5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

2009年ノーベル文学賞予想スレ

1 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 00:15:58
今年もこの季節がやってまいりました。

今年はマリオ・バルガス・リョサに一票

ノーベル賞公式サイト
http://nobelprize.org/

2 :1:2009/10/01(木) 00:29:15
ブックメーカーのオッズ
Amos Oz +400
Assia Djebar +500
Joyce Carol Oates +500
Philip Roth +700
Adonis +800
Antonio Tabucchi +900
Claudio Magris +900
Haruki Murakami +900
Luis Goytisolo +900
Thomas Pynchon +900
Ko Un +1200
Thomas Transtromer +1200
Arno�t Lustig +1600
Atiq Rahimi +1600
Herta M�ller +1600
Les Murray +1600
Mario Vargas Llosa +1600
Yves Bonnefoy +1600
Cees Nooteboom +2000
Peter Handke +2000

ttp://www.ladbrokes.com/lbr_portal?action=change_display_price_type&priceType=AMERICAN&retURL=http^//www.ladbrokes.com//lbr_portal?action=go_portal_home

3 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 00:30:56
おちんちん

4 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 00:46:15
椎名桜子。絶対。

5 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 02:13:07
リョサを希望する
そしたら少なくとも復刊はすっだら
あわよくば文庫で
な、新潮社さん

6 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 02:22:53
フィリップ・ロスさんおめでとう

7 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 04:24:35
http://d.hatena.ne.jp/honyakumystery/


翻訳ミステリー大賞シンジケート

8 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 11:48:45
ラヒーミとリョサのオッズが同じなのかー

9 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 14:17:50
フィリップおめ

10 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 14:39:40
そろそろノーテボームさんに賞を! 

11 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 15:30:02
>>3 出たなおちんちんマン!

12 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 17:09:28
ロス来たか

13 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 18:31:29
春樹はもう大江がもらったときの年齢超えてるんだな

14 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 19:31:07
エルサレム賞もらっちゃったのはスピーチの内容も含めて大きなマイナスと思う。

15 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 19:32:20
パムクが文庫化されてないし…

16 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 19:34:55
各候補者の特徴を教えてください

17 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 23:04:33
何日発表?

18 :吾輩は名無しである:2009/10/02(金) 00:27:38
ミランクンデラだと思う.

19 :吾輩は名無しである:2009/10/02(金) 01:05:18
カダレは枠外か

20 :吾輩は名無しである:2009/10/02(金) 01:37:44
クンニデラは貰わずに終わる

ってか貰わなくたっていいでしょ

21 :吾輩は名無しである:2009/10/02(金) 04:07:38
ピンチョンはジョイスが貰えなかったことを考えると無理くさいな。

22 :吾輩は名無しである:2009/10/02(金) 05:29:19
何から決めるの?
もちろん引用数(翻訳言語数も?)は重要なのはわかるけど

23 :吾輩は名無しである:2009/10/02(金) 16:14:58
シドニー・シェルダンにちがいない。

24 :吾輩は名無しである:2009/10/02(金) 19:54:24
いい線いってる

25 :吾輩は名無しである:2009/10/02(金) 20:36:34
ボブ・ディラン

26 :吾輩は名無しである:2009/10/02(金) 22:01:31
スティーブン・キングの名前は出ないのか?
売れてるし春樹なんかと比べてもキャリア十分だろ

27 :吾輩は名無しである:2009/10/02(金) 22:20:04
日本では売れてないし

28 :吾輩は名無しである:2009/10/02(金) 22:20:23
今年こそバルザック

29 :吾輩は名無しである:2009/10/02(金) 22:28:01
生きている人か
じゃあヒトラーだな

30 :吾輩は名無しである:2009/10/02(金) 23:17:14
ダン・ブラウンにあげてみよう

31 :吾輩は名無しである:2009/10/02(金) 23:17:54
おれがもらってやるよ。

32 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 00:05:08
>>26
文章の問題かな。
もちろんキングが下手って意味じゃなくて、すごく読みやすいんだけど文学的ではない。
抽象的な言い方しかできなくて申し訳だけど。

33 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 00:09:56
キングにはエロシーンが少ないから文学じゃない

34 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 14:16:53
ちょっとこのスレどこまで本気で相手していいのかわからんなw

35 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 14:37:07
みんな100パーセントの本気で書き込んでるよ
いつだって俺たちは真剣に語り合いたいんだ

36 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 15:28:10
ダン・ブラウン スティーブン・キング グラハム・ハンコック


三強対決

37 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 15:31:36
世紀の対決だな

地力でグラハムが一歩リードか

38 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 15:35:14
ハンコックって『神々の世界』以降全然名前聞かないけど何かめぼしい著作あったか?

39 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 15:47:52
宮崎駿

40 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 06:16:22
個人的にはバルガス-リョサかアゴタ クリストフ希望

アジアから
アルダンティー ロイやマイケル オンダーチェは尚早?

中近東から
イスラム
アシア ジェバール
イスラエル
オズ、グロスマン

アフリカから
チヌア アチェベ

北米
アリス マンロー、マーガレット アトウッド

41 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 12:00:32
ロス来たな

42 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 14:45:46
今年は誰の予想も当たらないと思う。
本当に意外な作家になるよ。
蓋を開けてのお楽しみ。



43 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 15:11:09
>>2

Amos Oz +400
Assia Djebar +500
Joyce Carol Oates +500
Philip Roth +700
Adonis +800
Antonio Tabucchi +900
Claudio Magris +900
Haruki Murakami +900
Luis Goytisolo +900
Thomas Pynchon +900
Ismail Kadare +1000
Ko Un +1200
Thomas Transtromer +1200

イスマイル・カダレが突然出てきたぞ

44 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2009/10/04(日) 15:15:52
さて、翻訳家の方々はどなたが獲るとお思いですか(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)

45 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 15:23:58
Hwang Suk-Yongとかが取ったら面白い

46 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 15:37:02
キャロルオーツは毎年オッズはいいんだよな。

47 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 17:43:18
今年は詩人になるのではないかというフランスの予想です。
スウェーデンのTomas Transtroemer、
シリアのアドニス、そして韓国の高銀など。

www.google.com/hostednews/afp/article/ALeqM5jNuOykRbyKylKsA7LwUf1K1adwAg

48 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 17:49:18
>>45
フランスなどでも次々に翻訳が出ていて評価は高いですよね。
韓国なら高銀などではなく、詩人なら金芝河、
小説家ならご指摘のファン・ソギョンなど、
もう少しその作品が知られている人が希望です。
高銀は実力というより、政治的手腕で候補に昇っている
という印象で、韓国人の友人などの評判も芳しくないです。
もちろん韓国では有名な詩人・小説家ですけれども。

49 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 17:55:50
>>46
日本でも岩波から翻訳が幾つか出ていますが、
フランスでも翻訳が次々出て評価されています。
韓国なら高銀ではなく、詩人なら金芝河、小説家
ならご指摘のファン・ソギョンか、人気から言えば
イ・ムニョル、昨年受賞したル・クレジオのお勧め
ではイ・スンウ。もっともイ・スンウは韓国でも
余り知られているとは言えないようですが
(英語と仏語では2作ほど翻訳が出ています)。


50 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 17:57:33
>>49
すみません。アップされていないと思って、
ほぼ同じものを書き込んでしまいました。
おまけに>>46ではなく、>>45でした。

51 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 17:58:14
ノーベル賞も平和賞や文学賞は何か不純なものがありますね。

52 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 18:01:23
春樹が候補に入っているのに、どうして
師匠格のジョン・アーヴィングなどが
入っていないのでしょうか。アメリカ人枠
みたいなものがあって人数制限があるため
でしょうか。春樹などよりアーヴィングの
方が実力・人気ともに上だと思うのですが。

53 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 18:28:50
今更だけどサルトルって何でノーベル賞とれたんだ?
無神論、共産主義に傾倒していたサルトルが
いや辞退したんだけど

54 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 20:28:19
>>53
あのころサルトルはブームだったじゃん


55 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 21:10:17
パムク
レッシング
ル・クレジオ

割と感性を押し出した作家が続いたし
次は東欧辺りの不条理系作家がいい!


56 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 21:50:21
そろそろアメリカ人でもいい

57 :吾輩は名無しである:2009/10/05(月) 04:44:36
J・K・ローリング

58 :吾輩は名無しである:2009/10/05(月) 04:57:02
J・K・ローリング が世界中の少年少女の読書ブームを作った功績は
確かに大きいね。

59 :吾輩は名無しである:2009/10/05(月) 10:09:51
リョサで緑の家を文庫復刊しる!

60 :吾輩は名無しである:2009/10/05(月) 12:24:24
アモス・オズ
チヌア・アチェベ
アリス・マンロー
トーマス・トランストロメル

この中の誰かだとおもうわ

61 :吾輩は名無しである:2009/10/05(月) 12:25:35
チアゴ・アウベス

62 :吾輩は名無しである:2009/10/05(月) 12:33:14
ミランクンデラ

63 :吾輩は名無しである:2009/10/05(月) 12:35:10
ロス!!!!!!!!!!

64 :吾輩は名無しである:2009/10/05(月) 12:43:07
チヌア・アチュベはそろそろ獲ってもいいんじゃないか
というかまだ獲ってなかったんだ

65 :吾輩は名無しである:2009/10/05(月) 13:43:04
はりぽたなんぞはただの使い捨て小説

66 :吾輩は名無しである:2009/10/05(月) 14:21:52
グギ・ワ・ジオンゴも世界レベルの作家だと思うが
あまり知られてないかな。


67 :吾輩は名無しである:2009/10/05(月) 14:38:45
お前ら率直に言ってノーベル賞の選考委員と自分とどっちが文学わかってると思う?

