5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ダメ編集】プロ作家の為のスレ11【理解不能】

1 :この名無しがすごい!:2008/10/27(月) 18:03:10 ID:Zr2xo7O4
ここは売れないプロ作家が愚痴を吐き出すスレです。
印税への不満、重版がかからない、担当を替えて欲しい等、
色々ありますが、皆さん、まったりやりましょう。

☆守ってもらえるとちょっとだけ幸せになれるお約束
・基本sage進行でいきましょう。
・困った子は生温かくスルーしましょう。
・ストレスで荒んでいていも、他人を煽るのは控えましょう。

前スレ
【ダメ編集】プロ作家の為のスレ10【理解不能】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1219885018/

2 :この名無しがすごい!:2008/10/27(月) 18:05:00 ID:Zr2xo7O4
そして自分で軽やかに2Get

3 :この名無しがすごい!:2008/10/27(月) 18:07:07 ID:ZJx14NRa
>>1乙!
そしてついさっき脱稿した自分オメ

4 :この名無しがすごい!:2008/10/27(月) 19:57:07 ID:oIjbdVqL
>>1
脱稿ってなんですか?と言いたくなる月末〆の俺死にそう

5 :名無し:2008/10/27(月) 20:22:24 ID:dc+n0Ppg
「川田亜子真相究明まとめサイト」は…?

東京都済生会中央病院で2007年5月28日死亡した、看護師高橋愛依さんの
過労死が17日、認定された。

モーニング娘。の高橋愛と漢字違いの同じ名前か?
2007年5月28日と言えば、松岡農林水産大臣が議員宿舎で自殺し、慶応大学
病院に運ばれ死亡した日だな。前日にZARDの坂井泉水も同じ病院で
死んでいる。何か関連があるかもね。まあ<たかはし あい>って日本に
一番いそうな名前だが・・・・

高橋愛の所属しているハロプロは、吉澤の弟の交通事故、後藤の弟の逮捕、
恋愛スキャンダル等が連発している。それだけに、もしかして関連がと思っ
ちゃうんだよな。

真実+韓国の自殺がまだあったな。うっかりしてた。

崔真実(チェ・ジンシル) 10月2日(名前が真実)
チャン・チェウォン    10月3日(真実ゲーム+オカマ)
キム・ジフ        10月6日(真実ゲーム+オカマ)

これに加勢大周と巨人と覚せい剤が絡んでくるから複雑だな。

加勢大周
昼ドラの主役の名前が真実、加勢の役も真二も発音が真実っぽい。覚せい剤
で逮捕。

巨人  
チェ・ジンシルの元夫が巨人で活躍した趙 成a。
巨人軍イ・スンヨプ選手の 代理人を務めていたキム・キ ジュ被告が 覚せい
剤取締法違反の疑いで逮捕。


6 :名無し:2008/10/27(月) 20:23:14 ID:dc+n0Ppg
「川田亜子真相究明まとめサイト」は…?

ZARDの坂井泉水の一周忌に自殺してるよな。亜子はZARDのファンって
ことないか?(26日慶応病院の一階スロープから落下。27日15時10分?死亡)

病院の一階スロープから自殺なんて考えられないし、そもそも病院は弱っている
人を相手にしてるんだからスロープから落ちる確率は限りなく0だろ。これ
だって相当怪しい。松岡農林水産大臣も27日か28日に自殺してるし。
意味ない同時攻撃である個人に圧力かけるなんてこと考えられないか?
以前ハロプロの安倍なつみが交通事故起こしたほぼ同時刻?にライダーの
阿部ノリックが事故死したし、その数ヶ月前に吉沢の弟が謎の事故死が
あった。後藤まきの弟も捕まったり(盗みをする環境を作り、最後は本人
にやらせる。もちろん逮捕、報道されることを前提として?)したり、
他にも名前を売るためかもしれないが、数多くのスキャンダル。
悪魔になったってフレーズがあるが、仕事をもらう変わりに、闇組織から
何かやらされたってことはないか?

テレビと闇組織って、つながりがあるからな。吉沢の弟が死んだ後、吉沢に
意味を持たせてテレビ出演を多くする。墓みたいな死や事故を連想させる
クイズなんかがまた<偶然>出題されるとか。そう言えば、事故後吉沢が
新幹線物語(2時間3部構成?)みたいなのに出てたが、彼女が出てないドラマ
に彼女の弟の名前、こうた?って名前のキャラクターが出てきた。これなんて
テレビ局は分かってるんだから名前くらい変更できるだろ。
公共の電波って威力あるからな。ひとつの出来事で多くの人に圧力をかける
ことができる。もちろん<偶然>って逃げれるレベルで。
それは素人の考え。殺人事件だと警察が本腰を入れてくる。つまりリスクが
高まるわけだ。自殺にしとけば、警察は対して人数を避けてこない。証拠が
なければ、そんなもんだ。偶然とかあいまいにするのがプロの世界。


7 :この名無しがすごい!:2008/10/27(月) 20:42:31 ID:RWLrEVXc
どんなに売れない作家だって、賞に落ち続けているワナビよりはマシだろ
弱音吐くんじゃねえよ

8 :この名無しがすごい!:2008/10/27(月) 20:58:56 ID:Ej18yKDh
ブルジョワが功名心や暇つぶし同然でワナビってるなら、
大抵の売れない作家より断然マシだと思うぜ?

小説を書くだけが、人間や人生の評価のすべてじゃないし。

9 :この名無しがすごい!:2008/10/27(月) 21:16:59 ID:Mtglgulr
【生活困窮】【情緒不安定】
今度は戻してほしい
なんとなく落ち着かない

10 :この名無しがすごい!:2008/10/27(月) 21:17:57 ID:Mtglgulr
前スレ
【ダメ編集】プロ作家の為のスレ10【理解不能】←実質11
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1219885018/

11 :この名無しがすごい!:2008/10/27(月) 21:23:36 ID:+2d//YzW
スレタイ案の募集でもするべきだったな。

12 :この名無しがすごい!:2008/10/27(月) 21:58:56 ID:Ej18yKDh
980でスレ立てっていうお約束で、
散々チキンレースを繰り広げてたんだから、
今回のスレ立てに愚痴言うのはやめようぜ。

俺も普段は結構書きこむけど、980が近づくとチキンを決めこんで書きこみ止めてたし。
だから感謝をこめて>>1乙、と。

スレタイについてはまたこのスレが終わりに近づいたら話題に上げて話し合えばいいんじゃないかな。

13 :この名無しがすごい!:2008/10/27(月) 22:00:22 ID:fIqK+s6I
うむ、私も今のスレタイは好きじゃない。
編集にすべてをなすりつけてるみたいで、格好悪い。
つぎは前に戻して欲しい。

14 :1:2008/10/27(月) 22:05:26 ID:Zr2xo7O4
スレタイ勝手に決めてすみません。
万が一このスレでも980踏むことがあったら
【生活困窮】【情緒不安定】にもどしてスレは13で立てますので
今回は勘弁してください。

15 :この名無しがすごい!:2008/10/27(月) 22:21:29 ID:CgG2uY/3
>>1乙。
おまいは全然悪くないから、何も気にしなくていいよ。
ただ、編集の悪口になると必ず湧いてくる奴が、
約一名ほどいるような気がする。
そいつが勝手にタイトル変えたんだろ、おそらく。

16 :この名無しがすごい!:2008/10/27(月) 22:24:00 ID:+2d//YzW
>>15
人はそれを妄想と呼ぶ。



17 :この名無しがすごい!:2008/10/27(月) 23:12:30 ID:fIqK+s6I
>>14
いや、別に1を責めているわけじゃないよ。
前スレのうちに話題に出しておけばよかったと反省しているだけで。
スレ立て乙。

18 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 00:25:36 ID:Un5/1hh7
>>1
>>14
おつおつ

久々に胃腸にきたよーきついよー
でも毎日会社もあるんだよー

編集さんに原稿が褒められても、
売れないから申し訳ない気持ちでいっぱい……。

19 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 00:28:08 ID:WPB1m811
編集の誉め言葉にまったく心を動かされない……
「本当に面白いのか〜?」という疑いの気持ちしかない。


20 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 00:58:48 ID:b9kk8nka
>>19
褒められるんだからいいじゃん

俺の担当は脱稿して原稿を添付ファイルでおくったときの
返信で「お疲れ様です。よくがんばりました」しか言わないぞ。
褒め言葉なんか聞いたためしがない。


21 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 01:06:42 ID:EHTRTwMF
担当が若い編集に変わってから、言葉がまったく通じなくて困ってる。
一番最悪なのは、そいつがシナリオを理解できないというか読めてないところだ。
感想サイトで勝手に物語を作って感想書くようなアホがいるけど、
その感想を読んでしまった気分を新しい担当で味わってる。

俺、この後もここで書き続けられるんだろうか?

22 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 01:09:35 ID:Bpeup+y/
今までやってきたレーベルに喧嘩を売って出てきた。

その後、別のレーベルで本を出した。
そこの編集は俺の本を喜んでるみたい。
だけど、これが売れなかったら筆を折るべきかな?

そんな絶望感でいっぱいだ。

支離滅裂ですまん。

23 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 01:49:05 ID:+6lP8WIa
>>12
禿同。

つかスレタイなんてどうでもいいんで、
なんで2スレも前のスレタイに執着する人がいるのか分らん。
前スレ立った直後も文句いってた人いたけど
また同じ事言う位なら今スレはその人が立てれば良かったんじゃねと思った。
マターリスレなんだから可能だったはず。

24 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 02:11:01 ID:1mJddk1Q
じゃあ次は俺が立てるから

それまで作家でいられたら

25 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 02:16:33 ID:27LOOudO
おk。
なるべく早めにスレ埋めるわw

26 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 02:22:24 ID:JgdvNFpe
>>20
>よくがんばりました
小学生が花丸もらったような気分で、なんとなくぬるい笑みが浮かぶよなw

27 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 02:35:10 ID:ZftZDltz
最近仕事で悩みすぎて同業の友人と話すと愚痴っぽくなってしまう
編集はみんな良い人なので編集の悪口にならないのは幸いだが
愚痴を言ってしまう自分が嫌で、友人との付き合いも遠慮するなってきた
孤独でますますストレスがたまる

28 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 02:36:13 ID:ZftZDltz
×遠慮するなってきた
○遠慮するようになってきた

orz

29 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 06:41:43 ID:aQjR+slw
俺は編集の意見は積極的に取り入れるようにしてる。
まあある程度自分なりに咀嚼してだが。
そのほうがプロットも通りやすいしね。
仕事がなくなるほうが怖いです。
チキンでサーセンwwwwwww

30 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 07:37:52 ID:dWPe9Xq/
前スレの987だけど。
その否定された部分が魅力的でない、というのはややうなずける話。
(もうすこし現代性を盛り込め、的な)
理由は差別表現につながるというもの。
編集の趣味ではない。
作品の全体的な基調は差別的なものではないんですけど、やばいものには触れてくれるなという配慮はわかるし、
俺もまた本が出なくなるとしんどい。

てなわけで、かなり自業自得な弱音。
玉砕前にちと直しを考えますわ。


31 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 08:17:46 ID:ZiTLGXDV
差別表現うんぬんだと、
山本弘の、ファンロードで洩らした
「鎧職人という下賎な〜」という表現が
特定職業を差別するから没になったという話を思い出す。

32 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 08:47:51 ID:towHjTbu
1乙〜
脱稿のあと2〜3時間のつもりで昼寝したら
目覚めたのは翌朝でしたとよくある話
晩御飯をもらえず飢えた猫にかじられて起きたw

33 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 09:26:37 ID:TOUslN2u
当方、一般エンタメ。
大して売れてもないから、担当が異動になったときに、新担当をつけて貰えなかった
りも、仕方ないと納得するしかない身の上。
似たような売れ行き(編集から初版や刷り部数を聞いたので)人づてにの作家も同じ
事をされたと聞いた。
あわてて他社に売り込みに行き、なんとか引き受けて貰えることになった。
もう一人も、自分と同じく売り込みに来ていて、やはり引き受けて貰ったと聞き、親
近感を持った。
だが後日、売り込み先の担当者から、「×さん、元社とちゃんと話していなかったみ
たいで、こちらで新作を出すと伝わったとたん、元社の新担当と部長が乗り出してき
て、こちらに談判して取り返していきました」と聞いた。
え? それじゃ自分も? と思ったが、「一応、あなたに関しても元社に確認しまし
たが、問題がないので、新作はこちらで」と言われた。
ははは、自分、完全に切られたんだ……。
もう一人は、部長まで乗り出してきて取り返したってわけね。
一瞬でも親近感なんて持ったオレのバカバカバカっ!

34 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 12:02:10 ID:Y3uHlKOv
漫画原作とかドラマ脚本とかに手出してる人っている?

35 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 12:35:59 ID:WPB1m811
>>29
おれも話の流れ的に正しいならどんどん取り入れる。
ひねりは加えるが。やっぱ編集のアイディアを上回ってこそ作家だし。

36 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 12:47:05 ID:1bG/4G0B
アイデアじゃなくて、学園、ツンデレ、恋のライバル
この3要素がないと無条件で却下する編集がいるから困る

しかもパニックシーンで長いページにわたってラブコメシーンがないから入れろと言われ
(ヒロインを助けるとかいうシーンはあるのだが……)
命が懸かってる場面で頬を赤らめて妄想モードに突入するヒロインってどうよ?

37 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 12:47:35 ID:R2Y/7Us2
他社に売り込みってどうやってアポ取ってますか?私売れてないのでどこもめっちゃ冷たいです。
4社にメールや電話で連絡したのですが全部無視されました。


38 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 12:55:15 ID:npj4mbz+
>>34
何が知りたいん?

39 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 13:51:15 ID:BiWWumHm
ラノベ者だが、一般エンタメもラノベみたいにレーベルが囲い込むとは知らなかった。

どこでも書けるのは純文だけなんかな。

40 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 13:56:27 ID:hFP7sGx7
児童も縛りはゼロだと知合いの児童文学作家が言ってた。


41 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 14:11:00 ID:WPB1m811
ラノベってレーベルカラーがピンポイント過ぎるよね。

42 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 14:42:03 ID:dWPe9Xq/
>>33
売り上げは同程度でも、詳しいことがわからないとなんともいえないな。
エンタメにもいろいろな分野があるし。
波に乗っていて書き手の頭数を押さえておきたい分野と、読者増が見込めない衰退気味の分野では元社の対応も違うと思うし。
まあ、売り込み先でがんがれ! としか言えないな。


43 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 16:19:25 ID:mYNx+7R9
>>21
よお、オレ。

きっといい加減に読み流しているんだとは思うが
オレが書いてもいない場面や設定のことをあれこれいうのはやめてくれ

44 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 16:40:28 ID:kwOI7xBK
当方、一般。
新作が全然売れてないw
前作も売れなかったから、部数は減らされ(だから書店にも置いてない)、
広告も出してもらえず(新刊案内みたいなチラシ広告にさえ自作のタイトルなし)、
だから、ますます売れない(というか、新作が出ていることすら知られてない)
のスパイラル。
もう、だめかもしんない。
絶対、遠まわしの首切りだ。だって、ありえない部数だもの。
デビューさせてもらった出版社で恩返ししたかったが、無理だ。
ごめんなさい。もう、去ります……

45 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 16:45:50 ID:vH3K69N9
ありえない部数って何部?

46 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 16:55:48 ID:szvLSh/p
んなこと聞いてやるなよ。
ボーイスラブも縛り無いって聞いたよ。

47 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 16:58:25 ID:WPB1m811
超少部数で出版するのって愚かすぎるよな。
消えるの分かってるのに。

48 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 17:08:46 ID:XuT31Y2m
超小部数でも出版してもらえるだけマシなのか?
それとも、超小部数はある意味死刑宣告なのか?
一度超小部数スパイラルに陥ると、もう地獄だよ
なにをどうしても、売れない。というか、存在自体がスルー。
図書館ですら、みかけない
だから、俺は、近場の図書館をせっせと回って、自分の本をリクエストしているよ
…惨め過ぎる

49 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 17:20:16 ID:WPB1m811
どう考えても罰ゲームだな……
発行回数を半分にして一回の刷数を倍にしてほしい

50 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 17:32:57 ID:p4t666Z1
>>42 33です。さすがに詳しくは書けません、すいません。
ご意見、ごもっともです。もう一人は根強い固定客を持っているジャンルだし、
情報収集したら、文庫版が自分とは比較にならないくらい売れていると発覚……。
死んだ子の年を数えても仕方ないので、拾ってくれたところでがんばります。
いつか元社がまた仕事の依頼を寄越すようになるまで、なんとか生き延びたいっ!
ちくそー、ちくそー、アイツ(勝手に敵にしてすまないとは思うが、もはや仮想敵)
にも元社にも、負けるもんかっ!

51 :37:2008/10/28(火) 17:33:14 ID:R2Y/7Us2
誰か>>37の質問に答えていただけないでしょうか?
大人になってから一応仕事上のメールや電話を完全無視されたのは初めてなのでショックですね。


52 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 17:39:38 ID:3mIEbxeu
単純にお前みたいなゴミ作家に連絡取る時間が惜しいんだろ。バカか?

53 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 17:40:31 ID:szvLSh/p
はぁ?釣り?

54 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 17:40:52 ID:R2Y/7Us2
はぁあ…ですよね…めげずに他社もアポ取り挑戦してみます…

55 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 17:40:56 ID:szvLSh/p
上のは>>51へね

56 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 17:41:08 ID:01vSbCA/
>>37
売れてない無名同然の作家の場合、新人賞に送ったほうがいいかもしんない。
自分は、そうしているw

57 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 17:47:11 ID:p4t666Z1
>>37 自分の場合、今回はたまたま売り込みが成功したけれど、ダメだったら>>56
同じく新人賞に応募するつもりでした。

58 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 18:20:40 ID:mYNx+7R9
出版社のパーティーに呼ばれた時
他社の編集者に名刺配り歩いたけど
誰もオレの本を読んでねー(泣

これじゃあ営業のかけようもないよ。
んで、ちびちび書いたやつを新人賞に投稿しようと思ってる。



59 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 18:20:51 ID:WPB1m811
売れない作家が再受賞したケースなんてあるのかなあ……
ペンネーム変えてるだけ?

60 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 18:24:01 ID:to71k20h
この間、ラノベの某賞でデビューしてた人が、
ミステリーの某賞を受賞してたっぽいけど。

ペンネームが偶然の一致とかっていう話じゃなきゃ。

61 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 18:26:04 ID:5Lm96Mff
受賞者が全員プロだったの、どこだったかな?
昨年だったか今年、そんなトコがあったような……

62 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 18:27:19 ID:F893a+WQ
今年ファンタジーノベル大賞取った人がラノベ作家。
売れない作家だったかどうかまでは分からないけど。

63 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 18:37:04 ID:WPB1m811
即戦力を求めるなら、いっそ応募資格をプロ限定にしたほうがよくね?

64 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 18:41:08 ID:hFP7sGx7
>37
俺も駆け出しだから参考までに。他レーベルで飼い殺しの一冊しか出てない新人を自分のとこに紹介した。
そいつは、俺よりは古いうちの別の新人とも知合いだったから、その新人と二人で。
きっと俺の意見なんてつけたりだったろうけど、編集長とあえて、すぐに「ダメ」とは言われなかったらしい。
つまり、他レーベルに知合いいないのか? ってこと。さすがに自レーベルの作家の紹介なら返事くらいはすると思うよ。

65 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 18:49:08 ID:BiWWumHm
たまたまラノベに出したら受賞しちゃったけど本当は別ジャンル志望だから
数冊出した程度で見切ってすぐ別の賞に投稿する人なんて沢山いるよ。

ワナビ読者は、売れなかったから切られた認定するの好きだけどさ。
ジャンル問わず、書きたくないから書かない人だっているだろう。

66 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 19:12:45 ID:tj1SnTld
でも売れる見込みがあるのに自分からやめた人はなんとなく分かるよ。
オーラが違うっていうか、その数冊に実力は見えるし。

67 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 19:28:55 ID:5Lm96Mff
今日、図書館寄って、新設されたラノベコーナーを見てきた。
でも、その中に俺の本がなくて、やっぱ売れてないのかと再確認したと思ったら、
郷土作家コーナーに並んでて焦った。

誰だ? 俺がこの町にいるって教えたのは?
恥ずかしくて、当分、あの図書館には行けねー!

68 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 19:48:22 ID:oespfimK
>>62
最近はノベライズばかりだったみたいだから、作者的にはジャンプアップのつもりでトライしたんじゃね?

69 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 19:51:22 ID:42/3bII6
>>37
一般エンタメ。売れてはいないが、まあ仕事はある状態。
知人に作家がいるなら、相談してみなはれ。

自分の場合、知人に頼まれても担当を紹介する(会わせる)のは結構大変。
自分が売れてないから、無理は言えない。
でも「知人作家の本、結構よかった。本人からあなたに送らせる」
ぐらいなら酒席で言えるのでそうしてる。
知人がそうしてくれたこともある。
この程度なら、お互い、恩・義理を感じなきゃいけないこともない。

70 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 20:06:31 ID:mYNx+7R9
>>59
今年の乱歩賞作家翔田寛。
小説推理新人賞受賞。日本推理作家協会賞短編部門の候補になったこともあるプロ作家。
既に5冊刊行している。
それでも江戸川乱歩賞へ投稿、受賞。

ちなみに某社から刊行される予定だったこの人の某作は
刊行予定欄に3年以上居座ったあげく
いつの間にか消えていた。

71 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 22:41:34 ID:68SxhnpC
>>57
ダミアン!!!!!

>>37
自分はデビュー1冊で切られちまったので、泣く泣く投稿し直しましたが
投稿原稿にその本を必ず入れました。これだけでも一般の投稿者とは
見る目が違うようで、2社からオファーが来てどちらもシリーズ化に成功。
相変わらず売れなくて底辺ですが、とりあえず続いてます。


72 :この名無しがすごい!:2008/10/28(火) 23:40:09 ID:rZkNEx74
>>43
俺が何人もいるな。

このシナリオじゃ盛り上がらない、ヤマがないと言われ、何度直しても同じ言葉の繰り返し。
しかも書いてもいないことでもダメ出しを食らう。
さすがに業を煮やして出版社まで行って対面して打ち合わせをしたら、
その馬鹿編集、ラブコメ部分以外は全部読み飛ばしてやがった。
しかも頭の中で勝手にラブコメ展開妄想して、これじゃ萌えないだとさ。
おまえ、それは自分の妄想にダメ出ししてるだけじゃんw

73 :この名無しがすごい!:2008/10/29(水) 00:03:30 ID:DOwVutC6
>>59 一般エンタメ系では、光×社で受賞デビュー、さほど活躍できずに小×館で二度目の
受賞デビュー、ここでもぱっとせずに角×書店で三回目のデビューした人がいます。
ただ今の活動は謎です。

74 :この名無しがすごい!:2008/10/29(水) 00:30:52 ID:COahx70P
関係ないけど、投稿好きだ
投稿向きの作品考えるほうが楽だし、目標も明確だからやりがいがあるうえ
強制されてるわけでもないから気楽でいい

75 :この名無しがすごい!:2008/10/29(水) 00:43:43 ID:nvkofCC2
>>71
本入れるって、封筒に現物入れるの?

76 :この名無しがすごい!:2008/10/29(水) 00:48:58 ID:U0GIbR4u
普通にやってるだろ>本入れる。
俺がデビューしたあと、その賞に知合いの作家が応募したときに本入れてきたってこっそり教えてくれたよ、
編集が。でもさ、別の知合いの作家は本入れないでPNも変えて完全に新人のふりして応募してきた。俺も知らなかった。
で、結局、受賞したのは後者なんだよねえ。きびしいよね。

77 :この名無しがすごい!:2008/10/29(水) 00:50:34 ID:nvkofCC2
いや、原稿以外入れるなっていう規定に引っかからないかと思って。

78 :この名無しがすごい!:2008/10/29(水) 01:02:00 ID:AdNZDRfV
>>75
俺も投稿が好きだw

本を出せば確かにblogやmixiで感想もらえるし、金も入るけど、
経過発表を見るドキドキ感は作家になったら得られない。


79 :この名無しがすごい!:2008/10/29(水) 01:39:36 ID:U0GIbR4u
原稿以外入れるな、とは書いてないだろ普通。

80 :この名無しがすごい!:2008/10/29(水) 01:40:46 ID:U0GIbR4u
>78
あの一次落ちの絶望感はもう味わいたくないよ、俺は。お前はよほどいい戦歴だったんだな、ワナビ時代。

81 :この名無しがすごい!:2008/10/29(水) 06:47:22 ID:z1r05RY2
俺は編集者に直接拾ってもらったから、受賞暦ないんだよね。
アピールポイントもないwwwww
他社に売り込みなんてできませんwwwww

82 :この名無しがすごい!:2008/10/29(水) 09:14:13 ID:KO/fcLNB
>>81
だから本を入れろってw
>>76の例もあるかもしれんが、本が入ってたらまず1次落ちはしないよ。
下読みも最後まで読むだろう。
一度でも世に出たことのある人間なら、細かいことを教えずに済むし代原として
使ってくれる可能性も出てくるんじゃないか?

83 :この名無しがすごい!:2008/10/29(水) 10:09:14 ID:I/fMhOGN
出版社の立場で考えたら、本を入れたら逆効果だろ?
「デビューしたのにこの程度か」「成長が見られないから新人の方がマシ」
にならんか?

成長する作家なら、デビューした出版社が放っておかないはずだろ?

84 :この名無しがすごい!:2008/10/29(水) 10:30:44 ID:NMuh7AKx
83
そう単純でもない。レーベル移って花開く作家もいるし、時間が経ってからよくなる要素があるのに
レーベルが短気で切ってしまう場合もある。

85 :この名無しがすごい!:2008/10/29(水) 11:09:11 ID:fhLntXhx
>>83
ワナビ乙

86 :この名無しがすごい!:2008/10/29(水) 11:35:06 ID:0VfaORKI
>>84
他は知らんがラノベで本を入れてたらほぼ確実にアウト。
ラノベは新陳代謝が激しいから、他で売れなかった作家に用はない。

と、自分が聞いた話の中だけで語っておこう。
でも、何冊かラノベ出した経験があれば、一般で需要があるとも聞いたけどw

87 :この名無しがすごい!:2008/10/29(水) 11:41:57 ID:EXXlJlVI
俺、初版で5万部で映像化しまくり。
嘘だと思う?

88 :この名無しがすごい!:2008/10/29(水) 11:41:58 ID:lhWa4iCg
私、公募ガイド読むのが大好きであります


89 :この名無しがすごい!:2008/10/29(水) 12:04:32 ID:R2vqtPxo
賞への応募は、編集長に「一般論として」聞いてみたことある。

「コイツか」ということで印象はよくない。
が、どこからも注文来なくなったら、なりふり構わず応募せよ。
売れない作家に仕事回せるほど出版社に余裕はない。

当方一般エンタメ。

90 :この名無しがすごい!:2008/10/29(水) 12:10:58 ID:eXFg60sH
正直、賞に応募して通る自信が無い

91 :この名無しがすごい!:2008/10/29(水) 12:39:44 ID:laryKXj4
なんかPNが駄目な気がしてきた。
そういや、あ行か行が頭にくる作家が売れてるような気がする。
ちなみに俺は下から数えたほうが早い。
書店に並ぶときにあ行のほうが目に付きやすいしな。
そんなことまで気になってきた自分終わりそう

92 :この名無しがすごい!:2008/10/29(水) 13:43:19 ID:7GdbA+q0
作家名鑑で最初に来る名前に変えよう

93 :この名無しがすごい!:2008/10/29(水) 13:53:35 ID:tyMT2RzF
今月、あと3日しかない。
苦しい。

94 :この名無しがすごい!:2008/10/29(水) 14:51:06 ID:wvUCxF16
>92
愛愛つーのはどお?
完璧にキワモノぽいけどw

95 :この名無しがすごい!:2008/10/29(水) 15:05:12 ID:dGq4nWUa
亜々愛一郎しかねーだろそこは

96 :この名無しがすごい!:2008/10/29(水) 19:37:34 ID:eupRRzq2
>94
愛すっるために愛されたい?

97 :この名無しがすごい!:2008/10/29(水) 20:58:28 ID:l4MHVN8S
>>96
そのドラマって、視聴率は最低最悪だったのに、
2ちゃんでの認知度はすごいものがあるw
ある意味、ケッサクだったのかもしれん

98 :この名無しがすごい!:2008/10/29(水) 21:41:02 ID:eMrxwalS
>>93
頑張れ。
私も追い詰められてる。
もう消えてしまいたいくらい追い詰められてるが、
消えられるわけはないんだ……

99 :この名無しがすごい!:2008/10/29(水) 21:57:39 ID:svNiJRBr
小説では食っていけないので
就職しました。11月から派遣社員です。

これで新作の刊行がますます遠のいていくな・・・

100 :この名無しがすごい!:2008/10/29(水) 22:43:29 ID:wxr5MGdo
12月のラインナップが発表されて、ついに新刊の年内刊行がなくなった。
おかげで今年は2冊止まりだ。しかも2シリーズ持ってるのに、それが1冊ずつ。
新しい担当の仕事がやたら遅くて刊行ペースが急落だよ。
そのくせ馬鹿みたいに完璧主義なのかシナリオにやたら時間をかける。
すでに5冊以上続いてるシリーズのシナリオに、どうして3ヶ月もかかるんだ?
しかも編集長には俺が仕事しなくなったとか吹聴しやがって。

101 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 09:09:29 ID:2yLFBasT
愚痴スマソ。
せめてシリーズは完結させてから去ろうと思ったんだ。
だがもう疲れて……駄目みたい。すまん。

102 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 11:25:45 ID:qaeVh+NC
諦めるな。待ってる読者がいっぱいいるんだぞ!

103 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 11:44:06 ID:4WtIz9y8
いっぱいはいないだろ。

104 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 12:00:37 ID:7KBwNGXL
担当から電話が来ない。
ずっととは言わない。
せめてあと三年は作家でいたい。


105 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 12:19:47 ID:NAdlxQFh
ラノベはそういうのホント多いね
自分の世界への愛がなくなったのか
それとも最初から愛してなかったのか?

106 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 12:28:33 ID:QIKUoqW2
編集はメール送っても
いっこうに返信してこねーし
他社の編集者に名刺配っても「読んでません」ばっかりだし。
生活しようと思ったら定職に就くしかないよ。

107 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 13:21:33 ID:7KBwNGXL
      ___
     く/',二二ヽ>
     |l |ノノイハ))  底辺ラノベ奴隷に死なれたら困るですぅ
      l∩#゚听∩  低賃金で文句もいわずに働くラノベ奴隷が業界を支えてるですぅ
     ノ弋l_介」ン
    ≦ノ`ヽノヘ≧
.   ミく二二二〉ミ

108 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 13:24:03 ID:FXXZCjyq
>>107
すぐに代替品が出てくるから、作家をないがしろにするのがラノベの今
その結果、急速に質の低下を招いてるのだがw

109 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 13:26:21 ID:jKsZ87H2
ラノベの棚すげー増えてる。
今まであそこが全部ボーイズだったなんてしんじられん。

110 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 13:42:49 ID:18rnimPg
レーベルが増え棚が増えているわりには
打ち切りだのなんだの暗い話しか聞かないのはなじぇ?

111 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 13:55:25 ID:2dxBdMkC
ラノベじゃないけど愛で書いたことなんて一度もないなあ
伝えたい主張も読者に楽しんでほしい気持ちもあるけど、それは愛とは違うような
自作萌えのことなら、客観的に見れなくなるから嫌だし

112 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 14:35:19 ID:s3G7hdrL
>>108 一般エンタメも同じです。
ライトノベルは純粋に作品の人気(売り上げ)が、パブに出版社が掛けるお金
に正比例しているっぽいのはうらやましい。
一般エンタメだと、作家の性別・年齢・外見で大きく左右されます。
若い・男・イケメン(ただし出版界内での判断)ならば、パブが大きいだけで
なく、女性が多いだけに書店員からもPOPや長期間店頭置きやら、大プッシュ
でウハウハです。
この3つの条件にどれか一つでも該当しない作家で、知名度が低い場合、ほと
んどが本を出しても各社の新聞広告枠に一行入れば御の字で、取材も書評も
ほとんどなく、息も絶え絶え自転車操業です。

113 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 14:54:00 ID:X/f06ANo
>>112
>作品の人気(売り上げ)が、パブに出版社が掛けるお金に正比例しているっぽい
この部分が半分マジだから洒落にならん。
前の編集長がプッシュしてた作品が、
次の編集長が前の人と仲が悪いという理由だけでプッシュをやめて売り上げ急落なんてあるからなあ。
反対にネットで人気の悪い作品をプッシュし始め、それが売れてしまうから世の中はわからん。

114 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 15:18:28 ID:hE0oPvjM
でも若い男でイケメンの作家なんて一人もいないじゃねえか…

115 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 15:29:56 ID:XoamW0go
     |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     ('A`)
     ノヽノヽ
       くく
いいこと考えた。
玉木宏みたいなイケメンが書いてることにして、俺らがゴーストすれば売れるんじゃね?

116 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 16:02:13 ID:uJ5EYaVO
>若い・男・イケメン(ただし出版界内での判断)ならば、パブが大きいだけで

俺はラノベだけど、一般を見てる限り若い女の子、もしくは顔がそこそこの女が書けば
芥川賞か直木賞で出版界総プッシュしてるように見える。
所詮は隣の芝だかr内情は知らないけどさ。

117 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 16:02:55 ID:k9BN1aVR
>115
そんなことは誰でも考え付く。実際、うまく行っているのもあるんじゃないかな。
バレなければ解からないわけだし。タレントの本なんてゴーストが書いてるのは常識だろう、
全部が全部とはいわんが。問題はだ。>115は自分の書いた本をキムタクが書いたことにして売って
ベストセラーになったら、それで満足かってことなんだが。
「キムタクの名前で書いたから売れたんで俺の実力じゃねえ」っていうことで満足できるか? ずっと?

