5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

プロ作家の為のスレ13

1 :この名無しがすごい!:2008/11/28(金) 23:38:06 ID:wIQwBAlq
ここは売れないプロ作家が愚痴を吐き出すスレです。
印税への不満、重版がかからない、担当を替えて欲しい等、
色々ありますが、皆さん、まったりやりましょう。

☆守ってもらえるとちょっとだけ幸せになれるお約束
・基本sage進行でいきましょう。
・困った子は生温かくスルーしましょう。
・ストレスで荒んでいていも、他人を煽るのは控えましょう。

前スレ
【ダメ編集】プロ作家の為のスレ11【理解不能】←実質12
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1225098190/

2 :この名無しがすごい!:2008/11/28(金) 23:43:09 ID:0+ZxZ42L
>>1


スレ数ほど重版かからないかなぁ…

3 :この名無しがすごい!:2008/11/28(金) 23:49:32 ID:EVfMPk4v
本がでてるだけいいじゃん。俺なんて...。

4 :この名無しがすごい!:2008/11/28(金) 23:58:32 ID:USdscfkI
>>1
乙!

次の原稿やんなきゃなー。でも浮かばんなー。

5 :この名無しがすごい!:2008/11/29(土) 08:24:19 ID:1dEyZnwi
>>1
乙!
すっきりとしたスレタイになった。
自分の作品も、すっきりするように改稿中。


6 :この名無しがすごい!:2008/11/29(土) 08:31:19 ID:2JHhaKZx
>>1乙。
どっかの馬鹿がつけた私怨丸出しのスレタイに比べて、随分と良くなった。
これからは、ずっとこのタイトルで行きたいもんだな。

7 :この名無しがすごい!:2008/11/29(土) 19:03:50 ID:1dEyZnwi
 密林で強烈な自演レビュー見てきた……。
 レビュアーの履歴見ればバレバレなんですけど、そこまでやらなきゃならんもんなんですかね。
 てか、そーゆーことできない俺の根性が足らんのか……?
 

8 :この名無しがすごい!:2008/11/29(土) 22:43:08 ID:WJ2K8s6Y
>>7
どんだけ熱烈だったんだ?
もしや履歴では特定作家はマンセーマンセー、それ以外はこき下ろしとかか?
それなら自分も同ジャンルの作家でときどき見る…

自分も自演レビューだけは出来てない。万が一の身バレが怖くて
他の作家の作品の、好意的なレビューさえ書けないくらいだよw
自作に好意的なレビューの「参考になりましたか?」に
「はい」を全力で押すくらいだ。こんなだから駄目なんだろうか…

9 :この名無しがすごい!:2008/11/30(日) 05:25:46 ID:n5tuQKy2
>>8
レビュー3件、もちろん大絶賛で、文体も同じ。
1件だけ、語彙で変化をつけようとしたのか、カタカナと英文字を多用していて涙ぐましくなった。
こき下ろしレビューはなく、3人ともレビューはそれしか書いていない。
友人知人かもしれないけど、文体が似すぎ。

よく考えたら、もっと強烈な自演もみたことあるので、まあ大したことないか。
知り合いってわけじゃないんだけど、今後どこかで顔を合わせる可能性のある人だったので、
複雑な気分になった。

そうそう、あまり好意的なレビューを書くと、自演疑われてかえって迷惑?
などと考えてしまったり、知り合い作家だと、知り合いっぽい雰囲気が出てしまったり、
読書傾向から身バレすると嫌なので、
レビューは書評好きの人に任せとくわ。

でも「参考になりましたか?」投票は、自分もやってる。
 


10 :この名無しがすごい!:2008/11/30(日) 12:14:54 ID:SQGk0kjA
そもそも、アマゾンで感想なんて自著についてないからな。


11 :この名無しがすごい!:2008/11/30(日) 15:45:34 ID:5vJLeBNL
まだ書き終わっていないのにもうできてますと答えてしまった……

12 :この名無しがすごい!:2008/11/30(日) 15:49:55 ID:uIEb+OPK
それは自業自得だな……

13 :この名無しがすごい!:2008/11/30(日) 17:05:00 ID:5vJLeBNL
でもあと20枚なんだ。明日の朝までに書けば間に合うんだ。
……しかし完全に手が止まった。プロットできあがっているのに……

14 :この名無しがすごい!:2008/11/30(日) 17:16:11 ID:+KsV2Td7
20枚で手が止まって、早1週間の私が通りますよ…

15 :この名無しがすごい!:2008/11/30(日) 18:07:55 ID:QqH4ufqg
20枚が無理でも、とりあえずオチをつけよう。
初稿を提出してから改稿すりゃいいんだよ。
でも20枚ならできる。大丈夫。考える前にやっちゃえ。

16 :この名無しがすごい!:2008/11/30(日) 18:11:20 ID:+KsV2Td7
>>15
ありがとう!
徹夜して今日中にケリをつけます。
月曜日から本業のほうの仕事をやらなきゃいけないので。

17 :この名無しがすごい!:2008/11/30(日) 20:03:56 ID:69c/+Cw2
>>8>>9 おまおれ

自作の絶賛レビューはとてもできないが
せっかく買った友人知人の本や、好きな作家の本もレビューが書けなくて
密林の楽しみ半減という感じだよ…
マイナーだけど良作を書くあの人のレビューとか凄いしたいのにな…

18 :この名無しがすごい!:2008/11/30(日) 20:51:45 ID:3EgnS2Uy
>>9
レビュー3件。(゚∀゚)人(´ー`)ナカーマ
でも3件のパターンは、ちと違う。
1件目。感想なしで目次というか章を並べただけ。
2件目。カバーにあるあらすじを書き写しただけ。(密林の紹介文よりちょっと長い程度)
3件目。ようやく感想だけど、なぜか広告風煽り口調。

レビューがねえ。(´Д⊂

19 :この名無しがすごい!:2008/11/30(日) 20:55:30 ID:9VWTtYia
痔じゃないけど、尾てい骨が疲労骨折するんじゃないかと思う時がある。

20 :この名無しがすごい!:2008/11/30(日) 21:41:17 ID:69c/+Cw2
>>18
レビューがあったとしても、偏りまくった思考から
メッタ切りにされて星の少ないレビューなんかは腹立って仕方ないぞ?

「自分はここが苦手」と言いながら、他の部分は「好きな人はいいと思う」
と、冷静に書いてくれるレビュアーを希望するとか贅沢なんだが
たまに封印を解いて自演フォローしたくなる衝動がw

21 :この名無しがすごい!:2008/11/30(日) 21:44:41 ID:4ygAfdR0
好意的なんだけどフルパワーでネタバレしてるレビューがいろんな意味で泣ける

22 :この名無しがすごい!:2008/11/30(日) 22:00:03 ID:GJ5Qenpa
>>19
以前、長時間イスに座って腰を痛めたから、
今は馬乗りで膝でも体重を支えるイスを使ってる。



最近、右膝が痛い。

23 :この名無しがすごい!:2008/11/30(日) 22:56:21 ID:stKhaZ7H
挿絵が苦手だから★2個とかあるぞw
なんつーか……もう、ね……。

24 :この名無しがすごい!:2008/11/30(日) 23:03:05 ID:L7rKNelq
少年向けのレーベルで書いてるけど、
評価低いなと思って、
そいつの書いた他のレビューを見たら
どうやら女性らしく、少女向けのラノベや漫画に甘く、
少年向けは辛めになってるのを見た時はちょっとイラっときたなw

いや、少年向けでも評価の高いのもあるんだけど、
俺のレビューもほんと二人か三人の世界だから、
一気に平均が下がっちゃうんだよねw

10人以上からレビューがつくようになれば、ああいうのも歓迎なんだけどさ。

25 :この名無しがすごい!:2008/12/01(月) 00:25:55 ID:OMDHHnR8
純文だけど、レビューにコネだろみたいなニュアンスで書かれてた
最近の受賞者にそんな噂があるからだろうけど・・・自分は違うのに

26 :この名無しがすごい!:2008/12/01(月) 00:32:36 ID:K9NYjBkU
文○界かー!

27 :この名無しがすごい!:2008/12/01(月) 00:33:06 ID:5CgsTqv5
どんなジャンルでも、デビューはコネ三倍段だからなあ。

28 :この名無しがすごい!:2008/12/01(月) 00:38:52 ID:MWtxrD2f
デビューはできたし、20冊以上書いてきたけど、強いコネはできてないなあ。
デビューした出版社からは編集方針に合わないと追い出され、
営業しても断わられるのに、同じ会社から作家仲間には誘いが来る。
そして場末の出版社はやる気があるのかないのか。
世界同時株安の煽りで編集部を解散なんてウワサが出てきて……。

29 :この名無しがすごい!:2008/12/01(月) 00:49:11 ID:5CgsTqv5
来年はキツそうだねぇ。
レーベルかなり消えるんじゃないか。


30 :13:2008/12/01(月) 04:39:32 ID:DLVLUEoN
完成の目処たったよー。>>16の人はどう?
最後は結局勢いで書いた。寝て読み返したら直したくなるのはわかっているんだが。

31 :この名無しがすごい!:2008/12/01(月) 05:03:34 ID:5CgsTqv5
こっちはあと4日で200枚だよ……

パーフェクト無理。


32 :この名無しがすごい!:2008/12/01(月) 06:59:29 ID:luvw/KYA
俺が仕事した編集部はことごとく潰れてる件
俺は超人ロックか!


orz

33 :この名無しがすごい!:2008/12/01(月) 17:28:07 ID:MrHXNL/a
>>32
俺はどういうわけか知らんが、重版されて編集部がプッシュすると言ってくれると、
どういうわけか企画や営業から横槍が入ってプッシュが行なわれない。
他の作家はプッシュするのに、なぜか俺には企画や営業から横槍が入る。
これが3社目。いったいどこに原因があるのか?
そのたびに過去大きなトラブルを起こしてくれた、K社の陰謀かと被害妄想が……。

そういう星の下なのかね?

34 :この名無しがすごい!:2008/12/01(月) 17:49:03 ID:1jErfLmJ
単に採算取れないと判断されてるんじゃ・・・・・・

35 :この名無しがすごい!:2008/12/01(月) 19:12:23 ID:fa5wU3i1
>>34
×採算取れない
ワナビ視点の典型だなw
創刊時のメンバーか自社の新人賞出身者じゃないと
えてして不当な扱いを受けるもんだ

36 :この名無しがすごい!:2008/12/01(月) 19:21:26 ID:OJ6LWcOT
重版かかってるんだから予想よりは売れてるわけだな
でも他に優先すべきタイトルがあるかなにかで、>>33に回すほどの広告費が残ってないってことじゃね


37 :この名無しがすごい!:2008/12/01(月) 20:54:10 ID:CPfXyma6
他に優先するタイトルや売れてる作品があるなら
編集がプッシュするとは言わん罠

38 :この名無しがすごい!:2008/12/01(月) 23:14:17 ID:KFOOz37b


39 :この名無しがすごい!:2008/12/02(火) 00:53:01 ID:zBI2wpzu
みんなは兼業、専業?
俺はエンタメ、銀行員との兼業、印税300万くらい
仕事辞めて専業になるか、公務員になってもう少し執筆に時間を当てるか考えてる

40 :この名無しがすごい!:2008/12/02(火) 00:54:41 ID:iGLbwx7V
印税300万だと年刊何冊? 重版かかってその収入?
自分の印税だと300万もらうのに初版のみの場合4〜5冊出さないとならないよ。

41 :この名無しがすごい!:2008/12/02(火) 01:08:46 ID:ew8iK8C7
>>39
銀行員(でいられる)や公務員(になれる)なら、
全力で専業なんかやめといた方がいいよ。

印税で2〜3億ぐらい見こめたら、専業でいいかもしれないけど。
俺はどうせフリーターみたいな形にしかならないから専業でやってるけど、
ぜったいもったいない。

42 :この名無しがすごい!:2008/12/02(火) 01:16:17 ID:8rX1D4Bw
>39 は銀行員で兼業が時間的、体力的につらいんだろう。
俺も兼業だけど、睡眠時間が4時間、みたいな生活だからなあ。
これで昼の銀行員だったら死ぬ。

43 :この名無しがすごい!:2008/12/02(火) 01:56:29 ID:nCFajA4a
あーくそ、アホなネット書評見ちまった……
つまんないんだったら1冊読んだ時点で手を引けよ
なんで律儀に新刊出る度に買って、しかも全部叩くんだよ
「やっぱり前巻同様ゴミでした」じゃねーよ

44 :この名無しがすごい!:2008/12/02(火) 02:18:25 ID:ybu9bfx6
そーゆー書評(笑)書く奴って何なんだろね。
そうまでしてネットで自己主張したいのかっつー。
チラ裏にでも書いとけって思う。

45 :この名無しがすごい!:2008/12/02(火) 02:30:00 ID:Bfwv6IX5
「自分が辛い目に遭ってる分、誰かを辛い目に遭わせないと気が済まない」
あるいは、
「辛い目に遭わされた分、ボクには他人を攻撃する権利があるんだ!」
と言うような思考をする人は結構いるらしい

そういう人達にとって「やられた相手にやり返す」ことには大した意味はなくて、
むしろ反撃されるのが怖いもんだから、その恐れのない人をターゲットにするんだそうだ

この手のクズは一昔前だったら家庭内暴力でカーチャンを殴るのが相場だったが、
最近はカーチャンにも勝てずにネット上で吠えるようになった、らしい。

46 :この名無しがすごい!:2008/12/02(火) 02:31:09 ID:uK/g5S2P
>>43
全巻買って叩いてる人は愛のあるツンデレさんだと思うことで自己解決してるぜ。
何だかんだで買ってくれる人には感謝したいよ。

47 :この名無しがすごい!:2008/12/02(火) 02:41:17 ID:ew8iK8C7
でも書評の中にはお勧めって書いてくれる人がいる一方で、
買わない方がいいって宣伝する奴もいるからなw

読んで(自分が)面白くなかった系はいいけど、
こんなの買うな系の書評を読んだ時はイラっとくるな。

48 :この名無しがすごい!:2008/12/02(火) 02:54:37 ID:uQ7s8Pag
>>43
アンチが居るなんて幸せじゃないか。
大体この順で下に行くほどヤバイ。

・子供か子供並みのバカしか読まない(商売的には一番成功するパターン)
・一般とアンチと信者がいる(普通の人気作)
・アンチしかいない(注目はされている)
・信者しかいない(一部にだけ受けてる)
・アンチと信者しかいない(コアなオタクしか読まない)
・グーグル検索がアマゾンしか引っかからない(誰も読んでない。絶版)


49 :この名無しがすごい!:2008/12/02(火) 02:55:56 ID:uK/g5S2P
>>47
ほら、自分の好きな作家が売れて有名になると嬉しい反面ちょっと悲しくもなるだろ。
そんな葛藤を抱えて思ってもいないことをつい書いてしまったツンデレさんって感じに捉えるんだ。

50 :この名無しがすごい!:2008/12/02(火) 03:11:01 ID:U53lQ0rO
>>45
けっこういるというか、それ人間のデフォだろ。


51 :この名無しがすごい!:2008/12/02(火) 07:53:30 ID:xm4QL5it
>>50
そんなデフォ見たことないんですが

52 :この名無しがすごい!:2008/12/02(火) 08:29:31 ID:l1qAHEj4
なんかまたワナビが増えてきてるみたい。

53 :この名無しがすごい!:2008/12/02(火) 09:29:21 ID:U53lQ0rO
解決不能な辛い目に遭った場合、人は必ず誰かをいじめる。
他人をいじめることもあれば自分をいじめることもある。

他人をやる場合はいじめるとは表現せず、正義の行動だと言うけどな。

54 :この名無しがすごい!:2008/12/02(火) 09:34:49 ID:yFMjCe7B
>>47
>でも書評の中にはお勧めって書いてくれる人がいる一方で、
>買わない方がいいって宣伝する奴もいるからなw
あはは。俺の書評にも「面白いけど他人には勧められない」って意見が多いや。。・゚・(ノД`)・゚・。

55 :この名無しがすごい!:2008/12/02(火) 18:10:11 ID:Bfwv6IX5
> 面白いけど他人には勧められない

面白いと思ったなら「癖はあるけど一読の価値あり」くらい書けってのな

56 :この名無しがすごい!:2008/12/02(火) 20:26:05 ID:pCL/Cb2n
テスト

57 :この名無しがすごい!:2008/12/02(火) 20:28:27 ID:pCL/Cb2n
ごめん、強制フシアナが恐くて試した。いま、職場から書いてるんで。
作家の知合いもいるけど、みんな直しで苦しんでるからいえない。だからここで言わせてくれ。
担当から返事がきて「予想したより面白かったです!」って書いてあったんだ。
こんなこと初めてだからうれしかった!


愚痴スレなのに、ゴメン。

58 :この名無しがすごい!:2008/12/02(火) 20:29:30 ID:9PpcfmnI
>>54
>>55
「癖は歩けど一読の価値あり」な本より、
「面白いけど他人には勧められない」本のほうが、
読んでみようという気になるんだが……。


59 :この名無しがすごい!:2008/12/02(火) 20:38:41 ID:cfQUIV1G
>>58
それは本を読み慣れた人の感じ方じゃね?
ふつうの人は、前向きな「癖はあるけど一読の価値あり」のほうが
ハズレっぽさが少ないから、手に取る気になりやすい予感

にしても、書評書くやつより、本そのものを書いてる人間のが
レアだし上なんだ!と思い込もうとしても、やっぱムカつく書評はあるなw
勝手にあらすじ無視で、絵師がギャルゲ系ってだけで
ラブコメやエロ期待しといて「裏切られた!」とか言われた日には…

60 :この名無しがすごい!:2008/12/02(火) 20:49:28 ID:uQ7s8Pag
ワナビだけどなんか質問ある?

61 :この名無しがすごい!:2008/12/02(火) 21:18:51 ID:5x2QTsoa
どうしたらこのスレに二度と書き込まないでくれますか?

62 :この名無しがすごい!:2008/12/02(火) 21:35:12 ID:d/oOEanU
2chだからミリ

63 :この名無しがすごい!:2008/12/02(火) 21:37:15 ID:+Z2GP9cS
まあ何も言わずに透明あぼーんすればいい

64 :この名無しがすごい!:2008/12/02(火) 22:58:09 ID:BvcjMLaW
おれは、否定的な感想を書くやつのほうがなんだか安心できる。
ヤバいのは、変にベタ褒めしている感想。
傑作だのなんだのと言われて、次に期待! 絶対読む!
とかブログに書いているくせに、新作が出てもいっこうに読む気配はなく、
さらにおれの小説なんか読んだのも忘れているというような人。
あと、熱烈な感想を書いていたやつのほうが、少しでも自分のツボに外れた作品だと
ボロクソにけなす。
なので、おれは、妙にテンションの高い感想は無視しているようにしている。

スヌーピーを生み出した作者は、自分を批判した見知らぬアンチの手紙を死ぬまで離さなかったというが、
批判は、ある意味、モチベーションになるからな。
褒め殺しの感想は、文字通り、褒め殺しされるだけだ
……まあ、褒められると嬉しいけどね。


65 :この名無しがすごい!:2008/12/02(火) 22:59:57 ID:xf+1nvg8
酷評も、無視されるより百倍いいか・・。

66 :この名無しがすごい!:2008/12/02(火) 23:04:45 ID:BvcjMLaW
ageちまった、ごめん。

>>65
筒井康隆の「大いなる助走」だったかなー。
酷評でもなんでもいいから、書評にとりあげてくれって書評家に泣きついているシーンがあったような気がする。
他の小説かもしれんが。
山田ゆーすけだって、凄まじい酷評があったからあそこまで売れるようになったんだし、
やっぱり、話題に上るほうがいいんだよ。
……辛いけど。酷評の辛さに耐えられる作家のみが生き残れる世界なんだよ、結局。
実力よりも忍耐力が必要かもしれん。

67 :この名無しがすごい!:2008/12/02(火) 23:09:24 ID:Bfwv6IX5
まあ読者がどんな「感想」を持とうが、作者側には文句言う権利はないんだけどさ
仮にも「書評」を名乗るのであれば、それ自体を読み物として成立させろ、とは思う。
この辺評論家はもっと怒るべき。

68 :この名無しがすごい!:2008/12/02(火) 23:21:20 ID:MG2rNGKA
褒め言葉と絶賛の感想がほとんどの作家の場合、
あるときを境に、酷評だらけになる気がする。
これって、信者が一斉にアンチになったってことかな?

あと、「昔はとても感動したのに、最近読み直してみたら、なんでこんなのに感動したんだろうと不思議に思った」
的な感想が一番きついw

69 :この名無しがすごい!:2008/12/02(火) 23:29:13 ID:uQ7s8Pag
>>61>>63
成功しない人間は性根が大体同じだな。
そういう態度が文章から滲み出して編集からも読者からも程度を低く見られているのだろう。

お世話になった編集のY様、すばらしいイラストを描いていただいたS様、
そしてこの本を手に取って頂いた読者の皆様、2巻でお会いしましょう。
とか、心にも無い後書きを鼻で笑われてるんだ。

お前達はもう後世に残る物は何も書けない。
伝えたい言葉がこれっぽっちも無いからだ。
お前達にあるのはこのたった数行の文章からすら無限に沸き起こる自身への言い訳だけだ。

お前達の駄作家人生へのピリオドにかえてこの後書きを送る。

70 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 00:07:33 ID:1f8TSRN5
>>69
これは素晴らしい基地外

71 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 00:12:11 ID:UgBPBSNX
作家業だけで生活していけない作家
ブログやネットでしか作品発表したことのない作家
そういう作家はプロじゃないよな?


小説家一本で食っていけてる人このなかにいる?
いたら尊敬する

72 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 00:15:51 ID:ZtNADf9o
>>71
>>1
> ここは売れないプロ作家が愚痴を吐き出すスレです。


73 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 00:20:58 ID:UgBPBSNX
まあデビューしてたらプロといっていいか……?
でもネット発表だけ、ってのは絶対違うだろうw

74 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 00:24:28 ID:jY8GHLkU
>71 の理屈だと兼業は全員、プロ作家じゃなくなるな。

75 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 00:40:31 ID:Rogops+5
ワナビの浅い落書きが増えたな。
スレタイ読んで、ワナビは巣に帰れ。

76 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 00:48:03 ID:LaQGQrNb
>>71
じゃあ おれは プロじゃない

れびゅーは 自分で 書いた 

絶賛しといた(字余り)

77 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 00:56:43 ID:h+VnGykg
洋ゲ風にいうとnoob
noobは100回死なねば分からないらしいです
何か書くとワナビつって叩かれると聞いてきました
まあなんですか、先生方も大変でしょうが頑張ってください。ワナビより

78 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 01:02:55 ID:e8qfY2Mw
いまからそれでは先が知れるな。カキコにキレがない。

杉井光はもっとインパクトのある荒らしだったぞ。

79 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 01:03:00 ID:R2ZH5kLd
だいぶ前からワナビでいっぱいだからw

80 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 01:05:13 ID:h+VnGykg
まあー、一応アマチュアとしてプロ作家の人の生態は気になるしね
ROMるくらいならもっといるんじゃね?

81 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 01:09:10 ID:ZtNADf9o
日付変わったらいきなり臭くなったな

82 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 01:16:06 ID:h+VnGykg
>>81
うんまぁ、なんつか、そう妙な言いたくて来たわけじゃないんでこの辺で失礼しますよ

83 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 01:30:58 ID:d63sF4mF
これまで、物を書いて報酬を得たらプロかなと考えてたけど、
そうなると同人作家も含まれるよね。
なので、原稿料や印税から源泉徴収されたらプロ!と考えてみた。
だがこれでも二次創作アンソロジー等に書いてる人を含むよね。
二次創作はプロの仕事とは思いがたいし……
果たしてどっからがプロなんだろう。

84 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 01:41:16 ID:5+WoP0Wq
プロっていうのは本来、それでメシが食って生活できなきゃいけないんだろうけど、
ここは元々性格困窮スレだからw


作家(プロ)なら本を1冊でもいいから出す事かな。

自費出版や協力出版に同人とかじゃなくて、
印税をもらい出版社が本を発行して本屋さんに本がならぶ。
そんな本を1冊でいいから出してる事。

あと本が1冊も出てなくても、出版が確定済みなら新人という事でOKじゃないかな。


85 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 01:44:41 ID:ldRTvTC8
その職業で生計を立ててる人がプロだよ

86 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 01:47:24 ID:UtHy8H5v
>>85
そんな狭い了見の定義はどうかと思うぞ。
プロとして商業作品を書いたかどうかが重要じゃないか?
ただし新人賞のデビュー作は書いてる時はアマチュアだから除外ということで。

87 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 01:58:32 ID:jY8GHLkU
>85 そういう定義だとこうなる。
ひきこもりニート。独身、印税300万/年 → プロ
大企業社員。本業の年収700万円。兼業で印税300万円/年。
しかし、家族持ちなので専業になれず → プロじゃない

いいのか?


88 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 02:03:03 ID:NkCXqYLX
真のプロ、尊称としてのプロという意味なら>>85
職業の一種という意味なら>>84

これでいんじゃね?

89 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 02:09:14 ID:ZtNADf9o
一つ確かなのは
プロは、「プロの定義って何?」と言わないこと。

90 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 02:25:05 ID:ZM9Qu7uA
俺の知り合いは占いをやるのだが、
人気商売で一番危険なのはワナビを弄ることだそうだ。
あいつら運を吸い取るらしいんで。
俳優や歌手なんかも、ワナビにアドバイスしない方がいいらしい。

91 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 03:27:14 ID:Iw7pincA
占い、ねえ

92 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 03:34:15 ID:d63sF4mF
む、すると>>83の自分はプロではないことになるな。

ところで今日、朝から図書室と会議室に閉じ込められてゲラをやって
ついに新刊が無事出ることになったー!
自分、2校じゃ誤字しか直さないので、もうこれで95%完了だ。
そして今夜は飲んでる。
もう売れても売れなくてもいい。書き上がるとは思えなかった。
キツい日々を乗り越えた後の酒は最高だー。
しかし寝てないので酔いがまわるのも早いw

93 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 08:56:22 ID:5tds+Bil
コネくれ

94 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 09:12:57 ID:O1xdL6Fr
>>90
>人気商売で一番危険なのはワナビを弄ることだそうだ。
>あいつら運を吸い取るらしいんで。
>俳優や歌手なんかも、ワナビにアドバイスしない方がいいらしい。
芸人の場合ワナビを相手にしないのは少しでも早く自分のダメさを気付かせる優しさなんだってさ。
うっかりプロの芸人がアドバイスとか「おまえはダメだ」とか言ったりすると、
心理学的にあきらめるという選択肢を捨てて意地だけでずるずる続ける人が出てくるからだそうな。
こうなった人は自分に才能がないのを認めたくない(という以前にそこに触れようとしない)ので、
どうしてプロになれないのかという理由を運やコネに求めるようになるそうだ。

95 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 09:15:45 ID:kAIvLq8P
一般人からはプロ作家ヌゲーと言われるが、
その道一本で食ってる人には、本を何冊出しても兼業の自分はプロと認めてもらえないw
カナシス……。

96 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 09:19:40 ID:kf+Zp0yY
でも大物作家以外は兼業が一番勝ち組っぽいけどなあ

97 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 10:07:27 ID:dUU0k18q
保障があるもんね、色々と>兼業
人生経験的にも、底辺作家一筋より面白いだろうし

しかし話が戻るが書評か…確かに酷評でもあるだけマシか
確かに自分で呼んでても、感想を書く気にならないor書けない
作品ってのが一番インパクト薄い品

98 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 10:37:26 ID:TH4NJPQb
ワナビはコテ付けろよ

あぼーんするから。

99 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 10:43:27 ID:pzANO/8W
俺たちの麻生が朝日新聞のトラップを見破る! 無念、朝日はテープを起こしただけの糞記事でお茶を濁す
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/news/1228214966/

麻生並の言語力だなお前ら

100 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 10:53:34 ID:miyQsbjZ
俺も兼業だけど、別に専業に引け目は感じない。
ただ、年間刊行数とか売行きで専業に負けたとき「兼業だから」と
言い訳するのは無しだとは思う。専業の方がある意味、人生、賭けてるんだから、
兼業作家を名乗るなら、「専業にも負けない」という気概は欲しい。実際には、かなわなくても。

101 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 11:00:15 ID:pzANO/8W
>>87
その並びだとそうなると思う

>大企業社員。本業の年収700万円。兼業で印税300万円/年。
これならプロ作家とは言われない。趣味にしては大きく儲かったねと言われる
映画の原作者としてTVコメンテーターになれば「本業は大手企業のプロ作家」と言われ、兼業でもプロ認定される

102 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 11:07:10 ID:kf+Zp0yY
>大企業社員。本業の年収700万円。兼業で印税300万円/年。
圧倒的勝ち組過ぎてワロタww

103 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 11:11:55 ID:miyQsbjZ
>101
うーん、そうなのか。じゃあ、俺はプロと呼ばれるのは永遠に無理そうだな。


104 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 11:12:10 ID:uWExt/8j
つまり辻井喬(=堤清二:セゾングループ実質オーナー、各種社長、理事を兼任)は
プロ作家ではないわけだなw

105 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 11:27:45 ID:XGVuvh/M
ラノベで、しかも売れない作家ってw
終わってるやんw

106 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 11:43:53 ID:ZoEK907m
このスレって次回作で一発当ててやる
と思ってる人はどのくらいいるの?

107 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 11:45:47 ID:Ir6uYG1I
もうレス乞食のワナビにわざわざレスつけてやるのやめたら……

108 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 11:51:22 ID:GL4zJXQK
海藤尊は現役医師で論文もばりばり発表して、官公庁相手の研究会にも出て、
今年だけで3〜4冊新刊出して、既刊の文庫落ちも出している。
最新刊は発売二週で15万部突破。
今年刊行した新作だけの収入で言えば、東野圭吾と張る売り上げらしい。
兼業で作家としての収入もTOP集団。
廃業カウントダウンに入ったけど、全盛期の森博嗣も似たようなものだった。

他の人は知らないが、自分にとってのプロは、本屋に行って、そこにある中
で「これが自分の作品です」って、本でも雑誌でもなんでもいいから、人に
見せられるものがありつづけることだと思っている。
ただし、世間一般からは「兼業だろうがなかろうが、出版の収入だけで人並
み以上の豊かな生活をしている人」が作家なのだろうとも思っている。

109 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 12:03:02 ID:TH4NJPQb
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
真朱那奈=穂宮みのり=宮原弥子 [ライトノベル]
【翼・豆・録】少女ライトノベル新人賞29【白・留・C・愛】 [創作文芸]
【どんでん返し】 あらすじ.com 【創作講座】 [創作文芸]
童話書いたよ 3枚目 [創作文芸]
【冬祭り】ライトノベル作法研究所65【ぬるま湯脱却!】 [創作文芸]


110 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 12:33:55 ID:pzANO/8W
>>104
辻井喬はプロ作家

111 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 12:41:29 ID:pzANO/8W
取説や注意書きがどんどん細かくなるわけだ>>104

評価と印税額は決して比例しない

112 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 12:54:10 ID:48gG3LuS
すいません、通りすがりのワナビなんですが、みなさんにちょっと伺いたいことがあります。
えー、誤字脱字というのは、プロの作家さんなら、しなくて当たり前のものなのでしょうか。
それとも、いくらプロとも言えども、ある程度はしょうがないものなのでしょうか。
ご回答の方、どうかよろしくお願いします。

113 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 13:01:08 ID:Pg+UDyah
ワナビはどうして専ブラを使わないんだろう。

114 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 13:11:19 ID:g3Dqck/U
誤字脱字くらいする。
何度も見直してそれを直す。
著校二回で最後の修正。

つーか誤字脱字しない人間なんているのかよ

115 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 13:20:59 ID:e0CxQcaz
ていうか、毎回通りすがりのワナビとわざわざ名乗るのが怪しいんだけど。

116 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 13:21:13 ID:48gG3LuS
>>114
ご回答ありがとうございます。
ぼくは今受賞を目指して投稿中の身なのですが、
自分では何度も何度も見直したはずなのに、投稿したあとに必ずといってもいいほどに誤字脱字を見つけてひどく落ち込んでしまうもので…
プロの方にそう言ってもらえると、救われます。

>>113
すいません、専ブラとは一体なんなのでしょうか。





117 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 13:29:21 ID:Pg+UDyah
>>116
つ http://www.google.co.jp/

118 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 14:09:20 ID:qzCFITg+
おまえら優しいな

119 :116:2008/12/03(水) 14:16:17 ID:48gG3LuS
>>117
レスありがとうございます。
ググってみて、専ブラとは何かだいたいわかりました。



120 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 14:27:43 ID:8s1+Y6YW
>>119
騙されるな 専用ブラジャーのことだ
女性作家なら肩こりの軽減に必須だぞ
tp://www.wacoal-dubleve.co.jp/


くそー営業に失敗。また頑張ればいいさ……orz

121 :116:2008/12/03(水) 14:43:35 ID:48gG3LuS
>>120
レスありがとうございます。

ところでちらっとググってみたのですが、プロの作家さんも営業することがあるのですね。
大変かもしれませんが、ぼくからしてみればうらやましいかぎりです。
どうかめげずに頑張ってくださいね。
まあ、ぼくなんかに言われたくはないかもしれませんが。






122 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 16:57:20 ID:miyQsbjZ
他は知らんが俺は誤字脱字だらけ。直すのは編集と校正の仕事。
少なくとも、俺は「誤字脱字の無い原稿」を書くことに時間を割いてほしいとはまったく思われてない。
キャラ立て、ストーリー、世界観構築、そこが「俺の仕事」だとみなされている。


123 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 17:07:41 ID:48gG3LuS
>>122
レスありがとうございます。

なるほど、プロならではの意見で、とても説得力があります。
でも考えてみたらそうですよね、でないと校正のいる意味がなくなってしまいますもんね。
はやくあなたのようにデビューできるようがんばります。

124 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 17:09:20 ID:ymDq8V4+
>>122
自分もそんなかんじ。
が、校閲さんの質がピンきりなのがつらい。
誤字等が残ってると「この作家はモノを知らん」的なことをネットに書かれる。
「今回はイマイチな校閲さんだったんだよー」と言いたいけど言えない。

125 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 17:10:51 ID:Pg+UDyah
次にスレ立てるときには
・ワナビなど、作家以外の書き込みはご遠慮ください
って入れておいてください。

126 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 17:14:00 ID:koI7thzL
ワナビにマジレスというかマジ忠告しとくが、
プロが出入りしてるところに顔を出すと自分自身が腐るぞ。

プロの連中と交流してる自分に酔って、それだけで自己満足してまう。

俺もワナビ歴が長いから、ネット上でそういう奴をたくさん見てきたが
たまには例外もあったが、大抵ダメだな。
むしろダメな自分をいじくってもらえるって事に快感を覚えてるっぽいくてどうしようない。

127 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 17:17:16 ID:uWExt/8j
>>124
>誤字等が残ってると「この作家はモノを知らん」的なことをネットに書かれる。
教科書で使える漢字が読みを含めて当用漢字に限定されているため
かなりの数の漢字が代用表記に頼っていることも知らず
教科書と漢字が違ってるだけで「この作家は誤字が多い」という読者も多いよ

「活(生)かす」とか、「悩みの胤(種)」とか、「抽籤(選)」とか、「熔(溶)鉱炉」とか

128 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 17:17:21 ID:koI7thzL
あと、付け足しとくと、俺の書きこみなんぞに丁寧にレスするぐらいなら、黙って去って小説を書き上げた方がいい。

もしも次にここへ書きこみするなら、デビュー決まりました、お仲間に入れてください系のレスにしといた方がいいぞ。

129 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 17:28:08 ID:48gG3LuS
>>126
レスありがとうございます。

ご忠告通り、今は作品を仕上げることだけに専念しようと思います。
ただ誤字脱字の件については、みなさんの意見を聞くことができて、
大変勉強というか、楽になりました。
これからはあまりそのことにとらわれすぎないようにしていこうと思います。
それでは失礼します。
ありがとうございました。

130 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 17:38:18 ID:DNfK0G3X
人の話聞いてねぇw

131 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 17:45:08 ID:F+yRE7pu
>>125
プロがワナビのスレを荒らす姿も見ていいものじゃないがな
まあそいつらはここの住人みたいな売れっ子じゃないが

132 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 17:46:25 ID:ZM9Qu7uA
こりゃ芽が出ないうちに腐るwに1000000000000ペリカ

さー年末だ。
領収書の整理をしないとだな。

133 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 17:48:04 ID:Pg+UDyah
>>131
ここにいるのは売れなくて生活に困っている作家です。

134 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 17:49:52 ID:e8qfY2Mw
人の話を聞くヤツがワナビになるかw


まあ、プロの話を聞きたがるヤツと、いじられて喜ぶヤツはたいていダメだな。


135 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 18:21:39 ID:miyQsbjZ
うん、まあ、でも俺もワナビ時代は(ry

136 :116:2008/12/03(水) 18:40:15 ID:48gG3LuS
>>130
ちゃんと聞いてますよ。
ただ最後のレス書いてるうちに、連投されちゃっただけです。
ぼく文章書くのすごい遅いタイプなんで。
でも、ここに書き込むのはほんとこれで最後にします。
相談にのってくださったみなさん、どうもありがとうございました。

137 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 21:22:35 ID:NcTchw6C
昔ラノベ板に「プロに質問」みたいなスレあったのになあ
なんで消えちゃったんだろ

138 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 21:32:12 ID:P83PiGzt
ろくな質問しないからだろう…

139 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 21:42:24 ID:e8qfY2Mw
質問したがる人間も質問のパターンも数が知れてるからな。


140 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 22:09:58 ID:miyQsbjZ
ラノベローカルの話で御免。
ttp://hirasakayomi.nobody.jp/doujin.htm
これって、レーベルの許可受けてるよなー。MF文庫Jってノリが良すぎる。

141 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 22:14:07 ID:e8qfY2Mw
許可っつーか、レーベルが主導してんじゃないの?