68 :吾輩は名無しである:2009/10/05(月) 14:47:39
やっぱピンチョンだろ

69 :吾輩は名無しである:2009/10/05(月) 19:03:09
ウェルベックは?

70 :吾輩は名無しである:2009/10/05(月) 21:50:04
川端康成が獲るんだったら。
兄貴分の横光利一のがよっぽど資格がある(った)わな。

71 :吾輩は名無しである:2009/10/05(月) 23:19:34
英語圏、フランス語圏が続いたので、カズオ・イシグロやジョイス・キャロル・オーツはキビシイかも。
個人的にはリョサかカダレかピンチョン(英語圏だけど)希望

72 :吾輩は名無しである:2009/10/05(月) 23:24:53
中東でオズやアドニスだろうか。

73 :吾輩は名無しである:2009/10/05(月) 23:30:43
>>2
今はここかな
http://www.ladbrokes.com/lbr_sports?action=go_generic_link&level=EVENT&key=213546033&category=SPECIALS&subtypes=&default_sort=&tab=undefined

74 :吾輩は名無しである:2009/10/05(月) 23:45:18
ボブ・ディラン2500ってあのボブ・ディランなのか?

75 :吾輩は名無しである:2009/10/05(月) 23:46:21
田淵だか田渕って人も順位しとるな

76 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 01:31:49
これだけ静かだからむしろ春樹

77 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 03:08:31
これだけ静かだから今年こそクンデラ

78 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 03:44:29
ロスが獲るんだろ

79 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 04:20:07
>>2

Ko Un 氏の作品

http://pub.ne.jp/sea_wind/?cat_id=7260

★アオガエル

一匹のアオガエル
君が鳴いて
空いっぱいに雨雲が集まってくる
さすが天下壮士だね
こいつめ

http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20070501bk19.htm

「休戦線のあたりで」

北韓の女人よ 私がコレラとして
そなたの肉の中に入って
そなたとともに死んで
一つの墓に入って 我が国の土になろう


80 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 05:11:16
http://www.wuz.it/articolo/3756/previsioni-nobel-letteratura-2009.html

↑一番下はあいつか?

81 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 05:12:50
そうだな。保坂和志だ。

82 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 05:40:38
http://www.wuz.it/mm/3756/00265061_b.jpg
なんという田吾作

83 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 06:54:15
タゴサク・ロス

84 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 11:27:59
アントニオ田渕

“この道を行けば どうなるものか
危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし
踏み出せば その一足が道となり
その一足が道となる
迷わず行けよ 行けばわかるさ
1、2、3 ダァアーー!!”

85 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 11:34:35
ウホ碕さんが取りそう

86 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 11:46:37
ソレルスはもう貰えないまま終わるのか…

87 :盛り下がりのジョージ:2009/10/06(火) 11:54:52
悲しいかな、ノーベル文学賞をとっても
世間では大した話題にもならず
本の売行きにも微々たる影響しかないというこの事実。
かろうじて母国のみで小さなお祭りさわぎ。

88 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 12:13:01
高銀氏の可能性が高いと言われてる。妨害がなければほぼ確実だと思う。

89 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 12:37:29
チョンが獲ったら本国ではドえらい騒ぎ方するだろうけどな。
初のノーベル賞だし、日本ネタ無理矢理絡ませて調子に乗るぞ。

90 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 12:40:33
それにしても何で谷崎三島安部にやらなかったんだ

オーツに一票

91 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 12:42:31
>>89
韓国がまだノーベル文学賞を取れない理由(日本語字幕)
http://www.youtube.com/watch?v=FJPIVm98NNY

92 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 12:46:19
文学板まできてこんなこと書いて、悲しくならない?

93 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 13:24:03
そうニダ!チョッパリは謝罪するニダ!

94 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 13:28:24
K文学>>>>>>>>>>>>>>>>>>>J文学

95 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 13:33:54
ハルキだけ読んでな
ノーベル賞取れる日願ってさ

96 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 13:51:09
春樹は無いだろ
ピンチョンも無いな
ロスはある

97 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 14:05:38
糸井重里は?

98 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 14:44:09
春樹取ったら暴動だろw

99 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 15:42:29
>>86
ソレルスって本国で嫌われてるって本当なのかな?

普通に考えたら村上春樹が取れるとは到底思えないんだが、
著名な賞を取っていることを考えると、
それらの受賞理由が一体何なのか分からないと何とも言えない気がしなくもない。

100 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 16:19:26
村上 春樹さんに期待!!
「脳減る賞」と言っておられましたが(笑)

ファンとしては期待大ですね。

101 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 17:09:27
アチェベ
ナイジェリアは何年か前にもなかった?
ナイジェリアなら英語だから世界でも読まれやすいとは思う
ルクレジオやレッシングは前から売れて映画化もされてたがオルハンパヌクは売れなかったな

102 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 17:19:49
ル・クレジオが獲ってソレルスはなくなったと思う。そもそも候補にすら挙がってなかった。

103 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 17:35:46
>>91
徐延柱は川端に負けたのか?大江か?

104 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 18:01:22
もういいよ春樹は
ピンチョンで

105 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 18:10:10
ノミネートされてる人たちの中では明らかに読み物として春樹がいちばん面白いけど、
春樹は絶対にもらえない。

106 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 18:22:32
春樹は外国の文学賞をここ2年で立て続けに受賞してるから
そろそろ獲ってもいい時機ではあるんだがな。

107 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 19:47:54
>>99
ただ馬鹿なことしてるおっさんって思われてるんだよな、ソレルス。
国外での評価は良いんだけど…
まぁフォークナーも最初は国内では認められなかったから…

108 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 19:49:34
ジョイス涙目

109 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 20:09:10
「男流文学論」(ちくま文庫)より(上野千鶴子・小倉千加子・富岡多恵子)

村上春樹「ノルウェイの森」について

上野「わたなべくんには能動的なアクションが全然ない。彼にとってアクションはすべてまわり
    から起こってくる。彼にとっての幸運は、周囲の人間が、それほどおせっかいにも彼に
    手を出してくれているということ。」

富岡「この子は何もしない。学校へ出たり、アルバイトしたり、図書館へ行って本を読んだり
   しているだけ」

小倉「こういう文章が気に食わないんですよ〈僕自身は知らない女の子と寝るのはそれほど
   好きではなかった〉正直に書けば〈僕自身は知らない女の子と寝るのはまったく嫌いという
   わけではなかった〉(笑)
   なんでこんなええかっこうして書くの?

上野「この文体ってテレビ的というか、漫画的なのかしら」
小倉「漫画の噴出しのせりふで」
上野「全体に、シナリオみたいな書き方でしょう」

小倉「私は、村上春樹がほんとうにまともに、どういう人生観をもってるか見えないですよ」

上野「ごく簡単よ。他人と関係を持ちたくない。他人との距離をつめたくない。僕はこういう
  人間なんだ。「やれやれ」といってるだけ」

上野「この半端さが彼の限界でありとりえであり、この気の利いたショートセンテンスと、ダイアローグ
   の組み合わせが初期からあり、もしモノローグだけ、ダイアローグだけならダイナミズム
   を生み出すのに、どちらも途絶するしかないというのが彼の小説作法です。
   何もおきないことのエクスキューズが気の利いたショートセンテンスです」

110 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 20:10:07
絲山秋子 日記より 感想

海辺のカフカ」(村上春樹)新潮文庫

読書にもいろいろな種類があって、喜読、嘆読、耐読、苦読などと私は名付けているが、
このHPで最も多くの方が票を投じて下さった「海辺のカフカ」は、
残念ながら私にとって「苦読」作品だった。まあ、相性が悪かったということです。
常に感じたことは「『海辺のカフカ』に書かれているこいつらは人間じゃない」ということだった。
テーマパークとしてはよくできていると思う。
それにしても「メタファー」ってコトバ、一体何回使ってあるんだろう。
せっかく選んで下さったのに、こんなことですみません。やっぱり無理な企画だったのかなあ、
でも嘘つくのはまずいし。ちょっと反省しています。


111 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 20:11:20
ドイツのテレビ番組「文学四重奏団」は、4人の文学評論家が、会場にいる聴衆とともに、
新刊の文学書を紹介・査定するものだそうです。
そこで、「太陽の西 国境の南」が取り上げられたとき、賛否両論が渦?を巻いたのですが、
どういう非難が表明されたかというと・・・・。

「村上の本は、この番組で取り上げる価値などない、文学的なファースト・フード、マクドナルドである」
「表現力を欠いた、覇気のない、つっかえがちなつぶやきにすぎない」

おおおおおっ。たしかにラジカル! 論争は、
この番組としてはいつになく過激で、やがて作品をそっちのけにした個人攻撃に発展したそうで。

そういうの、ディベート・インポの日本人の専売特許かと思っていたけれど、ドイツ人も、そうなんだ?
そして、新聞書評のほうは・・・・。

「会話のように流れるだけの底の浅い文体」
「内容は緊密に構成されているが、文章の質は映画の脚本の水準を出ていない」
「比喩や対比は、まるでわざと読者を挑発するかのような安っぽさ」