118 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 16:27:05 ID:s3G7hdrL
あくまで印象ですし、自分も彼らがイケメンとは思っていませんが。
石田・伊坂・金城・万城目・森見・米澤・道尾、一昔前だと金城・本多あたりが
そうじゃないかと。遡れば京極とかもそうじゃないですか?
作品ありきで話題になったとは思いますが、刊行後のパブの露出度は、他の作家
の比じゃない気が。あと本屋の書店員製作のPOPや、本屋大賞とかでも大量に
ノミネートされていると思います。

119 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 16:36:29 ID:kRERPHSd
>112
俺も一般エンタメだが、卑屈すぎるんでない? 伊坂なんてヒデエ顔してるし、
バチスタの人とか、いいおっさん。若いイケメンの男で最近プッシュされてる作家なんて
聞いたことない。女のほうが優遇されてるって。

120 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 17:06:00 ID:vrGqyZe3
>伊坂なんてヒデエ顔してるし、
いやいや、出版業界内の基準では、イケメンに入る。
そんだけ、出版業界イケメン率は低い。つか、フツーのイケメンなら、
作家になろうなんて思わないかもw

>女のほうが優遇されてるって

それも、「若い」または「小奇麗」というオプションがないときつい。
あと、今はジュブナイルっぽい青春せつな系が流行っているんで、
そういうのが書けて若い女性なら、ちょっと顔に難ありでも、それはそれは金をかけてもらえる。

俺は、どのオプションもつかないプレーンだから、ほんと、新聞広告もお情けの一行。
どの作品より小さくて狭い一行だよw
取材もなければ書評もないんで、ただひたすら、いつか日の目を見るその日まで忍耐あるのみ。
それまで、命があればの話だがw

121 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 17:12:15 ID:9u93kH/p
>バチスタの人とか、いいおっさん。

バチスタの人は、医者というプロフで勝っている。
マジで、プロフや容姿や歳が、こうも影響してくるとは思わなかったよ
一般エンタメで、顔にも年にもプロフにも自信がないやつは、
時代小説か警察小説書くかしないと、もうダメかもしんない。
担当にも、「警察もの書きませんか?」といわれて、愕然とした。
それまでの俺の作風からほど遠いのにw
俺なんかが書いても、ろくな警察小説にはならないの分かっているのにw
つか、流行ものならなんでもいいんだな、編集は

122 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 17:40:01 ID:VBPcHJtJ
そりゃ、一発ドカンとあてられるだけのモノを持ってるなら、「後追いしませんか」なんてすすめないよ、編集も

123 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 17:50:00 ID:9u93kH/p
>>122
だから、愕然としたんじゃないかw

124 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 17:58:19 ID:w+V1Kl2N
そうか…一般エンタメも大変なんだな…
作品だけでなく作家のスペック影響するのか。新聞広告とか見てると確かになー。

自分はラノベだから顔や年齢公表しなくて済むけどイラスト運が頼り。
ほんっとイラスト運が頼り。
(大切なことだから二回言いました)

125 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 17:59:09 ID:EsXsmnsT
>119
卑屈っていうより、言い訳にしてるとしか。
顔や年で売れた売れないは、どんぐりの背比べレベルの中での話だよ

つかそう思うなら小奇麗にすればいいのに
外見は意識すればそこそこよくなるもんだよ
どうしてもならないレベルなら、インパクト勝負の格好するとかw
シモダ先生は日常から逸脱するためだと言っておった
意外と正しいかも。スーツに着替えて書くって人もいるしね

126 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 18:09:02 ID:CJNC3Xf2
>卑屈っていうより、言い訳にしてるとしか。

当方一般ですが、デビュー当時、担当さんに言われたことは
「読者は著者の容姿を気にします。特に、女流の場合は」
で、結局、プロフも著者近影もなしの、性別不明覆面作家で行こうと決まりましたw

127 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 18:09:15 ID:hE0oPvjM
>>118
道尾秀介・京極夏彦はまだいいとして、他の奴らはチンカス(失礼)みたいなツラした連中ばかりじゃねえかw
もしそれが事実なら一般の世界って大変だなw
まあ僕たちの世界にしたって挿絵の巧拙で結構そのシリーズ決まるけどねw

128 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 18:09:44 ID:VBPcHJtJ
>>123
なるほど
今まで気付いてなかったのか……それは辛いな

129 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 18:12:31 ID:CJNC3Xf2
>>128
発売前までは「この斬新な才能はすごい!」と褒めに褒めて、
しかし発売後売れ行きがぱっとしないと、「やっぱりこの路線はやめて、時代小説いきませんか?」
と掌返しされることは多いw

130 :115:2008/10/30(木) 18:14:18 ID:oRhKcn7k
>>117
そんなマジレスされるとは思わなかったよw

131 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 18:20:31 ID:EsXsmnsT
>>126
読者が容姿を気にしないとは言ってないよ
だったら綺麗すればいいって思うだけで
自分は作家といえど人目につくこともある商売だから
身なりは整えるべきだと思ってる。それで読者をがっかりさせるなら尚更
突き出た腹などもってのほか

自分は作品の面白さがぶっちぎりだから関係ないって人は
もちろんそのまま行けばいい
ぶっちぎりなのに容姿で左右されるってのは基本的にないと思ってる

132 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 18:34:08 ID:yYUx5whJ
身なりを整えすぎて、整形に走る人も多いよねw
整形までしなくても、著者近影を修正しまくり。
十年前の写真を近影とか言い張っている女流も多し。
つか、そこまでいったら、本末転倒。
プロフ、スペック重視の一般よりは、売り上げ至上主義のラノベのほうが
まだプロの世界だと思うよ、マジで
一般は、ダビンチとかの雑誌の影響か、作家がタレント扱いされているからね…
容姿だけでなく、しゃべりも上手くないとあかんみたい

133 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 18:39:23 ID:882TK4/8
まぁ、実際にはプロフやスペックはそれほど重視されてないわけだが


134 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 18:44:56 ID:jKsZ87H2
金城は違う枠

はっきり言えばBL枠

135 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 18:49:48 ID:YRwqIkbG
金城はC枠だろ
関係ない人間が見てても一発で分かるっつーの

136 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 18:56:27 ID:fbNqFLCl
プロフやスペック重視は、むしろ純文学。
それか、純文学寄りの中間小説

137 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 18:59:25 ID:FDQfO22x
作家も見た目が大事なのは間違いない。
松本清張も平凡の顔だったら売れてなかったかもよ?

138 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 19:11:39 ID:i1pL+9b2
取材する時って、担当とか出版社介してる?それとも個人で連絡して行ってる?
今まで取材なしで書いてたから、ノウハウを全く知らないことにきづいた

139 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 20:21:50 ID:QcCQ9p/Y
私も取材の経緯について教えて欲しい。
編集から取材が必要かどうか聞かれたこともないから、
いざ取材したい題材が出てきたらどうやればいいのかわからない。

140 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 20:29:05 ID:mVkQZoOj
なぜ担当に聞かないんだ

141 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 20:38:11 ID:1k5AOvkk
>>136
純文は作者を含めて作品というジャンルだからな。




142 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 20:57:18 ID:4WtIz9y8
>>135
C枠って何?
容姿そんな大切かなぁ?
宮部も東野も田中芳樹も不細工だったりせいぜい10人並みだと思うけど。
プロでやれるかどうかって俺らカス雑魚はその程度の事で色々変わっちゃうんだろうけど
読者としてはブサが書いてるから読むのやめたってないわ。
顔が駄目なら売れないって言うなら村上春樹とか田辺聖子どうなんだよw

143 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 21:03:53 ID:2dEDt9eW
ラノベ作家ってほぼキモい見た目の人ばかりだが、マルドゥックなんたらの人は女編集が色めき立つほどハンサムだったな。

144 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 21:14:09 ID:QIKUoqW2
>>129
そんな掌返しされるヒトが羨ましい。
オレは「いままでの路線はやめて時代モノ書きましょう」と提案したら
「時代モノは売れないから絶対ダメ」といわれて干されたぞ。


145 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 21:32:33 ID:1k5AOvkk
>>142
最近の傾向だろ。




146 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 21:57:38 ID:nty8jRvC
>>142
×「容姿がダメなら売れない」
○「本が多少ダメでも容姿が良ければ売れる」

147 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 22:03:33 ID:4WtIz9y8
>>146
それならなんとなくわかる。川上美映子とか半端ない美人だもんな。
今までの作家でカワイイとか美人ってモッサリしてて「作家にしては」ってエクスキューズ
がいったけど、アレ芸能人並みじゃん。垢抜けてるし確かに興味出るわ。
読んだこと無いけどw

148 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 22:07:59 ID:JwDhk53s
>>147
ツリか?ツリなのか?
芸能人並みっていうか芸能人だぞ彼女。歌手やってた。

149 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 22:18:41 ID:m8Fh6EI/
>>143
確か、同じレーベルで書いてたヤスケンもイケメンだな

150 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 22:26:18 ID:1k5AOvkk
顔も仕事もダメだから作家目指したのに……


151 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 22:28:57 ID:YRwqIkbG
そんなんで消極的選択で成功するわけない。当然だけど

152 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 22:32:11 ID:1k5AOvkk

意外に知られていないことだが、実は人生には消去法以外存在しない。



153 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 22:38:57 ID:QcCQ9p/Y
>>143
調べて画像見ていたけど、ぜんぜんイケメンじゃないじゃん…
それとも太ったり急激に劣化したのか?

154 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 22:54:46 ID:Ch+M5GF+
マルドゥックの頃はたしかに背が高くてイケメンだった記憶が
今どうなってるかは知らん

155 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 22:59:55 ID:4WtIz9y8
>>153
新人賞取った頃スンゴイ美青年だったんだよ彼。
他社の女性編集複数が紹介して!お願い!って言ってくるくらい。
数年前見かけたときも綺麗だったけど今はデブなんだ…幻滅するのヤダから検索はやめとく。
作品は興味ねー

156 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 23:04:27 ID:9/EUDO4Z
>>155
ぐぐってみたけど、うーん、十人並みのフツーのおっさんだったけど?
あれでいろめきたつって、女編集者はどんだけ出会いがないんだw
つか、美青年の頃の画像を見たい

157 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 23:07:36 ID:m8Fh6EI/
>>156
昔は作者サイトに載ってたんだがなあ>美青年のころの画像
奥さんが迫力の有る美人だったw

158 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 23:09:51 ID:2dEDt9eW
ウブちんブサになってるんだw私なんか角川の新年会で見かけるだけで眼福だったなあ…もう呼ばれないけど…

159 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 23:11:00 ID:1k5AOvkk
ネットで興隆しつつあった機械少女モノに目をつけシュピーゲルシリーズで取り入れたはいいが
もたもたしてるうちに本家フミカネにストライクウィッチーズで奪取された人か。

160 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 23:20:28 ID:I2gcUh4h
気になって検索かけてみたけど、確かに劣化してるかもね。

ただ往年の面影(?)みたいなのはやっぱあって、
写真とか撮影する角度とかに気を使ったら、
それなりの映りになるんじゃないかな。

161 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 23:22:59 ID:9/EUDO4Z
しつこくググってみているんだけど、どうしても美青年の画像に当たらない。
つか、帽子をかぶっている画像ばかりなんだけど、……なにか悩みでもあるんだろうか?
とか、下世話なことを考えてしまった。
ああ、こんなことしているヒマはないのに、どうしても逃避してしまう。
美青年画像を見つけるまで、やめられないよw

162 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 23:26:55 ID:QcCQ9p/Y
>>161
私も帽子を被っている写真ばっかり見つけて、
「薄毛なのか?」と疑惑を強めているところだったw

163 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 23:33:25 ID:1k5AOvkk
なぜそんなにイケメンに食いつく。

164 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 23:37:25 ID:I2gcUh4h
そりゃあ女性作家だからじゃないのか?
しかし、こうした行動から、一般の作家はいかに外見が大事かっていうことが伺えるな。

イラストのラノベ、著者近影の一般。
しょっぱい世界だなw

165 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 23:39:04 ID:yUfwvH2n
イケメンといえば、○ィスト賞でも十代の超イケメンがデビューしてなかったか?
馬鹿でかいポスター?というかPOPを、いろんな本屋で見かけた。
ちょうど綿矢りさとか若年作家がブームになっていた頃で、
出版界にモー娘。を!なんていわれていたときだった。
「ミステリー界にも、いよいよモー娘。(ジャニーズ)現象が……」
と、しみじみと思ったものだ

166 :この名無しがすごい!:2008/10/30(木) 23:47:13 ID:s3G7hdrL
BL系の女性作家さんが多いとか?

167 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 00:10:06 ID:wladNa9V
>>166
BL系の作家は生身の男には興味ないよw

168 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 00:23:04 ID:E7PgisQ+
○方さんはデブってはないだろ…ここ数年でめっきりやつれてしまったが
仕事が忙しいんだよ、俺たちと違って…

>>165
いたな。うちの近所の書店でPOP展開が凄かったが実際めちゃくちゃイケてた
「若手」「男性」「作家」だと唯一イケメン認定出来る顔だった
ジャニと言わず、ピンで芸能界入り出来そうなレベル
まあ一作で消えたけどね

169 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 00:32:59 ID:y8e8Vnz1
なんだよイケメンでプッシュされても駄目って、それじゃ俺らどうすりゃ
良いんだよ!!!!!!!!!!!!!!

170 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 00:36:27 ID:ES0dtrOS
そのイケメン作家って誰か知らないけど、
本人が書けないか、書くの止めただけなんじゃないか?

171 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 00:39:52 ID:iLgfzg+Q
>>169
ガイアが俺にもっと働けと囁いている
レジの最前線に立ち続ける覚悟はあるか?
一つだけ言える真理がある。「男は職場に染まれ」
知ってたか?編集は堕作家の象徴なんだぜ
来いよ、何処までもデリバリーしてやる
ストリートという劇場に舞い降りた営業マン
夜に生き、夜に死ぬ。それが孤高の夜間警備員

お好きなのを……

172 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 01:05:00 ID:UBYF+2WB
>>142
遅レスだが、村上春樹はデビュー後かなりの間、ほとんど顔写真が公開されなかったんだぜ。
俺、覚えてるけどさ。
恋愛小説書いてるから、たぶん編集の戦略だと思う。
あれで最初から写真が公開されてたら、
あそこまで人気作家になれたかどうか…。

173 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 01:11:14 ID:berQ4eH2
>171
「俺が薄着でいる理由?塾講師だからさ」が抜けている

174 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 01:11:27 ID:NAO2+WPS
で、村上龍の写真はでまくりだったっけ?

175 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 01:16:34 ID:y8e8Vnz1
あの斜に構えた文体の作者が貧相な不細工だと知った時どう思ったか思い出せないな。
たいして何も感じなかった気がする。

176 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 01:22:59 ID:I+9BrU+n
別に春樹は顔見ても違和感そんなになかったな
これがあの「僕」か、と納得したぐらい

田中芳樹は銀英伝の裏表紙見るたびにもやもやした

177 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 01:28:51 ID:iLgfzg+Q
少女マンガ家とラノベ作家とイラストレーターは顔出しちゃダメだ


178 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 02:03:22 ID:yDsLjJh3
売れてないのは、
誰にも期待されていないのは、
生きていながら死んでいるようなものだもの…

こないだ直木賞取ったラノベ作家のエッセイより引用。
これラノベ時代のことだよな…

まあ、あれだ、頑張ろう。

179 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 07:22:49 ID:uE6F2t6x
>>171
>>173
ちょw これ何から生まれたコピペ? 
朝一でコーヒー吹いた。

180 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 08:53:31 ID:m3voRTD+
俺は超イケメンで作品半端ない上手さ
トークも知的でユーモラス
あとはデビューを待つのみ

181 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 10:57:19 ID:iLgfzg+Q
>>179
ガイアが俺にもっと輝けと囁いているのガイドライン


182 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 14:32:47 ID:AIeu4U6M
ガイアも世話好きだよな


183 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 15:48:41 ID:M6eXYMps
>>181
ぐぐった。
写真見て笑い氏んだ。

184 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 16:56:57 ID:91wAW7MH
……そんなにイケメンが羨ましいなら、
頑張って売れて、売れた暁には晴れて整形したらいいと思う……。
まあなんだ、皆の者、ガンガレ。
>イケメンBL作家より

185 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 17:00:18 ID:berQ4eH2
俺、はんぱない切れ痔に悩んでいるのだが
トイレに行くたび、薬を塗るたび、
BLって大変だなと思うわけで

186 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 17:25:20 ID:69zES4AU
>>181
メンズナックルのメルマがに登録しちゃったよw
いや、なんというか、いろんなもやもやがぶっ飛んだ
自分の悩みなど、小さいと思ったw

187 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 17:28:29 ID:E7PgisQ+
なんだかんだ言ってああいう自分とまったく関係のないところに存在してる雑誌はネタの参考にしやすいよ
書店行ったら立ち読みしてるし

188 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 17:40:00 ID:j29KhWu4
メンズナックル、癒されたー

「千の言葉より残酷な俺という説得力」

特に、↑これが気に入ったw
早速、紙に書いてデスクの前に張ったw
今度、編集の前でも言ってみようかしらw

189 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 17:46:18 ID:berQ4eH2
【千の言葉より残酷な】プロ作家の為のナックルズ【俺という説得力】

190 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 17:50:21 ID:GB+Rm0nb
【千の言葉より残酷な】プロ作家の為のナックルズ【音信不通という説得力】

191 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 17:57:32 ID:berQ4eH2
俺この雑誌に群がっているナックラーたちをコンビニで見たことがあるんだが、
「俺が毛皮を着ない理由?セクシーすぎるからさだって!マジカッケー」
と音読しているんだぜ、眩しくてカッケーのはお前たちだぜw
カッケー雑誌として一部では受け入れられているんだぜ。

192 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 18:06:27 ID:IINgUQcz
作家の生き様に通じるものがあるな。深いわ。

《新人期》
新しいモノの創生こそ刻まれた義理
妥協なき美しさの追求が明日のカリスマへの道!

《中堅期》
王道を貫け。それが揺るがぬ個性を生み出すまで。

《末期》
全てのナックルガイを天に返すときが来た

193 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 18:13:04 ID:GB+Rm0nb
まあ、作家もナックルガイも、はたから見ればただの色物軍団だもんな…
俺が徹夜して生み出した渾身の台詞を、おかんが盗み読みして大笑いしていたあの姿は
死ぬまで忘れられない

194 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 18:19:51 ID:M6eXYMps
うわ、ナックルスレ化しててワロタ

>>193
おかんヒドス・・・

195 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 18:27:03 ID:iLgfzg+Q
やりすぎて一周して芸になってる

196 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 18:58:51 ID:91wAW7MH
>>185
らぶろーしょんをたいりょうにちゅうにゅうしておけばもーまんたい。

197 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 20:26:16 ID:y8e8Vnz1
女性誌とか凄い天才がいるよな。モテ髪モテ肌モテコーデこの辺は良いとして
プリンセス通勤、セレビッチ(汚いのがブランド似合わないのを正当化)
ゴジャかわ(ケバくて汚い)
作家ならこの発想力は見習いたいね。

198 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 20:56:08 ID:iLgfzg+Q
そんな狭い世界でなら、いくらでも深くできる。
エロ小説みたいなもんだ。


199 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 21:07:02 ID:M6eXYMps
>>197
>プリンセス通勤

なんだそりゃ。姫系ファッションで会社行くってこと?

200 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 21:13:33 ID:M6eXYMps
は〜、なんか〆切間に合ったから気が抜けた。
あとどれくらい書いてられるんだろうな〜と思ったり。
仕事があるか否かってことじゃなくて、
小説が書けなくなる日、何も書きたくなくなる日がいつかきたりするのかな……

201 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 21:30:45 ID:wladNa9V
>>200
来るよ。
仕事がひっきりなしにあっても、編集がどんなに慰めてくれても、
一ミリたりとも心が動かなくなる。
どんなにぼろくそに叩かれて酷いメールが来たとしても、
全然心に刺さらなくて無我の境地だけどなw

202 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 21:36:49 ID:eubNR4hJ
来てる
〆切?間に合わないどころか書き上がる気さえしない
たしかに誹謗中傷も刺さらなくなってきた
これどうなるんだろうな。治るの?死ぬの?

203 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 21:56:35 ID:sQm7EVha
「売れてる東京の芸人みんな死ね!」

たむらけんじのしんきょうがわかります。

先週原稿送ったけど編集から「届きました」の連絡もない。ふざけてんのか。

他の編集部から誘われてるからそっちに同じ原稿送ろうと思うんだが。マジでむかつくな。

204 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 22:29:42 ID:wladNa9V
>>202
感覚が麻痺して何とかやっていけるようになる or 作家生命が燃え尽きる

205 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 22:39:57 ID:iLgfzg+Q
>>203
魂と株は値の付くうちに売れという。

同じ原稿を送る必要はないが、いますぐ他の編集部と話をし、
そこでも本を書くべきだ。

206 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 23:06:38 ID:e9uDOu53
先月から叩き始めた企画がさっぱり通らなくて
しかもメールでの返事が要領を得ないからおかしいと思って電話したら
「次のシリーズは○○(ジャンル)じゃなくて、××で書いてほしくて」

そういうことは早く言え!



肝心のこと伝えられない編集者は死ねと思った

207 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 23:16:25 ID:CUwDUkVf
>次のシリーズは○○(ジャンル)じゃなくて、××で書いてほしくて

それすらも新しいプロットを出したら話が変わるかも。
魑魅魍魎な世界だから。

208 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 23:23:37 ID:P/MiqMDt
>>206
そういうこと言える編集ならまだマシだぜ?

何度オーダーを聞いても答えない(答えられない?)挙げ句、
書きたいモノを出せと言い、
こっちが書きたい企画を出したら、
自分の好みじゃない、で突っぱねたからな。

まるで女と飯を食いに行くみたいな気分だった。

俺「何が食いたい?」
女「何でもいい(ただし、私の食べたい物を見抜いてね。後、高級じゃなきゃ嫌よ)」
俺「じゃあ、ラーメンな」
女「何でラーメンなの? 私は今そんな気分じゃないの(怒」
俺「何が食べたいんだよ?」
女「あーあ、イタリアンな気分だったのに」
俺「はぁ?」

心の底から死ねって思ったね。

209 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 23:25:23 ID:berQ4eH2
ファンタジスタ・ロナウジーニョならどうするだろう

210 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 23:27:26 ID:iLgfzg+Q
編集は本が売れなくてもクビにならないから気楽でいいなあ。

211 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 23:41:25 ID:CUwDUkVf
編集は何人かの作家を担当してるから、
1作や2作コケけても、評価は数分の一とか十数分の一しか減らないんじゃないか?

けど作家側は1作コケたら評価ダメージ100%とかあるしね。
特にラノベだと大半の作家は1レーベルの仕事しかしてないから。
その点、一般はいいなと思う。

212 :この名無しがすごい!:2008/10/31(金) 23:45:06 ID:CezVREDx
>>210
編集の言いなりに改稿改稿改稿、元の原稿の状態が思い出せません。

それでも売れなかったときは、一番割を食うのは作家ってのは
何か間違っている気がする時があるんだぜ

213 :この名無しがすごい!:2008/11/01(土) 00:39:20 ID:Pu/nzIit
「担当がやるきをなくさせるからといって・・・やる気のないマンガを描く必要などなかったのだ!!
他人がいいネタをくれるからといって使わねばならんという理屈もない!!」

214 :この名無しがすごい!:2008/11/01(土) 00:45:41 ID:C2Plqxxr
そのネタ使わないと通らないんだもん。

215 :この名無しがすごい!:2008/11/01(土) 11:32:54 ID:+T57Zk9T
みなさん単行本用のゲラって何日ぐらいかけて直す?
初見のゲラ。今300ページ弱のゲラやってるんだけど全然進まなくて
どうして自分はこんなにもトロいんだろうと落ち込み中。

216 :この名無しがすごい!:2008/11/01(土) 12:26:37 ID:uFwV5p0E
3日ぐらい。時間がなければ1日でやることも
自分も仕事はとろい。そのせいで押してるからゲラは短期間で直すしかなくなる

217 :この名無しがすごい!:2008/11/01(土) 14:48:06 ID:K20Vzu5O
編集部に呼び出されて一日で直します

218 :この名無しがすごい!:2008/11/01(土) 14:53:19 ID:jYZMIACC
>>215
二週間w

219 :この名無しがすごい!:2008/11/01(土) 15:26:00 ID:ClkfbcGy
一週間でゲラ直せといわれるけれど
正味土日しか時間が割けない。
土日にいったんゲラ直して
平日は帰宅後にさらっと読み直しする程度。

220 :この名無しがすごい!:2008/11/01(土) 15:40:20 ID:P+/257C6
編集部に呼び出されてやるのすげーやだ。
イスも固いし落ち着かなくてはかどらない。家でやりたい。
原稿は〆切前に出したのに、ゲラ出るのが遅杉。
ま、編集が止めてたわけだが。

221 :この名無しがすごい!:2008/11/01(土) 15:43:43 ID:gBVDNOSb
ゲラなど出ない。遅すぎて。

222 :この名無しがすごい!:2008/11/01(土) 17:58:56 ID:+T57Zk9T
みなさんありがとう。
一日とか…やっぱり集中力の問題ですよね
今日でとりかかって四日目、半分まできたから一気にやろうとしたのに
他の仕事がきになって全然すすまず。
この仕事むいていない気がしてきた

223 :この名無しがすごい!:2008/11/01(土) 18:09:02 ID:xKk/5/pn
ゲラチェックは、単純作業だから慣れたら速くなるよ
あとは見なかったことにするw

224 :この名無しがすごい!:2008/11/01(土) 18:18:20 ID:SAu/lFBh
>>215
基本は2〜3日かけて直します。
でも校正からの戻りがあまりにも遅くて、出版社に缶詰め待機して、
夜7時校正到着、同9時半チェック完了、担当がそれを持って印刷所へ直行、
というアクロバットをしたことがある。

225 :この名無しがすごい!:2008/11/01(土) 18:19:09 ID:AAiVnenJ
チェックっつっても校正からのツッコミをチェックするだけだし

226 :この名無しがすごい!:2008/11/01(土) 19:09:46 ID:yUKQJfJH
>>217
仲間だw
でもうちは担当がいいやつだから、小会議室おさえてくれたりする。
で、そこで徹夜ですよorz
もうこんなことはやめにしなきゃいけない……

227 :この名無しがすごい!:2008/11/01(土) 19:10:05 ID:C2Plqxxr
それいいヤツなのか?w

228 :この名無しがすごい!:2008/11/01(土) 19:16:24 ID:yUKQJfJH
いいやつだよ
ホテルとってくれたこともあるよ。
寝させてもらえなかったけど……
目の前にベッドがあるのに寝ないのは、なんかの修行としか思えねえよ!

229 :この名無しがすごい!:2008/11/01(土) 19:32:19 ID:gR67/taR
>いいやつだよ
>ホテルとってくれたこともあるよ。
>寝させてもらえなかったけど……

そんなこと書かれたら妄想しちゃいます!><



230 :この名無しがすごい!:2008/11/01(土) 21:44:06 ID:yUKQJfJH
あるあ……ねーよwwww

それより急ぎで校正してもらうと、誤字チェックされてないとこが
ゴロゴロある。それじゃ意味ないだろう、ちゃんと仕事してくれよ!
と思っても、原稿が遅かったので何も言えない。
なのでここで愚痴。


231 :この名無しがすごい!:2008/11/01(土) 22:00:02 ID:9j/M6SCW
ゲラは2〜3日じゃ絶対に見られない!
自分の原稿、ゲラになっても誤字脱字、表現以前のレベルの直しがやたらとあって、
ネット書店の予約始まってんのにこんなにとんでもない修正してて大丈夫なのか?
って感じです。


232 :この名無しがすごい!:2008/11/01(土) 22:09:11 ID:4OkJzxrE
ゲラで何十ページも差し替える人もいるよ。
ゲラは225みたいに突っ込みをチェックするだけの確認作業の人と
読み返して改稿作業になる人に分かれる。

>222
外でやるといいよ。24時間営業のファミレスとかで時間決めて


233 :この名無しがすごい!:2008/11/01(土) 22:09:28 ID:C2Plqxxr
ところで、人生に疲れ、創作に意義を見いだせなくなってきたんだが、
どうしたらいいだろう?

234 :この名無しがすごい!:2008/11/01(土) 22:55:47 ID:bNCBDj/h
海へ行け

235 :この名無しがすごい!:2008/11/01(土) 23:02:29 ID:bNCBDj/h
描けない時は海だ!!
海!!おそるべしパワーの源!!
それから島本はネームにつまると「どこかへ行く」という
必殺技を身につけるようになったのである
みんなも何かあった時は海だからな!!
おぼえとけよ!!

出典『仮面ボクサー』

236 :この名無しがすごい!:2008/11/01(土) 23:05:21 ID:vQLfX6mg
創作のない人生なんて、自分にとっちゃ
どんなに味気ないものかと思う
しかし同時に死ぬほど辛いこともある
なんだろうねえ、これは…


237 :この名無しがすごい!:2008/11/01(土) 23:13:33 ID:C2Plqxxr
海かー。

外に出るの嫌いなんだが、海に行ってみるか……
日帰りキツイな。

238 :この名無しがすごい!:2008/11/01(土) 23:17:00 ID:KSLxTp7a
今から行くと、パワーを吸い取られるという…

239 :この名無しがすごい!:2008/11/01(土) 23:35:56 ID:d1oiJ+PK
こんな時間に海に行ったら入水したくなるから危険

240 :この名無しがすごい!:2008/11/01(土) 23:50:36 ID:Jkw2TspD
冬の海はマズいな

ネカフェとかで、立て続けに映画視聴とかどうよ?
ジャンル無差別。任侠もAVも韓流もハリウッドも邦画も見る
創作意欲がないときって「もう俺の引き出しはカラッポだ」ってときに
近いから、引き出しにとりあえず色んなモノ詰め込むと、自分は活性化する

241 :この名無しがすごい!:2008/11/02(日) 09:28:37 ID:LZoF+bZz
 趣味で小説を書く。
 とにかく、書きたいものを書きたいように書く。

242 :この名無しがすごい!:2008/11/02(日) 11:24:36 ID:9CUoUPiI
日によって書いているものが「これイイ!」と感じるときと
「くだらね」と感じるときが、8:2くらいの割合である。
たまに感じる「くだらね」が、実は店頭で手に取る普通の人の
正直な感想な気がして滅入ってくる。
このくだらなさに気づかないのは俺だけのような気がして。

243 :この名無しがすごい!:2008/11/02(日) 14:29:55 ID:JMNpmDC0
俺はずっと書いても書いても気に入らない。
コレでいいのかなー本当は面白くないんじゃないのかなー
何回読み返しても盛り上がりに欠ける、登場人物がご都合主義、
考え方が幼稚、な気がして、どうしようもない
規定枚数を300枚以上上回っても(もちろんここから削るのだが)
まったく面白くない
大丈夫か

244 :この名無しがすごい!:2008/11/02(日) 18:05:46 ID:bN5l5foo
悟りの境地というか、神の視点というか、そういう状況になったら
何をどう書いてもおもしろくならないのよね。


245 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 17:01:34 ID:WJqfF397
受賞してから延々そのシリーズ書いてきた
途中で書けなくなったらどうしようとか捨てられたらどうしようとかばっかり考えて
こんな不安は書いて吹き飛ばすしかないと思ってひたすら書いてきた
家族とか身近な人間との付き合いとか結婚とかの事は何も考えず
っていうか意識して思考の外へと放り出してきた

その甲斐あってかなんか知らんが最終巻が無事にそろそろ出る
これまで書いてきた内容には満足してるし終わり方にも満足してる
更に一巻引き伸ばさせてやると言われても多分断る
そういう点で言えばかなり幸せな作家生活だったと思う

でもちょいと不安でもある
これの著者稿を送付した時俺はどうなってしまうんだろう
やれやれスッキリしたと幸せに笑えるのかそれとも

246 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 17:11:08 ID:5FL23TRO
担当編集が2ちゃんで俺の悪口書くんだよ。
本当に腹が立つ。
釣り針がでかすぎて、泣き寝入りを何度したことか。

発売前のオチを書き込まれた作家さんも居た。
その作家はブちぎれて移籍した。

247 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 17:12:45 ID:yKT+GKGb
何で担当が書いたってわかったの?

248 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 17:14:26 ID:5FL23TRO
互いにしか分からない事ってあるでしょ。

249 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 17:14:34 ID:3PY5EPic
>>246
どうしてその編集だと分かるんだ?

250 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 17:17:45 ID:2nCb8T9/
>>246
よう、俺
新シリーズのネタをラノベ板拙著板に予想と称しながら、オチまで書き込まれて怒り狂った経験がある。
著校前のタイミングであそこまで正確に書き込めるのは、編集と絵師と校正ぐらいだ。

251 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 17:21:28 ID:5FL23TRO
>予想と称しながら

分かる!その気持ち。
読者を装いながら書き込むんだよ。

252 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 17:24:12 ID:3PY5EPic
理由は何?
編集や関係者がそんなことするメリットって?

253 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 17:29:28 ID:5FL23TRO
>理由は何?

こっちが直接聞きたいくらいだよ。
編集の不手際に対して、こっちが質問しただけで、
2ちゃんで俺が質問した内容を書き込むんだぜ。

この釣り針に俺は食いついた方がいいのか?

254 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 17:47:03 ID:2nCb8T9/
>>252
理由? メリット?
人間はそういうもので動くものなの? そんなに世の中の人は全員理知的なの?
守秘義務があっても、もしも情報漏れが自分の命にかかわることだとしても、
知ったことは何であれ誰かに話したくてウズウズしてる人はいるものだからなあ。
心理学者じゃあるまいし他人の感情に理由を求めようとする方がどうかしてると思う。

255 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 17:53:54 ID:WJqfF397
やる意味がマジ分からん
「予想大当たりじゃんこいつスゲー」
「ひょっとして関係者?」って言われたいから?
そのくらいしか想像つかんなあ

でもそういう幼稚な動機だとすると
仮にもリーマンである編集の仕業である可能性は低いような気がするが…

まあこんなん犯人探ししても仕方なし
ネタバレされたら圧倒的な量のウソバレ張って対抗しろ
「コミックマスターJ」からの引用ですが

256 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 17:59:29 ID:VKUJ3JNa
>>250
毎回、パターンで筋立て予想ができてしまう作家もいるけどなw
特にラノベは
あらすじ書かれても、ファンなら付いてきてくれるから大丈夫だよw

257 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 18:00:59 ID:RyuU0lAi
編集にも話してない先の展開を
スレでばっちり言い当てられてどうしようかと思ったことはある。

258 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 18:02:47 ID:5FL23TRO
>仮にもリーマンである編集の仕業である可能性は低いような気がするが…

会社や編集部の方針に馴染めないのも居るのでは。

259 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 18:03:45 ID:v5Jr9HiK
理由

1)ネ申光臨! されたいだけの暇人
2)「お前が気に食わない」だけの私怨
3)「なんかこいつ(作家)ネットで暴露してますよ!」→編集長不機嫌/
作家の評判ダダ落ち →自分のミス誤魔化せてウマー

260 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 18:05:29 ID:mJ4sfI4K
>知ったことは何であれ誰かに話したくてウズウズしてる人はいるものだからなあ。

ってのは、素人やバイトなら分かるけど、仕事でやってる人間が今更そんなことでウズウズするのかと不思議だ

261 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 18:07:51 ID:3PY5EPic
>>253-254
ようするに感情が理性を上回ってるアフォが書き込んでいるということだな。
いつも身バレしないよう細心の注意を払っている俺には理解しがたい思考回路だ。

どうせ問い詰めてもしらを切られるから、さっさと縁が切れるといいな。

262 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 18:07:59 ID:5FL23TRO
>仕事でやってる人間が今更そんなことでウズウズするのかと不思議だ

新人編集のモラルを侮ってはいけない。

263 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 18:13:13 ID:H+4ns+Lh
・基本sage進行でいきましょう。

264 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 18:15:57 ID:5FL23TRO
すいませんでした。
もう撤退します。

265 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 18:21:01 ID:H+4ns+Lh
>>264
いや、忘れてただけだろうし、愚痴りたいなら愚痴ってくれ。

266 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 18:29:54 ID:g79gOcVn
新人編集?
この時期にぺーぺーの新人?
ワクワクネタバレする程度のヤツが研修期間もなく矯正される事もなく即担当持ち?
スレ持ちシリーズ持ち作家をそんな新人が担当?
シリーズの途中でそんな新人に変わったの?

なんかおかしくね?


267 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 19:02:28 ID:ddr9Kgxm
>>266
別に今この時期だとは書いてないから別の時期にやられたんじゃね。
つか大手で新入社員だったら最初は研修&見習いすっから
下半期から担当持つのもアリ。
小手ならいつでも転職アリだからいつから担当でもアリだろ。

つかリーマンがモラル守るヤツばかりのはずないしな……

268 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 19:09:30 ID:enn1fm61
>>267
むしろ今の時期だからでは?
新人が初めて担当を任された本が世に出る
それで気分がハイになってとも考えられるぞw

269 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 19:19:47 ID:pH25JCZ4
デビューした頃、粘着なヤツに2chで叩かれてて毎日鬱だ氏のうだった。
てっきり妄想ワナビに粘着されたのかと思ってたが
もしかしてアレ担当だったんかな……
担当本人じゃなくても、担当から悪口聞いた編集部の誰かとか

270 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 19:40:50 ID:mSjSYE6Q
どうしよう。担当の言うとおりに書きあげ、発売を待つばかりの話。今さっき読み返したら少しも面白くない。
どうしよう…

271 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 19:43:06 ID:yKT+GKGb
>>270
読者的には面白いかも知れないじゃないか

ただしその場合つまらないものの続きを書かされるわけだが

272 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 19:48:22 ID:VyblvNZQ
妄想粘着ワナビは歪んだ仮想恋愛だyo
犯人偏執なら運が悪かったとあきらめれ

273 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 19:59:46 ID:AypRN3HI
>>266
どんなベテランでもベストセラー作家でも、
いきなり、ついさっき入ってきたばかりの新人君(ちゃん)が担当になることはよくあるよ。
入社して三ヵ月もすれば、ふつーに十人ぐらいを担当させられる。
そういう新人をあてられた作家は、ご愁傷様だけどw
でも、新人のほうが仕事に希望と情熱があって、やりやすいことはあるけどね。
ただ、原稿が担当レベルでOKになっても、その上司のOKを待たなくちゃいけないから
いちいち時間はかかる。それで、俺なんかは、1年4冊ペースが、1年1冊ペースに落ちたw

274 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 20:08:43 ID:VTzmc1vc
むしろ「編集、言ってやって!」と思うときはある。
重度のネラーで関わるスレをチェックしまくり、書かれてた内容をこちらに伝えてくるけど編集は何もしない
推測や業界知ったかぶりのまちがった意見が並んでるとき
ちょっとぐらい軌道修正する書き込みしてくれても罰は当たらないのに

275 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 20:19:50 ID:xXc5qC2A
>推測や業界知ったかぶりのまちがった意見が並んでるとき
>ちょっとぐらい軌道修正する書き込みしてくれても罰は当たらないのに

俺、ワナビ系のスレで印税の話とかがでて、5%だ7%だとかって話してるから、
俺が本を出してるレーベルの印税を10%だってワナビを装って教えてやっても、
逆に3%だ5%だって、もっと低い率だって言い出してた。
最終的にはblogやサイトやってる作家の発言とかが、出てきて信じたみたいだけど、
ノーソースだと絶対に信じやしなかったよ。それどころか悪化していくばっかり。

だから無駄だと思うよ。

まぁ、嘘を嘘と見抜けなければ2chは難しいって言うけど、
いい線ついてる情報を正しいと見抜けなくても2chは難しいな。


そもそも何が本当で何が嘘かを見抜けるような想像力や勘の良さがあればとっくに作家になってるんだろうけど。

276 :270:2008/11/03(月) 20:20:25 ID:mSjSYE6Q
>271
ありがとう…実は二冊目までは書くことになってるんだ。最初は読み切りって話だったのにいつのまにか。
すんげー苦痛。これで読者にも喜んでもらえなかったら自分の評価が落ちるだけだし…。

277 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 20:26:12 ID:jmuW6HQO
>>275
新人一発目は10%もらえないだろ。


278 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 20:30:12 ID:xXc5qC2A
>>277
一般論として10%って思ってればOKだろ。
例外要素を事細かく教える必要ないし。

279 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 20:30:51 ID:pH25JCZ4
>>277
それは277のところがそうなだけじゃまいか。
277は>>275の内容を地でいくワナビなのかと思ったw

280 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 20:38:31 ID:jmuW6HQO
>>278
一般論が通じる世界なら誰も苦労せん。

281 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 20:46:06 ID:xXc5qC2A
279じゃないけど、俺もこれは言っても無駄かもと思いつつ・・・

ID:jmuW6HQOは
>新人一発目は10%もらえないだろ

この部分を新人はデビュー時に5%とか7%だけど、
売り上げや実績がともなっていけば8%9%と上がっていき、
最終的には一般論の10%がもらえると思って書いてるのかな?

