5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

村上龍の最高傑作って何?

1 :吾輩は名無しである:2010/02/18(木) 23:28:50
多作のため駄作も多い村上龍。
皆で分類しよう。

◆傑作
・限りなく透明に近いブルー
・半島を出よ
・コインロッカー・ベイビーズ
・共生虫
・イン ザ・ミソスープ
・愛と幻想のファシズム
・海の向こうで戦争が始まる

◆まあまあ
・最後の家族
・五分後の世界

◆そこそこ
・ライン
・希望の国のエクソダス
・ヒュウガ・ウイルス

◆駄作
・KYOKO
・テニスボーイの憂鬱
・タナトス
・トパーズ
・ラブ&ポップ
・KYOKO
・オーディション

2 :吾輩は名無しである:2010/02/18(木) 23:31:54
おちんちん

3 :吾輩は名無しである:2010/02/18(木) 23:35:53
age

4 :吾輩は名無しである:2010/02/19(金) 00:44:51
でたなおちんちんマン

5 :吾輩は名無しである:2010/02/19(金) 00:47:37
希望の国のエクソダスは駄作
69と五分後の世界は傑作でいいだろ

6 :吾輩は名無しである:2010/02/19(金) 00:52:43
>>5
確かに希望の国のエクソダスは駄作、五分後の世界は傑作と考えるのもありだと思う。


7 :吾輩は名無しである:2010/02/19(金) 01:01:39
各作品について一言感想を書きます

・テニスボーイの憂鬱 →小金持ちが不倫相手を妊娠させて堕胎させた。だから何?→駄作

・トパーズ→SMを中心とした気持ち悪い変態の短編集→駄作

8 :吾輩は名無しである:2010/02/19(金) 01:05:55
・ラブ&ポップ→援交少女が最後に怖い目にあった。だから何?→駄作

・KYOKO→ダンスがすごく好きな女が外国で怖い目にあった。だから何?→駄作

・オーディション→芸能人をオーディションしたら怖い女がいた。→駄作

・ライン→他の駄作よりはまだキチガイがよく描かれている→そこそこ

9 :吾輩は名無しである:2010/02/19(金) 01:08:38
・希望の国のエクソダス→現実にはいそうにない中学生が陳腐な活躍をする。→そこそこ

10 :吾輩は名無しである:2010/02/19(金) 01:14:00
希望の国のエクソダスはアイディアだけの読み物
小説としては竜頭蛇尾 プロとは思えん

11 :吾輩は名無しである:2010/02/19(金) 01:27:11
まだ読んでないが『半島を出よ』はただの架空戦記だよな。
昔の作品は文学的なとこがあって架空戦記とは違うと言えたが、半島が『卑弥呼VS諸葛孔明』より勝ってるとは言い切れない気がする。
筒井康隆の『虚航船団』なんかは現代の黙示録というレベルで、ただの架空戦記では片づけられないみたいな面があった。

12 :吾輩は名無しである:2010/02/19(金) 01:28:02
ゴミ屑スレ立てんなカス

村上龍の作品について
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1266508597/

13 :吾輩は名無しである:2010/02/19(金) 01:29:34
・イン ザ・ミソスープ →フランクの存在感が際立っていた。何とも言えない寂しさがいつまでも心に残る。→傑作

14 :吾輩は名無しである:2010/02/19(金) 01:53:02
もちろん『半島を出よ』はただの架空戦記ではない

15 :吾輩は名無しである:2010/02/19(金) 02:55:27
江藤淳、ブローティガン、野沢尚
村上龍と関わった人がことごとく自殺してるな。
中上健次も早く死んだし。

16 :吾輩は名無しである:2010/02/19(金) 03:05:58
野沢尚の『破線のマリス』は文庫版の表紙が既にヤバかった。

17 :吾輩は名無しである:2010/02/19(金) 20:27:17
・半島を出よ →他の駄作と比べ物にならないほどの労力をかけた力作。読むほどに朝鮮人に対する憎悪が湧き出す。

18 :吾輩は名無しである:2010/02/19(金) 20:36:08
・五分後の世界 →ところどころ印象に残る場面と描写があった。戦争ものが好きな人は評価が高くなるかもしれない。