あのヨーロッパの知性ともいうべき「フランクフルターアルゲマイネ」紙に、
そんな批評をされてしまうと、ファンとしても、もう頓死するしかないですよねえ。

http://www.across.or.jp/necizen/essay/e2000/e00122901.html


>>新聞書評のほうは・・・・。

「会話のように流れるだけの底の浅い文体」
「内容は緊密に構成されているが、文章の質は映画の脚本の水準を出ていない」
「比喩や対比は、まるでわざと読者を挑発するかのような安っぽさ」


112 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 20:12:16
「男流文学論」(ちくま文庫)より(上野千鶴子・小倉千加子・富岡多恵子)

村上春樹「ノルウェイの森」について

 小倉「この人は、いろんなことに関心がない、関心がないっていうのね。ところが、すぐ後の
    ページで、本当はめちゃくちゃ関心があることが暴露されてしまう(笑)」

    「このひと、他の人の言葉を借りて自分自身を褒めるのね。〈「この寮で少しでもまともな
    のは俺とお前だけだぞ。あとはみんな紙屑みたいなもんだ」/「どうしてそんなことがわか
    るんですか?」と僕はあきれて質問した。〉
    嘘付け。あきれてないじゃない。自分もそうおもってるくせに、厚顔無恥。」

上野「自分についての描写をみんな他人の口から言わせてる。「あなたってこうみたいな人ね」
    他人の口から言わせたことに対して、すべて肯定的なのよ。叙述の内容に責任をとらない
    というスタンスをいつも取っている」

富岡「全部翻訳文体なんだね〈午後が深まり〉、午後が深まりなんていうのも、翻訳文体ですね」

上野「やれやれ」というのは、その事態に対する距離と同時に。その事態を自分から変更する
   意思が何一つないことを示しています。村上の世界の恐るべき受動性を象徴しています。」
   
富岡「やたら人が死ぬ。簡単に。小説の書き手のほうからいうと、非常に安易なのね」

上野「失敗した私小説でしょう」

上野・小倉・富岡「つまらん」

113 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 20:45:16
>Cees Nooteboom +2000

吹いたw

114 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 22:51:12
このスレに春樹信者なんていねえから出てけよ、ただ目障りなだけだから

115 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 00:30:10
クンデラ信者、リョサ信者がわんさか(笑)

116 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 02:42:25
発表まだか

117 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 03:10:01
そろそろブッカー賞が発表されるはず


118 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 05:04:54
ブッカーT

119 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 06:10:31
クッツェー残念

120 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 07:42:56
ブッカー誰?

121 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 07:53:19
ヒラリー・マンテル

122 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 10:40:31
ヴェリー・ベスト・オヴ・ブッカーT&ザ・MG's

123 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 11:05:45
ま、当然わが日本国が世界に堂々誇る、偉大にして素朴という相反する顔を持つ、村上春樹でほぼ決定だよ

124 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 11:14:22
村上春樹でいいんじゃない?
「1Q84」が酷い作品だってバレてなければ取れるだろう。

125 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 11:46:24
J・K・ローリングで確定らしいよ

126 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 13:06:49
東海林さだお一択

127 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 13:43:27
野坂が獲るとは

128 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 15:54:21
ウンコ

129 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 16:10:52
そろそろダニエレブスキーみたいなサブカル系、アヴァンポップ系作家にくれてやっても良い頃じゃねーのか。
どっちも既に一通り出尽くしてるだろ。

130 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2009/10/07(水) 16:48:53
さて、春野差異さん(笑)

131 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 18:42:39
Amos Oz 3/1 
Joyce Carol Oates 5/1
Philip Roth 5/1
Herta M?ller 6/1  
Thomas Pynchon 7/1 
Adonis 9/1
Assia Djebar 9/1 
Haruki Murakami 9/1
Mario Vargas Llosa 9/1 
Claudio Magris 12/1
Don DeLillo 12/1
Thomas Transtromer 12/1
Ismail Kadare 14/1  
Ko Un 14/1
Milan Kundera 14/1  


9月中旬との比較

・Herta Muller、 Ismail Kadareがランク外から
・Milan Kunderaが50/1から14/1 

132 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 19:17:57

いよいよ明日8時から。



133 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 19:18:49
暴風域。

134 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 19:47:32
哲学者が最近は全然出てこないな


135 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 20:49:45
ミランクンデラはまだだったんだな

136 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 21:03:51
文学者からちょっと外れるけど挙げたい人文系の学者は結構いるなぁ

137 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 21:06:34
ウンベルト・エーコ

138 :ORCA旅団:2009/10/07(水) 21:10:56
>>128
ウンコwwwwwwwwwwwww。

139 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 21:33:03
オンダーチェとはやられました。

140 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 21:47:20
タブッキ来るかな

141 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 22:00:32
誰か本当にちゃんと知っている神様よ、我に答えよ。

ノーベル賞の地域ローテーション、どうなってるの?
次に日本(村上春樹帝国)の含まれる地域に回ってくるの、いつ?


142 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 22:09:04
>>141
大江が獲ってから15年以上経ってるから
東アジア枠はそろそろあり得る。

143 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 22:14:34
ハルキがとると知り合いの早稲田卒がうるさいからとらなくていいや

144 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 22:17:05
>>2
なんか半端なオッズだな・・・
Assia Djebar +500
Philip Roth +700
Adonis +800

145 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 22:25:12
>>144
ロスはいいんだよ、それでw

146 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 22:36:49
毎回のことだがブックメーカーのは当てにならん

147 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 23:26:22
東アジア枠があったとしても、それが日本に配分されるかは別じゃないか。
今さら日本のご機嫌を取ろうなんて思わないだろ。
よほど優れた作家がいればまだしも。

148 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 23:27:13
アメリカに帰化したユダヤ人に与えるぐらいなら、
本物のイスラエル人に与えるかなあ・・・

149 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 23:33:54
ジョイスは祈りを奉げている模様

150 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 23:36:54
東アジア枠なら中国の莫言かな

韓国だとしても高銀よりは黄皙暎がいい


151 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 23:50:10
ちょうど今ごろ、春樹はどう思ってるんだろ?
「ノーベル賞くれー、俺にくれー」とかと
暴風雨の中、お百度参りでもしてんだろうか

152 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 00:02:59
大江の後は
アイルランド→ポーランド→イタリア→ポルトガル→ドイツ→フランス(中国系)→

→イギリス→ハンガリー→南ア→オーストリア→イギリス→トルコ→イギリス→フランス

ときてる。

南米、北米、OZ、ロシアあたりか?

153 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 00:09:24
ロシアは去年の前スレでアナートリイ・キムを予想していた人がいた気がする。

154 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 00:13:02
大江、5回、中国系、5回、トルコ、そのあと2回経過、

村上春樹は今年来年再来年はダメで3年後か…

155 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 00:16:02
オズがくると思わせといてイスラエル文学のダヴィッド・シャハルだったりして

156 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 00:16:50
またイギリスじゃね

157 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 00:18:09
パムクが取ったからアドニスは無しか?

158 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 00:18:32
>>74
「ライク・ア・ローリングストーン」のボブ・ディラン

159 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 00:22:16
意表を付いて、ボブ・ディランか・・・

160 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 00:22:48
科学3賞はアメリカびいきだが、文学賞はアメリカスルーだからな。
そろそろ

161 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 00:27:57
アメリカ文学は深みがないからノーベル賞やらなくていい

162 ::2009/10/08(木) 00:28:45
わぁ!今年は平野くんが入ってる!

2009 Nobel Literature Prize
Thursday 8th of October, 2009

Ismail Kadare +1000
Ko Un +1200
Thomas Transtromer +1200  
Keiichiro Hirano +1000

http://www.ladbrokes.com/lbr_sports?action=go_generic_link&level=EVENT&key=213546033&category=SPECIALS&subtypes=&default_sort=&tab=undefined

163 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 00:29:23
佐藤亜紀は?

164 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2009/10/08(木) 00:33:19
>>162
おやはや(笑)うっかり騙されてしまいましたねぇ(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)

165 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 00:36:06
井上揚水、あると思います

166 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 00:38:19
フォークナーやピンチョンに“深みがない”とは
これいかに?

167 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 00:43:40
>>131
Amos Oz 3/1
Herta Muller 3/1
Joyce Carol Oates 5/1
Philip Roth 5/1
Thomas Pynchon 7/1

ミュラー(ルーマニア系ドイツ人、女性作家)が前月の今頃の50/1から大躍進だな

決まったか?

168 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 00:50:45
村上のイスラエル行脚(喧嘩屋)は
吉と出なかったか…。


169 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 01:32:09
西村京太郎にあげたい。

170 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 01:35:32
タブッキかデリーロ。
でも米は無さそうだからタブッキで。
イタリア勢頑張ってほしい。

171 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 01:36:51
すぐに「深み」とか言う奴には気をつけろってじっちゃんが言ってた

ロスおめ

172 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 01:58:41
未来から来ました。

村上さん受賞おめでとう!

いつの未来から来たかは、ノストラダムス式に言えません。


173 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 01:59:28
それはつい来週ぐらいの未来ですか?

174 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 02:00:58
イスマイル・カダレ一択。
受賞→日本で全集刊行→俺得。
……ってならないかなー。

175 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 02:05:26
>>173
一応レスするけど今年の発表は、今日だよ。



176 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 02:06:47
ごめんおれは先週からきたんだ

177 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 02:09:17
>>174
それは俺も期待している

178 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 02:11:15
図書館にパムクすら置いてないし買うしかないのか

179 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 02:11:36
そういえばフィリップ・ロスは
第1回フランツ・カフカ賞の受賞者だったな・・・
イェリネクやハロルド・ピンターみたいに
ノーベル賞もダブルゲッツ(σ゚∇゚)σするかな

180 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 02:18:13
ノーベル賞って全集が出来るほどのものだっけ?

