5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【おさきみどり】川上未映子20【どう書くの?】

1 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 22:12:01
川上未映子の純粋悲性批判
http://www.mieko.jp/

【おばさんは尿漏れの】川上未映子19【不安を爆破】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1276602050/

【優美で繊災】川上未映子18【痴的で哲学】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1269195630/

津原泰水の掲示板
http://6020.teacup.com/tsuhara/bbs

2 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 22:16:19
このスレッドではどこかから引用するときは「引用符」を付けてね、わかりにくくなるから。

3 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 22:18:15
尾崎翠のシンポジウムで、まさか尾崎は帰郷後には書けなくなったって
言ってないよね? そんな間違いはブログでだけだよね?


4 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 22:31:14
ここの人たちって、みえこ読んだことあるの?

5 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 22:33:07
そのとき初めて『定本尾崎翠全集』が、ちくま文庫『尾崎翠集成』に落ちてい
ると編集者から聞かされ、「あ、じゃあ安く入手できるから、よかったね」だ
とか、「旧仮名じゃないの? がっかり」、場で尾崎が「おざき」と呼ばれて
いて僕が「おさき」と訂正したこと、「翠」という字を誰も書けなくて「羽の
下は卒業の卒でしょ」などと会話したことなど、よく憶えています

これってみえこが尾崎知らなかった証拠にならんぞw
単純に「どんな漢字だったっけ」って思っただけかもしれんし。
または「おざきひすい」と勘違いしてたとか。
とどめ刺したいなら、もっと確実な証拠だしたらいいのに。
しかも審査員の話どっかいったぞ


6 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 22:33:51
http://6020.teacup.com/tsuhara/bbs
>おはようございます 投稿者:津原泰水 投稿日:2010年 7月25日(日)11時44分7秒
>
>■2003年云々:僕がどうにも書きにくかったことを、匿名でごめんさんがあっさりお書きになってしまったので、
>ま、そういう話である。というのでOKですか? 
>僕のこれまでの記述と矛盾していないかと思いますが。
> 初対面の場(トータル五人のイレコミ――半個室でした)で尾崎のレクチュアをしたのは、事実です。そのとき
>初めて『定本尾崎翠全集』が、ちくま文庫『尾崎翠集成』に落ちていると
>編集者から聞かされ、「あ、じゃあ安く入手できるから、よかったね」だとか、「旧仮名じゃないの? がっかり」、
>場で尾崎が「おざき」と呼ばれていて僕が「おさき」と訂正したこと、
>「翠」という字を誰も書けなくて「羽の下は卒業の卒でしょ」などと会話したことなど、よく憶えています。
> 僕はすでに『琉璃玉の耳輪』の作業に入っており、布教せねばという意欲に満ちてもいました。
> 当該川上さんのブログ記事を読み、「あ、買ったんだ」という所感をいだき、でも「せめて、ぜんぶ読んで
>から書けよ」と感じまして……。
>
>■川上さんのブログを読む義務:御心配になり電話連絡してこられた知己からうかがったのですが、
>川上さんはここへの、直接のリンクを張られているそうですね。
>それは皆さんへの「行け」「読め」「抗議せよ」「そしてそれを広めよ」という誘導であると感じます。
> 電話一本、あるいはメール一往復で、「津原さん、あれ、あたしの記憶と違う」「あ、そ。ほいなら、まあ、
>直しとくわ」で済んだ筈。
> 誘導されている(かもしれない)皆さんを、僕はどこか、彼女の忠実なメッセンジャーのように感じています。
>ファンを下僕扱いするのかと、驚いています。
> ことさら騒いで、「津原は間違っている」と(?)PRなさりたい理由を、僕がまず知りたいところです。
>

7 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 22:36:29
津原は審査員云々ではなし始めて状況への批判をして
それに関しての自負を語っていたのに、
結局は尾崎の方面からみえこ個人批判したいだけか。
それならそうとはっきりそう言えよな、てっきり文壇を何とかする気概があるのかと期待してもうたわ

8 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/07/25(日) 22:37:26
尾崎にある品のよさは(品がいい=凄い作家とは限らん)川上にも津原にもない物だな。
やはりネットに顔を出してべらべら喋る連中(俺を含めたここの連中のような)のような部分を尾崎は持たないからだろうなw

9 :@(´ёωё`)@:2010/07/25(日) 22:37:36
尾崎虚言事件顛末(川上未映子が尾崎翠の存在を知ていたとすることに津原泰水が爆弾発言をしたもの)

発端

爆弾かもね 投稿者:津原泰水 投稿日:2010年 7月 5日(月)03時40分24秒   通報 編集済
 新人作家に他ならない川上未映子さんが新潮新人賞の審査員になっていると知り、さすがにこれには、違和感をおぼえた。
 これまで黙ってきたことの一例。「読んどいたほうがいい本はなんですか?」と訊かれ、「いわゆる女流を目指すんだったら、せめて尾崎翠は」と答えたら、彼女には字がわからず、
代わりに書いてあげたと記憶している。その情景を見ていた人達は少なくない。せまい店の中だった。
 暫くして、彼女がブログにて、長年読者であったような調子で尾崎を紹介しているのを読み、驚いた。というか背筋が凍った。
 良心的に想像すれば、彼女ははなから尾崎など読んでいて、無学な僕を傷つけないよう、わざと「おさきみどり、どう書くんですか?」と訊いてくれたのかもしれない。
「だいななかんたい?」という誤聴も、わざとだったのかもしれない。

10 :@(´ёωё`)@:2010/07/25(日) 22:38:46
川上未映子の反論

2010.07.22
事実関係について
小説家の津原泰水さんがご自身のサイトで、わたしのことを書かれていると教えていただきました。
それで読んでみると、端的に事実と違うことが書かれてあったので、ここで訂正しておきたく思います。

くわしくはリンク先の文章を読んでみてください。
その文章では「川上氏は尾崎翠の字も存在も知らなくて、おしえてあげた」というような内容があります。
津原さんもブログで仰ってるように現ユリイカ編集長(当時は編集長ではありませんでした)に紹介されたのですが、当然それははじめての詩「先端で、さすわさされるわそらええわ」が
掲載された「ユリイカ」2005年11月号が出たあとになるはずで、はじめてお会いしたのは正確には2006年の4月のことです。

しかし、わたしは尾崎翠についてはこのブログの2005年3月の日記にアップしていますし、この内容はそこからさかのぼること1年以上前、月刊Songs2003年10月号(Songsサイトの
バックナンバーの目次では、残念ながら2003年は載せていただけていませんが、尾崎翠の「第七官界彷徨」をもじった連載のタイトル「第九感界彷徨」が2004年からは確認できます。
このタイトルによる連載開始は2003年8月号。)に発表したものなんです。これは津原さんにお会いする以前のことです。そこにも書いているように、そもそもわたしが尾崎翠を知ったのは
二十歳前後のことなのです。まあお会いしたのは酒席でもあったことですし、人もいたし、おそらく津原さんはなにか聞き間違いをされたか記憶違いをなさっているのか、
そのあたりのことはよくわかりませんけれども、これが事実ですので記しておきます。時系列をご確認ください。


11 :@(´ёωё`)@:2010/07/25(日) 22:39:54
これまでの印象と死て(笑)

899 :@(´ёωё`)@:2010/07/25(日) 11:18:51
匿名でごめん 謎には同意死増すねぇ〜(笑) 以下
ttp://6020.teacup.com/tsuhara/bbs?REV=0
>川上未映子氏は,2003年からのエッセイのタイトルに「第七官界彷徨」をもじったタイトルをつけていたことを紹介している。
>でも,これは,尾崎翠を読んでいたという確証にはならない。尾崎翠の作品とは意識しないまま,タイトルだけ聞きかじっていた可能性だってあるからだ。

例えば「吾輩は○○である」「余は如何にして○○となりし乎」「あまりにも○○な、あまりにも○○な」謎とタイトル死てそれで原元を呼んでおることにはならないです殻ねぇ〜(笑)
ブログサイト謎はのちに削除や挿入編集さえ自由(笑) 太宰ナビの酔うなイカサマ見栄粉ならイカサマ編集もやり金無い〜(笑)

今回の事件は見栄粉がデビュー前の無恥を闇に葬りたいと逝った必死さのなにものでも無いと逝った漢字〜(笑)


12 :@(´ёωё`)@:2010/07/25(日) 22:40:46
これは酷いですねぇ〜(笑) 刺すがのわたくしもmiekoには絶句です〜(笑)

ttp://d.hatena.ne.jp/dbpwriter/
13:21 津原泰水さんアレが自爆な(´Д`)件、誰々は文学賞の審査員として適性を欠いていると言いたいなら欠けてるところをその人のテキストから取り出してみせるべきでしょ?
でないと読み手はその主張が正当だと判断することも出来ず、あんたはアホですか?と思うしかありません #mieko
13:09 津原泰水さんのアレが自爆でしかなった(´Д`)件、そもそもゴシップめいたところからしか論拠を示してない点でこの人は自分の書いたものをまともに読んで貰いたいのかしらんと
思うわけで。 #mieko




13 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 22:41:29
ま、デビュー前の無恥なんて今はどうでもいい。
津原は今も未熟で審査員は辞退するべきといってるんだから

14 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/25(日) 22:42:05
グッジョブ!なんか過去ログ保存が100件に設定されたって津原氏が言ってから投稿が加速されてるね。
魚拓取ったほうがいいかもよ。アンチの人!

15 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 22:44:20
前段未聞の、新人が選考委員就任の言い訳まだっすか〜?ミエコ

16 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/25(日) 22:49:51
そんなん言い訳する必要ないでしょ。俺が結論を教えてあげようか?理由はミエコ様の才能が規格外だからであ〜る。わかった?

17 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 22:50:15
>>6で津原さんが言っている「匿名でごめん」の人の投稿
投稿者:匿名でごめん 投稿日:2010年 7月25日(日)10時28分4秒

> ヒントは全て提示されている。読み取る人だけ読み取ればいいとおそらく考えておられるだろう津原氏の
>意図をだいなしにするかもしれないが,解題してみる。もちろん,この解題の責任は私にある。
>
>川上未映子氏は,2003年からのエッセイのタイトルに「第七官界彷徨」をもじったタイトルをつけていたことを紹介している。
>でも,これは,尾崎翠を読んでいたという確証にはならない。尾崎翠の作品とは意識しないまま,タイトルだけ
>聞きかじっていた可能性だってあるからだ。だからか,川上未映子氏は,津原氏に会ったのは,「デビュー後」で,
>その時には既にブログに尾崎翠を紹介していた。と主張する。それに対する津原氏の反論は,実はなされている。
>「デビュー前に」ユリイカの編集長の紹介であったと。そして,2回くらいしか会ったことがなく,メールでのやりとり
>も当時はあったが,という点に「失笑」し,「厳選されたネタ」だけでも,ということで幾つかの例をあげ,
>電話での交流もあったことをつけ加える。
>
>会ったのが,「デビュー前か」「デビュー後か」ということが,川上未映子氏がこだわっている点である。
>
>でも,実は,「事前に「尾崎を知っていた」か否かなんて、その論評の品質問題の前では、どうってことない話」なのだ。
>
>未映子氏のブログの尾崎翠の紹介は,端的に間違いがある。
>
>次の部分
>
>そしてばりばり小説を書いていくんですけれども、まだ若い時分に頭痛薬の飲みすぎで中毒になってしまって
>苦しんで苦しんで恋人と別れて鳥取へ帰ります。
> そこからはもう書かなかった。書けなかったのか。
> その後の生活は戦後を逞しく生きたという説もあれば、やはり病でぼろぼろになり、独り寂しく雑巾を縫って
>は売り歩いて寂しい晩年を送ったという説もありますが、後者がよく伝えられるところではあります。

18 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 22:50:26
な〜るほど

19 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 22:50:30
>>17
つづき
>
>これが,なぜ間違いなのかは,津原氏のこの掲示板の7月13日の記事「天網恢々」を読めば,わかる。
>鳥取へ帰った後の記述は,林芙美子が流したデマにもとづくものであることが,今日明らかになっている。
>2005年時点では,わからなかったという弁明もなりたつかもしれないが,間違いを含む文章を放置しつづけ,
>現時点で訂正もしないで津原氏に対する反論として紹介するというのは,尾崎翠の愛読者を称す物書きと
>しては,まずいだろう。これを初めて読んで,尾崎翠の悲惨な末路という誤認を植え付けられてしまう人だって,
>いるかもしれないのだから。もし,ご存知だったなら,訂正しておくべきだった。
>
>「どうってことない話」,ではあるが,川上未映子氏が,津原氏が紹介するまでは尾崎翠のことを良く
>知らなかった,の方がまだましなのだ。川上未映子氏が,自身が称するように20代初めから尾崎翠
>を読み込んでいたならば,現時点においてこのような「解説」を放置したままにしている「未熟な」
>評者であるという可能性が,より強く導かれてしまうからだ。
>
>最後に,津原氏が提示した命題である。
>
>いくら出版業界が苦境で,少しでも販売拡大につなげたいからといって,このような「未熟な人」に
>他者の運命を決定する権利を与えていいのか。そこまで出版業界は壊れてしまったのか。

20 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 22:51:55
自分から仕掛けておいて反論されたら
やっぱり「ことさら騒いで津原は間違い、と言うなんてっ」
だってww売名クソが

21 :@(´ёωё`)@:2010/07/25(日) 22:52:39
見栄粉のリンクにより流れ駒れた輩↓(笑)おのれもその類との痔核がこのASPにも無いのが片腹痛いですねぇ〜(笑) 見栄粉サイドの者で性根〜(笑)

くだらない 投稿者:ASP 投稿日:2010年 7月25日(日)14時37分30秒
川上さんとの騒動で、津原さんの存在を初めて知りましたが、
この掲示板の、ご本人の書き込みを見るに、ああ、くだらないなあ、と思ってしまいました。
某巨大掲示板で他人を批判することに命をかけている輩と大差ない印象、文章。
いつから日本の物書きはこのような輩がはびこる世界になってしまったのか。
いつからか、才能のある人達が他の業界を目指すようになった、というのはやはり事実なんでしょうね。
どちらにしろ、物書きなら自分の作品で名前を売ってほしいものです。
このようなくだらない騒動で名を知られるのではなく。


22 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 22:53:00
>いくら出版業界が苦境で,少しでも販売拡大につなげたいからといって,このような「未熟な人」に
>他者の運命を決定する権利を与えていいのか。そこまで出版業界は壊れてしまったのか。

少なくとも、今回の件をはっきりさせたところで、みえこが現在未熟である証明にはならん。
過去に未熟だったことは示せるが。
津原は自分で上げた問題をしっかり解決すべき

23 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 22:54:10
ここの人たちって、みえこ読んだことあるの?

24 :@(´ёωё`)@:2010/07/25(日) 22:54:47

>川上未映子の謎2 投稿者:茄子 投稿日:2010年 7月25日(日)12時04分45秒
>川上未映子の純粋悲性批判という大仰なタイトル。このブログタイトルこそ彼女の実像を表してるような気がします。
>『彼女はカントの純粋理性批判を読んでいるのだろうか?』

これはわたくしの置く測ですけれどもmieko はカントの純粋理性批判は呼んで無いで性根〜(笑) 現代のニーチェのわたくし殻観てもニーチェも呼んだか? 疑問です〜(笑)


25 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/25(日) 22:55:38
厚顔無恥な人間だということは証明出来るから、それで充分じゃね?

26 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 22:55:51
川上さんとの騒動で、津原さんの存在を初めて知りましたが、
この掲示板の、ご本人の書き込みを見るに、ああ、くだらないなあ、と思ってしまいました。
某巨大掲示板で他人を批判することに命をかけている輩と大差ない印象、文章。
いつから日本の物書きはこのような輩がはびこる世界になってしまったのか。
いつからか、才能のある人達が他の業界を目指すようになった、というのはやはり事実なんでしょうね。
どちらにしろ、物書きなら自分の作品で名前を売ってほしいものです。
このようなくだらない騒動で名を知られるのではなく。

こういう人少なくないと思うが

27 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 22:56:45
>>22
あのねぇ、芥川賞とってわずか2年ならそれだけで「未熟」なの「新人」なの。
ミエコに限らずね。
その新人さに加えて、尾崎の一件が加わった。
そんな未熟な新人が選考委員になってしまうことは文壇史上なかったの。おわかり?


28 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/25(日) 22:58:12
その意見をネットの掲示板で広めようとしてるんじゃ世話ねーよな。上でも言われてたけどさ。

29 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 22:58:27
あのねぇ、芥川賞とってわずか2年ならそれだけで「未熟」なの「新人」なの。
ミエコに限らずね。
その新人さに加えて、尾崎の一件が加わった。
そんな未熟な新人が選考委員になってしまうことは文壇史上なかったの。おわかり?

じゃあ、それだけでいいやん。別に尾崎の件いらんやん。

30 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 22:59:54
前スレから
470吾輩は名無しであるsage2010/07/22(木) 08:08:15
島田雅彦のツイート

@SdaMhiko 泣かないで、未映子。@gunzo_henshubu 島田雅彦さん『悪貨』の書評(7月18日読売新聞)がアップされています! 
川上未映子さんによる素晴らしい書評です。http://www.yomiuri.co.jp/book/review/20100720bk10.htm

ひどい、10分で書いた様な書評じゃね?未映子重宝するなんて島田もすっかり落ちぶれたもんだな。

479吾輩は名無しであるsage2010/07/22(木) 21:53:25
>>470
だなw
ミエコはんなことで泣かないしw
そもそも読んだのかすら怪しいわw

882吾輩は名無しであるsage2010/07/25(日) 04:04:22
>>470
見てる人はちゃんと見てるよ。島田の浮かれぶりがほんと恥ずかしい・・・

http://d.hatena.ne.jp/jun-jun1965/20100718
>2010-07-18 川上未映子の書評
>見なきゃいいのについ魔がさして図書館で読売新聞を見たら川上未映子が島田雅彦の『悪貨』を絶賛していて、
>その冒頭に、ここで紹介する本が面白いのは当然なのだけれど、とあって、ああ新聞書評というのは褒め書評
>なのだということを当然の所与とする世代が遂に現れたのだなあと感慨をもった。
>
> 確か25年くらい前だが丸谷才一が、日本の書評はどうもいかんと言っていて、書評とはどういうものかとど
>こかの新聞に尋ねたら、読者に良書を紹介し、とあったので、これぢやあダメなはずだ、と言っていて、
>しかしその後丸谷自身が毎日新聞を舞台としての仲間褒め書評のオーガナイザーになってしまったのだが…。
>
> しかし川上は四月にも阿部和重の本を、息もつかせず一気に読んだ、と絶賛していて、この人にかかると、
>日本では半年に二冊くらい、バルザック級の傑作が出ることになってしまうのだが、文壇遊泳術なのか、
>藝能人だからプロモーションのお手伝い感覚で書いているのか。

31 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 23:01:04
ここの人たちって、みえこ読んだことあるの?

32 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 23:01:40
>>29
単なる未熟じゃなくて、大未熟ってこった。
それから人の発言には引用符付けろよ。

33 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/25(日) 23:01:59
尾��の一件でミエコの人間性が垣間見えるじゃない。純文学は作家性が命の世界だからさ。それが一番重要なんだよな実は。

34 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 23:02:21
>>21
これって川上ブログのトラックバック先の記事を書いてる人と同一人物じゃない?
論旨と文体が似てる気がする

35 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 23:03:45
「ミエコを取巻く状況批判」なら大森なんかと仲良くするなよ
会ったときに討論すればよかっただろ
大森こそミエコを担ぎ上げた新潮周辺の一人なんだから

36 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 23:03:48
津原を知らないっていってる奴はただ無知なだけだと思うんだが

37 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 23:04:29
討論しましたよ
「このままプロレス続けてミエコさんと一緒に人気になりましょう(笑」
というお話を。

38 :@(´ёωё`)@:2010/07/25(日) 23:04:40
29
見栄粉さん(笑) もっと魔友な開き直りは無いので消火ねぇ〜(笑)

39 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 23:06:31
>>36
ヘブンとか流行りのものしか知らないんでしょう

40 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 23:07:14
ここの人たちって、みえこ読んだことあるの?

41 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 23:07:59
>>40
あるよ、満足したかい?

42 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/25(日) 23:08:26
>>33は尾崎の一件、の間違いです。作品が全てだっていう意見もあるけどさ。
ミエコ自身が作品でのし上がってきたわけじゃなくて人間関係でのし上がってきたんだから仕方ないよな。
別にそれを全否定するわけじゃないけどね。作家自身にフォーカスが当たるように仕向けてるのも本人だからな。

43 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 23:08:36
じゃあ津原の小説のいいところ言ってみて

44 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/07/25(日) 23:09:16
しかし文壇も酷い馴れ合が横行しているな。あるかなきかのまともな作家はどう思っているのだろうか。

45 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 23:09:40
一番笑えるのはミエコ周辺が誰も擁護しないことだな。
本当はみんな腹の底では嫌ってたんだな。

46 :@(´ёωё`)@:2010/07/25(日) 23:09:53
34
やはりわたくしの透視道理に見栄粉サイドの者で舌か〜(笑)見栄粉お呼びサイドには駒った者ですねぇ〜(笑)

47 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 23:10:17
尾崎を「おさき」って読めないって、しかしありえるかね?
二十歳から読んでてさ

48 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/25(日) 23:11:48
人間関係が評価の基準っていうのは別に川上未映子に限った話じゃないと思うけどね。
だから今は信用出来る批評って本当に少ないよな。

49 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 23:14:46
読んでないのにミエコは天才
といった中原さんは潔い

50 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 23:15:01
>>45
でも、安い絶賛書評で島田を喜ばせたり、町田とトークショーしたり、
大御所たちと対談しまくったり、文壇人脈はすごいし、文壇遊泳術は随一だよ

51 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/25(日) 23:16:49
>>45
というより、擁護したくても擁護しようがないんでしょ。誰が見ても「本当は読んでないんだろうな」って思うじゃん。

本人が開き直るしか道はないよね。

52 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 23:18:08
太宰文豪ナビからのパクリを誰か貼ってくれよ〜

53 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/25(日) 23:21:16
太宰文豪ナビ事件、俺が言い出すまでみんな忘れてたんじゃないの?俺らなんてチョロいもんっすね〜ミエコさん。

54 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 23:32:19
どっちも、大人げない。
特に、津原は。
男のくせにとおもうのだけれどね

55 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 23:33:44
これも残しておこう、信者が津原掲示板をどんどんログ流ししてるからw
ttp://6020.teacup.com/tsuhara/bbs
>投稿者:津原泰水 投稿日:2010年 7月24日(土)01時58分30秒 編集済
>
> 僕は川上さんのブログを読んでいないので、彼女がどういう反論をなさっているのか具体的には
>存じませんが、お読みになった知人と話していて、さすがに失笑した件がありました。僕と、
>二度くらいしか会ったことがない、とお書きになっているとか。
> 最初、デビュー前にユリイカの編集長に連れられて飲み屋に同席なさった際(派手な喧嘩をなさ
>ったので、忘れようがありません)、誘われて僕が彼女のライヴに出向いた際(じっくりと話せはしま
>せんでした)、『ブラバン』のサイン会(居残られていたけれど、そのさきは関係者のみということで、
>お引き取りいただきました)、彼女が僕のライヴにお見えになった際、なんでだったか忘れたけど
>彼女が渋谷で金子國義を激怒させた際……即座に思い出すだけでも、そのくらいは実際に顔を
>合わせていますし、いずれも同席者がいたので客観的に確認できます。
> 電話でも何度も話していますよ(電話会社には記録が残っているでしょう)。
> 今だって彼女から電話できますよ。なぜブログ。
>
> ま、そういうことでは?

56 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 23:33:55
>>55
>追記:あ、いま思い出しました。僕のライヴの打上げに金子さんも来られて、一緒に渋谷の
>「ちんちん」という店に雪崩れ込んだんだった。長丁場につき分けて記憶していました。
>
>追記2:いまリアルタイムでその知人と話しているのですが、川上未映子という名前を僕が
>認識したのは、ユリイカの編集長から「こんど本を出す」と云われた際です。ウェブサイト
>を見て、どういう人か確認しました。「ダ・ヴィンチ」は、申し訳ないけれど読んでないです。
>
>追記3:このBBSには、厳選された可愛いネタを記しています。
> ファンの方にしろ御本人にしろ、下手に藪をつっつくことは、お勧めしません。
> 冷静に考えてみてください。事前に「尾崎を知っていた」か否かなんて、その論評の品質
>問題の前では、どうってことない話ですよね? 僕も「御存知だったのかもしれない」と、ちゃんと記述していますし。
> その部分をことさら苛烈に攻撃されれば、「他に隠したいことがあるのだ」と感じるのが通常の思考というものです。
> これ以上は書かせないでね。

57 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/25(日) 23:35:18
>>54
また新しいミエコ擁護のテンプレが出来たようですね。それ何回使うつもり?

58 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 23:35:40
http://plant.blog.so-net.ne.jp/2010-07-23
コメントでキレかかられててワロタ
外野でも盛り上がりつつあるけど
周りに飛び火していって分が悪くなるのは津原の方だろうなあ

59 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 23:38:04
>>47
信じられんなぁ。
俺だってそれくらい読めたし。
二十歳ごろから猛烈に尾崎に傾倒したわけだよな?
熱心な読者で、作者の名前もわからんってありえるのかな。

60 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 23:41:22
>>58
福田和也を信頼してる、ってだけでもうね・・

61 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 23:41:51
>>58
あ?川上でしょ分が悪いのはw
この議論で劣勢なのは明らかにミエコだもの

62 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/25(日) 23:46:18
福田和也はミエコをどう評価してるの?蓮實重彦がミエコを若手の有望株みたいに扱っててガックリした事があるんだけど。

63 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 23:46:44
評論家でミエコを褒めてない人はいないよ。

64 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 23:47:27
金子國義はなぜ激怒したのか?
これが今一番知りたい。

65 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 23:48:01
>>60
福田への評価は別にいいとしても
>審査員としての言葉を集めると
とか書いてて、その著作すら読んでないんじゃないか?
書きっぷりからみるに津原の本も読んだことないように思える
まあそれこそ川上の同類だわな

66 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 23:49:18
金子が「そんなに怒ってなかったけど」とか言ったら笑う

67 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 23:57:47
酒の席だったからじゃないのん?

68 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 00:04:06
「四谷シモンと間違えられて激怒」だったら笑う

69 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 00:23:05
まーまーまーまー
兎にも角にも文壇には津原みたいに若い才能に妬みをもつような
自分に自信のない作家がいるということじゃないの?
そもそも津原がネットで不確定な話で妬みを載せるからいけないだよ
いい大人なんだからさ〜
アホじゃん

70 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 00:24:02
>>53
言い出しっぺなんだから探してきてくれよ

71 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 00:24:58
>>55
>居残られていたけれど

ここが地味に笑えるw

72 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 00:27:11
というか、まとめないか?
1、尾崎翠に関すること。
2、川上選評委員就任に関すること
ほかは?

73 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 00:37:30
1、川上の選考委員就任に関すること(主に川上自身の判断について)
2、川上の就任に代表されるような文壇事情に対する津原の危機意識
3、尾崎翠に関すること(津原の主張とその真否を巡る川上の反論といった状況)
4、尾崎翠に関する津原個人の思い入れ
5、それらについて整理も出来ていないまま好き勝手言いたいこと言ってる外野

74 :@(´ёωё`)@:2010/07/26(月) 00:42:43
川上未央子とは藁貸し増すねぇ〜(笑)好きなのは尻好(ケツこう)ですけれども(笑)好きな作家の名前喰らいはちゃんと賭けないので消火ねぇ〜(笑) 魔坂好きな作家の名前喰らいも嫁無い未央子を見習ったので消火ねぇ〜(笑)

ttp://plant.blog.so-net.ne.jp/2010-07-23
川上未央子さんだったら良い人選だ、というのが素直な感想です。
思考と言語化において圧倒的な才能を感じる方だからです。
おそらく、作品に内蔵されるものの大きさについて、的確な判断ができるのではないでしょうか。
一方、まだ小説家としての実績の少ない若手作家が新人賞を審査することへの批判があるのも当然でしょう。
いわく、

75 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 00:47:45
がっつり全部間違えてるなww
名前も覚えてない作家についてよくもまあこんな長文が書けるな
尾崎の名前も覚えてないのに愛読してるとのたまう誰かと一緒だ

76 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 00:55:13
>>73
いいね。

77 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 01:07:19
大森の黙殺っぷりも笑えるw

78 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 01:13:16
>>77
だって新潮社は恐いもん(><;)

79 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 01:14:03
普段なら誰よりもはやく飛びつくネタのくせにw

80 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 01:16:31
>>75
たぶん後で修正しそうwwwwwww

81 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/26(月) 01:26:45
>>70
パソコン開くの面倒なんだよな。専らiPhoneだからさあ。見つかるとも限らないしね…

82 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/26(月) 01:27:40
>>71
一応敬語なんじゃないのw

83 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/26(月) 01:29:37
>>74
俺らが喜びそうな燃料を投下してくれたというのは考えすぎかな?

84 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 01:32:21
もしミエコがインチキだったとすれば
それを支持していたたくさんの有名作家たちにも影響が広がり
これは大問題となります根ぇ〜

85 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 01:37:03
>>84
他の作家は参戦しませんよ

津原さんの掲示板より
> 中堅作家でもその多くが、審査員へのオファーを断る。金銭的、名声的には、魅力的な話なのだが、
>公募に応じてくるアマチュアの才能に、うっかり嫉妬してしまうくらいなら、自分の小説を磨きたいと思うもの。
>
> 川上さんは「引き受けざるをえなかった」のかもしれない。よって僕が批判している対象は、もちろん個ではない。
>状況の哀しさである。
> こういった違和感の表明を、作家の多くは避けたがる。誰かの恨みをかい、審査員になるチャンスを
>失ったりすれば、それは困ると感じるからだろう。でも、どんなに貧しくとも、死ぬまで、一人の物書きで
>ありたいと願っている僕には、そうする権利も、また義務もあろうと感じる。
> 小説は文化であり、なべて文化は枯れやすい花である。命を削って、その花圃の番人の一人であり
>続けてきたという自負が、僕にはある。

86 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 02:42:06
>川上さんはファンの声にすら耳を貸す気が無いことに
>「川上さんのファン」はお気づきでしょうか?
>(某巨大掲示板の「文学」のところにも「川上さん」のお名前はありませんし)
>ファンの方が何処にも川上さんに言葉を伝える所が無いことを可哀相と思います。

え・・・ここって存在してないの?

87 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 02:59:03
>>86
教えてきてあげなよ

88 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/26(月) 03:12:05
>>85
確かに、参戦してもつまんないよね。参戦しない方がいいですよ!とか作家の皆さんに言っとく。俺がやりますから(嘘)

89 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 04:51:41
キラッ☆!

90 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/26(月) 09:28:13
【椎名林檎に】川上未映子20【なれなかった女】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1280076067/

川上サイドが三時間後に新スレを立てました。皆さんどう思いますか?
そんなに【おさきみどり】川上未映子20【どう書くの?】 が嫌なのか?

一体、なぜ?

91 :@(´ёωё`)@:2010/07/26(月) 11:24:27
なにが会っても見栄粉と死てはデビュー前の尾崎無恥を隠死体ので性根〜(笑)

92 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 11:27:02
@(´ёωё`)@って未映子の顔に似てるね♪

93 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 12:03:49
ずっと前から尾崎翠の事は知ってはいたけど、
知らない振りして甘えてみせただけだと思うよ。

94 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 12:27:22
>>93
キャバ嬢かよっw

95 :我が輩は名無しである:2010/07/26(月) 13:15:52
>>90
ここまで尾崎問題を揉み消しにかかるとは。
川上ってほんっと、イメージ戦略だけでのし上がってきたんだな。
それに惑わされる周辺もバカだが。

96 :我が輩は名無しである:2010/07/26(月) 13:19:06
津原の思い出語りを黙殺できず、
ヒステリー起こしてスタイルなげうってまで、
くだらない反論した時点でミエコの負け☆

97 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 14:40:10
未央子さんが直ってる

98 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 15:01:32
反論したら「なぜ必死でごまかそうとするのです」と。
つまりそういうこと。

99 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 15:14:00
ここの人たちって、みえこ読んだことあるの?

100 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 15:17:19
>>98
どういうこと?