少なくともは
>新人一発目は10%もらえないだろ
この部分を一度きりの例外のことだと思ってレスしたんだけどな。
まぁいいや、もう。
わかる奴はわかるだろうし、、わかんない奴はわかんないだろうしさ。

282 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 20:47:39 ID:mSjSYE6Q
こないだ打ち切りになった話、担当にボロカスに言われて改稿する前の一巻のデータを見直してみたんだ。
面白かった。キャラが生きていた。どのみち打ち切りならせめてこっちを読者に読んで貰いたかったと涙出た。

283 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 20:59:19 ID:jmuW6HQO
粛々としめやかにワナビ扱いされてるしw
別にいいよもう。「若人の前途に不幸のなからんことを」だ。

>わかる奴はわかるだろうし、、わかんない奴はわかんない

これに尽きる。

284 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 21:06:46 ID:vaTKNySg
ラノベだけど、受賞デビュー作の印税が低いのは賞金のせい。印税+賞金が合計で10%になるように、デビュー作の印税を下げる。
だから、「新人賞賞金○○円」はあまり意味が無いなあ。まあ、200万とか300万くれるようなとこは印税より多いだろうから
意味あるだろうけど。100万以下のところはそうやって吸収されてしまう。


285 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 21:21:47 ID:hED4U0yQ
ラノベだけど、受賞後一発目から全員10%だよ。
だからレーベルによるんじゃね。
一発目は10もらえないって書いてる人は、
もらえないレーベルからデビューしたってことじゃね。


286 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 21:40:00 ID:srztBtPy
だよな
ラノベにしたって10%貰えないところもあるわけだし

287 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 21:49:45 ID:bqgluEg5
\(^o^)/ 以下の2人から結婚相手を選びなさい
 ● 30代高齢女
 ● 若い頃セックスしまくりの中古女
         ___
       /::::::::::::::::\
      /::::::─三三─\  ハァ? 
    /:::::::((( ○)三(○)\  どっちもダメに決まってるだろ!
    |::::::::u :::::::::(__人__)::::  | ________
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ | |           |
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ .| |            |
  /:::::::::::::::::::::           | |          .|
 |::::::::::::::::: l               | |           |


\(^o^)/ ぶっぶー!残念!中古で高齢女が貴方の嫁に決定しますた。

続いて第2問!嫁のタイプです
 ● 自分ではお金使いまくりで貴方に小遣いを毎日500円に限定する妻
 ● 家事を全くしない妻
         ___
       /::::::::::::::::\  ハァハァ
     :/::::::─三三─\  俺が悪かったよ!
   :/:::::::: (  )三(  ) \  もう結婚したいなんて言わないから。だからお願い、助けてっ!!!!
  : |:::::::::::::::::U(__人__)U::: |. ________
    : \:::::::::  |r┬-|   ,/. | |           |
   : ノ::::::::::::  `ー'´   \ | |           |
 : /:::::::::::::::::::::          | |           |
: |::::::::::::::::: l              | |           |
\(^o^)/ ぶっぶー!残念!お金使いまくりで家事を全くしない嫁ですた。

288 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 22:01:37 ID:Pi0TKkYN
ウチの奥さんは全く家事しないが。
その分俺より稼いで食わせてくれるが。
あ、犬の散歩はしてるわ


289 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 22:05:26 ID:bqgluEg5
>>288
羨ましいわ。家でちゃんと奉仕しろよ
こういう仕事をしていると結局金を多く稼いでる奴が一番凄いのだと思い知らされる

290 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 22:07:24 ID:6ugtUEr/
>>287
多分同じスレ見てる?
いい年だし自力で婚活しようと思った……。

291 :この名無しがすごい!:2008/11/03(月) 22:47:45 ID:E39ibUI3
>>287
>>290
何?見合い結婚を問うスレとかそういうの?

292 :この名無しがすごい!:2008/11/04(火) 07:13:55 ID:jw2b4OGv
純文学だけど20代後半で去年は3冊だして印税300万
辞めずに銀行員してたら倍近い給料だったのになあ

293 :この名無しがすごい!:2008/11/04(火) 07:54:25 ID:r8n1oQjJ
>>245
おつかれー。もしやおれの好きなあのシリーズの作家さんかしらん。

新人ですが印税は10%でした。

294 :この名無しがすごい!:2008/11/04(火) 08:15:38 ID:hD7RsoBx
自分はデビュー本8%だったな。
その出版社の新人賞出身作家は既定で8%スタートだと担当に言われた。
2作目から10%だったが、その後他からの依頼はどこも10%スタートだな。

295 :この名無しがすごい!:2008/11/04(火) 08:49:13 ID:zQez8jDQ
>辞めずに銀行員してたら倍近い給料だったのになあ

銀行を辞めて作家なんかもったいない。
売れてから辞めても良かったろうに。


296 :この名無しがすごい!:2008/11/04(火) 10:35:56 ID:9ZXRpZu6
>>266
>新人編集?
>この時期にぺーぺーの新人?
>ワクワクネタバレする程度のヤツが研修期間もなく矯正される事もなく即担当持ち?
>スレ持ちシリーズ持ち作家をそんな新人が担当?
>シリーズの途中でそんな新人に変わったの?

>なんかおかしくね?


君の書き込みは脳内妄想を一方的に膨らませているだけだから、
おかしく感じるのは当然の事だ。
おかしいと疑うのは、人の書き込みではなく自分の妄想傾向だろう。


297 :この名無しがすごい!:2008/11/04(火) 15:50:50 ID:R8fg08ds
>>292
純文の場合年に3冊出せるだけでも凄いのでは?というイマゲ

298 :この名無しがすごい!:2008/11/04(火) 17:16:57 ID:VmBv6a18
銀行員の年収もあったら最強だったね……

299 :この名無しがすごい!:2008/11/04(火) 18:09:29 ID:jSWWtsEk
編集ってさ、期待値があるときはいろいろ世話を焼いてくれて親切だけど、
売れないと分かると、その掌返しは凄まじいよね。
デビューが決まって、デビュー作が出るまでは、いろいろと、すごくよくしてくれたのに。
おいしいものもご馳走してくれて
そのあとは……。あの頃がピークだったな、俺の人生w

300 :この名無しがすごい!:2008/11/04(火) 19:09:56 ID:X2COEZfb
五千万円あれば、俺は好きな本読んで寝て暮す。


301 :この名無しがすごい!:2008/11/04(火) 19:11:47 ID:9U7R+0qA
>>295
売れてから辞めても、売れ続けるとは限らないからなあ
映画化までなったベストセラー作家でも落ちるときは底辺まで落ちるし
芥川賞とったって底辺付近の人も珍しくないし

302 :この名無しがすごい!:2008/11/04(火) 20:58:00 ID:xmzZQ9o/
芥川賞や直木賞をとれるなら、底辺でもいいな。

ま、そんなん抜きで俺の生活は底辺で、
しかもラノベだから賞なんて全く縁がないわけだけどw

303 :この名無しがすごい!:2008/11/04(火) 21:59:24 ID:ms6krIsW
小室さんのような例もあるしな。
目が眩むような成功を手に入れても、成功がでかいぶん、転落するときはすごい。
底辺をずっとうろついていたほうが、案外幸せなのかもしれない…
などと、他人の転落を見て自分を慰めている自分は、
まるで、キツネとぶどうのキツネだw

304 :この名無しがすごい!:2008/11/04(火) 22:23:53 ID:R8fg08ds
転落するかどーかは周囲の人間次第ってとこが共通点か。
しかし小説の場合、あのよーな破格な成功ってないよな。
唯一いるとすれば村上春樹氏だけど、彼は堅実で小室氏のような心配はなさそうだ。

305 :この名無しがすごい!:2008/11/04(火) 22:32:41 ID:B6RBNpoK
同じ早稲田出身なのに差がついたな<村上と小室
前者は神戸高校で後者は実業から除籍だから頭の出来が違うかw

306 :この名無しがすごい!:2008/11/04(火) 22:41:44 ID:xmzZQ9o/
赤川次郎氏が長者番付で8億ぐらい払ってたりしてたから、相当いってると思うよ。
角川文庫だけで1億冊っていうしさ。

昔からだから平均単価がいくらになるかしらないけど、
平均単価400円〜600円で印税10%で平均単価500円だと50億。
400円と少なめに見積もっても40億。

これに他の出版社やハードカバーとか色々あるし、
印税の率も10%以上もらってても不思議でもない。

307 :この名無しがすごい!:2008/11/04(火) 23:32:13 ID:9U7R+0qA
>>304
まあ逆にあのような派手な転落もないと思う
小室は今でも印税収入1〜2億あったそうだから
ただ派手に暮らすだけじゃ借金は膨らまないよね
小説家って事業系のバイタリティある人は少なそうだ

308 :この名無しがすごい!:2008/11/05(水) 00:19:25 ID:u7P1piAZ
>>299
わかる。よくわかるぞ。
デビューが決まって、デビュー作を書き上げるまでは、いろいろと、すごくよくしてくれたのに。
その後の掌返しは凄まじくて
ずっとデビュー作が出版されなかったわw

309 :この名無しがすごい!:2008/11/05(水) 00:35:09 ID:uisYWh2E
デビュー作の改稿がうまくいかなくて、出来がひどすぎたんですね、わかります

310 :この名無しがすごい!:2008/11/05(水) 00:53:13 ID:HmRiYFvy
飯おごってくれなくて良いから金くれって思ってた。

311 :この名無しがすごい!:2008/11/05(水) 00:56:27 ID:XeP/y2Ri
そうなのか、じゃあ、俺もうすぐ冷たくされるんだなあwww

312 :この名無しがすごい!:2008/11/05(水) 01:07:00 ID:y62Mmb/L
編集とご飯食べても味がよくわかんないんだよな。
ご馳走がもったいない。
お食事券でもくれたほうがマシ。

313 :この名無しがすごい!:2008/11/05(水) 01:11:49 ID:oAZjtGPK
食事を奢られるたび、「最後の晩餐ってことか?」と
ビクビクしてる自分が通りますよっと

今週のバクマン、ジャ○プはいらない作家に面と向かって
死亡宣告してるってホントけ??
いらない時はいらないと言ってくれた方が親切だよなあと
鳴らない電話を待ちながら思う秋の夜長

314 :この名無しがすごい!:2008/11/05(水) 02:40:50 ID:H4PGEUd/
むしろ電話がなったらどうしようと、びくびくしてる秋の夜長……

315 :この名無しがすごい!:2008/11/05(水) 09:45:41 ID:ggKsC1f0
ジャンプは専属契約してるらしいから
契約更新がなければ=もう要らないって事なんだろう
分かりやすいな

直接呼び出して言うかどうかは分からんが

316 :この名無しがすごい!:2008/11/05(水) 22:05:48 ID:Gha/YZRy
昨日、遠まわしの首切りメールが来た。
微妙な(バレバレな)嘘をいい訳に、「また機会がありましたら…」
と〆られていた。
なんというか、こういう悲しいメールよりかは、
はっきりと「あなたの本は売れないのでうちでは無理です」
といってもらったほうが、諦めもつくものを。
はぁ。。。

317 :この名無しがすごい!:2008/11/05(水) 22:51:22 ID:8lPzQR/x
>>316
ちゃんとケジメをつけてくれるなら、生殺しよりかはいいかもよ。
俺も売れないから、ある程度の覚悟はしてて、
そうなったら営業じゃなく投稿でまた一から頑張ろうかなって考えてる。

理由は社交辞令ってことで多少の脚色や嘘でも仕方ないんじゃないかな。

318 :この名無しがすごい!:2008/11/06(木) 01:38:13 ID:0OEc04Uy
>>316
おま俺

319 :この名無しがすごい!:2008/11/06(木) 08:51:25 ID:m8zCPHRK
上の方にあるルックスが有利不利につながるってのマジ?
体験したことないんだがそんな人いるのか

320 :この名無しがすごい!:2008/11/06(木) 09:50:32 ID:ZCeWdlqg
極端に不細工だったり綺麗だったりしなければ、関係ないと思うよ。
ただ初顔合わせは当然小綺麗な格好で行った方が印象良い。

321 :この名無しがすごい!:2008/11/06(木) 12:16:06 ID:k/gAPXIT
初めて下読み引き受けたけど
予想外にめんどくさいなこれ…

傑作Aクラスはさっと通すし問題外Cクラスはさっさと落とすとして
中くらいのBクラスやつ(大多数)の処遇に困る
じっくり読んでもAクラスが枠埋めた時点で通過はないんだよなあ

322 :この名無しがすごい!:2008/11/06(木) 12:31:51 ID:lAsrRIpy
Bクラスが大多数なんだ?

323 :この名無しがすごい!:2008/11/06(木) 13:27:29 ID:jUoSXja6
ハーイ俺
ペンネーム伏せて投稿したらDクラスだった!

324 :この名無しがすごい!:2008/11/06(木) 13:37:33 ID:nlbfIRMr
>>316
戦力外通知でも連絡をいただけるなら良心的。
こちとら
いくらメール送ってもシカトだし。


325 :この名無しがすごい!:2008/11/06(木) 13:45:37 ID:v7qsXQCd
>>321
わかるわかる v
これはイイ! ってのと こりゃ駄目だってのは
迷う必要ないからね
中間のそこそこの中から2,3作選べって言われると
どんぐりの背比べだからな……点数で言えば1点程度の差
でも投稿した方にとってはその差が大きいんだろうな

326 :この名無しがすごい!:2008/11/06(木) 13:50:17 ID:4//OC4ZV
ラノベやった事あるけど殆どBだったな
高校生が主人公でヒロインと出会って少し不思議な事が起こって事件の真相に迫り
全ての黒幕は序盤の味方っぽいやつだったとかでちょっとどんでん返し適当にバトって解決
これからもヒロインとの日々は続いていくんだで終わりパターン
非の打ち所はないけど別に面白くもない

Cクラスは何だかんだであんま見ないね
たまに出てくると逆に嬉しいんだけど

327 :この名無しがすごい!:2008/11/06(木) 14:03:54 ID:lAsrRIpy
>高校生が主人公でヒロインと出会って少し不思議な事が起こって事件の真相に迫り
>全ての黒幕は序盤の味方っぽいやつだったとかでちょっとどんでん返し適当にバトって解決
>これからもヒロインとの日々は続いていくんだで終わりパターン

今のラノベって全部このパターンだし、担当からOK出るのもこのパターンばっかなんだが……

逆に面白いラノベのパターンってない?

328 :この名無しがすごい!:2008/11/06(木) 14:19:54 ID:jUoSXja6
>高校生が主人公でヒロインと出会って少し不思議な事が起こって事件の真相に迫り
全ての黒幕は序盤の味方っぽいやつだったとかでちょっとどんでん返し適当にバトって解決

これを

>高校生が主人公でやおいの攻と出会って少しエロな事が起こって二人の心が迫り
全ての勘違いは序盤のすれ違いっぽいやつだったとかでちょっとどんでん返し適当にエッチして終了

にすればBLも行けるな

329 :この名無しがすごい!:2008/11/06(木) 18:49:55 ID:ZCeWdlqg
そうかんがえると一般小説はキャパ広いな。読み手が子供とオタクだけじゃないからなー

330 :この名無しがすごい!:2008/11/07(金) 00:09:29 ID:kr2pyuTJ
純文学はそれこそ賞に出した人が読んでる以外にいないんじゃないか
純文学下読み経験ないけど
ある人いる?

331 :この名無しがすごい!:2008/11/07(金) 00:29:41 ID:UAcBxE4o
純文受賞作でときどきあるものすごい難解なやつ。
玉石混合状態の中からあれを通した下読みって
偉いなー見る目あるなーといつも感動する。

下読み一回くらいしてみたいけど、純文は無理w

332 :この名無しがすごい!:2008/11/07(金) 00:36:27 ID:qvLyzbIx
どんなに駄作揃いだろうと、どんなに日本語が狂ってようと、
読むだけで金がもらえるんだから、下読みしてみたいけど、

自分が落とした奴が他で受賞したり、
ましてやそれがヒットしたらとかって考えると、
ちょっと二の足を踏んでしまうな。

333 :この名無しがすごい!:2008/11/07(金) 00:38:32 ID:0bfRTAi4
あ、やっぱそんなことも考えるんだ

334 :この名無しがすごい!:2008/11/07(金) 00:41:35 ID:qvLyzbIx
だって俺自身が、ゲフン、ゴホン、だっただからw

335 :この名無しがすごい!:2008/11/07(金) 00:44:28 ID:qvLyzbIx
あ、でも売れなかったけどね。
もし何かの間違いでバカ売れしてたら、
さぞかし気まずい思いをした奴がいただろうなw


336 :この名無しがすごい!:2008/11/07(金) 00:49:01 ID:6+U/5+dD
文章崩壊した小説もどきを読むと、自分の言語野まで破壊されそうで、物凄く苦痛だ
金貰っても勘弁



……って、ばっちゃが言ってた

337 :この名無しがすごい!:2008/11/07(金) 01:56:57 ID:EgNqIszF
>>331
ところで玉石混合はg(ry

338 :この名無しがすごい!:2008/11/07(金) 02:02:44 ID:UAcBxE4o
>>337
ああああああああああああああああorz

339 :この名無しがすごい!:2008/11/07(金) 02:36:25 ID:R1xyZf9E
ゆーあー石

340 :この名無しがすごい!:2008/11/07(金) 02:46:52 ID:ea0eRR4P
これはすげえ!って唸る作品があったりしてとwktkで読んだが
実際はどれも似たようなドングリばかりでガカーリだた……

341 :この名無しがすごい!:2008/11/07(金) 03:50:28 ID:13iirz3S
ラノベで4回くらいしか下読みやってないけど、
自分が一次通した作品が佳作か何かになって、新人がデビューしたなー。
パーティーの時に何回も「下読みしたのは自分だぜw」って
言ってしまいたいと思ったけど、ついに一度も会えずに終わった。
専門学校の講師をしてると聞いたが、今はどうしてるかわからん。
なんかしみじみするなあ。

342 :この名無しがすごい!:2008/11/07(金) 04:03:16 ID:4myIVuFZ
まぁ、審査員ならともかく、下読みでデカイ顔はできない罠w

343 :この名無しがすごい!:2008/11/07(金) 04:04:12 ID:hTKGrCe/
ワナビ乙

344 :この名無しがすごい!:2008/11/07(金) 04:11:33 ID:ea0eRR4P
>>341
自分の場合、誰が一次通してくれたんだろって感謝しながら
パーティ中キョロキョロしてた。
でも誰も声かけてくれなくて残念だたw

345 :この名無しがすごい!:2008/11/07(金) 11:13:03 ID:23reQTXd
受賞パーティもない。
応募者が少ないから下読みも使わない。
そんな賞から受賞デビューした俺は最近の話題は圏外、だなー。

346 :この名無しがすごい!:2008/11/07(金) 11:27:04 ID:KGSo0JNS
受賞式で後輩ピチピチ受賞者に高説たれるのは年一回の楽しみ

ただしたまに自分より業界歴遥かに長い人がいる諸刃の剣

347 :この名無しがすごい!:2008/11/07(金) 12:46:39 ID:8nL0xSky
つい先日、某社の受賞パーティーに出て、
あぁ初々しいなぁ、でも来年何人残ってるかなぁと感慨にふけってました

348 :この名無しがすごい!:2008/11/07(金) 15:28:16 ID:6baF3jeY
>>335
俺を一次で落とした下読みに、他社で出版後シリーズ化されたのを全巻送りつけてやりてえw

349 :この名無しがすごい!:2008/11/07(金) 17:17:22 ID:R1xyZf9E
受賞パーティは「あと何回これるんだろう」と自分の不安で一杯だ。

350 :この名無しがすごい!:2008/11/07(金) 17:35:34 ID:MNrlWgPH
>>345
うちもないw
でも、誰と何を話したらいいか分からないし、そんな席に着ていく服もないから別にいいんだ

351 :この名無しがすごい!:2008/11/07(金) 17:49:16 ID:hTKGrCe/
>>350
みんな超私服だぞ。さすがに受賞者はスーツだけど

352 :この名無しがすごい!:2008/11/07(金) 19:03:50 ID:lkF/WVXm
>高校生が主人公でヒロインと出会って少し不思議な事が起こって事件の真相に迫り
>全ての黒幕は序盤の味方っぽいやつだったとかでちょっとどんでん返し適当にバトって解決
>これからもヒロインとの日々は続いていくんだで終わりパターン

この通りのプロットを出せばありがちだと言われ
パターンを外せばこれじゃ売れないよと言われ
どないせえっちゅーんじゃ

353 :この名無しがすごい!:2008/11/07(金) 19:19:10 ID:gNYkRdKs
>>348
気持ち分かるわあ
やったれやったれ

354 :この名無しがすごい!:2008/11/07(金) 20:52:38 ID:bey0pDYm
>>352
表向きありがちなプロットの中にパターン外しを内包させるのはどう?

でもそれが出来たら苦労はしないんだよな……。

355 :この名無しがすごい!:2008/11/07(金) 20:55:32 ID:R1xyZf9E
「これはラブコメです」
と注意書きを入れると通るという噂をどこかで聞いたぞw


356 :この名無しがすごい!:2008/11/07(金) 21:01:02 ID:23reQTXd
俺は>326みたいの書くのを禁じられてるなあ。書きたいのに。

357 :この名無しがすごい!:2008/11/07(金) 22:10:45 ID:lkF/WVXm
>>353
それやると今度はシリーズ展開が難しいからという理由で没になるw

俺ずーっと疑問なんだけどさ、売り方を考えるのって作家の仕事なのか?
「面白いんだけど、これだとアピールが弱いんだよね」みたいなことをしょっちゅう言われるのさ
でも、直すと話がおかしくなる。
だいたいアピール力を高める要素って何だよ? そりゃないよりはあった方が良いに決まってるけど
物語としての完成度<話題性ってのはどうなんだろう。
アピール力を高めた結果、話がおかしくなって読者に見捨てられたんじゃもうどうにもならんと思う。
本当に面白いと思ってるならイラストとか広告とか、別の要素でフォローしてくれても良いじゃないかよ。


358 :この名無しがすごい!:2008/11/07(金) 23:35:14 ID:R1xyZf9E
しょーもない萌えキャラとか萌えイベント入れたら、
勢いある話を書くことはできないわな。

おれはもう、とくにラノベというものは、伝統芸能「萌え歌舞伎」だと思ってる。
新しいモノなど何もなく、アンケートに答える読者も編集もそんなものは欲しがらない。

これはもう、決まり切ったイベントやキャラを技術でいかに見せるかという、伝統芸能なんだよ。
見得を切るかわりにツンデレるわけだ。

359 :この名無しがすごい!:2008/11/07(金) 23:37:54 ID:pFdf77ri
>>358
おお、なんかものすごい納得したぞ。

360 :この名無しがすごい!:2008/11/07(金) 23:41:24 ID:jmaEwRSY
そんなことやってて何か楽しいのか? それともそれしか出来ないからやってるだけか?

361 :この名無しがすごい!:2008/11/07(金) 23:45:56 ID:R1xyZf9E
楽しいかと言われると、半々だな。
書いてるときはそれなりに楽しい。
でもやってられんと思うことはよくあるw


362 :この名無しがすごい!:2008/11/07(金) 23:50:47 ID:9ZL/CSDu
話切ってスマン。

たいして売れていない。レーベルの中では売れていないというか存在感0に近い。

なのにレーベルスレに異常な熱意を持って俺を叩く奴がいる。

その度を越した書き方に辟易してもうレーベルスレも覗かないけど、
友人が時々現在のスレ状況を教えてくれたりする
あいかわらず新作がでる度に一人熱く騒いでいる奴がいるんだとかなんだとか




……最近、叩いてるの、この友人なんじゃね? とか思えてきた……orz

363 :この名無しがすごい!:2008/11/07(金) 23:52:31 ID:R1xyZf9E
それで一本書けるじゃん。

364 :この名無しがすごい!:2008/11/07(金) 23:54:25 ID:zqhR7LWz
ラノベ書きに聞きたいけど、昔はどんなもん書きたかった?
それとも、初めからラノベ書きたかったって人いる?

365 :この名無しがすごい!:2008/11/08(土) 00:08:42 ID:tmkifIR+
>>362
2での熱烈な叩きは身内からっていうからな…
メールとか気をつけた方がいいよ。
いつ晒されるかわかんないからね。

366 :この名無しがすごい!:2008/11/08(土) 00:15:27 ID:XcXCBGLl
>>363
いや、俺、そういう作風じゃないから

>>364
(・∀・)ノシ

>>365
やっぱりそうかぁああああああああああ……_| ̄|○
なんか、それ以外では会社ですれ違っても、ほとんど話をしないくせに
ソレ系の話だけ、嬉々として話しかけてくるんだよな
ああ、カミングアウトなんかしなきゃよかった……

367 :この名無しがすごい!:2008/11/08(土) 00:16:33 ID:R+L1VksR
>>364
初めからラノベ
俺が作家になろうと思ったときは、ラノベが一番書き手の自由度があるように見えた
それが今や「萌え歌舞伎」な現状

多分担当に信じてもらえてないんだよな俺。
実験作とか出せる人がうらやましい

368 :この名無しがすごい!:2008/11/08(土) 00:17:21 ID:6h+I79dS
>>364
昔はごつい目のSFラノベ書きたかった。古橋秀之みたいなやつ。
あと往年の菊地秀行みたいなやつ。



昔はラノベのほうが何でもありで面白かったんだよ。

たかが空を飛んだり死体を生き返らせる程度を簡単にやれない一般小説が
まだるっこしくて読んでられなくてラノベファンに。

今やラノベのほうが超絶不自由ジャンルになってしまったが。

369 :この名無しがすごい!:2008/11/08(土) 00:18:06 ID:LCGgwOzc
別に叩きでも何でもいいんじゃないか?
少なくともレーベルスレで話題になってる訳だろ。

名前が出るっていうのはそれなりに宣伝効果があるよ。
誉めるちぎると作者乙って言われるのを避けるために、
わざと貶しているのかもしれない。一種のツンデレだな。

370 :この名無しがすごい!:2008/11/08(土) 00:18:46 ID:DRAua2R6
>>362
ほぼ100%に近い確率でそいつの自演だから
話したときにお前がどういう反応するかがそいつの酒の肴だよ

371 :この名無しがすごい!:2008/11/08(土) 00:19:53 ID:LCGgwOzc
>369は>362あてってことで。

372 :この名無しがすごい!:2008/11/08(土) 00:22:46 ID:XcXCBGLl
>>369-370
いや、なんていうか、本当に憎悪みたいなものを感じたんだよね
今、どんな書き込みしてるのか、それとも書き込みをしないで
書き込みがあったって報告だけしてるのか、解らんが

なんでここまで憎まれないといけないんだろうってくらい
恐ろしいものが行間に漂っていた

もし、本当にそいつだったら、俺、ここまで恨まれるほど
何をしたんだろうな……orz

373 :この名無しがすごい!:2008/11/08(土) 00:27:27 ID:hTZjXWhP
>>372
密かにワナビだったのでは?

>>368
>今やラノベのほうが超絶不自由ジャンルになってしまったが。

編集の「提案」したストーリーで、編集の「提案」した展開で、
編集の「提案」したキャラを用いないとOKが出ないんだったら
書くのが俺である必要はどこにもないよなあ――と最近よく思う。

374 :この名無しがすごい!:2008/11/08(土) 00:27:49 ID:R+L1VksR
>>372
同じ新人賞に応募してたんだろう

375 :この名無しがすごい!:2008/11/08(土) 00:33:08 ID:6h+I79dS
>>373
ていうか、いつも「テメーが書けよ編集」って思ってるw


376 :この名無しがすごい!:2008/11/08(土) 00:37:46 ID:XcXCBGLl
>>372-373
Σ(;´△`)エッ!?
そういや、うちのレーベル、子供の頃から好きで、ずっと読んでるって言ってたよ

やたらとうちのレーベルに詳しくって大量に読んでて、その話の流れで、
つい、言っちゃったんだよな……( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


一応、上司だからフェードアウトもカットオフできん
売れて会社を辞めることができればいいのだろうが、
そんな日が来るのか俺……

とにかく原稿に戻るわ(・∀・;;;)ノシ




377 :この名無しがすごい!:2008/11/08(土) 01:33:57 ID:KU4xL9ds
>376
取り憑かれてるんじゃない、そいつに取り憑いてると思うんだ!

だってさ
そいつは一日中376のことを考えてる
そいつの頭は376のことでいっぱい
24時間アンチという名の宣伝活動をしてるわけだ
あわれなもんだよ

378 :この名無しがすごい!:2008/11/08(土) 01:37:10 ID:LCGgwOzc
>そいつは一日中376のことを考えてる
>そいつの頭は376のことでいっぱい

このスレのBL作家部隊が出動する時が来たようだな。

379 :この名無しがすごい!:2008/11/08(土) 01:57:52 ID:RCUuZs27
>>378
wktk(・∀・)
だが実は異性同士、女性同士だという可能性もあるな。

380 :この名無しがすごい!:2008/11/08(土) 02:03:48 ID:PVofMfM1
>>378
お呼びになりましたか?

理不尽な愛憎をぶつけてくる上司×俺
上司のコンプレックスを逆手に取っての下克上で俺×上司
変則的に編集さんを交えての三角関係

お好きなものをオーダーしてください。

381 :この名無しがすごい!:2008/11/08(土) 02:08:46 ID:OJlLlJav
>>380
1がいいな……>>362さんヘタレっぽかったからw

382 :この名無しがすごい!:2008/11/08(土) 02:13:44 ID:LCGgwOzc
俺はここで吹いたw
>上司のコンプレックスを逆手に取っての下克上

383 :この名無しがすごい!:2008/11/08(土) 02:13:58 ID:RCUuZs27
>>380
ぜ、ぜんぶ……いやどれでも面白そうだ

>>381
確かに文章から、かわいいヘタレ部下が想像できるなw

384 :この名無しがすごい!:2008/11/08(土) 09:24:33 ID:3Pz06lFD
個人的にはヘタレ下克上希望

385 :この名無しがすごい!:2008/11/08(土) 09:31:27 ID:PVofMfM1
BL的にはヘタレ攻めはあんまり売れないから、
昼はヘタレわんこ、夜はすごいんですな二面性のある俺×上司、がいいかも。

BLは縛りがきつかった時代を経て、最近は割と何でもありです。
全般的にジャンルが縮小気味で、これなら鉄板で売れるってものが
なくなったせいかもしれないけど。
だから、ラノベの皆さんは大変だなあと思ってる。
ただ、一発当てたときのラノベの山は途方もなく大きいので、
ラノベの皆さん頑張ってください。

386 :この名無しがすごい!:2008/11/08(土) 09:39:51 ID:vRSWQr3E
ラノベは当てても数千万の世界。
でも一般は当てたら数億の世界。
当てた時、途方もなく大きいのは一般の方が相応しいと思われ。

ただ当たる確立はラノベの方が若干よさそう。
こうしてみると、作家業って本当に宝くじみたいだw

387 :この名無しがすごい!:2008/11/08(土) 09:41:45 ID:PVofMfM1
>>386
確かにw
思わずBLと比べてしまったけど、BLよりラノベ、ラノベより一般ですね。

388 :この名無しがすごい!:2008/11/08(土) 13:57:42 ID:WTUjTC4S
15年くらい前は納税ランキングに数人送り込むほどだったんだけどね、ラノベ。
売れ行きが鈍り、手堅いテンプレ化(オタ化)が進み、読者層が狭くなり、さらに細かなテンプレ化……という悪循環。
底辺が一般より手堅かったから、ラノベはイイみたいな勘違いが蔓延したけど。

389 :この名無しがすごい!:2008/11/08(土) 14:09:29 ID:R+L1VksR
そしてこの状況を打破する期待をかけられるのは次の世代だったりするんだよなあ
自由業でも氷河期世代になるとは思ってもいなかったぜ

390 :この名無しがすごい!:2008/11/08(土) 14:14:41 ID:CMSR7MXi
このスレは創作文芸のワナビたちによって逐一観察されています。

391 :この名無しがすごい!:2008/11/08(土) 14:14:42 ID:2nejZrDl
当方、一般エンタメ。
ライトノベルの新人賞授賞式の雰囲気は判らないのだが、一般エンタメの各種授賞式は
ある意味過酷な場な気が。
自分の担当が、目があっても無視して他の作家にべったり張り付いていたり。
友人作家とひとかたまりになっているところにつきあいのない出版社の編集者がやって
きて、自分には名刺を渡してくれなかったり。
去年の受賞者も、受賞作も含めて活動がぱっとしていなければ、編集者に無視されて
所在なげな壁の花だし。
招待状が来るし、交通費も掛からないところに住んでいるから、生存証明として出席して
いるけど、毎年ぐったりする。

392 :この名無しがすごい!:2008/11/08(土) 14:32:28 ID:6h+I79dS
他社編集が射程内に来たら積極的にアタックせんかい。



393 :この名無しがすごい!:2008/11/08(土) 14:40:12 ID:A7jJm0wq
名刺渡して
近作の話題出してみるんだけれども
誰も読んでないんだよ(´・ω・`)ショボーン

394 :この名無しがすごい!:2008/11/08(土) 14:43:41 ID:Bu+/5yJF
まだ来年の授賞式はいける! いけるはずだ!
再来年は場合によっては辛いかもしれないが!

他社への営業ってどうやったらいいのか分からん
名前が残ってるうちにコネ作っとかなきゃってのはわかるんだけど

395 :この名無しがすごい!:2008/11/08(土) 14:47:07 ID:6h+I79dS
作家専門の派遣会社作ったらけっこう行けるかもw

396 :この名無しがすごい!:2008/11/08(土) 14:51:26 ID:gq9zGiOD
それなんて編プロ?

397 :この名無しがすごい!:2008/11/08(土) 19:29:15 ID:TAtAmHfg
>>391
招待状来るが、毎年無視して出席しない。
結局、あんなもんは出版社の見栄張りパーティーだからな。
つきあってられん。
ぐったりすると次の仕事に差し支えるし。百害あって一利なし。

398 :この名無しがすごい!:2008/11/08(土) 20:49:58 ID:eyTbOjv/
パーティーなんかやってる暇あったら1%でも印税上げる努力せいやコラ!って感じですね分かります

399 :この名無しがすごい!:2008/11/08(土) 20:59:13 ID:bVQSC0ms
俺はパーティー行くの好きだけどな

400 :この名無しがすごい!:2008/11/08(土) 21:44:09 ID:rm3FLXTu
スーツ着てパーティに出て業界の今後について語りつつ名刺交換などをしていると
ああオレもちゃんと社会人だなあちゃんと世間の中で生きてるんだよなあと錯覚できます

401 :この名無しがすごい!:2008/11/08(土) 22:19:50 ID:uu4xe8Yv
専業出来てるなら立派なことだ・・・・・・。

402 :イラストに騙された名無しさん:2008/11/08(土) 22:57:34 ID:ZbCAbUwl
某スレで今>>362と同じような現象起こっててわろた。
そうかBLかGLに変換すればいいのか。

403 :イラストに騙された名無しさん:2008/11/08(土) 23:36:15 ID:brH4vY9W
同じスレみてる?
だとしたら女の憎悪こえーよなw
あれは変換できねえ。

404 :この名無しがすごい!:2008/11/08(土) 23:40:29 ID:9F+8N87C
もし見てるのが同じスレなら
女とは限らないと思うがw

405 :イラストに騙された名無しさん:2008/11/08(土) 23:52:48 ID:brH4vY9W
少女スレだから女と思ったんだが違うのか?
しかし変なたたき方だよなw

406 :イラストに騙された名無しさん:2008/11/09(日) 00:35:06 ID:ZquyOGYA
少女スレでも男はいるだろ。
同じスレなら、アレは結局何が言いたいのか知りたくてニヤニヤしてしまった。
真相が売り上げ微妙になった作家同士の潰し合いだったら昼ドラ行きだな。

407 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 00:53:27 ID:wtdA1hxp
あそこの人たち基本的に書き込みが性格悪いよw
スルーが吉w

408 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 01:10:49 ID:5CAiLyZ9
>>403-407
お前達にそこまで言わせるとは、どんな叩き方してんだ?
スレ、教えてくれw

……他人事でもトラウマになりそうならやめとくけど

409 :イラストに騙された名無しさん:2008/11/09(日) 01:21:00 ID:VhUAlM/J
>>408
トラウマになるからやめとけw
俺うっかり探してまで見たのに今猛烈に後悔だ。
ついでに対人恐怖症になりそうだ、どうしてくれるw

410 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 01:23:28 ID:wtdA1hxp
>>408
創作文芸板を少女で検索すれば
少女らしからぬ泥沼スレが見つかるよ……

411 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 01:24:00 ID:29FUHX7F
ヒントだけでも
トラウマの恐怖より、好奇心のほうがいつも勝っていて困る

412 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 01:27:28 ID:SYFO37K4
>>410
レス番どのあたり?

