5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「馬鹿は読むな」佐藤亜紀 16「時間の無駄だ」

1 :吾輩は名無しである:2010/03/03(水) 10:04:57
書店員の方々にお願い申し上げます。
佐藤亜紀のPOPを作る時は
「馬鹿は読むな。お互い時間の無駄だ」との
作者コメントを書き入れるように徹底してください。

ツイッター
ttp://twitter.com/tamanoirorg

日記
ttp://tamanoir.air-nifty.com/

新大蟻食の生活と意見
ttp://home.att.ne.jp/iota/aloysius/tamanoir/

過去ログ、関連スレなどは>2以下

2 :吾輩は名無しである:2010/03/03(水) 10:05:50
過去のスレッド

佐藤亜紀命!
http://piza.2ch.net/log2/book/kako/949/949151674.html
佐藤亜紀
http://book.2ch.net/book/kako/979/979104578.html
☆☆☆ 佐藤亜紀 2 ☆☆☆
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1060068241/
【ファンタジー】佐藤亜紀3【作家】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1087331545/
☆☆☆佐藤亜紀 4 ☆☆☆
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1105636495/
☆☆☆佐藤亜紀 5 ☆☆☆
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1125336357/
【爆音の】佐藤亜紀 6【ストラテジー】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1130906239/
【 大蟻食 ◆ 佐藤亜紀 7 】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1146139440/
【美濃牛の】佐藤亜紀8【ストラテジー】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1155293810/
【其処に浪漫は】佐藤亜紀【あるのかしら?】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1168163225/
佐藤亜紀 9
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1168349929/

3 :吾輩は名無しである:2010/03/03(水) 10:06:48
【ミノタウロス】佐藤亜紀10【ストラテジー】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1180406552/
【人生】聖戦の佐藤亜紀12【美味礼賛】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1192629065/
【 大蟻食 ◆ 佐藤亜紀 13 】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1221146525/
【ブレーキの壊れた】佐藤亜紀 14【ダンプカー】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1242806233/
【血まみれ男爵】佐藤亜紀 15【チキン殺し】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1248095670/

佐藤亜紀/大蟻食様ストーキングメモver.3(更新停止)
ttp://sites.google.com/site/ooarikuifc/

亭主スレ
<◆ 佐藤哲也と意志の力 ◆>
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1155998824/

「鏡の影」「日蝕」問題について
大蟻食の生活と意見No.13 『バルタザールの遍歴』絶版の理由
ttp://home.att.ne.jp/iota/aloysius/tamanoir/idata/iken13.htm
平野啓一郎公式ブログ web2.0的世界において、「名誉」を守るということについて
ttp://d.hatena.ne.jp/keiichirohirano/20060915

4 :吾輩は名無しである:2010/03/03(水) 10:10:25
おちんちん

5 :吾輩は名無しである:2010/03/03(水) 13:39:44
しかし前スレ>>1000よ。
・PS3では出てなくて
・物語物語してなくて
・最近話題のRPG
って具体的にはどんなのだ。
XBOXオンリーでギアーズみたいな良質な洋物アクションが多く出ているとは聞くけれど、
RPGに関してはそんなような例はあまり話題に上がってなくね?

6 :吾輩は名無しである:2010/03/03(水) 17:11:30
>>5
横レスだが確かに思いつかない。昔となるといろいろ思いつくけど最近じゃ確かに思いつかない。最近のそういうものは多くの場合RPGじゃない。

7 :吾輩は名無しである:2010/03/03(水) 17:35:11
ただ単に自分の好きなものを批判されて切れただけだろ
じゃなければ、具体的にタイトルを書くかツイッターに
書き込むと思うな


8 :吾輩は名無しである:2010/03/04(木) 00:50:58
逆に言うとRPG以外をやったらいいんじゃないか

9 :吾輩は名無しである:2010/03/04(木) 20:47:36
「旦那ともどもPS3のヌルゲーしかやってない癖にゲームを語るな」という暴論の終わり。

10 :吾輩は名無しである:2010/03/05(金) 01:02:05
にゅ先生とは誰ぞ?

岡本倫?

11 :吾輩は名無しである:2010/03/05(金) 01:03:17
> 「旦那ともどもPS3のヌルゲーしかやってない癖にゲームを語るな」

これを小説にあてはめていってるのが佐藤だろ。
ゲーム少しでもやってれば佐藤のゲームに対する発言がずれているのがわかる。

12 :吾輩は名無しである:2010/03/05(金) 01:04:52
ヌルゲーというよりも、ただもう少なすぎる。やってるゲームが。

13 :吾輩は名無しである:2010/03/05(金) 01:06:31
ちなみにサブカル病にかかってることや
JRPGなんて滅亡しろ、ってのは同意。
でもPS3しか見てない視界があまりにも狭すぎるってだけで。


ごめんな、ツイッター式に書いてしまってレス増やしてしまったわ。

14 :吾輩は名無しである:2010/03/05(金) 01:27:22
んで結局のところどんなゲームをやればいいのか、そこんとこ教えてあげた方がいいと思うよ。
具体的に、ね。

15 :吾輩は名無しである:2010/03/05(金) 01:43:48
佐藤がゲーム知識増やすからいやなんだがw

まあマザー3でもやったら?絵で拒否反応示しそうだがw


16 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/03/05(金) 02:25:43
フリーゲームはどうだろうか。というか佐藤はマカーだったか。

17 :吾輩は名無しである:2010/03/05(金) 03:21:07
美麗なキャラと何十億かけたグラがないとやらないから無理。

18 :吾輩は名無しである:2010/03/05(金) 19:12:15
>>10


19 :吾輩は名無しである:2010/03/05(金) 20:08:04
デビルメイクライにはハマッてたくせにベヨネッタはチェックしてないんだな。
いや、まぁ、割と微妙ではあったけど。
でも、どうせゴッドオブウォーもやってねーんだろうな。
古典に接するようにゲームにも接しろ、というわりには、まぁ、
ゲームに関してはおそろしく印象批評が多いのは確かだ。

20 :吾輩は名無しである:2010/03/05(金) 23:31:58
イコとかワンダとか・・・って誰かが言ってたか。宮崎好きなら好きだろう。

21 :吾輩は名無しである:2010/03/05(金) 23:45:45
ベヨネッタは360版やらないと評価してはいけない。
PS3版とはぜんぜん別のゲーム。

22 :吾輩は名無しである:2010/03/06(土) 01:45:30
じわじわと大森へあてつけw

23 :吾輩は名無しである:2010/03/06(土) 03:16:19
>>20
やってんのかな?
旦那はやってないみたいだけど。
大蟻食は基本、アクションが好きみたいだから
イコやワンダあたりはいかにもハマりそうだし、
ゲームを語ろうなんてやつは当然触ってていいゲームなんだけど
大蟻食は文学や映画にはうるさいくせにゲームに関しては完全に
ライトユーザーくさいからそのへんはゴソッと抜け落ちてそう

24 :吾輩は名無しである:2010/03/06(土) 03:26:26
ロープレに関してはマザー2とメタルマックスリターンズをプレイしてから語って欲しいな
そういや桝田のツイートに反応してなかったっけ。
リンダキューブか俺屍はやってんのかね?

25 :吾輩は名無しである:2010/03/06(土) 03:44:18
枡田こそサブカル勘弁してくれって感じ。
リンダはまだ突き抜けた感はあるが・・

26 :吾輩は名無しである:2010/03/06(土) 03:45:57
佐藤先生がやってることは、
アバターだけ見てSF映画は終わった
といってるようなもの

27 :吾輩は名無しである:2010/03/06(土) 04:01:08
大森先生。話題そらさないでくださいよぅ。
先生だってサブカルに詳しいふりして、ゲームのこと全然知らないでしょう。

28 :吾輩は名無しである:2010/03/06(土) 04:12:46
今こそ東に喧嘩売るタイミングだと思うんだが…ゴクリ

29 :吾輩は名無しである:2010/03/06(土) 04:14:26
佐藤亜紀にカルスタ政治とか無理

30 :吾輩は名無しである:2010/03/06(土) 11:46:49
いっそのこと激薬としてキラー7を

31 :吾輩は名無しである:2010/03/06(土) 11:50:14
また小松左京をdisってるw

32 :吾輩は名無しである:2010/03/06(土) 11:54:12
須田ゲーなんてケチョンケチョンに言われるんじゃねえの
基本ビジュアルの人だし


33 :吾輩は名無しである:2010/03/06(土) 21:50:55
そういやちくまで大蟻食の書評系纏めて出す予定はないのかな。出しそうな感じはありそうなんだけど・・・

34 :吾輩は名無しである:2010/03/06(土) 21:55:47
きいてみりゃいいじゃん

35 :吾輩は名無しである:2010/03/07(日) 00:30:51
宝島で大蟻食アンチ本出す予定はないのかな。ニュー評たち集めて。

36 :吾輩は名無しである:2010/03/07(日) 11:20:11
>量子力学とかも、使われると疑念の生じるツールのひとつ。

あずまんをちくりw

37 :吾輩は名無しである:2010/03/07(日) 13:08:44
DELIVER US FROM EVIL

38 :吾輩は名無しである:2010/03/07(日) 15:21:30
ぷりぷりざえもんの曲なかなかだな

39 :吾輩は名無しである:2010/03/08(月) 11:31:33
DELIVER US FROM EVIL

40 :吾輩は名無しである:2010/03/09(火) 00:31:10
近代戦では兵士はめったに死なないんでしょ?
ハートロッカーは嘘つき映画。どんどん若い兵士が死んでく。

41 :吾輩は名無しである:2010/03/11(木) 20:52:07
【皇室】愛子さま不登校問題 暴力をふるうA君は「ファック! シット!」など放送禁止用語を叫びながら走りまわる問題児★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1268307484/

42 :吾輩は名無しである:2010/03/16(火) 02:51:44
nzmの話題の時だけ絡まず、他の話題に移るといつものように賛同する返事を出す
佐藤の愉快な仲間たちに敬礼あれ。

43 :吾輩は名無しである:2010/03/16(火) 10:58:34
佐藤の嫌うチキンと慣れ合ってるようじゃわけないよ

44 :吾輩は名無しである:2010/03/16(火) 13:47:34
産業化することで地下に潜った存在じゃなくなっていく云々の話は面白いなあ

45 :吾輩は名無しである:2010/03/16(火) 16:43:54
平凡じゃね

46 :吾輩は名無しである:2010/03/16(火) 21:53:40
【国際】バチカン、聖職者による少年への性的虐待疑惑で窮地に
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1268721529/

47 :吾輩は名無しである:2010/03/18(木) 01:41:31
特に名は秘すが、ある女流作家がツイッターで先頃の漫画の規制への抗議について、
くだらないとか他の国に移住したいとかぬかしてやがった。
別にあんた一人いなくても、この国は困りゃあしないよ。
約5時間前 movatwitterから

続き:そんなに日本に住むのが嫌なら、塩野七生がイタリアの永世在住権取ったように
あんたのお好きなフランスでもどこにでも移住しやがれってんだ。けったくそ悪い。
約5時間前 movatwitterから


いやいやいや、佐藤亜紀がいなくなったらまじで困るぞ。日本の文化レベルが50年は後退する。

48 :吾輩は名無しである:2010/03/18(木) 01:47:09
バカ晒しのために残しとくか。こういう奴は垢ごと削除するから。


それともう一つ、『あしたのジョー』が上等な漫画で過激な性描写を描いた漫画が
下司というのは、あなたの偏見ですよ。ていうか、まともに漫画を読んでいると思えない
人間が偉そうに語ってほしくはないな。@tamanoirorg
約4時間前 movatwitterから tamanoirorg宛

はじめまして。『明日のジョー』じゃなくて、『あしたのジョー』ですよ。
瑣末なことかもしれないけど、あなたも文士の端くれならそういうことは
気をつけたほうがいいですよ。@tamanoirorg
約4時間前 movatwitterから tamanoirorg宛

それからもう一つ。あなたが留学したおフランスはいざ知らず、
日本では小説書くような輩は三文文士などと差別されていたんだ。
それを承知の上で、昔の小説家は小説を書いていたの。@tamanoirorg
19分前 movatwitterから tamanoirorg宛

はあ?音痴?あんた、も一度日本語勉強し直したほうがいいよ(笑)
おれは漫画の話をしているのであって、音楽の話はしちゃいないよ。
脳みそに蛆でもわいているのと違うか?@tamanoirorg
28分前 movatwitterから tamanoirorg宛

他人の書くもの、行動にケチだけつけるあんたに太宰や坂口安吾のような
覚悟があるのかね。ツイッターしている暇あったら、作品の一つでも仕上げなよ。
@tamanoirorg
15分前 movatwitterから tamanoirorg宛

49 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/03/18(木) 02:30:15
佐藤にしてもポルノ規制については一切語らないよ宣言をやっておきながら、ちまちま嫌味を言うのはどうかと思うがw
まぁ確かにポルノは酷いが、エロゲではなくエロ漫画などはどうなのだ、と言いたい。それからポルノ製作者にも女は多いぞ? 女が女性差別表現をするのは妙な話だ。

50 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/03/18(木) 02:53:54
ポルノ規制反対派がウザいのは分かる。連中はなぜかポルノを神聖視しているからな。
それを犯されると表現の自由云々と言う仕組みになっている。そしてまぁ大先生方の名前を借り集めてくる訳だ。

51 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/03/18(木) 02:56:25
まぁその大先生方も現在のポルノの状態がどのように酷いものになっているかはご存知ないようだ。
実情を知らないと簡単に擁護してしまう、名前を貸してしまうことになるw

52 :吾輩は名無しである:2010/03/18(木) 05:26:05
――まるで、文学として読まれてきたそれらにおける性表現が、大したこと
なかった様な口振りだが。

それらを、だから、「可」するのは己の感覚、……であれば無論良いんだが、
多くの場合は(多くの者においては)ただに、それをそうとして位置付けてきた、
既成の権威とやらに隷属しているだけなんだよな。ヒエラルキーに。

そんなをね。――自身の、特権意識?への疑いのなさを俺はだっから、
非難してんの。小馬鹿にしている。ブンガクシャなり、ブンガクアイコウカw
たちに対して。何様かと。

53 :吾輩は名無しである:2010/03/18(木) 08:20:37
瑣末なことだが、今回の条例の場合あしたのジョーはロリエロじゃなくて暴力表現の方で心配されてたんじゃないのか

54 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/03/18(木) 13:41:14
佐藤はたとえ谷崎であろうとウェルメイド(ポルノの範疇に収まるもの)であり、既存の枠組みから抜け出ることができない、と言っているわけだろう。
果たして谷崎がウェルメイドなのかは別としても、ポルノと言うのはある種の範疇に収まってしまうものであることは否定できない。

55 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/03/18(木) 13:47:33
ポルノって言うのはまず何よりも学園物やら、既存の量産フィクションのパロという形を取ることが多い。
そうした方が量産しやすいしいくらでもネタを増やせるからな。

56 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/03/18(木) 13:52:14
それから佐藤は世界の「絶対的怪異性」というクロソウスキーから引いてきたらしい言葉をよく使っている。
世界が安定性を失った後のことに興味があるのだろう。まぁもっともそのためにこじ付けめいたこともたまに言う訳だ。
そして、その安定性を欠いたままの世界を描いた作品と比べるとポルノなどは下らないものである、安定した感覚に乗っかっている、ということだろう。
他人が自分と違うのを許せない、と言うのがポルノを持っているからな。これはネットでもそういう考えを持つ奴を見かけることがある。
この世は絶対に安定していて、自分はその安定したところにいるから、安定を失った人間は異物であり、無くてもいいもの、おかしいもの、見なくてもいいものにしてしまう、と言う訳だな。
ホロコースト否認論や911否認論は全て自分は安定したところにいる、と言う見方でしかない。いくら連中が証拠を挙げようが、その根本的なものはそれに決まっている。