101 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 15:26:01
ミエコが引っかかるのを待ってたってこと。
津原はイヒヒとおもらしして喜びながらブログを読んだことだろう。

102 :我が輩は名無しである:2010/07/26(月) 15:52:58
>>99
だから、あるってばよ。
あそこまで急激に失速するのに幻滅した。もう少しはどうにかなると期待したのに。
下手に知恵をひけらかそうとした『ヘヴン』なんてゴミ以下。バカが哲学かじるとろくな事がない好例。

103 :我が輩は名無しである:2010/07/26(月) 16:59:32
椎名林檎になれなかった女、なんてあまりの脈絡なさにポカーン

104 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/26(月) 17:47:46
>>93
なるほど。キャラ設定ミス?ありえなくもないけど失態だね。

105 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/26(月) 17:52:51
椎名林檎になれなかった女って批判的なスレタイにしたつもりなんだろうね。正確には「なりたかった女」だろうな。
そもそも今は歌手活動してないでしょ。歌手としてのキャリアより文筆家としてのキャリアの方が大事に決まってる。

106 :我が輩は名無しである:2010/07/26(月) 19:56:45
それにしてもこの人のエッセー、たわごと以下
いくらなんでもひどすぎる
昔のブログのほうがよほどましだった
そんなブログもいまや宣伝と言い訳の場
金にならんとこには書かへんで!
ってことなんだろうな

107 :@(´ёωё`)@:2010/07/26(月) 20:04:14
あのスレタイは見栄粉地震が建てたもので性根(笑)目標だった椎名林檎のように歌手で一旗揚げるつもりがなれなかった自分(笑) ですねぇ〜(笑)

108 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 20:15:24
川上ファンの低脳書き込みに遂に津原が切れたwww

109 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 20:23:36
津原さんが根性悪いのは確かだけどw こりゃ津原さんの勝ちだよ。
正確には不戦勝。
こんなふうなかたちで津原さんのサイトが荒れる、そのことが、
川上さんのファンが間接的に伝える川上さん自身の品性でしょ。
津原さんはもともと特殊な、偏屈な、孤高の作家。
津原さんが「本来なら僕の発言で川上さんに傷が付くはずがない」みたいな旨の発言をしているのは正解。

110 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 20:30:53
>>108

>これ以上その調子を続けられたら、発言管理せざるをえなくなります。
>そういう事態を避けようと冷静を心掛けている人達に、君、頭のなかでいいから謝れ。
>もしくは『ブラバン』買え。

最後に噴いたw 津原さんのこういうふざけたところ、好きだなあ。

111 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 20:33:48
>>97
2ちゃんを見て修正とか恥ずかしいねw

112 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 20:35:04
>>106
>金にならんとこには書かへんで!

商人やなw


113 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 20:39:30
>>108
管理者にはホストが見えるってわからないのかねぇw
ファンの質が悪いんだね、自作自演しすぎだわw

114 :@(´ёωё`)@:2010/07/26(月) 20:43:26
さかな曰く、やはり見栄粉ブログのリンクから流れて着た要ですねぇ〜(笑)

(無題) 投稿者:さかな 投稿日:2010年 7月26日(月)17時39分25秒
川上さんのブログからここにとべるようになっているゆえ、「尾崎翠について白黒つけてほしいんだけど」と思ったファンの方もいらっしゃるのでしょう。


115 :@(´ёωё`)@:2010/07/26(月) 20:44:42
見栄粉サイドの自作自演荒らしが明らかな要ですねぇ〜(笑) IPも死らぬ阿呆のようですけれどもねぇ〜(笑)

あのな 投稿者:津原泰水 投稿日:2010年 7月26日(月)19時24分18秒 編集済
noriことRH様;
 僕は管理人だって教えたよね? IP見えてんだよ。
 君は素朴で純真すぎるので、詐欺に引っ掛かりはしないかと

116 :@(´ёωё`)@:2010/07/26(月) 20:50:38
>>97
修正しても日付は変わらず〜(笑) 妻り後日に削除挿入編集が自由自在なのを未央子ファンが立証死てくれており増す〜(笑) 後は「未央子てなんのこと?」と見栄粉のように恍ければいいのです殻ねぇ〜(笑)

117 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 20:57:37
>>109
そうだね不戦勝ってかんじだ。
津原さんみたいな偏屈で孤高の作家からの指摘であったら、ミエコは震えなければならかったよ。
島田雅彦とかなら、あの数字にモノを言わせた言い訳でもよかったけどね。
震えなかった時点で、心が負けてる。川上は文学を支える花園の番人ではない。

118 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 21:01:14
>投稿者:津原泰水 投稿日:2010年 7月26日(月)16時32分0秒
> ■キタコアリクイさんの「津原さんとその周囲の人間が実際に被害や不利益を相手から被っていて、
>それを不当に感じているならば」という御指摘は鋭すぎるので、今は書けないです。金子國義の激怒くらいで勘弁してください。
> 皆さんには失礼ながら、僕はすべてを語っている訳ではありません。しかしこれは常識的な判断だとも思います。


気になるな。実際に何か川上周辺から被害を受けているのかな?
せめて金子激怒の真相くらいは教えてw

119 :@(´ёωё`)@:2010/07/26(月) 21:05:26
117
多しか互角に勝負するなら未央子サイトもコメント鳴り掲示板鳴りメールアド謎を据えろということにも鳴り魔笑止ねぇ〜(笑) 未央子の下種さとそのサイドやファンの自作自演謎の下品さだけが印象に残り増したねぇ〜(笑)

120 :我が輩は名無しである:2010/07/26(月) 21:10:43
自称文学少女・川上のヒステリックで数字羅列のあまりに散文的で無様な弁明、
ならびに川上ファンの下品で無教養丸出しの攻撃(しかも自演あり)と、
ウィットを失わない津原の穏便な対応、そして津原ファンの節操ある反応、
事実がどうあったとしても作家として(人間として?)の質で川上が津原にくらべてはるかに劣っていることは、
当人の文章とそのファンがこれでもかと証明してしまった。
これでまだ川上の「文学大好き。哲学でお洒落な私」に騙される奴がいたら、よっぽどの馬鹿。

121 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 21:14:34
ブロガータレントだしね

122 :我が輩は名無しである:2010/07/26(月) 21:19:52
>>「小説は文化であり、なべて文化は枯れやすい花である。命を削って、その花圃の番人の一人であり続けてきたという自負が、僕にはある。」・・・。
こういう表現を書いても客観的な違和感がないのは、文壇や流行とは距離を置きつつも読書人からの深い支持を集めているような人だけでしょう。
そういう人はこんな言葉を書かないだろう、とも思いますが。

未央子についてのブログより。
津原、普通にいいこと言ってると思う。
こういうのを馬鹿にできる奴に文学なんて語る資格はない。

123 :@(´ёωё`)@:2010/07/26(月) 21:31:45
阿呆のRH が自作自演がバレテ開き直っており増すねぇ〜(笑) バレテ開き直り謎は未央子とダブリ増すねぇ〜(笑) 駒ったものです〜(笑)

124 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 21:47:33
ミエコはファンに恵まれてるねw

>投稿者:RH 投稿日:2010年 7月26日(月)21時27分0秒
> あ、ちなみに俺は川上ファンてか、とくに、「そらすこん」「ヘブン」ファンであるので、
>津原さまさまのような考えは最初からよくわからんので。
>思春期からの自己実現系作家?
> あ、へりくつうんちく述べても無駄よ。長くて臭くてよめねーから。
>
>ばいばーい
>
>
>
>--------------------------------------------------------------------------------
>(無題) 投稿者:RH 投稿日:2010年 7月26日(月)21時13分47秒
> >津原ちゃん
>
>大物作家さん、あっさりひっかからなくたっていいってwwww
>これがネットの重さだろ。オッサンよりしくみわかっとるわ。
>おまえが、友達に教えてもらったふりしてちまちま川上批判したり、他作家の名前借りて自分
>高めたりしていることと同じだってわかる?
>
>ごめん、以降の文の“自分”を自分自身に、“津原”と“川上”をいれかえて読み直してみて反省してね。
>
>ちなみに。ブラバンは面白いとききます。ただ、俺が貧乏くさいといってるのは作品ではなく、
>この掲示板の文章だから勘違いするな。(てか、自己推薦すんないちいち。)
>
>発言管理してくれてもけっこうだよん☆

125 :我が輩は名無しである:2010/07/26(月) 21:50:43
>大物作家さん、あっさりひっかからなくたっていいってwwww
これがネットの重さだろ。オッサンよりしくみわかっとるわ。
おまえが、友達に教えてもらったふりしてちまちま川上批判したり、他作家の名前借りて自分高めたりしていることと同じだってわかる?

ごめん、以降の文の“自分”を自分自身に、“津原”と“川上”をいれかえて読み直してみて反省してね。

ちなみに。ブラバンは面白いとききます。ただ、俺が貧乏くさいといってるのは作品ではなく、この掲示板の文章だから勘違いするな。(てか、自己推薦すんないちいち。)

発言管理してくれてもけっこうだよん☆

>あ、ちなみに俺は川上ファンてか、とくに、「そらすこん」「ヘブン」ファンであるので、
津原さまさまのような考えは最初からよくわからんので。
思春期からの自己実現系作家?
 あ、へりくつうんちく述べても無駄よ。長くて臭くてよめねーから。

ばいばーい

RH、やってくれるな。
>>120 の言うように、ファンの質があまりにも、だな。
・・・あれ?
文末の☆って、誰かさんのよくやる癖じゃなかったっけ?
あれれれれ?

126 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 22:06:46
厨房かよ

127 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 22:33:58
これは本当に酷いな

128 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 22:36:13
津原が甘いのは川上と五分の勝負ができると思ってる節があるってこと。
常識的に考えて、川上の味方がずっと多いぐらいのことは覚悟しておか
なくては。
五分で論争すれば、それあ、津原が勝つと俺は思うよw
だが、津原と川上が五分で論争することなど有り得ないw
2chになら、出来れば津原を助けてやりたい有志はいるかもしれないが。

129 :我が輩は名無しである:2010/07/26(月) 22:39:17
津原は別に勝負なんて考えてないんじゃないか?
少なくとも勝負するつもりで書いたのではないと思う。
ただ状況などに我慢しきれなくなった、ってだけで。
それを川上が喧嘩売られたみたいな反応するから、勝ち負けなんて言う人たちがでてくる。
いくら応酬したって水掛け論で、「論争」するようなたぐいの話題ではない。

130 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 22:40:38
ミエコも作家になって営業や何だで色んな人に関わりすぎてるんじゃないのかな〜。
もう少し周りの人間関係を整理した方がトラブル少なくていいと思う。
津原は当然切った方がいい。

131 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 22:43:02
津原の支援者自体は出版関係者にも結構いるだろうけど
論争には加わりそうにない人ばっかなのが何ともなー
2chになら、っていうけど川上が嫌いなだけで津原についてもよく知らない奴が多そうだし

132 :@(´ёωё`)@:2010/07/26(月) 22:46:22
未央子ファンと名乗る喰らいなら「ヘブン」で鳴く「ヘヴン」とお火気なさい(笑)未央子にしろ(笑)「ヘブン」にしろ(笑)おさきみどり、どう書くの?にしろ(笑)未央子関係は藁貸し増すねぇ〜(笑)

133 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 22:47:54
鈴木は今日元気ないな
昨日一昨日は張り切ってたのに

134 :@(´ёωё`)@:2010/07/26(月) 22:52:02
128
未央子サイトに掲示板が荒ればどうなるか(笑)未央子は設定死てみればいいことで笑止ねぇ〜(笑)津原掲示板より荒れないと誰が家抹消化ねぇ〜(笑) 太宰オビ謎やその他効かれて星くない質問謎に未央子はどうするか身態者ですねぇ〜(笑)

135 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 22:54:51
>>津原は別に勝負なんて考えてないんじゃないか?
少なくとも勝負するつもりで書いたのではないと思う。

他人を批判しておいて、「俺は勝負するつもりはない」と、言って
通る場合もゼロとは言えないんだがw

136 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 22:55:27
見栄粉に変わって未央子が定着しててワロタ

137 :@(´ёωё`)@:2010/07/26(月) 22:56:15
133
名探偵(o^v^o)鈴木雄介は痴恵熱で本日はオーバーヒートでは〜(笑) 想等の推理におつむを酷使死て増した殻ねぇ〜(笑)

138 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 22:57:06
少なくともブログコメント欄開放すべきだろ、川上は。
川上のバカなファンが津原掲示板荒らすなんてこと目に見えてたのに、リンクなんて貼ってさ。

タレントブロガーなのにメアドも公開しない
連絡はすべて新潮社にってことw?

139 :我が輩は名無しである:2010/07/26(月) 23:15:25
>>125
☆をよく使うのは、純粋なんとか批判の・・・

140 :@(´ёωё`)@:2010/07/26(月) 23:20:06
138
そもそも未央子はファンとの交流も酒たいのでは〜(笑) あの自演魔を身ればそれもわかり増すけれども〜(笑)

141 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 23:25:17
津原が自分を曝け出せば、おのずと応援はついてくる。

142 :我が輩は名無しである:2010/07/26(月) 23:31:51
最初は津原が言い逃げ、みたいに言われていたが、
その後の展開を見ると、未映子は数字に物を言わせて揉み消しをはかったがうまくゆかず、
未映子がブログから津原掲示板にリンク張ったために一部ファンは暴徒として津原掲示板を荒らし、
津原はそのいちいち丁寧に答え、一方の未映子はまったく反応せず。
自分が誘導したファンの非道な振る舞いに、関係ありませんととぼけるつもりか?
ブログを反論の場に使えるなら、謝罪の場にも使うべきだろう。
どうせ、なんであたしがあやまんなきゃなんないのよ!
って思ってるんだろうけど。

143 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 23:34:54
津原はミエコに便乗して売名できてラッキーと思ってるんじゃないの?

144 :@(´ёωё`)@:2010/07/26(月) 23:39:01
143
未央子さん(笑) リンクを貼って置いてそんな言い草は無いのでは〜(笑)

145 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 23:39:43
まだ言ってるのかよ。ワンパターンにもほどがあるぞ
向こう受けする作風でもないし、固定ファンだって付いてるんだから
今更津原が売名しなきゃいけない理由なんて一つもない

146 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 23:41:44
しつこく売名だの宣伝だのごねてるのはRH(笑)と一緒な訳だがさてはて

147 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 23:43:39
少なくとも俺はミエコのブログで初めて津原がどんな人か知ったけど。
ミエコは津原と殆ど面識がないって言ってるのに津原の方ではグチグチ粘着してストーカーみたいだよ。
気を引くようなゴシップネタ書いてミエコを利用したかったんじゃないの?

148 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 23:47:38
ストーカーとかいう今いち意味の通らない表現を使ってるのもRH(笑)と一緒なわけだがさてはて

149 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 23:50:25
ミエコを叩いてる人は「数字にもの言わせて」ってのがワンパターンだよね。
時系列を明らかにして事実関係をより詳細に記してるのは津原よりミエコでしょ?
それに津原はぜんぜん釈明できてないのに同情票が集まるのは不自然だよ。

150 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 23:56:28
おやはや(笑)

151 :@(´ёωё`)@:2010/07/26(月) 23:59:36
147
>ミエコは津原と殆ど面識がないって言ってる

藁貸し増すねぇ〜(笑)未央子曰く

そもそも、お会いして話をしたのは大勢の人をまじえて2006年の4月と夏の2度で、あとは編集者に誘われてサイン会でご挨拶したぐらいです。
メールのやりとりは当時そこそこあったのですが、いつお会いしたのか確認するために4年も前のメールをひっくり返し

たとあり増すけれどもねぇ〜(笑) これを通常は面識が無いとは岩無いのでは〜(笑) 死かも面識も無い者とメールのやりとりとは逝かれておる漢字ですねぇ〜(笑)

152 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 00:02:57
津原掲示板にしても、因果応報で集まって来た誹謗中傷にいちいち売り言葉に買い言葉の反応していて見苦しい。
よほど自分の発言への反応に飢えていたと見える。ただのかまってちゃんと同じレベル。

153 :我が輩は名無しである:2010/07/27(火) 00:05:09
未映子擁護は相変わらずゴシップだの事実関係を明らかにしているだのと言う。
ゴシップかどうかは事実かどうかで変わってくる。
で、事実かどうかについて未映子が提示している「事実」はあくまで未映子が主張する「事実」であって、
雑誌掲載年月などを記しているから本当らしくみせているが、
たとえばユリイカ掲載時期と、編集部と面識を得た時期が近いとは限らず、すると編集部の仲介で津原と知り合った時期も正確に特定はできない。
にもかかわらず、津原と会ったのは掲載時より遅いのはあたりまえ、といった誘導的書き方をする。
それがいっそうあやしいし、嘘くさい。
あの程度の詭弁に騙されちゃ、いかんよ。


154 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 00:06:20
>>151
だから「殆ど」って言ってるじゃん
ニュアンスとしては面識がいかに少ないかという事を訴えている

読んでみると津原は前から文学賞の審査員の席にこだわっていて、というか憧れていて、
新人のミエコがその席に座った途端ゴシップネタで周囲を釣ろうとしていて浅ましい

155 :我が輩は名無しである:2010/07/27(火) 00:07:11
>>152
因果応報、って意味知ってる?

津原掲示板の役不足といい、川上ファンの言語レベルは、ちょっとひどいね

156 :我が輩は名無しである:2010/07/27(火) 00:10:20
印象として、ミエコ派ってヒステリックで論理的思考力皆無。
作者に似てるのか?

157 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 00:14:15
>>153
2003年に「第九感界彷徨」を雑誌に載せてその後津原と初めて会ったのは三年後だよ?時期的にぜんぜん近くない

>>155
爆弾かもねと銘打って書いたゴシップ記事なんだから当然招かれる状況は予想がつくよね?

158 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/27(火) 00:17:15
帰って来たぜ。津原氏の掲示板面白い事になってるねえ。

159 :@(´ёωё`)@:2010/07/27(火) 00:18:49
「第九感界彷徨」謎もエッセイで無いよう的には尾崎翠の「第七官界彷徨」とは無関係〜(笑) タイトルをもじって尾崎翠を死っておった謎 藁貸し増すねぇ〜(笑)
未央子は教科書で呼んだ小説も死っているといい増す殻ねぇ〜(笑) 汁と呼んだは同意語でも無いで寿司ねぇ〜(笑) 編集部と尻合って即掲載も疑問で笑止〜(笑) 痔作の恋愛小説ですら
遅れ遅れて秋以降なのでは〜(笑)

160 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/27(火) 00:19:05
(無題) 投稿者:RH
投稿日:2010年 7月25日(日)16時26分52秒
>■津島さん:太宰治のBBSに行ってください。たしかに太宰の文章は貧乏臭いと僕も思います。そう言ってやってください。

これはおもしろかったです。すばらしい機転ですね。
もちろん私の名前間違いで、津島×→津原○ です。申し訳ありませんでした。

自分で発端をおこしといて、急に被害側のポジションをとる。そしてそれを、さらに自作自演で崇高なものへ仕立てる。
「嫌われても嫌われても好きです。」(笑)

このようなものに、生理的に受け付けないという理由だけで、思わずひっかかってしまったことを反省しております。
以後、ご自身やファンの方のためのホームページ内で書き込むのは自粛したいと思います。失礼いたしました。

とりあえず、

尾崎氏を一番理解してるのは津原さんってことで、意義なし異議なし!(笑)


ところでデビュー間もない作家さんが選考委員やることに関してなどは、批判出そうですね。多くの選考委員が常に批判の目にさらされてるみたいですし。

川上さん本人や周囲の人・読者は、当然、聞き入れるに値する理屈のものであったり説得力のある人からの声であれば、真摯に受けとめるのでしょう。
“この世界で長い津原さん”、“尾崎氏の漢字を教えてあげた力のある津原さん”の批判なんだから、出版業界も世間も、いよいよこれからこの話題で騒然でしょうね!

161 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/27(火) 00:21:33
なんか腐臭がするね。バレたら敵意剥き出しで開き直るところとか厚顔無恥の川上未映子とおんなじだ。

162 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 00:21:33
最初に何年に会ったのか、津原が言わないのは何故なんだろう


163 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 00:22:29
>>162
「これ以上書かせないでね」=トドメを刺させないでねってことですよ。

164 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 00:23:55
おかえり鈴木くん

165 :@(´ёωё`)@:2010/07/27(火) 00:24:39
名探偵(o^v^o)鈴木雄介(笑) お町死て増した〜(笑)

166 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 00:27:41
>>142
渦中の掲示板を荒らさないでくださいって旨のブログを今書いてる最中かも。
まさかこのままフェードはないでしょういくらなんでも。

167 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 00:28:01
津原は昔から審査員の席にこだわってたんだよ。
その席に自分より大分後輩の新人作家ミエコが座ったんでプチッとなっちゃったんじゃないの?
文章を見れば才能の差は歴然としてるよ。
グイグイ読ませて愉快な気分になれるミエコの文章。
退屈なうんちくとオタ話ばかりで貧乏臭い津原の文章。
ミエコは実力で審査員の席を勝ち取ったんだから、変に逆恨みしないことだね。

168 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 00:28:35
>>167
RHおちついてw

169 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 00:32:40
この騒動を経て@(´ёωё`)@と(o^v^o)鈴木雄介が好きになった県について

170 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 00:33:08
>>167
自覚してないのか知らんけどワンパターンや論調や文体がずうーっと一緒なんだよお前の書き込み

171 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/07/27(火) 00:34:01
相変わらずお前ら、くだらんなw

172 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 00:34:40
>>168
そういう意味のない決め付けと下らない煽りと、妄想並べるしかできないの?
津原はもったいぶって思わせぶりのゴシップ流して期待の新人の足を引っ張る三流作家なのにこのスレはおかしい。

173 :我が輩は名無しである:2010/07/27(火) 00:35:06
>>167
RHの殺し文句は「貧乏くさい」!

いいじゃん、グイグイ読ませられて、口車に乗ってれば。
でもみんなが君と同じ感覚ではないんだよ。視野の狭さが未映子級。

174 :@(´ёωё`)@:2010/07/27(火) 00:36:28
わたくしの透視道理で荒れば津原が硫黄にも射えぬことと死て(笑) 未央子のゴースト問題(笑) と未央子の枕営業に夜、選考員抜擢問題(笑) の真相を死っておると言うことですねぇ〜(笑)
「わたくし選考員になりたいのぅ〜」と甘えた可能性は蟻増す殻ねぇ〜(笑)

175 :我が輩は名無しである:2010/07/27(火) 00:37:15
>>172
津原と津原擁護は全部妄想で、川上は全部事実。
その根拠は?
川上の提示した「事実関係」が説得的でないのはさんざん書かれているけど?

176 :我が輩は名無しである:2010/07/27(火) 00:38:25
>>169
同意。

177 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 00:38:59
>>173
なんでそういう勘違い特定して鬼の首とったつもりになれるの?
少しは客観性ってものを持った方がいいよ。
それにせこくも一対多の構図にしたいようだけど、このスレをミエコ叩きだけで埋めると何か得するわけ?
くだらないんだよ。

178 :我が輩は名無しである:2010/07/27(火) 00:39:30
>>167
逆恨みの用法も間違ってるw

179 :@(´ёωё`)@:2010/07/27(火) 00:41:20
169
今回の未央子問題(笑)でわたくしと 名探偵(o^v^o)鈴木雄介の見解が一致するところに真実性の多しかさを漢字増すねぇ〜(笑)


180 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 00:42:24
>>177
ヘ「ブ」ンはおもしろかった?

181 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 00:43:11
>>175
津原は客観的な証拠となるソースを一つも提出してない。ただ掲示板で呟いただけ。
しかも「好き放題書くのも大事」などと言い逃れしてる。
ミエコは自分の作品が掲載されたサイトにもリンクを貼って証明してる。
そして「正確な事実」と自身の発言に責任を持っている。
比較すればどっちが情報として信憑性があるかわかるでしょう?

182 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 00:43:27
>>177
マジで言ってんのかww
時の福田首相が退任する際に言った台詞が世間から失笑されたのと同じ理由だよ

183 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 00:43:55
>>178
とんちんかんな揚げ足取りしかできないんだね。バーカ!

184 :我が輩は名無しである:2010/07/27(火) 00:44:19
なんで未映子派ってこんなに感情的なの?
客観性持ってないのは、どう考えても未映子派の方じゃん。津原掲示板でもそうだけど、
じゃあ津原が「三流作家」でその文章が「退屈なうんちくとオタ話ばかりで貧乏臭い」根拠、
そして未映子の文章が「グイグイ読ませて愉快な気分になれる」絶対的理由があるわけ?
「ミエコは実力で審査員の席を勝ち取った」ってのもさ、内部関係者?
知ってるの、選考委員になった事情を?
しかも、勝ち取るとかいうもんじゃないとおもうよ、選考委員、って。
そういう発送からして「人生丁々発止」の未映子的。

185 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 00:44:50
>>181
うん津原の方が信憑性あるなってわかった、たしかに

186 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 00:47:28
ミエコ叩きは揚げ足とり、勘違い特定、論点ずらし、誹謗中傷でぜんぜまともな意見も書けないんだな。

187 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 00:51:17
話が噛み合わなさ過ぎて頭が痛い

188 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 00:53:14
>>184
そう感情的になるな。論理的に書け。

189 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 00:54:50
>>188
とんちんかんな揚げ足取りしかできないんだね。バーカ!

190 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/07/27(火) 00:56:06
相変わらずお前ら、くだらんなw

191 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 00:56:51
ブログの尾崎翠の晩年のとこ修正しないんすかー?

192 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 00:57:27
>>189
オウム返しは低能の証拠だね、バーカ!

193 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:01:04
http://www.mieko.jp/

7.26追記
最初からわたしは津原さんと対話などするつもりは一切なく、
読者の方に時系列を再確認していただくためだけにこの日記を書きましたので、
読者のみなさまも津原さんのサイトにこの件で書き込みなどされずに、
一切関わり合いを持たれませんように、できましたらよろしくお願いいたします。勝手なお願いで申し訳ございません。
この件は時系列だけがすべてで、対話などまったく必要ありません。

川上がブログに追記

194 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:03:08
>>193
うわ最悪
みっともない。。。敗北宣言か。終わったな。

195 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:05:51
数字がすべて、ね┐(゚〜゚)┌

196 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:06:35
審査員が決まって直後に飲んだくれの三流作家に冷や水を浴びせられてミエコも気の毒だな〜。
世の中には意地汚い奴がいるもんだ。これは津原は間違いなく干されるね。
せこい自己宣伝しようとして返り討ちにあう惨めなおっさん。

197 :我が輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:07:36
>>183
誰か、このイタイやつをなんとかしてくれ
辞書を引きなさい、きみ

>>181
津原の仏心がわからないんだな

>>186
どこが? 叩いてるのは川上擁護のほう
津原の意見に分があるとおもってる人らは、たいてい理にかなったこと言ってると思うが

198 :我が輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:08:39
>>193

これでミエコが2chみてることはわかったな

199 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:09:33
目立たないようにこっそり追記。
せめて新エントリーで書けばいいのに。

200 :我が輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:09:55
>>193
リンク貼って関わりもつように仕向けたのは自分のくせに、なに、このイタイ女。

201 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/07/27(火) 01:10:06
>>193
対話は必要ない、だと〜wこいつは本当に哲学をやる人間か?

202 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:10:31
            _,,..r'''""~~`''ー-.、
            ,,.r,:-‐'''"""~~`ヽ、:;:;:\
           r"r          ゝ、:;:ヽ
   r‐-、   ,...,, |;;;;|       ,,.-‐-:、 ヾ;:;ゝ
   :i!  i!  |: : i! ヾ| r'"~~` :;: ::;",,-‐‐-  `r'^! 
    !  i!.  |  ;| l|  ''"~~   、      i' |     イェ〜イ
     i! ヽ |  | |    ,.:'"   、ヽ、   !,ノ
    ゝ  `-!  :| i!  .:;: '~~ー~~'" ゙ヾ : : ::|
   r'"~`ヾ、   i! i!   ,,-ェェI二エフフ : : :::ノ~|`T    見てるー?
  ,.ゝ、  r'""`ヽ、i! `:、   ー - '" :: : :/ ,/         
  !、  `ヽ、ー、   ヽ‐''"`ヾ、.....,,,,_,,,,.-‐'",..-'"
   | \ i:" )     |   ~`'''ー---―''"~

いよいよ面白くなってきたのにコテコンビがどっかいっちまった

203 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:10:44
>>197
きみ、頭弱そうだね。お話しになりません。
感情的なミエコの誹謗中傷ネタ妄想でこのスレは埋まってるじゃん。

204 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:11:15
>>193
これ以上ない逃げ方w
ほんとにファンを下僕扱いだ

205 :我が輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:11:28
時系列だけが全て、って、こいつこれでも小説家?
読者の大半は津原の掲示板なんて知らなかった、ってばさ。

206 :@(´ёωё`)@:2010/07/27(火) 01:11:52
196
想鳴れば佐藤飽きの時の酔うに口封じは新潮の十八番〜(笑)股か、と飽きられるで性根〜(笑)

207 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:12:47
>>193
これはたまげた〜
津原の爆弾追加くるんじゃね?

208 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:15:06
混乱を招き寄せて嬉々としてる最低な津原と、速やかに火消し処理にあたるミエコの人格の差ね。

209 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:16:08
>>208
津原の掲示板で書くときはIP変えた方がいいよw

210 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:17:20
>>209
指摘されてもまだ勘違い特定。呆れるわ。

211 :@(´ёωё`)@:2010/07/27(火) 01:17:22
名探偵(o^v^o)鈴木雄介は痴恵熱で股オーバーヒートでは〜(笑) 想等の推理におつむを酷使死たようですねぇ〜(笑)

212 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/27(火) 01:17:46
この記憶が薄れないように、今後は川上ファンをRHって呼ぼうか。広末涼子の顔が浮かぶけど。

213 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:18:33
>>210
説得力のある指摘をひとつでもした覚えがあるのか?

214 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:19:09
なんでファンにそんなに指図というか命令を発したがるのか意味不明。
リンク貼って読みに行け書きに行けと煽動し、こんどは関わるな?
謙虚な心はもう塵ほども無し?

215 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:19:21
ヤク中鈴木と生保ニート@(´ёωё`)@ の薄汚いレス群w

216 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:20:49
>>213
指摘しても妄想と論点ずらしで逃げるんだろ。

217 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:21:53
>>212
流行るかどうかはわからないけどw
ろくな本読んでない→略してRHだし、いいんじゃない?

218 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:24:01
「わたくしが正しいのは自明の理で、あんな汚い男といちいち対話なんかするわけがございません。
ファンのみなさま、わたくしの評判を落とすような真似は謹んでちょうだい」


ttp://wave.ap.teacup.com/radiodepart/240.html

この日記に出てくる作家ってもしかして川上未映子じゃないか

219 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/27(火) 01:24:09
いや、頭なんて使わなくてもわかるじゃない。川上サイドの目論見なんて誰でも感じてるでしょ言葉にしないだけで。
2010年7月26日は工作員の存在が明るみに出たからRH記念日だね。これで俺らの説が余計に信憑性を帯びてきたね。

220 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:24:37
気に入らない相手にあだ名をつける幼稚さw ミエコアンチの底が割れてるw

221 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/07/27(火) 01:25:12
>>216
まずその論点ずらしを指摘しろ。分かったかw

222 :我が輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:25:51
対話する気など「一切なく」対話なんて「全く必要ありません」とはよく言った!
結局この人には、幻想イメージでたかってくるファンしか必要ないんだね。
個人対個人の対話が今回の件の一番の解決だったと思うが。

223 :@(´ёωё`)@:2010/07/27(火) 01:26:27
>読者のみなさまも津原さんのサイトにこの件で書き込みなどされずに、一切関わり合いを持たれませんよう

未央子は 藁貸し増すねぇ〜(笑)哲学を少し馬鹿り学ぶ者鳴れば(笑) 例えファンとは家ファンの愚行に置いて未央子は無関係と消するので消火ねぇ〜(笑)
あの津原掲示板の荒れようはリンク死たのが問題であり未央子ファンの愚行に寄る者なのは飽きらかで笑止ねぇ〜(笑) カント曰く、
良心が或るのならば未央子は津原掲示板に謝罪喰らいは最低すべきでは無いのでねぇ〜(笑) 良心が或るのならば〜(笑)

224 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:27:37
>>220
笑いが止まらんwwww
底が割れてる、じゃなくて、底が知れるでは?
また、揚げ足取りだと言うのだろうけど
ここまで同じ展開を誘発する自分の発言について微塵も疑いを持たないのか?

225 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/27(火) 01:28:07
>>215
そうなんだよな。最初は俺たちキチガイだけが受信してる電波じゃないかと考えたりもしたんだよね。
でもIPで津原BBSにおける川上サイドの自作自演が発覚したりどんどん俺らの仮説が真相に近付いてる。

226 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:29:00
>>221
こんな勢いで消費されてるスレから何を拾ってこいと?
お前偉そうだな。勘違いするなよ。

227 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:30:24
>>224
底が割れるっていうのは見破られるって意味だよ、バカだねあんた。

228 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/27(火) 01:30:59
ミエコ支援者の皆さんが勝手にミエコを追い込んでる印象だな。ご苦労様です。

229 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/07/27(火) 01:31:11
>>226
結局お馬鹿だったか。お前のターンは終了だw

230 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:32:56
しかし今回の件に関して言えば、津原さんの批判の仕方には疑問を抱いてしまいます。
津原さんは「批判の対象は個ではない」と最初におっしゃいましたが、これは明らかに個人に対する批判です。
ご自身は冷静に批判しているおつもりでしょうが、津原さんの文の全体から感じられるのは「俺は川上未映子とそのファンが大嫌い」ってことだけです。
>>僕は川上さんのファンをたくさん目にしてきましたが、その、どの作品が好き、という人は、今のところ一人も見ていません
たくさんのファンと言っても、それは川上氏の読者の一部にしか過ぎないということは津原さんも承知しているはずです。
そんな主観的事実を、堂々と彼女が新人賞を審査することへの反対理由として挙げていること時点でもう冷静ではありません。

231 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:33:20
>>227
ミエコアンチが見破られてる? それで意味が通るか?
普通に考えたらその文脈に当てはまるのは底が知れるの方じゃないか?