413 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 01:28:19 ID:5CAiLyZ9
>>409-410
サンクス。
しかし>>409の教えに従って見ないことにしとく((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

創作文芸板ってことはワナビスレだよな
コエ〜よ

414 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 01:38:08 ID:gIF2leSG
あれ? 自分が見ていたスレと違ったのかw
>>408
叩いてるというより、新人作家の過去と別PNをご披露してる
悪意があるのは確かだがw

415 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 01:41:01 ID:SYFO37K4
>>414
自分の見てきたところと同じかな。
個別のレーベルスレから伝染した話題で2,3、レスで終わってたよ。
あとは漫画の話とか?

416 :イラストに騙された名無しさん:2008/11/09(日) 01:48:22 ID:VhUAlM/J
>>413うん。その方がお前の為だ。
あそこはもはや少女じゃねぇ負のオーラで満ちてた。
たとえ落ちてもああはなりたくない教訓だけ得たが
失った心の代償の方がデカかった。

>>414-415たぶんそれ違う。
だが行かない方が見の為。

417 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 01:52:51 ID:SYFO37K4
気になるw
>創作文芸板を少女で検索
だと一個しか引っかからないのだが

あとは某社のテンプレ信者っぷりを槍玉に上げてて
それはまあそうだろなwってかんじだった。やっぱ違うか

418 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 01:52:59 ID:1RVc9oZw
>叩いてるというより、新人作家の過去と別PNをご披露してる

見てもないけど、かつての創作仲間みたいなもんかな。

そういうのは確かにつらく当たりそうだw
特に作家になった側の方にアドバイスしてたとか、
途中選考の成績が良かったとかあったら、
嫉妬も半端ないかもしれない。

419 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 01:56:56 ID:gIF2leSG
>>415
ああ、どっちも分かったw
かたっぽ、創作文芸板だよな
叩きじゃないけど、そんな過去を持ちだされるのは、何となく怖いと思った

>>416
他にもまだあるのかw
つくづくカオスだな


420 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 02:14:52 ID:29FUHX7F
少女で検索すると、このスレを見ている人はこのスレも…
で紹介されているスレしかヒットしないんだが。
で、そのスレをのぞいても、特にトラウマになるようなことは…
もっと違うところかな?

421 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 02:22:14 ID:eYEH/R/i
あなたたち原稿しなさいw


……と言いながらうちのレーベルじゃなきゃいいなとびくびくしながら探してしまった俺です。

422 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 02:26:44 ID:SYFO37K4
>>419
拾い読みだけど、その作家がどうのよりスレで人気の別の作家を
ブログで貶したかなんかの過去を掘り起こされたってかんじか。
まあ、あまり反応ないみたいだな、そっちのスレは。
いずれにしろ過去を洗われるのは勘弁だが。 寝ます

423 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 02:42:36 ID:gIF2leSG
>>422
なんか違うスレ見てる気がするな……
今年デビューの新人作家が、実は昔別レーベルで受賞(?)した作品を使い回してるとかで
更に、その作家は別ジャンルでデビュー済みで
その別ジャンルでデビューした当時に、どこかの掲示板で叩かれて、降臨したとか
そんな話だった

424 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 02:45:01 ID:1RVc9oZw
なんか藪の中っぽくなってきたなw

425 :イラストに騙された名無しさん:2008/11/09(日) 02:48:08 ID:1Gd4y0d/
>>406真相が売り上げ微妙になった作家同士の潰し合いだったら昼ドラ行きだな。
で昼ドラ見たくて探してしまったw

[創作文芸]と言うのは優しいフェイクで[ライトノベル少女]か?
最近、新スレになっているから更にわかりにくい。
作家叩きと言うより絵師叩き湾曲だから違うのか?
こんな調査能力磨いて何やっているんだ俺。寝るわ。

426 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 03:04:17 ID:TfNxr0qv
そろそろ雀スーツを繕っておくべきか?

427 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 05:39:14 ID:6rNvd/mV
ああ。見っけたありがとう。
なんか思ってたのと違うけど憎悪スレだな。


428 :イラストに騙された名無しさん:2008/11/09(日) 05:57:51 ID:M/NCcI2u
俺の役目は終わったみたいだな。
こういう叩き少女版でも多いから>>362にお前だけじゃないと
教えてやりたくなてね。

429 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 06:12:37 ID:q46Gu/nz
2chで叩いてるヤツって、暇な上に心が貧しいんだろうな。
会ったこともない作家相手に、なんでそこまで粘着して叩けるのか呆れる。
レーベルスレ見て、こんなレベルの低い奴ら向けに書かなきゃならんのかと絶望した。
つかチラ裏か友達同士で話してろよって思う。
ま、感想言い合えるような友達がいないんだろうな。

430 :イラストに騙された名無しさん:2008/11/09(日) 06:28:06 ID:SmUzlntX
そうだよな・・・。叩くヒマあったら自分を磨けって奴多いよな。

人間不信になりたくないなら行くべきじゃないスレだけど。
昔、作家板持ってたときは俺もっとひどくて鬱になりかけた
からつい同情してしまった。
叩きたい為に個人版作ったんじゃないかってくらいひどかった。
過疎でスレが落ちた時は心底安心したよ。

431 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 06:35:57 ID:2wpeTd+D
酷評されるのは交通事故みたいなもんだと思ってる。
合う合わないは絶対にあるから、
出会い頭の事故は避けられないよ。
向こうがギャーギャー騒ぐのも(酷評するも)仕方ない。

けれど2回連続で来たら、それは当たり屋だなw

432 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 07:36:10 ID:lVeZSYdd
酷評というか「ボクの好みじゃないから駄作」認定がやたら多いのがげんなり

仮面ライダーが巨大化しないことに文句言うなら素直にウルトラマン見てろよ


433 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 08:11:58 ID:tDd3+Gdm
>>430
>>そうだよな・・・。叩くヒマあったら自分を磨けって奴多いよな。 

盛大な拍手を込めて、「おっしゃる通り!」と叫びたい。


434 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 08:18:18 ID:lVeZSYdd
芯がない奴が自分磨きを始めると磨り減って全部なくなっちゃうんだぜ

435 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 09:16:15 ID:MPud+8Jj
みんな偉いな。聖人のようだぜ。
俺はライバルが潰せるならワナビのフリしてでも叩くw
>>362の友人と同類だが、俺には生活がかかっている。
一人でも消えれば俺の発刊点数が増えるんだからなφ( ̄ー ̄ )

436 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 11:08:12 ID:t3n9q9KH
向こうはライバルとは思ってないんだぜorz
脳内ライバル(レーベル看板)が俺の本を「面白いから是非読んで!」と
ブログで褒めちぎった時の生暖かい気持ちはな……

437 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 11:14:46 ID:zs6+3UdU
ライバルを潰すてw

毎年山盛りデビューしてくるのに、各個撃破してる暇なんてないだろw

438 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 11:15:03 ID:DkeTy7X4
単純に「好みじゃない、つまらない」と言って叩かれるのは仕方ないだろ。
料理と一緒で、小説の好みなんて人それぞれなんだからさ。

むしろ、下手にかじった程度の「自称批評家」の方がタチが悪い。
おそらくマニュアル本の受け売りで、やれ視点がどうのテーマ、整合性がどうのと得意げ
に語るんだが、その認識が明らかに間違ってる場合も多々ある。

「お前、ゼッタイ普段、小説なんて読んでないだろ」と突っ込みたくなるような、トンデ
モ理論を展開されたりすると、なんか参っちゃう。

439 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 11:22:01 ID:zs6+3UdU
評論なんて、ぶっちゃけ元本をネタにした二次創作だろ。

エロ同人と一緒の扱いでOK。


440 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 11:44:02 ID:gN6Os7nu
エロ同人の方が使える分、存在価値があると思うんだぜ
トンチキ評論なんてなあ…匿名じゃなきゃ、おもしろいかもしれんな

441 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 11:52:31 ID:p5gmuX4S
レス見てきたけど、ネットにペンネームで出てきて自分の過去
洗いざらい語りなんて厨に撒き餌してんのか? 
語らなきゃ誰も知らないのに迂闊すぎる
>>362はともかくあの場合は自分語りでネタ作った側もバカだ


442 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 13:19:24 ID:teEhW6cU
ワナビスレと作家スレでヲチり合っちゃってるねー

443 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 13:58:30 ID:KziduJtH
ワナビスレを見ているとあまりの誤解に驚くことがある(当方少女系)。
そのレーベル売れてないよ(逆もあり)、とか、その認識間違ってるよ、とか。
しかもその誤解が、いつの間にか事実みたいになってまかり通っていたり……。
基本的に投稿者以外はレスしちゃいけないらしいので黙ってるけど。

444 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 14:04:09 ID:zs6+3UdU
自分は名無しで書き込むけどなあ。
受賞したと言っても、いつワナビに戻るか分からない身分だもの。
ハイワナビと大差ないよ。

445 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 14:05:31 ID:gYf0xheP
>443

だよなあ……
たまーにまともそうなレスが入ると叩かれてるし。

自分に都合のいいことしか聞かないキンモー☆ な
連中ばっかりでびびる。
うちの担当、ああいうの相手にしないといけないから
年々疲れてきてるんだろうか……気の毒。

446 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 14:14:48 ID:KziduJtH
>>445
そうなんだよね。
ただ、運と実力がある人は多少事実誤認してようと
いずれデビューはできると思うので構わないんだが、
デビューしてから生き残れる人は、
他人の意見を素直に聞ける人だと身に染みて思う。

447 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 16:16:42 ID:ScXP0dXJ
今更だがみつけた。女コエー……
究極のヤンデレだな

448 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 16:28:51 ID:gYf0xheP
>446

だな。どうせデビューすれば嫌でも現実を知るんだし。

449 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 16:58:47 ID:I1NnBjo+
生活環境が狭すぎて2ちゃんの発言がすべてだと思っているんだろ。
リアルで話し相手がいないから釣れそうな話題提供して食いつきに喜んでる感じか。
相手にされなくなったら出張して宣伝・・・もう怨念としかw

450 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 17:08:48 ID:2MHHR3J9
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1225679282/l50x
【翼・豆・録】少女ライトノベル新人賞27【白・留・C・愛】

451 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 17:40:08 ID:fsaeFub9
ワナビの不思議なところは、物知らずなのに偉そうなとこだよなー。
見てると歴史も地理も外国文化もさっぱりわかってない発言連発。
それでファンタジーが書けるのか、普通に疑問だ。

452 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 17:42:06 ID:0URL3L9b
ここもワナビ増えたなぁ…

453 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 17:44:18 ID:NIxt1IXm
そのうちの何人かは「作家」になるんだから。
ここにいる人にだって一度はワナビだった人も多かろうに。
そうそう「ワナビ」って一くくりにして蔑まなくても。
それに彼らはきっと最大の「客」でもあるんだしさ。
ってことで、まあ、ワナビの話題はもうやめね?

454 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 17:52:16 ID:TfNxr0qv
ワナビよけの呪文を唱えておこう。

ワナビの癖に、プロぶった意見を書き込んだり、一緒になって掲示板を眺めていたりすると
デビューが遅れます。マジです。
自分の身分を弁えた場所に帰りましょう。

455 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 18:06:33 ID:RALmZpfb
つか、もう諦めてるからせめてプロ気分に浸りたくて来てるんじゃね?

456 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 18:20:15 ID:yPYegele
あんな事やってたらデビューできないよな。
自分の提供した話題で主役になれた気分になってスレが落ちたら本スレの
「スレ違い誘導」と違うとこで怨念活動に励んだり・・・。
あの情熱を資料読んだり原稿描く方には向けられないのかね。

457 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 18:49:37 ID:uWkHtPs4
それ以前にあれだけレーベルや作家を叩いておいて
受賞したとしたらどの面下げて授賞式に参加するのか気になる。

458 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 18:53:27 ID:TfNxr0qv
>457
デビューできないって自分の深層意識で自覚しているから無問題

459 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 19:41:24 ID:+51EN76t
>>455
プロ気分って、ちっとも楽しくないんですけど……。
ワナビ気分に浸りたい今日このごろ。

460 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 20:01:15 ID:I4HpoDDn
>>459
それはプロだからだよ。
人間ないものねだりが大好きなんだよ

461 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 20:57:34 ID:H5kQYffQ
殺伐としたこのスレに、腐女子姉さんの僅かな憩いになればいいと思って
362参上なんだぜ


リーマンの日曜朝7時って、常識有る人達には真夜中だよねぇ?

なのに携帯が鳴るんで、「うわ! こりゃ田舎のジジババに何か!?」って思って
……つーか、単に寝ぼけてたとゆーかw
確認もしないで電話を取ったら、<奴>なんだぜ

天気がいいし、暇だからドライブでもどうだとキタ――(゚∀゚)――!!
今朝、俺の地方は、小雨が降ってたがな!


こんな<奴>の行動の理由を以下の3つから選べ

1.タダの偶然。気まぐれの産物。
2.このスレまで奴のチェック範囲。>>362を見て、新たな嫌がらせ開始。
3.ア”――っっ!!!(>>380参照)




体調不良を理由になんとか断ったんだぜ。
ちなみに俺と奴は、たまに会社帰りに飲みに行くことはあっても
二人きりでドライブするような仲じゃぜんぜんないんだぜっ!!


ままま、負けるもんかぁあああああああ!!!!


























す、捨て身で姐さん方にネタを提供してみたんだぜ……((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
この勇気に免じて、俺の心が折れないように、>>435以外(←頼んでもくれなさそう)から
温かい励ましが、ちょっと欲しいんだぜ。ってか皆、1番って答えてくれよな!
ちょっと、俺、マジでry

462 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 21:17:25 ID:juNDkV3d
色々大変だね。

いちよう、ワセリン買っておきなよね。

463 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 21:20:59 ID:3kcTzqTv
>>461
和んだw てか>>435は釣りかワナビだろ。

てか日曜朝7時に電話、しかもドライブのお誘いなんてヤツは本気です、ええ。
3でないなら、たぶん4です。
362さんにはぜひ行って欲しかった。


464 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 21:22:48 ID:HxQUtLXZ
何スレか前に、ワナビスレで酷評されたヤツが、今頃暴れてんのかw
指摘は素直にいれて、著者校でさくっと直しちまえばいいじゃん
ワナビスレでpgrされたって、瑕疵の少ない本出す方が大事だろ
構成とかまでいじる必要はないけど、明らかに間違ってる箇所もあったんだからさ

つか、見に行くなら覚悟決めて行けと

465 :この名無しがすごい!:2008/11/09(日) 21:30:02 ID:AxWi34XT
>>461
飛べ!イサミを思い出した

466 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 00:05:29 ID:i9R/CM8A
>461
癒されたから、寝不足だけど明日から会社がんばれるよー
そうじゃないときも兼業になっても月曜はしんどいよ…

今後の展開に期待していますw



467 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 00:45:40 ID:IbFkgymw
がんばれ461! 負けるな461! 見まもってるからなー!

468 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 01:45:43 ID:KI7xEdad
何がなんだかわからない

469 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 01:53:04 ID:Qdyvdqnv
>>461
いくら腐女子脳を持っていても思いつかなかった……ので、
月曜日の上司の反応を教えてください。
個人的には
4 >>380を読んで危険な愛に目覚めた
に賭けるw

470 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 02:19:37 ID:fq+MA1sE
>>468
このスレは腐女子に乗っ取られましたw

471 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 03:13:06 ID:/jnKmyph
腐女子はブラックバス並みの繁殖力だな…。
このスレは、もう一般の俺なんかがくるところではないかもしれん。

472 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 04:06:21 ID:XHSKXkY6
一人なら、たぶんそうでもないと思うんだが
二人以上集まると、瞬く間にその場を「自分達の快適空間」に作り替えてしまうからな
おまけにどういう手段を使っているのか、どこからともなく仲魔を呼び寄せる
そうなるともう、漂う邪悪なオーラの凄まじさに一般人は近付けなくなってしまう
あとは、病巣ごと切り捨てるしかない……

473 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 04:32:21 ID:Bdcd8VUL
俺、ラノベだけど、普段このスレはラノベの愚痴(話題)が多いし、
普段はBL作家たちも大人しくしてるんだし、たまにはこういうのもいいんじゃないかな。

特定スレの話題をもちこんで変な対立を招いたのは余り良いことではなかったとは思うけど、

今までの経緯を見る限り、このスレのBL作家陣は腐女子より貴腐人って感じで、
それなりにつつしみをもって参加してきたんじゃないかな?

474 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 05:20:19 ID:xQV+fpO3
>>473に禿同。
ていうか俺も他ジャンルだが、ここの流れは面白く見てたよ。
>>471-472が何を嫌がってるのか知らんが
興味ない話題が出たならスルーすればいいだけじゃね?
作家同士なんだし、病巣とまで言うなんて失礼じゃね。
つか作家ならもっと柔軟になれば。作家以外ならお引き取り下さい。


475 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 05:33:09 ID:XHSKXkY6
>>473-474
ネタにマジギレされてもな……
もっと柔軟に受け止めてくれないか?
それともわざとかw

476 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 05:39:27 ID:/jnKmyph
いや、なんていうか。
腐女子の方がでてきて、そういう話になると、
スレがいっきにそれ一色になって荒れるというのはよくあることで。
実際、アレてきているみたいだし。
なんつうか、一応愚痴スレなんで、萌え話はちょっと控えたほうがいいかもしれん


477 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 06:02:25 ID:4xMOJNIL
473だけど、
BLって分野やBL作家を>>471-472のように貶すのをネタと言える風潮はあると思うけどさ、
こういうのって本人たちが自虐的に言うからネタになるんだと思うのよ。

俺はBL作家陣が書きこみにくくなるかなと思って473を書いたから、
ID:XHSKXkY6やID:/jnKmyphに悪気がなく、
>471-472を読んでBL作家の姐さんたちが不快でないなら、それはそれでいい。

478 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 06:49:54 ID:hyd3EpHe
ナニサマだ、こいつw

479 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 06:53:48 ID:xQV+fpO3
俺は他スレのBL事情なんかはよく知らんけど、
作家スレに来てまで作家を否定的にいうレスは
読みたくねぇなと思って>>474を書いたわけよ。
多ジャンルの作家が書き込んでるからこのスレわりと面白いしね。


さっき外出たらすげー寒かった。
〆切3週間前ー。


480 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 07:07:20 ID:edouwvcM
まぁ、どうせ荒らしたいだけだろうけど、丁度つまったとこだし、ちょっと触っとくかw

>>477
キミの言うBLの姐さん達がやったっていうカキコミを見て不快に思う他ジャンルの作家達の気持ちは思いやってくれないのかな?
しかもキミの
>特定スレの話題をもちこんで変な対立を招いた
こういう書き方だと、BLの姐さん達があちこちで暴れて対立構造作ってるというふうに読めるんだが
BL書きに罪をきせたいわけか?
それともBL書きのキミがあっちこっちで自演して双方を煽ろうとしてたと告白してるわけか?
だとしたら、他のBL書きの迷惑になるからやめてくれないかな

あと、作家なら回線切り替えるだけでなく、文体変えるくらいの芸当は見せて欲しい

481 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 07:14:39 ID:e5XskvTj
>>478は仲間討ちでも狙っているのだろ?
477は普通にここの住民だと思う。思いやり感じられる。

こんな早朝に起きてんだ。
で、きっと俺みたいな週明け提出で今日〆切なわけで
担当出社する前に送らなきゃならねえとか?

482 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 07:43:15 ID:4VzXkrRe
>>481
何故かしらないけど夜じゃないと原稿が進まないから、あきらめて夜型で生活してる。
夜だと開いてる店は限られるし、何かと不便だから、本当は昼型で生活したいんだけどね。

483 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 09:48:34 ID:MjqM/kOU
>特定スレの話題をもちこんで変な対立を招いたのは余り良いことではなかったとは思うけど

>>464から感じるところがあったんじゃないかな(BLと断定するのはどうかと思うが)
読んで、過去レス遡ったら私怨にスレが巻き込まれた可能性もありかと感じたもんで

484 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 09:51:04 ID:/UgiHwRd
今までのスレの流れを見ていると、
なんか所々で日本語分からない奴が出てき荒らしてる感じがするよ……。
そいつが出てくると、流れがグキッてなる感じ。

というわけで、遅ればせながら>>461頑張れ。
その友人は怪しいぞ、で、自分も色々期待しているw

485 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 10:11:22 ID:8SYE0KnU
自分BL作家じゃないが、>>461の焦りっぷりに癒されたよw
和んだ御礼に上司を押しのけて次の週末に>>461をドライブに誘いたい気分だが、
冒頭7ページで止まったまま原稿が進まねぇ…。いっそ最初から書き直すかな…。

486 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 10:12:36 ID:8SYE0KnU
うぉ、あげてしまった…スマソ。

487 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 10:30:46 ID:1zaR92ZX
473=477なんだけど、>>483
>は>>464から感じるところがあったんじゃないかな(BLと断定するのはどうかと思うが)

ごめん、ここはBL作家と少女向けラノベ作家が俺の頭の中でごっちゃになってた。
と言うか、BL作家と少女向けラノベ作家が、ラノベ系女性作家みたいな形で一括りにしてた。
ルビーとビーンズみたいな形じゃなく、コバルトみたいな感じ。
だから>>464とかは全然関係ない。

そんなわけで>473の
>特定スレの話題をもちこんで変な対立を招いたのは余り良いことではなかったとは思うけど、
ここは失言だった。取り消すよ。
BL作家と少女向けラノベ作家の皆さん、ごめんなさい。

480の件もあって、もう俺は黙ってた方がいいと思ってたんだけど、
俺の誤解や失言が元でレスが続いたらデメリットの方が大きいかと思って、
寝る前に打ち明けておきます。

488 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 10:52:43 ID:5I+s02H2
>487
おやすみなさい
自分はBL作家だけど別にこれくらい気にしてないよ。ゆっくり寝てね

奇跡が起こって〆切の二週間前に原稿が終わった
十月分までの経費のまとめまでやった。歯医者もジムも行った
昼型生活に変えてからすこぶる順調だ
体調もよくなったし、なにより近所の人にあやしい目で見られなくなったw
毎日同じ時間に起きるって大事なんだなぁとつくづく思うよ
今月はもう暇なので>461に萌えておくw

489 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 10:58:32 ID:/UgiHwRd
本当に詫びいれるべきは>>487じゃないよなw
他スレの話を持ち込んだり、いい雰囲気のところに横槍入れたりしてた
しょもないやつが問題だったわけで。
なので>>487はあんまり気にするなよろし。
ぐっすり眠れ。

490 :469:2008/11/10(月) 11:27:02 ID:Qdyvdqnv
起きたらBL作家に申し訳ない流れになっていた……すみません。
他スレの話題に戻したくなくて乗っかってみたんだけど、
よけい変な雰囲気にしてしまったみたいだ。
今日〆切なんで大人しく原稿に戻ります。

491 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 11:32:33 ID:/UgiHwRd
>>469も全然悪くない。
謝るべきは他にいる……と、この流れももういいかw

492 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 18:01:19 ID:HwJOhHQn
なに、この流れw

493 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 18:32:30 ID:xVv4vrUm
じゃあスレタイに沿った話題を

担当を変えたいと思うのですが、どうやったらいいのかわかりません
経験者の話を聞かせてください

494 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 18:53:49 ID:OQNUebMR
>>493
編集長に直談判するのが一番だといわれました。一般の話です

495 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 19:06:47 ID:x9Xohh2c
編集長に直談判だね
ただし当然ながらその担当からは嫌われても良い覚悟で

496 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 19:32:23 ID:obes4ZRq
気持ちの悪いスレになっちまったもんだ。
女は文書かずに家事をしてろよ。

497 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 19:35:13 ID:KI7xEdad
チェンジが続くとその担当は減給、みたいなシステムなら、
もうすこし世の中が明るくなると思います。

498 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 19:40:55 ID:AsMJ8UwK
締め切り前は太ってしょうがない
食わないと頭が回らないし、秋は食い物がうまくてどうしようもない
運動で気分転換→運動すると腹が減る→腹が減ると仕事が出来ない→食うで
デブへの階段を一歩一歩上っている

499 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 20:01:26 ID:TXvbJvGi
30越えるとやせててもおなか出てくるよね…
俺の作品の絵師さんは忙しいのに無駄にマッチョだ。
時間のやりくりが上手いのだろう、俺は誤用の意味で煮詰まると他のことが
何も手に付かない。


500 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 20:05:30 ID:xVv4vrUm
>>494-495
編集長ですか……面識ないんです。
ざっと状況を書くと地方在住で東京に出るのは一日仕事
だもんで打ち合わせば全て電話。

なんというか、私は頭の回転が遅いんですよ。当意即妙とかそういうのは無理。
で、そのことはちゃんと言ってあって、「考えがまとまったらメール下さい」という話にはなるんですが、
「考えた結果私の初期案の方がいいです」ってなメールを送ると次の打ち合わせで、
「俺の言ったこと分かってないでしょ?」とくる。
後はもう攻撃的に畳みかけてきて、こちらが納得しないことを伝えると、
「ちょっと考えてください。それじゃ」で、がちゃん。……頭冷やせと言わんばかり。
彼の言うことの全てが間違ってるとは思いません。むしろ有用なアドバイスの方が多いです。圧倒的に。
しかしこれでは聞く気になれないのも事実です。


501 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 20:08:43 ID:tsW9vaG4
大人になれ

502 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 20:18:00 ID:KI7xEdad
編集に、

「それが面白いならあんたがデビューできるだろうよ!」


って言ってみたい。

503 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 20:21:07 ID:x9Xohh2c
>>500
んー、その手のタイプの編集さんは部内でも割と発言力高い傾向にあるから
チェンジ希望するのは結構危険かなぁ
編集部側でも使えないって思ってる編集だとあっさりいくんだけど

"その出版社では"我慢するしかないんじゃない?

504 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 20:29:12 ID:m2QtKCu5
綿密に打ち合わせた結果に従ってプロットを仕上げたのに
出来上がったものが編集のお気に召さなかったらしく、
まったく方向の違う話にさせられる。
この場合、
 何故それを最初に言ってくれませんでしたか?
 どういう傾向の作品がいいか訊きましたよね?
って怒ってもいいんだろうけど、
いちいち怒る時間と気力と体力が惜しいのでスルー。
だがムカつくのはムカつくのでこういうところで吐き出す。

そういうことが3回くらい立て続けにあったけど
注意する気も改善してもらう気ももう起きない。
注意や指摘をして訴えると人格を否定されたと思い込んで
気を悪くするタイプの人間なのが言動から解るし、
そんな指摘は親切以外の何物でもないと思っているから。
とはいえ担当替えが早めにあるよう祈るばかりだ。
でないといつか言ってはいけない最後の一言を言ってしまいそう。

前に言っていたことと今言っていることがまったく違う、
そのことに自覚はあるがあまり悪びれていない、
結局はこちらが相手の意向を汲まなければならない、
そんな編集に対応する精神的に気楽な方法を教えてくださいorz

505 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 20:43:05 ID:KI7xEdad
いや、気楽な方法なんてないから。

506 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 21:00:12 ID:xVv4vrUm
>>503
役職持ちなので多分発言力もそれなりです。
多分彼は圧倒的多数が楽しめる物語が欲しいのでしょう。
それが売れたときは一番大きいというのは分かるんです。
でもそういう、ワンピース的な話を好む人というのは、それがなくても困りはしない人だと私は思う。
ルフィにはあこがれられない人の受け皿になりたいと、そう思うのです。

大人になれ、というのは娯楽の提供者として割り切れ、ということでしょう。
それもよく分かります。

>>504
一緒に人事異動の季節に期待しませんか?

507 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 21:02:30 ID:7ziJKePP
>そんな編集に対応する精神的に気楽な方法を教えてくださいorz

多分、売れたら力関係は逆転すると思うし、
仮に逆転しなくても他からお呼びがかかって嫌いな奴とは仕事しなくて済むよ。


じゃあ、どうやったら売れるんだ、っていう質問はしないでね。
それは、どうやったら作家になれるんだ、ってワナビに質問するのと同じだからw

508 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 21:12:57 ID:/BkM9Q4P
俺、自分でもいうのもなんだが売り上げ的にはかなり貢献していると思う。
でも、キャラ的に、舐められ番長なんだよね。
年下の担当にまでタメグチで、かなり威圧的な態度をとられる。
でも、俺より後輩は、なにか大物オーラを放っている。
売り上げ的にはイマイチで人気もあまりないが、編集長まで敬語だ。
しかも、定期的に作品は出版している。
なんというか、大器晩成的なオーラがあるんだろうな…。
その点俺は、売れているときに売っておけみたいな、使い捨て扱いだ。
僻みかもしれんが、生まれ持ったキャラって絶対あるよ


509 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 21:14:52 ID:tsW9vaG4
>>500が「頭の回転が遅いんですよ。」と言ってるから、いっぺんに言っても考えがまとまらないんだろうなと配慮してくれて、「ちょっと考えてください。それじゃ」となってるんじゃないのか?
「考えた結果私の初期案の方がいいです」という根拠を伝えきれてないか、相手が納得できるだけのものがないから「俺の言ったこと分かってないでしょ?」と言われるんじゃないか?

>彼の言うことの全てが間違ってるとは思いません。むしろ有用なアドバイスの方が多いです。圧倒的に。

そんな素敵なアドバイスくれるのに、態度が気に入らないから受け入れられないって意地張ってるのはすごく損だろう
つか、>>500は贅沢だと思う

510 :362=461:2008/11/10(月) 21:16:33 ID:K2qa9wJw
なんか俺の書き込みが原因で、変な流れを作って申し訳ない。
貴腐人方にも、逆にソレ系が嫌いな男性陣にも、それぞれ不快な状況の元凶作って
本当に申し訳ない。

――でも、俺の怖さを解って欲しい。本当に解って欲しい。
ここで自分茶化して、自虐でもかまさないとやってられないんだよ!

以下一応本日の報告。苦手な人はスルーよろしこ。しかし、期待はするな>貴腐人方









今日、一生分の勇気を振り絞るようにして会社に行ったさ
奴はいつもどおりだったよ。まったく全然、変わりなし。
「おはよう」って通りすがりに声かけただけ。

俺の会社、だいたい忙しいから、昼飯を示し合わせて一緒に食べに行くか
お互いの帰社時間が重ならない限り、あんまり私語とかできない状況なんで
それが普通なんだけど、奴の席から、奴の上司の席に行くには
なぜか俺の席の後ろを通るのが最短なんで、なんか奴が通る度に
何か言われるんじゃないかと思って、変な神経使って、本日の俺のMPは0なんだぜ。

そもかく、そーいうわけで、>>461の回答は1番が正解のようだ。

ってか、俺はもうそう信じるんだぜ。百回くらい声に出して言えば、信じれるよな!

あ、>>467、励ましてくれてありがとう( ´Д⊂ヽ
一人も励ましてくれる奴がいなかったら、俺もry


511 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 21:25:23 ID:/BkM9Q4P
>>510
思うに、>>512さんとその上司の関係をめちゃくちゃにしようと企む、
もうひとりの黒幕がいるんじゃないか。
いや、ホラーとかではよくある展開だが、実際にあるんだよ。
その人の人間関係をめちゃくちゃにしようとするサイコパスっていうのが。
最近読んだ、実際にあった事件の犯人がまさにそれで、
Aという人の評判を貶める悪評を広めて、それを、Aの親友のBがやったように見せかける。
その結果、AとBは破綻。Aは黒幕に依存するようになり、まんまと殺人の共犯者にさせられる。
……という実際にあった事件。

まあ、そういうこともあるから、あまり気にするな。
気にしたら、悪口を広めているやつの思う壺

512 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 21:44:34 ID:KI7xEdad
おれと上司の関係をめちゃくちゃにだと……!

513 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 22:21:38 ID:xVv4vrUm
>>509
テンションに影響する、というのは創作に関してかなりクリティカルな問題でしょう。

ぶっちゃけこの手の悩みというのはうんざりするほどありふれてると思います。
509さんが私のことをわがままなガキだと思うなら、それはあなたが才能に溢れて恵まれているからですよ。

もう一つ言うと、売れてるなら悩まないんです。担当の意見に押されて作業的に作っておまけに売れてない、というのが最大の問題。
このままだとやっつけ作業して消えるだけの未来しか見えないんです。



514 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 22:24:39 ID:TXvbJvGi
>>510
つまんないからもういいって。
なんかあんたが売れないのわかる気がするわ。

515 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 22:38:29 ID:2WGwQ4hh
慰めにもならないけど、今、ナメられ番長の人は、大きなチャンスを
持ってると思っていい。
今はまだニコニコいじられていて、何か理不尽なことが起こった時には
ドーンと怒るんだ。爆発的に。そらもう相手の言い分を聞かない勢いで。
そうなると、あの温厚な人が怒るんだから、こりゃもう相当な事態だ、
てことになる。普段から威張ってたり、小さなことで文句つけて、怒鳴り
込んでくる作家より、ニコニコドカーンの方が何倍も効果がある。
今は許しても、いざって時は烈火のごとく怒る。
ナメられ番長は、その切り札を隠し持ってる状態だ。

ま、その結果決裂しても、責任はとれませんがねw

516 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 22:45:59 ID:V250ls5d
自分は>510読んで、どんな本書いてるのかすごく興味わいた

517 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 22:50:14 ID:oU+8sAXn
>>515
それは「あの人は普段はそうでもないのに、いきなりキレる。取り扱い注意」
と距離をおかれるための布石ですね、わかります

518 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 22:58:17 ID:2WGwQ4hh
あー、そう思われちゃうのかー。
ごめん、なかったことにして。

519 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 23:16:32 ID:EoGx+B81
>>510
まあ何だ、そんなに話し相手がほしいなら、
ブログかミクシィでもやったら?

520 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 23:26:13 ID:JicwifxO
つか、ちょっと前なら、なめられ番長も奥ゆかしいとか謙虚とか
いい方に受け取ってもらえたかもしれないけど
今の時代(実は昔から)、我を通す人のほうが生き残るんだよ。
奥ゆかしいとか謙虚なんていうのは、相手にとって都合がいいってだけなんだ。
もちろん度をこすと仕事なくなるけど、ある程度、アンタッチャブルな雰囲気はもっていないと、
ひたすら舐められ続け、骨までしゃぶられる。

521 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 23:29:08 ID:qVfArPBU
ミクシィめんどくさいけどコネできるんならやりたい
実際どうなのミクシの縁で仕事とか来る?