142 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 22:39:00 ID:SZSe/I2D
一番好きに書かせてくれる(漫画で言うとチャンピオン)レーベルはどこ?
逆に一番口出してくる(同じくジャンプ)のは?

あと、売れない作家が売れそうなプロット出すと、
そのプロットで中堅以上に書かせる=パクられるってマジ?

てか、作家ってパクリについてどー思ってんの?
2番煎じ位は暗黙の了解?

143 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 23:00:33 ID:aPC2EK3n
>>137
あのスレはワナビが質問し作家が答えるってスタイルでスタートしたけど、
ワナビの質問にワナビが答えだしてどうしようもなくなった。

基本的にワナビは語りたがりで、実績は低くてもプライドだけは高い奴も多い。
って言うか実績が高かったらデビューできる訳だが。

とにかく回答者側に回りたがるワナビがいて、ワナビがワナビに答えてたら新人賞(ワナビ)スレと一緒だろって事で批判や非難が起こり、
プライドが傷つけられて大暴れ。座がすっかり白けてみんな退散。

みたいな流れかな。
質問に対しては知らなくても語ることができる(不思議なことに)
けど愚痴は体験しないとこぼせない(ワナビはついていけない)

そんな訳でワナビの質問に構うのはあんまりよくない。

144 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 23:33:17 ID:SZSe/I2D
ワナビワナビ調子こいてんじゃねえよ。
つまんねえ本何冊か出したくらいで官僚にでもなったつもりか?
コミュだと編集にばれるのが怖くて2ちゃんで愚痴ってるくせによ。


145 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 23:47:49 ID:UUHz69tk
まあ、プロでもワナビ(下の位の奴)と比べてバカにすることでしか
自分を評価できないかわいそうな奴がいるみたいだから勘弁してやって。

146 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 23:48:00 ID:cMCfW6m4
提案。
つまんないワナビは無視しようぜ。

147 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 23:51:32 ID:ZtNADf9o
このところ暴れてるのはワナビじゃなくて
「お前行く学校ないぞ」と先生に言われた中学生のような気がする

148 :この名無しがすごい!:2008/12/03(水) 23:55:54 ID:krejlHXi
>>125 >>143
激しく同意。いい加減うざいわ。
もし俺が立てる番になったら「作家以外の書き込みは禁止」という一文入れるが、
ネットやってない時かもしれんから、他の人も た の む
ここは作家の憩いの場なんだからさ。

149 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 00:02:28 ID:mn1QdHru
兼業の人って会社側に小説書いてること伝えてるの?
税金とかどうやってるか疑問

150 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 00:03:06 ID:yYH9+gXT
★ ライノベ作家の年収って? その2 ★
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1226229261/

ワナビはこちらへ。

151 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 00:05:47 ID:DVGsYJcL
は!
どの程度でプロだとかぬかしてんだが知らねえが、
2ちゃんにいりびたっているようじゃ
カスプロもワナビもたいしてかわらんわ。
てめえにプライドもってんなら2ちゃんなどすな。

おい、こら、148。調子こいてんじゃねえぞ。
おまえなんぞ、ワナビ同然じゃボケ。
何をてめえを特別扱いしとんじゃ。虫酸が走ったわい。
卑しくもプロを称するなら、
てめえの力で世の中変えてやろうっつーくらいの気概を持て。
こんなところでのたくってないでな。

てか、どうせ、なんちゃんてプロなんだろうが、
おまえのようなやつを見るとまじで吐き気がする。氏ね。

以上。

152 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 00:12:12 ID:24g1VU24
147 名前:この名無しがすごい![sage] 投稿日:2008/12/03(水) 23:51:32 ID:ZtNADf9o
このところ暴れてるのはワナビじゃなくて
「お前行く学校ないぞ」と先生に言われた中学生のような気がする

>>147
まさにその通りだったようだな。中学生以下としか思えないが。

153 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 00:12:23 ID:yYH9+gXT
腹痛ェw

笑い死なす作戦かw



154 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 00:12:42 ID:21ljjgn4
>>149
うちはWワーク許容しているほど
ある種3K企業なんで、さくりと
「別の所でも働いているので、確定申告します」
といって終わった

155 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 00:13:18 ID:DVGsYJcL
一ついっておいてやる。
ざっと見た感じ、このスレにプロ作家はおらんな。
ま、安心した。

156 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 00:13:47 ID:yYH9+gXT
いやー、君の将来が心配だよw


157 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 00:15:06 ID:DVGsYJcL
失敬。

このスレに本物のプロ作家はおらんな。

に訂正。
以上。楽しんでくれ。

158 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 00:19:49 ID:yYH9+gXT

大きくなったとき、昔の恥ずかしい書き込みを大勢の前で朗読されるというネタを思いついた。


159 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 00:23:19 ID:1Ha/AXrl
……ちょっと相談したかったんだけどそんな雰囲気じゃないね

出直してくる

160 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 00:23:19 ID:FIPKKxoV
俺は専業だから会社には当然申告してない。

ただし専業なのに家族に申告してないので、
何をやってるんだろうとあやしまれてるw


161 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 00:25:38 ID:xDvrjhjw
>>159
バカが逃げ去ったところなんでタイミングとしては良いと思うぞ
ワナビの創作相談とかじゃなければの話だが

162 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 00:30:11 ID:24g1VU24
>>161
だなw

確定申告が近づいてくるわけだが。
今年はちゃんと記録つけてたから比較的楽になりそうだ。

163 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 00:39:34 ID:61i5uTiN
今年新人賞を受賞して、来年出版されることが決定してるんですが。

今から税務署に行って青色申告承認申請手続を出しておくと、
今年の赤字(経費)を来年と通算できるって理解でいいんでしょうか?


164 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 00:45:57 ID:3etc2VEC
>>158
なにへの書き込みなんだ? 、とか聞いちゃダメか

165 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 00:46:48 ID:aVN0lZ6M
>163
最初から馬鹿売れの予定ならソッコー開業届けを出すべき。
個人で青との採算分岐点はだいたい五百ぐらい。
それ以下なら白でもおんなじ。
つか青の場合はお小遣い帳の習慣でもない人間にはひたすら面倒くさい。

166 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 00:51:39 ID:yYH9+gXT
>>164
いや、さっきの人のみたいなやつだ。

アレ見た瞬間、
「おかあさん連れてきて目の前で朗読させるぞ」
っていうセリフが脳裏をよぎったんだ。

勝ち誇った笑い声とか入ってると悶死度高くなる。

167 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 01:07:55 ID:61i5uTiN
>>165
おお、ありがとうございます。けどそんなに売れるとはとても思えない……。
(一般エンタメ、ハードカバー)

青色申告ってやっぱりそこまで面倒なんですね。
単式簿記の10万円控除の方でいいかな? とも思ってます。

168 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 01:13:12 ID:aVN0lZ6M
>167
青はとにかく面倒。
その面倒さと執筆が両立できればいいけど……。
青にするにも屋号(ペンネーム)で開業届を出し、
その収入が減って青やめますというときには廃業届けを出す、とか。
借金の処理はどうするのかわからないけど、
とにかく一年目なんだからそんなに気負わずに
「売れたら青、その次に会社」って感じで考えておけばいいんじゃない?


169 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 01:18:00 ID:61i5uTiN
そんなに面倒なことだと思っていなかった……甘かった。
正直経理やってる暇あったら2作目をなんとかしなきゃいけないんで、
(プロットどころかアイデアもまだだよ!)
あまり負担にならないようなやり方を考えます。レス感謝です。

170 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 02:58:07 ID:inrtdhYC
何かおかしいと思ったらここにリンク貼られてたのか

【インタビュー】電撃大王でお仕事をする、現役の編集者――10万部以上売れないんなら同人やった方が儲かる
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1225014431/

171 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 03:06:37 ID:mvkI+ugb
gimpoってダム板だったけ?

172 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 03:53:24 ID:tBsG2Hmj
そこ以外にもあちこちにさらされてるよ


なりきりスレとしてw

173 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 03:57:18 ID:yYH9+gXT
別に無理に信じてもらおうとは思わないけどな。

174 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 04:19:45 ID:24g1VU24
顔真っ赤にしながらあちこちに宣伝してまわるなんて哀れな奴だなとしか。

175 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 05:15:06 ID:+BRniEIH
嗅覚ニューロンが目づまりしてますよ

176 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 05:36:43 ID:W6si+YRP
ここにいる人が本当に売文かどうかはさておいて
少なくとも他スレでもマルチ乙状態だから無視して問題なしよ
潰すんだったらもっと効率的なやり方もあろうに

177 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 05:45:10 ID:hE+RgRQ1
誰も問題になんてしてないだろ……

178 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 06:14:53 ID:W6si+YRP
マルチ如きでいちいち騒ぐなと言いたいんだよ

179 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 06:23:09 ID:hE+RgRQ1
ここの住人は単にプゲラしてるだけなのでは。他スレとやらは見てないが興味なし。

180 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 06:32:36 ID:KgZaNah6
結局>>116ことID:48gG3LuSにレスしたのが間違いだったな。
確かにID:48gG3LuSはそれなりに礼儀をもって書きこみしたけど、
ワナビにレスすると、ここを大人しくロムってたワナビがじゃあ俺もって事になる。
そしたらワナビなんてほぼ無尽蔵にいるんだから最終的に収拾がつかなくなるわ、
>>142ことID:SZSe/I2Dみたいなのが湧くわで、どうしようもなくなる。

もうこの辺はドライに割り切るしかない。
少々対応が丁寧な相手でもワナビはワナビとして相手にしないで徹しないと。

あと質問の内容と後の切れ方からしてID:SZSe/I2Dはラ板で下読みがネタをパクる云々で火病って暴れてた奴と同一人物っぽい。
それっぽいなと思ったら、これからはもういじらない方がいい。

181 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 06:36:26 ID:W6si+YRP
>>179
考え方の違いかもしれんが、俺としては完全空気化を望むわ。
プゲラしたくらいで緩むような真人間なら初めから荒らしなんてしないしね。
むしろアホからキチガイに昇華するパターンもある

182 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 06:42:15 ID:hE+RgRQ1
>>181
や、考え方の基本は同じだ。

で、ここは>>180でFAだと思う。

183 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 07:02:35 ID:yYH9+gXT
おれが言うのもなんだが、どう対応したって荒らすヤツは荒らす。
不快なら即NGに入れればいい……というのは分かってるんだが。

わかってるんだが、一決着ないと目をそらせないのが人間の性なのよね。

184 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 07:43:10 ID:Dquh7BCo
莫迦だ。莫迦ばかりだ。

185 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 08:23:51 ID:qyR5D3uQ
小説板の人ってなんか変に力入ってるというか、肩肘張ってるような人多いね^q^
ユルくて柔軟な作家(志望)はいないのかね

186 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 08:51:29 ID:D6nKiwuH
>>169
青色申告なんて青色申告用ソフトを使えばそんな面倒なものでもないよ
開業届や廃業届けなんて紙っぺら一枚書いて出すだけだし
俺は領収書は月別にためておくだけで、記帳は申告前に一気にやってる
丸一日はかかるけど、白でも手間は大して変わらないし、経費や収入を打ち込めば、
貸借対照表も損益計算書も会計ソフトが自動的に作ってくれる

自分、収入少ないから65万の控除はありがたい
青色は収入が多い人と少ない人にメリットがあると思ってる
まあまあの収入がある人には65万の控除なんて大したことないと思うけど

187 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 09:02:10 ID:Bwx5/kF/
ったくヘボ作家どもがw
おまえら全員三年後はホームレスwww

188 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 09:04:15 ID:mh4mJlg5
もはよう。今日は打ち合わせです。嫌になる。
でも天気がいい日に朝から洗濯して干してまったりできるというのはいいな。
貧しくてもこれだからこの職から離れられない。
時間が自由に使えるのは本当にいい。

まあ、正月もクリスマスもないわけだが。

189 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 09:06:55 ID:SHjIUNoq
>>186
経理の問題は毎年何か何か経理方法が変えられる点だな。
市販ソフトを使う場合、常に最新にしておく必要がある。

190 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 09:23:58 ID:D6nKiwuH
>>189
よくはわからないけど、ソフトを変えなきゃならないほどの変更には出会ってない
2,3年前に控除が55万から65万になったときは自分で変更した

191 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 09:58:22 ID:HquQhwYQ
>>106
>このスレって次回作で一発当ててやる
>と思ってる人はどのくらいいるの?

俺は切実に思ってる。もう後がないし。

192 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 10:07:24 ID:8fTSjhAT
Q.若桜木先生は年収や、連載などある種の自己暗示的なものを持って執筆してたのでしょうか? 
それとも目の前のことを黙々とこなしていったら階段を上がっていたのでしょうか? 
それとも長いスパンでの目標を立てていましたか? 
また目標は立てたほうがいいですか? 
その場合どういう風に(スパンとか)具体的な目標を立てればいいのですか?

A.私は半年後のデビューを目標に、持ち込みを開始しました。
年収の目標は1000万円。物価上昇率から考えれば現在の3000万円ぐらいの見当ですね。
半年後のデビューは達成しましたが、年収が目標に到達するには1年半かかりました。
「黙々と」では目標は達成できません。
文壇で目標を達成するには、セールスマン的な売り込み能力が要求されます。
黙々と、ひたすら書き続ける、などというタイプは、売れっ子のプロ作家には皆無です。

193 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 10:08:30 ID:8fTSjhAT
Q.プロ作家になるために、原稿用紙何枚ぐらいが、最低でも毎日、書くべき量でしょうか? 
プロ作家になるために努力したいので。

A.最低4枚でしょうか。それで月に120枚。
もっと書ける日もあるとして150枚。
2カ月半〜3カ月で普通のノベルスぐらいの長編が1冊。
最低限このくらい書けないとプロ作家として生計が成り立ちません。

194 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 10:09:53 ID:8fTSjhAT
Q.先輩ライターで芸能人御用達の人のヒーラーに見てもらった人がいるのですが
「あなたは2009年に新人賞をとる」といわれ、目の前で作ってもらったパワーストンをしてる人がいます。
パワーストンをしてから仕事の依頼がばんばか増えたといいます。
なので賞も取れると思ってるみたいですが、知り合いの占い師が
「それって一種の自己暗示にかけてるんだよ」と裏話を教えくれました。
若桜木先生も自己暗示は上手そうだし……。
自己暗示を含めて、具体的な目標などについて教えてもらえるとありがたいです。
また目標を定めるなら逆から計算する方法もあれば教えてください。

A.自己暗示は必要です。
「自分は天才だ」と思うこと(天才でなくても――たいていの場合、天才どころか凡才だが)で
書き続けるエネルギーもモチベーションも維持できます。
「ひょっとしたら、駄目かも?」と疑ったら、それでアウト。
超プラス思考でないと、作家とか画家、音楽家のように不安定な業種はプロになれないし、
ラッキーで一時的になれても、すぐに燃え尽きます。
目標は、半年〜1年後ぐらいの近未来の目標と、
5年後、10年後の遠未来の目標とを2本立てで立てておくことが肝要です。

195 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 10:16:17 ID:D6nKiwuH
>>163
>>今から税務署に行って青色申告承認申請手続を出しておくと、
  今年の赤字(経費)を来年と通算できるって理解でいいんでしょうか?

今気づいたけど、これは間違い。今年の分は今からじゃ間に合わない。
青色にするなら3月の申告期限までに届け出て、来年から青色申告になる

196 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 10:29:04 ID:SHjIUNoq
>>190
昨年は減価償却の計算方法が変わって。
今年は償却残資産の処理方法が変わった。
その前は青色申告の控除額の変更で、
更に前は減価償却額の引き上げというか10万円以上20万円未満の設定があった。
消費税の経理が変わった年があり、
その前はパソコンの減価償却期間が5年から4年に縮まったとか。(作家には必須だな)

さすがに極端に大きな変更はないけど、
作家やってて関係あるところだけでもデビュー以来変更のなかった年がない。(笑)

197 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 11:18:06 ID:D6nKiwuH
やっぱり自分に関係あるのは控除額の変更だけだな
減価償却で買ったものもないし
早く消費税が関係するようになりたいよ

198 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 12:24:08 ID:e8fhzTR+
じゅんというHNを名乗り、素人投稿サイトのライトノベル作法研究所の
チャットで女子高生とOFF会を企てた挙句、信用して(というか、箔付けのため)
身分を明かしたユダにペンネームをばらされて住民に叩き出された「大正野球娘。」
の作者こと神楽坂 淳 先生、お元気でしょうか?

先生はプロにあるまじきホラ吹きのクソヤロウと思っておりましたが、
このスレの馬鹿作家を見て考えが変わりました。

編集を恨みワナビを馬鹿にすることで自分を保っているばか者どもに
年収2000万のアニメ化作家の先生から喝をお願いします!!

199 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 12:44:34 ID:mh4mJlg5
【生活困窮】を取った途端にいろいろと騒がしいですね。

200 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 12:51:50 ID:ho+QpLs4
>>199
そういうのはわざわざ言わなくてもいいから
三猿

201 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 13:24:55 ID:D6nKiwuH
小説一本で食っていくには厳しい収入だけど、少しずつ仕事が増えてるのが救い
新しく仕事するところの編集さんがいい感じなのも救い
もうちょっと初版部数が増えるといいなあ

202 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 13:30:19 ID:aVN0lZ6M
【アスキーアート】
                         (⌒)
                         r'-r'
                        / ̄1
                       ,′ i
                        i  ,′-─‐- 、
                         |  l彡'"¨``^ミタ、
                          |  j '゙゙゙` '゙゙゙ヽ1::',  みんなの部数爆上げ
      (⌒)                |  | > , < .|:::ル' 出版不況脱出!!
      / ¨7                   |   |' ' r─┐' ' Nノ´
      〈.  |,. .:::.:-:::.、           |  |  ヽ__ノ ,.イノノ   
      |  |.:::从ノ l.:l:l:.ヽ           |  爪>ー<:/
      |  |/l/l/` H-lノl          /|:. //i L_Ll/ハ
      |  | > , < 1:ほいさっさあ 〈/|:::// L_ Vハ「
     ./|::./l ' 'r─┐' 'H        //1//   X_X、
   〃 レ'/ミ:、 `ー' ,.イノ        // 」/     / /^l_〉
   /⌒V  l1`エ´.:ノ{}       ,.イ⌒77ヽヽ     i |
  /  ∧  l:|  X´〈〉    / / //  iNi.    リ
  | | | | |} // /介}      /に7  |:|  | |    1L_
  | | | | リ.//   |      (淫) _,|」 __ノ _ノ_, ィくVノ⌒)
  | | | レ'_ノ.    |_ム    ヽ二二ニニ-y‐⌒7 l N_フ´
  `</¨ `ー-  〉_ソ      〈   _/   /  ,! l |
   /⌒ー-====ヘ          ト、/   _/   ,′ | |
  _ノ.:.:.:.:.:.::.:.:.:::::::::::1        ヽl\__/ _,′_ 」/
 ト、.:.:.:.:.:


203 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 13:32:15 ID:ho+QpLs4
                         (⌒)
                         r'-r'
                        / ̄1
                       ,′ i
                        i  ,′-─‐- 、
                         |  l彡'"¨``^ミタ、
                          |  j '゙゙゙` '゙゙゙ヽ1::',  みんなのアイディア爆湧き!
      (⌒)                |  | > , < .|:::ル' 執筆速度三倍速!!
      / ¨7                   |   |' ' r─┐' ' Nノ´
      〈.  |,. .:::.:-:::.、           |  |  ヽ__ノ ,.イノノ   
      |  |.:::从ノ l.:l:l:.ヽ           |  爪>ー<:/
      |  |/l/l/` H-lノl          /|:. //i L_Ll/ハ
      |  | > , < 1:ほいさっさあ 〈/|:::// L_ Vハ「
     ./|::./l ' 'r─┐' 'H        //1//   X_X、
   〃 レ'/ミ:、 `ー' ,.イノ        // 」/     / /^l_〉
   /⌒V  l1`エ´.:ノ{}       ,.イ⌒77ヽヽ     i |
  /  ∧  l:|  X´〈〉    / / //  iNi.    リ
  | | | | |} // /介}      /に7  |:|  | |    1L_
  | | | | リ.//   |      (淫) _,|」 __ノ _ノ_, ィくVノ⌒)
  | | | レ'_ノ.    |_ム    ヽ二二ニニ-y‐⌒7 l N_フ´
  `</¨ `ー-  〉_ソ      〈   _/   /  ,! l |
   /⌒ー-====ヘ          ト、/   _/   ,′ | |
  _ノ.:.:.:.:.:.::.:.:.:::::::::::1        ヽl\__/ _,′_ 」/
 ト、.:.:.:.:.:


204 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 13:38:29 ID:LTXDZpmb
こんなとこ見てないで仕事しろ

205 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 14:47:08 ID:Dquh7BCo
莫迦だ。莫迦ばかりだ。

206 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 18:02:20 ID:yYH9+gXT
>>199
スレタイのくくりは大事だな。

207 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 18:57:19 ID:ypRV/D3E
あたしワナビな女子高生なんですけど、すっごい好きな作家さんがいるんです。
どうしたら付き合ってもらえるでしょうか?

208 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 19:21:05 ID:lfcwju7q
やっと編集さんからメール来た。
でも今はテストの勉強しなきゃ…

209 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 19:28:09 ID:mh4mJlg5
みんな、校正さんで好きな会社ある? 電話でやりとりする再校だとどれくらいかかってる?
隅から隅まで見てくれる校正さんにいつも助けられているんだけど、
今やってるジャンルだと会社名はわからない。
前ジャンルだと(10年くらい前)、担当編集でなく外注の校正さんが電話をくれて
直しの電話を3時間くらいした。

ところで校閲と校正って、自分は頻繁に使うのは校正だけど、校閲が正しいのか?

210 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 19:48:24 ID:wmIpjFvh
校正と校閲は何か違うような事を、2chのスレで見た事があるな。
校正系のスレがあって、そこで。
どうやら格が違うらしく、何か名称でもめてた。

あと絵関係のスレを見てたら、イラストレーターと漫画家でも格が違うっぽいらしく、
イラストメインにしている絵師が肩書きの中に漫画家を入れてたらプゲラされてるのを見た事もある。

本業じゃないから、居つく事はしないけど、たまに関連スレをのぞいて見るのは楽しい。
もちろん関連系のスレをのぞきに行くときはロム専だけどね。

211 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 19:53:03 ID:ho+QpLs4
校正は表現上の不備をを調べるだけ
校閲は謝った知識とかも指摘してくれる

212 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 20:03:27 ID:mh4mJlg5
知識ではなく、文脈のおかしい点や、
作中での時系列の指摘は校閲に含まれるのかな?

213 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 20:12:07 ID:ho+QpLs4
というかググったら普通に出てくる
http://home.att.ne.jp/zeta/ein/kousei.html

時系列がおかしいとこは編集さんがやってくれるはずだ…
しかし、そんなミスは推敲で無くしたいと切に思う

214 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 20:15:25 ID:oEN2NT+w
ミステリの作家でトリックの穴指摘されてことあるって言ってたな

215 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 20:45:48 ID:mh4mJlg5
それは番線

216 :この名無しがすごい!:2008/12/04(木) 22:11:25 ID:3qVgE/jn
白色申告でも赤字状態での申告だと、
けっこう返ってくるんだけど、
そこが青色だと違うっぽいな。

65万は魅力的だぜw

217 :この名無しがすごい!:2008/12/05(金) 00:31:42 ID:CKaS4PaD
バイトと兼業だから関係ねぇな。

218 :この名無しがすごい!:2008/12/05(金) 01:11:41 ID:V5xtLC47
>>212
ミステリなら、時系列のおかしい点は指摘してもらえる。
おれ巻物もらったことがある。校正さんが書いてくれたエピソード表...
お歳暮おくりました...ora

一橋系では、そんな有り難い校正者に当たったことは一度もないな。


219 :この名無しがすごい!:2008/12/05(金) 01:16:50 ID:1j9ad/yj
>>216
白で赤字だからって特別な還付はなかったと思うけど。
所得ゼロだから源泉そのまま返ってたって話?

220 :この名無しがすごい!:2008/12/05(金) 01:48:18 ID:Yk3PYnli
>>215
前ジャンルと会社名がわかった気がするよw
それはすごくレアなケースだよ。

221 :この名無しがすごい!:2008/12/05(金) 11:05:59 ID:F9KmnCzX
>>218
ミステリじゃない何の変哲のない話でも、書き手や編集がうっかり見落とす
時系列の齟齬の指摘があるとありがたいながら肝が冷える。
このまま世に出なくてよかったってのと、出るところだったんだという恐怖。

>>220
そうなんだ? 自分は二度ほどそんな感じだったけど。
ありがたかったけど、ナマの校閲さんの言葉は厳しかった。
指摘された点について「本で読んだんです」と言っても
「その本が間違ってるかも知れない」と譲らなかったり、
現実でそういう話があるって言っても、なかなか納得してくれなかったりとか。
でも、本当に感謝している。

222 :この名無しがすごい!:2008/12/05(金) 11:48:05 ID:u0zSc3zp
 

223 :この名無しがすごい!:2008/12/05(金) 11:50:01 ID:5BrcpbBL
ワナビの巣窟
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1227441191/711

こんなスレでも作家をボロクソに言っているようです

224 :この名無しがすごい!:2008/12/05(金) 11:50:53 ID:u0zSc3zp
今年はじめて年賀状を出すのですが、
宛先は「○○編集部」でいいのでしょうか。
担当者宛にすべきでしょうか?
通常業務の窓口は担当者ですが、
原稿の打ち合わせにはその上司や同僚も同席してくれています。
一枚一枚、各人様にお出しすべきなのでしょうか?

225 :この名無しがすごい!:2008/12/05(金) 11:53:39 ID:7u1UeP4r
人それぞれかもだが、俺は担当宛に出してるよ。

226 :この名無しがすごい!:2008/12/05(金) 12:17:43 ID:E82Hj9tE
編集部宛だと、どうせ読まれるのは初出社日なので
遅く出しても間に合う。

227 :この名無しがすごい!:2008/12/05(金) 12:35:42 ID:CL82AyoB
俺は担当と編集長に出してる
それと年内に担当の交代があった場合は、旧担当にも

228 :この名無しがすごい!:2008/12/05(金) 12:44:26 ID:u0zSc3zp
年賀状の件、ありがとうございます。
担当者と上司には別々に出そうと思います。
しかし、たまに顔出しされる「担当者の同僚」さんたちにはどうしようかと迷います。
一度ご挨拶しただけの方もおられるし。

あと、授賞式で流れ作業的に名刺をいただいただけの人にも、
年賀状はお出ししたほうがいいのでしょうか?
先方に送っても「誰これ?」と訝しがられ、
図々しい、悪い印象を与えるのではないかと。

229 :この名無しがすごい!:2008/12/05(金) 13:02:34 ID:hMRdrM/J
【自作】avex社員がamazonでGIRL NEXT DOORの提灯記事を書いていた【自演】
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/news/1228436930/

自演レビューなんて会社ぐるみでもやってるよ。

230 :この名無しがすごい!:2008/12/05(金) 13:20:58 ID:Gc3offgb
>>228
つか、ここで聞く前に「ビジネスマナー」「年賀状」とかでぐぐれば
基本中の基本はわかるよ?
相手は企業、こっちも個人事業主と思えば、基本のマナーは同じ。

ちなみに自分は
 担当者(名前)様
 御一同様
みたいに連名で出してる。

どうせ年賀状の中身って同じなんでしょ? 
同じ人間から、同じ会社の人に同じ中身のものが何枚も届いたらうざい。
自分が相手の立場ならそう思うんじゃね? 
マナーは守ったほうがいいけど、やりすぎはかえって礼を欠く。
そこの時間や労力割くなら、いいもん書けよと思われるだけ。

231 :この名無しがすごい!:2008/12/05(金) 14:41:30 ID:u0zSc3zp
補足ありがとうございます。
一般企業でのビジネスマナー感覚で出版関係者に接したら、
顰蹙を買うと教えられ、かなり悩んでいました。
(一番ビックリしたのは、正式な契約書が事前に発行されないことでしたが)

232 :この名無しがすごい!:2008/12/05(金) 14:46:41 ID:CKaS4PaD
事後契約だもんなあ。


233 :この名無しがすごい!:2008/12/05(金) 16:20:13 ID:q980MXRE
契約書なんて事前に交わしたら大変だよ。原稿落としたら違約金払うんだぜ。払える? みんな。

234 :この名無しがすごい!:2008/12/05(金) 17:30:54 ID:Z3ak2yqJ
「事後契約ってひどい慣習だよ」と冗談交じりに酒席で担当に言ったことある。
「締め切りに1週間遅れるごとに印税1%減。原稿が使えなきゃ罰金。それなら事前でもいいよ」
と返された。
……自分は事後でいいです。

235 :この名無しがすごい!:2008/12/05(金) 17:38:51 ID:lMoj2s7/
その、てめえ本意の契約内容にしてしまう慣習もひどいっつーことに気づけよ。
てか、担当に言い負かされてるやつが……って、ま、いいや。

236 :この名無しがすごい!:2008/12/05(金) 17:41:13 ID:YAG0y4nQ
契約書には確かに「作者は完成品を期日までに引き渡す」と書いてあるな
でも工業製品でもないんだから完成かどうかなんて誰にも判断できないし結局水掛け論だ
いよいよとなったら「二百ページ全部改行で最後に一言」を完成品と言い張れば
作家側は違約金をいくらでもスルーできる

そういう事をさせないために事後契約なんだろうか?

237 :この名無しがすごい!:2008/12/05(金) 17:54:21 ID:B18hhG6J
そんなことしたら仕事来なくなると思うが

238 :この名無しがすごい!:2008/12/05(金) 18:19:24 ID:PplIc2Jv
>スルーできる
わけねえだろw

239 :この名無しがすごい!:2008/12/05(金) 18:31:43 ID:wx5BnwGd
>>236
普通に仕事の取引と考えると、金を払うほう(出版社)の立場が圧倒的に強いよ

期日までに完成品を引き渡しても
難癖つけて支払い渋られたり、値切ろうとされることは
工業製品だろうと普通にある

240 :この名無しがすごい!:2008/12/05(金) 18:33:59 ID:CKaS4PaD
>>233
落とさないだけなら出せるだろ。
改行とか空白行で稼げばいい。

241 :この名無しがすごい!:2008/12/05(金) 18:50:26 ID:q980MXRE
>240
事前契約が主流になれば、原稿の質についてのなんらかの条件がつくだろう。ズルできないように。

242 :この名無しがすごい!:2008/12/05(金) 19:07:42 ID:tQX5cauy
お互いの信頼関係が成り立つからこその事後契約だよな。
口約束でぺナがないとはいえ、原稿を落とせば作家には次の仕事は来なくなる。
出版する方も、予定通り出なければ信用のならない所だと悪評が広まり作家が逃げる。
今はネットで内情が暴露されたりするから読者も知ることになり、イメージにも傷がつく。

243 :この名無しがすごい!:2008/12/05(金) 19:10:01 ID:PplIc2Jv
>>240
極端な話、その渾身の改行作が裁判所で読み上げられると思うと…

244 :この名無しがすごい!:2008/12/05(金) 19:21:01 ID:XyhoesAo
>>240
>落とさないだけなら出せるだろ。
素人考え。締め切りは直し込みでOKをもらえるまでの期日だ。
悪質な没を出して締め切りに間に合わないようにして、違約金をふんだくる詐欺が発生するぞ。

245 :この名無しがすごい!:2008/12/05(金) 21:32:56 ID:V5xtLC47
>>244
その前に仕事の依頼ないだろ。


246 :この名無しがすごい!:2008/12/05(金) 21:36:09 ID:1j9ad/yj
>>245
そうじゃなくて、「落とさせることを前提に、法外な違約金を付けた契約が横行する恐れがある」ってこと

247 :この名無しがすごい!:2008/12/05(金) 21:41:04 ID:V5xtLC47
>>231
仕事をしたことのない編集者あての賀状は、
向こうからきたときに返事でだす程度。
新聞の書評担当の評論家には、マメにだす。
(たとえ相手が憶えてなくてもなー)

毎年だしてれば、3年めぐらいには名前をおぼえてくれるからよ。

同じ編集部の複数の編集者から、年賀状が別々に届いてる場合は、
その人あてに賀状をだしてる。
人事異動や転職で、別の出版社や書籍に移ったときの保険ね。

248 :この名無しがすごい!:2008/12/05(金) 22:59:09 ID:CKaS4PaD
>>246
没で契約違反にできるなら、契約にならないじゃないか……


249 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 00:06:58 ID:BJUnJm4p
法学部出身だが民法の原則だけ
契約自由の原則、ただし、信義則、権利の濫用の禁止。
これで考えれば、不当な,違約金の支払い請求損害賠償請求は認められないよ。

250 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 00:11:11 ID:3T5hIfZM
まあ、おれらには50万円でも法外だけどね……

251 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 00:14:29 ID:qfQDVTH9
>>249
出版社の中には強い立場なのを良いことに、自分ルールを押し付けるバカ会社がある
間に弁護士を立てても、詭弁を使って言いたい放題の泥仕合になるんだな
「おまえは法律の専門家だが、出版界では素人だ。素人が口をはさむな」
は某社社長の吐いた素敵な言葉だったりするw
やつら弁護士が判例を作りたがらないのを知ってるからなあ

252 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 00:50:22 ID:tqU5BH4X
書いた小説が丸々一本没になれば、まぁ頭に来るし、
専業だとマジで死活問題でもあるけど、
契約書に関しては目くじら立てるような事でもないと思うけどな。

こっちも出来不出来があるし、向こうも見こみ違いなんてもんもあるだろうから。

ただ世の中、色んな仕事があってそれぞれ実態にあった形で商慣習が形成されるから、
作家と出版社の取引形態は今の形がベターなんじゃないの?
文章を何キロバイトで量り売りするような仕事でもないし。

253 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 00:56:10 ID:BJUnJm4p
>>251
自分ルールの是非の判断は、提訴すれば裁判官が判決や和解をしてくれる(訴えによる裁判所拘束力)。
それで、これは憲法上の国民の権利。弁護士を立てるだけじゃ無理…。単なる代理人でしかないw
民訴は早期解決を図るため和解が多いし、和解は裁判官を交えた話し合いで妥当な着地点探る実質的なものだから一方的な無茶なルールは通らないだろうよ。
まぁ、そういう意味では判決を必要とする判例にはならないね。これも個別な和解契約だから。
でも、訴えを起した、起された時点で、個人事業主としては生き残りは厳しくなるから
その弱みにつけいられて無茶なルールを強要されるとつらいものがあるが。
とにかく、権利や義務とか主張する前に、人として仲良くやる方法を探した方がいいね。と、人間関係をこじらせた反省から言ってみる。

254 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 01:24:56 ID:3T5hIfZM
冷たいけどウェット。それが日本。

255 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 01:57:29 ID:f9Lmg3OR
ブツ切るが、担当のプロットダメ出しがコロコロ変わって困る。
それ前に言ってた事と真逆やんけ!
記憶力ないのか?