57 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/03/18(木) 13:54:24
>と言うのがポルノを持っているからな。
と言う部分をポルノは持っているからなw


58 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/03/18(木) 13:55:46
911陰謀論・南京大虐殺否認論、
だなw

59 :吾輩は名無しである:2010/03/18(木) 14:26:09
消えろ嘘つきコテ

60 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/03/18(木) 14:41:38
またこんな所まで来たんですかyondaさんw

61 :吾輩は名無しである:2010/03/18(木) 17:32:22
>>48
これで100ツイッターやないか〜い♪今日はおじさん疲れちゃったから、作家のSいじめるの中止ね。忘れた頃に現れるので、S殿、首を洗って待ってなさ〜い♪

すげぇなこいつ。>>48の三番目とか、まさか一般には知られてない事実だとでも思ってるのか…。

62 :吾輩は名無しである:2010/03/18(木) 20:19:25
DQNというか、おじさんに絡まれやすいんだね。
自分三十過ぎてもカッコイーと思ってるやつね。

63 :吾輩は名無しである:2010/03/18(木) 20:28:24
それに日本には団鬼六とか、いいポルノ作家は一杯いるからあんたがつけ入る隙間もない
から変な心配しないでもいいよ(爆)あんたのポルノ読むくらいなら、
まだハーレクインロマンでも読んでたほうがましだわな。@tamanoirorg
約12時間前 movatwitterから tamanoirorg宛

だったら、さっさとフランスにでも永住して書いてくださいなw
塩野七生みたいにローマに住むとかさ。あ、そんな覚悟も度胸もないから
日本でぐちぐちと他人の悪口しか言えないんだよ。@tamanoirorg
約12時間前 movatwitterから tamanoirorg宛

64 :吾輩は名無しである:2010/03/18(木) 20:32:24
おまけに、仕事もち、子供もちときてる。前の奴もそうだったな。
平気で自分の子の体売るんじゃないか。

65 :吾輩は名無しである:2010/03/19(金) 02:38:29
仕事と子供を持つと変な自信を持っちゃうってことか。

66 :吾輩は名無しである:2010/03/19(金) 18:37:02
例えばタバコも禁煙区域や分煙で対処している
一足飛びに販売禁止にはならん
あたしが見たくないものはお上に規制されて当然ってか
話にならん

67 :吾輩は名無しである:2010/03/19(金) 18:47:09
見たくない権利を主張するのは勝手だけど
だから世の中に流通させるなは感情論だよね

68 :吾輩は名無しである:2010/03/19(金) 20:08:58
先生の言う児童への性暴力の表現は現条例で取り締まれますよっと

69 :吾輩は名無しである:2010/03/20(土) 01:04:08
で、きみらは警察に捕まるのが恐いの?

70 :吾輩は名無しである:2010/03/20(土) 01:49:27
どっからそういう話に?

71 :吾輩は名無しである:2010/03/20(土) 01:53:03
だから、18禁は販売禁止ではないでしょ

72 :吾輩は名無しである:2010/03/20(土) 02:25:37
今でも成人指定はされてるし都に有害指定されたら
実質的に流通に乗らなくなるから事実上販売禁止になるよ
現行条例でもこれなのにその条例を改悪する必要性は皆無

73 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/03/20(土) 12:56:49
そりゃ実際有害なものなんだから仕方がないだろう。
サド裁判やチャタレー裁判を引き合いに出す奴がいるが、あれが国が猥褻だと判断したものの争った裁判、
今回のは青少年に有害だから、と言うことが根本にあるわけであって、全然性質が違う。そこを分かっていない奴が多いなw

74 :吾輩は名無しである:2010/03/20(土) 16:07:29
>>73
どう「有害」なの?セックスなんて誰でもしてることじゃないの?
国家(まあ要するに官僚だ)の考える「秩序」というものがあり(往々にして恣意的な)そこからはみ出るんじゃないかと見なされてるだけのこと
国家という物は「秩序が乱れる」ことを過剰に恐れるものだ
デモや集会を取り締まるのなんかその良い例

75 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/03/20(土) 16:48:37
>>74
そういう問題ではないと思うんだがなwそういえばこれ関係の議論で、
規制賛成派をすぐに「セックスヘイター」と決め付け、ビクトリア朝なんぞを引き合いに出してくる意見を多く見つけたが、何だがな。
性を押し付け、それで抑圧することの気持ち悪さが分からないのか。
佐藤が性の時代は終わったとか言うようなことをエッセイで書いていて、異性を惹きつける能力の生涯一人で暮らすのも当然のことだ、同性愛者にしても同じことだ、
としていたがそれは言いすぎだろ、と思ったものだこういう連中の発言をみるに付けても正しいのではないかと思えてきたなw
しかもこの場合の性は、世間一般的に認められるようなものではない、チャイルドポルノだ。
それを規制しようとするのに国家の「秩序」なんて口にしていたらお笑い種だぞw
じゃあ聞くがポルノを規制するのが国家の考える「秩序」を乱さないようにするためだと考えるのならば、
その規制を緩めることも国家の「秩序」を乱さないようにするためだと考えないのかw
佐藤の言う「世間様の裏のご意向」と言うのはまさにそういうことなんだが、分からないようだな。
結局世間様はセックスというと表向きはそれで顔をしかめて見せるが、実際はそれの効力が発揮して人口が増加する方がましだ、と思っている。
つまり世間様の裏側では容認されているんだな。こういうことをあの議論で誰も読み取れなかった、
佐藤の意図を読めた者が一人もいなかったのは、残念と言えば残念だ。

76 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/03/20(土) 16:51:53
チャイルドポルノを世間一般に認められるものではない、と書いてしまったがこれも表向きだけの話で、
裏では世間に流通させられる。ここで言う世間とは「国家」と言う狭い範囲のものではないことに注目してもらいたいところだw
つまりポルノが蔓延することによって、それの受け手にある種の思想を与え、自由に扇動することも可能になってしまう、と言うことだな。
それを取り締まることは重要だろうw佐藤の言うとおり、「国家」は信頼が置けないとしてもだ。

77 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/03/20(土) 17:00:29
性表現の自由を勝ち取る為に費やされてきた先人の努力が単なる商業主義に利用され、
かくてアナーキーなつもりの商業主義がげっそりするほどコンサバティヴな蹂躙の構造を強化するのに利用されているのにうんざり、という以上に、
そうした先人たちの営為でさえ「世間様の裏のご意向」のサーキットをくるくる回る以上のことはほとんどなかったのだ。

↑ここに注目あれ。つまり漫画家先生が全員集まって守ろうとしている「表現の自由」と言うのは、「蹂躙の構造」を強化する商業主義でしかない、という事だな。

78 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/03/20(土) 17:13:27
佐藤が反対派の面々は今までどおりやりたいオタクと反体制気取りのオヤジの集合体のような発言を言っていたが、
確かにそういう部分もあるだろう。だが俺はここに女性創作者の名前も加えてやりたいところだ。
もちろんそれは、実際にそういうポルノの製作者と、「表現の自由」を守る自分に酔っている連中か、のどちらかだよな。

79 :吾輩は名無しである:2010/03/20(土) 18:34:24
どうでもいいけど『虐殺器官』の表紙を描いた
佐伯経多ってロリコンエロ漫画描いてる作家ってのを
ご存じないようだね

80 :吾輩は名無しである:2010/03/20(土) 18:42:21
>>75
何話ずらしてんの?
問題はポルノが有害かどうか
どう有害なの?

81 :吾輩は名無しである:2010/03/20(土) 18:44:34
>つまりポルノが蔓延することによって、それの受け手にある種の思想を与え、自由に扇動することも可能になってしまう、と言うことだな。
>それを取り締まることは重要だろうw

受け手にある種の思想を与えることを取り締まれ、とか言ってることメチャクチャでしょ
そんなに取り締まられたいなら北朝鮮にでもいけば?w
話にならん

82 :吾輩は名無しである:2010/03/20(土) 19:45:56
>>72
お前の言う

>現行条例でもこれ

の「これ」ってどれだよ
ネットも本屋もエロで溢れてるぞ?

83 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/03/20(土) 19:57:37
それどころかコンビニにも普通に置いてあるよな。そういう実情を知らないからそういうことをいえるんじゃねぇかw

84 :吾輩は名無しである:2010/03/20(土) 20:21:42
>>83
うわ
答えられなくなって逃げた

85 :吾輩は名無しである:2010/03/20(土) 20:22:28
>>83
どう有害なの?セックスなんて誰でもしてるんじゃないの?

86 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/03/20(土) 20:31:20
佐藤の記事を読めばいいだろう。全てを解説してくれているwここは佐藤スレだw

87 :吾輩は名無しである:2010/03/20(土) 20:40:35
>>86
読めじゃなくて自分の言葉で説明するように
お前の言うことも読解力も全く信用できんからな

88 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/03/20(土) 20:45:24
>>85
今回の件は児童を対象ととしたセックスだぞw分かっているのかw

89 :吾輩は名無しである:2010/03/20(土) 20:47:15
いいから糞コテは出てけ

90 :吾輩は名無しである:2010/03/20(土) 20:50:31
でもね、古典における「少女」(婚姻でも単なる恋愛対象としてでも)の
大半て18未満じゃない?

91 :吾輩は名無しである:2010/03/20(土) 20:59:40
いいじゃん。子供いるけど日本文化のために子供虐待を許しますという親ばかりでw

92 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/03/20(土) 21:07:40
>>90
その程度のポルノはいっぱいあるぞw世間知らずなだけだw
>>91
「戦前の少年犯罪」と言う本を知っているかw実際は戦前の方がそういう親は多いのだw
http://kangaeru.s59.xrea.com/baby.htm

93 :吾輩は名無しである:2010/03/20(土) 21:15:13
――だから、古典文学をも含めてコドモの目には触れさせるなとかいう話?
だったら納得する(一貫した論理のものとして)が。

ちなみに俺は個人的にはだが、いかなる規制にも反対をするという
立場の人間では無いよ。…が無いが、わらってはいる。呆れているだけだ、
足場のユルイ者たちを。

94 :吾輩は名無しである:2010/03/20(土) 21:17:23
なんか反対派ってかっこつけてるのが笑えるw
反権力って感じでw


95 :吾輩は名無しである:2010/03/20(土) 21:19:16
>>90>>93
現代と社会通念が違うだろ。馬鹿?

96 :吾輩は名無しである:2010/03/20(土) 21:20:15
>>95
バカなのに反権力として叫びたい年頃なんだから、そっとしておいてあげて><

97 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/03/20(土) 21:24:41
>>93
だから、そういう古典作品にあるような性描写とは訳が違うだろう。
この国には巨大ポルノ製造マシーンのようなものがあって(もちろん比喩だw)、それが毎日毎日ポルノを制作し続けているわけだ。
芸術的には何の価値もないよと嘯いてポルノを製造し続けるわけだろ。実際時代はそういうところまで来てしまった訳だ。
一部の愛好家だけでポルノを楽しんでいた時代とは違うん訳だな。

98 :吾輩は名無しである:2010/03/20(土) 21:26:26
だーから(苦笑
そ・れ・をこそじぶんは哂っているんだが、、、 もういいですw

99 :吾輩は名無しである:2010/03/20(土) 21:28:05
反対派はロリータとロリコン漫画が同じと思ってんの?
文学に価値はないって言いつづけてきた野郎の成果だなw

100 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/03/20(土) 21:29:11
まぁポルノだけではなく、現在は圧倒的他者の現賀数多くあると言うわけだw

101 :吾輩は名無しである:2010/03/20(土) 21:31:04
>そ・れ

“通念”とか“訳が違う”のたぐいな。
誰が決めたんだ? と。そんな話。――ましてや、仮にも?wってさ。

102 :吾輩は名無しである:2010/03/20(土) 21:33:54
その、どうにもの軽っちさが耐え難いんだが。――が、まあな、
これだけ云って(やって)も判らないのならホントもういいです。
おそれることを知らない人間なんてキライだよ

103 :吾輩は名無しである:2010/03/20(土) 21:34:43
警察に捕まることを恐れてるんですね、わかりました。

104 :吾輩は名無しである:2010/03/20(土) 21:36:08
ところでマグナ氏は
佐藤の著作をどれだけ読んだことがあるの?

105 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/03/20(土) 21:42:26
>>101
お前はトリバレだろwよく分からんな。軽いと言うのならば今はまさに軽さの時代だろうがw

106 :吾輩は名無しである:2010/03/20(土) 21:57:55
>>101
実存とか信仰とかの話ならともかく
社会に対して個人の拠って立つ足場に明確なものしかないと思ってるのならもっと詳しく頼むぜ
それが証明されたら有史以来の法学者やら社会学者は全部お払い箱になると思うが

107 :吾輩は名無しである:2010/03/20(土) 22:01:45
違う。覚悟の話を、俺はしているんだよ。

つーかいつだってそう。俺は。

108 :吾輩は名無しである:2010/03/20(土) 22:02:45
お前のことなんか知らねーよタコ

109 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 01:16:08
>>88
児童に対する性的行為とポルノが有害性は全く別問題でしょ
そんなことも理解してないのに必死に長文書いてどうすんの?

で、ポルノの何が「有害」か言えないんだね


はい、ポ ル ノ は 無 害 で す

終 了


お前ホント馬鹿だな

110 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 01:17:15
○児童に対する性的行為とポルノの有害性は


111 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/03/21(日) 01:26:58
>>109
お前はそもそも話の元になっている物を読んだのか? 俺はその話を最初からしているわけでで俺のここで話しているポルノは児童ポルノだ。
そんなことも分からん阿呆なのか?w まぁ他ポルノも糞なんだがな。ポルノはその劣悪さからして有害だ。ゴミは臭いにおいがするだろw
それと同じぐらい有害だw

112 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 01:32:00
>>109
>児童に対する性的行為とポルノが有害性は全く別問題
何言ってんのか全然分かんね
日本語で書き直せ

113 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 01:36:14
>>111
話をそらすな
俺が話題にしてるのはポルノが有害かどうか
何が有害か貴様には言えんようだがなw

>>112
>>110
レスも見てないのか?

