5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【暴力的】スガ(糸圭)秀実10【非暴力主義者】

1 :吾輩は名無しである:2009/09/20(日) 01:21:17
自分では暴力ふるったことい非暴力主義者なのに、暴力にいつも遭遇し、
いつの間にか暴力主義者にされているスガ秀実について語りましょう
もちろん、その文芸批評も1968革命論も

2 :吾輩は名無しである:2009/09/20(日) 01:26:22
日本語でおk

3 :吾輩は名無しである:2009/09/20(日) 01:39:25
若干のタイプミス、スマソ
前スレには府川某、千坂某、前田某ら「精」執筆者の暴力主義が語られたが、そこにはスガの暴力については一言も書かれていなかったのである。
よく見て欲しい、スガの著作・噂など総合どを精査するに、生涯彼は一度たりとも暴力をふるうことなく、むしろ暴力の被害者なのである。
にもかかわらず、スガは「暴力礼賛」をテーマに掲げる「悍」三号にも編集委員として名前連ねている。
その奇怪なジレンマを見ずして、スガと暴力・革命を語ることはできないのではないか?

4 :吾輩は名無しである:2009/09/20(日) 01:43:59
関係者乙と言わざるを得ない

5 :吾輩は名無しである:2009/09/20(日) 01:46:33
そして、そのことがスガが大逆事件や68革命を論ずるときに
いかなる屈折をこうむっているのか?
ガチで論じましょう。全すれに湧いていた厨棒は出入り禁止!

6 :吾輩は名無しである:2009/09/20(日) 02:00:12
みんな出入りしてかまわんよ


7 :吾輩は名無しである:2009/09/20(日) 02:04:01
誰も問題にしていないようだけど「HAN」2号の論文「万国博覧会と蟹」という長文論文は、
なかなか面白かったよ
あれも、資本の暴力とか、ディコンストラクションの資本に対する無力な暴力性という話ではあったな
資本に買収されたい今のアーチストは問題にできない「暴力」ではある


8 :吾輩は名無しである:2009/09/20(日) 02:23:16
過去スレ
1 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1050548610/
2 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1085068602/
3 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1101121714/
4 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1107310385/
5 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1110478501/
6 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1127060945/
7 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1144320777/
8 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1154313624/
9 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1225097819/

2ch DAT落ちスレ ミラー変換機 ver.4
http://www.geocities.jp/mirrorhenkan/

9 :吾輩は名無しである:2009/09/20(日) 02:26:42
● 関連スレ
すが秀実の最高傑作は?
http://book.2ch.net/book/kako/982/982237465.html
文芸時評家スガ秀実¥総合スレ¥
http://book.2ch.net/book/kako/1033/10338/1033821890.html
スガ秀実が産経新聞「遮断機」で2ちゃんねる論
http://mentai.2ch.net/book/kako/1016/10169/1016997304.html
【戦争が遺したもの】スガ秀実【の記述について】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1082392229/

● スガ秀実 @ Amazon.co.jp
http://tinyurl.com/lhz9c

10 :吾輩は名無しである:2009/09/20(日) 02:27:26
↑スマソ
ではよろしく!

11 :吾輩は名無しである:2009/09/20(日) 02:28:26
【 すが秀実 @ Wikipedia 】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%99%E3%81%8C%E7%A7%80%E5%AE%9F
> 絓秀実(すが ひでみ 1949年-)は文芸評論家。新潟県出身。
> 新潟県立長岡高等学校卒業。学習院大学文学部哲学科中退。
> 「日本読書新聞」編集長、日本ジャーナリスト専門学校専任講師を経て、
> 2002年より近畿大学国際人文科学研究所教授。
> 本名は菅秀実。菅孝行と差別化するため苗字の表記を絓としたが、
> 筒井康隆・呉智英などから、鮭(シャケ)などと揶揄的に呼ばれることにもなった。
> 「絓[糸圭 U+7d53]」がJIS X 0208内に無い外字になるのでウェブでは仮名表記が多い。

【 「絓」の書き方 】
絓 - 「絓」(半角英数字・カギ括弧なし)と書いて投稿する。
絓 - 「&#32083」(半角英数字・カギ括弧なし)と書いて投稿する。
絓 - 「絓」(機種依存文字・カギ括弧なし)と直接と書いて投稿する。

12 :吾輩は名無しである:2009/09/20(日) 02:30:30
思想誌『悍【HÀN】』公式サイト「web悍」
http://www.linelabo.com/han/

13 :吾輩は名無しである:2009/09/20(日) 02:34:26
×絓 - 「&#32083」(半角英数字・カギ括弧なし)と書いて投稿する。
○絓 - 「絓」(半角英数字・カギ括弧なし)と書いて投稿する。

14 :吾輩は名無しである:2009/09/20(日) 11:21:51
今日トークイベ行く人いる?

15 :吾輩は名無しである:2009/09/20(日) 11:25:55
この流れならレポがここに上がる

16 :吾輩は名無しである:2009/09/20(日) 11:36:22
これか。
http://ameblo.jp/toyamakoichi/day-20090908.html

17 :吾輩は名無しである:2009/09/20(日) 11:44:52
いや俺行って見たいんだが、詳細なさ杉で
関係者なんとか書き込めよ

18 :吾輩は名無しである:2009/09/20(日) 11:52:22
当然1が書き込む

19 :吾輩は名無しである:2009/09/20(日) 15:18:24
外山ってすがの念弟なの?w

20 :吾輩は名無しである:2009/09/20(日) 16:32:58
スガ周辺にたむろってる院生崩れで
名の知れた奴っているの?

21 :吾輩は名無しである:2009/09/20(日) 16:33:19
荻上チキ

22 :吾輩は名無しである:2009/09/20(日) 20:19:17
暴力絶賛してるくせに暴力振るうこともできないのか
口だけってやつだなw

23 :吾輩は名無しである:2009/09/20(日) 20:48:13
万年大学院生のような取り巻きはチキ以下ですか、、、

24 :吾輩は名無しである:2009/09/20(日) 20:51:39
誰かいるの?

25 :吾輩は名無しである:2009/09/20(日) 20:58:30
>>22
そこにあほらしさというか空しさを感じて
トクイベに行かなかったもれが通りますよ。

26 :吾輩は名無しである:2009/09/21(月) 00:23:59
しかし今さらながらひどいスレタイだな、スガが非暴力主義者?冗談にもなってないな
暴力を一方的な被害・加害関係で捉えているあたり、「暴力恐い」って言ってる連中と同じ穴のムジナだろ


27 :吾輩は名無しである:2009/09/21(月) 00:25:17
シンパが立てたスレなんてそんなもの

28 :吾輩は名無しである:2009/09/21(月) 00:32:00
>>27
幾らなんでもシンパでも何でもないだろ
スガが関わってる雑誌が「暴力礼賛」って言ってるのに
「いつの間にか暴力主義者にされている」なんてあり得ない
シンパだったらスガの「暴力」を肯定するだろ
ま、シンパとか何とか、そういう実のない人脈話はどうでも良いから終わりにするけど

29 :吾輩は名無しである:2009/09/21(月) 01:00:50
♪プチブルの限界を超えて 私は来たんだよ
ゲバはついてけないけど できれば欲しいな
あのね早く 雑誌を買ってよ
どうしたの? 目次ずっと見つめてる
君の事 すっがすがにしてあげる
党はまだね 頑張るから
すっがすがにしてあげる
だから ちょっと活動しててよね(してあげるから)
すっがすがにしてやんよ
最後までね 頑張るから
すっがすがにしてやんよ
だからちょっと革命をしてあげて
すっがすがにしてあげる
世界中の誰、誰より
すっがすがにしてあげる
だから もっとレフト・アローンさせてね

30 :吾輩は名無しである:2009/09/21(月) 09:23:01
話のネタにはよさそうだから、読みたい。
だけど頭すっがすがにはなりたくない。
洗脳されないように気をつけて、
同じ気持ちの仲間とも連絡を取りながら、
HAN3号を読ませてもらいましょう。

31 :吾輩は名無しである:2009/09/21(月) 13:59:38
HAN1号の千坂たんの文章には華があってよかった。
編集後記のMって人の文書にも胸にせまるものを感じた。

32 :吾輩は名無しである:2009/09/21(月) 14:32:20
千坂氏はスガ氏も一目置く思想家だし、外山氏の日記によるとファシズム上の先輩らしい。


33 :吾輩は名無しである:2009/09/21(月) 14:39:11
でも明らかに間違ってる陰謀説を信奉しちゃうところがな……

34 :吾輩は名無しである:2009/09/21(月) 15:08:07
千坂氏はすべての陰謀説の批判者だよ。
どこからそんな基本的に間違った理解をしたのかね。

35 :吾輩は名無しである:2009/09/21(月) 15:15:39
千坂の思想は歴史への存在・被・拘束性を基本的立場としているから本質的に陰謀論とは相いれない。


36 :吾輩は名無しである:2009/09/21(月) 15:33:24
すがは社民批判において暴力的立場を肯定している。

37 :吾輩は名無しである:2009/09/21(月) 15:36:56
HAN3号の特集は「暴力燦燦」らしい。
どうも暴力肯定論のオンパレードの雲雪。

38 :吾輩は名無しである:2009/09/21(月) 17:10:25
>>37
いったん進学高校〜大学の文化にはまると、
理論は自由でも実践はできなくなるんですかね。
「ニート」との親和性は高い?

39 :吾輩は名無しである:2009/09/21(月) 17:12:53
>>38
なにをいっているのかね

40 :吾輩は名無しである:2009/09/21(月) 17:55:35
>>39
この種の学園文化に染まると、理論面では自由だが、
実務・実践は不自由にされる。
だから暴力賛美もおそれるに足らずとみなしていいですよね、
ということ。

41 :吾輩は名無しである:2009/09/21(月) 18:19:52
実践で不自由な分理論が先走る
つまり空理空論ってことだろ
暴力礼讃なんていうならまず小熊を殴りに行かないとな
有言不実行
中身が伴ってないということだよ

42 :吾輩は名無しである:2009/09/21(月) 18:27:13
思想としての暴力肯定と、実際の暴力行使はまた別だろう。


43 :吾輩は名無しである:2009/09/21(月) 18:35:10
クラクション、鳴らされまして。…まーそれだけだったらば俺だってねえ(苦笑)、
いちいち噛み付いたりなんかはしないわけだが。めんどくさいし。だけんども、
――バカだねーそいつwwそれに加えて、…ちびっとよん?wwちびっとだけだが、
驚いた、俺の顔みてこう、ニヤリとそのバカ、笑いやがってね。しかもで更には
そのすぐ先のスーパーへと向けハンドルをきるなんてことをまで。
――逃げろよwっていう(苦笑 ひとに対し、そこまでやったら逃げなきゃ
いけない。これはもう常識すよね?ひととしての。
うん。しかたがないんで、俺もね当然に、追いかけてっちゃその場で、
出て来たそいつをまあてけとーに、ボコってからそっこーで離脱をしましたが。
うんふつーに。だってオトコノコだもの(笑 殴って、転ばして、そんでして
帰りの駄賃に(その頃はまだじぶんもかけてはなかったものでw)ふっとんだ
メガネを踏み潰しして。そんな日常を。
…我ながらね(苦笑 じぶんに前科ないのが不思議で不思議でしかたないときがww

