5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【太って】福田和也を語るスレ6【ぽにょ】

1 :吾輩は名無しである:2009/10/21(水) 10:48:36
マジで

2 :吾輩は名無しである:2009/10/21(水) 10:49:18
【とてつもない】福田和也を語るスレ5【麻生太郎】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1230081034/

3 :吾輩は名無しである:2009/10/21(水) 11:41:12
おちんちん

4 :吾輩は名無しである:2009/10/21(水) 14:20:06
おまんちん

5 :吾輩は名無しである:2009/10/21(水) 23:25:26
イエーイ

6 :吾輩は名無しである:2009/10/22(木) 01:58:36
おぽんちん

7 :吾輩は名無しである:2009/10/22(木) 02:07:46
週刊新潮はいつからあの手抜きの会話なんすか?

8 :吾輩は名無しである:2009/10/22(木) 03:24:43
頭良くて、面白いし、マトモな人柄だから、もてたかどうかはともかく、ガールフレンドは沢山いたよ。

9 :吾輩は名無しである:2009/10/22(木) 03:42:38
嫌みにしか聞こえないw

10 :吾輩は名無しである:2009/10/22(木) 03:50:27
>>9
マジ話だよ。

女の面食いって、結構、少数派だよ。

11 :吾輩は名無しである:2009/10/22(木) 04:51:10
何でこんなにおちんちんマンが
さらにおちんちんマン2.0まで…それでも

「出たな!おちんちんマン」



12 :吾輩は名無しである:2009/10/23(金) 10:46:57
うん

13 :吾輩は名無しである:2009/10/24(土) 14:06:31


14 :吾輩は名無しである:2009/10/25(日) 18:01:21


15 :吾輩は名無しである:2009/10/27(火) 16:24:40


16 :吾輩は名無しである:2009/10/28(水) 18:09:23
656 :可愛い奥様:2009/10/28(水) 16:45:34 ID:0jRHMZNK0
文科系では、非定期的に不特定の学生が教授や准教を中心に集まって、その指導の下に論文を読んだりディスカッション
するのを「ゼミ」と称しています。

一方、理科系では四年生のときに卒業研究あるいは卒業設計で特定の教授や准教の 「研究室」 に所属し、1年近く、ほぼ毎日朝か
ら晩まで実験、計算、理論あるいは設計などの研究に没頭します。大学院博士前期課程、後期課程も同様で原則としてそれぞれ
2年間、3年間、終日研究します。学生に 「所属は?」 とか、あるいは卒業生に 「ご出身は」 と聞くと「○○研究室です」と
答えます。

マスコミ関係者はほとんど文科系出身者なので 「研究室」 のことを 「ゼミ」 と思い込んで、しばしば誤った報道をします。

過日、ある結婚式披露宴に招待されて出席しましたところ、地元某TV局の人気若手アナウンサー (男) が司会をしました。新朗の
友人ということでした。新朗の友人たちが余興をするとき、「ゼミのお友だち」 と紹介したので、披露宴が終わったあとで、
司会のアナウンサーに 「理系出身だから、“ゼミ” ではなくて、“研究室” と言うんだよ」 と教えてやりましたが、怪訝
(けげん) な顔をしていました。後日彼がTVの担当番組で、したり顔で相変わらず 「ゼミ」 と 「研究室」 を混同してしゃ
べっているのを見て、「脳裡に深く刷り込まれているので、訂正は困難だな」 と思った次第です。

17 :吾輩は名無しである:2009/10/30(金) 21:06:47


18 :吾輩は名無しである:2009/11/03(火) 01:39:14
/

19 :吾輩は名無しである:2009/11/12(木) 14:08:25
*

20 :吾輩は名無しである:2009/11/14(土) 17:12:25
o

21 :吾輩は名無しである:2009/11/18(水) 02:51:57


22 :吾輩は名無しである:2009/11/19(木) 05:26:13
ブルーナ 笑

23 :吾輩は名無しである:2009/11/19(木) 20:39:59
福田のすすめで、ボブ・ディランを聞くようになりました。


24 :吾輩は名無しである:2009/11/21(土) 10:52:04
福田は「狐」という人の書評を信頼しているらしいが、
狐とは誰ですか?

25 :吾輩は名無しである:2009/11/21(土) 15:07:55
>>24
山村修。

ここから張岱とか茂丸を拾ったのかもとは思ってたんだけど、
やっぱ読んでたんだねえ。それってどこに書いてたの?

26 :吾輩は名無しである:2009/11/21(土) 19:26:01
サンクス
今週の週刊新潮

27 :吾輩は名無しである:2009/11/21(土) 19:28:39
・このままだと来年には、日本のネットカフェ(まんが喫茶)がすべて会員制になってしまいます(来年にも条例案を東京都議会に提出する)
・利用者が、どの端末(パソコン)を利用したのかといった、『パソコン使用記録』を 一定期間保有しておくことも必要だとしております。
★会員制にしなかったり利用者がどのパソコンを利用したか記録しなかった店は営業停止などになります★

権力者や日本政府が、国民に知らせる情報は0.1パーセント以下です。
前田雅英・首都大学東京教授、警察、日本複合カフェ協会(会員制ネットカフェ)が日本中のネットカフェを会員制にしようとしています。
前田雅英、警察、日本複合カフェ協会は、日本人の言論の自由を潰す売国奴です。
日本が超監視国家になり警察による犯罪がはびこるのではないでしょうか。
権力者に都合の悪い情報は、いっさい出なくなるでしょう。

ちなみに市橋容疑者は逃亡中に会員制のネットカフェを利用していました
ちなみに市橋容疑者は逃亡中に会員制のネットカフェを利用していました
ちなみに市橋容疑者は逃亡中に会員制のネットカフェを利用していました
http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009110701000557.html
★★★★不買するネットカフェなどの一覧(会員制のネットカフェばかり)★★★★
楽天…(三木谷)
ブックオフ(BOOK OFF)
ゆう遊空間、TSUTAYA、カラオケ店「メガトン」「ワオキューブ」   
自遊空間
ワイプ(wip) 
TVゲームショップ桃太郎、モモオー ドットコム、桃太郎王国、ゲームセンター「アミ ューズメント桃太郎」
Airs Cafe(エアーズカフェ)
フリークス
コミックバスター
アプレシオ
CYBAC(サイバック)
複合カフェ「快活CLUB」、「快活フィットネスCLUB」
アイ・カフェ、古本市場
不買!→TSUTAYAゆう遊エアーズ自遊空間(ポルノ規制)
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/netspot/1256060489/

28 :吾輩は名無しである:2009/11/22(日) 01:42:04
平野啓一郎が村上龍の「空港にて」をパクって
義足の小説を書いていると聞いて飛んできました。

29 :吾輩は名無しである:2009/11/24(火) 10:58:12
福ちゃんもワイドショーのコメンテーターで生きてゆくようになったか…。
たしかに、コイツの文章なんて今時読まないしね〜。

30 :名無し募集中。。。:2009/11/24(火) 14:50:06
新潮新書の日本の近代面白そうやね

31 :吾輩は名無しである:2009/11/25(水) 02:52:08
坪内祐三との無礼講が面白い。

やっぱり博識だよ、濃い。

32 :ザ・スミス:2009/11/25(水) 03:19:40
   /) /)
  / ⌒ ヽ
  |●_ ● |/\
  (〇 〜 〇| /  <あんなん馴れ合いやろ。漫才と何も変わらんわ〜
  /    |<
 |   L/ |/

33 :吾輩は名無しである:2009/11/25(水) 12:43:02
週刊新潮の会話体の文章は
本当に誰かと会話して書いているのか。
それとも一人二役で書いているのか。

34 :吾輩は名無しである:2009/11/25(水) 15:36:22
坪内て自分が読書の専門家だと思い上がっているよね
以前李啓なんとさんんが本棚つくりの仕事をしているという話で
俺だったらものすごい渋い本棚作るねというし
スターリンについて福田がその読書家ぶりを話すと
読書家としてなめていたなんていうし
最新のSPAでは司馬遼太郎について何万冊の蔵書がある人でも
読書の喜びが感じられない人がいて立花隆がそうだなんていってるんだけど
坪内って早稲田らしく自己評価が客観的評価の数倍膨れ上がってるよね
ちなみにこの「読書の喜びが感じられない人」という言葉
たぶん坪内自身がヤスケンに批判されたときに投げられた言葉をぱくったのだと思う
ヤスケンは坪内は思い上がって通のような扱いをうけているがこいつは全然たいしたことない
本当の本好きのもつ本を読む愉悦のようなものがこいつには全くないし
知識もないと批判された言葉ね



35 :ザ・スミス:2009/11/25(水) 16:36:16
   /) /)
  / ⌒ ヽ
  |●_ ● |/\
  (〇 〜 〇| /  <それは早稲田だからではないんやで〜 親に溺愛されたせいや。
  /    |<
 |   L/ |/

36 :吾輩は名無しである:2009/11/28(土) 00:48:21
 
 安倍「美しい国」
 麻生「とてつもない日本」
 鳩山「国というものがなんだかよくわからない」

前スレの政治通のみなさんはどこに行っちゃったのーwww

37 :吾輩は名無しである:2009/11/29(日) 07:06:36
今年のベスト
1日本国怪物列伝
2人間の器量
3大作家ろくでなし列伝

ほかはイラネ

38 :吾輩は名無しである:2009/11/29(日) 19:51:11
人間の器量 もう読んだのかよ

39 :吾輩は名無しである:2009/11/30(月) 08:28:24
都内の大きめの本屋ならもう売ってる
1日で読める量だし

40 :吾輩は名無しである:2009/12/11(金) 17:21:13
>>37
大作家ろくでなし列伝は加筆文庫化だから、今年のベストとは言えんだろ。

言えるのか?

41 :吾輩は名無しである:2009/12/12(土) 01:07:10
俺が今年読んだんだから今年でOK。

42 :吾輩は名無しである:2009/12/12(土) 02:14:50
左手の薬指に注目!

43 :吾輩は名無しである:2009/12/12(土) 06:09:02
「新・士農工商」(下)

最近の世界的な経済危機でイギリス・アイルランド・アイスランドなどが最も大きな打撃を
受けたのは、製造業の基盤が弱かったからだ。
韓国も、誰も彼もが「高学歴病」にかかって技能の現場から顔を背け、
技能職を二流・三流の仕事と見なすなら、未来は暗い。
http://tosi.iza.ne.jp/blog/entry/1344468/allcmt/

いつのどこの国でも理系にたかってるくせにえらそうな態度で理系を軽視して
国を滅ぼしていくのは文系無能集団なんですな


44 :吾輩は名無しである:2009/12/12(土) 20:55:27

おい、前スレで麻生批判してたアエラがソースのクズ

雲隠れしてないで習近平の来日について何か言えよ
 

45 :吾輩は名無しである:2009/12/12(土) 22:14:11
馬鹿を召喚すんな

46 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 02:13:47
何言ってんのお前?

47 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 02:15:48
何を言ってるんだと聞いてるんだ

48 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 02:16:55
答えないか

49 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 14:04:31
何を言ってるんだよ?なあ?

50 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 14:07:45
早く答えろよ

51 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 14:09:08
黙ってたんじゃわからないだろう

52 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 14:10:05
答えろ

53 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 14:11:39
結局逃げるのか

54 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 15:26:39

キレてるだけのコメを連投するな お前はブルーナか

これまでみたいにアエラソースで政治を語れつってんだよ
 

55 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 18:56:23
うるせーでぶ

56 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 18:57:14
死ね。

57 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 18:58:09
うるせーと言ってるんだ

58 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 18:59:37
答えないか

59 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 19:09:56
早く答えろ!ぼさっとすんな!

60 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 19:17:39
タラタラしてんじゃねーよ!!

61 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 19:28:36
答えないとひどいぞ!

62 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 19:38:37
何で答えないんだよ?

63 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 19:48:18
答えられないんだろ?

64 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 20:11:14
答えろよ

65 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 20:32:54
早くしろや!!

66 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 20:38:47
お前つまらねーよ

67 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 20:39:57
話そらしてんじゃねーよ

68 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 20:40:32
つまらねーと言ってるんだ。

69 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 20:41:45
答えないか

70 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 20:42:31
手前に用はねーんだよ

71 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 20:43:30
答えろよ!答えろ!答えろよ!早く答えろ!答えろ!

72 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 20:43:40
用はねーんだと言っている

73 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 20:44:26
答えないか

74 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 20:46:11

おいクズ お前ブルーナよりもよっぽどビョーキだな 自慢していいぞ

せっかく人間様の言葉を解してるのに使う方はさっぱりみたいだがな

いつもの通ぶりはどうした 最新号のアエラがまだ出てないのか?
 

75 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 20:46:41
どうしても答えないつもりか

76 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 20:47:37
答えない理由を言え

77 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 20:48:14
  




78 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 20:48:50
ちゃんと答えろ

79 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 20:51:54
悪かった。

80 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 20:52:45
悪かったと言ってるんだ。

81 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 20:53:15
はぐらかさずに答えろ

82 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 20:53:59
早くしろ

83 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 20:54:27
何か応えないか。

84 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 20:55:36
お前は答えるべきだ

85 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 20:56:35
答えなければいけないのだ

86 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 20:59:34
答えなさい

87 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 21:00:41
答えれば楽になるぞ

88 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 21:03:22
意地張ってないで答えろよ

89 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 21:04:22
早く答えたまえ

90 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 21:12:13
断る。

91 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 21:13:12
お前に拒否する権利などない

92 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 21:14:03
断りかねる。

93 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 21:14:41
じゃあ答えろ

94 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 21:15:52
断固断る。

95 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 21:19:13
意味がわからない。
いいから答えろよ。

96 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 21:20:09
断りかねる。

97 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 21:22:47
なんなんだよお前は!イライラするな!ちゃんと答えろ!

