5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

文学と科学技術

1 :理科男 ◆U7hI4IbI.w :2009/12/19(土) 23:26:24
文学と科学技術の両分野で活躍した(している)人々、文学が科学技術に与えた影響や事柄についてまたその逆、文学と科学技術の相互批判・批評等々、話たり情報交換しましょう。
話題は多岐にわたると思いますが、文学と科学技術に関連することであれば何でも構いません。文学板的趣向からあえてSFは軽くする方向でいきましょう。気楽にいろいろ教えてください。

科学技術が絡む文学
『昆虫記』、『動物記』、『博物誌』、『ガリヴァー旅行記』、『ダランベールの夢』、『ユリイカ』、『ジキルとハイド』、『海底二万海里』、
『われら』、『ガリレイの生涯』、『アルジャーノンに花束を』、『海と毒薬』、『博士の愛した数式』、『ぼくが医者をやめた理由』etc

文学と科学技術をともに歩んだ人々
アリストテレス、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ゲーテ、トーマス・ヘンリー・ハックスリー、オノレ・ド・バルザックとジョフロア・サンチレール、ペーター・ヤコブセン、宮沢賢治、寺田寅彦、ファーブル、ウラジーミル・ナボコフ etc

互いの影響
星占術、錬金術、性に関する問題、進化論、不完全性定理、脳神経科学、環境問題、etc


2 :吾輩は名無しである:2009/12/19(土) 23:27:20
おちんちん

3 :理科男 ◆U7hI4IbI.w :2009/12/19(土) 23:48:08
来るのは予想していたけど、その早さは予想してなかった。

4 : ◆BNEKKFEBwwTu :2009/12/19(土) 23:57:52
てすと

5 :吾輩は名無しである:2009/12/20(日) 00:18:40
文学じゃないとか言われそうだが、森博嗣は工学博士なのに東野圭吾に負けない執筆量。
しかも、質も高い。

6 :理科男 ◆U7hI4IbI.w :2009/12/20(日) 00:24:48
>>5
スカイ・クロラの人ですね。
医学系の作家とかは多いけど、工学は珍しいのかな。

7 :スーパークルーザー級:2009/12/20(日) 00:29:01
あのひとはすごいよ。
(売れる前は)ホンダのビートで東名高速をよく走っていたそうだが、
ラジオの類いはいっさい鳴らさないそうで、エキゾーストノート(軽だけど)
だけで充分だってコメントには唸ったね。

8 :理科男 ◆U7hI4IbI.w :2009/12/20(日) 00:31:20
映画はよかったな、不評なひと多かったけど。
原作は読んでない。

9 :スーパークルーザー級:2009/12/20(日) 00:33:46
押井守が監督するといつもそうなんだ。
特に原作ファンに嫌われる。
「うるせいやつら」(劇場2作目)のときなんか
原作の高橋留美子に「わたしとは人種が違うんだと思います」って言い切られてたから。

10 :理科男 ◆U7hI4IbI.w :2009/12/20(日) 00:39:30
結構原作と違ったりする?
どうでもいいけど高橋留美子はらんま1/2が好きだった。

11 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/12/20(日) 00:45:08 ?PLT(15100)
11

12 :スーパークルーザー級:2009/12/20(日) 00:49:52
原作の世界を壊すからだと思う。
うるせい劇場1作目のときは諸事情の果てに引き受けた監督で時間の制約もあり
満足な仕事もできないまま四方の顔が立つ無難な作品を仕上げてスポンサーに
納品したものの、作品を見た伊丹十三に「甘いお菓子のようだ」といわれたことが
ショックだったらしく、思いのたけが爆発した2作目で今度は留美子が爆発したと。
でも押井守の名前を不動とした伝説の作品が「ビューティフルドリーマー」。
押井いわく映画評論家には2種類あるそうで、アニメを見る評論家と見ない評論家だそう。



13 :理科男 ◆U7hI4IbI.w :2009/12/20(日) 00:58:56
アニメ化や映画化などで原作殺しをするのはよく聞く話ですね。
監督が好きで作るとは限らない場合が多いのかな。
中学生の時『三銃士』の映画を見てから、原作読んだりしたこともあったけど、
後には原作と映画は切って考えて、どちらか一方だけで済ます時期があったな。
最近じゃ映画ろくに見ないけど

14 :ザ・スミス:2009/12/20(日) 02:15:14
リラダンとかホフマンとかボルヘスあたりは?

