5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

文学ワールドカップ開幕!!!!!!

1 :吾輩は名無しである:2010/06/11(金) 19:55:28
勢いで立てた!後悔はしてない

後は宜しく

2 :吾輩は名無しである:2010/06/11(金) 20:08:06
おちんちん

3 :吾輩は名無しである:2010/06/11(金) 20:21:00
おまんまん

4 :吾輩は名無しである:2010/06/11(金) 21:08:31
>>2 出たな!おちんちんマン!!

5 :吾輩は名無しである:2010/06/11(金) 22:05:15
メキシコ代表フエンテス

6 :吾輩は名無しである:2010/06/11(金) 22:22:07
コロンビア代表ガルシアマルケス

7 :吾輩は名無しである:2010/06/11(金) 22:30:49
ドイツ代表ヘルマン・ヘッセ

8 :吾輩は名無しである:2010/06/12(土) 01:37:43
どうせなら当日に試合があった国にしてくれよ
南アフリカとメキシコからどうぞ

9 :吾輩は名無しである:2010/06/12(土) 01:43:12
メキシコの監督はオクタビオ・パス

10 :吾輩は名無しである:2010/06/12(土) 02:42:07
サイドバックの村上龍はオーバーラップのやり過ぎで酷評

11 :吾輩は名無しである:2010/06/12(土) 06:09:16
南アフリカ代表クッツェー

12 :吾輩は名無しである:2010/06/12(土) 14:05:22
熾烈なロシア代表争い

13 :吾輩は名無しである:2010/06/12(土) 19:03:38
日本代表がどうして弱いのか、選手たちを文学的に探っていく小説読みたい

14 :吾輩は名無しである:2010/06/12(土) 20:09:30
ギリシャ代表は誰だ
ホメロス、プラトン、ソフォクレス、ほかいろいろ

15 :吾輩は名無しである:2010/06/12(土) 20:12:02
ヘッセはスイス

16 :吾輩は名無しである:2010/06/12(土) 21:08:16
フランス代表

天才FWランボーをはじめ個々の能力は高いが
チームワークが悪くて負けそう

17 :吾輩は名無しである:2010/06/12(土) 21:53:01
フランス代表考えてみた

FW セリーヌ、ランボー
MF ボードレール、スタンダール、ジュネ、プルースト
DF マラルメ、ヴァレリー、ネルヴァル、サド
GK バルザック

18 :吾輩は名無しである:2010/06/12(土) 22:14:49
監督 フローベール

19 :吾輩は名無しである:2010/06/12(土) 22:34:44
ミエコ アズマ ナカハラ エンジョウ マイジョウ ユウヤ 
もんくひとつつけてはいけない けっさくげんだい作家ぐん
100ねんにいちどの いつざいばかり

20 :吾輩は名無しである:2010/06/12(土) 22:43:29
さすがにフランスは強そう
ここはドイツ代表の発表に期待したい

21 :吾輩は名無しである:2010/06/12(土) 23:43:28
ドイツ監督 ニーチェ

22 :吾輩は名無しである:2010/06/13(日) 02:05:30
アフリカ文学の時代

23 :吾輩は名無しである:2010/06/13(日) 08:23:59
>>17
素晴らしい
GKバルザックぴったりすぐるw
ランボーがドイツ代表と対戦したらニーチェ監督に跳び蹴りして退場だな

24 :吾輩は名無しである:2010/06/13(日) 09:01:12
フランスとロシア強すぎだろw

25 :吾輩は名無しである:2010/06/13(日) 10:14:57
イングランド代表
監督 ジェーン・オースティン(女性ながら緻密で狡猾な戦術家)
FW エミリー・ブロンテ(下手糞だが独創的な技で一点をもぎとる) 
DF カズオ・イシグロ(鉄壁のプレーを買われて帰化)
キャプテン C・ディケンズ(叩き上げの苦労人。抜群の運動量)

まあ優勝は遠そうだが

26 :吾輩は名無しである:2010/06/13(日) 10:34:20
カメルーン戦の敗北を受けて森林太郎監督解任に
次は谷崎JAPANか夏目JAPANか?
夏目なら急遽「ガラスの天才MF」芥川のスタメン説が浮上