232 :我が輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:33:26
軽いちょうしでいなせばよかったのに、その程度の芸当もできないなんて。。。
追記には本当に失望した

233 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:34:01
>>229
無駄に挑戦的な暑苦しさを何とかしたら?乙

234 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/27(火) 01:35:30
あっ、RHって使うの忘れた。この事件もすぐログが流れて一ヶ月もしたら皆忘れちゃうのかなあ。
ほんと純文の読者ってチョロいっすよねミエコさん。

235 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:35:56
>>231
小学生には意味が通じないかもねw残念だったねwくやしいねw

236 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:36:57
>>218
Sは誰だろう?

237 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/27(火) 01:40:53
俺はヘヴンでニーチェの影響を示唆してる時点でダメだと思った。入門書読んだだけなんでしょ?
それはどれだけ正確に読み込んでも入門書の著者の思想だっつーの。ニーチェの思想じゃないよ。

238 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:42:29
笙野頼子? は接点がないか

239 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:44:10
>>237
ミエコが在籍してた日大哲学科の教授永井均はニーチェ研究家だよ。
だからミエコはニーチェについてのまっとうな教育を受けている。

240 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:45:43
>>238
そんな大御所じゃないだろう
もっと新人の気がする

>>239
上手いこと利用されちゃったよ先生も

241 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:46:21
未映子ってすぐもじりたがるけど、ほんとうに好きならもじれないと思う。
『純粋理性批判』もし読んでたなら、その上でもじれる根性は相当なもの。ってか普通の神経じゃ無理。
ニーチェにしたって永井均の書いてること鵜呑みにしてるだけとしか思えない。
永井のニーチェ解釈自体、魅力をことごとく殺してるものなのに。

242 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/07/27(火) 01:47:39
だからそういう風に人名を出して、葵の御門と決め込むのをいい加減に止めろ。
世間で名高い作家、哲学者とか言われている奴でも実際読んでみるとなんだこれは、というようなことがあるからなw

243 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/07/27(火) 01:48:40
結局川上、と言うか最近の若手で異常なもちあげぶりをされている奴らはまぁすくなからずそうなのだが、コネが絡んでいるのは当然のことであるw

244 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:48:48
>>240
桜庭一樹かも

245 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:49:46
>>239
哲学なんて教育されるもんじゃない。
いくら専門家でもその内容は専門家のフィルターを通したもの。
哲学は考えて、読んでの繰り返ししかない。
入門書でわかった気になるなんてもってのほか。

246 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:51:57
>>244
かな?桜庭って純文学カテ?エンタメじゃないの?
さ行だと島本もいるが

247 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:54:02
>>245
なにその独学至上主義は?
アカデミズムの恩恵を受けた方が体系的に学べて専門性が高くなるじゃん。

248 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/27(火) 01:55:28
>241
コジマって登場人物が出てくるんでしょ?
軽薄な、あまりにも軽薄な人なんだなーって印象。
アクセサリーとしてニーチェを使うなんてニーチェに感銘を受けた人なら絶対にやらないよ。
哲学とか文学とかで軽薄な自分を繕おうとすればするほど軽薄さが強調されてるんだよねえ。
まともな神経してたらとても恥ずかしくて出来ないと感じるようなことを平気でやっちゃう。
ファンに言わせれば「それが出来るから天才なんだ」ってことになるのかもしれないけどさ。

249 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:55:31
>>246
柴崎友香だ!

250 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/27(火) 01:59:32
>>247
端的に言って、入門書を読んでその哲学者や思想家について知った気になるのはすごく恥ずかしいことだよ。
実際に読む上での足掛かりにするくらいならいいかも知れないけど。でもプロの表現者のやることじゃない。

251 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 02:00:57
>>249
交流的にそうかもしれない

252 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/27(火) 02:03:01
太宰すら読めないミエコがニーチェどころかカントを読めるとは到底思えないんだよな。あれはかなり大変だよ。

253 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/07/27(火) 02:04:11
こればかりは同意。川上は教養がないw

254 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/27(火) 02:04:36
ニーチェはまだ文学的に読めるところがあるけど、カントはそういう読み方をしても何もわからないだろ。

255 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 02:05:00
>>250
だからミエコは日大哲学科でニーチェを学んだって言ってるじゃん。
放送大学の哲学講座もやってたみたいだよ。

256 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/07/27(火) 02:06:42
そういえば武陽とか言う口うるさい女がいてだな。奴のアカデミズム礼賛は痛いぞw

257 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/27(火) 02:06:56
>>255
それで、ニーチェの著作を読破したんだって?

258 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 02:07:44
>>252
カントは中島義道が解説本出してるよね。

259 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 02:11:45
>>249
賞に恵まれない、実力は上、文壇barとか好きそう。可能性高い。

260 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 02:18:41
柴崎は貧乏だっつー話だし文壇政治からハブられたらきつそうだ

261 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/27(火) 02:32:02
入門書&文豪ナビ体質。作家としての自覚があるなら少しは自分の頭で考えろ!

262 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 02:35:15
清清しいほど噛み合わない会話

208 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:15:06
混乱を招き寄せて嬉々としてる最低な津原と、速やかに火消し処理にあたるミエコの人格の差ね。

209 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:16:08
>>208
津原の掲示板で書くときはIP変えた方がいいよw

210 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:17:20
>>209
指摘されてもまだ勘違い特定。呆れるわ。

263 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 02:36:25
213 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:18:33
>>210
説得力のある指摘をひとつでもした覚えがあるのか?

216 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:20:49
>>213
指摘しても妄想と論点ずらしで逃げるんだろ。

221 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/07/27(火) 01:25:12
>>216
まずその論点ずらしを指摘しろ。分かったかw

226 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:29:00
>>221
こんな勢いで消費されてるスレから何を拾ってこいと?
お前偉そうだな。勘違いするなよ。

229 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/07/27(火) 01:31:11
>>226
結局お馬鹿だったか。お前のターンは終了だw

233 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:34:01
>>229
無駄に挑戦的な暑苦しさを何とかしたら?乙

264 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 02:38:42
ミエコ擁護を全てRH扱いする>>209は痛い

265 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/27(火) 02:42:30
象徴としてのRHです。リメンバーヒロシマの略です。

266 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 02:47:03
文壇バー出入り禁止なんて荒技ができるんだ
すげー権力ポジションにいるんだね今

267 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 02:47:08
(無題) 投稿者:W 投稿日:2010年 7月26日(月)15時26分58秒
はじめまして。なぜ津原さんはこのような掲示板で反論するのでしょうか。川上さんが事実関係を公式に明示された以上、
津原さんには事実関係を明らかにする責任があると思います。津原さんのファンとして、今回の件はとても残念でなりません。

津原の反応
■Wさんは、もうちょっと前後関係や世界の姿を読み解く訓練をしてください。
たかが「このような掲示板」ですが、ここは川上さんが地方のホステスさんだった頃か、それ以前から存在しています。
僕は長らくここを運営して、日々の雑感を記し、皆さんのお声に返事をしてきました。ここで宣伝をなさる方も、問題提起をされる方もおいでです。
僕は管理人として、場が劣化しないよう運営に努めてきました。
今は、川上ファンの、時には無礼な投稿に対しても、いちいちお返事しています。
もう一度書きますが、苛烈に騒いでおられるのは川上さんと、その記述に誘導されたファンの方々です。ここは昔から議論の場、
熱い心と醒めた頭で事を「擦り合わせていく」場です。

↑津原しどろもどろw 的外れな反応w


268 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 02:57:46
>>264
津原を貶め、川上を持ち上げるやり口といい
売名、宣伝、ストーカーなどの偏った語彙といい
煽り口調の文体といい、ばいばーい、バーカみたいな幼稚な捨て台詞といい
同一視されるに足る要素はたくさんあって
そのことには既に複数人が気付いていて、その上で指摘しているにもかかわらず
まだそんなこと言ってるの?

269 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 02:58:15
>>228
まったくだなw、>>267とかな

270 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 02:59:19
自分で人騒がせなこと書いといて騒がれて迷惑そうな津原ってバカなの?

271 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 03:01:51
>>268
ネットリテラシーのかけらもないんだね。「気づいてる」というか「電波を受信してる」が正解ね。

272 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 04:27:47
>>271
ファンがみんなそんなと思われるより、一人と思われたほうがましじゃないか?

273 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/27(火) 04:29:25
電波が正しいことだってあるんだぜ。実際村崎百郎さんは殺されたじゃねーかよ。

274 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 08:09:22
日中韓東アジア文学フォーラム2010in北九州

実行委員長の作家
島田雅彦氏

(1)ピアノ演奏を交えて同市出身の
芥川賞作家平野啓一郎氏がショパンについて語る

2008年に「乳と卵」で芥川賞を受賞した
川上未映子氏が読み手を務める朗読会もある。



もう韓国人であることを告白したら?
文学界は在日互助会なのだろうか?韓国文学界と改名するべき。
見事な連携プレイを感じるメンツ。

275 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 08:15:05
過去に津原と川上の間に肉の関係はなかったのか?
俺はあったような気がするんだな。
無論、俺の当てずっぽに過ぎないんだがw

276 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 09:00:36
>>247
独学至上主義って言葉、初めて聞いた。
別に至上主義とかじゃなくてさ、哲学って専門家に教えられるようなもんじゃないし、
その程度の覚悟ならやる資格ないよ、ってことなんじゃない?
哲学はとっかえひっかえできる「お洋服」じゃないんだよ。
そんな姿勢だから実際ミエコは哲学気分ではしゃいで『ヘヴン』みたいな駄作書いちゃったじゃん。
ニーチェといっても、せいぜい『善悪の彼岸』ってタイトルからもじって考えてみました、程度としか思えない。

>>255
放送大学って。。。あのね、やりゃあいいってもんじゃないの。

>>258
中島義道なんか読んでも無駄。

277 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/27(火) 09:05:20
完全にファッション感覚だよね。挙げてる作家や哲学者に関してトークイベントとかで突っ込んだ質問してみればすぐにボロが出ると思うよ。

278 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 09:12:17
ニーチェもヴィトゲンシュタインもカントも埴谷雄高も読んでるで!

…よっぽど頭脳明晰でひまでも、30歳そこそこでこれだけ咀嚼できる人はそういない。
まともな神経してたら、自分で消化できたと感じるまでわざわざ「読みました」って言わないよね。
恥ずかしいし、なにより思想家に失礼な気がするから。
でもこの人は、聞かれもしないのに自分からあれ知ってる、これ知ってる、と言い放つ。
知ってる=理解してると短絡して、しかもそれで虚しい自己像形成して満足してるのがこの人の意地汚いところ。

279 :@(´ёωё`)@:2010/07/27(火) 09:37:11
さて、未央子が今だに津原掲示板に謝罪死ない件に憑いて〜(笑)未央子に「良心」は在りや?〜(笑)

223 :@(´ёωё`)@:2010/07/27(火) 01:26:27
>読者のみなさまも津原さんのサイトにこの件で書き込みなどされずに、一切関わり合いを持たれませんよう

未央子は 藁貸し増すねぇ〜(笑)哲学を少し馬鹿り学ぶ者鳴れば(笑) 例えファンとは家ファンの愚行に置いて未央子は無関係と消するので消火ねぇ〜(笑)
あの津原掲示板の荒れようはリンク死たのが問題であり未央子ファンの愚行に寄る者なのは飽きらかで笑止ねぇ〜(笑) カント曰く、
「良心」が或るのならば未央子は津原掲示板に謝罪喰らいは最低すべきでは無いので消火ねぇ〜(笑)「良心」が或るのならば〜(笑)

280 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 10:23:08
おそらく哲学の知識はそんなにないと思う。
しかし、『六つの星星』の最後の方の対談なんかを読むと、
考える力はかなりありそうだ。
なかなか面白い問題をたぶん自分で勝手に考えて提出している。

281 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 10:29:07
その問題も自分で考えてたのかは、それも藪の中。
勝手に人のブログとか見ていたただいてそうな品性下劣な人。

282 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 11:19:52
ひとりの作家を研究して分析するだけの耐久力も持続力もない人物が、
オリジナリティーのある面白い視点を持つことが可能なのか?
しかも文学という分野で。

ミエコに関して言えば不可能のような気がする。
ほんとうにドラエモンを1巻書き写したのかな?
そんな根気のある人には見えない☆

283 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 11:21:33
この件の真偽は知らんし、作品素質もろもろについての意見は別れるだろうけど、
この人が根本的に持ってないと思うのは「品性」なんだよなw


284 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 11:29:13
日本の生態系を破壊する外来種のブラックバスミエコ。

285 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 11:45:13
>>276
あんたの偏った読書傾向なんか自慢されても胸くそ悪いだけなんだけど。
一人で本読んでるだけよりは大学で本の解釈を議論した方が身になるし。
独学の方がいいんだったらなんのために哲学科があるの?
哲学科の研究員が哲学科出てるのはどうして?


286 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 11:58:54
>>285
ミエコは議論好きなんだろうけど☆
でもその議論の内容の中身はなさそう☆

『なんで?なんでやの?悪ってなに?』みたいな
人に質問して答えさせるだけのような。
てめーで考えろよ、ゴキブリ、吐き気がする☆


287 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 12:09:27
結局言った言わなかったの水掛け論だな。
津原も爆弾投下するなら録音した会話をYouTubeにアップするとか
殺傷能力の高い爆弾投下しろよ。www

288 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 12:10:44
大学院で体系的に学び、議論したりきちんと作法を踏まえた論文を書くこと
人から教わりようのない<哲学>を、素手で孤独に考え続けること

どっちも必要だと思いますよ。そしてどっちも苦しい。

どっちに対しても川上さんは半端でしょ。
入試も受けず、ドイツ語もまったくできないのに院のゼミに出入りしてるって時点で(それも出たり出なかったり)。
人生も生活も賭けてやってる哲学科の研究者と並べるのは失礼。


289 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 12:14:17
幸子をいじめないで☆

290 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 12:19:01
哲学って言うのはただ知識を詰め込むためじゃなくて、論理的に考える力をつけるためにあるから、
ミエコのようなあれだけの創作が出来てれば、学んだ事の効果は十分にあった。


291 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 12:27:25

             ,. - ─── - 、
             /    ,       `ヽ.
            /〃//,. ,ィl/|l ト、 !、 、  ヽ
          ー'´| | l |1 | !l. l| ! | l.|ヽ ! !、 ',   おじちゃんたち
             YレV!ヒエ「! |l.「_ト!Ll」| l l  l   どうしてはたらかないの?
           ! lハイJ |  ´|_jヽ. リ,! ! l. l |
             |l |l.} ー ,   L _,ハl.lトl l. | l
             |l ilト、   n  ''  ,1l|ィ| |l l |
           _ 二,ニ^tュ--ェ_t1」l.|l !リ|_lノ
       r7´   f r┐| 〔/ミヽ>,-、 ̄´
       Y       ー个‐'t  ハ-、_'ゝ、
        ヽ ._・ rく ̄ヽト-'丿  ヽ l
        / (・__,)ゝi┬'´ハ`     '`|
          |ヽ, イ   ノ┴くヽヽ、    /
        `´ ゝ┬ヘ`ヽ   |  `ー‐1
           ゝノ-‐^ー'一''丶  ヽ ヽ
           ト、_       `ーァ'¨不ヽ
            | | 「 ̄「 ̄l ̄ト、,イトヒi′
             l l. l   l  !  !└' l |
             └ L 」_,|__l_l.__L.l′
             |   |  |   |
              l   l   !   !
                l   l.   l   l
            ト--┤   !--‐1
              f‐t央j.   ト央ァヘ
              |  甘l、  / 甘  |
             l  ,.-‐ヽ レ'⌒ヽ/
            `く.__ ノ ゝ--‐′

292 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 12:28:39
>>290
ミエコのどの作品が哲学とどう関係あるのか教えて

293 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 12:46:03
>>292
作品を読んだなら自分で考えれば?

294 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 12:52:24
相手の発言を上手く使ったつもりかもしれんが、その返しはおかしいだろw

295 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 12:58:23
作品の感想も人任せじゃあんまりじゃないの?主体性がなさ過ぎ

296 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 13:02:09
>>29
>>292を質問だと思うのは日本語の読解力がなさ過ぎ。

297 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 13:09:15
>>292が皮肉だとしても知性がなさ過ぎるね

298 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 13:10:26
292だけど質問ととってもらってもいいよ
「哲学って言うのは」「学んだ事の効果は十分」という言い方が、上っ面で言ってる感じでむかついた
哲学とやらについて、自分の考えや感触があった上で言ってるのかどうか聞きたかった


299 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 13:15:48
哲学的命題を含んだ小説なんて山ほどあるだろう
問いが作品に陰影と深みを与える
そんな事も知らないなんて>>292はろくな本読んでないのがバレバレ

300 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 13:22:42
挑発的な言い方しか出来ないあたりが。

301 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 13:26:35
>>276
全然自慢じゃないけど? 全部川上が読んだ! 感動した! って公言しているものばかり。
偏った、って何を基準に? 偏っていたとして、何が悪いの?
まんべんなく読みたいあなたは、そりゃ川上も井坂も万城目も読めばいいじゃん。
そもそもさ、哲学者の名前いくつか出されただけで「自慢」って感じること自体、
自分が哲学にどんだけコンプレックス持ってるかを物語ってるんだよ。

大学の哲学科はね、本来自分なりにどうにもならない疑問があって、それについて考えて、
さらに「一人で本読んで」、そんな人たちが集まって議論するためにあるんだとおもうよ。
まあ実際はそうでない場合が多いけどね。
本も読めない奴らがなにを議論するの? 井戸端会議じゃないんだよ。
哲学科があるのはどうして? 教員は何で出てるの? って、
教師は教える立場、学生は学ぶ立場なんて高校生まで。
大学は対等に議論する場だし、たいていの教師はそういうスタンスとってる。
あなたみたいに教えてもらって、みんなでわいわいやりたい、っていうの、
大学のゼミにはいって哲学した気になってる川上と発想がおんなじ。

とにかくね、大学なんてあなたが思ってるようなすごいところでも特別なところでもないんだよ。

302 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 13:28:27
>>299
同意

303 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 13:29:40
>>299
確かに哲学的命題を含んだ小説はある
しかし川上作品はそうではない
あれはただの受け売りをわかりやすい言葉に
稚拙で粗雑に翻訳しただけ

304 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 13:30:03
>>299
そんな話してなくない?

305 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 13:31:10
>>299
ろくな本をいっぱい読んでいるらしいから、
哲学的命題を含んだ小説を山ほどあげてくれ。
少なくとも10は軽いだろう。

306 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 13:32:43
>>299

「問いが作品に陰影と深みを与える 」!!
素晴らしく陰影と深みに書けた文章!

307 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 13:34:28
川上さんがまた不幸な身の上話をはじめたら誰か止めてください。
よろしくお願いします。

308 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 13:34:54
>>301
高圧的にあれは読むなとかこれはダメとか言っておいて「自慢じゃない」って言い切れるガサツさは育ちのせいなの?
俺は哲学にコンプなんかぜんぜんないけど?バカみたいだね、お前。自己言及じゃないの?

グダグダ長文書いて挑発してるようだけど、お前は暗にミエコが本を読めるという事を示唆している。
ミエコも幼少の頃から「何で?」という疑問がいつまでも消えなかったと言ってるし。
哲学家としての素養はあるってこと。

309 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 13:41:54
哲学家って言葉初めて聞いた
変換できなかっただろうによくもまぁわざわざ


310 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 13:43:07
哲学家も知らないのか。

311 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 13:45:09
>>308
なにを読むなと言ったかな? 中島がくだらないとは書いたが。
自慢じゃないと言い切るのががさつかなあ。だって自慢じゃないんだもん、本当に。
自慢って言う根拠、あげてみてください。
それからね、も一度書くと、挙げた思想家・作家は全部川上が好きといった人なんだよ。
別に俺の読書傾向を述べたおぼえはない。


312 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 13:56:04
>>311
自分の読書趣味を押し付けてるじゃん。
放送大学やら中島の感想なんて体験した本人にまかせればいいのに。
ミエコは日大と放送大学で哲学を勉強したんだから、それなりに高等な教育受けてるんじゃないの?
少なくとも入門書を一人で読んだだけではない。
複雑な訳でよみづらい哲学書のかずかずを平易な言葉に直してさりげなく引用してるあたりは作歌性を感じるよ。

313 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 13:58:48
ちゃんと論議して、お勉強してると強要したいみたいだけど。
テレビに出て喋ってると語彙が少なくてバカに見えるのはなぜ?

314 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 13:59:55
哲学家。 作歌性。

315 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 13:59:56
明らかにミエコは哲学自慢してるでしょ?
バカのくずのくせに。

316 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 14:05:36
わざと突拍子もないことを言ってごまかしてるだけのような気がする
それは感性のひらめきとかじゃなくて、
ただ目立ちたい目立ちたい(あー目立ちたい)というゴキブリ魂だと思います☆


317 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 14:06:56
ここでえんえん誹謗中傷して本の感想も満足に書けない連中よりは勉強家じゃないの、ミエコは。

318 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 14:08:44
ミエコが勉強家?

それは 『どうして?なぜ?』そう思うの?
あ、哲学しちゃった。(ミエコしちゃった。)


319 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 14:10:09
ミエコもエレカシのスレでおばさん叩いてるけど☆

320 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 14:12:16
>>318
だって本の感想も満足に書けないんでしょ?
ミエコより勉強家ならニーチェの分析してみなよ。

321 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 14:12:21
勉強家のわりにパクリが多いけどね

322 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 14:14:57
>>320
作家という職業のくせにパクってるミエコが問題なんでしょ?
じゃあ家建ててみなさいよ、大工じゃないけど。

323 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 14:16:54
引用をパクリって言ってるだけじゃん、人聞きの悪い。

324 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 14:19:44
>>323
引用オンリーで講演してるんじゃないの?
しかも入門書オンリー、もう作家である意味ないんじゃないの?
ただのオバサンというカテゴリーでも作ればいいのにね。

325 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 14:20:40
引用はしてないんでないの? セリーヌくらいしか

326 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 14:22:02
エレカシのスレに書き込まないでね☆ミエコ☆

327 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 14:26:42
>>324
入門書であっても、原書より可能性の幅を広げているものだったらいい本だと認めていいと思うよ。
なにがなんでも原書だけ読まなきゃいけない訳でもない。

328 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 14:31:25
入門書が駄目とは言わない。
しかし入門書だけでその思想家のことがわかったと勘違いするのは完全に駄目。

329 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 14:33:15
入門書にも翻訳にもたくさん良書はあるさ。
ただそれだけでカントだニーチェだ豪語してるのがウザい。

330 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 14:34:04
>>320
ニーチェの分析をした文章をこんなところの字数でおさまるとおもってるのが、もう、どうかなあ。
未映子より勉強家なら、っていつから未映子が勉強家だってことになったの?

331 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 14:34:49
しかし津原が出るまでは、ヘブンの絶賛されまくり状態だったんだから。
今になって哲学がそのまま入ってくるのはおかしいとか
当たり前のことに気づき始めたバカなひとたち。

332 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 14:35:47
>>328
ミエコは入門書だけじゃなくて大学で教育受けてるって何度も言ってるじゃん。
それにわかったような物言いをいつミエコがしたの?

333 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 14:37:16
>>332
それに気がつかないのはミエコだから?

334 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 14:37:18
卒業できてないけどねw

335 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 14:38:30
>>312
「放送大学やら中島の感想なんて体験した本人にまかせればいいのに」
その通りだね。でも個人の感想を書いちゃいけないって、言論統制でもするつもり?

「ミエコは日大と放送大学で哲学を勉強したんだから、それなりに高等な教育受けてる」
大学で哲学専攻したからといって、なんらかの哲学内容を理解していることにはならないことくらいわかるよね?
しかも放送大学なんて出席単位すらほとんどなく、日大にいたってはゼミに潜っただけでしょ。
高等な教育というなら、その意味を定義してみようね。


336 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 14:39:37
>>330
それ言い逃れにしか見えないよ。
決められた字数内で要点を書き出すのは文才のうちだよ。
ミエコは決められた字数内で書くってのをいつもやってるじゃん。

337 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 14:41:29
>>332
RHたちにとって「大学で教育受けてる」ってよっぽど凄いことなんだな。
まさに、家に一冊も本がなかった叩き上げ未映子の発想☆

338 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 14:42:34
>>336
ミエコってバカなんだなーと思った。

339 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 14:42:37
そうだね よしよし

340 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 14:43:41
339= >>336

341 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 14:44:49
>>335
日大だったら十分高等教育だよ。
そこでちゃんと単位を取れているんだから客観的に哲学を勉強した事になるよ。

342 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 14:45:42
大学で教育受けてても、入門書だけの人もいるでしょ?
ミエコの方が大学教育を受けたから
侮蔑に等しい馴れ馴れしさで著名な作家を売名行為に利用していい権利があるとでも
思い込んでるんじゃないの?

343 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 14:47:12
哲学家。 作歌性。  客観的に哲学を勉強した事になる。

344 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 14:48:18
>>336
君の言うことには一理ある。
しかし、全てにあてはまるわけではないし、なぜ君に「決められた」字数内でレクチャーしてやらなきゃならないのかわからない。
しかも、哲学の入門書が外になるの思想家の思想を要約するのが凄く難しい、ってことも理由としてあるのに、まだまだ不勉強な俺にはそんなことおそれおおくてできません。
言い逃れとしか見えないならそれでいいよ。
君の好きなミエコは尾崎の後半生だって乱暴に要約して恬然としてるんだから、そういう雑な要約物で安心しておけばいいんじゃないかな。
いいじゃん、俺は読んでないけどほら吹いてる、ミエコは全部読破して完全に咀嚼してるってことで。


345 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 14:53:16
>>336
未映子は所詮愚にもつかないお喋りエッセーだろ。それをいうなら小学生の作文でも字数制限はある。
要はなにが主題かってこと。別に書けない奴はばーか、っていうなら、それでもいいけどね。

>>341
日大だったら十分高等教育っていうなら、逆にどこなら高等教育には不十分なの?
大学名だしでボーダーひいてみて。
あ、高校とかいうのはなしね。 

346 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 14:54:42
>>344
だってミエコより勉強してるなら、ニーチェの読解くらいここの文字数以内でスラスラ書けるでしょう。
できないんだったら不勉強なんじゃないの?


347 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 14:55:57
ゴッホの絵も1枚くらいしか見てないんじゃないのだろうか。
ゴッホだニーチェだ、取り上げられた作家が安っぽくなっていや。

348 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 14:57:03
>>345
なんでそんな愚問につきあわなきゃいけないの?

349 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 14:57:38
>>346
どうしてニーチェを勉強してないと不勉強なの?
威張っちゃってさ。

350 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 14:59:13
どうせ中学生くらいだろ さっきから一人で擁護してるやつ

351 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 15:02:37
>>349
ミエコがニーチェやカントを引用したりもじったりしてるのを、
そう言う事やるのは不勉強な奴だけだって言ってたじゃん。
そんなに勉強できるんならニーチェ要約してみろって言ったんだよ。
そしたら必死に煽って言い逃れしてんじゃん。バカみたいだよ。

352 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 15:02:46
>>346
ミエコより勉強しているかは、具体的にミエコがどれくらい勉強したかみてないからなんともいえない。
しかしミエコの文章読んでる限り、すくなくとも理解は俺の方がましだろうとは思っている。
とはいえ、ミエコ以上のレベル、というくらいでニーチェの要約がこの字数でできる能力があるわけではない。
だから言ってるじゃない、俺まだまだ不勉強だって。
君の信ずるミエコはめっちゃ哲学勉強したで、って言ってるんだから、それ信じて俺なんかと比べることないと思うけどね。
しかしね、ニーチェの著作数考えたら、この字数でちゃんと「読解」(「読解」してほしいの? それとも「要約」? まさか一緒と思ってないよね?)書くなんて無理だし、
そんなことはニーチェへの冒涜だと思うよ。
それができるとおもっているところに、ミエコ的いいかげんさ、粗雑さがあらわれていると感じます。

353 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 15:07:27
>>351
簡単にもじったり引用できるってのは、その思想家なり作家なりへの敬意が足りないことの表れって言ってるんでしょう。
敬意がないということは、ちゃんとその人たちの足跡、艱難辛苦がわかっていないということで、それを「不勉強」と表現している。
もし、このことがわからないなら、あなたにはきっと哲学も文学も一生関係ないだろうから、川上の「博識」に感心しておけばいいのではないでしょうか。


354 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 15:08:06
>>352
そう言ってさっきから少しもニーチェの内容に触れられてないね。所詮言い逃れだよ。
本を読める人なんて一杯いるよ。
でも読んで書ける人っていうのは貴重だよ。
とくに無骨だといわれる哲学を専門性を維持したままあれだけ華奢に要約して引用できているんだから。



355 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 15:09:13
>>353
哲学で遊べる軽さっていうのは今までなかったから賞をもらえたし売れてるんじゃない?

356 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 15:10:33
ニーチェは読んだことがあるけど、
ニーチェという人間が自分の弱さに甘えないで
超人・鉄人になろうとしたんだと思いますが。
自己を克服する、ミエコが言うニーチェ像は持ったことがない。
というか危険な気がするけどミエコのニーチェ。
でも医者が医者じゃない人に、盲腸のオペしてみろ、とは言わないだろうな。
ミエコらしいけどね。人間のくず。



357 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 15:11:15
哲学家。 作歌性。  客観的に哲学を勉強した事になる。 無骨だといわれる哲学。 専門性を維持したまま華奢に要約。

かわいい作文だな

358 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 15:15:12
>>356
ニーチェも超克って言ってるよ。
自分と読解が違うからと言ってバカ扱いするのは幼稚きわまりないね。

359 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 15:18:57
>>357
お前は物陰にかくれて小石をふつけるしかできないチキンだな。きもいんだよ。

360 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 15:19:07
私はニーチェの専門家じゃないし、
人間としてのニーチェの弱さみたいなものの方を感じたけど。
決して権力・名声だけを追い求めた人でもないし。
神を否定したことが特に取り上げられるみたいだけど、
そこまで厚かましくない印象を持ったし。
ミエコのニーチェ像・論は、権力への志向のためだけに悪用してる感じがするけど。



361 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 15:19:25
あんた読んだの?

362 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 15:23:37
ごめん誤爆

363 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 15:24:51
権力への意志ってニーチェが言ってるじゃん。ニーチェはモラリストじゃないよ。

364 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 15:27:13
小石をふつける

365 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 15:28:33
>>364
お前きもいから氏ねよゴミ

366 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 15:29:05
なんかかわいい。なんかいい子だ。

367 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 15:29:23
権力の意志とはヒトラーのように殺戮することでも
ミエコみたいにあくどいことをすることを肯定するために
使われるものじゃないんじゃないの?
ミエコはヒトラー的にニーチェを捉えてるんじゃないの?
ニーチェは繊細な感覚、音楽も得意じゃなかった?
ただただ権力を猛追するような人間ではないはず。


368 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 15:33:55
ニーチェは音楽家のワーグナーとも友達。音楽は苦手じゃないと思う。
強いもの同士がぶつかりあう世界では弱者は排除されるというのが権力への意志だけど、
ヒトラー的な読解はドイツ国民に圧倒的に支持されたし、間違いではない。

369 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 15:35:37
知ったかして楽しいか?
馬鹿共

370 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 15:35:51
明解にニーチェは弱いものが淘汰されるべきと言ってる?
専門家じゃないからわからないけど。
そんな愚かしい言い方をするような大雑把な人間じゃない気がするけどね。


371 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 15:37:37
弱者が排除されるべき、自分が弱者という意識がない時点で、
間抜けな気がするけどニーチェじゃなくてそう理解する川上未映子側が。


372 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 15:38:43
>>370
>明解にニーチェは弱いものが淘汰されるべきと
言ってる。
畜群という蔑称をつけて批判してる。

373 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 15:40:41
そんなあさましい、薄汚い論理にニーチェを用いることが
ミエコのニーチェへの愛情の薄さを感じる原因かもしれない。





374 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 15:43:53
えらいことになってるな。こういうことになるから、要約なんて求めるなと言ったんだ。

>>354
ほら、みんな要約してくれたじゃん。で、君、これで満足なわけ? 
ちゃんと応答しようね。
「無骨だといわれる哲学を専門性を維持したままあれだけ華奢に要約して引用」
無骨だって誰が言った? レヴィナスあたり読んでもまだそんなこと言えるかな? ただの偏見だと思うよ。
「専門性を維持したままあれだけ華奢に要約して引用」、具体的にどの作品のどこか指摘してください。
「華奢に引用」の意味も解説していただけるとありがたいです。


375 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 15:44:10
ニーチェのポーズじゃないの?畜群という蔑称。
厭世家を気取ってるだけじゃない?

