5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆◆ノーベル文学賞◆川端康成◆大江健三郎◆◆

1 :吾輩は名無しである:2010/07/12(月) 00:42:32
ノーベル文学賞とった人が、

日本にも、居たんだぁあああああ! うれP−!!

国は貧乏でも、がんばるべ!

2 :吾輩は名無しである:2010/07/12(月) 00:43:25
読んだ?

3 :吾輩は名無しである:2010/07/12(月) 01:14:07
おちんかす

4 :吾輩は名無しである:2010/07/12(月) 01:26:08
出たな!

5 :吾輩は名無しである:2010/07/12(月) 02:25:54
おちんちん

6 :吾輩は名無しである:2010/07/12(月) 03:35:04
出たな! おちんちんマン!!



7 :吾輩は名無しである:2010/07/12(月) 03:35:50
出たな! おちんかすマンも!!

8 :吾輩は名無しである:2010/07/12(月) 07:43:00
つかこうへいが死んじまったな
62歳?

え? 川端康成は何歳で死んだ? 大江健三郎はいま何歳だ? 

9 :吾輩は名無しである:2010/07/13(火) 01:55:04
大江の海外での評価は三島や川端の足元にも及ばないよ。

10 :吾輩は名無しである:2010/07/13(火) 03:44:14
春樹板でもいえることだがなぜ海外での評価を特権的に掲げるのか


11 :吾輩は名無しである:2010/07/13(火) 04:26:47
>>10
それは、大江健三郎の実態にたいして、ひとつの例として>>9は言ってるんじゃないのか?

12 :吾輩は名無しである:2010/07/13(火) 04:37:02
大江は海外では評価が低く、国内では嫌われ者。自業自得だがな。

13 :吾輩は名無しである:2010/07/13(火) 06:55:38

ダライ・ラマのノーベル賞

http://akiba.geocities.jp/pxzuwp/0202/2/113.html

到底、ノーベル平和賞を受賞するには値しない。

14 :吾輩は名無しである:2010/07/13(火) 06:55:53
>>12
法律的に一般で正義だとされるもの
のためなら嫌われてもいいと、例えば創価学会のようにおもっているのか?

それともバカなのか?どっちなんだろうかね?


江藤淳はなんで死んだんだろうか?
江藤淳が生きていれば、あくまでも
大江の双璧になる存在だったのじゃないかとおもうんだけれど。

15 :吾輩は名無しである:2010/07/13(火) 07:13:40
>>14 追記
一人カルト教団みたいなものなのか?

それをアンガージュマンというのか?

このバカの師匠である渡辺一夫に、芸術家が政治的であるということなどと
言われて、それを実行した節があるんだよね。
それがどういうものなのかしらないけど
それは、本のなかというだけじゃなく、目的へ目指した現実における選択と行使ということ。

16 :吾輩は名無しである:2010/07/13(火) 08:36:59
大江健三郎の、格調を高くしたふりをした、著作。

それみて、俺だったら、こんなやつ、砂でもなげつけてやるのになとおもうんだけれど

どうなんだろう?

それでも、大江の本は、格調高くありつづけようとするんだよw 

あたりまえだけれども、それは本を書いているものの特権というものだろうかw

17 :吾輩は名無しである:2010/07/13(火) 09:16:17
国内じゃ大江は、司馬遼太郎の百分の一も読まれていない
マイナー作家。海外でもグインサーガほどにも読まれてないんじゃ
ないの?


18 :吾輩は名無しである:2010/07/13(火) 09:29:49
>>13
チベット問題やダライ・ラマ関係のスレッドでやれクズ。

19 :吾輩は名無しである:2010/07/13(火) 12:32:52
>>13
佐藤栄作程度の人物がもらうような賞がそんなに有難いか?