44 :吾輩は名無しである:2009/09/21(月) 18:43:36
斯様にもひとは、暴力を知らない。
だから笑っているんだ。

45 :吾輩は名無しである:2009/09/21(月) 18:52:57
>44
意味不明

46 :吾輩は名無しである:2009/09/21(月) 19:01:20
暴力の「場」というものを通常、ひとは知らない。
せいぜいがしかし、数に隠れてのそれをしか。

47 :吾輩は名無しである:2009/09/21(月) 19:03:36
だからこそ。ぼく笑っちゃいますっつってんの。
笑ってしまう。おまえたち。

48 :吾輩は名無しである:2009/09/21(月) 22:52:32
日本語でOK

49 :吾輩は名無しである:2009/09/22(火) 03:52:38
宝塚造形大でのトークイベントは、すが、千坂、外山はそれなりに過激で面白い話になりそうだったが、アホな増山の遅刻参加により、興ざめ。
イベント責任者は、なぜ増山という場違いな馬鹿を呼んだのか。
せっかくのスガ、千坂、外山の過激トークも堪能出来なかったよ。

50 :吾輩は名無しである:2009/09/22(火) 11:15:15
>思想としての暴力肯定と、実際の暴力行使はまた別だろう。

言い訳
所詮すがシンパなんてこんなレベル

51 :吾輩は名無しである:2009/09/22(火) 14:09:42
>>49
アート系の人には、かなり知的な人と、
まったくその方面には理解する神経のない人とがいる。
増山は後者だね。ホントに彼女は超分かっていない。

52 :吾輩は名無しである:2009/09/22(火) 14:11:12
>>49
トークイベントよりも、すが、千坂、外山を中心にした2次会の方が比較にならないくらい面白かったらしい。

53 :吾輩は名無しである:2009/09/22(火) 16:12:24
レポあるよ。mixiに。

54 :吾輩は名無しである:2009/09/22(火) 16:15:27
また女ウザイの流れか


55 :吾輩は名無しである:2009/09/22(火) 17:51:02
スレタイ「非暴力主義者」ってなんだ?
すがは暴力礼讃してるんじゃないのか?
>>1はすがをかばってるつもりなのか?w

56 :吾輩は名無しである:2009/09/22(火) 21:18:28
絓が殴られたり暴力を受けたってゴシップなら目にするよな。
一昔前はやった言葉で言ったら、ヴァルネラビリティー(攻撃誘発性)があるワケ。
つまり絓秀実は自分が暴力を行使することではなく自分への暴力を肯定してるんだよ!
(な、なんだってーAA略)

57 :吾輩は名無しである:2009/09/22(火) 21:29:32
中上健次に文壇バーでいろいろされてた

58 :吾輩は名無しである:2009/09/22(火) 22:45:26
>>54
女じゃなく増山がうざいんだろ。
週刊金曜日最新号にも、ロスジェネ3号の増山の
プレカリアート男性専用の公営売春宿構想に対して
生理的嫌悪をもよおして抗議文も書けないくらい
不安定にされた読者の投稿があったよ。

59 :吾輩は名無しである:2009/09/22(火) 23:27:02
暴力礼讃
つまりどんどん殴ってくれってことか

60 :吾輩は名無しである:2009/09/22(火) 23:47:07
ぶって、もっとぶって、私をゲバルトまみれにしてぇ!
絓秀実=いじめてくん説

61 :吾輩は名無しである:2009/09/22(火) 23:49:51
文壇バーで裸踊りをさせられていたんだっけ?

62 :吾輩は名無しである:2009/09/22(火) 23:55:17
マゾだから虐めてくれるご主人さまを求めて、「党」とか言出したんぢゃないかい?
ディシプリン(規律=訓練)ってのは「調教」と訳してもいいわけだからして。

63 :吾輩は名無しである:2009/09/22(火) 23:59:13
中上健次 大西巨人 柄谷行人 蓮實重彦
このへん?



64 :吾輩は名無しである:2009/09/23(水) 00:12:49
このへん、って何がよ。マゾ奴隸のご主人さま候補がか? 
で、主奴の弁証法が発動すんのか。 

65 :吾輩は名無しである:2009/09/23(水) 01:21:21
すがってすごいよね

66 :吾輩は名無しである:2009/09/23(水) 04:59:34
最初は育ちのよさげな地味なインテリ系の人、って印象だったが。
このスレを見てすがのものすごさが分かった気がする。

67 :吾輩は名無しである:2009/09/23(水) 10:20:40
さすがにすごいとまでは言えないな。
新左翼系の評論家として幾つか重要なものの見方を提出したと思うけど。

68 :吾輩は名無しである:2009/09/23(水) 11:54:40
えー、あのー……すごいって誉める以外にも使用できる便利な言葉だよね。
いまどきの若者言葉だと、「やべぇ」か。

69 :吾輩は名無しである:2009/09/23(水) 12:00:08
「さすが」でいいよ

70 :吾輩は名無しである:2009/09/23(水) 13:56:04
育ちよさげな滋味インテリが無理して野蛮に振る舞ってる感じだね
だから柄谷や中上に「スガ白鳥作戦」などと言ってからかわれる

71 :吾輩は名無しである:2009/09/23(水) 14:02:06
そりゃあ学習院って時点で宮崎駿と一緒

72 :吾輩は名無しである:2009/09/23(水) 14:09:48
>>71
皇室と同窓生じゃね。ww

73 :吾輩は名無しである:2009/09/23(水) 14:11:19
要するに、根っこの部分では啓蒙リベラルなんだと思うよ
だから過剰にそれ系の学者ばかりを攻撃する
あきらかにバランスを欠いてるもの

74 :吾輩は名無しである:2009/09/23(水) 14:23:44
もれはスガの飲み会に出たことあるが、啓蒙的かどうかはともかく、
きわめてリベラルな人とは思ったね
ただ、リベラルであることが何ものかであるとは全然信じていないシニカルな面もあるようにおもた

75 :吾輩は名無しである:2009/09/23(水) 14:44:59
要するに、全共闘時代のおぼっちゃまが無理して肉体労働の世界に飛び込んだり過剰に自己否定してたのを
この年になってもやってるということか

だから誰もついてこないんだよ

76 :吾輩は名無しである:2009/09/23(水) 14:49:54
どれだけ人から嫌われるよう振る舞おうと、根っこの部分での育ちの良さ?が感じられるというか、
本質的に暴力的でも下品でもなくどこか可愛げある感じはするね

金持ちのボンボンなんだろうがどこか下品な渡辺とは対照的

77 :吾輩は名無しである:2009/09/23(水) 15:06:33
すがの人物論をすることに意味など見出せないが、するんなら、もう少しすがの本にある数少ない自伝的な部分を覗いてからにしてもらいたいね
すがは、田舎教師の子弟に過ぎないし、自己否定して肉体労働の世界に飛びこんだこともないよ

78 :吾輩は名無しである:2009/09/23(水) 15:16:16
>>77
肉体労働は比喩だろ
そのぐらいわかれよ
田舎教師の子供は育ちが悪いのか?そんなことないだろ
アホだな藻前

79 :吾輩は名無しである:2009/09/23(水) 15:17:27
>すがの人物論をすることに意味など見出せないが、

全てのレスが藻前のためにあると思ってるのかよ
基地外は一回病院行ってこい

80 :吾輩は名無しである:2009/09/23(水) 15:18:38
人物評で他人の業績を全否定するのがスガだろ


81 :吾輩は名無しである:2009/09/23(水) 15:54:56
>思想としての暴力肯定と、実際の暴力行使はまた別だろう。

こんなこと書いてる奴は本当に左翼なのか?マルクスも知らないのか?

82 :吾輩は名無しである:2009/09/23(水) 16:27:22
>>80 
スガの悪いところを真似するこたぁないやね。
昔はスガも書き手の人物とは切り離してテキストそのものを読み込めてたのになあ……。

83 :吾輩は名無しである:2009/09/23(水) 16:40:01
>>82
偉そうだなお前

84 :吾輩は名無しである:2009/09/23(水) 17:48:16
スレ荒れ過ぎ。議論するならもっと冷静に。

スガ秀実トークイベント『吉本隆明の時代』をめぐって part-1
http://www.youtube.com/watch?v=4gpor_tjPcc&feature=related
スガ秀実トークイベント『吉本隆明の時代』をめぐって part-2
http://www.youtube.com/watch?v=IvAGnyptAe4&feature=related

85 :吾輩は名無しである:2009/09/23(水) 17:51:41
突撃は府川の得意技だからなあ

86 :吾輩は名無しである:2009/09/23(水) 18:12:44
暴力絶賛だからなw荒れても

87 :吾輩は名無しである:2009/09/23(水) 18:20:42
>>84
このぐらいで荒れすぎというならmixiでもやれば良いのではないでしょうか?

88 :吾輩は名無しである:2009/09/23(水) 19:03:55
千坂も家の文化資本けっこう高めだよね。

89 :吾輩は名無しである:2009/09/23(水) 20:27:56
既出?宝塚のイベントのレポ。増山がひどい感じだわ。


http://d.hatena.ne.jp/edoyaneko800/20090923

90 :吾輩は名無しである:2009/09/23(水) 22:40:21
>>89
もれは当日行っていないが、増山は予想以上にくだらないことを重ねて言うね。
すがが途中で司会を投げたのも気持ちは分かる。
外山はねばりづよく解説と進行をやろうとしたものの、
もはや話が成り立たない状態。
赤木と同じように増山には何を言っても無駄っぽい。
そのことをミキシー日記にわりとおだやかに描く千坂は立派な紳士だよ。

91 :吾輩は名無しである:2009/09/23(水) 22:44:55
そういや週刊金曜日でも増山は北原みのりから批判されているね。
雑誌「ロスジェネ」のプレカリアート男性の高ぶる性欲処理をする安ソープを政府がつくれば秋葉原事件は防げるとの
暴論がとりあげられている。
今「週金」編集委員に雨宮が入っていることを鑑みても、
嫌われているということか。

92 :吾輩は名無しである:2009/09/23(水) 22:48:10
>>91
こんなこと言ったらいろんな意味でだめだよね。
国家主義とみられたり、男尊女卑ととられたり、
単に下品・失礼と切り捨てられたり。
こうして東京芸大の貴族風のイメージにどろをぬることをやるから
就職がないんじゃないの?

93 :吾輩は名無しである:2009/09/23(水) 23:22:18
>>92
他人の就職心配する前に自分の心配しろよw

94 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 03:41:06
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=1527133

95 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 07:32:30
>>93
真剣な議論に水を差すなよ。w

96 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 07:33:29
>>93
人のことも世間も知らないくせに、
意味のないこと言うんじゃない!

97 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 09:24:52
>>91
>性欲処理をする安ソープを政府がつくれば秋葉原事件は防げるとの
暴論がとりあげられている。

それは暴論ではなく正論だ。
野坂昭如がよくいっていた「赤線復活」のことだろう。
お上の手引きで格安優良店を整備し、あとは黙認すりゃいいんだ。
つまり現行のソープランドと同じやり方だ。
お上が嫌うのは、自分たちの管理が及ばない特殊業界の自治にあるのだからね。
暴力団に資金が流れては取締だってやりづらくなるわけで。
あと、何が雨宮だ馬鹿野郎。

98 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 10:52:36
生きさせろ、とか、安値でセックスさせろ、とか……最近クレクレ君が多いの?
そこまで行政に要求するなんて、依存しすぎ期待しすぎ。奴らがそんな面倒見よくなるわけがない。
自分のことは自分でってリベラリズムの原理(自由放任主義)はもう崩壊したんだなあと実感する。


99 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 11:04:44
>>98
なんかビッグイシューの連載数号見ても、雨宮さんも制度に甘い期待が強めだと思う。
制度に逆生産性があること、誤用・乱用、または形骸化もありうることには注意がむいていないみたい。
むろん制度によって隠されたり失われたりするものもあるってことも、ね。

100 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 11:09:02
>>97
ばかげた意見だ。アパートや食料や水がなければ、いくら安値でセクースできる環境があっても秋葉原事件は起こりうる。
あとカトーの母親へのDVをみて見ぬ振りした男性家族、親族、近所の人あたりも問題はある。

101 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 11:26:21
>>97
派遣切りされたらソープ代も出なくなるよ。

102 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 11:27:19
>>97
性犯罪は防げても殺人まで防げるかな?