522 :この名無しがすごい!:2008/11/10(月) 23:59:44 ID:TdR4wPE0
>>519
2ちゃんの空気の方が好きなんだろ。
気に入らんなら読み飛ばせばいいのさ。

523 :この名無しがすごい!:2008/11/11(火) 00:05:50 ID:6lBgFHBJ
ミクシィやっているけどコネもある程度そいつの売り上げ実績
次第だろうな。

・・・なんかこのスレの雰囲気、以前と変わってね?
攻撃的なのうじゃうじゃ。
アンタッチャブル実体験出来てる感じだぜ。

524 :この名無しがすごい!:2008/11/11(火) 00:23:36 ID:Ye/wvFSZ
ワナビスレにリンク張られたりしてるからなあ


あー密林の順位がどんどん落ちていく……

525 :この名無しがすごい!:2008/11/11(火) 00:23:42 ID:GBPpfqG0
売れてない上にストレス溜まりまくりで、しかも逃避先のスレが荒らされてんだから
そりゃ殺伐とするでしょ。


526 :この名無しがすごい!:2008/11/11(火) 00:53:08 ID:ubNOfobE
>510はコテにしたら、どうだろう?
レスする相手も数字じゃなくコテ宛てにしたら、
嫌いな奴はNGワードで一括して見なくてすむし、
無用な争いを避けられると思うんだが。

527 :この名無しがすごい!:2008/11/11(火) 01:02:28 ID:ESUWl/xs
>>526
すでに>>510が毎日なにかしらを報告せねばならない事態に巻き込まれるであろうことを
前提に語ってるよな、お前w

528 :この名無しがすごい!:2008/11/11(火) 01:09:06 ID:MrdMPj/J
>508
>僻みかもしれんが、生まれ持ったキャラって絶対あるよ

そりゃ僻みじゃなくて「隣の芝生」だろ。
ちなみにキャラなんて作れる。自己プロデュースってやつだよ。
この職業に限らず、「相手にどう見せるか」も仕事のうち。
作品さえよければ…なんて時代はもうとっくに終わってる。
オーラってのも才能と同じで、努力して磨けば光るんだよ。
量に差はあっても、才能もオーラもみんな持ってんだ。
その後輩は努力して磨いてんだなーとか思わないのか?
あんた作品が売れてんだろ? 人間的魅力もあれば無敵じゃんよ。

529 :この名無しがすごい!:2008/11/11(火) 01:12:39 ID:ubNOfobE
俺は素で>508は編集部全体から愛されてると思ったけどな。

530 :この名無しがすごい!:2008/11/11(火) 01:34:36 ID:ZBajFK7w
でもいじられて幸せかっつーと別問題だよな


531 :この名無しがすごい!:2008/11/11(火) 01:41:25 ID:XFyqrYNg
愛され方には、自分の望んだ愛され方と、そうでない愛され方があるという。

532 :この名無しがすごい!:2008/11/11(火) 03:55:38 ID:cY195iQM
このスレは生活困窮者が集うスレだぞ?
>>508はスレが見た幻なんじゃないか?
林先生なら、きっとそう言ってくれる筈

533 :この名無しがすごい!:2008/11/11(火) 04:39:34 ID:QJAm/LQY
スレタイが変っちゃったから、
ここが困窮スレだということを忘れている(または知らない)人もいるのでは?

534 :この名無しがすごい!:2008/11/11(火) 10:50:47 ID:GBPpfqG0
やっぱ生活困窮をスレタイに入れないとダメだな。

535 :この名無しがすごい!:2008/11/11(火) 10:55:28 ID:froYM0gC
でもなあ。俺みたいに兼業だと生活は困窮しないよな、売れないけど。

536 :この名無しがすごい!:2008/11/11(火) 11:10:08 ID:dozH4G36
ホントに困窮してたらネットなんてやれないわけだしな。

537 :この名無しがすごい!:2008/11/11(火) 11:20:24 ID:a5DlKiQV
当方一般エンタメ。
売れていれば下へも置かぬ扱いを受けているかと思えば、そうでもないのが出版界
の不思議なところ。
初版×万越えの著名作家でも、赤を入れたゲラを紛失されて、詫び状とか謝罪でも
なんでもなく、へらへら笑って「ごめーん」で終わりと聞いたばかりだ。

どう考えても理不尽だということをされたら、腹をくくって言うべきことを言って、
改善を求めないと、どうにもならない編集者が多いのが実情。
自分の人間性を落とさないために、鷹揚な態度を見せたところで、反省なんてしや
しない。「別にいいんだ」で同じミスだの失礼極まりないことを何度でもしてくる。
しかも前任者から後任者へも「あの人、怒らない人だから」と、引き継がれる。
逆に扱いづらい作家は、「扱い方マニュアル」そのものが引き継がれる。

扱いづらい作家と思われたら、売れなくなったが最後、最初に干されるけれど、
好人物でも売れなきゃ干される。
だったら、自分のためにもストレスは減らすに限るよ。

でもさ、そういうことをすること自体がストレス(こんなことを言って、ますます
嫌われるとか、あとでくよくよするタイプ)になる人にはお勧めしないよ。
さらにストレス増やすだけだもの。

538 :この名無しがすごい!:2008/11/11(火) 13:52:10 ID:gsnqLyLX
当方、一般エンタメ。
売れてはいないが、複数の版元で仕事してるので、
理不尽に対しては、「干すならどうぞ」と腹をくくって怒ってる。
デビューした版元だけで書いていた頃は、そうもいかず泣き寝入りだった。
500さんがどんな状況か分からんけど、続けてりゃ、状況は改善すると思う。
というか、自滅するのはもったいないよ。

539 :この名無しがすごい!:2008/11/11(火) 14:38:05 ID:GBPpfqG0
複数の版元がキーワードだな。
逃げ場のない状態は一方的にフルボッコなのは
この世の常識。

540 :この名無しがすごい!:2008/11/11(火) 15:12:13 ID:v4aF6uiZ
相性の合う、合わないってのはあるわけで……。
だが>>500のはちょっと違う感じがするなぁ。

>>500は、編集が変われば上手く行くと思ってるなら、
それも違うと言っておく。

>「考えがまとまったらメール下さい」という話にはなるんですが、
>「考えた結果私の初期案の方がいいです」ってなメールを送ると次の打ち合わせで、
>「俺の言ったこと分かってないでしょ?」とくる。

この時、編集の言ったことを加味して修正した上で、
それも提示しつつ「初期案がいい」ってメール書いてる。
編集の言った内容がどの程度のモノか分からないけど、
ただ初期案の方がって話になったら、
そりゃ編集も俺の話聞いてなかったでしょってなるわな。
編集も意見を言う以上、何か意図があって言ってるんだから、さ。
その意図を少しでも考えてるかな?

>>513で言ってるが、

>担当の意見に押されて作業的に作っておまけに売れてない、というのが最大の問題。

これは担当の言っていることを採り入れた上で、
自分の意見になるところまで昇華しきれているかって話じゃないかな?
もし昇華しきれてるなら、自分の作品って自信も持てるだろうし、
作業って感じにはならない。
ただ、担当の言われた通りにやってるだけなら、
それこそ担当が作品書くのと同じだしなー。

俺も昔そうだったから>>500の気持ちはすんげーよく分かる。

とりあえず、>>500が今のままなら、担当が変わったり、
レーベルが変わっても、結果はたぶん変わらないんじゃないかな。

ちなみに担当を変えるってのは、余程のことがあっても無理。
編集長に直訴しても、むしろ担当との仲が悪化するだけで、
直訴はし損になると思われ。
俺もそれで失敗してるから。

541 :この名無しがすごい!:2008/11/11(火) 15:23:02 ID:nl9qEFhW
つか売れてないのを担当のせいに出来てるのなら
それで精神の安定は得られてるんじゃね?
逆に担当が有能でいい人なのに売れないともう死にたくなるよ

542 :この名無しがすごい!:2008/11/11(火) 15:52:49 ID:KHtPNTD5
>>540
がすごく親身にいいこと言ってくれてると思った。
だがいまの>>500に届くかはわからんので、とりあえず自分がもらっとく。

543 :この名無しがすごい!:2008/11/11(火) 16:28:00 ID:FVGlpr3R
プロットの段階では担当の言うことをハイハイと聞いて、
いざ書きだしたらそんなのすべて無視してる。
それでもなんとかなる。
なぜなら完成品の出来がいいor担当がプロットの内容忘れてるから。
おそらく後者。

544 :540:2008/11/11(火) 17:05:01 ID:v4aF6uiZ
>>542
俺も昔同じ事があって、苦しんでたから、
まあ、つい言ってしまったのよ。

自分が変わらなきゃってのに気付いたのが、
色々あって1年ぐらいかかったし。

んで、ようやく自分で誇れる原稿が出せるようになったのが、
つい最近になって。

そういう意味では>>500が苦しんでることは、
誰もが通る道だと思うし、思って欲しい。
みんな、それを乗り越えているんだって。
(社会人経験が少ないと、担当編集との折り合いの付け方って、
やっぱり難しいだろうし)

それでもダメな時にこのスレはあるしなーw

偉そうなこと言ってスマソ。
もう七紙に戻ります。

545 :この名無しがすごい!:2008/11/11(火) 17:38:11 ID:9hW57LPn
>>543
やるやるw
発売日決まってるときは有効なテだよな、それも

プロットの内容はうちの担当もガンガン忘れてそうだ
半分以上変更して、キャラ名まで違ってても、そこは突っ込まれなかったw
きっと何人も担当してるからだな〜
表紙サギとかあらすじサギとか普通にまかり通ってる業界なんで
いい感じのイラストとあらすじとアオリが書けそうな
プロットにさえしとけば、けっこう担当はスルーしてくれる

つうか、自分でプロットにあらすじやアオリめいたものを書いておくと
けっこうな確率でモノホンの文庫のあらすじに文章が採用されてるあたり
担当www手抜きたいのかwwwって思うw

546 :この名無しがすごい!:2008/11/11(火) 18:59:10 ID:KERFssPg
見つけたんで、一応貼っておくよ。

原画紛失、漫画家と小学館和解=「金色のガッシュ!!」−東京地裁
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008111100809

> 和解条項は小学館が原画の紛失を雷句さんに謝罪し、和解金255万円を支払うなどの内容。

547 :この名無しがすごい!:2008/11/11(火) 19:11:41 ID:aYOHhsu3
しかし担当の中には、一語一句自分の指示した通りに書かないと
OK出してくれない強者もいるわけですよ。

548 :この名無しがすごい!:2008/11/11(火) 19:21:39 ID:SQSTP6Lf
プロットの段階で作品の価値は八割方決まってしまうという持論があるんで、そういう担当は理解できないね。
まあ、幸い、そんな傍若無人をする担当には当たったことがないが。
プロット作りを放棄させられるなんて、作家としてのアイデンティティーを根こそぎ奪い取られるような屈辱だろう。
例外として、余程面白いプロットなら喜び勇んで書くんだけどね……

549 :この名無しがすごい!:2008/11/11(火) 19:34:51 ID:gsnqLyLX
プロットどおりに書かなきゃいけないっていう担当に当たったことない。
登場人物に引っ張られてストーリーが変わるのはフツウだと思うけど。

550 :この名無しがすごい!:2008/11/11(火) 19:53:44 ID:aB2jHYwd
自分はプロット通りにできた試しがないので
>>548みたいな担当に当たると、すげーきつそう……。



551 :この名無しがすごい!:2008/11/11(火) 20:12:54 ID:gsnqLyLX
549です。
ごめん、548を読み違えた。
プロットについて、担当に口をはさまれたくない、ってことね。
それは同意。
自分は、自分で作ったプロットを自分で変えながら書いてます。

552 :この名無しがすごい!:2008/11/11(火) 22:07:24 ID:IY0o1kR8
プロット云々は、こっちにも非があったりもするからなぁ。
作品の、商品としてのウリというかアピールポイントが分かりにくいとかね。
特に、こちら発のプレゼンが下手だから通らなかったり改悪されたりする事はある。

まぁ、担当との付き合い方も対人スキルというかコミュニケーションの範疇だと思うぜ。
他業種の連中は、ソリの合わん上司やら部下やらと一緒に仕事してんだしな。

553 :この名無しがすごい!:2008/11/11(火) 22:33:54 ID:GBPpfqG0
まあ、ニーズと作家性が交わるポイントを探すしかないね!

セールスポイントというか、話の焦点はきっちり打ち出した方がいいよ。
あれこれ欲張ると、ぼんやりした駄作になる。


554 :この名無しがすごい!:2008/11/12(水) 00:06:25 ID:hxmo+mNT
>>552
そこであれだ
プロットの頭に「これはラブコメです」と書いておくw

555 :この名無しがすごい!:2008/11/12(水) 00:35:33 ID:cyZJT+Qn
それはホント目鱗だった。

556 :この名無しがすごい!:2008/11/12(水) 05:15:26 ID:b0o7GRD9
Q.名古屋在住の作家に「プロになりたければ、すべての職業の仕事内容を知っていなくてはだめだといわれました。本当でしょうか?

A.大嘘です。その作家は、自分のライバルとなるようなプロ作家が少しでも誕生しないように、出鱈目を言っているのです。
世の中に、いくつ職業があると思いますか? 
すべての職業の仕事内容を知るには、1000年ぐらい必要でしょう。
例えば殺し屋の仕事内容を知るのに、いったい何年ぐらいかかるか、想像してみてください。
また、戦闘機のパイロットはどうでしょう? 豪華客船の船長は? パリコレのデザイナーは? 
現代だけではありません。時代劇だけに出てくる、今では消えてしまった職業もあるんですよ。
(ゲスト回答:若桜木虔)


名古屋在住の作家って誰だw???

557 :この名無しがすごい!:2008/11/12(水) 12:23:57 ID:4NkRDXc0
>>556
もしかしたら「その物語に登場する」すべての職業の仕事内容
って意味だったんじゃないかな…
それだったらまだ、リアリティを出したり
矛盾を排除できることにもなるし、必要性が判らんでもない

と、流石にそこまでトンチンカンな発言をする奴が
近所に住む同業者だとは思いたくない自分がエスパーしてみるw

558 :この名無しがすごい!:2008/11/12(水) 12:25:32 ID:AzwDhE55
推理系のあの人しか思いつかない>名古屋在住の作家

559 :この名無しがすごい!:2008/11/12(水) 12:28:09 ID:cVOxCFrS
知識の重要性を端的に述べただけだと思う
なんか質問者の方から考えの甘いワナビ臭がするなあ

560 :この名無しがすごい!:2008/11/12(水) 13:58:27 ID:ZkCprB81
俺は盗んだバイクで走り出すDQNだったので
警察と家庭裁判所はよく知ってるぜ
書く小説はそればっかりだぜ
担当は「リアリティがすごいですね」というが
誉めているのか貶しているのか

561 :この名無しがすごい!:2008/11/12(水) 15:53:17 ID:cyZJT+Qn
>>559
作家に言われたことを真に受けているようでは作家には向いてない。

562 :この名無しがすごい!:2008/11/12(水) 15:56:14 ID:h5tEiANp
>>561
お見事!
座布団一枚持ってきな!

563 :この名無しがすごい!:2008/11/12(水) 16:24:32 ID:AzwDhE55
でもなんでもネタだよね
見るもの聞くもの全て


564 :この名無しがすごい!:2008/11/12(水) 19:02:15 ID:DICx8oiP
取材力とか調査力の方が大事。
職業を知らなくても調べりゃいいんだから。

565 :この名無しがすごい!:2008/11/12(水) 23:16:40 ID:o/FGo8ny
話dギルけど、そんな突飛だったり覚えにくい名前でもないんだけど
打ち合わせの度に、担当さんからシリーズ主役のキャラの名前を間違って言われたり
メールに書かれたりする

例えて言うと、メイコ が アキコ みたいな。

他にソレっぽい名前のキャラがいないし、前後関係から
こいつのこと言ってるんだろうなと、スルーして打ち合わせしてるけど
どんだけプロットやら原稿を流し読みされてんのかと、地味に落ち込みの原因になっている

担当さんに主人公の名前を覚えて貰えないのは
よくあることなのか、特殊例なのか
ここの住人方にお聞きしたい

566 :この名無しがすごい!:2008/11/12(水) 23:28:41 ID:9Cl4PARr
よくあります

567 :この名無しがすごい!:2008/11/12(水) 23:31:57 ID:cVOxCFrS
>>565
経験ないな。脇役の名前なら俺がよく忘れるが。
俺「えー、ここでですね、サブヒロインの……誰でしたっけ?」
編「ハナコですか?」
俺「あ、そうそう、ハナコを登場させたいんですよ」

まあ、名前覚えるのが極端に苦手って人もいるだろうし
プロットに人名一覧とか添付してみたら?

568 :この名無しがすごい!:2008/11/12(水) 23:32:51 ID:9ozRLutc
>>565
自分の場合は、シリーズの最初とかは間違われることもあるけど、しばらく経てば
覚えてもらえてるから、打ち合わせのときいちいち訂正したりはしてないな。

>>565の担当さん、人の顔や名前を覚えるのがどうしても苦手、ってタイプなのかも。
あまり気にせず、打ち合わせのとき、さりげなく「アキコ…あ、メイコのことですよね?」とか
しつこくならない程度に会話に挟んでいけば、だんだん覚えてくれるかもしれないよ。


569 :この名無しがすごい!:2008/11/12(水) 23:45:34 ID:o/FGo8ny
>>566-568
ありがとう
キャラ一覧表は毎回プロットにつけてるんだけどねー

>>568のいうように地道に、こっそり訂正していきます

570 :この名無しがすごい!:2008/11/13(木) 00:02:57 ID:76sb472U
よくあります
自分のPNさえ間違えられました。今はそうでもないけど。
どうも字面で憶えるらしく、音が間違ってたりすると指摘しにくい。
確かにそう読むよね、と思うし。ただルビはうってるんだが。

571 :この名無しがすごい!:2008/11/13(木) 00:03:07 ID:q7LHsV8f
すごくよくある。
というか、担当さんいくつも作家とシリーズ抱えているので
ほとんど当たり前。
その代わり前回の打合せで「直せ」と指摘された部分のことも
一月たてば忘れてくれる

572 :この名無しがすごい!:2008/11/13(木) 02:34:59 ID:UyBX1ID9
そんな細かいこと、議論したこともないなあ。
プロット出したら「いいです」「だめです」「ここはこんな感じで」くらい。
あとは、紙ベースが好きな担当さんなので、初稿や校正に文字で書き込んだのが送られてくる。
だから、キャラの名前を間違えられる機会がありようも無い。


573 :この名無しがすごい!:2008/11/13(木) 02:42:15 ID:7HMAzPjy
キャラ名の間違いなら可愛い方
俺の担当なんか内容から間違えてることがある
当然、いつも話が噛み合わない
誰か助けてくれ

574 :この名無しがすごい!:2008/11/13(木) 02:44:30 ID:z/ZgrhKo
うらやましいな。
うちはプロットの段階で細かく修正が入る。
つっても結局は「もっとヒロイン出して」「もっとラブコメ入れて」に
集約されるんだけど(当然ラノベ)。
以前は気合い入れて緻密なプロット立ててたけど、
どうせ壊されるから無駄だと気付いた。

……プロット段階でがしがし編集が口出すのって
もしかしてラノベ特有の現象なんだろうか?

575 :この名無しがすごい!:2008/11/13(木) 02:50:37 ID:UyBX1ID9
俺もラノベだよ。正直言って、こっちが向こうの趣味にあわせてるんだ。
気にくわないプロットを送ってしまって数ヵ月放置されてから学んだ。
「相手にあわせなければ返事さえこない」
ということを。今は相手にあわせているから、サクサク返事も来るし、細かい修正もない。
大人になれ。細かい修正が入るようなもの送るなよ。それは「つまらん」と言われてるんだ。そゆこと。

576 :この名無しがすごい!:2008/11/13(木) 02:50:57 ID:XYzH3Axc
人によるだろうけど、ラノベは介入が激しい印象。
ちなみに俺もラノベだけど、介入はそんなにひどくない。
けど金太郎飴にしなきゃ、結局プロット通らないから似たようなもんかもw

577 :この名無しがすごい!:2008/11/13(木) 03:07:08 ID:TeKcYldO
>あれこれ欲張ると、ぼんやりした駄作に

こっちは良かれと思ってすっきり纏めてるのに、
担当さんがアレもコレも言ってくるよ;;

578 :この名無しがすごい!:2008/11/13(木) 03:10:32 ID:76sb472U
自分もゴテゴテにされるなあ。
デコレーしをんのバランスは考えたほうがいいと思うけど、
言う通りにしないと、売れなかったときに
次回ますます縛りがきつくなるので意見を取り入れはする。
それでも売れないわけだw そろそろ学習してほしいです担当さん。
あなたの言う通りに書いても書かなくても
売れ行きはさほど変わらないと思いますよ。

前担のときはもっと売れてたのにな…

579 :この名無しがすごい!:2008/11/13(木) 10:32:38 ID:/6GHxny6
ラノベ者だけど、出版社によってまったく違うよ。
A出版社は要求は少なく、かなり作家主導で書かせてくれてた。
(ここでは売れてたけど編集長が替わったらいきなり切られたw)
B、C出版社は何か要求があれば、企画の早い段階で提示してきて、プロットはほとんど作家任せになる。

そして、俺的に一番イヤなのはD出版社。
やたら介入が多い上に要求が通らないと(修正に盛り込んでないと)問答無用で突っ返してくる。
おかげでSF風冒険物で出した企画が、何度も直してるうちにファンタジー風学園物に変わってた。
キャラはこうしろ、社会はこっちの方がいい、学園を出せと少しずつ要求が出てきて、
最終的に企画が通った時には最初に出した俺の企画はキャラ名以外残っちゃいねえ。
これがプロット段階になっても続いて完璧にどこかで読んだようなラブコメにされて、まだ現在進行形。
ここまで一方的に要求するなら、企画もプロットも作家がやる必要はないと思うな。
つか、てめえらが企画もプロットも用意しやがれ。それに合わせて書いてやる。その方がスッキリする。
こんな馬鹿なやり取りを半年以上も続けてる俺が馬鹿みたいだ。
ついでに自信を持って言う。こんな作品売れねえよ。もしも売れてたら筆を折るよ。
と陰で文句を言いつつも我慢し続けるほど経済状態が厳しいんだよなあ。

580 :この名無しがすごい!:2008/11/13(木) 10:43:45 ID:nr4Z3Gq4
そこまで口出すなら俺が書かなくてもいいじゃんって思う時は時々ある

581 :この名無しがすごい!:2008/11/13(木) 11:14:40 ID:6xkMoD2/
そこまでモチベーション下がってても書けるってのは凄いなあ
オレは今のシリーズに愛着あるからどうにか続いてるけど
これ終わったらあと新シリーズ書けるかどうか分からん

582 :この名無しがすごい!:2008/11/13(木) 13:24:48 ID:W5ponHkf
>575
俺一般エンタメだけど、状況一緒。
最初意味がわからなかったな。担当が何を怒っているのか、なぜ返事をくれないのか。
相手に添うようにしたら、話はどんどん進む進む。時々自分の書きたいようなことやると、
とたんに返事が来ない。そして逆上して、罵りまくる。

ラノベほど縛りはないんだろうけど、担当は大きいと感じる。
向こうが発注で、こっちはあくまで下請けなんだ。
そのくせ、好きなように書いてください、とかいうから始末におえないね。

583 :この名無しがすごい!:2008/11/13(木) 13:49:34 ID:HlT8pr3U
そういう出版社はある罠
担当になった俺より10歳以上若い編集が「態度悪っ」な俺様状態

そいつ一人の性格の問題かと思ったら
新人賞で作家や関係企業を集めて盛大に盛り上げるのは良いけど
二次会で作家と編集だけになると「おや?」な雰囲気になって
三次会のカラオケでは編集が仲間内だけで歌いまくる作家無視状態
あれはどうみても場を盛り上げてるのとは違うよなあ
会社の金で飲みまくり?
付き合い切れなくて作家が一人ずつ帰っていく
後日他社の時から付き合いがあって新人賞でも会った作家仲間にこの話題を振ったら
ベテラン陣の三次会は編集抜きで喫茶店に入ったとさ

分かる人には分かるアノ会社です

584 :この名無しがすごい!:2008/11/13(木) 13:49:57 ID:YVy0wiDo
>>582
>そのくせ、好きなように書いてください、とかいうから始末におえないね。

そうなんだよ!なんなわけ、あの「好きなように書け」って。
心にもないこと言うんじゃねーってくらいいつも言うよ。
自分は作家性を尊重する良い編集ですよっていうポーズ?
編集の新人研修では、好きなように書いて下さいと
口先だけでも必ず言うべしとでも習うのか?

585 :この名無しがすごい!:2008/11/13(木) 13:56:56 ID:HlT8pr3U
>そのくせ、好きなように書いてください、とかいうから始末におえないね。
あ、それは心理学で言うところの代償行動だよ
まったくできてない行動を言葉で埋めようとするヤツ
ジョージ・ブッシュの「正義」の連呼とか
羽賀研二の「誠意」とか

586 :この名無しがすごい!:2008/11/13(木) 14:03:33 ID:YVy0wiDo
そっか……誠意大将軍と同じってことか……

587 :この名無しがすごい!:2008/11/13(木) 14:24:30 ID:Yxq9nWmi
>>583
編集なんて会社の金で飲み食いしたいだけだろ

588 :この名無しがすごい!:2008/11/13(木) 14:38:02 ID:BM5YbwJk
★グーグル、電子書籍販売に本格参入

・米インターネット検索大手グーグルは28日、インターネットを通じた電子書籍の
 ダウンロード販売に本格参入する方針を明らかにした。同日、著作権料の支払い
 などをめぐって米国の作家や出版社の団体と基本合意に達した。今回は米国だけが
 対象だが、将来は日本を含む世界で展開する。裁判所の承認を得て、サービスを始める。

 グーグルは今回の合意で、数百万冊の書籍についてオンライン上での取り扱いが
 可能になるとしており、デジタル書籍市場が一気に拡大する可能性がある。
 電子書籍は、パソコンのほか携帯電話などでも読めるようになりそうだ。

 合意はグーグル側が1億2500万ドル(約122億円)を負担し、オンライン上での書籍に
 関する著作権の管理団体を設立。著作権者が許諾すれば取り扱う。著作権が切れた
 ものは無料で提供する。

 米メディアによると、売上高から37%をグーグルが受け取り、団体の手数料などを
 差し引いた分が著作権者の収入となる。

 グーグルは2004年、書籍の内容をオンラインで検索、一部を閲覧できるサービスを
 始めた。米作家団体などが著作権を侵害しているとしてグーグルを訴えていたが、
 今回和解した。

 http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp2-20081029-423896.html



マジでさあ、こういう新しい市場が力を伸ばして日本の既存出版社や取次会社、書店は全部潰れてくれないかね
食品だって生産者から直で買える様な世界になりつつあるのに、なんでこの業界はクソみたいに流通がのさばってるわけ?
はっきり言ってもう全部いらないから。生産者から消費者に直で送ればいいだろうが

589 :この名無しがすごい!:2008/11/13(木) 14:47:03 ID:yVXOPzZS
小説を生産者直売みたいな形にしたら携帯小説と一緒じゃんw
生産者だらけで、読まれる小説はほんの一握りになるよ。
作家は出版社やレーベルの選抜された品質保証みたいなもんがあるから、選ばれてる一面って大きいと思うよ?
そりゃ大作家は別だけどさ。

あと小説はやっぱり紙で読みたいね。

ちなみに携帯小説をバカにする風潮あるけど、
逆に液晶画面で小説一冊分の長文なんか読めたもんじゃない。
あれはあれで携帯電話っていう伝達物を上手く利用してると思う。


590 :この名無しがすごい!:2008/11/13(木) 14:54:30 ID:uHmLxT8K
>そのくせ、好きなように書いてください、とかいうから始末におえないね。
俺もそれ言われるけど、俺の担当は心からそう思っているみたいだよ。
放置されてた期間のことをあとで聞いたら
「好きなように書いてくれといってもらったプロットが何ひとつ面白いと思えなくて
 いまさらダメだと言えなくて返事に窮していた」
ということだったみたいなんだよね、そうははっきり言わなかったけどさ。
だからさ、やっぱり「好きなように書いてくれ」と「作家に」言って
「自分が」好きなものがあがってくるのがいいんだよね。
こう書くと変な感じするけど「ビジネスパートナー」って本来そういうもんだろ?
ただ、作家、特に、レーベル囲い込のあるラノベとかだと作家の方に選択肢がないから問題になる。
そういうことでしかない。

591 :この名無しがすごい!:2008/11/13(木) 14:55:26 ID:Z/B3qNOZ
ケータイ小説は物語性のある超ロングポエム
みたいな

>>588
現行のシステムでは見向きもされない人の僻みは余所でやってね
それからまずテメエがはっつけてる文章ぐらい読め
グーグルがやろうとしてることは、ジャスラックと大差ないことだぞ

592 :この名無しがすごい!:2008/11/13(木) 14:56:41 ID:qBRia2wA
「なに食べたい?」
「何でも良いよ(はぁと)」
「じゃあ、ラーメン食べに行こう」
「ええ〜〜…?」

見たいな感じか…

593 :この名無しがすごい!:2008/11/13(木) 14:59:25 ID:Yxq9nWmi
好きなように書いてくださいと言われて、
どこかで見たようなキャラと話を名前だけ変えて開陳してたら
そりゃダメだろ。


>>592
ソレダ!




594 :この名無しがすごい!:2008/11/14(金) 06:53:01 ID:xCY0Oyig
今まで書いてた出版社に首切り宣言されたが、
他の出版社から声がかかった。
よかった。俺はまだギリギリ作家でいられるお

595 :この名無しがすごい!:2008/11/14(金) 07:13:26 ID:uVsWMXM8
>他の出版社から声がかかった。

後学のため、何かコツや理由があれば是非。
(例 blogやってた、別会社・別レーベルの作家友だちが紹介してくれたetc

596 :この名無しがすごい!:2008/11/14(金) 07:35:32 ID:xCY0Oyig
>>595
自サイトを見て声をかけてくれたみたい。
俺はサイトで小説を掲載してるから、それが目に留まったんだって。
前の出版社はそういう個人活動には緩かった。

597 :この名無しがすごい!:2008/11/14(金) 08:34:09 ID:2pShb6dz
595だけど、>596さんくす
俺もblogぐらいやるかな。

598 :この名無しがすごい!:2008/11/14(金) 09:08:25 ID:kfD8It85
>>597
やってるけど、誰も来ない。

599 :この名無しがすごい!:2008/11/14(金) 10:41:26 ID:EpO3ikzy
サイトはどうやれば人が集まるんだろうね?
過去最高は1日700hit、平均200hit
それに対して新人の中に毎日2000hitしてる人がいて1年ちょっとで100万hitを超えてた
俺は6年やってるけど、まだ半分も行ってねえorz

600 :この名無しがすごい!:2008/11/14(金) 11:14:49 ID:90MI+6dE
ヒット数≠訪問者数。
ヒット数は自己申告みたいなものなので参考程度にしかならない。
ただヒット数を稼ぎたいだけなら、
一訪問者が一回で五十ヒットくらいしていくように改装すればいい。
あとは更新頻度を上げてみるとか。
ラノベなら、イラストレーターさんにお願いして絵をもらって、サイトに飾ってみては?

601 :この名無しがすごい!:2008/11/14(金) 11:19:14 ID:RA3qffeU
レーターさんもそれで商売してるんだからお願いして絵をもらうのは
どうなんだろうか。
たとえOKしてくれたとしても、割り切れないものを感じるのでは?
逆を考えてみよう

602 :この名無しがすごい!:2008/11/14(金) 11:27:49 ID:90MI+6dE
少女系ラノベではときどき見るけど
サイトやらファンレター返信用やらに没絵やラフ絵もらうの

逆なら喜んで提供しますが

603 :この名無しがすごい!:2008/11/14(金) 12:37:11 ID:+kwxgtzu
>>601
あくまでも仕事して頼めばやってくれる
知り合いなんだから描いてよは表には出さなくても絶対嫌がられる

604 :この名無しがすごい!:2008/11/14(金) 13:02:56 ID:90MI+6dE
そうなのか・・・なんかごめん

605 :この名無しがすごい!:2008/11/14(金) 13:15:36 ID:NkHBzRpx
編集にプロットは良かったのに書いたのはあんま面白くないとかいろいろ言われた。
「俺って才能無いのかな…作家無理かな…」と思って落ち込んだりもしたけど、
「じゃあんたのとこで出してる小説はなんであんな売れない駄作だけなんだよ」と編集に切れたくもなる。
でも編集一人満足させる小説も書けてないのは事実だし、もう死にたくなる…

606 :この名無しがすごい!:2008/11/14(金) 13:54:20 ID:1eJD25NP
前の担当が受け持つ作家の売り上げがそろって好調なので彼は編集長になった
その後任で受け持っていた作家が数人の編集に割り振られたが
ある女編集に割り振られた作家が2年以内に見事に全員いなくなった
また別の編集に割り振られた作家は驚くことに全員いきなの低調でシリーズ打ち切りが数人
だけど他に売れっ子を抱える編集に割り振られた作家は今も売り上げ好調を続けてる

いくらなんでも作品を書くのは作家だから、好不調は作家の責任と思いたいのだが
ここまでハッキリと結果に出てしまうと、ダメ編集は売れてたシリーズまでダメにするとよくわかる
無能というよりマイナス能とでもいうのか?

という私は打ち切られた一人だw(ラノベ作家より)

607 :この名無しがすごい!:2008/11/14(金) 14:07:26 ID:kfD8It85
>>605
プロットが良かったのなら、地道に改稿すればOKじゃね?


608 :この名無しがすごい!:2008/11/14(金) 14:27:43 ID:kJXgH7IV
>>606
本が売れないのは作家の責任ではないよ。
編集の干渉があるかぎり、それは編集の責任。

作家がどんなに優れた能力を持っていようとも、
編集のフィルターが劣悪なら世に出ることはない。


609 :この名無しがすごい!:2008/11/14(金) 14:31:27 ID:kfD8It85
プロットができねえよおおおおおおおお!

>>606
どういう風にダメなんですか?
口出し過ぎ、出さな過ぎ、仕事遅すぎ?

自分の担当、よいのかダメなのか、相性悪いだけなのか、自分が悪いだけなのか、よくわからん。
ちなみに一般。

610 :この名無しがすごい!:2008/11/14(金) 15:41:06 ID:gxJMblk+
編集って、官僚みたいだよな。そりゃ、政治も上手くまわらないって。

611 :この名無しがすごい!:2008/11/14(金) 17:06:02 ID:1xyei9uh
モノホンの官僚は、人でなしとか悪人と言われても、平気らしい。
無能だと言われるのが、一番傷つくらしい。応用してみないか、誰か。

612 :この名無しがすごい!:2008/11/14(金) 17:18:18 ID:kfD8It85
>>611
そんなことができるのなら、このスレは不要なはずだ。

613 :この名無しがすごい!:2008/11/14(金) 18:04:28 ID:wPSpki1q
>>611
編集のミスをそれとなく指摘すると、たちまち機嫌が悪くなる。
だから、指摘するにも、まず自分を貶めて、ギャグにしながらそれとなくそれとなく伝えるわけだが、
もう、ほんと、疲れた。8歳も年下のお嬢様のご機嫌うかがいはw

614 :この名無しがすごい!:2008/11/14(金) 18:56:49 ID:wEx4rgPI
>>611
K社の編集は作家の不幸をケラケラ笑って他の作家に話してる

それとは別のラノベ出版社だが
俺が営業した時は作家は十分にいるからと断わっておきながら
mixiを通じて作家に大々的に書いてくれと募集かけやがった
ま、俺以外にも断わられた作家が何人もいて炎上したけどさ

615 :この名無しがすごい!:2008/11/14(金) 22:59:38 ID:tHzmfDAr
>角川グループホールディングスは13日、債務担保証券(CDO)3銘柄で新たに23億円強の評価損が発生したと発表した。
>10月に開示した別の1銘柄と合わせ、CDO評価損は計33億円強になる。

株でヤバいのは幻○社だとばかり思ってたよ

616 :この名無しがすごい!:2008/11/14(金) 23:02:26 ID:kJXgH7IV
財テクw

含み益は出るけれど、終わってみれば借金しか残りませんってやつだな。

617 :この名無しがすごい!:2008/11/15(土) 00:34:33 ID:T7sS9Es4
>>609
>どういう風にダメなんですか?
>口出し過ぎ、出さな過ぎ、仕事遅すぎ?
>606の女編集が俺の知ってる人物なら、
連載作品二つを連絡ミスや手続きミスで掲載不能にして(一つは派手に炎上)、
そのトラブルのストレスを作家に当たり散らして逃げ出されたアノ人かとw

618 :この名無しがすごい!:2008/11/15(土) 01:21:01 ID:85L2AhSW
なんか、プロはプロだけど小説じゃなくて
単なるライターさんのワナビが
いっぱい混じっているようだな。

619 :この名無しがすごい!:2008/11/15(土) 01:23:25 ID:VnImsO8l

ワナビはプロじゃないのでは

620 :この名無しがすごい!:2008/11/15(土) 03:41:16 ID:JORiogSe
アイ・ワナ・ビー・ウィズ・ユー

621 :この名無しがすごい!:2008/11/15(土) 04:39:20 ID:R/8sQvsf
>まず自分を貶めて、ギャグにしながらそれとなくそれとなく伝えるわけだが、
>もう、ほんと、疲れた。
>8歳も年下のお嬢様のご機嫌うかがいはw

何故だろう、613のレスからは悲壮感がまったく感じられない。
それどころか楽しそうですらある。

622 :この名無しがすごい!:2008/11/15(土) 06:05:51 ID:NFKtOf/e
613を男だと思うからでは?
女だったら悲惨だぜ。

623 :この名無しがすごい!:2008/11/15(土) 06:09:40 ID:WKLF6/pk
確かにw

自分、地方者なので一度も担当さんに会ったことがないし
年齢も聞いたことがない
会話の端々でアラフォー世代? と見当は付けているが
担当さんの年齢って、皆、どこで知るの?
本人の自己申告?

