5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自殺しない作家ってやる気あんの?

1 :吾輩は名無しである:2009/09/21(月) 21:45:44
俺は自殺しない作家の作品は文学ではないと思ってる

2 :吾輩は名無しである:2009/09/21(月) 21:48:30
おちんちん?

3 :吾輩は名無しである:2009/09/21(月) 21:53:03
おちんちん

4 :ザ・スミス:2009/09/21(月) 22:09:58
自殺した偉人というと・・・ ドゥルーズとか?

5 :吾輩は名無しである:2009/09/21(月) 23:06:44
自殺しないために書いてるのか、
書いてると自殺したくなるのか、
自暴自棄の生活も一種の自殺か、
             ↑「か」が三つ並んだ。   

個人的には人が自殺するのはあんまり見たくないな。

6 :吾輩は名無しである:2009/09/21(月) 23:19:25
単純な式だけど、
「他人を人助けする=自分の自殺」って等号は成り立たないのかな?
それは自殺より難しいかな。

7 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 22:16:54
何をやるかにもよるとはいえ、
どう考えても自殺した作家のがやる気ねえだろ。
あんなクソエネルギー喰うようなことやらかしたら、
成功しようと失敗しようとそいつの作品全部吹っ飛んで仕舞いだ。

8 :吾輩は名無しである:2009/09/25(金) 19:14:47
自殺しない作家はやる気なし
結論でたね

はい終了

9 :吾輩は名無しである:2009/09/25(金) 19:30:10
>>1は自殺をなんだと考えてるの?あんなのただの逃げじゃん

10 :吾輩は名無しである:2009/09/25(金) 19:47:14
クレヨンしんちゃんは文学なのかもしれない

11 :吾輩は名無しである:2009/09/25(金) 19:57:55
自殺を逃げだと言える人はポジティブだと思うな

つまり逃げなかったら立ち向かっていられるはずだ、
って考えてる。

でも、逃げたからといって出口に向かっているわけでもないように、
立ち向かっているからといってそれが意味のある行為だというわけでもなくて、
最終的に負けを認めることは大切だと思うよ。

自殺って結果にしかいかない端初でもって
人生始まる人だっているわけなんだしさあ

12 :吾輩は名無しである:2009/09/25(金) 20:18:39
>>2
おちんちん

13 :吾輩は名無しである:2009/09/25(金) 20:52:40
文学的に作品を創造していく過程で自己否定は避けられない
うえに、自己を再認識、確立する過程においてその虚無を体験する
そして死か生か、到達した場所で迷う
結果、死を望み死す作家と、生を望み生き残る作家と別れる
自殺した作家はわかり易いのだが、生を望んだ作家はわかり辛い
だからこんなスレが立つ。


14 :吾輩は名無しである:2009/09/25(金) 20:57:15
>>13
おちんちん?

15 :吾輩は名無しである:2009/09/25(金) 21:30:17
>>13
あなたは40年ほど前に自殺した人の霊ですね。
年齢は30手前、性別は女性です。

16 :吾輩は名無しである:2009/09/25(金) 21:52:14
>>11
何言ってんのお前www
こういう奴が文学板にいるからキモイよな

17 :吾輩は名無しである:2009/09/25(金) 21:53:18
>>13
早く病院に戻りなさい。

18 :吾輩は名無しである:2009/09/25(金) 21:53:33
>>9
戦っても勝てない相手からは逃げるしかないだろw

19 :吾輩は名無しである:2009/09/25(金) 22:00:39
>>18
負けると分かってても立ち向かうことに価値があるなんてマッチョなことは言えないけど、負けるから逃げるってのがそんなに大したことか?
ちなみに>>9

20 :吾輩は名無しである:2009/09/25(金) 22:08:50
たいしたことかはわからんが、ちょっとしたことではあるんじゃね。
自殺してるかしてないかで評価が割れてスレが立つ程度にはな。

21 :吾輩は名無しである:2009/09/25(金) 22:17:39
そもそも戦うものじゃないだろw

22 :吾輩は名無しである:2009/09/26(土) 00:42:07
三島は自殺に入る?