でもミエコ側は弱者は排除されるべきという考えなのはわかった。


376 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 15:47:34
ニーチェが畜群というのは、弱さに安住して弱さを楯に力を行使しようとする人間のこと。
いじめられている人間が弱者だとか、そんな単純なものじゃない。
そのあたりがくみとれてないから『ヘヴン』は中学生の作文だと思う。


377 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 15:51:35
>>354
読んで書ける人、って誰のこと? 川上未映子が「書ける人」だとは認められないけど?
ニーチェは後年アフォリズム形式で書いているが、それも「無骨」?
ほどんど詩に近いと思うが。
哲学の専門性を維持したまま文学に引用したら、それは文学ではなく入門書の小説板だろう。

378 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 15:57:34
>>374
哲学に華がないってのは哲学やってる人の間では常識だけど?
やみくもに相手を否定しようとするのは幼稚だからやめたら?
ミエコ叩きに依存しててそういうことから卒業できないんだろうけど。


379 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 15:59:58
>>377
芥川賞と人気が「書ける人」を裏付けてるよ。
で、何が言いたいの?ゴチャゴチャ詰め込んでないで簡潔に書きなよ。

380 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 16:03:11
ミエコってニーチェ読んでないみたいね。

381 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 16:03:29
>>374
哲学やってる人のあいだでは常識ね。
そういう断定的な言い方ができるところがとっても哲学的ではないが、それはいいとして、
「華がない」ってどういう意味?
例示してみて。
それから常識ていう判断の根拠は?
はたとえば誰がそんなこと言っているの?

382 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 16:05:24
ミエコがヒトラー的にニーチェを理解したいことはわかった☆

383 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 16:05:59
>>379
有名な賞の受賞や人気で実力が裏付けられると思ってるんだ! 素直で良いね!

384 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 16:06:40
>>381
言葉の意味とかそんなもん自分で調べればいいじゃんw
検索もできないの?w


385 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 16:08:18
ミエコって人には場違いな間抜けな☆質問責めのくせに。
人の質問には答えないね。

386 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 16:08:22
>>383
逆にどこまでハードル高くして疑えば気が済むのかと聞きたいんだけど
そんなに実力重視なんだったら新人作家なんか読まなきゃいいんじゃないの?

387 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 16:13:34
>>378 >>379
噛みつくだけ噛みついて、相手の質問には一切答えないRHたちw

>>384
辞書的な意味をきいてるんじゃないこともわからないのかw
なぜ哲学に華がないとは具体的にどういう事か、きてるんじゃないのw

>>386
全然高くしてないw
賞とか人気とかに価値基準をおくなんて、権威主義だな−、そういう発想。
実力重視でも、実力のある新人作家は読む。川上は期待したがだめだったというだけ。


388 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 16:14:58
>>386
実力重視なんだったら新人作家なんか読まなきゃいい、
って暗に実力重視だったら川上未映子なんて読まなきゃいい、って言ってるわけだな。

389 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 16:18:18
>>387
哲学って意味のみの世界じゃん。
論理形式がむき出しになった記述って、装飾的な描写が多い文学と比べると無骨だと感じる訳。

で、あんたの実力の基準はミエコレベルよりはるかに高いようだけど、
どれくらい書けたらいいわけ?
それともミエコ擁護の揚げ足取りをしたいだけ?

390 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 16:20:45
川上未映子ってヒトラーみたいなんだね、
あぶない危険人物ってこと?


391 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 17:06:26
>>389
文学=装飾的な描写 哲学=論理形式がむき出し、それが偏見なんじゃないかなあ。たとえばカフカは装飾的?
まあ、いろいろ読んでみればわかるよ。
どのくらい書けたらっていわれても、個々への判断だから画一的な基準なんてないね、テストじゃないし。
読み手それぞれが判断するんだから、俺の判断なんて気にすることないさ。


392 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 17:19:57
>>391
そんな駄レスうつならだまってればいいのに。
何の意見もない奴が実力のレベルに明確な基準も設けずただ気分的にミエコを感情的に貶めてるだけじゃん。

393 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 17:20:20
論理に美を見出す人たちもいるしね その抽象性、純粋性ゆえに
それに比べたら文学の方がよほどむき出しで無骨かと

394 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 17:31:08
未映子ファンがどうしようもない馬鹿で下品あることが、圧倒的なレス消費で証明されつつある☆

395 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/27(火) 17:31:50
>>353
あなたと同意見です。津原氏もそう言いたいんだろうね。

396 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 17:32:50
実力のレベルに明確な基準があるなら教えてほしい

397 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/27(火) 17:35:55
>>367
権力への意志っていうのはさ、ツァラトゥストラとかを読めばわかるけど、自分の責任を引き受ける覚悟って意味の方が強いよね。

398 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/27(火) 17:38:29
>>370 >>372
超人と同じく、ニーチェにおいて弱者っていう言葉も一般的な意味じゃないんだよ。

399 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/27(火) 17:41:02
>>389
あなたニーチェ読んだことないでしょ?

400 :@(´ёωё`)@:2010/07/27(火) 17:41:04
いやおや(笑) 未央子のレスがいくつか観受けられ増すけれども(笑)これもわたくしの妄想で消火ねぇ〜(笑) 未央子さん(笑)ニーチェの「畜群」の意味を汁溜めにはニーチェが善人たちをどのように定義漬けた
のか汁必要が或るのでは無いで消火ねぇ〜(笑) 言葉意味だけではニーチェの逆説すら理解死得ないで笑止ねぇ〜(笑)

返答をお町死ており増す〜(笑) 藁貸し増すねぇ〜(笑)

401 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 17:44:54
人間的弱さを直視して
そこから派生する自己欺瞞を克服しましょう。
そうする事によって本来の生を回復し得るのである。
と言う事ね。

402 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 18:01:30
川上が決定的にだめだと感じたのは、『ヘヴン』とニーチェを関連づけた時。
いじめに意味なんてないよ、物事は相対的だよ、ってそんなの子どもでも考える程度のことなのに、
なぜニーチェを引き合いに出したのか?
哲学的私アピール、作品への箔づけとしか思えない。
そういう扱い方が不誠実で、それが尾崎の件にも表れてる。

403 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 18:30:10
>>396
その明確な基準がたとえば文学賞なのに、根拠もなく否定する変な奴がいるんじゃん。

>>399
鈴木よりは読んでるよ。

404 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 18:31:33
例えばイジメによって誘発される内的復讐感情を説明するのに便利だからでしょう。
ギリシア世界の同胞への攻撃衝動に対する耐性が弱まった時に
ソークラテス学派の台頭が始まったのだ、とニーチェは指摘しているのだが、
川上はこれを現代のイジメに対応させているんだろうね。
俺は通商によって共同体内部の規範が緩まり、部族内-外の抗争が激化したと思ってるんで
ニーチェの説は納得できないし、川上の応用は間違っていると思うけどな。

405 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 18:36:08
>>404
日本語でおK

406 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 18:46:44
川上によって文壇bar締め出されたのは柴崎でOK?

407 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/27(火) 18:50:25
>>403
読んだ上で、ニーチェに装飾的な表現がないと断じるわけ?

408 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 18:59:09
http://6020.teacup.com/tsuhara/bbs
>僕は当初、川上さんを詩人として紹介されております。ユリイカに詩が載った、というお話でした。
>その方が小説に進出なさるにあたり、色々とレクチュアした。「そうしてください」と頼まれている状況でもあった。
> 御本人にとっては釈迦に説法だったのかもしれません。しかしその後の川上さんの、
>古い小説にまつわる記述が単純な事実誤認を含んでおり、とうてい精読しているとは思えず、
>インスタント過ぎるよ君、という所感をいだいてきた。その感が、審査員人選を耳にしたとき甦ってきて、
>また世代は近いが尾崎へのアプローチが対極であった二階堂奥歯を偲んでいるタイミングでもあったので、
>BBSでつらつらと洩らした。
> ちょっと文章がしつこい感じですね。すみません。でもここまでは共通認識としてOKですか?


最初からスターになれるよう、えらい人たちがお膳立てしていたんだろうなあと思った。

409 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/07/27(火) 19:02:26
そういえば佐藤亜紀が学園物への嫌悪感を表明していたことがあったが、まぁ佐藤の個人的感情を度外するとしても、
学園もの全盛の現代でそういってみたくなるのも不思議ではあるまいwそこでは未熟な視野の狭い者ばかりが出てくるから、書きやすいと言えば書きやすいんだよな。
だが小説として優れた物ができるか、と言えば学園ものでは物足りない。もう少し広い視野で書きたくなるのだな。
現代日本でそういう広い視野を導入して書ける世界は非常に少ない。だから佐藤は歴史を題材としてかく、と言う訳なのだろうw

410 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 19:06:39
http://6020.teacup.com/tsuhara/bbs
>『悪い男』をお読みになり、その後映画を御覧になってがっかりなさったという(笑/僕は名画だと思って
>います)金原さんが、芥川賞をおとりになったのは、川上さんよりだいぶん前の話で、
>その後も充実した執筆活動を続けていらっしゃるように思うんですが、なぜ審査となると
>金原さんを跳ばして? という力学ははたらかないんでしょうか? いま素朴に思いました。
>金原さんがお断りになったのかもしれないけれど。
>
> 僕からの、皆さんへの逆質問の頃合かもしれません。


比較的若い人を審査員にする発想なら、たしかに金原が最適かもしれない。
なのに、なんで、芥川取ってわずか二年の川上なんだろうね?


411 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 19:08:25
>>407
ニーチェは半分文学だろ。
哲学一般の事を言ってるんだよ。

412 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 19:09:23
>>403
その文学賞でさえ、少ししか発表してない経験の浅い新人小説家が選考委員を引き受けてしまうという現状なんだよ

413 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 19:12:07
>>411
違う。思想家だよ。
ニーチェは「哲学一般」に入らないとでも言うつもりか。
「哲学一般」ってなにを想定してるのかな? 


414 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 19:15:05
>>411
読み直したが、ニーチェの話と明確に区別して語っているようには見えないんだが

415 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 19:15:39
>>413
ニーチェのツァラトゥストラは文学じゃん。

哲学一般として代表的なのがウィトゲンシュタイン。
あれは論理学の人だよ。

416 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/27(火) 19:15:52
>>411
へぇ〜そおなんですかぁー

417 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/27(火) 19:18:52
>>414
このスレに哲学の話題が出て来たのもニーチェが発端になってるのに、苦し紛れの言い訳にしか見えないよね。

418 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 19:21:34
>>415
分類自体さして意味ないから、好きにすればいいけども、じゃあニーチェって哲学者でなく文学者なの?
ニーチェはギリシャからの哲学の営為を前提としているけどね。

哲学一般として代表的なのがヴィトゲンシュタインっていうのは、どうかなあ・・・
哲学一般=論理学という等式は成立しないでしょう。
せめてハイデガーあたりをあげてくれると思ったのだが。

419 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 19:23:30
たいして読んでもないくせに批判者にはとりあえずくってかかる未映子ファン
たいして読んでもないくせに読んだアピールはげしい未映子
類は友を呼ぶってことだね

420 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/27(火) 19:23:53
どうせ論理哲学論考っていうタイトルだけ読んで語ってんじゃないの。ミエコみたいにさ。

421 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 19:25:31
>>418
まあ現代哲学について言うなら
論理学者であり分析哲学の祖であるフレーゲと
数学者として出発し現象学を創始したフッサールを上げるのが一般的とは思うが

422 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 19:25:33
「哲学一般として代表的なのがウィトゲンシュタイン」
この知識の偏り、それに対する鈍感、まさか本人じゃないですね?

423 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 19:28:17
>>418
ニーチェは文学も書いた人じゃん。

それにウィトほど有名な哲学者もいないだろう。ハイデガーにしたって論理の人だよ。
論理学は哲学の一部として大きなウエイトを占めてるよ。

424 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 19:29:39
>>422
知ったか丸出しの煽りだね。
くやしかったら具体的な事言ってみたら?

425 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 19:36:03
ウィトって。。。どこで使ってるの、その省略形。
どうして川上ファンって、知ったかぶりとかひけらかしとかいうのかな?
知ってちゃいけないみたい。そんなことでひがむほうがおかしい。具体的、ってなにについて?
いろいろ名前出したりするのがご不満なら、たとえば12球団の名前羅列したからって、知ったかぶりになるか? 

426 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 19:37:30
>>423
そうだね、論理の人だね
そういえば思想家はみんな論理の人だよね
論理と論理学って違うんだけどね

427 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 19:41:15
>>425
>ウィトって。。。どこで使ってるの、その省略形。
哲学板のウィトスレ。

428 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 19:43:07
>>423
ハイデガーはフレーゲの影響を受けたフッサールに学んでいる
しかし後には師であるフッサールの理論に対して批判的な立場を取っているのだが、それで論理学の人だと言えるのか?

429 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 19:46:03
ところで、津原氏が川上三映子のブログに書かれている時系列は
正しいっていう書き込みを自身の掲示板でしちゃってるんだけど、
そこはみなさんスルーしちゃうの?

430 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 19:46:52
>>428
ハイデガーは論理学と形而上学の人でしょ。
フッサールも論理学を研究してたし。

431 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 19:49:03
やっぱりミエコの方が正しかったんだ。
アンチ乙

432 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 19:51:24
>>354
>とくに無骨だといわれる哲学を専門性を維持したままあれだけ華奢に要約して引用できているんだから。
と書いてる。ヘヴンで引用したニーチェについての話

>>374がそれに対して疑問を投げかけて

>>378
>哲学に華がないってのは哲学やってる人の間では常識だけど?
と応答

>>381で >「華がない」ってどういう意味? と尋ねられて

>>384>>387のやりとりがあり

>>387に対し>>389
哲学って意味のみの世界じゃん。
論理形式がむき出しになった記述って、装飾的な描写が多い文学と比べると無骨だと感じる訳。
と答える

そこから>>399>>403>>407の鈴木とのやりとり末に書いたのが

>>411
ニーチェは半分文学だろ。
哲学一般の事を言ってるんだよ。

このやりとりのどの時点でニーチェについてと哲学一般について区別しているのか? 皆の考えを聞かせてくれ

433 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 19:58:25
>>432
津原が負けた事はスルーなの?
常に叩くものがないと不安なの?

434 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 20:02:26
>>433
上記のやりとりのどこに津原の話題があるんだ?
>>411の発言について疑問に感じたことを書いてるのだが
最後の一文を読んでくれないか?

435 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 20:02:30
>>374に対して >>378でニーチェを引き合いに出すべきところ、哲学一般に話をすり替えている。
つまりRHにはニーチェ=哲学一般=無骨という先入観があった。
しかし哲学が全て無骨なわけじゃない、たとえばニーチェとか、との指摘に、だってニーチェは半分文学だもんと反論。
つまりRHはニーチェなんてちっとも知らないと言うことだな。

436 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 20:04:41
どれだけ丁寧に説明してもらっても、未映子サイドは拒絶してヒステリックに騒ぐだけ。
叩くとか、もうそういう問題じゃないのにわからないんだな。

437 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 20:08:24
>>435
少なくともニーチェからは繊細さは感じない。
激烈な狂気の哲学というイメージだ。本人も脳梅毒だったし。

>>374は無駄に質問攻めにして掲示板ではありえない労力を相手から引き出そうとしてて姑息だ。
相手から労力を奪って、引き出した主張を気楽に煽ろうというふてぶてしさが浮き彫りになってる。


438 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 20:08:37
はじめに
>とくに無骨だといわれる哲学を専門性を維持したままあれだけ華奢に要約して引用できているんだから。
とニーチェとその引用について書いてるのに
無骨云々は哲学一般についてであって、ニーチェについてではない、
「哲学一般の事を言ってるんだよ。」と書いてる。明らかに筋が通ってない

439 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 20:11:03
>>438
ミエコが引用してるのはニーチェだけじゃないじゃん。
しつこく粘着して揚げ足取りあら探ししようとしてて最低だねあんたは。

440 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 20:13:02
津原ネタが枯れてミエコファンに粘着するバカアンチ

441 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 20:14:55
>>437
文脈上『ヘヴン』だったのでニーチェかなと。
ほかになにか引用、借用してるなら指摘してください。
>>374が姑息なら、ニーチェの解説をしろと駄々をこねていた未映子ファンのほうがよほど姑息だな。

442 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 20:16:18
ミエコファンかまってもらってるのがわかってないんだな。
揚げ足取りって何回書いたら気が済むんだ?
それならいい加減揚げ足撮られないように学習しれ。

443 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 20:17:34
>>441
哲学をかたよりなく何でも言っているような口ぶりだったからニーチェについての軽いコメントを求めただけでしょ。
ろくすっぽ読み込んでもいなかったようだけど。

444 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 20:19:50
>>442
まっとうな議論の仕方も知らずに感情的に煽ったり揚げ足とってその責任を押し付けてる品性下劣なバカアンチなんでしょ。
ミエコの才能を評価している訳でもない、津原の件も終ったんだからどこかに行けばいいのに。

445 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 20:23:08
>>442
その下品な横柄さは在日だからなの?

446 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 20:33:23
                     ま
                     ず
                     パ
                  次  ク
                  に  る
                  起
               欲  源
               し  が
               く
  ∧_∧     __  な
 <丶`∀´>   |ニダ|  る
 (    )    ̄ ̄


みえこってニダーに似てるね☆

447 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 20:33:49
みんなさあ、なぜミエコごときになぜそんなムキになるの。

448 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 20:36:56
ミエコはウィトの「論理哲学論考」が一番好きって言ってたっけ
その時点で怪しいとは思ってたさ

449 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 20:38:11
アンチの必死さがミエコの才覚の尺度になっている

450 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 20:41:00
>>238
一緒にしないで
笙野サンの方がずっと格上よ

451 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 20:42:56
>>450
当たり前だ

452 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 20:43:02
>>443
一思想家の辿った足跡を軽いコメントと同じ扱いかよw
ミエコが素晴らしいファンに囲まれていることはわかったww

453 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 20:45:57
>>452
バカアンチのお粗末な日本語能力には理解が及びません。
>一思想家の辿った足跡を軽いコメントと同じ扱いかよw
誰か解読して下さい。

454 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 20:47:14
ミエコアンチを下品でバカと攻撃するミエコファンのほうがどう見ても下品でバカ
ミエコの下劣と底の浅さを代弁しているかのようだ
作家の質と読者の質、相関するからね

455 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 20:48:34
>>453
お前、本道に解読が必要なのか?

456 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 20:50:47
>>455
あ、間違えた。本当に、ね。

457 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 20:51:59
>>454
442 +2:吾輩は名無しである :sage:2010/07/27(火) 20:16:18
ミエコファンかまってもらってるのがわかってないんだな。
揚げ足取りって何回書いたら気が済むんだ?
それならいい加減揚げ足撮られないように学習しれ。

このバカはどうみても下品で最低な人格破綻者
ファンはここまで壊れていない

458 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 20:52:14
>>454
そういう言い方してるから、いつまでもゴネられるんだよ
相手と同じ目線でかまってやる必要なんか無い
まあ丁寧に応えてやってもいっこうに埒があかないんだけど

459 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 20:53:57
>>458
その意味不明な上から目線はなんなの?バカだから?

460 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 20:55:36
>>458
未映子サイドが丁寧に応えたところみたことない

461 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 21:00:07
アンチはまともに哲学の勉強もしてないし、芥川賞の権威を根拠もなく否定してる割に文才を計る指標を示せてない。
人並みの批判能力もないし人の揚げ足取りと煽り、妄想しかできない

462 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 21:05:42
でも医者だって誤診をすれば、医者じゃない人から訴えられるでしょ?
専門じゃなくても、川上未映子の発言はバカ丸出しだと分るんじゃないの?


463 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 21:09:35
突っ込んで聞いてみれば哲学についての具体的な事は「専門家じゃないからわからない」と言うくせに、
ミエコの哲学引用がデタラメだとかホラを吹く。

464 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 21:09:36
以前は下品な下ネタしか書き込みがなかったのに
どこからこんなに熱心なファンが出てきたの?
これまでは作品についても本人についても碌に語られていなかったのが
ここに来てようやくまともな作家論、作品論が為されつつある感じ

465 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 21:14:11
だって哲学科じゃないからわからないって言ってるだけでしょ?
ミエコの哲学引用がでたらめなんて言ってないでしょ?

ミエコがいんちきの偽者のゴキブリって言ってるだけじゃないね。


466 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 21:14:50
これまではアンチの誹謗中傷ばっかりだったからなー
しかも最近の数スレはずっと水牛だのガバマンだの愚にもつかないレスばっかwww

467 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 21:19:07
>>410
力学について、おもしろそうだね。

468 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 21:21:38
>>465

>ミエコの哲学引用がでたらめなんて言ってないでしょ?

380:吾輩は名無しである ::2010/07/27(火) 16:03:11
ミエコってニーチェ読んでないみたいね。

448:吾輩は名無しである :sage:2010/07/27(火) 20:36:56
ミエコはウィトの「論理哲学論考」が一番好きって言ってたっけ
その時点で怪しいとは思ってたさ

420:(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ (44) :sage:2010/07/27(火) 19:23:53
どうせ論理哲学論考っていうタイトルだけ読んで語ってんじゃないの。ミエコみたいにさ。

その他もろもろ。


469 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 21:22:48
ニーチェの話はもういいよ
審査委員選出の力学、文壇政治でのしあがっていくミエコについて語ろう

470 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 21:23:44
ミエコの文章は哲学科以外、批評するなということですか?
まあ読まないからいいんだけど、つまらないから。

471 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 21:25:52
金原が自分で断ったんじゃない?
配慮の故か面倒だからか

金原って考えて見れば
翻訳家を父に持ち、二十歳で書いた処女作で芥川賞
その後も話題作、問題作をコンスタントに発表してる、と話題性十分の経歴だからね

472 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 21:27:45
>>468
引用が間違ってるなんて言ってないじゃない、
どれひとつとして

ミエコが哲学を理解してない、そう言ってるだけでしょ?

473 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 21:28:13
>>471
そう、サラブレッドだし経歴も十分。
なのに金原すっとばして、なぜ川上?
金原はオファー断ってるんだろうなと強く思った。

474 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 21:29:52
469 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 21:22:48
ニーチェの話はもういいよ
審査委員選出の力学、文壇政治でのしあがっていくミエコについて語ろう


なにこいつ、ミエコ派?

475 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 21:30:17
もし関係者が見てるなら、文壇barでのKとSとのことリークしてくれ

476 :@(´ёωё`)@:2010/07/27(火) 21:32:28
未央子サイドの自作自演書き込みなだけで過疎は皮らずでは〜(笑)現代のニーチェのわたくし殻観ても未央子の荒れはエセ鉄学ですねぇ〜(笑) 永井ですか、荒れとの対談謎も嫁たものでは無い〜(笑)

477 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 21:32:42
>>474
469だけど、どっちかっていうと「ミエコって下らないな」って思う派
ミエコにとって都合の悪い話が、ニーチェループで埋もれてしまうわ

478 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 21:33:16
>>472

>ミエコが哲学を理解してない、そう言ってるだけでしょ?

引用が間違ってると同じ意味じゃん、それは哲学に対して正確な知識がある人だけが言えるんだよ。
何の知識もないくせに人に「理解してない」とは常識で考えても言えないけどね?

479 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 21:34:10
尾崎シンポジウムにまで出た川上さんは、尾崎の晩年をブログで訂正謝罪しないの?

480 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 21:36:28
>>408
>インスタント過ぎるよ君

まったくだね。。。
インスタント川上未映子

481 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 21:36:48
>>473
金原はまだ20代か
帯の推薦文とかもホイホイ書いてるし
文壇付き合いだって悪くなさそうだからオファーくらいとっくに行ってるだろうなあ
第一、新潮よりはるかに商売っ気の強いすばるが出身作家をほっとく訳ない
すばるは新潮より応募者の年齢層も低いんだし、金原に憧れて書いてる志望者がいっぱいいるだろうから

482 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 21:38:40
>>478
引用ってニーチェだったらニーチェがこう言っていたとか、
原文から文章を持ってくることじゃないの?
哲学の正確な知識がなくても、きちんと物事を理解して真面目に研究してる人と
大して理解してないくせに肥大したプライドばかりで
陰でコソコソ読者を叩いてそうな品性下劣な作家もどきとの区別ぐらい


できますけど。

483 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 21:42:19
>>482
そういう事は哲学を勉強して、社会常識も身につけてから言いなよ。みっともない。

484 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 21:43:24
>>481
津原泰水の指摘通りなんだろね。

> 中堅作家でもその多くが、審査員へのオファーを断る。金銭的、名声的には、魅力的な話なのだが、
>公募に応じてくるアマチュアの才能に、うっかり嫉妬してしまうくらいなら、自分の小説を磨きたいと思うもの。

川上未映子ひとりが、浮足立って嬉々としてオファーを受けてしまうマヌケさ。
軽薄さっていうのかな。

485 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 21:44:39
>>483
それは川上未映子さんに言ってあげて。
社会常識も才能もなさそうだから。

486 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 21:48:48
>>484
津原は審査員のオファー来た事なくて、ブログとか掲示板で悶々としてる三流なんでしょ?

487 :@(´ёωё`)@:2010/07/27(火) 21:49:37
金原も登校拒否の中卒で笑止ねぇ〜(笑) 作品謎も父親鳴り担当編集者がチェク死てのものなのでは無いので消火ねぇ〜(笑) カラマーゾフを呼んだと逝ってもねぇ〜(笑)
未央子寄りは少し馬鹿りは増しなので症がねぇ〜(笑) カスはカスでもクンニカス平野も想ですが作家十年喰らい殻の選考印が尋常な線とは家増すねぇ〜(笑)

488 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 21:51:02
>>481
なんで新潮なんだろう、とは思ったな
文藝でもすばるでもなく、五誌でも一番堅苦しくて古臭い新潮がなぜこんな人選を?
川上未映子からしても新潮とは大して縁がないしさ

489 :@(´ёωё`)@:2010/07/27(火) 21:53:42
>>486
未央子はもういいかげんに去れて道で消火ねぇ〜(笑)

490 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 21:56:29
>>486
トンチンカンだねあいかわらず君は。津原さんに直で聞けば?
ネットカフェからならIP変わるでしょ。

>>488
ミエコ争奪で文春と講談社に出遅れたと思って、新潮のえらいオッサンたちが焦ったから?
次の小説って新潮から出るんじゃね?

491 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 22:00:58
>>490
人騒がせなデマを平気で掲示板に載せて新人作家を陥れようとする津原に、
審査員のオファーが来た事あるかって聞いても当然返って来る返事は決まってるだろう

492 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 22:02:49
>>490
明らかにそうだろうね
てこ入れ目的なのは間違いない。
編集長が変わった数年前から
新潮新人賞スレでも雑誌の方向性が変わっていってることに批判が出てたけど
それにしても今回の変更は急すぎるだろ。
見てくればわかるけど新潮新人賞スレでも相当批判されてる
浅田町田松浦から川上に中村文則だぞ?

493 :@(´ёωё`)@:2010/07/27(火) 22:03:01
490
ゴースト作のヘボン10万部が大きいですねぇ〜(笑) 新潮は春樹に死ても金原に死ても売れっ子を金に物言わせて引っこ抜く出版怪のジャイアンツ名のですねぇ〜(笑)

494 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 22:14:11
>>492
新潮新人賞スレってどれ?この板にある?
松浦って、こういう軽薄な状況に敏感そうだし昔はわりと口ではっきり言う人
だったけどね。言いにくいのかな。

495 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 22:16:44
>>491
デマといつ確定した?
妄想じみた極端な内容の津原叩きの原動力は何なの?
一般論としておかしい人選だとは指摘されつくしてるが

496 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 22:19:20
>>494
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1270739451/
新人賞関連は創作文芸版にあるみたいだね
住民は文学版と共通してそうだけど

497 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 22:19:43
>>495
429:吾輩は名無しである ::2010/07/27(火) 19:46:03
ところで、津原氏が川上三映子のブログに書かれている時系列は
正しいっていう書き込みを自身の掲示板でしちゃってるんだけど、
そこはみなさんスルーしちゃうの?

498 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 22:44:40
>>496
そんな板あったんだw
見てみるわ

499 :@(´ёωё`)@:2010/07/27(火) 22:48:43
497
底の部分の引用をお願い死増すよ(笑)RHさん〜(笑)

500 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 22:49:35
批判どころか失笑されてるじゃねーか
話のネタにすらされてないしこの件で新潮を見捨てた奴らが相当居るんだろうな

501 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/27(火) 22:55:32
>>432
まとめお疲れ様です。ほんと川上サイドの人の言ってる事はわけわかんないわ。
ミエコもミエコファンも所詮その場しのぎでテキトーに書いてるだけだと思う。

502 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 22:57:55
津原の掲示板より

>皆さんがおいでになった理由が川上さんのブログだというのは分かり、知人との電話でその内容をざっくりと聞かされましたが、
>皆さんはあくまで僕を問い質されているわけで、僕として、読まねば困るという状況ではありません。
>下手に読んで記憶が修正などされないほうが、応じやすいとも感じています。
>それは真摯さを欠くというしおさんの御意見は、胸にきざみました。しかしこのBBSへの誘導がなされているという時点で、
>読めば冷静ではなくなるような気もします

要するに津原の記憶があいまいだという事だな。あいまいな記憶で、大事な時期のミエコの個人攻撃をし陥れようとしたという所だろう。

503 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/27(火) 23:05:16
>>435
そうとしか考えられないですね。

>>437
>>435
>少なくともニーチェからは繊細さは感じない。
>激烈な狂気の哲学というイメージだ。本人も脳梅毒だったし。

それこそ入門書レベルにも達しないWikipediaレベル以下の認識だと思う。ニーチェほど繊細な哲学者はいないよ。

504 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 23:08:07
>>502
そんな言及でどうデマだと断言できるんだよ
川上の記述だって曖昧なことはとっくに指摘されてるだろ?
どう読んだら「川上三映子のブログに書かれている時系列は
正しいっていう書き込み」と読めるんだ?
純粋にわからないから教えてくれよ

505 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 23:11:57
>>503
それは鈴木の個人的な感想だろ。一般的にニーチェは狂気の哲学者として知られている。

506 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 23:14:32
>>502
津原が川上のブログを読んで記憶が塗り替えられるなら、津原のはあいまいな記憶でしかない訳で。
川上は過去のメールをチェックしたり編集者に話を聞いたりして事実を確認してる。
川上の示した時系列のどこがあいまいなのか指摘してみたら?

507 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 23:16:20
>>499

私は497さんではなく、429の書き込みをした者です。
>>408で何方かが書き込みの引用をされてますよ。以下の部分をご確認下さい。
>僕は当初、川上さんを詩人として紹介されております。ユリイカに詩が載った、というお話でした。

上記の通り、津島氏が川上三映子に最初に会ったのはユリイカに川上未映子の詩が掲載された以降だとご本人が認めていらっしゃいます。
(ユリイカに詩が「載った」と書かれています)
これは川上三映子がブログに記載している時系列通りですね。
また時系列にある通り、ユリイカ掲載以前に尾崎翠に関しての記事がブログにアップされているので
川上三映子が尾崎翠を知ったのは津島氏と会う前であるのは確定となります。


508 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 23:18:12
507です。

お名前間違えてしまってますね。失礼しました。
津島氏ではなく津原氏です。


509 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/27(火) 23:19:57
>>438
>はじめに
>>とくに無骨だといわれる哲学を専門性を維持したままあれだけ華奢に要約して引用できているんだから。
>とニーチェとその引用について書いてるのに
>無骨云々は哲学一般についてであって、ニーチェについてではない、
>「哲学一般の事を言ってるんだよ。」と書いてる。明らかに筋が通ってない

ほんとその通り。しかしニーチェが無骨ってどんだけ鈍いんだ。感性が萎えきっているね。

>>439
作中で哲学者の著作を引用したのはヘヴンのニーチェが初めてじゃないの?>>441氏も言ってるけどさ。

>>443 >>453
まず、一哲学者の思想を軽いコメントでまとめられると思ってる時点で終わってる。
入門書脳の大作家川上ミエコ様の信者だけはありますね。おれは>>452氏と同意見。

510 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 23:25:02
>>509
鈴木は悪い読書しかしてないからドゥルーズの「電撃に打たれるような読書」ってのがわかってないんだねw
ミエコのは電撃的な読書法。直感で読んで情感をほとばしらせる良質の読書法。
鈴木はつまらん御託並べる前にドゥルーズのニーチェ解説を読んでから出直せ。

511 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 23:26:50
>>507で津原の件は終了だね。津原に便乗してミエコ叩きしてたアホ共乙。

512 :@(´ёωё`)@:2010/07/27(火) 23:29:40
川上三映子(笑)


513 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/27(火) 23:30:29
>>463
突っ込んだ質問なんて一つでもあったか?ニーチェについてコメントして、なんてのは質問でもなんでもないだろ。
バカじゃないの?って言われて終わりだよ。

>>464
それが謎だよね。RHみたいな工作員が必死に火消しをしている、とか言うとニュー速民みたいで恥ずかしいけど、
実際なんなんですかね。この熱心な川上ファンの皆さんは今までどこに隠れていたのか非常に興味があります。

>>469
出た!その方向が川上サイドが望んでる議論なんだよね。何度も指摘してるけどさ。執拗にこの話題に持って行こうとするんだよな。

514 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 23:32:58
>>513
>>510>>507

515 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/27(火) 23:42:21
>>473
金原の方が真面目で好感持てるよ。川上は綿矢よりはマシな作家かも知れないけど厚顔無恥すぎる。
そもそも文学に興味ないでしょ川上って。社会的にのし上がるツールとして文学を利用してるだけ。

>>474
露骨すぎてポカーンだよね。

>>476
とりあえず永井批判が聞きたいな。俺はもちろん読んだ事ないから。

>>483
まあ引用とかはさ、編集者のチェックも入ってるだろうからそうそう突っ込み所があるわけじゃないだろうね。
俺が一貫して言ってるのは「川上未映子はニーチェもカントも読んでないのでは?」って事なんですよね。
太宰すら読んでない人にニーチェやカントが読めるとは思えないじゃん。普通に考えて。永井は読んだのかもねw

516 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 23:46:44
>>515
読んでないのに引用なんか出来る訳ないだろアホカス鈴木w
大学でレポート書いて単位とらなきゃいけないのに哲学書を読んでないはずがないw

517 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/27(火) 23:53:53
>>510
そんなの読んでるよ。文庫で持ってるし。電撃的な読書法云々なんてくだりは覚えてないけどね。そもそもニーチェを読んで

>哲学って意味のみの世界じゃん。
>論理形式がむき出しになった記述って、装飾的な描写が多い文学と比べると無骨だと感じる訳。

なんて言っちゃう低能が感性云々を語っても空しいだけですよ。ミエコは入門書を直感で読んで情感をほとばしらせてんの?
それはちょっと笑えない感じだな。そういう人が他人の小説を評価する側に立つっていうのも笑えるようで笑えないね。

518 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 23:55:07
>>510
人にはさんざん読んでいないといっておきながら、自分はどうなんだ。読んでないでしょ、ドゥルーズ。
「電撃に打たれるような読書」というのは、「直感で読んで情感をほとばしらせる」ような読書ではない。
直感で読まず、丁寧に論理展開を追って虚心坦懐に読むのが礼儀でしょう。
そうしてこそようやく論理の中に撓められた力に情感を感じられる。
思想家の苦労を何だと思ってるんだ。だから未映子的と言われるのがまだおわかりにならないようだ。
「読書法」、しかも「良質」「悪質」なんて言ってるとこからまともに本好きな人間じゃないことがわかるよ。

519 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 23:57:05
>>510
カントも直感で読み解けるの?
そんなの圧倒的な教養と論理的思考力を持ち合わせてたらの話で
ドゥルーズみたいな理知や感性が自分にもあるとは一生かかっても言えないだろ
一般人が言ってたってそんなものはただの比喩

520 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 23:59:13
>>510
「ドゥルーズのニーチェ解説を読んでから出直せ」って、なんで?
ドゥルーズのニーチェ解釈が絶対って根拠があるのかな。
解釈なんてそれぞれでいいんだよ。鈴木がドゥルーズより頭悪くても自分なりに理解できれば。
権威に頼らないと何にも信じられない奴よはずっとまし。

521 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 23:59:17
>>518
知ったか乙。
>直感で読まず、丁寧に論理展開を追って虚心坦懐に読むのが礼儀でしょう。
ドゥルーズはこういう↑分析的な読書は陰険でつまらない読書だと言っている。

522 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:03:13
>>520
誰か具体的な固有名をあげるとすぐ「権威がどうこう」とか言ってくさすのが糞2ちゃんねらーの作法ね。
少なくともニーチェを読むなら抑えておかなきゃならないのがドゥルーズの「ニーチェと哲学」。

523 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 00:03:20
>>505
狂気と繊細さが矛盾するとしたらニーチェの原動力はそれだね。

>>516
太宰すら読めない人が?嘘をつけ!嘘をつけ!嘘をつけ!