114 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 01:37:31
ゴミは無駄なだけで有害ではない
有害なゴミも中にはあるが、それはゴミが有害ということにはならないな
出直してこい高卒

115 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 01:42:28
昔の文学作品は昔の人が書いた昔の人の昔の環境の昔の作法に則った小説で
当該箇所が現代の読者の目に入るまでに沢山の障壁が設けられているんだが
今のポルノ馬鹿が喜んでいる馬鹿ポルノにはこの障壁が欠けている
>>109みたいに日本語も使えないレベルに脳機能が退化した脳軟ポルノ馬鹿がそのまま読んだら
どんどん馬鹿ポルノが進行して馬鹿ポルノ作品の非常識な世界観が当たり前だと思い込む恐れがある
>>109なんてポルノ馬鹿の典型だから、セクハラ・セカンドレイプ当たり前の男根ポルノ馬鹿野郎になる日もそんなに遠くない
このまま野放しにしておくと、日本はそんな男根ポルノ馬鹿野郎に溢れた国になる懸念がある

116 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 01:43:36
>>113
悪い。見落としたわけじゃないんだけど
別の人が添削しただけかと思った

117 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 01:43:41
児童を性的に扱うのは問題に決まってるが、それとポルノの有害性は全く別問題
ゴッチャにしてるバカがいるようだが

118 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 01:45:32
>>115はたった一文字の打ち間違いを鬼の首でも取ったようにあげつらって長文書くアホ

119 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 01:45:54
>>117
エロ本ばっかり読んでると馬鹿になるんだぜ

120 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 01:48:56
>>119
悪いがエロ本読まないんだ
エロ本読まなくても「マグナ」のようなバカは大勢いるんだから関係ないよ

121 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 01:49:44
>>118
エロ本ばっかり読んでエロ本からしか常識や人との関わりや世界観や価値観を学べないような奴を大量に増産する環境を作る今の流通状況は誰の目にも遺憾

122 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 01:56:26
>>120
マグナが何だよ
エロ本の話も出来ないような奴が何でエロ本は無害だと断言出来るんだ?
それでエロ本の置かれてる状況とか情報発信源として持っている影響力について理解出来るのか?ありえねえだろ

123 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 01:57:52
ハルヒはパンチラ見せてるから発禁にしろ

124 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/03/21(日) 01:58:10
明らかに狂っているだろ。それが分からない連中が多いw普通に女性陵辱するものがぽんとコンビニに、置かれているw

125 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 02:04:55
何も悪くないだって誰も損してないから
といってコートの下のすっぱだかを見せつける痴漢ばっかりだなw

126 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 02:07:53
>>121
はあ?
「エロ本ばっかり読んでエロ本からしか常識や人との関わりや世界観や価値観を学べないような奴」はエロ本なくてもバカだから
大体エロ本の流通量と国民の知性に相関関係があるというたしかな根拠でもあるわけ?
アホだねお前は


127 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 02:09:26
>>122
有害である根拠何一つ示せないからね
無害だというしかないでしょwやっぱりバカだねw

置かれてる状況ぐらい知ってるよ、バカ君ww

128 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 02:10:02
「だって明日のジョー、いや、あしたのジョーでも男の裸がでてくるじゃないですか。
ぼくだって裸を見せて何が悪いんですかっ。ぼくを捕まえるならあしたのジョーの作者を
まっさきに捕まえるべきっっ」

129 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 02:11:16
>>124=答えられなくなって逃げたアホ

>>125
誰も無理矢理エロ本見せつけてるわけじゃないでしょ
キミ救いようがないね、キチガイ君w

130 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 02:11:19
「ぼくのちんこが有害である根拠を示してくれないかね?」

131 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 02:12:06
ほほう。コンビニに置いてあるエロ本を無視しない奴が悪い、と。ほほう。

132 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 02:12:30
キチガイ壊れちゃったみたいねw
何が有害か説明できなくてww

133 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/03/21(日) 02:17:09
壊れちゃうよー

134 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 02:18:52
>>126>>127>>129辺りの人は
一体何に反論してるんだろうね
そこまで強固な意思でポルノ擁護するんなら
こんなとこでぐだぐだやってないで都知事に直訴でも良いのに

自分はポルノなんか触らないって言うし
どうせ何も真面目に考えてないんだろうな
こんな奴に擁護されるポルノ業界の人たちも可哀想

135 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 02:19:39
触らないってうそに決まってんだろw
ツイッターで負けたやつがここで暴れるのは毎度のこと

136 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 04:46:42
現実とポルノの区別つけられないやつなんかいるのか?と皆さん息巻いておっしゃるけど、
つけられないやつばっかりよ、いやほんと。風俗いると、分かるけど。
(しかし風俗嬢の実感なんて誰も聞きやしない。)

137 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 04:54:22
ああ
頭のおかしい風俗嬢だったんだね
論理的な会話ができないわけだわ
かなりやられちゃってるね
早く真っ当な仕事についたほうがいいよ

138 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 05:13:46
えーっと、さきほどはじめて136を書き込んだばっかりなんですが、。
ま、いいや。
2ちゃんはあいかわらず勘ぐり系ばっかり。


139 :イノウエ・アル:2010/03/21(日) 08:40:23
孫引きですが、星新一の短編に
道徳や倫理をひき締めすぎて次世代の子供たちが異性に全く
興味をもたなくなって子供がうまれなくなってしまったはなしがあるそうですね。

140 :イノウエ・アル:2010/03/21(日) 09:16:00
ポルノにも一定の意味があることは否定できないとおもいます。
ぼく自身も性欲は否定できないし、その果てに生まれた身体なのだから。
『反社会学講義』という本のなかで、
吉原はけしからんと、吉原を無くしたら強姦事件の件数が急上昇したなんてはなしがあり、
著者曰く、「トイレが無ければみんながうんこしなくなるわけではない」とのこと。
『ドラえもん』のなかで独裁者バッチでジャイアンを消したらスネオが威張り始めた
なんてはなしがありましたが性欲が代替に暴力へと向かうことのほうがぼくにはおそろしいですね。
サドやブレイクの著作やバージェスの新訳『時計仕掛けのオレンジ』で復活したラストには
とくに若者の性欲や暴力が社会や人間という存在と切り離せないことがかかれているのだとおもいます。
塩野七生さんがソクラテスは酒を飲まなかったのではなく悪酔いをしなかったのだといってましたが、
悪に対しても節度をもって接することが大切なのでは



141 :イノウエ・アル:2010/03/21(日) 09:58:53
あと思うのですが、ことの元凶は教育と為政の不手際ですよね。
政治の問題を個人の問題にすり替えるのは
いまのエコロジーとかでよくある手ですが感心はしないですね。
ポルノ云々の問題がことさらにやり玉に挙がるのは
教育の失敗に目をそらさせるためのトカゲのしっぽ切り
というのかレッド・ヘリングというのかまあ陽動なのでは?

142 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 11:57:17
>>136
現実とポルノの区別付けられるから風俗でやりたいことやって発散してるんでしょ?(笑)
楽して高い金貰ってんだから文句言わないの
やっぱり風俗の子は馬鹿なんだね

143 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 14:13:09
>>142
いいから帰って自分のチンカス洗ってろよ
もう誰もお前に論理なんか期待してないから

144 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 15:39:14
児童ポルノ以外で売れるコンテンツが見つかってないということ?


145 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/03/21(日) 15:51:46
>>139
チェスタトン的逆説を言うならば、道徳や倫理をひき締めすぎると、返って性的な怪物が生まれてくる、と言う可能性がある。
わが生涯の告白はヴィクトリア朝に書かれたものであった。

146 :イノウエ・アル:2010/03/21(日) 16:49:56
>>145
『わが秘密の生涯』かな?


147 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 19:12:35
しかしかわいいね。
プロの作家、本当の敵対相手がツイッターでいくらでも反論おkの場作ってるというのに
こんなところで吠えるしかできないんだからw
ま、そこで負けてここにくるしかなかったんだろうけどw

148 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 20:15:52
お股の臭い風俗嬢が何言ってもね
あー風俗嬢ね、で終わり

149 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 20:21:15
マイナー作家、しかも女、にコケにされて悔しいのうw

150 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 21:00:33
ぼ、ぼくは、ネット以外では地位もあるし家庭も持ってるんだからねっ!
ネットでバカにされたからって、何も悔しくはないんだからっ!!!

151 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 21:11:43
>>140
そういう通俗の良識を取り払う・改悪する方向に進んでいるのが今のポルノなわけで
ポルノ享受者はあなたが言うのと全く逆の方向に進んでると思うんだけどな
>>148とか顕著な例

152 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 22:08:49
>>151
148がポルノ享受者という根拠は?妄想?

153 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 22:20:47
ガキポルノに萌える大人もキモイが
戦隊モノに萌える大人も・・・・
あ、ごめん、夫婦揃ってすきそうだね。

154 :151:2010/03/21(日) 22:23:43
>>152
違うかもね
ただ毒づいてるだけだから

でも違ってたとしてもこう言えば彼も
見当違いな論陣張ってる自分を恥じて退くか弁解するでしょまともなら
他のまともな反論者が出てくればこちらも見方を改めるかもしれないし

どっちにしてもこの流れで根拠の提示なんか求められても応じる必要全然感じないんだけどね
あなたが>>148本人で、ただ言い逃れたくてそう言ってるだけという可能性もあるし

155 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 22:39:06
FF13が日本よりも世界で評価されてる件について、どう思います?
世界的視点をもっていたのは、じつはFF13のほうだったのでは?

156 :イノウエ・アル:2010/03/21(日) 22:49:37
でもたんにポルノが無くなったからといって
問題が無くなるともおもえないのですが。

157 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 23:46:49
>>154
ああ
適当な事書いて煽りたかっただけね
荒らし認定

158 :吾輩は名無しである:2010/03/22(月) 16:55:02
>>156
この規制でポルノは無くならないでしょ
ただ流通が抑えられるだけ
誤解があるようだけど
元々ポルノが無くなることを前提した議論じゃないよ

>>157
まあそうだね
>>137とか>>148は荒らしだと思う
しかもキチガイw

159 :吾輩は名無しである:2010/03/22(月) 20:33:48
米国でも欧州でも、どこで評価されようが糞は糞。
「世界で評価」www主体性ないのか君はwwwww

と、先生なら仰るだろう。

160 :吾輩は名無しである:2010/03/22(月) 21:00:40
ぷりぷりざえもんが佐藤亜紀と呼び捨てにしてるのを見てショックを受けた……

161 :吾輩は名無しである:2010/03/22(月) 21:04:04
【訃報】作曲家ワーグナーの孫、ウォルフガングさん死去 90歳
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1269256743/

162 :吾輩は名無しである:2010/03/22(月) 21:07:57
【バチカン】 ローマ法王ベネディクト16世「本当に申し訳なく思う」、聖職者の未成年への性的虐待で謝罪 
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1269114379/

163 :吾輩は名無しである:2010/03/22(月) 23:52:47
>>159
なんで?鎖国的糞物語地獄JRPGの終わりと言ったのが佐藤。
しかしそのFF13は海外でこそ受けたわけだ。
日本ではクソゲーとの名が高い。
つまり外国人こそ糞物語を求めてるのだ。

164 :吾輩は名無しである:2010/03/23(火) 12:13:06
ブログの書籍化が進んでいるようです

165 :吾輩は名無しである:2010/03/23(火) 20:19:44
でもぷりぷりざえもんが生存を確認できて良かったよ
ライブのレポ読んだ時は自殺するんじゃないかと思ったもん
そんなぷりちゃんにこの歌を贈ります

ttp://www.youtube.com/watch?v=lmqdtXNDBxs

166 :吾輩は名無しである:2010/03/23(火) 20:22:56
書き直したら助詞が発狂した……

167 :吾輩は名無しである:2010/03/23(火) 22:18:40
>>160
誰?

168 :吾輩は名無しである:2010/03/23(火) 22:30:48
>>167
ファンサイトの管理人

169 :吾輩は名無しである:2010/03/23(火) 23:03:40
>>142
>現実とポルノの区別付けられるから風俗でやりたいことやって発散してるんでしょ?(笑)
この論理がまったく分からない
こういうやつらってレイプorポルノという発想しかないのだろうか

170 :吾輩は名無しである:2010/03/23(火) 23:06:33
抑圧が前提なんだよな

171 :吾輩は名無しである:2010/03/24(水) 00:06:09
無料で読めるものを有料で出すなんてバカなの?
資源の無駄だよ?
ツイッターやらない作家はバカだの
100万部売ったら恥だの
そんなこと言ってる作家がやることなの?

172 :吾輩は名無しである:2010/03/25(木) 01:34:32
この人は学歴至上主義者なの?

173 :吾輩は名無しである:2010/03/25(木) 20:17:34
京都でぶぶ漬け食ってるのか?

174 :吾輩は名無しである:2010/03/25(木) 23:37:30
虐殺器官の大森解説、小松左京賞の落選経緯は事細かに書いてるのに
なぜSF大賞に落ちたことは全然書いてないの?

175 :吾輩は名無しである:2010/03/26(金) 00:12:09
小谷野ぜんぜん相手にされてないw

176 :吾輩は名無しである:2010/03/26(金) 01:04:20
始終京都disってたのに満喫してるがな、これがツンデレか

177 :吾輩は名無しである:2010/03/26(金) 01:18:51
むしろ大蟻食の性格は京都にあう

178 :吾輩は名無しである:2010/03/26(金) 02:40:47
コヤノ・サトアキ
2大スルー同士がついに交差
そしてやはり周囲はスルー

179 :吾輩は名無しである:2010/03/26(金) 02:59:35
絡まれたくないのであれば
さっさとソース出して後は知らん顔してればいいのに
と思うのは俺だけではないようだ

ほんとダメな子だな

180 :吾輩は名無しである:2010/03/26(金) 23:16:05
【海外】ズッキーニを肛門に挿入して自殺を試みた男性、病院へ搬送される
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1269597302/

181 :吾輩は名無しである:2010/03/27(土) 01:13:11
どう考えても自殺ではないw

182 :吾輩は名無しである:2010/03/27(土) 04:10:40
京都でナボコフ学会があって若島正と飲んできたの?

183 :吾輩は名無しである:2010/03/27(土) 04:31:18
シュノーにトヨ婆にワカジマやでー。
大蟻食のそばには同じメンバーしか出てこないんやでー。

184 :吾輩は名無しである:2010/03/27(土) 16:37:56
ttp://vnjapan.org/main/news.html

2010年京都ナボコフ国際大会のお知らせ

*第1部 研究発表 14時00分〜15時30分
場所:総合文化研究所会議室(4階)
 司会:若島正
 ・中村恭子 「ランを通して読む『アーダ』」(上記展覧会はランをモチーフに取ったものです。)
 ・田中千恵子 「魔術師の虹色のゆび―The History of Ideasとナボコフ」
 ・眞峯隆義 「ウラジーミル・ナボコフ―可能世界の住人」

185 :吾輩は名無しである:2010/03/29(月) 00:03:18
アゴタ・クリストフって面白い?