20 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/13(火) 15:44:15
フォークナーなんてサリンジャーの千分の一も売れてないからサリンジャーはフォークナーの千倍偉いとでも言うのか。

21 :吾輩は名無しである:2010/07/13(火) 16:01:05
新潮文庫の大江の小説って絶版にならないのが不思議だよね。
だって売れてるの見たこと無いもの。

90年代に出た小説全集も売れないことでは人後に落ちない。
初版はこれだけ出しますと編集者が具体的な部数を言った。
そしたら、大先生はノーベル賞作家の私の全集がたったこれだけの
部数なのかと激怒。机を叩いて怒ったという。
ところがその初版が全部売れない。わははははははは。

22 :吾輩は名無しである:2010/07/13(火) 18:42:23
川端も東アジアに誰か一人あげようって感じで選ばれただけだからな
別に三島とか谷崎とかそのへんがもらってもよかったわけだがタイミングだな
全員、世界文学にとってはたいして影響力もない作家達
皆、欧米の猿真似でやってきただけだしな
まあオリエンタリズム的な意味で川端は適当だったのかもな
いかにもザ・日本って感じだし

大江にいたっては海外ではほぼ無名
日本でもそこまで影響力なし
歴代ノーベル賞受賞者のなかでも断トツで最下位レベルの知名度と影響力の作家
内容はサルトルとフォークナーの劣化コピー
タイミングと左翼活動とロビー運動の成果か

次は村上か?っていわれてるが
こいつも日本でメディアがとりあげるほどには全然、海外で影響力などない
80、90年代アメリカ作家の劣化コピーって位置づけ
やってることもかなり単純で古臭い
アメリカ作家が開発したノスタルジーとメタファー、ファンタジーの融合
大衆消費社会の風刺、エディプスコンプレックス、全共闘と傷を負った女性と少年・・・
全部、アメリカが最初にやったことの2番宣旨でいまやとっくに時代遅れ
まあ大江よりかはマシだろうが


23 :@(´ёωё`)@ :2010/07/13(火) 18:51:38
優れた作家がノーベル文学賞を獲るわけではないで笑止ねぇ〜(笑) 文豪トルストイは落選しており増す〜(笑)

24 :吾輩は名無しである:2010/07/13(火) 18:59:29
文豪ゾラやプルーストやジョイスも受賞してないからねぇ。

>>22氏におおむね同意。大江信者が読んだら火病おこすかもしれない内容
だが、おおむね正しいと思う。

25 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/13(火) 19:01:07
へえ、村上春樹が大江健三郎よりマシですか。新しい言説ですなあ。

26 :吾輩は名無しである:2010/07/13(火) 19:09:39
オレも春樹の方がマシだと思う。

27 :吾輩は名無しである:2010/07/14(水) 02:54:31
>>17
読まれてないんじゃなく、読めない、頭の悪いヤシにはw

馬鹿でもアホでも読めて楽しめるのが
グイン・サーガ等のエンタメ類や
司馬遼太郎系の「ちょっと文化人してみる?的知識」を散らした読み物類、
だれでも読めて敷居が低い。
新聞や週刊誌を読む人間なら難なく気楽な喜びに浸れるから、いつの時代も巷に溢れる。

川端康成や大江健三郎の作品はそうはいかない、
ウィリアム・フォークナーの文学がそうはいかなのと同様に。


28 :吾輩は名無しである:2010/07/14(水) 03:45:48
>>27
読めないのじゃなく、大江健三郎の偏屈な思想の流れが気持ち悪いんじゃないのか?

じゃぁ、一言で単純に偏屈というものは
川端康成や他の人もそうなのじゃないかと言う言い訳があるとして
でも、それは大江健三郎自身がすでにはじめっから目論み的にすでに巧妙に用意していた
あてつけ的言い訳なのじゃないのか?

29 :吾輩は名無しである:2010/07/14(水) 03:48:03
>>28 訂正
一言で単純に偏屈というものは  ×

一言で単純に言ってしまった偏屈というものは ○

30 :吾輩は名無しである:2010/07/14(水) 04:39:24
>>27
「ウリは大江が理解できるエリートニダ!」ってか?w

31 :吾輩は名無しである:2010/07/14(水) 06:02:50
>>30
それは、大江健三郎の謀略にファビヨル日本人という設定を演じる朝鮮人という

大江的に入り組んだ話ということじゃないよね?