256 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 02:11:14 ID:ANZrnN8J
>255
俺もそういう目にはあったな。でも、俺の場合はトータルではむちゃくちゃじゃなかった。
例えば、プロットそのものじゃないけどまず、「本を薄くしたいから削って」と言われた。
削ったら、「こういうエピソード入れて」と言われて、前より厚くなった。「いいんですか?」
と尋ねたら「いい」ということだった。一見、「薄くしてくれ(=定価下げ)」という最初の要求と
「エピソード足せ」は矛盾している。でも、全体を通してみると「つまらないところを削って面白いエピソードを入れろ」
ということだった。あるいは、最初、ストーリーの流れが
A -> B -> Cでこれが A -> B' ->Cになり、更にA -> B' ->Dとなってから「B'はBにしろ」となると
「最初はB->B'っていったじゃないか」となるが、これは最後がCかDかでBかB'かは変わる、ということだった。
おれはそういう目には何度かあっているよ。

257 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 02:17:12 ID:iZtBvChG
あるいは本当の問題点が別のところにあるとか?
決定的な違和感はあるのに、どう直せばいいのか担当自身も迷走しているのでは。
スクールカウンセラーにでもなった気分で、相手が何を問題に思っているか聞き続けてると
「ようはここが気に入らなかったのね?」と違う道が開けてくる……かもしれない。

258 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 02:34:33 ID:f9Lmg3OR
スクールカウンセラーになってみるよ。

259 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 02:41:19 ID:vK2EDmI4
編集は打ち合わせまでにプロット読んでじっくり考えを纏められるけど
こっちは編集の提案なりダメ出しにその場で答えなきゃならんから
不利だよなー、とかときどき思う

260 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 04:01:13 ID:dyWFz3ZU
>>253
以前、SE管理職やってる友達にこの手の愚痴しゃべってたら
笑顔で「じゃあウチくるか」って言われた。それからレベルの違う愚痴がとんできた。
以来、この手の愚痴はここで吐き出してスッキリするためのものだと思っている

261 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 04:21:11 ID:OE0wchYq
ぶっちゃけ一般的尺度で言えばけっこう恵まれた職だと思ってる
一日二時間くらいしか働いてないし完全に在宅で出来るし
取材だとか缶詰だとか打合せだとかで好き勝手に出歩けるし
そんな生活してても文化芸術でございと言い張れば家族の目もまあ和らぐし
そもそも普通のリーマンでも量だけで言えば報告書だのなんだので同じくらいは書いてるだろうし

いや勿論公式対外的には「華やかに見えて裏側は大変だよ」とか言ってますが

262 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 05:49:21 ID:3T5hIfZM
そもそもおれら、面接とか学歴とか、そういう微妙であいまいな採用基準ではない、
ガチの職業適性実力選考で100分の1以下の関門を通過してるんだぞ。

下手したら1000人に1人の能力レベルで、それも面接みたいな
「誰でもできることをしたうちの1人」とはワケが違う。

だから、もうすこし自信を持った方が良いと思うぞ……たぶん。

263 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 07:37:12 ID:ANZrnN8J
>261
>一日二時間くらいしか働いてない
ワロタwww
まあ、そうだろうなあ。じゃなきゃ、本業で毎日終電の俺が兼業作家務まるわけないからなあ。

264 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 10:47:36 ID:fSQZs66I
自分の作品で最高に売れたの何千部よ?

265 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 11:10:43 ID:QsF6uNFl
何千?w

266 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 11:22:28 ID:nyIEsBrE
とりあえず264が商業作家じゃないことはわかった
協力出版だの自費出版だのは数百が普通らしいからそういう人なのかな
ここは売れなくても一応プロ作家のスレだよ

267 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 11:44:57 ID:s6UMdd/t
でも俺は初版一万切ったこともあったよ…

268 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 12:18:18 ID:pV5E6RJE
ちまちまと再版を繰り返しても三万未満。
しかもそれがMAXであとは尻すぼみ。
巻き返したいもんだぜ。

269 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 12:25:05 ID:fnVixlP9
ザ・ナックのように三十年後にまで一発屋とか言われてみたいもんだ

270 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 12:59:38 ID:W1R6fuPj
3作目が8万部行った時、これなら専業で行けると思ったのが大間違い。
他の作品は重刷重ねても3万部に届かないし、初版1万2千部も経験したし。
いまだ3作目が何故売れたのかもわからん。
その反対に唯一新聞で紹介された作品なんか2万部にも届きゃしねえ!

271 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 15:25:22 ID:ICq18A/R
>>266
俺、一応商業出版してるプロ作家だが、初版は数千だぜ?
で、重版かからないし、なかなか文庫にもしてもらえないから売れ行きは後にも先にもそんだけ。
今どき一般エンタメだとそんなもんだし、純文ならもっとひどいだろう。
まあ、>>264が商業作家だとは俺も思わないが、
ラノベの常識だけで部数を語るなよ。


272 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 16:04:31 ID:vgBYSLlv
デビュー作が12万部で最高
それ以降は2万部前後

2ちゃんでは俺の文章はラノベだろ?とか書かれてる

273 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 16:16:18 ID:hTYcsZjk
>>271
自分もそんなもん。
ハードカバーは、部数のわりに採算はとれてる。

このあいだ地味めの出版社の編集さんから聞いて、ビックリしたんだが、
中学高校の図書館に入るような本だと、売れ行きが1桁ちがうそうだ。
課題図書で20〜30万部だと。
全国の学校の図書室や図書館に入るから当たり前なんたが。

道理で、いい年をした作家が、いつまでもいじめの話を書いてると思ったよ。
ネタが尽きると自伝を書くのもワンパターンだし。
実家もそろそろ改築しなきゃならんし、試してみるかな。

274 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 16:38:51 ID:03F3vnyw
課題図書だから売れるんじゃねえよ。「これは生徒たちに読ませたい」と思わせる力があるから売れるんだよ

「いい年していじめの話」なんて発想の奴がリアルにいじめ問題に直面してる中高生の心を掴めるのかよ

売れない作家の自伝なんか誰が読みたがるんだよ

そういう根性だから初版数千から抜け出せないんだよ

なめるな

275 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 17:06:35 ID:nyIEsBrE
>>274
>>課題図書だから売れるんじゃねえよ。「これは生徒たちに読ませたい」と思わせる力があるから売れるんだよ

いや、課題図書だから売れるんだよ
児童書は本当にいい本でも課題図書に選ばれなければ売れないし、選ばれればそのとたんに必ず売れる

274の書き込みが「なめてる」というのは同意

276 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 17:13:16 ID:3T5hIfZM
コネ三倍段
宗教三倍満

277 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 17:35:48 ID:3CcV3xe1
>>275
選ばれる魅力があったから売上に繋がる、ちゅー事だろ?

278 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 17:38:27 ID:3T5hIfZM
選ばれるには、まず選ぶ連中に知られている必要がある。

279 :275:2008/12/06(土) 17:38:46 ID:nyIEsBrE
× 274の書き込みが「なめてる」というのは同意
○ 273の書き込みが「なめてる」というのは同意

すまん

280 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 18:08:07 ID:03F3vnyw
愚痴スレで説教するのって飲み屋で人生語っちゃうのと同じくらい格好悪いな
……とついさっき飯食ってる時に気づいた。
売れてないとちょっとしたことですさんでくるから嫌だ

>>273には悪いコトした。ごめん


281 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 19:36:15 ID:yp3W5ZLI
>>266
とりあえず、ここがラノベ作家が多いのが分かった
俺も、初版が数千の世界だよw
なのに、売れ残っている。
ちなみに、一般、ハードカバー

282 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 19:38:46 ID:pAal5J5H
初版数千でもハードカバーなら価格が高いからなあ
モノにもよるけど、だいたい文庫の3倍ぐらいか?
初版1万3千の俺には、ハードカバー5千の方がまぶしいぜ

283 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 19:41:02 ID:yp3W5ZLI
>>274

連投ごめん。
課題図書を舐めんな!
課題図書だから、売れるんだよ。
ほんでもって、中味はあまり吟味されない。
どこかの偉い人が「これ、課題図書」にといえば、それでいい。
土建会社のように、利権社会なんだよ。
つか、土建会社のように、談合があればいいのにw
今回はうちが課題図書やらしてもらいますが、次回はおたくが課題図書ってことで……
みたいなw

284 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 19:42:10 ID:yp3W5ZLI
>>274
じゃなくて、>>275
宛てでした

285 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 19:59:40 ID:hTYcsZjk
273です。
さもしい根性からでた書き込みだった。不快になった人、ごめん。

長年、もやっと疑問だったり考えていたことが、具体的な数字を聞いて、
腑に落ちたというか、思いこみになってしまった。
1回だれかに吐き出してみたかったんだわ。
と、この稼業らしく分析してみる。
>>274
>>280
全力で怒ってくれてありがとう。うれしかった。

286 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 20:09:19 ID:YUCsZhw6
一般ハードカバーの初版部数なんて4000〜5000がいいとこじゃないの?
1万とかうらやましいよ。

287 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 20:17:39 ID:YUCsZhw6
訂正。
×一般ハードカバーの初版部数なんて
○売れない作家の、一般ハードカバーの……

注・俺含む

288 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 20:25:16 ID:WxBfl4gK
訂正レスが多いな……。
いったいどうしたんだおまいら。
昨日の夜はニュースステーションのアナウンサーもいちいちカミカミだったしw

289 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 20:34:27 ID:3xrbcZIt
寒いから手がかじかんで間違えたり、ろれつが回らなかったりするのさ……

290 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 20:41:27 ID:ZYx/bpgN
ハードカバーを出せるのはステイタスみたいな感じがして、うらやましい。
ただ自分が一読者として本を買う時は基本的に文庫落ちを待つけど。
金がどうのじゃなくて、置き場所や読む時の手軽さに、コレクション的な意味でサイズを整えるのに。

ま、ラノベ作家なんか社会的なステータスなんぞ端からないっちゃそれまでだけどねw
せめて売れたいもんだ。

291 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 21:21:36 ID:Xiqpmpun
ステータス…別に「仕事して、金稼いで、なんとか生きてます」で
十分だと自分は思うな。親が自営業のせいかもしれないけど。
あとは、読者が喜んでくれる作品が書ければいい。
沢山の人が喜んでくれた結果、売れた=金持ちになれたならいい。

292 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 22:06:26 ID:ZYx/bpgN
>>291
ステータスっていっても、それほど多くを望んでる訳ではないんだけどね。

直木賞や芥川賞みたいなメジャーな受賞作家になりたいとか、
教科書に名前が載ったり、テレビに呼ばれたりとかじゃなくて、

ウィキペディアに自分の項目ができるとかw
ハードカバーの本を出すとか、
そういったレベル。

293 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 22:49:04 ID:QsF6uNFl
アニメ化して声優と結婚したいっす

294 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 23:08:14 ID:D+mXRW8d
それは誰もが夢想することなんだがなあ
いや、まあ妄想は妄想でとどめておいた方がいいよ、うん
まああれだ、アニメ声優と結婚する小説でも書いておけばいい

295 :この名無しがすごい!:2008/12/06(土) 23:34:11 ID:iW97xeJH
声優さんと仕事する機会が多い(自著がアニメ化してるわけではないです)俺としては
とてもそんな気は起こらない

296 :この名無しがすごい!:2008/12/07(日) 00:17:15 ID:Rbj/nUoO
なんとなくエロゲ板のシナリオライタースレ読んでみたけど面白いな。

297 :この名無しがすごい!:2008/12/07(日) 01:18:36 ID:9x27r48v
アニメ化もいらない
声優と結婚もやだ
初版八千部くらいでも
細々と3〜5巻のシリーズを出して
しかもそれがずっと続けられる
そんな作家になりたい。
業界の片隅でひっそり長く生きていきたい……

298 :この名無しがすごい!:2008/12/07(日) 01:23:36 ID:BPev5xFi
本当はそんなこと露とも思ってないくせに

299 :この名無しがすごい!:2008/12/07(日) 01:42:50 ID:9x27r48v
いや、本気ですけど。
いきなり売れてもあとで必ず凋落は来るから、
そんな起伏のない淡々とした作家人生wを送りたいよ

300 :この名無しがすごい!:2008/12/07(日) 01:42:52 ID:Fb9oWGxp
>>298
そう?
自分も>>297と同意見
下手に売れて馬車馬のように働くはめになったり
一発屋で終わったりするよりも
自分のペースでひっそりと書き続けたら幸せだと思う

ってか、自分、詳細は言えないがあまりにも崖っぷちな状態なので
とにかく小説を書く仕事が続けられれば、贅沢は言いませんな気持ちなのさ……orz

301 :この名無しがすごい!:2008/12/07(日) 01:45:22 ID:9x27r48v
ぶっちゃけ、「細く長く」って、難しいよ。
読者は飽きるし、定番ネタばっかり書けないし。
だからこそ、細々とでいいから
ずーっとこの業界にしがみついていたいと望んでしまうんだけど。

302 :この名無しがすごい!:2008/12/07(日) 01:50:36 ID:Yj/t9//N
売上に関して上昇志向があるかどうかってのは、兼業か否かにもよると思う。
俺は専業だから、売れるか否かは死活問題だ。
「売れなくてもいいから」なんて言えるほどの余裕はないな……

303 :この名無しがすごい!:2008/12/07(日) 01:58:43 ID:9x27r48v
自分も専業です。
初版がなくなるくらいにはそりゃ売れたいよ。
ただ、その程度の業績で、仕事が貰え続けることって現実にはないでしょう。
だから、初版しか売れなくてもこの仕事を続けられるといいなという、
願望です。

304 :この名無しがすごい!:2008/12/07(日) 09:05:30 ID:42yhqCHX
兼業です。妻に『万が一売れて、専業を止められたら困るから、兼業作家は止めて』と泣き付かれました。
万が一売れたらって(笑)。この業界を知らなすぎ。

305 :この名無しがすごい!:2008/12/07(日) 09:06:16 ID:42yhqCHX
>304
専業をやめられたら ×
本業をやめられたら ○

306 :この名無しがすごい!:2008/12/07(日) 12:05:15 ID:eJpzdx+D
声優と仕事できる作家業ってなんだ?
俺ほんとは、ラジオの構成作家になりたいのに小説やってんだけど、
採用側は、プラスに評価してくれるのかな?

307 :この名無しがすごい!:2008/12/07(日) 12:38:02 ID:MZJCxNPK
お前らなんで「声優と仕事する」→「結婚」なんだよw

自分は作品がドラマ化されたんで声優さんと会ったりしたが、
アフレコ現場はとても勉強になった。
ジャンルは違うが、プロってすげーなと感動しまくったよ。
妄想なんか入る余地なし。尊敬と感謝の念しかなかった。
得難い経験だったし、その気持ちを作品に生かすこともできたよ。
そういう意味ではアニメ化とかいいなーと素直に憧れる。
「見てきたように嘘」を書くのが作家の腕の見せ所かもしれんが、
「生きた経験」が及ぼす作用のすごさを知ったから、
機会があったらどんなことでもやってみたいなーと思う。
んで、事あるごとに「やってみたいんすよね」と言う。これ大事w

308 :この名無しがすごい!:2008/12/07(日) 12:41:17 ID:XFCZtp/v
小説家って妄想を垂れ流すのがお仕事なんですね

309 :この名無しがすごい!:2008/12/07(日) 12:48:37 ID:Hdd9CLfy
>>308
お前のような他人を馬鹿にしてばかりの屑な人間性の奴って可哀想だな

310 :この名無しがすごい!:2008/12/07(日) 13:01:42 ID:DUg6g2p3
>>307
>ジャンルは違うが、プロってすげーなと感動しまくったよ。
俺もドラマCDで収録現場を見学したことがあったけど、
それで感覚的に演技する人と理論的に演技する人がいると感じた。
テスト中に遅れて来た担当が作品のイラストを持ってきていて、テスト後に声優さんたちに見せたんだ。
そしたら、本番ではイラストのイメージにピタッと合わせるように演技を変えた人と、
あくまでシナリオから読み取ったイメージのまま、テストと変わらない演技をした人、
それから周りの声優さんたちの演技を見て、声のトーンをテストの時とは変えてバランスを取ってきた人、
さまざまな人がいたのだが……。

実は二人、本番でボロボロになった人がいる。
二人ともテストの時にはスゲーと感じた声優さんだが、かなり演技が怪しくなってリテイクだらけだった。
男性声優さんの方はそれでも何度かのリテイクののち感じを取り戻したけど、
女性声優さんの方は最後までボロボロになったまま立ち直れなかった。

で、収録後にスタッフと飲むことになったのだが、そこでボロボロになった原因を聞いて納得した。
収録前にシナリオから固めていた役のイメージが、直前に見せられたイラストで壊されたのではないかと。
それで短い収録時間の中でイメージを修正できなかったのではないかという話だった。
感覚で演技する人たちだったんだろうね。役にピタッとハマれば天才肌というか。

それでも1回限りのドラマCDだから、現場を見てなかったらこれで不調とは思えないデキというか……。
やっぱりプロだよなあ。

311 :この名無しがすごい!:2008/12/07(日) 13:22:13 ID:3PE61B53
>>310
収録はほとんどいかないな。
挨拶が必要なときはいくが、すぐ帰る。

前職がDだったんだわ。
役者とは呑みにいかねーほうがいい。
はまって泥沼ってのを何人もみた。

ま、家庭を大事にこつこつやってます。

312 :この名無しがすごい!:2008/12/07(日) 16:21:07 ID:eJpzdx+D
>>311
おもろい泥沼エピソードをたのみます

313 :この名無しがすごい!:2008/12/07(日) 16:29:30 ID:Z/XqdavM
はまって泥沼な俺が通りますよ


314 :この名無しがすごい!:2008/12/07(日) 16:35:13 ID:VJ+Laoqy
定価を百円下げるには初版部数を二千上げねばならず、でも二千増やしたら
コスト的に危険という営業の意見で、定価は高いは部数は少ないはという
二重苦になった。
一年かかって書いたものの収入が、増刷なしならこれだけか。
……って、今まで一度も掛かったことねーよ!
マジでバイト探さないと。

売れてねー一般エンタメの話です。

315 :この名無しがすごい!:2008/12/07(日) 16:46:48 ID:Kouz25g1
女と縁がまったくない俺が通りますよ。

ええ、デビュー前は作家になりさえすればファンレターが来て出会いは向こうからやって来る。
そんな事を思っていた頃もありました。

316 :この名無しがすごい!:2008/12/07(日) 16:51:52 ID:xRJGMMbr
重版かかりますように……

317 :この名無しがすごい!:2008/12/07(日) 17:14:35 ID:H8qBYbuv
担当「オラ、おまえらの好きな十万だぞ」

318 :この名無しがすごい!:2008/12/07(日) 20:40:27 ID:oCpU+afL
>>315
そりゃ売れなきゃダメだろw
売れなくてももてたいなら音楽やったほうがよかっただろうに

319 :この名無しがすごい!:2008/12/07(日) 20:46:56 ID:uZ5eDCKH
>>315
売れててもテレビに出てなきゃNG
デビュー前には女に不自由してなかったけど
専業になった途端厳しい現実にぶつかったよ

ちなみに1行目は結婚相談所で言われたことね
年収でOKでも職業で切る女が多い
結婚するために再就職するか迷ってる

320 :この名無しがすごい!:2008/12/07(日) 21:03:24 ID:q1tsSJfi
315だけど>>318
別にもてたいから小説を書きはじめたわけじゃない。
ただプロを目指す過程の中で、色々と後回しにしたものがあって、その中の一つが女。

走り高跳びでデビューと書かれたバーを越えればしあわせになると思って頑張ってたら、
次に売れっ子と書かれたバーがあらわれて、これを越えなきゃしあわせになれないよって言われた気分。

321 :この名無しがすごい!:2008/12/07(日) 21:07:09 ID:IXv2XHlj
おれは、通勤ラッシュと朝起きなくちゃいけないストレスから逃れたくて、
専業になった。
今は親戚も目を合わさないぐらいの超貧乏だが、あの通勤時のストレスと日曜夕方からの欝状態を思うと天国。
貧乏なんて、なんてことはない

322 :この名無しがすごい!:2008/12/07(日) 21:09:12 ID:bAfVkS5l
ラノベ作家の結婚率は超低いらしいので
別にオレもそれでいいかーとか思ってます
結婚したらコミケとか行けなくなるだろうし

でも本当に低いんだろうか?
そんな事言いつつ皆キッチリこっそり結婚してるとかはないよね?

323 :この名無しがすごい!:2008/12/07(日) 21:09:20 ID:DWAX2ZGw
エンタメは文学に比べて形式の制限が多い

文学は、エッセイ風あり、書簡体あり、散文詩風あり、童話風あり なのにね。

ミステリーなんてどれもこれも似たりよったりだし

324 :この名無しがすごい!:2008/12/07(日) 21:10:00 ID:IXv2XHlj
すまん、ageちまったよ

325 :この名無しがすごい!:2008/12/07(日) 21:12:02 ID:q1tsSJfi
>>322
ラノベ作家っていうより、作家の生活能力が全般的に低いので結婚できないのかなと思ってる。

326 :この名無しがすごい!:2008/12/07(日) 21:39:52 ID:fYZBursf
ウチは奥さんが稼いで俺が家事全般やってるな。
親が都心部に不動産持ってるから生活苦や金の心配は
生まれてから一度もないな、頑張った両親に死ぬほど感謝してる。
今の三階建てのボロ家も成人式に親からプレゼントされたものだ。恵まれてるでしょ。
でも、創作、作家としての野心が満たされてないから全然心は飢えてるのよね。

327 :この名無しがすごい!:2008/12/07(日) 21:44:12 ID:q1tsSJfi
今、すげーモチベーションが上がった。
何が何でも売れてやりたいって気持ちが生まれた。
326のおかげで。

328 :この名無しがすごい!:2008/12/07(日) 22:08:32 ID:3PE61B53
おいおい、なんでおまえら、そんなに口べたなんだ。
甲斐性のある女を口説き落とせばいいじゃないか。

・・・・おれのように。

329 :この名無しがすごい!:2008/12/07(日) 22:51:47 ID:GKMDwgfA
これから兼業作家になろうかと考えているものです。
皆さん、一冊書いて最低どのくらい印税入ってきてるんですか?

330 :この名無しがすごい!:2008/12/07(日) 23:03:18 ID:sWQQynqm
そんなの発行部数によるからなぁ

331 :この名無しがすごい!:2008/12/07(日) 23:14:54 ID:DWAX2ZGw
売り上げだけに執着して、則天去私に堕落した作家の小説は陳腐。
西尾維新とか東野なんちゃらとか、その類い。
昔なら赤川次郎とか。


332 :この名無しがすごい!:2008/12/07(日) 23:37:05 ID:fM57s8H6
西尾維新氏とか、儲かっているのかもしれんが
なぜだが全然羨ましくない。
東野氏は、羨ましいが

333 :この名無しがすごい!:2008/12/07(日) 23:38:27 ID:5RopeL2Q
羨ましいと思いたくないおまえがいるだけのような気がするな。

334 :この名無しがすごい!:2008/12/07(日) 23:51:55 ID:q1tsSJfi
今の身の上からすれば売れたら何でもいいのも確かだけど、
どうせなら「容疑者xの献身」みたいな小説を書いて売れたいっていう気持ちも確かにあるな。

きっと容疑者xは書き上げた時に手応えとか充実感があったと思う。
好き嫌いとかあると思うけど、あれを読んだ時「ああ、いい小説だ」って素直に感心した。

335 :この名無しがすごい!:2008/12/07(日) 23:52:21 ID:kLaqaqnQ
西○氏は昔どっかで少なくとも(部数から逆算して)年収6000万以上とか書いてあんのみたことがあるな
俺の20倍近いだろ…つまり俺20人分じゃん

336 :この名無しがすごい!:2008/12/07(日) 23:52:29 ID:K5GlUQp+
寒くて足元が辛い。なんかいいものない? 猫以外で

337 :この名無しがすごい!:2008/12/07(日) 23:54:21 ID:XYCbuFZn
電気膝掛けがお勧め

338 :この名無しがすごい!:2008/12/07(日) 23:59:16 ID:GAEPESqw
湯たんぽオススメ!
専用の布袋に入れて、さらに毛布でくるんで、その中に足つっこめば半日もつよ。
直に踏んでると低温火傷になるから、くるんだほうがいい。
これで膝掛けもすれば、室温15度でもエアコンいらない。

339 :この名無しがすごい!:2008/12/08(月) 00:00:51 ID:6gQx/ybi
>>335
いや、半端なく税金を取られるから君の7人分くらいまでだ。

ところでみんな経費ってどんぐらい申告してる?
俺は300売上で経費100ちょい
大体3分の1程度

340 :この名無しがすごい!:2008/12/08(月) 00:15:02 ID:q5dzHv6O
>>336
一人分のホットカーペットがいいよ。
正方形の、椅子に敷けるくらいの大きさのやつ。
電気代もあんまりかからん。

341 :この名無しがすごい!:2008/12/08(月) 00:52:56 ID:iLarCkN9
>>336
なんで、猫以外なんだよ!
ぬこが良いよ、ぬこ!
温かいし可愛いし、にゃんと鳴いてくれるんだぜ
完璧じゃないか!



……うちのぬこは膝に1分といてくれないが……orz

342 :この名無しがすごい!:2008/12/08(月) 00:53:56 ID:mfPRbtXF
>>336
電気ひざ掛けに大きめのキルトか毛布で腰から下を巻いてみる
わずか40Wでポッカポカだよ

343 :この名無しがすごい!:2008/12/08(月) 00:56:56 ID:qemTQ1ZU
>>341

ホットカーペットを足下に敷く
 ↓
ぬこがやって来てそこに居座る
 ↓
ぬこの腹を足でもふる

344 :この名無しがすごい!:2008/12/08(月) 01:01:54 ID:eyhYj0DU
足元暖房機でぐぐると結構いいのあるよ
自分は
下:足元暖房機
上:指ナシ手袋とはんてん
ひざ:丸くなったぬこ
と完全防備だ!

345 :この名無しがすごい!:2008/12/08(月) 01:18:03 ID:6VZMTt2i
半纏は必須だな、ガキのころからずっと同じの使ってて愛着もある
足元? うちの爆熱PCなめんなよ

346 :この名無しがすごい!:2008/12/08(月) 01:47:45 ID:o5mw73FD
>>333
いや、意地でも強がりでもなく、西○氏はあんまり羨ましくない。
同じ売れるなら、東野氏のような売れ方がいい

347 :この名無しがすごい!:2008/12/08(月) 01:52:40 ID:iG5PxlFZ
憧れは大事だよな。
俺は実はエロを書きたいんだが、
世間体が気になって官能小説を書けないでいる。
同居してる親に知れたらと思うと、それだけで辛い。
ただでさえ、ハンパ者としか見られていないのに、
この上官能小説家だと知られたら……。
こんな俺を情けないヤツだと笑ってくれ……。

348 :この名無しがすごい!:2008/12/08(月) 01:55:05 ID:qemTQ1ZU
ペンネーム変えればバレないんじゃね?

349 :この名無しがすごい!:2008/12/08(月) 01:57:07 ID:PQ3nWlSz
そういや森岡浩之や馳星周のエロ小説歴はどっからばれたんだろ

350 :この名無しがすごい!:2008/12/08(月) 01:59:43 ID:iG5PxlFZ
そうかな、そうだろうか……。
親の追跡が厳しい家というか、
俺のことを心配してのことなんだろうが、
今何書いてるんだ、その本はいつ出るんだ、そんなことで続けていけるのかと
ものすげーマークされてるもんだから、
ついこっちからゲロしてしまいそうになるかもしれないと思うと……。
やっぱり、バイトを増やして家を出るべきだろうか……と悩む。
作家収入だけでは家を出ることは難しいのが辛い。

351 :この名無しがすごい!:2008/12/08(月) 02:00:42 ID:iG5PxlFZ
>>349
そうなんだ、それが怖い。
どこから漏れるんだろうな、そういう情報。

352 :この名無しがすごい!:2008/12/08(月) 02:02:52 ID:mfPRbtXF
>>350
>親の追跡が厳しい家というか、
揚げ足取りで済まんが、こういう日本語を使ってる時点でどうかと思うぞ
ワナビみたいに用法がどうのとか枝葉末節論するつもりはないけど
やっぱ文章で表現する仕事だからプロとして少しは意識してないと

353 :この名無しがすごい!:2008/12/08(月) 02:11:32 ID:iG5PxlFZ
>>352
ドモ。正しくは「詮索」ですね、スマソ。
でも、
本屋で俺の作品が本当に売られているのかをわざわざ確認しにいく、
担当と会うというと付いてきたがる(もしかしたらこっそり付いてきてたかも)
何かにつけて編集部に挨拶に行きたがる、
本の刊行予定を先々までしつこくチェックしたがる、
というのに日々付き合っていると……。
何かに追われている気がしてくるんだ……。
親心とは分かっているが、辛いんだよ、特にかーちゃんのほう。
親父のほうは「オマエなんか半人前以下だ」と
時々言ってくるくらいだからまだいいんだが……。

354 :この名無しがすごい!:2008/12/08(月) 02:13:17 ID:wr2mSlDH
>>353
速やかに家を出た方がいい
いつかカーチャンに仕事潰されるぞ
マジで

355 :この名無しがすごい!:2008/12/08(月) 02:16:04 ID:ODAi4XJu
うっわー、おれがよく見てうなされる悪夢そのままだわw

家から出たら、編集部参りされる危険性があるんじゃないか?


356 :この名無しがすごい!:2008/12/08(月) 02:24:17 ID:iG5PxlFZ
>>355
>家から出たら、編集部参りされる危険性があるんじゃないか?
その可能性激しく大……。
心配性というか、過保護というか……
編集部からの電話が家のほうに掛かってくることもたまにあるんだが、
ベルが鳴り止んでから俺に取り次いでくるまでの時間が、なぜかすごく長い。
……何を話しているんだ、一体……と冷や汗が流れるよ……。

357 :この名無しがすごい!:2008/12/08(月) 02:31:30 ID:iG5PxlFZ
>>354
家を出るというより、家出したくなってきたw
二十歳をとうに過ぎて、今更だけど。
時々ネカフェに逃亡してそこで書いてるんだが、
ずっとそこに住んでいたくなるくらい快適だったりする。

358 :この名無しがすごい!:2008/12/08(月) 02:33:33 ID:C77j93jr
俺も一人のかあちゃんだが、その気持ちはわかるぞ。
定職がないって言うのは世間体以前に、純粋に心配なんだ。
むしろ世間体気にできるようになったら安心というか……。

家は出ないほうがいい。
一度ゆっくりとかあちゃんとお話したほうがいいと思うよ。

359 :この名無しがすごい!:2008/12/08(月) 02:41:04 ID:iG5PxlFZ
>>358
ドモ。
話し合い、しなきゃいけないんだろうなとは思う。
でもかーちゃん、すぐに感情的になるから……
いや、俺が心配掛けてるせいだってのはすげえ分かってるんだけどorz
そんな甲斐性のない息子が、
官能小説書いてるとか口走ってしまった日にゃ、一体どうなることか……。
やっぱ、頑張って仕事こなして、ちゃんとした話し合いを経て、
家を出て独立すべき、というのは分かっているんだが、
そこまで胸張ってやれるだけの収入がない自分……やっぱ俺が全部悪いんだよなあorz

360 :この名無しがすごい!:2008/12/08(月) 02:59:24 ID:1fmzlQdn
>>359
官能小説ぐらい黙って書きゃいいじゃん。
俺なんか専業で親と同居でも、親は俺が小説を書いてる事すら知らないよ。

ま、小学館や講談社とかいったビッグネームじゃないから、
郵便物が来ても気づかれないんだろうけど。

361 :この名無しがすごい!:2008/12/08(月) 06:00:50 ID:wroQz0w6
>>359
じゃあやめてコンビニのバイトでもすればいいじゃん。

362 :この名無しがすごい!:2008/12/08(月) 07:10:21 ID:qzGp5KRB
俺なんて同じペンネームで一般も官能も書いてるぞ
エロだから名前変えて誤魔化すなんて本を手にとってくれる人に失礼だ




ま、売れてないから誰もつっこまないだけなんですけどね

363 :この名無しがすごい!:2008/12/08(月) 08:28:45 ID:RwB3unLN
仕事場借りて、寝食だけ家ですればいいような気もする。
あと携帯は持ってないの?
お嫁さんが来たら大変だよそれ。
フェイク入れてる女性かもしれないけど。

364 :この名無しがすごい!:2008/12/08(月) 12:37:27 ID:gnQm16Vd
>>349
情報もとは本人だな。
馳の場合は、ライトノベル時代の知り合いが多くて、当初から業界バレ。

官能は、中堅のミステリーの作家が結構書いてる。
本人が黙ってれば、仕事先から漏れることはない。

365 :この名無しがすごい!:2008/12/08(月) 13:01:10 ID:U5UCTn+b
ん? わかつきひかるか?

366 :この名無しがすごい!:2008/12/08(月) 19:17:58 ID:GelShSs4
女だな。
情報を小出しにして構って欲しがる典型例。
親のせいにしていつまでも次の段階に上がれない。
まあ、幸せそうだから別にいいか…

367 :この名無しがすごい!:2008/12/08(月) 20:50:58 ID:suTlJ9Yc
やっぱり作家って猫好きが多いのか?
かく言う自分も猫派だったが、今ちょっと犬もいいな……と思い始めている。
しかし犬は手間も金もかかるよな。

368 :この名無しがすごい!:2008/12/08(月) 21:31:41 ID:n0kuJ3Fi
なんつうか作家や絵描きなら圧倒的に猫だろ。
自己愛が強い人ほど猫好きになるらしい、なんかわかる。自己愛の投影なんだよなペット飼うって。
犬はなんかその辺物足りない、可愛いけど。自己愛でグズグズになって自分の気分だけでべたべたに可愛がれる存在。
猫っかわいがりとはよく言ったもんだ。

369 :この名無しがすごい!:2008/12/08(月) 21:37:35 ID:H4x6lgf9
カレンダーや関連本なんかも猫の方が圧倒的に売れるらしいね。私も自分しか愛せないんで、猫派だわー

370 :この名無しがすごい!:2008/12/08(月) 21:46:47 ID:ofrZN9rW
漫画家や同人作家には猫派が多い気がするが、
一般の作家場合、犬を飼っている人のほうが多い気がする。
犬を飼うと規則正しい生活が求められるから
あと、溺愛という点からいえば、猫より犬のほうが凄まじいと思うよ。
西村寿行氏なんかは、担当編集者総動員でお犬様のお世話をしていて、
作家本人よりもお犬様に気に入られるように編集者たちが気を遣ったとか
作品にも繁栄されているし、犬の溺愛ぶりは

371 :この名無しがすごい!:2008/12/08(月) 21:51:18 ID:WAkytkWA
>>369
カレンダーや関連本で猫のが売れるのは
猫は、種類によって外見が大きく異なる犬とは違って
どの種類でも基本的なフォルムがほぼ同じだからだ、とも聞くな

猫好き→どんな猫でもカワユスならおk
犬好き→種類にこだわりのある人多し。好みが猫より細分化されてる

だと。自分も猫派だが、犬も中型犬までは好き。大型は怖い、ってなる。

372 :この名無しがすごい!:2008/12/08(月) 22:01:05 ID:n0kuJ3Fi
ナルシストは絶対猫飼うべきね。俺は自分大好き自己憐憫とかも楽しむタイプ。
犬可愛いんだけど、誰にでもなつく奴隷根性がね。
猫好きな人って俺もそうだけど、猫通して自分も愛でてるのよね。
犬好きな人っていくら溺愛しててもホントにその犬が可愛いだけじゃん。つまんないなって思う。

373 :この名無しがすごい!:2008/12/08(月) 22:01:55 ID:o11qsckC
>>368
逆かと思うが。というか自己愛の種類が違う?
犬好きは自分に忠誠を誓ってもらわないと愛せない。
猫好きは距離おいて眺めてるだけでも満足ってかんじか。
どっちも飼ったことあるけど

374 :この名無しがすごい!:2008/12/08(月) 22:03:38 ID:H4x6lgf9
めちゃくちゃわかる自分がイヤだw世界で自分が一番自分が好きな自信ある。

375 :この名無しがすごい!:2008/12/08(月) 22:05:52 ID:wr2mSlDH
> 犬好きは自分に忠誠を誓ってもらわないと愛せない。

お犬様の奴隷って人もけっこういる
典型的なダメ飼い主だけど


376 :この名無しがすごい!:2008/12/08(月) 22:07:09 ID:eyhYj0DU
てうゆか、締め切り間際になれば家から一歩も出ない→散歩ムリぽ
忙しい時に遊んでなんかやれない、ということを考えると、
構われることを厭い、勝手に寝ててくれる猫が一番いい

複数飼いすると猫同士勝手に遊んでるからさらに楽だぞ
キーボードにはよく乗られるがw

377 :この名無しがすごい!:2008/12/08(月) 22:07:13 ID:n0kuJ3Fi
>>373
イヤ、俺猫が好きな自分が好きなのよ、猫も好きだけどそれだけで完結しない。
独立した存在を好きな俺!みたいな。犬なついてきたら可愛いけど愛せないな。
なついてくるのが好きなのはそりゃ自己愛じゃない。普通はそうだ。
俺は普通じゃないというフィルター通すところに自己愛がある。

378 :この名無しがすごい!:2008/12/08(月) 22:08:29 ID:C77j93jr
>>374
たいていの人間は気づかないだけでみんな自分大好きだから。

379 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 00:42:28 ID:Ynhocptq
……スレを読み返していたら、なぜか俺の愚痴がたらたらと……(ry

携帯はこまめに充電、家の外に仕事場を確保する、官能小説はそこでこっそり書く、
寒くなったら猫であったまる、嫁さんは戦えるタイプを募集中。

で行くことにした。
愚痴ってスマソ……。

380 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 00:58:03 ID:LYSagbxe
犬畜生は全部嫌いだぞ俺

381 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 01:02:03 ID:S1+k5I2v
俺は犬も好きだが恐くて近づけない

382 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 01:02:49 ID:sbZc/xIW
担当とまたぶつかった
もう、やだ、こいつ。

俺の全人格と俺の読者の読解能力を全否定して
読者に期待しすぎるから、
あなたは売れないんですと来やがった

ああ、そうですか。
お前さんの言うとおりもう何年も書き続けていますが、
売れないのは俺一人のせいですか、そーですか。

ああ、そーですか
そこまで読者の読解力を低く見積もって
書かないと小説ってのは商売にならないんですか。


って切り返したくてうずうずしているが
大人げないので、ここに書いておく


……ああ、くそ、折れたくねー……でも、折れるしかねー

383 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 01:18:35 ID:LYSagbxe
おお、なんという愚痴らしい愚痴

384 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 01:46:44 ID:PfPCH1+x
>>382
言いたいことしっかり言い合って納得いく仕事したら?