186 :吾輩は名無しである:2010/03/29(月) 00:28:06
ハルヒには負ける

187 :吾輩は名無しである:2010/03/29(月) 07:21:54
オタクが嫌いだからってbogusnewsを本気にしちゃいかん

188 :吾輩は名無しである:2010/03/29(月) 14:49:39
今年も講義があるんだな

189 :吾輩は名無しである:2010/03/29(月) 22:35:20
見てみたけど、伝聞とかでなくて直接そのジョークサイトで信じたならアホすぎるw
流石の大蟻食も自分に都合の良い情報には目が曇るのか。

190 :吾輩は名無しである:2010/03/30(火) 00:02:35
もし嫌いな作家だったらトヨ婆は爆笑するだろうに

191 :吾輩は名無しである:2010/03/31(水) 01:34:48
なぜ、佐藤亜紀さんは実名を挙げて、小谷野敦、大森望、東浩紀のどこが御用ライターであるのか
具体的な例とともに批判しないのでしょうか。そんな腰の引けた態度で
(ファンダムの中ボスに媚びずにやっていく、彼らに逆らっても仕事を失わない世界を作る〉
とか威勢のいいことを書いても笑止。

192 :吾輩は名無しである:2010/03/31(水) 01:49:53
すかしっ屁

193 :吾輩は名無しである:2010/04/01(木) 03:51:04
御用評論家などいない。
評論家が作品を褒めるのは決して出版社に媚びてるのではなく
自分の意志を持ってその作品を推したいからだ。
なぜ媚びる必要がある?どうせ評論家の仕事など金にならない。
どの評論家もガチで勝負している。
それを嘲笑う作家など、滅んでしまえ。

194 :吾輩は名無しである:2010/04/01(木) 03:55:43
「読む人を選ぶ小説」書いてる作家に限ってくだらないもの書いてるやつが多い

195 :吾輩は名無しである:2010/04/01(木) 15:04:52
何年か前にエイプリルフール用のネタで「NHK特集 従軍慰安猫」というのを考えたんだが、
右からも左からも叱られそうなんでお蔵入りになっている。
ちなみに、末尾には右と左からの抗議の声に加えて、小林某のマンガ(ネームのみ)が収録される予定であった。

これ小林よしのりのことかね。佐藤は小林よしのりをどう思ってるのかね。
佐藤はやっぱ戦後民主主義教育のままなのかね。

196 :吾輩は名無しである:2010/04/01(木) 22:39:30
ばっちいので項を指で摘まんで読んだ。ってどこかで書いてたね。


197 :吾輩は名無しである:2010/04/01(木) 23:43:30
>>193
連日twitterで恥を晒してる御用評論家の信者乙。

198 :吾輩は名無しである:2010/04/01(木) 23:46:38
豊崎さんは御用なんかじゃない。それは佐藤も認めている事実だ。
豊崎さんが私を離さないでを褒めてもカズオイシグロが感謝するわけないし
作品を本当に好きになったから絶賛しただけなのだ。

199 :吾輩は名無しである:2010/04/02(金) 23:01:39
>>196
となるとやっぱ、小林の作品を読まずに批判だけしてるってことなのかな。
どういうことなんだ。
佐藤ってアンチファシストを気取ってるのに戦争については先生に習ったままの状態を抜けてないのか。

200 :吾輩は名無しである:2010/04/04(日) 21:09:45
読んでないのは確実。

201 :吾輩は名無しである:2010/04/07(水) 07:52:31
こヴぁやしなんか読むくらいだったらパチンコ屋のチラシでも読んでた方がまだ有意義

202 :吾輩は名無しである:2010/04/07(水) 18:47:05
パチンコ屋のチラシは読むもんじゃねえ

眺めるもんだ




203 :吾輩は名無しである:2010/04/07(水) 19:54:03
読んでないなら批判しちゃいけないな

204 :吾輩は名無しである:2010/04/07(水) 21:43:23
佐藤が読んでないとすれば、小林にとっては屈辱も良いとこだよなw、

205 :Gauche:2010/04/07(水) 22:53:03

ハヤカワミステリマガジン2010年5月号
独楽日記 第29回
想像力にできること

206 :吾輩は名無しである:2010/04/08(木) 01:02:29
5月14日
講談社文庫でミノタウロス発売

207 :吾輩は名無しである:2010/04/08(木) 12:38:07
ストラテジーは文庫化されないのかな?あれ欲しいけど売ってねぇ。

208 :Gauche:2010/04/08(木) 22:41:00
>>206
Thanks!

209 :吾輩は名無しである:2010/04/09(金) 04:01:02
おれこの人受け付けない。
こんな外見の人が書いた本を読みたくないから読んでない。

平野に絡んで売名したのも最低だと思ってる。

一言でいえば軽蔑してる。
そういう印象を持っているのはおれだけじゃないだろう。
なぜなら、おれはいたってノーマルな人間だから。


210 :吾輩は名無しである:2010/04/09(金) 13:38:10
>>206
Thanks!


211 :吾輩は名無しである:2010/04/09(金) 20:24:00
ミノタウロスの帯、福井晴敏が書いてるけど交流あったの?
接点なさそうなのに。つか佐藤は福井の小説ちゃんと読んでんのか?

212 :吾輩は名無しである:2010/04/09(金) 20:33:13
ミノタウロスの解説はコンペするんじゃなかったの?

213 :吾輩は名無しである:2010/04/09(金) 23:01:23
載ってるかもしれないじゃないか
あるいは唯一認める評論家トヨザキ様のが

214 :吾輩は名無しである:2010/04/10(土) 02:47:49
小林は面白い人ではあるって授業で言ってた

215 :吾輩は名無しである:2010/04/10(土) 16:14:04


216 :吾輩は名無しである:2010/04/10(土) 22:13:36
>>214
ほう、読んでないとしたらなぜそんなことが言えるのかな
友達かなんかか

217 :吾輩は名無しである:2010/04/10(土) 22:30:25
つーか、少なくとも一時期まで佐藤亜紀、小林よしのり読んでたよ。

「正義と正義がごっつんこ」について手厳しい批評を加えてました。
「ばっちいので指でつまんで読んで、指でつまんで捨ててます」ともどこかで書いていた。

てかさ、佐藤亜紀について少しでも知ってれば「戦後民主主義」なんて絶対書けないはずなんだけど。
少し読んでから出直したらいかがかな。

218 :吾輩は名無しである:2010/04/10(土) 23:54:58
痛いところを突かれたからってあわてふためくなよ。
大東亜戦争の評価について佐藤が戦後民主主義教育から出てないのは明白だろ。

219 :吾輩は名無しである:2010/04/10(土) 23:57:47
まあ、佐藤亜紀のアンチは知能低いのが多いから。
つかまともな批判ってほとんど読んだことねえわ。

「自由と自由がごっつんこ〜」はなかなか立派な見識だと思う。
筒井の断筆宣言に関連してエッセイで三流哲学者をディスってたのも
痛快だったな。

220 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/04/11(日) 00:07:54
佐藤の日本文学に関する見識はどうだろう? 
確かに興味がないなら興味がないでいいが、教養としてここまで知っておかなくてはならない、と言う部分はあるのではないか?w

221 :吾輩は名無しである:2010/04/11(日) 02:59:12
三島、谷崎、荷風、直哉辺りは言及してたな。
一通り押さえてはいると思う。
つか興味ありません!ってのはあずまんのキメ台詞だよなw


222 :吾輩は名無しである:2010/04/11(日) 04:12:59
あずまん飲み会ust中継、純文学批判、文芸誌批判がヒートアップ――
「はっきり言って、あの人たちはクレーマー集団ですよ」――
しかけたとたん、絶妙のタイミングで落ちるw  
まあしかし、やることをやってから心おきなく飲んでいただきたいものである。

ttp://twitter.com/nzm/status/11944923489

223 :吾輩は名無しである:2010/04/11(日) 08:09:25
「はっきり言って、あの人たちはクレーマー集団ですよ」
「はっきり言って、あの人たちはクレーマー集団ですよ」
「はっきり言って、あの人たちはクレーマー集団ですよ」
「はっきり言って、あの人たちはクレーマー集団ですよ」
「はっきり言って、あの人たちはクレーマー集団ですよ」
「はっきり言って、あの人たちはクレーマー集団ですよ」
「はっきり言って、あの人たちはクレーマー集団ですよ」
「はっきり言って、あの人たちはクレーマー集団ですよ」
「はっきり言って、あの人たちはクレーマー集団ですよ」
「はっきり言って、あの人たちはクレーマー集団ですよ」
「はっきり言って、あの人たちはクレーマー集団ですよ」
「はっきり言って、あの人たちはクレーマー集団ですよ」

224 :吾輩は名無しである:2010/04/11(日) 19:57:58
東たんが言うことは全部冗談ですから。

225 :吾輩は名無しである:2010/04/11(日) 21:46:18
冗談で逃げるってあれ、スゲー卑怯だよな。
お前はどこのプロレスラー・unoだよっつう。

226 :吾輩は名無しである:2010/04/11(日) 21:48:09
冗談を冗談とわからない文法で使い後になってあれは冗談ですというのは単なる下手糞

227 :吾輩は名無しである:2010/04/12(月) 01:47:03
文法って? 文脈?

228 :吾輩は名無しである:2010/04/13(火) 00:33:26
猫猫塾10年度開講記念特別トークライブ
「批評は今、何処に在るの?」

2010年4月15日 18:30-21:10 浜田山会館
(この時間に予定されておりました「世間学」第1回は順延となりますので悪しからず)

パネリスト
宇野常寛 批評家、『思想地図』主幹
栗原裕一郎 文藝評論家、「おまえにハートブレイク」代表
小谷野敦 猫猫塾総裁、禁煙ファシズムと戦う会代表
佐藤亜紀 作家、盗作を告発する会会長
豊崎由美 書評家、豊崎産業社長
枡野浩一 歌人、専修大学卒

229 :吾輩は名無しである:2010/04/13(火) 23:45:06
>>217
>>219
佐藤亜紀が大東亜戦争に関しては戦後民主主義を出てないのはたしかな話だろ。
で、どうなの、
佐藤が大東亜戦争の解釈において戦後民主主義を脱出してると君は主張してるのかな?

230 :吾輩は名無しである:2010/04/14(水) 02:40:20
>>219
平野は君より知能高いとおもう

231 :219:2010/04/15(木) 00:40:10
お、一匹釣れた。ビギナーズラックってやつかw

232 :吾輩は名無しである:2010/04/15(木) 05:18:52
逃げたw

233 :吾輩は名無しである:2010/04/15(木) 06:08:07
>>230
一匹じゃないだろ。二匹だろ。数くらいはしっかり数えろよ。

234 :233:2010/04/15(木) 06:10:12
間違えた>>231ですよもちろん。
当然わざと間違えて、ボケの手本を示してみせたわけだが。

235 :219:2010/04/15(木) 23:41:02
>>233
すまんw
釣り堀試したの初めてだったもんで、嬉しくって数え間違えたw

まあ229はアレ過ぎるしリリースって事で。

236 :吾輩は名無しである:2010/04/16(金) 10:35:04
219キモ過ぎワロタ

237 :吾輩は名無しである:2010/04/16(金) 14:17:30
いかに信者が香ばしいか、ということだ

238 :219:2010/04/17(土) 01:16:51
ですよねーw

239 :吾輩は名無しである:2010/04/17(土) 04:34:25
戦後民主主義から脱出って、意味が分からん
戦後民主主義体制の上に成り立ってる法律の上で生活してるのにどうやって脱出すんの
小林よしのり読んだら大日本帝国の国籍でも取得出来るのか
阿呆過ぎる

240 :219:2010/04/17(土) 06:05:46
どんな馬鹿を晒しても釣り宣言すればなかったことにできるから
便利だよ

241 :吾輩は名無しである:2010/04/17(土) 22:37:09
でも大東亜戦争に関しては、佐藤は戦後民主主義教育を出てない。
それだけは確かだな。
佐藤でさえそうなんだよなあ。

242 :2199:2010/04/18(日) 00:20:39
>>219
よう低能w
辛いことでもあったのかいw

243 :吾輩は名無しである:2010/04/18(日) 05:52:59
219の人気の嫉妬

244 :吾輩は名無しである:2010/04/20(火) 19:05:54
ヒラコーに対して凄まじいツンデレぶりを見せてるな

245 :吾輩は名無しである:2010/04/20(火) 19:51:55
あれのどこがツンデレなんだよアホか

246 :吾輩は名無しである:2010/04/20(火) 21:46:04
以前はツンツンしてたよ?

247 :吾輩は名無しである:2010/04/20(火) 23:25:02
ハンサムが誘ったら簡単に主張や意見をかなぐり捨ててついていきそう

248 :吾輩は名無しである:2010/04/26(月) 06:07:12
>>241
戦後民主主義とかそんなどうでもいいレベルじゃなくて、政治家やらが「あの戦争は正しかった」とか言ってるのが外国に漏れると国益にとって害にしかならん。
しかも言ってるほうは票集めのためのサービスか、くだらない心情に流されてるだけなので、非常に迷惑な話。
あの戦争が悪かったか正しいか考えるなんてことは未成年のうちに済ませておくべきで、まともな大人なら国際社会でどういう物言いが通用してどういう物言いが通用しないのかを考える。

249 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/04/26(月) 13:06:29
>>248
いかにも佐藤節だな。確かにその考えには一理あると思う。海外は愚か、俗世間でも戦争が正しかったと言ったらおかしな人扱いされるからな。
それよかこの映画予告編を見てくれ。あまりのキッチュぶりに爆笑で悶絶すると思うぞwこの国はこんな物が作られているから恐ろしい。とくに最後の桜抱きのところなどw
http://www.youtube.com/watch?v=-uZYt3nS5tM

250 :吾輩は名無しである:2010/04/27(火) 01:28:13
バルだサーる読んでます
大戦の間とその後の貴族の在りようがどうなっていくのか
興味深く読んでますがこれは売れないでしょうね
昔のそれも異国のそれも貴族の物語なんだから


251 :吾輩は名無しである:2010/04/27(火) 15:34:15
南京虐殺はなかった
と言ってる人が三島賞候補

252 :吾輩は名無しである:2010/04/27(火) 18:01:02
>毎日新聞の沼野充義は、「一種の華麗な退却戦」と苦しい誉め方w さすがにうまいね。

大森ツイッター。
沼野が佐藤にやっつけられないのは、うまく褒めただけだから、と暗に。

253 :吾輩は名無しである:2010/04/27(火) 18:04:08
しかし第9地区を評価してるのは大森と被るな。
世界の三島賞候補様はどうしようもないけど。

254 :吾輩は名無しである:2010/04/27(火) 22:22:55
901 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2010/04/27(火) 21:15:39
てっきり文芸評論のコーナーに載ってると思ったが
大森の「伊藤さんの登場以降、今起こっている問題を扱うSF作品が増えた」
てのはどのへんの作品を指してるんだ
医療関係はぽつぽつ見る気がするが御大の影響でって作品はあったっけか

255 :吾輩は名無しである:2010/04/28(水) 00:21:54
大森はステント手術を受けたのか
亜紀たんに吊るす消すとこのまま脅され続けたら
こんどこそお陀仏じゃまいかw

256 :吾輩は名無しである:2010/04/28(水) 22:36:55
これくらいで心臓がどうかなるならとっくに新どる

257 :Gauche:2010/04/29(木) 00:35:21

ハヤカワミステリマガジン2010年6月号
独楽日記 第30回
8.5と9の間の越え難い溝

258 :吾輩は名無しである:2010/04/29(木) 12:44:46
>>255
吊るすといわれたのは大森さんじゃない!
なぜなら伊藤氏のよき理解者だから!

259 :吾輩は名無しである:2010/05/03(月) 13:29:39
結局大蟻食様が何言っても
チキン批評家たちの仕事はなくならないし、死ぬ気配もないね

260 :吾輩は名無しである:2010/05/03(月) 13:52:50
そりゃ佐藤亜紀が批判したという理由で批評家を干す編集者がいたらまずいだろう

261 :吾輩は名無しである:2010/05/04(火) 14:10:38
いや、自分で筆折るか転職するかできるだろ。
文芸批評家から出版批評家になった方はいるが

262 :吾輩は名無しである:2010/05/07(金) 16:00:54
忘却力が激しいのか
御用たちがまた「批評家さまが通りますよ」てな感じで顔でかくなり始めたね

263 :吾輩は名無しである:2010/05/09(日) 17:07:00
プリキュアw
SFの人たちってすばらしいねww

264 :吾輩は名無しである:2010/05/09(日) 18:28:46
以下略の心にチンコが生えてる女性作家に佐藤亜紀の名前がなかったから
平野耕太は佐藤亜紀を知らないと思っていました。

265 :吾輩は名無しである:2010/05/11(火) 15:29:46
これからは「ほんとうに面白い小説」「小説の巧拙をわかってる人が書いた最高に面白い小説」
「小説の巧拙がわからん奴には逆立ちしてもわからん小説」を読もうと思ったら、
佐藤亜紀さんの本を読めばいいんですね!わかりました!(死ね)
43分前 webから

でも佐藤亜紀さんは「バカや音痴には小説やオペラが理解できないから、
そういう奴らには見せなくて良い。絶対音感を持った頭の良いごく一部の偉い人だけが
楽しめば良い」と言っているわけで、ATSUO氏の発言とは雲泥の差です。
もうバカ丸出しというかチンカスというかアナルの周りの陰毛というか。
27分前 webから

もうこのテの「これを理解できない奴は人権が認められないほどのバカで、
そして理解できる俺たちは超頭良くて優秀」とかいう選民思想ってとっくの昔に
淘汰されたと思ってましたが、まだいるんですね。普通の人から相手にされない
VIPPERで厨で内弁慶なjobberの遠吠えにしか聴こえないけど。
23分前 webから

そんなんだからクラヲタは排他的で保守的で頑迷でチンカス臭いとか
言われるんですよ。ばーかばーか♪
10分前 webから


バカって面白いねw

266 :吾輩は名無しである:2010/05/11(火) 18:17:16
音楽の話してるのかと思ったらただの比喩じゃん。
つまらん。

ところで佐藤亜紀ってバイオリン上手いの?