32 :吾輩は名無しである:2010/07/14(水) 09:18:27
>>27
選民思想乙。
大江が司馬ごとき大衆読み物作家の百分の一も読まれてない事実がくやしいのうくやしいのうw

>>30
全然違うと思うが。


33 :吾輩は名無しである:2010/07/14(水) 09:21:32
×>>30

>>31

34 :吾輩は名無しである:2010/07/14(水) 10:08:30
大江がノーベル賞とってなかったとしたらさ
ただでさえ売れない作家である大江の後年のキャリアって相当寂しいものになってたよね

35 :吾輩は名無しである:2010/07/14(水) 10:16:44
>>34
激しく同意。

36 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/14(水) 11:00:38
大江にノーベル賞あげて本当によかったねえ

37 :吾輩は名無しである:2010/07/14(水) 13:06:51
日本の左翼は、もしくはサヨクは、単なる国家反逆者でしかないのな。
大江なんかその典型。協和の精神があれば日米安保はいらんなんて
基地外発言を平気でする。周辺国のほとんど全部と戦争やってる上に
スホーイ35みたいな高性能戦闘機を持ってる国が
怖くないらしい。たいしたもんだ。

おれ自身は左翼じゃないけど外国の左翼は立派だと思うよ。
左翼であると同時に愛国者だもの。
アバドやポリーニなんかいい例だ。
若いころはイタリア共産党員だけど(今でもそうなのか?)、イタリアの愛国者だからこそ
なったっていうものな、党員に。

それに引き換え日本のサヨクさんたちの醜いこと。
南京虐殺記念館で土下座パフォーマンスやってきたっていう誰かなんか
その典型だね。


38 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/14(水) 14:29:35
小説を読んで論じなよ坊や

39 :吾輩は名無しである:2010/07/14(水) 14:43:29
読んだよ雄介ちゃんw

40 :吾輩は名無しである:2010/07/14(水) 14:49:18
雄介ちゃんはスレタイ読める?
大江や川端の小説読んで論じるスレとは何処にも書かれてないよw

スレ主も小説読んで論じろなんて一言もいってないぜw

大江も川端もオレは読んでるけど川端の方がずっと面白かった。


41 :吾輩は名無しである:2010/07/15(木) 11:03:22
サヨクといえば、マスメディアの安藤優子などが
日本女に男にたいしての不貞をすすめるような、
それを後押しするようなメッセージを長年にわたって流し続け
ているという、サヨクも支持するような日本の実態というものがあるとおもうんだけれど、どうおもう?


そして、そういうのをこの大江健三郎も支持し、あたかもそれは大江健三郎が発信源のようでも
あるだろう?

42 :吾輩は名無しである:2010/07/15(木) 13:07:18
何でよりによって川端と大江なんだろ。
この2人にあげるくらいならまず谷崎にやるべきだったろ。

43 :吾輩は名無しである:2010/07/15(木) 14:19:25
優れてるほうに出ない例があるくらいがいいんだよ。賞は。
絶対だと思われたらかなわん。

44 :吾輩は名無しである:2010/07/15(木) 19:30:58
太宰は芥川賞とって無いしな。

45 :吾輩は名無しである:2010/07/16(金) 05:23:13
本当に弱い人間以外、悪心でもってストレスを発散したりしてるのじゃないかとおもわれるが

絶対に足をみせない裏で悪さをする大江健三郎というのは

大江健三郎が影でやっている悪さとはなんだろうか?w


なにか、弱そうな相手を探し出して蔑むとか、左翼の幹部に褒められるとか?

46 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/16(金) 18:12:09
何?左翼の幹部って?誰?

47 :吾輩は名無しである:2010/07/16(金) 19:48:10
オレも知りたい。

48 :吾輩は名無しである:2010/07/16(金) 20:09:09
川端の実家はウチの地元
川端通り、川端記念館があって川端の実家保存されてる

49 :吾輩は名無しである:2010/07/16(金) 20:40:40
>>46
「右翼」だとか「左翼」という名の統一された意思のもとに行動する巨大な組織が暗躍してるとか

50 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/16(金) 21:09:00
だろうか厨の脳内はほんと笑えるな。

51 :吾輩は名無しである:2010/07/16(金) 23:38:12
大江は現人神と言った奴はもっと笑えるな。

現人神が南京虐殺記念館で土下座してきたのかw



52 :吾輩は名無しである:2010/07/18(日) 18:34:32
>>1
たった二人なんかさみし〜〜〜〜っ!
もうちょっと待っててや、おいらが獲るさかい、ゼッタイ!