385 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 01:53:12 ID:AbK/Oygg
ラノベです。
俺なんかこういうの書きたいっていったら、おまえには無理とか、ここのレーベルのカラーじゃないとか、
出ていっていいとかいわれたがな。まがりなりにもレーベルの新人賞でデビューしたのになあ。

386 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 02:28:26 ID:R5NUhPSb
小学館か集英社と見た。
ご存知の通り編集なんてピンキリだから、今のところで媚び売って仕事確保しつつ他社に営業かけて、
出版までこぎ着けたら唾吐いて原稿引き上げてやればいい。
糞な編集は多いが、いい編集もたくさんいるぞ。

387 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 02:33:00 ID:Gfc1R7Xr
ラノベの場合、他で仕事を探そうとすると色々と大変だよね。
実績さえあれば自分から探さなくても向こうから声をかけてくれるんだろうけど。

388 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 03:15:44 ID:vjStDkB5
>>382
「ゆとりの読解力当てにスンナ」みたいなことは言われたことある
俺の読者はそんなバカじゃねーよ、と思うけど……メール見るとちょっと編集が正しいのかと思うこともw

389 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 03:40:39 ID:tbBWbzj5
ラノベって正直絵で売れるかどうか決まる

390 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 03:59:51 ID:00+DX4xE
>>382
ありがとう、ちょっと和んだ
いつも同じ気持ちだぜ、ブラザー

391 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 04:51:18 ID:YykXwAMl
基本的に、読者は想像以上にバカだ。
漢字とかけっこう読めないし、ちょっとひねった文章は理解できずスルーする。

それでも、読者をバカにしてはいけない。
もちろん、読者の知性に期待してもダメだ。

バカにするのは思い上がりであり、
知性に期待するのは甘えだからだ。

文章はわかりやすく、内容もわかりやすく。
それがおれによしおまえによしみんなによしだ。

そもそも小説、とくにラノベは、ハッタリと格好つけ以外では、
難しく書かなければならないことなど、なにもないはずだ。

392 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 05:49:33 ID:byixPA5r
当方ラノベ編集です。
いつも帰宅後このスレを読んで、自分の仕事について振り返っています。
たまーに作家さんと意見を戦わせて頭に血がのぼることもありますが、基本的にはいつも、作家さんが売れるように幸せであるように、と考えています。
ずーっと作家業で食べていってほしいのです。

売れなかったときは、編集も激しく落ち込みますよ。
(編集部の皆がそうです)
作家さんに申し訳ないと思うし、レーベルの売上げ、ギャランティに反映もしますし、雇用形態によっては契約終了につながる場合もありますから。

>>382
それはたぶん、編集の言い方が悪かったですね……。
(ときどきチョンボするのが普通の編集かもしれません)
許してあげてください! ごめんなさい!

これからも良い作品づくりができますよう、応援しています。


393 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 05:56:22 ID:WI0M9IxX
>>392
個人的には編集も交えて色々話せた方がいいと思ってるけど、
(と言うか、本心としては編集も交えて語りたい。俺もラノベなんで、ラノベの編集の話はやっぱ聞いてみたいw)
ここは基本的に作家の愚痴スレだから、編集やワナビは交じらない方が良さそう。

やるなら別スレ立てた方がいいかな。


394 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 06:06:27 ID:byixPA5r
>>393
つい書き込んでしまいました、すみません!

ROMに戻りますー。

395 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 07:16:18 ID:JSOKXj7E
>>382
あなたが萌えを分かってないから売れないんです
あなたが下手糞だから売れないんです
あなたが読者のニーズを理解してないから売れないんです
読者の読解力うんぬん以前に、あなたの文章力が低すぎるんです

などと直球で言われるよりはよかろう

396 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 07:48:34 ID:5I7vgf1x
>>389
どっちかだよ。
のいぢはシャナを売った
だがのいぢを有名にしたのはハルヒだ(ラノベでの話な)

397 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 07:59:10 ID:hjQPcBTY
担当から連絡こねーーーーーーーーーーーーーーー!



遅せーよ。

398 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 09:39:03 ID:v8430Y8R
>392さん行かないでーーー
聞きたいことがたくさんあるーーーー。

って、質問していいかな。 だめ?

399 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 10:17:40 ID:rCUu3Z0H
俺が「この書き込みは俺の編集さんかなー」なんて無根拠な想像してるように
俺の担当さんも「あの書き込みは自分の作家さんかなー」なんて思ってるのかなーとふと思った
ここの愚痴を聞いてると、いい編集さんに当たって良かったとしみじみ思う

いつも迷惑しか掛けてなくてすいません
早く結果を出して恩返ししたいところですが、実力が無くて結果が出ねえ……
実力不足なのにこの業界にしがみついてごめんなさい
けど俺、やっぱり小説を諦めたくないんだ……

400 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 12:02:46 ID:ZeiwV9Vg
母と兄が小説家を目指していた
俺が新人賞で受賞して以来母が以前より冷たい
兄は俺の原稿に普通に意見をくれるんだが、母の嫉妬心が目に見えて俺に向かってる
もともと兄>>>俺だったから格下だと思ってたやつにさき越されて余計嫉妬するのかもしれない
もういやだ家族の元を知らないうちに離れてどこか行ってPN変えてあの母の目から解放されたい

401 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 12:09:35 ID:9FUAsial
リアル嫉妬ワナビが家庭内にいる感じか?具体的に何かされるの?
過去形ってことは母上はもう小説書くのやめたのかな。
また書けばいいじゃんね。目指すだけは自由なんだし。

402 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 12:33:29 ID:yGWFj/+s
高校生でもないなら、家を出るのがベストじゃないか?
離れて暮らした方が仲良くいられる親子もある
兄が味方になってくれるといいね

403 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 15:31:36 ID:00orlBwL
>>400
家を出た方が良い ろくなことがない
精神衛生上
つか毒盛られてもおかしくない

404 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 15:50:01 ID:v8430Y8R
高校んときデビューした友人が
先生にネチネチやられていたのを思い出した。

405 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 15:59:14 ID:JF68FZie
狂死のワナビはタチが悪くて駄目だよ。
しかも狂死の中にはワナビが数多くいて
嫌がらせで黙っていられるならまだしも
こっちに売り込みかけてくるのまでいるからな。

406 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 16:00:38 ID:hRDuufKf
その話前に見たな

407 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 16:05:31 ID:00orlBwL
高校の英語教師が糞作品を押し込んできたんだろ?
犯罪レベルだわ

408 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 16:58:41 ID:JF68FZie
あんとき詳しく書かなかったけど
俺、高校時代いい思い出がなくて、同窓会も一切行ってない。
デビューも伏せていた。当時仲がよかった同級生2名にだけ話したのが
巡り巡って話もドンドン大きくなって狂死の耳に入った。
狂死は、俺の紹介だと嘘ついて編集部に押し掛けていき
編集者に原稿読ませることには成功した。
その後編集者から俺に電話があって、こういうことはあまり歓迎できないので
事前に連絡してくれ、といわれて、俺呆然。
狂死の書いた小説というのも、言っちゃ悪いが他作品の模倣というしかないシロモノで
こんなヤツに教育されたのか、と思うと死にたくなるレベルだった。
まあ結論からいうとワナビ死ねということだ。

409 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 17:07:10 ID:9FUAsial
>>408
酷いなその教師……
自分が知らないうちに勝手にそんなことされると思うとゾッとする。
編集部もよくそんな詐欺野郎の原稿読んだな。
まず作家本人に確認取れよ。アホ杉。



410 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 17:15:46 ID:hRDuufKf
というか裏取られたらパーなのによくそんなことしたなと
夢見過ぎちゃうと常識とか吹っ飛ぶのかね

411 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 17:19:04 ID:JT0PpcME
俺は担任に先越されたからなw
編集に紹介はしてくれなかったが、俺の作品を読んで
「自分の編集だったらこう言うと思う」とアドバイスをくれたよ
一歩先を歩く人が身近にいて幸運だったと思う

412 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 17:21:29 ID:MkSlQ+j0
ワナビにどうしようもないのが多いのは確か。

書評で貶されて「こいつ、何様」と思って過去の日記やら何だを見てみたら書評家自身がワナビ崩れだったり、
ボロクソに貶されたblogにコメントついてるから読んでみたら、
嬉々として提灯記事みたいなコメントつけてる奴がいて、blog主も嬉々としてそいつもコメントを返していた。
「○○さん(コメントつけた奴)の作品の方がよっぽどいいです」
「うれしー、ありがとう」(コメントつけた奴)
みたいな感じでワナビと馴れ合ってて、そんならお前の小説を俺に読ませてみろや状態。

ただ作家ってのは基本的に誰もが最初はワナビだったわけだし、
(有名人が最初から出版を約束された上で書く場合は別として)
ワナビの中にも凄い奴もいるよ。

俺、今までネットを通して10人ぐらいデビューした奴を見てきてるけど(ほぼ俺が一方的に知ってる形で)
そういう奴って、創作論や執筆に対する姿勢なんかで勉強になる事をblogやサイトで書いてた。

ワナビって変にエネルギーが余ってる奴が多いけど、そのエネルギーを自分の作品へ向けてる奴は成功するケースが多かった。
けれど有り余るエネルギーを外へ向けてる奴は大抵ダメだな。

そんな訳でワナビはどうしようない奴が多いのは確かだけど、だからと言って全員がどうしようもないわけでもない。

413 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 17:25:42 ID:QFphZJCt
それはワナビじゃなくて普通に「投稿者」だろう……
どうしようもないのがワナビ。

綺麗事メール&放置コンボの編集。もうここは諦めた方がいいんだろうかorz

414 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 18:13:13 ID:kaQaWwmX
作家になるまで普通にリーマンしてたがそのときは
仕事のメールとか電話無視って事なかったな。やっぱ売れてないと露骨だよね。

415 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 19:27:06 ID:Kucrm1/Z
>>413
作品の返事? それとも、企画?
今は校了中だから、連絡があるとしたら仕事納めの前か、年明けじゃないかな。

諦めるかどうかは、1月まで待ってもいいんじゃね?
どこの編集も、年度かわりの前に来年度の刊行予定表をださなきゃならんので、
秋口に電話、他社とのスケジュールをすりあわせて、大体の刊行時期を決める。
で、1月中に締め切り確認の電話をかけてくる。

416 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 19:30:54 ID:JF68FZie
>409
狂死とK官はドグサレワナビみたいなのが多いんで
伏せられる情報なら伏せておいた方が安心よ。

しかもその狂死…
高校時代に俺に文学の手ほどきをしてやったとか言いたい放題で
担当と夜中に震えながら笑ったさ。

417 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 19:40:03 ID:UKmyiHQJ
>>415
フォローありがとう。でも作品か企画かとかいう問題じゃないんだ。
だって放置されてるの、5 月 の 連 休 前 か ら だからorz
もちろん問い合わせもしてるし他の作品の校正なんかの作業の時に
「すみませんあの回答は〜頃には」と何度もコメントもらってはすっぽかされる×ループ。
「消えろ空気嫁」ってことだと思う。

418 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 20:12:57 ID:eKC/DWfg
>>416
超乙…凄まじすぎるなその狂死

>>417
それはもうその怠惰担当に連絡は取りつつ
よそに別名で投稿するか、営業かけちゃったほうがいい気がする…
俺もデビュー作で売上爆死したらそんな状態だったし

419 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 20:39:13 ID:ym7XHx3g
うーわー。
俺のところにちっとも連絡がないのもそういうことなのか? なのか?
忙しいんだろうなとか解釈していたが……

420 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 21:02:46 ID:Kucrm1/Z
>>417
それは、営業のOKがでないか、でる見込みがないんだろう。
〜頃ってのは、たぶん会議だな。編集会議か営業会議か。
たぶん、議題にでるとこまでいってない。

他に営業をかけるのもいいが、疎遠になってる編集には、とりあえず原稿をみせろ。
「こんなものを書いたんだけど」ってさ。
編集者がこの世で一番好きなのは、プロが書いた、
どこからも出版されてない原稿だから。

421 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 21:40:45 ID:nB1AHagu
話ぶった切ってすまん。
知り合いの一般エンタメ作家の話を聞いて、殺意が過ぎった。
「自分なんて売れてないから、雑誌で連載すると、単行本になったときの
印税より掲載原稿料の方が高い。単行本なんてほぼ初版で終わりなのに
また印税貰って、さらに二年後に文庫にして貰って、同じ話でまた印税貰
うなんて、いつも悪いなって思う」
……悪いと思うなら、金貰うなっ!

ここに書いてる一般エンタメの人たちも、同じ原稿で二度三度、印税貰っ
てるのか。うらやましー。

422 :382:2008/12/09(火) 21:55:53 ID:yibe0slw
>>395
既に直球でそれ以上にひどいことを言われている

自分が描きたいと思った話の9割近くを
「読者はそれを望んでいない」と言われて妥協して
担当のいうとおりに書いたんだよ
ってか書かされたんだよ、一冊まるっと

で、今の今までスルーしてきた箇所を、著者校の段階でgdgd言われて、
残り1割の部分まで妥協しろと言われると
もうね……

俺は、自分が書きたい話があったから
書き続けてきたし、その書き続けた結果として
まがりなりにもプロになったわけだけど
担当の作文ロボットになって、
自分が作った世界もキャラも一欠片と残さず別物に変えられていくくらいなら
もうプロなんか止めた方がいいって気持ちになった

ああ、イラストレーターさんには既に絵を描いて貰ったし
レーベルの出版予定やらなんやらがあるから
とりあえずこの本に関しては今さら投げられねー段階だって、
大人だから解ってるけどな!

>>392さんが担当さんだったらいーなーと思うよ……

一晩経って会社行って帰ってきたのに、まだ立ち直れん……いかん、大人になれ、自分……



423 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 21:57:04 ID:7mI4Zm+B
>>421
ここにいるのは売れない作家ですよ…

424 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 23:37:20 ID:oe1/3iJL
専業になった途端に睡眠障害気味だ。
眠ってる間も考え続けてるみたいな感覚。
起きてる間は常に眠い。
ひょっとして体壊しても、ほとんどの読者はこっちのこと忘れるか、
なんで本出ねーんだよ、プロなら仕事しろ、って唾吐くんだろーな。
ファンですって言ってくる読者、最初は嬉しかったけど、もう駄目だ。

425 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 23:46:33 ID:A5NNLY0y
時々、編集の言うがままに本を書かされてるって書き込みがあるが、不思議でならない
編集の指摘に納得したから、そういう方向で書いたんじゃないのか?
納得できないなら、何故話し合わないんだ?
自分の作品を作り上げるのは自分しかいないだろうに

426 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 23:49:23 ID:OceVLjtj
あんたカッコいいな

そして俺はカッコ悪いんだよ

427 :この名無しがすごい!:2008/12/09(火) 23:53:22 ID:YykXwAMl
>>425
ナニいってんの?
言うとおりに書かないと会議にすらかけてもらえないんだよ?

428 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 00:04:58 ID:IW7gDVav
悪いが俺も>>425の指摘には納得できんなあ
事はそう単純じゃないだろう
最終的に売って儲けるのは作家を信頼した出版で、
その出版の代表として担当が来ているんだから
作家の行動が担当の判断においてこりゃまずいと思ったら、
そりゃあ納得以上の強引な手もつかうことはあるさ

429 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 00:22:05 ID:djDgAhMh
>425
編集が嫌なものは本にならない。一度だけ
「(俺が売れたから)今なら(わたし(=担当)が蹴った)あのプロットも会議通りますよ」
と言われたことがあるが、恐くて
「じゃあ、書きます」
って言えなかったなあ。

430 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 00:30:42 ID:1WnpdoiF
>俺が売れたから
>俺が売れたから
>俺が売れたから
>俺が売れたから
>俺が売れたから
>俺が売れたから
>俺が売れたから
>俺が売れたから

とりあえず嫉妬していいですか?

431 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 00:37:05 ID:ltgEnFHX
>>427.428
……もしかして、担当と話し合って納得してもらったことがない、とか?

432 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 00:39:41 ID:76FLIemF
>>431
お前がごっこ遊びしてる中学生かそれとも本物の天才作家かなのか知らんが
ここでの書き込みは控えた方がいいと思われる

433 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 00:43:15 ID:OdgUVXXs
横やりすまん
担当さんと話し合って互いに納得したとしても、世の中そんな狭い世界だけで全てが決められる訳じゃない
おそらく>427や>428や俺はそういう状況を経験していて、>431はまだそうなったことがないんだと思われる
作家業に限らず、仕事って全部そういうもんだろ? ってか俺釣られてる?

434 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 00:43:53 ID:ChFzES0z
担当と殴りあったことがある人はまさかいないよね?

そういった武勇伝を担当が聞かせて来たことがあったんだが、嘘だよね?

なんであんなにやくざっぽい顔してんのよぉ;;

435 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 01:03:15 ID:937Ycpty
>>421
おおむねその通り。
長編を雑誌に掲載したときの稿料は、単行本の初版印税より上。


それにしてもライノベは縛りがキツそうだな....

436 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 01:25:17 ID:hsFBZMo3
>>435

そーなんだよ。
だから、連載がほしい、狂おしいほどに欲しい!
でも、雑誌は(販促用のフリー冊子含む)もう連載・読みきり枠いっぱいいっぱいで、
俺んところにはまわってこないw
書き下ろししかやらせてもらえないよ!
……いや、書き下ろしでも本にしてもらえるだけ、全然マシなんだが

437 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 01:45:13 ID:3Wvyi04C
>担当と話し合って納得してもらう

これは笑うところだろ。

438 :400:2008/12/10(水) 02:00:28 ID:7CZfSjOE
>>401-403ありがとう
母はもう書いてないよ
俺がプロ目指してるときには書いてた。そのときはお互い小説の話したり
本の貸し合いしたりして仲悪かった母と一時だけ、憧れてた親子関係に近い感じになってたんだ
でも俺がプロになった報告をした途端変わったよ
他の人の本の話しても、もう書かないの?って言っても自慢かよって目で見てくる
眉間に皺よってるし態度や口調が荒くなる。
具体的に何かをされるわけじゃないけど、一緒に小説の話をしてたときが嬉しかったから
ギャップがきついのかな。もうその話はできないししてなくても反応冷たい
多分「やっちゃいけないってわかってるけどついしてしまう」っていうやつなんだろうとは思う。
兄は味方してくれる。家を出るのも兄に相談して考えてみるわ
長々とごめん。友達にも言えなくて吐き出したかったんだ。名無しに戻ります

439 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 03:16:20 ID:jXTKaYCY
客である筈のワナビを厨房扱いし口汚く罵る先生方の馴れ合いの美しき事。

著作を拝読いたしたいので是非ともPNをお教えねがいます。



440 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 03:38:40 ID:3Wvyi04C
ワナビで馴れ合いたいならいくらでもスレがあろうに
選んで虎穴に飛び込んできて噛まれましたと泣かれも。

441 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 04:04:05 ID:iR0RkHa1
三波春夫自身はそんなつもりはなかったって事らしいけど、
「お客様は神様です」の一言が日本人のモラルを思いっ切り低下させたのは確かだな。

「金を払った客なんだから丁寧にしろ。言うこときけよ。お客様は神様だろ?」
これを三波春夫サイドは誤解だとしてたけど、実際はこんなDQNの多いことw

442 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 04:51:32 ID:aqvgCLzU
>>438の話だけで一本小説が出来そうだ。
タ・ヴィンチあたりが好きそうな。

母だって苦しいだろうし、一時だけでも仲良くは慣れたからさ、
なんとか向き合って仲直りできない?
どんな話書いてるのかは知らないが、家族とはハッピーエンドにすべきだろ。

443 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 05:42:59 ID:WdZjnQCx
そもそもワナビは求職者であって客じゃねえ


444 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 07:37:01 ID:ZHcLqJd7
>>442
残念だが、世の中には「毒になる親」というものがおってな……
投稿時代、自分の母親は「あんたの書いたもんなんてpgr」だったが
デビューしてからは「いくらはいったの?」と金をせびる
>>442の母親が「あんた今度はいつ本出すの?」って目ェギラギラさせる姿を
想像してくれ

445 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 07:52:14 ID:u6MpJY9x
>>442
なんとか向き合って仲直りできない?

この台詞は母上に言うなら効果的だが、意地悪されてる
方に言ってもしょうがないと……

一旦離れて、盆正月、たまに帰宅する関係になれば
母上も冷静になれるかもしれない
数年たったら、また一緒に暮らせる(ハッピーエンド)かもしれないし

知人が長年親と険悪 → 距離を置いたらむしろ仲良くなった
というのを知っているので余計にそう思うよ
それに親子なら、一度離れたくらいでそう簡単に縁は切れないよ

446 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 09:39:06 ID:F12wJldp
>>438
上のほうでかーちゃんのことを愚痴った俺が言うのもなんだが……、
子離れできない母親からは、なるべく早く離れたほうがお互いのためだと思う。
自分も、リアルの友人に相談してみたんだが、そこも母親関係で悩んでて、
二十歳のときに半ば無理やりっぽく家を出たという話。
で、結果的にはそれが良かった、
(もちろん、一人でちゃんと生活できるなら、っていう条件付でだが)、
そいういうアドバイスを貰ったりしてな……。
自分も、実家から離れたところに仕事場を持とうと思ってるよ。

447 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 09:50:31 ID:i8+y/9A2
>>438
家を出て距離をおくのがいいだろうね。
誰もが通るべき道だから、今がその時と思ってガンガレ。
相談できるお兄さんがいるだけラッキーだと思ってね。

448 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 09:59:32 ID:75iU4apA
400の話も母と娘っぽいな。嫉妬もキツイと推測。
互いに楽になるには離れるしかない。
離れても親子の葛藤は続くものだが、同居での葛藤は
子離れ、親離れできない者同士、
言っちゃ悪いが、いかにも幼稚だな。

449 :446:2008/12/10(水) 10:04:14 ID:F12wJldp
ちょっとつけたし。
子離れできない母親、と書いたけど、結局は自分も親離れできてない子供なんだよな。
甘えられる場所を簡単には手放したくないけど、自由は確保したい
という自分勝手な気持ちがあるわけだけど、
それを認めずに親にだけ責任をなすりつけようとしているというか。
まず自分が自立する、ってのが先だったつーかorz

450 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 10:05:45 ID:F12wJldp
すまん、あげちまったー!!!
しかもリロってなくて、448と似たようなことを書いてしまった……

451 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 12:12:40 ID:ilFZoI5n
話を戻してしまうが。

担当の言い分を受け入れなきゃならないってのはわかる。
でも、それなら「受け入れた上で自分なりの世界を創造してやる」
ぐらいの開き直りと根性なきゃダメじゃねーの? 情けねーな。
「こんなん自分の作品じゃねーよ」って言いたい気持ちもわかるが、
それに金払って読まされる読者はどーなるんだ?
もちろん自分も似たような目に遭ったが、あまりに辛かったんで
二度と繰り返さないためにはどうすりゃいいか考えた。
で、細かいプロットとキャラ表作って、念入りに打ち合わせた。
それで大分、関係が改善されたところもあった。
それでもダメな場合は縁が切れるのを覚悟で本音を言った。
縁が切れたところもあれば、理解が深まったところもある。
「これで終わってもしょうがない」とケツまくる覚悟がないなら、
黙って担当の言い分聞いて仕事してればいいんじゃね?
自分の名前で本が出る以上、どうするかは自分の責任じゃん。
読者から文句言われて「担当のせいなんです」なんて言えるか?
言いたくなきゃ、相手のせいにしないで回避する道探せや。
仕事だから自分の思い通りにいかないことは沢山ある。
でも、それをなんとかするのも仕事の一部じゃないのかよ。

452 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 12:20:33 ID:L9Fbij55
>451
>細かいプロットとキャラ表作って、念入りに打ち合わせた。
そんなもん、読んでくれるわけないだろ。
昔、そういうのを見せようとしたら「時間が無い。短いものなら読める」と言われて突っ返された。
>451 は恵まれてるよ、結局。

453 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 12:40:51 ID:IP3W3zmS
>451
あなたの言うことは正しい。でもそれは、相手も仕事に対して真摯であるという
前提に基づくものでしかない。常識も熱意もないトンデモ編集はいっぱいいるんだよ
452の言うとおり、あなたはとても恵まれてきた人だ
あなたはそのやり方で頑張ってこれたんだろうが、それが全員に通用すると思わないで欲しい
ずっと優等生できて教師になった人の説教を聞いているみたいだよ
ここで愚痴るくらいいいだろ

編集に打ち合わせそのものを拒否されたことある?
年くってんだから言わなくても分かれよ、って初めて仕事する編集に
吐きすてられたことある?
キャラをこうして欲しいと言われて、書けないならこのプロットを新人に回しますと
脅されたことある?
こんな編集を回避するのは難しいよ
それに、見本があがって初めて勝手に文章を変えられたことを知る場合だってあるんだよ

454 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 12:59:25 ID:ThQhwNIC
つか、状況を受け入れた上で最善を尽くすのはプロとして当然の事であって
ダラダラと長文で語るようなことではない

455 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 13:12:25 ID:XDDeNHQB
嫌なことでも仕事で、それで飯食ってるんだから多少のことは我慢しないと。

……って、会社の仕事には思えるが、なかなか小説では難しい。
つか、どんだけ折れても、ここは折れたら拙くね? とゆーのが
小説にはないか?

456 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 13:44:18 ID:jXTKaYCY
>選んで虎穴に飛び込んできて

虎ww
相手が編集だと猫なのにw
さすがプロは根性も漫画に出てくるキャラみたいですね!
雑魚のリアリティーはバッチリです!うわらば!

先ずは屏風からヒット作を追い出してください将軍様w
編集に虎扱いしてもらえる位のw

ま、こんな連中が編集からどんな扱いされても同情出来ませんねw
ワナビをゴミ扱いする作家、売れない作家をゴミ扱いする編集。
構造的に何か違いますか?
編集も駄作でブランドイメージを傷付けない為に必死なんですよ。
フ○ミ○文庫みたいに、レーベルが糞の代名詞になったら取り返しがつきませんから。

それともワナビは能力が足りないけど、自分達は運が無い、編集が悪いって本気で思ってらっしゃるのでしょうか?
その想像力、素敵です。

我々ワナビの大半は作家になれずに、不本意ながらまともな職に就いて、
その半端に肥えた目でもって“一読者”として小説に関わっていく訳ですが、
そんなワナビ崩れにたかだか1、2時間を苦痛にし、600円そこらを「損した」と思わせない程度の物は書いてくださいね!!

まあ、それが出来なかったからここに居るのだとは思いますがw

457 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 14:00:19 ID:tl5OM+88
とりあえずファミ通文庫に恨みのある方だとはわかった

458 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 14:04:00 ID:aqvgCLzU

・困った子は生温かくスルーしましょう。

459 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 14:17:01 ID:3Wvyi04C
>>453
打ち合わせで納得されたはずのことを後でひっくり返されたりな。

編集の納得そのものが信用できんw

460 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 14:18:04 ID:3Wvyi04C
>>456
いや、おまえワナビだろ?

文句があるなら自分で書いてデビューすればいいじゃん。

461 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 14:23:36 ID:eeewKKCj
専ブラ推奨。あぼ〜んでスッキリよ?


>編集の納得そのものが信用できんw

禿同。
編集の納得も約束もあてにならない。

462 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 14:25:19 ID:FlQbNeAi
行動パターンから、ラ板にあった作家質問スレで暴れてた奴っぽい。
上の方でも似た質問をしてたけど、プロットや設定をパクられるだ何だで大暴れしてた。
当時、同じワナビからも嫌われてたし、ワナビどうこう以前の問題だから無視した方がいいよ。
レスをすると居ついてしまうから。

463 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 14:52:37 ID:Pp63rrTM
黙ってれば済むことなのに、
なんでお前らはこれ見よがしに反応してるんだ

464 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 14:54:18 ID:Z6pCjqlG
直接レス付けていじる奴が出ても困るからだろ

465 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 15:04:18 ID:qhsxeA8D
大きい声では言えませんが
ぶっちゃけ優越感とか感じるからこれからもたまに来て欲しいです

466 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 15:06:52 ID:/0qfbndV
そんなこと言うと束になって来るじゃないか
お断りしておいてもある程度は来るんだから歓迎するようなことを言っちゃいかんよ

467 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 15:08:34 ID:Pp63rrTM
まあ心の中ではいくらでも思っていいと思うよ
実際、真性ワナビには蔑むすべき点しか見いだせないし

ただそれを書くとまあ、
いろいろとうるさいしうっとうしいから
スレでは反応しないでほしいなーっつうわけで

468 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 16:23:53 ID:LkornCIZ
もうこの流れ飽きた

469 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 18:00:36 ID:937Ycpty
>>453
>こんな編集を回避するのは難しいよ

それは、我慢する価値も自負する値打ちもない苦労だな。

余所でデビューしなおしたほうがいい。
実際、業界の内情がわかってから、デビューもとを見限って、
別の新人賞でデビューする人は多いから。

470 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 18:37:48 ID:1rbMcrd+
おれ、マジな話、あまりに悔しかったんで
その編集を見立てて呪いのわら人形をやろうと思って、人形を作るところまでいった。
で、出来上がって、はたと気が付いて、「これ以上やったらダメだと」
と思い、それはそのまま中止した。
そしたら、その編集、なんだか降格になってどっかに飛ばされちゃったよ
人形作るだけでも、ある程度効くのかと怖くなった。
でも、呪いはやるもんじゃない。穴二つだ。
……それでも、憎いことはある。
ここを覗いている編集さんも、作家に呪われないよう、
最低限の社会的礼儀は果たされたほうがいいかと。
常識的なことでいいんだ。約束は守る、居留守は使わない、
人を罵倒しない。
最低でも、返事はくれ、ボツだとしても、それだけでも救われるんだ!

471 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 18:43:38 ID:VP0Dfw7N
常に逃げ道を用意して、思い詰めないようにした方がいいのでは……
自分は返事が来ないときは他社営業用原稿を書いて気を紛らわす。
気持ちが一カ所に集中するのは精神衛生上イクナイ。

472 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 19:00:17 ID:j2uexxL1
>>471

賞をとって間もない新人(他社との付き合いはまだない、半囲い込み状態)
や、囲い込まれているラノ作家には、
頼みの綱は一箇所である場合が多い。
だから、パワハラが発生するのであり、愚痴もたまる。
つか、ここは愚痴レスであって、
他人の状況考えないで一方的に説教的なことを言うのは
ちょっと控えて欲しい。
吐き出せなくなる。
それでなくても、オフ世界でも、マニュアルみたいな説教をいろいろ言われて辟易しているやつが多いんだから

473 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 19:05:16 ID:VP0Dfw7N
>>472
別に説教なんてしてないけど……
なんかすごく過敏になってない?
それにレスに関していちいち指示される筋合いはないよ。



474 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 19:10:25 ID:hHzU0p90
>>473
喧嘩売ってるようにしか見えない

475 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 19:30:03 ID:76FLIemF
>>471はおかしなことは言っていない
>>472は前半は471あてだが、後半はこのところのスレの流れに対するもの
>>473は余計な一言

476 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 19:35:48 ID:a2A+or0q
他の愚痴スレでも、
「愚痴に対してお説教、アドバイス的なレスはしない」
みたいなルールあるし、
愚痴吐き出している人も、ここでしか吐き出せないから吐いているわけだから、
どんな子供染みた愚痴であっても、生温かくスルーして欲しいな…とは思う。

>>471
の言い分はごもっともだし、みんな分かってんだよ。
でも、それができない状況の人もいるわけで…

477 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 19:38:45 ID:r2OmCcvV
>>471
そういえば、自分は平行して2作品以上を書くことができない。
ある作品を書いているときは、せいぜいスピンオフの短編を書くくらいだなー
マルチタスクな頭脳の人が羨ましい

478 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 20:02:28 ID:jXTKaYCY
http://www.tumasyo.org/
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1218301372/

あ、でもこういう作品ならおおいに書いて結構ですよ。
ネタになりますからw

でもイラストはエロくしてもらって下さいね!
ゴミを売る時の最低限の仁義ですよw

さあ!君達のは幾つのってるかな!?

479 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 20:39:45 ID:WdZjnQCx
流れがカオス

480 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 21:26:25 ID:k6PuhW5a
>>470
だな。
社会人としての礼儀守って連絡くらいしろや編集ー

481 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 22:22:43 ID:ypCWe9Hl
ひ弱だと思われてるから、強気に出られる傾向ある?
ガタイよくて、昔空手やってたとかなら、向こうもそう強く出れないかな?

482 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 22:34:31 ID:IW7gDVav
>>481
ええと、アウトロー板はここじゃありませんよ

483 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 22:52:58 ID:FJ278L5S
>>482
新○冬○氏は、
著作(ノワールのほう)のイメージぴったりで、
みんなかなりびびるんだそうだ。で、弱腰になると。
見せ掛けでも、強面を演出するのはいいかも。
昨日テレビに出ていた「コブラ」の作者の人も、なんかかなり怖そうだったw

484 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 23:11:34 ID:IW7gDVav
>>483
あの人は実際現役ヤー公じゃなかったけ。
まあ確かにそういうエピソードがあるなら、ある意味担当とのストレスはなさそうだが、
残念なことに俺はゲームともどもレインボー・シックスのファンでねw
あまりそういうのに憧れとかはないんだわ
いい歳こいて厨二病。だがそんな自分が好き

485 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 23:42:49 ID:mF7Digoj
靴の内情って噂通りヤバいの?
ハルヒの続きがでないのってやっぱそのせい?

486 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 23:45:52 ID:EzCatZJA
>>485
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1226286580/l50x

ここで聞いてみるといいかも。
書店員、各出版会社の営業、情報通が入り乱れて、
結構、情報が早い

487 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 23:52:22 ID:mF7Digoj
>>486
さすがに倒産のスレで聞く勇気はないw
ていうか、「あそこはその位ヤバイ」という情報として受け取っておこう。
そりゃ続刊出したくなくなるわなぁ……。

488 :この名無しがすごい!:2008/12/10(水) 23:52:45 ID:Cpms3MV6
ハルヒは内情じゃなくて作者自身が…

489 :この名無しがすごい!:2008/12/11(木) 00:07:49 ID:j3RoGfmp
靴の出版元って、
つい最近、この世界的金融危機のあおりを受けて、運用部門で大損したとかいうニュースが流れたよね?
なんか、他の出版社も運用してそうなんだけど。
いや、運用しているだろう。間違いなく。で、かなりの損を出しているはずだ。
……倒産スレではこの年の瀬に大きなニュースが入ってくるとかいってたけど、
……とりあえず、支払いが滞っているところは早めに支払ってもらおう。

490 :この名無しがすごい!:2008/12/11(木) 00:11:51 ID:CYSCQv1m
ちょっと待った
出版社で支払い滞るところなんてあるのか?