103 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 12:06:06
>>98
問題が違う。
公営のソープランドを作れという話ではない。
オウム真理教事件のとき、ひとたび国家権力がムキになればどういうことになるか判ったはずだ。
ではなぜ公然と売春が行われているソープランドに圧力がかからないのか考えたことはあるか?
そんなことをすれば性犯罪が激増することはイヌやネコでもわかるだろう。
なにもモテなくて貧しい若者救済に限った問題ではない。
いつまでも精力が枯れない高齢者はどうする。
性欲を持て余す身体障害者はどうする。
フザケロ高橋コノ野郎!

104 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 12:12:44
人間は動物と違って智慧があり、自慰ができる。自分のことは自分でやれ。

105 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 12:19:39
殺人衝動と性欲処理って似ているな。
女を犯す夢を見ることで激情を抑制できるからね。
女を支配する。
実際、女がイク時ってのはほんとうに逝ってるんだそうだ。
オーガズムの際、女の腹がヘコヘコ動いてる時は仮死状態にあるんだそうだ。
だから「イクー」なときは一時的に危ない状態で、あの瞬間、女は彼岸と此岸を目まぐるしく行き来しているという。
だからセックスと文学は結びつきやすいのだろう。
その次元で書いてる奴がどれだけいるのか知らんがな。
何がバンギャルだ、馬鹿。

106 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 12:23:55
>>104
それは女の発想だ。
で、この星の半分は男だ。

女の時代だか何だか知らんが、
もうそろそろ女の物差しで男を測るの、やめないか?
それが文学にまで及んできてめちゃくちゃになってしまった。
高橋。俺はお前と刺し違える覚悟がある。

107 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 12:25:06
>>105
腹ぴくぴくは自律神経の動き。
気を失ったりトランス状態になったりはするが、仮死状態とは明らかに違う。

108 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 12:26:35
>>104
そうだ。マスターベーションをすればいい。
古い精子を新しいのと取り替えるんだ!
新鮮な気持ちになれるぞ。
とはいえ金や畳の上の生活がなきゃ…。

109 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 12:26:39
バーさん、アンタも上手な男に出会えばわかるさ。

110 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 12:28:33
>>106
>それは女の発想
>女の時代

それらの統計的根拠は?

111 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 12:30:25
>>110
女はオナニーしても卵は減らないが、
男は精子が減るんで、けちりたくなるんじゃ?

112 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 12:32:24
>>111
放っておいても古くなった精子は死んで体内に吸収されるよ。

113 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 12:41:14
女とやるより自分でやった方が面倒が無いし気持ち良いよ。
革命や活動するより引き籠って本読んでた方が厄介事に巻き込まれず楽しいよ。

114 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 13:08:09
>実際、女がイク時ってのはほんとうに逝ってるんだそうだ。
>オーガズムの際、女の腹がヘコヘコ動いてる時は仮死状態にあるんだそうだ。
>だから「イクー」なときは一時的に危ない状態で、あの瞬間、女は彼岸と此岸を目まぐるしく行き来しているという。

オッサンが代々木忠のAVで仕入れたような性知識wwこのスレにこんな奴がいたとはww

115 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 13:11:49
>性欲処理をする安ソープを政府がつくれば秋葉原事件は防げる

んなわけない
藻男がソープ嬢に脳内恋愛のあげくストーカー化→犯罪という流れなんていくらでも考えられる
藻男の問題は性欲の問題ではなく自意識やプライド、自己承認の問題

116 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 13:13:26
>ばかげた意見だ。アパートや食料や水がなければ、いくら安値でセクースできる環境があっても秋葉原事件は起こりうる。

もちろん住居や食糧・水があった上での話だろうが
バカか

117 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 13:54:07
>>116
いや、そういう環境に加藤もいたし、
もし女を買えても2〜3回でおしまい→犯罪だろう。
きつい労働でホルモンバランスが崩れて性欲がわかない、
または体力をつかいはたしてたたないってこともありうる。
そのへんのことを増山はまるで分かっていない。
そんな議論はセックスに過剰な幻想をいだく現実逃避・ごまかしにすきない。
だからばかげていると言ったまで。

118 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 13:59:28
すべてあんたの想像じゃねぇか。
脳内で加藤を造るな。

119 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 14:11:06
>>118
派遣切りされて寮からも追い出された失業者が、これまでどんな労務管理で働いてきたか。
短期間で使い捨てするために体力・気力のぎりぎりまでしぼりとる。
また寮からも放り出されてバッグ1〜3個の荷物しかないやつが、実家にもわけあって帰れない場合、
どれほどの金銭のゆとりがあるか。
たとえ安いソープで1〜2回買春できても一週間くらいでネカフェ→路上生活だよ。
もれは自分でも日雇い派遣やったし、仲間から他の職場の話も聞いているからたぶん間違いないラインを想定できる。
それに加藤個人や男性だけを救済するのなら、それは宗教の仕事だ。
政府がやる必要はない。
増山は宗教法人でもつくって男性救済をやればいい。

120 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 14:12:54
>>119
ただし選挙には出るなよ。全員落選のあとオウム化するおそれがある。

121 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 14:20:58
増山麗奈は日本のガタリみたなもん?

122 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 14:28:21
>>117
いやだから、安ソープを作れというのはもちろん最低限の衣食住の保証をを前提にした上での話だろ?
増山は、住む場所や水よりソープを優先しろとでも言ってるのか?違うだろ

123 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 14:39:01
「最低限の衣食住の保証」も「安ソープを作れ」もどっちにしろ愚論だわな。
そんなことより、スガのことを語れ。
スガは基本的に、派遣であれ正社員であれ社会人のことは考慮してなくて、
学生もしくは学生経済の連中(フリーターとかニートとか)を相手にしてる感じ。

124 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 14:41:39
だからいくつになっても学生気分が抜けないように見えるのかな
大人と言う感じがしない

125 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 14:42:11
>>122
生活保護費や失業保険が国家財政を圧迫して破綻しそうなときに、
畳の上の生活の保障、教育訓練、居場所づくり等にも政府支援の求められるときに、
公営安ソープ経営などばかげている。
セックスしなくても死んだ人はいないが、
食べ物飲み物、家がなくて死ぬ人はいっぱいいる。
承認の問題は、具体的には居場所づくりによって解決するほかない。
だいいち、増山は非大卒の女性を見下し愚弄する記事でも非難された人物。
彼女はそこで働く女性たちの気持ち・立場など考えちゃいない。
だから賃金や保障、労働衛生環境(定期検診やコンドーム使用を可にする、
多重債務の女性の人身売買の場にしない配慮など)には一言も言及しない。

126 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 14:43:40
>>123
んなこと言ったら革命も暴力絶賛も愚論
同じ愚論なら衣食住の保証や安ソープのほうがまだ役に立つし他人に迷惑もかけない

127 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 14:49:40
>>125
だから最低限の生活の保証より安ソープを優先させろなんて誰も言ってないだろ?
本物のアホだなお前は

>だいいち、増山は非大卒の女性を見下し愚弄する記事でも非難された人物。

以降は議論と何の関係もない話だしな
やっぱり日雇い派遣は頭悪いんだな。面接でマトモな受け答えも出来なそう
言いたいことがたまってそうなのは分かるが、今のお前の言い方では誰にも届かないよ

128 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 14:50:48
革命だの暴力礼賛だのは、愚論ってよりも空論だよ。
所詮口先だけの空論だから、実際に移す人は出まいし、迷惑はかからない。
極論や暴論を承知の上でたのしめばいい。
実行可能であり実行すべきものとして愚論を提唱する政治的人間こそが迷惑だ。

129 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 14:52:33
>>128
最低限の衣食住の保証が愚論?藻前は中世の暗黒時代にでも住んでるのか?ww

130 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 14:53:25
>>123
それはすがも千坂も府川らも同じでしょう。
あと溜めが大目なのは前提というか。
おうちに資産があったり、彼女の実家も金持ちとか、彼女がかなり稼ぐとかでないと難しいライフスタイル。
60年代のヒッピー的な価値観だね。
親の経済・社会・文化遺産をくいつぶしてボヘミアン的生活を、と。
経済や社会などどうでもよくて、精神や文化的なものが大事、と。
ユニオンと言うだけでその物質主義・精神の貧しさを非難するわけね。

131 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 14:57:29
>>127
侮蔑語の使用、ならびに身分差別はやめてください。
日雇い派遣は頭が悪いって、
なんの統計的実証があって言ってるんですか。

132 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 14:59:30
>>127
それではあなたは、公設安ソープで働くことになる
女性サービス労働者は切り捨てるんですね。
分かります。

133 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 15:00:20
>>131
統計的実証なんかあるわけないだろバカかお前は

つか日雇い派遣は身分なのか?w
差別主義者はお前だろ

134 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 15:05:24
ちゃんとニコヨンって呼べよな。

135 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 15:05:32
>>132
全く意味不明だが何が言いたいの?ひょっとして、俺が増山の意見に賛同してるとでも思ってるのか?アホか

アルツは病院いった方がいい
申請でもすれば日雇いやめて生活保護で暮らせるんじゃないの?w




136 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 15:12:00
他人に迷惑もかけられない革命って…

137 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 15:36:15

独立党のリチャード・コシミズ氏は創価学会と統一教会を朝鮮カルトとして批判しています。
そしてこの二つの教団はユダヤに操られていると述べています。
そして池田大作氏は日本人でなく朝鮮人で本名も朝鮮名だと言っています。
また、幹部も大半が在日であると述べています。
また、創価学会と統一教会はオウム事件と関りがあるといっています。
これらの荒唐無稽といえる書きこみが2ちゃんねるを中心に書きこまれ、
リチャード・コシミズ氏や独立党のホームページで述べられています。
これらの荒唐無稽とも言える創価批判に対して創価学会はなぜ反論しないのでしょうか??
なぜ独立党のリチャード・コシミズ氏に対して法的処置をとらないのでしょうか??
誰か教えてください。




138 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 15:38:28
金持ち喧嘩せずの精神じゃな

139 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 15:50:15
>>133
ヒント:アナロジー

140 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 15:52:13
>>133
ということは、日雇い派遣頭悪い説というあなたのお話は、
根拠のない妄言ということですね。

語るに落ちましたね。w

141 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 15:55:01
>>135
単なる日雇いまたは派遣と、日雇い×派遣は3つとも別の雇用形態になります。
そのうちふたつがかけあわさる日雇い派遣にはまた格別に問題が集中しています。
だから国会でもその廃止が議題にあがっているわけです。
労働法勉強してチョ。

142 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 15:59:05
>>134
その法的根拠は?