27 :吾輩は名無しである:2010/06/13(日) 11:48:16
こないだ新宿紀伊国屋でやってたよね

28 :吾輩は名無しである:2010/06/13(日) 14:46:53
日本は外国人監督ばっか

29 :吾輩は名無しである:2010/06/13(日) 18:17:30
FW ゲーテ シラー
MF ヘッセ レッシング ハイネ
DF トーマス・マン ホフマン シャミッソー ユンガー ブレヒト
GK ジャン・パウル
応援隊長 グラス

オーストリア作家は除外しました

30 :吾輩は名無しである:2010/06/13(日) 18:31:40
応援隊長の悪のビートが鳴り響くのか

31 :吾輩は名無しである:2010/06/13(日) 18:38:05
太鼓うるせえw

32 :吾輩は名無しである:2010/06/13(日) 18:44:55
ドイツのGKは堀北のCMに出てたあの男か!

33 :吾輩は名無しである:2010/06/13(日) 18:56:08
ムージル!

34 :吾輩は名無しである:2010/06/13(日) 20:38:03
実力はあるのに不人気なせいで、他国から常に甘く見られている米国代表

35 :吾輩は名無しである:2010/06/13(日) 21:17:47
ヒトラー監督時代には移籍する選手がたくさんいた

36 :吾輩は名無しである:2010/06/13(日) 21:37:20
ノヴァーリス代表落ちか…

37 :吾輩は名無しである:2010/06/13(日) 21:58:39
デンマーク5−0日本
アンデルセンの変幻自在な展開力に大江健三郎と三島由紀夫のセンターバックは茫然自失

38 :吾輩は名無しである:2010/06/13(日) 22:11:05
アンデルセン1人にやられたのかw
宮沢賢治はどうしたんだ

39 :吾輩は名無しである:2010/06/13(日) 22:34:01
スーパーサブ新実南吉をどうして出さなかった?

40 :吾輩は名無しである:2010/06/13(日) 23:07:17
カメルーンには「文学なんてあるのか?」とか甘く見て油断してしまいそうだが
オランダにだけは勝てそうな気がする

41 :吾輩は名無しである:2010/06/13(日) 23:26:01
メーテルリンクってデンマークじゃなかったか

42 :吾輩は名無しである:2010/06/13(日) 23:28:07
ナボコフまでもアメリカ代表に吸収されたか
汚ねえなアメリカ

43 :吾輩は名無しである:2010/06/13(日) 23:39:43
>>41
ベルギーだよ

44 :吾輩は名無しである:2010/06/14(月) 01:03:57
しかしどこの代表もロートルばかり

45 :吾輩は名無しである:2010/06/14(月) 02:38:10
ベケットはどこの国の代表になるんだ?

46 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/06/14(月) 02:46:56
ドゴーの国の代表になるのか?

47 :吾輩は名無しである:2010/06/14(月) 03:17:15
攻め続けるか守備を固めて逃げ切るか
毎試合言い争いになるロシア代表ドストエフスキーとトルストイ

48 :吾輩は名無しである:2010/06/14(月) 04:20:25


49 :吾輩は名無しである:2010/06/14(月) 08:06:43
紀伊国屋でやっていたワールド文学カップ
http://bookweb.kinokuniya.jp/bookfair/worldliteraturecup06.html

50 :吾輩は名無しである:2010/06/14(月) 11:40:36
日本代表
azuma mieko ooarikui haruki banana kirino hirano takagen
miyabe otuiti ayatuji

世界作家たち

51 :吾輩は名無しである:2010/06/14(月) 18:40:02
>>28
監督はサイデンステッカーで。
とりあえず、紫式部、漱石、鴎外、谷崎、川端、三島、大江、安部、春樹辺りはスタメン入りか。

52 :吾輩は名無しである:2010/06/15(火) 12:44:43
監督        阿川 弘之
コーチ       司馬 遼太郎
GKコーチ     眉村 卓
フィジカルコーチ  小松 左京

現実的で緻密な戦略
錬度の高い戦術
国際大会における視野の広さと柔軟対応
そこを考えればやっぱりこの皆さんでしょ

それから、相手国分析スタッフに、
小泉 八雲
諸橋 轍次
今日泊 亜蘭
塩野 七生 ※
米原 万理

※塩野氏の「ローマ人の物語」解説書には、古代ローマ史上の武将で組んだサッカーの陣形いろいろが
  ほんとに書いてあったりする。

これでどう?