15 :吾輩は名無しである:2009/12/20(日) 02:31:07
文学が科学技術に影響を与えるってたとえばどんな例がありますか?

16 :吾輩は名無しである:2009/12/20(日) 02:42:13
カネッティ(化学・自然科学)、ムシル(工学)、ブロッホ(数学・物理)

こうして見るとハンガリー・オーストリア帝国は凄いな

17 :吾輩は名無しである:2009/12/20(日) 09:38:27
>>1
海と毒薬は俺の大嫌いな左翼小説
ただ日本人を貶めたいがために書かれた糞小説
ドイツ女を持ち上げ、日本人が極悪人のように書かれてる
世界の殺戮集団キリスト教を持ち上げたいだけで、医学や科学とはまったく関係ない小説
金輪際名前を出さないように

18 :吾輩は名無しである:2009/12/20(日) 19:13:56
「海と毒薬」が左翼小説とは…
モーリヤック流のクリスチャン文学ではあるが

19 :理科男 ◆U7hI4IbI.w :2009/12/21(月) 00:25:35
>>14 >>16
読んだことないひとが多いな。おススメとかありますか?

>>15
例えばジュール・ベルヌ『地球から月へ』やハーバード・ジョージ・ウェルズ『宇宙戦争』などはいい例でしょう。
「宇宙旅行の父」コンスタンチン・エドヴァルドヴィッチ・ツィオルコフスキー、「近代ロケットの父」ロバート・ゴダート、ヘルマン・オーベルト等々影響を受けて科学者になったものは多い。『海底二万海里』などは潜水艦として実現されたし。

>>17-18
『海と毒薬』って嫌いな人はことごとく嫌いな人が多いですね。

20 :吾輩は名無しである:2009/12/21(月) 01:42:55
それ、単なるSFじゃないw

21 :理科男 ◆U7hI4IbI.w :2009/12/21(月) 02:02:24
技術とか応用科学はより豊かな、便利なという方向に進むものだから
やっぱりSF的な影響は大きいと素直に思うけれど。

SF以外というなら、突然変異体の名称などに出てきたりします。
サイクロプスとかドン・ジュアンとか

22 :ザ・スミス:2009/12/21(月) 02:09:07
理科ちゃん、リラダンはやっぱ、未来のイヴやね

23 :理科男 ◆U7hI4IbI.w :2009/12/21(月) 02:20:23
>>22
なるほど。今度読んでみますね。
なんというかやっぱりSFに傾倒してしまうものなのかな。
個人的にホラー程ではないけれどSFって案外読んでないジャンルだな。

24 :ザ・スミス:2009/12/21(月) 02:22:41
ヒラガゲンナイの影響は日本文学にあったのかなあ

25 :理科男 ◆U7hI4IbI.w :2009/12/21(月) 02:30:01
平賀源内って劇作とか浄瑠璃とかもやっていたし、影響はあるんじゃないかな。

26 :ザ・スミス:2009/12/21(月) 02:36:14
平賀は怪物だね

27 :理科男 ◆U7hI4IbI.w :2009/12/21(月) 02:49:14
最後は残念ですが、多彩な才能を多大に発揮した人ですね。
草本学としてあまり話は聞いたことないですが、
雑学的な話題として知られていることは特に多そうな人かな。