98 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 21:25:13
忍ばれる。

99 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 21:26:49
どういう意味だよ?答えろ。

100 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 21:28:13
100

101 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 21:30:51
そろそろ答えようよ。

102 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 21:33:04
いいとも。

103 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 21:34:09
やっと観念したか。さあ答えろ。

104 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 21:35:12
そうですね。

105 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 21:35:42
明日の朝までには答えろよな。

106 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 22:03:11
その前にお前が答えろ。

107 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 22:04:14
その前の前にお前が俺だ。

108 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 22:15:35
そうとも俺がお前だ

109 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 22:19:43
俺がお前でお前が俺だ。

110 :吾輩は名無しである:2009/12/13(日) 22:20:46
異議なし!

111 :吾輩は名無しである:2009/12/14(月) 02:06:04
そろそろ朝靄だぞ。

112 :吾輩は名無しである:2009/12/19(土) 17:48:30
         ,.-───、
      ,.-'"´ ̄ ̄`ヽ、: : : :,.-、 `ヽ
     /: : : : ,.-'": : : : : Y: ::::::::`ヽミ、
     /: : : :::::/: :|彡⌒ヽ川'⌒ヽ::::::::!:\
   /: : : : :::/: : :Y         |::::|: : :ヽ
   彡: : : :::/: : : /          Y: :ミ、: ',
  /: : : : :ノ: : :ノ ,.--、_    _,.-、!: :l : : |
  |: : : : /: /_,.  ̄ ̄ -、_- ̄ ̄ヽ:`ヽ: {
  |: : : /: :{イ" | ,-tjニゝc ハcftj ゝ {ト,:: :|
  ',: : /: : |   ヽ___/  ヽ__ノ|: : /
   ヽ:リ: : :!        、 _ ,     ;': /
    `|`ヽ|       ,,,,,,,,.. 、,,    Y
     `ー'!     彡ィ二二二ヾ,  /
       ! ヽ   '" `ー──`  / < 似非保守・福田和也の「小沢批判」のお粗末。
      イ  \            / ttp://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20091218
     / |    `ヽ、 __ イ!
  ,.- '" |:l \           |:ト、



113 :吾輩は名無しである:2009/12/21(月) 18:13:24
既に一線を超えてるな、このデブは。
新潮みたいな古い出版利権と一体になって
検察(=CIAのポチ犬)が流すリークに乗ってる姿が醜くて
臭ってきそうなくらい。

114 :吾輩は名無しである:2009/12/30(水) 15:30:25
天皇特例会見の件で宮内庁を批判した石原慎太郎を
この人は今、どう思ってるんだろう?

115 :吾輩は名無しである:2009/12/30(水) 17:40:55
「あの人は今」って思ってるのかな

116 :吾輩は名無しである:2009/12/30(水) 20:10:42
五輪招致で皇太子を連れていこうと思ったら
断られたのを根にもってるのかね

117 :吾輩は名無しである:2009/12/31(木) 22:37:49
>>113
小沢が「来年の参院選に勝ったら思い切った政策を実行できる」
って公言しているから慌てているんでしょうw

和也くんが評価していた細野や馬淵も今じゃ小沢の側近らしいしw

118 :吾輩は名無しである:2009/12/31(木) 22:58:46
確か、五輪招致落選した時、猪瀬直樹が「皇太子が来なかったから
落選した」って言ってたけどそれには突っ込んだっけ?>和也くん

119 :吾輩は名無しである:2010/01/01(金) 09:38:32
いま日本の最高支配者は薩長連合(鹿児島県、山口県)の田舎侍です。
・坂本龍馬は日本をいまも破壊しているテロリスト薩長連合の工作員だっただけの者です。
・織田信長の時代から戊辰戦争まで、鉄砲隊のガンパウダーはガンパウダー1樽につき、
日本人の若い娘50人を海外に売ることで調達していました。

・自殺者3万人(実際は8万とも)は薩長連合が原因です。日本はいまだに武家社会です。
・明治維新テロは薩長連合が海外の貴族やユダヤから金を借り(年利18%)て起こした国家転覆テロ。
・総理大臣、大蔵大臣、外務大臣や公安、警察、自衛隊の歴代トップは鹿児島県、山口県、
高知県、佐賀県、 長崎県出身者ばかりです。 公務員は薩長連合の使用人です。
公務員は国民を支配する道具。国策捜査は薩長連合やアメリカのための捜査です。
・日本経団連の企業は明治以前からの支配階級の関係者が興したものばかり。
・アメリカを代表する洗脳の専門家アーネスト・ヒルガードは戦後来日して
「戦後日本の教育の非軍事化」のために働き、スタンフォード大学からその功績を讃えられます。
鳩山由紀夫もスタンフォード大学卒業です。洗脳はいまも続いています。
・薩長連合は株式会社ゆうちょ銀行の郵便貯金を海外の貴族やユダヤに差し出そうとしている。
・アメリカ財務省証券購入で日本人は毎年アメリカに30兆円以上差し出している。
・日本人が貯蓄した金が海外にいき、信用創造で1000倍になりそれで日本の土地が買われる。
日本は破産し、IMF管理下でも 薩長連合は安泰で国民はIMFに感謝するように洗脳される。
(洗脳支配  苫米地英人  株式会社ビジネス社)
日本の政治家には朝鮮人がいます。安★部、小★泉、菅★、小★沢。
2ちゃんねるはトウ一きょう会が運営してIP集めや、自作自演して洗脳工作する場です。
http://jb★bs.liv★edoor.jp/bbs/read.cgi/news/20★92/11★94947143/
薩長連合は戦争やシベリア抑留で日本人の抵抗勢力を殺したのか。戦争は自国民を殺すためにも使われる。
薩長連合のために警察がインターネット規制をする。今年東京では匿名でネットカフェから情報を発信できなくなる。
情報遮断、ネット情報遮断、ネット検閲は戦後の洗脳と同じやり口。薩長連合は日本人ではない。w

120 :吾輩は名無しである:2010/01/07(木) 22:07:09
SPAよりも、とんかつの対談の方がおもしろいね

121 :吾輩は名無しである:2010/01/08(金) 01:08:46
よっこらしょ、と

122 :吾輩は名無しである:2010/01/08(金) 14:09:21
福田さん
ディランのライヴには行きますか。

123 :吾輩は名無しである:2010/01/08(金) 20:56:25
福田先生もいい加減に下らん仕事は止めましょうね。
もう残された時間は無いんだから。

124 :吾輩は名無しである:2010/01/09(土) 13:10:24
癌なの?

125 :吾輩は名無しである:2010/01/09(土) 19:38:16
年齢的に残り時間が無いでしょう?
もう50だよ。
名前は売れたんだから、いい加減に本腰を入れるべき。


126 :吾輩は名無しである:2010/01/11(月) 19:20:09
政治家を見る目がなさすぎじゃないだろうか。

麻生が首相になる前に「麻生さんはスゴイ!教養ある!漢籍読んでて達筆!」
とか言ってたよね…w

まあこれは見る目がないっていうか、麻生のこと全く知らなかったんだろうな。


127 :吾輩は名無しである:2010/01/11(月) 22:43:03
もともと、政治経済には疎いんだから無理したらいけないんだよ。
この人は篠田一士のようなディレッタントとして
文芸批評を展開していくべきなの。
新世代の保守系批評家として売り込んでいく為に
不案内な社会時評をするから、そういう綻びが出てくる。
そういう意味では坪内の方がセルフプロデュースが上手いんだよ。

128 :吾輩は名無しである:2010/01/12(火) 21:17:49
「人間の器量」売れているらしい。

129 :ザ・スミス:2010/01/12(火) 21:53:54
福田和也の器量はおちょこだよね。

130 :吾輩は名無しである:2010/01/13(水) 06:59:40
「もっとも危険な名作案内」読んだ。

誇張じゃなく、全体の3分の2くらいが引用で埋め尽くされていた。
名作を紹介するのが目的とはいえ手を抜きすぎじゃなかろうか。

こういうやり方じゃないと月300枚とか書けないんだろうけど…


131 :吾輩は名無しである:2010/01/15(金) 05:18:20
最も危険な名作案内

http://www.wani-shinsho.com/book-detail.php?id=13
第一章 「読書」の呪縛と破壊力
第二章 「政治」への苛立ちと快楽
第三章 「女」の謎と解放
第四章 「賭博」による転生
第五章 「玄人」の覚悟
第六章 「同情」からの逃走
第七章 「米国」という名の亡霊
第八章 「階級」の文化的豊かさ
第九章 「性」は信じるに値するか
第十章 「恋愛」が腐れた後の愛
第十一章 「自己犠牲」の高貴と妄想
第十二章 「保守」への耽溺
第十三章 「男」の愚劣さと比類なさ
第十四章 「郷愁」の源泉に横たわるもの
第十五章 「家族」という喪失
第十六章 「子供」が喚起するもの
第十七章 「自殺」この率直なる旅立ち

132 :吾輩は名無しである:2010/01/15(金) 05:20:10
http://amazon.jp/dp/4847060091
「読書」の呪縛と破壊力―『新版放浪記』林芙美子と『シェイクスピアはわれらの同時代人』ヤン・コット
「政治」への苛立ちと快楽―『成熟と喪失』江藤淳と『パルムの僧院』スタンダール
「女」の謎と解放―『神戸』西東三鬼と『アナイス・ニンの日記』アナイス・ニン
「賭博」による転生―『賭博者』ドストエフスキーと『新麻雀放浪記』阿佐田哲也
「玄人」の覚悟―『旅の終わりの音楽』エリック・フォスネス・ハンセンと『芸談あばらかべっそん』桂文楽
「同情」からの逃走―『暗い時代の人々』H・アレントと『魔の退屈』坂口安吾
「米国」という名の亡霊―『ビアス短篇集』A・ビアスと『或る女』島崎藤村
「階級」の文化的豊かさ―『悪意と憂鬱の英国式週末テニス』マデリーン・ウィッカムと『但馬太郎冶伝』獅子文六
「性」は信じるに値するか―『天の夕顔』中河与一と『詩人と女たち』C・ブコウスキー
「恋愛」が腐れた後の恋―『王道』A・マルローと『海軍』獅子文六〔ほか〕

ワニブックスとアマゾンのHPでわかるのはここまで
第十一章から第十七章で紹介されている作品の情報ありませんかね?

133 :吾輩は名無しである:2010/02/06(土) 20:40:31
週刊新潮で今さらブックオフ批判。
和也君、何周遅れでちゅか?

134 :吾輩は名無しである:2010/02/06(土) 23:24:47
>>!26
自民がボロ負けした後も「麻生さんはいい人です!
5分いれば判ります!」って言ってたw
これじゃ、ネトウヨと変わらないよw

>>133
ブックオフの批判なんて窪塚でも言ってるよw
和也くん、いよいよヤバいなw

135 :吾輩は名無しである:2010/02/07(日) 19:56:41
とんかつ王子 twitter
id:TONKATUOOJI

136 :吾輩は名無しである:2010/02/08(月) 00:12:49
自分で語るってほんとバカだね
トンカツ王子って愛称なんかないのに
2chネタ使えば「その歳でシャレてるねえ」みたいに思ってるオッサンのまま

137 :吾輩は名無しである:2010/02/09(火) 01:57:30
福ちゃん、出口王仁三郎の評伝書いてくれないかなぁー。
絶対、面白いものなると思うんだけど、どうでしょう???

138 :吾輩は名無しである:2010/02/10(水) 05:48:20
>>127
でも、和也くんは「俺は政治も経済も女の話も書ける」とか恥ずかしいこと言ってるからな〜。
和也くんなんて、一時は竹中が何者かも分かっていなくて「期待している」みたいなこと
書いていたしな。

139 :吾輩は名無しである:2010/02/10(水) 13:41:02
著作を読んで感覚的に違和感を感じない唯一の作家。一言でいうならばユーモラスなスタイリスト。或は健全な自意識をもった美学者。別に信者ではないけれど。


140 :吾輩は名無しである:2010/02/10(水) 14:08:39
あのタイトル群じゃ俺とは一生縁がないと思う。

141 :吾輩は名無しである:2010/02/10(水) 16:51:32
>>139
どうでもいいけど「感覚的に」は余計だと思う。
「違和感」も「感じない」も「感覚的」な話だろ?