524 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:04:01
>>521
ドゥルーズが言っていたからなに?
読書の仕方なんて自分で見つけるもの。
偉い先生が言っていたから真似しまーす、って、中学生でも疑問持つんじゃないかな。
ドゥルーズ読んだ上で、本当に彼が分析的に読んでないと思ってるなら相当おめでたいと思うよ。
あれだけ分析的な読書はつまらないと言うドゥルーズがあんなに執拗に分析的なのは、分析的に読んでいるからだよ。

525 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 00:07:55
じゃあ川上はドゥルーズ読んでんの?絶対読んでないだろ。担当編集者は読んだのかも知れないけどさ。

526 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:08:34
>>521
分析的に読まずとも咀嚼できる頭があるから言えるんだよ

527 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:09:17
>>505
ニーチェは狂気の哲学者かもしれないし、実際脳をやられたが、だからといってわけのわからない狂人とは全然違う。

>>516
大学に大きな夢を抱いている青年かもしれないが、大学のレポートなんて原典に当たらなくても十分単位が取れる。

>>520
ドゥルーズが権威と言っているのではないでしょう。
ドゥルーズが言っているから、っていうのが権威付けだということを言っている。

>>522
根本的に順序が間違ってる。ニーチェを読むならではなくて、せめて読んだ上で論じるなら、のはず。
引用なんて誰かの本で見つけた引用を孫引きするなんて簡単なことだよ。

528 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:10:03
>>524
教養のなさがにじみ出てますよ、あなたの貧困な発想から。
ドゥルージアンならそんなアホレスしないよ。

それにしても鈴木は幼稚だな。今回の祭りで一番振り回されてる人なんじゃないの?

529 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:14:10
>>528
うん、俺ドゥルーズそんなに評価できないんだ。真摯さが足りない気がしてね。
「ドゥルージアンならそんなアホレスしないよ」ってのはどうか知らないけど。
賢い思想家を好きな奴が賢いとは限らない。ニーチェ好きな川上未映子が賢くないように。
ちなみにどこが「貧困な発想」か教えて。別に発想ってほどのこと書いた覚えないんだけど。
ミエコファンって、文句は言うけど具体性が欠如してるよね。


530 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:15:13
>>506
記憶を詳細に思い出したらさらに怒りがふつふつとわいて爆弾追加
するかもねってニュアンスだよ、読解力がないねあなた。

531 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:16:49
>>525>>527
何が何でもミエコが本読んでないってオチを付けようと工作必死なアンチはなんなの?
その割に自分の方が無教養晒してて恥ずかしいと思わないの?

532 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:17:49
引用がどうとか、アンチがどうだから、と言っているだけで
作品の内容については殆ど触れていない
引用抜きにしても語れるところはたくさんあるはずだが

533 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:18:35
ここは元々アンチが多い場所で擁護派なんていなかったのに
ミエコ窮地の現在、なぜか降って湧いたように擁護派がしゃかりきになって現れた不思議w

534 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:20:20
>>515
永井の『これがニーチェだ』はひどいよ。ニーチェを恣意的に単純化して読者を誘導(してるつもり)、
でも「永井流」に「解釈」してあげればニーチェもそれなりに意義あること言ってるよ、と展開させる、
終始一貫ニーチェも読者も馬鹿にした態度。

535 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:22:22
>>529
偉い先生が言ってるからどうのこうのというレスが最高にアホさ加減を示してるよね。
知的ルサンチマンが相当強いのかも知れないけど。痛いね。

>>530
もう津原が負けて一件落着だよ。津原の記憶違いだと>>507が証明してる。

536 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:23:01
>>531
こういう事はあまり言いたくないけれど、言及してる書籍やら思想家やら、
きちんと読んでいるか読んでいないかなんてその人の文章から感じるんだよ。
どうせ電波なんて言うんだろうけど。
でもそういうことをもし本当に全く感じられないとしたら、少なくとも自慢できる事じゃないよ。

537 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:23:01
>>533
本当に不思議なんだよ
おれは前からスレに居ついていて、美人だとは思うとか色気あるとかやりたいとか書き込んでたけど
こんなに特徴的な文体でテンションの高い書き込みは見かけた覚えがない

538 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:23:24
>>535
RHさん的にはそう思っていればよいでのは?うふふふ

539 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:25:03
>>537
どう考えても今までは擁護派やほんとのファンは来てなかったからねw
不思議だよなw

540 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:26:03
>>534
http://www.amazon.co.jp/これがニ−チェだ-講談社現代新書-永井-均/dp/4061494015/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1280244231&sr=8-1
いい評価がついてコメントも具体的だからこれを読んだだけで俺はお腹いっぱい。

541 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:26:57
>>536
一言でいうと「インスタント」なんよね。
精読してない、入門書一冊読んでハイ終わりってね。

542 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:27:27
>>535
じゃあきみはどうしてドゥルーズが言っていると書いたのかな。
ドゥルーズが偉いから言っていることが正しいって言いたかったんじゃないのかな。
そうじゃなかったら、ドゥルーズが言っているということと鈴木が言っているということとどこが違うのかな。

>>533
ハイテンションのRH、一日中居着いてるな。

543 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:28:27
>>536
ふーん「感じる」ね。電波乙。

544 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:30:02
これだけ律儀にレスされてる中、俺の書き込んだ>>519>>526だけ超絶スルーされてて涙目w
痛いところ付かれたから無視してるの?w

545 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 00:30:33
>>534
なるほど。何かニーチェっぽいタイトルにしたつもりなんですかね(この人を見よ、みたいな)
ニーチェブームに乗って一儲け企んでる奴らの一人なんですかね。ミエコも永井も。ニーチェが可哀想だわ。

546 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:30:46
>>540
amazonの高評価とコメントだけで満足できるとは、幸せすぎる。
未映子もamazonのコメントで読んだ気になってそう。

547 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:31:51
>>542
シャブ中で2ちゃん中毒の軽薄なバカと一大思想家ドゥルーズを同系列にくくる感覚は狂ってると思うよ。

548 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:33:44
532 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:17:49
引用がどうとか、アンチがどうだから、と言っているだけで
作品の内容については殆ど触れていない
引用抜きにしても語れるところはたくさんあるはずだが

これだよ。具体的な根拠を示しつつ川上の小説の(詩でもエッセイでもいいけど)魅力について説得的に語ること
アンチを黙らせる最良の方法は

549 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:34:02
>>546
あんたの拡大解釈と投影はカルトとかメンヘルの臭いがするね。

550 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:34:17
>>542
535の言っていることを敷衍すれば鈴木もドゥルーズも一緒になっちゃうよ、って話。
つくづく感じるが、未映子ファン、読解力低すぎませんか?
「シャブ中で2ちゃん中毒の軽薄なバカ」鈴木の方がずっとましだわ。

551 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 00:35:56
>>536氏の言うことはわかります。俺もそういう電波を受信するし。

>>543
第一RHによればミエコ自身もそうなんじゃないの?電撃的読書法で電波を受け取るっていう説を唱えてたじゃん。
本を買って本棚に飾って一晩寝たら知らないうちに読めてしまう、という説も有力だけど。しかしミエコ様は本当に天才だな。

552 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 00:37:36
さすがにミエコサイドの人から軽薄って言われるのは傷つくなあw

553 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:37:58
津原なんてつまらない詐欺師の話題でもちきりになって、
町田×川上のトークショーの話題がかき消されてるのが残念でならないよ。

554 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 00:40:28
>>544
カントを直感で読み解ける人なんてどこにもいないよね。そもそもそういう風に書かれていないもの。

555 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:40:55
>>553
出た、脈絡完全無視!
審査員の話題への転換が無理と判断するや、今度は話題にならなかったトークショー!
川上が野坂読んでません、で終わりだろう

556 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:42:11
>>550
鈴木に知的コンプはぜんぜん感じないけどね。レベルの低い煽りが不発で残念だったね。

>>551
根拠のない電波だって認めちゃってんじゃん。必死にガセネタ流して恥ずかしいね。

557 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:43:26
少しでも批判的なレスであれば、アンチとひとくくりにしてバカと罵り
文章の不備を指摘されれば、揚げ足取りの粗探しだと言い
丁寧に情報を例示しても、粘着だと言ってその内容には答えようとしない

この素晴らしいまでの埒の明かなさ

558 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:43:45
川上とのトークで町田先生がなんて言ったのかお前ら報告しろ!

559 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:45:01
>>556
548 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:33:44
532 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:17:49
引用がどうとか、アンチがどうだから、と言っているだけで
作品の内容については殆ど触れていない
引用抜きにしても語れるところはたくさんあるはずだが

これだよ。具体的な根拠を示しつつ川上の小説の(詩でもエッセイでもいいけど)魅力について説得的に語ること
アンチを黙らせる最良の方法は

560 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:46:04
>>557
津原事件→津原の記憶違い
本読んでないミエコ→アンチの妄想
審査員大抜擢→ヘブンバカ売れの恩恵

叩くものがなくなって哀れだねwせいぜいファンに粘着して下さいw

561 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:46:19
>>556
頻繁に煽り煽りというけど、煽られてると思ってるのRHだけじゃないか?
気に入らないことは全部煽りなんだろうな。
別に鈴木コンプとか言ってないよ。ただ鈴木以下だというだけのこと。

RHのような奴には電波と判断されるかもしれないけどってのは、電波だとは思ってないって事わかんないかな。。
科学的に説明できることが全てじゃないよ。

562 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:47:22
>>560
559 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:45:01
>>556
548 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:33:44
532 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:17:49
引用がどうとか、アンチがどうだから、と言っているだけで
作品の内容については殆ど触れていない
引用抜きにしても語れるところはたくさんあるはずだが

これだよ。具体的な根拠を示しつつ川上の小説の(詩でもエッセイでもいいけど)魅力について説得的に語ること
アンチを黙らせる最良の方法は

563 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 00:49:29
>>556
証拠はないっすからねえ。あくまでも想像ですから。
津原の告発も太宰文豪ナビ事件を知らなかったら「売名乙」って思ってたかもな。

564 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:50:52
>>559
そうだなあ。
ヘブンで主人公がいじめられてチョークを噛み砕くシーンがミエコらしい生々しさを放っていて釘付けにされたかな。
そこからはジェットコースターだった。
あとはコジマとの長い長い対話。手術で簡潔というあまりにも即物的なオチの空漠さ。
読み終えて無償に寂しくなって友達が恋しくなったよ。

565 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:52:17
>>560
おいRH、まだヘブンって書くつもりか。川上未映子大先生に失礼だぞ。
バカ売れの恩恵で新人賞審査員というあまりに商業主義な発想、本当に川上を擁護する気があるのか?
一応純文雑誌だぞ、新潮は。



566 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:54:01
>>561
完全に自分の妄想の中から他人に語りかけるのって、なんか廃人っぽいね。
電波の廃人が妄想垂れ流してファンに噛み付いてんだね。醜い構図。

567 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:54:26
>>564
おま。。
「即物的なオチの空漠さ」、完全にけなしてるじゃん。
友達が「無償に」恋しくなる話だったかなあ。感想なんてひとそれぞれだけど。

568 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:55:53
>>565
事実関係からしてヘブンバカ売れと審査員抜擢は無関係とは言えないでしょう。
ほかに何があるの?

569 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:56:06
>>566
いくらなんでも言葉が下品すぎると思います。
そんな言い方で擁護しても、川上さんがかわいそう。

570 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 00:57:30
>>566
当事者にしか知り得ない事を「完全な妄想」って言い切るのも電波だと思いますよ。

571 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:57:37
>>564
ただの印象じゃないかそれ……
物語、構成、文体論(大阪弁からヘヴンの標準語文体への変遷も含めて)とか語ることは他にもあるでしょ?
そんなんじゃアンチは黙らないよ……

572 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:58:17
>>567
オチの空漠さから読者がニヒリズムに陥ればニーチェ的なミエコにとっては大成功なんだろう。

573 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:59:15
>>568
ほかに何もなかったら大問題だろうが
本来は実力とか経験とかで選ばれるべきもの
川上には「バカ売れ」のほかに理由が何もなさそうだから問題になってるんだが


574 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 01:00:46
>>569
人格が破綻している等の指摘は>>561にしてあげてください。


575 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 01:02:36
10万部売る純文作家って今いないもんね。たとえゴーストが書いてるとしても貴重な存在なのかな。知らんけど。

576 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 01:04:10
>>574
人格が破綻してるなんてどこにも書いてません。

577 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 01:04:16
>>573
問題視してるのは文学板のアンチと津原だけじゃないの?
そんでせこいデマ流して足引っ張って。最低だよ。

578 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 01:04:57
>>572
それはニーチェ的なニヒリズムではないと思うんだけど。それって「どうでもいい」って感じでしょ。

579 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 01:06:24
>>575
雄介は祭りが始まるまえはミエコアンチじゃなかったじゃん。むしろ褒めてた。

16 +1:(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ (59) :sage:2010/07/25(日) 22:49:51
そんなん言い訳する必要ないでしょ。俺が結論を教えてあげようか?理由はミエコ様の才能が規格外だからであ〜る。わかった?

これとか

580 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 01:06:49
>>577
デマ?
なにも情報流してないけど。
ただ売れてる以外に川上が選考委員に抜擢された理由がわかんないねというだけ。
RHだって売れた以外に理由なんてあるの?って>>568で書いてたじゃないか。
仮になんらかのデマがあったとして、そんなことで足を引っ張られるような作家はたいしたことない。

581 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 01:08:14
>>579
おい、正気か?
鈴木は完全にからかってるんだぞ。
RHの読解力、すさまじいな。だから川上をこれだけ擁護できるんだろうな。

582 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 01:09:27
>>577
>>564をもう少しちゃんとした批評にしてくれよ・・・
ドゥルーズはそんな文章を書くのか?
おれが小学生のときに書いた読書感想文と同じようなレベルにみえるぞ・・・

583 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 01:09:40
>>577
足を引っ張られるのはイメージ操作だけでのし上がってきたからだろ。
普通の小説家ならどうってことないこと。

584 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 01:10:07
>>579
それは皮肉なんですけど。「芥川賞二年目の未熟な新人作家が選考委員になるなんておかしい」という点について語ろう!
とか川上サイドの皆さんが盛んに仰っていらしたので、その議論は不毛ですよ、だって結論が見え見えじゃないですか。
という意味で書いたんだけど、わかっていただけましたか?

585 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 01:18:44
>>580
ガバマンとかゴースト、本読んでない、パクリ、枕営業とかさんざんデマ流してるじゃん。
海千山千の山師津原の策略にまんまとはまり津原の掲示板のリンクを貼っては関係をもつなと言い放ったり、
ちょっと状況に流されちゃう辺り、ミエコは大型新人だけど未熟で線の細いところがあるんだよ。
だからこそ可愛いんであって。ヘブンも売れてミュウミュウも似合うミエコは本当に才色兼備。

>>584
純文で10万部は偉いんでしょ?


586 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 01:20:31
>>582
2ちゃんにマジレスしてたまるか。著作権がないんだよここ。搾取されるじゃん。
俺はお前らのレスを消費してるだけ。わかったか。

587 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 01:28:04
>>586
いやアンチを追い出したいんだけど
みえこの小説もドゥルーズもニーチェも読んだことないから
擁護したくてもできないんだよ
冗談交じりででも、もう少ししっかりした文章で論破できるだろ?
まともな擁護者があなたしか居ないんだから

588 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 01:35:23
>>587
ここのアンチの悪意は以前は可愛いものだと思ってすこし同調もしてガバマンとか書いてたけど、
津原とかいうインチキ芸人の件で俺はキレたね。
津原の独りよがりなボヤキと足引っぱりに諸手を上げて賛同するアンチ達。
これ以上醜い不条理はないと思ったよ。
そんなもうアンチも論破されたけどね。


589 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 01:35:34
>>193
ものを書く人間の文章なのかなこれが。ひどい。

590 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 01:38:54
>>586
そうか、おさきみどりどう書くの?をはやく消し去りたいんだね。
別レス立てたけど、うまくいかなかったもんね。

591 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 01:39:18
>>586
すごい言い訳だなwww
まともな文章がかけない理由が「搾取されるから」(笑)
長々とスレに居座ってて言うことじゃないw
>俺はお前らのレスを消費してるだけ。わかったか。 だってwwwww
わかりませーんwwwwwww

592 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 01:41:03
>>588
どこで論破されたのか具体的に示してほしい
好きな作家のアンチに同調するってどんなファンだよ…

593 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 01:42:03
歴代スレタイでもベストワンじゃん
おさきみどり どう書くの?

594 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 01:42:58
>>585
>純文で10万部は偉いんでしょ?

それ言ったら「こんなの純文じゃねえよ」って言われるのでは?
だから川上さんは自分のキャラに知的意匠を盛り込もうと躍起になっているのでは?

595 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 01:46:22
>>588
ガバマンとか書いてたのかよ。最低だな!

>>589
東浩紀とか批評家のくせにツイッターで議論ふっかけられると無言でブロックするらしいよ。

596 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 01:47:40
>>592
津原の件は>>507が論破したじゃん。

>>591
お前は草はやし過ぎで見苦しい文章を見直した方がいいよ。

597 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 01:50:40
>>595
鈴木には東とかのうさんくさい批評家がお似合いだね。マメにスレチェックしてるんだろうねw

598 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 01:54:51
胡散くさい批評家の東先生は川上先生のヘヴンを絶賛していたんでしょう?相思相愛なんじゃないですかね。

599 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 01:55:03
>>596
そうですねwww小馬鹿にされてることもお分かりにならないのですねwwww
ところで昼間から居座ってるのに、マジレスすると搾取されるからと言ってるはどういった意味ですか?
鈴木某を2ch中毒と言える身分なのですか?

600 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 01:55:18
ミエコブログから引用
>そしてばりばり小説を書いていくんですけれども、まだ若い時分に頭痛薬の飲みすぎで中毒になってしまって
>苦しんで苦しんで恋人と別れて鳥取へ帰ります。
> そこからはもう書かなかった。書けなかったのか。
> その後の生活は戦後を逞しく生きたという説もあれば、やはり病でぼろぼろになり、独り寂しく雑巾を縫って
>は売り歩いて寂しい晩年を送ったという説もありますが、後者がよく伝えられるところではあります。


この決定的な間違いをいつこっそり修正してくれるんでしょうかね?

601 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 01:56:54
>>599
まあまあ。>>596さんは仕事だからさ。仕方ないんだよ。

602 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 01:59:02
>>599
2ちゃんねるにマジレスをするということは2ちゃんねるに搾取されるということそのものだよ。
日本語理解能力の乏しいDQNのお前には難しい話かもしれないが。
嫉妬に狂ったバカを嘲弄するのにこのスレはもってこいだ。

603 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 01:59:18
スレッドの大勢は、「津原の不戦勝」。
なのにRHさんが変にそれを覆そうとするから、すんごく不自然に浮き上がってるw
まあがんばってねwwwwwww

604 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 02:00:15
>>600
今は直せないだろうね
忘れたころにこっそり直すと思うよ

605 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 02:01:26
>>603
バカなアンチが自演で情報操作してるんだろうが、事実は>>507の通り、ミエコ勝利で完結してるからな。
津原が干されて終わりって落ちだ。

606 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 02:05:32
>>603
もうちょっと爆弾追加してほしいところだけどもね。
俺は追加があると期待している。

607 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 02:09:07
>>606
ほとんどミエコと接点のない尾崎オタの津原にもう材料はないだろう。
ミエコに事実を突きつけられて掲示板も荒らされて、これからが見物だな。

608 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 02:16:03
>>602
>2ちゃんねるにマジレスをするということは2ちゃんねるに搾取されるということそのものだよ。
マジレスすると搾取されるから、を拡大しただけの文章で具体的な内容は何もないですよね
これで相手に理解を求めるんですか? そうですよね。理解できないほうがバカなんですものね
文章の不備があればあげつらわれるのは2chでは当たり前のことですよね
批評しろと言われて>>564みたいな文章しか書けない人の言葉に何の説得力があるんでしょうか?
マジレスがどうのとおっしゃられますが、言い訳だと思われても仕方がないことはお分かりでしょう?

昼間から居座ってる事については釈明されないんですね

609 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 02:18:57
>>605
これだけ多数の書き込みが自演?
妄想電波もいいところ

610 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 02:23:19
>>608
誰も批評しろなんて言ってないが?ミエコの魅力は語れているんだし、そもそも人の感想にケチをつけるのはバカのやる事だぞ?
送信ボタンを押せば書き込みの著作権が2ちゃんねるにわたるんだから、書いても何の利益も被らない訳で、
これは2ちゃんによるユーザーへの搾取と見るのは常識レベルの話なんだが。
それにスレに張り付いてて何が悪いんだ?なぜいちいち言い訳をしながら書き込まなければならないんだ?
くだらない言いがかりをつけて楽しいのか?下衆の心理は計りかねるな。

611 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 02:29:57
うーん。無茶苦茶だなあ。じゃあ書かなきゃいいのに。

612 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 02:34:02
>>611
だから半狂乱のバカ共の腐ったアホ踊りをいじって楽しんでいるんだと言ってるだろう。
新人作家のブログ記事に踊らされてミーハーもいいとこ、滑稽この上ないな。いい観察対象だ。

613 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 02:35:19
>>610
>ミエコの魅力は語れているんだし
肯定的な感想を述べた人が誰か居ましたか?

>そもそも人の感想にケチをつけるのはバカのやる事だぞ?
鈴木に対してドゥルーズ云々言ってケチをつけたのはどこの誰?

>送信ボタンを押せば書き込みの著作権が2ちゃんねるにわたるんだから
これを首肯しているのに、搾取などという言い方をしてるのは何故?

長々と居座って投下し続けているのに、感想文についてだけ著作権が搾取がと言うのは何故?

614 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 02:40:09
>>613
お前みたいにミエコの才能に嫉妬する事しか出来なくて、人に絡む事しかできなくて、
良心的なファンの感想にケチをつけて、責められると人に責任をなすりつけるクズを哀れに思うよ。

615 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 02:45:52
>>614
・川上の才能に嫉妬したとは、どの文章のことか

・誰に何の責任をなすりつけているのか

>>610の疑問にはひとつも答えていないのだが、その答えは?

616 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 02:45:53
下品なガセネタが書けなくなって欲求不満のバカアンチw
普段ストレスためてるワープアなんだろうなw
卑しい連中だ。

617 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 02:47:23
>>615
なんでお前の陰険な糞レスに誠意をかえさなきゃならんのだ?
思い上がるのもいいかげんにしろ、レス乞食が。

618 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 02:53:18
>>615
お前は愚鈍なバカだな。
お前みたいなバカをつつき回して娯楽に変えても飽きがくる。

619 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 02:57:18
なんでここのバカアンチって必ず質問攻めにして相手から主張を引き出してそれを気楽に煽る、
そればっかりなんだろうね?芸がないにもほどがある

620 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 03:03:35
>>617
返答したくないなら返答しなくてもいいが
具体的に反駁しない限り、質問文を認めている、疚しい所があって答えられないのだと思われても仕方がない
質問されるのは、自分の書き込みに質問される余地があるからだという自覚はないのか?
どちらの口調・態度が陰険なのか。こちらはアホ、バカ、クズ、ワープア、乞食に類するような表現を一度も使っていない
>>617-619のレスは以前のレスと語彙がよく似ているが、同一人物のものなのか、複数の人物によるものなのか?
後者だと口汚い単語を使うようなファンが複数居ることになるが。

621 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 03:08:06
>>620
>>619
このスレはもともとガバマンとかゴースト、本読んでない、パクリ、枕営業なんかの誹謗中傷で埋め尽くされてたんだぞ?
急ごしらえで論理的な風を装ってもどいつもこいつもまともな議論の仕方をしらず、揚げ足とりと質問ぜめばかり。
アンチの方が痛々しい。

622 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 03:09:02
>>612
同じアホなら踊らにゃ損だよ。仕事ならともかくさ。

>>614
チョークを食べるシーンが好きだと良心的なファンなの?盲目的なファンじゃないの?何に惹かれてるのかわかんないけど。

>>620
あなたが一番冷静だから今後はあなたに任せました。

623 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 03:13:53
>>622
チョークを喰わせるいじめなんて見たことがなかったから感動した。
俺の地域ではいじめといえばシカトだけだったから、あんなに鮮烈で濃密ないじめの光景というのは衝撃的だったな。
手術で人生が変わるとは到底思えないからラストは疑問だったが。

624 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 03:26:46
>>621
川上アンチ一般に対する貴方の意見、印象を聞かされても困る
貴方個人の書き込みについて尋ねているだけで、川上ミエコ本人や今回の騒動については何も言ってない
どうやら色んな意見の複数人からの書き込みを混同して扱っているようだが。

>>623
作中に登場する事柄を知らず、それ故に感動したからと言って
それは個人的な印象であって、作品自体の魅力とは関係がない
>ミエコの魅力は語れている、と言うが誰かそう思うだろうか

>>622
俺ももう寝るよ。いい加減疲れた
もうちょっと口を出してくれるとありがたい

625 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 03:28:32
いじめかあ。人間・失格〜たとえば僕が死んだら〜のいじめ描写には小学生のときに衝撃を受けたなあ。

でもさあ、いじめのディテールなんてそれこそ編集者がアイデア出す部分でしょ?
もっと「文章力が圧倒的だった」とか「主人公の心理描写が秀逸」とか言った方がいいんじゃねえの?知らないけど。

626 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 03:30:27
>>624
お疲れ様です!!

627 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 03:52:44
>>624は気持ち悪すぎるからスルーするわ。
ミエコスレでヘブンの感想書いてたらチマチマ文章のあら探ししてくるような下品で陰険で低俗な最低人間はパスだね。
やっぱアンチは妄想でガセネタ捏造するか人の揚げ足とり、あら探ししかできないヘタレなんだね〜、
悔しかったらミエコの作品を正面から批判してみればいいのに、姑息な真似しかできない無能さが哀れ〜。

>>625
文体は今回は透明で癖がなかったように感じた。ドラマ性を引き立てるために抑えめにしたんだろう。

田舎のいじめと都会のいじめでは、田舎の方がユルくで都会が過激だと聞いた事があるな。
ミエコは大阪で育ったから、過激ないじめを目の当たりにしてきたんだろうか。
実際目にしてないとあれだけ克明に描写するのは無理だよなあ。


628 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 05:50:49
>>627
このスレで誰の文章が一番気持ち悪いか、お好きな「客観的」視点で見てみれば?歴然としてるけど。
下品で陰険で低俗な最低人間、あら探しのへたれで哀れなのは自分でしょ。
批判なんてすでにされてる。未映子の作品は哲学というスパイスを混ぜ込んで得意になっているところがいっそう浅い。
哲学アピールが作品ごとにどんどん露骨になってきていて、恥ずかしくて読めたもんじゃない。

>>625
さすが癖がなかったってそりゃ大阪弁じゃなかったからね。
突飛な文体が唯一の売りだったから、標準語で地味に書いたことで文章の下手さが露見しただけ。
感想にしてもずいぶんいいかげんだよね。>>610書いても何の利益にもならないからだろうな。
そういう基準がつくづく未映子的。

629 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 11:47:46
さすがに>>628の粘着嫌がらせみたいなレスはさすがに気持ち悪い。
本人は批評家でも意識したつもりなんだろうが文章が下手なくせに上から目線でネチネチ個人攻撃するばかりで、
卑屈で下品なアンチならではの腐臭のする悪意が全面にでていて気持ち悪い。
これで自分は品がいいとでも思ってるんだろうか。勘違いも甚だしいな。

630 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 11:53:20
ブログの質低下がひどいなあ。過去の自分の雑な模倣。
いつまでこんなことで誤魔化したつもりになってるのかね。
文章構造破綻させりゃいいってもんじゃないのに。
ここに居着いているようなファンはあんなもんで喜ぶんだろうけどね。

631 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 11:54:57
>>628
ミエコが嫌いなら読まなきゃいいのにミエコスレまで来てファンを攻撃するとかバカなんじゃないかと思う。
安っぽいミエコ批評もどっかで見たののツギハだし。こういう奴っているんだよね〜。ウザいわ〜。

632 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 12:04:10
きっと必死に書いたんだろうけどミエコブログ
あれでプロの作家だなんて、恥さらしなだけなんじゃない?

633 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 12:05:36
>>631
読んだから嫌いになるんだろう。読まずに嫌いという方がどうかと思うぞ。
>>638はただの感想を書いてるんだろ。批評まがいと受け取るなんてどれだけ批評知らないんだか。

634 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 12:06:56
>>630>>632
でも毎回楽しみにしててマメにチェックしてるんでしょ?