53 :吾輩は名無しである:2010/06/15(火) 13:30:51
日本SF代表(3−5−2陣形)

   伊藤   豊田    

     筒井
小隅         星
   眉村  小松

 光瀬  福島  石原

     今日泊

54 :吾輩は名無しである:2010/06/16(水) 02:52:32
SF代表なら神林長平をサイドバックに
日本代表ならFWに中原昌也を置いておけば奇跡(もしくは世紀の大失態)が
見られそうだ

55 :吾輩は名無しである:2010/06/16(水) 03:04:06
蘭戦
69分でDF志賀直哉に替えてFW太宰治を投入するも
何故かDF川端と乱闘騒ぎに

56 :吾輩は名無しである:2010/06/16(水) 03:39:59
決勝トーナメント:C組2位イングランド対D組1位ドイツ

シェイクスピアVSゲーテ
天才対決はどちらに軍配が??

57 :吾輩は名無しである:2010/06/16(水) 04:15:05
アグネス・チャンが「源氏物語」「悪霊」「ロリータ」がゴールとして認められたことに激怒

58 :吾輩は名無しである:2010/06/16(水) 15:49:19
「しかし源氏物語を原文で読む人というのは果たしてどれくらいいるのかね。谷崎(潤一郎)源
氏、与謝野(晶子)源氏いろいろありますからね。それと(瀬戸内)寂聴さん訳してみたり。ま
あそういう形でね、活字のメッセージが安易に現代化されていることも便利になった一つだと思
うけど、それだって私は読書だと思いますよ。ただやっぱりね、テレビも新聞もなかったころの
ね、バルザックとかね、ドストエフスキーとかね、デューマとかね。ああいったね、古典的な作
家、今読んでみるととても退屈で読み切れないね。ていうのは、新聞が伝えるような情報をね、
小説が伝えた、あのころね」
「ですからね、行ったことのないね、サンクトペテルブルグとかパリとかね、あるいはローマの
風景はこういうものなのかなていうことね、みんな活字をもって摂取したから、ああいう小説も
なり得たけど、今とてもじゃないけども、やっぱりああいう小説退屈で読めないでしょ。それか
らまたこの間必要があってね、ニーチェ読み直してみたけども、やっぱり昔はとにかくあれで何
とか耐えて読んだけど、今はとてもじゃないが、ああいう翻訳というか、あのボリュームはアダ
プトされないと難しいなと思っていたら、ニーチェの簡訳本みたいなのが出ててね。今それが非
常にベストセラーになっているけども。私も一回それ買って読んでみたいと思ってますけども」

59 :吾輩は名無しである:2010/06/16(水) 22:17:08
ロシア代表(暫定)

FW: ドストエフスキー、トルストイ
MF: プーシキン、ツルゲーネフ、チェーホフ、マヤコフスキー
DF: ゴーゴリ、レールモントフ、ショーロホフ、ソルジェニーツィン
GK: ゴーリキー

迷ったけどこの2トップにしました

60 :吾輩は名無しである:2010/06/16(水) 22:32:14
キャプテンはソルジェニーツィンだな
ドストエフスキーやトルストイでは皆ついていけなさそう

しかしツルゲーネフはドストエフスキーにパス出さなそうだな
それでも世界最強だろうけど

61 :吾輩は名無しである:2010/06/16(水) 23:22:24
チーム内で喧嘩してる場面しか思い浮かばないわ

62 :吾輩は名無しである:2010/06/16(水) 23:28:08
医務室で寝ているゴンチャロフ

63 :吾輩は名無しである:2010/06/16(水) 23:36:23
チームとして戦う状況なら
豊富な人材を揃えながらも団結できる米、英、独の方が有利かもしれんが
しかし結局ブンガクは個人の突破能力に尽きるような気も
やはりフランスとロシアの2強かのう

64 :吾輩は名無しである:2010/06/16(水) 23:53:13
スペイン
FW セルバンテス ホセ・セラ
MF ルイス・デ・アラルコン カルデロン ベナベンテ エチェガライ
DF ケベード アレイクサンドレ ヒメネス ロルカ
GK ウナムーノ

ベンチにはリャマサーレス、ゴイティソーロ、セルカスなどの現役作家、
エンシーナ、デ・ラ・クルス、アレマンなどの16世紀あたりの作家も控える

しかし、強豪相手に立ち向かうにはセルバンテスを中心に回すしかないか

65 :吾輩は名無しである:2010/06/17(木) 00:01:16
ケラーやデュレンマットのディフェンスは堅いぞ
いくら回すのが上手くてもスイス相手に得点できるのか、スペイン?
もたもたしてるとカウンターで「ハイジ」を喰らう