19 :吾輩は名無しである:2010/02/19(金) 22:27:04
自分が読んだ中から選ぶとするとミソスープと半島を出よ
69、5分後とかコインロッカー、ファシズム、昭和歌謡がその次くらい
ブルーはよく分らんかった


20 :吾輩は名無しである:2010/02/19(金) 22:30:48
13歳のハロワだろ?
大ベストセラーじゃん

21 :吾輩は名無しである:2010/02/19(金) 23:28:15
超能力者との対談のやつ


22 :吾輩は名無しである:2010/02/20(土) 11:46:07
JMM

23 :吾輩は名無しである:2010/02/20(土) 14:27:14
限りなく透明に近いブルー1択でしょ
とても常人が書いた作品だとは思えない
評価とは関係ないけど
中盤くらいの、女の子が「レイニー」って言うシーンが好き



24 :吾輩は名無しである:2010/02/20(土) 17:02:27
>>17がネタかただのアホかわからんが、ヘイトを呼び起こすだけの読まれ方を
許すというだけで駄作だろう。「限りなく透明に近いブルー」はバランスの
とれた作品だが、「傑作」かどうかと言われるとちょっと違うような気がする。

25 :吾輩は名無しである:2010/02/20(土) 18:11:19
最高傑作は『愛と幻想のファシズム』。
コインロッカー・ベイビーズたちがバブルのはじけた後の日本を支配する話。
そこでは自民党政権が崩壊し社会党が政権を取っていた。


26 :吾輩は名無しである:2010/02/20(土) 19:05:24
映画芸術に載っていた板坂剛の広告

27 :吾輩は名無しである:2010/02/25(木) 23:20:57
>>25
鈴原のカリスマ性は圧倒的だよな。

28 :吾輩は名無しである:2010/02/26(金) 03:09:00
顔がでかい
年々でかくなってる

産まれたままではないのだからあれが最高傑作

29 :吾輩は名無しである:2010/02/26(金) 12:53:25
>>1
音楽の海岸とイビザと超伝導ナイトクラブ、ラッフルズホテル、あとピアッシングが入ってないぞ。
なんでキョウコが2つも入ってるんだよ

30 :吾輩は名無しである:2010/02/26(金) 14:26:52
>>29
キョウコはタイプミスです。
入ってない作品はどんどん分類して評価してください。
色々な意見が聞きたいところです。

31 :吾輩は名無しである:2010/02/26(金) 20:16:08
MSN見るとまた太ったかな。座ってるとベルトの上にたっぷり肉が乗ってるぞ。
うまいもんばかり食ってそうだ。
結構な額納税してると自ら言ってるが、公表されてた頃には番付で名前見た事ないんだよね。
どこで、納税してるんだろう。

32 :吾輩は名無しである:2010/02/26(金) 21:46:24
なるほどぉ

33 :吾輩は名無しである:2010/02/27(土) 01:01:44
「コインロッカー」と「愛と幻想」が村上龍の代表的傑作のように言われているが、
正直、俺は好きじゃないな。ああいう未来の漫画みたいな話は、アキラだけで十分。

それより>>1が入れていない「コックサッカーブルース」の方がよい。
30代の中年を上手くかけている。



34 :吾輩は名無しである:2010/02/27(土) 01:39:28
>>33
ほう、そういう見方もありますかね。
コインロッカーは未来の世界が舞台になってますが、村上龍本人も言ってるとおり「生命力」が重要なテーマになってると思います。
そしてそれが感動的なぐらい表現されきっているので大傑作だと思いますね。

35 :吾輩は名無しである:2010/02/27(土) 11:58:29
>>33
そっち系なら「テニスボーイの憂鬱」もいいね。

36 :吾輩は名無しである:2010/02/27(土) 13:34:10
大江の影響受けまくり。

37 :吾輩は名無しである:2010/02/27(土) 13:39:31
大江?そうかなぁ

38 :吾輩は名無しである:2010/02/28(日) 00:10:34
キョウコの中の、ホテルクローク係の元ダンサーの語りは、アレだけ引っこ抜いて
短編としてイケる