635 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 12:07:49
>>632
言い訳時系列ブログの、あまりの無味乾燥で事務的な文章がさんざん非難されたからがんばったんだろうね
すぐとりつくろおうとするところがまた卑しい
ほんっと川上にとって文章はただのファッションなんだなとあらためて思った


636 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 12:09:49
>>634
野次馬根性だよ。
どんな展開があるんだろうかってね。
一度は興味を持ったからこのスレにもいるんだが。
毎回読んでガッカリするし、一度は期待した自分に腹が立つね。

637 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 12:11:24
>>633
ファンの素直な感想にあてつけて「俺はミエコ批評ができる」と言わんばかりのドヘタな長文書いて
ファンをこき下ろしてる最低なパターンだよ。
嫌いならミエコなんて読まなければいい。いちいち全部読んで文句言うとかどれだけ暇なんだろうと思う。

638 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 12:12:35
>>636
それ変態じゃん。
もう少しましな読書したら?
海外の名作に触れるとかさ。


639 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 12:13:21 ?2BP(0)
高校の時の同級生が
調子にのりまくっててうざいです
http://www.youtube.com/watch?v=lQBbzJR9rmM

640 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 12:15:53
>>637
素直な感想なの?
>>586では搾取されるからまともなこと書かないって言ってたはずだけど
金払って時間費やして読んでくだらなかったら腹が立ってこんなところで憂さ晴らしでもしたくなるのはあたりまえ。
読まなきゃ嫌いなんて言う資格ないし、全部読まなきゃ文句言う資格もないと思うけど。


641 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 12:21:57
>>640
「いじめの描写が凄惨だった」って、ヘヴンはいじめ小説なんだから素直な感想だよ。

全部読まなきゃ語る資格がないなら黙って全部読めばいいよ

とにかくこのスレはたちの悪いアンチの巣になってて外ではえらく評判がわるい。
このままではイベントのレポもできないからアンチは別にスレ立ててそこでやって欲しい。

642 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 12:29:03
>>628氏はまっとうなことを言っていると思いますけど…

643 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 12:34:23
>>638
変態で何が悪いの?
海外の名作w
なんで海外限定なんだだかww日本にも名作はたくさんあるよ
君にとってはブログも読書なんだね、ミエコの作品はブログレベルだからね
俺はブログを読書とは呼ばないけど

>>641
感想を書くのは自由でしょ、肯定意見以外認めないなんてナチスと一緒
ミエコファンみたいに汚い言葉を使っているわけでもないし
外から評判が悪いとか、賞とか人気とか評判ばかりが気になるみたいね
ミエコも外面命だしね
ここのアンチがいやなら椎名林檎になれなかった女でレポやればいいじゃん、搾取されるかもしれないけどw


644 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 12:36:10
>>642
とうていまともとは思えない。
自分と同じアンチの言ってる事だからまともに見えるだけでしょ。
ありきたりな悪口書き散らかしただけの糞文でもまともに見えるってどうかしてると思う。

アンチが暴れて連投するせいででもとからいたファンがどんどんこのスレから逃げてるからどっか行ってよ。
悪意の塊みたいなデマと悪口ばっかりで埋まっててろくに話もできない。

645 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 12:36:23
ミエコってこのスレにいる気がする・・・・

下品で卑劣で品性下劣といえばミエコでしょ?
別に2ちゃんでミエコ批評してる人に向かって
ミエコ(?)がいくら吠えまくっても誰も困らない。

ミエコのブログの文章批評しようよ☆

646 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 12:37:59
>>644
文章がきたなくて悪口書き散らしてるのはどうみても未映子ファンだろ。
このスレにもとからファンがいたか疑問だけど、>>643の言うように椎名林檎になれなかった女に行けば?
未映子サイドが立てたスレなんだろうし

647 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 12:39:43
>>643

全部読まなきゃ語る資格がないなら黙って全部読めばいいよ

648 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 12:40:03
>>633
俺も読んでないからそこまで嫌いになれないんだなあ。

>>637-638
2chが嫌いだったら読まなきゃいいじゃん、とHRには言えるよね。
「バカを煽って楽しんでるだけ」とか言ってたけど。
お前が一番バカじゃねえか。と思いますけど。

649 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 12:40:23
>>645
文脈が全く読めないハイテンションなやつでしょ。
吠えさせとけばいいよ。都合悪くなると語彙の乏しい罵詈雑言を撒き散らしてるだけだから。

650 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 12:44:58
>>645
批評にもなってないただのデマと汚い悪口ばかりで、
まともな批評というのは一度も目にした事がないけど。

>>646
ガバマンとか枕営業とか水牛とか汚い事書きまくってスレに居座ってたのは気持ち悪いアンチの方でしょう?
津原の件でも事を勝負に持ち込もうとしてて、妄想と決め付けで強引に津原の不戦勝とか言い張って、
実際はミエコの方が正しかったのにそれは一切スルーしてて意地汚いんだよ。

651 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 12:45:39
>>644
あなたの方が異常な感じがするけどね。悪口だっておしなべてファンの方が酷いしさ。HRを見てみろよ。
あと、そもそもファンなんていなかっただろ。ガバマンとか水牛とかその類いの悪口ばっかりだっただろ。
悪意の塊みたいなデマを流してんのはどう見てもあなただよ。

652 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 12:46:42
>>648
鈴木はどこでもゴミコテとかバカとか汚れとか言われてるけど、
ここでミエコ叩きして一時的にまとも扱いされて調子に乗ってるんじゃないの?

653 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 12:47:04
>>650
ガバマンとか言ってたのってミエコ側なんじゃないの?
よく皇室関係のスレでも民団っぽい人がわざと口汚く罵って
いろいろ工作してるの見たことがあるけど?



654 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 12:47:27
>出会わせるためには自分でつづきを書く手もあるけどわたしでない誰かが書いて、そこにどうしようもなく生きてしまう登場人物たちを読んだりできるのもこれはこれで素敵でとても贅沢なことだろう

わたしでない誰かが書いて、ってゴーストのことなんだろうねwそれで印税が入るんだから確かに素敵で贅沢だww
しかし自由連想風に書きながらきっちり自分の詩集や本へのリンクはる商売根性、下品すぎる
自分で自分の文章汚しているね

655 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 12:48:46
>>651
津原に間違いを指摘したのはRHだけじゃない。
津原のファンまでもが津原は冷静じゃない、大人げないといってるのに、
それはスルーなの?なんか見方が偏ってるんじゃない?


656 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 12:50:42
ここで口汚く罵ってるイメージの方が強烈なんですけど
川上先生☆
あの繊細な自分アピールの今回のブログのエントリー
あつかましい女ですよねー。

657 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 12:51:15
あっ>>646氏が先に言ってたね。まあ、そういうことだよ。ミエコサイドは議論があまりにも粗雑な印象だな。
元々まともに話し合う気がないんじゃないか?相手のレスも読んでないだろ?仕事はもう少し丁寧にやりなよ。

658 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 12:53:11
ほら、言ってる間に>>654みたいに妄想でデマ流して下品な悪口並べてるのが出て来た。
こういうのがたち悪いって言ってるんじゃん。

>>653
皇室とミエコと何の関係があるの?
デマでミエコを貶めてるんだからアンチに決まってるじゃん。バカなの?

659 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 12:53:26
>>655
そこを重視されないのはすでに話題がそこにとどまっていないからじゃないの。ニーチェ読んでないだろうな、とか。
一部でそういう印象を持たれてるということなんだよ、川上が。だからこういう流れになっている。
川上の時系列羅列でここの人が引いたのは、読んでいるということのアピールにこだわりすぎているから。
津原ファンなんて自称でしょう。自演も厭わないRHサイドならなりすましくらいやりかねない。

660 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 12:55:36
>>657
>>646はもう論破されてるけど。
デマと妄想で口汚い悪口しか書けない、構造的にミエコ批評をできないくせに、
ファンのあら探しだけはキッチリやってるのってまともじゃないよ。

661 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 12:56:38
>>658
民団工作員がわざとファンを装って
卑猥なことを書き散らしてファンのせいにする工作。


662 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 12:57:09
>>658
元からいたファンが逃げるって言ってなかったっけ。
もともと悪口しか書かれてなくて、それがアンチによるとしたら、ファンなんてここにはいなかったってことになるけど。
>>654は妄想ではなく冗談でからかってるだけじゃん。過敏反応するとなんか疚しいことがあるのかと勘ぐられるよ。

663 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 12:58:43
>>652
ゴミとかバカとか言われた方がいいですけどね。俺の基本的な姿勢は何を言われても変わってないつもりだし。
変に持ち上げられるよりはそっちの方が楽。俺はミエコを叩きたいというより真相をハッキリさせたいんだな。
あと気の狂った自称ファンの皆さんが俺を仮想敵にしてるから、そっちの方が動機づけとしてはデカいですね。

664 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 12:58:45
>>659
津原は掲示板書き込み人のIPが見えるし、RHが仮に成り済まししてもすぐバレるでしょ。
津原の間違いを非難した津原ファンはもとからいた人だけど?
なんでそういう短絡と妄想しかできないの?


665 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 12:58:58
ミエコファンの方がひどかったよ、
やたらここにいる人たちを低く見て哲学がわからないだ
ルサンチマンだ言ってた。

スレが立ってるんだからそっちに行ってミエコを賞賛しまくってくださいよ!


666 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:02:51
>>662
ここのログたどってみなよ。ミエコをフォローするレスがことごとくスルーされて
デマと妄想にかき消されてフェードアウトして行ってるから。

>>663
祭りに便乗してたかだかブログ記事に見事に踊らされてにわかにアジテーターになっててバカみたいだと思うよ。
真相ってなんの真相?

667 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:03:01
ブログの文章気持ち悪い
ミエコの中ではあれが自己イメージなんだろうけど
どうせ妬んでる誰かを自分に置き換えてるだけなんだろうけど。

668 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:05:46
>>665
ミエコファンなんていないと言ったりいてアンチよりひどかったと言ったり、なんかブレてるんですけど。
実際にまともに哲学書よんでないのが昨日明らかになってるんだから哲学わからないって指摘は正当だよ。
まともな哲学知識ないくせにミエコの引用はまちがっている、なんとなくそう感じるってアンチが言ってたんだよ。
どうかんがえてもトチ狂ってる。

669 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 13:06:48
>>655
RHも最初は津原ファンだって言ってなかった?自己申告なんてあてになるかよ。硬軟織り交ぜっていうところだろう。

>>659氏の意見に同意します。

>>660
どこで論破されてるのぉ?

>>662
そう。元々いたファンが逃げるって言ってたね。いなかったのに。
都合の悪い部分はスルーするのがミエコ=RHクオリティー。

670 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:06:50
ミエコに都合の悪いことを書くと全て妄想だの馬鹿だの下品だので片付けて、
作品の感想は批評できてないと批判、自分は搾取されるから批評はしないと稚劣な感想文をちょっと書くだけ。
RHっていったい何がしたいの?
ここがいやなら勝手に林檎になりたかった女スレに行けばいいのに。
>>664RHは痛いミエコファンの総称だって言ってるでしょ。

671 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:08:20
痛いミエコファンだったらまだいいけど
ミエコ本人だったらどうしようと思う☆

672 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:10:28
>>668
ぶれてるなんて、アンチは一人じゃないんだから言うことが少しずつ変わるのは当然。ミエコファンは一人なのかもしれないけど。
哲学書読んでないのが明らかになったのはRHの方と認識しましたが、違いました?
ちなみに私はそれなりに読んでおりますが。
ミエコの引用の文言が間違ってるっていうんじゃないでしょ、ただ引用の仕方が下劣で敬意がないって言ってるんだよ。

673 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:11:19
>>669
津原が津原ファンだって言ってた部分を引用してから言いなよ。
ミエコにリンク貼られて騒動になる前からいた津原ファンが津原を説得してるのも見て来なよ。


ガバマンとか枕営業とか水牛とか汚い事書きまくってスレに居座ってたのは気持ち悪いアンチの方でしょう?
津原の件でも事を勝負に持ち込もうとしてて、妄想と決め付けで強引に津原の不戦勝とか言い張って、
実際はミエコの方が正しかったのにそれは一切スルーしてて意地汚いんだよ。

これが>>660を論破した文章。これについて反論はない。


674 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:11:29
>>668
じゃあミエコは哲学書を読んでる根拠は?


675 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 13:14:39
>>664
だから自己申告なんてあてにならねえって。津原だってファンの意見は聞くだろうって算段かも知れないじゃん。

>>666
具体的にはどれ?レス番で示してよ。って言ってもどうせスルーするんだろ?
>真相ってなんの真相?
ミエコは実際どの程度本を読んでるのかという真相。

>>668
この事件が起こるまではファンなんていなかったのに突然湧いてきて不思議だね、っていうのが共通認識だよ。

676 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:15:20
>>670
アンチがどんなにここで暴れてもミエコの執筆には支障は出ないよ。
自分をそれほどのもんだと思ってるの?そういうのが妄想って言われるんでしょ。

>>672
ニーチェの知識もろくにないのにヘブンのニーチェ引用を非難してるバカが昨日晒されてたけどね。
哲学をもじって何が悪いの?そういう無邪気さを非難するのってただの権威主義でしょ?

677 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:17:31
>>673
どこが論破してるのかさっぱりわからない。反論がないのは絡むだけ無駄って見放されてるからだと思う。
錯乱してるもの。水牛とか書いたのはアンチだったけど、津原の件が始まってから汚い言葉書き散らしたのはRH。
妄想って津原を非難したのはRHだったはず。未映子は「事実」を書いてるのに津原は証拠のない妄想だって。
未映子が正しかったといっても、津原の記憶が妄想なら、未映子の時系列裏付ける津原の記憶もあてにできないんじゃないの?
都合の良いことは信じて悪いことは信じないとでもいうつもり?

678 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:19:29
>>676
逆にミエコ側のニーチェの知識が専門的じゃなかったことが
晒されてたけど?
ニーチェにこだわってたのってミエコご本人だったのならば
ニーチェの入門書しか読んでないんだと思ったけどなー


679 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:21:18
>>675
殆ど本を読まなくても見事な文章を書ける作家っていうのもいたりするよ。
作家の質を読書量で計るのは適当じゃない。
哲学からの引用やもじりだって、精密に読み込んでいなければ遊びを加えることはできない。

680 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:22:25
>>676
このRH、なんで自分への文句をミエコに支障ないとか関連づけるの?マジミエコなの?

哲学をもじるって発想自体どうかとおもうけどね。少なくともそれをするには相当の勉強が必要。
そういうのは権威主義じゃないの、礼儀であり敬意なの。
ミエコにそれがないのは明らかなんだよ。わかる人にはわかる。
いくらRHやミエコががんばって読んでるって騒いでも無駄、ってか逆効果。


681 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 13:23:32
津原が津原ファンだって言ってたってどういう意味?
あと>>673>>660を論破した…よくわかんないけど、これの反論って事なのかな?

>>646
>文章がきたなくて悪口書き散らしてるのはどうみても未映子ファンだろ。
>このスレにもとからファンがいたか疑問だけど、>>643の言うように椎名林檎になれなかった女に行けば?

で、どこが論破されてるの?まったく意味がわからないんだけど。

682 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:25:37
>>677
ミエコの事実認証が正しかったのに津原の不戦勝と言い張っていた痛いアンチが見苦しいとは思わない訳?
津原の件に関してRHは単なる脇役でしかないのにことさら引き合いにだして、
もとからのアンチの愚行を転嫁するように叩きまくってるのもみっともないアンチ。

683 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:25:54
だから大してニーチェを知らない人にも見透かされる
ミエコの力量のなさが批判の対象になってるだけだから。
そんなに必死にならないでよ、ミエコ女史〜

684 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:26:49
>>679
哲学で遊ぶとかもじるとがが素敵だと勘違いしてる時点でなんかいたい。
よほどの厚顔無恥でなきゃできない仕業なんだけどなあ。

685 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:28:23
椎名林檎の方でミエコを絶賛してください。

686 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:28:33
カワカミみえこがうさんくさいことは、あまりにあたりまえだから
津原氏がそれの具体例をあげたことに対して、大人げないという議論はあっても
「ミエコはうさんくさくない!」と熱心に主張する読者がいるとは思わなかったな。
中高生なのかな。

687 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:28:40
>>681

×津原が津原ファン
○RHが津原ファン
って言ってたんでしょ?探して来なよ。

ガバマンとか枕営業とか水牛とか汚い事書きまくってスレに居座ってたのは気持ち悪いアンチの方でしょう?
津原の件でも事を勝負に持ち込もうとしてて、妄想と決め付けで強引に津原の不戦勝とか言い張って、
実際はミエコの方が正しかったのにそれは一切スルーしてて意地汚いんだよ。


これは事実だから反論のしようがないねw

688 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:30:11
>>682
何度も指摘されてるけど、RHはイタイミエコファンとミエコの総称なんだよ。いいかげんわかろうね。
津原の不戦勝と言っていたのは一部だし、かりに尾崎の件が津原の記憶違いだとしても、
ニーチェその他の読んでいると大宣伝した哲学書は読んでないんじゃないかという印象は変わらない。
もし読んでいてもまったく理解できていないんじゃないか、とかね。

689 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:30:27
腐ってもプロの作家なのだから、
2ちゃんに書き込むのは慎むべき、そう思いますね。
みっともないから。


690 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 13:31:23
>>676
RHの方がニーチェのニの字も知らない低能だって暴かれてた印象しかないけど…

>>673については>>677氏がちゃんと対応してて偉いと思う。こんなバカ丸出しの文章に対して。ほんと誠実だな。
内容に関しても全く異論ございません!

>>678
ね、「入門書読んだ方が体系的に知識を習得出来ていいじゃん」とか開き直ってたのが印象的だったなあ。

>>679
だから読んでないくせに読んだって言い募るのが傲慢だって言ってんの。

691 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:32:43
>>683
ニーチェを知らないくせに引用がおかしいだの言うのは電波。

>>684
哲学読んでから書こうね。

>>686
うさんくさいってなんか抽象的だね。もっと具体的な作品批評とかできないの?

692 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:32:56
>そうこうするうちに、未映子さんがとある「文壇」の方に自己紹介するのを耳にしました。
未映子さんは真顔で「ユリイカの詩人です」といいました。

朗読を終えたばかりの詩人のもとに混み合う店内をかきわけるようにして
まるで忘れ物をした人を追いかけるような勢いで名刺を渡しに行く未映子さんの後ろ姿とともに
あのときのことは大きな違和感として私のなかに残っています。

こういうのに納得しちゃうかわいい人物像なんだよなあ、みえこさん。

693 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:33:34
ミエコが読んでないことが問題なのであって、ここの住人が
読んでないことなんてどうでもいいと思う。


694 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:33:40
>>690
で、RHは津原のファンだって言ってたわけ?またデマ?卑怯だね。

695 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:35:32
>>693
読んでない奴に他人が読んだかどうか判別はできない。
あんたは電波。

696 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:38:10
川上未映子という薄汚い作家は世界にたったひとりしかいない。
すべてミエコ自身がやったこと、他者に罪をなすりつけるのやめなよ、ゴキブリ。


697 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:38:10
>>691
知らないかどうか知らないくせに知らないと決めつける根拠を聞きたいね。
うさんくさいっていうのは散々書かれてるけど、簡単に言えば読んだ読んだと騒ぐ本をどうも読んだとは思えないってことだよ。
読んでなにか感じることより読んだと宣伝することに重きをおいているだろうということだよ。
わかんないんならいいよ、林檎になりたかった女で賛美の雨を降らせておいで。

698 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 13:40:00
>>682
尾崎翠の名前を知ってたって事を強調するけどさ、件のブログの記事だって完全に事実誤認じゃん。それはどうなんのよ?

>>684
そうだよね。ちなみに純粋悲性批判ってどういう意味なん?

>>686
出版社のバイト君じゃないかなあ。あまり仕事熱心じゃないよね。火に油を注いでるだけだし。
給料払う必要ねえよ!と雇い主に言っとく。

>>687
いや、RHも一緒にガバマンって言ってたらしいよ。それについては俺が昨日批判してる。過去レス読んで来なよ。

699 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:41:11
>>695
じゃあどうしてミエコがあんなど下手でバカなミエコが
ニーチェを精読してるとそんなに言い張るの?
おまえの論理の方が矛盾してるよ☆

700 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:41:45
>>695
じゃああなたが判別できるのは読んだからなんだろうけど、あれこれ文句言っても読んでないって事はここの住人みんなわかってるよ。
ニーチェとかドゥルーズちゃんと読んでいて、いくら2ちゃんだからって他人を電波呼ばわりして貶めた気になるなんて、
考えられないけどね。だから読んでないって思われるの。表面的に繕おうとしても無駄なのは、今回の川上の一件でもはっきりしたでしょ。

701 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 13:42:09
>>691
少なくともRHのニーチェ理解はものすごく浅かった印象なんだけど、何偉そうに語っちゃってんの?

702 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:43:43
結局さ、ミエコがほんとにつまんない作家だったらみんなスルーするんだよね。
作品も面白い、大人気、美人でファッションセンスもいい、ファンサービスもいいと来てるから、
よくもあしくも釘付けになってる訳で。
どうせ注目するなら、ファンとして注目してる方がなにかとお得なんだよ。

で、>>698鈴木はRHが津原ファンだって言ってた箇所を早く引用してくれよ。
くだらない悪口ばっか書いてないで。

703 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 13:45:33
>>694
RHはミエコファン=アンチ津原の総称だって言ってんじゃん。とりあえず自作自演してたのは確定だから、全員RHでいいよ。
少なくとも携帯は持ってるだろうし、使える回線が一本とも限らないしね。文体も変えてたし、一人何役やってるかわからないよ。

704 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:45:48
小学生が、『ニーチェ』読みましたと言ったら。
信じるかもしれないけど。
テレビに出てるミエコ、新潮のエッセイのミエコ、
ネットにアップさらされてるラジオのミエコ、
そして極めつけブログのミエコを見て読んで

誰がニーチェをまともに読む人だと思う?
ミエコ本人ぐらいでしょ?そう言い張るのって。



705 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:46:51
>>700
あんたはニーチェもドゥルーズも読んでないくせにミエコの引用がおかしいって言い張ってるんでしょ。
完全な電波だよ。電波と言われる口実を与えている。

706 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:47:19
>>687はすでに>>677に論破されてるのにそれもわからないのかな。
津原には負けだ負けだと言い募っておいて、自分の負けは認めないのか。それじゃ相手にならない。

それにしても痛すぎるんですけど、RH。このくどい痛さ、未映子と重なるんですけど。

707 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:48:39
>>703

703:(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ (81) :sage:2010/07/28(水) 13:45:33
>>694
RHはミエコファン=アンチ津原の総称だって言ってんじゃん。

669 +1:(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ (81) :sage:2010/07/28(水) 13:06:48
>>655
RHも最初は津原ファンだって言ってなかった?自己申告なんてあてになるかよ。硬軟織り交ぜっていうところだろう。




708 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:48:56
>>700
ごめんマジ読んでんだわ。なんで読んでないっていうのか、その根拠を示してみて。
ちなみに引用がおかしいとか言ったのは俺じゃない。

709 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:50:05
>>706
ミエコが正しい、津原が間違いと認めてるんだから反論にもなってないじゃん。

710 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:50:39
>>705
じゃあミエコはニーチェを全部読んでるの?
読んでないくせにニーチェを語ってるのなら、
ミエコも語る資格ないよね、しかも作家という職業のくせに

711 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 13:51:32
>>706
>>687はすでに>>677に論破されてるのにそれもわからないのかな。

都合の悪い部分はスルーするくせに、相手が都合の悪い部分をスルーしていると言い募るのがミエコ=RHクオリティー。

712 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:53:00
ヘヴンのニーチェ引用がおかしいって言ってる奴けど、具体的にどこか引用しないと判定できないよ。

俺ニーチェは読んでるけど。引用してみなよ。

713 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 13:54:26
>>707
ごめん、それはちょっと強引だったかな。反省してます。多分本当にオリジナルRHは津原ファンだとは言ってないんだろうな。
しかしあなた、詳しいね!!

714 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:54:28
引用ってどういう意味で使ってる?
引用がおかしいんじゃなくて、ミエコがおかしいって言ってるだけでしょ?

715 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:54:35
百歩譲って川上未映子は素敵で奇抜な感性の持ち主だったのかもしれない、かつては。
しかし今やそのかつての自分を好い加減に真似て使い回しているだけ。
素敵な私アピールのために思想家や小説家の羅列をして、哲学囓ったことも自慢したくて作品がますますつまらなくなる。
サリンジャー死去のときに昔書いた大阪弁「フラニートゾーイ―」を再アップしたのは使い回しの一端。
サリンジャーファンからしたら不愉快なだけだったけど、そういうもじっちゃって遊んじゃう私って素敵ってことなんだろうな。



716 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:55:32
>>711
703:(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ (81) :sage:2010/07/28(水) 13:45:33
>>694
RHはミエコファン=アンチ津原の総称だって言ってんじゃん。

669 +1:(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ (81) :sage:2010/07/28(水) 13:06:48
>>655
RHも最初は津原ファンだって言ってなかった?自己申告なんてあてになるかよ。硬軟織り交ぜっていうところだろう。


この矛盾を説明してよ鈴木

717 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 13:56:25
>>709
自分に都合の悪い部分は完全無視かよ!こういう奴と議論するのは本当に疲れるな。おまえ相手がウンザリするのを待ってんだろ?

718 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:58:31
>>712
引用がどうこうというのは俺は知らんしもう手元にないので確認もできないが、引用は文言があっていれば間違っているとは言えない。
俺がおかしいと感じたのは、あの作品のどこにニーチェの要素が入ってるのかということ。
宣伝と哲学ちゃんなわたくしのために引き合いに出したとしか思えなかった。


719 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:58:34
ミエコが入門書程度の知識しかなくてもニーチェの思想を語ってもよくて、
ミエコ程度のごく薄いニーチェの知識しかないと、

ニーチェもミエコも語るな!っておかしいと思います。



720 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 13:59:03
>>714
引用やもじりに敬意がないって話だったのに、ひっこめるの?

>>715
安易な作家って一回賞とるとそのときの作風をその後も模倣し続ける事が多いけど、
ミエコは毎回脱皮してるからすごいっていわれてるんじゃないの?

721 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 13:59:42
>>716
>>713で謝ってんだろ!何度も書くんじゃねえよ!ごめんなさい!

722 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 14:02:43
>>718
だからあいまいな記憶で語らないで、少なくとも人に何か訴えるんだったら適当な箇所を引用してよ。
ニーチェがどうのっていう箇所を。そしたら判定してあげるよ。
恣意的な引用でも面白ければかまわないと俺は思うけど。
まあニーチェも超訳がでて賛否両論のさなかではあるな。原典に忠実じゃないと怒る人はいつも一定数いる。


723 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 14:03:11
>>715
アンチはひとりじゃないと言ってるのに。
脱皮ってどこが?『わたくし率』と『乳と乱』は同系列だったけど。
『ヘヴン』では大阪弁から標準語に変えて甚だしく質を低下させていたね。脱皮と劣化は違うんだけどな。
賞とってから毎回って、芥川賞以降まとまった枚数は『ヘヴン』だけなのに、毎回ってなんなの。

724 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 14:03:25
>>721
気がついたら送信しちゃったんだよ。ごめん。

725 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 14:05:29
>>722
だからヘヴンからニーチェなんか感じられないって言ってるんだよ。判定してあげる、って何様のつもりか知らないが。
川上はヘヴンがニーチェの要素満載って宣伝してて、RHらもそれを認めるんだろうから、どこにニーチェの要素があるのか説明してよ。

726 :@(´ёωё`)@:2010/07/28(水) 14:05:39
いやおや(笑)未央子本人と自演魔RHと三映子ファンの三匹が暴れておるようですけれどもねぇ〜(笑) 津原地震はユリイカで未央子が死人と死て載るか載らぬかのデビュー前後に出会い(笑)
デビュー前と笑止(笑)未央子は載った後だからでデビュー後と主張(笑)このデビュー前後の記憶痴がいは尼り問題は無いと重いますけれどもねぇ〜(笑)
要は三映子ファンは未央子はその前から尾崎を知っていたと逝ってますけれども(笑)これは何度も逝って増すように「汁」と「呼んだ」は
意味愛が痴がう訳で笑止ねぇ〜(笑) 未央子は教科書で呼んだものも汁汁と過大する虚言癖が目立つのですねぇ〜(笑) タイトルをもじれば原元を呼んだとも家無い訳でしてねぇ〜(笑)

これだけは飽きらかなようですけれども〜(笑)妻り、

三映子(笑) は尾崎を死っておるにも拘わらず「おさきみどり、どう書くの?」と津原に恍け(笑) 汁ものを知らぬ(笑) 知らぬものを汁(笑) 謎と人を再々イカサマペテンに賭け楽しんで折った
性悪女ということなので消火ねぇ〜(笑) これは今後は要注意ですねぇ〜(笑)

そうしてリンクをわざわざ貼り津原掲示板が荒れるのを楽しみ(笑)ほとぼりがいいころに「一切関わらないよう」謎と終止符を撃ったという(笑) 魔差に性悪女は藁貸し増すねぇ〜(笑)

727 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 14:06:25
>>723
絶賛されてた乳と卵の文体を脱ぎ捨ててヘヴンでリアルな描写に転じたのは脱皮って表現で適切だし。
劣化してたらあんなに売れない。長編以外にも詩集が出てる。ちょっとは冷静になった方がいいよ。


728 :@(´ёωё`)@:2010/07/28(水) 14:07:44
永井 均本のレビューに曰く(笑)こんなのもあり増すねぇ〜(笑)

筆者がニーチェの中にいわば勝手に読みこんだ、ニーチェの考えたこと(笑)結果的に一致しているかどうかは筆者にとってどうでもいいのだという(笑)
妻りデタラメ本と逝っておるようですけれどもねぇ〜(笑) これでニーチェが解るといわれ増しても〜(笑)以下

これがニーチェだ (講談社現代新書) 永井 均 (著)

ニーチェにとても興味がある人にはあんまり役に立たない本, 2004/1/31
By ほしのや (東京) - レビュー

 この本は,筆者自身が序文で明言している通り,ニーチェの正しい解釈を提示しようとしているものではありません。あくまでも,筆者がニーチェの中にいわば勝手に読みこんだ,
筆者自身の考えが示されているものです。そしてその永井均の考えたことがニーチェの考えたことと結果的に一致しているかどうかは筆者にとってどうでもいいのだということも,
これまた筆者が明言している通りです。その本書に対して正しいニーチェ解釈を求めることは,ラーメン屋の看板を掲げている店にはいってキツネうどんを注文するようなものでしょう。

729 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 14:09:51
>>720
ニーチェがあの世で悲しんでると思うよ。川上未映子だけには引用されたくなかったと思う。

>>722
俺の予想では引用において明確な間違いはないだろうと思う。そんなの講談社の1000万プレイヤーが見逃すはずないじゃん。
第一ニーチェって多義的な分裂した作風だしね。悪く言えばどうにでも誤解出来るような作風だからナチズムに利用されたりしたし。

730 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 14:10:40
>>725
自分はニーチェを読んだの?読んでないの?
悲劇の誕生 人間的な、あまりに人間的な 曙光 ツァラトゥストラはかく語りき 悦ばしき知識
と代表作があるけど、どれを読んだ?
まさか読んでないでヘヴンがニーチェ的じゃないって言ってるんじゃないの?
引用しろと言われて言い逃れしてるあたり怪しいね

731 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 14:12:24
>>727
毎回脱皮っていうのがどうなのってこと。毎回っていうからにはせめて3回以上は必要だろ。
詩集って『乳と卵』より前の発表だったけど、どうやって脱皮するのかな。
それから詩と小説を一緒にするな。詩を小説の文体で書いたらそれは小説だわ。
脱皮だとしても脱皮したあとが前よりいいとは限らないけどね。劣化ともとれるよ、やっぱり。

732 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 14:13:35
>>725
たぶん、そういう批判への反論も用意されてると思うよ。恐らくここでは示されないだろうけど、
対談で突っ込まれたりしたらあれはこういうことで、って説明出来るようにはしてあるとおもう。

733 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 14:14:37
>>729
ニーチェはわざと誤解を誘因するようなパラドックスを作品中にちりばめてるから、
百人いれば百通りの解釈があってしかるべきだっていうのは基本なんだけど。
それをミエコがどう料理しようがだまって見てろってことだ。
引用されてるとすれば「善悪の彼岸」だと思う。

734 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 14:15:00
>>730
引用がどうだと言ったのは俺じゃないと言ってるだろう。アンチは一人じゃないんだよ。
悪いけどちくま文庫の全集、書簡集以外は全部読んでるけど、だからなんなの?
読んでニーチェ的じゃないって判断してるんだけど、だからどこがニーチェ的なのか言ってみてって。

735 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 14:18:17
>>731
劣化したならなんであんなに売れてるの?劣化したなら飽きられるのが普通でしょ?

736 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 14:20:40
>>734
たとえば道徳的じゃないとされているいじめを、快楽というファクターで押し切ることで、
善悪の彼岸を超越した所まで昇華してる所なんかニーチェ的なんじゃないの?

自分がニーチェ読んでなくて引用できないくせに人から意見をむしり取ろうとするのって卑怯だよね。


737 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 14:22:13
>>733
善悪の彼岸はツァラトゥストラありきだから、好意的に解釈してエッセンスはツァラトゥストラでじゃないかな。
タイトルだけで当て推量するあたり、ファンも好い加減だなあ。なんでだと思うなの?好きならちゃんと指摘できるはずだけど。
それにどうしてだまってみてなくちゃいけないのかわからない。未映子なにさまのつもり?

>>735
売れてるものが高品質なら万城目とか林真理子とかも高品質ということになるがそれでいいのか?


738 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 14:24:59
>>737
そんなウィキペディアで読める知識晒して自慢されてもね。ミエコを語るにあたって的外れだし。
ヘヴンが善悪の彼岸に影響を受けてるなんて永井との対談で語られてることじゃん。

739 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 14:27:27
>>736
それがミエコのニーチェ解釈なんだ。そんなこと善悪の彼岸に書かれていたかなあ、解釈なんて百人百様だからいいのかもしれないけど。
どっちかっていうと、いじめられてる弱者をいかに解釈するかに焦点が当たっていたんじゃないの?
ニーチェは弱者を畜群と批判したが、その弱者はいじめられている者とか、弱い立場にいる者を意味するのではなく、
弱さ故に強者に怨念を抱き弱さを利用して力を行使しようとする者のことだから、そこが読みが浅すぎると感じたんだけどね。

740 :@(´ёωё`)@:2010/07/28(水) 14:28:14
永井 均地震がデタラメなのです殻その弟子の未央子はそれに輪を賭けて好き放題という訳ですねぇ〜(笑) 高等専門は藁貸し増すねぇ〜(笑)

741 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 14:30:05
>>737
ウィキペディアなんか利用しないから知らないけど、永井との対談の話が本当だとすれば、
川上は完全に善悪の彼岸というタイトルにつられたことになるね。
善悪の彼岸はツァラトゥストラを詳述する意図で書かれたものだからね。

742 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 14:31:04
>>735
元々たいしたもんじゃなかったっていう線はないんですか?

