5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

二葉亭四迷総合スレpart1

1 :吾輩は名無しである:2010/01/29(金) 09:53:26
乱立する二葉亭スレを統合しましょう。

2 :吾輩は名無しである:2010/01/29(金) 10:15:45
うむ

3 :吾輩は名無しである:2010/01/29(金) 10:29:37
「おちんちん

4 :吾輩は名無しである:2010/01/29(金) 23:17:20
対露スパイだったから帰国途上で暗殺されたってホントなの?

5 :吾輩は名無しである:2010/01/29(金) 23:45:01
即死防止

6 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2010/01/30(土) 00:14:33
確かに二葉亭なくして日本文学は考えられません(笑)しかし今読むに耐える作家か、と言えば如何でしょうかねぇ(笑)
おやはや(笑)さて果て(笑)

7 :吾輩は名無しである:2010/01/30(土) 02:14:28
二葉亭四迷、阿佐田哲也、朱楽菅江、江戸川乱歩・・・


この辺のネミングセンスは理解できん

8 :吾輩は名無しである:2010/01/30(土) 07:20:21
くたばってしめえ

9 :吾輩は名無しである:2010/01/30(土) 12:53:03
いいじゃん

10 :吾輩は名無しである:2010/01/30(土) 15:18:22
即死阻止上げ

11 :吾輩は名無しである:2010/01/30(土) 16:44:50
>>7
宗左近とかな

12 :吾輩は名無しである:2010/01/30(土) 17:34:21


13 :吾輩は名無しである:2010/01/30(土) 18:23:17
元祖「氏ね」

14 :吾輩は名無しである:2010/01/30(土) 21:23:40
ああ秋だ!空車の音が虚空に響き渡った

15 :吾輩は名無しである:2010/01/30(土) 21:37:31
 今になつて考へてみると、無意味だつた。何のために学校へ通つたのかと言われれば、
試験の為にといふより外はない。全く其頃の私の眼中には試験の外に何も無かつた。(中略)
若し其頃の私の生涯から試験といふものを取り去つたら、跡は他愛の無い烟のやうな物になつて了ふ。

16 :吾輩は名無しである:2010/01/30(土) 22:00:38
『浮雲』の他に何書いたの?

17 :ムー大陸 ◆DMnIjpZYd2 :2010/01/30(土) 22:02:22
支援します♪

18 :吾輩は名無しである:2010/01/30(土) 22:09:13
こういうのって「夜露四苦!」みたいな暴走族と同じセンスだよねw

19 :ムー大陸 ◆DMnIjpZYd2 :2010/01/30(土) 22:55:47
全く違うな。
二葉亭四迷という文字列の後にはエクスクラメーションマークではなく、
男臭い恥じらいを込めた「(笑)」がひそかに続くのだよ。
その隠された「(笑)」を読み取れぬ者に文学を語る資格はないし、
そのカッコ笑トジカッコを最も痛ましく美しく真摯に生き抜いたのが
二葉亭というわけだ。
わかるかね。

20 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2010/01/30(土) 23:05:41
実に愚か(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)二葉亭は何よりもまず翻訳家なのですよ(笑)そこをお忘れないように(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)

21 :吾輩は名無しである:2010/01/30(土) 23:44:26
平凡は今読んでも面白いよ。
各社の文庫版が絶版なのが残念。

22 :吾輩は名無しである:2010/01/31(日) 00:05:42
青空文庫にあるじゃん
これ以上出版各社に芸術的労働の再搾取を許してはならない

23 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2010/01/31(日) 00:15:20
青空文庫のテキストは信用ならぬのですよ(笑)あれは所詮壊れたテキストであり、ジャンクなのですよ(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)

24 :吾輩は名無しである:2010/01/31(日) 00:28:08
じゃあ近代デジタルライブラリーで読むしかないな

25 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2010/01/31(日) 00:30:25
まぁライブラリーは信用できますけれども、やはり須らく本で読むべきでしょう(笑)おやはや(笑)

26 :ムー大陸 ◆DMnIjpZYd2 :2010/02/01(月) 00:24:50
しつこく保守。
二葉亭はね。「文学者」でも「翻訳家」でもなく、
まずもって「生きる人」だったのです。
とは言え(あるいはそれゆえに)「浮雲」も「平凡」も「あひびき」も、
今もって切れば血が出るくらい新鮮な作品だけどね。

27 :吾輩は名無しである:2010/02/08(月) 21:40:51
>>20を越えたら保守できるの?