28 :吾輩は名無しである:2009/12/21(月) 09:41:40
SF黄金期を舐めてはいけない
SFファンではまったくない私がそう思う


29 :OSTEC:2009/12/21(月) 21:19:40


大阪科学技術センター
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/ostec




30 :ザ・スミス:2009/12/23(水) 00:26:09
そういや久生十蘭に平賀源内捕物帳ってのがあったなあ

31 :ザ・スミス:2009/12/24(木) 22:17:53
山本昌代に源内先生船出祝もあった

32 :ザ・スミス:2009/12/25(金) 14:22:28
医療や美容の分野での不老不死の科学技術ってこわいよね

33 :吾輩は名無しである:2009/12/25(金) 20:22:08
ロバート・シェクリィの「不死販売株式会社」なんてあったな

34 :理科男 ◆U7hI4IbI.w :2009/12/27(日) 00:32:11
>>28
私もそう思います。

>>30-31
さすがに平賀源内を扱ったものはいろいろあるんだな。

>>32
ん〜一応科学側の人間だし、怖いといわれてもなんとやら。
新潮新書に『不老不死のサイエンス』って本があるけど、あれはいまいちだった。
アンチエイジングな方向と細胞の分化、発生の二方向から研究がすすめられているけれど、
いずれにしてもメジャーな分野だし、内容としても興味はかなりある。
専門書とかでも勉強することが多いし、どういうところに恐怖というか怖い部分があるのか聞きたいな。
今の科学でできることでそこまで怖いものってあるのかな。
あと、疑似科学的なものが多い厄介なところがあるのが悲しい。

>>33
絶版ですか。
大学にもないし、読むのは他をあたるしかないか。

35 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2009/12/27(日) 01:40:02
>>25
オマエ馬鹿だろ?
「劇作とか浄瑠璃とか」って言い方は、「文学とか小説とか」と言ってるのと同じだぞw
よくわかんないで知ったかしたんだなw
>>27
草本学って何だw
本草学なら聞いたことがあるがw
他スレのオマエの書き込みもそうだが、ケアレスミスにしては間違いだらけだよ。
よく知らないことを知ったかぶりして書き込みすんなゴミ野郎。

36 :理科男 ◆U7hI4IbI.w :2009/12/27(日) 01:49:14
>>35
よくわかっていたら誰もこんなスレ立てませんよ。

草本学は訂正と謝罪をしておきます。
本草学って書物とか人名は聞いたことはあるけれども、実際触れたことはほとんどないんですよね。
必要に駆られることもなければ、興味も薄い。

37 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2009/12/27(日) 02:15:46
>>36
本草学を草本学としただけの間違いだけならば、まあいいんだけど、
「劇作とか浄瑠璃とか」はマズいだろw
ていうか何が間違ってるかまだ分かってないようだなw
どうでもいいが、得々とよく知らない事柄を書き込みすんなよ、バーカ。

38 :名無し草子:2009/12/27(日) 07:46:45
>>1-37
トップページ「洋のホームページ」→創造『こころの救済』。
http://homepage1.nifty.com/hiro-az/
アーティクル10年前になるにしても本質に通じる興味深い作品と、慧眼の士。

39 :ザ・スミス:2009/12/27(日) 09:02:21
お前のレスは単なるオナニーじゃん。見苦しいんだよ。
罵倒がしたいだけなら最悪板に行けばいい。そして死ねばいい。
お前罵倒することが学問的に正しいって本気で思ってんの?
どっかの偉い学者が論文でそう書いてるわけ?ソースを出せよ。

40 :吾輩は名無しである:2009/12/27(日) 19:28:49
>>39
馬鹿は相手にするな

41 :吾輩は名無しである:2009/12/27(日) 21:41:45
質問です 電気をとおさない水があるとききますが
血液は電気を通りますか? たとえば人間の血でいっぱいにしたバケツに
電気をとおして手をつっこんだら感電します?

42 :吾輩は名無しである:2009/12/27(日) 22:02:54
>>41
たとえば、水は水でも砂糖を溶かした砂糖水は、
非電解質で電気を通しませんよ。

43 :ザ・スミス(似非フーリガン):2009/12/27(日) 22:42:51
理論上純粋なH2Oは電気を通しません
 血液は電気を通りますか?という疑問はユニークです。
で感電しますが電子雲モデルでも説明できます
 ……通しますか?ではないのです 未必の故意ですね