143 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 16:36:37
>>140
統計的根拠(笑)がなければ根拠無しとか、典型的な下層2ちゃんねらーの発想だな

日雇い派遣なんぞやりたくてやってるわけではないだろう
ちゃんとした職に就きたくてもそれができないということはつまり能力が低い
なんの能力が低いのかと言えばそれは現代においては知的能力のことだろう

更に、日雇い派遣の労働で肉体的精神的に疲労し経済的余裕もなければ知的に自分を高める余裕もない

まあ、そこまで統計的根拠が大事なら日雇い派遣の頭が悪くないという統計的根拠をあげてくれw

144 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 16:39:02
>>141
会話の流れに関係なくいきなり口をはさんで勉強しろと言われても…
お前はまずコミュニケーションの仕方を学んでくれ

145 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 16:40:39
>>139の意味がわからんが、日雇い派遣は身分だとうっかり口をすべらせたから「アナロジーだ!」と言い訳してるのか?
情けねー奴w

146 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 17:17:17
>>119
>それに加藤個人や男性だけを救済するのなら、それは宗教の仕事だ。
政府がやる必要はない。

だから解釈が違うんだっての、馬鹿女が。
なんど言わせるんだ!
パチンコ業界を見ろ。
警察OBの有望な天下り先だ。
国家権力は正義の味方ではない。
何のメリットもないことをするかってんだ。

147 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 17:23:35
>>125
>具体的には居場所づくりによって解決するほかない。

なんの居場所だ。
国営でネカフェのチェーン店をつくるくらいなら赤線だ。
俺は断じて赤線復活派だ。

148 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 17:34:06
>>147
だから藻男に風俗通わせてもストーカー化キチガイ化するだけだろ

149 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 18:01:58
セックスなんかどうでもいいだろ

150 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 18:14:03
>>146
意図が読めてないな。コミュニケーション能力くん。
もれはただ単に聖俗分離の原則を守れと言っているだけだ。
それともれはニューハーフだ。

151 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 18:17:26
>それともれはニューハーフだ。

プッ


152 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 18:22:58
>>147
居場所とはアル中だろうと失業者であろうと、そこにいていい場所のことだ。
ドイツの「スープに国境はない」という複数のアソシエーションが
貧しい移民の多くすむ地区でそれぞれ味のちがうスープをふるまう
バザーのようなイベントは、そういう場所になっている。
さらに言うと、そこにたまたまユニオンの人や弁護士さんもよく参加していて、
相談したければできるというのが理想だろう。
炊き出しとかテント村とかもそんなふうに発展する可能性はある。
安ソープで一瞬だけ気持ちよくなっておしまい、というのよりも合理的だ。
カトーみたいなのは赤線があろうがなかろうがトラブル・犯罪つづきで、救いようもないのかも。
なら仕方ない。国はそこまで人を救済できないし、また救済しようとしてはいけない。
ある限度を超えた救済は、腐敗・堕落・逆作用もある。
費用対効果をみすえつつ、いらない救済制度を廃止する知恵も必要だ。
(雨宮がやや弱いのはこの点か)

153 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 18:44:05
>>152
お前バカだろ
安ソープは承認や尊厳・自我や自尊心のレベルの話
お前がしてるのは最低限の生活・生存権の話
まったく噛み合ってないことに少しは気づけよ

154 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 18:53:34
>>153
じゃあそこで働く蔑視される女性の承認はどうなるんだ。
公営の女が買うソープなりホストクラブも運営したほうがいいのか。
そもそもそれが承認になるとする証拠は?

155 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 18:55:00
>>153
男の支配欲、自意識過剰、ゆがんだプライドをなんとかするのが先。

156 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 19:15:29
>>154
だから俺は公営ソープ論主張してないんだが
頭が固くて会話にならない活動家(?)の典型みたいな奴だな

まあ、当然女の尊厳はどうなるの?という話にはなるわな
だから政府が手を出すべきようなことではないんだろうね

承認にならないんじゃという意見は俺が言ってるよ
派遣日雇いの窮状を訴えたいばかりで書き込みもマトモに読んでないんだろうが

157 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 19:16:13
>>155

洗脳かロボトミー手術でもするつもりか?w怖いなお前ww

158 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 19:20:11
>>157
いや、そもそも生物的には男よりも女のほうがこころもち強い。
それを無理矢理ひっくりかえそうとしても無駄。

159 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 19:21:35
>>156
もれは外山信者か外山本人みたいなのにレスしてるだけ。
あんたには反論していない。

160 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 19:22:33
>>157
きみ、ねじまがったつむじだね。
どこをどう解釈したらそんな曲解ができたんだ?w

161 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 19:24:28
>>159

>>153は俺なんだが?外山本人か信者?大丈夫か?

162 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 19:27:19
>>160
下らない煽りはいいから、どうやって国や政府が男の支配欲、自意識過剰、ゆがんだプライドをなんとかするのか教えてくれ




163 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 19:41:21
イク時にオンナは菩薩になる、みたいな書き込みには俺もビックリしたw

164 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 19:49:43
>>163
コンビニにおいてある暇つぶし用ポルノの記述みたいだよねぇ。ww
まじで言っているのかどうか。www
やっぱり科学的・医学的にただしい知識や適切な避妊法、
性病予防・治療等の知識の啓蒙は必要だね。

165 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 19:53:22
>>163
仮死状態なのに腹がぴくぴくするとか、見え透いた嘘じゃん。ww
自律神経が作動しているのは元気な証拠だろ。w

166 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 20:05:01
いかにも全共闘あたりのオヤジが抱いてそうな性的ファンタジーw
こないだ見たAVの予告編にも「SMで、○○(名前忘れた)は菩薩になった!」というナレーションがあったなww

167 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 20:23:30
>>164
性器の機能、他の体のパーツとのつながりもね。

168 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 20:32:22


アクメに達する瞬間、オンナは菩薩になる




169 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 21:22:44
マッカーサーが連れてきたニューディーラーの正体

日本の戦後は、アメリカの政界の最も悪質な部分である「ニューディーラー」にたちによってつくられた。
彼らニューディーラーたちは、1930年代のアメリカのリベラル勢力である。彼らの代表がフランクリン・
ルーズベルト大統領であった。この一部が敗戦直後にマッカーサー元師の取り巻きとして日本にも上陸した。
この者たちによって私たち日本人は、敗戦直後から現在までずっと管理・教育されてきた。この事を英文で書くと
次のようになる。
The‘New Dealers'(i.e the prototypical globalists)brought int japan with their ideeas that brainwashed
the japanese people duringt the Occupation years.As a result,japan has led a sheltered existence for the
past half-century from the rest of the world in terms of prevailing political thoughts,thus creating a
one- domineted ruling class. This ruling class then intentionally isolated the country from the outside,
in order to maintain control over the japanese people.
上の英文の訳
「ニューディーラー(すなわち、グローバリストの初期の形態)が、占領時代に日本に彼らの思想を植えつけた。
その後、それらの意図的な思想が、日本国民の思考の中に根づいた。だから日本は、この半世紀の間ずっと、
世界中で通用している本物の政治思想や考え方から壁を作られて遮られてきた。そして国内に専制的なひとつの
支配階級をつくった。この支配層は日本国内の支配を維持するために、日本を外側世界と意思が通じない状態に
置く原因をつくった。」
この英文を、自分の友人や知人のアメリカ人やイギリス人その他の英語圏国民に見せてみとよい。 政治問題に
関心のある少し知的な英米人であれば、必ずそれなりの興味深い反応を示すだろう。もし、本当に頭の良い賢明な
アメリカ人であったら、「どうして、お前は、このことを知っているのだ?」と驚かれたあとに、さらに多くの
恐るべき真実をあれこれ語ってくれるだろう。
引用は副島隆彦「日本の危機の本質」P33〜34


170 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 21:24:06
「日本人はデモクラシー(Democracy)なるものを、「民主主義」などと言う気持ち悪い言葉に訳して、
それで分ったつもりになっている。何故「デーモス・クラティアDemos-kratia]が「民主」の「主義」などであろうか。
「デーモス」とは、民衆、貧乏人大衆、の事である。クラティアとは、制度・体制・支配(オーダー)の事である。
ゆえに本当は、デモクラシーは「代議制民主政体」(民主制)と訳さなくてはいけない。
すなわち、国民の大多数である貧乏人大衆(ピープル)が自分達の代表を選び、その者達に権力(パウア)を握らせる
政治体制、の事である。
このデモクラシーの定義さえも理解できないのなら、一切のエラソーな事を言うのを、自ら停止せよ。
だから、民主政もまた、冷酷な支配体制(政治体制)の一種なのであって、「無条件にすばらしい」ことなど全くないのだ。

副島隆彦「ハリウッドで政治思想を読む」P85から引用




171 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 21:24:56
私は、フランシス・フクヤマの本を読んでいて、これだけは、書き留めておきたくなったなあ、
ということがある。それはネイティビズム対ビヘイビアリズムの巨大な対決ということだ。
ネイティビズム「固有主義あるいは生来主義」とビヘイビアリズム「(アメリカ)行動(科学)主義」
の対決ということだ。
このネイティビズムとビヘイビアリズムの対決は近代(現代)学問500年の、成否を決するぐらいの大きな
大決だ。このことを日本の知識人のほとんどが知らない。
このネイティビズム対ビヘイビアリズムの対立というのが西洋学問で、一番大きな対立図式だ、ということを、
日本の知識人でしっているのは、私の他に、この国に何人いるだろうか。
(中略)
私は日本の知識人で、世界基準だと考える優れた学者には、すでに弟子入りしている。
だからそれ以外は、みんな、アホ扱いすることになる。本当にそう思っている。
私は好き嫌いの感情で動かされる人間ではない。世界水準に達して優れている学者と、
そうでないもの、は、はっきりと点数がつくぐらいに区別がつく人間だ。
(中略)
ネイティビズム対ビヘイビアリズムの対立、というきわめて簡単な図式が分かると、
もしかしたら私の読者でも、一気に、ひらめくように、この世界がどのようになっていて、
どのように人間(人類)は考えてきたのか、とか、この近代500年の西洋学問(サイエンス)の
全体像が、ハッと分かるかもしれない。
副島隆彦「属国日本論を超えて」P51〜52


172 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 21:25:37
この数十年間で日本の政治思想・評論業界は孤絶し、かなり立ち遅れてしまった。ドイツとフランスの
古色蒼然たる百年前、二百年前の政治思想の本を。訳も分からないまま読み続けてるのが現状だ。
全くヒドいものだの一語につきる。
日本の八十年代の言論を圧倒したフランスの構造主義の大家ミシェル・フーコのような、現代もの
でも、かなり癖のある思想・哲学なのであって、本当はフーコや、ジル・ドゥールズらの思想は
「人文」である。文学あるいは文化研究なのだ。政治権力なるものを生まで扱う学問ではない。
現在のフランスやドイツの本当の最高の知識人たちとは「どうやったら、自分たちが、アメリカ
の支配から脱却できる」を本気で考えている人々だ。日本知識人は文化研究しかできない人々だ。
副島隆彦「日本の秘密」 P148~149


これ以外に下等学問としての 「人文」というのがある。この人文というのはヒューマニティーズの
日本語訳である。 ヒューマニティーズとは「人間、および記録された文学に関わること」という
意味である。 簡単に言えば現在で言う文学(部)のことである。他に歴史学があり、その内容は
古文書や石碑の文の解説などを行う。これらは、学問としては下等学問である。
これとサイエンス(学問)の区別をつけなければならない。これが日本人にはできていない。
すべてごちゃまぜなのが日本の大学制度である。国家的学問犯罪と呼んでもいい。
大欠陥学問観と呼んでもいい。日本の大学は、世界基準では高等学校程度であろう。
このヒューマニティーズとサイエンスの区別がついてる日本知識人がほとんど
いない。すべてごちゃまぜである。
副島隆彦「ハリウッド映画で読む世界覇権国アメリカ(上)」P324