39 :ザ・スミス:2010/03/01(月) 00:34:34
駄作はあまりないでしょ。秀作が多い職人という印象。

40 :吾輩は名無しである:2010/03/01(月) 01:09:58
フィジーの小人は救いようのない駄作だろ
トパーズは人によっては傑作かも

41 :吾輩は名無しである:2010/03/01(月) 01:52:22
村上龍は打率が低すぎる
たぶん1割打者?
野球なら2軍落ちなのになんで1軍でのさばってんだろう

春樹を見習え、あいつは9割打者だ


42 :吾輩は名無しである:2010/03/01(月) 02:02:49
>>ピンボール。

43 :吾輩は名無しである:2010/03/02(火) 21:36:51
ストレンジデイズは本当に酷い
中年のオッサンの都合いい妄想小説なんか読みたくねーよ

44 :吾輩は名無しである:2010/03/02(火) 22:36:05
・駄作はあまりない。

・フィジーの小人→駄作

・ストレンジデイ→駄作

・龍は打率が低すぎる。1割打者。

という意見が出ましたね。

トパーズ系の作品の、読点でダラダラ続けていく文章はなんなんでしょうね。
あれを使ってる作品は駄作が多いような気がします。

45 :吾輩は名無しである:2010/03/02(火) 22:44:04
訂正。ストレンジデイズでした。

46 :吾輩は名無しである:2010/03/02(火) 23:21:22
デビューさくがサイコウケッサク

47 :吾輩は名無しである:2010/03/02(火) 23:50:56
>>36
初期はもろ大江でしょ

48 :吾輩は名無しである:2010/03/03(水) 13:18:30
まだ忘れている作品があるぞ、「イビザ」

49 :吾輩は名無しである:2010/03/03(水) 14:10:35
題名忘れたけど
スーパーマンみたいな人が宇宙に帰るやつ

50 :吾輩は名無しである:2010/03/03(水) 14:54:49
だいじょうぶマイフレンド

51 :FFF:2010/03/03(水) 18:08:16
ムラカミに駄作以外あったっけ?

52 :吾輩は名無しである:2010/03/03(水) 18:15:56
プロ野球でも日本なら名選手なのに
メジャーでは通用しないってのがいるじゃん
村上はそういう作家

53 :吾輩は名無しである:2010/03/03(水) 18:44:16
>>48
イビザも是非、分類、評価してみてください。

54 :吾輩は名無しである:2010/03/03(水) 20:40:10
>>49 ハワイアン・ラプソディ
悲しき熱帯とかに入ってる

55 :49:2010/03/03(水) 20:46:13
サンクス

56 :吾輩は名無しである:2010/03/03(水) 21:20:57
ラッフルズホテルは傑作〜まあまあでどうでしょう。

57 :吾輩は名無しである:2010/03/03(水) 22:34:56
ヒュウガ・ウイルス
五分後の世界の続編的な作品とのことだが、五分後の世界よりも出来が悪く陳腐な印象を受けた。

69とかラッフルズホテルは傑作、けっこう良いという意見が出ましたね。
本を買ってあるけど読んでない状態なので、読んでみたいと思います。

58 :吾輩は名無しである:2010/03/03(水) 22:49:57
最後の家族の感想

村上龍の作品にしては珍しく変すぎる登場人物が出てこない。引篭もりの長男が母親との関係の中で大事なことに気づいた場面では読んでいて思わず涙が流れた。ラストも良かったし、タイトルに象徴されるテーマがよく描けていると思った。

59 :吾輩は名無しである:2010/03/03(水) 23:00:53
ヒュウガ・ウイルスは、サヴァイヴすることが最優先事項であるというメッセージが
五分後の世界では曲解されたり誤解される面があったからその補足として書かれたんだんと思う
五分後の世界は穿った見方をすれば日本の大東亜共栄圏みたいな軍国主義を連想させるし

60 :吾輩は名無しである:2010/03/03(水) 23:07:53
>>59
なるほど。
>サヴァイヴすることが最優先事項であるというメッセージ
この部分は頷けますね。確かにそういう作品でしたね。生き残りたいという意志がある者だけが生き残れるという。