267 :Gauche:2010/05/11(火) 22:11:18

『ミノタウロス』講談社文庫
解説:岡和田晃
ttp://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2766515&x=B

268 :吾輩は名無しである:2010/05/13(木) 13:00:14
高源たたきは正解


269 :吾輩は名無しである:2010/05/13(木) 15:15:29
「文学」の上にあぐらかいてるのはこいつじゃん。
この前でた短編集なんて10年後にすらもう忘れ去られ取るわ。
バカだから誰も語らないんじゃないの。くだらないから語る価値もないの。

270 :吾輩は名無しである:2010/05/14(金) 12:09:28
そういえば、tamanoirorgさんに、歴史とは何かと訊かれて何と答えるのか?と訊いても返事来なかったな。たぶん、答えられなかったんだろうけど。修辞句では真意を語ることは難しいから。
2:04 AM May 13th webから

271 :吾輩は名無しである:2010/05/15(土) 09:46:49
あぐらをかいてもいいの。
学生じゃなくなっても、働くわけでもなく、他人にたかって全部自分の時間にして
勉強して読んで観て聴いて、博覧強記になるだけど図々しさがあるんだから
その結果職も得たわけだし…

272 :吾輩は名無しである:2010/05/15(土) 09:54:14
佐藤ってよく、他人が作品の表面的なごく一面しか捉えてないことにキレるが、
それって、その時はそのトピックに注目してます、ってだけのことだろ。
作品は複数的だけど、例えば今回はここについて言及します、というように捉えるべきでは?
本当に作品に一面しかない、って思ってる奴なんていないだろ。
佐藤だって断言して切り捨てるの好きじゃないか。
自分の頭の中は重層的なのかもしれんが、佐藤の一文をとらえて
「そこだけじゃねーよ」ってのも可能だが

273 :吾輩は名無しである:2010/05/15(土) 11:05:01
死んだ後に、チキンたちがあることないこと書きまくるんだろーなーw


274 :吾輩は名無しである:2010/05/16(日) 15:42:42
すっかり伊藤の理解者=大森・東になっちゃってるけどw

275 :吾輩は名無しである:2010/05/17(月) 11:20:22
ttp://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/100513/sty1005131147003-n1.htm
「漫画児童ポルノ」/「条例で規制すべき?」 - MSN産経ニュース

276 :吾輩は名無しである:2010/05/18(火) 21:32:58
三島賞発表

真剣に汚らしいな、日本文学は。
about 1 hour ago via Tweetie .正直、かなりのダメージを食らった。ここまで非道いことになっているとは思わなかった。
about 1 hour ago via Tweetie in reply to orionaveugle
.本当に文学をやりたい人は、もうこの国ではやらない方がいい、と言うべき時期が来ているんだろうな。
about 2 hours ago via Tweetie in reply to yaegaki0629
.ブッカーあたりがそれなりの高水準を維持できるのは、出版社の賞じゃない、というあたりが大きいんだろうな。

277 :吾輩は名無しである:2010/05/19(水) 15:40:16
相変わらず大盛りはSF業界様の道化となりはてた言動をくりかえし
大蟻食はそれを予想し牽制し嘲笑い
トヨ婆は東も褒めなおかつ愛する人のために口はつつしみ
その婆の頭をなでてやる大蟻食

278 :吾輩は名無しである:2010/05/20(木) 09:46:43
いやにあずまんに絡むと思ったらこれが原因か

279 :吾輩は名無しである:2010/05/20(木) 14:54:14
私はあれを許す気になれないんだよ。絶対に。
約5時間前 Twitter for iPhoneから
何だっけ? 現代思想がみんなやっちゃったことの後をとぼとぼ付いてきてるだけの
しょぼいフィクションだけど、病気の時に書いて死んだから可哀想なんであげる、だっけ?
約5時間前 Twitter for iPhoneから
で、エスケイプティヴであることを売りにする評論家が、
むしろまるでエスケイプティヴではないエンタメをざっくり斬った言葉が、
東浩記のSF大賞の選評。
約5時間前 Twitter for iPhoneから

東ってこんなこと言ってたの?
よく問題にならなかったね。それに周囲も媚び続けられるね。




280 :吾輩は名無しである:2010/05/20(木) 16:03:39
問題あるのは佐藤の書き方の方だろう

281 :吾輩は名無しである:2010/05/20(木) 16:57:37
では東信奉者は突撃してね

282 :吾輩は名無しである:2010/05/20(木) 17:01:27
>>272
>本当に作品に一面しかない、って思ってる奴なんていないだろ。
居るだろ・・・
というか佐藤亜紀論って全然面白くないぜ
捻ろうとして上滑り、とか意図の深読み、とかそんなんばっか
あと「エンタメ」とかの本当どうでも良いやつとかな

283 :吾輩は名無しである:2010/05/20(木) 17:06:49
だからをそれを指摘できないチキンばっかW

284 :吾輩は名無しである:2010/05/20(木) 17:08:52
元ネタは読んでないけどこんな書き込みがあったよ

日本SF大賞の選評で
伊藤計劃は『ハーモニー』より『虐殺器官』が好みである
『虐殺器官』は前のSF大賞の選考で落とした
それなのに今回『ハーモニー』を選ぶのはおかしいと思われるかもしれない
作者が死んだから選んだと思われるかもしれない
しかし病を抱えた作者がこの作品を書いたという
現実とフィクションの関わり合いから僕はこの作品をSF大賞に押したい
みたいなことを東が書いてた

別に当たり前の事だと思う

285 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/05/20(木) 17:12:42
佐藤は伊藤を擁護し過ぎだと思うな。伊藤に限らず佐藤は身内には優しい。

286 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/05/20(木) 17:15:40
佐藤には福田を批判して欲しいな。

287 :吾輩は名無しである:2010/05/20(木) 17:16:00
>>284
病を抱えていながら書いたのは虐殺も同じ。
作者の病状で決まるなら、泣ける身の上を紹介した上で
売り込む最近の商業展開として評価したことになる。
余命1日の人が書けば大傑作か。

288 :吾輩は名無しである:2010/05/20(木) 17:16:09
>病気の時に書いて死んだから可哀想なんであげる、だっけ?

あの選評を読んでよくこんな言葉が出てくるな
これこそ死者を愚弄してると思うが
正直がっかりしたわ

289 :吾輩は名無しである:2010/05/20(木) 17:24:06
>>288
だからそれをぜひツイート

290 :吾輩は名無しである:2010/05/20(木) 17:38:27
>>287
佐藤並みの極論ですな

291 :吾輩は名無しである:2010/05/20(木) 17:52:36
東は佐藤友哉が三島取ったとき
「また俺の縄張りから「文学」に搾取された」ってぶち切れてたけど
自分が受賞するのはありなんだな

292 :吾輩は名無しである:2010/05/20(木) 17:56:25
君も小説書いて三島賞貰えたら嬉しいでしょう?

293 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/05/20(木) 18:03:24
>>291
よく知ってるなあ

294 :吾輩は名無しである:2010/05/20(木) 18:04:03
まずいことは忘れて
言いっ放しの世界ですからw

295 :吾輩は名無しである:2010/05/20(木) 18:06:31
>>292
嬉しいだろうけどさ
本人と取り巻き以外は相当気分悪いだろうね

296 :吾輩は名無しである:2010/05/21(金) 06:35:19
>>270の人が今度はあずまんにすり寄っていて笑ったw
わかりやすすぎるw

297 :吾輩は名無しである:2010/05/21(金) 07:47:08
『決壊』は、背景のリアリズムに拘った小説で、場面によって都合良く嵐になったり、
晴天になったりしないように、02-03年の『気象年鑑』を買って、作品内の天気を、
全部現実の通りにした。一種の実験。おかげで、気象関連の本が出る度に、
アマゾンからやたらとリコメンドのメールが届く。

ttp://twitter.com/hiranok/status/14298571072


佐藤亜紀が『ミノタウロス』でウクライナの天気を毎日調べたのとは何の関係もありませんよね!

298 :吾輩は名無しである:2010/05/21(金) 09:30:43
ミノタウロスってかけらも面白くねえな
バカ呼ばわりしても良いから
700円返して

299 :吾輩は名無しである:2010/05/21(金) 14:23:45
>>296 これだね

中学の時、江戸川乱歩の本か何かで「ポーの詩は計算されている」という評論を読んで、
詩=論理=文学という考えを持ちました。「ブンガク」的にはかなり的外れなんでしょうけれど。
@hazuma 評論は本質的に言語操作の技術だから、中学生だってきちんと教えればけっこう立派にできるはず。
2:55 AM May 18th webから


中学生にでもできることをできてないプロって…

300 :吾輩は名無しである:2010/05/21(金) 14:32:11
>>298
印税は10%だから
佐藤亜紀に請求できるのは66円だ
とりあえず佐藤亜紀にメールを出してみたら?
残りは出版社と税務署に請求しろ

301 :吾輩は名無しである:2010/05/21(金) 14:33:43
東ってなんで小説を出版してるの?
ニコニコで朗読してやりゃいいじゃん
この泥棒

302 :吾輩は名無しである:2010/05/21(金) 17:45:22
>>287

同意。
伊藤計劃が存命であれば推さなかった、ってことになる。
不敬を感じた覚えがある。

そもそも大蟻食は作家と作品を結びつけて読むことに否定的だからね。


でも東は「それほど目新しくない」とは言ってるけど
>現代思想がみんなやっちゃったことの後をとぼとぼ付いてきてるだけのしょぼいフィクション
ここまで言ってない。


東の選評は「SF Japan 2010SPRING」amazonのなか見検索で読める。

303 :吾輩は名無しである:2010/05/21(金) 22:03:46
まあでも殆ど作品に対してはどうでもいいコメントしか書いてないよ、東の。
ひとりの作家の死、だから偉い、としか読めないよ。

304 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/05/21(金) 22:04:38
岡和田、奴の評論はどうよ?w

305 :(O^〜^) ◆PC98xNYFTY :2010/05/21(金) 22:19:36
というかね、伊藤計劃が闘病中に「ハーモニー」を書いたことなんて東が知らなかったわけないわけ
東が「虐殺器官」をSF大賞に推さなかった2007年の時点でとっくに
抗癌剤でスキンヘッドになった伊藤計劃と京都SFフェスで座談会してるわけだし
作家と作品を結びつけて評価するなら最初の段階から「ハーモニー」を評価してなきゃおかしい
受賞自体はよかったと思うし
追悼コメントに対するこれ以上の論難は伊藤計劃に対して礼を失するからやらないけど

そもそも東浩紀と伊藤計劃の人間性なんて「QF」と「虐殺器官」「ハーモニー」を読み比べれば一目瞭然でしょ?
憎悪が人類にモジュール(器官)として内蔵されているなら、せめて憎しみを国境の向こうに追いやるのではなく
すべての人類がお互いに共有すべきだ、という「虐殺器官」のラスト
作者自身が理不尽な死と向かい合いながらそれでもシステムによる生の管理を拒否した「ハーモニー」

一方「QF」ときたら並行世界のあれやこれやはすべて最終的に主人公の「今ここ」を肯定するためでしかない
貧困層のために活動してる別世界の自分は「まあボクだってやろうと思えばそんなことくらいいつでも出来るんだけどね」
と言わんばかりに描写され、負け組への描写も徹底して冷淡
クライマックスで他者に対しては突然そこまで延々引用してきたすべての「現代思想」をかなぐり捨てて
「2X2は4だ。人間は数学には逆らえない」「どうせ生命は他の生命の犠牲に上に成り立ってるのだ」
とか思考を放棄してまるで911のアメリカみたいに自己肯定してしまう
挙げ句の果てに唐突に出てくる主人公の10代の性犯罪の記憶までが娘に頭をなでてもらって一方的に許される始末

それこそ最後の最後まで自分自身に対してクールでありたいと願った伊藤計劃とは正反対の
「ボクがボクが」の他人に冷たく自分に甘くの世界観でしょ
あの内容を褒めてる連中って本当に読んだ上で褒めてるんだろうか?

東は「虐殺器官」や「ハーモニー」の論理なんてさして高度じゃないと今でも腹の中では思ってるんだろうけど
伊藤計劃はそのある意味ではシンプルな論理を自分が本当に生きることで倫理として引き受けた
苦しくなったらいつでも論理を放棄してまた別の都合のいいポストモダンな論理をバラまけばいいと思ってる東とは真逆だよ

306 :吾輩は名無しである:2010/05/22(土) 02:14:34
>>305
同意。あれ褒める奴らってどれだけ厚顔無恥なんだろうか。
まっ先に頭に浮かんだのは冒瀆、の一語だった。

307 :sage:2010/05/22(土) 09:02:04
>>305

なるほど、大蟻食「エスケイプティブ」ってそういう意味か。

「QF」読もうと思ってたんだけど萎えてきた。

若干スレチ気味で気がひけるけど、私はすごくおもしろいです、このスレ展開。

308 :吾輩は名無しである:2010/05/22(土) 09:04:46
サゲとこうと思ったのに間違えた。痛恨。

309 :吾輩は名無しである:2010/05/22(土) 14:29:51
>>307
ていうか、そういうのが良くないんじゃないの?
佐藤の発言も東のも、とりあえずふーん、て感じで心に留めておく程度、
まず作品読まなきゃ。


310 :吾輩は名無しである:2010/05/22(土) 15:34:16
>>305
QFってそんな話なんだ。
昔からある文学青年のくだらないやつじゃん。

311 :吾輩は名無しである:2010/05/22(土) 16:30:50
現代日本のプロ批評家たち
「ゼロ年代を代表する文学は「虐殺」と「QF」!(あるいは「ヘボン」と「ドーン小西」)」

312 :吾輩は名無しである:2010/05/23(日) 06:50:34
文庫で初めて『ミノタウロス』読んだ。
飛行機入手するまでは凄い面白かったんだけど…。

313 :吾輩は名無しである:2010/05/23(日) 07:50:21
飛行機入手した途端つまらなくなったの?

