5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

週刊読書人

1 :この名無しがすごい!:2009/02/24(火) 11:44:16 ID:rV4BX6CA
日本の書評は欧米のそれを移入したものであるが、以下のような点
で、特に新聞書評の場合問題点が指摘されることがある。「読者にお
もしろい本をおもしろく紹介する」という書評の根本的な目的から
考えた場合、弊害となっている部分は多い。

書評文の分量が少ない。それゆえに単純にほめるか、問題点を指摘
するだけの書評になりがちで、評者の意を尽くした内容になりにく
い。
多くの場合、書評委員の複数の推薦がなければその本を取り上げる
ことができない。慎重に選べるという利点もあるが、書評者の独自の
観点が生かされない結果に終わることも多い。
発表媒体の干渉が強い。特に対象となる書籍の選択の時点で、自社の
刊行物を暗に押すことが多い。また媒体の論調から大きく外れた本
が好意的に紹介されることはあまりない。
書評文そのものの芸を尊重しない。「おもしろい本」を推薦するのに
は熱心であるが、それを「おもしろく紹介すること」には情熱がうす
い。ただしこれには分量の問題も大きく影響している。
全体的に紹介のタイミングが遅い。各メディアの書評委員会のもとには発
売に先立って献本があるにもかかわらず、発売と同時に書評が掲載
されることは決して多くない。
いわゆる文芸時評の伝統のせいか、特に小説家・文芸評論家が書評者
となった場合、推薦する本が文芸書に傾きがちな傾向がある。また一
般的風潮として、文芸書以外の書物が軽く扱われる傾向がいまだに
強い。
ベストセラーばかりを追いがちである。
新刊単行本が中心になりがちで、文庫・新書があまり重視されない。
いわゆる活字中心で、漫画・美術書・写真集などが登場する機会が
少ない。


2 :この名無しがすごい!:2009/02/24(火) 18:23:43 ID:+HTA/0xd
書評は欧、まで読んだ

3 :この名無しがすごい!:2009/02/24(火) 20:28:35 ID:XJ0TD1SY
三行以上は読めないっていってんだろカス

4 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 09:28:51 ID:6eLvwqT9
日本の書評は欧米のそれを移入したものであるが、以下のような点
で、特に新聞書評の場合問題点が指摘されることがある。「読者にお
もしろい本をおもしろく紹介する」という書評の根本的な目的から

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)