61 :吾輩は名無しである:2010/03/03(水) 23:25:54
龍作品に限らず、今まで読んだ全ての本の中で共生虫がイチバン入り込めたな
引きこもり経験とかは無いんだが・・・・・あんな読書体験もう出来ないと思う

62 :吾輩は名無しである:2010/03/03(水) 23:33:21
>>61
共生虫は本当にすごいね。あの終わり方は格好良すぎる。

63 :吾輩は名無しである:2010/03/03(水) 23:34:06
昭和歌謡大全集は傑作、読んでて爽快だった。

愛と幻想のファシズムも良かった。
この作品の比喩が好き
もう、村上はこういった文章は書けないと思う。


64 :吾輩は名無しである:2010/03/03(水) 23:40:26
ニューヨーク・シティ・マラソンを読んだが大体良かった
初期短編はハズレなしと考えていいのかな

65 :吾輩は名無しである:2010/03/03(水) 23:42:44
昭和歌謡大全集
ニューヨーク・シティ・マラソン

傑作候補ですかね

66 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 23:48:52
(´・ω・`)/~~

67 :吾輩は名無しである:2010/03/04(木) 01:06:23
とにかく凄いのは83年〜93年くらいの間に、これまで出た作品のいくつかを執筆しつつ、
「大丈夫マイフレンド」「ラッフルズホテル」「トパーズ」の映画を撮りつつ、
南米をバイクで旅行し、テニスツアーの取材にF1取材なとをこなしつつ、
東京でお姉ちゃんと激しいセックスを勤しんでいたという事実だよ。
こんな作家は他にいない。

68 :吾輩は名無しである:2010/03/04(木) 02:31:38
ファシズムを最初に読んだけど、あまり好きにはなれなかった
政治や経済の考証で説得力を持たせてるように見えるけれど、すべての障害を「鈴原のカリスマ」で解決してしまう、
結局は荒唐無稽な話なんだよね。個人的にこういうのは好みじゃない。
その鈴原のいう「適者生存」もなんだか胸糞悪い。適者生存っていうより単なる独りよがりな男のマッチョ思想に見える。
村上自身がこういう思想を持っているのかは知らないけどね。
弱者の象徴としてチビを描いてるのに腹が立ったのは単に僕がチビだからかな

69 :吾輩は名無しである:2010/03/04(木) 02:46:48
>>68

いい読者だな
完璧にその作品をよく理解してる。


70 :吾輩は名無しである:2010/03/04(木) 14:36:50
愛と幻想のファシズムは出た当時はすごかったんだが、オウム事件さらには911後に
すっかり色褪せてしまった。村上がいくら過激な暴力やファシズムを描いても現実が
それをあっさり越えてしまったわけだ。

71 :吾輩は名無しである:2010/03/04(木) 22:50:23
>>68
あの作品が嫌いだという気持ちはよくわかる。
ただ、鈴原のようなカリスマに憧れてしまう気持ちもある。
もし鈴原のようなやつが現実の世界でリーダーとして存在したら・・・

72 :吾輩は名無しである:2010/03/05(金) 00:46:06
幻想のファシズムは文学でなくエンターテーメントだ

73 :吾輩は名無しである:2010/03/05(金) 19:10:52
中田ヒデの愛読書だったよね>愛と幻想のファシズム

74 :吾輩は名無しである:2010/03/06(土) 15:38:44
本当に?

75 :吾輩は名無しである:2010/03/06(土) 18:24:00
好みも混じえるとこんな感じか

◆傑作
・コインロッカー・ベイビーズ
・半島を出よ
・五分後の世界

◆佳作orまあまあ
・希望の国のエクソダス
・ライン
・イビザ
・限りなく透明に近いブルー
・ラブ&ポップ
・昭和歌謡大全集
・ニューヨーク・シティ・マラソン
・69
・トパーズ
・イン ザ・ミソスープ