142 :吾輩は名無しである:2010/02/10(水) 17:37:46
書き方が悪かったか。内容的に納得いかない点があっても不思議とそれが気にならない、と言いたかった。

143 :吾輩は名無しである:2010/02/10(水) 19:58:01
今月発売の文藝春秋より

>小沢一郎のちいさな「器量」 福田和也
http://www.bunshun.co.jp/mag/bungeishunju/index.htm

小沢の不起訴が決まってからこう言う文章を寄稿するとは
和也くんの見切りの悪さは筋金入りですねw

144 :吾輩は名無しである:2010/02/10(水) 22:55:16
>>139
まだまだ若いのででしょう。

大人になるにつれて福田の本って、ただのカッコウツケって分かるよ。
俺は社会人になって、福田の本が恥ずかしく感じられるようになった。

145 :吾輩は名無しである:2010/02/10(水) 23:20:32
「文藝春秋」の主要読者である戦中派に訳知り顔で
老人の自尊心をくすぐるような文章を書いているだけだからね。


146 :吾輩は名無しである:2010/02/10(水) 23:33:37
>>145
和也くん自身「WILLの読者は60代無職で頭はクルクルパー」
つってるしねw

147 :吾輩は名無しである:2010/02/10(水) 23:59:41
今の60、70代は無教養で、
小金はあるけど白人コンプレックスが強いから
「日本は正しかった」、「古来より日本は凄い国だった」
という事を言えばパッと飛びつくさ。
会田雄次や梅原猛が歴史や宗教を枕にしてやっていた事を
経済事象をベースに文化も絡めて展開したのが福田の特長さ。
そういう意味では優秀な商売人だよ。

148 :吾輩は名無しである:2010/02/11(木) 01:59:49
藤原書店をdisりだしたw

149 :吾輩は名無しである:2010/02/11(木) 02:07:49
これからはトンカツ王妃とでも呼ぼうぜ

150 :吾輩は名無しである:2010/02/11(木) 11:40:08
こんだけ余裕がなさそうで、かつ豚に似た評論家ってなかなかいない。
福田クンに乾杯だ!!!


151 :吾輩は名無しである:2010/02/11(木) 15:13:00
自分はカッコツケ=価値の探求だと思ってる。更に価値を定立し守る人=大人、とも思う。
福田は大人であろうとしているから好きだ。

152 :吾輩は名無しである:2010/02/11(木) 16:25:08
今朝のとくダネ
大黒摩季の「ららら」で盛り上がりリズムにあわせ手を振る出演者一同
まさか福田センセーまでも・・・・・・

そこにはいかにも「付き合いでやってんだよ」とでも言いたげに
小さく手を振る福田センセーの姿が
この光景を目の当たりにし、私は時代が変わったことを痛感した

153 :吾輩は名無しである:2010/02/11(木) 16:45:40
それ見たかったなあw
youtubeにでもあっぷしてくれ

154 :吾輩は名無しである:2010/02/11(木) 21:41:51
>>138
保守派は自認していた者が、竹中に期待とは、滅茶苦茶。

155 :吾輩は名無しである:2010/02/11(木) 23:21:29
分かんないことは、ちゃんとわかんないと
ちゃんと言えばいいのに

156 :吾輩は名無しである:2010/02/11(木) 23:57:24
まだトクダネでてるんだw

157 :吾輩は名無しである:2010/02/12(金) 09:32:02
>>140
学生のとき、福田を読んでた。
今となっては恥ずかしい(懐かしい)思い出。
もう買わないな〜。そういう存在だよ、福田さんって。

158 :吾輩は名無しである:2010/02/12(金) 17:20:52

荷風は晩年文化勲章を受け取るほどまで堕落した、と福田が書いていたけど、
中川八洋が読んだら、陛下から勲章受け取るのがどうして堕落なんだコラ、と
叱られちゃいそうですね。

159 :吾輩は名無しである:2010/02/12(金) 17:29:40
テレビ評論家イラネ

160 :吾輩は名無しである:2010/02/13(土) 09:47:12
福田ってあかぬけてないよね。田舎の太ったオッサン。
そんな奴が何言っても説得力ありません。
もう少し、服だけでもなんとかすりゃいいのに。
どこで買ってんだよ、しまむら?

161 :吾輩は名無しである:2010/02/13(土) 11:12:44

そんな事言ってると食われるよ福田に

162 :吾輩は名無しである:2010/02/14(日) 06:14:07
>>160
見る人が見ればすぐにわかるけど、、、福ちゃんが着てる服は、ロロ・ピアーナだよ。
デザインは一見野暮ったくみえるかもしれないけど、実際にモノをみると、品質は本当に最高。
当然のごとく、おそろしく高価。やっぱり金使い荒いね〜〜〜。

163 :吾輩は名無しである:2010/02/14(日) 07:11:12
>>162
それは、彼だけの「本物」を見抜く目に通じそうな話題ですねw

164 :吾輩は名無しである:2010/02/14(日) 16:27:25
福田は何着てもシマムラって事なw
なんであんなダサイままなんだろうか?

165 :ザ・スミス:2010/02/14(日) 16:29:09
服はどうでもいいじゃない。

166 :吾輩は名無しである:2010/02/14(日) 17:10:38
大事でしょう。
ダッサい揚句食欲に負けてダルダルに太った豚みたいなやつの言葉に説得力ないじゃん。


167 :吾輩は名無しである:2010/02/14(日) 17:24:09
『日本テレビとCIA…発掘された「正力ファイル」』を読む。
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/


168 :吾輩は名無しである:2010/02/15(月) 00:18:39
>>164
デブのうえにサイジングに失敗しているから。
寺山修司がオーバーサイズでトレンチコートを羽織るのとわけが違う。
福田和也はもう少し自分を客観的に見ないと…
で、ロロ・ピアーナのステンカラーコートなら俺も持ってるけど
仕立てはまあまあだけど寒いです。ウールなのに…。

169 :吾輩は名無しである:2010/02/15(月) 00:37:22
>>166
和也っちは批評家だろ。批評家ってのは事の美醜を論じるんだから、
自信があまりにも醜では困るよ。まあ、理屈を語るのと実践するのとは違うといっても、
ファッション含めて言行があまりにダサいのはね〜。説得力に欠ける。


170 :吾輩は名無しである:2010/02/15(月) 01:06:54
>>188

和ブーは寺山のつもりなんだから、そこつっこんっでやっちゃかわいそうだぜ?

171 :ザ・スミス:2010/02/15(月) 03:39:28
じゃあモデルのインタビューが載ってる雑誌を読めばいいじゃん


172 :吾輩は名無しである:2010/02/15(月) 04:06:59
そう極端な例を出されると論点がブブブッとずれちゃいますよ♪

173 :吾輩は名無しである:2010/02/15(月) 05:19:56
和也はとりあえずやせて、スタイリスト付けてもらった方がいいね^^

174 :吾輩は名無しである:2010/02/15(月) 06:07:42
新型インフルエンザにかかれと

175 :吾輩は名無しである:2010/02/15(月) 11:19:24
ブランド泣かせだな。


176 :吾輩は名無しである:2010/02/15(月) 14:33:20
西部邁が『日米安保 50年』p. 209で、福田和也を批判してますよ。

177 :吾輩は名無しである:2010/02/15(月) 15:23:40
なんだか、ずいぶんと批判が多いようだけどw、、、
この人が贔屓にしてるレストラン、どれもハズレがなかったなぁ。
アモーレ、寿司幸、はやし、燕楽、、、どのお店もたいへん結構でございました。


178 :吾輩は名無しである:2010/02/15(月) 15:30:04
燕楽なんて、趣味悪いよ。まさにデブ好み。

179 :吾輩は名無しである:2010/02/15(月) 15:36:04
そうですか?  ロース、かなりおいしかったですけどねぇ。
他だと、銀座かつぜん、代官山ぽん太あたりが好きですけど、あなたのオススメは?

180 :吾輩は名無しである:2010/02/15(月) 15:46:44
そんな高い金出せねんだよwww
かつぜんも池袋の裏切りやがって。池袋雑居ビルのゴキブリ店舗の方が似合うんだよ。社交倶楽部の御用トンカツ屋に成り下がりやがってw
代官山なんて恥ずかしくて行けねえ、まして和也なんかね、まず鏡見てから逝けw
ぼくちゃんは、とん太ととん平が好きでちゅ。

181 :吾輩は名無しである:2010/02/15(月) 16:38:25
原宿ノククドレですかね

デブ好みなら

182 :吾輩は名無しである:2010/02/15(月) 23:16:32
思ったより随分多くつぶやいてるな、トンカツ王子

183 :吾輩は名無しである:2010/02/15(月) 23:22:02
ちょうど合うんじゃないの。過呼吸ギミ生活と。

184 :吾輩は名無しである:2010/02/16(火) 00:19:18
和也って近代文学ならまともなこと書けるのかな〜。
でも、それもどうも下手にカッコつけて書くから読みにくいんだよな〜。
編集者、注意してやってよ。


185 :吾輩は名無しである:2010/02/16(火) 00:39:20
明治・大正文学を論じるには知識の絶対量が不足しているだろう。
小説の大衆化が達成された昭和初期の作品だって抑え切れていないでしょう?
印象批評で耽美的に展開して行くんだったら、同時代の作品や
その背景である風俗を押さえた上でピックアップして行かないとね。
量の無い所に質は成り立たないわけだし。

186 :吾輩は名無しである:2010/02/16(火) 00:43:37
まあ、どっちみち質にたどり着くことなど期待していないけどね

187 :吾輩は名無しである:2010/02/16(火) 00:57:20
福田が詳しいのは、ちょっとした「エピソード」とか「小話」。
雑文屋なんでしょう。


188 :吾輩は名無しである:2010/02/16(火) 01:43:21
現代文学は全然読めてないよ。
若者人気が出そうなものを迎合してるだけで。

189 :吾輩は名無しである:2010/02/17(水) 00:03:44
現代文学も、ね。
江藤は死ぬ直前まで親子ほど年の離れた作家の作品を
勘違いまみれではあるが、真面目に読みこんでいたのだが、
福田の場合はゼミの小論文添削の域を出ていないんだよね。
「糸山さんのは情感を抑えつつも良く書かれていました」
「逆に今回の阿部くんのは理に傾き過ぎたきらいがあります」
まあ、こんな感じでね。
批評と言うのは評価の軸が定まって無いとこういう風になります。


190 :吾輩は名無しである:2010/02/17(水) 00:18:23
>>189
そういうコメントって、小説講座とかのインチキ編集者先生が
生徒の作品へよくいう台詞だよな。

191 :吾輩は名無しである:2010/02/17(水) 00:32:20
印象批評と揶揄するのは小林秀雄じゃなくて、こういう輩だろうね

192 :吾輩は名無しである:2010/02/17(水) 01:22:57
うーん、小林や江藤はちゃんと批評の軸があったから。
小林はマルクス主義文芸批評という物に対する“理論への抵抗”だったし、
江藤は米国的な物に対する“抵抗への情理”があったし。
福田の場合、そういうのが全然見当たらないんだよね。
審美的といっても、例えば芥川が滝井孝作を評して
“南宋画のようですらある”といったものでもないし。
はっきり言って、
「福田さん、ぶっちゃけアナタは小説なんてどうでいいんでしょう?」
と言いたくなるような批評だよ。
たとえ作品が大した事なくても
論者に何がしかの価値観があれば批評というのは成立するよ。

193 :吾輩は名無しである:2010/02/17(水) 01:29:58
要するに、こいつみたいな雑魚の意見をなぜ拝聴せにゃなんらの
ってことでしょ。

194 :吾輩は名無しである:2010/02/17(水) 01:47:55
だから、なんで編集者は福田なんて使うのかって問題なんだよ。

195 :吾輩は名無しである:2010/02/17(水) 02:13:21
昔は良かった調♪の文藝春秋を愛読して逝かれた爺が、その論調に媚びてサル真似する若手がいるってことで安心するんじゃねえの?

196 :吾輩は名無しである:2010/02/17(水) 02:16:46
サルじゃなくてブタだがな。

197 :吾輩は名無しである:2010/02/17(水) 04:02:06
842 名前:名無しさん@ON AIR[sage] 投稿日:2010/02/17(水) 03:54:00.95 ID:Eks0zvWV
最近の日本人は礼儀がないとか都会は冷たいとか、お前が嫌われてるだけだってのw

198 :吾輩は名無しである:2010/02/17(水) 23:33:30
>>195
文春のような化石総合雑誌は年寄り向けだから構わないさ。
ただ、それ以外の雑誌で文藝時評をするのはどうかと思うけどね。
あれだったら、田中康夫や筒井康隆が文藝でやった時評の方がまだマシでね。
正直言って福田が文学の周辺にいる必然性がぜんぜん感じられないんだよ。

199 :吾輩は名無しである:2010/02/18(木) 00:16:38
文学界の時評で
エンタクに載ってた新人全員つまらないって言われてるよ

200 :吾輩は名無しである:2010/02/18(木) 01:41:44
そりゃあ、そうだろう。

201 :吾輩は名無しである:2010/02/18(木) 05:21:19
新進の編集者が、30代くらいまでの読者層を意識して雑誌を作るとしたら
福田なんて使われないよ。あんなビジュアルが載ってる雑誌なんてダメだ。
潜在読者をつかめない。あ、無論、書いてあることも粋がってるだけで、嫌悪感持たれてオワリ。

202 :吾輩は名無しである:2010/02/18(木) 07:15:31
時間かあれば『地ひらく』中の一章「乃木希典と明治の精神」だけでも読んでみて下さい。
狭義の文芸を脱けた福田の意図の良い要約になっていると思います。

203 :吾輩は名無しである:2010/02/18(木) 23:20:13
スタンレー・ウォシュバンの「乃木大将と日本人」 (講談社学術文庫)や
石光真清4部作(中公文庫)以上の知見があるわけ?
そもそも、葦津珍彦の「永遠の維新者」(葦書房)や
渡辺京二の「北一輝」(朝日新聞社)「逝きし世の面影」(平凡社ライブラリー)
なんか読んでいるのかね、この自称“右翼批評家”は。
日米戦争や昭和初期の精神状況を考察するのなら、宗教や風俗は避けて通れないよ。
だから、無教養なジジイ向けの批評家と揶揄されるわけだ。

204 :吾輩は名無しである:2010/02/19(金) 03:51:35
>>203
エピソード屋
挿話屋だね

205 :吾輩は名無しである:2010/02/24(水) 15:57:16
ああ、そういう需要があったんだ。
週刊新潮毎週取ってて何で福田のコラムがあるのか分からなかったけど、
納得した。


206 :吾輩は名無しである:2010/02/24(水) 22:10:06
まあ挿話屋さんもボケ老人相手に御託を並べている暇があったら、
今回のユーロ危機を第二次大戦時の金融危機と比較して検証して貰いたいものだ。
構図としては殆ど一緒だからね。
米国が保護主義に傾いてドイツ国内で反ユーロ(反国際連盟)の声が高まり、
ロシアの膨張主義が東西で蠢動し始めた点まで酷似している。
国際政治学やロシア外交史、地政学を齧った事のあるものならすぐ分かることだ。
石原莞爾なんて持ち上げてよがっている場合じゃないんだよ。

207 :吾輩は名無しである:2010/02/25(木) 13:35:49
TONKATUOOJI それから小沢って人、これ以上つまらない騒ぎを起こさないでください。ウロチョロ動くたびに原稿書かせられる身にもなってほしい。早いとこ、拘置所でもなんでも行っておとなしくしてね。

208 :吾輩は名無しである:2010/02/27(土) 02:23:18
福田和也って小説書いてる?
もしあったらおすすめおしえて

209 :吾輩は名無しである:2010/02/27(土) 02:24:58
舞城がトンカツお嬢の覆面だともっぱらの噂

210 :吾輩は名無しである:2010/02/27(土) 12:14:18

福田に諫言できる編集者はいないのか?