314 :吾輩は名無しである:2010/05/23(日) 09:16:52
途端じゃないけど
ウルリヒの変貌(?)がなんか
腑に落ちないというか読みづらいというか

その変貌の契機だから飛行機入手するまではって書いた。

映像が強制的に付与されてる映画とかなら
大丈夫だったんだろうけど、小説でこれはないよなと思った。

315 :吾輩は名無しである:2010/05/23(日) 10:01:36
ttp://nekodayo.livedoor.biz/archives/1082691.html

>具体的に例を出せば、東浩紀という、以前多少知り合いだった、
>なんだかよく分からない有名人物(東工大の大学教授で
>新聞やテレビに時々出ています、一応哲学者を名乗っているらしいです)が
>いるのですが、この人物は、僕がうつ病で失業し、食費もなく困り果てて、
>頼れる人もおらずご相談をお願いできませんかというメールを
>数年前に出したら、急に縁を切られまして、それはそれで
>そういう人だったんだ、ということで良いんですが、
>その後もこの人は妙に偏執狂的で、弟子達を連れてメール内容や
>病気を笑いの種にして、弟子達がそれをツイッターで
>放言したりしていて凄く嫌な気持ちになりました。

他にもあずまんに関する記事が
「東浩紀」でブログ内検索
ttp://nekodayo.livedoor.biz/

ちなみに懐かしのこの人のブログねw
ttp://www5.ocn.ne.jp/~misuzu/21b.html

316 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/05/23(日) 14:42:49
kagamiたんだおw

317 :吾輩は名無しである:2010/05/23(日) 16:44:23
>>305

東の作品が高度ではないからね
東の小説にでてくる量子脳理論?そんなものとっくの昔に科学的に否定されつくしている
複雑な化学過程である脳を量子力学なんて単純さで説明できないのは素人でも分かる
平行世界もSFで書きつくされている
なんにもない

318 :吾輩は名無しである:2010/05/23(日) 16:46:52
なんにもないものをこの人たちが褒めるわけないじゃないか!

大森望、豊崎由美、佐々木敦、永江朗、
円堂都司昭(遠藤利明)、瀬名秀明、斎藤環、宇野常寛
飛浩隆、佐藤雄一 高橋源一郎、阿部和重、仲俣暁生、前田塁、
栗原裕一郎、茂木健一郎 平野啓一郎 町田康 川上弘美

319 :吾輩は名無しである:2010/05/23(日) 17:03:41
誰か、本格的な佐藤亜紀論書いてる人っていないの?

若島とかじゃダメなのかな?


320 :吾輩は名無しである:2010/05/23(日) 17:05:34
そんな勇気ある評論家は日本におりません。
ミエコやアズマ論書くのがせいいっぱいです。

321 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/05/23(日) 17:13:33
>>319
岡和田解説はどうだった?w

322 :吾輩は名無しである:2010/05/23(日) 17:13:44
よく知らないけど茂木健一郎が、>>317の言う、脳の話が出てるのをほめるのはまずいんじゃないの?
どうなの?

323 :吾輩は名無しである:2010/05/23(日) 17:14:51
「SF」だからいーんじゃない?w

324 :吾輩は名無しである:2010/05/23(日) 18:17:09
>>318
飛と町田以外はごみじゃねーかw

325 :吾輩は名無しである:2010/05/23(日) 21:53:06
【話題】「ド根性アスパラ」 - 北海道
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1274478963/

326 :吾輩は名無しである:2010/05/24(月) 14:24:30
三島賞受賞後祝賀会の風花前での記念写真!
円城さん、大森さん、豊崎さん、中森さんがいる。
http://twitpic.com/1q7wu1

327 :吾輩は名無しである:2010/05/24(月) 16:02:51
きもいかんじだな。

328 :吾輩は名無しである:2010/05/24(月) 18:42:08
>>317
科学的つか提唱者がなかったことにしたがってる
まあそれが実在する別世界という設定ならSFとしては使いやすそうなネタだしいいんじゃね

329 :吾輩は名無しである:2010/05/25(火) 00:33:34
東の流儀に従い作者と作品を混同し、かつ作品を語るでなく
安い感想の垂れ流しを以て批評としてみる。

QFはルーピー並みの風見鶏である作者を見事に写し出しており
都合によりとっかえひっかえの頭脳体操もとい現代思想の芸のない
一覧表となっている。一時の村上龍ですらここまで厚顔無恥では
なかったろう。実に安価な仕上げ。2点。



330 :吾輩は名無しである:2010/05/26(水) 15:42:15
東が×ねば傑作になりうる。

331 :吾輩は名無しである:2010/05/26(水) 17:16:01
【話題】「しんならづよい」新潟女性、どうして新潟の夫婦は離婚しにくいのか?県民性か?全国で離婚率が最も低い新潟県
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1274835517/

332 :吾輩は名無しである:2010/05/26(水) 21:40:06
http://kusfa.seesaa.net/article/151086711.html
4月21 日『クウォンタム・ファミリーズ』読書会

東浩紀『クウォンタム・ファミリーズ』の読書会。
現役生の他、初回の方が二名と同志社のSF研から一名とリピーターの方一名が見学に来てくださいました。

会員の中ではあまり評判が良くなく、厳しい意見が多かったです。

論点・意見は大体以下の通り。

・文体について
・前半は平行世界ものとして話を進めているのに後半はタイムパラドックスになっている
・『存在論的、郵便的』を読んでいると、それに沿ってしか読めない

333 :吾輩は名無しである:2010/05/27(木) 03:22:48
なんであの程度の大学卒で選民意識を持てるのか謎だ

334 :吾輩は名無しである:2010/05/27(木) 07:11:05
あくまで「馬鹿は読むな」であって、
「馬鹿は買うな」じゃないんだよな。
本音は「馬鹿はどんどん本を買え、だが読むな。」w

335 :吾輩は名無しである:2010/05/27(木) 09:07:19
いや大蟻食は本買えとは言わないよ。図書館でもいいって言ってたし。
だいたいが文学が市場経済の物差しで語られることにあんだけ怒ってんのに、それは考えづらい。

とはいえ、馬鹿呼ばわりはもう少しどうにかならないのかな、とは思う。

336 :吾輩は名無しである:2010/05/27(木) 10:50:40
じゃあ音痴で

337 :吾輩は名無しである:2010/05/27(木) 14:42:49
なんで出版文化をバカにしながら、また本出したの?
キンドルでもブログでもなんでもいいから、そこで発表したらいいじゃん。
バカなの?

338 :吾輩は名無しである:2010/05/27(木) 22:20:07
マジで、自費出版の方がいいと思うのだが。

でもファンタジーノヴェル大賞落ちてたら、自殺しようと思ってたんだよね?
そのへんがよくわからん。
そもそもなんで新人賞に出したかったのか?
なんで大手出版社から出したいのか?
なんでそんなに拡声器がほしいのか?

人に読まれたい、となぜ思うのか? あーゆー考え方の佐藤さんが


339 :吾輩は名無しである:2010/05/27(木) 22:21:09
日記もツイッターも宣伝だよね
煽りケンカも

340 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/05/27(木) 22:58:37
この人の喧嘩ってつまんないよねえ。仲俣に完勝した時ですらつまらなかったもん。

341 :Gauche:2010/05/27(木) 23:06:41

明治大学商学部特別講義
第1回
2010年5月29日(土) 14:00〜15:30
駿河台校舎リバティタワー3階 1031番教室

「商学部特別講義(佐藤亜紀 特別招聘教授)」開催日の変更について
ttp://www.meiji.ac.jp/koho/hus/html/dtl_0005962.html

342 :吾輩は名無しである:2010/05/28(金) 03:16:06
>>341
楽しみ。

343 :吾輩は名無しである:2010/05/28(金) 12:11:31
QF褒めてるやつはアバター褒めてるやつと同じだと言うことに気づいた

344 :吾輩は名無しである:2010/05/28(金) 15:06:49
大森さんと東さんは「フツー」に「ワルモノ」だから
それを吊るすなんていうやつは、ネタにマジレスはずかしぃってやつ。

345 :吾輩は名無しである:2010/05/28(金) 17:12:06
蓮實もアバター褒めてたよ。

346 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/05/28(金) 17:45:59
>>345
あれは俺もビックリしたよ。どういうことなのか?

347 :Gauche:2010/05/30(日) 12:06:39

ハヤカワミステリマガジン2010年7月号
独楽日記 第31回
古典的な、あまりにも古典的な

348 :吾輩は名無しである:2010/05/30(日) 14:18:31
>>347
タイトルを盗作してる!!!!!
平野を叩けない!!!!

349 :吾輩は名無しである:2010/05/30(日) 14:47:33
芥川「ん、何のこと?」

350 :吾輩は名無しである:2010/05/30(日) 20:36:34
http://kusfa.seesaa.net/article/151086711.html
4月21 日『クウォンタム・ファミリーズ』読書会

東浩紀『クウォンタム・ファミリーズ』の読書会。
現役生の他、初回の方が二名と同志社のSF研から一名とリピーターの方一名が見学に来てくださいました。

会員の中ではあまり評判が良くなく、厳しい意見が多かったです。

論点・意見は大体以下の通り。

・文体について
・前半は平行世界ものとして話を進めているのに後半はタイムパラドックスになっている
・『存在論的、郵便的』を読んでいると、それに沿ってしか読めない


351 :吾輩は名無しである:2010/06/03(木) 14:46:51
ウルフマンが佳作ってことはないでしょう。
テレビ放映で見るのがちょうどいい。

352 :吾輩は名無しである:2010/06/03(木) 22:38:36
たまにはあっさり@takagengenでツイートしたほうがいいと思うんだがなあ

353 :吾輩は名無しである:2010/06/04(金) 14:34:39
トヨザキ、クリハラ
「名指ししない曖昧な批判は価値がない!!!」

354 :吾輩は名無しである:2010/06/05(土) 18:47:51
ぷりぷり文字おこし頑張れ!

355 :吾輩は名無しである:2010/06/05(土) 22:16:33
考えたらファンタジー大賞授賞した時の時の選考委員なんだよなtakagengen

356 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/06/06(日) 01:23:18
タカゲンゲンには足向けて寝れないな。
でもなぜかこの人ファンタジーノベル大賞を呪ってたよね。
わたしが文壇で冷遇されるのはファンタジーノベル大賞のせいざますキーッ!!とか言って。

357 :吾輩は名無しである:2010/06/06(日) 10:37:28
>>354
もう出席してないし、無理。

358 :吾輩は名無しである:2010/06/06(日) 12:39:32
>>357
え、現地行けないからあれ楽しみにしてたのに
なんかあったのか

359 :吾輩は名無しである:2010/06/06(日) 16:54:05
>>357
内ゲバで粛清される前のがまだ残っているらしい

360 :吾輩は名無しである:2010/06/06(日) 18:36:41
>>359
人の宿題状況把握しすぎワラタ。
どっかにデータが残ってたら、まあもう一回挑戦してみる。

361 :吾輩は名無しである:2010/06/07(月) 11:56:50
<空恐ろしいほどの傑作>
 伊藤計劃は、3冊の長編小説と数作の短編小説を遺して、昨年、34歳の若さで病没した。デビュー作である
『虐殺器官』は、2007年の刊行後、数々のメディアで絶賛された。同時期に世に出た円城塔と並び、このと
ころ復調著しい日本SFの牽引車と目されていた伊藤氏だが、その才能が狭義のSFというジャンルに留まるも
のではなかったことは、何よりも本作を一読してみれば分かる。
 舞台は「9・11」以後の「もうひとつの近未来」。テロとの戦いの末、先進諸国からは危険が一掃された
が、その一方で、地球上のそれ以外の地域では、必ずしも原因が定かではない虐殺や内戦が急増していた。
米軍情報部に所属するシェパード大尉は、その謎の背後に見え隠れするジョン・ポールと呼ばれる男の存在を
知り、彼の追跡を開始するのだが……タイトルの「虐殺器官」とは、ジョン・ポールが操る戦慄すべき秘密を
指しているのだが、あらすじをバラすのはこのくらいにしておこう。
 現実の国際情勢から論理的な推論を組み立てた、きわめてリアルなSFであり、強烈な謎を焦点に置いた独
創的なミステリーでもあり、冒険小説や戦争小説、ポリティカル・フィクションなどの要素もあり、そして暗
殺のプロでありながらナイーヴな内面を抱え持ったままの“ぼく”ことシェパード大尉が、酷薄な「世界」に否
応なしに対峙させられる、瑞々しくも哀切な一編の青春小説でもある。世界中を飛び回るスケールの大きさと、
内省的なテーマを深く深く掘り下げていく筆致が、伊藤計劃以外の誰にも出来ないような独特なバランスで結
びつけられている。骨太でありながら繊細。大胆にして精妙。「物語」というものに、そして「小説」という
ものには、今なお、いったい何が可能なのか、ということを、徹底的に問い詰めた、空恐ろしいほどの傑作で
ある。ほんとうに、凄い作家だったと思う。
(佐々木敦・批評家)

362 :吾輩は名無しである:2010/06/07(月) 15:37:11
メモリスティック内にデータ発見w
ま、多分今週中。

363 :吾輩は名無しである:2010/06/07(月) 15:48:49
あと内ゲバとか特にないし。

364 :吾輩は名無しである:2010/06/07(月) 15:50:52
佐藤の弟子たちは、師匠に倣って、豊崎の書評を信奉してるの?

365 :吾輩は名無しである:2010/06/07(月) 15:59:19
ファンコミュニティ内部の権力闘争に敗れて
印刷機を重しに池に沈められたんじゃなかったのかい?

366 :吾輩は名無しである:2010/06/07(月) 16:02:45


いや、単にいろいろ不始末関係。つっこまないで。
あと、音楽の方が楽しいし健康的な感じ。

367 :吾輩は名無しである:2010/06/07(月) 16:04:17
ま、個人的な事情なら関わらないでおくよ
骨折はもう大丈夫かい?

368 :吾輩は名無しである:2010/06/07(月) 16:06:44
ありがと。もう大丈夫。
フラカンのアルバム買ったよ。いいね。

369 :吾輩は名無しである:2010/06/07(月) 16:06:44
SNSじゃねえんだ
少しは自重しろよ
間抜けども

370 :吾輩は名無しである:2010/06/07(月) 16:08:08
ほいほい。ではテープ起こしに戻りますー。ぷっぷくぷー。

371 :吾輩は名無しである:2010/06/07(月) 16:27:51
>>361
また内容の薄い書評だなー。この手の「SFであり〜ミステリーでもあり〜
冒険小説や戦争小説、ポリティカル・フィクションなどの要素もあり〜青春小説でもある」
って言い方を豊崎もよく使うけどそれじゃほとんど何も語ってないに等しいだろ。

372 :吾輩は名無しである:2010/06/07(月) 17:05:54
盛りおばさんもよく使うよw
こんなんで金もらって「800万は安い」とはよく言うよw

373 :吾輩は名無しである:2010/06/08(火) 00:05:19
伊集院のラジオでやってた、見ていない映画とかを200文字で紹介するコーナー思い出した。

374 :吾輩は名無しである:2010/06/08(火) 13:52:37
読まずに評論して一人前

375 :吾輩は名無しである:2010/06/08(火) 14:03:45
プロの書評家なんて
業界の意思代弁者みたいなもんだろ。

小説体への正当な評価が見込める順としては
1 (理系)学者の書評
2 素人のブログなどでの垂れ流し書評
3 プロ書評家の書評
だろう。程度の問題ではあるが。
幇間の芸をありがたがるって言うのはかなり倒錯してる。

376 :吾輩は名無しである:2010/06/08(火) 15:26:19
(理系)学者が正当な評価・・・?