◆駄作
・音楽の海岸
・ヒュウガ・ウイルス
・フィジーの小人
・愛と幻想のファシズム

76 :吾輩は名無しである:2010/03/06(土) 18:31:24
中田ヒデが帯書いてる。

> 自分の信じるままに、自分の道を進んでいるだけなのに、
> 何でこんなにわずらわしい思いをするんだろう。そんな時期に出会った一冊。
> 僕にとって”強い者だけが生き残る資格がある”と、
> 次々と繰り出す作戦で敵を倒し、目的を実現してしまう冬二は、小気味よく、
> そして自分一人で何でもできてしまう究極のヒーローの
> 姿として飛び込んできました。そして今も、『冬二になりたい』という思いは、
> 壁にブチと当たった時やパワーが欲しい時、僕の頭をよぎります。

77 :吾輩は名無しである:2010/03/07(日) 00:28:38
それは文学ではない。なぜなら苦悩がないからだ。

78 :吾輩は名無しである:2010/03/07(日) 18:44:04
>>76
俺も最初これを読んだ時は中田は選民思想をもった歪んだ嫌なやつ、危険なやつだと思った。
だが自分もじわじわと鈴原冬二に憧れてしまう気持ちが大きくなってしまった。
現実の政治や政党があまりにも情けないからかな。

79 :吾輩は名無しである:2010/03/07(日) 19:56:05
その頃、村上龍は小沢と対談していた。
仮に、村上龍が政治の世界に進出しても小沢どころか前原のポジションも厳しかったと思う。
鳩山首相にも圧倒的な「経済力」というバックボーンがある訳だし。

80 :吾輩は名無しである:2010/03/08(月) 00:44:51
こいつコカインやってたな
読んだら完璧わかった

81 :吾輩は名無しである:2010/03/17(水) 22:57:55
半島を出よは間違いなく最高傑作候補

82 :吾輩は名無しである:2010/03/18(木) 19:45:41
>67
'80末〜'90前半は、それに「すべての男は・・・」シリーズなどエッセイ、小説の佳作を連発しながら、
東芝やトヨタのナショナルブランドのTVのCF出て、『Ryu's Bar 気ままにいい夜』のホスト務めて
一気に4本撮りしたりしながら、世界中飛び回ってたんだからな。
作家というより才能あるマルチタレントとして時代に愛されてたんだろう。
エッセイでの写真も自分で撮ってたりするし。


83 :吾輩は名無しである:2010/03/18(木) 23:02:44
昭和歌謡大全集読んだ。
全体にコミカルな印象だった。佳作というところか。

84 :吾輩は名無しである:2010/03/19(金) 10:57:27
最高傑作は13歳のハローワークだろ
一番役に立つ

85 :吾輩は名無しである:2010/03/25(木) 02:47:43
村上自身は「コインロッカーベイビーズ」で
自分は作家として悔いはないみたいなこと
言ってたよね。

もうあれ以上のものは書けないし、みたいな。
小学生の時にテニスボーイの憂鬱読んでからファンだけど
やっぱ「コインロッカーベイビーズ」が一番好きだな。

あとこの人自体が、「痛い」ところがあってそこが好きだ。
いつでも美味いもの食べて、ハバナで休暇を過ごして、女にも困らないし、
有名人が友達だみたいなw
贅沢は敵だ、的な思考に反発してるっていうか。
そういう多くの日本人にとって鼻につくような村上龍自体の生き方が、
バブル崩壊以後の日本のサラリーマンに対するメッセージなんだろうけど。
なんだろうけど

86 :吾輩は名無しである:2010/03/25(木) 12:39:38
村上龍の愛と幻想のファシズムに出てくるマンガみたいな売国総理大臣が
リアルタイムでみれるんだ。ブンガクも捨てたものじゃない。

たとえ望月ミキヤの「ジャパン」(だっけかな)のパクリマンガでもな。

・・・そういえば手塚治虫のMWだよね、コインロッカーって


87 : ◆fIfmri.sjfe2 :2010/04/17(土) 10:53:49
愛と幻想のファシズムで
米ソの共同管理を裏切って日本が強硬姿勢の道選ぶ時、
冬二に脅される日本政府役人のビビりっぷりが面白かったな
甘たれた現実の日本だと起きようがないしw