173 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 21:27:04
私のような鋭い人間が日本にもいる、ということをCIAもそろそろ気付くだろう。さて、先ほどの、文学=夢の
世界との混合、についてだ。私はヒーローが何百人も次々に敵を殺すシーンとかいうのが嫌いだ。全て、馬鹿
大衆を操るための描写だ。馬鹿大衆は、自分が現実的には奴隷生活をしているものだから、英雄(ヒーロー)
に憧れるのだ。
(中略)
どうして、大衆というのは、いつの世もアホなのだろう。奴隷なのだろう。夢の中の、空想の世界に逃げ出さ
ない事には、自分の現実の奴隷身分から、抜け出せないからだろう。それが、ゲーム・センターに落ちこぼれ
たちが、入り浸る背景だろう。このように早くから、解明したのはニーチェだ。さすが大思想家ニーチェで
ある。「アテネが陥落して、ローマ帝国に、教養ある奴隷として連れてゆかれたギリシア人たちが、文学なる
ものを作った」のだと書いた。現実の過酷な自分の生活から逃れ出て、頭の中だけ開放されている。そういう
連中だ。私の周りに、そういうのが、たくさいいる。
ロマンティク romantic という言葉は、英語で「アホ」という意味である。同じくナイーブ naiveというのも、
「純朴な」とかいう意味ではなくて「脳足りんの、幼児のようなやつ」という意味だ。どうしていつまでたっても、
こういう基本事項さえ、日本国民の共通了解事項にならないのだろう。わかりたくないからなのだろう。
You are romantist 「あなたはロマンチストだね」というのは、「あなたは夢見る人だね」という意味で、
「お前は、本当にアホだね」という意味だ。夢の世界(アニメとゲームの世界)に浸りこんで、現実を嫌って
「夢の世界のお姫様(あるいは王子様)を捜し求めて、冒険物語を続けるのだ。
それが、中世ヨーロッパで成立した中世騎士道物語(アーサー王伝説)である。これを定型化すると、自分の
君主である人のお后に恋焦がれて、命を惜しまないという行動様式、これをロマン ROMANというのだ。今の北朝鮮
と同じだ。あるいは、5歳の幼児が、現実と夢(オバケや、英雄たちの住む世界)の違いがあまりはっきりしない
のと同じことだ。
副島隆彦「属国日本論を超えて」P46~47


174 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 22:01:44
ところでエンタクシーの新しい号はもう出たかな?

175 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 22:04:52
次スレタイトル候補


【女はイク時】糸圭(すが)秀実11【菩薩になる】


1968世代の性的メンタリティを如実にあらわした良タイトル

176 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 22:09:36
…まさに「征韓論」的発想とでもいうかw
守るべき内と、奪うべき外を「選り分ける」ことにはなんら、
ひととしての「うしろめたさ」を感じるちからを持たない者。愚人。
こういうのがもう端的に、馬鹿共の耳には心地良いのだろうが。
なんたる浅ましさか。

177 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 22:22:04
日本語でOK

178 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 22:22:50
吉本隆明はてにをはがおかしくて読めないという浅田彰の言葉を思い出した

179 :176:2009/09/24(木) 22:34:08
あとね。――そりゃまあいくらか劇画的ではあれ、アメリカニズムなるもの
への認識に関してはそれ、俺においてのものとも然したる違いはないんだが。
…けーどさあ(苦笑 その、ロジックにしかし、自分自身が支配されてりゃあ
世話はないw ――うんwこれはこれでやっぱりの、世間によくあるカンチガイ
の人間。あくまでもその専門性に対する他者からの敬意を、けれども自身の、
ひとがひととしてひとであることのちから、人間性なり、その人間性に深く
根付いてある洞察力やら感受性への評価と取り違え。

180 :176:2009/09/24(木) 22:37:33
“それよりもここでしっかり約束しましょう――あたしたちは役者とか、女優とか、
文士のことは話してもいいけれど、芸術のことはそっとしておくように。ねえ、
あなたはりっぱな、珍しいかたですわ、けれど、心からそれを神聖とお考えに
なるまでには、芸術がわかっていらっしゃらないのだわ。あなたには、芸術に
対する感覚も、聴覚もおありにならないわ。あなたは一生忙しくていらしたから、
こういう感覚を得る暇がおありにならなかったのよ”(『退屈な話』チェーホフ/中村白葉・訳)

181 :176:2009/09/24(木) 22:47:55
芸術に関してはじぶんはいずれにせよ、端っから大衆とは無縁なものと考えているので、
売れていようが売れまいが、そのことを論拠としてモノ云うなんてことはやりませんが、
…でもなってw

馬鹿に判ることなど何一つとしてない。無駄。
大衆に過度の支持を受けるものイコール、馬鹿共を更なる愚物へと
「引き下げる」働きをしか、しないものと考えてまずは間違いはない。

182 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 22:48:49
176には、日本語に対する感覚も、聴覚もおありにならないわ。

183 :176:2009/09/24(木) 22:54:45
黙れ無能。俺とやりあいたいのならあくまでも正面からやれ能無し。
――とか、やられたいのん?(笑 つーかもう既に云ってっけどもww
ああ情けない。

184 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 22:58:04
>>176さんは吉本隆明の読者ですか?

185 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 23:08:04
>守るべき内と、奪うべき外を「選り分ける」ことにはなんら、
>ひととしての「うしろめたさ」を感じるちからを持たない者。愚人。

『「選り分ける」ことには』ではなく「選り分けることに」だね。
更に言うと「選り分ける」「うしろめたさ」のカギカッコは不要。

「俺においてのものとも」「然したる」など無駄に読みづらい書き方、
意味が取れない(おそらく自分ではわかっているつもり)構文等、悪文の見本市。

最悪なのは、書いている奴がこれを知的で(?)気が利いていると思ってやっているところだね。

186 :吾輩は名無しである:2009/09/25(金) 00:35:16
>守るべき内と奪うべき外を選り分けることに、
>なんら人としての後ろめたさを感じる力を持たない者。愚人。

添削してみた

187 :吾輩は名無しである:2009/09/25(金) 00:45:23
あとね。――そりゃまあいくらか劇画的ではあれ、アメリカニズムへの認識に関しては、
俺ともさしたる違いはないんだが。
…けーどさあ(苦笑 そのロジックに自分自身が支配されてりゃあ世話はないw 
――うんwこれはやっぱり世間によくあるカンチガイ。
あくまでその専門性に対しての敬意なんだけれども、自身の、
人が人として人であることの力、人間性なり、その人間性に深く
根付いてある洞察力やら感受性への評価と取り違えている。


こんな感じか?少しは意味が取れるようになったが最後の文はあきらめた
コイツは、馬鹿だねw

188 :吾輩は名無しである:2009/09/25(金) 05:53:39
日本の自称リベラル派の欺瞞

ここで面白い話を一つ書く。そもそもアメリカ合衆国のリベラル派は、日本に「リベラル」派がいるなどとは
思っていない。「日本にも自分たち同様のリベラル派な人々がいる」などとはこれっぽっちも思っていない。
これまで一度たりともそんな風に考えたことはない。そもそも東アジアの一種族にすぎない日本人に、西欧型の
リベラリズムが理解できるなどとは考えない、という事だ。

そうすると、日本国内で自分のことを「私はリベラルで、反保守・反権力・反資本主義の人間だ」と考えて
いる大量の人々は、一体何なのだ、ということになる。日本にいる、朝日新聞と社民党(旧社会党)を代表する
リベラル派の反保守勢力といのは、欧米諸国から見れば「旧ソビエトや中国に同調してきた共産主義者がかなり
ソフトになっただけの人々」ということでしかない。長い間、こういう理解しかない。世界中のの人々が、
日本の自称リベラル派のことをそれ以上とは考えないのである。

 この考えは、冷徹なまでに正しい。しかも、本物の西欧の古典的なリベラリズム(自由主義)と、現代の
「リベラル」派とは、似ても似つかぬものなのである。この話をすると複雑になるのでこの本ではやめるが、
つまりアメリカ人は、日本の社民党(社会党)やその他の反戦平和・環境保護団体などの「リベラル勢力」
のことを、世界水準のリベラル派だとは微かにも思っていない。
副島隆彦著 「日本の危機の本質」


189 :吾輩は名無しである:2009/09/25(金) 07:00:55
うんデワノカミ。決してそれ以上のものでは。――論拠ってやつが
カケラもねーもんよ(苦笑 ただ、海外では〜とやっているだけで、
結論ありき(ニッポン。この語に掛かる事象は全て正しい)の。
したがってさ、やっぱりで、結論ありきの、要するに「その程度でしか」
ない馬鹿共においてのウケも、すこぶるよろしいということにw
哀れやね無能者。

190 :吾輩は名無しである:2009/09/25(金) 07:07:04
『悍(HAN)』の3号はいつ頃出るのかな。

191 :吾輩は名無しである:2009/09/25(金) 07:15:02
「そうあることを求む」自身の「そんな」部分には決して、
切り込んでゆくことの適わぬ手合い。お前たち、――(みずからを含む)
特定集団の利害と、ひとなるものとの、そのハザマにては決して、
苦しむちからを持ち得ない、「その程度でしか」ない生物であるところの。
ひとには満たぬ。

192 :吾輩は名無しである:2009/09/25(金) 07:22:36
ちょっと見なかったら、スゴイ荒れ方
正常化しようよ」

193 :吾輩は名無しである:2009/09/25(金) 07:23:45
しかし何故?
何故に、お前たち「程度でしか」ない生物が世では、いっぱしの、
ニンゲンヅラなんぞをしてみせるのか。何処の、誰が、前たち
「程度でしか」ない存在にそれを許したのか。わからん…。

194 :吾輩は名無しである:2009/09/25(金) 07:27:00
>>192
>>180

――うん。つまりはこんな風にもね。
いつだって俺は、お前たちのそんなを馬鹿にもしてきたと。

195 :吾輩は名無しである:2009/09/25(金) 07:28:43
ただに、噂話にいそしむだけ「その程度でしかない」、お前たちを。

196 :吾輩は名無しである:2009/09/25(金) 07:45:46
――やめてくれっていうね(苦笑 勘弁しとくれと。キモチワルイんで。
モノ考えることに、それだけの、要するにこの俺が、かくあるほどにもの
『必然性」を持たぬお前たちのそういった、浅ましい「身振り」をこの俺は、
いつだって、腹の底の更なる底から嫌ってきた。見下してきた。憎んできた。
本質的には何ひとつ彼らとも変わらぬ者たちとして。装う者たち。
反吐が出る。

197 :吾輩は名無しである:2009/09/25(金) 07:53:43
「ほどほどに」考えるなどというオプションはひとには、ないのだから。

「どこまでも」考えてゆく。――もしくは、「それぞれの都合に合わせて」
考えた、つもりで居るの、ただの二択しか。

198 :吾輩は名無しである:2009/09/25(金) 07:55:49
ぼくわらっちゃいます。
斯様にも、いつだって俺は笑っているんだよ。お前たちを。うんざり。