211 :吾輩は名無しである:2010/02/27(土) 18:32:28
最初の一冊としてお薦めなのは『余は如何にしてナショナリストと成りしか』だけど、在庫切れみたいだから入手は難しいかもしれない。
まずは新書群の中から気に入ったものを選んで読んでみると良いと思います。

212 :吾輩は名無しである:2010/02/27(土) 21:21:43
>>208
織田信長を主人公にした歴史小説を子どものころ書いたらしい。

213 :吾輩は名無しである:2010/02/28(日) 01:27:48
和也って、和尊の息子だろ?

214 :吾輩は名無しである:2010/02/28(日) 01:34:41
皇族の子孫だろ?

215 :吾輩は名無しである:2010/02/28(日) 04:56:31
>>209
俺は舞城=「ゴールデンスランパー」作者説 
を取る。
直木賞候補を、辞退してるんだからガチ。
と思う。

216 :吾輩は名無しである:2010/02/28(日) 12:58:26
高橋源一郎だって結論がでてるじゃん

217 :吾輩は名無しである:2010/03/03(水) 09:57:25
>>210
福田は格好つけてるだけって誰か書いてくれよ。

218 :吾輩は名無しである:2010/03/06(土) 03:34:33

福田が各所で褒めていた獅子文六『大番』が、今月から小学館文庫で刊行が始まった
北上次郎選「昭和エンターテインメント叢書」の第二段として、来月刊行されるようだ。
http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E7%95%AA-%E4%B8%8A-%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E9%A4%A8%E6%96%87%E5%BA%AB-%E7%8D%85%E5%AD%90-%E6%96%87%E5%85%AD/dp/4094084940/ref=sr_1_3?ie=UTF8&s=books&qid=1267814001&sr=1-3


219 :吾輩は名無しである:2010/03/06(土) 03:42:36
北上、福田
共通:おやじ受け

220 :吾輩は名無しである:2010/03/07(日) 13:57:20

「もちろん、高澤浩次さんの、労作から、教えられた事も多いけど。」

高澤秀次だろうが。

221 :吾輩は名無しである:2010/03/07(日) 13:59:31
数冊読んだ印象として人間としての深みが感じられない

222 :吾輩は名無しである:2010/03/07(日) 14:03:23
若き日にフランス文学の先生で口調まで同じになるほど心酔して傾倒した師を
身近な学内で得たというのは心底羨ましいと思った

223 :吾輩は名無しである:2010/03/07(日) 14:04:29
猿真似だけが取り柄だからな

224 :吾輩は名無しである:2010/03/07(日) 14:11:24
おやじにしか受けていないということが
よく分かった。

しかし、こいつの浅薄なエピソード話に満足するジジイって何なのだ?

225 :吾輩は名無しである:2010/03/07(日) 20:07:03
たかじん見たり、文芸春秋読んでるやつら

226 :匿名希望:2010/03/09(火) 18:06:09
SPAで、浅田真央をバカじゃないの!とか言って批判してたな。

問題になれば、いいのに。

227 :吾輩は名無しである:2010/03/09(火) 23:51:01
世間で悪人といわれる人間を好きだ、応援していると言い、
世間でウケている人間を貶して、俺って悪い物書きだよね!って自己規定する。

このトンちゃんの昔っからのやり方です。

どーしても、悪い俺でいたいのかな〜。まあ、憧れなんだろうね。

228 :吾輩は名無しである:2010/03/10(水) 00:14:33
>>226
残念ながら問題になるほど多くの読者がおりまへん

229 :吾輩は名無しである:2010/03/10(水) 01:08:13
キム・ヨナのだっていい演技してる
というのならわかるが
ただ浅田人気が気に食わないってだけだもんな。
こいつらがいいたいことって。
そしてそんなオレかっこいい、と。

230 :吾輩は名無しである:2010/03/10(水) 01:18:51
なにそれ、完全に終わっとるwww
電通に気つかってそんなこと言ってたとしても終わってるけど
そうじゃなかったとしたらさらに終わってる
情弱にも程がある


231 :吾輩は名無しである:2010/03/10(水) 20:41:41
福田さん、フィギュアに興味ないとか言っといて
いろいろ知ってるじゃないですか。
安藤のプログラムがクレオパトラだ、とか。

232 :吾輩は名無しである:2010/03/10(水) 23:05:42
フィギュアなんか見たら男が廃るからね

233 :吾輩は名無しである:2010/03/11(木) 20:17:23
来週は、愛子様について語り合うと予想する。
再来週は、ディランかな

234 :吾輩は名無しである:2010/03/11(木) 22:49:17
>>135
ネタかと思ったら本物くせえなw
とりあえずフォローしといた

235 :吾輩は名無しである:2010/03/11(木) 23:22:37
ブログなんかするやつはバカといってたのに
ツイッターはいいんですか?w

236 :吾輩は名無しである:2010/03/11(木) 23:40:42
ツイッター、マジだとしたらどん引きだが
ネタだとしても相当に近いか過去に近かった人間がやってるとしか思えない

237 :吾輩は名無しである:2010/03/12(金) 01:23:08
ありゃ本人だ
ツイッターどっぷりのやつよりオリンピック5分語るやつのほうがマシだとおもうよ

238 :吾輩は名無しである:2010/03/12(金) 14:25:21
なう

239 :吾輩は名無しである:2010/03/14(日) 00:17:35
まだだいぶ先の話だけど
次スレのタイトルは
【銀座】福田和也を語るスレ7【なう】
で決まりだな

240 :吾輩は名無しである:2010/03/14(日) 01:47:48
福田和也って自己評価高すぎるよ。
ワルな俺?
バーーーーーーーーーカw
野坂昭如と対談してコテンパにやられてみろ。
もう野坂元気じゃないから無理か、じゃあ、
おまえはとりあえずセックスをしろ!と北方に言われとけ。

241 :吾輩は名無しである:2010/03/16(火) 06:00:23
>>240
あ〜、賛成だわ、それ。
野坂にパンチ食らったら、反撃できなそうだわ。
大島はマイクで応戦していたが…。


242 :吾輩は名無しである:2010/03/17(水) 15:04:36
今週のスパでツイッターを話題にしてるが例のやつは偽者なのかね?
坪内が「福田さんやってるよね」というと「やってないし、興味もない」との事。
昼休みに立ち読みしただけなんで斜め読みだが。

243 :吾輩は名無しである:2010/03/17(水) 15:12:40
ttp://twitter.com/ynytk/status/8761056949

244 :吾輩は名無しである:2010/03/17(水) 19:49:49
99%本人
たぶん仲間の編集者に勧められて始めたんだと思う
恥ずかしいから名乗らないだけ

245 :吾輩は名無しである:2010/03/17(水) 20:52:25
勝目梓の「小説家」、面白かった

246 :吾輩は名無しである:2010/03/17(水) 23:34:45
関係者もあれは本人といってるし。
まずい発言した時のために本人確定はしないんだろ

247 :吾輩は名無しである:2010/03/18(木) 14:14:41
あさみにトンカツ王子著とか書かれてるw

248 :吾輩は名無しである:2010/03/20(土) 07:01:33
ツイート見てて思ったんだが
和也は骨の髄まで乙女だなwww

249 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 15:37:20
撮り豚

250 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 17:30:13
麻生は読書家といい続けたのを見ると福田の頭の良さがわかる。
首相の仕事は、
官僚の作文を読むだけということを明らかにした功績を絶賛すべき。

251 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 19:10:54
麻生は文章で生きてるから、口に出す喋りは下手なのだ。
本当は言葉の達人、読書のプロ。

252 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 23:49:36
でも政治家としては3流なんだよなあw

253 :吾輩は名無しである:2010/03/22(月) 05:21:16


暗い日本の私(たち)

254 :吾輩は名無しである:2010/03/22(月) 06:32:11
http://www.youtube.com/watch?v=tzkG6Xu6lUE&fmt=18

255 :吾輩は名無しである:2010/03/22(月) 21:49:11
新書(新潮?)が売れてるらしいな

256 :吾輩は名無しである:2010/03/22(月) 22:34:19
慶応の学生には読書家はいないと言ってるのに麻生に対しては。。。

257 :吾輩は名無しである:2010/03/24(水) 05:49:38
寒い泥濘である。
泥濘は果てしない曠野を伸び
丘をのぼり林を抜け
それは俺達の暗愁のやうに長い。
それは俺達の靴を吸ひ
蛇のやうに疲労をからませる。
すべりころび泥まみれになり
汚れた手で鼻汁をすゝり乍らも
見よ、兵隊たちは獣のやうに
野から丘、丘から丘へつづいてゐる。
黄昏れてゆく初冬の中を
苦悩に充ちた行列が
黙々として前進する。
敵を求めて
未知の地図の上を進んでゆく。
愛と美しいものに見離されて
たゞひたすらに地の果てに向ひ
大行軍は泥濘の中に消える。
ながい悪夢のやうな大行列は
誰からも忘られて夜の中に消えるのだ。

258 :吾輩は名無しである:2010/03/25(木) 04:55:11
「チルトン−エグルストンのツイットがらみで教えてもらつた、写真家の方。
金村修のところにいらしたのね。金村さんは、尊敬しています。今度、六
月に出る批評集のカバーは、金村さんの作品になるはず。」

「一年のうちに、大竹伸郎さんと、金村修さんの作品で装丁された批評集
を二冊出せるなんて、ワタクシは、世界で一番、幸福な批評家でしょう。
田中さん、風元さん、中島さん、有り難う。」

六月に『新潮』に連載した「わが戦前」を金村修の装丁で出すってことだろうね。


259 :吾輩は名無しである:2010/03/26(金) 21:06:37
福田先生
ディランのライヴには行きましたか。

260 :吾輩は名無しである:2010/03/27(土) 01:37:06
本当はとってもミーハーでオタクなんだけど
今日も和也はイキな人に見られるためにブーブー活字を打ちまくるのでした。

261 :ザ・スミス:2010/03/29(月) 01:42:44
粋って豚のくせに生意気だろ

262 :吾輩は名無しである:2010/03/29(月) 02:21:06
粋ってザ・スミスのくせに生意気だろ

263 :ザ・スミス:2010/03/29(月) 03:18:10
悪かったなのか。

264 :吾輩は名無しである:2010/03/29(月) 06:28:29
福田は知的には痩身なんだよw

265 :吾輩は名無しである:2010/03/29(月) 19:46:35
ここの板に居る「おやはや、さてはて笑い豚」は、このスレには近寄らない。w

266 :吾輩は名無しである:2010/03/29(月) 20:11:32
どうせ狸どころか、豚なんだろ

267 :吾輩は名無しである:2010/03/29(月) 22:28:15
こいつバーに行くたびに
昔いかに悪さをしたかを自慢してるのかw
全共闘世代でもないんだろ?w

268 :吾輩は名無しである:2010/03/29(月) 23:16:37
先生、白鵬翔を『ハク・ホウショウ』って読みやがった
平野官房長官を殴ってください!!

269 :吾輩は名無しである:2010/03/31(水) 01:59:48
>>267
昔、悪さをしたとか嘯く輩に限って
凄んだら何も言えなくなるわな。
昔じゃなくて今が大切なの。

270 :吾輩は名無しである:2010/04/02(金) 05:01:03
一匹の賢い豚と思うと素直に尊敬出来る。
眼鏡かけてるしスーツも着てるし写真もとる。本も読む。
俺が福田の親(豚)なら誇りの息子だ。

271 :吾輩は名無しである:2010/04/05(月) 06:11:47
愛国の血潮wwwww




愛国の血糊だろ

無教養
のきわみwwwwwww

272 :吾輩は名無しである:2010/04/06(火) 14:29:26
悪の対話術だったっけ
ネットでふざけたハンドルネーム付けてるやつらと絡みたくないとか書いてた男が将来トンカツ王子なんてコテハンで毎日書き込みするようになるとは・・・

273 :吾輩は名無しである:2010/04/06(火) 16:52:26
コテハン?