377 :吾輩は名無しである:2010/06/08(火) 16:09:56
チェス爺>>>円城>>>森ひろし>>>山形>>>>はすみん>>>>その他

378 :吾輩は名無しである:2010/06/09(水) 06:58:28
昨日は久々にフェミの人になってたんだな

379 :Gauche:2010/06/10(木) 21:36:17

明治大学商学部特別講義
第2回
2010年6月12日(土) 14:00〜15:30
駿河台校舎リバティタワー3階 1031番教室

ttp://www.meiji.ac.jp/koho/hus/html/dtl_0005962.html

380 :吾輩は名無しである:2010/06/11(金) 01:48:30
馬鹿には学識を与えちゃいけない
変に知識をつけさせても、考える頭がないんじゃ、何の意味もない
それどころか、子供に大金を与えるのと同じで
無意味ならまだいいが、つまらないことになることもある

381 :吾輩は名無しである:2010/06/11(金) 13:04:23
佐藤おばさんがヒスになってきれてる、だから議論の負けと
まとめにコメがいくつもついてるけどさ
それ書いてる人たちがたら冷静なつもりのロリ野郎ばっかでさ
「キモっ」と言うしかないわけよ。わかる?

382 :吾輩は名無しである:2010/06/11(金) 16:35:58
わかりません。

383 :吾輩は名無しである:2010/06/12(土) 01:05:52
いやもう、@tamanoirorg もせずに延々非難している人がいてうんざりしてるのよ。
6分前 Twitter for iPhoneから
http://twitter.com/tamanoirorg/status/15938444453

いやもう、@takagengen もせずに延々非難している人に
うんざりさせられてるのに

384 :吾輩は名無しである:2010/06/12(土) 12:47:49
それ言うとなぜか「佐藤さんは除外。豊崎がいう名指し批判と絡めて語るな」
と言い出すやつがでてくるから。

385 :吾輩は名無しである:2010/06/12(土) 15:53:39
こいつ、まともに議論できたためしってあるの?

386 :吾輩は名無しである:2010/06/12(土) 15:59:40
途中で相手がカチンと来そうな本筋と関係ないこと言う

相手ファビョる

やれやれみたいなポーズで以降黙殺

この流ればっか

387 :吾輩は名無しである:2010/06/12(土) 16:29:09
そしてトヨザキが合いの手をうつ。佐藤喜ぶ。

388 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/06/13(日) 00:48:53
>>385
ありません。

389 :吾輩は名無しである:2010/06/13(日) 12:59:52
こいつ誰と戦ってんのw

390 :吾輩は名無しである:2010/06/13(日) 13:12:22
更年期障害なんじゃね?
もう意味わからねえ。

実際に

A 未成熟女子の妊娠出産のリスクについて語る

B 女を産む機械に貶めるとかなんとか得々と主張

って流れになったら
突っ込みどころは「空想的女子がどうこう」じゃねえだろw

自分こそ「空想的アホ」と戦ってるじゃんw
もしBのようなアホが実在したのなら、
ディベートごっこすら出来ない
本格的な馬鹿なんだろうね、佐藤先生は。

391 :吾輩は名無しである:2010/06/13(日) 14:35:04
akagi 乙w

392 :吾輩は名無しである:2010/06/13(日) 16:36:45
>>390
akagi マジ乙w

393 :吾輩は名無しである:2010/06/13(日) 21:39:03
エロゲ屋も参戦?わくわくw

394 :吾輩は名無しである:2010/06/14(月) 03:19:30
twitterすげえな

395 :吾輩は名無しである:2010/06/14(月) 11:51:26
「ぼくは頭も弱いし無能だし、そんなぼくを庇護してくれる世の中じゃなきゃ嫌だ!」

ってなら、だまっとけよw大先生に反論しようとするな。
斬られるのは当然。

396 :吾輩は名無しである:2010/06/14(月) 16:58:47
今ババアがビビってて
凄く面白い。

397 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/06/14(月) 17:00:34
コピペ希望

398 :吾輩は名無しである:2010/06/14(月) 17:10:46
逃げたw

399 :吾輩は名無しである:2010/06/14(月) 17:34:19
2,3時間離れるんじゃなかったのかよw

400 :吾輩は名無しである:2010/06/15(火) 06:32:24
昨日は化けの皮剥がれまくりだったみたいだな

401 :吾輩は名無しである:2010/06/15(火) 15:11:15
昨日の佐藤はなんであんなヘタレてたの?

402 :吾輩は名無しである:2010/06/15(火) 18:00:14
明大講義、2009年度第2回、あげといた。
なんかいいかげんだが、もう疲れた。ビール飲んで寝る。
https://sites.google.com/site/ooarikuifc/


403 :吾輩は名無しである:2010/06/15(火) 21:33:12
おお、ありがとう!
地方住まいなんで嬉しいっす。

404 :吾輩は名無しである:2010/06/17(木) 01:30:18
>>390
俺もあれで産む機械云々は意味不明だと思ったな

405 :吾輩は名無しである:2010/06/17(木) 19:47:19
なんかあったのか?
プライベートで何か見たのでなければ、「ドブスを守る会」事件のことか?

406 :吾輩は名無しである:2010/06/18(金) 17:26:50
オレのバカフォルダの中身がどんどん増えてくw
さすがDQN釣り堀w

407 :吾輩は名無しである:2010/06/18(金) 23:28:32
私の発言を追加して頂けてたので、ソレに対する @tamanoirorg さんのレスと、その補足と思われる発言を追記しました。
誤読の連鎖を楽しんぢゃダメかしら?意見の内容ではなく、こーゆー経緯で「キモい」.. http://togetter.com/li/29312

@sasakimasatake フェミニズムを曲解するようなバックラッシュ?とかにヤられたのか、なんか知らない。
おそらく、同意してくれない相手は(質問しただけでも)敵と解釈して自動「キモい」連呼する「キモい機械」なんぢゃない?

「@」入れずに人格否定発言をしておきながら、こっちが名指しで「@」つけて飛ばしてるのに、
「見えないように隠れてこそこそやってやんの。言い返されないように。」っですて。それお前だろ> @tamanoirorg


408 :吾輩は名無しである:2010/06/19(土) 12:41:51
ところで、大蟻食って昔相当ゴヤをディスって無かったか? 三流、とか表現の対象が過激なだけ、みたいな感じで。
考えが変わったのかな・・・。

409 :吾輩は名無しである:2010/06/19(土) 14:37:37
>>408
昔を掘り返すと、相当ボロがでるよ、この人。
たとえば福田との合作書評、皆殺しブックレビューなど。
おんたこぶりが凄まじい。
恨みもってるやつは、昔のを掘り返しまくれ。

410 :吾輩は名無しである:2010/06/19(土) 18:11:45
おんたことは別物だろあれは。
つか恨みあるやつとかいるのか?

411 :吾輩は名無しである:2010/06/19(土) 19:08:24
ごまんといるだろ

412 :吾輩は名無しである:2010/06/19(土) 19:41:30
>>409
別段恨みを持っているわけじゃないんだが、昔のゴヤと今のゴヤの評価の差が著しいので気になっただけだ。
考えが変わっているのは知っているが、ただ、ここまで変わるのは珍しい気がしたんで。

413 :吾輩は名無しである:2010/06/23(水) 00:04:06
ゴヤに関する言及か、探してみるわ。
ユイスマンスはただの下手糞とか言いたい放題ではあったが
愛憎半ばって思ってた。

414 :吾輩は名無しである:2010/06/23(水) 08:46:57
大森望、バッサー

415 :吾輩は名無しである:2010/06/23(水) 10:15:12
豊崎vs.宇野 の時の大森的立ち位置に豊崎はつけるのか。
そもそも大森さん、乗っかってくるかなぁ……

416 :吾輩は名無しである:2010/06/23(水) 14:06:03
私の作品を大衆小説と呼ぶな、だけでいいんじゃないの?
大森望が大衆小説だから読みやすくしろという編集の味方をしているって被害妄想じゃん

417 :吾輩は名無しである:2010/06/23(水) 16:15:56
>>413
確か、何だったかな、ドラクロワが二流でゴヤが三流。ゴヤが評価されているのはその芸術的な内容では無くてショッキングさである、というようなものであったはず。
少なくともそういう文脈だったと思う。愛憎というよりもはっきり腐していたのを覚えてる。もし記憶違いだったら申し訳ない。

418 :吾輩は名無しである:2010/06/23(水) 18:49:09
そのランキングだと誰が一流なんだろ?
ベラスケス?

419 :吾輩は名無しである:2010/06/24(木) 02:19:42
あと確かバルタザールの小説はメルキオールによるとゴヤ風の重厚陰鬱な色合いを帯びた傑作、で
バルタザールはナボコフの「セバスチャン・ナイトの生涯」に出てくる「プリズムの刃」って架空の小説が好きなんだよ
だからそれは佐藤亜紀流のゴヤ観とナボコフ観を兼ね備えた小説、ってことになるんだと思うんだけど
単に同等の字数を割く程に興味深い問題だった、くらいの感じで良いのかなと思ってる
正直、一部の評については読んでも真面目に好みを開陳してもらえてる気がしない

420 :吾輩は名無しである:2010/06/24(木) 14:47:43
今度ばかりは「大森さんのことじゃないんじゃない?」と惚けることもできない。
だからいつものようにスルーするしかない。
そして忘れた頃にシュノーとトヨザキがnzmにRT。仲良しこよし。

421 :吾輩は名無しである:2010/06/24(木) 18:16:02
今日は毎日新聞の「私だけのふるさと」という欄の取材を受けた後、
新宿ジュンク堂で大森望さんと岸本佐知子さんを招いての「よんとも」。
それにしても、月曜日から昨日までの仕事がきつかったことといったら。
7本書いて、その間に本2冊読んだばい。
約3時間前 webから


で、英保くんになにか言ってあげたの?
見えないところでは佐藤の悪口言ってるの?

422 :吾輩は名無しである:2010/06/24(木) 22:16:19
英保「新潮の陰謀と喚いてる佐藤亜紀はキ〇ガイ」

423 :吾輩は名無しである:2010/06/25(金) 18:07:11
ニコ生で大森は逃げんなと弾幕打ってきたが
大森はそこだけスルーw

424 :吾輩は名無しである:2010/06/25(金) 18:30:03
英保「せっかく虐殺の解説で名前出してやったのに、あー損したぜ」

425 :吾輩は名無しである:2010/06/26(土) 12:25:46
ツイッターやニコニコを使って最先端を駆使する知識人
ぶってる人とは、都合の悪いことは無視する人のこと

426 :吾輩は名無しである:2010/06/27(日) 15:41:25
トヨちゃんは東祝杯に出たことをおおっぴらに書けませんわなW

427 :Gauche:2010/06/28(月) 00:32:54

ハヤカワミステリマガジン2010年8月号
独楽日記 第32回
これ一枚で充分 iPadと書籍の未来

428 :吾輩は名無しである:2010/06/28(月) 10:33:42
ipadって落として壊したら、もうそれで終わりだよね


429 :吾輩は名無しである:2010/06/29(火) 13:40:11
東さんは
「文学が開かれ伝わることに対し(そして彼の大切な仲間たちに対し)真摯かつ誠実」です。
東さんを馬鹿にした人たちは謝ってください。

430 :吾輩は名無しである:2010/06/29(火) 17:38:06
「ツイッターを楽しむための人物ガイド」

【殊能将之】
元作家。ドM。

【大森望】
伊藤計劃が死んだ途端に理解者づらをしだした豚野郎。
SF大賞はおれのおかげと言わんばかりの態度に亜紀たんブチ切れ。
ワイルドバンチはエンターテイメントという斬新な映画観の持ち主であり
今後の評論活動が期待される。

【豊崎由美】
亜紀たんお墨付きの実力を持つ凄腕の評論家。
『天使』の文庫解説は佐藤文学最良のイントロダクションと言われている。
現代日本評論界の聖処女。

【東浩紀】
世界をファミレス化しようとする悪の首領であり
ジャスコワールドの支配者。
体重は一トンを越える。

431 :吾輩は名無しである:2010/06/29(火) 17:49:46
ハア? 最初に拾ったのが大森だろ

432 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/06/29(火) 18:20:14
ていうかワイルドバンチはエンターテイメントじゃないのか?

433 :吾輩は名無しである:2010/06/30(水) 14:08:53
なにやら外山恒一みたいなこと言い始めた

434 :吾輩は名無しである:2010/06/30(水) 19:50:54
基本的に、人様に食わせてもらってばっかりだから、
ウザイ奴のいうことなんか聞く必要もなく、
何でも自分の思うようにできてきた結果のプライドの高さだろ。
正社員は2年で逃げ出してるし…3年目からキツイんだよ。

みんな自分や家族の生活の為に、いろんな理不尽を歯を食いしばって絶えてきてるんだ
いちいち細かいことにゴチャゴチャ言わんよ

435 :吾輩は名無しである:2010/06/30(水) 21:01:57
ふーん

436 :吾輩は名無しである:2010/07/01(木) 19:04:56
>>434
ネットで醜態さらすのの、どこが
家族のために頑張り社会を支える男らしいやつだよ。
キモい顔写真はって、女陵辱するのが、今の男かね。

437 :吾輩は名無しである:2010/07/03(土) 02:47:42
論創社の刊行予定にトーマス・ベルンハルトの名前があるんだが・・・

438 :吾輩は名無しである:2010/07/04(日) 01:26:12
石灰工場読みてえ。。

439 :Gauche:2010/07/07(水) 21:05:13

G.K.チェスタトン『新ナポレオン奇譚』 ちくま文庫
訳:高橋康也 成田久美子
解説:佐藤亜紀

ttp://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480427205/

440 :吾輩は名無しである:2010/07/07(水) 21:26:08
…ごめん。エイリアンストリートのひとを思い出したわw

441 :吾輩は名無しである:2010/07/07(水) 22:09:56
うおおおおお!!
きたあああああああああ!!


442 :吾輩は名無しである:2010/07/08(木) 16:03:56
評論家をバカにした人のお手並みを拝見させてもらいまひょうかw

443 :吾輩は名無しである:2010/07/08(木) 20:31:58
>>436
? 何かにひっかけてるの?

444 :吾輩は名無しである:2010/07/08(木) 20:43:05
雑誌なんかで誰かが宣伝文句的な意味で「こーじゃないとダメだ!」て
佐藤さんと関係なく言ってても「押し付けんな!」と怒るよな。
あれがよくわからんのだが…
だったら、佐藤擁護して、ツイッターで他の批判してるのもダメだろ。
佐藤の発言チェックしてると、無知や矛盾も多いが、
そのへんは上手いことやってるな。
「自分の好みじゃない」という悪口にすり替えてるし


445 :吾輩は名無しである:2010/07/08(木) 20:50:23
> 雑誌なんかで誰かが宣伝文句的な意味で「こーじゃないとダメだ!」

具体的に。

446 :吾輩は名無しである:2010/07/09(金) 16:12:07
Twitter見ていると信者どもの取り入ろうと必死な発言が面白いなw

447 :吾輩は名無しである:2010/07/09(金) 16:20:56
>>446
toyozakiのこと?

448 :吾輩は名無しである:2010/07/09(金) 16:25:34
>>447
いや一般人ねw

449 :吾輩は名無しである:2010/07/09(金) 16:27:21
nzmみたいに一切関わらないのが頭いい態度だよ

450 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:51:13
20100706鯰(やぼや)とweedoの電話ラジオ(前編)_dsへの悪口トークの巻.mp3
http://kickback.cc/upload/stored/up13532.mp3

20100706鯰(やぼや)とweedoの電話ラジオ(後編)_パトカーの中から生中継の巻.mp3
http://kickback.cc/upload/stored/up13531.mp3

20100707_鯰ラジオ_weedo_筒井宅訪問後日談
http://kickback.cc/upload/stored/up13536.mp3

筒井康隆の日記にweedo_01.jpg
http://kickback.cc/upload/stored/up13538.jpg

筒井康隆の日記にweedo_012.jpg
http://kickback.cc/upload/stored/up13537.jpg

http://strangeworld-honten.com/cgi-bin/bbs.cgi

451 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:15:37
枕詞
「〜などと言うと佐藤氏が怒れらるかもしれませんが」
「〜と佐藤氏に言うのが恐ろしいのですが」

452 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 11:09:50
お友達が困ってるのに一切手を触れない。
さすがnzmクオリティ。

453 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:27:14
源一郎&東 vs 佐藤

さあどちらの味方をする!?