>>736
そうそう、そんな風にね。でも非道徳的な事象にいじめを持ってくるところとか全然読めてねーなバーカとかあなた自身は思わないわけ?
いじめって要するに共同体がバックにある人が内部の人を疎外するって現象でしょ?それってニーチェの言う弱者以外の何物でもなくて。

743 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 14:36:01
>>739
もちろんいじめに依存してしまう弱さを超えて行く超人思想なんかも盛り込まれてるとは思うけど。
いじめる側といじめられる側の論理や罪の重さを等価にして、悪とされるいじめや差別を肯定してる所も、
わかりやすいし、差別を肯定してるニーチェと通底する。

>>741
あんたはさっきからはタイトルと人名ばかりならなべて内容がないよね。
本当に読んでるの?

744 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 14:38:56
>>743
まるで御本人の解説みたいに。
ミエコは差別を肯定してるってことですか?

745 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 14:40:27
>>742
いじめいいじゃん。国家公務員でさえ陰湿ないじめをするらしいから、取り上げるテーマとしては大きいよ。
ニーチェ的な課題を現代の社会問題に照らして濃密に描き切ったんだから、そろそろ認めてほめてあげようよ。

746 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 14:41:25
悪とされるいじめと差別を肯定してるんだ。ミエコ。
ヘブンが載ってる群像買ったけど、3行読んでしょぼかったんで
捨てちゃったから。


747 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 14:43:41
ミエコは差別を肯定してるかも知れないけど、ニーチェが差別を肯定した訳ではない。
ニーチェが反ユダヤ主義に対してどれだけ反発してたかとかそんなことも知らないの?

748 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 14:43:47
ミエコが誰かをいじめてる、ってことなのかな?
ものすごい鼻息だから、ミエコ派って。
きちがいっぽい。



749 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 14:44:02
>>743
タイトル羅列したのは自分なのに、何言ってるのかさっぱりわからない。
もういいよ、あなたの素晴らしい読解を否定しません。
ヘヴンはいじめてる奴もいじめられてる奴も「罪の重さ」が同じでいじめや差別も肯定してる素晴らしい小説だ!
価値観破壊してなにかした気になってるという発想自体古いんだが、あなたはそういうところにまだ意味を見いだせるくらい初心なんだね。
とにかく未映子擁護にろくな人間がいないということだけはいやになるほどはっきりした。
こんな素敵な読者がいて川上先生は幸せだと思います。


750 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 14:44:58
>>745
だからいじめとニーチェは全く関係ないし、ミエコとニーチェはもっと関係ないんだよ。

751 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 14:46:08
>>745
なにいまさら呼びかけてるの?
自分一人が一生懸命ほめてあげてるんだからそれでいいと思うけど。

752 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 14:46:10
>>744
ミエコはいじめっこだったみたいだからいじめる側の論理に長けてるんじゃないの。
でも手放しでいじめを礼賛してる訳じゃなくて、深刻な問題の解決への糸口を探すべく筆をとったと思われるね。

753 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 14:46:25
差別肯定と弱者排斥、いじめ肯定。
昨日からその繰り返し・・・・・
ミエコ派ってどっかの悪の組織の人たちなの?

754 :@(´ёωё`)@:2010/07/28(水) 14:47:07
要は愛子さまが虐められようとほって置けというのがヘボンの論理という訳ですねぇ〜(笑)

755 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 14:47:49
>>754
それあると思う

756 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 14:50:17
>>749
ほらでた、こういう奴。
自分ができないから人に批評をしろとしつこくねだっておいて、
具体的に批評すると愚にもつかない煽りで貶める。卑怯この上ない。
アンチは作品批評もできず電波受信して吠えてるだけのクズだね!
くやしかったら作品を語ってみろ! 名前羅列しかできないくせに!

757 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 14:51:58
>>754
学習院には愛子様ルールがバッチリ浸透してるから無問題なんじゃないの?
あそこは天皇のための学校なんだし。

758 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 14:52:20
ニーチェに言わせりゃいじめをやるような奴が弱者なんだと思うよ。
「いじめに依存してしまう弱さを超えて行く超人思想」ってほんとバカ丸出しだな。何も読めてないじゃん。

759 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 14:52:30
>>756
ミエコ?
だから3行読んでつまらないからゴミ箱に捨てちゃった☆
って言ってるでしょ?しょぼしょぼミエコ小説。


760 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 14:56:01
756 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 14:50:17
>>749
ほらでた、こういう奴。
自分ができないから人に批評をしろとしつこくねだっておいて、
具体的に批評すると愚にもつかない煽りで貶める。卑怯この上ない。
アンチは作品批評もできず電波受信して吠えてるだけのクズだね!
くやしかったら作品を語ってみろ! 名前羅列しかできないくせに!



ミエコの世間的なイメージはこんな感じ。
柄が悪くて下品で品性下劣

761 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 14:57:52
ミエコに名前羅列しか出来ないイメージはあるね。それで通用しちゃうんだからチョロいよなー。

762 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 14:59:31
>>760
くだらないコピペと煽り。アンチは質が悪いね。

>>758
百瀬はドストの悪霊的人物そのままじゃん。奥が深い。

763 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 14:59:32
3日やそこらの間にどんだけ伸びてんだよ
ずっと暴れてるとんでもない超絶キチガイは一人か?

764 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 15:00:59
未央子ブログが川上関連の新エントリ
また的はずれな駄文だけど

765 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 15:02:02
>>762
あら、川上未映子さんの悪質さには負けますけど
なんで百瀬がドストなの?本人がネタバレ?

766 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 15:03:06
>>759
プッ、あんなやさしい小説が難しかったなんて恥ずかしいねw
文体も前と比べてずっと日常的になったのにw
せいぜい知ったかしてウィキペディア見ながら名前羅列してくださいw

767 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 15:05:23
>>766
誰も難しかったなんて言ってないのに
大丈夫?

『僕たちは仲間です』だっけ?ちょっと吐き気がしちゃって
捨てちゃった☆

768 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 15:07:10
>>764
きっちり言い訳してるな

769 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 15:09:11
>>766
ミエコ本人としか思えない

770 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 15:12:26
>>769
本人だったらもう少しまともな感想文書いてるって
RHは自分で川上ファンのイメージを著しく下げてることに気がつかないのか?

771 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 15:17:26
>>770
もう終った津原問題の脇役を必死にあげつらうことしかできない、
ましてや作品批評なんかとてもできないバカアンチw
図らずもミエコをほめてしまううかつさw

772 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 15:21:07
>>771
そりゃいくら川上でもお前と比べりゃマシだろ
自分自身が馬鹿にされてることにも本気で気づいてない様子だな

773 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 15:26:52
>>772
人を貶して足をひっぱる事しか習ってこなかった在日乙w

774 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 15:34:22
>>756
具体的批評っていつしたの?もしかしてこれ?

もちろんいじめに依存してしまう弱さを超えて行く超人思想なんかも盛り込まれてるとは思うけど。
いじめる側といじめられる側の論理や罪の重さを等価にして、悪とされるいじめや差別を肯定してる所も、
わかりやすいし、差別を肯定してるニーチェと通底する。

漠然として全然具体的でもない上に、批評と感想文の違いも知らないのに、あれ知ってるお前ら知らないと大騒ぎ。
知ってるか知ってないか、なんであなたに認めてもらわなきゃいけないの。
なんでも勝手に読んでないと思っておけばいいじゃん、自分が読んでないから仲間がいないと不安なのかもしれないけど。


775 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 15:39:51
>>774
まともなアンチだったらニーチェとヘヴンの決定的な違いを指摘するもんじゃないの?
まあニーチェ読んでないからできないんだろうけどw
何ひとの感想腐して公開オナニー見せつけてるの?痛々しいよそういうの。
負け惜しみとしか見えない。


776 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 15:41:00
>>773
語尾には律儀に単芝生やして、挙句の果てに在日がどうとか恥知らずなこと言って
人を貶してるのはどっちだよ。第一、在日云々はアンチがこれまで川上に言ってきたことだぞ
その「バカアンチ」と同じレベルでレスしてて、何故自分の事だけ棚に上げてられるわけ?
これだけ総スカンくらってて、まだ自分を正しいと思いこめるってどういう神経なんだ

777 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 15:46:34
>>776
押されて苦しくて論点すり替えて個人攻撃にはしりたいんだろうけど、>>775読みなよ。

778 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 15:48:24
このスレはアンチオンリーで運営されているネタスレで
まともなファンは一人も居なかった
居たならとっくにキレるなり、対立スレを立てるなりしていただろうが
これまではその提起すらされていなかった。アンチしかいなかったから当然のこと
なぜ今まで山程のアンチに対して一切働きかけてこなかった人間が
今になってこれほど熱心に擁護しだしたのか

779 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 15:49:22
>>775
決定的な違いなんて再三指摘されてるのに、読んでいないのかな。
そもそもニーチェとヘヴンに似たところなんてないんだけど。
パンダとみかんが違うくらいに違うね、つまり接点なし。
っていうと言い逃れと吠えるだろうから、あえていえばニーチェは差別を肯定していないがヘヴンは賛美しているってところだな。

780 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 15:52:06
>>775
さっきから負け惜しみと繰り返しているが、誰よりも負けてるのは自分だと言うことに気づかないのか?
感想に文句つけているのも圧倒的にRHサイド。
自分がいくら素晴らしい感想を書いたと自負しても、他人がそう評価するとは限らないことくらい知っておいた方がいい。
くやしいならアンチを黙らせる内容のある感想を書いてみれば。


781 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 15:53:39
>>779
>ニーチェは差別を肯定していないがヘヴンは賛美している

ニーチェは明らかに差別論者だけど、それ批評のつもりなの?
知ったかが丸出しになってるよ?

782 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 15:55:14
>>780はバカ過ぎでスルーね。

783 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 16:00:24
>>781
何を明らかに差別してるのか言ってみ。

784 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 16:01:54
>>781
明らかにというのは何故かなあ?
そんなに賢いなら一発で説明してほしいもの。さっきから意見の違う相手を否定してるだけじゃん。
批判と批評の区別がついてないようだけど、ただの感想だよ、もちろん。

785 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 16:02:47
キチガイには自分がキチガイだという自覚がないんだから仕方がない
何の疑いもなく自分こそが常人だと思い込んでいる
周りにいる全員が自分のことを批判してくるなら
その全員がキチガイだというのがキチガイの思考回路
対処法はスルーすることだよ

786 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 16:04:17
>>782
そういうスルーの仕方の方が馬鹿なのに。。。他の人がしたら反論できないんだ、とか喜ぶくせに。
他人への批判が自分に一番あてはまってるのに、わかってないのかな。。。

787 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 16:09:48
>>783
鈴木は自分では引用とかめんどくさい事一切しないわりに人には要求するよね。あつかましい。

>>784
知りたいなら他人だのみにしないで自分で探したら?その方が勉強にもなるし。
権力への意志でも読みな。

788 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 16:11:51
まともなアンチだったらニーチェとヘヴンの決定的な違いを指摘するもんじゃないの?
まあニーチェ読んでないからできないんだろうけどw

789 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 16:14:54
くだらないコピペと煽り

790 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 16:19:22
質問攻めして引き出した主張のあら探し、論破されて個人攻撃、それを指摘されて負け惜しみのループ
アンチ情けないw

791 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 16:23:00
次スレタイはこれでお願いします
【RH(笑)が】川上未映子21【ついている】

792 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 16:29:30
憑いている、って感じだな最早

793 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 16:31:03
>>786
言い負けると糞2ちゃんねらーはすぐ「自己言及乙」と言ってブロックしようとするよね。
俺はそういうのは軽蔑するけど。

794 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 16:35:06
ニーチェとの共通点は簡単だ。
それは「いじめられ」(「いじめ」じゃなくて)を肯定するルサンチマン的方法の拒否という一点だ。
「いじめられ」を肯定するルサンチマン的方法とはいじめる側を「かわいそうな人たち」と見ることによる
「いじめ‐いじめられ」関係の価値逆転のこと。未映子はこれを明白にニーチェから借りている。
ニーチェも未映子も「いじめ」(にあたるもの)そのものを肯定したり否定したりはしない。
なぜならそれは常に所与だから。問題は対処の仕方の方にある。この点でもニーチェと未映子は共通。
違うのはそこから先だ。しかし、少なくともまずはここまでのところは理解しておかないと始まらない。


795 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 16:36:28
ぽにょ。

796 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 16:39:49
>>787
突っ込まれると答えられなくなるくせに明らかにとか言ってんじゃねーよ。

797 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 16:44:28
>>791
いいね

798 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 16:45:43
>>794
そうそうその調子で頼みますよ。今日初めての建設的なレスだね。

>>796
教えてちゃんにしてももっとましな質問の仕方、できないのかね?
DQNうざいわ〜

799 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 16:46:53
>>1に津原BBSの魚拓とか貼らないと一般の人に意味が伝わらないんじゃない?

800 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 16:46:55
自演乙って言って欲しいの?

801 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 16:47:39
>>798
知ったかぶりするなって言ってるだけだよ。お前にもミエコにもね。

802 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 16:51:17
747:(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ (96) :sage:2010/07/28(水) 14:43:41
ミエコは差別を肯定してるかも知れないけど、ニーチェが差別を肯定した訳ではない。
ニーチェが反ユダヤ主義に対してどれだけ反発してたかとかそんなことも知らないの?

鈴木渾身の知ったかレス
ミエコは差別を肯定していない。ニーチェの独裁思想も知らない。

803 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 16:52:36
このスレはアンチオンリーで運営されているネタスレで
まともなファンは一人も居なかった
居たならとっくにキレるなり、対立スレを立てるなりしていただろうが
これまではその提起すらされていなかった。アンチしかいなかったから当然のこと
なぜ今まで山程のアンチに対して一切働きかけてこなかった人間が
今になってこれほど熱心に擁護しだしたのか

804 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 16:57:14
>>802
ナチズムとニーチェを混同してるお前に教養がないだけだよ。
もう一回訊くぞ。お前はニーチェが生前反ユダヤ主義にどれだけ反発してたかも知らないのか?

805 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 17:00:45
>>804
妹がニーチェの著作をナチスに手渡したんでしょ。
ナチスが誤解したのは、ニーチェのゲルマン民族優位説だよ。
ここからホロコーストが起こった。常識だね。
ニーチェはほかに弱者排除の思想も持ってる。

806 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 17:10:34
ニーチェの言う弱者が通常の意味で使われてないことすら読み解けないのか。ほんとバカですね。脳味噌ミエコ状態なのか?

807 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 17:15:47
>>787
いいかげん人頼みばっかりして違いを指摘しろだなんだ言ってたのはどっちだよ。
自分の言うことは聞いてもらうけど他人の言うことは聞かないなんて幼児だな。
なんで権力への意志よまなきゃなんないの?
もう読んだけど、この件とは関係ないと思うけど。

808 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 17:17:23
>>806
ニーチェは弱者の屁理屈を全面に受けおうキリスト教を断罪したんだよ。
だから弱者排除。わかった?
通常の意味じゃないってどういう事よ?スパッと簡潔に説明してみ。

それより>>794の続きマダー?

809 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 17:19:02
>>802
>>756で差別を肯定してるとはっきり書いているけど?
まさかこれも馬鹿すぎてスルーじゃないよね?


810 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 17:20:24
>>807
もうちょっとまともな事書けないの?バカ丸出しだね。
読んだなら具体的に違いを指摘しなよ。
人頼みはどっちだ。屁理屈ばっかこねて幼稚すぎ。

811 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 17:23:23
>>809
アンカミスで意味不明

812 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 17:23:48
>>808
全然わかんない。あんたの言うところの弱者の屁理屈って何?

813 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 17:23:55
>>806
よくそんな浅い理解を堂々とひけらかせるな。
キリスト教は弱者を利用して強者に対抗しようという怨念の発想を誘引するからニーチェはキリスト教を批判したんだよ。
通常の意味じゃないてのは>>739がすでに指摘している。反論があるなら言ってみな。

814 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 17:28:10
まともなアンチがニーチェとヘヴンの違いを明からにしたらまた来るわ。
屁理屈と揚げ足と底の浅い知ったかはもう飽きた。

815 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 17:29:58
>>813
>>739の見解に異論はないね。その通りだと思うよ。ていうか誰が誰だかわかんねーよ!

816 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 17:31:17
>>811ああ>>743だった、ごめんね。
そんなに喜ばなくてもいいと思うけど
>>810
延々ニーチェの解説しろだのヘヴンとニーチェの相違を指摘しろだと人頼みでごねたのはそっちだろ。
で何人かがニーチェ解釈書いたら急に黙っちゃって、どういうこと?お礼くらい言ったら?
具体的な違いって、>>807でそんなこと全然書いてないけど、何読んでそういう返答してるわけ?

817 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 17:31:22
もう来なくていいよ
ここはアンチスレだと何度言ったら・・・

818 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 17:32:37
>>814
お前にとってまともなアンチなんて一生存在しない事は明白だな。
その言葉そのまま返すわ。

819 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 17:37:18
>>814>>813に負けたって事だな
RHついに逃走、か
この人、ずっとはりついてたもんな


820 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 17:40:40
>>813>>814は同一人物だろ?

821 :通りすがり:2010/07/28(水) 17:41:39
ニーチェは差別主義じゃありません。

822 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 17:42:47
今回の件で一番印象に残ったのは、川上未映子の卑劣な低俗さといいかげんさ、
そしてイメージを護るためには文学なあたくし仮面なんて簡単に捨て去るということ(それが甘いんだけど)
津原掲示板、トラックバック主の記事、RHらの未映子に似た圧倒的下品さと礼儀のなさ

みなさんお疲れ様


823 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 18:02:28
ナチスが差別したからって、ニーチェまで差別主義にするのは間抜けな見解ですね。

824 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 18:26:54
>>813
弱者とキリスト教がなあなあになってることは変わりないだろ。
反論になってないぞ?

>>816
アンチはさあ、ミエコがニーチェ読んでないって言い張ってたんだよ?

380:吾輩は名無しである ::2010/07/27(火) 16:03:11
ミエコってニーチェ読んでないみたいね。

具体例示せって俺が言ったら結局ニーチェとヘヴンの共通点ばかり見つかった。これどういうこと?
デマを撤回する訳?

>>823
ニーチェのゲルマン中心主義を知らないの?ウィキペディアでニワカ知識つけても底が浅いね。

825 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 18:29:35
まーだニーチェは差別主義だとか言ってんのか!

826 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 18:33:05
もう飽きたんだろ? どっか行ってくれよ
正常なスレにアンチが居座ってるかのように書いてるけど
このスレはアンチスレであって、お前のやってることはただの荒らし

827 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 18:56:10
>>791
【おさきみどり】川上未映子21【どう書くの?】
これでいくよ、ミエコはのスレタイが嫌だろうからねw


828 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 19:00:08
http://6020.teacup.com/tsuhara/bbs?
>投稿者:津原泰水 投稿日:2010年 7月28日(水)09時41分51秒 編集済
>  ASPさんに限った話ではなく、このたび初めてここにおいでの僕をよく御存じない皆さんが、
>「なんで変な場所をぼこぼこ殴っているんだろう?」という所感をいだき続けてきました。やっと
>トーンが分かってきたんですが、もしかして電車男の発端部分の構図?
>「変なおっさんが女性に絡んでて……」という構図だと信じ、息巻いて来られたんだとしたら、
>皆さんの行動様式がなんとなく理解できます。僕が変なおっさんだというのも間違いない。
>
> でもこちらで僕が常連さんたちに向けて呟いていたのは、「あちこち引っかき回していった
>お行儀のわるい猫ちゃん」の話なんです。あえてちゃん付けにしてみました。それが今や審
>査員に収まったと聞けば、苦笑もするし、「時代も変わったもんだ」と昔話が始まろうもの。平凡な風景ですよね?

829 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 19:00:23
>>828つづき
> 人によって事の見方は違うのですから、自分や自分のパブリックイメージが語られている
>のを傍目にすれば、「あ、そこは違う」という部分は必ず現れます。そのとき自分で動く代わりに、
>大勢のメッセンジャーを、意図して立てたのか、偶然そうなってしまったのか――ともかくそう
>いった対処がイマイチだった。これが凡てじゃないんでしょうか?
> 僕のように極度に「空気が読めない(とよく云われる)」人間に対して、そういう不確定要素の
>多い対処をなさったのは、たぶん電車男の構図に見立ててしまったほうが、有利というか安泰
>という感覚からかと――ここまでくると、さすがに邪推の域ですが。
>
> ASPさんは「あざとい」という表現を使われていますが、意味するところの広い言葉なので、
>肯定も否定もしにくいです。浅薄という意味では、僕のほうが「あざとい」んじゃないでしょうか?
> 御自身の座右の銘どおり「丁々発止」な人だと思いますよ。そうなりたいと願っていらっしゃ
>るのかな? この辺は微妙でよく分からないです。
>「精力的な人」「猪突猛進な人」というのが、僕が直接に受けた印象です。「芥川賞が獲れるよう
>な路線で」と正直に仰有るあたり、なんつーか、感心しましたし。ラブリーとはちょっと違ってし
>まいましたが、悪い人物評じゃないでしょ? むしろファンが増えるのでは。
> お行儀は悪かったです。ASPさんには、こんなところで宜しいですか?

830 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 19:03:01
>>828
あちこち引っかき回していったお行儀のわるいミエコ猫ちゃんw
文壇に名前を売るためにはなんでもするってことだね

831 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 19:04:53
>投稿者:マルテ 投稿日:2010年 7月28日(水)12時44分41秒
> はじめまして。
>未映子さんのリンクからきました。
>
>何年か前、新宿のバーで催されたある詩人の朗読会でカウンターに座り
>未映子さんと隣りあわせたことがありました。
>たしか未映子さんが小説家としてデビューされる直前のことで、
>当時まだ無名だった未映子さんのことをなぜ私が知っていたかというと、
>ブログの読者(日記のファン)だったから、
>そして彼女がお店の人に「未映子さん」と呼ばれていたからです。
>短めのボブヘアの未映子さんは、写真で見るよりずっと美しく、
>文章から受けるイメージそのままにポップかつ繊細な人、という印象でした。
>
>そうこうするうちに、未映子さんがとある「文壇」の方に自己紹介するのを耳にしました。
>未映子さんは真顔で「ユリイカの詩人です」といいました。
>
>朗読を終えたばかりの詩人のもとに混み合う店内をかきわけるようにして
>まるで忘れ物をした人を追いかけるような勢いで名刺を渡しに行く未映子さんの後ろ姿とともに
>あのときのことは大きな違和感として私のなかに残っています。
>
>津原さんがおっしゃる通り、とても「精力的」で「許突猛進」な方なのでしょう。
>「知らないふりをして、大人の男性に媚びた」
>今回のことの真相は、そんなところなのではと想像します。

猪突猛進だとファンも呆れたようですよ

832 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 19:27:39
津原は酒の席でのミエコの社交辞令を真に受けた痛いおっさん
ミエコに関係を持ちたくない、ほとんど会っていないと言われているのに
ちゃん付けして粘着している気持ち悪いおっさんのコピペはもういいよ
ミエコのブログももう更新されたし。

津原の証言
>僕は当初、川上さんを詩人として紹介されております。ユリイカに詩が載った、というお話でした。

ミエコの証言
>津原さんもブログで仰ってるように現ユリイカ編集長(当時は編集長ではありませんでした)に紹介されたのですが、
>当然それははじめての詩「先端で、さすわさされるわそらええわ」が掲載された「ユリイカ」2005年11月号が出たあとになるはずで、
>はじめてお会いしたのは正確には2006年の4月のことです。

>しかし、わたしは尾崎翠についてはこのブログの2005年3月の日記にアップしていますし、この内容はそこからさかのぼること1年以上前、
>月刊Songs2003年10月号(Songsサイトのバックナンバーの目次では、残念ながら2003年は載せていただけていませんが、
>尾崎翠の「第七官界彷徨」をもじった連載のタイトル「第九感界彷徨」が2004年からは確認できます。

これが全て

833 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 19:32:05
>>824
共通点ていうのはニーチェもヘヴンも差別容認しているという点らしいけど、
それがおかしいと言ってるのがまだわからないの。
ニーチェは差別肯定なんかしてません。してるならどこでどう肯定してるか引用してみて。
ゲルマン中心主義という言い方こそウィキ的解釈だと思うが、そうだとしてそれは差別肯定になるの?
そういう解釈を採用するのはナチスと一緒になっちゃうんだけど。

834 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 19:34:00
>>832
ああ、更新されたね、あの愚にもつかないブログ記事ね。
今回の弁明における醜態を揉み消したかったんだろうね。
で、更新されたからなんだっていうのかな。

835 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 19:36:17
>>832
何度も顔文字が指摘しているように、タイトルをもじったことは実際に読んだことの証拠にはならない。
吾輩は名無しであるって書いてる奴が100%吾輩は猫であるを読んでるとは言い切れないのと同じ。

836 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 19:42:48
>>833
ヘヴンがニーチェ思想に少なからず影響を受けているという事が言えれば俺は気が済んでるんだけど。
ミエコが本読んでいないというデマも消えたし。
そんなにニーチェとヘヴンの関係を否定したいんだったら>>794に反論してみて。

ちなみにニーチェはドイツロマン主義とゲルマン中心主義の間をただよっていた哲学者です。
差別を推奨したと同時に差別を否定してもいる。矛盾が引き起こすダイナミズムを賛美していた。

837 :@(´ёωё`)@:2010/07/28(水) 19:46:12
未央子がまだ暴れて居るようですけれどもねぇ〜(笑) これもわたくしの妄想で消火(笑) 多くの者が未央子を核信したことで笑止〜(笑) 未央子の座右の銘「丁々発止」で客論の顔に唾を飛ばすほど
感情的に鳴らぬようくれぐれもお寝害死体ものです〜(笑)

838 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 19:46:18
>>835
http://www.mieko.jp/blog/2009/03/post-3b36.html

839 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 19:53:47
川上の糞ファンはいい加減にしろよ
ここはアンチスレだって言ってんだろ
スレの趣旨からずれたことを書き込んでいつまでも粘着してんなよ愚図

840 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 19:54:20
「ユリイカの」詩人て(笑)
「詩人です」で十分だろ
ていうか、「詩を書いています」くらいにしとけ

841 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 19:57:22
>>839
嫌いなのになんで注目してんの?ストーカーみたいな心理?

842 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 20:00:18
ここはガバマンだのゴーストだの水牛だの知的障害丸出しのスレだったのに作品を語るスレに成長したのか。快挙だな

843 :@(´ёωё`)@:2010/07/28(水) 20:02:01
836
>差別を推奨したと同時に差別を否定してもいる。

頭は大丈夫で消火ねぇ〜(笑) 穴多はニーチェは強者と弱者に憑いて道定義死たか解っておいでで消火ねぇ〜(笑)

844 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 20:08:09
>>841
だからさあ、歴代スレタイを見りゃわかるが、このスレは川上アンチのスレなんだって
ストーカーみたいな心理? ストーカーは好きで追いかけまわすんだろ?
ネガティブな注目だってあるっつーの。鼻についてうざったらしいから叩かれてんだよ

845 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 20:13:35
>>836
影響受けてるとしたらずいぶん浅い読解なんだなあって思ってるの、ここにいる人らは。
ミエコがニーチェ読んでないってことはほぼ共通認識になりつつあるけど、いつ消えたの? どこで消したつもり?
「ニーチェはドイツロマン主義とゲルマン中心主義の間をただよっていた哲学者です」って、間ってなに?
ただよってたなんて表現、ニーチェ読んでたらできないはずだけどなあ。なにをもってただよってたと言っているの?


846 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 20:17:04
ストーカーは嫌がらせするために付け回すんだよ
あと勝手にスレをしきらないでくれる?
無知がバレたからってごまかし必死だよね

847 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 20:20:51
>>845
くだらない揚げ足取りと論点ずらししてないで>>794に反論しなよ。


848 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 20:21:17
ミエコファンはミエコが読んだと吹聴しているのは全て真実で内容も完全に理解して間違ったことは一切言っていないと主張しているけど、
尾崎の生涯に関してはなんで間違ってるのか不思議。
しかもあれどう読んでも受け売りなのに、なにによるととか一言も書いてない。
そういう姿勢こそミエコファンお得意の悪口、知ったかのウィキ的知識って言うんじゃないの。
ああいうところもうさんくさがられる原因なんだよね。



849 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 20:29:38
>>845は早く>>794に反論してニーチェについての深い洞察を披露してよ。

850 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 20:29:52
>>846
仕切るも何も今までアンチしか居なかったスレに急に出てきたのはどっちだよw
つーか今日未明に>>588
>ここのアンチの悪意は以前は可愛いものだと思ってすこし同調もしてガバマンとか書いてたけど
って認めてるじゃねーか

ストーカー行為は好意かそれが転じた恨みで成されるもんだろ?
嫌がらせのために付け回すのと、付け回されることが被害者にとって嫌がらせであるのとは別の話

851 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 20:38:06
>>848
自分はきかれたこと応えないくせに、よくひとにばっかり求められるね
>それは「いじめられ」(「いじめ」じゃなくて)を肯定するルサンチマン的方法の拒否という一点だ。」
「いじめられ」を肯定するルサンチマン的方法とはいじめる側を「かわいそうな人たち」と見ることによる
「いじめ‐いじめられ」関係の価値逆転のこと。
論理的におかしい。いじめられを肯定しないなら、否定するということ。
確かにニーチェは弱者が弱者に安住することを拒否するから「いじめられ」を肯定しない。
しかしいじめる側をかわいそうとみなしたところでいじめられる側がかわいそうでなくなるわけではないし、
そういうのはただの負け惜しみでルサンチマンの一種。そんなことで価値転換はおこらないしニーチェはそんなつまらないこと言っていない。
>未映子はこれを明白にニーチェから借りている
なら明らかにニーチェの言うことが理解できてないかあるいは読んでいないかのどちらか。
>ニーチェも未映子も「いじめ」(にあたるもの)そのものを肯定したり否定したりはしない。
ずっと肯定してるって言ってたのに撤回するの?
>なぜならそれは常に所与だから。問題は対処の仕方の方にある。この点でもニーチェと未映子は共通。
常に所与、ってそれはただの現状容認っていうの。誰もいじめがないなんて思ってない。対処の仕方が問題というのも一般了解の得られる範囲。
>違うのはそこから先だ
いじめが所与であるっていうことの先?その先がすでに違うならニーチェと未映子の共有する認識はないということになるけど。

852 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 20:41:20
なんでミエコファンって自分に対する質問は全部揚げ足取りで、そのくせ自分らは次々と質問してくるんだろうね。
答えられないからなんだね、きっと。
ニーチェはドイツロマン主義とゲルマン中心主義の間をただよっていた

これはないよなあ。ほんと、どういう意味かおしえてほしい。

853 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 20:42:43
>>851
安価まちがってない?

854 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 20:50:26
>>851ごめん。混乱して間違えてるわ。
>それは「いじめられ」(「いじめ」じゃなくて)を肯定するルサンチマン的方法の拒否という一点だ。
「いじめられ」を肯定するルサンチマン的方法とはいじめる側を「かわいそうな人たち」と見ることによる
「いじめ‐いじめられ」関係の価値逆転のこと。

いじめる側をかわいそうな人たちと見ることをニーチェは否定している。それはそうだろう。
しかしかわいそうと見ることによって価値逆転がおこるというなら、かわいそうとみなければ価値逆転などおこらないということになる。
いじめられを肯定する「ルサンチマン的方法」を拒否するということは、いじめ―いじめられ関係の価値逆転も否定するということだから、
つまりいじめる側といじめられる側の関係はそのままってことになるけど、そうするとただのいじめ肯定っていうか容認っていうだけになる。
そいう話なの、ヘヴンって?