624 :この名無しがすごい!:2008/11/15(土) 06:31:01 ID:a7VjWI6/
>623
俺も地方で電話とメールで事足りてるけど、最初に一度くらい会って話をしましょうってならなかった?
ちなみに俺も担当の年齢って知らないけど、世代みたいなのは見当つく。

625 :この名無しがすごい!:2008/11/15(土) 06:33:53 ID:WKLF6/pk
>>623
ならなかった。
受賞→デビューではなく、最終で拾われたからか
上京するのはあまりにも遠い僻地にすんでいるからか……

626 :この名無しがすごい!:2008/11/15(土) 07:42:57 ID:xoyJ4qKz
自分の前担当は以前ブログで仕事について批判したことを
いまだに根に持ち粘着してくる
自分もそんな発言をしたからには波風立ったり、新規の仕事を取るとき
差支えが出る覚悟は出来ていた

それでも反省してくれればと思っていたが

奴らの辞書に反省の文字はないんだなーと理解した

編集お気に入りの作家に代金をきちんと編集が支払う約束で、
資料を渡したが、払ってもらえていない
奴は「自分が何をしても編集だから許される
逆らう奴は許さない、なぜなら自分は編集だから!」
なんだろうな

627 :この名無しがすごい!:2008/11/15(土) 07:57:17 ID:WSubtesO
それは自業自得にしかみえない。
どんな糞でも仕事相手なのに。

628 :この名無しがすごい!:2008/11/15(土) 08:35:57 ID:8qQLDsQq
>>617
連絡ミス多発の編集者、たしかにいる。
改稿した原稿送って、二ヵ月後に届いてませんって返事が来て、
もう一回送ったら、それから連絡が途絶えた。
それから、他の作家のブログなどから、
連絡ミスの多い人だということがわかった。
でも、その人ダメかというとそうでもなくて、大先生の仕事はちゃんとしている。
結局、その人異動して、後任つけてもらえなかったので、そことは切れた。
だから、ダメなのはやっぱり自分ですか?
ってことになる。

629 :この名無しがすごい!:2008/11/15(土) 09:03:03 ID:qm/fKtKf
>資料を渡したが、払ってもらえていない

編集じゃなく、その資料を渡した作家に払ってもらえばいいんじゃないか?
もしくは資料を返してもらうとか。

630 :この名無しがすごい!:2008/11/15(土) 09:56:06 ID:IfaARkeD
女編集って、どうして優秀な人とダメな人に二極化してるんだろ?
優秀な人も作家を活かす軟らかいタイプか、強引バリバリのタイプで中間がない。
ダメな方も失敗を泣いて誤魔化すタイプと、居直り不貞腐れタイプでやっぱ中間が……。
謎だw

631 :この名無しがすごい!:2008/11/15(土) 10:20:29 ID:3Z1Hpsqf
それは男性でも同じじゃね?

632 :この名無しがすごい!:2008/11/15(土) 10:23:48 ID:MOeeDHtl
女編集か……俺、結構親身になってあれこれやってくれる、
ちょっと美人めの女編集についてもらったことがあるんだけど、
「芥川賞取ったら結婚してください」と冗談めかして言ったら
鼻で笑われちゃったヨ……ははははは……

633 :この名無しがすごい!:2008/11/15(土) 10:28:46 ID:xoyJ4qKz
どうしても割り切れないのが、こっちは名前を出してスレも立てられ
あいつの性格はどうのこうの私怨や逆恨み編集から人格攻撃までされてる
のに
編集者のミスは表には出ず、未払いも泣き寝入りさせられたまま

洗いざらいぶちまけたいよ


634 :この名無しがすごい!:2008/11/15(土) 10:34:56 ID:qm/fKtKf
>編集から人格攻撃までされてる

それは思わない方がいいんじゃないか?
編集や同期デビューの奴やリアル友が俺の悪評を2chで書いてるとか、
あり得るかも知れないけど、そういうことを考えたらノイローゼになるぜ?

635 :この名無しがすごい!:2008/11/15(土) 10:38:47 ID:qm/fKtKf
って言うか
>未払いも泣き寝入り
これこそ大問題だろ。
担当だけじゃなく、経理の人間か何かも相談したら?

経理からお手紙もらったら、そこに経理の直通番号だってあるだろ。
担当に一言断りを入れてからでも話させてもらった方がいいんじゃないか。

636 :この名無しがすごい!:2008/11/15(土) 11:01:51 ID:SaHsQatt
>>633
マジレスすると、表に出しても道義的に問題ない場合もあるぜ。
奥付に名前が載ってるかが肝。多摩坂みたいに自意識過剰なのを隠そうともしないのが流行なのか、
最近じゃ担当編集の名をわざわざ奥付に載せてるところもあるからな。

637 :この名無しがすごい!:2008/11/15(土) 11:20:06 ID:Dyzrz4N/
なんで編集のミスをみなあげつらうんだ?
チームなんだからカバーしてやろうとか思ってやれよ。
俺は編集の方が20才下の女だからそう思えるのかも知らんがなあ。

638 :この名無しがすごい!:2008/11/15(土) 11:20:30 ID:efEagMF1
>>636
自意識過剰なんじゃなくて、これまでプロ編集としての自覚に任せていたのに、
匿名から来る無責任が無視できなくなったからだよ。

>未払いも泣き寝入り
これ、俺も食らった
裁判に訴えたら「払ったからもう文句ないだろ」と開き直って
弁護士に「作家風情の言い分を聞くのか。おまえら暇だな」と悪態までつきやがった
K社編集長

639 :この名無しがすごい!:2008/11/15(土) 11:34:50 ID:qm/fKtKf
637の上2行までは同意できるんだけど、
最後の1行で急に同意する気が失せるんだが、どうしてだろう?

640 :この名無しがすごい!:2008/11/15(土) 11:37:40 ID:3Z1Hpsqf
>>639
それは無意識に637(45)、担当(24)くらいと想定しているからではないか?

637(75)、担当(55)だと、同意する気持ちは出てこないかw


641 :この名無しがすごい!:2008/11/15(土) 11:51:08 ID:qm/fKtKf
実は・・・
>>613
>>621(俺)
>>622
>>623
なんだよね・・・

だから何だか
もう騙されないぞ
っていう気分w

642 :この名無しがすごい!:2008/11/15(土) 11:54:59 ID:u/4j8lfZ
>>637
ハァ?とレスしたくなるくらい編集のミスで被るダメージの方が大きい

643 :この名無しがすごい!:2008/11/15(土) 12:01:35 ID:z5YEb1Fe
>>637
ミスが起こった初期段階なら、その意見は当然だし、
ここで文句を言ってる人たちも、たぶんできる範囲で何かしようとしたと思う。
というか、その程度で文句を言ってたら作家なんかやってられねえよ。

問題はミスの初期段階で、ミスの挽回よりも隠蔽を優先するバカ編集がいるということ。
中にはちょっと連絡を忘れたとか、連絡が遅れたという程度のミスなのに、
すべて作家のせいにして、自分のミスをなかったことにしようとする大バカ者がいるんだな。

私自身、印刷所への手配忘れがあった時、出版が1〜2か月遅れるだけだと思ってた。
それが編集部から出版停止に追い込まれた経験があるんだよ。
あとで知ったんだが、私が著校を拒否したからラインが止まったんだとさ。
有り得ねえ言い訳だ。ってか、ゲラなんか受け取ってねー!

644 :この名無しがすごい!:2008/11/15(土) 12:13:21 ID:AGJx0bn4
連絡をすべてメールでCC:編集長にすればそういう冤罪は免れないかな。

645 :この名無しがすごい!:2008/11/15(土) 12:15:42 ID:Dyzrz4N/
>有り得ねえ言い訳だ。ってか、ゲラなんか受け取ってねー!
そんな目にあったことはさすがに無いなあ。
よく解らないのだが、これだけそういう事態が頻発してるのにそれが繰り返されるということはだな。
つまり、本当にそういうひどいことする作家がゴロゴロしてるってことじゃないのか?
これが本当に「あり得ないいいわけ」=滅多にないこと、なら、皆、疑問に思うだろ。
実際にそういうことしてる作家がしばしばいるんじゃないか?だから、みんな「またか」と思って終わり。
なんだかんだ言っても、印刷所に回せばでる段階になっている本を発売中止にすれば
出版社は損するだけなんだから。きっとどっかに
【ダメ作家】プロ編集の為のスレ【理解不能】
ってスレがあってさ、そこじゃ編集が作家の愚痴いいまくってるんじゃね?

646 :この名無しがすごい!:2008/11/15(土) 12:17:10 ID:3Z1Hpsqf
>>641
意味が解らん、ちなみに自分は>>623なんだが

647 :この名無しがすごい!:2008/11/15(土) 12:28:44 ID:qm/fKtKf
>>646

>>613 担当は年下のお嬢
>>621 俺
>>622 613は女かもしれない
>>623 確かに

>>637 担当は20才も年下女性
>>639 俺
>>640 637は70代で担当も50代かもしれない

こうしてみたらどうよ?



648 :この名無しがすごい!:2008/11/15(土) 12:40:43 ID:3Z1Hpsqf
>>646
ごめん、俺が頭悪いのかな……

そのレス番号の横の言葉は
君の感想? 
それとも
レスの内容を一言で言うとって奴?

649 :この名無しがすごい!:2008/11/15(土) 12:47:19 ID:wDQXVcZ6
>>645
【出版不況直撃】漫画編集者の愚痴スレッド
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1210788000/l50

雑誌板やDTP・出版板にも昔、編集者の集うスレ というのがあったな
見てて気分のいいもんじゃなかった(当たり前かw)
探せばもっと出てくるんじゃないか?

650 :この名無しがすごい!:2008/11/15(土) 12:55:46 ID:qm/fKtKf
>>648
俺の一文字がいけないのかな?

>621と>639が俺の書きこみっていう意味


651 :この名無しがすごい!:2008/11/15(土) 13:08:21 ID:xoyJ4qKz
非道な事をする作家もいるだろうが、そのあおりを
真面目にやってる者が何度もかぶるのはもういやなんだよ

652 :この名無しがすごい!:2008/11/15(土) 13:21:47 ID:3Z1Hpsqf
>>650
了解

それを言うのに、
なんで>>641とか>>646のような書き込みになるのか
よく分かんないが、これは謎のままでもういいよw
不思議に思ったのは俺一人だけだから

653 :この名無しがすごい!:2008/11/15(土) 13:46:29 ID:YwlEI2Ki
>>645
>実際にそういうことしてる作家がしばしばいるんじゃないか?だから、みんな「またか」と思って終わり。
そこはどうだろう? 人間は自分が思うほど理知的じゃないよ。
同じウソでも繰り返されれば真実になるってやつ。

そういえば数年前テレビドラマにあった、年1冊だけ書いて豪遊する作家の話。
1冊書けば10万部売れるという設定だったが、
それで家賃20万近くのマンション借りて、高級車乗り回して、毎日バーで飲み歩いてるって……。
冷静に考えれば有り得ない生活だ。
しかし、世間ではそれが作家だと思って言い寄ってくる変な営業マンがいるんだよなあ。

654 :この名無しがすごい!:2008/11/15(土) 14:31:19 ID:Dyzrz4N/
>1冊書けば10万部売れる
それは定価によるだろ。2000円の本が、10万冊売れれば、印税10%でも2000万円。
毎年、年収2000万円の奴ならかなりそれに近い生活しているだろ。


655 :この名無しがすごい!:2008/11/15(土) 15:51:36 ID:VnImsO8l
> そういえば数年前テレビドラマにあった、年1冊だけ書いて豪遊する作家の話。
> 1冊書けば10万部売れるという設定だったが、
> それで家賃20万近くのマンション借りて、高級車乗り回して、毎日バーで飲み歩いてるって……。
> 冷静に考えれば有り得ない生活だ。
> しかし、世間ではそれが作家だと思って言い寄ってくる変な営業マンがいるんだよなあ。

親戚がまさにそういう考えで借金申し込んできたときはウヘアってなったw


656 :名無しのオプ:2008/11/15(土) 17:55:45 ID:5/kX/ISP
ヨソ板の自分が書いてるレーベルスレに、本屋で見かけた他の作家の
刷り部数がどこどこ上がっていて、本気で鬱になった。
みんな、売れてんだな……。で、売れたら出てっちゃうんだな。
つか、みんないつどういう形で他社から声かかったんだ?
HPとか持ってない人もいるじゃん。
ここしか居場所のない俺って……(号泣)。

657 :この名無しがすごい!:2008/11/15(土) 17:57:26 ID:5/kX/ISP
アホや、自分。
どこの板か一発バレ。マジで鬱。
すいませんが、自分の書き込みには触れないでやって下さい。

658 :この名無しがすごい!:2008/11/15(土) 18:07:29 ID:Ns3n4W64
>>653
>家賃20万近くのマンション借りて
家賃100万なw

659 :この名無しがすごい!:2008/11/15(土) 19:04:26 ID:47qbAiMW
>>654
>それは定価によるだろ。
一見、正論のようで肝心の部分が抜けてないか?
単行本で10万部が安定して売れるとわかったら、
1冊1500円とか、1200円まで値段が下がらないか?
値段を下げない弱小出版社もあるけど
そこで10万も売れるなら大手が黙ってないわけで

660 :この名無しがすごい!:2008/11/15(土) 19:05:00 ID:m0CJsAxG
>>656
デザイナーとかイラストレーターとかとmixiで友達になっとるね。
もちろん表向きには正体を明かしてない。承認制のコミュを作って、出版社の情報などを交換している。
プチ、ネット研究会議みたいなものもするな。
そういう他分野の出版社、特に書籍関係に出入りしている人と付き合いを保っていて、
表の顔では付き合えない他社への、忍者用語でいうところの草になって貰ってる。
頼めば編集者に話してくれて、会わせてくれるよ。出版社近くの喫茶店などで会う。
裏でそれぐらいはやらないと。売れっ子なら必要ないだろうけど。
一般書籍の書き手だったらメッセージで明かせば、マイミクになってくれると思うぜ。
ラノベだとどうかわからんが。オレラノベじゃないから。

661 :この名無しがすごい!:2008/11/15(土) 19:13:54 ID:m0CJsAxG
あっ触れるなか、すまん。

662 :この名無しがすごい!:2008/11/16(日) 11:48:44 ID:y59XYuFX
今朝の朝日新聞の森見の記事に嫉妬。
あーあー、理解のある良いご家庭でー。
俺なんて、親にデビューしてからの年収吐かされて、「お前、年齢給も退職金もない
仕事してんだから、年収一千万以上を十五年つづけられないのなら、再就職して兼業
になるか、何か資格取らないとやっていけないぞ。トシ取って就職口がなくなってから、
暮らせないから援助してくれって、こっちに来られても何もしてやらないからな」って、
真面目に言われたばかりだよ。
つか、年収一千万って何? それって食べられるの? 状態だけに、本気で再就職を
考えてるよ。

はぁあ〜、年収一千万か。
文庫書き下ろしで大ざっぱに一冊の印税が60円とすると、17万部欠けるくらい売れな
いと届かないのか……。

663 :この名無しがすごい!:2008/11/16(日) 12:07:31 ID:hvWwB8JF
>>662
それ普通だと思うけど。
親に援助期待してたの?

664 :この名無しがすごい!:2008/11/16(日) 12:11:50 ID:L/B3hlwt
森見の記事。
なんかえらく弱々しい奴だなとしか。
こんな甘々の環境でこんな甘々の親父でこんな甘々の人間が書いたものが売れるのが
今の世の中ってもんなんだなあとしみじみ。

665 :この名無しがすごい!:2008/11/16(日) 12:20:56 ID:VjBuetob
そりゃあ強固な砦を作り上げるよりは、最初から持ってた方がいいだろうしね。

666 :この名無しがすごい!:2008/11/16(日) 13:09:13 ID:FTGuTHAq
なんつーか、すぐに救助を呼ぶ登山者のようだな。
昔の登山家は、ちょっとしたアクシデントがあっても自力で下山してきたもんだが、
最近の趣味で登山する奴は、自分の体力不足も理解できんで気軽に山に登り、
途中で動けなくなって救助ヘリをタクシー代わりに呼ぶそうな。
自分を見極めてから山に登ろうぜ。

667 :この名無しがすごい!:2008/11/16(日) 13:11:54 ID:N2D0v35/
>>666
>途中で動けなくなって救助ヘリをタクシー代わりに呼ぶそうな。
費用、数百万円のタクシーなw
使ってから請求書に文句を言う人が多いらしいけどw

668 :この名無しがすごい!:2008/11/16(日) 13:21:06 ID:8U/IGmfG
そもそも最近の登山者は
まずは初心者向けの山からとかしないで
いきなり高い山に登るからな

669 :この名無しがすごい!:2008/11/16(日) 13:29:14 ID:JwtBtS77
……ここ、何のスレ?

670 :この名無しがすごい!:2008/11/16(日) 13:35:57 ID:8CkeYN4h
嵩い山の頂を目指す者たちのスレ(w

671 :この名無しがすごい!:2008/11/16(日) 13:49:41 ID:N2D0v35/
毎年、二千人が入山して、半分以上がすぐに下山するけど、
山小屋のぼったくりがすごくて年間数百人が遭難する危険な山のスレw

672 :この名無しがすごい!:2008/11/16(日) 13:52:13 ID:9FHV5zyK
>670 いいこと言うなw
でも実際の登山だと、山頂付近は寒いし凍ってるし酸素も薄いけど、
作家の山は山頂付近の方が快適というw

673 :この名無しがすごい!:2008/11/16(日) 14:15:27 ID:VRKgKqGm
まぁ、社会の縮図と同じですからw

674 :この名無しがすごい!:2008/11/16(日) 14:45:15 ID:y59XYuFX
>>663
662だけど、親に助けて貰おうなんてはなっから考えてないよ。
けど、現実問題、10年先、20年先、ここに書き込みしているみんなは
作家をつづけて、それで自立して食べていけるって思ってる?
俺だって、そうならいいなとは願っているけど、いずれは親の介護をする
ことにもなるし、先行き考えるとやっぱり不安になるよ。
(もしかして、ここに書き込みしてる人って、実は全員年収一千万以上で
十年すでに経ってるとか……。)

だから、理解のある良い親がいる森見にちょっと嫉妬しただけなんだよー。
愚痴だよー、甘えだよー、それくらい言わせてくれー、うわーん!(号泣)

675 :この名無しがすごい!:2008/11/16(日) 15:00:46 ID:hdmEOtYH
よしよし

676 :この名無しがすごい!:2008/11/16(日) 15:06:07 ID:9FHV5zyK
一部上場の大企業だって倒産する時は倒産するよ。
下手な中小企業に勤めてりゃ、それこそ10年先、20年先なんてわかんない。

作家なんて自営業じゃん。
自営業の多くは仕入れと売り上げがあって、
倒産する時は多額の負債を抱えるものだけど、
作家はそういうのがないから、まだ恵まれてる方。

677 :この名無しがすごい!:2008/11/16(日) 15:13:54 ID:Orov5KvY
年収200万前後で専業でしかも関東圏に住んでいて
貯金を切り崩して生きる四十路ですが特にこの先のことは考えてません。
資格はあるけど兼業には戻りたくない。

親も相当な年でたぶんそろそろ自分が面倒を見ることになると思う。
「そんな生活がずっと続くと思ってるのか」と兄弟に文句は言われるが
未婚で自由業の自分がいないとそれはそれで兄弟に都合が悪い。
すぐに「自分の生活があるからそんなに親のことに構ってられない」って言う奴らだから
「じゃあおまえらは平日にこんなにも時間を親のために使えるのか」って訊いてやる。
こっちに「自分の生活」はないと思ってるのかね。
自分は飛行機に乗って親に会いに行くのに奴らは車で30分のところに住んでる。

先のことはわからないからしばらくこの生活を続けるつもり。

678 :この名無しがすごい!:2008/11/16(日) 15:20:38 ID:FTGuTHAq
いっぺん音信不通になってみて、兄弟に親の面倒見させてみれば?

679 :この名無しがすごい!:2008/11/16(日) 15:23:13 ID:9FHV5zyK
俺も結婚してない。
結婚は売れたら考えるw

680 :この名無しがすごい!:2008/11/16(日) 15:58:54 ID:kf8fYFtc
>>678
よくて施設に放り込むのが関の山。

日本人は老いた親に冷酷な国民だからねー

681 :この名無しがすごい!:2008/11/16(日) 16:05:59 ID:8U/IGmfG
そうそう、だから結婚しないと子供に老後の面倒みてもらえないよなんて脅されても意味無し
どうせ施設に放り込まれるんなら子供一人育てるのに3000万かかる分払っていい施設入るよとw

682 :この名無しがすごい!:2008/11/16(日) 17:45:54 ID:8CkeYN4h
藻前ら、未来の読者を増やす努力をしろよ(w

マジレスすると、施設に放り込まれるにも、身元引受やら手続きする身内が必要だから、機会があれば作っておくことをお勧めする<子供

683 :この名無しがすごい!:2008/11/16(日) 17:52:58 ID:za07S1Dg
担当から電話がくると動悸がして吐き気がするようになってしまった。もう駄目だ・・・


684 :この名無しがすごい!:2008/11/16(日) 18:04:23 ID:CReOLgA8
学生時代に「勉強しないと将来困る」「小説なんか書いてたら将来困る」
って言い続けられて小説も書かずに勉強してました
そしていざ訪れた「将来」。就職ミスってあっさり困りました
困りながらやっと小説書いたら受賞してプロになってカネを貰えるようになりました
そろそろ今度は「いいかげんに現実見て結婚しないと将来困る」って言われ始めました
なんだか私は「将来」とは愛称が悪いみたいですが
世間一般の人は「困らない将来」を手にしてるんでしょうか
羨ましいもんです

685 :この名無しがすごい!:2008/11/16(日) 18:33:37 ID:Orov5KvY
>684
努力すれば安定した将来が保証されるとは限らないのにな。

自分の兄弟は、自分の仕事をやくざな商売と思っていて、
「帰ってきて更正しろ」とうるさいw
田舎の公務員から見たらラノベ書きなんてクソみたいな仕事かもしれないが、
それにしてもこの上から目線には脱力するよ…

686 :この名無しがすごい!:2008/11/16(日) 18:47:26 ID:VRKgKqGm
>>685
やくざな商売というか、水商売であるのは確かだな。

687 :この名無しがすごい!:2008/11/16(日) 18:59:10 ID:8U/IGmfG
俺は農業だと思ってるよ
自分の妄想を育てて収穫して売ると

本当に真面目に農業やってる人には悪いが

688 :この名無しがすごい!:2008/11/16(日) 19:00:17 ID:hdmEOtYH
農業はむしろ編集さんのほうかも
なかなか花が咲かないので根を張ってます…

689 :この名無しがすごい!:2008/11/16(日) 19:06:50 ID:ifoZx79V
編集は農協でしょ
農家から金を巻き上げ、使いもしない農薬や農機具を押し付けw

690 :この名無しがすごい!:2008/11/16(日) 20:36:20 ID:u6F3FLxg
来年の仕事が一本しかないorz


その原稿が終わったら投稿作書こう。
プリプリパンチラな美少女で勝負するぞ!

691 :この名無しがすごい!:2008/11/16(日) 20:39:34 ID:4e1bMfHy
投稿する時って今のペンネームで出す? それとも変える?

692 :この名無しがすごい!:2008/11/16(日) 20:42:38 ID:u6F3FLxg
>691
今のPNじゃ売れないってわかってるから変える…orzorzorz

693 :この名無しがすごい!:2008/11/16(日) 21:31:47 ID:CRJrpAhm
>>662
よお、俺。
今日同じようなことを言われたばかりだw
そういうことを言われない人の方が珍しいんじゃないか、きっと。

694 :この名無しがすごい!:2008/11/17(月) 00:51:03 ID:pfIhkrpo
書けねえええええええ

コレこけたら死ぬか? おれ死ぬか? って思ったら文章がぴくりとも動かねぇええええ

695 :この名無しがすごい!:2008/11/17(月) 01:00:23 ID:2xusVxUL
まぁ、書けないと死ぬのは確定だからとりあえず書け

696 :この名無しがすごい!:2008/11/17(月) 01:11:25 ID:pfIhkrpo
エスポワール乗ったカイジの心境だわ。
書くのはギャグ物なのに……

697 :この名無しがすごい!:2008/11/17(月) 01:20:45 ID:UPWMhq0N
>>694,696
よう、魂の双子

やらなきゃいいのに、自著のタイトルでググッた
アンチの叩きを大量に拾ってしまったんだぜorz

ギャグを書かないといけないのに
さっきからずっとシリアスな台詞が続いている……orz

698 :この名無しがすごい!:2008/11/17(月) 01:41:05 ID:TJuBeDqG
>>697
どうやら双子じゃなく三つ子みたいだ
自分もギャグを書かなけりゃならないのに、説教くさい話がずっとorz

ギャグ多いんだなw

699 :この名無しがすごい!:2008/11/17(月) 01:44:57 ID:TvnSnadD
寝ろ。寝てしまえ
腐ってるときはどうやっても腐った文しか出てこないぞ

700 :この名無しがすごい!:2008/11/17(月) 02:00:18 ID:aJ9T7w76
煮詰まった(誤用)時の気分転換は? 
とかワナビスレ的話題を振りたくなる流れだな
起きてても寝てても書けないんだから、寝た方が得だよ


701 :この名無しがすごい!:2008/11/17(月) 02:10:16 ID:JPQaL2ai
>>697
アンチ、つくづつ暇だな、なんだぜ……
けど、ネット内だけで暴れてくれて、ラッキー、なんだぜ
アンチが包丁持って、自宅の前をウロウロする光景を、想像してみるんだぜ……

702 :この名無しがすごい!:2008/11/17(月) 02:10:26 ID:i/dWnNLk
NHKの仕事の流儀でも言ってたな
煮詰まったら寝ろって

703 :この名無しがすごい!:2008/11/17(月) 02:12:40 ID:YzLVXRHt
書けない時はパソコンの電源切って、ベッドに転がって適当な本を読む。
ただし小説や資料本は仕事を思い出すから避けてる。



おかげで最近、小説がどんどん積まれてく。orz

704 :この名無しがすごい!:2008/11/17(月) 02:30:05 ID:pfIhkrpo
ダメ兄弟がこんなにいっぱいいるなんて。

わかったよ、おれ頑張るよ。

頑張って羊の数をカウントするよ!

705 :この名無しがすごい!:2008/11/17(月) 04:03:06 ID:TJuBeDqG
だが自分は今から昼までに30ページ書く!
30枚じゃなくて30ページだ!
もう説教くさくても構うものかー!

物理的に不可能な気がしますorz

706 :この名無しがすごい!:2008/11/17(月) 04:27:07 ID:4VyqB/uP
>705
俺もヤバイ、一緒に頑張ろう。
今日は絶対に文庫10ページ分は書くって心に決めてたけど、
704に合わせて上方修正してみる。
ただし昼じゃなくて夜まででw

俺って書くの早くないから(1日せいぜい文庫5P)
文字を埋めるだけでも大変だし、
下手なのを送ると担当から愛想つかされるんじゃないかと不安だったりもするけど、
とにかく頑張るだけ頑張ってみる。

707 :この名無しがすごい!:2008/11/17(月) 07:24:24 ID:lXqJS+y0
あとでお返事しますのプロットの返事が二ヶ月ないんだが。
これはもう駄目かもわからんね。
朝からすまん。

708 :この名無しがすごい!:2008/11/17(月) 07:37:34 ID:ORrbESZi
俺の担当のパターン
すぐに連絡→ここをこう直せ
連絡来ない→1上に回している、2忙しい、3没宣告の言い回しを考え中、というかそれが面倒なので放置

1か2であることを祈る。

709 :この名無しがすごい!:2008/11/17(月) 07:54:53 ID:lXqJS+y0
orz
なんかもうその話の中身忘れそうだし。
新しいプロットつくるわ。

710 :この名無しがすごい!:2008/11/18(火) 13:25:58 ID:bz6msrI9
飛び込みの持ち込みで原稿見てくれる出版社とかってある?
今さら新人賞に出すのは厳しいし、かといって声をかけてもらうまで待つのは・・・
前にお世話になってた担当が辞めて、担当変わったもののそっちとは音信不通同然なんだよねー



711 :この名無しがすごい!:2008/11/18(火) 13:31:18 ID:E5wj3Aph
出せよ、新人賞。仮にもお前、プロだろうが。

712 :この名無しがすごい!:2008/11/18(火) 13:36:52 ID:Vn4Qj7i/
>>710
持ち込むのは企画じゃないのか?
俺は今までそうしてきたけど。
小説なんて、まして長編なんてすぐ読んで評価できるもんじゃないだろ。
よほどの駄文で投げ出す以外はさ。

713 :710:2008/11/18(火) 13:37:21 ID:bz6msrI9
PN変えて出すかなぁとも考えたけど、それって敬遠されない?
ラノベ業界狭いから、今使ってるPNの方はほとんどの会社に知られてるだろうし
読んでくれてるかどうか知らないけどwww

それに、正直いい年だし、いかにもなラノベはもう書きたくないんだよねぇ

714 :710:2008/11/18(火) 13:41:04 ID:bz6msrI9
>>712
プロットも幾つかあるんだけどね
第1稿まで書いたところで浮いてしまった原稿があるんで、そいつに日の目を見せてやりたいなぁという思いもあったり
持ち込みができるところが見つかったら、両方持っていくよ
新興レーベルだと、そういうのって受け付けてもらえたりするのかな
・・・ダメもとで連絡してみるか



715 :この名無しがすごい!:2008/11/18(火) 13:44:11 ID:E5wj3Aph
お前の都合なんじゃ知ったこっちゃねーよw

物書き辞めて生きていけるなら辞めちまえ。
生きていけないなら、いかにもなラノベ書いてでも生きて行け。

716 :この名無しがすごい!:2008/11/18(火) 13:45:48 ID:fuf5wm4a
ていうかまるでコネないの?

717 :この名無しがすごい!:2008/11/18(火) 13:56:14 ID:fuf5wm4a
それ以前に担当が音信不通ならそれはそれとして編集部に連絡取るべきではないのか?
もしくはその前世話になってた担当に相談するとかさ

718 :710:2008/11/18(火) 14:03:51 ID:bz6msrI9
話ができる出版社はもう1つあるんだけど、そっちはシリーズで進行してるので「新しいのを・・・」とは言いにくいんだよね
持ち込み随時OKな会社があれば、自分も含めてみんなにチャンスができると思うんだけどなぁ

辞めた担当さんは元の会社からケンカ別れをしたみたいで、今は全然違うジャンルの本作ってるみたい
でもって、一応代わったという担当にプロット送ってみたけど音信不通



719 :この名無しがすごい!:2008/11/18(火) 14:09:25 ID:fuf5wm4a
音信不通ったって編集部に電話すりゃいるでしょ?
そんなことするくらいなら他社に持ち込むよってのならべつにいいけど

720 :この名無しがすごい!:2008/11/18(火) 14:11:08 ID:bro5rLrE
シリーズで出してるのがあるなら、とりあえずいいんじゃないか?
それが完結したら出すなり、酒の席とか言いやすそうな機会を待って切りだすとか、で。

721 :この名無しがすごい!:2008/11/18(火) 15:40:08 ID:+NX5meI3
ワナビがプロのフリして持ち込む算段かも知れない。

俺もやられたんだよ……俺の場合は高校時代の英語狂死だったが。
俺の名前だして高圧的な態度で出版社に営業かけやがった。
もちろんそいつはプロではない。賞も取ってない。

722 :この名無しがすごい!:2008/11/18(火) 15:47:06 ID:1LQllKQW
>>721
kwsk

723 :この名無しがすごい!:2008/11/18(火) 18:43:31 ID:Dr/NT/0P
>710の「音信不通同然」が気にかかる。このスレでもあるようにプロット送って数ヵ月放置なんて普通。
>710 はそのあとプッシュしたのだろうか? プロット送って、「読みます」って返事きて、そのまま数ヵ月
音沙汰が無いだけじゃないのかと心配になる。向こうが「音信不通」のつもりじゃ無かったりしたら、
勝手に動いたら取り返しがつかないぞ。大丈夫か?

724 :この名無しがすごい!:2008/11/18(火) 22:02:37 ID:yB2Cd6rp
数ヶ月も時間無駄にしてもったいねえな
>勝手に動いたら取り返しがつかないぞ
んなこと考えるより行動起こして新規の仕事を取った方がいいよ
俺なんて返事を待っている間に営業かけた会社から3冊も出たよ
今も返事待ち中なんだぜwそこからの返事は一生待ってやるよ
他で仕事をガンガンしながらな

725 :この名無しがすごい!:2008/11/18(火) 22:18:49 ID:CY7nSX2m
はっはっはっ。俺なんか返事待ちの会社が3つもあるぜ。
定期的に連絡してるけど「まだ担当が決まらない」とか言われ続けてるぜw
来年、2社目から作品出すけどw

726 :この名無しがすごい!:2008/11/18(火) 22:46:33 ID:K4JkplEe
それくらいでちょうどいいんだって。

727 :この名無しがすごい!:2008/11/19(水) 00:39:37 ID:X+Y/lIdb
俺はラノベだからそんなにあっちこっち営業とかできないしな。うらやましい。

728 :この名無しがすごい!:2008/11/19(水) 03:22:15 ID:cKV4ToAE
内容があんまりない(ように思える)のに
枚数だけ妙に食ってしまっている。
どうやって削ればいいのだろう。

729 :この名無しがすごい!:2008/11/19(水) 05:07:48 ID:9llGdZZQ
ダメだ……書けない

730 :この名無しがすごい!:2008/11/19(水) 07:54:15 ID:FWsU4vaO
厚生省のもと事務次官ばかりがテロで狙われて・・。
などというプロットを出したら即座に「ベタ過ぎる」で没だな。

731 :この名無しがすごい!:2008/11/19(水) 09:11:25 ID:Wa6IqkVJ
あはは。起きたら先日送った長編原稿の没メールが来てた。
それも編集長から。内容は謝罪だけど、ぶっちゃけ最初の企画まで戻ってやり直せと。orz
担当に設定からエピソードから押し付けられた状態で書き始めたけど、
それで仕上がった初稿を見た編集長が、これはマズイとやり直しを英断したようだ。
「最初の企画を微調整するだけで良かったのに、何でこんな作品になるんだ」と。
でも、編集長さま。止めるなら、もっと早く。夏からの苦労を返して。(ToT)

732 :この名無しがすごい!:2008/11/19(水) 09:39:30 ID:ROxo0Jxl
悲惨だ…と思ったけど、先日送ったばかりなんだから傷が浅くて不幸中の幸いだよね。
それと編集経由のお達しだったら例の「嫌なこと言いたくない病」で引き伸ばされて
目も当てられないことになってたかも。
経過にも目を光らせてくれればベストだったけど、一応提出した最初の企画を
覚えてて評価してくれるし、その編集長、好きだわ。

733 :この名無しがすごい!:2008/11/19(水) 10:28:18 ID:BXjiQ7Jc
>>729
きみだけじゃないぞ、自分もだ。
ていうか明らかに自分はもう、ピークを過ぎてるような気がするんだ。
もう無理だと何度いっても、担当は聞いちゃくれない。
大丈夫、できる、絶対書けるから。ってそればっかし……。
大丈夫かどうか、どうして他人にわかるんだい。
……能力も高いし、いい奴なんだ、いい奴なんだけど。

734 :731:2008/11/19(水) 10:38:41 ID:Wa6IqkVJ
>>732
ありがとう。
>覚えてて評価してくれるし、その編集長、好きだわ。
ここは激しく同感。
できれば担当も替えて欲しかったけど、どこも人手不足かねえ?

735 :この名無しがすごい!:2008/11/19(水) 10:48:43 ID:tTGPkqAK
担当の異動・退職以外の理由で、担当が変わったことってありますか?
自分は全くないです。


736 :この名無しがすごい!:2008/11/19(水) 12:27:47 ID:FWsU4vaO
無いよ。付き合いのある二社とも十年以上、同じ人。
信頼関係があるので、プロットは打合せで口で言うだけ。

737 :この名無しがすごい!:2008/11/19(水) 12:38:48 ID:FWsU4vaO
口で言うだけだと楽だ。
「先生ベタですよ、それ没」で、すぐに次の代替案を出せる。
プロットにOKが出て執筆にかかったら、
一章ごとに送ってチェックしてもらい、良ければ先に進むやり方。
二社とも担当さんは編集部内ナンバー2なので、自分で決定権を
ある程度持っている。年齢は自分と近い。
若い新人の頃に、十年編集部に残れる編集者と組めたことは、
幸運だったと思う。

738 :この名無しがすごい!:2008/11/19(水) 16:15:37 ID:W+lurYva
>>737
羨ましすぎて2回読み返したよ。
食い入るように文字を追ったから
若干、目眩したけど。

739 :この名無しがすごい!:2008/11/19(水) 16:21:11 ID:b0ixQ01a
歳が離れてるとやりにくいところあるやね
引き合いに出される例がいちいち古くさいw


740 :この名無しがすごい!:2008/11/19(水) 18:02:56 ID:OB+srWy3
>>739
勉強になると思えば?古臭くて加齢臭がする表現はスルー方向で。
自分は逆。23歳、経験1年半の担当が一人いる。正直、色々な意味でおっかない。
嫌な感じで身が引き締まるw

741 :この名無しがすごい!:2008/11/19(水) 18:47:00 ID:b0ixQ01a
>>740
知らない作品出されたら必ずチェックしてるぜ
見れば面白いし言いたいことも理解できるんだが、
打ち合わせの時に一発で通じないのはやっぱりもどかしい


742 :この名無しがすごい!:2008/11/19(水) 18:49:03 ID:ZOg82pdd
担当と知識範囲が同じなんてありえんだろ。


743 :この名無しがすごい!:2008/11/19(水) 19:05:02 ID:cG0wVyYE
>>731
よう、おれ!
さすがに何回もそんなことあるとシリーズ続けるのすら嫌になってくるんだぜ


744 :この名無しがすごい!:2008/11/19(水) 19:08:39 ID:asksouX/
若い担当に何度か当たったことがあるが、言葉の通じない奴がいて困る。
それも若者言葉じゃなくて、普通の言葉を知らないから意思疎通できない。

>>735
それはもう何度も。2年で担当替えする出版社とか、作品ごとに担当替える出版社とか。
ただ、やっぱり長続きする作品は担当も替わらないことが多いな。

745 :この名無しがすごい!:2008/11/19(水) 19:35:13 ID:b0ixQ01a
>>744
普通のってどんな?