28 :吾輩は名無しである:2010/02/09(火) 00:05:17
『其面影』がベスト。

29 :吾輩は名無しである:2010/02/12(金) 22:58:22
『浮雲』以外に何か書いてるの?

30 :吾輩は名無しである:2010/02/13(土) 08:42:58
下宿屋の二階に燻って、時々女を買いに外出。できちゃった女との
縁切りをじっと考える。

31 :吾輩は名無しである:2010/02/14(日) 01:25:31
狸もたまにはいいこと言うな

32 :吾輩は名無しである:2010/02/15(月) 20:55:58
I Love Youを「くたばってしめえ」と訳した。

33 :32:2010/02/15(月) 21:03:45
違った。
I Love Youを「死んでもいい」と訳した。

34 :吾輩は名無しである:2010/02/15(月) 21:07:11
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

35 :吾輩は名無しである:2010/04/01(木) 23:06:54
敵は幾万 ありとても すべて烏合の 勢なるぞ

36 :吾輩は名無しである:2010/04/02(金) 07:55:39
二葉亭おしめえ

37 :イノウエ・アル:2010/04/02(金) 10:54:17
二葉亭は小説は正直、(純粋に読み物としては)あまり好きになれないのですが、
かれのツルゲーネフの翻訳は大好きですね。『あいびき』や『片恋』なんかは
ほかの、たとえば神西先生の翻訳よりなんだか親しみやすい感じがしますよ。
黄眠堂や国木田たちも二葉亭のツルゲーネフを好んだみたいですね。

38 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2010/04/02(金) 13:44:17
おやはや(笑)日夏を二葉亭を好んだとは初耳ですねぇ(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)
私はどうも好きになれぬのですが、日夏と言えば本来叛骨精神を持った男でしょう(笑)荷風なんぞを取り上げたりするのもその気風ゆえ、という気がしますけれどもねぇ(笑)
所謂日本文学の正統派である二葉亭を褒めるとは(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)
変わった一面を持っておる、ということでしょうかねぇ(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)

39 :イノウエ・アル:2010/04/02(金) 14:07:56
「二葉亭のあの名文ツルゲエネフがでたのは今からざつと半世紀も昔の事ですが
今でも織りたての生絹のやうな光沢と美とがじつとりとしてゐますね。
それ以後今日まで無数のツルゲエネフ訳がでたけれど皆悉くいけない代物ばかりです」

『読書夜話』という日夏翁の学生時代の昔語りみたいなエッセイでしたが(笑)
あの頃はいまみたくに本が多すぎて文が読めないなんてことはありませんでしたから、
翁は一葉も鏡花も紅葉も二葉亭も同様に読んでいたみたいですね(笑)ベル・エポックです(笑)
翁の反骨精神というのも独特の美意識(おおむねやりすぎですが(笑))から来ているので
それにそぐわぬことがなければ意外と寛容ですよ。新仮名以外は(笑)

40 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2010/04/02(金) 14:29:11
おやはや(笑)そのようなことを言っておったのですか(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)
まぁ日夏はロシア語はできませんでしたから日本語文として、と言うことなのでしょうけれどもねぇ(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)
当時は外国語ができなければ知識人にはなれませんでしたからねぇ(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)
ですからやはりカノンと言われるものも日夏は読んでおった、ということなのでしょうかねぇ(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)
吸血鬼小説んばんぞは文章として粗悪なものがありますが、日夏はなんとコメントしておるのでしょうかねぇ(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)