274 :吾輩は名無しである:2010/04/07(水) 09:44:35
いまだにブログがダメでツイッターがOKな理由が分からん

275 :吾輩は名無しである:2010/04/07(水) 22:37:04
こいつの弟子が書いたの読んだけどなかなか面白かったよ

276 :吾輩は名無しである:2010/04/08(木) 16:25:05
・<テレビウォッチ> 所属国会議員5人を揃えてようやく政党要件を満たすことになった
 「平沼・与謝野新党」の党名は「たちあがれ日本」に決まったという。平均年齢が
 70才近い自分たちを励ましたい気持ちを込めたネーミングともいえそうだ。

 政界の反応――「どっかの歌の台詞みたいな」(自民党山本一太参院議員)。
 「ガンダム」のメロディーがバックに流れる。
 「略すときに何と言うんですかね」(自民党小泉進次郎衆院議員)。

 スタジオでは「たち日?」(小倉智昭)、「『たちあがれ』でないですか」(笠井信輔)とか、
 諸説、飛び交う。

 「みんなの党」代表の渡辺喜美衆院議員は会見で「立ち枯れ日本?」と記者に聞き返し、
 「あ、『たちあがれ』、失礼しました」と笑みを浮かべ、「たちあがるためには、もうちょっと
 若々しいパワーがあった方がいいのかな」とコメント。
 小倉は「『え、たそがれ?』と、もうひとつ言ってほしかった」と受け狙いの発言で、
 自ら笑いを弾かせる。ついでのように「福田さん、どうですか」と福田和也(評論家)に振る。

 「石原さん(慎太郎都知事)がお付けになったんなら何にも言えません」と福田。親分を
 怖がる子分のようだった。
 http://www.j-cast.com/tv/2010/04/08064057.html

277 :吾輩は名無しである:2010/04/08(木) 20:13:17
立ち上がれ日本とかw
平沼や与謝野は老化防止のためのスクワットのやり過ぎじゃないのか?w
立ち上がるだけじゃ駄目で、歩き出すか走り出すかしなけりゃ駄目なん
だが、部屋ン中でスクワットばかりやってると頭の方が老化してしてし
まうんだなw

278 :吾輩は名無しである:2010/04/08(木) 23:23:59
勃ちやがれチンポ

279 :吾輩は名無しである:2010/04/09(金) 10:41:47
>>276
こんなのがコメンテーターやってていいのかよw
相変わらず自分の人間関係で態度を決めるw

280 :吾輩は名無しである:2010/04/09(金) 10:54:57
石原に頼んだことをみんな後悔してるだろうな

281 :吾輩は名無しである:2010/04/10(土) 02:10:57
>>276
ワロタwwwwwwwww

282 :吾輩は名無しである:2010/04/10(土) 06:08:30
和也くんさ、ルックスに似合う趣味を持とうね!
ソロバンとか、寒天でなにか作ったり、或いは、白玉だんごを作ったりとか。


283 :吾輩は名無しである:2010/04/10(土) 18:13:43
ついにアイフォンまで買って完全にツイッター中毒だな
毎日休まずつぶやいてるし

284 :吾輩は名無しである:2010/04/10(土) 20:56:43
>毎日休まずつぶやいてるし
激しく噴いたwww


285 :吾輩は名無しである:2010/04/10(土) 23:24:04
>>275
『新潮』2010年4月号の大澤信亮「批評と殺生―北大路魯山人」?
確かに師匠の文章がヌルく見えてくる

286 :吾輩は名無しである:2010/04/14(水) 23:45:57
この人はせっかく面白い容姿をしているのにユーモアのセンスが無いんだよな。

287 :吾輩は名無しである:2010/04/15(木) 01:23:22
なんかツイッターっておっさんしかやってねえなwww

288 :吾輩は名無しである:2010/04/15(木) 12:01:56
>>286
だって、カッコつけたい、もてたい、というのがこの人のテーマだからね。
あの容姿をユーモアで語ってしまうなんてできないでしょ。

289 :吾輩は名無しである:2010/04/15(木) 12:07:33
お前のそのレスは飽きた

290 :吾輩は名無しである:2010/04/15(木) 13:15:55
左翼の女には福田和也の魅力が分からない。
権力志向の女達は先を競って福田和也に股を開くw
そういう女には脂ぎった顔や突き出た腹、首の後ろの肉付きの豊かさ、
でかい尻回り、ぽちゃぽちゃの手の甲などのすべてが頼もしく映るのだ
よw
痩せた男ばかりがもてる訳じゃないw

291 :吾輩は名無しである:2010/04/15(木) 16:24:41
>>288
ルサンチマンが執筆の原動力になってるんだ。分からないでもない。


292 :吾輩は名無しである:2010/04/15(木) 20:40:27
劣等感はないんじゃなかろか。

293 :吾輩は名無しである:2010/04/15(木) 23:17:12
金と出世(文壇や学内ポスト)の為だね。
大学を追い出された上に赤子を抱えて
親の会社でドサ回り営業をしていた時点で恥も外聞もないでしょう。
気がついてみたら、文学的知識しか取り柄のない男が
不良を演じつつ必死に頑張ってきたというだけ。
そういう点では社畜を自覚しつつ、出世と金、
そして家族の為に仕方なく幇間を演じている
大多数のサラリーマンと大して変わらんのよ。

294 :吾輩は名無しである:2010/04/16(金) 23:10:18
なんかお前らって病んでるなあ
他人のことなんかどーでもええやん

295 :吾輩は名無しである:2010/04/17(土) 14:06:59
三島も不良演者だったけどまだ様になっていた。福田は、コミックだわね。

296 :吾輩は名無しである:2010/04/17(土) 14:21:55
最近らしくないぞ
反省しちゃったり
「俺はあやまらない」じゃなかったのか?
自民失墜がショックだったのか?

297 :吾輩は名無しである:2010/04/17(土) 14:24:44
あんだけプッシュしてた、アベ・アソウがあのザマだからなw

298 :吾輩は名無しである:2010/04/17(土) 18:51:07
偏差値44からコネ留学したバカが1日2時間も洗脳演説の訓練をしてる、B層(バカ層)は騙されるのだろう

■小泉進次郎が1日2時間「ディベート訓練」 ■

小泉元総理の実弟で秘書を務めていた正也が参謀として控え、猛勉強を課しているんです。
講演や国会での質問前になると、元総理も頼ったという政財界の有識者を集めたブレーン集団による、
1日約2時間のディベートの訓練が行われるんです。
相手の出方もシュミレーションしたその訓練があのディベート力につながっているんです。(自民党関係者)
ブレーン集団=田中直毅www   女性セブン2010年4月29日号
http://megalodon.jp/2010-0417-0151-00/www.dotup.org/uploda/www.dotup.org816673.jpg
http://megalodon.jp/2010-0417-0152-23/www.dotup.org/uploda/www.dotup.org816686.jpg

■竹中平蔵が億ション暮らし■
森永卓郎
私の事務所のすぐ近くの高級マンションに、竹中平蔵大先生がお住まいになっているんですけど、
大阪大学の助教授がどうしてそんなマンションを買えたのか・・・
国会議員にしたって歳費は2000万くらいなのに、どうしてウン億もする豪邸が買えるのか
不思議で不思議で仕方がない。   漫画ナックルズ2009年7月号
http://megalodon.jp/2010-0322-0831-07/kissho1.xii.jp/7/src/7jyou31210.jpg

写真週刊誌「フライデー」(2002年8月16日号)が、竹中平蔵氏について住民税の脱税疑惑のある
ことを報道しました。
http://bl★og.g★oo.ne.jp/sinji_ss/e/60818aa09b1f61e24bfbce9e49cc69b4

■整形すぎる市議、藤川優里はAV男優の加藤鷹の大ファンだった■  実話ナックルズ2010年4月号
http://megalodon.jp/2010-0322-1013-57/kissho1.xii.jp/7/src/7jyou31212.jpg

299 :吾輩は名無しである:2010/04/19(月) 10:04:57
>>288
その通りだとは思うが、そこまで言ってやりなさんな。

300 :吾輩は名無しである:2010/04/25(日) 02:27:51
福田和也がツイッターね…
普段こういうのバカにしてそうなおっさんほどずっぽしハマるのな

301 :吾輩は名無しである:2010/04/25(日) 09:34:45
>エッジが効いてて、笑わせてくれる。凄いよ。 約16時間前 webから

このツイートのほうがよっぽどエッジが効いてて、笑わせてくれるんだけどな



302 :吾輩は名無しである:2010/04/25(日) 10:09:03
>>301
たしかに。

「エッジがきいてる」とか今時書いちゃうセンスが凄いね。

303 :地方労働者:2010/04/25(日) 10:55:32
コイツも売国保守じゃねえの?

304 :吾輩は名無しである:2010/04/28(水) 09:57:57
ツイッターやってんのー? キメーーーーーーーーーーーっ

ま、あんたどう見てもオタクだろ?と思ってたので納得。

オタクの宮台しんじと仲良くつぶやき合ってればいいよ。



305 :吾輩は名無しである:2010/04/29(木) 12:51:15
仕事が減ってきたんでしょw

306 :吾輩は名無しである:2010/04/30(金) 02:36:48
こいつ借金あるからねー

307 :吾輩は名無しである:2010/04/30(金) 04:59:17
福田のブーくんは若い時友達いなかったから、基本、人とネチョネチョカラムのは好きなんだと思うよ

308 :吾輩は名無しである:2010/05/02(日) 04:42:14
文章でメシ食ってる人間が
『させていただきました』なんてツイートしたらまずいべ

309 :吾輩は名無しである:2010/05/04(火) 02:17:59


255 :可愛い奥様:2010/05/01(土) 05:03:44 ID:TFvB1fBU0
大学生の頃バイトしてた時持田香織が夜中一人で店(中華)にきた。
餃子とラーメン、回鍋肉、ごはん、あと杏仁豆腐を食べていった。
携帯をいじりながら、あと、何故か煙草吸いながら淡々と食ってた。
髪おろしてたんだけど、髪が皿に入るくらい、俯いて食ってた。
喫煙することも大食いすることも驚きだったけど、
一番びっくりしたのは、イメージが、なんというか、
それまで草原の中に立ってるおしゃれな人って自分は思ってたんだけど、
服とか雰囲気がめちゃくちゃ田舎のヤンキーだったこと・・・。

あと、ついでにその店には渡嘉敷さんと、にしおかすみこ、作家の福田和也が来た。
渡嘉敷さんはサインをかいてもらった。はるまきとチャーハン(半分残す)
意外に小食だった。

にしおかすみこは、OLみたい。結構きれいだったけど肌が汚かった。

福田和也は写真のままというか、そこらへんにいる太ったサラリーマンってかんじだけど、
チャーハンに醤油をかけて食ってた。



和也wwwwwwwwwww



310 :吾輩は名無しである:2010/05/04(火) 02:32:42
> チャーハンに醤油をかけて食ってた。

帰れよw

311 :吾輩は名無しである:2010/05/04(火) 03:41:35
和也ナイス。さすがエセグルメ豚www


312 :吾輩は名無しである:2010/05/04(火) 04:17:08
>>309
わろたwww
醤油かけてんじゃねーよw

313 :吾輩は名無しである:2010/05/04(火) 10:11:48
福田和也バカじゃねーのwwwwwwwwww

314 :吾輩は名無しである:2010/05/04(火) 16:53:16
ブサイクだけど粋なのが売りだったのに
ブサイクかつ不粋じゃどうしようもない

315 :吾輩は名無しである:2010/05/04(火) 17:07:03
醤油てwwww
一応グルメ気取ってなかったっけ?
繊細な味が好きだとかなんとか。

316 :吾輩は名無しである:2010/05/04(火) 17:07:03
醤油てwwww
一応グルメ気取ってなかったっけ?
繊細な味が好きだとかなんとか。

317 :吾輩は名無しである:2010/05/04(火) 17:48:49
福田やっちまったな・・・・・・・・・・・・・・・・・

318 :吾輩は名無しである:2010/05/04(火) 18:16:30
昔の学生がマズい学食の「焼き飯」に醤油をかけて食べる感じだな。
殆ど肉の入ってないカレーにソースをかけるとか。
慶応とはいえ、80年代初頭の学生はいろんな意味で貧しかったんだろう。

319 :吾輩は名無しである:2010/05/04(火) 20:37:55
和也、ちょっと好きになったぞ!!!

320 :吾輩は名無しである:2010/05/05(水) 04:33:24
書き込みからみて、大学時代に持田目撃しtげるっつーのと同時期の目撃なんじゃないの?
最近の和也が醤油かけて食ってるんならスゲーなww

321 :吾輩は名無しである:2010/05/05(水) 05:44:05
もちだまきの大食い&品のなさにも引くんだが・・・・

322 :吾輩は名無しである:2010/05/05(水) 06:49:29
よく読め
309は夢で見た事をそのまま書いただけのものだ

それより福田よ
野中に金貰っただろ?ww

323 :吾輩は名無しである:2010/05/05(水) 13:54:36
和也、学生時代のもてデート話をまた書かないかな。
新潮45に連載のときは、よく書いていたもんだけど。

324 :吾輩は名無しである:2010/05/06(木) 06:39:30
SPA最近読んでないけど、まだ浅田彰と田中康夫の真似事してんの?