199 :吾輩は名無しである:2009/09/25(金) 10:38:22
中年ポエマーが朝から酒飲んでちんこしごきながら書いたような文章だな


しかし芥正彦とかの喋りってシラフでもこんなんなんだよな
外山の「アート不要論」は正しい気がしてる今日この頃

200 :吾輩は名無しである:2009/09/25(金) 11:19:14
>>190
千坂と外山のうつくしい師弟愛にマンネリが訪れ、
原稿執筆に集中しはじめるころ。

府川のお●ニーが終わるすぐあと。

201 :吾輩は名無しである:2009/09/25(金) 12:44:39
ポエマーは村上春樹はコピースレでも荒らしてる

202 :吾輩は名無しである:2009/09/25(金) 14:35:58
赤線復活に執念を燃やす日活ロマンポルノ信者wへ。

そんなにセクースが大事なら、ボノボ・エリアをつくれ。
男女を問わず、そのエリアでは乱交オーケーってところ。
喧嘩したり分配が不公平なときの仲直りにセクースや
性器のいじりあい・こすりあわせ等がふつうにできるエリア。
そしたら平和になれるお。www

203 :吾輩は名無しである:2009/09/25(金) 16:43:04
いや、公営安ファッションホテルを作ればいい。

204 ::2009/09/25(金) 16:59:52
僕は赤線の居場所がほしいんだなぁ。

205 :吾輩は名無しである:2009/09/25(金) 17:07:10
>>204
非人道的な人身売買につながるからだめです。
彼女つくってヌーディスト・ビーチならぬインターコース・ビーチみたいなところで
明るく健康的にやるか、
公設安ファッション・ホテルでひそかに楽しむならOK。

206 :吾輩は名無しである:2009/09/26(土) 15:04:08
>>205
ライヒ路線もありか。おもしろい。
赤線ならぬライヒ線。w

207 :吾輩は名無しである:2009/09/26(土) 15:06:28
>>206
つまんね

208 :吾輩は名無しである:2009/09/26(土) 17:49:07
千坂たんの日記にて雨宮まつり開催中。
なぜか増山から雨宮へと非難の矛先が移行。
これは女性憎悪か、サヨク名物内ゲバか。

209 :吾輩は名無しである:2009/09/26(土) 18:37:02
また内ゲバか

210 :吾輩は名無しである:2009/09/26(土) 19:37:37
雨宮に批判的な連中が集まってるけど、
雨宮批判は当たってるよ

211 :吾輩は名無しである:2009/09/26(土) 19:59:51
>>210
まぁ一部は当たっているんですけれど。
途中から明白に、わかりやすい社共的な路線に入ったのはいけないってことですよね。
でも彼女の仕事や生活のことを考えると、いたしかたない面もあるんじゃ?
それに雨宮がホームレス排斥を報道していないかどうかは、検証が必要。
それに本読みまくりの知性のほかに、取材しまくりの知性というものもある。
それをおとしめるのは、文化資本レイシズムと言わざるをえない。

212 :吾輩は名無しである:2009/09/26(土) 20:01:33
>>210
しかもその批判がまるでつるしあげかリンチみたいな雰囲気なのは、
やはりサヨクといったところです。
いやぁ、恐ろしいですねぇー。

213 :吾輩は名無しである:2009/09/26(土) 20:35:13
前から思ってたことだが、千坂は今どうやって食ってんだよ? 
高齢の母親と同居らしいが、まさか親の年金じゃねーだろうな?

214 :吾輩は名無しである:2009/09/26(土) 20:54:29
>>212
別につるしあげというような感じでもないけどね。

215 :吾輩は名無しである:2009/09/26(土) 22:40:47
>>214
感じ方は人それぞれですね。
怪談みたいな受けとめかたもある。

216 :吾輩は名無しである:2009/09/27(日) 00:27:40
>215
怪談というのは無いな。

217 :吾輩は名無しである:2009/09/27(日) 00:38:25
すがは、つまり、この間、小熊問題でも宝塚イベントについても何も言っていないわけだが――

218 :吾輩は名無しである:2009/09/27(日) 03:30:13
>>217
Mixiの千坂の日記に「ハードな一日でしたね」と書いてるよ。
たぶん、始発まで徹夜で千坂と話し込んだことを言ってるのだろう。

219 :吾輩は名無しである:2009/09/27(日) 10:39:26
>>213
千坂んちってちょっとした金持ちじゃねーの。
本は基本的に借りずに買う主義っていうし。
まさか東大阪の司馬遼太郎記念館みたいに
個人の蔵書とは思えないほど
たくさんの本が千坂の家にはあるのでわ・・・。

220 :吾輩は名無しである:2009/09/27(日) 10:42:19
>>216
共産主義者とくればリンチ、革命ニアリーイコール戦争、
自意識過剰と傲慢、パーティネーム(ホーリーネーム)、
選挙に負けたらテロ…

ほらこれは怪談じゃんww

221 :吾輩は名無しである:2009/09/27(日) 12:14:40
参考までに
府川らの大好きな

ヤクザの歴史
http://speedo.ula.cc/test/r.so/academy6.2ch.net/history/1211731839/1-?guid=ON

222 :吾輩は名無しである:2009/09/27(日) 14:37:45
>>220
笑われるよ。

223 :吾輩は名無しである:2009/09/27(日) 15:09:00
>>222
別に。ちょっと保守的な人と話すときには常識ですよ。

224 ::2009/09/27(日) 15:21:25
い、イモ焼酎のジンジャエール割りがすきなんだなぁ。
でもあ、雨宮さんのことはきらいなんだなぁ。

225 :吾輩は名無しである:2009/09/27(日) 15:27:08
>>224
わたしは雨宮さん好きですね。
ちょっとロック風のファッションも含めて。
彼女の師匠の鈴木邦夫、彼女がファンだという筋肉少女帯にも興味があります。

226 :吾輩は名無しである:2009/09/27(日) 15:29:21
>>224
雨宮は鈴木邦男のことをかなり馬鹿にしてるよ。
個人的に話してみれば分かる。性格はあまり良くない。それに上昇志向が強い。

227 :吾輩は名無しである:2009/09/27(日) 15:31:51
>225
雨宮は印税収入で服なんか買ったら駄目だよ。
プレカリアートをネタにした本の印税は、すべてプレカリアート運動に供出すべき。

228 :吾輩は名無しである:2009/09/27(日) 15:33:06
府川たちって海外のヤクザについてどう思っているのかな?
イタリアのマフィア、カモッラとか。

229 :吾輩は名無しである:2009/09/27(日) 15:34:32
府川「たち」って、府川だけだろ

230 ::2009/09/27(日) 15:59:32
>>225
>ちょっとロック風のファッションも含めて。

ぼ、ぼくは、命をかけて左翼思想を貫く者をからかったりはできないんだなぁ。
でも自分が生きる世界を、ファッション感覚で蝶のようにヒラヒラあっちへこっちへする人間には軽蔑しか覚えないんだなぁ。

231 :吾輩は名無しである:2009/09/27(日) 16:44:22
>>226
馬鹿にしてると言っても、客観的には鈴木から学び取ったものもあるし、
もし雨宮が一水会に接触しなければ、演説からディベートまで
活動家としてのOJTをやる機会もなかったろう。
影響はあるとみて鈴木の本ももっと読みたい。

232 :吾輩は名無しである:2009/09/27(日) 16:46:01
>>227
服を買うのは女優でもある雨宮にとっては、投資として必要経費だよ。
女に花を求める社会を知らない人は言うことがお花畑だね。

233 :吾輩は名無しである:2009/09/27(日) 17:04:10
>>229
いや。全共闘世代のヤクザへのあこがれはよく言われるとおり。
したがって府川だけの傾向ではない。

234 :吾輩は名無しである:2009/09/27(日) 17:11:06
>>232
女優としての自分を優先させているなら雨宮の著作は貧困ビジネスになるよ。

235 :吾輩は名無しである:2009/09/27(日) 17:13:14
>>231
雨宮は心底から鈴木などを馬鹿にしてるね。

236 :吾輩は名無しである:2009/09/27(日) 17:21:13
>>233
ヤクザ憧れていたのは全共闘というより上の世代。
スガのいう全学連世代、千坂のいう年長世代。
スガのいう全共闘世代や千坂のいう年少世代はヤクザへの憧れは皆無だったらしい。

237 :吾輩は名無しである:2009/09/27(日) 17:22:54
真っ先に女が攻撃されるのは、この種の運動の業なの?死ぬの?

238 :吾輩は名無しである:2009/09/27(日) 17:51:58
>>237
いやいや、おかしいね。
法律・経済・統計の無視のススメとスピリチュアル・宗教重視なら、
増山とともに杉田もまた唱えているのにねぇ。
要は叩きやすいところから叩いているだけかと。

239 :吾輩は名無しである:2009/09/27(日) 18:24:56
>>236
解説乙。

240 :吾輩は名無しである:2009/09/27(日) 18:28:39
>>234
雨宮はそのときそのときある仕事をやりベストをつくしている。
一所懸命じゃなく他所懸命なんだ。
それにもし雨宮が活動家以外の女優の職ももたないとしたら、
今よりももっと彼女の活動の貧困ビジネス化が進行するぜ。だってそこでしか稼げないんだから。
ベストじゃないからってベターまで全部否定しないでいいよ。

241 :吾輩は名無しである:2009/09/27(日) 18:53:39
雨宮オタが湧いてきたな

242 :吾輩は名無しである:2009/09/27(日) 19:51:26
>>240
失礼。タイプミス。

一所懸命ではなく他所懸命→多所懸命

243 :吾輩は名無しである:2009/09/27(日) 19:53:03
>>230
ロックとサヨクって仲がいいんじゃないの?

244 :吾輩は名無しである:2009/09/27(日) 20:36:13
小森陽一とXjapanとかねw

245 :吾輩は名無しである:2009/09/28(月) 00:27:34
団塊世代の語るロックってたいがい寒いけどな
でも内田裕也くらい突き抜けてればアリだと思う
はっぴいえんどとかで日和る奴は腰抜け
ぱわ〜とぅ〜ざぴ〜ぽ〜♪

246 ::2009/09/28(月) 11:01:43
>>243,245
団塊の世代にとっては、彼らの若かりし時代に呼吸した自由の萌芽がフリースタイルなロックのそれと合致しただけだね。
大御所ロニー・ジェイムス・ディオはこう語っている。
「ステージで政治はやらない。ボブ・ディランがあれだけ歌っても世界はちっともよくならないから」
デヴィッド・カヴァーデイルも似たようなことを言ってる。
ロックというよりフォークソングこそ親和性が高いと思うが。

247 :吾輩は名無しである:2009/09/28(月) 17:30:56
>>246
はぁ?フォークソングって例えば誰の事だ?
お前新宿フォークゲリラのイメージで止まってるだろ
政治的なロックもあればそうでないものもある
それだけの話

248 :吾輩は名無しである:2009/09/28(月) 17:33:24
はっぴいえんどに敵意持つ左翼って多いよな
村上春樹を嫌うのと似た雰囲気
なんで?(薄々わかるけど)

249 :吾輩は名無しである:2009/09/28(月) 17:33:34
>はっぴいえんどとかで日和る奴は腰抜け

「アコースティックは軟弱」並みに頭が悪い意見
これだから左翼は

250 :吾輩は名無しである:2009/09/28(月) 17:37:57
左翼の場合、芸術音痴であればあるほど偉いという威信闘争があるな

251 :吾輩は名無しである:2009/09/28(月) 17:42:45
「俺は軟弱じゃない!」と競い合う訳だな
一般人が遠ざかるのは当たり前

252 :吾輩は名無しである:2009/09/28(月) 18:02:39
でも貧民はバカにして、右派に追いやったりな。

253 :吾輩は名無しである:2009/09/28(月) 19:09:24
孤立するばかりだね

254 :吾輩は名無しである:2009/09/28(月) 20:51:02
はっぴえんどを否定するのが左翼の世界だとしたらこんなに貧しい世界はないね
資本主義国の音楽や文化を締め出す社会主義国家並みに吐き気がする世界

255 :吾輩は名無しである:2009/09/28(月) 20:56:57
ジャズで言うと、アルバートアイラーとかオーネットコールマンとか、
耳障りなものを過剰に持ちあげて、フュージョンなんかの耳障りが良いものを否定するのも同じだね
当の黒人達の間ではフュージョンは定番化してたりするのにねw

256 :吾輩は名無しである:2009/09/28(月) 21:56:22
はっぴいえんどが否定されるべきというより、内田や岡林信康を無視した
(つまり思想性を捨象した)
90年代以降の渋谷系的な「和製ロック復権」の流れに対しての違和感はあるな
主張を見出せないまま雰囲気でサウンドデモとかやってたのは結局そういう連中な訳じゃん

最近その流れも大分変ってきた気はするけど。ジュリアン・コープ
「ジャップロック・サンプラー」とか

257 :吾輩は名無しである:2009/09/28(月) 21:59:43
思想性でミュージシャンとしての能力を不問にするあんたみたいなやつも駄目だろ
音が生み出す「雰囲気」に政治性をうまく接合できればいいのさ


258 :吾輩は名無しである:2009/09/28(月) 22:00:04
左翼かんけーねー
内田裕也を選ぶのは決断主義だよ! ファシズムだぞ!