491 :この名無しがすごい!:2008/12/11(木) 00:42:46 ID:83BPL5+/
ttp://d.hatena.ne.jp/otokinoki/20081208/1228737015

こんなのを拾ってきた。
なんか、近々なにかありそうだね。

>>490
編プロなんかを通すと、フツーに遅滞はある。

492 :この名無しがすごい!:2008/12/11(木) 01:19:03 ID:DsjW5ngo
今、情報が出回ってる版元は、ライノベの人は直接には影響ないと思われ。
大きいところだから、モロに被る人もいるかもしれないが、
過去の大陸の倒産ほど、ひどいものにはならんだろうと予想してる。
会社更生法の適用を予想してるんだが、外れたらゴメン。

で、更正法適用されるときは、既にだした本を別の版元に移すのは難しいかもな。
弁護士に相談してみ。
推理作家協会や文芸作家協会に入っておくのも吉。

493 :この名無しがすごい!:2008/12/11(木) 05:14:49 ID:lrXiRjYE
小さい出版社を渡り鳥してる俺には関係のない話・・・・・・とも言い切れんな
自分を捨ててケータイ小説でも書こうかな・・・・・・

494 :この名無しがすごい!:2008/12/11(木) 13:56:49 ID:d+Y9iY3f
どうぞ。

495 :この名無しがすごい!:2008/12/11(木) 15:59:35 ID:JuPE+pIm
新作かいてて、一章が今までに無いくらい手ごたえあって、面白かったのに、
2章になったら急にしぼんでしまった。ナンテコッタイ\(^o^)/

496 :この名無しがすごい!:2008/12/11(木) 17:45:45 ID:mW/hb/4A
よし、書き直せ

497 :この名無しがすごい!:2008/12/11(木) 21:19:07 ID:JuPE+pIm
ヤフオクで買った資料が8冊届いて復活。
登場人物の住む街決定。妄想の続きがひろがりんぐ\(^o^)/
こういうときが一番たのしくね?

498 :この名無しがすごい!:2008/12/11(木) 23:15:16 ID:sK9a+7Xr
資料をヤフオクで買うなんてしたことねぇよ
全部絶版なのか? そうじゃないなら定価で買え

499 :この名無しがすごい!:2008/12/11(木) 23:16:25 ID:Qu6zsN9k
欲しいものほど絶版である。これ真理なり。

500 :この名無しがすごい!:2008/12/12(金) 00:06:52 ID:2zgpFYEC
>>498
自分の信念<<<財布の現状

501 :この名無しがすごい!:2008/12/12(金) 04:11:02 ID:mMZxy0uS
こんなに景気悪くて、今依頼きてる書き下ろしを書いても本当に出してもらえるんだろうか
一本脱稿後音沙汰なし、一本途中まで出したが連絡なし、一本は一年近く待ってもらってる
まあ今は忙しい時期だから連絡ないのは仕方ないにしても
なんか…全滅の可能性が濃くなってきて、怖い
せっかくデビューできたのにこうも景気が悪いと意味がない
麻生がブッシュが憎い

502 :この名無しがすごい!:2008/12/12(金) 04:30:12 ID:bKDvh0Fc
>>501
リーマンショックの引き金を引いたのは韓国だ。
恨むなら半島を恨め

503 :この名無しがすごい!:2008/12/12(金) 04:47:24 ID:2zgpFYEC
>>501
種まいて花開かせたブッシュはともかく、麻生なんて種まきにすらかかわってねえじゃんかw
すさまじい結果主義だな

504 :この名無しがすごい!:2008/12/12(金) 04:57:20 ID:JJDlVylG
さすがに景気や政治のせいにするのはどうよ

505 :この名無しがすごい!:2008/12/12(金) 07:40:32 ID:W19Bqvza
口幅ったい言い方だが、作家はプロだ。才能がなきゃデビューできないし、デビューできても人気がなかったら淘汰される。
つまり、生き残っていること自体、プロの証。だから実力、人気の差こそあれ、皆広義の意味では「外れ」ではない。
片や編集者。彼らはサラリーマンで、先週まで営業やってました、なんて人が四月一日付で、今日からワタシも文芸編集者と、担当になったりする。
自分も昔やっていたから分かるけど、サラリーマンにゃ当然当たり外れがある。
そして、悲しきかな「出来る」サラリーマンより「外れ」のサラリーマンの方が実は多い。
だが、彼らは作家のように完全実力主義、市場連動型ではないから、「外れ」でも生き残れる。
能力不足で生首切る会社って、日本にはまだまだ少ないから。故に「困ったちゃん編集」が多いのではないのか。
このことを彼ら自身理解しているのか。それともあえて、目を瞑っているのか。

506 :この名無しがすごい!:2008/12/12(金) 09:45:17 ID:ZMRWD0mG
ブッシュはともかく麻生や韓国はあんま関係ないしw

507 :この名無しがすごい!:2008/12/12(金) 10:15:57 ID:kHSgL3zM
>>501 一般エンタメか純文の人?

>一本脱稿後音沙汰なし、一本途中まで出したが連絡なし、一本は一年近く待ってもらってる
これって、提出先は一つの会社? それとも一本一社で三社?

508 :この名無しがすごい!:2008/12/12(金) 10:59:24 ID:/rFovaHA
嬉々として小泉に投票したくせに、不景気とか格差とかいうなって思う。
自業自得じゃんね。

509 :この名無しがすごい!:2008/12/12(金) 11:02:36 ID:nmeOVqz7
>>505
出版社受ける時点では、ほとんどが編集希望だよ。
元営業だったら、ほぼ正社員だしな。
最初は不慣れだが、10年後も会社にいる確率が高いから悪くないぞ。

まあ研修がてら、編集部に回されて、1年で元の営業に戻される場合は困るが。
営業部に人脈ができると思えばいいじゃないか。
本の部数を決めるのは営業なんだから。

510 :この名無しがすごい!:2008/12/12(金) 16:28:16 ID:5VRDYnbV
>>502
同意。
他の国では、半島の買う買う詐欺が結構バッシングされてんだけど、
日本じゃほとんど知られてないよねw
つか、その皺寄せで、麻生が叩かれているんだがw

511 :この名無しがすごい!:2008/12/12(金) 17:23:15 ID:/rFovaHA
麻生みたいなバカがまだ支持されてたらそっちのほうが恐いわw

512 :この名無しがすごい!:2008/12/12(金) 17:25:29 ID:REpbgmjY
ここってプロ作家の為のスレじゃなかったっけ……
場所間違えたかな

513 :この名無しがすごい!:2008/12/12(金) 17:33:06 ID:8PzNZ3xO
やたらレベルの低い事実誤認やら煽りやら。本を読めとはいわんから、
せめて、ビジネスnews+とかの経済系の板に行って少しぐらいお勉強してこいよ。
この程度の知識でモノなんて書くな。

514 :この名無しがすごい!:2008/12/12(金) 17:54:03 ID:oQ77ulRS
>>513
ものすげえコピペ臭
自分で考えたんなら才能あるわあんたw

515 :この名無しがすごい!:2008/12/12(金) 18:18:11 ID:NJU4ZkTS
>>514
お前に才能認めてもらってもって気はするが、礼は言っとく。ありがとう。

516 :この名無しがすごい!:2008/12/12(金) 18:20:51 ID:EwPtgO2c
>>515はいらなかった

517 :この名無しがすごい!:2008/12/12(金) 23:40:57 ID:PU4CMpc2
なんかおまいらストレスたまってね?
俺だけのストレス解消法を教えてやる。
艱難に遭うと言葉を排して「ワウワウワウ」て唱えるんだ。犬になったつもりで。
力が抜けていいぞw

518 :この名無しがすごい!:2008/12/13(土) 00:30:08 ID:ltGcGTOZ
本名で姓名判断したら、艱難辛苦の人生って出て
涙目になったのを思い出した。
PN使える仕事でよかったーw
ところでラノベだと時々サイン本作る必要があるんだけど、
自分のサインが目茶苦茶かっこよく見える時と
世界一ダサく見える時がある……
前者は酒か鎮痛剤でハイになってる時だorz
スポーツ選手のとか、かっこいいけど読めないよねw

519 :この名無しがすごい!:2008/12/13(土) 00:43:43 ID:nPKNOJ7q
>>517
ストレス溜まったら黙ってバトルフィールド起動、これ

520 :この名無しがすごい!:2008/12/13(土) 13:14:38 ID:xO+BVLql
Q.
どうしても、目にストレスが来てしまい、書くのに苦労しております。
そういう時は、どういうことをしたり、どんな心持ちでいればいいんでしょうか? 
自分に厳しくなろうとすればするほど、目に負担が掛かってしまいます。

A.
そういう場合はパソコンに向かう時間を短くし、その代わり、想像する時間を長くすることです。
主人公になりきり、頭の中で主人公のいる物語世界を思い描いて、主人公に喋らせる。
主人公以外の登場人物も思い描いて、その人物にも台詞を喋らせる。
同じ場面を何度も繰り返し思い描いて、情景も台詞も忘れないように記憶に刻みつける。
そうなってから初めてパソコンを立ち上げて原稿に書くのです。
そうすれば、パソコンを見ている時間が少なくて済みます。
想像で思い描いたシーンを全て書き終えてしまったら、
迷わずパソコンをシャットダウンして、また想像の世界に浸る。
パソコンを立ち上げた状態で画面を見ながら考えるようなことをやっては絶対いけません。
それは電気代の無駄です。
だいたい、目にストレスが来る人は、考えながらパソコンを打とうとする傾向が強いです。
考える(想像・創造する)時は考えることに集中し、パソコンを打つ時は打つことだけに集中すること。
二兎を追いかけてはいけません。
「二兎を追う者は一兎をも得ず」は実は案外、小説創作にも当て嵌まる場面が多いのです。
時には二兎を追いかけなければならない状況も起きますが、
そういう状況は極力、減らすことが、ストレスに取り憑かれないコツです。

521 :この名無しがすごい!:2008/12/13(土) 14:21:14 ID:VB+uAI/7
ディスプレイは極力見ないって言っても限度があるからな。それ以外の方法なら、

1.部屋を明るくする。照明を変える。
 蛍光灯には5種類の色(色温度)がある。寝室やリビングなんかで使われている蛍光管(電球色)よりも、色の明るい(色温度が高い)蛍光管の方がいい(らしい)。

2.モニタの高さの調整
 視線に対してまっすぐか、やや下がり気味がいい(目線より高くすると目が乾きやすいらしい)。ディスプレイに照明の光が白く映ってしまうと目に悪いので、角度を調節する。

3.一気に仕事を終わらせてしまおうとは考えないで、適度に休憩をはさむ。
 これが一番大事。というかこれが出来れば苦労はしない。

>>520がPCをシャットダウン〜なんて書いてるけど、モニタの電源を切るか、スタンバイモードくらいでいいと思うよ。
だってシャットダウンしてまた起動なんてしたら電気代がかかりすぎる……。電気を一番食うのは起動の時なんだよね(常時CPU100%出動いてるとかなら別だが)。
起動時に使う電気代は、「PCを1時間とか2時間つけっぱなしにしている時と同じくらい」らしい。


522 :この名無しがすごい!:2008/12/13(土) 16:03:21 ID:9R0B/aO+
シャットダウンして、
その後三時間ぐらいは妄想に浸れ、ってことなんじゃね?
よく知らんけど。

523 :この名無しがすごい!:2008/12/13(土) 16:53:58 ID:GrGKmwk0
この手のFAQが常に微妙に斜めの解答をするのはなぜなんだろう

524 :この名無しがすごい!:2008/12/13(土) 22:39:31 ID:xO+BVLql
520だが、回答者はこの業界30年の大重鎮先生

525 :この名無しがすごい!:2008/12/13(土) 22:40:15 ID:xO+BVLql
30年じゃないや40年だ。
重鎮先生に怒られてしまう。

526 :この名無しがすごい!:2008/12/13(土) 22:43:42 ID:U+ekJLBc
>>521
自分、PCに詳しくないんだけど、前にPCのHDは寿命があって
稼働時間が××時間(←よく数字は覚えていない)でHDはいつ壊れてもおかしくない
とPC雑誌で見て以来、
こまめにシャットダウンするようになったんだか、実は間違いなんだろうか……?

527 :この名無しがすごい!:2008/12/13(土) 22:51:23 ID:rLCIbLHs
HDが壊れる事を警戒するより、HD以外にバックアップをとるようにしとかないと。
一太郎とかだと、別のとこにファイルをコピーする機能とかあるよ。

528 :この名無しがすごい!:2008/12/13(土) 22:53:32 ID:rLCIbLHs
ちなみに俺はHD2台内蔵で、物理的に1台が壊れても文書データだけは大丈夫なようにしてる。
画像データや音楽データまではやってないけど。

529 :この名無しがすごい!:2008/12/13(土) 22:55:34 ID:U+ekJLBc
>>527
ISPのバックアップサービスをやってるのと
別の外付けHDDにバックアップしてる
単純にPCの寿命を気にしている
貧乏なんだ、俺……orz

530 :この名無しがすごい!:2008/12/13(土) 23:00:26 ID:rLCIbLHs
>>529
俺、パソコンは割りといいの使ってるよ。
○年前の奴なんだけどね。
いい奴買ったから今でもバリバリ。

車も○年前に新車を買ったし、
携帯も○年前は最新だったかな。


んで作家になった途端、激貧orz

531 :この名無しがすごい!:2008/12/13(土) 23:03:56 ID:GrGKmwk0
>>530
逆に考えよう
その貯金のおかげで作家業が続けられるんだ

中古の軽が買い換えられないまま12年落ちになりますたorz

532 :この名無しがすごい!:2008/12/13(土) 23:06:26 ID:VB+uAI/7
>>526
HDDは停まっているより通電してるほうが寿命が延びると聞いたがどこまでが本当か知らん。
データ飛ぶのも大概は「無理な終了の仕方」をするかららしいが、これも詳しい事は知らん。


533 :この名無しがすごい!:2008/12/13(土) 23:10:16 ID:vV7vyhcP
容量さえ問わなければ、
5000円出せば内蔵HDなんてすぐに買えるからな。
それよりもむしろ、停電したときが怖いので、
UPSが欲しかったりするんだが、
このスレの基準だと、贅沢品に該当するんだろうなw

534 :この名無しがすごい!:2008/12/13(土) 23:32:16 ID:U+ekJLBc
>>533
そんなに頻繁に停電する地区に住んでいるのか?

535 :この名無しがすごい!:2008/12/13(土) 23:33:02 ID:CDVAQyHO
今年の夏初めて瞬停を体験して、恐怖を味わったな……

常時通電の場合、過熱による疲弊が怖ろしい。

536 :この名無しがすごい!:2008/12/13(土) 23:41:46 ID:8IHgFV7p
ノートPCなら停電は恐くない

537 :この名無しがすごい!:2008/12/13(土) 23:45:26 ID:GrGKmwk0
>>536
と思っていたらいつの間にかバッテリーが死んでいるという罠

トラブルで書きかけのデータが飛ぶと、それがたったの二三行でもなぜか元通りには書けないんだよなあ

538 :この名無しがすごい!:2008/12/14(日) 00:18:18 ID:tEmSBHN3
>>526
HDもPCも寿命あるよ。
手書きなら100年残るけど、電子系は3年で消えると考えておくべき。

バックアップならHDよりSDとかコンパクトフラッシュのほうがいいかも。


539 :この名無しがすごい!:2008/12/14(日) 05:09:03 ID:xyqqa/Ix
年末進行もそろそろ最後の追い込みなので、
薬局で栄養ドリンクとカロリーメイト合わせて一万円分買ってきたw
うひひひ、さあ、フリークショーの始まりだ……

540 :この名無しがすごい!:2008/12/14(日) 07:00:12 ID:Hv3kpDTq
>>538
メモリースティックに頼っていて、怖い目に遭った。
PC、メモリースティック、ネット上(グーグルドキュメントとか、ヤフードキュメントとか)の三箇所に保存している。


541 :この名無しがすごい!:2008/12/14(日) 14:09:32 ID:tEmSBHN3
>>539
重力にあらがい肉体で世界の水平方向を支配する漢の膝が悲鳴を上げるんですね?

542 :この名無しがすごい!:2008/12/14(日) 14:29:53 ID:Do95mhRN
オンラインストレージって有料無料に関わらず
管理者に見られてそうで使えないのは俺だけですか。そうですか。

543 :この名無しがすごい!:2008/12/14(日) 14:32:06 ID:6yxmbITO
yahooメール二つ作って、添付して送ればいいよ

544 :この名無しがすごい!:2008/12/14(日) 14:42:02 ID:DNCXnWG3
>>540
ヤフードキュメントって?

545 :この名無しがすごい!:2008/12/14(日) 14:51:36 ID:Do95mhRN
ヤフーのクルーが何年もかけて取材した渾身のドキュメンタリー。

546 :この名無しがすごい!:2008/12/14(日) 15:02:49 ID:Bszj9cy7
>>542
大手古参ISPでやってるけど、そこは本当に会員数が多いので
膨大な人数の客のファイルを覗くほど中の人は比まではあるまいと
信じている。ええ。

547 :この名無しがすごい!:2008/12/14(日) 15:08:14 ID:Hv3kpDTq
>>542
それ、ちっとは気になるけど、俺程度の作家の文章を誰が……?

>>543
それやってた。
でも、そのアドレス長期間見なかったので中身なくなってた……。

>>544
すまぬ。
ブリーフケースのことだった。

548 :この名無しがすごい!:2008/12/14(日) 15:21:12 ID:tEmSBHN3
どうしても心配なら、フォルダごとパスつきzipにして上げればいいじゃん。

それでも心配ならさらに拡張子をzipからPDFにしておくとか。

549 :この名無しがすごい!:2008/12/14(日) 15:22:48 ID:m/mUjhX9
>>540
>ネット上
思い出させてくれてありがとう。
渾身の力で資料から一切合財保存したよ。



550 :この名無しがすごい!:2008/12/14(日) 15:43:17 ID:DNCXnWG3
>>547
ありがとう。
使ってみる。
メモリースティックとPCだけ不安だったんだ。

551 :この名無しがすごい!:2008/12/14(日) 15:54:03 ID:ep2ZUk8/
ヤフーブリーフケースって有料なのか
SkyDriveの方が良くね?

552 :この名無しがすごい!:2008/12/14(日) 16:59:08 ID:Hv3kpDTq
>>551
SkyDriveって、知らなかったよ。
ヤフオクとかやってないなら(オクやってる→プレミアム会員料金払ってる)、
そっちのほうがいいかも。

553 :この名無しがすごい!:2008/12/15(月) 05:56:34 ID:D031cSDV
>>540
kwsk

なんでフラッシュメモリーじゃだめなん?

554 :この名無しがすごい!:2008/12/15(月) 07:59:04 ID:fTc4RhW4
フラッシュさあ、データ飛ぶくらいならいいよ。
うっかり出先で紛失したりしたらアアウアウア

555 :この名無しがすごい!:2008/12/15(月) 08:24:04 ID:UsXhfrcq
野口って経済学者は原稿を全部グーグルメールの添付ファイルで管理するそうだ

556 :この名無しがすごい!:2008/12/15(月) 10:07:52 ID:BUT01/ND
本になってしまえばデータはあんまり要らん
パソコンの片隅に置いとくだけ

本は厳重に保存する
本屋でシュリンクかけてもらって密閉ケースに入れとく

557 :この名無しがすごい!:2008/12/15(月) 12:30:18 ID:sq22Ywrh
540だけど、
>>553
実際にデータ壊れた(ところどころ文字化けたり、化けたのを保存したら、画面真っ白だったり……)。
調べてみたら、こんな記事があった。
ttp://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080204_usb_memory_life/

まめに新しいのに替えればいいんだろうけどね。


558 :この名無しがすごい!:2008/12/15(月) 15:08:20 ID:9hAGFWUa
絶版になった本を、他社からだすときはデータがあったほうが便利だぞ。
短編を本にすることもあるし。
雑誌の保管は諦めた。

559 :この名無しがすごい!:2008/12/15(月) 15:21:40 ID:9w2ROV71
雑誌はスキャナでコピー


そしてウィルスでネットの世界へ漏洩。

560 :この名無しがすごい!:2008/12/15(月) 22:03:10 ID:8rxxgOE+
俺が辞めざるを得ないことになった時には
作風と合わないこと甚だしいから
こっそりと隠しておいた恥ずかしいポエム全部P2Pへ放流してやんよ

561 :この名無しがすごい!:2008/12/15(月) 23:55:43 ID:JLkgwU7b
あーもう自分が前に進んでるのか足踏みしてるだけなのか
そもそも歩き続ければゴールがちゃんとあるのか既に道は断たれてるのか
見込みがあるのか無いのか可能性はあるのか無いのか面白いのか否か
仕事してると言えるのか仕事してる人の足を引っ張ってるだけなのか
何もかもが分かんねええええええええええ

562 :この名無しがすごい!:2008/12/16(火) 00:13:06 ID:uvmYb0JK
担当が、俺に「1/8くらいまでに〜」と言ったのを、
なぜか「12/8くらいまでに〜」と言ったと思い込んでいた。


このスレの住人なら、本日、俺がどんな目にあったか
想像に難くないだろう……

563 :この名無しがすごい!:2008/12/16(火) 00:14:28 ID:KdM2z1Sw
「締切守れませんでした! すみません」
と土下寝をして謝ったら、担当に´・ω・`←こんな顔されたんだな

564 :この名無しがすごい!:2008/12/16(火) 00:16:15 ID:rIFpmPmi
締め切りがあるおまいらがうらやましくてたまらない

565 :この名無しがすごい!:2008/12/16(火) 00:20:04 ID:CFIl0hFe
>>562
逆よりは良いんじゃ?

566 :この名無しがすごい!:2008/12/16(火) 00:52:09 ID:itmN8R4N
>>565
今日の日付を考えると、逆(一週間待たれてた上誤解が判明)
かと思って読んでみた。

567 :この名無しがすごい!:2008/12/16(火) 10:56:10 ID:hdMyUVjJ
自分は間違ったのが562だと思ったが……
この糞忙しい時に間違って原稿送り付けられてキレかかった担当から「あなたの〆は一月ですよっ」と怒られたのかと

568 :この名無しがすごい!:2008/12/16(火) 12:43:48 ID:ykf/P1dP
担当が562に「1月8日くらいまでに原稿を上げてくれ」と言ったのを、
何故か「12月8日くらいまでに原稿を上げてくれ」と言ったと思い込んでいた。

このスレの住人なら、担当の脳内〆切から1週刊も経った今日、俺がどんな目にあったか
想像するのは難しいことではないだろう。


っていう意味だと解釈した。


いくら年末進行だからって原稿を〆切が1ヶ月先なら問題ないじゃん。
って言うか編集からしたら、先に原稿が確保できてたら安心だろ。
とりあえず机にしまっといて、後から読めばいいんだから。

569 :この名無しがすごい!:2008/12/16(火) 12:54:31 ID:1/Gpcd8K
編集や売れっ子の年末進行ってやっぱとんでもなく忙しいのかな。

俺は普段とまったく変わらないんだけどね……

570 :この名無しがすごい!:2008/12/16(火) 13:53:15 ID:QI5uHDDn
とんでもなく忙しい(と思われる)編集にプロット一ヵ月放置されて、普段より暇な俺がちょっと通りますよ。

571 :この名無しがすごい!:2008/12/16(火) 14:20:40 ID:P4NpwwAO
原稿ならともかく、プロット放置はきついなw
いや、原稿放置もきついかw

専業の人は暇なとき何してるの?
結構時間もてあまさない?

572 :この名無しがすごい!:2008/12/16(火) 14:40:15 ID:PZhbXbBQ
俺は営業する。
放置されそうなら、その原稿持って他社編集に見せる。

573 :この名無しがすごい!:2008/12/16(火) 15:11:41 ID:1gbeq26t
もう>>562は責任もって説明しろよ
勘違いしてたのは562なのか、担当なのか、そこが問題だ

つか分かりにくい文章書くんじゃねぇと小一時間(ryw

574 :この名無しがすごい!:2008/12/16(火) 15:13:04 ID:QPz8qWPL
たまたま賞とってデビューした兼業だから営業したこと無い。
営業って、どうやってる?


575 :この名無しがすごい!:2008/12/16(火) 15:21:04 ID:QI5uHDDn
>>571
心と体と人間関係のメンテナンス。
と言いたいところだけど、どれも修復不能な予感。
そろそろ営業用に短編でも書こうかと思ってるところさ。

576 :この名無しがすごい!:2008/12/16(火) 21:45:01 ID:/Xr3z39L
>>574
作家ならぐぐって調べろよ…その上で疑問点があったら聞け。

577 :この名無しがすごい!:2008/12/16(火) 22:40:56 ID:cR9LNBHv
まず業界人にあったらとりあえず仕事くださいということだな
え? 会う機会が無い?
そんなん知らんがな

578 :この名無しがすごい!:2008/12/16(火) 22:57:29 ID:KdM2z1Sw
どんな世界でも引きこもりは良くない
mixi? まあよっぽど有名ならアリなんじゃない

579 :562:2008/12/16(火) 23:30:44 ID:ym03T1nZ
>>573
すまん。これなら解るか?

●ヶ月前とゆーか△週間前とゆーか……

担当→俺 「1/8〆切り」
俺→担当「一応、年内に到着を目指して頑張ります」


運命の12月15日

俺→担当「あ、××のシーンなんですけどね」
担当→俺「〆切りから一週間も経って、今頃そんな相談とは、何寝言言ってるんですか(゚Д゚)ゴルァ!!」
俺→担当「( ゚д゚)ポカーン」
担当→俺「難しい話だから悩んでるのだろうと、そっと一週間待ってあげたのに
      送信しますね、というメールかと思えば、シーンの相談?!!!!111!!!
      なんですか、人の優しさを無駄にして?!!1!!!!!
      プロの仕事をなめすぎですっ(ノ#・Д・)ノ =====┻━┻))゚Д゚)・∵.」

俺→担当「(いや、あの、二週間ほど前のメールでも年内に間に合いそうですって、俺、書いてましたよね)」←声にならない

担当→俺「あなた、本当に原稿料を貰って仕事してる自覚があるんですか(゚Д゚)ゴルァ!?」

俺→担当「…………あ、明日の夜には必ず……」


……そうして兼業作家なのに、月曜の夜から貫徹さ……

言っとくが年末だから会社だってめちゃいそがしいんだぞー
師走なんて残業月間で睡眠時間を削って書いてるんだぞー

と、前に言ってみたが。

担当→俺「昼間仕事してるからって、プロの作家はプロの作家なんだから
      会社の仕事を言い訳にしないで下さいね!」

……そーですねー、俺もアナタにプロの仕事を望みたいです……

ミスを指摘すると百倍帰ってくるわパワハラかけてくるわで何も言えない担当です。
>>563の(´・ω・`)してくれる担当さんが死ぬほど羨ましい……

それでも、仕事があるだけ幸せ幸せ幸せ……と百回ほど呟いてみるよ>>564

580 :この名無しがすごい!:2008/12/16(火) 23:32:26 ID:KdM2z1Sw
日本語がひどかったというのは確かだ

581 :この名無しがすごい!:2008/12/16(火) 23:39:04 ID:tt1aJD5H
>>579も分かりやすいとは言えないと思うw

しかし締め切りになっても電話の一本も寄越さない編集が、どの口で「プロの仕事」なんて言うんだか
どう考えても優しさじゃないよねそれ

色々大変そうだが頑張れ

582 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 02:09:47 ID:+YhgxHjF
>>579
>ミスを指摘すると百倍帰ってくるわパワハラかけてくるわで何も言えない担当です。

じゃあ、ミスを指摘せずに済むように対処すりゃいいじゃん。
次から「忘れっぽいんで、全部メールでください」とか頼んで、
書式で証拠残せば済むことだろーが。
言いなりになるから、向こうもつけ上がるんだよ。
典型的な叩かれやすい奴だぞ。でも、それはある意味自業自得だ。
嫌なら自分でなんとかしろ。誰も助けちゃくれねーぞ。

583 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 02:13:30 ID:vpAFhfc6
また正論君のお出ましか


584 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 02:25:05 ID:8X/xu7bq
ここは愚痴スレであって相談スレではないとどれほど言ったら...

585 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 02:29:00 ID:WsQKrDIT
正論君で一ネタ作れないかなー

オマエここでそれをいうか的なキャラとか。

586 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 02:43:14 ID:CDp+L/F9
でもメールで証拠(イヤな言い方だけど)残すのは本当
必要な自衛だと思った…

すみません、文筆はプロじゃないんだけど
同じく編集相手に仕事してる人間で、〆切をやはりひと月勘違いしていて
(編集が、か私自身が、かは今となっては薮の中ですが)
えらい目に会ったことがあったので、>>562は他人事でなくて。

587 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 03:04:10 ID:WsQKrDIT
月給制か先払いならもっと気合い入れてやらんでもないがなー

588 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 03:08:58 ID:g9d8Q9tR
メールじゃなくて口頭で〆切言う担当相手にはどうすればいいかね。
同じことをメールでまた送れっていいにくいよ……
〆切破ったことないから今のところは問題ないけど
基本忘れっぽい担当なんで今後どうしようかと。

589 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 03:19:28 ID:WsQKrDIT
録音しておくしかないな。
パソコン使ったら簡単にできる。

けど録音つきつけたってダメ編集なら逆ギレの確信。


590 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 06:43:20 ID:NtNBuJzX
>>588
念のための確認ということでメール送れよ。
大抵メールで返事がくるだろ。
電話だったら聞き返しながらメモでもとればいい。

ところでプロットの返事がまだ担当から来ないんだが、
早く返事よこせって言いにくいよ……

591 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 08:35:52 ID:MDK9+lKv
2ちゃんで自分のスレって見たりする?

こいつの作品はラノベだろ?純文学じゃねーよw
こいつの本読む奴は脳みそすっかすかのバカしかいねーよ

なんかこんな書き込みがあって発狂しそうになった

592 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 08:47:18 ID:u0Er3C3x
>>591
特定しますた

593 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 10:33:08 ID:Cf4o64cA
それはラノベ作家呼ばわりは発狂に値するということですね(言い訳無用)

594 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 10:40:55 ID:vam48ufG
自スレは毎日見ているよ。でも、俺のは最近は完全なアンチスレと化しているなあ。
マゾ的な喜びを感じている。空気扱いよりは余程ましって思うことにしている。

595 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 11:15:01 ID:s8EzC+vz
>>自スレがあるだけまだ……。

596 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 11:19:47 ID:X+1OGdYb
文章はうまいが、話がつまらん

と複数人に言われたときに凄まじく複雑な気分になった>自スレ

597 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 11:22:44 ID:WsQKrDIT
自スレがあるヤツは勝ち組の域

598 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 14:39:26 ID:U+jjDEHp
過疎化が進んで自スレが落ちた自分は負け組w

599 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 15:23:44 ID:xW+qaQkF
3冊出せば自スレができる
そう思っていた時代が自分にもありました

600 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 15:53:58 ID:J3YznCIO
>591
ひょっとしてあの方ですか!

601 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 16:03:01 ID:6aBe6nYI
見栄はるな。

602 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 16:22:34 ID:tqpXwNtT
前スレで「これはラブコメです」で通ったという話があったけど、
俺はヒロインのキャラ設定に「ツンデレ属性あり」と書き加えたら通った。
マジかよ。たった9文字(句点込み)加えただけだぞ。
でも、シナリオはツンデレになってないから不可だった。orz

603 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 16:46:57 ID:eMXtxtq2
>>590
いやもちろん聞き返しながらメモとってるよ。
そんなん社会人として当然じゃんw
問題は590が早く返事よこせって言いにくいのと同じで、
口頭で一度聞いたことを再度メールしてって言いにくい
雰囲気の担当ってことなんだよね……

604 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 17:46:33 ID:c0aihmsX
>>603
記録に残したいことを相手が記録に残る形で連絡してくれないなら、
こっちが困らないようにこっち主導で記録を残したら?
「先程はご連絡いただきましてありがとうございました。○月○日に間に合うよう、早々に着手します」
こういう連絡メールを送れば、後で勘違いが発覚したとしても、
訂正しなかった相手がお粗末すぎると客観的に判断されるようになる
会社のPCのメールってのは上長のPCでも見れたりするしね
で、特に問題無けりゃ相手も別に返信しなくていいから、手間を取らせて怒らせる心配も無い
もちろん、記録に残した以上はその締め切りを守る責任が更に増すけどな

605 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 17:54:26 ID:eMXtxtq2
>>604
そうするわ

606 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 18:05:13 ID:Rnvvn1YH
「えっ? ○日だと思ってました! ってか、担当さん○日だって言いましたよーだからそのつもりでやってたんですけど」って手が使えなくなるってことですね、わかります

607 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 18:26:07 ID:26X/qbYO
>>606
そういう手を使うようになったら終わりだと思うな
さて、吊ってくるか……

608 :572:2008/12/17(水) 20:39:01 ID:MJgD5lU3
>>582
君、学生だろ?

あのなー、世の中には、自分のミスを指摘されると
揚げ足を取られたとか妙な変換をして、
自分が悪かったのに、なぜかミスを指摘した人に
逆ギレして、嫌がらせをする担当とか上司ってのが実在するんだよ!

人間関係をできるだけ円滑に進めたかったら
証拠を握っていようと握っていまいと、
「へいへいあっしが悪うございました」で行くしかねーんだよ

……今の担当と5年付き合って理解した処世術さ……

でも、このスレの流れを見てると、俺って上司とか担当に恵まれてないのか、ひょっとして?

609 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 20:41:31 ID:u0Er3C3x
>>608
要するにただのヘタレってことだろ?

610 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 20:49:39 ID:o93XS9RH
>>608
誰にでも自尊心ってモノがあるからね。
指摘の仕方を間違えると、事態を悪化させることになるよ。
時間が迫ってたので、つい「××しろ」と言ってしまったがために、
意地張られて敢えて××をしなかったために、
間に合わなくなって「作者急病」にされた経験がある。

あの時は心配してくれたファンたちに何と答えればいいのか迷ったw

611 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 20:50:19 ID:MJgD5lU3
>609
本当のDQN上司やDQN担当にぶち当たったことのない
幸せな人だってのがよく解った

ヘタレの一言で済まされるなら心療科も精神病院も抗鬱剤もいらねーんだよ……

612 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 20:51:56 ID:26X/qbYO
仕事変えるべき

613 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 20:52:37 ID:o93XS9RH
追記
そして今、某社でn巻だけ重刷されてない事態になってる。
理由は担当が営業にn巻の重刷を進言したら、
意地になられてn巻だけ重刷されないまま2年が経ってしまった。

バカみたいな話だが、それが人間ってモノだ。

614 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 20:59:52 ID:vpAFhfc6
>>611
お前さんに必要なのは猫と温泉だ
三日ぐらいどっちかに浸ってれば元気になる

欲張って両方楽しもうとか考えるなよ。水に濡れた猫ほどがっかりな生き物はこの世に存在しない

615 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 21:12:19 ID:WsQKrDIT
正論君は人工無能の一種だと解釈した方がいいよ。



>>613
それはバカみたいじゃなくて、本物のバカ。

616 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 21:13:35 ID:M/XahcNN
>>608
それは微妙に間違っている
社会人なら相手のプライドを傷つけないように配慮して持ち上げつつ、相手に気付かれないうちに自分の要求を通す
それが交渉ってもんだ
なんでも主張せずに、絶対譲れないところだけ押す
あとは引く
引きっぱなしでも押しっぱなしでもダメだ

社会に出れば誰もが通る道だ
がんばれ

617 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 21:17:41 ID:u0Er3C3x
なるほど。自分がヘタレてると自覚があるのか。

618 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 21:27:28 ID:eMXtxtq2
>>616
>社会人なら相手のプライドを傷つけないように配慮して持ち上げつつ、
>相手に気付かれないうちに自分の要求を通す

そうなんだよな〜。こんなふうにやれるようになりたいよ。

619 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 21:32:54 ID:vam48ufG
あのさ。
人間ってのは「自分がうまく行ってるのに他人がだめだとそいつが無能」だと思い、
「自分がダメなときは状況が悪い」と思う動物なんだよ。
ここで起きてる議論=編集が悪いか作家が悪いか、もそういうことだよ。
もう、醜いからやめれ。

620 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 21:37:53 ID:vpAFhfc6
>>619
愚痴スレってのはそれを分かってて尚吐き出さずにはいられない人のためのものです
何が醜いって弱ってる人間に説教かまして偉ぶる奴が一番醜いと思うがいかが?