単行本が古本屋に出てて立ち読みしたんだけどさ、
全然切れ味ないし、肥大化した自我をさらけ出してるだけで何かもうね…。


325 :吾輩は名無しである:2010/05/06(木) 08:21:49
これからコイツがなにを言っても、チャーハンに醤油かけて食ってたってエピソードを思い出すであろう。

326 :吾輩は名無しである:2010/05/06(木) 09:32:09
次スレは【チャーハンに】福田和也を語るスレ7【醤油なう】

327 :吾輩は名無しである:2010/05/06(木) 15:38:17
チャーハンに醤油、って福田のキャラ的にはプラスになるエピソードじゃん。

>>316
>一応グルメ気取ってなかったっけ?
>繊細な味が好きだとかなんとか。

福田ってとんかつマニアなんだけど…w
どうでもいいメシ屋のよさとか、坪内とよく話してるじゃん。

福田はたぶん喜ぶと思うよ、この目撃談



328 :吾輩は名無しである:2010/05/06(木) 15:43:52
とんかつなめんなよな。

329 :吾輩は名無しである:2010/05/06(木) 16:56:53
ふくだがここにいる!!!!!!!!!!!


330 :吾輩は名無しである:2010/05/06(木) 17:35:15
炒飯に醤油かけるくせにグルメを語るなデブ!!

331 :吾輩は名無しである:2010/05/06(木) 18:20:58
>>324
基本的に坪内の語りに相槌を打つだけ。
ただ、東や大江の言動には目を光らせていて
適度に牽制をする。
元気もやる気もないが、最低限度の政治的配慮は怠らないという所かな。

332 :吾輩は名無しである:2010/05/06(木) 18:23:53
そんなの載せてる雑誌はほんとウンコだよな。

333 :吾輩は名無しである:2010/05/06(木) 21:04:40
>体調もよくないが、気力がない。やっぱり、疲れたのね。
>ツイットして、リハビリします。
>約3時間前 webから



334 :吾輩は名無しである:2010/05/06(木) 23:33:25
ダイエットがまずかったのかな

335 :吾輩は名無しである:2010/05/06(木) 23:34:09
チャーハンに醤油かけて食ってちゃ体調も悪くなると思うナ。

336 :吾輩は名無しである:2010/05/07(金) 00:07:49
「ツイットして、リハビリします。」って・・・
冗談でもこんなくだらないこと平気で言うやつだったんだな

337 :吾輩は名無しである:2010/05/07(金) 03:07:38
いい年こいた大人の男がツイッターとかマジできもちわりぃんだけど・・・

338 :吾輩は名無しである:2010/05/07(金) 06:42:12
別にそんなことないけど福田カスヤは気持ち悪いな。

339 :吾輩は名無しである:2010/05/07(金) 11:08:58
ブログなんて時間の無駄、やってるやつはバカ、
とまで言ってたのに、ツイッターはおkなのが笑えるw
どうせ宣伝なんだろうw

340 :吾輩は名無しである:2010/05/07(金) 11:25:59
ブログもミクシィもツイッターも結局は同じもの。
無意味に発信して無意味にキモイのと絡む。
俺もツイッターとかミクシィやってる大人の男ってひたすらキモイと思う。
ま、2ちゃんやってる俺もキモイんだがなwwwww

341 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2010/05/07(金) 11:28:37
確かにツイッターより2ちゃんねるのほうがキモいよw

342 :吾輩は名無しである:2010/05/07(金) 11:33:38
豚にはブログでさえ難しかったんだろうなw

343 :吾輩は名無しである:2010/05/07(金) 11:34:46
あのヒヅメデカチカチ打ってるのかと思うとエライとさえ思う。
豚なのに。

344 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/05/07(金) 11:41:23
一番潔いのは2ちゃんねるで実名だと思う。俺みたいに。

345 :吾輩は名無しである:2010/05/07(金) 12:25:52
結局オタクなんだろうな。ツイッターとか。

346 :吾輩は名無しである:2010/05/07(金) 13:48:16
福田キモ過ぎ。

347 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/05/07(金) 13:53:41
むしろツイッターにオタクって少ないんじゃね?
2ちゃんねるの方がオタク大いなるだろ。

348 :吾輩は名無しである:2010/05/07(金) 15:16:15
オタクじゃないやつはツイッターなんかしないってww

349 :吾輩は名無しである:2010/05/08(土) 00:44:52
最近は無縁社会への不安からツイッターを始める中高年が増えているそうだ。


350 :吾輩は名無しである:2010/05/08(土) 01:56:10
ばかな中年が増えたってことっすな

351 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/05/08(土) 05:55:18
僕はインターネットで社会に繋がってるw

352 :吾輩は名無しである:2010/05/08(土) 06:19:56
歯槽膿漏の福田がつぶやくと臭そう

353 :瀬戸内’ランペイジ’ジャクソン:2010/05/09(日) 16:45:47
和也くんの官房機密費疑惑あげ。

354 :吾輩は名無しである:2010/05/09(日) 22:10:57
「作家のねうち」改訂

355 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/05/10(月) 03:54:18
「批評家の値打ち」って本を書こうかな。百点満点で福田君は58点だな。ギリギリ不合格。
フットワークが軽いのはいいけど、石原珍太郎の太鼓持ちやってる時点でダメ絶対でしょう。

356 :吾輩は名無しである:2010/05/10(月) 10:34:23
永江朗がやってたでしょ。すげーつまんなかったけど

357 :吾輩は名無しである:2010/05/10(月) 22:40:12
>>353
機密費やっても利用価値ないだろ>福田

358 :瀬戸内’ランペイジ’ジャクソン:2010/05/10(月) 23:23:16
機密費はトンカツ代に消えました。

359 :吾輩は名無しである:2010/05/11(火) 15:42:59
小ヅラさんには出てそう

360 :匿名希望さん:2010/05/11(火) 17:05:46
SPAで「徳之島は、ヤクザばかり」と発言してた。問題になればいいのに

でもSPAなんて誰も読んでないし、無理だな。

361 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/05/11(火) 17:07:02
福田はほんと最低だな。そこにユーモアかあるわけでもないし、ただ単に最低。

362 :吾輩は名無しである:2010/05/12(水) 04:28:04
でも確かに徳之島の町長紫のスーツ着てたなwwwwwwww

363 :吾輩は名無しである:2010/05/12(水) 15:49:31
評論家はチキンばかり

あっ、トンカツだった

364 :吾輩は名無しである:2010/05/12(水) 17:01:34
>>340
いい年した大人の男性がやるのはどうかと思う。何だかふさわしくない。

女子供とか、若い男(イケメン)なら、似合っているけど。

365 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/05/12(水) 17:04:41
なんだそれ?おまえ顔コンプ丸出しじゃんw

366 :吾輩は名無しである:2010/05/12(水) 17:08:49
こんなトンカツ王子は嫌だ・・・


perfume_load/Y. ISHII 2010/05/12(水) 15:47:20 via web TONKATUOOJI宛 [ RT by @TONKATUOOJI ]
@TONKATUOOJI はじめまして。『地ひらく』の著者…の方でしょうか?本日、『地ひらく』読了いたしました。今後ともご作品楽しみにしております。フォローをさせていただきます。

TONKATUOOJI/TONKATUOOJI 2010/05/12(水) 16:57:02 via web
読んでくださって、ありがとうございます。

367 :吾輩は名無しである:2010/05/14(金) 00:40:09
「乃木坂血風録 人でなし稼業」

って、どんだけ、無頼派ぶりたいんだよ。。。

368 :吾輩は名無しである:2010/05/14(金) 01:12:12
>「乃木坂血風録 人でなし稼業」

「ショートケーキをグラニュー糖に浸して食います」って感じだな

369 :吾輩は名無しである:2010/05/14(金) 11:21:32
人でなし=人間じゃない=豚です=トンカツです

370 :吾輩は名無しである:2010/05/14(金) 14:40:53
>>368
「乃木坂」「血風録」「人でなし」「稼業」……。
重ねに重ねてしまった福くん。


371 :吾輩は名無しである:2010/05/15(土) 01:06:00

日本国の大臣は米国の国務長官の隣に立つとき、光栄に頬を紅潮させて
写真に写っている。この頬の紅潮はかくせない。まぎれもない事実である。


372 :吾輩は名無しである:2010/05/15(土) 01:52:45
福田の戯文における担当編集者イキシンヤいじりは
赤塚不二夫の武居記者いじりのパクリだったのか

373 :吾輩は名無しである:2010/05/15(土) 02:41:14
『作家の値うち』のアップデート版近々出るらしいね

374 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/05/15(土) 03:41:37
どーでもええわw

375 :吾輩は名無しである:2010/05/15(土) 22:29:23
DV井上ひさしは死んじゃったな

376 :吾輩は名無しである:2010/05/16(日) 10:11:21
福田オタクっぷりを隠さないで丸出しにしはじめたけどなんで?
またいつもの路線変更?


377 :吾輩は名無しである:2010/05/16(日) 11:07:18
>>373

もうインパクトはなさそうだけど
本人は騒ぐのかなあ

378 :吾輩は名無しである:2010/05/16(日) 12:07:35
作家たちは私の問いに答えずに逃げている(キリッ

379 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/05/16(日) 12:45:01
福田の本なんて読む価値ないんだから、直接訊けよw
どうせ下らない質問なんだろうけどw

380 :吾輩は名無しである:2010/05/16(日) 12:52:47
>>378

客のつかない場末女の”毒白”みたいだwww

381 :吾輩は名無しである:2010/05/16(日) 13:53:13
>>373
どこ情報ですか

382 :吾輩は名無しである:2010/05/17(月) 00:51:32
サーカス最新号の石丸元章との連載対談で、福田が言ってたよ

383 :吾輩は名無しである:2010/05/17(月) 15:28:16
この人、本によって文体を書き分けているんだね。
何が本音がわからない。

384 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/05/17(月) 15:40:36
本当の自分なんてないでしょ。カネになりゃ何だってやるんだよ。

385 :吾輩は名無しである:2010/05/17(月) 18:08:19
師匠は大事。
どれだけの師匠をもってきたかで、人としての器が決まることがある。
と、まあ、このように云えるのは、私のように、野良犬じみた我流を押し通してきた、
押し通さざるを得なかった偏頗な人間としては、なかなかの成長なのだ。
手前で云うことではなおけれどね。

プラモデルも、モデルガンの改造も、スキーも、ガールハントも、古本買いも、
ギターも、文章を書くことですら、一人の師匠もいなかった。

「東京の流儀」

文章うまいじゃん。かっこいいじゃん。



386 :吾輩は名無しである:2010/05/17(月) 22:56:18
タイプミスさえなければ、なおさらかっこよかったのになwww

387 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/05/18(火) 00:16:14
どこがかっこいいの?

388 :吾輩は名無しである:2010/05/18(火) 00:32:54
>>385
マジレスしちゃうと、
二行目から始まる文章がおかしい。
「このように云えるのは」で始めて、「なかなかの成長なのだ」で閉じるのは、
意味不明。「このように云えるのは」→「〜だからだ」などで終えないと
意味をなさない。

さすが、文章を書くことに師匠がいなかっただけのことはある。訓練されなかったのだろう。

389 :吾輩は名無しである:2010/05/18(火) 00:35:18
福田が、スキーとギターとは笑える。
ガールハントなんて、普通の神経ならなかなか書けない。

390 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/05/18(火) 00:56:15
福田先生のガールハント見てみたいなあ

391 :吾輩は名無しである:2010/05/18(火) 01:20:50
さらにマジレスすれば、
最後「なかなかの成長なのだ」と言いたいのなら
最初は「このように云えるようになったのも」みたいにしないと
ちょっとつらいよね。
まあ、これは編集者が悪いw

392 :吾輩は名無しである:2010/05/18(火) 01:30:05
>>388
そうでもないよ。候文から日本語を見ていけば。

393 :吾輩は名無しである:2010/05/18(火) 02:22:57
師匠もいない、編集者にも手直しされない、これじゃ、まともな文章は
書けません。一生下手のままです。「ヘタウマ」になるのがいいところ。
福田はその典型でしょうね。


394 :吾輩は名無しである:2010/05/18(火) 05:57:03
文章構造も変だけど、内容も下らんね。いつものあれですよ、あれ。師匠のいない一匹狼のボクは素敵!ってやつですね。



395 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/05/18(火) 08:10:19
石原慎太郎の犬のくせにね。

396 :匿名希望さん:2010/05/18(火) 18:08:35
ワイドショーの飼い犬

397 :吾輩は名無しである:2010/05/18(火) 19:44:26
元々頭良くない奴が文学を少々齧って評論活動なんてのを始めたら
福ちゃんみたいになるのさw
それにコイツって甘やかされて育ってるようだから小説家になっても
酷評に耐えられないし(そもそもまともな文章が書けねーかw)
孤独にも我慢出来ないから評論家と大学の先生やってんのさw

398 :吾輩は名無しである:2010/05/18(火) 23:54:40
そもそも、金と教養のない人間が評論や随筆を書いたらいけないんだよ。

399 :吾輩は名無しである:2010/05/19(水) 01:59:55
東裕紀について何か言ってた?

400 :吾輩は名無しである:2010/05/19(水) 04:53:32

「東浩紀の新鮮ローキック」

401 :吾輩は名無しである:2010/05/19(水) 12:51:19
田舎なのに何気に豪華な顔合わせ。5/22の所。

http://www.ueda-navi.jp/event/

402 :吾輩は名無しである:2010/05/19(水) 12:54:36
タイトルがたかじんのパクリなのはいただけないな

403 :吾輩は名無しである:2010/05/20(木) 09:55:41
とくダネみてて「福田、ずいぶんたくましくなったな」と思ってたんだが
あれ、スーツに肩パッド入れてるな

404 :吾輩は名無しである:2010/05/24(月) 13:33:47
食通知ったかぶり

405 :吾輩は名無しである:2010/05/25(火) 00:20:50
1Q84のことどっかに書いてる?