259 :吾輩は名無しである:2009/09/28(月) 22:02:51
>>257
でも90年代は逆に反動としてあまりにも思想性が忘れられてたからな
スタイル・カウンシルなんて歌詞はめちゃくちゃポリティカルなのに、日本の
渋谷系ミュージシャンはそこら辺全然気にせずに音だけパクってた
黒人のスタイルを表面だけ真似する日本人ラッパーを笑えないよ

260 :吾輩は名無しである:2009/09/28(月) 22:07:06
>>259
でも左翼はそこでスタカンを聞く奴=スイーツ(笑)と言うわけだ
日本はそういう棲み分けが徹底しすぎ

思想に興味持つと今度は楽器を持たなくなる

261 :吾輩は名無しである:2009/09/28(月) 22:10:30
裸のラリーズもスイーツですか?
そういや雨宮は北朝鮮で若林に会ったんだよな

262 :吾輩は名無しである:2009/09/28(月) 22:14:40
259は佐々木敦あたりを倒してまっとうなポピュラー音楽批評をやればいい
でもやらないのは、結局音楽に対する関心が「思想」に先導されているから



263 :吾輩は名無しである:2009/09/28(月) 22:15:35
このスレ自体が左翼の内ゲバと化してる気がする
「これだから左翼は」とか言ってる人もこんなとこ見てるぐらいだから左翼への親和性は
ある訳だろ
確かに左翼の敵は左翼なのかも
なまじ経験や知識がある分ネトウヨみたいに単細胞になりきれない
自分がどう見られるか気になって仕方ないんだろうな

264 :吾輩は名無しである:2009/09/28(月) 22:15:52
あと、秋葉で排外主義のデモがあったわけだが、
ああいうのを倒すべきで、
そんな重要なことの前にリベラル叩きに専念とかマジで意味不明で反吐が出る

265 :吾輩は名無しである:2009/09/28(月) 22:23:01
>>262
今の佐々木敦ならECDでも褒めるだろ。つうか佐々木を倒してもしゃあないだろうに
(それこそ内ゲバにしかならん)

あと俺自身はもともと「非政治的人間」だよ。思想より音楽の方が先に好きなタチだし。思想に
先導されてるのはあんたの方じゃないの。

266 :吾輩は名無しである:2009/09/28(月) 22:29:24
>>265
なんでそうなるの?音楽受容の「非政治性」を変えるなら、
政治的なことと音楽的達成を両立させるような実践あるいは批評をするべきじゃないか。

267 :吾輩は名無しである:2009/09/28(月) 22:47:15
在特会の連中だね>秋葉原デモ

>>264
論旨に激しく同意。排外主義者がああいう暴力肯定デモを
堂々とやり出したのは洒落にならん危機的状況だと思う。
そして警察権力はそれを見て見ぬふり。
こんなんほっといていいのか?
俺は左翼活動家じゃないが、連中と戦うなら左翼と連帯しても構わないと考えている。

268 :吾輩は名無しである:2009/09/28(月) 22:51:02
動画見たけど在特会はいろんな意味でスゲーな
ゼロ年代に入ってから始まったネット右翼の極北というか、なれの果てというか……
府川とかあの粘着力を何故あっちに生かさないのかとは確かに思う。小熊なんかどうでもいいだろ。


269 :吾輩は名無しである:2009/09/28(月) 22:54:32
デモでは途中で反対プラカード持ってた奴をリンチして、得意げに動画を上げてた

報道されないこと自体胡散臭い

270 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 05:39:06
スタカンは特別なんじゃないの?
当時のイギリスはパンクの流れで(?)左翼っぽい事言うのが当たり前だったとはいえ、あれは特異な気がするね
まあでも、誰だったか忘れたがインタビューで「ゲイリー・ニューマン(ダサいシンセポップの人)が資本主義肯定してると知ってショック」
とかナイーブな事言ってるの読んだ記憶があるけど、左翼にあらずばロックにあらず的な雰囲気はあったのかもしれないね
でもそれは、60年代の日本の学生がサルトル?とか読んでたのと同じで、単に「皆がそうだから」じゃないかという気がするね
日本の場合あさま山荘事件や内ゲバなんかの陰惨なイメージのせいで?皆が「政治」から離れてしまった
それは「渋谷系」などの音楽の世界に限らない話じゃないかな

スタカンが政治的だと言ってる奴は、スタカン自身「渋谷系」的なパクリ、引用、「オマージュ」で成り立ってる事を全く分かってないだろ?
棲み分け徹底しすぎというのは確かにそうだが、政治政治という奴の音楽的教養があまりに貧しすぎるのがまず問題
それこそ「アコースティックは軟弱」(笑)という腐れ全共闘と変わらない価値観しか持ってないからね
比較的マシだと思われる野田努ですらそうだから

271 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 07:39:28
左翼というような大雑把な括りで言ってもどうかな。
総論的にはわからなくもないけれど、個別的には例外だらけだと思うよ。

272 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 08:22:34
音楽ジャーナリズムで言えば、渋谷陽一が色々牛耳ったのがよくなかった

273 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 09:32:57
「良くなかった」というのがどういう意味か分からないけど、日本の音楽評論における左翼っぽさの源流は中村とうようとニューミュージックマガジン
(後のミュージックマガジン)だね。中村の名前は府川もmixiで出してたね。
今はどうなってるか知らないけど、中村編集長時代のマガジンはミュージシャンのキリスト教的西洋中心主義を断罪するイデオロギー雑誌だった。

マガジンを仮想敵として、その優等生ぽさを粘着攻撃する形で出てきたのが渋谷陽一&ロッキンオンだったわけだけど、中村も渋谷もどっちも吉本主義者だね。
インテリが仮想敵であり、「大衆に支持される音楽こそが正しい」というのが渋谷の主張なわけだけど、音楽偏差値が低い反面思い込みとルサンチマンだけは
激しい低年齢層の読者(&ライター)を相手にすることで、最悪の意味で通俗的な文学主義や自分語りに陥るだけ。いわゆる「ロキノン厨」という奴だね。

まあどちらも一方的な思い入ればかりが先走っているという点では、情報格差が激しかった過去の時代の産物ではある。

274 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 09:44:26
中村はたしか鶴見俊輔とも交流あったりしたはずで、基本はリベラル。
渋谷の場合反抗のための反抗というか、吉本の喧嘩の仕方や口の悪さだけ受け継いだようなところがあり、
「大衆」を持ち出せば勝った気になれるという吉本かぶれの最悪の形かも。
紋切り型な「下町のババア」を持ち出して紋切り型なインテリを批判すれば何か言った気になれるビートたけしなんかもそれに近いかもね。

275 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 10:15:42
なんかスガを遠く離れて音楽板みたいになってきたなw
スガといえばカラオケ大王。アイドルも好きらしいw
酔っぱらってノリノリで歌いまくるスガは愛すべき知識人か?w

276 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 10:21:48
蓮實が不可侵になってるのがスガの良いところでもあり悪いところでもある

277 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 10:26:44
スガの好きなアイドルは誰なの?

278 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 10:29:12
アイドル菩薩論とかあったな

279 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 10:30:32
>278
スガがそんなこと書いてるの?

280 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 10:46:57
>なんかスガを遠く離れて音楽板みたいになってきたなw

こういう飲み会っぽいグダグダ感がスガスレにふさわしいんじゃない?w
前スレでは、中身ある議論しろとか言ってた自称ドゥルージアンのスターリン主義者もいたけどw
まあもちろん、中身ある議論したい奴は議論したい奴同士ですればいいけどね

281 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 10:48:36
なんでもスターリン主義かいな

282 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 10:55:58
スターリン主義者じゃなければ弁証法大好きなヘーゲル主義者でもいいよ
「言いたいことある奴は実力で物言え!そうしたら認めてやる!」
全共闘世代は暑苦しくていやねえwどこがドゥルーズだよwって感じだよ

283 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 11:09:57
一括出来る全共闘世代なんてのは虚構なのでは?


284 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 11:16:26
>>283
もちろん例外がいないとは言わないが、全共闘世代は暑苦しいと思っている
これは個人的な印象なので押し付けるつもりは毛頭ないよ

285 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 11:18:31
>>284
暑苦しいかどうかはともかく、そもそも「全共闘世代」という世代理解が虚構ではないの?