66 :吾輩は名無しである:2010/06/17(木) 00:10:18
言わんこっちゃないな
ウナムーノの珍プレーでスイス先制

67 :吾輩は名無しである:2010/06/17(木) 00:54:21
ハイジ「ドン・キホーテが優勝候補?ボッコボコにしてやんよw」

68 :吾輩は名無しである:2010/06/17(木) 02:10:39
>>59
ゴーゴリはウクライナ代表じゃないか?
そしてウクライナ代表2トップのもう一角は、ずばり、シェフチェンコ。
・・・・・・いや、大真面目に言ってる。
ウクライナの国民詩人、タラス・シェフチェンコ。
キエフには「タラス・シェフチェンコ通り」っていう道もある。

ドストエフスキーは出生地から言えばベラルーシ代表の資格もあるかもね。
しかし、>>61さんも言ってるけど、キーパー含めたディフェンスの連携が極めて脆そうな組み合わせだな・・・。
ゴーリキーとショーロホフ外して、
ストルガツキー兄弟のほうが良いんでない?
あるいはストルガツキー兄弟どっちか一人とザミャーチンとか。

69 :吾輩は名無しである:2010/06/17(木) 02:22:02
あー、ロシア代表とフランス代表、両方の資格持ってそうな人がいた。
アンリ・トロワイヤ。

70 :吾輩は名無しである:2010/06/17(木) 04:26:17
>>59
プーシキンとチェーホフの中盤は華麗だね
マヤコフスキーは全く言うこと聞かなそうだから、詩人枠はパステルナークでもいいかも?
あとブルガーコフも控えに入れてほしいな

ただやはりチームの調和・連携に難がありそう
そこで監督には、ミハイル・バフチンを推薦したい
ポリフォニー理論でチームをまとめられるかも知れない

71 :吾輩は名無しである:2010/06/17(木) 05:30:38
アイルランド代表

FW ジョイス、ベケット
MF ワイルド、イエィツ、ブラム・ストーカー、バーナード・ショー
DF ダンセイニ、オブライエン、トレヴァー、マードック
GK スウィフト

72 :吾輩は名無しである:2010/06/17(木) 09:19:27
↑このアイルランド代表はうまくはまれば旋風を巻き起こしそうだな

73 :吾輩は名無しである:2010/06/17(木) 11:00:19
>>59
この2トップはすげえや

74 :吾輩は名無しである:2010/06/17(木) 18:31:31
>>73
相手チームのディフェンスは逃げちゃうだろうな

75 :吾輩は名無しである:2010/06/17(木) 20:46:49
ポルトガル代表はフェルナンド・ペソアが11人
監督もペソア

76 :吾輩は名無しである:2010/06/18(金) 04:21:44
>>71
GKにスウィフトというのは、
ガリバー旅行記のサッカー版を思わせる、あのテレビコマーシャルが念頭に?

77 :吾輩は名無しである:2010/06/18(金) 04:27:01
>>75
大叙事詩「ウス・ルジアダス」の詠み人、カモンエスをお忘れではあるまいね?
はるか海を越え世界をゆくポルトガル人たちの姿、
まさに「ボランテ」ではないか。
(「ボランテ」はポルトガル語で「舵取り」。転じて、中盤の底の選手の意味)

78 :吾輩は名無しである:2010/06/18(金) 04:32:33
>>73
>>74
ただ、そのうちの一人については、博打に手を出して身を持ち崩したりしないよう、
関係者がしっかりお目付け役になってないといけないな。

79 :吾輩は名無しである:2010/06/18(金) 04:51:08
>>76
あまりテレビ観ないのでそのCMは知らないけど
ただこの人はFWだな、とかDFだなっていうフィーリングのように
スウィフトは守護神かなって

80 :吾輩は名無しである:2010/06/18(金) 23:17:06
ゲーテが負傷で出られないドイツ
シラー退場
ヘッセのシュート何遍打っても入らず、PKまで外す
車輪の下に落ちるなよ

81 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/06/18(金) 23:21:39
ドイツ負けちゃったね…

82 :吾輩は名無しである:2010/06/19(土) 00:14:42
次は勝てよイタリア

FW ダンテ タッソ
MF ボッカッチョ マンゾーニ アリオスト ダンヌンツィオ
DF カルヴィーノ モラヴィア ブッツァーティ ピランデッロ
GK ペトラルカ
喫煙室 ズヴェーヴォ

83 :吾輩は名無しである:2010/06/19(土) 04:44:31
ロシア2トップ
一方は失踪、一方は逮捕されました

84 :吾輩は名無しである:2010/06/19(土) 08:29:04
アルジェリア戦、シェイクスピアもエミリー・ブロンテも不発
女好きと男嫌いではホットラインは築けないか?