406 :吾輩は名無しである:2010/05/28(金) 15:08:12
大森「オレはエンタメ界の福田。
あえて悪者役を演じている(キリッ」

407 :吾輩は名無しである:2010/06/01(火) 17:30:30
毎日あれだけつぶやいてたのにペース落ちたな
飽きたかw

408 :吾輩は名無しである:2010/06/01(火) 23:34:31
かなり前の月刊文春の陸軍を取り上げた座談会。
半藤や保阪が一応、取材に基づいて話したり、戸部が史実研究を語ったりして
いるのに、福田は相変わらず人物にまつわる小話ばかり・・・。

これ、名前を隠しても福田発言の部分はすぐに分かるわ。福田だけエピソードに
終始してるから。

それにしても文春編集部よ。「最高のメンバーが論じ尽くす」ってオイ!





409 :吾輩は名無しである:2010/06/04(金) 01:20:44
「小説とは・・・」
ヘーゲル「市民社会のブルジョワ的な叙事詩」
ルカーチ「壊れた世界における、壊れた主人公の壊れた物語」

410 :吾輩は名無しである:2010/06/04(金) 06:59:53
産経のがんばりはどっからくるんだろう
鳩山にあらゆる批判をし
やめた瞬間
管、民主たたきに全力
狂ってるな

411 :吾輩は名無しである:2010/06/04(金) 12:36:26
>>410
こんなところで何語っちゃってるの?

412 :吾輩は名無しである:2010/06/05(土) 10:28:05
>>407
つぶやき続けるのも大変だからな。つぶやきシロー状態だよ本当。

413 :吾輩は名無しである:2010/06/05(土) 10:33:56
>>410
こんなことしてれば売り上げは下がるだろうに。もう存続を諦めたのかもしれんな。

414 :吾輩は名無しである:2010/06/06(日) 23:35:13
福田の管叩きのいつものパターン
「市川房枝の云々…」

だからなんなんだろう
今週のSPAも多分そう

415 :吾輩は名無しである:2010/06/08(火) 17:06:34
一味かけすぎたなう。…何だかなぁ。

416 :吾輩は名無しである:2010/06/08(火) 18:20:27
ブサイクで育って、大人になって売れた奴は、どうも変なことし始めるな。
幻冬の見城とかさ。

417 :吾輩は名無しである:2010/06/08(火) 19:52:45
勘違いしてるよな。
自分自身に世間が興味持ってるって思ってカメラの話とかしてやんの。
誰も福田本人には興味なくて、他の作家バッサリ切って、その気まずい空気にハラハラしたいだけ。
いいか和也。自分の話は一切しなくていいんだおまえは。


418 :吾輩は名無しである:2010/06/09(水) 14:18:12
和也の頭の中では福山雅治なんだろうな、自画像が

419 :吾輩は名無しである:2010/06/09(水) 15:42:31
いや流石に自分の不細工さには自覚的だろ
あの脅迫的なまでの理論武装は、その証左

420 :吾輩は名無しである:2010/06/11(金) 10:01:14
それ面白いな。
福田は不細工を自覚してるからこそ、無理と分かっていて無頼派を気取るのか。
それとも、真剣に似合うと思っているのか。

421 :吾輩は名無しである:2010/06/11(金) 23:01:29
事実だけを花序がきにして並べたら和也泣くな。

ブサイク
デブ
小説書けない
もてない


422 :吾輩は名無しである:2010/06/12(土) 12:49:27
小説読めない
誰にも相手にされてない
3流ワイドショーコメンテイター

423 :吾輩は名無しである:2010/06/13(日) 00:34:16
朝生で、聖徳太子知ってますか?ってなめられた質問されて、いきなりキレタヤツに似てるよねw


424 :吾輩は名無しである:2010/06/13(日) 11:56:42
いつのまにかプロフィールの名前欄が福田和也になってる
開き直ったかw

425 :吾輩は名無しである:2010/06/13(日) 12:00:43
意外と誰もフォローしてくれなかったから

426 :吾輩は名無しである:2010/06/13(日) 15:17:20
偽ディック・マードックとか、偽ダステイ・ローデスなら親しみ度100倍だったなう。

427 :吾輩は名無しである:2010/06/13(日) 16:11:57
福田さんには文学のことをもっとつぶやいてほしい
政治と歴史のほうにより感心があるのかしれないけどフランス文学のこと聞きたいなあ( ^ω^)

428 :吾輩は名無しである:2010/06/13(日) 21:04:24
大学の講義聴きに行けよw

429 :吾輩は名無しである:2010/06/14(月) 20:05:01
度胸があるなら山崎行太郎先生をエンタクシーの常連執筆者として迎え入れてみろよ
そうしたら一人前として認めてやっても(・∀・)イイ!!。

430 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/06/14(月) 21:44:10
そうだ!! 山崎先生が怖いのかよ福田ちゃん!?

431 :吾輩は名無しである:2010/06/14(月) 22:06:19
まあ腕っ節は強そうだからな

432 :吾輩は名無しである:2010/06/14(月) 22:29:31
朝っぱらから、眞鍋かをりとツーショットでワイドショーに出ている御仁に、この世にこわいものなどなし。

433 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/06/14(月) 22:32:37
眞鍋かをりみたいな極道とも繋がりがあるんだぜ!俺ってサグいぜ!とアピールしてんだろうな。

434 :吾輩は名無しである:2010/06/15(火) 15:40:59
ん〜…… 真理子にまでか。

435 :吾輩は名無しである:2010/06/17(木) 00:05:16
>>434
ほんと節操なくなってきたよね


436 :吾輩は名無しである:2010/06/22(火) 02:42:13
おまえら悪口ばっか言ってっけど、あいつの小説の授業取れるものなら取りたいんだろ?w

437 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/06/22(火) 03:06:52
そんなことねえなw

438 :吾輩は名無しである:2010/06/22(火) 10:21:55
>>436
んなわけないw
お金もらっても無理w

439 :吾輩は名無しである:2010/06/23(水) 22:05:26
連載いくつ持ってるの?

440 :吾輩は名無しである:2010/06/28(月) 21:25:01
そういえば、「最近筆が荒いって」、車谷長吉に言われてたな。かなり前だけど。

441 :吾輩は名無しである:2010/06/28(月) 21:35:12
こいつか、三島賞を駄目にした選考委員は。

442 :吾輩は名無しである:2010/06/29(火) 11:40:08
鳩山をベタボメしたコラムの後記に「なんか貰ったから書いたんかな?」って書いてたな。

443 :吾輩は名無しである:2010/07/02(金) 14:13:10
いくら、津川に青柳で世話になったからといって、後年の『寝ずの番』のあの持ち上げは方は、ヘタレだろうに。

444 :吾輩は名無しである:2010/07/02(金) 15:49:13
津川ってブログがすごいねwさすが服だのお友達だねw

445 :吾輩は名無しである:2010/07/03(土) 05:51:50



         .yl!).彳}゙.^゙冖^^^゙゙'⌒゙゙「{ .〕:!|ァ_ l.r.
       .rl!.「.゙.′            .゙.^゙「.|^|'!.,.ri,、  
     _,.u:l 「″        _,..vv-─--v、、.,__゙ ´「 リ゙ .r  
    .-i(┴^        ,.v‐ ′    i!、  厂^'ー、_ .'゙/   
  .,l|         .,.‐'゙r  '=,  .|ト!  ..     /_ ┘ _,
 .[.′     .,r(,,vv!冖h厂 _,、、、,_ ¨゙() .゙゙il|リ冖ミ(ミ,.l|/レ'
 .||    _,yr!^″    [.zli》ニ《)ミ|l;, |ノ冖ーu「.,zzzzy,ノ丁′
.!ミ   .yr(l「′     〔″    `.,i^   .〔.    )v)《フ
i|  __,/′.}     .    \,,,,,_,,,,,,vr″    .゙)z\,,,,,_,,,,,,,メ゙'ly
|゙/|レr》!  }     .}..       /,v--● ,、●u_:rフ'¬ー^″ ゙ミ
》゙|′ .ミ .|     .∨   ,、    {lzトrr┘ \从,,)     }:! .《    
}}.,rー ミ,,ェ    ,     .'|フ      .,,zu厶  ̄     ゙'^ l!   
゙|从  》″    | r          -:(工ェ」zミv_   n.    〔       )
.》ト  .′    ∨       7vv=(干=─干ミl||l,_,z ″    》
.《l,_ .'|!                 .__     , . ゙̄..      〕
 《^¨′                 .゙冖'^^'''冖   v\    }
 [      、        .           〕   〔 .′ .」_ll′
 .|      | 」       ._}     ,,,,_,,,,, .hノ   .:| ,.. .,.トト 〕
 .}     .^′      ゙《, _,,,,_,,,,,,   ,,,,_,,,,,, .、,ノ ...厂、 .il
  }          _  .、 .゙゙'〜 .y,_      _,r;|¨ <、、‐ . ノ
  .{,         〔 」  ´ ‐ 「ilリiアアァァァ;lllllli(リ゙} ┌ 冫 .. .ア
   \        ∨゙ . _ .- . ' .`゙厂¨厂゙厂'. .゙ 、' .゙. ヽ ‐, r|
   .ノy           .´ 、 .: ' ..:  .、 ' ` ' _ . .冫  -. ',y;|^


446 :吾輩は名無しである:2010/07/07(水) 11:31:12
↑の汗臭いAA、そろそろカビてきそうなんだけど

447 :吾輩は名無しである:2010/07/07(水) 15:07:54
あっ!津川のブログすげーな!

448 :吾輩は名無しである:2010/07/07(水) 17:18:08
さきほど書店(ただし古本屋)にて、こんなもの
http://www.amazon.co.jp/dp/4860291271を見つけちゃいましたw
…でとりあえず、惹句に笑って、本は元の通りに棚に戻しておきましたが、
んでも…、違うのかしら? 同類と。物語を必要とする人たち。
どこらへんが、どう、ポストモダンなんだかってね(笑 ええ読まずに
(福田も)これは云うんですが。

それとこれ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B7%9D%E5%85%AB%E6%B4%8B

こんだけ固有名詞だらけのページを目にしたのは初めてかもw すげえよ

449 :吾輩は名無しである:2010/07/17(土) 16:25:04
twitterで奥泉光が
「文芸漫談終了。
しかし、他者をまったく人格として捉えない川端康成は嫌いだ。
自分は川端的なものを撲滅するために作家になったとすら思います。」
と書き込んでいた。

福田は
「川端を撲滅?その千年前にお前は消えているだろう、
というかすでに消えているに等しい。 」
とつぶやいてた。奥泉への返信ではなく。

でもこのつぶやき数時間で消してた。
「間が悪くて、すみませんでした… 」というのを残して。
なにそれ。いつもこんなチキンなの?

450 :吾輩は名無しである:2010/07/17(土) 17:11:58
小谷野にも報告した方が、面白くなりそうだなw

451 :吾輩は名無しである:2010/07/17(土) 18:22:20
> 「川端を撲滅?その千年前にお前は消えているだろう、
> というかすでに消えているに等しい。 」

これは自己紹介ですか?

452 :吾輩は名無しである:2010/07/17(土) 19:08:18
奥泉に他者性があるかなぁ。
ウェーバーを引用して中上の「奇蹟」を批判する奥泉は
典型的な近代合理主義者じゃないか。
日本で川端的なものを越えようとしたのは奥泉じゃなくて
ロレンスの翻訳者でもある伊藤整だろう。

福田は…奥泉の発言の真意も理解出来ない馬鹿。

453 :吾輩は名無しである:2010/07/17(土) 23:38:44
いまだに他者とか言ってるわけですか文学業界では

454 :吾輩は名無しである:2010/07/18(日) 09:46:14
奥泉に高い評価あげてたのだれだよw
あの本は嘘だと自ら言うのか?w

455 :吾輩は名無しである:2010/07/18(日) 22:42:36
別に高い評価あげてなかったじゃん
ミステリーくずれの作品の評価は低かったぞ
福田を批判したいからと、嘘をつくのはよくない

456 :吾輩は名無しである:2010/07/19(月) 09:56:09
>>455
おまえこそうそつくなバカ
てめえトンカツだろ

457 :吾輩は名無しである:2010/07/20(火) 18:12:34
>>450
報告しとけ

458 :吾輩は名無しである:2010/07/21(水) 07:55:20
葦と百合は確かに高評価だったが
他はそうでもなかったぞ

459 :吾輩は名無しである:2010/07/21(水) 18:47:35
バーナルな現象以外は、低い評価だったぞ
>>454は嘘をつくな

460 :吾輩は名無しである:2010/07/22(木) 19:46:39
つまり葦と百合、バーナルな現象のふたつは
高評価だったというわけでしょ

461 :吾輩は名無しである:2010/07/23(金) 23:16:18
「バナールな現象」を頂点として、だんだん駄目になってきている
というのが福田の奥泉評だろう。
まあ、確かにそうなんだけどな。

462 :吾輩は名無しである:2010/07/24(土) 12:43:14
トンカツ乙

463 :吾輩は名無しである:2010/07/24(土) 15:44:38
まあ奥泉ごときが川端のモンクいうのは
福田じゃなくても、ふざけんなと思うわなあ

464 :吾輩は名無しである:2010/07/24(土) 17:16:13
福田ごときが作家にモンク言うのはいいの?w

465 :吾輩は名無しである:2010/07/24(土) 17:56:58
まあ仕方ない
俺ももしこんな顔で生まれてきたらこんな風になってただろうし
気の毒というほかない

466 :吾輩は名無しである:2010/07/24(土) 19:39:08
結局、嫌いな芸能人の悪口を言っているクラスの女(芸能人志望@CM出演経験アリ)に
「ブスのお前が何を言ってるんだよ!」と
これまたブサイクな男子生徒が得意げに批難しているだけなんだよ。
身の程知らずの女子生徒はひとまずおいといて
この男子生徒の悪口は批評にすらならない。
こんなのが批評家をやっていて良いものかな?