855 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 20:52:29
>>849に応えての>>794への反論ということね

856 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 20:58:35
いじめというのは一種の権力闘争で、強者が弱者を支配し搾取するという構造。
ニーチェの理想としては、弱者が宗教の屁理屈で立場をごまかす事は許されず、
弱者は恨み(ルサンチマン)をもって強者を超えようとあがのがいいという。
そして復讐が完了して弱者が権力を奪取するというのが望ましい所。
それがニーチェのルサンチマン思想。
ヘヴンの主人公もまた、いじめという支配、搾取にあい、その状況に安寧せずあがく。
いじめっこと延々対話をしても分かりあえず、
最終的には手術をうけて、弱者である自分の社会的立場を改善する。
この辺りがニーチェ的。



857 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 21:11:30
>>856
お前は完全に間違っている。今ユースト見てるからあんまり構ってやれないけど後でな。
ニーチェにとって強者とは超人でそれを超えるべきとは言ってない。超人は人間が目指すべき理想。
ルサンチマンに支配されている弱者は否定すべきものとして批判している。お前はニーチェわかってない。

858 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 21:11:34
>>856
ニーチェはルサンチマンを奴隷道徳とみなしているけど
弱者が権力を奪取したらそれはもとの強者と同じことになってちっとも望ましくない
自分の敵の座に自分が座ったというだけ

それより>>854がこたえてくれたけど、それに対してはコメントなしなの

859 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 21:12:15
ニーチェ
善とは何か――人間において権力の感情と権力を欲する意志を高揚するすべてのもの。
悪とは何か――弱さから生ずるすべてのもの。

社会通念としては、いじめはいじめる側が悪だとされてるけど、
ここにニーチェの善悪観念とルサンチマンを持って来ると、
いじめる側もいじめられる側も共依存の関係にあるという意味で弱者であって平等に悪である。
そしていじめるが側がいじめを継続しいじめられる側が抵抗するかぎり権力を奪い合っているという構造になり、両者は善である。
だから、いじめという状況は善とも悪ともつかないものだ。
善悪が絡みあい混濁した中から真理がつかみ出されるというテーマを、ヘヴンも持っている。

860 :@(´ёωё`)@:2010/07/28(水) 21:12:33
856
低脳鳴りに愚作ヘボンを理解死ようと死たのは解り増すけれども(笑) 刺すればヌード笑が「コジマの姿を見たのは最後」とはなにを意味するのか?穴多にお聞き死魔性かねぇ〜(笑)  

861 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 21:14:52
>>856
手術受けて「社会的立場を改善する」のがニーチェ的なわけない。
安易な結末ってRHも認めていたはずだけどなあ。
手術受けてめでたしめでたしなら、あなたの論理でゆけばあなたが誤解している意味での「ルサンチマン」すら必要ないことになる。
しかも斜視がいじめの原因じゃないってことはいじめっこに既に言われていたのだから、
それはなんら改善になるわけがない。

862 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 21:20:04
>>854
いじめる側を哀れむ事で立場を逆転していじめという状況を超えていく訳だから関係は変わる。

>>857
ちがう。ニーチェは弱者を否定したんじゃなくて弱者を飼い殺しにする宗教を否定したんだ。

>>858
権力闘争とは弱者が強者の椅子に座る事だよ。
ニーチェがキリスト教的世界観を否定して、代わりにそっくりな世界観を構築したように。

863 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 21:20:14
>>859
いじめられる側も悪いってよく、目にする意見ですけどね。
全然目新しくもないし。
ちょっと必死すぎじゃない?

864 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 21:21:51
>>840
気持ち悪いよね、ギラギラしてる
えらい人に名刺渡すために一生懸命すぎ
てかあのモノカキですらない段階で名刺ってつくるものかね?

865 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 21:26:46
>>861
いじめる側の論理がどうであれ、現実にいじめられる原因の一つである斜視を直す手術だから、現実的手段として状況を克服する手段ではある。
それに物語はフィクションであって現実じゃない。
主人公がいじめる側に恨みをいだいて、状況を克服しようと対話を試みたあと、手術をうけて立場を改善したという物語なんだから、
ルサンチマンによる状況の克服と看做してもいい。


866 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 21:27:09
悪に寛大な思想を持ち上げるくせに、
自分がちょっと批判されるブチ切れる川上未映子。

弱者だなーと思う。

867 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 21:28:44
>>863
だからそういう議論がヘヴンの中でされてるんでしょ。

868 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 21:31:00
>>864
椎名林檎はデビュー直後に歌手にもかかわらず
名刺を作って配ってたらしいよ
歌手として名刺を配るのは自分が初めてだと自称してたような?
その影響じゃないかな?

869 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 21:31:57
>>867
そんなよくドラマやブログで見かける
『いじめられる方が悪い』
という言い尽くされた意見になんでニーチェが関係してるの?
ミエコって古臭いよね。

870 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 21:34:51
金八先生の不良もいいそうじゃない?

『いじめられる方だって悪いんだ』


871 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 21:34:53
永井の『これがニーチェだ』の構図を使うと以下のようになると思われます。
コジマの思想vs引用されているツァラトストラの発言は第一空間での対立で、
「同情」が介在するかどうかだけが違う。
それに対して、百瀬は第二空間におけるニーチェの思想を体現している。
コジマと百瀬には、空間内部の対立ではない、空間間の対立関係があって、
これはニーチェ思想内部の緊張関係である。
そして主人公が最後に達するのが第三空間で、
この現実そのものがそれ自体で神的であるというニーチェ的な逆転宗教。
…という構図ではないかと思います。

872 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 21:35:56
>>868
林檎ならいいんじゃね?
あの段階のミエコが名刺?????
文壇政治いまからのりこむよーってか?

873 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 21:38:24
>>867
議論の王道を通っているからこそ読者の支持を集めて10万部も売れてるんでしょ。

874 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 21:38:42
http://6020.teacup.com/tsuhara/bbs
投稿者:匿名ですまないとは思ってない 投稿日:2010年 7月28日
>>尾崎についてある程度知識をもつ人はその真意を理解したとはいえ、
>>この記述を真に受ければ「長年読者であったような調子」で書いた事のほうに
>>川上さんの不誠実さがある、と津原さんが主張しているように読めても不思議はありません。

投稿者:津原泰水 投稿日:2010年 7月28日(水)20時53分16秒
>これにいま僕が言及するのは、さすがに「横レス」状態ですが。
> 不誠実だと思います。
> 尾崎について僕が拘らざるを得ないのは、語られにくい戦前の一期の、じつはたいへん重要な作家であるからです。
>二十年も物書きをやっている僕でも、触れるのは、正直、怖いです。人類共有の資産を、下手な補修で台無し
>にしかねないと思えば、手が震えます。先人の功績に対する、その種の畏怖はいだいておくべきじゃないでしょうか。
> 自分ごときは不勉強の極みであると(自戒をこめて)。

不誠実、一言で言えばそうなんだよな。
川上未映子の尾崎翠への気持ちはまったくもって不誠実。

875 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 21:38:48
椎名林檎は関係なくない?好きじゃないけど

876 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 21:40:12
>>872
作家が名刺作るのは普通なのか?
大学で教授とか講師でもやってりゃ造るだろうけどさ

877 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 21:40:56
永井のいうニーチェ思想内での緊張は、説明がないのでわかりにくいのだけど…
コジマは一見するとキリスト教的だが、実はニーチェ的でもあるという文脈なので、
ニーチェ思想はキリスト教と対立しているようだが、実はキリスト教的な面を持っている
(力への意志という思想を語るのは、実は弱者である)というところの話なのではないかと
空間でいえば、第二空間内部の話というか、第二空間全体に関する疑問・矛盾というか


878 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 21:42:50
>>828
>「あちこち引っかき回していったお行儀のわるい猫ちゃん」

ユーモアありすぎの津原さんwwww

879 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 21:43:28
>>876
よくわからんが、自営業の俺は当たり前のように酒の席でも名刺配りにいくけど、
作家はしないのか?俺が作家ならたぶんしてしまうだろうなあ〜

880 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 21:44:39
>>876
ふつうは作らないよね恐い。
ま、今なら名刺に「新潮選考委員」と刷り込みたいかもしれんがw
本すら出してない段階だから恐ろしい。

881 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 21:46:17
弱者が淘汰されることをミエコが肯定するのならば
誰かがミエコを弱者と見なして批判して排除しても
しょうがないんじゃないの?それがミエコの論理なのだから。
ガタガタ言うな!と思ってしまう。

882 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 21:49:22
>>881
弱者はここの粘着アンチでしょ。
ネチネチ貶しながらいつまでもミエコに依存してて、自分の人生ないの?

883 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 21:52:27
>>882
ニーチェやカントに依存してる川上未映子に自分の人生があるの?
虚飾じゃない?

884 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 21:53:01
弱者の定義についてうだうだやってたのは何だったのかと思わされるな

885 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 21:55:20
川上未映子 − ニーチェ・カント・尾崎(おさき)翠 = 下品なただのおばはん。



886 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 21:56:42
>>883
さんざん屁理屈こねたあとにしぶしぶ「ニーチェとかカントを読んでるミエコ」を認めたんだねw
ミエコは小説家として十分すぎるほど自分の人生を歩んでるよ。

887 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 21:59:39
>>886
そうかな?嘘で塗り固めた

かわいそうなミエコ。

888 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 22:00:07
文壇政治、文壇遊泳術、タレントブロガー、尾崎翠の一件からこの人、本読んでるのかと疑問爆裂。
難波商人、対話拒否、見苦しい言い訳。これからが楽しみっすね。

889 :@(´ёωё`)@:2010/07/28(水) 22:00:38
856-871-877
藁貸し増すねぇ〜(笑)わたくしが856に効いておるのは「コジマの姿を見たのは最後」とはなにを意味するのか?コジマはこのヌード笑のちに死んだのか? 転校したのか? 所謂イジメ空間から
どう鳴ったのかと効いておるのです〜(笑)

890 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 22:03:29
>>887
ありもしないデマで塗り固めてるのはここの病的な粘着アンチでしょ。
まともなファンにもなれずミエコの奴隷になっててかわいそう。

891 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 22:04:30
>>890
ミエコの忠実な奴隷RH様、一日中ご苦労さまです。

892 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 22:04:42
>>890
ミエコでしょ?その下品で粘着ぶり。

893 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 22:06:56
顔文字の生保ニートは何言ってるのか意味不明だな。

894 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 22:08:22
ミエコが自分が強者だと病的に思い込んでるのはなぜだろう?
誰だって時間と状況が変われば弱者にもなれば強者にもなるでしょ?

ものすごい強者にこだわってるねミエコ。

895 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 22:08:57
>>891
奴隷って言われてくやしかったんだねw

896 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 22:11:27
ミエコって日本人を奴隷扱いしてる悪の組織なの?

897 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 22:14:09
>>896
少なくともファンを下僕扱いして、津原さんの掲示板を荒らさせた

898 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 22:18:18
ミエコって民団なの?

899 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 22:21:23
「ユリイカの詩人です」

ユリイカはおまえの雑誌じゃないだろw

900 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 22:23:49
津原なんて場末の芸人はどうなろうが誰もどうでもいいんじゃない
掲示板が炎上したっても小規模だし

901 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 22:26:39
【ファンの質が】川上未映子21【作家の質】
これでどうだ

902 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 22:29:08
>>901
スレタイは今のままでいいよ
ミエコと質の悪いファンが嫌がるベストスレタイだからw

903 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 22:30:36
それだと芸がないからさ

904 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 22:30:52
ミエコがこんなスレ見てると思うの?よっぽど電波なんだねw
悪意でしか行動できないって悲しいね。

905 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 22:31:00
おさきみどり、は残しておきたい

906 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 22:32:56
>>904
じゃあ来なきゃいいでしょ?
気になってるくせに☆性悪ミエコ

907 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 22:34:13
【おさきみどり】川上未映子18【どう書くの?】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1280063556/

数字まちがってるけど、ここを消化してもいいんじゃね?
今流れ速いから、一週間で使い切るだろ

908 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 22:37:27
悪意に依存するしか生きる道がないくせに。


909 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 22:37:31
>>906
「嫌なら見るな」は荒らしの常套句だね。最低。

910 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 22:38:12
>>907
いいよそれで

911 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 22:39:20
>>909
嫌いなら読まなきゃいいのに☆
とかよく言ってなかった?

ミエコってバカだよね。

912 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 22:41:01
>>911
あんた来月からは薬の量が増えそうだねw

913 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 22:41:32
しばらく宣伝しか書いてなかったのに、今回は久しぶりに普通のブログ。
わかりやすくていいねw

914 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 22:43:27
>>912
ミエコが嫌いなら読まなきゃいいのに☆とか
嫌いならブログを見るな!

って言ってた人じゃないの?


915 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 22:44:26
>>911
精神病って再発する度に症状が重くなるみたいだからもう寝たら?
あ、もう再発してるのか。

916 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 22:46:49
>>915
なんで突然精神病なんて言い出すの?
自分の方が狂ってるんじゃない?

ミエコなの?


917 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 22:48:30
キチガイには自分がキチガイだという自覚がないんだから仕方がない
何の疑いもなく自分こそが常人だと思い込んでいる
周りにいる全員が自分のことを批判してくるなら
その全員がキチガイだというのがキチガイの思考回路
対処法はスルーすることだよ

なるほど

918 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 22:48:31
>>916
別に差別しないから障害年金もらってることをここに書いてもいいんだよw

919 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 22:53:39
>>917
それ川上未映子のことでしょ?
確かにそうね、同意しちゃう☆




920 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 22:56:01
>>919
ヘヴンが売れてるからってODとかリスカしちゃだめだよ?

921 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 22:58:44
>>920
ミエコって女ヤクザみたい。

922 :@(´ёωё`)@:2010/07/28(水) 22:59:14
涙目の未央子がまだ居るようですけれどもねぇ〜(笑)

923 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 22:59:52
びっくりした、突然精神病認定されて。
ミエコ派って在日ヤクザみたい。

924 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 23:01:52
>>831
未映子よりよっぽど品のある文章だね〜
そのときの情景が目に浮かぶよ

925 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 23:02:06
>>923
いつも在日のヤクザ(創価)に集団ストーカーされてるんだもんね。大変だねw
そんでヤクザの黒幕はミエコなんでしょ?

926 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 23:05:01
>>925
頭だいじょうぶ?妄想癖が進行してるとか?


927 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 23:06:51
品のいいミエコのフォロワーが場を収めてくれてよかったじゃん。
ミエコの社交辞令を真に受ける痛い津原として軽くバカにしてる感じだけどw

928 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 23:08:19
>>925
集団ストーカーって何?
ミエコって集団ストーカーなんだ。

929 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 23:09:21
>>926
とぼけなくても病気丸出しだから堂々としなよ。
あんまりミエコでオナニーしすぎない方がいいよ。

930 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 23:11:28
>>928
そうそう。ミエコに集団ストーカーされてるってやっと告白したんだね。
それを2ちゃんねるではなく診察室でも言えば楽になれるよ。

931 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 23:12:06
>>929
自分こそ自分がミエコだってはっきり言えば?

932 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 23:12:41
>>851には反論しないんだねー
ところで鈴木はユーストリームを見てると言ってたが
いつまで見てるんだ?

933 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 23:16:53
在日ヤクザは創価じゃないでしょ?


934 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 23:18:52
集団ストーカーとか精神病とか
意味がまったくわからない・・・・

ミエコ派って気持ち悪い・・・・

935 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 23:18:58
>>932
>>851にはすでに>>862>>865>>871>>877が反論してるけど?
なんかうやむやのうちに「ニーチェの論理をパクるミエコ」とか言い出してるのもいるし。
ニーチェ、永井思想とヘヴンの関係性はもうすっかり語られてる。
一部が関係ないとダダこねても無駄だし。

936 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 23:23:28
>>933
在日を中心とする創価の集団ストーカーは有名だよ
もう嫌がらせの被害にあっているんでしょう?
監視されたり嫌な音をだされたり
明日診察室で相談した方がいいよ

937 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 23:25:45
>>936
人の心配より自分の心配したらどう?


938 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 23:27:32
>>865
君が決定的に間違っているのは、ニーチェがルサンチマンという概念を肯定的に捉えてると思ってる点ね。

939 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 23:28:27
>>937
ちょっとしたアメリカンジョークだよ
社交辞令を真に受ける津原
アメリカンジョークを真に受けるアンチ
似たような精神構造だねw

940 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 23:30:34
ミエコって集団ストーカーなんだ。

941 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 23:31:01
>>932
さっきまで見てました。今お酒買ってきました。呑んでます。

942 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 23:32:45
アメリカン?w

943 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 23:33:16
>>938
ニーチェで言う猛禽にルサンチマンを抱く子羊と、
いじめっこにルサンチマンを抱くられっこが対応してて
共通項になってるんでしょ?
そしてルサンチマンによって価値逆転がおこる

肯定的うんぬんって何?
だれもまだルサンチマンを肯定はしてないんだけど。

944 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 23:33:41
>>939
百歩譲って謙遜して「どう書くの?」って訊いたとしても、どっちにしろ川上さんのチョンボだと思いますけどね。
でも、あのアグレッシブな営業で有名な川上さんが知ってるのにわざわざそんな謙遜をするとはとても思えないけど。

945 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 23:34:25
>>871
永井の構図なんてどうでもいいんだけど
みんなが永井の思い込み理論知ってると思ってるの?
永井がどれだけの学者なんだか。所詮ニーチェの名前で食ってる誠意のない自称専門家なのに。

946 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 23:35:05
まあ鈴木はそこそこニーチェ読んでる方だと思うよ。
よっぽど暇なんだな。

947 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 23:35:54
>>936
集団ストーカーのくせに。

948 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 23:36:07
>>943
あなたルサンチマンによる状況の克服とか言ってるじゃない。それがおかしいの。
これは俺の解釈じゃなくて、ニーチェ読んだことある人なら誰でもそう思うよ。
あなたは本当に読んだの?

949 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 23:37:09
>>946
褒めてくれてありがとう。僕とても嬉しい!!

950 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 23:39:51
>>945
>>871>>943>>794もみんな、ニーチェまともに読んでる人はルサンチマンによる価値逆転を指摘してるよ。

それに、永井やニーチェの思想を知らない人でも一日で読み切って感動に打ち震えるくらい説得力のある物語なんだよ。

951 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 23:40:23
>>935
全然だね。
例えば
>>862
「いじめられ」を肯定するのはいじめる側をかわいそうとみなすルサンチマン的方法で、それは拒否すると書いてるじゃない。
拒否するんならいじめる側を哀れまないわけだから、もちろん関係も逆転しない。
明らかに論理が破綻してる。

ニーチェは弱者を畜群と否定しています。しかしそれはただ弱い者ではなく弱さに安住しルサンチマンを募らせる者のことです。
そしてキリスト教は弱者を飼い殺しにするのではなく弱者のルサンチマンを利用するから否定されるのです。

キリスト教を否定して代わりにそっくりな価値観を構築したんなら、ただ名前が変わっただけになるんですけど。

952 :@(´ёωё`)@:2010/07/28(水) 23:41:53
津原がお行儀の割るい未央子と逝って増したけれども(笑)解るような奇が染ますねぇ〜(笑) 未央子はニーチェ著作本で鳴く永井のデタラメニーチェ本でニーチェが解ったというので症がねぇ〜(笑)
藁貸し増すねぇ〜(笑)

953 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 23:42:50
>>944
もとホステスの接待能力に本気だしちゃった、審査員になれない三流作家の与太話は笑ったね。


954 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 23:43:49
お行儀が悪い=文壇営業しすぎ

ほどほどにしないとねぇ

955 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 23:43:55
>>936
ミエコって集団ストーカーって本当?
詳しく教えて☆

956 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 23:44:53
>>950
ルサンチマンによる価値逆転ってなんですか?超人思想ならわかるけどルサンチマン思想なんて僕知らないよ!それは永井大先生の教えなの?

957 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 23:45:57
>>943
ルサンチマンを十分肯定して語ってるじゃない


>>856
弱者は恨み(ルサンチマン)をもって強者を超えようとあがのがいいという
とか
>>865
ルサンチマンによる状況の克服
とか

言ったことには責任もとうね

958 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 23:47:28
もう集団ストーカーとか思考盗聴とかそういう単語が出て来た時点でお腹いっぱいなんだけど、これは俺らをウンザリさせる作戦なの?

959 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 23:47:46
>ルサンチマンによる価値逆転
誰だそんな戯言ほざいてるのは(笑
ニヒリズムと勘違いしてんじゃねーのか(笑

960 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 23:48:49
>>951
つーかなんでルサンチマン的手法がキャンセルされるの?
それに弱者が否定されてるんじゃなくて神が否定されてるんでしょ?
神は二度死んだって有名じゃん。
ニーチェは神を二度ころしたのに、その後奇跡をメタファーに閉じ込める超絶キリスト教的世界観を構築したんだよ?

961 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 23:49:14
>>957
この人たちは自分の非を絶対に認めないですよ。なぜなら多分シゴトだから。だから俺らが諦めるしかないと思う。

962 :@(´ёωё`)@:2010/07/28(水) 23:50:20
(o^v^o)鈴木雄介のいうようにニーチェはキリスト教会と友に利用されるルサンチマンという概念をも批判死て増すねぇ〜(笑) 現代のニーチェのわたくし殻も褒めて置き増すよ〜(笑)  

963 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 23:51:03
>>958
ミエコが集団ストーカーみたいだから質問してるだけだし
思考盗聴なんて誰も言ってなくない?
自分が集団ストーカーなんじゃないの?

964 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 23:51:10
でもとりあえず頑張ってみようか。連投規制にかかるまで。

965 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 23:51:23
>>950
みんな、って全部同一人物じゃないのか。
ルサンチマンは弱者がみずからの弱い立場を慰安する奴隷思想で、あなたが言うように仮に強者をかわいそうとみなしたとしても、
それはただの僻みであって、そんなもので強者と弱者の関係なんて逆転しないし、すると思ってるならただの現実逃避。
少なくともニーチェとはなんの関係もない。

あなたは感動に打ち震えたんだからそれでいいんじゃない?
ニーチェ知らなくても安い物語だし、ニーチェを引き合いに出されたらいっそう安い物語だと言うだけのこと。



966 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 23:53:46
>>961
未映子に雇われてるよね、絶対
昼過ぎまでいた罵詈雑言一辺倒のやつがいったん飽きたと退出して、
そのあとむちゃくちゃなニーチェ解釈振り回すやつにバトンタッチした
すみやかだったよねえ
そして今は二人ともいるんだよ

967 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 23:53:59
>>956
弱者が強者に怨念をもって悪と規定することで悪=弱者という構図に組み替えられるんだよ。

>>957
ヘヴンだってルサンチマンによって状況は克服したけどほんとに主人公が救済されたわけじゃないよね?
その意味で肯定も否定もされていないんだよ。

968 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 23:54:33
>>962
ありがとう!俺あんまり間違ってないでしょ?

>>963
俺の中では集団ストーカーと思考盗聴はセットなんだよ。
でも集団ストーカーは海外ではあるらしいよ。西洋人の友達が言ってた。サイエントロジーって知ってる?
俺がオウムはやべーだろ!って自慢したら、もっとやばい新興宗教があるという。それがサイエントロジーだって。

969 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 23:55:25
>>17
せめて尾崎の晩年の部分だけでも訂正しなさいよ、誠実さのカケラくらいあるのなら

970 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 23:56:31
珍しく鈴木と@(´ёωё`)@と966が聡明に見える(笑

971 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 23:58:22
既存の哲学を援用して物語として構築したってだけで評価された小説ってあるの?
ジュースキントの香水みたいな徹底度と完成度があるならともかく。
川上の小説は題材や引用がどうというよりも、その扱い方の程度が低いんだよ
引用してても有機的に構成されてる訳でもなければ、発展させてるわけでもない
単に小説としての完成度が低い

972 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 23:59:42
>>965
かわいそうとみなしたのは俺じゃないし、ルサンチマンによる価値逆転がわかわらないなら力への意志を読めばいい。
哲学しらなくて感動したという感想が見つかったのはその辺のブロガーとかアマゾンの大量のレビューから。

973 :吾輩は名無しである:2010/07/29(木) 00:01:47
>>960
「なんでルサンチマン的手法がキャンセルされるの」
そもそもルサンチマン的手法って何用語? 初めて聞いたんですけど。

「弱者が否定されてるんじゃなくて神が否定されてるんでしょ」
神なんか担ぐから弱者を否定してるのです。分けて考えることはできません。
それに弱者を否定してるって書いてたはずじゃないんですか。

>>967
ヘヴンで肯定も否定もされてないとかじゃなく、あなたが肯定的に捉えてると指摘している。
弱者が怨念をもって悪と規定したらなんで悪=弱者という構図に組み替えられるのかさっぱりわかりません。
悪だったらみんな弱者なの? やくざも利権政治家も弱者? 

なんでミエコファンってだだっ子みたいな書き方をするのでしょうか。

974 :吾輩は名無しである:2010/07/29(木) 00:02:51
生保ニートキチガイ賤民の@(´ёωё`)@が現代のニーチェw

975 :吾輩は名無しである:2010/07/29(木) 00:06:39
>>973
ニーチェとヘヴンの論理の共通点を指摘する人が多いし本人も永井も言ってるのに一人でダダこねてるのはあんただけだよ。
ニーチェにとって弱者とは悪そのものだよ。
独りよがりな事言って周りを振り回そうとしないで少しは謙虚にニーチェ読みなよ。

976 :吾輩は名無しである:2010/07/29(木) 00:08:47
>>972
じゃあなんで価値逆転が起こるの? 悪だと規定したからって弱者にはならないんじゃないの?
権力への意志はよんだけれどルサンチマンによる価値逆転なんて書いていないし、
ニーチェはルサンチマンを否定すべき態度とみなしてるってことは再三指摘されてるじゃない。
それに永井との対談でヘヴンがヒントにしたのは善悪の彼岸だったって言ってたけど?

977 :吾輩は名無しである:2010/07/29(木) 00:09:08
>>975
集団ストーカーなの?

978 :吾輩は名無しである:2010/07/29(木) 00:11:44
>>975
共通点を指摘するのは未映子がニーチェを参考にしたんや! と大宣伝してるからだろうが
川上も永井もあてにならないんだからそんなの根拠にならないが
ニーチェにとって弱者は否定すべきとされるが、
あなたが言っているのは弱者が強者を悪と規定することで価値逆転を起こすということだろうが

支離滅裂なんだよ、言っていることが
ニーチェ読む前に論理的思考の訓練をしなさい

979 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/29(木) 00:12:36
>>970
俺らは賢いんだよ。ミエコ様よりは本読んでるしな。

>>971
あなたは俺が言いたいことを見事に言葉にしてくれました。

>>972
権力への意志にそんなこと書いてあったか?俺の記憶にはないから認めない。

>>973
>「弱者が否定されてるんじゃなくて神が否定されてるんでしょ」
>神なんか担ぐから弱者を否定してるのです。分けて考えることはできません。

ほんとその通りで、「弱者が否定されているのではない、神(=キリスト教)が否定されているのだ」ってのは意味がわからない。

まずニーチェが言う弱者ってのは通常の意味じゃないって言ったけど、ニーチェの著作における弱者は全否定されてるわけ。
でも社会的に言えばニーチェは弱者だったでしょ?だから精神的な話になってくるわけだよ。ユノーワライミーン?

980 :吾輩は名無しである:2010/07/29(木) 00:13:14
>>976
2ちゃんねらーの意見ばかり鵜呑みにしてないで本読みなよ。
ニーチェは弱者が救済されるためにはルサンチマンによって強者と対峙して権力を得ることを勧めているんだよ。
安易に質問攻めにばっかりしてないで自分で調べなよ。失礼で独りよがりなひとだなあ。
善悪の彼岸が引用されると思ったんだったらふつう自分でググるでしょう?

981 :吾輩は名無しである:2010/07/29(木) 00:14:18
次スレ
【おさきみどり】川上未映子18【どう書くの?】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1280063556/


982 :吾輩は名無しである:2010/07/29(木) 00:16:34
>>979
お前ら気が狂ってるのか?

 ですから、キリスト教の根底には、弱者(能力のない者・病人・苦悩する者)が強者(能力のある者・健康な者)をねたみ、
恨む気持ちが隠されているとニーチェは主張します。ですから、こうしたことからニーチェはキリスト教を「奴隷道徳」と批判し、
そうした弱者に代表される、没落し衰退し滅んでいくべき存在に同情や憐れみを持つことは、人間の心の弱さから生じたものであり、
自分自身を弱者の地位にまで引き下げるとしたのです。言い換えれば、弱者への同情や憐れみは、人間が本来持っている「生」への
たくましい欲求(支配欲・権力欲・性欲・我欲など)を押さえつけ、人間を平均化し、無力化してしまうとしたのです。
そこで、ニーチェは「神は死んだ」と宣言し、キリスト教的価値観を否定したのです。

983 :吾輩は名無しである:2010/07/29(木) 00:16:57
>弱者が救済されるためにはルサンチマンによって強者と対峙して権力を得ることを勧めているんだよ。
ワロタwww

984 :吾輩は名無しである:2010/07/29(木) 00:18:03
きっとミエコファンも、対話ってものを拒否する人種なのだろう

985 :吾輩は名無しである:2010/07/29(木) 00:18:52
>>980
どこでだれが鵜呑みにしているのでしょう。
すくなくともあなたの意見は鵜呑みどころか一滴も飲めません。
何度も指摘されているけれど、ニーチェは
「弱者が救済されるためにはルサンチマンによって強者と対峙して権力を得ることを勧めて」
なんていませんよ。
あなただけですよ、そんなつまらない解釈繰り返しているのは。
そもそもね、質問とること自体ちゃんと読めてないです。あなたの解釈を否定するところ、わざわざ疑問系にしてあげているだけです。
もしかして永井の本ではそう書いてあるのですか?

986 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/29(木) 00:19:39
>>974
それは彼が超人であることの否定にはなりませんよ?俺は責任持てないから肯定もしませんけど。

>>975.
すみません。あなたはミエコアンチなのですか?ミエコサイドなのですか?僕は混乱しています。

>>976
そうだそうだ!

>>977
あなたその単語が口をついて出るのはヤバイと自覚したほうがいいですよ。

>>978
間違いねえ!

しかし、防水ケースに入れて風呂でiPhoneでレスするのは並大抵の作業ではないな!

987 :吾輩は名無しである:2010/07/29(木) 00:20:09
>>982
今、読んで来ましたって感じのコメントですね。
ミエコ?

988 :吾輩は名無しである:2010/07/29(木) 00:23:22
>>982
論理構造がまるでなっていない。
ほんと、ミエコファンはミエコと一緒で対話なんて必要ないしする気もないんだろうな。


989 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/29(木) 00:23:47
>>980
>ニーチェは弱者が救済されるためにはルサンチマンによって強者と対峙して権力を得ることを勧めているんだよ。

それは完全にウソだろ!よく言うよ。誤読の範疇ですらない!!

>>982
長えんだよ!三行でまとめろや!!

>>983
これ読んで俺が間違ってるのかと思ったよ!

>>984
違うよ。商売なのさ。

>685
その通り!!

990 :吾輩は名無しである:2010/07/29(木) 00:26:09
>>985
あんたは独りよがりな駄々こねを必死に周りに認めてもらおうとインテリぶっているけど、
議論の作法なんかなんにも知らない。ワンパターンに質問攻め、相手の主張のあら探しのくりかえし、
そんな陳腐な論法でふんぞり返ってもだれも説得できないよ。残念でした。
ヘヴンとニーチェの関係は誰もが認めてて、あんただけが理解していない。これが事実。

991 :吾輩は名無しである:2010/07/29(木) 00:28:16
>>982が読めない鈴木ほか約一名は無教養な文盲。

992 :吾輩は名無しである:2010/07/29(木) 00:28:42
自称ファンの方は新潮社に応援の手紙でも出せばw?
こんなとこで張り付いてないで

993 :吾輩は名無しである:2010/07/29(木) 00:31:09
すでに複数人がお前の事を批判してる
>ヘヴンとニーチェの関係は誰もが認めてて、あんただけが理解していない。これが事実
だって? 逆だよ

>ワンパターンに質問攻め、相手の主張のあら探しのくりかえし
粗だらけで質問される余地だらけの文章ばっかり書いてるからだ

994 :吾輩は名無しである:2010/07/29(木) 00:31:27
>>990
別にここで認めてもらわなくても十分インテリですから構いませんよ。ふんぞり返ってはいませんが。
主張のあらって認めてるなら、あらのない主張をしたらどうですか。あらが多すぎます。
別にいいですよ、ヘヴンとニーチェが関係あったって。
そうしたら未映子はニーチェをろくに解釈していないことが証明されるだけですから。
あなた、議論の作法があるなら、どうして強者を悪と規定することで価値転換が起こるかくらい説明すべきだと思います。

995 :吾輩は名無しである:2010/07/29(木) 00:31:51
ここにいるミエコまたはミエコファンの発言を見ると
文学は這い上がるための手段であり他者への配慮とかまるでないのな。
但しミエコへの配慮は異常なまでに強要される。

996 :吾輩は名無しである:2010/07/29(木) 00:33:38
ニーチェ無理解説ファン役と吠えるファン役、ふたりも雇って、
未映子さん随分贅沢だこと

997 :吾輩は名無しである:2010/07/29(木) 00:33:52
尾崎も樋口一葉もすべて手段、ツールでっせ
文壇オヤジに好かれそうなツールでっせ
あきんどやから

998 :吾輩は名無しである:2010/07/29(木) 00:35:09
>>994は友達いないでしょ?知識もないしコミュ力もないから2ちゃんにへばりついてるんだね。勘違い乙。

999 :吾輩は名無しである:2010/07/29(木) 00:37:17
西洋はニーチェやカントやヴィトゲンシュタインなどわかりやすい大物を使うねん。
あんまりマイナーやとイメージつくってもらえへんから
でも日本では尾崎とか埴谷とかちょっと王道路線から外したところを狙うのがポイントやで
文壇のおっさんらはそういうのがすきやからな
でも女優になるためなら太宰も読んだことにしておくで!

1000 :吾輩は名無しである:2010/07/29(木) 00:37:56
ルサンチマンや嫉妬心を抱く事が直ちに悪いというわけでもない。
増してや権利の認められていない人間、理不尽な抑圧を受けている人間が、そうでない人間を恨み、
俺にも権利をよこせと思うのはむしろ道徳的に正当な事であろう

ルサンチマンにより権力を奪い取ることがニーチェの美意識なんだよ
少しは勉強しような。鈴木。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

315 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)