85 :吾輩は名無しである:2010/06/19(土) 09:36:34
>エミリー・ブロンテ
イギリスは混成にしなくても、なでしこだけで
チーム組めるがな



86 :吾輩は名無しである:2010/06/19(土) 10:49:25
米はピンチョンとサリンジャーの「見えないディフェンス」で守備を固め
まさかのウィリアム・バロウズのFW起用で敵守備陣のカットアップを狙う


87 :吾輩は名無しである:2010/06/19(土) 18:17:20
>>86
( ゚д゚)ハッ! ドーピングチェクは?

88 :吾輩は名無しである:2010/06/19(土) 18:23:34
オランダってなんで文学が育たなかったんだろ
国は結構古くから栄えてたはずなんだけど

89 :吾輩は名無しである:2010/06/19(土) 19:27:07
文学なら負ける気がしないぜオランダ
文学ならな

90 :吾輩は名無しである:2010/06/20(日) 00:06:43
そういや中国代表はいないの?
エースは司馬遷か白居易あたりかな

91 :吾輩は名無しである:2010/06/20(日) 01:29:14
エースは杜甫李白だろう

92 :吾輩は名無しである:2010/06/20(日) 14:53:27
プルースト・・・4年前に頭突きをかまして引退
セリーヌ・・・監督に暴言を吐いて帰国
ランボー・・・予選でハンドをやらかしてがらにもなく傷心
フローベール(監督)・・・放送中にプロポーズしたり星占いで選手起用を決めたりで人望ゼロ

フランスひどいね

93 :吾輩は名無しである:2010/06/20(日) 22:13:31
>>51-52
日本代表監督はサイデンステッカーよりドナルド・キーンの方がいいんじゃね?
世界的な視点に基づきながら古代から現代まで全体をカバーする壮大な理論を持ってるし
日本人監督なら中村真一郎か加藤周一あたりが適任かな
吉田健一監督の明晰でありながら晦渋なスタイルも見てみたい気がするが

94 :吾輩は名無しである:2010/06/20(日) 23:36:46
フランスは余裕でもう1チーム作れるタレントの宝庫なんだけどな
チーム状態は最悪

監督はカミュかサルトルに任せるべきだったかも知れない

95 :吾輩は名無しである:2010/06/21(月) 01:12:13
>>59
ゴールキーパーは不動の守護神『オブローモフ』のゴンチャロフに決まりだろ

96 :吾輩は名無しである:2010/06/21(月) 01:21:07
文学日本代表(仮)

監督 サイデンステッカー
コーチ ドナルド・キーン
FW 紫式部、松尾芭蕉
MF 森鴎外、谷崎潤一郎、川端康成、三島由紀夫
DF 太宰治、安部公房、大江健三郎、村上春樹
GK 夏目漱石

取りあえず考えてみた、追加訂正よろしく

97 :吾輩は名無しである:2010/06/21(月) 01:56:40
>>82
モラヴィア→NZ気鋭のK・マンスフィールドにまさかの失点を許す
ボッカッチョ→怪我で出られず
ペトラルカ→坐骨神経痛。喫煙室からズヴェーヴォがひっぱり出される

98 :吾輩は名無しである:2010/06/21(月) 18:43:47
監督夏目漱石で漱石門下代表チームを誰か考えてくれ

99 :吾輩は名無しである:2010/06/21(月) 19:54:49
暫定
監督 夏目漱石
FW 芥川龍之介 野上弥生子
MF 寺田寅彦 内田百閨@中勘助 阿部次郎
DF 安倍能成 小宮豊隆 鈴木三重吉 森田草平
GK 和辻哲郎