746 :この名無しがすごい!:2008/11/19(水) 19:52:28 ID:D5J5+bbJ
そう若い人でもなかったけど、「目を三角にする」が通じなかったことあるな

747 :この名無しがすごい!:2008/11/19(水) 20:12:18 ID:QGbx1G5i
この流れで、宮部みゆきのスレで、ピンクの象の意味がわからないという書き込みを見たことを思い出した
当時を知る人間も最近はそういう言い方はしないから、若者が知らなくても不思議はないけどな

748 :この名無しがすごい!:2008/11/19(水) 20:37:35 ID:QtXPWYmI
俺も今さっきググってはじめてピンクの象って知った。
でもこりゃ知らなくても仕方ないっぽいな。

逆に知ってたらダメ人間だろw

749 :この名無しがすごい!:2008/11/19(水) 20:53:30 ID:X2NH/MgK
男の子のアレのことかと思ったよ

750 :この名無しがすごい!:2008/11/19(水) 21:38:31 ID:+a5WcU+1
打ち合わせで主語がない担当は困る。もちろんメールでも。
本人は自分では分かってるつもりだろうけど、こちらには何の話をしてるのか伝わらないから困る。
え? 今、シナリオのどの部分を話してるの? というか、俺のシナリオか?
おや? この話はヒロインのことを言ってるのか? それともマスコットについてなのか?
ってな感じで……。

751 :この名無しがすごい!:2008/11/19(水) 21:57:39 ID:QtXPWYmI
担当の言葉に曖昧さがあったら困るよね。
プロットを何度かやりとりしてOKが出た時、
OKが出たのは最新のプロットなわけだけど、
前のプロットと混同しているとこがあって、
訂正すべきか、気を利かしてそのままやるべきか、迷った。

ちなみにこの時は担当が言ったことを忘れてくれるのを期待して訂正せずにおいたw


ある程度、売れれば自信もついて担当と対等に渡り合えるのかもしれないけど、
こっちが売れてないとやっぱり引け目を感じて、
担当にあまりアレコレ言いにくいんだよね。

日本語がしっかりしてても、記憶の混乱とかあるし、750は大変そうだ。

752 :この名無しがすごい!:2008/11/19(水) 22:01:34 ID:ZOg82pdd
>ピンクの象

佐藤製薬のアレってピンクだっけ……とマジで思った。

753 :この名無しがすごい!:2008/11/19(水) 22:32:09 ID:cKV4ToAE
ピンクの象さん発情中

って帯のしてあった本を昔どこかで見たのだが
あれは気のせいだったのか?

754 :この名無しがすごい!:2008/11/19(水) 23:05:24 ID:QGbx1G5i
ピンクの象にこんなに反応があるとは…
なんか、すまんかった
もとスレの書き込みは、宮部の初期作品(確かパーフェクト・ブルーだったかな)で使われてる言い回しだけど、自分には意味がわからない、というものだったんだ
それ見て、当時はそれなりに使われてたのになあ、と、時の流れを感じたことを、このスレを見て思い出してしまったのさ


755 :この名無しがすごい!:2008/11/19(水) 23:14:24 ID:b0ixQ01a
「ピンクの像」とだけ言われたら分からなくてもしょうがないが、
「見えてはいけないものが見えた」ということは文脈で分かりそうなものだがねえ

756 :この名無しがすごい!:2008/11/19(水) 23:32:55 ID:Z+S2hJta
よりによって「象」と「ピンク」だからいらん憶測を呼ぶんジャマイカ?
黄色の象ならだれもエロいこと考えない……

757 :この名無しがすごい!:2008/11/19(水) 23:35:21 ID:vuOjd358
「魔法使いの国から戦争のために優秀な魔法使いがいなくなった」と書いたら、
担当から「魔法使いの国なんだから、魔法使いはいなくならんでしょ」という指摘が返ってきたことがある。
担当さん、「優秀な」を見落としてる。

他にも「毒も微量なら薬になる」と書いたところ、
担当から「毒が薬になるなんて危険な表現だ。子供たちが真似したらどうするんです?」と削除要求が来た。

いるんだよ。こういう編集が。

758 :この名無しがすごい!:2008/11/20(木) 00:31:32 ID:l2696nvl
ビタミンCにさえ致死量があるというのに

759 :この名無しがすごい!:2008/11/20(木) 00:33:03 ID:MmmmucS7
思わずビール吹いた>毒が薬になるなんて危険な表現だ

これはひどい!

760 :この名無しがすごい!:2008/11/20(木) 01:30:23 ID:+K1W4HOW
まぁ、全ての毒が微量だったら薬になるってわけじゃないからな……
微量なら薬になるものでも、大量に飲めば毒になることもあるならおkじゃね?

761 :この名無しがすごい!:2008/11/20(木) 01:41:47 ID:l2696nvl
大量に飲んで毒にならない薬なんて存在しません。

762 :この名無しがすごい!:2008/11/20(木) 01:42:07 ID:d/7j1hOI
酒とかね>微量なら薬になるものでも、大量に飲めば毒

763 :この名無しがすごい!:2008/11/20(木) 01:48:04 ID:+K1W4HOW
トリカブトとか、スズランとかね>微量なら薬

けど微量でも毒は毒ってのがある以上、誤解されるような表現は避けるべきだろ
真似される前に、書評で突っ込まれるぞw

764 :この名無しがすごい!:2008/11/20(木) 01:55:29 ID:l2696nvl
抗ガン剤って毒ガスに近い成分を使っている。
基本的に毒。

あとサリドマイド。最近になって抗ガン剤として再認可された。


765 :この名無しがすごい!:2008/11/20(木) 01:58:31 ID:nOWGJa6w
「毒も使い方によっては薬になる」だろうか

>>763
こういうのは突っ込みじゃなく「揚げ足取り」もしくは読解力がないアホンダラという

766 :この名無しがすごい!:2008/11/20(木) 01:59:46 ID:VhSe1YUI
「毒も微量なら薬になる」と
「全ての毒を微量にすれば薬になる」
は似て非なると思うんだが

子供の頃偉人伝なんかでこういったセリフを読んだが
別に何も誤解しなかったがね
これをゆとり乙ですませられないのはしんどいなあ

767 :この名無しがすごい!:2008/11/20(木) 02:07:23 ID:l2696nvl
まあ、逆に考えてみると……

編集は大卒だよな?

ということは、読者、とくに中高生のラノベ読者の大半は、
それより下な可能性が高いわけだよ。

というわけで、その編集の毒解力を貴重な馬鹿のサンプルだと思って活用する道を……スマン。他人事だと思って適当言ってる。

768 :この名無しがすごい!:2008/11/20(木) 02:13:01 ID:+K1W4HOW
>>764
サリドマイドは毒ってわけじゃないよ〜

まぁ、いくら完璧な文章書いても誤読されるんだから、ちょっとでも危険な事は避けたが吉っしょ
>>757>>765
>「毒も使い方によっては薬になる」
これ貰えばいいんじゃね?

769 :この名無しがすごい!:2008/11/20(木) 02:18:17 ID:l2696nvl

ある種の毒は、使い方しだいで薬になる。


こうかな。


770 :この名無しがすごい!:2008/11/20(木) 03:29:06 ID:t8bpIOJ7
中には、薬になる毒もある。
この流れで思い出してしまった
酒がのみたいよううう
酒でも飲まなきゃ寒くてやってられねえよううう
でも睡眠不足だから、飲むと寝ちまうよううう
朝までに20ページ……無理、物理的に無理……orz

771 :この名無しがすごい!:2008/11/20(木) 05:21:33 ID:Kwb20Wc2
編集者という毒も適量なら薬になるんだな

772 :この名無しがすごい!:2008/11/20(木) 09:33:45 ID:vHVucbyF
誰がうまいこと言えとw
自分もう中毒死状態だよ……

773 :この名無しがすごい!:2008/11/20(木) 12:35:11 ID:iPnBnpm2
さあ、年末も近づき、ご機嫌伺いをしないといけない時期になりましたね。
忘年会?何それ?


774 :この名無しがすごい!:2008/11/20(木) 13:36:11 ID:MOojq8X9
>忘年会?何それ?
今年、受賞デビューしたものです。
忘年会は作家側で企画して担当をお呼びするものなのでしょうか?
教えてください。







ってマジだと思ったwwww?


775 :この名無しがすごい!:2008/11/20(木) 13:55:00 ID:9V6oNTJp
とてもおもしろいです

776 :この名無しがすごい!:2008/11/20(木) 14:06:30 ID:m5/Axiix
編集呼んでも来ないだろ。

777 :この名無しがすごい!:2008/11/20(木) 15:14:16 ID:7yFae2gB
幸運の777をGet!

778 :この名無しがすごい!:2008/11/20(木) 16:50:17 ID:asuGCRyZ
出版社の忘年パーティですら気が重いのに、自分で呼ぶなんてありえんw

つーか、書いてる人数を考えたら来てない人もかなりいたっぽいから、さぼっても問題ない……か?

779 :この名無しがすごい!:2008/11/20(木) 17:10:33 ID:DtGT5xWU
>>778
問題なし。つまらんから出席しない。

780 :この名無しがすごい!:2008/11/20(木) 17:24:50 ID:m5/Axiix
壁の飾りになるボランティアはもうイヤずら

781 :この名無しがすごい!:2008/11/20(木) 17:27:32 ID:asuGCRyZ
>>779
そっか、俺も今年は欠席しようかな。
一般の方は分からないけど、ラノベはイベント大好き人間と大嫌い人間がかなり両極端。
大嫌いな俺は居心地悪くてたまらん。

782 :この名無しがすごい!:2008/11/20(木) 17:41:05 ID:9E07edyR
東京に住んでないから呼ばれないよ。
めんどくさくなくていいけど、たまには思い切り名刺配りたいよ。

783 :この名無しがすごい!:2008/11/20(木) 17:57:09 ID:W8brBkiM
新しい担当から返事が来ない、忘年会(年末謝恩会)の案内が来ないで、
かなり凹んだことを思い出した。
担当が替わるまで年内すでに2冊出てたのに……。

こういう目に遭うと、案内があったら出られる時に出ておけと思う。
その後、今に至るまでその出版社とは付き合いがない。

784 :この名無しがすごい!:2008/11/20(木) 18:06:51 ID:qmcjvDgu
パーティーは営業と割り切って出ている
縁の繋がる可能性を自ら断ち切れるほど売れっ子ではないので

785 :この名無しがすごい!:2008/11/20(木) 18:22:47 ID:pAqDnUSP
>>783
新担当の連絡ミスだったのでは? 
その担当、783に逃げられて凹んでいたかもしれないよ

786 :この名無しがすごい!:2008/11/20(木) 18:51:58 ID:W8brBkiM
>>785
そう思うか?
この話の続きは、昔、創作板にあった時にも愚痴った。
連絡したら電話着信拒否。
これを書いたらワナビが湧いてあることないこと書き込んで不愉快になったが。
ま、そういうことだ。

787 :この名無しがすごい!:2008/11/20(木) 20:03:11 ID:/oiC5cNP
みんな、編集に年賀状だす?


788 :この名無しがすごい!:2008/11/20(木) 20:18:48 ID:GUl7pl2s
おれは不幸の手紙出すよ

789 :この名無しがすごい!:2008/11/20(木) 22:24:00 ID:iV0iwRJS
出すよー 向こうからも来るし(印刷したやつが)

790 :緊急事態発生!!:2008/11/20(木) 22:33:36 ID:DfsDwact
日本崩壊のお知らせです。

11月18日に、ついにあの日本史上最低最悪の法案
「国籍法改正案」が、衆議院で可決されてしまいました。
年内にも、中国人フィリピン人を筆頭とした貧困層の移民が、
日本国籍を取得するために、雪崩をうって日本に入国します。

外国人犯罪により治安は最悪状態となります。
生活保護により、国家予算は大幅に削られてしまいます。
医療もただで受けられるため、医療制度も崩壊します。
日本人の被害は計り知れません。

マスコミはすでにおさえられているため、一切報道されません。
が、今ならまだ止められます。ネットの反対署名は25000人を突破しました。
日本人全員の力が大至急必要です。
悔いのないように、できる事をしましょう。

【国籍法改正】 閣僚「内容知らずにサインしたが…とんでもない法案が通る!助けて」 誰も理解せぬまま、参院審議入り…28日成立へ★2
ttp://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1227183169/
【国籍法改正案】 「多くの国民が、改正案に反対の意思表明してる」…自民党の一部議員、採決前に退席★7
ttp://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1227160758/
【国籍法改正案】 衆院で可決、今国会で成立へ…「ウソの確認できない」と自民党から異論も★13
ttp://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1227155564/
【国籍法改正案】 「公明党、他党を圧倒し改正に全力注いできた。短期間で法案化勝ち取った」…公明党が自負★5
ttp://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1227159927/

詳しくは ニュース速報+、既婚女性、ニュー速vip、大規模OFF の国籍法改正案スレへ

791 :この名無しがすごい!:2008/11/20(木) 22:53:46 ID:IEt8VyV7
家電や住宅が売れていいことじゃないか

792 :この名無しがすごい!:2008/11/20(木) 23:01:06 ID:eix4eav0
でも日本語読めないから小説はますます売れなくなるニダ

793 :この名無しがすごい!:2008/11/20(木) 23:04:32 ID:nOWGJa6w
志はともかくやり方がまずいよ
大事な話でもコピペ爆撃されると失せろとしか思えなくなる
FAX受けた議員の気持ちがよく分かった

>>791
半島の人は半年使い倒してぶっ壊した冷蔵庫を「初期不良」つって持ってくるぞ

794 :この名無しがすごい!:2008/11/20(木) 23:25:39 ID:iL0pLlcm
つか、この手のコピペは悪金されかねんのだが……

795 :この名無しがすごい!:2008/11/20(木) 23:44:36 ID:m5/Axiix

とりあえずスレ違いだ。N速に帰れ。


796 :この名無しがすごい!:2008/11/21(金) 06:57:35 ID:AhQeDO83
>みんな、編集に年賀状だす?
担当さんと、来た場合には編集長さんにも
編集一堂で来た出版社には返さないけど

797 :この名無しがすごい!:2008/11/21(金) 09:36:51 ID:ZOXI5uVW
Q.
人間に嫉妬はつきものですが、物書き?の嫉妬について……どう対処していけばいいものでしょうか? 
スルーするのが一番ですか? 
それとも嫉妬したらそれをバネにし(っていう感じにもなりませんが)
嫉妬されたら高飛車にでもなっとけばいいのでしょうか? 
最近知ったのですが、意外に上の人からの嫉妬ほうが激しいんですね。
レベルは全然違うのに、なに言ってるんだろうこの人――っていうのが多いです。

A.
物書き業界は、生存率が極めて低いです。
1%も生き残れない。0.1%ぐらいでしょう。
だから、デビューしたものの、干されたり何なりで食えなくなった連中の
嫉妬・やっかみたるや、凄まじいものがあります。
私など、新人賞を受賞してもいないのに
仕事が30年以上も途切れることなく、量産しているものだから、
新人賞受賞作家で文壇から消えた人間にとっては、信じがたい存在でしょう。
だから、有ること無いこと(後者のほうが圧倒的に多い)誹謗中傷が飛び交っています。
とことん無視するか、倍返しにして報復するかです。
どちらか性格に合ったほうを選択してください。
くよくよ思い悩んだら、敵の思う壺です。

798 :この名無しがすごい!:2008/11/21(金) 09:57:00 ID:Yq7nTO5a
なんだこの誰が書いたかすぐ分かる回答は


799 :この名無しがすごい!:2008/11/21(金) 10:03:52 ID:HnElyQ+L
氷に穴あけて釣って、フライにするとおいしい。

800 :この名無しがすごい!:2008/11/21(金) 10:09:18 ID:F48A3xGt
なんかこの人、回答という形で自分の主張を載せたいがために
質問をでっち上げてるんじゃないかと思うことがある

801 :この名無しがすごい!:2008/11/21(金) 10:51:53 ID:tUL+MzhR
長く仕事をしていると、時々身勝手な正義を振りかざして、
作家制裁と称するパワハラを仕掛けてくる編集者に遭遇したりパワハラ編集者の話を聞いたりする。
こういうバカが狙うのは売れっ子でも底辺作家でもなく、もちろん新人でもなく、
ある程度の実績を積んでそこそこ売れてる中堅というのが大問題。
売れっ子に嫌がらせをしたら自分の首が飛ぶから手を出せない。
かといって底辺や新人相手に威張って見せたりいびったりしても面白くない(のか?)。
それでなのかパワハラ編集者は出版社にとって手堅い中堅を狙う傾向がある。
しかも担当じゃなくても何か気に入らないことがあると仕掛けてくるぞ。
身勝手な正義ってのは、パワハラを訴えられた時の言い訳のことだけどなw
こういうバカに振りまわされて作家廃業する人を何人か見てイヤな思いをしてきた。
私自身も食らった経験のある一人。
ちなみにこういうバカな行為は30代後半からのアラフォー世代の編集者がすることで、
何年かすると自分のバカさ加減に気付いてパワハラをやめるか会社を辞めるかのどちらかみたい。
(人格的に最初からおかしな編集については言及しない)

>>797の物書きは30年続けたとか言ってるが、
それは運良くパワハラ編集に遭遇しなかったか、
実は遭遇したけど底辺だから相手にされなかったかの、どちらかではないかと……。
それと物書き業界は生存率が低い低いとは言うが、それはイメージだ。
俺が出た新人賞でデビュー後10年以上活躍してるのは半分を超えている。20年以上でも4割超だ。
つか、改めて受賞者一覧表を見て誰がデビューして残ってるか見比べたら、ほぼ半分が現役なんで、
自分でもちとびっくりしたw
受賞したけどデビューしなかった人と受賞作1冊のみで消えた人は勘定に入れてないので、念のため。
入れても4分の1が現役。そして8割がパワハラ被害者w

802 :この名無しがすごい!:2008/11/21(金) 11:07:18 ID:WUpxiRKN
ワナビ時代はプロに嫉妬したもんだが
プロになったら憑き物が落ちたようになくなった
人が売れてても「凄いなあ」って思うだけ

803 :名無し物書き@推敲中?:2008/11/21(金) 11:39:33 ID:YCBG/8lQ
自分は逆だな
応募作品をひたすら書いてたころは作家って凄いなーと思ってたが
いざプロっていう同じ土俵に立つと売れてる作家に嫉妬するわ

804 :この名無しがすごい!:2008/11/21(金) 11:45:01 ID:HMJwATIz
>>803
俺も同じ
「これはさすがに真似できん」「すごい」と思える作家もいるけど
自分以外の作品でも「これが売れてこれが売れない理由がわからん」
というものが多すぎるから、プロになってからの方が売れるのは運なのかと考えるようになった

805 :この名無しがすごい!:2008/11/21(金) 11:45:50 ID:ZmoUX1yC
自分は焦るなぁ。
なんで自分はこんなに人気ないんだろう、売れないんだろうってw
嫉妬より焦りの方がはるかに強いな。

806 :この名無しがすごい!:2008/11/21(金) 12:03:48 ID:POBZ8vkl
そりゃ嫉妬も感じるけど、
「これが売れてこれが売れない理由がわからん」 って納得いかない作品がたくさんあるのは、
自分の感性とか価値観がそもそも時代に合ってないんじゃないかと、鬱になる。


807 :この名無しがすごい!:2008/11/21(金) 12:43:14 ID:YXutpOvL
感性じゃなくて巡り合わせだよ
1冊で30万部超えるのに、テレビでも雑誌でも取り上げられない本がある一方で
わずか2万部で映画化されたり、同じく1冊あたり2万に届かないのにアニメ化されたり
ただ出版社や映画、アニメ制作会社にファンがいるというだけでマルチ展開する作品がある

文学や音楽界にも似たような話はいくらでも転がってる
重鎮に気に入られたから生前は大当たりしたのに重鎮の死後は急に売れなくなったとか
反対に出版社や重鎮に嫌われて日の目を見ず、何十年もあとに再評価されるとか
こればかりは自分の感性ではどうにもならない

808 :この名無しがすごい!:2008/11/21(金) 12:46:13 ID:nOn6GmK0
>>806
それは時代とは関係ないよ
クリエイターは平均から離れた感性を持っているもの
しかし「売れる」ということは「大多数」に選ばれるということ
だから大多数に売れている作品は一見平凡に見えるかもしれないが、売れる理由はある

売れてる奴がいるおかげでこのレーベル/出版社/出版界で俺の本を出すゆとりがあるんだと
考えれば前向きにもなれるさ




809 :この名無しがすごい!:2008/11/21(金) 12:48:19 ID:ATRar83M
>>807
>感性じゃなくて巡り合わせだよ
それはもうデビューしてから痛切に感じ続けている
ある程度書けているはずなのに売れないのは、
あとはもう運と神頼みしかないよな。

810 :この名無しがすごい!:2008/11/21(金) 12:58:17 ID:Itz3YRLJ
>年賀状
筆名でしかやりとりしてない、住所も知らない相手とはどうすればいいのだろう。
〜編集部 〜様宛、とか?

メール挨拶だと失礼になってしまうかなあ。

811 :この名無しがすごい!:2008/11/21(金) 13:20:50 ID:j5FiPJlO
年賀状とかはとりあえず名刺貰った編集さんには片っ端から出してるな
返事は大抵出版社代表で一枚だけど
時々それで、すっかり疎遠になってた人から連絡来たりするし

812 :この名無しがすごい!:2008/11/21(金) 16:31:54 ID:hz7oXL++
平均から離れた感性でもって、平均≒大多数に選ばれる作品を書くには
どうすればいいんだろ。>>808のいうように、確かに売れる理由はある。
巡り合わせを待っても来ない確率のほうが高い。

年賀状でも片っ端から送ってみるかw


813 :この名無しがすごい!:2008/11/21(金) 16:41:37 ID:uhr4H2X2
>>812
巡り合わせだよ。ミリオンセラーばかり見てるから、そこに気付かない。
日本人を考えやすく1億とする。よく本を読む人口は5%だから500万人。
その中の更に1%にしか受けない作品でも読者は5万人いる。
その5万人のうち何人が作品と巡り合ってくれるかだよ。

814 :この名無しがすごい!:2008/11/21(金) 16:57:47 ID:hz7oXL++
>>813
なるほど。
なんか、おまえ、いい奴だな。
なにげに励まされたよ。

815 :この名無しがすごい!:2008/11/21(金) 20:13:08 ID:xLq2NVLu
>>804
こいつよりは俺の方が上だろう、何て思ってる相手は大体同レベルで
こいつとならば互角だろうと思っている相手は相手の方がずっと上で、
こいつにはかなわないと思った相手とは、神様くらいの違いがある

と言うようなことをどこかの落語家が言ってた


816 :この名無しがすごい!:2008/11/21(金) 20:17:32 ID:JTB+TvLk
正直、条件が同じなら電撃のハイワナビに勝てる気がしない。

817 :この名無しがすごい!:2008/11/21(金) 20:21:58 ID:Yq7nTO5a
書きたいように 書けばいいじゃん♪
しゅご腕編集さんがついて〜るよ〜♪


818 :この名無しがすごい!:2008/11/21(金) 20:31:29 ID:t9lO+5GV
>>815
それは論語にある言葉だ
自分のレベルを把握できないヤツは成長できないという
だけど自分より少し上の人間を互角と感じてライバル視するのは
成長には良いともある

ま、物は見方だ

819 :この名無しがすごい!:2008/11/21(金) 22:53:12 ID:HnElyQ+L
自分と同じように感じている人が
たくさんいるらしいので、ちょっとほっとした。


820 :この名無しがすごい!:2008/11/21(金) 23:03:45 ID:JTB+TvLk
>自分と同じように感じている人


……、どれ?

821 :この名無しがすごい!:2008/11/22(土) 00:51:57 ID:8FzOLNG9
>>819=>>799

822 :この名無しがすごい!:2008/11/22(土) 01:17:06 ID:pLHxw8ec
なんか暇つぶしに二次創作してたらそっちのほうが楽しくなってきた
お前ら同人誌とか出したことある?

823 :この名無しがすごい!:2008/11/22(土) 01:35:13 ID:LP2rmp8c
ずっと売れない同人小説出してました
ペンネーム違うしそもそも買った人自体少なかったからバレてないけど

824 :この名無しがすごい!:2008/11/22(土) 01:51:58 ID:3rp+Ys0Z
同人誌は出したことないな。

二次創作は書いてるけど人に読ませたことがない。

825 :この名無しがすごい!:2008/11/22(土) 02:17:19 ID:a3Qb4smC
同人は出した事ないが
今のシリーズが打ち切られたら同人で完結編出すかもしれない
でも看板と絵がないからコミケですら売れないだろうな

826 :この名無しがすごい!:2008/11/22(土) 11:17:14 ID:p6DUSNJL
同人は漫画を描いてた頃に3回、大学サークルの創作系で出したけど小説ではないな。
シナリオのつもりで書いた文章を小説に直して送ったら、それがあっさり受かって現在に至っている。
その出版社には絵も自分で描くと言ったが、そっちは断わられた。orz
気が付いたら、もう何年も漫画を描いてねーっ!
でも自分の考える作品は短編向きじゃないから、こっちの世界が合ってるみたいだ。

827 :この名無しがすごい!:2008/11/22(土) 16:03:40 ID:RMunem2j
806だけど
>>807
>>808
そっか、巡り合わせか。
たしかに、賞もろたのも巡り合わせだわ。
>>813
万人受けする作品じゃなくても、5万売れる可能性があるのか……。
ちょっと救われた気がする。サンクス。

828 :この名無しがすごい!:2008/11/22(土) 19:21:47 ID:dymPFeND
巡り合わせねえ
拙著は売り上げは高くないけどアニメ制作会社からオファーをもらったことがある
だけど編集は別の作品を押したくてそっちを強くプッシュしたため
この話はなくなってしまった

バカが出しゃばったおかげでと今でも恨んでるが、これも巡り合わせだな
ついでに編集の押した作品の方もアニメ化はないままそろそろ終わる

829 :この名無しがすごい!:2008/11/22(土) 22:06:38 ID:InQpdUNm
つ「塞翁が馬」


830 :この名無しがすごい!:2008/11/23(日) 04:14:25 ID:UZP3sE1T
このラノ2009が出たわけですが、皆さんどうでした?
(※08年度のラノベ批評及びランキングみたいな本です。ラノベ側の話で申し訳ない)
俺は一応名前はありましたが……あくまで一応って感じでした。

831 :この名無しがすごい!:2008/11/23(日) 09:17:50 ID:4krBGxIO
そういうの確認するんだ……勇気あるな。
私は自分の名前が出そうなスレやら、密林の書籍部門やら、
評論本やら、何もかもに近付くのをやめた。
一ヵ月見なかったら、平気になったよ。
感想はメールや手紙でもらう分だけで充分だし、
内容が劣化したかどうかは、部数が下がったら考えるわ。
もうそういうのに一喜一憂するのに疲れたんだ……。

832 :この名無しがすごい!:2008/11/23(日) 09:21:29 ID:4krBGxIO
ところで、俺、この原稿が終わったら、ポメラ買うんだ……。
買ってみた人いますか?

833 :この名無しがすごい!:2008/11/23(日) 10:29:36 ID:3QDdudDo
このラノ、新人賞デビュー者なので当り前のようにありました。
でも、あそこって売れてるからって載るとは限らないから来年以降、自分のが載る、載らないで
一喜一憂できるかビミョー。なにせ、自レーベルで二番手の売上げで何冊も続いているシリーズが触れられてもいない。
このラノ、偏りすぎだああ!

834 :この名無しがすごい!:2008/11/23(日) 10:48:33 ID:Gaty3QY7
知りたくもないのに担当さんが教えてくれました。
鬱。

835 :この名無しがすごい!:2008/11/23(日) 10:51:45 ID:Hh1eDMlZ
ライトノベルの方達に質問です。
「このラノ」にランクインしたことで、何かその後に影響はあるのでしょうか?

ミステリー系は実売に直結する(上位3内位なら出版社も新帯つけて大増刷、
書店もランキングフェアで発注。数年後、文庫でも×位帯があれば売り上げ増)
だけでなく、他社の編集者の目にとまって、仕事の声が掛かったりするんですが。

836 :この名無しがすごい!:2008/11/23(日) 10:55:36 ID:rgdFoOCt
>>833
>でも、あそこって売れてるからって載るとは限らないから
同感。私は昨年まで毎回載ってたのに、今年は売り上げが伸びてるのに載ってなかったw
安定してるだけの作家は面白くないんだろうな。

837 :この名無しがすごい!:2008/11/23(日) 10:58:02 ID:3QDdudDo
このラノで高順位な作品と次年度売上げがあがる作品は往々にしてリンクしています。
最近だと、狼と香辛料、バカテス、文学少女、などがそうだと言われています。
狼は確かに次の年明けくらいに、帯に「このラノでトップだった」と書いて平積みしていました。
ただ、次年度に売れるものを単に「予知」しているのかも知れず、仮にこのラノが無かった場合,上記
3シリーズが売れなかったかというとよく分かりません。


838 :この名無しがすごい!:2008/11/23(日) 11:17:34 ID:3s5Ejzub
>>832
>ところで、俺、この原稿が終わったら、ポメラ買うんだ……。

買ったよ。
長文保存はちょっと厳しいし、バックライトもないから
ちょっと暗く感じるけど、個人的にはわりといい。
キーボードもそこそこ打ちやすい。構造上、カタカタするのが気になるけど。
カフェとかでノート開くのは仰々しいなあって思う人にはちょうどいいと思う。

839 :この名無しがすごい!:2008/11/23(日) 11:45:00 ID:hs0RB8J3
長文はどれくらいまで行ける?

840 :この名無しがすごい!:2008/11/23(日) 11:45:01 ID:WlHrZXD1
>>832
>ところで、俺、この原稿が終わったら、ポメラ買うんだ……。

犬のポメラニアンを飼うんだと
信じて疑いませんでした。
うぉお、ふかふかもこもこで癒やされてくれ、と。

ええ>>838を見るまではw

兼業の自分、この原稿が終わったら、年末休暇まで
会社でほぼ休暇なしの突貫作業が待っているorz
家に帰れた時に、ポテポテと近寄ってくるポメラニアンの幻想を見そうだ……

841 :この名無しがすごい!:2008/11/23(日) 12:05:27 ID:4krBGxIO
>>838
おおー、お仲間。
実は今はEeeを持ち歩いてるんだが、あれのキーボードもかなり華奢
というかコツがいるので、キーボードにはすぐに慣れられると思うんだ。
手軽に使えそうなら、やっぱ買ってみよう。ありがとう。

>>840
犬は癒されるよ。もし実家住まいで昼の遊び相手をしてくれる人がいるなら
ご検討なされ。自分も数年前まで飼っていて、大変こころが安定した。
ところで、ポメラのユーザーはポメラニアンと……言わないなw


842 :この名無しがすごい!:2008/11/23(日) 12:32:22 ID:3s5Ejzub
>>839
よそからのコピペだけど、

内蔵メモリは128Kバイトで1ファイルあたり約8000字のファイルを6ファイルまで保存できる。
micro SDにも保存できるが、1ファイルあたり8000字の制限は変わらない。
PCで保存したファイルをポメラで読み出すこともできるが、
8000字を超えた文書の場合、このようにアラートが表示され読み込めない。

……とのこと。
腰を据えて書くんじゃなく、思いついたシーンを出がけに書くのに
向いてるって感じ?

843 :この名無しがすごい!:2008/11/23(日) 13:04:08 ID:iw0viQG4
俺は思いついたらコピーの裏紙に
中字1・0ミリのボールペンで書きなぐってる。
ぺんてるのローリーがお勧めだ。ノック式はだめだ、芯がぐらぐらする

844 :この名無しがすごい!:2008/11/23(日) 13:07:24 ID:JMyhVdxx
思いついたネタやシーンはメモ帳にペンで書き込んでいる自分は
>>840と同じく、>>832はポメラニアンを飼い始めるのだとばかり…。orz

こんな自分はこれからもメモ帳を使い続けることであろう。

845 :この名無しがすごい!:2008/11/23(日) 14:07:31 ID:4krBGxIO
ポメラニアンよりヨークシャーテリア好きですまないー!!!

846 :この名無しがすごい!:2008/11/23(日) 14:26:25 ID:hs0RB8J3
電子辞書にワープロがついてたらそれでいいのにと常々思っている。

アルデータが狂ったようにリチウム食わなきゃ使い続けたのに……


>>842
中途半端だな……

来年あたり、SSDのミニノートが出そうなんでそれまで待つ。


847 :この名無しがすごい!:2008/11/23(日) 19:37:11 ID:sGkxzN2F
自分はemoneに外付けキーボードだけどなかなかいいよ。
問題はバッテリーがそう長くは保たない点だけど、外じゃ何時間も書かないし。

848 :この名無しがすごい!:2008/11/23(日) 21:43:18 ID:0neR/kFr
>SSDのミニノート

出てない?

849 :843:2008/11/23(日) 22:05:33 ID:iw0viQG4
とか何とか言っておいて、
もう注文してしまった。ポメラ


850 :この名無しがすごい!:2008/11/24(月) 00:28:44 ID:T9yhLUxB
>>848

まだ容量も少ないし高い。

851 :この名無しがすごい!:2008/11/24(月) 00:34:35 ID:hsoKq6CW
ポメラの良いところはバッテリーが持つところ。
エネループの予備持っていればなお安心。

852 :この名無しがすごい!:2008/11/24(月) 08:57:24 ID:laQjATZf
ポメラ欲しいけど、もう少し安くならんのか……?