23 :吾輩は名無しである:2009/09/26(土) 09:41:54
三島の切腹はただのオナニー

24 :吾輩は名無しである:2009/09/26(土) 18:28:18
切腹愛好会の仲間と切腹ごっこをしている様子を写真に収めてニヤニヤしてた変態だもんな

25 :吾輩は名無しである:2009/09/26(土) 18:59:31
ああそれは変態だな。弁解も利かねえ

26 :吾輩は名無しである:2009/09/26(土) 19:04:53
自殺しないプロ野球選手ってやる気あんの?

27 :吾輩は名無しである:2009/09/26(土) 19:18:35
自殺しないアイドルってやる気あんの?

28 :吾輩は名無しである:2009/09/26(土) 19:19:30
自殺しない朝鮮人ってやる気あんの?

29 :名無し募集中。。。:2009/09/26(土) 19:38:24
http://www.youtube.com/watch?v=EP6OcsA-W6s

30 :吾輩は名無しである:2009/09/26(土) 19:39:43
自殺しない紳助ってやる気あんの?

31 :吾輩は名無しである:2009/09/26(土) 19:43:07
「生きてる作家の本は読まない?」
「生きてる作家になんてなんの価値もないよ。」
「何故?」
「死んだ人間に対しては大抵のことが許せそうな気がするんだな。」 

32 :吾輩は名無しである:2009/09/26(土) 19:46:30
自殺に至る過程もそれぞれだしなあ

33 :吾輩は名無しである:2009/09/26(土) 19:47:50
加護ちゃんは文学

34 :吾輩は名無しである:2009/09/26(土) 19:50:21
自殺しない右翼ってやる気あんの?

35 :吾輩は名無しである:2009/09/26(土) 20:18:34
石原慎太郎ってやる気あるの?

36 :吾輩は名無しである:2009/09/26(土) 20:24:15
>>35
ないね。

37 :吾輩は名無しである:2009/09/26(土) 22:16:39
>>24
たしかに三島は変態でオナニストだったのだろうが、
本当に切腹して死んでしまったのだからw、もはや
“愛好家”ではなくてモノホンの気違いというべきだろう。

38 ::2009/09/27(日) 16:04:12
ぼ、ぼくもいわせてもらえば、高橋源一郎がどうして自殺しないのか、わからないんだなぁ。
死ねばいいといってるのじゃないけど、タイミング的には死んでもいい頃合いころあいなのに、どうしてあのひとは生に執着するのか、それがわからないんだなぁ。
だから、高橋さんは、しょせんいまどきの作家の域をでることができないと、こうおもうんだなぁ。

39 :高橋源一郎:2009/09/27(日) 16:59:54
つまんねーんだよバカ!お前が死ね!!!

40 :吾輩は名無しである:2009/10/02(金) 11:20:59
自殺した段階で過去の著作に価値が出てくるってことかい?
死ぬ前に読んでも理解できなかった価値が……


41 :吾輩は名無しである:2009/10/02(金) 11:30:20
とにかく有史以来、審査員で生き残ってる最初の世代が高橋なんだ。
野郎が死んでみてどうなるものか、現時点ではなんともいえねぇな。
死んでみなけりゃな。
保険に入ってるならひと思いに逝ってみろ。


42 :吾輩は名無しである:2009/10/02(金) 12:02:48
自殺するということは、
自分を殺すという行為を除いたそのほかのあらゆる行為を
放擲、否定することです。
つまり、書く行為をも否定するわけなので、そのこと自体が
作家であることと相容れない観念なんです。

三島由紀夫は、作家として自殺したんじゃない。
川端康成は、作家として自殺したんじゃない。

原口統三は・・・

43 ::2009/10/03(土) 10:11:24
>>42
>つまり、書く行為をも否定するわけなので、そのこと自体が
>作家であることと相容れない観念なんです。
>三島由紀夫は、作家として自殺したんじゃない。
>川端康成は、作家として自殺したんじゃない。違うな。

