5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

最も比喩の上手な小説は「ゴルディアスの結び目」

1 :記憶喪失した男:2010/03/26(金) 16:40:51


574 :記憶喪失した男:2010/03/26(金) 16:35:07 ID:eF2gUA38
「ゴルディアスの結び目」小松左京
45位/171作品。日本語小説。
傑作だった。日常描写から宇宙の真理、宇宙の誕生を描く比喩的表現は、
今までに読んだ小説の中で、最も優れたものである。
この比喩の上手さは、さすが小松左京だといえるものである。
四編からなる短編集であるが、それぞれが有機的な結びつきをもって、
ひとつの神話を形どっている。
その神話は、気どらず、強すぎず、弱すぎない、絶妙な語り口によって語られる。
これは「タイタンの妖女」のロボットや「銀河ヒッチハイクガイド」の42などが好きな人には、
必読の物語である。
超おすすめである。

2 :吾輩は名無しである:2010/03/26(金) 16:42:20
おちんちん

3 :記憶喪失した男:2010/03/26(金) 16:46:07
最も比喩の上手な小説家は、小松左京だった。

4 :吾輩は名無しである:2010/03/26(金) 17:31:33
>>2
よくやった!おちんちんマン

5 :吾輩は名無しである:2010/03/26(金) 18:26:30
哲板で相手にされなくなって、こっちに来たのか

6 :記憶喪失した男:2010/03/26(金) 21:06:28
>>5
ちゃうわ。小説を読んでる文学者じゃ。素人だけども。
読者としての意見だわ。
小松左京の比喩のうまさ、語りの絶妙さは神がかっている。

7 :吾輩は名無しである:2010/03/26(金) 21:20:06
感心した例を幾つか引用してみなさい、お兄さん。

8 :記憶喪失した男:2010/03/26(金) 22:08:28
ネタバレになるけど、

>――またあらわれたか……         ←こいつがミスターA
>――おまえがわたしの問いに答えないからだ。



>この巨大な、「地球生物社会の種子」、「眠れる記憶」の中で、
>たった一人、本ものの人間として、生きているのが、彼――ミスターAだった。



>「緊急事態発生……」と、部屋の非常回線のスピーカーが叫びだした。
>軌道針路上に、空間異常発生、原因不明、針路前方五天文単位に、
>正体不明の異常を発見……第二警戒態勢――これは訓練ではない。
>くり返す。これは訓練ではない……

普通に登場した人物が世界唯一の人類なんて、すごいっしょ。
そのたった一人が全人類の命運をかける決断をするんだよ。すごいっしょ。

9 :記憶喪失した男:2010/03/26(金) 22:18:21
引用するのは難しいなあ。
物語の場面が、宙を浮いたように浮遊して、いつのまにか、
日常の物語と、宇宙の真理に迫った場面とが入れ替わるのがすごいんだからなあ。
それがまったく自然に、違和感なく行われるのがすごい。

10 :吾輩は名無しである:2010/03/26(金) 22:22:20
確かに何を言いたいのかまったく伝わってこない。

11 :記憶喪失した男:2010/03/26(金) 22:56:11
まあ、実際に読んでもらわないと、わからないでしょうよ。
おれは自信をもって、おすすめしておきます。

12 ::2010/03/27(土) 18:02:37
>>6
ま、あっちはあっちで頑張りぃ


3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)