181 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 02:38:34
フィリップ君 ノーベル賞おめでとう

182 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 02:40:55
ようやくミラン燻寺か。長かったな。

183 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 03:11:35
筆談ホステス

184 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 03:13:07
アモス・オズって知らんな

185 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 03:19:40
I'm glad to inform Japanese people the wonderful news today.

186 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 03:20:56
↑は海外のサイトで見つけたんだけどこれってもしや…マジに村上か?

187 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 03:21:30
ばななだろ

188 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 03:22:26
>>186
URL教えて

189 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 03:30:48
墓から甦った中上が

190 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 03:33:02
意外に大岡信あたりが

191 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 03:39:00
村上とかいくら持ち回りの糞賞でも

192 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 05:33:00
富岡多恵子

193 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 07:21:05
オクタビオ パス以来中南米もスペイン語もないんだな
フエンテスかリョサに与えないと寿命が来る
北米はトニ モリスン以来ないんだな カナダはまだ0か


194 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 07:48:23
サルマン=ルシュディー
イスラムが反発するが。カダレのアルバニアというのも魅力的。
イギリスのブックメーカーはブッカー賞を参考に予想を立てていることは自明。

大江の受賞は安部公房に生前に授与できなかった代償だと読んだ記憶がある。


195 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 08:22:35
ノーベル賞が世界の文学の流れを左右する時代は遠い過去のこと。
サルトルが受賞を拒否するほどノーベル賞に権威があった時代と
比べ、今は影響力はゼロに近付きつつある。少なくともヨーロッ
パ人やアメリカ人は醒めてるよ。

196 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 08:58:29
村上春樹

197 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 09:13:45
発表って今日の何時ごろ予定?(日本時間)


198 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 09:34:13
8時頃

199 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 09:42:22
>>197
発表は「October 8, 1:00 p.m. CET, 11:00 a.m. GMT」。
つまり日本時間の20時00分。

しかしアルファベットうぜえ、読み方分からん。
・・・と思ったら20倍まで訳が出てた。
さすがに有名どころが多いっぽいけど、
ゴイティソーロとかアドニスって翻訳出てたっけ?

 3倍 アモス・オズ(イスラエル)
 5倍 ジョイス・キャロル・オーツ(アメリカ)
 5倍 フィリップ・ロス(アメリカ)
 6倍 ヘルタ・ミュラー(ルーマニア)
 7倍 トマス・ピンチョン(アメリカ)
 9倍 アドニス(シリア)
 9倍 アッシア・ジェバール(アルジェリア)
 9倍 村上春樹(日本)
 9倍 マリオ・バルガス=リョサ(ペルー)
12倍 クラウディオ・マグリス(イタリア)
12倍 ドン・デリーロ(アメリカ)
12倍 トーマス・トランストロンメル(スウェーデン)
14倍 イスマイル・カダレ(アルバニア)
14倍 高銀(韓国)
14倍 ミラン・クンデラ(チェコ)
16倍 アブラハム・B・イェホシュア(イスラエル)
16倍 ルイス・ゴイティソーロ(スペイン)
20倍 アントニオ・タブッキ(イタリア)
20倍 セース・ノーテボーム(ドイツ)
20倍 ペーター・ハントケ(ドイツ)
20倍 シュロモ・カロ(イスラエル)
20倍 チヌア・アチェベ(ナイジェリア)
http://maturiyaitto.blog90.fc2.com/blog-entry-280.html

200 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 10:16:51
>>199
カダレの訳者のページに飛ぶと・・・
カダレが受賞して本が売れるといいなToT

201 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 11:09:29
>>199
訳者ページ読んだ。一押しに納得。
『大いなる冬』もぜひ読みたい。

202 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 11:30:55
大外からアチェベでもいいよ

203 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 11:36:20
どうせリョサだよ
もう決まってる
出来レース

204 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 12:33:19
ゴイティソーロはみすずから出てたのを読んだ記憶が
個人的にはリョサかノーテボームにそろそろとってほしい

205 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 13:57:03
志茂田景樹に決定か

理由・その多様性に満ちたファッション性に裏打ちされた「過激」ともいえるプロットの支離滅裂さは
   これまでの通俗的とも言える思想の予定調和的整合性を拒否し 読み手をカオスの中に導と共に そのうえで
   通俗性の卑小さを自ら体現することで 伝統的な文学の通俗性の歴史の連鎖を断絶させてみせた功績は
   今日の世界のイデオロギーの対立の無意味さと無力さをも示唆し 思想性の欠如こそが真の精神的静謐を 
   もたらすという副次的効果も産んだ

206 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 14:06:47
チベット文学に一票

207 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 14:42:17
>>199
地味にピンチョンが上がってるな
今年はもしかしたら取れるのか?

208 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 15:53:10
ピンチョンにあげても、授賞式に来ない可能性大だからなあ。


209 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 15:54:40
クンデラもそろそろあげないと死ぬぞw

210 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 16:04:35
あと五年くらいしたら、古井○吉に一票

211 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 16:16:36
 3倍 アモス・オズ(イスラエル) 1939年生
 5倍 ジョイス・キャロル・オーツ(アメリカ) 1938年生
 5倍 フィリップ・ロス(アメリカ) 1933年生
 6倍 ヘルタ・ミュラー(ルーマニア) 1953年生 
 7倍 トマス・ピンチョン(アメリカ) 1937年生
 9倍 アドニス(シリア) 1930年生
 9倍 アッシア・ジェバール(アルジェリア) 1936年生
 9倍 村上春樹(日本) 1949年生
 9倍 マリオ・バルガス=リョサ(ペルー) 1936年生

>>167
前も急上昇した人が受賞したんだっけ
ミュラーってけっこう若い人なんだね

212 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 16:17:50
オリンピクじゃないが、
やぱり、まだ受賞のない国が優先にしてほしい。

213 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 16:23:19
そろそろノーベルさんからモーニング用意しといて下さいと
電話がかかってくる頃だな。

214 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 16:47:08
>>212
アフリカ文学に一票

215 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 16:50:52
川端のときを思い出す。
川端人気はあまりなかったよな。
その国の文化、土俗の匂い立つ作家がとりそうな気がするが。
そういう意味では、古井がいいな、日本なら。

216 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 17:03:31
わしはタブッキきぼんぬ。

ところで、最近何か書いているのかしら。
あまり翻訳も見てないような気がして。

217 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 17:05:18
>>204
フアン・ゴイティソーロには邦訳が複数あるけれど、その兄弟のルイスには知る限り
邦訳はない。そもそもフアンに比べて国際的な知名度も圧倒的に低いし、
賭屋がフアンと間違えてるのか、(このオッズを出している Ladbrokes は毎年名前の
つづりを間違えたりすでに死んだ人をオッズに載せたりしているので)あるいは何か
理由があってルイスを推してるのか、と一部で首を傾げられている。

218 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 17:23:58
>>216
んー、見る限りあまり本は出してないみたいだね。
てか、大学教授なのか。>タブッキ
http://en.wikipedia.org/wiki/Antonio_Tabucchi

>>217
だよな。このひとだけ検索かけてもほとんど出てこなかった。
>毎年名前のつづりを間違えたりすでに死んだ人をオッズに載せたりしている
しかし賭屋って結構いい加減なのなw

219 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 17:26:21
予想

1  イスマイル・カダレ
2  チヌア・アチェベ
3  カルロス・フエンテス

220 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 17:29:30
ゴイティソーレもカダレもクンデラも亡命作家だな


221 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 17:54:00
リョサみたいな政治的な人は授賞できるのか?


222 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 18:07:40
スウェーデン作家に一票

223 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 18:20:47
亡命作家有利か…。ハルキさんも今すぐアメリカに…。間に合うかも…。

224 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 18:23:30
>>220
ミュラーもルーマニアからドイツに亡命したらしい

225 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 18:27:17
さあ、もうすぐだね

226 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 18:27:19
やはり国境を越えなければ文学は!…っていう風潮

227 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 18:27:43
はるきが獲ったらノーベル賞の権威は地に落ちるよ

228 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 18:30:28
だいたい鉄板は来ないもの。莫言と予測しておく
中国共産党批判したい欧米人は食いつくはず。
個人的には残雪だが、これはまだ先かな

229 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 18:31:21
ワセダ大学もノーベル照準にして
ここぞと坪内賞つくってハルキ取り込もうとしたのに
もうだめだろうね

230 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 18:31:38
何時から発表なの?

231 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 18:34:21
まさかの該当者無し

232 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 18:42:40
日本時間午後八時。平野啓一郎そわそわ。

233 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 18:43:51
アモス・オズはエルサレム賞とってないんだな


234 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 18:49:24
候補の顔写真

http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2650740/4729912

上段左から、
米国のフィリップ・ロス(Philip Roth)氏、
ペルーのマリオ・バルガス・リョサ(Mario Vargas Llosa)氏、
アルジェリアのアシア・ジェバール(Assia Djebar)氏、
カナダのアリス・マンロー(Alice Munro)氏、
米国のジョイス・キャロル・オーツ(Joyce Carol Oates)氏。

中段左から、
メキシコのカルロス・フエンテス(Carlos Fuentes)氏、
ベトナムのズオン・トゥー・フオン(Duong Thu Huong)氏、
カナダのマーガレット・アトウッド(Margaret Atwood)氏、
米国のコーマック・マッカーシー(Cormac McCarthy)氏、
韓国の高銀(Ko Un)氏。

下段左から、
シリア出身のアドニス(Adonis)氏、
スペインのルイス・ゴイティソーロ(Luis Goytisolo)氏、
イスラエルのアモス・オズ(Amos Oz)氏。




235 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 18:49:34
エルサレム賞が重視されるなら喧嘩を売った春樹の受賞は永久に無い! 断じて無い!