621 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 22:26:46 ID:LnU17UM+
>>616
>社会人なら相手のプライドを傷つけないように配慮して持ち上げつつ、相手に気付かれないうちに自分の要求を通す
問題なのは、その要求の部分が相手にとって地雷の時なw
どんなに遠回しで言ってもドカンだよ

622 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 22:30:55 ID:WsQKrDIT
だから「愚痴」とか「困窮」とかのネガティブキーワードを外すなと言ったのに。

純粋まっすぐ正論君の純粋酸素100%みたいなキラキラしいタワゴトなんぞ
聞きたくねーんだよ。
もっと薄暗く湿ってる、庭石の裏側的な感じでないとおれら生きていけないから。

623 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 22:44:46 ID:RCf//BW+
なんかさー、仕事上手くいっている(と思い込んでいる)人って、
今の不況で派遣ががんがん切られている状態を見ても、
「だから、きられるほうが悪いんだよ、時代の流れをよく読んで云々」
とか、正論を押し付けるのさ。
まさに、俺の担当w
でも、そんな彼の会社は結構崖っぷちにきているという噂だが、
社内にいると、気付かないんだろうな。
俺は、その会社とは少しずつ撤退をはじめているが

624 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 22:46:00 ID:RCf//BW+
すまん、あげてしもうた

625 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 22:46:31 ID:WsQKrDIT
正論なんて人生うまくいってる(と思っている)連中の精神安定剤にすぎんのさ

626 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 22:51:35 ID:zJvQSop/
>>616
向学のために教えてくれ。

俺は
・締め切り日(1/8)が明記された担当からのメールを持っている
・先月末に「年内に送ります」と明記したメールを担当に送って、
担当から特にその発言を問題にした返信を貰っていない

この物的証拠を握っている状態で
電話で〆切り破りとこんこんと罵倒されたわけだが
616ならこの時どうする?

ちなみに一度似たような状況の時、
「……いや、あの、以前メールで……」
と、恐る恐る指摘したことがある。

その時の担当の反応は以下の通り。

電話越しにPCで確認っぽいキーを叩く音。
しばらくの沈黙。

自分の初歩的ミスに気づく
→それを底辺作家ごときに指摘された
→猛烈に恥ずかしい
→底辺作家に恥をかかされた

という感じの変換が数十秒の沈黙の間に行われたと推測される

突如、先刻以上に興奮した口調で

「そんなことはどうでもいいんです! だいたいあなたはry」

と、逆ギレ説教をかまされた。

627 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 22:53:34 ID:eMXtxtq2
>>626
いるいるwそういう編集

628 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 22:54:13 ID:5ycEElMB
ですよねw とか言ってなにごともなかったかのようにスルーして
貸しを作っておく

だめかorz

629 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 22:55:36 ID:zJvQSop/
あ、なんでかIDが変わってる。
626=608です。

自分はけして世渡りが上手いとは思わないが
626を書きながら、自分の担当みたいな人にミスが指摘できるのは
超売れっ子作家か、担当の上司だけだって気がしてきた

要はプライドが異常に高くて、俺を底辺作家と見下してるんだよな……

630 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 23:01:06 ID:RCf//BW+
>>628
そんなんで、「貸し」になるわけがない。
そもそも、底辺作家に「借り」を作るなんていうことじたい、
きゃつらの辞書にない。

つかさー、ここの正論くんの意見見ていると、
パワハラっつーのが、
常識とか良識とか理性なんていうのから一万光年かけ離れた次元で
行われているというのが、分かってないんだよね。
どんなに大人な対応で立ち向かっても無駄。
俺、以前はとあるメーカーに勤めていたが、
下請けと発注元の関係に、対等なんていう言葉はなかったよ
立場が強いほうがそうだといったら、
太陽も西から上るもんさ

631 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 23:07:22 ID:u0Er3C3x
だって逆切れしたって文句も言えないようなヘタレだろ?
そんな奴に間違いを指摘されたら気分悪くなるよ。

そういう事だろ?


632 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 23:07:38 ID:RCf//BW+
連投ごめん

>>629
おごれる人も久しからずで、
パワハラしたり、人を必要以上に見下す人って、必ず天罰がくだる。
俺、底辺作家を長年続けているんだけど、
ほんどの場合が、そうだった。
あなたの処世術はまちがってないと思う。
パワハラ野郎は一種の精神病なんで、適当にスルーして、
とにかく、怒らせないようにするのがベスト。
逆に、そういうパワハラ野郎は、ブタも褒めれば木に登るっていうか
お調子者も多いんで、適当に持ち上げておいてホルホルさせておくのが吉

633 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 23:09:58 ID:Bv3iYQf9
>>631
たぶん、あなたが、
その逆切れ編集とおんなじような人間なんだろうな…と。
あなたの逆ギレに担当さんは苦労されていることだろう

634 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 23:14:24 ID:V6YRg0eA
>>633
いつもの相手にしちゃいけないワナビです

635 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 23:15:42 ID:WsQKrDIT
>>633
彼に苦労させられてるのは、実は作家じゃね?w

636 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 23:21:55 ID:vbGyY+9u
※こんなスレをROMしてくださっている皆様へ

って立て札AA作ろうかと思ったけど
あまりにむなしくなってやめた

637 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 23:41:39 ID:PInypQQD
>>626のコミュ能力の低さに驚いた


638 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 23:45:56 ID:u0Er3C3x
自分の世界に引きこもって文句垂れてるような奴が、いい作品を書けるはずが無い。
編集と諍いを起こして何が悪いの?
おまえらが正論正論って呼ぶものは、一理あるからそう呼ぶんだろ?
自分の言いたいことを言おうともしないで相手にわかってくれだなんて都合が良すぎないか?
向こうは言ってきてるよ? 自分の言いたいこと。
それに従うのが正しいなら従えばいいけど、結局おまえら何にこだわってるの?

639 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 23:51:32 ID:WsQKrDIT

編集は企画を通さないという強権を持っているため、作家の主張に納得する必要がない。

そんな簡単なことも理解できないようでは、おまえのエターナルワナビの旅は終わらないな。

640 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 23:52:18 ID:26X/qbYO
NGID:u0Er3C3x

641 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 23:53:19 ID:zJvQSop/
>>637
コミュ能力の高い方の模範解答ヨロ

>>638
正論が通じないのが世の中、社会ってもん

あのな、お前、

余裕がある人間は可哀相な人間に同情する
余裕がない人間は可哀相な人を罵倒する

お前さんは後者にしか見えない

642 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 23:53:28 ID:0R80n0ix
>>638
あなたのような、空気全然読めない人が、
編集とちゃんとした関係を築いているとはとても思えない、
申し訳ないけど。
なんか、編集としょっちゅうぶつかっているのは、>>638のほうなんじゃなかろうか。
ここは愚痴スレ。
大袈裟な自虐ネタもあるし、
大人気ない愚痴もある。
そんな場で、持論をぶちまけられても……

643 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 23:55:11 ID:WsQKrDIT
これだけ相手されれば、ID:u0Er3C3xはもうヘブン状態だな。

644 :この名無しがすごい!:2008/12/17(水) 23:55:45 ID:vbGyY+9u
とりあえず、一杯やろう、んでもって寝ようぜ

645 :この名無しがすごい!:2008/12/18(木) 00:19:39 ID:XQ084DM1
書けない。なんか調子上がらない。飲んで寝ようかな。

646 :この名無しがすごい!:2008/12/18(木) 00:28:06 ID:H+pKWyc4
飲まないで寝るのが一番いいよ

647 :この名無しがすごい!:2008/12/18(木) 00:31:32 ID:XQ084DM1
>>646
その通りかも。とりあえずアイデアが湧いてくるのを期待して風呂入ってくる。
何も浮かばなかったら今日は寝るわ。

648 :この名無しがすごい!:2008/12/18(木) 00:36:25 ID:H+pKWyc4
風呂場が一番アイディア浮かびやすいとはよく言う話
まあがんばれ

649 :この名無しがすごい!:2008/12/18(木) 01:47:15 ID:PQM+zIfF
今度はここで暴れてるのかw

650 :この名無しがすごい!:2008/12/18(木) 02:26:43 ID:DJRQtdVj
住み着いてるんだよ

651 :この名無しがすごい!:2008/12/18(木) 10:20:04 ID:1hPOvZXg
風呂場はアイデアの宝庫らしいが、一度も浮かんだことがない。
脱糞時に浮かぶことの多いのが自慢だ。
産みの苦しみというしなw

652 :この名無しがすごい!:2008/12/18(木) 10:28:58 ID:nFvPzCmt
 で、編集ひまになるのっていつごろ?
 プロットの返事催促したいんだけど。
 

653 :この名無しがすごい!:2008/12/18(木) 10:46:11 ID:glKUzaRE
とりあえず年末ってどこも忙しいんじゃないか?

654 :この名無しがすごい!:2008/12/18(木) 10:49:11 ID:X6H6YVHw
忘年会でね

655 :この名無しがすごい!:2008/12/18(木) 11:03:05 ID:nFvPzCmt
大先生関連のね。

656 :この名無しがすごい!:2008/12/18(木) 13:05:42 ID:GjoeOvA3
新年会行く?
某社、毎年金曜日とかじゃないのはなんで?

657 :この名無しがすごい!:2008/12/18(木) 15:36:50 ID:APUzFWB6
>>651
たぶん集中してる時にアイディアが浮かぶんだよ
つまりおまえは脱糞に集中する率が他より高いと

658 :この名無しがすごい!:2008/12/18(木) 17:37:03 ID:PDa6hBdC
>>656
初めて誘われたが、やっぱ顔を出すべきなのかのう。
つーかどんな服装で行けばいいのも分からん。
ホテルだからスーツ?

659 :この名無しがすごい!:2008/12/18(木) 18:21:01 ID:/WgSti05
新年会も忘年会も一度も誘われたことが無い。
自分の出版社が新年会や忘年会やっているかどうか、どうやって調べるの?

660 :この名無しがすごい!:2008/12/18(木) 18:24:06 ID:JBKNJ+uS
>658
女性ならスーツに限らず少し派手めの服装でもいいような気がする。
フォーマルドレスはやり過ぎにしろ、着物の人とかよく見かけるし。
男性はラフな格好が多い。スーツは社員ばっかりだった記憶がある。

>659
自分とこは招待状がくるよ。

661 :この名無しがすごい!:2008/12/18(木) 19:00:58 ID:nXsavCFA
>>656
招待状がこないってのは、やってないんだろうな。
同業者に知り合いはいる?

出版社のパーティは、誰かの連れで、プロ作家なら簡単に入れる。
他社の編集者とコネをつける絶好の機会なので、
知り合いのツテで、他社のパーティにきてる作家が多いよ。
格好は、ライノベならなんでもOKだな。
文芸の賞パーティだと、普段着は浮くね。

662 :562=579=608=611=626=629=641:2008/12/18(木) 20:35:53 ID:2Va9NDU2
話をぶちきってスマン
ちょい上で担当に泣かされた562=ryです。

今まで気持ちに余裕がなくて、レスしそびれたけど
温かいレスをくれた住人さん方、ありがとう。

ただ、>>614に言わせてくれ。

水に濡れた猫のどこががっかりなんだ!?
ぬこ様は濡れていようが乾いていようが可愛いじゃねーか!

663 :この名無しがすごい!:2008/12/18(木) 20:45:09 ID:H+pKWyc4
>>662
猫飼ったことないだろ……?

HINT:お猫様は水がお嫌いにあらせられる

664 :この名無しがすごい!:2008/12/18(木) 20:52:50 ID:p9KWHJTF
風呂好きなにゃんこもいるよ
ぬるめの風呂に入れると、ホッとちいさなため息をおつきになる
かわゆい

665 :この名無しがすごい!:2008/12/18(木) 20:55:06 ID:JBKNJ+uS
このスレの猫好き率は異様

>>661
>出版社のパーティは、誰かの連れで、プロ作家なら簡単に入れる。
他の関係ない人は連れてこないでくださいって言われるが...

666 :この名無しがすごい!:2008/12/18(木) 21:08:19 ID:Vk1kfH9Y
>>664
そんなかわいい猫いるのか〜
見てみたい……

667 :この名無しがすごい!:2008/12/18(木) 21:10:13 ID:EKC8Q7IN
連れ一人ぐらいは大抵許してくれるだろ
そこセコいな

668 :この名無しがすごい!:2008/12/18(木) 21:12:39 ID:jALtN8i2
>>660>>661
658です、情報ありがとう。
野郎なので、襟シャツにジャケットかスーツかが無難かな。
まだ参加するか決めてないんだけれどもw

ところで…いぬだって可愛いんだぞ!

669 :この名無しがすごい!:2008/12/18(木) 21:13:51 ID:H+pKWyc4
サモエドのかわいさは異常

http://www.nicovideo.jp/watch/sm3808363

670 :この名無しがすごい!:2008/12/18(木) 21:55:09 ID:BIb5Emr/
濃い打ち合わせで疲れた
さすがに2時間は長いと思った

参考までに
みんなの打ち合わせ時間はどのくらい?(雑談込みでも良いけど)

671 :この名無しがすごい!:2008/12/18(木) 21:56:18 ID:JBKNJ+uS
最長でも5時間くらいかなあ。
うち、雑談3時間くらいだったりするし。

672 :この名無しがすごい!:2008/12/18(木) 21:59:06 ID:/WgSti05
顔見たり、声聞いたりしながら打ち合わせしたことないなあ、一度も。

673 :この名無しがすごい!:2008/12/18(木) 22:11:31 ID:gBzsxFdQ
地方なので常に電話。一回30分程度
でも小さい声でぼそぼそ喋る人なんで、聞き取りにくい……

674 :この名無しがすごい!:2008/12/18(木) 22:39:22 ID:57o0buf3
>>658
遅レスだが。
ノーネクタイでもいいから、ジャケは着てったほうがいい。
それが最低限のドレスコードだよ。
招待された側だからどんな格好でもいいっちゃいいんだけど、
先輩の大御所作家さんとかは年齢的にきちんとした格好でくる。
知りあいになる気はなくても担当が紹介してくれたりするから、
シャツにジーンズだとものっそい恥ずかしい&気まずいぞ。

初めてなら、あまり気負わず参加してみると面白いと思う。
メシも美味いしなw

675 :この名無しがすごい!:2008/12/18(木) 22:44:32 ID:DJRQtdVj

あまりに書けなくて痔が悪化した



676 :この名無しがすごい!:2008/12/18(木) 23:11:23 ID:H+pKWyc4
立って書くしかないな ̄ー ̄)

677 :この名無しがすごい!:2008/12/18(木) 23:21:31 ID:Vk1kfH9Y
会場もシティホテルなんだから
あんまりラフだとホテルに失礼だよね
やっぱ最低限の格好はしてもらいたい

678 :この名無しがすごい!:2008/12/18(木) 23:23:04 ID:Nzwpg9dg
「ジャケットくらいは着て来てよっ!」がうちの編集さんの口癖
ずぼらですまんす

679 :この名無しがすごい!:2008/12/18(木) 23:26:02 ID:Vk1kfH9Y
>>678
次はちゃんと着てってやれよw
やっぱ編集的にも、パーティの見栄えよくしたいってのがあるんじゃね?

680 :この名無しがすごい!:2008/12/18(木) 23:39:25 ID:nXsavCFA
>>665
まあマンガやアニメ部門との同時共催だと、かなりうるさいね。

あれは、制限をつけておかないと、素人の女子をつれてきちゃう中高年がいるから。
素人の女子にいいカッコみせようとして、チャラチャラしたのを連れてくる。
マネージャーしてる奥さんはどーした?と問いつめたくなる。
まあ誰とはいわんが・・・

681 :この名無しがすごい!:2008/12/19(金) 00:38:48 ID:NfnqXIAu
>>680
なるほどね。納得した。
自分は(同じところかはわからないが)「誰もがひとりでも連れてくると、
会場に入り切らなくなってしまいますので……」と言われた。
でもそのときは、ちゃんと喫煙者用の会場が小分けになってたんだよな。

682 :この名無しがすごい!:2008/12/19(金) 01:36:05 ID:Y9ydPGB3
>>651
あー、俺もクソ中に天の啓示受けること多いわ、心配すんな
後寝てるけど目が冴えてるとき

683 :この名無しがすごい!:2008/12/19(金) 02:14:53 ID:0TEdj6K8
ときどき
会社が火事にでもなったらいいのになぁ……と思ってしまう
そしたら、〆切なくなるのに……

684 :この名無しがすごい!:2008/12/19(金) 08:52:51 ID:MiRKrphZ
>>683
〆切がなくなるって事は、つまり印税を払ってくれるところが火事になるわけだから、
遠回しに自分の首を絞めるようなもんだろ。


685 :この名無しがすごい!:2008/12/19(金) 09:30:08 ID:uMrmojsx
だよね。ガソリソ持って駆けつけるわ。

686 :この名無しがすごい!:2008/12/19(金) 09:57:47 ID:ImMQvl13
>>679
>やっぱ編集的にも、パーティの見栄えよくしたいってのがあるんじゃね?

いや「大人なんだからさー」ってことだと思うぞ…
みんなが自分を作家だと知らない場所ならともかく、
集まってる人間がほぼ全員「作家」なんだし、
名札もつけるんだから一発で誰がどんな格好で来てて、
どんな態度取ってたかわかっちまうよ。
「作家は作品で勝負」と言いながら、2でpgrしたがる
連中も多いからな。服装で自衛できるなら安いもんだ。

687 :この名無しがすごい!:2008/12/19(金) 10:20:51 ID:Kkrss3Lc
生まれも育ちも地方で首都圏に全く興味なかったが、
この道に入ってから震災がないよう祈るばかりだ。

>>682
糞中は無防備だし神が降りやすいのさ。

688 :この名無しがすごい!:2008/12/19(金) 10:26:59 ID:XuS4qpOJ
>>681
謝恩パーティは、取引先の接待をかねてる。
関係ない連中に飲み食いされると困るわけよ。
なので、その手のパーティに知り合いをつれてくときは、担当者に連絡してる。
担当者の招待枠が残ってれば、招待状を手配してくれたり、
枠がなくても、「ビンゴ券はないですけど」って条件でいれてくれる。
まあ、会場で、編集長に紹介すれば、招待客と同じ扱いになるんだけどね。
上の人のほうが、招待枠もイッパイ持ってるってこと。

不景気になると、パーティは混むから、事前に連絡したほうがいいね。

賞パーティだと、客の半分は名刺を置きにきた関連会社の役員。
そういう人たちはすぐ帰るので、遠慮はいらないな。

689 :この名無しがすごい!:2008/12/19(金) 10:38:44 ID:nEKyRYUx
謝恩パーティなんて作家も呼ばれるの? 呼ばれたことなんて無いなあ。

690 :この名無しがすごい!:2008/12/19(金) 10:39:52 ID:G8Bmo/FP
>>686
>名札もつけるんだから一発で誰がどんな格好で来てて、
>どんな態度取ってたかわかっちまうよ。
ああ、それわかる。一次会で早くも出来上がって、二次会でピーッだった人見て思ったわw

>>688
>関係ない連中に飲み食いされると困るわけよ。
これも経験あるなあ。上とは別の出版社だけど。
というか作家より取引き先が大勢の関係者連れてきたせいで、
会場が動けないほど混雑するわ、飲み物も食べ物もほとんど作家にまわらないわ、
あの状態で2時間はきつかった。
おかげで取引き先が減って出版社と作家だけになった二次会で、みんなして喰うわ飲むわw

691 :この名無しがすごい!:2008/12/19(金) 11:14:13 ID:36XkUqUe
>>664
遅レスだが、そんなぬこさまに会ってみたい……。
いつもフロに入れるたびに「たぁすけてぇーっ!!殺される犯されるうー!」と
叫ばれてますよ。いや、もう本当にこっちが助けて欲しいような叫びっぷり。
隣の部屋にはきっとぬこ虐待と思われているんだろうな……。

692 :この名無しがすごい!:2008/12/19(金) 12:02:43 ID:Y7vnfIid
風呂好きに育てる秘訣ってあるの?
うちまだこぬこなので、そういうのがあったら知りたい。
(スレチすまぬ)

693 :この名無しがすごい!:2008/12/19(金) 13:39:47 ID:lTJU3xua
>>687
神様がケツに奇跡をつっこんでくれるのか……

694 :この名無しがすごい!:2008/12/19(金) 13:40:05 ID:5xCK6UB4
家のぬこは風呂好きだが、濡れ鼠だったのを拾ってきて
お風呂に入れたのが始まりだった。
その後、飼い主と一緒に風呂に入っていたのも大きいと思う。
最初は手桶サイズだったのに今は湯船サイズ。
そしてぬこの風呂の後は毛が1センチぐらいの厚さで浮いてしまう。
留守中湯が温かいと勝手に風呂で泳いでいるらしく廊下がビチャビチャ、
あまり、オススメできない。

695 :この名無しがすごい!:2008/12/19(金) 13:55:36 ID:uMrmojsx
うちのぬこの話を聞いてくれ。
風呂蓋に乗せとくと前足で湯をかき回すんだ。
たまにバランス崩して湯船に落ちて激怒。
三日くらい拗ねやがるんだ。
でもまた風呂をかき混ぜに来たがるんだー!

696 :この名無しがすごい!:2008/12/19(金) 15:31:00 ID:PQT/hjVM
ちょwwwww
なんて素晴らしいぬこ様スレなんだ。
動物飼ってると癒されるよね。

697 :この名無しがすごい!:2008/12/19(金) 16:07:22 ID:VlbvEMo2
今日、平日の昼間から店によったら、職業を尋ねられて何かと困った。
とりあえず自営業ですって答えたけど、自営業ってどんな仕事ですかって更に追い打ち。

結局、適当に誤魔化したけど。
色々ともにょる仕事だわ。
せめてがっぽり稼いでるとか、何かあればいいんだけどね。

698 :この名無しがすごい!:2008/12/19(金) 16:26:05 ID:lTJU3xua
そういうときは作家ですって言っておけ。


699 :この名無しがすごい!:2008/12/19(金) 16:47:41 ID:wKM3ySTV
そうそう
オンノベやケータイ小説書いてるヤツのなかにだって、「作家です」と自称してるのがいるんだし
「セミプロ作家」ってのは謎だがw

700 :この名無しがすごい!:2008/12/19(金) 17:21:44 ID:VlbvEMo2
俺、作家どころか文筆業って答えるのにすらすっごい抵抗あるんだけどな。
(文筆業だと、結局は話が作家にたどり着くから)
遠方での買い物だったから、その店員とは二度と顔を合わせない可能性が高いし、
仮に次行って同じ店員がいても、向こうが顔を覚えてるとは思わないけど。

701 :この名無しがすごい!:2008/12/19(金) 17:33:38 ID:ImMQvl13
自分は「フリーの編集者です」で終わらせてる。
大抵の人が「フリー」が何かわからないけど知らないとも言えずに
「はあ〜」って曖昧な感じで終わる。
「本や雑誌ですか?」ときたら「はあ、いろいろです」。

つか、なんで聞かれたんだ? 身分証明が必要な店?
興味本位で聞かれただけなら、「最近は身分をうっかり明かすと
危ないんで〜」でスルーすればいいのに。正直者だな。

702 :この名無しがすごい!:2008/12/19(金) 17:37:21 ID:KRaJIc6Y
自営業ですと言ったら
「お仕事……、されていたんですね……」
と言われた俺は一体何だと思われてたんだろう。

休日は込むから平日に髪切りに行ってるだけなんだが。

703 :この名無しがすごい!:2008/12/19(金) 18:00:17 ID:5xCK6UB4
俺は元気よく「ニートです!」と言っているが

乗っていく車が中古のポルシェなのでうさんくささ倍

704 :この名無しがすごい!:2008/12/19(金) 18:03:56 ID:e508apKC
作家と答えると、次に「年収はいくらですか?」って聞くアホは多くないか?
その時、俺はいつも「あなたは会う人会う人に年収を聞いて回るのですか?」と言い返してるが、
こういうやり取りは好きじゃないので自営業と答えてるが……。(初めにループ)

705 :この名無しがすごい!:2008/12/19(金) 18:57:35 ID:D1R3OXwa
床屋さんに「お仕事なんですか?」と聞き返してしまった恥ずかしい思い出

706 :この名無しがすごい!:2008/12/19(金) 19:31:33 ID:MKPiZIhc
ところでみんな、編集部に年賀状出してる?
俺は一度も出したことないんだが

707 :この名無しがすごい!:2008/12/19(金) 19:34:09 ID:Y7vnfIid
>>694
まずはぬこさまといっしょにお風呂か……。
あちこち引っかかれそうだが、がんばってみるよ。


708 :この名無しがすごい!:2008/12/19(金) 23:32:08 ID:8xZECv7R
SOHOです。と答えてみようと思っている

709 :この名無しがすごい!:2008/12/20(土) 02:11:35 ID:gMRGBg0V
>>699
兼業作家、しかも受賞して日が浅く、ろくに本も売れていないため
小説での収入が低い俺はセミプロなのだろうと思わなくもない。


710 :この名無しがすごい!:2008/12/20(土) 02:18:45 ID:oRvX910C
アマチュア:デビューの目処すらない人たち
プロ   :商業作品を発表した人
セミプロ :受賞はしたものの、まだ受賞作以外の作品を発表できてない人
     :引退はしてないけど、新作を発表できない状況の人

ではないかと思う

711 :この名無しがすごい!:2008/12/20(土) 02:21:57 ID:gMRGBg0V
本を出し続けている、または商業誌に発表し続けているあいだだけがプロ作家
というのはものすごくよくわかるし、自分がセミプロと呼ばれることにまったく
抵抗はないんだよ、もちろん。

けどなんかネットにはセミプロ作家がけっこうごろごろいるんだよな。


712 :この名無しがすごい!:2008/12/20(土) 04:40:10 ID:cujvb+nP
当たり障りなく興味も持たれない紹介はないかな。

メディアのコンテンツ作ってます、ってはどうかな。

713 :この名無しがすごい!:2008/12/20(土) 04:42:01 ID:GfhoeBvw
「普通の会社員です」
「公務員です」
「団体職員です」
とか?

714 :この名無しがすごい!:2008/12/20(土) 04:44:24 ID:cujvb+nP
在宅であるのをどう言い訳するのだw

715 :この名無しがすごい!:2008/12/20(土) 04:45:03 ID:GfhoeBvw
「主夫です」
「主婦です」
は?

716 :この名無しがすごい!:2008/12/20(土) 06:13:37 ID:NkQAawLl
フリーランスで出版社から仕事を請け負っています。
みたいにさりげなく聞こえるように注意してw言う。
いろいろですwって。

717 :この名無しがすごい!:2008/12/20(土) 06:19:56 ID:XOrElWCE
在宅で仕事をしています。
袋はりって思っててくれればおk。

718 :この名無しがすごい!:2008/12/20(土) 07:05:36 ID:K1EozIle
もう「傘作ってます」とかで良いんじゃね?

719 :この名無しがすごい!:2008/12/20(土) 09:08:00 ID:bqW86knj
「SOHOやってます」で良いんじゃね?
在宅勤務ですからと。

720 :この名無しがすごい!:2008/12/20(土) 11:14:34 ID:k9OZBAYg
ローン組む時なんか、漫画家は(それこそ誰でも知ってるレベルじゃないと)断られるって聞いたことあるな。
奥床しさの足りない阿呆共が無茶やりまくって、無職扱いになったとか、何とか。

721 :この名無しがすごい!:2008/12/20(土) 12:14:24 ID:rt023UqR
>>720
ローンに関しての説明書にあるけど、作家だからダメというのはないそうだ。
自営業の場合、10年以上の専業としての実績があるかないか。
ただそれだけだとさ。

722 :この名無しがすごい!:2008/12/20(土) 12:17:13 ID:rt023UqR
あ、追記。
自営でも世間的に成功してる人ならば、
10年経ってなくても貸してもらえるんだろうね。

723 :この名無しがすごい!:2008/12/20(土) 12:32:52 ID:gp4Pg637
全額キャッシュで払えば何の問題も……

724 :この名無しがすごい!:2008/12/20(土) 14:17:17 ID:GKpas12Z
不動産購入で、銀行でローン組んだ俺がきましたよ。
都市銀と相談の最中に職業名と筆名言って商談を進めていたら、ものの
5分もしないうちに、相手の部下が本屋に走って本を買って持ってきた。
やるな、都市銀。つか、こえー。
笑いながら、「これこれ、存じてます! サイン下さい」と言われたが、
もし自分の本が近くの書店にまったくなかったらどうだったんだろう、
とかちょっと思った。

725 :この名無しがすごい!:2008/12/20(土) 15:59:36 ID:cMEn6geW
ローン云々は金融機関、場合によっては担当によって違うから一律には言えんでしょ。

俺の経験で語らせてもらうけど、
クレジット会社Aは作家というだけで門前払いだった。
クレジット会社Bは審査に4ヶ月も掛けて限度額が学生の半額の10万円スタート。
クレジット会社Cは同様に3ヶ月かかったけど20万円スタートで半年後に上限40万円に変わった。
年会費はB社の方が高いので、上限40万になった時に契約を打ち切った。

不動産も似たようなもの。
作家だから門前払いの大家とか、保証金と称して家賃5%上乗せとかあった。
家賃保証会社も対応が違ってて面白い。
D社は年間手数料が家賃の半額で始まったけど、信用調査で定期的に本を出してるから年1万まで下がった。
ところが引っ越して次もD社だったのに、信用調査で収入が不安定とされて、年間手数料は家賃の半額+α。
ちなみに今はE社で、年間3万円の手数料で最長半年までの家賃を保障してくれる。

ローンを組んだ経験はないけど、こんな感じで都銀もまちまちなんだろうなあ。

726 :この名無しがすごい!:2008/12/20(土) 16:02:53 ID:a23N7Vxo
俺含め、無名プロ→株専業の人っていますか?

727 :この名無しがすごい!:2008/12/20(土) 16:29:12 ID:ds2cz69b
めんどいからウチの奥さんみたいに累計1300万部売ってキャッシュで買え。

728 :この名無しがすごい!:2008/12/20(土) 18:41:40 ID:RbJYqlXQ
上の方で職業をなんて答えるか悩んでる人がたくさんいるけど
仮にもプロ作家の為のスレなのになんで堂々と小説書いてるって言わないの?

729 :この名無しがすごい!:2008/12/20(土) 18:57:00 ID:wNmWDxHA
堂々と名乗れるほど売れてねーからだよそれぐらいわかれよ聞くなよ気配れよ死ねよ

730 :この名無しがすごい!:2008/12/20(土) 20:09:11 ID:Cy6STTss
作家って職業イメージが良すぎるんだよな。
印税生活とか、有名人だとか色々。
その辺と自身のギャップも負担だわ。

731 :この名無しがすごい!:2008/12/20(土) 20:16:38 ID:fBpkX8v7
作家だと明かすと、その場限りの人はまず間違いなく興味本位の態度に切り替わるからいやだ

732 :この名無しがすごい!:2008/12/20(土) 20:24:12 ID:UNV4A1RQ
そもそも例えアニメ化するほど売れてたとしてもラノベの作家なんて
床屋のオヤジが知ってるわけないし
知らないくせに根掘り葉掘りされるのはもっと嫌だ

733 :この名無しがすごい!:2008/12/20(土) 20:31:51 ID:ds2cz69b
いい大人にアニメっぽい絵の本見せられても、見せられた方も困るだろ。
ドンびきするわ。

734 :この名無しがすごい!:2008/12/20(土) 21:27:08 ID:RbJYqlXQ
>>732
仕事の話したくないならそういう風に臭わすような事言えばそれで話終わらないか?
まあ色々と屈折した感情があるんだな

735 :この名無しがすごい!:2008/12/20(土) 22:39:19 ID:1gtv3TlM
在宅引きこもり、夜明けまで煌々と電気つけてる
言い訳が欲しい。
怪しまれず、かつ興味を持たれないような。

736 :この名無しがすごい!:2008/12/20(土) 22:46:00 ID:qZr44I4t
誰に対しての言い訳なのかにもよると思うが…。近所の人とか?
「パソコン使った在宅の仕事なんです。夜中のが静かで集中できるので、
どうしても遅くまで起きて作業しちゃうんですよねー」…じゃ怪しいかな。

737 :この名無しがすごい!:2008/12/20(土) 23:38:42 ID:TWbpXlv/
自分は「パソコンを使った在宅勤務」と言ってるよ
データ入力とか、HP作成業とかそんな感じで

738 :この名無しがすごい!:2008/12/21(日) 00:20:46 ID:vD7CWm6N
>>735
テープリライター、まじオススメ。
夜の静かな方が仕事がしやすいのです、と言い訳が立つ。

出版関係なの?と突っ込まれたら
企業講演会や会議などの録音物を
テープから起こすだけだから、一般の人の触れる印刷物にはならないですねぇ……でOK

まあ、口ツテで仕事が回ってきたら、適当に断れw

739 :この名無しがすごい!:2008/12/21(日) 07:01:59 ID:HKczPzSi
こんにゃく家って言っておけばおk

740 :この名無しがすごい!:2008/12/21(日) 11:38:31 ID:z9zpVD7K
累計1300万部って、宮部みゆきでもそんな売れてねーだろ
漫画家の部数だな

741 :この名無しがすごい!:2008/12/21(日) 11:40:30 ID:wm+67JRp
亡き女を想ってるだけだから触れてやるなw

742 :この名無しがすごい!:2008/12/21(日) 12:07:30 ID:khNEi05u
作家と結婚していて売れている女性漫画家?
北川みゆきかセーラームーン?


743 :この名無しがすごい!:2008/12/21(日) 12:33:53 ID:x+1rwrz4
>>742
セーラームーンの旦那は富樫じゃなかったっけ?

744 :この名無しがすごい!:2008/12/21(日) 13:19:45 ID:tNrtddfw
12なら700万超えだけど、他を併せれば600万くらいいくかも。

745 :この名無しがすごい!:2008/12/21(日) 13:29:00 ID:NvhcQonD
故氷室女史は累計で軽く1300万部言ってたと思うが……

746 :この名無しがすごい!:2008/12/21(日) 15:05:07 ID:1uN0+KLE
ジャパネスクだけで百万部さっくり越えてたもんなあ……>氷室さん

747 :この名無しがすごい!:2008/12/21(日) 15:27:22 ID:ov/A5I4C
花井愛子だったか当時と今では1割も売れないとか言ってたの
20年前の部数常識で語られても困る

748 :この名無しがすごい!:2008/12/21(日) 15:55:27 ID:khNEi05u
氷室女史と花井女史の旦那さんは誰?

北川女史はあかほりさとるだよね?

749 :この名無しがすごい!:2008/12/21(日) 16:00:51 ID:0YaUWwYU
氷室さんは未婚。

750 :この名無しがすごい!:2008/12/21(日) 16:01:31 ID:0YaUWwYU
っていうか、二十年前でも十分すごかったよ?

751 :この名無しがすごい!:2008/12/21(日) 17:55:54 ID:khNEi05u
>>727が誰の旦那か気になる

752 :この名無しがすごい!:2008/12/21(日) 18:09:48 ID:W5qJ2gGb
何故、みんなそのまま信じるんだw

753 :この名無しがすごい!:2008/12/21(日) 18:29:04 ID:A7mJVHxv
いいじゃん、楽しいんだからw

754 :この名無しがすごい!:2008/12/21(日) 19:45:57 ID:nS402v8T
・累計1,300万部以上の売り上げ
・近年、家を建てた
・既婚者
・女性作家

この条件を全部満たす人は、自分が知っている限りでは12の人だけだ

でも、マリ見ての人とか既婚者かどうか公表していない
女性作家も多いし、性別フェイクで
>>727が女性で旦那のことを書いた可能性もあるし

755 :この名無しがすごい!:2008/12/21(日) 20:02:37 ID:A7EmH0C2
m絵とさんとか?