853 :この名無しがすごい!:2008/11/24(月) 10:20:53 ID:v00uFhn2
つ24回払い

854 :この名無しがすごい!:2008/11/24(月) 10:56:32 ID:8QRzoefQ
つ「手数料はジャパネットたかた持ち」

855 :この名無しがすごい!:2008/11/24(月) 11:28:13 ID:u9me9Gcq
昔、テリオスってのが欲しかった。テキスト打ってメールだけ送れるってモバイル。
ネットできると仕事しなくなるから、メールだけで、あとは一太郎を搭載しているだけの
テキスト打つためだけのモバイルがほしい。バッテリが24時間くらい保つようなやつ。
いや24時間は無理でもせめて10時間とか。
本当に必要な機能ってテキスト打つ&メールだけなんだよね。

でなきゃ自分はカナうちだから、折りたたみ式キーボードにカナふってほしい。
いいの見つけたけどアルファベットしかついてなくて諦めた。

856 :この名無しがすごい!:2008/11/24(月) 11:37:50 ID:5aY8cxN/
俺もカナ入力だけど、英字キーボードはキーにカナ振ればそれで済むわけじゃないぞ
明らかにキーが足りないからな
折りたたみじゃないけど青歯のこれなんか小さくていいよ
http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=SKB-BT11BK&cate=1

857 :この名無しがすごい!:2008/11/24(月) 12:11:15 ID:u9me9Gcq
>>856
これ、店頭で見たことある。小さくてかわいいけど値段がかわいくないなw

折りたたみ式でカナ入力も対応しているキーボードって、
見たことないけど需要がないのかね。

858 :名無し物書き@推敲中?:2008/11/24(月) 15:00:58 ID:uLzL/xwz
小さすぎて打ちにくそうw

ほとんどの人がローマ字入力なんでそ
カナ入力の方が速い!と思ってがんばって練習したけど無理だたよ挫折

859 :この名無しがすごい!:2008/11/24(月) 15:13:37 ID:5aY8cxN/
私の場合、ワープロ専用機世代なんでカナ入力なんですよ…

860 :この名無しがすごい!:2008/11/24(月) 15:42:27 ID:u9me9Gcq
>>859
お仲間です。

ローマ字入力:打てるけど慣れてない、時間がかかる→余計に打たなくなる
カナ入力:慣れているから早いし、打鍵数が少なくて済むから能率もいい

なので延々とカナ入力しかやらなくなるという有様。

861 :この名無しがすごい!:2008/11/24(月) 16:18:42 ID:T9yhLUxB
親指シフト系使ってます

862 :この名無しがすごい!:2008/11/24(月) 16:39:43 ID:d59SRpOq
学生時代にワープロ検定を受けるためにカナを覚えたが、
いざ就職したらカナ入力なんかどこでも使ってなくて結局ローマ字も覚えた
そして今、打鍵速度は明らかにローマ字の方が速い。

863 :この名無しがすごい!:2008/11/24(月) 17:18:50 ID:T9yhLUxB
かなとローマ字なら、指の動く範囲が半分くらいで済むローマ字の方が速くなりやすいだろうな。


個人的にはNECが生んだ親指シフトの私生児、M式が最速。
左右同時打鍵の入力速度は桁がちがう。


864 :この名無しがすごい!:2008/11/24(月) 17:37:53 ID:d59SRpOq
ところで皆様キーボード何個目?
おいらは4つ目(ノートパソコンを一つ含む)

865 :この名無しがすごい!:2008/11/24(月) 18:02:39 ID:QIJop4xj
何個目かは覚えてないけど、こだわりの一品
HHKBを使ってるよ
あれの真っ白いのを使いこなすのが夢w

866 :この名無しがすごい!:2008/11/24(月) 18:11:59 ID:u9me9Gcq
>>863
>かなとローマ字なら、指の動く範囲が半分くらいで済むローマ字の方が速くなりやすいだろうな。
そーなんだ! じゃあちょっと挑戦してみようかな。

でも動かす回数(関節の疲れる頻度)も考えるとカナ打ちがやめられない。
一日100頁とか書くとてきめんに差が出る気がするが、ローマ字でやったことないもんな。

867 :この名無しがすごい!:2008/11/24(月) 18:22:27 ID:T9yhLUxB
最終的には慣れた打ち方がいい。


868 :この名無しがすごい!:2008/11/24(月) 19:16:25 ID:qjU6pGAJ
同感。最後は慣れ。
小文字はXキーじゃなくてLキーだろ。
なんで「ん」を出すのにNキーを2回叩くんだよ。Xは1回で出せよ。
とか思ってたけど、いつの間にか慣れたw

869 :この名無しがすごい!:2008/11/24(月) 19:26:26 ID:hmL8wWfr
ポメラはカナ入力できるみたいだから、買おうかなと思ってる
ただキーボードにかなが書いてあっても、るとめあたりが小さいと打ちづらいので
それは現物を確認したいなぁ。ちょっと明日見てくるわ

特殊な例だとは思うが、自分はいわゆるバイリンガル
で、ローマ字があんまり理解できない。ローマ字できゃと打てと言われたらしばし混乱するw
868のおかげで小文字はLキーだと分かったよ。ありがとう

870 :この名無しがすごい!:2008/11/24(月) 19:48:16 ID:YIsdmytn
ちなみに俺はいまだにブラインドタッチができない
執筆スピード遅すぎワロタwwwww

871 :この名無しがすごい!:2008/11/24(月) 19:50:16 ID:jbVcTgxZ
自分もキーボードだけ凝視して打って、ふと画面を見ると
全部ローマ字なことが日常茶飯事w

872 :この名無しがすごい!:2008/11/24(月) 20:20:54 ID:qjU6pGAJ
>>871
それは私もよくやるw
でも、ローマ字をひらがなに再変換してから、再度再変換すれば問題なし。
対応してないソフトもあるけど。

873 :この名無しがすごい!:2008/11/24(月) 21:15:13 ID:8QRzoefQ
1日100ページ……だと……?
世の中には恐ろしい人がいるもんじゃ……

874 :この名無しがすごい!:2008/11/24(月) 21:30:07 ID:QC1NSZEU
俺も1日に80ページ書いたことがある。
でも、1ヶ月で平均すると1日6ページ。その1日以外は平均3〜4枚。orz
そして約290ページ書き上げるのは、直し込みで2ヶ月半。liiorz

875 :この名無しがすごい!:2008/11/24(月) 21:38:02 ID:QIJop4xj
締め切り直前の執筆スピードは自分でも神だと思う

876 :この名無しがすごい!:2008/11/24(月) 21:57:37 ID:u9me9Gcq
100頁って、プロットがものすごく詳細に書いてあって(台詞もある状態)
かつ、〆切直前とかでないと無理だ。そして100頁以上は無理。腱鞘炎になる。
その腱鞘炎が軽くなるころ、また同じことを繰り返す。
〆切のたびに、大人なのに夏休みの最後の日……って思う。

877 :この名無しがすごい!:2008/11/25(火) 00:19:50 ID:X/rnat+f
スパートかけられる人がうらやましい。
最後の方では1週間で原稿用紙100枚分を書くことはあるけど、
1日原稿用紙で10枚、1週間で50枚のペースはなぜか崩れない。

878 :この名無しがすごい!:2008/11/25(火) 00:21:32 ID:hKq7IBGB
どんなに余裕を持ってスケジュールを組んでも
〆切りの二週間〜十日前、下手すると三日前にしか
神が降りてこない俺、毎回涙目w

一番凄かったのは三日で210枚です。

879 :この名無しがすごい!:2008/11/25(火) 00:49:59 ID:UW4QO8Iq
みんな専業なの?

880 :この名無しがすごい!:2008/11/25(火) 01:02:11 ID:inhub9Vb
オリコン調べだととある魔術師の禁書目録が三週で
6万部ぐらい売れているんだが、上位ラノベでこんなもんなのか?
トータルで10〜15万部超えるぐらいだと思うけど、
ここの住人的には神クラスなのかな

純文学とかミステリだとヒット作150万部、新作だしたら30万部確実
みたいなもんが最上級だが

881 :この名無しがすごい!:2008/11/25(火) 01:08:42 ID:UW4QO8Iq
 | 2008/11 | 440万部 | 18巻 | 24.4万部/巻 | とある魔術の禁書目録
禁書は今月までで刷り部数が累計440万部らしいんだけど

882 :この名無しがすごい!:2008/11/25(火) 01:19:27 ID:sslp9Akq
440万部なら、手取り一億五千万くらいか。
普通に神クラスだな。

883 :この名無しがすごい!:2008/11/25(火) 02:07:46 ID:bO8DaoND
明日がデッドなのに神が降りてこないんですよorz
もうほんとのホントにデッドなの。
なのにあと30ページくらい、漠然としたストーリーしか決まってないの。
もう……いっそ落とさせてくれよ……。
誰か神様貸してくれ。

884 :この名無しがすごい!:2008/11/25(火) 02:18:00 ID:zeu1dCil
観音様なら(ry

885 :この名無しがすごい!:2008/11/25(火) 02:31:18 ID:lmCFxYIK
寝ちゃいなよ

886 :この名無しがすごい!:2008/11/25(火) 05:10:41 ID:IEMOkqAV
三週間で450枚の仕事引き受けちゃったwwwwww
兼業なのに何やってんだ俺wwwwww

887 :この名無しがすごい!:2008/11/25(火) 05:39:59 ID:JyWhvPkD
月末〆の原稿が一字もかけねー……。

888 :この名無しがすごい!:2008/11/25(火) 06:15:12 ID:sslp9Akq
おれも締め切りが近いが書けない。

締め切り三日前だ。

11/22。

889 :この名無しがすごい!:2008/11/25(火) 07:41:18 ID:bO8DaoND
>>884>>885
親切と誘惑ありがとう



えーと、パスポートどこに入れたかな……

890 :この名無しがすごい!:2008/11/25(火) 09:24:13 ID:51E4qOcS
寝ちゃったよ…

891 :843:2008/11/25(火) 11:30:57 ID:MMdsqxZk
>886  仲間はいるぞ頑張れ
  俺は今月末に一冊、1月末にあと二冊だ。

892 :この名無しがすごい!:2008/11/25(火) 11:33:43 ID:OTVsZQPt
そんだけ依頼される立場になってみたいよ……
今んところ来月末に一冊だけ。まだまだ余裕。

893 :この名無しがすごい!:2008/11/25(火) 11:53:43 ID:51E4qOcS
無茶なスケジュールで依頼されて受けざるを得ないのが
売れてないってことだよね……と自分を省みる。
あと2冊今月中に仕上げないとならない。軽く死ねる。

894 :この名無しがすごい!:2008/11/25(火) 11:57:25 ID:0SILw+zO
神様は月末に巡回するんだよ……月末〆の場合は

895 :この名無しがすごい!:2008/11/25(火) 13:01:34 ID:bO8DaoND
もう寝る

896 :この名無しがすごい!:2008/11/25(火) 13:44:39 ID:OpJH5ciX
895、大丈夫か? 原稿できたのか?

897 :この名無しがすごい!:2008/11/25(火) 14:02:52 ID:sslp9Akq
・物書きが寝るときは原稿を投げ出すときである


898 :この名無しがすごい!:2008/11/25(火) 14:11:49 ID:wapjOASa
>>897
ワナビ乙。
寝入り端と起き掛けはアイデアが湧いてくる至福の時間だ。
これからの季節、布団の中でぬくぬくしたい気持ちを払いのけて、
湧いてきたアイデアを書き留めるのだ!
(メモ中に寝てしまった経験があるので、寝床にメモは置かない主義w)

899 :この名無しがすごい!:2008/11/25(火) 15:25:39 ID:UE7aDtG9
アイデアはお風呂で湧いてくる
風呂の中ではメモが取れないから
忘れないように延々と脳内で繰り返し唱える。
でも忘れるort

900 :この名無しがすごい!:2008/11/25(火) 15:33:50 ID:51E4qOcS
アイデアはウォーキング中とか、岩盤浴中とか、寝る直前とかかな。

901 :この名無しがすごい!:2008/11/25(火) 15:46:37 ID:MMdsqxZk
本業の通勤中(特に行き)。

902 :この名無しがすごい!:2008/11/25(火) 16:55:16 ID:KUVCRcT2
ラノベ板で祭りになってるあらすじキット…。
疲れて何も浮かばない時、手を伸ばしてしまいそうだ。
販売終了でよかったと思わず呟いた。自分って弱いな。

903 :この名無しがすごい!:2008/11/25(火) 16:56:05 ID:KUVCRcT2
ごめん、アゲちゃった。

904 :この名無しがすごい!:2008/11/25(火) 16:59:32 ID:SX357EXr
あれは売れないラノベ作家とラノベに行けないBL作家とワナビが
キーくやしい!アテクシだって!で祭りになってんだろ。
叩ければキットでもなくてもおkなんだよ。
女ってkoeeeeeeee!

905 :この名無しがすごい!:2008/11/25(火) 17:08:41 ID:51E4qOcS
書きたい話を思いついても書かせてもらえないぞ
というか、レーベルに合った話を思いついてないだけか、自分が…
深刻な話を考えるのって凄く簡単だけど、
軽くて読んだ人がスッキリできる話って難しいな。

906 :この名無しがすごい!:2008/11/25(火) 17:40:56 ID:WA7Ghu63
書きたいものを書いてても、新しい担当が許さないというのは経験した。
すでに何冊も出てるシリーズなのに、担当が自分流の設定に変えようと押し付けてくる。
レーベルの問題というより担当個人の問題の方が大きいと思うな。
特に新人賞出身や、声を掛けられて書いてる人たちの場合は。

907 :この名無しがすごい!:2008/11/25(火) 17:56:53 ID:VtLm9LOE
なあ、急な依頼ってなんでなんだろう。
いつもならウダウダ何度も書き直しさせられんのに
急な依頼だとサクッと発売されてしまうのが謎だ。
シリーズ持ってる先生が落としたとかなんかな。
担当には聞けない……

908 :この名無しがすごい!:2008/11/25(火) 21:03:30 ID:5MkkGrXE
私はいつかプロ作家になりたくて、ミリオンセラーが目標です。
でも有名にはなりたくないのですが、全く顔を晒さないで有名作家
として生きる事って可能なんでしょうか?
スレチな妄想ですみません。

909 :この名無しがすごい!:2008/11/25(火) 21:18:31 ID:CoftEq8r
>>908
サイン会等、これまですべて断わっている。
イベントも一般人が来る日は参加を断わっている。
(関係者のみの式典やイベント開催日は出席しているが、それでも私の人物像をネットに書いたバカヤローはいたな)
顔出しがイヤな人は、直木賞等、顔出しのある賞は候補に挙げられた時点で辞退している。(これは礼儀)
実際にこうやって10年以上書いてきた人間はいるが、出版社によっては嫌がるところもある。
この姿勢に文句を言ったK社とは、もう仕事したくねえ!

910 :この名無しがすごい!:2008/11/25(火) 21:18:55 ID:5rKZOpCl
>908
ワナビはこういう場所に書くとデビューできなくなるよ。
わかったら早くキエロ。

911 :この名無しがすごい!:2008/11/25(火) 21:42:39 ID:tKx6eFFZ
俺は書き込んでたけど別にデビューできた(笑)。
まあ、でも、基本、嫌われるよ。来ない方がいい。

912 :この名無しがすごい!:2008/11/25(火) 21:57:14 ID:BJN9dKpA
>>908
こういうこと気にしてる暇があったら作品書いた方がいいと思うんだ。

わざわざワナビ宣言する辺りからして、
自己顕示欲が強すぎる嫌いがあるように思えるのだが……
じゃあなんで顔出ししたくないんだろうね
つかミリオンセラーが目標とか言いつつ有名になりたくないっつーのも矛盾してるし

君のレベルのワナビがミリオンセラー作家に転職出来るほど甘くないよ
このリアルオンラインは

913 :この名無しがすごい!:2008/11/26(水) 01:17:15 ID:D1NASj0X
ところで、自分の書いた小説の中の頻出単語をチェックしてくれるソフトってないかな

校正のときに目で探して訂正しているけど、
自分で気づいていない癖(同じ表現使いすぎとか)がありそうで
いやなんだよなー

914 :この名無しがすごい!:2008/11/26(水) 01:25:30 ID:LvMkXMMW
>>913
原稿提出するとき、頻出語句・表現は教えてくれって添えて出してるよ。

915 :この名無しがすごい!:2008/11/26(水) 02:29:06 ID:7NcVeMhf
>>909
非常に参考になるお話ありがとうございました。>>910
分かりました。ごめんなさい。
>>911
ありがとうございます。
>>912
ネットでは開放的な人格で、普段は閉鎖的です。ごめんなさい。

皆様失礼いたしました。
益々のご発展をお祈りいたします。

916 :この名無しがすごい!:2008/11/26(水) 04:29:23 ID:UeDXGiLp
>>913
探せばあるような気がするが、
とりあえず思いついたやり方は(目で単語を探すよりは速?)
Wordの検索ボックスにあるすべて検索ボタン。
指定した文字列が全部選択状態になるから、
右クリックでフォントの色を変えておいて1つずつ見る。
そのあと全体を選択して黒に戻す。

917 :913:2008/11/26(水) 14:38:14 ID:P8Ljnusb
>>914、916
ありがとう。

>>914
うちの担当、そういうのが気安く頼める雰囲気じゃなくて……

>>916
今はそのやり方をしているんだけど
無自覚で多用している言葉とか、言い回しが有るんじゃないかと気になって
なにか他に良い方法がないものかと。


校正ソフトとかも気になる
一太郎の会社の奴使ってるけど、校正ソフト使ってる人は
何を使ってる?

918 :この名無しがすごい!:2008/11/26(水) 20:41:23 ID:Bg894PjY
>>913
http://www.djsoft.co.jp/products/ekwords.html
これはどう?

919 :913=917:2008/11/26(水) 20:57:30 ID:pNrfZzda
>>918
ありがとう! 凄いね、これ!

920 :この名無しがすごい!:2008/11/26(水) 21:00:00 ID:LxpCcY1C
こういうの無料で公開しちゃう奴なんなんだよ、ほんと
ありがたすぎて涙が出ます

921 :この名無しがすごい!:2008/11/26(水) 23:55:07 ID:z3paOJAS
そろそろスレタイをどうするか一応話し合っておいた方がいいんじゃなかろうか。
多分、前のに戻すでいいんだろうと思うけど。

922 :この名無しがすごい!:2008/11/26(水) 23:56:12 ID:f2Mvso3j
つか【】いらんわ

923 :この名無しがすごい!:2008/11/26(水) 23:58:38 ID:Bywl7FfM
攻撃的じゃない方がいいね

924 :この名無しがすごい!:2008/11/27(木) 00:02:48 ID:Un6OqDaU
>前のに戻す
でも、「生活困窮」を条件にしてほしくはないな、このスレにいるための。
俺は兼業だから売れてないけど生活は困窮しようがないから。普通にストレートに「売れない作家スレ」
にしてくれないか?

925 :この名無しがすごい!:2008/11/27(木) 00:04:23 ID:Xbpr+df5
>>922
禿同。

プロ作家の為のスレ12 

だけでいいんじゃね。スッキリいこうぜ。

926 :この名無しがすごい!:2008/11/27(木) 00:10:23 ID:LlmPt5j2
>924
【】抜きで 売れない作家のスレ12
シンプルでいいかもね。

ま、俺はスレタイは何でもいいんだけどね。

927 :この名無しがすごい!:2008/11/27(木) 00:11:02 ID:zZJwOz+5
>>918
おおおこれは便利

928 :この名無しがすごい!:2008/11/27(木) 00:28:10 ID:7k5qn73f
生活困窮作家の愚痴スレじゃなかったんかい、ここ。
来にくくなるわ。

929 :この名無しがすごい!:2008/11/27(木) 00:35:38 ID:+gXa5fdd
愚痴はあるよ。だけど、売れなくても生活困窮してないと来ちゃダメってして欲しくないだけよ。
判って。

930 :この名無しがすごい!:2008/11/27(木) 00:48:59 ID:7k5qn73f
生活困窮してない人でも愚痴が出ちゃうのか……
だったら「作家の愚痴スレ」と「生活困窮作家愚痴スレ」に分けて欲しい気もするが
正直、生活に困ってないのになんで愚痴?って思うよ。

まあぶっちゃけ売れてるのに愚痴って羨ましすぎるわけですけどね。
心狭いだけなんだけどね。

931 :この名無しがすごい!:2008/11/27(木) 00:52:30 ID:/thjTOP4
>>930
>まあぶっちゃけ売れてるのに愚痴って羨ましすぎるわけですけどね。

よく読め

932 :この名無しがすごい!:2008/11/27(木) 00:57:02 ID:kl1LuGLB
924は兼業だから困窮してないって言ってるよ。
兼業の身からしたら、生活困窮してても作家で食えるってすごいと思うわ。


933 :この名無しがすごい!:2008/11/27(木) 01:04:27 ID:6Ar9Tsjx
生活困窮でいいじゃん
伝統は守るべきだと思うw
兼業作家は、専業にしたら生活困窮レベルってことで来ればいい
つか実は売れてても生活困窮してる振りして来ればいいんだし

934 :この名無しがすごい!:2008/11/27(木) 01:14:49 ID:7k5qn73f
>931
生活困窮しない程度の「売れない」って、
それは「売れない」ではないのでは?
>929には兼業って書いてなかったからそう思ったんだけど。

>933の
>兼業作家は、専業にしたら生活困窮レベルってことで来ればいい
には納得。

935 :この名無しがすごい!:2008/11/27(木) 01:28:17 ID:+gXa5fdd
担当の言う通り書いた。「そんなになんでもいうこと聞かなくてもいいですよ」と言われるまで。
原稿を送った。読んでくれないから、その路線で更に次作のプロットも送った。
次作のプロットもおもしろいですね、と言われた。
あげく「これでいいかどうか一作目の原稿読んでから判断。でも、忙しいから当分読めない」って。
ばかにするのもいいかげんにしろ!

936 :この名無しがすごい!:2008/11/27(木) 02:23:09 ID:MvyqFMCX
なんで一つの原稿が終わらないうちに次のプロット出しちゃうの?


937 :この名無しがすごい!:2008/11/27(木) 03:33:24 ID:idZELHGd
坊やだからさ

938 :この名無しがすごい!:2008/11/27(木) 09:14:48 ID:JKlTRXpq
興味がない人には申し訳ない。
一般エンタメネタ。
今月号の小説新潮が色々な意味ですごい。
シリーズ累計300万部突破の作家は既刊のアマゾンの順位と部数の記録を取っている。
デビュー数年目のそこそこな活動の作家が、なぜだが誌上で「休業宣言」。
理由は「出しても大して売れない、書評にもとりあげられない、某賞の候補にすら
ひっかからない。依頼をうけて締め切りに負われて書いていると辛いのスバイラル。
デビュー作を書いたときの楽しい気持になりたいから、仕事の依頼は断っている」。
アンケートになると、某直木賞作家の「直木賞を待つのは楽しかった、あと3〜4回
やっても良い」。

……読者って、こんな内容に興味があるのだろうか?
送られて来るから目を通したけど、同じ新人賞特集なら、まだ同月刊の「小説すばる」
の企画の方が良い気が。

939 :この名無しがすごい!:2008/11/27(木) 09:50:15 ID:uGOgaEXJ
 けっこうそういう文壇ネタ、流行なんじゃない?
 メッタ斬り的なノリ。
 見てきたけど、休業宣言はあの方か。
 休業宣言=作家人生終了 な自分にはちょっとうらやましいというか……。
 ああああ〜、書けねえよ。

940 :この名無しがすごい!:2008/11/27(木) 10:14:01 ID:7k5qn73f
書けなくないけど時間がない
あと12時間あったらなあ……

と言ってる間に書こう

941 :この名無しがすごい!:2008/11/27(木) 13:31:11 ID:zcB5Sv5O
休業宣言のあの人って、休業した後に復帰が見込めるくらい売れてたのか?
こっち側の住人だと思ってたが

942 :この名無しがすごい!:2008/11/27(木) 13:36:08 ID:JC7BKwJf
>>941
売り上げは知らんが、刊行ペースは早いしいろんな出版社と仕事してたし、
映画化とかもあったからなあ。
確か学生デビューだったし若いから立ち止まっちゃいたくなるのはわかるが、
正直どうなのかねえ。

943 :この名無しがすごい!:2008/11/27(木) 13:38:26 ID:1jPPB3vx
宣言しないで普通に休めばいいのに。
そんな宣言したら復帰しづらくなるぞって担当に言われたなあ。

ところで895だが、あと5ページで本文終わる、終わる……


944 :この名無しがすごい!:2008/11/27(木) 13:46:12 ID:B+E4g3uS
休業宣言で有名な作家といえば江戸川乱歩だな
生涯に40回以上も休業宣言をして、のべ17年間も書かない時期があったそうだ


俺は1回でもやったら干されるorz

945 :この名無しがすごい!:2008/11/27(木) 14:00:52 ID:szuzS3/6
休筆宣言驚いた。
売れたからって各社に仕事詰っ込まれて疲れたのかな。

946 :この名無しがすごい!:2008/11/27(木) 15:16:18 ID:ICgyFmYz
売れない作家の愚痴スレ

でいいんじゃないか?
「愚痴」というのは欲しい
自慢されても困る

947 :この名無しがすごい!:2008/11/27(木) 15:17:33 ID:ICgyFmYz
ごめん、あげちった

948 :この名無しがすごい!:2008/11/27(木) 15:17:38 ID:Y0oSQvBV
で、あのインタブーの中の誰が休業したんだぜ?

>918 すげー。あれをフリーでなんて。

スレタイには生活困窮・いつも鬱
とか入れて欲しいぜ。

949 :この名無しがすごい!:2008/11/27(木) 15:17:46 ID:lp1A+eUi
んじゃ、結局のところスレタイについては次スレ立ててくれた人の権利(?)ってことでいいかな?
なんか結論って出ないっぽいし。

950 :この名無しがすごい!:2008/11/27(木) 15:21:07 ID:lp1A+eUi
あ、ごめん。
リロードしないで書きこんでしまった。

946や948で話題出てたね。
もう少し話し合うか。


951 :この名無しがすごい!:2008/11/27(木) 15:26:43 ID:ICgyFmYz
うっそー、休業宣言の人って、注目株じゃないか!
でも、確かに、ありの人は、W矢りさと同年齢、ほぼ同時期にデビューしかも同じ大学で、
いろんな葛藤を抱えてたんだろうな…と。
自分も、なんで賞の候補にひっかからないんだろうと不思議だった。
でも、書評ではかなり取り上げられていたけど。
……いろんな賞をとったベテランでも、いつ編集から連絡こなくなるかと不安らしいから、
この商売、死ぬまで不安と戦ってなくちゃいけないんだな

952 :この名無しがすごい!:2008/11/27(木) 15:55:04 ID:kd2KPLxq
休業宣言作家さんのエッセイ読んだけど、休業っつても
来年の一定期間休むだけで、本は数冊(六冊ぐらい?)刊行されるみたい。
で、休業終了後はしっかり仕事に戻るみたいだから、読者側から見ると、
休んでいる印象はでないだろうということだった。
長期休暇って感じではないだろうか?
それなら、わざわざ宣言しなくても…と思うのだが、
売れっ子ともなると、ちゃんとメディアで宣言しなくちゃいけないもんなんだろうか。
おれなんか、全然休んでないのに、なかなか本にならないから読書側から見たら死んだように思われているよw


953 :この名無しがすごい!:2008/11/27(木) 16:05:48 ID:tcxTsXYn
>>952
おま俺。
あいつもう消えたな、とか、時々書かれる。

954 :この名無しがすごい!:2008/11/27(木) 16:26:04 ID:Bc09Ow7d
俺は>>938
>>送られて来るから目を通したけど、
ってとこにもさりげなく引っかかったな。
俺も一般エンタメだけど、小説新潮なんざ送られてもこねえwww

955 :この名無しがすごい!:2008/11/27(木) 16:40:01 ID:tcxTsXYn
>>954
あそことは付き合いないから、俺のところのも送られてはこない。
しかし、担当異動になってすっかり関係切れたところからも文芸誌が送られてくる。
ありがたいっちゃ、ありがたいけど、なんか空しい。

956 :この名無しがすごい!:2008/11/27(木) 16:52:31 ID:szuzS3/6
>>952
なんだ休業宣言ってただの休暇かよ。単なる話題作りじゃねーか。
なんかムカツクわw

957 :この名無しがすごい!:2008/11/27(木) 17:09:03 ID:Bc09Ow7d
>>955
いや、ずいぶん前に、エンタメ系の文芸誌ビッグ3は
送る作家を選んでるってな話を聞いたことがあったんでな。
実際、その内の2誌で書いたことがあるけど、掲載誌は送ってくれたが
それ以降の定期送付に組み込まれることはなかった。
だからちょっと>>938が羨ましかっただけさw

反面、一度も書いたことがないところでも、送ってきてくれる文芸誌がある。
一度営業でもかけてみようかと思うんだが、唯一面識がある編集が異動になっちまってるんで、
誰に持っていったらいいかがわからないwww


958 :この名無しがすごい!:2008/11/27(木) 18:06:33 ID:XUN2y9bw
>>918
すごいなこれ
他のソフト開発の副産物らしいが単品で金取れるレベルじゃねーか。
918ありがと。使わせてもらう

959 :この名無しがすごい!:2008/11/28(金) 04:13:20 ID:2nAXIzbU


書いてるものが面白いのかどうか、判断できねぇ……




960 :この名無しがすごい!:2008/11/28(金) 05:38:52 ID:1rnZCcSA
おもしろいかどうかわからないなら、まだいいさ。
自分なんかどっからどう見てもつまらねえorz


き、気のせい気のせい

961 :この名無しがすごい!:2008/11/28(金) 07:40:16 ID:lxo3xMSj
改稿してるうちに飽きるんだよな……
もうやんなるよ

962 :この名無しがすごい!:2008/11/28(金) 09:31:25 ID:STrhB+/v
昨夜、『ワンダー・ボーイズ』観た奴いる?
書けない作家、売れっ子作家、男色編集、金の卵、とワラワラでてくるのさ。
売れっ子作家が立ち見もでるくらいの講演で、観衆に向ってこう言うのさ。
作家をめざすなら、自分の作家としての能力に自信をもつこと
作品を書くときは、必ずや出版社に受けると自信をもつこと
作品を出すときは、必ずや世間に受けると自信をもつこと
えんえん、〜に自信をもつこと を連発していて、
笑えた。

>>959->>961
なにはともあれ、 自信をもつこと だそうだw
まあ、なんだ。とりあえず、がんばれ。

963 :この名無しがすごい!:2008/11/28(金) 11:28:41 ID:/maakdtL
>>952

>休業までまだ刊行予定が単行本4、文庫2、確実にありますし

「大して売れない」「書評にも取りあげられない」人間に、
こんなに仕事の依頼来ないと思うけどね。贅沢だぞ。

964 :この名無しがすごい!:2008/11/28(金) 11:44:03 ID:CKiomewn
てかはっきりいってウザい
自分の僻みだと分かっているが、すげえムカつくわ

965 :この名無しがすごい!:2008/11/28(金) 11:47:34 ID:/maakdtL
休業って、いちいち理由を説明して宣言しないといけないものなのか?



966 :この名無しがすごい!:2008/11/28(金) 11:48:53 ID:AO8XPval
みんな、ワナビが作家をねたんでるみたいになってるぞ。自重スレ。

967 :この名無しがすごい!:2008/11/28(金) 11:58:03 ID:/maakdtL
妬みっつーより、プロ意識がねえなあと・・・
新婚時代のラブラブが醒めて倦怠期になったから、
私の人生って何?とか言いながら
ホテルのケーキバイキングに主婦仲間と日参する女に似たものを感じる。

968 :この名無しがすごい!:2008/11/28(金) 12:05:15 ID:FrT5D+zO
>妬みっつーより、プロ意識がねえなあと・・・
それ、たぶん僻みフィルターで見てるからw

969 :この名無しがすごい!:2008/11/28(金) 14:07:45 ID:STrhB+/v
>妬みっつーより、プロ意識がねえなあと・・・
いや、ポーズだろ。むしろ、したたかさを感じるな。
休むにしろ、この際、愚痴って話題をまいてやれといったところだろ。

970 :この名無しがすごい!:2008/11/28(金) 14:22:54 ID:j0ba4ZT6
別に他人のことなんてどうでもいいさ!
原稿上がったからな!
でもたいした金にならないし入ってくるのは来年。
だから今年の収入も相変わらず低いままです。

971 :この名無しがすごい!:2008/11/28(金) 14:35:06 ID:1rnZCcSA
おめでとう!実は自分もだ。
今やってるあとがきを書きあげれば終わりさー。
呼び出されて徹夜で著者校はあるけどなorz

>>962
よし、今日からそうするよ!
自分最高自分最高自分さいこう自分サイコ……

972 :この名無しがすごい!:2008/11/28(金) 14:55:12 ID:j0ba4ZT6
自信ってなんだろうな? 自分の話が
「自分にとっておもしろい」のはわかっている。
だけど「多数にとっておもしろいかどうかはわからない」
んだよ。
ただ、誤字脱字や校正力はそれなりにできていると思う。

とりあえず原稿は発送できたので寝ますわ。
>971は著者校ガンガレ

973 :この名無しがすごい!:2008/11/28(金) 16:33:03 ID:dgdgqosB
自分も上がった!まだ出るか分かんないけどなー……

いや自分に自信自分に自信自分に自信自分に自信(ry

974 :この名無しがすごい!:2008/11/28(金) 16:52:44 ID:wIQwBAlq
自分も上がった!
これでしばしの自由だ! 乾杯だぜヒャッホウ……の気分でいたのに、
発送のために呼んだ宅配業者の手には次の著者校が入った封筒が……
珍しく仕事が続いたからってあんまりな仕打ちだ。もういい、今日は寝る

975 :この名無しがすごい!:2008/11/28(金) 16:54:29 ID:2nAXIzbU
根拠のない自信が買えるなら年間100万出す

976 :この名無しがすごい!:2008/11/28(金) 20:38:28 ID:cr2+1/hT
根拠のない自信はいらないや・・・

977 :この名無しがすごい!:2008/11/28(金) 22:17:41 ID:LIz7C7vn
・根拠のない自信(いつか壊れる)
・根拠のない自信(いつまでも持つ)

どっちがいいかな。

978 :この名無しがすごい!:2008/11/28(金) 22:19:42 ID:2wHtfnZI
根拠はどうでもいいから説得力が欲しい。あるいはプレゼン能力

979 :この名無しがすごい!:2008/11/28(金) 23:35:47 ID:wIQwBAlq
次スレテンプレ案

ここは売れないプロ作家が愚痴を吐き出すスレです。
印税への不満、重版がかからない、担当を替えて欲しい等、
色々ありますが、皆さん、まったりやりましょう。

☆守ってもらえるとちょっとだけ幸せになれるお約束
・基本sage進行でいきましょう。
・困った子は生温かくスルーしましょう。
・ストレスで荒んでいていも、他人を煽るのは控えましょう。

前スレ
【ダメ編集】プロ作家の為のスレ11【理解不能】←実質12
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1225098190/

980 :この名無しがすごい!:2008/11/28(金) 23:38:49 ID:wIQwBAlq
勝手に立ててきた

次スレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1227883086/

981 :この名無しがすごい!:2008/11/28(金) 23:58:01 ID:RVKW9DoR
>>980乙!

そして上がった人オメ。
自分やっとこさ半分だよー…。自信より時間が欲しい…切実に…。

982 :この名無しがすごい!:2008/11/29(土) 00:24:14 ID:k+2Is9Dx
なんでみんな原稿があがっただけで喜べるんだ?
そこから編集にずっと放置されるのが判っているのに。

983 :この名無しがすごい!:2008/11/29(土) 00:39:49 ID:HnnlkMTb
>>980


984 :この名無しがすごい!:2008/11/29(土) 00:41:37 ID:tc4wAv8Z
おまいら通常どれくらい放置?
俺の担当の場合、短くて二週間位。半年放置された時は担当を呪った。

985 :この名無しがすごい!:2008/11/29(土) 02:14:06 ID:Uw4MMhEG
放置されすぎてたまに自分でも忘れてるくらいだよ?

986 :この名無しがすごい!:2008/11/29(土) 08:26:08 ID:1dEyZnwi
プロット出してから、二週間経った。
さて、どのくらい放置されるのか……。

987 :この名無しがすごい!:2008/11/29(土) 10:03:42 ID:k+2Is9Dx
みんな苦労してるね。いくら催促しても「来週は必ず読みます、ごめんなさい」
みたいな返事しかこないし。で、その次の週も同じ返事が来る。
もう、催促するのにも疲れたよ。コンセプトからなにから向こうのいいなりに書いてるんだから
原稿くらい読んでほしい。おまえがそういうの書いてくれって頼んだんじゃねえか!

988 :この名無しがすごい!:2008/11/29(土) 15:20:00 ID:voLYQ1GN
言いなりで書いたから読まれない可能性について

989 :この名無しがすごい!:2008/11/29(土) 16:23:31 ID:V9WqDheG
>>988
じゃ、どうしろと

990 :この名無しがすごい!:2008/11/29(土) 19:25:58 ID:I6JYpoBH
>>989
ふつお「頼みますから読んでください
よしお「プロットより面白くなってるから読んでください
わるお「縦読み仕込んであるから探せ

991 :この名無しがすごい!:2008/11/30(日) 03:00:05 ID:bUSE7ES2
>>990
同世代の方をお見受けいたす。


なー!

992 :この名無しがすごい!:2008/11/30(日) 03:54:25 ID:m7CecV/b
とにかくとびきりの 美少女さ♪

993 :この名無しがすごい!:2008/11/30(日) 04:22:39 ID:h6K5D2cv
>>989
適度に抵抗して担当の興味をひきつづける

994 :この名無しがすごい!:2008/11/30(日) 05:31:38 ID:n5tuQKy2
幸せになれる霊界のパワーが原稿に封じ込めてあります。
読めばたちまちモテモテになって、宝くじが当たります。
……てのはどうよ?

995 :この名無しがすごい!:2008/11/30(日) 15:27:04 ID:h6K5D2cv
そんなものにひっかかる担当と組んで未来があるとは思えないんだ

996 :この名無しがすごい!:2008/11/30(日) 15:34:27 ID:4ygAfdR0
>>994
ガンもアトピーも腰痛も治った挙げ句競馬で100連勝して
交差点でぶつかった美少女がアラブのお姫様です
くらいの御利益がないとダメ

997 :この名無しがすごい!:2008/11/30(日) 17:57:21 ID:SB8ob46L
美少女がアラブのお姫様という部分は、本当に嬉しいのだろうか


998 :この名無しがすごい!:2008/11/30(日) 18:03:23 ID:EccdSwkQ
王子様の方がいい!

999 :この名無しがすごい!:2008/11/30(日) 18:26:40 ID:WjjwN4CH
とりあえず996がアラブ民族について何も知らないことは分かった。

1000 :この名無しがすごい!:2008/11/30(日) 18:35:52 ID:4ygAfdR0
はい。おっしゃるとおり何も知りません。
だからどうした?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

281 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)