236 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 18:55:39
>>235
授賞式で蹴るとかならともかく、
受賞しといて蹴ったもクソもないだろ・・・

237 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 18:56:52
あと一時間だね

238 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 18:58:36
古井由吉に全票

239 :ザ・スミス:2009/10/08(木) 19:01:26
カルロス・フエンテスがいいな

240 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:01:40
>>236
喧嘩を売りました。間違いなく喧嘩を売りました。

241 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:05:23
アモス・オズが大本命に来るくらいだから関係ないだろ

スウェーデンアカデミーがイスラエルにあるとでも思ってんのか?

242 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:10:01
はるばる日本から文句タレに来るとは思わなかっただろ、ざまぁみろ

243 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:11:07
アモス・オズってイスラエルの反体制作家なわけ?
パレスチナ弾圧とか非難してるの?

244 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:14:22
ベトナムのズオン・トゥー・フォンって候補に挙がってるんだ

245 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:28:59
中継きてた

246 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:32:39
>>238
全票はないだろ。
が、古井に一票

日本なら断トツだろ。
川端康成の取り方に似るかもしれないね。

247 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:35:26
ピンチョンどきどき

248 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2009/10/08(木) 19:35:58
まず翻訳の少なさから考えて古井は無いかと(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)
翻訳、それもなるべく英語の翻訳がないと、読んでもらえませんからねぇ(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)

249 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:36:10
古井たん取ってくれ

250 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:38:39
古井たん取って全集出して欲しい

251 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:38:42
>>248
そうなのか。。。
残念。
もったいねえ、翻訳ないなんて。

252 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:39:19
ようやくクンデラか、長かったな。

253 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:39:38
古井が獲ったらジョイスが発狂するよ

254 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:39:54
ライブカメラおもしろいな

255 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:40:31
康成の翻訳も当時はそんなになかったんじゃ。
まあ、今と昔では選考が違うだろうが。

受賞逃しても、古井氏の全集は文庫化までいってほしい。

256 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:43:11
筒井康隆に一票

257 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:45:44
ノーマークの詩人の大岡信がノーベル文学賞!!

258 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:46:18
まだ時間あるし雑談構ってくれ
三島谷崎安部が獲れなかったときって誰が受賞したんだ?

259 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2009/10/08(木) 19:46:50
矢張り翻訳が難しい、という面が強いのでしょう(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)
まず日本語→英語の翻訳など、その反対に比して、雀の涙ほどの量しか行なわれておりませんからねぇ(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)
例えば、キーン・サイデンステッカーのような大御所が訳せばそれなりに話は別です(笑)ですがキーンなどは日本の若手作家の知り合いがいない、といっておりましたし、
サイデンステッカーも晩年は現代文学へ興味は無くなっていたようですからねぇ(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)

260 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:46:50
中継どこですか?

261 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:47:02
>>258
ロシアの糞野郎だ出来レースふざけんなマジ死ねロ助

262 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:47:46
ノーマーク、大きいよね〜

吉増剛造とかは? あと、大岡信もたしかに。
小説なら古井がピカ一だが、翻訳の少なさがあるみたいだね。

263 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:48:11
>>260
http://nobelprize.org/mediaplayer/index.php?id=1175

264 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:48:49
分野としてはエッセイがきそう

265 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:48:56
>>261
パステルナークのことか?

266 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:48:57
>>263
thx

267 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:49:08
>>260
ttp://nobelprize.org/mediaplayer/index.php?id=1175
自分はこっから見てる

268 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:49:49
うお失礼

269 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:50:32
8:00発表だっけ

270 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:50:48
すげーいっぱい人いるなw

271 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:50:56
765 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/10/08(木) 19:49:37 ID:wGTd4giL
ライブ映像・・・朝鮮人っぽいやつらが一番前に陣取ってますwwww

こりゃ来るな、コウンコ!

272 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:51:31
韓国の作家にもとってもらいたいなあ。

273 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2009/10/08(木) 19:52:06
両大御所の後続がなかなか育たない、というのが実際のところなのでは(笑)もとより、日本の作家で二ヶ国語使える物は倉橋由美子が指摘しておりましたとおり、きわめて少ない(笑)
その少ない例も今ひとつパッとしない、という訳ですから、難しいのではないでしょうかねぇ(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)
海外文学の真似ごとなどあちらは求めていない、等と言いますが、つまるところは翻訳者不足、ということでは(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)

274 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:52:48
文学賞だけだよな
こんなに大勢がドアに近寄ってるの

275 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:54:21
二人同時とかあり??

276 ::2009/10/08(木) 19:54:56
えぇ!今年は平野くんが入ってる!

2009 Nobel Literature Prize
Thursday 8th of October, 2009

Ismail Kadare +1000
Ko Un +1200
Thomas Transtromer +1200  
Keiichiro Hirano +1000

http://www.ladbrokes.com/lbr_sports?action=go_generic_link&level=EVENT&key=213546033&category=SPECIALS&subtypes=&default_sort=&tab=undefined

277 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:55:05
座れよ、ニコン野郎w
あ、ここ実況禁止だっけか

278 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:55:16
さらさ

279 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:55:19
くるぞ

280 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:55:22
>>275
過去にはあった。

白人カメラマンがニコン構えてたぞ

281 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:55:34
古井とか言ってるやつはネタじゃなかったのか。とるわけないだろ一生

282 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:55:47
やったあ!!!!!古井たあああああああん!!!おめでとおおお!!!!

283 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:57:26
で誰よ

284 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:58:01
カダレが取ると思う。

285 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:58:02
古井か平野だろ。

286 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:58:07
電話はこれだから辛い

287 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:58:14
あと2分

288 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:59:31
しかし、西村京太郎とは思わなかったな。

鉄オタとからめてきたか。

289 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 19:59:38
さーこい

290 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:00:07
平野とか言ってる奴いい加減にしろ。

291 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:00:19
きたー

292 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:00:30
>>276 見れないんだけど

293 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:00:46
瀬戸内寂聴きた

294 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:00:59
なんだって?

295 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:01:00
Herta Muller

296 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:01:18
片山恭一きたあああ

297 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:01:23
Herta Muller receives the 2009 Nobel Prize in Literature .

298 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:01:36
ドイツ

299 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:01:43
The Nobel Prize in Literature goes to Herta Müller
"who, with the concentration of poetry and the frankness of prose, depicts the landscape of the dispossessed".

300 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2009/10/08(木) 20:01:44
あちらが日本作家、といって思い浮かべるイメージと、こちらが日本作家、といって思い浮かべるイメージには絶望的なまでの隔たりがある、ということでしょうかねぇ(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)

301 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:01:55
ミュラー
情報漏れしてたなw 

302 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:02:01
ミュラー?

303 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:02:09
なんだよ、情報漏洩してんじゃねーか、イギリスの賭け屋に

304 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:02:10
>>167 が見事当てたか

305 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:02:15
http://en.wikipedia.org/wiki/Herta_M%C3%BCller

306 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:02:25
HMが受賞!!!!
ハルキ ムラカミきたあああああああああああああああ

307 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:02:43
また直前に掛け率が上がった人=当確ですね






いい加減にしろよ

308 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:02:54
古井の翻訳、どんどんしてくれ〜〜〜

309 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:02:59
http://nobelprize.org/nobel_prizes/literature/laureates/2009/
Herta Müller(Germany)

310 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:03:11
え、もうこれ言ったの?

311 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:03:14
東海林さだおがたこの丸かじりで取ったらこける

312 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:03:16
韓国さんは今年もダメでしたか?

313 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:03:33
フィリップ残念

314 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:03:57
選考委員が大金仕込んだんじゃねーかw

315 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:03:57
カタカナで書いてくれ

316 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:04:08
この瀬戸内寂聴、何ヶ国語話せるんだ!

317 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:04:09
ウンコ死亡www

318 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:04:11
ドイツのミュラー

319 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:04:19
古井さん、翻訳どんどんしてくれ〜〜〜

320 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:06:35
文学きたわ
The Nobel Prize in Literature 2009
Herta Müller
Germany

321 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:06:49
日本語wiki無いの?

322 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:07:37
まぁ同盟国の受賞だから嬉しいよね

323 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:08:15
つーかまじで情報漏れしてんだな…

324 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:09:26
Haruki Murakamiとおんなじイニシャルだあああああ

325 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:10:53
事前に受賞者がわかるわけだから
報道するほうもわかりやすくていいな

326 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:10:59
なんか、みんな知らんようで、スレが伸びないな。
だれか略歴教えてくれろ。

327 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:11:52
最近ヨーロッパばっかりだな

328 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:12:23
代表作が「狙われたキツネ」か?
つーか現代ドイツ文学はグラスくらいしかわからないなw

329 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:13:13
来年も博打屋の直前のオッズの変動を見れば分かる訳か

330 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:15:24
知らねえええええ

331 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:16:50
wiki製作途中わろた

332 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:17:02
古井由吉の翻訳、日本文化の宣伝として、科研費でもつかって、
どんどん翻訳させてほしい。
極楽往生なさる前に、なんとか。

333 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2009/10/08(木) 20:17:48
率直な筆致で詩情を傾けて、奪い去られた風景を描き出したことに

334 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:17:58
>最近ヨーロッパばっかりだな

アメリカ人いないの?