「文章かきだけど一般の人の目に触れる印刷物にはならないですねぇ……」
これすばらしすぎ。ありがとうです。

デザインもhtmlもCSSもできないもん。できるのは字を打つだけけorz

756 :この名無しがすごい!:2008/12/22(月) 00:08:02 ID:Z3pazZ59
・累計1,300万部以上の売り上げ
絵本と児童書を加えると、意外といたりするよ。

757 :この名無しがすごい!:2008/12/22(月) 00:15:20 ID:GGSkesp4
>>756
ああ、バッテリーの人もそれくらい行ったかもな。

絵本と言えば、昔読んだ、シベハスの絵本がめちゃ面白かったな・・・


758 :この名無しがすごい!:2008/12/22(月) 01:12:58 ID:YGPXsemJ
映画と言えば、昔見た、シベ超の脚本がめちゃ面白かったな・・・

759 :この名無しがすごい!:2008/12/22(月) 01:44:57 ID:FZr14ZJ0
シベ超はいい
シベ超は心を潤してくれる

あれ、閣下はわかっていて脚本書いていたらしいぜ

760 :この名無しがすごい!:2008/12/22(月) 03:53:58 ID:SiG61a5x
>>727の脳内嫁の人気に(ry

761 :この名無しがすごい!:2008/12/22(月) 13:29:45 ID:k9r7PMcB
あのさ、俺とんでもなく才能ないよ。
文章読みづらい、なんか臭い、人間が描けていない、ストーリー展開がぎこちない、
ラスト放り投げ。
書いている最中から自分の駄目さ加減にうんざりするし、推敲してると泣きたくなる。
ゲラも赤面、掲載誌なんて見たくもない。
受賞作はまぐれ当たりだったんだよorz

皆さんは自分の書いたモノにへこむ?
それとも自信たっぷり?

762 :この名無しがすごい!:2008/12/22(月) 13:31:34 ID:k9r7PMcB
ワナビだった頃は楽しく書けた。
今は、これを人が読むと思うと、商品として流通すると思うと、
冷や汗が出てきて全然書き進めない。

763 :この名無しがすごい!:2008/12/22(月) 14:27:07 ID:JsB++yte
初稿を書いているうちはつらくても楽しい。
二稿以降はつらく悲しい。

764 :この名無しがすごい!:2008/12/22(月) 14:32:44 ID:G0jLUuRg
初稿が一番辛いけどなあ、俺。

765 :この名無しがすごい!:2008/12/22(月) 15:19:56 ID:621h6I51
プロットが一番辛い、初稿は楽しい、三稿越えるぐらいで飽きてどうでもよくなる

766 :この名無しがすごい!:2008/12/22(月) 16:10:13 ID:YWsfoMMb
昨日テレビで、とある脚本家さんが、書き上がるまでは自分の作品への
批判精神はゼロにしたほうがいい、というようなことを言ってたな…。
自作品に対して書いてる途中で批判的になってしまうと書き上げられないから、
批判するのは書き上がってからでいいんだ、と。

たしかに、書いてる最中でダメだと思うと、先に進むのがつらいんだよなぁ。
大概楽しいのはプロットまでで、どの原稿も書き始めたら8割は苦しいw

767 :この名無しがすごい!:2008/12/22(月) 16:24:01 ID:dMB+z2Sb
>>765 あるあるw
プロットは編集会議通すためにオーバーな売り文句とか
くっさい決めゼリフを書くもんだから、辛くてしょうがない…

第三稿まで行くと全消去したくなる…
著者校にいたっては、誤字脱字以外チェックする気になれん
そんな作品だから売れないと言われたら、それまでだけどさ

768 :この名無しがすごい!:2008/12/22(月) 16:30:02 ID:oSlfWjvE
流れ読まずに。デビューしたばっかで、かつ、いわゆる兼業です。ラノベ。
今はまだ「苦しい」とかあまり思わないです。みなさんもデビューしたては楽しかったですか?
いまは、きっと「本が出る」というだけでうれしいのでしょうね、きっと、我ながら。
ベテランになってくるとつらいのでしょうか?


769 :この名無しがすごい!:2008/12/22(月) 16:55:29 ID:jrT/Kbqg
>>768

自分も、デビューから半年ぐらいは楽しく仕方なかったな…(遠い目)
たぶん、あの頃が俺の人生のピークだと思う。
で、受賞の電話をもらったときが至福のとき。
あんな幸せは、これから先どんなに売れっ子になったとしても味わえないと思う。
売れたら売れたら、それなりの苦行が待っているし。
もちろん、俺は売れない苦行の真っ只中だがw

770 :この名無しがすごい!:2008/12/22(月) 17:37:22 ID:OKVrOWAk
印税って、本でた何ヵ月後くらいに振り込まれるんですかね?

771 :この名無しがすごい!:2008/12/22(月) 17:53:35 ID:rnwM/fsq
二、三ヶ月後

772 :この名無しがすごい!:2008/12/22(月) 18:28:30 ID:++eaaaUw
>>765
プロットは出版社によるなあ
書いてて楽しい出版社もあれば、鬱になってくる出版社もある。
前者は話が通じるところ、後者は話の通じないところ。どちらも好きに書かせてもらえてるけど。
後者はとにかく返事が遅い意味不明で形になるまで時間がかかる。
4ヶ月に1冊は書けと言いつつ、プロットに5ヶ月も費やされたことがあった。
まず前の原稿が上がってすぐに次のプロットを送ってるのに、
前の巻が出版してから1ヶ月以内までにプロットが通ってないこと事態がおかしって。

773 :この名無しがすごい!:2008/12/22(月) 18:34:04 ID:aIeqEpKm
会社による。
本が出た月に振り込まれるところもある。
最近仕事しているのが、そんなとこばっかなので三ヵ月後の振込みをいまさら
やられるとキツイだろうな。

ていうか>>770は契約書取り交わしてないのか?それとも後で送られてくるのか?

774 :この名無しがすごい!:2008/12/22(月) 21:04:59 ID:9QEBSMdd
久しぶりに初版部数が下がった。
理由は売り上げが落ちたからではない。前巻は重版かかってるし。
ぶっちゃけ、原稿遅いのと、編集部の意のままにならないからですよ。
ちくしょう、発売瞬殺で完売して、取り次ぎや営業から
「なんでもっと多く申請しなかったんだ!」と責められるがいい!

ありえないorz

775 :この名無しがすごい!:2008/12/22(月) 21:19:40 ID:GcddPRDS
>>774
同じ出版社だったらやだな。
俺も今年の上半期に似たような状況で取次店が注文停止にする事態になったのに
重刷しないという暴挙に出てくれたよ
おかげで書店には途中までの巻しか並んでないという屈辱を味わってる

776 :この名無しがすごい!:2008/12/22(月) 21:52:41 ID:ucYIvxHu
ぶっちゃけ一冊目が出るまでが人生のピーク。


777 :この名無しがすごい!:2008/12/22(月) 22:14:15 ID:9QEBSMdd
>>775
それは、酷いな……
せめて編集部か営業部、どっちかを味方にできればいいんだがねえ。

違う会社だとは思うけど、「奴」が権力もって以来、
まったくもって意見が合わない。
でも表には出せないから、ストレスばっかたまってくわ。

778 :この名無しがすごい!:2008/12/22(月) 22:23:35 ID:ucYIvxHu
景気が悪くなると頭のおかしいヤツほど生き残るからな。
これからが怖いわ。

779 :この名無しがすごい!:2008/12/22(月) 22:55:29 ID:FZr14ZJ0
俺と同じところじゃないか?
俺もネット書店が瞬殺で、そののち都内大手書店が売り切れになり
地方には残っているのにアマゾンやヤフオクで高騰し
読者から文句いっぱいの呪詛メールをもらった。
なんとか重版かけてもらったが、そのときはすでに旬を過ぎていたという…。

780 :この名無しがすごい!:2008/12/22(月) 23:12:35 ID:OKVrOWAk
評判のよくない出版社を教えてくれ

781 :この名無しがすごい!:2008/12/23(火) 03:00:38 ID:D9KF+z3Y
どうして売り上げを落として評判を下げるような真似をするのかね?

782 :この名無しがすごい!:2008/12/23(火) 03:45:07 ID:Rut5P7gK
ぶっちゃけ、
ノルマさえこなせば給料出るのに、なんで危険を冒して増刷せにゃならんのだ、
ってのが言い分だと思う。


783 :この名無しがすごい!:2008/12/23(火) 03:50:16 ID:sR1DBF3Q
>>780
大手の九割

784 :この名無しがすごい!:2008/12/23(火) 05:00:45 ID:pUwr+FwI
>>765
>三稿越えるぐらいで飽きてどうでもよくなる

禿同
ってかもう飽きたーウワアアアン!になる

785 :この名無しがすごい!:2008/12/23(火) 06:27:50 ID:7wVqOrOH
>>765
>>784
 飽きないけど、校閲と編集の突っ込みにいちいち対応してくと、なんか言い訳がましいというか、説明臭い原稿になって萎える。

786 :この名無しがすごい!:2008/12/23(火) 13:55:46 ID:Gp8m6xcX
営業から「あんたの本は売れてない」と言われたが
韓国版と台湾版を合わせると国内より部数が多いと知って愕然となった
2国合わせても国内市場の半分じゃなかったか?
しかも翻訳物って、韓国と台湾ではそんなに売れるのか?
営業が(レーベルを含めて)売る気がないだけのような印象が強くなった

787 :この名無しがすごい!:2008/12/23(火) 14:23:59 ID:0qFi+R9/
自著、amazonで残りあと5冊です、が今朝、出てたけど、もう消えてる。
amazonって補給はええなあ。品切れする前に補給するんだ、それに。
セブンやbk1は品切れしてから補給まで1、2日かかってたのに。
なんで、みんながamazonの品切れをブーブー言ってたかようやくわかったよ。
これじゃあ、品切れたら、絶対amazonのせいじゃないもんなあ。

788 :この名無しがすごい!:2008/12/23(火) 15:25:43 ID:b5Mncu7j
ネット書店の数字(在庫・順位)は変動しやすいからアテにしない。
自著の場合、密林では欠品しても他ではいつもある…なんてザラ。
そもそも、ネットもリアルもどの書店に何部入荷したかわからんし、
増刷かかるまでは市場のどっかに「ある」ってことしかわからん。
在庫なくなっても増刷かけたくないって版元もあるしな。

密林でずっと在庫切れで、絶版扱いだった本(新刊)がある。
増刷かかったのはネットで評判になり、雑誌で取り上げられ、
読者から「書店どころかブクオフにもない」と言われた後だったw
完全に増刷のタイミングを逃し、友人にも「営業pgr」された。
他の本で、密林にも他のネット書店にも在庫はあるのに、
発売2週間で「営業から『在庫なし』の連絡が入ったので増刷」と
担当から言われたものもあった。
なんだかなーと思ったが、実際の動きはわからんから仕方ない。

ちなみに前者は大手、後者は小さいところ。
前者でデビューしたんだけど、絶賛仕事減らし中。

789 :この名無しがすごい!:2008/12/23(火) 19:06:12 ID:hd69ljiv
今日が休日だってこと知らなかったよ……orz
だめだ、こんな生活してちゃ……

790 :この名無しがすごい!:2008/12/23(火) 19:10:17 ID:0qFi+R9/
休日出勤している俺よりましだと思うぞー。
勤務中にこんなことできる温い職場だけどなー。

791 :この名無しがすごい!:2008/12/23(火) 19:21:08 ID:Bqc0NpD/
TV放映で曜日を数えているので、番組改編期は戸惑う
年末もまた然り。

792 :この名無しがすごい!:2008/12/23(火) 19:24:55 ID:ggkkJfNG
テレビなんかもうアニメぐらいしかみてないよ
年末年始だけ特番視て、そこではじめて今年はやっていたギャグや歌謡曲を知ったりする

793 :この名無しがすごい!:2008/12/23(火) 19:30:10 ID:/sxD1WhR
年末年始に普段は見ないような番組見るとネタが落ちてたりするんだよね

794 :この名無しがすごい!:2008/12/24(水) 03:32:51 ID:JG6fC8sv
毎週金曜日はカレーライスを食べることにしよう

795 :この名無しがすごい!:2008/12/24(水) 08:00:30 ID:1NRiEv/n
>>792
アラフォーという単語を流行語に選ばれたと聞いて知った

796 :この名無しがすごい!:2008/12/24(水) 10:11:20 ID:iL6gm7x2
>>786
マンガでも同じ事が起きているんですが
韓国、台湾は日本のコミック、ラノベの翻訳版は自国の作家の物より安いんです。
たとえですけど、韓国の作家のオリジナルコミックが1000円だとすると
日本の翻訳物は500円くらい。
理由は自国の作家だと原稿料が発生しますが、翻訳物だと権利料と「その国の」物価での
販売価格の印税での支払いだけなので、その分安くできるんです。
ですからマンガの方は結構日本に売り込みに来たりしている作家が多いです。

797 :この名無しがすごい!:2008/12/24(水) 10:16:25 ID:67okVDet
Q.どうしても書けません。そういうときはどうしたら良いのでしょうか?
A.写経です。つまり、良い作品を写す。パソコンでもワープロでも構いません。


798 :この名無しがすごい!:2008/12/24(水) 11:48:18 ID:4J3vW4cC
>>795
俺も。というかテレビ番組全般見なくなったわ。
辛うじてニュースだけは見てはいるが。
暇な時間は本読むか、映画のDVD見るか、ネットしてるか、それくらい。

799 :この名無しがすごい!:2008/12/24(水) 11:53:45 ID:Eu/j7FWy
>>796
あのさ、>>786は日本人作家なのに国内より海外の方が売れてると言ってると思うが。
韓国人作家が日本へ進出してるとは一言も触れてないと思うがw

800 :この名無しがすごい!:2008/12/24(水) 13:40:48 ID:4jBx+6cG
799の読解力が不安だ

801 :この名無しがすごい!:2008/12/24(水) 14:29:06 ID:ycfLFvUZ
同意。

802 :この名無しがすごい!:2008/12/24(水) 14:42:22 ID:xTDPyWlo
クリスマスですがみなさんのご予定は?






もちろん自分は仕事だ。

803 :この名無しがすごい!:2008/12/24(水) 14:43:05 ID:Ueu8oZEH
流れぶった切って悪いけど、みんなamazonでどれくらい売れてる?
私は週2−4冊程度
それともう一つ教えてください。
「各カテゴリー内でのランキング」→「日本の著者」:○位 というの、
あれ、どうしたら載せてくれるの?


804 :この名無しがすごい!:2008/12/24(水) 14:43:19 ID:XE5DuVPl
そんなことよりおまいら今夜の予定は?
俺は一日中仕事w

805 :この名無しがすごい!:2008/12/24(水) 14:47:40 ID:XE5DuVPl
かぶっちゃって恥ずかしい。

806 :この名無しがすごい!:2008/12/24(水) 14:52:44 ID:H2esWJ0Q
締切りブッチ中だが、夜は彼女とご飯。
まあ編集もクリスマスに電話掛けてきたりはしまい。

>>803
発売直後はそれなり。でも二桁順位には届かない。

>「各カテゴリー内でのランキング」→「日本の著者」:○位 というの、

わからん。気付いたら載ってた。

807 :この名無しがすごい!:2008/12/24(水) 15:01:18 ID:xTDPyWlo
>>805
照れるなwww







似たような境遇で安心だよ……

808 :この名無しがすごい!:2008/12/24(水) 15:20:15 ID:LwYEkFGI
朝まで仕事だよ。ファミレスでも行くか。

809 :この名無しがすごい!:2008/12/24(水) 15:34:15 ID:vM15uXq6
午前、宅配でゲラを送り返して、
今、メールで別の編集部へ直した原稿を送った。
これでようやく新年が迎えられる。
昨年の12月は40日以上あったんだよなぁ〜。


ということで、これから急いで年賀状を……。

810 :この名無しがすごい!:2008/12/24(水) 18:31:40 ID:l/4ZcauB
今日はクリスマスなのでプレゼントに石膏像頂きました。
どうすんだこれwと思ったけど、6万くらいするのね。
最近スケッチにはまってるって言ったのを変な風に脳内で処理したんだろうな。
気持ちは嬉しいけど。

811 :この名無しがすごい!:2008/12/24(水) 23:13:51 ID:63JF2UTg
俺が今日家でじっとしてるのは編集さんからの仕事の返事を待ってたからであって
恋人がいないからとかそういう次元の問題ではない!

812 :この名無しがすごい!:2008/12/24(水) 23:26:02 ID:Zy5seD7J
しかし恋人がいたら一人で待っているだろうか?

813 :この名無しがすごい!:2008/12/25(木) 00:11:24 ID:XtEe+mDM
きっとすっごい遠距離恋愛なんだよ
リアルと脳内ぐらい離れた

814 :この名無しがすごい!:2008/12/25(木) 00:13:56 ID:IaSdA9M8
頭蓋骨一枚程度の距離じゃないか
どうということはない

815 :この名無しがすごい!:2008/12/25(木) 00:36:03 ID:aRwbS5xF
>>814
彼女は脳内にいるとして、YOUはどこで考えてるんDIE?

816 :この名無しがすごい!:2008/12/25(木) 01:23:29 ID:H86hrJNe
>>799
は?ここまで書いてどういう内容だかわからんの?
じゃあ簡単に書いてやろう。
韓国/台湾の作家の単行本(コミック・ラノベ)は高い
日本人作家の翻訳版は安い
だから韓国台湾では日本人の作家のが売れる。

おまえこのスレに覗きに来ていてそれじゃ作家廃業しろ。

817 :この名無しがすごい!:2008/12/25(木) 01:32:02 ID:XU704QLy

恋人はサザンクロース 恋人はサザンクロース
南斗聖拳の将〜


818 :この名無しがすごい!:2008/12/25(木) 01:58:03 ID:p2Z0kwfn
>>816
たぶん
>理由は自国の作家だと原稿料が発生しますが、翻訳物だと権利料と「その国の」物価での販売価格の印税での支払いだけなので、その分安くできるんです。

これの「その国の」って書き方が誤解を生んだんじゃないか?
自分も最初「え?」と思った
「その国」=韓国以外の作家の母国ととると、日本作家の場合、日本の物価での販売価格となって、ウォン爆下げの今、とんでもないことになるぞ、と
でも意味が通らないから、たぶん韓国のことを指してるんだろうなと理解したけど

819 :この名無しがすごい!:2008/12/25(木) 02:00:20 ID:XU704QLy
そういやおれも韓国語版の話あったなあ。

計算したら五万円くらいで、なんじゃそりゃって感じだったが。

820 :この名無しがすごい!:2008/12/25(木) 02:20:59 ID:CHzmsQnS
韓国も台湾も両方出てるけど、
最近の超円高で台湾版がついに3万円を割り込んだ
韓国の方は考えたくもない

821 :この名無しがすごい!:2008/12/25(木) 02:37:16 ID:TjHtHii2
今日セックルするカップルって、普通の日と比べてどれくらい多いんだろ。

822 :この名無しがすごい!:2008/12/25(木) 02:38:17 ID:XU704QLy
国内で二千部ほど増刷してくれるなら
外国語版なんていらないし

823 :この名無しがすごい!:2008/12/25(木) 03:08:28 ID:W5Xoq9e7
ぬおおおお
仕事終わったー!
さてケーキ食うか

824 :この名無しがすごい!:2008/12/25(木) 06:08:14 ID:3LrefMzl
>>822
国内で二千部ほど増刷してもらった上、外国語版も出たよ。

出したいって言ってくれるんだから、別にいいじゃーん。
減るもんじゃなし、作家側に手間がかかるわけじゃなし。
金にならなくても思い出にはなったさ。

825 :この名無しがすごい!:2008/12/25(木) 08:25:48 ID:A3NkCvgi
ハリポタぐらい刷って世界中にばら撒こうぜって担当に言ったら、
なんかすごいかわいそうな子を見る目で見られた。

826 :この名無しがすごい!:2008/12/25(木) 08:41:48 ID:R4YxQEG2
>>824
韓国語版は「韓国向けあとがき」を要求してくるよ。
ま、イヤなら断ればいいが。

827 :この名無しがすごい!:2008/12/25(木) 14:06:03 ID:MUiySo0H
韓国ラノベのルーンの剣やドラゴンラージャは確実に俺の本より売れている。
かなり悔しいが、まぁ頑張るしかないか。まぁ差別レスで鬱憤はらすことも無いではないが
心底スッキリはせんな。

828 :この名無しがすごい!:2008/12/25(木) 15:00:06 ID:Tjk6fHXA
差別スレで鬱憤晴らし……哀れカワイソスw

829 :この名無しがすごい!:2008/12/25(木) 15:23:38 ID:MUiySo0H
差別スレじゃなくってレスね。ニュー速板あたりで一丸となって部落の人や在日叩いたりする
あの一体感が好きだ。日常ではあの一体感は得られない。
まぁネットじゃなきゃ絶対言わないけどめちゃ楽しい。



830 :この名無しがすごい!:2008/12/25(木) 15:53:51 ID:Tjk6fHXA
うわー、人間レベル低ぅw

831 :この名無しがすごい!:2008/12/25(木) 16:36:08 ID:sA6ohcuE
>>829
風を感じちゃったりするわけですね、わかりません

日々見えない敵や工作員と闘ってるんだろ?
ν速じゃなくて、プラス民だな

832 :この名無しがすごい!:2008/12/25(木) 16:36:46 ID:3eYpzL4J
>>830
大丈夫、おまえも同じぐらいレベル低いよ


833 :この名無しがすごい!:2008/12/25(木) 17:50:37 ID:Tjk6fHXA
いやいや、MUiySo0Hの前には、俺なんて到底及ばないよー。
俺のはるか上を行くレベルの低さだって、あれはw
でも、
>まぁネットじゃなきゃ絶対言わないけど
ってあたりは偉いよね。
俺のリアル知人にはネットに書いてあったことを全部鵜呑みにして
職場や飲み屋でモロに口に出して部落の人や在日を叩いてるけど、
実は上司の一人が日本に帰化した在日だということを知らない……。
で、上司は人望厚く死後ともできる人物なのだが、
そいつは周囲からも嫌われ者、なので、誰もそのことを教えてやらないんだな、これが。
周囲から総スカンくらって、リアル知人は
「働き辛い職場だ」と嘆いているが……そのうち辞めるとオモwwwwww

834 :この名無しがすごい!:2008/12/25(木) 20:07:07 ID:cdti8d5n
>>833
どっかで見たコピペだな。くだらん。

835 :この名無しがすごい!:2008/12/25(木) 21:43:40 ID:E20sYMKK
>>825
そういう前向きさ、好きだ。
海外といえば、サブプライムの影響で米の会社が大赤字になり、
作家の知らないところで米版出版の話がポシャってるんだぜ。

自分は逆に、アメリカ人に読まれなくてすんで助かったがw

836 :この名無しがすごい!:2008/12/25(木) 21:48:52 ID:luIFRDaX
いつもの愚痴だが、「週明けには返事します」と先週メールが来たっきりだな。このまま年越しだろうか。
年末年始が無駄に過ぎていくなあ。

837 :この名無しがすごい!:2008/12/25(木) 22:09:36 ID:3LrefMzl
年末年始は原稿とゲラチェックだ。
しかもゲラ3つ…貧乏ヒマなーし!

838 :この名無しがすごい!:2008/12/25(木) 22:44:19 ID:GH+3/djW
なんか、ラノベ、ヤバくね?
来年になったら、凄まじい淘汰がはじまりそうなんだが。
そろそろ、次の道を模索したほうがいいと思い、
来月締め切りの乱歩賞に向けて書いている。
また投稿者に逆戻りだけど、自由に書ける分、なにか楽しいw

839 :この名無しがすごい!:2008/12/25(木) 23:14:50 ID:Tjk6fHXA
淘汰が始まるのはラノベだけじゃない悪寒。

840 :この名無しがすごい!:2008/12/25(木) 23:18:23 ID:Tjk6fHXA
>>834
日本に帰化してる在日なんて、どこにでもいるんだぜ。
奴等は俺らの生まれる遥か以前からこの国にやってきてるんだからな。
ゼイリブって映画を思い出すぜ。タイトルが秀逸。

841 :この名無しがすごい!:2008/12/25(木) 23:37:49 ID:7pekRymX
あと50年足らずで死ぬからなあ…

842 :この名無しがすごい!:2008/12/25(木) 23:40:34 ID:zR1lEImt
派遣切りって言っててもあいつら高給取りだぜ。
手取り18万で寮費光熱費電気ガス水道引かれて10万しか手元に残らない、
これは搾取だ、やってられないとか言っているようだが
月の稼ぎが10万以下の俺が貯金もできてるし車が外車なのは何?
携帯がないと死活問題だから携帯代だけは払い続けるといっている
その月の請求額が数万円って……どうしたらそんなに使えるの?
ペットボトル飲料を毎日千円ぐらい買ってるし、
パチンコ、ソープ……そりゃ遊ぶ金10万じゃやっていけないわ。

843 :この名無しがすごい!:2008/12/25(木) 23:48:45 ID:RNmzauxJ
>>842
スレチだが、それは俺も常々思っていた。
寮費光熱費引かれて、手元に13万〜15万円残るのに、
どうして貯金してないんだよってww
前にNHKかなにかのドキュメンタリーに出ていてたワープワ代表のやつも、
手元に残るのは17万円で、だけど生活苦しいから貯金できないとか言ってたww
そいつは、ゲームとパチにハマっていたようだが。
今の俺なんて、年収二百万円いくかいかないかの底辺作家だが、
医療保険にも入っているし、貯金だってちゃんとしているぞ。
それ以前に、ちゃんとアパートに住んで家賃も払っている。
派遣切りで即ホームレスになるらうなヤツは、そもそもの金銭感覚がおかしいんじゃね?


844 :この名無しがすごい!:2008/12/26(金) 00:17:55 ID:JpfeVrFi
うん、作家ってのはさ、小説さえ書けていれば、ある意味、暇つぶしには困らないからな。
金はかからないんだよ。リア充な連中は金がいるのさ。

845 :この名無しがすごい!:2008/12/26(金) 00:37:11 ID:Qdhgq7Gh
引きこもり底辺作家だが、通販好きで
月のカード代10万超える時がある……

俺もワープアまっしぐらだな

846 :この名無しがすごい!:2008/12/26(金) 00:43:16 ID:EEFPmStQ
>>845
それはお前が悪い

847 :この名無しがすごい!:2008/12/26(金) 00:45:57 ID:z8alBB3k
そしたらそれをネタに書けばいい
うさぎのように

848 :この名無しがすごい!:2008/12/26(金) 00:51:31 ID:k/Md2WDE
派遣のやつらって、実はどこかで正社員のつもりで
いきなり路頭に迷うなんてこと、想像もしてないんじゃないのかな?
だから、貯金もしないし、もらった金はそのまま全部使っちゃう。
一昔前の日雇い労働者というのが、まさにそれだ。
バブルのときなんか、正社員なんか霞むぐらい稼いでいたくせに、
一銭も残してないんだよな、やつら…。
つか、そういう危機感がないやつらだから、日暮になっちゃうのかも。
俺なんか、底辺作家長いから、毎日危機感ありまくりで、
おかげで、物欲がなくなったwwww
まるで、隠遁生活している修道士だよ

849 :この名無しがすごい!:2008/12/26(金) 00:57:37 ID:CjS6LYUi
まあでも、金は「遣わないと入ってこない」とも言うしな。
許容範囲内での自己投資は必要だと思う。


850 :この名無しがすごい!:2008/12/26(金) 01:05:15 ID:k/Md2WDE
自己投資って言葉、うさんくさいww
自己投資をいいわけにして、月に何万円も携帯会社やパチにつぎ込んでいるヤツも多いんだよー。
ちなみに、俺は、資料費だけは糸目をつけないよ。
ま、資料で使ったお金は経費で落とせるから税金対策でもあるけど

851 :この名無しがすごい!:2008/12/26(金) 01:13:05 ID:/76AhHo1
自己投資は下着だけだ。
ヒートテックの靴下で冷え性も解消。

852 :この名無しがすごい!:2008/12/26(金) 01:16:25 ID:QBj3rjRd
ヒートテックは靴下もあったのか。それならちょっと買ってみようかしら

853 :この名無しがすごい!:2008/12/26(金) 01:38:26 ID:TNZWA0Ym
ヒートテックの靴下はあんまり……
それより湯たんぽ周辺グッズがすごい。
湯たんぽに被せて足温器になる袋など。
裁縫ができるようなら、バスタオル数枚を縫い合わせても作れそうだぞ。

ワープワ報道の時の実況見ていると
実況民より手取りが多いのに生活に困っているヤツとか
どう考えたって仕込みだろありがとうございましたって感じ。
ちなみに今、テレビ局のエキストラ募集サイトで
ネットカフェ難民募集しているがぜんぜん集まらなくて
日当数万まで引き上げられてるね。

854 :この名無しがすごい!:2008/12/26(金) 01:42:39 ID:mmsCXPQU
>ネットカフェ難民募集しているがぜんぜん集まらなくて
日当数万まで引き上げられてるね。

マジ? 俺、応募しよかな?
底辺作家、ネットカフェで執筆とかいってwww
ちなみに、例のハンバーガーショップの例のハンバーガーの発売日にも
派遣会社が行列エキストラ募集してたが、締め切りがあったんで、応募できなかったww

855 :この名無しがすごい!:2008/12/26(金) 01:53:26 ID:Z7F2lZvA
>>853
低温やけどに注意

856 :この名無しがすごい!:2008/12/26(金) 02:14:26 ID:yHqRNbFQ
サクラで思い出したけど、
昔、とあるCDをあちこちのショップで買い捲るっていうバイトがあった。
あれも、今思えば、ランキング操作のサクラだったんだな。
つーことは、書籍でもあるってことだろうか?
とあるエージェントが所属作家の本を売るために、
デビュー予備軍の連中に大量にアンケート葉書を書かせたり、本を買わせたりしていると聞いたことはあるが。
つか、アフィリエイトで、一般人がブログで商品とかをなにげなく紹介するやつ。
読書系のブログってほとんどがそのタイアップだって聞いたけど、本当なのかな?
「どうしてこの本がこんなにブログで絶賛されてんだ?」と思うときあるけど、
やっぱ、金もらってんだろうか?
……なんか、底辺作家の俺には、まったく未知の世界の話だよww

857 :この名無しがすごい!:2008/12/26(金) 02:48:02 ID:Qdhgq7Gh
>とあるエージェント

沸騰させたお湯で数分煮立てた、鶏の繁殖に必要なブツのこと?

858 :この名無しがすごい!:2008/12/26(金) 03:13:08 ID:s1IE1obq
>>857

そうそう、それwww

859 :この名無しがすごい!:2008/12/26(金) 03:46:05 ID:f4hjLPeD
>沸騰させたお湯で数分煮立てた、鶏の繁殖に必要なブツのこと?

3分ぐらい考えて、やっとわかった。

ああいうのって印税からマージン抜かれるんだろうけど、
デビュー作だけじゃなく、二作目三作目もマージン抜かれるのかな。

860 :この名無しがすごい!:2008/12/26(金) 08:58:50 ID:quUQ7HjU
ありもしない格差格差ってギャァギャア騒ぐ下層、マジうざいわ。
国のせいにせずに死ねばいいのに。日本ほど良い国なんて世界中どこにもないのにw

861 :この名無しがすごい!:2008/12/26(金) 09:11:57 ID:QwvLVen2
派遣やら在日やら部落やらに弱者の憎悪が向かって行くのは仕方ないか。俺は障害者叩きが割合好きだが。

862 :この名無しがすごい!:2008/12/26(金) 09:16:28 ID:quUQ7HjU
>>861
クソ下層派遣は文句あるなら北朝鮮行って死ね。あ、部落って働かなくても5年で5000万
もらえるんだっけ?良いなー☆

863 :この名無しがすごい!:2008/12/26(金) 09:24:30 ID:Z7F2lZvA
昨日からこのキチガイ粘着してるなぁ。なんでこのスレで…

864 :この名無しがすごい!:2008/12/26(金) 09:26:17 ID:e+9C/xiB
よっぽど悔しかったんだろうな

さて、今日も元気にプロット書くか……苦手なんだよなあ、プロット


865 :この名無しがすごい!:2008/12/26(金) 10:18:05 ID:YITLCIGX
プロットは編集の好みを入れないとならないから苦痛。
初稿はそのプロットを書き起こさないとならないから苦痛。
第三者的目線で見ることになる校正がわりと楽だが
このとき面白いと思ったことなど一度もない。
自分の面白いと思うポイントはプロットの段階で削られる。



今日仕事納めの編集の皆様、お疲れさまです。

866 :この名無しがすごい!:2008/12/26(金) 12:53:24 ID:d8DXCx4a
プロットの返事来ないまま年越しの模様。

867 :この名無しがすごい!:2008/12/26(金) 13:01:41 ID:PW0dg6eJ
編集って普通年末は作家に一斉に挨拶電話するんじゃね?
それができない編集は無能

868 :この名無しがすごい!:2008/12/26(金) 13:14:05 ID:azNlE0NS
>866
右に同じ。
>867
ここまでいろいろ放置しておいて年末のあいさつの電話だけかけられるんだったら尊敬する。
不可能だろ、そんなの。


869 :この名無しがすごい!:2008/12/26(金) 13:14:24 ID:rm3xLsx1
電話されてもなぁ…

870 :この名無しがすごい!:2008/12/26(金) 13:43:13 ID:T7lIQasE
年賀状が来てれば、それが事務的であっても良し

871 :この名無しがすごい!:2008/12/26(金) 16:08:48 ID:JxA+Sctf
なんだ、放置プレイのまま年越しって俺だけじゃないんだなw
みんな、来年はいい年になれるよう頑張ろうぜ

872 :この名無しがすごい!:2008/12/26(金) 16:45:47 ID:la/L+J1k
俺の注文したポメラ、いつ来るんだ・・。


873 :この名無しがすごい!:2008/12/26(金) 16:59:52 ID:AmWT+q+r
ポメラすごく欲しかったけど、あまりに入荷未定なので
テンションが下がって、どうでもよくなってしまったよ。
かわりにPS3を買うことにするわ。
でも何種類もあって、どれがいいやら…

874 :この名無しがすごい!:2008/12/26(金) 17:51:06 ID:PQTBjACx
よし、かわりにチワワを飼うんだ!


直しが終わらねぇ…。年末年始ずっと苦しまねばならんのか…。orz

875 :この名無しがすごい!:2008/12/26(金) 17:55:02 ID:0ND+HUg3
俺にはもうなにもない……


876 :この名無しがすごい!:2008/12/26(金) 18:19:19 ID:2IPwSszh
俺もポメラ予約はしたがいつ届くのか…

弟がDS買ったんでPSPでも買うかな

877 :この名無しがすごい!:2008/12/26(金) 18:20:56 ID:n9pHd6ZK
ごめ、今更だけどあらすじとプロットの違いは何。
担当に読んでもらうために、短くまとめようとすると
あらすじになっている・・・ような気がする。

次の展開の理由付けが含まれていたらプロットになるよね?

878 :この名無しがすごい!:2008/12/26(金) 18:31:15 ID:9dJ7QvHt
ポメラではなくポータブルHDDだが
注文しても7ヶ月待ってもさっぱり届かず
大容量が出て全体の価格が下がった時に送られてきたことがある
しかも引き落としは旧価格で

879 :この名無しがすごい!:2008/12/26(金) 18:37:29 ID:rm3xLsx1
俺的には

あらすじ よく本の裏表紙とかに書いてあるようなやつ
プロット ちゃんと章ごとにわけて書いてあるやつ

880 :この名無しがすごい!:2008/12/26(金) 19:02:30 ID:n9pHd6ZK
ありがとうです。
うんと短くまとめてしかも担当の気を引けそうなプロット、
難しいですね。

おーざっぱな展開とキメ台詞とかでまとめてみまっす。

881 :この名無しがすごい!:2008/12/26(金) 23:13:02 ID:gVFj7aAG
プロットって必ずやらされる?
俺は大雑把な話だけ決めて、あとは書きながら展開させていって
自分でも思いもよらぬところにもってくのが好きだから、
あんま細かいのは作りたくないんだが。

882 :この名無しがすごい!:2008/12/26(金) 23:19:05 ID:IbVXmHtQ
デビュー前、色んな作家の話を読んだところ、結構プロットを用意しないっていう人はいた。

ただ俺はその方法じゃ通用しそうにないけどね。
固定ファンが沢山いて売り上げが見こめるのなら、多分いいんだろうけど、
俺には固定ファンなんてほぼ皆無だから。

883 :この名無しがすごい!:2008/12/26(金) 23:25:37 ID:QBj3rjRd
書くためのプロットと見せるためのプロットは別物
設計図とプレゼン資料くらいの違いがある


884 :この名無しがすごい!:2008/12/27(土) 00:09:50 ID:5Q9aYAsH
年越しはまずいとおもったか、返事来た。
2つの放置のうち、1つは年が開けるまで待って、ごめん、という内容。
もうひとつはメッチャクチャな内容だったから、再考をうながす返事書いた。5分で。
これでまた、しばらくなんも返事ないだろうなあ。年内に返事したっているアリバイが欲しかったんだろうけど、向こうは。
かんべんしてくれ。

885 :この名無しがすごい!:2008/12/27(土) 00:48:34 ID:IQBn0NdS
アリバイ……?