88 :吾輩は名無しである:2010/04/24(土) 20:06:03
世界を僕等の遊び場に

89 :吾輩は名無しである:2010/05/04(火) 00:55:38
愛と幻想のファシズムは結局のところフィクションでしかなく、
かわぐちかいじと同レベル

90 :吾輩は名無しである:2010/05/05(水) 10:42:09
村上龍の駄作といえば、「368Y Par4 第2打」が忘れられないw
読み終わった後、部屋のくずカゴに叩き込んだ。

個人的には、
傑作「コインロッカー・ベイビーズ」「トパーズ」「テニスボーイの憂鬱」「69 sixty nine」
「五分後の世界」「半島を出よ」「悲しき熱帯」「ニューヨーク・シティ・マラソン」「村上龍全エッセイ1-3」

佳作「限りなく透明に近いブルー」「愛と幻想のファシズム 」「コックサッカーブルース」「昭和歌謡大全集」
「オーディション」「イン ザ・ミソスープ」「希望の国のエクソダス」「悪魔のパス天使のゴール」「走れ!タカハシ」
「村上龍料理小説集」「EV.Cafe 超進化論」

駄作「368Y Par4 第2打」「音楽の海岸」「2days 4girls 2日間で4人の女とセックスする方法」「モニカ-音楽家の夢・小説家の物語」
「ストレイト・ストーリー」

91 :吾輩は名無しである:2010/05/20(木) 03:28:59
他にも色々、理由はあったから「コインロッカー」
のせいとは言えないが読み終わったあと明らかに何かを失い破滅的生き様に
むかわせたのは「コインロッカー」・・・魅力的だがやばい本だ。 
いつか偉くなって「あんなの書かないでくださいよ」って言いたいね妄想乙 



92 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/05/20(木) 03:38:21
俺が高校生の頃から徐々にドラッグにハマったのは村上龍の影響…は15%くらいある。

93 :吾輩は名無しである:2010/05/28(金) 05:56:16
馬鹿だな
限りなく〜のヤク中描写はウソだよ
あんな風にはならない
こういう知らない人を騙してその気にさせて
金を巻き上げるのがこの人の職能なんだろうな

94 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/05/28(金) 08:30:34
映画小説集で「中毒にすらなれなかった」って書いてるよ。
限りなく〜でもドラッグ使うシーンは沢山出てくるけど、中毒に苦しむシーンなんてあったか?
ヘロ中の人は出てきたけどさ。ヘロインて俺やったことないんだよな。東京じゃ手に入らないし。
いつかやってみたいな。

95 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/05/28(金) 08:33:29
>>93
どこらへんが嘘だって言いたいの?エクスタシーに関しては村上龍は全くわかってないと思った事があるけど。
「エクスタシー」読んで。

96 :吾輩は名無しである:2010/05/28(金) 11:11:03
鈴木さんはドラッグ経験あるんですか?

97 :吾輩は名無しである:2010/05/28(金) 14:57:59
歌うクジラまだかよ
1Q84のBook3がウンコだったんだから
ここらでいっちょ
春樹>龍を覆せ

98 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/05/28(金) 17:37:17
>>96
それ言ったら俺、刑務所に行かなきゃなっちまう…

99 :吾輩は名無しである:2010/05/28(金) 18:45:15
それはそれでいい経験になりますよ!

100 :吾輩は名無しである:2010/05/28(金) 19:52:17
イン ザ・ミソスープ、トパーズ、ヒュウガ・ウイルスは好きだな
トパーズは読んだ頃の年齢が14だったんで当時の自分には刺激が強すぎたっつー思い出とかがあるせいかもな
あれから何十年か経ってるけど未だに好きだわ


101 :吾輩は名無しである:2010/06/29(火) 23:50:41
小説だけ順番に全部読み返してみた。結局2年近くかかった…。
その結果の現時点での個人的5段階評価。

<評価:5>
限りなく透明に近いブルー、海の向こうで戦争が始まる、コインロッカー・ベイビーズ
愛と幻想のファシズム、エクスタシー、村上龍映画小説集、ヒュウガ・ウイルス
イン ザ・ミソスープ