467 :吾輩は名無しである:2010/07/24(土) 19:44:13
良いんだろ。プロとして金稼いでるんだからw

468 :吾輩は名無しである:2010/07/24(土) 20:53:05
>クラスの女(芸能人志望@CM出演経験アリ)

なかなか細かい設定だなw

469 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 18:44:12
ひさしぶりに「日本の家郷」を読み返していたんだが、前に読んだときも
感じたことだが、秀次は最後には秀吉の勘気に触れて自害させられ、おまけに
一族郎党皆殺しの処分にあうわけだが、この事を福田は「秀次の最高のうた
であり、茶会であり、舞であった。」なんて、絶賛しているのはおかしく
ないか?(洋泉社MC新書p64)だって、結局、皆殺しを命じたのは
秀吉なんだぜ? それがどうして「秀次の最高のうた」なんて評価される
のか、何回読んでも理解できないよ。


470 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 19:17:13
まあバカには分からんだろうなあ

471 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 19:19:49
滅びを前にしての美だろう。
澁澤がネロの悪行を讃えたようなものだ。
道徳的なものによる支えがないと歴史は単なる追憶になるし、
追憶はしばし感傷的な色彩を帯びる。

472 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 19:29:03
奥泉は文章とミステリーとSF・歴史を絡める構成は1級品なのに
言いたいことがゼロなため、どれも面白くないんだよな
ミステリー仕立てが読者サービスというのもいい加減あきてるのに
新作もまたそうなんだおな

473 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 20:40:21
>>471
だけど、福田は生前の秀次の悪行を称えているのじゃなく、あきらかに
秀吉による一族郎党虐殺を、まるで秀次の作品ででもあるかのように
ほめてるんだよ。普通の神経で読んだら、おかしいと思うのが普通だろう。

ちなみに福田の本ではもっともこれが気に入っていて、代表作だと思って
いるんだが、秀次のくだりだけは納得がいかないのさ。


474 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 21:37:10
>>473
ふーむ。
自身の乱行を一族滅亡という形で締めくくった所に“美”を感じたんだろう。
盛者必衰とでもいうのかな。
あの当時は残虐な処刑も庶民サイドでは見世物として機能していたので
秀次主演の“演目”としても捉えたんだろう。
一般人はあまりの凄惨さに引いていたんだけどな。
それでも時間が経過すればその散り際の華やかさから“美”と捉えられる。

そういえば晩年の江藤淳が西南の役における西郷派の敗北を“全的滅亡”として
美的に捉えていたのにも似ているな。

475 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 21:50:02
PHPとなんでもめたの?

476 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 10:12:22
>>472
言いたいことはゼロ!自分でもエッセイでそう明言してたね。

芥川受賞の頃はもっと純文学っぽかったと記憶してるけど、
言いたいことがないからテーマよりも手法や物語に頼れる
ミステリー寄りに移行していったのでは?

477 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 22:23:42
最初からテクニックだけで書いているけどね。

478 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 06:59:34
自分は初期の文学的福田のほうが好きだったな。その後は昭和史や政治に
首を突っ込んだり、えらそーに教えを垂れるスタイル。いったい、何様?
文壇の中央に居座りたいって欲望がむきだしで醜い。


479 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 07:54:07
年齢と共に権力志向が強くなって行くのはありきたり過ぎるはず
なんだが。

480 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 11:31:48
福田は慶応では文学部の教授じゃないんだよね。
SFCだから、文学ばかりやってるわけにいかない。
それで政治とかに向かうことにもなったんだろう。
先生の江藤淳もよく似てるよ。彼も大学院を追い出されたせいで
英文学者になれず、文学部教授になれなかった。

481 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 13:55:13
どこの大学でも、文学部教授の批評家への妬みはすごいんだろうな。


482 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 17:27:18
自己顕示欲の強いやつらばかりだからね。

483 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 18:38:01
この板の人たちは福田を嫌いという人が多いんだろうね。
特に中上信者とか。

昔の「甘美な人生」とか「日本人の目玉」とか素晴らしかった。
ああいうのをまた読みたい。
「作家の値打ち・2010年度版」みたいなのも
期待しないではないけれどw



484 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/27(火) 18:48:18
間違いないのは、中上が生きてたら福田は中上を賞讃しただろうということ。そういう人だと思う。

485 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 19:17:16
>>483
日本人の目玉は川端康成論がかなり面白かったな。

486 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 20:45:07
あのころは面白いと思った
今となっては・・

487 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 21:51:06
>>484
そういうところ嫌いじゃないけどw

488 :吾輩は名無しである:2010/07/27(火) 23:03:12
>>483
>この板の人たちは福田を嫌いという人が多いんだろうね。

というか、最近のは酷過ぎるだろう?


489 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 00:39:10
久しぶりにこのスレに来てみた。
>>434の「真理子にまでか」 どの真理子?
作家の値打ちで「恋」に51点つけてた小池真理子か?
まさか「あんなのとヤるくらいなら獣姦した方がマシ」と書いていた
林真理子じゃないだろうな?と思ってググッてみたら
林と対談してるじゃねーか!
福田のオッサン、とくダネなんぞに出始めたのを皮切りにもうグズグズに崩れてきている。
これが福田流「悪の処世術」ってやつかい?ww
日本人の高邁な精神が云々と声高に叫んでたのは何だったんだ?
この節操のなさはパチンコに魂を売った小林よしのりとカブるものがあるな。

490 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 01:26:23
そういう節操のなさが福ちゃんの魅力やん
そのうち渡辺淳一を大家とかいって持ち上げるかもよw

491 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 01:42:03
どうせならyoshiとか持ちあげろ

492 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 01:48:26
yoshiを真面目に論評したりしたら見直すんだけどね。ていうかyoshiってまだいるの?

493 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 06:29:28
俺がtwitterで罵倒して以来
こいつ元気なくなったなあ

494 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 08:27:05
なんて罵倒したの?

495 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 15:53:41
ここに書けないほどひどいことを書いた

496 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/28(水) 16:01:58
フォーレターワードとか使ったの?

497 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 21:58:37
作家の値打ち、改訂されるんだよね

498 :吾輩は名無しである:2010/07/28(水) 22:18:12
>>493
基本的に生真面目な小心者なんだから手酷くやっつけたら駄目だよ。

499 :吾輩は名無しである:2010/07/29(木) 00:33:33
>>494
Yoshiは2006年あたりを境に
表舞台からは消えているよ
今頃稼いだ金で悠々自適なんだろうと思いたい

500 :吾輩は名無しである:2010/07/29(木) 00:36:26
みんな目立ったところでの批判ばかりだけど
イデオロギーズについての議論なんかは
前スレあたりでもあったのかい
俺はバカだから読んでいてもわからんかった

501 :吾輩は名無しである:2010/07/29(木) 20:44:19
批評家として現代思想は読んでいて当然だが、
そのレジュメを上梓されてもな。
島田といい福田といい、あの年代は嘴が黄色い奴らばかりだ。
知っていてもあえて避けるのが文人(笑)の嗜みであって、
それが本業でも必要性も無いのに
地の文に哲学者の台詞や名前を出すのはガキの所業なの。

502 :吾輩は名無しである:2010/07/31(土) 18:53:14
レジュメ自体は需要もあるだろうからいいとして
どうせならもう少し面白く書いて欲しいんだよな
解説のみの羅列だから読んでて疲れるんだよ
クリシンとか小阪を思うとどうも下手に思える
皆殺しシリーズみたいなのでいいのに

503 :吾輩は名無しである:2010/07/31(土) 20:47:14
栗本はポランニー派で小坂は現代思想だから仕方ないよ。
でも、福田は文芸批評家なんだ。
彼は「成熟と喪失」に比肩すべき仕事を未だに果たしていない
それなのに畑違いの現代思想物で箔づけなんて下らない事だ。

504 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/31(土) 21:49:46
>>499
あれに感動した若者たちが「でもちょっと違うんじゃないか?」とか思って、
2006年以降まともな書物を求めて文学作品を読むようになったと思いたいね。

505 :吾輩は名無しである:2010/07/31(土) 22:17:10
本なんか読まなくても生きていけるじゃん
物語が欲しければ漫画があるし、ドラマでもアニメでも映画でもいいんだし

506 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/31(土) 22:50:28
でもYoshiの文章が最高だと思い込んだまま大人になっちゃうなんて、あり得ないと思いたいよ俺は。

507 :吾輩は名無しである:2010/08/01(日) 01:34:41
>>469
そこは利休の最期を散々ぱら「利休△」でもてはやしてるから、
利休の代わりに秀次を持ってきて、「最高のうたであり、
茶会であり、舞であった。」と来るのはいいんじゃないのかなあ?

むしろこの題材を持ってきて甲斐庄の畜生塚まで来れないところが
この人の限界という感じで残念だったな。。。
何必館の華岳とか泉屋の朱?に触れたりしてる割に
肝心なところに目端が効かないよね。

そうそう、中村不折サイコーとか言ってる癖に書道博物館未訪で
あげく、あのコレクションで「チョ遂良なんて渋いね」なんて
「恥」というものを知ってたら断筆レベルだよ。
あれは読んでるこちらがそれはもーー恥ずかしかった。
扶桑社は次まとめることがあればあそこだけでも削ってあげた方がいいよw

508 :吾輩は名無しである:2010/08/01(日) 01:36:13
あー、やっぱ文字化けするか。泉屋の八大山人ね。

509 :吾輩は名無しである:2010/08/01(日) 11:55:43
■他人事ではない財政破綻
●小沢一郎(自由党党首)
経済がいいと言ったって、今のままでは財政破綻はもう間近ですよ。
だって当分借金しつづけなければ、もう予算編成できませんから。
そうするとどんどん借金が溜まる一方で、これを返すには超インフレしかないですよ。

○福田和也(文芸評論家) 財政赤字が1000兆円になるのはすぐですね。

●小沢 すぐですよ。だからそれは財政破綻であり、超インフレですよ。
    財政インフレです。今のままではそれしかないのだから、解消するには。

○福田 どう考えても、他に答えはないですね。

●小沢 ないですよ。

○福田 だからもうクラッシュするのが明らかであれば、クラッシュを座して待つのではなくて、
    やはりクラッシュを利用するシナリオをつくらなければいけないのではないでしょうか。

●小沢 そう。もちろんクラッシュを避けなければいけないというのが先としても、確かにそういうことが言えるでしょうね。
    だから僕も次の世代の役人に、「その時のことをちゃんと考えていろ、知恵を出しておけ。
    処方箋を役人なりに考えておかないと駄目だ」ということはずいぶん言ってきましたね。

○福田 財政当局者は何を考えなければいけないかと言えば、超インフレになった時はもう物々交換ですよ。
    物々交換になるぐらいのところまでを、最悪のこととして考える想像力と構想力がなければ。

●小沢 それは本当にそうです。国民の立場から言えば、1300兆円と言われる個人金融資産を文字通りパーにすることですよ。
    これがゼロになるということなのだから。だから「困るのはあなた方だよ」と僕は一生懸命言ってるんです。
    インフレになれば困るのは一般国民であって、金持ちはますます金持ちになるだけなのだから。
    「他人事みたいなことを言っているけれど、一般の人が困るんだよ」とね。本当にそうなんですから。
    だからね、もう少し早く気がつけばいいけどね。本当の破綻が来るまえに。
↑これ2000年のインタビューだけど10年前とはいえ、こんな馬鹿なこと言ってたんだね。典型的な破綻厨じゃんw終ってるなwww

510 :吾輩は名無しである:2010/08/01(日) 16:22:21
>>507
所詮町工場の倅だから。
生まれながらに美術工芸品がまわりにあったような家柄の人とは
決定的に何かが違うんじゃないの。

511 :吾輩は名無しである:2010/08/01(日) 21:23:44
というか、この人のファッションと一緒でセンスがない。
世間的に名の通ったものに飛びついているだけだね。
洋服の色彩感覚をみたら工芸品を云々する資質があるとは思えないけどね。

512 :吾輩は名無しである:2010/08/01(日) 22:12:19
>>510
「台北故宮で汝窯の輪花碗だけ見て帰った(キリッ」とか、
最近だと「ルーヴルでヴァトーのジルだけ見て帰った(キリッ」
なんていうこっぱずかしいことを今日日平気で言えるのはそれもあるかもね。
本人も嫁との対比で自分の育ちの悪さには言及していたような。

ただ、そういう恥ずかしい見栄の切り方は構わないんだけど、
「ショパンはブーニンに限るね(キリッ」
「不折コレクション、チョ遂良なんて渋いね(キリッ」
とか、初心者の中学生みたいなことまで平気で言ってるの見ると
コーホーなり九楊なり、ただでさえベンチマーク先を間違えてるのに
さらに中途半端な受け売り具合があらわで悲惨なんだよね。。。

まあ、肝心の批判側が文学以外だとブサイクトンカツオザワガーくらいしか
人語を解さないもんで、のうのうとやってけてるのが現実なんだよなあ。。

96 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)