886 :この名無しがすごい!:2008/12/27(土) 00:55:36 ID:vcro5lw7
アリバイって言葉、久々に聞いたw

887 :この名無しがすごい!:2008/12/27(土) 00:55:47 ID:fNmu+vPN
>>881
プロットなんて、編集をだまくらかすプレゼン資料だから。



888 :この名無しがすごい!:2008/12/27(土) 03:38:45 ID:4mUQ4dnA
まぁ、どっかの政治家も間違った使い方してたからな>アリバイ

889 :この名無しがすごい!:2008/12/27(土) 09:59:18 ID:KE3YF54L
出立ての新刊で「誰が見ても〜だ」と書いた部分。
拙スレで「決め付けるな」と噛み付かれた。しかもお祭り状態。orz
前々から断定的な表現を不快に思う人が増えてきたとはわかっていたけど、
ここまで拒絶反応を示す人が出てくるとは思わなかった。
これは2ちゃんだからか?

890 :この名無しがすごい!:2008/12/27(土) 10:36:28 ID:88UqDKQy
もう、へこみやすい人は、
自分のスレやアマゾンの書評を見るのはやめなされ。
そのほうが心の平穏が保てるよ。

891 :この名無しがすごい!:2008/12/27(土) 10:49:19 ID:czJ/xwvE
>>890
でも、見ちゃうんだよ、
人間だもの

892 :この名無しがすごい!:2008/12/27(土) 11:00:38 ID:E7QarUx6
2chで、お前絶対読んでないだろ!って奴に無茶苦茶書かれてて泣いた。
あいつら自分の欲求不満解消に作家叩き小説叩きを利用してる。

鬱でしばらく再起不能になるし
前が出そうなスレは見ないようにするつもり。
でも感想知りたいっていう誘惑に勝てるかどうか……

893 :この名無しがすごい!:2008/12/27(土) 11:01:32 ID:E7QarUx6
>>892訂正
×前が
○名前が

894 :この名無しがすごい!:2008/12/27(土) 11:14:04 ID:Xs8rw6OL
ちょっと前に韓国で、根も葉もないネット醜聞で自殺した女優だか、いたよね。
そのニュースを見た俺のオトン(not物書き)いわく、

「誰からも批判されない奴なんているわけがない。そんなのは見なきゃいい。
自分は自分だという自信、誇りを持って生きればいい」

部屋に戻ってちょっと泣いた。


895 :この名無しがすごい!:2008/12/27(土) 11:21:50 ID:C0RLxbh+
原稿二ヶ月放置してる編集が、昨日メールで「年内に返事します」だってさ
これまで何度この手の約束をして裏切られたか
気の合う作家ばかり優先してるのがミエミエ
あんな奴もうしらん。女性週刊誌にでも飛ばされればいいのに

896 :この名無しがすごい!:2008/12/27(土) 11:58:55 ID:T8DXy0YT
中堅以下で編集と仲良くなれる人ってどういう人?
言われるまま素直に書いたり直したりする人か?

俺はいつも不本意な直しを入れられると嫌そーな顔をしてしまうので、
向こうも嫌そーな顔でお返ししてくれる。

897 :この名無しがすごい!:2008/12/27(土) 12:03:48 ID:hAClJCQL
感情を簡単に表に出してしまう人はチョロいと思われるぞ

898 :この名無しがすごい!:2008/12/27(土) 12:16:53 ID:qnuGHsHu
年内って何時までのつもりなんだ。
26日納会の会社も多いが。

899 :この名無しがすごい!:2008/12/27(土) 12:33:16 ID:xaZGKs2B
>>896
女同士で歳が近いと友達みたいになることはあるんじゃないかな
とはいっても売れなくなったり、あるいは編集の異動があったりすると
あっけなくまた赤の他人に戻るんだろうけど。
女は表面上だけ仲良しぶるのは得意。男はしらん。

900 :この名無しがすごい!:2008/12/27(土) 12:35:43 ID:h2qU/iKx
>>892
ここまで激しくけなされる本なら、かえって興味を引かれて読んでみようと思う人もいるはずさ。
自分が酷評されたときはそう思うようにしている。

シンクにぬるめのお湯を溜めて、ぬこさまを風呂に入れてみた。
え、なにすんの? やだよう、って感じだったけど、泣き叫ぶほどいやがってはいなかった。 


901 :この名無しがすごい!:2008/12/27(土) 14:09:12 ID:HrtLohJX
>>896
友達じゃねーんだから「仲良く」なんてありえないだろ。小学生か。
そう見える人は「仕事を円滑に運ぶための処世術」を身に付けてるんだよ。
問題点を冷静に議論する前に感情を優先させたら仕事はできない。
腹が立ったらそれをまんま見せる前に、腹が立つ理由を考えるべき。
編集だって>>896が嫌いであれこれ言うわけじゃないんだろうしさ。

他人は自分を映す鏡だよ。
相手の嫌な部分を見たら、自分にもそういう部分があるってこと。
人のふり見てわがフリ直せ。そして、自分が変われば相手も変わる。

…ってなこと書くとここじゃ「正論イラネ」コールが起こるんだよな。

902 :この名無しがすごい!:2008/12/27(土) 14:32:47 ID:T8DXy0YT
いや、俺はたまに湧く自治厨とは別人だから。

確かに、言われればそうだなと思う。勉強になった。
>自分が変われば相手も変わる。
が実践できればいいが。
俺が、嫌な顔するようになったのも今までされてきたことの裏返しっつうか
歩み寄ろうとして誠意を積み重ねても、それをトンカチで叩いてまき散らされて
すごい傷ついてきたから。

でもまあ努力しようと思う。

903 :この名無しがすごい!:2008/12/27(土) 14:33:27 ID:Q5eBCCbN
でもさ、一緒に仕事してるんだから
少しは仲良くなったり心開いてもいいと思うんだよね。
会社のチームや上司みたいにはいかないのかな。

904 :この名無しがすごい!:2008/12/27(土) 14:35:19 ID:fNmu+vPN
>相手が変わる

担当が替わってくれることを待てというわけだな。
もしくは取引先を変えろと。

905 :この名無しがすごい!:2008/12/27(土) 16:30:04 ID:NIJze+hi
作家と編集は、下請け対担当者なわけだし、
あんま仲良くなっちまったら相手も困るだろ。
定期的に人事移動があるのは、しがらみを時々整理するためじゃね?

気のあう担当と呑んでたとき、そういう話になってさ。
「戦友でしょ」がそのときの結論。

906 :この名無しがすごい!:2008/12/27(土) 16:35:01 ID:21MmFNsV
>>867
そんな慣例は知らなかったけど、携帯に着信履歴があった。
そしたら担当者からメールが来ていて、年が明けたら次の本の打ち合わせを
しましょうってって刊行予定日まで書いてあって嬉しかった。
来年も作家でいられそうだ。

907 :この名無しがすごい!:2008/12/28(日) 01:05:18 ID:shcWTDQC
>895
>これまで何度この手の約束をして裏切られたか
デビュー1年未満で本一冊しか出してないのに、それだけは学んだなあ。
2冊目から、2度も延期させられたから、刊行。俺の落度はゼロなのに。いい社会勉強だった。
担当は28日から三日連続でアニメ化作品のキャンペーンでコミケに行くようだ。
やっぱり、それくらいじゃないと相手にもしてもらえないのだな。ようやく解ったよ。
しかし、本を出してくれないと売れる売れない以前の問題。
こうやってただただ飼い殺しになっていくんだなあ。虚しい。
向こうだって、いま、売れてる奴の相手だけしてたらジリ貧だってわかっちゃいるんだろうけどな。
デビューしたばっかの作家の作品を良くする努力より、コミケ行って声優かなんかと騒いでりゃ
そりゃそっちの方がたのしいだろうなあ。

908 :この名無しがすごい!:2008/12/28(日) 01:47:16 ID:3zW6D9Er
ああ今年の仕事が終わった…。最後ちょっとテキトーになったけどゲラで直せばいいやw
明日から大掃除して三十日から読書三昧するんだ。

来年一月にでる本に重版かかって引っ越しできますように
予定通りあと三冊世にでてくれますように
結婚相手が見つかりますように
五キロ痩せますように


909 :この名無しがすごい!:2008/12/28(日) 01:59:07 ID:5/yH52ry
>五キロ痩せますように
いや、これは祈るなよw
自力でがんがれ!

そして俺は放置で年越しと

910 :この名無しがすごい!:2008/12/28(日) 02:18:25 ID:WrBG2VNb
正月は魔の季節。

皮下脂肪にモチの暗黒面がたまりゆくんだぜ〜


911 :この名無しがすごい!:2008/12/28(日) 08:11:49 ID:6n462g0l
コミケ行ってくるお

ハルヒなんざとっとと忘れて
おれの本の同人を作りやがれ

912 :この名無しがすごい!:2008/12/28(日) 15:12:56 ID:ItLluHV8
>デビューしたばっかの作家の作品を良くする努力より、コミケ行って声優かなんかと騒いでりゃ
>そりゃそっちの方がたのしいだろうなあ。

おいおい、担当は仕事でコミケ行ってんだろ? 遊びじゃねえよ。
自分を卑下するのは勝手だが、他人の仕事の苦労を知らずに避難すんな。

913 :この名無しがすごい!:2008/12/28(日) 16:30:35 ID:3zW6D9Er
そのぐらいの愚痴許してあげなよ


914 :この名無しがすごい!:2008/12/28(日) 17:40:55 ID:shcWTDQC
>913
>そのぐらいの愚痴許してあげなよ
ありがとう。やさしいな。
>912
>遊びじゃねえよ。
そんなことは解かっているよ。ただ、「○○までに返事します」という約束を
やぶられてコミケに行かれても心中穏やかでは無い、というだけ。
コミケに行くのは昔から解かっているんだから、変な期待を持たせないでほしいだけ。
最初っから正直に「コミケに行くからできません」といやいいのに、俺には「年末進行が」とか
いうからさ。頭にくる。こういうことは隠そうと思ってもバレルんだよなあ。

915 :この名無しがすごい!:2008/12/28(日) 17:47:49 ID:zSISW/fc
>最初っから正直に「コミケに行くからできません」といやいいのに、俺には「年末進行が」とか
>いうからさ。頭にくる。

さすがに言いがかりが過ぎるんじゃないか?
要は年末に仕事が立て込んでるってことなんだから

916 :この名無しがすごい!:2008/12/28(日) 17:49:44 ID:shcWTDQC
>912,915
は作家さんなのかな?
大人でうらやましいよ。
ここは愚痴スレじゃあ無くなったみたいだから書き込むのをやめるよ。
じゃあ、みなさん、さようなら。

917 :この名無しがすごい!:2008/12/28(日) 17:53:35 ID:WrBG2VNb
まあ、コミケが仕事とか言ったら、普通にふざけんなだろ。
自社ブースがあるなら別だが。

918 :この名無しがすごい!:2008/12/28(日) 17:53:54 ID:zSISW/fc
さようなら
羨ましいなら早く大人になりな

919 :この名無しがすごい!:2008/12/28(日) 17:55:15 ID:zSISW/fc
>>917

>三日連続でアニメ化作品のキャンペーンでコミケに行くようだ。

だそうだから普通に会社としての販促業務だろうな

920 :この名無しがすごい!:2008/12/28(日) 17:57:03 ID:WrBG2VNb
なんにせよ、仕事にかこつけやがってという怒りはもっともだがな。


921 :この名無しがすごい!:2008/12/28(日) 17:57:09 ID:NDFtsjRZ
同じ愚痴るにしてもいいようはあるやな
泣き言ならいいけど恨み節はねえ…


922 :この名無しがすごい!:2008/12/28(日) 17:57:53 ID:wZsBQBla
なんか「そんな程度」の扱いなのは何となくわかるねw
おこちゃますぎる。

923 :この名無しがすごい!:2008/12/28(日) 18:07:30 ID:q5wrw88L
だから、愚痴、恨み節にレス付けちゃダメだって!
傍から見たらただの難癖のような恨み節だって、
吐き出すことですっきりすることがあるんだから。

924 :この名無しがすごい!:2008/12/28(日) 18:10:10 ID:83+Wv1pi
次のスレタイには、必ず「愚痴」「売れない作家」という言葉をいれてほしい。
ここだけが、愚痴を吐き出せるオアシスなのに、
正論くんに説教されたんじゃ、たまったもんじゃない
愚痴吐き出すのに、大人も子供もないと思うよ。

925 :この名無しがすごい!:2008/12/28(日) 18:19:39 ID:dA+3gLx7
書き込みたいだけ
誰もレスすんじゃねー

って人は、いっそ絡み無用の吐き捨てスレに行けばいいのにな

926 :この名無しがすごい!:2008/12/28(日) 18:20:02 ID:zSISW/fc
>>924
わからんでもないんだけどね
愚痴も程度問題であって、あまりにひどい言いがかりや甘えや
エゴの透けて見えるのは、『同業者としても』不快なんだよなー
そういうイライラはここで吐いちゃダメなのかね?
別に愚痴るなとは言わんからさ

927 :この名無しがすごい!:2008/12/28(日) 18:26:50 ID:NDFtsjRZ
これだけ攻撃的な文章垂れ流して「愚痴だ」って言い張られたら殴りたくもなるw

ただ、ちょっと気の毒なところはある。
デビュー一年未満じゃこの時期がどういうものかも分かってないだろうし、
出版社の都合が理不尽極まりないものに見えてもしょうがない


928 :この名無しがすごい!:2008/12/28(日) 18:48:54 ID:YP3dJWra
華麗にスルーできない人も、結局おこちゃまなんだろうな。
(自分も含む)
下手に説教したりレスすると、現状のように荒れる。

>>925
>いっそ絡み無用の吐き捨てスレに行けばいいのにな
そんなスレあるの?
つか自分は反対で、つっこみたい人や説教したい人は、
「つっこみスレ」作ればいい。

929 :この名無しがすごい!:2008/12/28(日) 18:51:28 ID:YP3dJWra
>>927
でも、自分もデビューして1年ぐらいは、同じようなこと思ったよ。
あまりに一般社会と違うこと多くて。
その代表が、連絡なしと約束破りと放置プレイ。
過剰な恨み節も出てくるよ。
自分の場合は、横のつながり増えたことと、このスレのおかげで、
「こういうもんなんだ」と諦めることができたけどww

930 :この名無しがすごい!:2008/12/28(日) 18:59:09 ID:wX/NMCAh
出版会社や編集にもそれなりの都合はあるんだろうと思うけど、
恨みを買うのは、その担当の説明不足や下手な嘘っていうのが一番大きいんだよな。
自分も、一ヶ月前から約束していた取材を、
土壇場で担当にキャンセルされて、凹んだことある。
取材相手にアポとったりいろいろ準備したりしたのに、
結局、ひとり寂しく、取材に行ったさ。
そのあとで、その担当が、売れっ子作家さんとお食事会に行ったことが判明
(売れっ子作家さんがブログで楽しげな写真をアップ)
なにか、ものすごくわびしい気持ちになったww
ひとこと、
「実は、断ることが出来ない用事が飛び込んできて、申し訳ないけど、取材にはいけない」
と正直に言ってくれれば、まだ、よかった。
俺だって、そういう大人の事情なら理解できるさ。
なのに、そのときのキャンセルの理由が「体調不良」だよ。
心配した分、恨みもでかかったw

931 :この名無しがすごい!:2008/12/28(日) 19:21:23 ID:WrBG2VNb
そういうところでウソつくヤツは、いつどこでウソつくか分からんから
信用できない。

でも「お食事会だから」とか言われたらふざけんなだろうけどなw

932 :この名無しがすごい!:2008/12/28(日) 19:30:54 ID:7zE+uayR
取材に行くほどの体力は無かったけど食事に行くぐらいはできたんだよきっと

そう好意的に思いつつ復讐の手段を考えるんだ

933 :この名無しがすごい!:2008/12/28(日) 19:41:43 ID:znU1zGee
他所で思いっきり売れて、
あせって連絡とってきた編集を軽くあしらってやる時の快感は最高。

しかもその後に、その編集が担当している作家に
明らかに俺の作風の後追いをやらせて、
ぜんぜんパッとせずに散っていくさまをランキングなどで眺めている時の快感も異常。

……とだけ伝えておこう。

934 :この名無しがすごい!:2008/12/28(日) 20:11:27 ID:IRlUjQwX
>>930
その話は、「体調不良」を先に出して
最後に「売れっ子作家さんとお食事会に行った」と明かした方が面白くなるのではないか?

935 :この名無しがすごい!:2008/12/28(日) 21:16:25 ID:TDpCO+mT
とりあえず次スレは

「売れない作家」

「愚痴スレ」

を入れるってことでね。

936 :この名無しがすごい!:2008/12/28(日) 21:34:12 ID:WrBG2VNb
>>933
ここは後追いさせられる作家のスレなんだが。

937 :この名無しがすごい!:2008/12/28(日) 21:51:44 ID:wt6p5FNa
おいおい呆れたな
コミケ参加のどこが仕事なんだ

938 :この名無しがすごい!:2008/12/28(日) 21:55:00 ID:WrBG2VNb
【売れない】プロ作家のためのスレ14【愚痴】

939 :この名無しがすごい!:2008/12/28(日) 22:46:50 ID:4N634KIJ
>>937
ラノベ編集なら、イラストレーターの発掘という大仕事があるぞ
ネットで目を付けた絵師の作品を見て
ネットにアップしてる絵がたまたまデキの良い作品だったどうか確認するそうだ




大義名分だとは思うがw

940 :この名無しがすごい!:2008/12/28(日) 22:52:23 ID:oeyXT//K
>>937
ラノベなら、企業ブース出してるレーベルがあるんだよ
販促販促

941 :この名無しがすごい!:2008/12/28(日) 22:57:18 ID:lIx6HaIk
個人的には

>担当は28日から三日連続でアニメ化作品のキャンペーンでコミケに行くようだ。
>デビューしたばっかの作家

とか>>907が特定されるようなこと書いてるのが信じられん
フェイク入れてんだろーな、おい
他人事ながら心配になるぞ

942 :この名無しがすごい!:2008/12/28(日) 23:00:13 ID:vOFr3k+I
フェイク入れた入れてないに関わらず
変に特定できそうな書き込みのせいで無関係の奴が疑われることの方が心配だ

943 :この名無しがすごい!:2008/12/28(日) 23:03:39 ID:OzDCyFqe
俺の人生そのものが放置プレーみたいなもんだし、
今更、担当におざなりにされてもどーってことない。
何事も期待しないで生きたほうがラクだぜ。

944 :この名無しがすごい!:2008/12/28(日) 23:33:55 ID:w2BFU4VD
>>942
……ああ、その可能性はあるな
あれがまるきり嘘だったとしても、その条件に当てはまるやつが気の毒なことになりそうだ

945 :この名無しがすごい!:2008/12/28(日) 23:39:00 ID:IRlUjQwX
このスレにそんな影響力あるのか?

946 :この名無しがすごい!:2008/12/29(月) 00:12:48 ID:3ZTWzvpe
ラノベ系は、ロム専含めてねらーが多いからなぁ
作家も編集も読者も

947 :この名無しがすごい!:2008/12/29(月) 00:17:08 ID:jDxk3n+G
書いたのが本人とは限らない
SNSに書いた愚痴をアレンジして
ここに書き込むようなヤツがいるからなあ
閉鎖コミュニティで相手を限定してるのに
その中に裏切り者がいるというのは気分が悪い

そして俺自身
それで仕事を一つ奪われた経験がある

948 :この名無しがすごい!:2008/12/29(月) 13:00:18 ID:i5iuu6Qf
次スレは今回も980でいいかな?
あとスレタイについても色々言われてるから、
今回もどうせチキンレースだろうから、
立てた人の権利っつう事でOK?

949 :この名無しがすごい!:2008/12/29(月) 14:27:21 ID:vlaEVWok
>スレタイ
『同業者としても』不快(>926)、なんて言葉がでるとちょっと考えちゃうな。
SF作家から純文までいろいろ状況は違う。
純文作家のスレ、SF作家のスレ、一般エンタメ作家のスレ、ミステリ作家のスレ、ラノベ作家のスレ、など分けないと
だめなのかな。

950 :この名無しがすごい!:2008/12/29(月) 14:56:05 ID:DT2uxmQA
>>949
でも、愚痴スレにまで来て説教されてもなあという気分。



951 :この名無しがすごい!:2008/12/29(月) 15:31:56 ID:GoOxW9nb
俺も確かにみっともないと思うような話もあるけどさ、
学校じゃあるまいし、同世代ばっかりの奴が集まってるスレでもないし、仕方ないべ。

学生のうちに社会経験がほとんどなくデビューした奴もいれば、
定年まで働ききった上でデビューする奴もいるのが作家だろ。

極端な話、愚痴ったのが10代なのか60代なのかもわからないし、
説教してるのも60代なのか10代なのかもわからない。

ま、実際には10代や60代なんてほとんどいないだろうけど、
20代から40代ぐらいの幅はあるだろう。

若い奴が知った顔して他人を説教するのは青臭いし、
いい年した奴が若い奴に交じって、したり顔で説教するのもみっともない。
そんなこんなで愚痴は愚痴として聞き流すのがこのスレとのより良いつきあい方じゃないかな。

952 :この名無しがすごい!:2008/12/29(月) 16:06:22 ID:DT2uxmQA

そもそもだな、物わかりがいいなら作家など目指さんのだよ。



953 :この名無しがすごい!:2008/12/29(月) 17:48:16 ID:AL/HSRdj
そして説教垂れてんのが
作家生活に思い描いている夢を壊されたくないワナビの可能性もあるw

954 :この名無しがすごい!:2008/12/29(月) 18:07:08 ID:DT2uxmQA
編集の可能性もあるぞ。


955 :この名無しがすごい!:2008/12/29(月) 18:10:55 ID:Ht2YBvH2
編集で作家の俺はどうすれば?

956 :この名無しがすごい!:2008/12/29(月) 18:14:11 ID:37RhbgnZ
大塚英治かおまえは

957 :この名無しがすごい!:2008/12/29(月) 18:16:44 ID:aZZnHyrq
一人問答という手がある。

作家として書きなぐり編集としてこきおろし
作家として「編集の好みのとおりに書いたらクソだった」と文句をたれ
編集として「あんなオナニー作家の小説なんかどうやっても売れねー」とくだをまく

958 :この名無しがすごい!:2008/12/29(月) 18:17:27 ID:ipbPFsix
ストレスが2倍になるだけじゃないのか、それ

959 :この名無しがすごい!:2008/12/29(月) 18:22:26 ID:/+3Rf2ut
住人がごった煮で、如実に格差を反映したレスも説教レスも
時にヒリヒリ、自虐のおかし味は増すし、売れない身で充分笑えた。
愚痴と同情だけの舐めあいスレよりよほど気分的に楽だ。


960 :この名無しがすごい!:2008/12/29(月) 18:48:43 ID:YR7iF+dF
愚痴スレなんだから書き込む人のほとんどは辛い目に遭ってるのに、
それが分からず見当違いのお説教をする人が嫌われるのは当然

逆に愚痴スレなんだから何を言ってもいいだろと逆恨みを並べ立てるのも
みてて不愉快になるからこれもやっぱり叩かれる

要は程度の問題でしょう
いずれにせよ大事なのは「書き込む前に一呼吸」ですよ。自分が言えたことでもないですがw

961 :この名無しがすごい!:2008/12/29(月) 19:37:51 ID:DT2uxmQA

スレタイに「売れない」と「愚痴」は必須。

スレの性質を言明しておかないと勘違いした連中が入ってくる。


962 :この名無しがすごい!:2008/12/29(月) 19:40:47 ID:sZ8L/VAD
正直スレタイなんてどうでもいい。
ただチキンレースの果てに文句を言うのはいただけない。

いっそ961は自分の気に入るスレタイでスレを立てたらどうだ?
もう960を越えてるんだから、別に980まで待つ必要はないんだし。

963 :この名無しがすごい!:2008/12/29(月) 20:24:55 ID:uIkEc8sH
誰に頼まれるでも感謝されるでもなく、好きでやってるチキンレースだからなあ。
正直、嫁さんすら俺の作家業を嫌がっている(当方兼業)。

964 :この名無しがすごい!:2008/12/29(月) 20:41:27 ID:vWQL3Ngg
>1にある「売れないプロ作家が愚痴を吐き出すスレ」でいいじゃん。
でも、そうすると余計に叩かれるかもしれないけどなw

965 :この名無しがすごい!:2008/12/29(月) 21:48:12 ID:3ZTWzvpe
愚痴言ってさ、「よしよし可哀想に」って、してもらいたい時もあるけど
ばかじゃねーの! って、喝入れてもらいたい時もある
で、リアルじゃ説教してくれる人っていないし、されても友情崩壊しかねないから、
顔が見えない相手に説教されるくらいが、元気になって嬉しい


……というスレの使い方をしてる自分もいる
まだまだ他人様から勉強することは多いからなぁ……つか生涯勉強できる自分でありたい

966 :この名無しがすごい!:2008/12/29(月) 22:46:31 ID:EzjHmMAX
>>962
テラ禿同

967 :この名無しがすごい!:2008/12/29(月) 22:58:26 ID:SplJKQMt
ラノベの若輩者なんだけど先輩方にちょっと聞いてほしい
っていうかラノベ長い人には結構ありがちな悩みだろうからぜひ説教か指導か激励かしてほしい
聞いてほしい悩みってのは


イラストが気に入らないんだ


最初見せてもらったときは「あれ?なんか違うな…」ってだけだった
けど最初の見本誌が届いて愕然とした。中の絵はもっと酷い。
背景がほぼ皆無。人物をど真ん中にちょいと書くだけで他はすべて白紙。
必要のある背景だけは何とか書いてあるが大きさやバランスが無茶苦茶(建物が人間より小さいとか)。
本文の描写と矛盾する箇所も多数。明らかに手を抜かれている。

調べてみるとそいつはコミケで新刊出してた
「入稿終わったー」の横に載ってるコミケ新刊の表紙見本は
俺の挿絵とは比べ物にならないほど美麗で描き込みしまくりだった
それを描くために俺の挿絵手を抜いたのかよ

こういうのはどうマインドセットすればいいんだ
運が悪かったと思うしかないのかよ

968 :この名無しがすごい!:2008/12/29(月) 23:07:17 ID:cxaSlnT9
イラストの仕事は安いらしいから仕方ない。
俗に20万前後と聞いた。
しかも買い取りだから、重刷かかっても金にならないって。

だから逆に考えたらどうだ?
雑なイラストに当たって運が悪かったじゃなく、
丁寧なイラストに当たったら運が良かったって。

969 :この名無しがすごい!:2008/12/29(月) 23:08:30 ID:YR7iF+dF
>>967
背景を省略するのは人物に集中させるテクニックの場合もある
ごちゃごちゃしててどこ見たらいいか分からない漫画とかあるっしょ?

明らかに手抜きだと思うなら
・担当に言う。苦情ではなく、もっと密度のある絵の方が合うと思う、とかそんな感じで
・あえて褒める。褒められるとやる気になる人もいる
・包装紙のことは気にしないw

イラストレーターさんと話していると「何も注文がないのが一番やりにくい」という意見が多いんで、
要望を伝えることには遠慮する必要はありません。むしろがんがん言わないとイラストでネタバレとか泣ける事態が発生します

970 :この名無しがすごい!:2008/12/29(月) 23:09:28 ID:WK8fx7ES
>>967
あまり気にするな。
絵師も君と同様に未熟なだけ。巻を重ねるごとに上手くなる。
特に新人イラストレーターはデビュー直後の成長は驚きだぞ。
もしも1年後、ないし3巻のあたりでも成長してなかったら、
その時は文句を言っても良いと思うけど、今は一緒に成長する同士だと思え。

971 :この名無しがすごい!:2008/12/29(月) 23:16:26 ID:CZmx/6ev
>>967
まあコミケやらないと食えない絵師の方が多いからこの時期多いよそういう話。
どうしても納得できないなら、担当編集と話してみるといいよ。
漏れの知り合いは商業終わってからコミケやる奴が多いけどね。

972 :この名無しがすごい!:2008/12/29(月) 23:22:03 ID:VyjEOKcA
イラストってイメージする有名絵師がいたら指名できるもん?
新人作家程度じゃ無理かな。こんなかんじがいいですって
担当にいうくらいはOK?

973 :この名無しがすごい!:2008/12/29(月) 23:27:45 ID:DT2uxmQA
>>970
3巻も出してもらえるなら、その絵師、充分うまいんだよ。



974 :この名無しがすごい!:2008/12/29(月) 23:29:22 ID:cs5crkrr
>イラストレーターさんと話していると「何も注文がないのが一番やりにくい」という意見が多いんで、

そうだったのか!?
自分、注文つけたらウザがられるかと思って、完全にイラストレーターさん任せなんだが…。
ただし一切注文つけない代わりに、文は文、絵は絵と割り切って、一切文句も言わない。

975 :この名無しがすごい!:2008/12/29(月) 23:39:03 ID:1lN38eJG
>>972
指名は無理なんじゃないかなぁ
少なくともオレの場合は、全部編集さん主導だったし。
あがってきた絵に対して、これが足りないとか
○○はちゃんとありますか?といった内容なら、聞いてもらえる。

オレは絵師には恵まれたなぁ
若干、骨格がおかしいような……と思わなくもないが、
ぱっと見の印象は非常に良かった。

976 :この名無しがすごい!:2008/12/29(月) 23:49:30 ID:DT2uxmQA
レーベルによっては、イラスト屋指定はおろか、
イラストさんとの会話すら不可能だぞ。
ぜんぶ編集経由。


977 :この名無しがすごい!:2008/12/29(月) 23:54:13 ID:ZLC8WtgU
いや編集飛ばして絵描きと直は普通に考えてマナー違反だろ

978 :この名無しがすごい!:2008/12/30(火) 00:02:12 ID:9+Asbqdm
>977
そう聞いていたが俺は何の制限も受けなかったな。

979 :この名無しがすごい!:2008/12/30(火) 00:10:26 ID:bzGkRRtT
絵師と作家を引き離すのは、移籍対策だろ。

980 :この名無しがすごい!:2008/12/30(火) 00:10:38 ID:jN3ZE35v
仕事の話をするのはNGだが、
個人的に話をするぐらいならOKだった

981 :この名無しがすごい!:2008/12/30(火) 00:11:29 ID:bzGkRRtT
ぎゃああああああw
やられた。


>>980
スレ建てはおまえにまかせるぜ……

982 :この名無しがすごい!:2008/12/30(火) 00:17:03 ID:jN3ZE35v
立てた。

【売れない】プロ作家の為のスレ14【愚痴】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1230563746/

すまん。
タイトル考えるの苦手なんだ……。
横のヤツ、入れない方が良かったか?

983 :この名無しがすごい!:2008/12/30(火) 00:36:52 ID:XR7F2gOH
>>982
乙〜

いんじゃね?
売れない愚痴を言ってる人間が集まりやすいし

だいたい、自分の気に入るレスがつかなかったからって暴れるようなのは、普通にアラシだろ
そんなのは、スルーすればいいだけの話
他人に迷惑がかからない範囲で愚痴を書き込むのは自由だし
それにどう突っ込むかなんてのも自由だ

984 :この名無しがすごい!:2008/12/30(火) 00:37:08 ID:oxVzQN8B
>>974
ガンガン指定とか出して頂けると、描き手側としては非常に助かりますよ。
とりあえず描いてだと範囲が広すぎますし…、作家さんの意見は必須かなと…。

985 :この名無しがすごい!:2008/12/30(火) 00:59:16 ID:j2lkiUh2
>>982
乙。

自分は全て編集経由で、レーターさんと会ったこともない。
住所なんかもまったく知らないので年賀状も送れん。

986 :この名無しがすごい!:2008/12/30(火) 01:36:21 ID:zByx2rg8
>>967
>>969も書いてるが、担当に言ってみれば?
担当があえてそういう指示を出してる場合もあるよ。
腹が立つ気持ちもわかるが、とにかく担当さんに言ってみれ。
事実確認をぜす、妄想の怪物を自分の中で育ててる可能性もあるぞ。

あと、作家が気に入らなかったから読者もそう感じるとは限らない。
自分が作ったものだからと思い入れが強すぎると読者は引く。
結果的に「いい作品」にすることが大事だと思う。
作家のこだわりなんて、読者にはそんなに通じないもんだ。

987 :この名無しがすごい!:2008/12/30(火) 02:37:26 ID:Qb9pFhXv
俺実は作家業の側らイラストレーターもやってるんだよな。
もちろん別名義で。
一度自分の小説に自分で絵を付けたことがあったが
自分史上最高に売れなかった。

988 :この名無しがすごい!:2008/12/30(火) 11:23:47 ID:RrtycBqv
萌えっぽい絵やアニメっぽい絵が嫌なんだけど、一般に移籍するしか回避する
方法ないかな…他人に自分の作品だってみせられないわ。

989 :この名無しがすごい!:2008/12/30(火) 11:35:50 ID:zluKJ9TP
私もデビューがチョロいって理由でラノベ作家になったから、そこは後悔してる。キモオタ装丁じゃない本、来年は出せるように頑張ってる。

990 :この名無しがすごい!:2008/12/30(火) 12:15:06 ID:9+Asbqdm
デビューしてみたらレーベルの脱ラノベ要員に指名されて、一般っぽいを書かされて涙目の俺が通りますよ。
ばりばりの厨二病の萌え作品が書きたかったのに...。

991 :この名無しがすごい!:2008/12/30(火) 13:43:17 ID:VeSsbSwq
メディアワークス文庫創刊ですね、わかります

992 :この名無しがすごい!:2008/12/30(火) 14:15:36 ID:feQWx5c/
来年の不況を乗り切る自信がない…
今のうちにすっぱり諦めて看護師でも目指そうかな
保留にされてる長編二本あるけど、全滅するかもしれんし

993 :この名無しがすごい!:2008/12/30(火) 14:35:17 ID:Q4vJkP1a
>>989
そういう理由でラノベデビューしてる人がいるのは知ってるが
あえて口に出さないのが大人ってもんじゃないか?

994 :この名無しがすごい!:2008/12/30(火) 15:12:47 ID:3KhlKhzy
例えば、凄い大切に暖めてきた物語があって、頑張って書いた。
けれど、編集からはどうしても譲れない領域まで改変を要求されたり。
そういう時って、なんていうか、自分の世界が壊されているようで嫌にならない?
それでも作家を続けられる人間がプロなのかな?

995 :この名無しがすごい!:2008/12/30(火) 15:16:52 ID:n1nMLvu6
>>994
同じめにあっている。
ただ、自分が描きたい物を描いて商業としてやっていけるだけの
作品を作る力がまだないのだと思って、今は担当さんの言うとおりに描いて
筆力向上を頑張っている

雌伏の時期だと思おうよ

996 :この名無しがすごい!:2008/12/30(火) 15:51:17 ID:9+Asbqdm
解かんないけど、事前にプロットだして相談とか必須じゃないのですか?
勝手に書いたら、僕なんか読んでさえももらえないかも。
それとも、みなさんは実績があるんでしょうか?

997 :この名無しがすごい!:2008/12/30(火) 15:53:44 ID:6B6tMEyd
どのタイミングでどの程度直しを要求するかは人によって違うよ
了解もらってプロット通りに書いたのに修正とか普通にある

998 :この名無しがすごい!:2008/12/30(火) 16:04:27 ID:3KhlKhzy
>>995
自らを殺してまで筆力向上に努められるのは凄いな。
本当に書きたいものは人知れず書いている性質?



999 :この名無しがすごい!:2008/12/30(火) 18:11:54 ID:E/TWzu13
↓ 1000を踏んだ作家は次回作で大ゴケ&首切り

1000 :この名無しがすごい!:2008/12/30(火) 18:15:43 ID:yqwzLSqt
↓    ↑
↓    ↑
→→→→→↑

( ゚Д゚)イッテヨシ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

278 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)