<評価:4>
テニスボーイの憂鬱、69、ニューヨーク・シティ・マラソン、トパーズ
コックサッカーブルース、メランコリア、KYOKO、タナトス

<評価:3>
だいじょうぶマイ・フレンド、ポップアートのある部屋、走れ!タカハシ
村上龍料理小説集、ラッフルズホテル、恋はいつも未知なもの、イビサ
昭和歌謡大全集、五分後の世界、ライン、共生虫、希望の国のエクソダス、半島を出よ

<評価:2>
悲しき熱帯、フィジーの小人、超電導ナイトクラブ、長崎オランダ村
はじめての夜 二度目の夜 最後の夜、ピアッシング、オーディション
ラブ&ポップ、2日間で4人の女とセックスする方法

<評価:1>
368Y Par4 第2打、音楽の海岸、モニカ、ストレンジ・デイズ
白鳥、ワイン 一杯だけの真実、THE MASK CLUB、最後の家族、悪魔のパス 天使のゴール
どこでもない場所とどこにもいないわたし

102 :吾輩は名無しである:2010/06/30(水) 01:04:33
>>101
病気か?

103 :吾輩は名無しである:2010/06/30(水) 01:50:18
イン ザ・ミソスープ 読んだよ。
そんな評価高い作品だったんか!
表紙描いたのは村上ドラえもんだったっけ?

104 :吾輩は名無しである:2010/07/02(金) 02:36:47
村上龍の資質は、劣等感の強さと下世話なジャーナリズムだよね。
その意味ではどの作品も風俗小説で名作はないという見方もできる。
作家の肩書きを利用しながら、時事的な関心と己の欲望を満たす人。
確信犯だから、法的には犯罪者でなくても文化的には犯罪者だろうな。

105 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/02(金) 02:50:24
風俗小説で結構じゃないの?

106 :吾輩は名無しである:2010/07/14(水) 21:21:00
「走れタカハシ」
最高傑作であると共に、
最低傑作。。。つまり、
龍そのもの。。。

レベル的には底辺。と。

107 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/14(水) 22:49:40
それ吉本隆明の批評じゃないの?福田和也はテニスボーイの憂鬱が最高だとか言ってたな。

108 :吾輩は名無しである:2010/07/15(木) 00:27:11
吉本って海水浴場で溺れて死んだんじゃなかった?
http://d.hatena.ne.jp/denpatiro/20090201/p1

109 :吾輩は名無しである:2010/07/15(木) 17:12:35
昭和歌謡大全集

あの病みようはただごとじゃない。詩的ですらある。

110 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/15(木) 18:07:56
病んでないでしょ。健康的じゃん。明るいし。

111 :吾輩は名無しである:2010/07/16(金) 02:00:39
明るいから病んでるんだよお

112 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/16(金) 02:13:33
まあとにかく素晴らしいエンタメだと思います昭和歌謡大全集

113 :吾輩は名無しである:2010/07/19(月) 09:47:53
空港にて

114 :吾輩は名無しである:2010/07/20(火) 20:28:21
はっきり言って、今や、話題にものぼらない過去の人だと思います・・・。
昔は、モルフィネ。今は、インシュリン。さよなら、メタボで糖尿病一歩
手前のオジサン・・・。

115 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/21(水) 00:02:29
モルヒネはバロウズでしょ。龍はヘロインだよ。

116 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 12:04:34
歌うクジラ、電子書籍で先攻発売するんだってね。
紙のほうはいつ発売?

117 :吾輩は名無しである:2010/07/31(土) 02:31:15
テニスボーイの憂鬱 はおもしろい 別に駄作と呼ばれてもかまわない だっておもしろいんだもんww
何度も手が伸びてページをめくっちゃう本てのはいいものだわ

118 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/31(土) 02:38:14
小金持ちが主人公なのは嘘がなくていいよね。

119 :吾輩は名無しである:2010/08/02(月) 11:26:07
歌うクジラ、一体いつ出るんだ?
成一が手間どっとるのか?w

120 :吾輩は名無しである:2010/08/02(月) 11:31:05
電子書籍じゃなかったっけ?

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)