335 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:18:38
1999年にフランツ・カフカ賞とってるよ、ミュラーさん

336 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2009/10/08(木) 20:18:59
ちとこなれませんか(笑)
「the landscape of the dispossessed」というのが良く分かりませんねぇ(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)

337 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:21:04
女性?

338 :予想と希望:2009/10/08(木) 20:22:45
2010 韓国詩人
2011 アフリカ作家
2012 アメリカ作家
2013 チベット詩人
2014 古井由吉

339 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:23:03
・Herta Muller、 Ismail Kadareがランク外から

340 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:23:31
こんな若い女性って初じゃないか

341 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:24:49
wikiが着々と出来てるな
もっといい画像無かったのかよ

342 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:25:37
Herta Müller

一瞬 Haruki Murakami かと思ったww 字面似すぎ!やるなアカデミーw

343 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:26:55
正直いってここ数年微妙だな…

344 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:28:22
わかいか?

345 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:30:19
川端以降ろくな作家が獲ってないね

346 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:30:22
>>320
知らん(-_-;)

347 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:30:32
>>343
確かに・・・
その人、世界的な文豪なんだ・・・って感じ

348 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:31:09
wikiに作品名を出してほしいな。
できれば翻訳の有無も。

349 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:31:41
>>345
マルケスたん

350 :2009年. ノーベル文学賞:2009/10/08(木) 20:35:28
ヘルタ・ミュラー 1953-

「過去の奪われた諸相の描写を濃密な詩と率直な散文により
 著した作品に対して。」


351 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:36:06
低地、ブカレスト1982
を押すとタンゴ、ブカレスト1984 男性が、世界で大きなキジですベルリン1986
裸足の2月にベルリン1987
旅行者の一本足でベルリン1989
どのように知覚出直せる、パデル生まれ1990
悪魔は鏡に座ってベルリン1991
キツネはすでに猟師Reinbekバイハンブルグ1992
ホットポテト暖かいベッドです、ハンブルク1992
ガード彼の櫛かかる、Reinbekバイハンブルグ1993
どのようにここには来る、リヒテンフェルス、1994
動物の心臓Reinbekバイハンブルグ1994
飢えとシルクロードReinbekバイハンブルグ1995
例では、ゲッティンゲン1996
今日、私はむしろ私を満たしていないだろう、Reinbekバイハンブルグ1997
奇妙な外観や生活灯のやつです、ゲッティンゲン1999
パンの女性はReinbekバイハンブルグ2000
ホーム、何いわれている、Blieskastel 2001
王お辞儀を殺す、ミュンヘン[米1つの。] 2003年
コーヒーカップの薄い男性、ミュンヘン[米1つの。] 2005年
エステサウニューエステイオン、ヤシ、2005
呼吸器スイング、ミュンヘン[米1つの。] 2009年

352 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:39:28
amazonで見ると翻訳は「狙われたキツネ 」だけだが、版元切れのような

353 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:39:43
やっぱりまたヨーロッパに来たか

354 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:40:45
これでピンチョンが平和賞獲ったら笑うのに

355 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:42:21

ヘルタミュラー

ヘルタミュラー (生まれ 8月17日、 1953)です ルーマニア語生まれ ドイツ語 小説家、
詩人 および エッセイスト 彼女の下にルーマニアでの生活の厳しい状況を描いた作品で知ら チャウシェスク。
彼女は小説家と結婚していた リヒャルトワーグナー。彼女は文学2009年のノーベル賞受賞者です。
ヘルタミュラー生まれ Ni?chidorf、 ティミシュ郡は、娘の シュヴァーベン 農民。彼女は勉強 ドイツ語の研究 および ルーマニア語文学 で ティミショアラ大学。
1976年には、ミュラーのエンジニアリング会社での通訳として働いて始まったが、
1979年に彼女の拒絶に協力するために解雇された セクリタテア、 共産主義政権'秘密警察だ。
当初、彼女は教育、幼稚園によって生計を立てて、プライベートドイツ語レッスンを提供。
彼女の最初の本はルーマニアで(ドイツ語)、1982年に公開されて登場し、検閲版だけで、時間のほとんどの出版物と同様に。
1987年には、ミュラードイツの夫と一緒に参加しました。彼女はドイツの大学と海外で多くのlectureshipsを受け、次の年間。
彼女は現在に住んでいる ベルリン。ミュラーの会員を受信 ドイツ語アカデミーを書くと詩の 1995年、他の位置に続く。
1997年に彼女から撤退 ペン と合併するのに抗議してドイツの中心部、旧 ドイツ民主共和国 枝。
2008年7月、ミュラーの重要な公開書簡に送信 ホリアローマンPatapievici、社長 ルーマニア語文化研究所。
このサポートは、研究所では、ルーマニアを与え、ドイツの夏の学校の2つの元の情報提供を伴うに反応していた セクリタテア。
ノーベル財団"のノーベル文学賞を受賞は、詩歌の濃度と散文の率直さと"を立ち退かされたの風景を描い


356 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2009/10/08(木) 20:43:26
「諸相の描写」ですか(笑)これも分かるような分からぬような感じですが(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)

357 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:48:38
「壁と卵」のプロモが失敗したみたいだから
次は電通・新井満にでも制作総指揮してもらってください

358 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2009/10/08(木) 20:49:07
ルーマニア出身のドイツ語作家ですか(笑)これも政治的理由は少なからず嗅ぎ取れなくも無いですが(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)

359 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 20:49:41
知らない作家だ・・・
もう実力ある作家は次々と鬼籍にはいりつつあるな。

360 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 21:00:00
ヘルタ・ミュラーか。
昔、インタビュー読んで気になってた人だから嬉しい。

361 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 21:08:52
やはり受賞者は女性だったのか・・・


どうやらブックメーカーのオッズ・ランキングで
結果発表直前に激しいチャートアクションした候補者には
要注意みたいだな
どこかからか情報が漏れているんじゃないの?w

362 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 21:11:39
クレジオやパムクの例からも漏れてるのは確定


363 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 21:11:46
>>352
2009年ノーベル賞受賞って帯つけて復刊するでしょ


364 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 21:12:26
 【ロンドン=木村正人】
スウェーデン・アカデミーは8日、2009年のノーベル文学賞を、
ルーマニア出身のドイツの女性作家、ヘルタ・ミュラー氏(56)に授与すると発表した。

 1953年、ルーマニアの中のドイツ語圏、バナト地域生まれ。大学卒業後、機械工場で通訳として
勤務するが、秘密警察への協力を拒んだために解雇される。
82年、故郷のドイツ人村の日常を子供の視点で描いた「どん底(低地)」を発表し、西側ドイツ語圏諸国で注目を集める。

 87年、チャウシェスク独裁政権を逃れて西ドイツに移住し、以後ベルリンを拠点に作品を発表。代表作は、
独裁政権崩壊時のルーマニアを舞台とした「狙われたキツネ」(92年)。

 独裁政権批判やソ連の強制連行などの問題にも取り組み、戦後のルーマニア・ドイツ語作家の旗手として活躍している。
近年は、前衛的なコラージュ小説や詩などにも精力的に取り組んでいる。

 賞金は1000万スウェーデンクローナ(約1億3000万円)。授賞式は12月10日にストックホルムで行われる。
村上春樹氏も有力候補として取り沙汰されたが、選考に漏れた。
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/091008/acd0910082022003-n1.htm

365 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 21:16:41
>>361
そこんとこトコトン突っ込むマスコミないのかな
負け惜しみ乙みたいに扱われるのかな

366 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 21:16:56
>http://img.khan.co.kr/news/2008/10/03/20081004.01100125000005.01L.jpg
>▲ジャン=マリ・G・ルクレジオ、高銀(コウン)(左側から)

>スウェーデン・アカデミーが今年のノーベル文学賞受賞者を来る9日に発表すると明らかにした中、ス
>ウェーデン文壇でフランスの小説家、ジャン=マリ・G・ルクレジオが有力な受賞候補にあげられている。

>スウェーデン最大の日刊紙ダーゲンス・ニーヘテルの文化面担当者であるマリア・ショテニウスは
>「直感的には、今回はルクレジオになるようだ」と述べた。彼女は引き続き他の有力な候補として韓
>国詩人、高銀(コウン)さんとルーマニア出身のドイツ作家ヘルター・ミュラーをあげた。


来年は詩人の年で高銀なのか?

367 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 21:23:48
高銀読んだことないんだよな
読もうかね

368 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 21:25:17
漏洩は確実だな

369 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 21:28:55
こりゃあ来年は本当にコウンが来そうだな・・・

初のノーベル賞でチョンたち大騒ぎ!!