44 :吾輩は名無しである:2009/12/27(日) 22:56:26
ありがとうございます 結局感電するのですね

45 :ザ・スミス:2009/12/27(日) 23:03:54
するのです するのでーす

46 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2009/12/27(日) 23:13:48
>>39
単なる知ったか馬鹿叩きだよ。
オナニーじゃなくて、鞭打ちだからSプレイなんじゃな〜い?(笑)
ていうかさー、学問的に正しいもへったくれもねーよゴミ野郎。
このスレだけじゃないんだよな。理科男は謙虚さ皆無だよ(馬鹿なのに)。
>>25で、こいつは平賀源内がが「劇作とか浄瑠璃とか」云々てぬかしている。
そもそも源内の浄瑠璃は最初から劇作だし、こいつのいう劇作が源内の作品の何を指しているのかさっぱり分からないよ。
「劇作とか浄瑠璃とか」という言い方は、「文学とか小説とか」という言い方と同じだよ。
もうめちゃくちゃ。
理科馬鹿男は浄瑠璃(まあ範囲広いんだけどね)が何たるかも全然知らないで、得々と知ったかしてウンチク傾けてる。
馬鹿まるだしのくせに何様なんだろう。。
知りもしないことに対して謙虚になれないんなんてクズだよ。
聖書スレでも明らかに知らない癖にデタラメ書いてるしさ。こいつパーのゴミだ。
ストレス解消がてら叩いてやるのが筋というもんだろうw
それから>>27では「本草学」を「草本学」とぬかすしているね。
源内なんてつまんないしどうでもいいけど、いいかげんな知識振り回すの止めてくれって感じだよ。
以上だよ、わかったかゴミ野郎w

47 :吾輩は名無しである:2009/12/27(日) 23:22:01
>>46
お前、病院行って来い
相当、悪化してるぞ

48 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2009/12/27(日) 23:46:34
「文学と科学」ときたら、どうしてもヴァレリーは外せないんんだけど、誰も言及しないな。
まあそのほうが2ちゃんらしくていいけどねw

>>47
入院中なわけだw
ご愁傷様ですo(^▽^)o

49 :ザ・スミス(独逸):2009/12/27(日) 23:55:50
>>1 理科男 ◆U7hI4IbI.w〜!
なんでチューリング・テストについては敢えて触れないの〜?
 専門分野とかとは遠く離れているのかい うふっふ〜 さぁ〜♪
あと、縮退半径調弦励起...云々って 訂正してましたね あはは!

50 :ザ・スミス(イム):2009/12/28(月) 00:34:00
今現在、理科男 ◆U7hI4IbI.wは、彼女と一緒に、とても忙しいのでしょうか
何故、お仏蘭西製のクリームが悦ばれるのか、今ひとつわかりません
……何故?

51 :ザ・スミス:2009/12/28(月) 00:44:31
理科男は明日仕事だからもう寝てんじゃね?

52 :ザ・スミス:2009/12/28(月) 00:51:07
>>51 確か女又は大学生か院生じゃなかったのかな〜
やっぱ、チューリングテストについては、何か"語って"欲しいな〜?

53 :ザ・スミス:2009/12/28(月) 00:58:33
女又は文字通り女だとふんでるよ
コテ名はフェイクでホントは文学女だよ


54 :ザ・スミス(独逸):2009/12/28(月) 01:05:26
んだよな〜ってな〜んか北大理科2類行ったクラスメイトに被るけどな〜

55 :ミスタースミス:2009/12/28(月) 10:43:55
理科ちゃんには文学女っぽいかわいさがあるよな

56 :ミスタースミス:2009/12/28(月) 10:48:43
>>48
おまえまた逃げたなw
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1261372993/199


57 :吾輩は名無しである:2009/12/29(火) 17:49:43
糞コテ集まりすぎワロタ

58 :ザ・スミス:2010/01/05(火) 23:24:22
理科男元気か?

59 :吾輩は名無しである:2010/01/06(水) 00:02:09
バカ

60 :吾輩は名無しである:2010/01/06(水) 10:30:19
平賀源内先生もいますが寺田寅彦先生もいます♪

61 :吾輩は名無しである:2010/01/06(水) 11:10:38
>>1
「両立」ってなんだよ?矛盾した分野でもないだろ

62 :吾輩は名無しである:2010/01/09(土) 01:13:12
興味深いスレタイを開いたが下らんレスしかついてねーな
固定のせいか>>1のレスが目につくんだが、アホの子みたいな感想とか誤読多すぎ
まったく言は慎まざるべからざるなりだな、字面追ってるだけじゃ何読んでも無駄だわ

63 :吾輩は名無しである:2010/03/11(木) 22:16:55
コテハン多いね

低能へのツッコミは最上のおかず(笑)ですね、わかります

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)