芥川はよく怪我をするから久米が代わりに入ることが多い

100 :吾輩は名無しである:2010/06/21(月) 20:39:20
漱石は偉大だ

101 :吾輩は名無しである:2010/06/21(月) 21:47:01
>>96
キーン「外れるのはケン、大江健三郎」

102 :吾輩は名無しである:2010/06/21(月) 23:09:01
>>75
今日のペソアは7人いたのか やり過ぎw

103 :吾輩は名無しである:2010/06/21(月) 23:38:52
チリも強そうだな

104 :吾輩は名無しである:2010/06/22(火) 00:54:58
フランス代表よりアイルランド代表を見たいという人は少なくない
ベケットとジョイスの2トップは
ある意味セリーヌ&ランボーより強烈


105 :吾輩は名無しである:2010/06/22(火) 16:00:30
アイルランド代表はいいね
この2トップは参加国中で最も前衛的かも知れない
チーム全体の雰囲気も渋い

106 :吾輩は名無しである:2010/06/23(水) 14:43:24
ジョン・ライドン
「イギリス人は何かとフランス人の悪口を言うが、
そのほとんどがフランス人に会った事も、フランスに行ったことも無い奴らばっかりだ。
オレはそんな奴らにはうんざりだ!反吐がでる。
いいか?オレはフランスへツアーで何度も行っているし、
フランス人のクルーと仕事をしたことも数え切れない。
それで言うんだが、
フランス人はとんでもない糞ったれ野郎ばっかりだ!」

107 :吾輩は名無しである:2010/06/23(水) 15:41:10
優勝はスペインのサフォンで決まりっ
希望的を込めて

108 :吾輩は名無しである:2010/06/23(水) 19:05:30
大江は知性を振り回して文学の本懐である芸術性が抜けてしまってるよね
知性には憧れるが、大江には憧れない

109 :吾輩は名無しである:2010/06/23(水) 21:08:21
知的ぶったフランスがまさかのグループリーグ敗退
彼らは大切なものを見失ったようだ

110 :吾輩は名無しである:2010/06/23(水) 22:05:07
>>109
あれは北アフリカ代表。

111 :吾輩は名無しである:2010/06/23(水) 22:39:40
世界最高レベルの万能FWと呼ばれながら
代表ではさっぱり成果が出せないシェイクスピア

今日は決めろよ
でなけりゃイングランドまでGL敗退だ

112 :吾輩は名無しである:2010/06/23(水) 22:48:31
蓄積がないが故に巨大な実験場と化したアメリカ文学の勢いに
英文学が押されてるな…

113 :吾輩は名無しである:2010/06/23(水) 23:02:16
「フランスの敗退、喜ばしい」誤審で出場逃したアイルランドでは祝杯 W杯

ジョイスとワイルドが祝杯をあげたそうです
ベケットはホテルの部屋でひとり笑いで喜びを噛みしめる

114 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/06/24(木) 00:40:19
>>106
超かっこいいね。

115 :吾輩は名無しである:2010/06/24(木) 01:30:20
セリーヌ追放とかぴったり過ぎて笑えるw
>>16の予想が的中したね



116 :吾輩は名無しである:2010/06/24(木) 13:07:48
昭和日本文学代表(攻撃的布陣)

   西東三鬼 春日井建

石川淳   中上健治   安部公房

   深沢七郎    坂口安吾

 武田泰淳 塚本邦雄 谷崎潤一郎 

      大岡昇平



117 :吾輩は名無しである:2010/06/25(金) 01:03:51
モラヴィアが泣いています

スロバキア勝ったが代表は誰だ
誰かスロバキア文学に詳しい方はおられぬか

118 :吾輩は名無しである:2010/06/25(金) 01:36:10
周縁の文学の時代ということでしょう

119 :吾輩は名無しである:2010/06/25(金) 02:51:17
日本VSデンマークの童話文学対決この後すぐ!

120 :吾輩は名無しである:2010/06/25(金) 03:13:42
見所はアンデルセンの1トップVS賢治・南吉のサイドバックかね

121 :吾輩は名無しである:2010/06/25(金) 03:13:49
クヌート・ハムスン

122 :吾輩は名無しである:2010/06/27(日) 23:33:22
ドイツ先制かよ
シラーは凄いな

123 :吾輩は名無しである:2010/06/28(月) 04:33:13
ミスジャッジ多すぎだろ

124 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/06/28(月) 04:39:56
確かに

125 :吾輩は名無しである:2010/06/28(月) 06:07:57
footballも文学も劣勢が明らかなイングランド
「審判=読者が全て悪い。選手=作者は悪くない」と言い張りそうな気配