370 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 21:35:51

ヘルタ・ミュラー 恐い顔のおばはん
http://en.wikipedia.org/wiki/Herta_Muller



翻訳作品は一点「狙われたキツネ」三修社刊

371 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 21:42:08
こわっ!
魔法使いみたいな鼻だな

372 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 21:42:36
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/f7/Herta_M%C3%BCller.jpg
この写真は遠目に見れば美人なんだ。遠目ならな。

373 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 21:45:49
>>370
ドイツ新聞、フランクフルトアルゲマイネ紙の
第一報!!
http://www.faz.net/s/homepage.html

374 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 21:47:55
女の書いたものなんか読む気しないわ

375 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 21:48:36
レッシングやイェリネクのつまんねーことつまんねーこと

376 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 21:51:43
おっさんの書いたガチホモ文学が読みたい

377 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 21:54:50
× プラハの春
○ チャウシェスク独裁

ミュラーの受賞でクンデラの線は消えたか。

378 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 21:55:59
>>373
仏紙「ル・モンド」は
さすがにフランスらしい写真を掲載。イメージがまるで違う

http://www.lemonde.fr/

こぇええオバハンに変わりないが

379 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 22:03:54
1: 四十代(長屋):2008-10-07 21:56:40
http://img.2ch.net/ico/anime_shii03.gif
http://img.khan.co.kr/news/2008/10/03/20081004.01100125000005.01L.jpg
▲ジャン=マリ・G・ルクレジオ、高銀(コウン)(左側から)

スウェーデン・アカデミーが今年のノーベル文学賞受賞者を来る9日に発表すると明らかにした中、ス
ウェーデン文壇でフランスの小説家、ジャン=マリ・G・ルクレジオが有力な受賞候補にあげられている。

スウェーデン最大の日刊紙ダーゲンス・ニーヘテルの文化面担当者であるマリア・ショテニウスは
「直感的には、今回はルクレジオになるようだ」と述べた。彼女は引き続き他の有力な候補として韓
国詩人、高銀(コウン)さんとルーマニア出身のドイツ作家ヘルター・ミュラーをあげた。

スウェーデン公営ラジオチャネルの出版評論家コスティン・ルンドベルクもルクレジオを有力な候補
と指名し「フランス作家がノーベル文学賞をもらってからかなりたつし、彼はスウェーデン・アカデ
ミーにアピールする十分な資質を持っている。」と述べた。

続けて彼は、アルジェリアの小説家、アジア・ドイェバとオランダのチェース・ヌテブムなどを有力
候補群に乗せた。匿名を要求したある文芸紙編集者もルクレジオを有力候補に指折った。彼は「ルク
レジオの諸本はヒューマニティでいっぱいで、ラテン・アメリカ、アフリカ、ヨーロッパなど多様な
文化を扱い、スウェーデン・アカデミーへも魅力的に接近している」と伝えた。

しかし、一方では小説家ではなく詩人が受賞する可能性もあるという見込みが出ている。コスティ
ン・ルンドベルクは「詩人が受賞してからかなりたったから、メディア関係者らは過去1〜2年間、詩
人が受賞するはずだ、という話をして来た」と述べた。(後略)



380 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 22:07:54



           ´   ヾ
           ゛ (⌒) ヽ
           ((、´゛))
            |||||
            |||||||    なぜ高銀ではない!?
          / |   ∠|  よりにもよって日帝の同盟国であるドイツの作家だと・・・
      (゜\./,_ ┴./゜ノ(   これは完全に日帝の工作ニダ!!謝罪と賠償を要求するニダ!!
       \ \iii'/ /,!||!ヽ  
ファビョ━━ /V,,ニ..,ニ、、 ノ( \━━━ン!!!!
       \ヽY~~/~y} `/~,/
        | ,k.,.,!,.,.,r| ,!  く
      / <ニニニ'ノ    \

381 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 22:17:24
>>378
正面もだけども横向いても、化粧のぶ厚そうなオバハンだわな。
50過ぎてりゃ無理もないか?

http://3.bp.blogspot.com/_0fRzyX-JoL4/SOOe0cFQyMI/AAAAAAAAD3Q/LN5mWlnDOtk/s400/herta+muller.jpg

382 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 22:21:39
下らないAA貼ってる人は楽しんでやってるの?

383 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 22:22:54
>>381
天野なんとかのイラスト思い出した

384 :ザ・スミス:2009/10/08(木) 22:24:39
カダレ応援してた人を応援してたのにな

385 :ザ・スミス:2009/10/08(木) 22:26:55
カダレかフェンテスかロスが良かった。。。orz

386 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 22:52:17
>>373
同じドイツ紙でもちがうな、各紙のカラーが出ている。

▲ベルリーナー・ツァイトゥング紙
http://www.berlinonline.de/berliner-zeitung/

▲フランクフルター・ルントシャウ紙
http://www.fr-online.de/

ごぞんじ▲ウェルト紙。記事も詳細で動画も見れる。さすが。
http://www.welt.de/



387 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 23:02:27
ミュラーはモノクロフィルム映えがよさそうだな

388 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 23:03:54
828 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/10/08(木) 20:34:26 ID:5OPwdq2S
ヘルキー・ミュラーカミさんおめでとう!!

389 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 23:39:22
2010 韓国詩人 高銀
2011 アフリカ作家
2012 アメリカ作家
2013 チベット詩人
2014 古井由吉

390 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 23:57:29
wikiの対応言語がどんどん増えてるな

391 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 23:59:37
<丶`∀´>アイゴー!!

392 :吾輩は名無しである:2009/10/09(金) 00:04:41
<丶`∀´>ゴイティソーロ!!

393 :吾輩は名無しである:2009/10/09(金) 00:47:55
ハイナー・ミュラーと間違えそうになったと書いてた人がいるけど
俺もそうだったw
でもハムレットマシーンがピンターに続くことはないしな。

394 :吾輩は名無しである:2009/10/09(金) 06:38:52
ぐぐってもワインしか出てこない

395 :吾輩は名無しである:2009/10/09(金) 09:01:38
正直、文学に限ってはノーベル賞より芥川賞のほうが上だと思う

396 :吾輩は名無しである:2009/10/09(金) 09:14:33
イギリス人は「ブッカー賞が世界で最も公正な判断に基づいた文学賞」と言ってますが

397 :吾輩は名無しである:2009/10/09(金) 09:33:04
ラドブロークスの中の人はどうやって情報を得てるのか。

398 :吾輩は名無しである:2009/10/09(金) 09:35:40
古井ファン、けっこういるんだな。

文○省と外○省が仲良く、古井由吉の翻訳を推進して、
ノーベル賞まで押し上げて欲しい。

399 :吾輩は名無しである:2009/10/09(金) 09:41:56
一人で自演してるようにしか思えない

400 :吾輩は名無しである:2009/10/09(金) 09:54:29
ワテも古井ファンです。

401 :吾輩は名無しである:2009/10/09(金) 10:16:19
古井は残念ながら超過大評価

402 :吾輩は名無しである:2009/10/09(金) 10:25:30
>>153
哲学者になるが、チョムスキーはどうだろう? アメリカ批判もしてるし

403 :吾輩は名無しである:2009/10/09(金) 10:46:42
ポスト大江がいないから日本人作家は無理だね
多和田とかがこれからどう変わるか・・・

404 :吾輩は名無しである:2009/10/09(金) 11:08:53
文学賞 ドイツ在住韓国籍のミュラーさんに決定。祖先は韓国出身 韓国は祝賀ムード
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/editorial/1177746406/l50


405 :吾輩は名無しである:2009/10/09(金) 13:10:00
若手は阿部、多和田、平野か?
多和田の無国籍な感じはいいし、平野は初期はあれだったけど最近いいし。
阿部はシンセミア以降駄目だけど。

406 :吾輩は名無しである:2009/10/09(金) 14:33:36
大江の最近の仕事が全然衰えを見せないしな。
あの読書量に勝てる若手が思いつかない。

407 :吾輩は名無しである:2009/10/09(金) 14:38:58
古井信者ウザ

408 :吾輩は名無しである:2009/10/09(金) 14:59:31
>>406
グラスやオズとの往復書簡だけは読もうかなと思う。もちろんグラスやオズが書いた部分だけを。

409 :吾輩は名無しである:2009/10/09(金) 15:52:22
1991年10月、パリ大学国立東洋言語文化研究所に招聘され日本の近代文学を講義。
津島 佑子(つしま ゆうこ、1947年3月30日 - )
作品は英語・ドイツ語・イタリア語・フランス語・オランダ語・アラビア語・中国語に翻訳され、
国際的に評価が高い。


410 :吾輩は名無しである:2009/10/09(金) 16:43:19
今更だが、古井は今後もありえんだろ…。
だって、本当にどう翻訳すんのよ…。
まあこんなこと言うと、韓国の予備校英語講師みたいなもんだがw
翻訳の問題は、どうしても大きな壁ではあるな。
別の言い方すると、翻訳の壁越えられない程度の作家しか
韓国にはいないという言い方もできるわけだがw




411 :吾輩は名無しである:2009/10/09(金) 17:57:47
この人の日本語版の翻訳者って、早稲田でもかなり評判の悪い独文学者らしいね

412 :吾輩は名無しである:2009/10/09(金) 17:59:22
無理に翻訳する必要はない
そのうちスマッシュヒットが決まるさ

413 :吾輩は名無しである:2009/10/09(金) 19:19:02
平和賞に話題全部食われたな

414 :吾輩は名無しである:2009/10/09(金) 19:33:42
春樹さん今年も残念だったな(´・ω・`)

しかし、去年は大作家のル・クレジオだし、今年はドイツ人。
聞いたこともないような国の抵抗詩人あたりが受賞するよりはずっとよかった。
文学賞の平和賞化に歯止めがかかってきたんじゃないかな。

415 :吾輩は名無しである:2009/10/09(金) 19:40:23
村上の受賞は今後も有り得ないだろう。
ノンポリだし、知的な作家でもない。
物語の独創で群を抜いてる訳でもない。
世の中、甘くないぞw

416 :吾輩は名無しである:2009/10/09(金) 19:43:27
ピンチョンとジョイスだったらどっちが妥当?