いま処女作書いてるとこやけ
おっさんおばはんら、せーぜー長生きするんやで! 
わかったな1 

53 :吾輩は名無しである:2010/07/20(火) 15:24:22
>>52
本当に書けたら読んでやってもいい(笑)
某大手版元だよ、編集部宛送れ。

54 :吾輩は名無しである:2010/07/22(木) 02:32:07
釣られるか、ボケ!

55 :吾輩は名無しである:2010/07/23(金) 03:23:29
ウィキで日本の古典調べてたら、ひらめいたぞー!!!

村上春樹は大江健三郎より確かに(明らかに)優れている。川端とは比べられない。
ディタッチだっけ?
文学の内容というよりも、村上春樹の表現活動そのものが、スゴイことになっている!!!

ノーベル賞確実、当然。「夏目漱石以降で最も重要な作家」っていうのも納得。

っていうか、こんな文学者今までいないし、天才としか思えない。
村上春樹の文学はれっきとした日本文学。

ヘミングウェイよりも上!
戦争で日本はアメリカに負けたけど、文学では日本が勝った。中国には永遠に完敗。


ひらめくまで、悩み続けるしかないぞーーー!

56 :吾輩は名無しである:2010/07/23(金) 11:12:38
>>55

なんで、文学板にはこういう変なやつがいたりするのか?

それは、リアルで大江健三郎の背骨がまがった感じと同じように、同属増殖しているせいなのか?

57 :吾輩は名無しである:2010/07/23(金) 14:48:18
糞スレ上げ

58 :吾輩は名無しである:2010/07/24(土) 00:50:39
>>22は大西巨人の僻みレス

59 :吾輩は名無しである:2010/07/24(土) 08:22:13
>>58は信者の火病レス。


60 :吾輩は名無しである:2010/07/24(土) 10:08:58
>>22
「歴代ノーベル賞受賞者」の作品をどれだけ読んでるかぬかしてみやがれ、
ほとんど名前も知らない作家ばかりだろがw 
なに? 知ってる?
そーかそーか、ヘミングウェイにカミュに?最新のJMル・クレジオか? 立派立派www

61 :吾輩は名無しである:2010/07/24(土) 10:15:28
??27
冨山房のフォークナー全集、全巻読破した漏れが来ますたが、
なにか用かい?

なに?火曜会? 妖怪通うかい? 
迂回容喙、要介護!
八日囲碁、九日将棋、十日チェス、十一日ゴルフで、十二日サーフィン…
いったいいつになりゃ仕事する〜? あーホイホイ♪

62 :吾輩は名無しである:2010/07/24(土) 10:21:55
ネット囲碁で強敵倒した♪
あれは間違いなくプロだったぞ! プロの手! …興奮さめやらず♪

63 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 17:06:14

大江健三郎の批判はセンスもリズムもない粗雑な文体構築能力批判で十分。


」と言った。
」と言った。
」と言った。
」と言った。
」と言った。



間髪いれずにこればっかり。最も読書していた院生時代に一番笑ったわ。
よくノーベル賞とれたな。ま、春樹もとるみたいだしお似合いかw

64 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 20:56:39
>>63
試しに『政治少年死す』 ttp://azure2004.sakura.ne.jp/k_oe/seijishonen.htm で"と言った。"を検索してみた。


まったく無かったので逆にびっくりした。普通は一つくらいあるだろう!

65 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/27(火) 02:37:08
天皇よ!天皇よ!
ああ、なんていい‥‥
愛しい愛しいセヴンティーン

66 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 02:57:09
天皇陛下万々歳!!

67 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 12:32:44
>>61
>冨山房のフォークナー全集、全巻読破した

図書館で読んだのか全巻購入して読んだのかが
一番気になるところ…(笑)

68 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 12:37:23
ところで、
秋葉事件の犯人加藤智大が
公判で初めてネット掲示板への依存病を自認したわけだが…

瞥見しただけでもここの板にはかなり依存度の強いビョーニンが居るようだな…
ザッと見でも、見りゃわかるよ、レス内容がすでにビョーキ(笑)

69 :吾輩は名無しである:2010/07/31(土) 01:13:45
薄汚れたといわれる大江健三郎に支持される、今の若いひとたちって

どういう気持ちなんだろうか?

70 :吾輩は名無しである:2010/07/31(土) 12:15:01

コバエのように用心深い悪鬼な大江健三郎。

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)