126 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/06/28(月) 06:12:03
でも疑惑のゴールが入ってたとしても負けだよね3-1だっけ。
確かにあれは誤審だし解説者はあのゴールが入ってれば違う流れになってたかも知れないって言ってたけど。

127 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/06/28(月) 06:13:33
あ、4-1か。

128 :吾輩は名無しである:2010/06/28(月) 20:13:02
フエンテス孤軍奮闘も誤審もありアルゼンチンの前に敗北

129 :吾輩は名無しである:2010/06/28(月) 20:18:37
あ、パスもいるのにフエンテス孤軍奮闘とか言って御免なさい

130 :吾輩は名無しである:2010/06/29(火) 02:03:10
マラドーナ的存在の神様ボルヘスの前じゃな

131 :吾輩は名無しである:2010/06/29(火) 02:07:19
ロッペンの顔ジダンに似てる。頭もだけど。
しかしオランダ文学なんてあんのか?

132 :ベスト8:2010/06/29(火) 02:15:15
ウルグアイ
ガーナ
アルゼンチン
ドイツ
オランダ
ブラジル
パラグアイ(日本)
スペイン

133 :ベスト4:2010/06/29(火) 02:17:45
ガーナ
アルゼンチン
ブラジル
スペイン(日本)

134 :吾輩は名無しである:2010/06/29(火) 02:24:23
ボルヘスはよくお勉強してるという印象で
マラドーナと例えるのはちょっと違和感

135 :吾輩は名無しである:2010/06/29(火) 03:08:54
いまシャラポワでなんとなしにしこってるすげきもちいnhkでもふともものつけねあたりがおばさんになってきたなぁぽわちゃん

136 :吾輩は名無しである:2010/06/29(火) 03:10:20
せりーなもいいスパイスになってるせりーなでてくるとあなるひくひくしちゃう

137 :吾輩は名無しである:2010/06/29(火) 03:11:43
児童ポルノがだめでなんでこれがいいのかじっさいよくわからないよねこんどう

138 :吾輩は名無しである:2010/06/29(火) 03:13:57
ぽわちゃん絶頂のときもあんな声だすんだろうなぁ
せりーなはいがいとまぐろ

139 :吾輩は名無しである:2010/06/29(火) 03:36:18
順当にオランダが勝ったね
自分はスピノザとエラスムスしか知らないけど(哲学系だけど…)
スピノザの能力はかなり高い感じ

140 :吾輩は名無しである:2010/06/29(火) 03:38:38
でも哲学者まで入れちゃったたらドイツが圧倒的有利だから無しかw
フランスもギリシャも負けちゃったしね

141 :吾輩は名無しである:2010/06/29(火) 03:46:22
ドイツは負傷中のベテラン、ゲーテに変えて
若手のヘルダーリンの起用も成功した

142 :吾輩は名無しである:2010/06/29(火) 05:25:35
ともかくも蛍光靴はいてるやつはみんなゆとり

143 :吾輩は名無しである:2010/06/29(火) 05:26:55
塵の蛍光率はパないな

144 :吾輩は名無しである:2010/06/29(火) 05:46:23
トルストイとドストエフスキーが二人でボール蹴りながら
突っ込んできたとこ想像すると笑える

145 :吾輩は名無しである:2010/06/29(火) 06:41:04
もし今日、日本がパラグアイに勝ったら・・・・
岡田監督は悪魔と契約したのだろうか?

146 :吾輩は名無しである:2010/06/29(火) 10:18:49
岡田が負けてたら辞任させられて非国民の名を与えられたのに
岡田をバカにしてた人たちは、ただ謝ればすむ。
土下座して切腹するぐらいの日本人はいないのか。

147 :吾輩は名無しである:2010/06/29(火) 11:40:42
>>145
タイムアップになれ
フットボールは美しい

148 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/06/29(火) 17:17:34
天使と悪魔が 同居している
山小屋には シャワーがついてない

149 :吾輩は名無しである:2010/06/29(火) 22:33:28
パラグアイ文学なんて楽勝
バストスさえ抑え込めば済む
多和田葉子と中原昌也の分断デイフェンスで無化してしまえ

150 :吾輩は名無しである:2010/06/30(水) 02:42:13
やはり中原昌也はPK外したか

151 :吾輩は名無しである:2010/06/30(水) 03:16:01
中原昌也を3人目のキッカーに選んだ夏目監督の選択ミスだろ

152 :吾輩は名無しである:2010/06/30(水) 03:18:56
決勝はアルゼンチンVSスペインで1−2でセルバンテス率いる無敵艦隊が栄冠を手に入れるな