自死は原稿のマス目を埋める行為を突き抜けた果てにある究極の自己表現だ。
ならば訊くが、「作家」でないとき人はなんだ。
タイムカードで解放されるサラリーマンではないぞ。
そう簡単にスイッチを入れたり切ったりできるものかね? なんだなぁ。

(・∀・)クスクス
(∩ ∩)

44 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 12:04:22
>>24
あんたがその目で見たわけでもないくせに。嘘か本当かわからない作り話を鵜呑みするバカの典型だわ。

45 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 14:43:24
矢頭保

46 :吾輩は名無しである:2009/10/11(日) 12:11:45
>>41
>とにかく有史以来、審査員で生き残ってる最初の世代が高橋なんだ。
>野郎が死んでみてどうなるものか、現時点ではなんともいえねぇな。
>死んでみなけりゃな。
>保険に入ってるならひと思いに逝ってみろ。

「あとはやっぱり、過去と現在との因果関係の牢獄にはまりこんでしまわないことです。
未来の方から現在を考えて、何をすべきかを考えるべきではないでしょうか。
何歳であっても、残りの人生をよくすることを一番に考えるべきです。」
                    平野啓一郎

47 :lane ◆Oz/piFw.Ok :2009/12/09(水) 02:53:03
自殺より発狂
「晩年に発狂、〇〇年に▲□病院/療養所で狂死した」とかが良い
「狂死」ってどんな死に方なんだろう

48 :吾輩は名無しである:2009/12/09(水) 02:59:19
ニーチェだろ。今は薬物療法が発達してるから無理だよ。
無理矢理薬で抑え込んでしまえばいいだけだからな。

49 :吾輩は名無しである:2009/12/09(水) 02:59:28
自殺しない評論家はやる気あんの?
今の文学に絶望してるんでしょ?さっさとくたばれ

50 :吾輩は名無しである:2009/12/09(水) 03:09:50
小林秀雄が自殺してたら批評家の自殺が流行っただろうな

51 :吾輩は名無しである:2009/12/09(水) 13:29:28
>>47
> 「狂死」ってどんな死に方なんだろう

「夜明け前」の青山半蔵みたいなのだよ。

52 :吾輩は名無しである:2009/12/09(水) 21:30:40
過労死も狂死じゃねえ?

53 :吾輩は名無しである:2010/02/13(土) 07:11:05
見沢知廉でもやる気組に入っちゃうのかよ

54 :谷川浩司:2010/07/30(金) 00:29:50
ドストエフスキーもカミュも自殺していないな

55 :てっちゃん:2010/07/30(金) 01:06:19
高橋源げんいちろうは老後のことを考えてそうでいやだ。

56 :吾輩は名無しである:2010/07/30(金) 01:44:07
むしろ自殺する作家のがやる気ないと思ってる

57 :吾輩は名無しである:2010/07/30(金) 12:43:27
>>54
カミュは自殺するまえに事故に遭っちゃったんだよ。

58 :吾輩は名無しである:2010/07/30(金) 13:25:32
>>56
ネタが切れただけだもんな
みっともねえ

59 :吾輩は名無しである:2010/07/30(金) 13:37:31
自殺する作家って芥川龍之介のパクリだろ
終わってるな

60 :吾輩は名無しである:2010/07/31(土) 04:16:46
>>48
躁鬱や等質で自殺ってありそうだけど
狂死の範疇じゃないか

61 :吾輩は名無しである:2010/07/31(土) 07:05:26
ニーチェって肺炎かなんかで死ななかったか?

62 :吾輩は名無しである:2010/08/01(日) 15:24:16
今の作家は一流会社員じゃないと負け組

63 :吾輩は名無しである:2010/08/01(日) 21:29:33
相手しない方が良い、会社に喧嘩売ってんのと同じ

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)