回答.スルー

454 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:14:24
小説に思想はいらないんじゃなかったの?
今書かれるべき文学ってなに?今の社会問題を取り入れること?

455 :吾輩は名無しである:2010/07/12(月) 06:40:39
佐藤は造型造型言うが、
造型+主題や政治性、思想性+雰囲気のある作品て感じで評価してる気がする。
形式性を前面に押し出した、いかにも前衛みたいのは嫌いなんか


456 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/12(月) 07:36:40
何ですか思想性って?思想性のある小説って例えば何ですか?佐藤亜紀にはどういう思想性があるの?ヨーロッパ中心主義?

457 :吾輩は名無しである:2010/07/12(月) 11:18:28
全部が全部、自分のキャラと作品の宣伝に思えてきた…
宣伝でなくても、あえてプロレスしてる感じがする。
実際に新潮社とモメたか不満があって、それを元に、どうプロレスするか、みたいな。
もともと持ってる性格や思想信条をベースにしてるんだろうけど
だとしたら、だいぶ上手くいってるなあ。とにかく引っ掻き回したらいいわけだし。
乗っかると損しそう。

本気と演技と半々なんかな
ドンキホーテだな

458 :吾輩は名無しである:2010/07/12(月) 13:22:02
乗っかったらクソミソにされて仕事減るだけですよ
nzmみたいに知らぬ存ぜぬを通さないと

459 :吾輩は名無しである:2010/07/12(月) 15:47:14
なんで山田正紀が嫌いなんだろうか
あんま接点なさそうなんだけど

460 :吾輩は名無しである:2010/07/12(月) 15:47:47
あんなの頭悪くないと読めないだろ

461 :吾輩は名無しである:2010/07/12(月) 23:59:24
神狩りは本当に分らなかった
なんだったんだろうあれは

462 :吾輩は名無しである:2010/07/13(火) 20:40:02
オカルト小説とか?
蟻食よりはずっと真面目に仕事してるし、そこまで悪い作家でもないじゃん

463 :吾輩は名無しである:2010/07/14(水) 10:10:39
>457
性格上、ほとんど本気だろ。
それが上手いこと宣伝になってるのも事実。
でも、SFのパイの配分云々はよく分からんな。
実際のところ何があったんだ?

464 :吾輩は名無しである:2010/07/14(水) 11:43:45
山田が佐藤の靴に画鋲を入れたとか?

465 :吾輩は名無しである:2010/07/14(水) 11:47:51
「プリマドンナの座は渡さないわ……!!」

466 :吾輩は名無しである:2010/07/14(水) 14:33:53
おおありくい
むだめしくい
自由が丘の中華料理評論家

467 :吾輩は名無しである:2010/07/14(水) 18:28:32
新潮社が失礼なら
角川から本を出せばいいのに
いつまでも平野啓ちゃんを恨んでいるのは
みっともない

468 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/14(水) 18:36:28
むしろ恨み方が中途半端だと思う。本気で自分が正しいと思うなら徹底的に戦えよ。ダッセーな!

469 :吾輩は名無しである:2010/07/15(木) 12:40:57
事情は良く知らんが、たぶん佐藤の本音は新潮復帰で、条件は新潮が平野と
縁を切ることなのだろうw

470 :吾輩は名無しである:2010/07/15(木) 13:37:47
でも、境界例ってのは見当違いだな。

471 :吾輩は名無しである:2010/07/15(木) 16:09:50
正直、東と佐藤どっちが消えても困らないかというと佐藤でしょ

472 :吾輩は名無しである:2010/07/15(木) 16:36:06
この人小説は面白いのにそれ以外の発言で損してるよな
新潮復帰とかないだろw

473 :吾輩は名無しである:2010/07/15(木) 19:44:55
御用たちの盛りパーティがあるたびに
佐藤センセの悪口で盛り上がってるところを想像するのだが
だれかチクってくれないの?ご親友であるはずの豊崎さんはなぜそんなとこ行って
なにもお土産ないの

474 :吾輩は名無しである:2010/07/15(木) 19:45:56
風化に盗聴器しかけろ

475 :吾輩は名無しである:2010/07/15(木) 23:16:00
>>471
蟻喰のエッセイと長編は大好物なので消えたら困るなあ。
実録二・二六とか超楽しみだし。
んであずまんの批評や小説はマジで誰得って感じなんだが、
あれ本当に需要あるのか今でも信じられない。

476 :吾輩は名無しである:2010/07/16(金) 11:25:55
新潮社的には、東の本のほうが売れるだろうからな。

477 :吾輩は名無しである:2010/07/16(金) 15:43:22
吉本ばななのほうがもっと売れるよ

478 :吾輩は名無しである:2010/07/16(金) 15:45:37
新潮ってそんなにいいもんなの?

479 :吾輩は名無しである:2010/07/16(金) 15:52:23
東は新潮にケンカうったんだから正義の人
本当は佐藤と同じ立ち位置にいる

480 :吾輩は名無しである:2010/07/16(金) 19:16:49
猫猫先生の問いには答えなかったなあ

481 :吾輩は名無しである:2010/07/17(土) 00:42:13
猫猫先生は相手にしないと
通告済みだからそれは問題なし

482 :吾輩は名無しである:2010/07/17(土) 05:20:39
もし高校野球の女子マネージャーが佐藤亜紀の『ミノタウロス』を読んだら

483 :吾輩は名無しである:2010/07/17(土) 08:54:56
東さんのリアルのゆくえ、つまんないけど
三島由紀夫賞の小説はどうなんですか?

484 :吾輩は名無しである:2010/07/17(土) 12:23:12
もちろんゼロ年代最後の大傑作だし
21世紀を振り返った時の記念碑的な作品になるのは間違いないし
小説として普通に読んでもそれだけで面白いエンタメ作品
どこからどうみても素晴らしい



というのが一般常識、らしいです

485 :吾輩は名無しである:2010/07/17(土) 12:49:41
「解説で名前出して面子立ててあげたんだから
いい加減もう許してくださいよ。
今度はこっちの面子を立ててくれてもいいじゃないですか。
仲良くしましょうよ、ね、ね」

486 :吾輩は名無しである:2010/07/17(土) 12:52:37
「あんまり強情はるようだと
こっちにも考えがありますよ。
ほされたいんですか?」

487 :吾輩は名無しである:2010/07/17(土) 13:26:13
nzmセンセはもうお墓まで恥を持っていくようです

488 :吾輩は名無しである:2010/07/18(日) 13:41:57
なんか津原が爆弾落としたようだけど
誰も拾ってくれないw
文壇の東スポnamタンもガン無視w

489 :吾輩は名無しである:2010/07/18(日) 23:05:54
俺が笑えたから問題無い

490 :吾輩は名無しである:2010/07/21(水) 14:31:34
どんだけファンタジーノベル賞がトラウマになってんだよ。
ラノベと紙一重な印象がどうしてもあるからなー。
ところで三島由紀夫賞とファンタジーノベル賞ってどっちが格上?

491 :吾輩は名無しである:2010/07/21(水) 14:45:07
受賞者を比べてみろよ

492 :吾輩は名無しである:2010/07/21(水) 15:06:15
プロも応募するような賞だとはいえ
公募新人賞と文学賞を比べるのは無理があるんじゃない?

493 :吾輩は名無しである:2010/07/21(水) 16:50:39
ファンタジーノベル大賞
新人賞
作品で評価

三島由紀夫賞
文壇のコネで評価

494 :吾輩は名無しである:2010/07/21(水) 18:44:53
>>488
なんて言ったんだ?

495 :吾輩は名無しである:2010/07/21(水) 21:52:49
津原って何?

496 :吾輩は名無しである:2010/07/21(水) 22:32:06
酒見賢一を世に出したって事だけでも十分存在意義あったよ。FN大賞。

497 :吾輩は名無しである:2010/07/21(水) 23:22:03
どっちの賞も初期は質が高かった

498 :吾輩は名無しである:2010/07/22(木) 19:45:16
爆弾かもね 投稿者:津原泰水 投稿日:2010年 7月 5日(月)03時40分24秒 編集済
 
新人作家に他ならない川上未映子さんが新潮新人賞の審査員になっていると知り、
さすがにこれには、違和感をおぼえた。
これまで黙ってきたことの一例。「読んどいたほうがいい本はなんですか?」と訊かれ、
「いわゆる女流を目指すんだったら、せめて尾崎翠は」と答えたら、彼女には字がわからず、
代わりに書いてあげたと記憶している。その情景を見ていた人達は少なくない。せまい店の中だった。
暫くして、彼女がブログにて、長年読者であったような調子で尾崎を紹介しているのを読み、驚いた。
というか背筋が凍った。


499 :吾輩は名無しである:2010/07/22(木) 21:15:11
えげつないなw

500 :吾輩は名無しである:2010/07/22(木) 23:05:06
くっだらねえ
こんな程度の話が爆弾になると考えてるのがまず笑える

501 :吾輩は名無しである:2010/07/22(木) 23:27:00
かつて、「自死した二階堂奥歯と比して、まだ生きておられる川上さんを推さないのは、バランスを欠く」とし、
川上さんの最初のエッセー集への支持を表明した。こっちの人は評し続けられるから修正が効く、といった意味である。

「どうしたら芥川賞をとれますか」という川上さんの質問に、
「一頁めに『ちんこ』か『まんこ』という言葉を入れたら」と僕は答えた。
その通りにして、彼女は受賞なさった。
虚しい。短期ではあったが、一編集者として「信ずる文学」を支えようとなさっていた、奥歯さんが懐かしい。

502 :吾輩は名無しである:2010/07/22(木) 23:29:32
未映子がただのアイドルだって指摘されても
上も周りも皆アイドルだから
微妙過ぎて文壇マニアには手が出せないw

503 :吾輩は名無しである:2010/07/22(木) 23:31:16
多和田も中原もただのアイドルなの?

504 :吾輩は名無しである:2010/07/22(木) 23:35:38
>>503
何言ってんだと思って一瞬考えたよ
アイドル=女流と思ってんのかw

505 :吾輩は名無しである:2010/07/23(金) 05:28:06
川上は元から猿回しの猿扱いだから

506 :吾輩は名無しである:2010/07/23(金) 12:03:27
どうでもいいが、板違い。
川上か津原んとこでやれ。

507 :吾輩は名無しである:2010/07/23(金) 16:05:16
津原は佐藤さんと並ぶ現代最高の作家という話題の続きである

508 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 08:51:06
佐藤さんの凄いところは、
“佐藤亜紀の本当の面白さがわかるのは俺だけだな”
とみんなに思わせる事ができるところ。

509 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 09:53:06
まあでも大抵の作家はそんなもんだよ

510 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 11:35:32
人は批判する対象にどうしても似てしまうな

511 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 16:53:15
>>1

512 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/07/25(日) 17:58:00
佐藤も最近は岡和田を筆頭とした子分どもに傅かれているだけになったな。
たまに悶着を起こすが、取り巻きとともに批判ができるw

513 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 18:50:57
低位安定

514 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/07/25(日) 19:13:08
そうそう、低位安定なんだよな。
たしか「わたしゃもっと先に行きます」と十年程前に発表した文章の中で言ってた割にはあまり進めていないようだ。

515 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 19:55:00
>>508
俺は逆。
自分には理解しきれないけど、すごいって事だけはわかるって感じ。
片鱗だけだけど。
おいてけぼりくってるんだろうけど、今も追いかけてる。

516 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 20:58:48
とっても日本的な顛末ではあるな

517 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 23:04:04
戦う相手が仲俣とか東とかだからな。
教養ない奴かネタとして相手してくれる奴しかとりあってくれないし。
黒沢清とか青山真治とかに対して嫌いだからつって「お前ら」呼ばわりしてたのくらいだな
面白かったのは。普通の悪口言ってただけで。それも無視されんのわかっててだと思うが。

同じ電波でも笙野みたいに柄谷蓮實浅田系列全部ダメみたいのとは違うかし
肩透かしだ

518 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 23:06:42
カクタニを笑うなら同じような感想言ってた豊崎も笑うべきでは?
なぜ豊崎だけいつも贔屓されてるの?
金かりてるの?

519 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/25(日) 23:15:03
仲俣が佐藤に喧嘩売られて逃げた事件は有名だけど、あずまんは相手にしてくれたの?

520 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 23:15:38
即ブロック

521 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/25(日) 23:19:09
ああ、ツイッターの話かあ。佐藤亜紀は相変わらずだね。

522 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 21:01:28
毎度おなじみ佐藤亜紀劇場

523 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 00:44:41
佐藤のツイッターに反応してるこの人は誰?
http://twitter.com/NaokiTakahashi

524 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:31:33
エロゲの業界標準スクリプト言語を作ったひと。それだけでえらい

525 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:33:24
ただそいつ自身は痛い。
作ってるエロゲも特に良くない

526 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 01:53:39
http://d.hatena.ne.jp/NaokiTakahashi/20091105/p1
こんなん書いてるな。佐藤亜紀で検索したら。

527 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 11:37:58
いつものことだけど名前伏せるぐらいなら黙ってろよな。チキンなんだから。

528 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 12:26:04
佐藤が名前出されるの嫌がってるからじゃね?

529 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 12:50:22
高橋はルサンチマン野郎だけど、
佐藤も似たようなものだからどっちもどっち感が強いな

530 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 13:24:18
第二の村崎百郎になる前に警察に相談しる

531 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 13:42:34
twitterやブログで某につきまとわれている→親身になってアドバイス→そういう話じゃない
あなたには理解できない。ってなんなんだよ、この人。

532 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 13:48:28
毎度のことだけど
本人乙ww

533 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 14:36:39
>>529
そういうところが実によく似てるよ、この二人。

534 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 15:10:08
なんつーか二人とも屈折してるなー

535 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 20:34:40
どんな強大な敵かと思ったらAVならうんこ食わされるレベルか

536 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 20:38:22
たしかに佐藤が噛みつく人間がだんだん小さくなってるような

537 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 22:42:57
だが確かに高橋さんのキモさは尋常ではない

538 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 23:37:20
キノコアイコンがきもいからな
でもカートマン気取りだった佐藤もたいがいだった


539 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:35:19
あれは格好良かっただろ

540 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 01:11:06
>>539
サウスパーク熱が覚めた

541 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 17:47:56
まあああいうのは時間が経つと一巡して微笑ましいと思えるようになるもんです

542 :吾輩は名無しである:2010/07/31(土) 15:33:19
佐藤も高橋も
「一部の高尚で頭のいいマニアだけが知ってる」(笑)のを自負してる点で
似たもの同士だねww


543 :吾輩は名無しである:2010/07/31(土) 22:03:48
釣り...なのか?

544 :Gauche:2010/07/31(土) 22:40:06

ハヤカワミステリマガジン2010年9月号
独楽日記 第33回
西部劇って、何?

545 :吾輩は名無しである:2010/08/01(日) 10:48:10
>>544
「娯楽路線」です。

546 :吾輩は名無しである:2010/08/02(月) 01:46:25
続夕陽のガンマンみたいなやつを期待すればいいのか?

115 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)