417 :吾輩は名無しである:2009/10/09(金) 19:52:58
ピンチョン

418 :吾輩は名無しである:2009/10/09(金) 21:31:15
ノンポリwwww何時代だよ

419 :吾輩は名無しである:2009/10/09(金) 21:44:18
>>414
欧州独占よりもむしろ、"聞いたこともないような国の抵抗詩人" あたりが受賞したほうがいいだろ


420 :吾輩は名無しである:2009/10/09(金) 22:09:41
>>405
阿部和重って具体的にどのへんがいいの?
一冊読んだがはったりとしか思えなかったので調べてみたけど
うまい批評が見つからなかった。

421 :吾輩は名無しである:2009/10/09(金) 22:14:48
阿部和重は日本でいま一番期待ができる面白い作家だと思うけど
どんなに売れてもノーベル賞はムリw

422 :吾輩は名無しである:2009/10/09(金) 22:21:36
やっぱノーベル賞作家に求められる大きな資質として
リベラルな思想性があるだろうね。
そういう点で三島は偏りがあったし、安部はやや薄味だった。
中上が生きていたらどうだったかはわからない。

423 :吾輩は名無しである:2009/10/09(金) 22:22:01
日本の若手は候補すら期待できない
田中慎弥あたりがもっと成長してくれたらねえ

424 :吾輩は名無しである:2009/10/09(金) 22:22:08
ロスがお怒りのようです

425 :吾輩は名無しである:2009/10/09(金) 22:26:28
ロスはちょっとクセがありすぎる作家だね。
ユダヤ人の悪い面が出すぎてる。

426 :我輩は名無しである:2009/10/09(金) 22:33:30
>411
んなこたーない。彼は独文のえらい人でさえ「ヘルタ・ミュラー?へっ?誰それ?」
と言っていた時代に(今でもあまり状況は変わりないが)
ちゃんと訳したんだぜ。

427 :吾輩は名無しである:2009/10/09(金) 22:48:26
フィリップ・ロスはほとんど集英社なんだよな。
もしかしたら全部か?
昔は文庫でも何点か出てたほどだったんだが。

428 :吾輩は名無しである:2009/10/09(金) 23:03:24
ロスは絶倫で性癖が異常、前妻に逃げられてるねw

429 :吾輩は名無しである:2009/10/09(金) 23:41:59
多和田とか平野とかって冗談にしてもアレだよね
ノーベル賞の前に芥川賞以降の代表作を持てよ、と
国内だけにでも存在を思い出させるようなものをね
多和田が外国にいることは何のエクスキューズにもならん


430 :吾輩は名無しである:2009/10/10(土) 00:12:58
>>429
ドーンがあるじゃないかドーンが

431 :川俣軍司:2009/10/10(土) 00:17:32
ドーン(笑)

432 :吾輩は名無しである:2009/10/10(土) 00:19:21
ドーン(笑)

433 :吾輩は名無しである:2009/10/10(土) 01:17:09
日本人だったら日本語でかけ
ドイツなら注目が集まると思ってるのか
ドイツ文学をなめてるのか

434 :吾輩は名無しである:2009/10/10(土) 01:20:12
おもいっきりドーン

435 :吾輩は名無しである:2009/10/10(土) 01:40:44
カス平野はペンクラブ会長にでもなって自推するしか手はない。
幸運なことに世渡りと出世は上手だから大丈夫でしょ

436 :吾輩は名無しである:2009/10/10(土) 06:04:03
来年あたり中原昌也が獲りそうな気がするけどな

437 :吾輩は名無しである:2009/10/10(土) 11:24:20
マー君が取るぐらいなら私が取りますわ
ミエコ

438 :吾輩は名無しである:2009/10/10(土) 11:26:04
まさかの筒井康隆

439 :吾輩は名無しである:2009/10/10(土) 16:43:59
>>438
てんかん問題があるから無理

440 :吾輩は名無しである:2009/10/10(土) 17:34:17
筒井さんって翻訳されてるの?

441 :吾輩は名無しである:2009/10/10(土) 20:56:52
題 奇妙な闘い 中文編

私は扇風機が作り出す風で涼んでいた
扇風機… 私は扇風機を見るのだ好きだ
ある日扇風機を眺めていると、ある闘争心が芽生えてしまったのだった
お前以上回ってやるよ…
私は回り続けた 回り続けたのだった こんなに世界が回っていたら世界が阿鼻叫喚の地獄絵図になってしまうだろう…と段々気持ち悪くなりながら思ったのだった …
三分後 わたしは倒れこんだ 苦しみながら扇風機を見た 扇風機は平然と回り続けたのだった。
私は苦しいか?と扇風機に聞いた。 そして、扇風機のボタンの中の首を降るを押した。縦に首を振ったら同レベルだなと思った…
しかし横に首を降るではないか こんなに回って苦しくないなんて…
私は扇風機に
地球は自転しているの知ってるか? と扇風機に聞いた。 扇風機は相変わらず
首を横に振り続けていた
ただの馬鹿かもしれない
たが私は扇風機にとって1日に一回の回転なんてどうでもいいと思っていると感じた。
私は扇風機に完敗した…

442 :吾輩は名無しである:2009/10/11(日) 12:56:13
>>440
「残像に口紅を」をあの仕掛け入りで英語に翻訳できたら
そいつにノーベル賞をやったほうがいい。

443 :吾輩は名無しである:2009/10/11(日) 20:01:12
去年はル・クレジオが取ったし、今年はロス、バルガス・リョサが候補に
なるなど筒井氏の好きな作家が評価され出してるね。
でも、筒井氏自身が取る可能性はミポリンの旦那より低いかもw

444 :吾輩は名無しである:2009/10/12(月) 08:54:46

■■■ ノーベル文学賞 (意外な)非受賞者 :

トルストイ、 カフカ、 プルースト、 ジョイス
セリーヌ、 ジュネ、 ボルヘス
ゴンブロヴィッチ、 ロブ=グリエ、 ツェラン
バロウズ、 三島由紀夫、谷崎潤一郎、小谷野敦、安部公房、
カルヴィーノ、 ピンチョン、 バース、 ソレルス、・・・


ja.wikipedia.org --- 小谷野敦 の項目は、 大江健三郎 の項目の2倍ちかい。


445 :吾輩は名無しである:2009/10/12(月) 08:56:21
小谷野の項目なんぞどーでもいい内容ばっか

446 :吾輩は名無しである:2009/10/13(火) 06:05:18
在独なので、さっきシュピーゲルの最新号を買って読んだ。
元旦那の手記が掲載されていた。
同じくルーマニアのドイツ語母語マイノリティなんだけど、
このベルリン在住作家の名前がなんと リヒャルト・ヴァーグナー。w


447 :吾輩は名無しである:2009/10/15(木) 18:03:48
>>402
チョムスキーが哲学者って……。


448 :吾輩は名無しである:2009/10/15(木) 18:07:29
〉〉440
文学部タダノ教授がフランスで賞取ったはず。

449 :吾輩は名無しである:2009/10/16(金) 12:23:44
哲学、史学系の著作も選考に入れるべきだと思うんだけどな
「論考」なんか、あれ一本でノーベル賞取ってもおかしくなかった。

450 :吾輩は名無しである:2009/10/16(金) 12:32:37
>>444
セリーヌとかジュネとか、ノーベル財団からすれば、
“冗談じゃないよ!”と言われそうな名前が並んでないか?w、そのリスト。

451 :吾輩は名無しである:2009/10/16(金) 15:16:48
ミュラーさんおめでとう。
ナルシストが受賞しなくて良かったよ。

452 :吾輩は名無しである:2009/10/16(金) 20:11:46
>>449
チャーチルごときに授賞したせいでダメになった。それ以前は歴史家のモムゼンとか哲学者のベルグソン
なども授賞していたが、チャーチル事件以後は「純文学者のみ」に与えられる事になったとか。



453 :吾輩は名無しである:2009/10/19(月) 09:02:49
チャーチルの回顧録の評価は低いの?
歴史家みたいに公平な目で見れてないのかな?

454 :吾輩は名無しである:2009/10/20(火) 22:09:53
>>452
それって選考過程の資料を使った論文とか著作に基づいた話?
それとも噂話?
前者なら気になる。


455 :吾輩は名無しである:2009/10/20(火) 23:13:15
>>454
452じゃないけど、15年ぐらい前に「ノーベル文学賞全集」(?)だかの解説で
読んだ記憶がある。理由はやはり今回のオバマの平和賞と同じで、権威がなくなる
みたいな感じだったと思う。だから哲学者でもあったサルトルにも「作家として」
与えられたとか。辞退されちゃったけど。しかし、チャーチルの後に文学者でない
哲学者のラッセルが受賞してるんだから、適当だよねw

しかし俺が選考委員でも、トインビーみたいな人を差し置いて回顧録書いただけの
政治家にそこまでサービスしなくてもと思うだろうけどね。



456 :吾輩は名無しである:2009/10/25(日) 13:49:45
◆選考実務は、スウェーデンアカデミー会員5人でつくる
「ノーベル委員会」が行う。
◆委員長は、国際ペン会長もつとめた
作家のペール・ベストベリイ氏(72)。
97年にアカデミー会員になり、
翌98年から文学賞の選考にかかわっている。
◆ノーベル財団の公式サイトによると、
委員会メンバーは次の5人。
全員がスウェーデンの詩人・作家。

ペール・ベストベリイ(Par Wastberg, Chairman),
ホーラス・エングダール (Horace Engdahl, Secretary),
シェル・エスプマルク (Kjell Espmark),
ラーシュ・フォシェル (Lars Forssell),
カタリーナ・フロステンソン (Katarina Frostenson)

80 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)