153 :吾輩は名無しである:2010/06/30(水) 21:27:00
中原昌也! 見事にパラグアイ文学の攻撃力を分断したが
谷崎以下の日本文学の文脈も分断したなw
両刃の剣であった

154 :吾輩は名無しである:2010/07/01(木) 23:20:49
岡田武史監督の後任は北野武監督がイイ
文学的だ・・・

155 :吾輩は名無しである:2010/07/01(木) 23:34:40
俺は好きでも嫌いでもないが
あの人のは文学的じゃないからいいんじゃないのか
評価してる人はそう思ってるんだと考えてた

大体「文学的」な映画って嫌だよ

156 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/01(木) 23:37:52
岩井俊二とかね

157 :吾輩は名無しである:2010/07/02(金) 22:07:45
カミュの非合理なシュートに決められ絶望したキルケゴール。
「太陽と溶け合う海」といふ永遠のフェイントをするランボオ、それを超人のような鉄壁のディフェンスで死守するニーチェ。

158 :真間一(ままはじめ):2010/07/02(金) 22:23:48
>>157
あはは! 全部丁度文学的には真逆な解釈なのは面白いかな……。

159 :吾輩は名無しである:2010/07/03(土) 13:34:17
多和田 中原は日本語がおかしいので非国民
よって出場不可

160 :吾輩は名無しである:2010/07/04(日) 00:49:35
「ボルヘスなんてただのひよわなインテリだぜ」
容赦ねえなシラー
しかし若手ヘルダーリンは怪我のゲーテの替わり以上を務めてるなあ


161 :吾輩は名無しである:2010/07/04(日) 01:21:31
トーマス・マンとヘッセのキープ力も忘れてはいけない

162 :吾輩は名無しである:2010/07/04(日) 01:30:53
マルクス監督ならチームプレイってレベルじゃねえぞ

163 :吾輩は名無しである:2010/07/06(火) 13:18:42
ラフォルグ孤軍奮闘

164 :吾輩は名無しである:2010/07/06(火) 23:52:22
>>163
ロートレアモンもいるよ

165 :吾輩は名無しである:2010/07/07(水) 00:11:11
頼りない

166 :吾輩は名無しである:2010/07/08(木) 06:26:22
セルバンテスの前にゲーテ撃沈!
ドンキホーテの影響力はやはり絶大だった

167 :吾輩は名無しである:2010/07/08(木) 20:53:11
オランダ文学ってノーテボームくらいしか知らないぞ

168 :吾輩は名無しである:2010/07/08(木) 20:56:39
セルバンテス率いる無敵艦隊最強!
オランダにはゴッホ以上の芸術はないな

169 :スミソニアン博物館:2010/07/08(木) 21:36:09
スペイン優勝のタイミングに合わせて、
ホセ・セラの「サッカーと11の寓話」を文庫化しなかった朝日新聞社の落ち度は
オウンゴール並みだな。


170 :吾輩は名無しである:2010/07/09(金) 23:25:19
占いダコに芥川賞も決めてもらうべき

171 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:25:53
美術とか異種混合ならベラスケスVSレンブラントとかすごいカードがあるんだがな。

スペインはセルバンテスから現代までたくさんいるが、
オランダ文学ねぇ…。

172 :吾輩は名無しである:2010/07/13(火) 01:03:34
ゴヤVSミッフィーも

173 :吾輩は名無しである:2010/07/16(金) 00:18:51
三島は、オフサイドで永久追放ってことで。


174 :吾輩は名無しである:2010/07/19(月) 23:59:02
セルバンテスが世界文学を制した
今回は、しつこく長くパス(会話)を回し続ける「ドン・キホーテ」が
最も影響力のある小説だと認められた

さて4年後の文学界はどう変わっていることやら


175 :吾輩は名無しである:2010/07/20(火) 00:34:28
たしかに、ドン・キホーテはコメディーとしては
最高!!
大笑いしたければ読もう・。
少年ジャンプ的なノリだし。最高だよーーーーーーーーーーーーん・。


176 :吾輩は名無しである:2010/07/20(火) 01:55:23
一見無駄な駄話が(いや、実際にほとんど無駄話だがw)
ボディーブローのようにじわじわと効いてくるのだな
無駄だらけの決定力不足のように見えて実は効果的
恐るべしスペイン人

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)