286 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 11:22:04
吉本の名前を出せば自動的に嘲笑の対象になるという符牒が持ち出される。これはそいつが否定したかったはずの世代意識に囚われた見方。

287 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 11:23:24
>286
もう少しちゃんとした日本語を希望。

288 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 11:38:26
>>285
いやだから例外がいないとは言ってない
個人的には、暑苦しい全共闘世代というものがあると思ってる
それだけの話

289 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 11:42:58
俺は全共闘は熱かったが暑苦しいとは思わない。
個人的感想だが。

290 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 11:43:38
「全共闘世代」でくくられる年代でも全共闘に何の関わりもなかった奴も多いだろうし、
いわゆる「全共闘世代」のイメージをはみ出す奴も多いだろう
そういう奴に対しては「全共闘世代」という言葉は使わない
それだけの話
所詮レッテルであり、言葉なんてその程度のもの
>>285は言葉に多くを求めすぎ
言葉に対してそこまで厳密さを求めるならスガなんか読まずに分析哲学でもやるべき

291 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 11:45:43
>>290
そうじやなくて、全共闘運動に関わった連中も「全共闘世代」という言葉で一括出来ないのではないかいうこと。


292 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 11:47:46
>>289はおそらく全共闘世代と接したことがないか、接していてもそれと気づいてないんだろう
府川は極端だが、あの手の暑苦しさが特徴ではある

293 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 11:48:59
>292
あれは府川の個性だろ。

294 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 11:49:21
>>291
だから一括できるなんて言ってないが

295 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 11:50:30
>>293
あれは全共闘世代の特徴
前スレにいた糟糠も全共闘ぽい暑苦しさがある

296 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 11:51:13
>294
「全共闘世代」という言葉やそれによる理解が虚構だということ。
つまり全共闘運動は、その内部にもっと世代的な落差があり、一つの世代として理解出来ないということ。

297 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 11:55:32
>>296
この問題かな
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/090124/sty0901241814004-n1.htm

298 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 11:55:47
>>296
そりゃ細かい違いはあるだろうし、そのことは否定しないと言ってるが?
君の書き込みは全く対話になってない

299 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 11:57:59
>298
んーーん
あなたが相手の言葉を理解してないみたいよ。

300 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 12:05:11
>>299
自分は「全共闘世代」という言葉を世間に流通してる安易なレッテルのレベルで使ってるだけ
それに大して「厳密には一枚岩じゃない」と言われても、「そりゃ厳密にはそうだろう」と言うしかない

「全共闘」という言葉ではなく「大学教授」でも「ニート」でも「スイーツ」でもなんでもいいけど、
「スイーツはヤリマンのビッチ」に対して「いや、現実にはスイーツと言っても様々。ヤリマンとは限らない」
と言われても「そりゃそうだ」としか言いようがないのと同じ
話のレベルが違うということ

301 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 12:10:11
大学紛争経験者に暑くるしいキャラは多いね。
府川はテン中っぽいがw

302 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 12:16:30
要するに、与太話のレベルにマジで返してどうするの、という話
もちろん、与太だからといってそこに真実がないわけではない
「現実にはスイーツは様々」これはおそらく正しいんだろうが、
実際知り合いのスイーツがヤリマンなビッチであることが判明
したりしたら 「やっぱり」と思うだろ。要はそういうこと

303 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 13:10:29
「“〜世代”という括りは存在しない」とかいう議論は
それ自体が無意味、というか不毛だよな。ただの水掛け論。

だって“〜世代”とか“〜主義”という言葉はれっきとして存在してるんだからw
そういうのは与太話のレベルの話じゃなくて、歴史学の区分の主題だよ
そりゃ畢竟、人間は一人一人ちがうんだから「〜世代なんて一括りの区分は存在しない」
という議論もあり得るが、そういう微細な差異は取り敢えず括弧にくくって
大局的な見地から時代を眺めてみましょう、というのが後者の態度だろ。

それはレベルの違いじゃないよ。方法論の違い。
だってそれがなけりゃ、歴史学とか成り立たないしw
まあ百歩譲って、そりゃ学問の分野(畑)の違いだな

304 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 18:33:30
>>288
同意する。

305 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 18:35:44
>>303
世代でくくらないほうがいい。
「全共闘系」「全共闘グループ」でおk。

306 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 19:06:38
暑苦しいやりとりや喧嘩が流行ってた時代があった。だから全共闘は暑苦しい

307 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 19:09:12
>306
君は薄ら寒いな

308 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 19:20:47
いやー君ほどじゃあ

309 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 19:21:44
全共闘というのは知的レベルはちょっと低いんですよ

浅田彰

310 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 19:37:10
浅田彰か気持ち悪いホモ野郎だな

311 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 19:39:40
>>303
俺が「世代」という言葉を用いたのは与太話のレベルでだよ
「全共闘世代は暑苦しい」というのは歴史学の問題なのか?違うんじゃないのか?w

312 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 19:47:53
はいはい左翼のホモフォビア

313 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 19:57:21
>310
やっぱり知的レベルちょっと低いね
さすが浅田

314 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 20:57:09
>313
浅田などを「さすが」なんて言ったら笑い物になるよ。
まあ、こんなところだから、そんな馬鹿を平気で言うのだろが。

315 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 21:09:50
ちょっと触れるだけで脊髄反射のアンチが湧いてきて場が荒れる名前ってあるよね
浅田に福田和也、宮台あたりが代表格かな
あれはいわば「お約束」「ネタ」でやってると思ってたんだが、どうやら本気で戦ってるらしかったりするのが驚きだね

316 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 21:11:32
浅田彰は凄いよ。笑いものになるって笑ってる人間が知的にちょっと低いからよけいおかしくておかしくて。
スガも浅田には頭上がらない

317 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 21:13:26
日本の左翼の不幸と貧困と荒廃と枯渇は浅田彰のような真のブルジョア左翼をろくに持たなかったこと

318 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 21:15:39
>315
全共闘は浅田タイプにはルサンチマンとコンプレックスすごいからね(笑)。
一時期の宮台にもすごいアレルギー&ヒステリーで過剰反応してたなああ。


319 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 21:19:50
確かに浅田のような知的でスマートな左翼は他に思い浮かばないね
(知的でスマート、というのは全共闘に比べればまあ相対的に、という話ね。別に浅田を絶賛してるわけじゃないからアンチは湧かないでね)
左翼=泥臭くて暑苦しいゼンキョートー、もしくは高橋和巳スレにいるような時代に取り残されちゃった人、というイメージだからね

320 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 21:23:52
外国には左翼=知識人がいるでしょ。ガタリとか。日本は左翼=変な活動家でしょ。やっぱり土人の国なんよね(笑)。

321 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 21:27:47
まあでも浅田の場合キャラ・ルックスにちょっと異形入ってるから(大友克洋の『AKIRA』のような…)、
インテリには受けても一般人やお茶の間には距離があるだろうね
もう少しオーソドックスなキャラで理路整然と話ができる左翼がいたら、日本の左翼のイメージももう少し変わっていたかもね

322 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 21:30:20
それがリベラルにしかいないのが執拗な粘着の根本原因だな

323 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 21:32:19
確かに小熊はイメージ的にはルックスもセンスも趣味もいいな。
まぁ左翼というか社民主義左派・市民主義だけど。

324 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 21:39:19
小熊の趣味の良さはブルジョアというより小市民的な感じがするね
そこらへんのヌルさが府川を筆頭とする暑苦しい連中に目をつけられる原因なんだろうね

325 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 21:41:21
スガは間違いなく知識人だけど顔がユニーク過ぎるからなあ
人の嫌がることを進んでやるしw
せめてファッションセンスだけでももう少しマシだったら……

326 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 21:45:42
>324
小市民的というのは当たってるかもね。浅田みたいな高踏的な権威性は
あまり彼の趣味からは感じないね。音楽の趣味も浅田はピアノでクラシックだけど、
小熊はギターでフォークや伝統音楽のバンド。親しみやすい。

327 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 21:58:33
小熊のバンドは伝統音楽というよりマイナーな伝統音楽をフェイクとして取り入れたプログレ
ひと言で乱暴に言えばサブカルだね

328 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 22:06:37
>>295
そうだね。言えてるよ。

329 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 22:09:22
>>327
その軟弱さが攻撃材料って、まさに連合赤軍の内ゲバリンチの論理だなw

330 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 22:12:19
>>268
チャンネル桜とも組んだ、在特会ねぇ。
あれは世界各地のモブとかのやり方も取り入れて、
都市に何か出来事をつくるという意識も含めてやっている。
それだけに危険。

331 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 22:32:55
>>329
ヌルいサブカルをバカにしたくなる気持ちは自分にもないことはないけど、
左翼の(というかゼンキョートーの?)批判が過剰な人格攻撃(相手の全存在を否定するような)になるのは、日本における左翼運動が
純粋な政治活動ではなく「自らの実存を賭ける」ような一種の信仰めいたものだったからなのかなという気はするね
例えば浅田も厳しく人格批判はするけど、別に全存在を否定するわけではなく認めるべきところは認める
そこら辺が知識人とそうでない人の違いではという気が

332 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 23:07:45
>>331
だからゼンキョートー系の組織には、およそあたたかみのない人が集う。
自己実現のための運動だから、具体的な周りのニーズ無視だし、
市場も軽視して大損出して止めたりする。
その過程で他人に迷惑をかけたり巻き添えにしたりしても
傍目には理解しがたいほど平気である。

333 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 23:23:34
内ゲバ=宗派同士の争いと思えば、批判が右翼やネオコン等外に向かわないのも納得がいく

334 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 23:27:07
>>329
連合赤軍の論理=「指輪なんかして!どういうつもりなの!?」って奴だな
なんかの映画で見たw

335 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 23:27:33
http://www.linelabo.com/han/no003index.htm

336 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 23:29:05
>>334
ファッションを過度に敵視するというか、
ファッションという言葉そのものを蔑称にするのが左翼


337 :吾輩は名無しである:2009/09/30(水) 03:59:38
>>336
自分たちはファッショなのだが。w

しかし紅衛兵のユニフォームはけっこうおしゃれとの説も。

貧乏人だからって美意識がないわけではなく、何でもぶかっこうならいいわけでもない。

貧乏人の「おしゃれしたい。でも生活を考えるとできない。」
という複雑な気持ちをサヨクがくみとれていないからかな?

338 :吾輩は名無しである:2009/09/30(水) 04:16:24
>>334
それでファッショナブルな増山・雨宮らを集中砲火するんですね。分かります。

共産党の中の出世抗争も有名なのに、何が「雨宮には上昇志向がある」のがいけないことになるんだが。
雨宮が本を読んでいないからけしからんて、
大学行かないと教養書・専門書は読めないとか、
したがって大学図書館の本を読まないと人は一生知的に半人前だとかいう
出身階層による文化的レイシズムの現れだろ。
恥を知れよ内ゲバマニアども。
まぁそんな奴にかぎって実家は
(北海道みたいな)就職氷河地域にはないし、
(女性みたいに)就職氷河ジェンダーでもなかったりして。w

339 :吾輩は名無しである:2009/09/30(水) 07:35:11
なぜ一気に左翼批判になってるんだ
これも一種の内ゲバか?w

340 :吾輩は名無しである:2009/09/30(水) 09:25:53
>>339
漏れはリンチサヨクから雨宮を守りたいだけ。

341 ::2009/09/30(水) 10:16:59
>>247
>はぁ?フォークソングって例えば誰の事だ?

http://www.youtube.com/watch?v=qDa4Z11bcaI
夜勤明けで疲れてんだから、わざと手間をかけさせんじゃねぇって。このくそ早稲田が。
オマエはせんベェかじりながら株価操作してりゃいいんだ。
まぁなんだなぁ。慶応の金持ちが似合わないことは早稲田が全部似合うんだなぁ。
人間が下卑てるというかなんというか、偏差値が高いだけのネギ臭い百姓の小倅は
大学教育なんか必要ないんだなぁ。いくら教育しても本質的に卑しい馬鹿は
死ぬまで馬鹿のまんまなんだなぁ。

342 :吾輩は名無しである:2009/09/30(水) 10:20:29
>340
暇みたいだね。

343 ::2009/09/30(水) 10:25:11
【左翼ボコボコ】9・27外国人参政権断固反対!東京デモ
http://www.youtube.com/watch?v=tTyANPKCczc

344 :吾輩は名無しである:2009/09/30(水) 11:33:59
>>343
左翼ボコボコってそこに左翼なんかいないよ。
またその連中の誇大広告かwwww

345 :吾輩は名無しである:2009/09/30(水) 11:35:21
すがはいつ小熊批判を開始するんだろうか。

346 :吾輩は名無しである:2009/09/30(水) 12:06:50
>>342
ふらふらになってたおれかけのなかやっているよ。
もれは頑張り屋だから周囲にはちと分かりにくいか。
特に学者子どもにゃわかりにくいよ。w

347 :吾輩は名無しである:2009/09/30(水) 12:33:33
>>346
雨宮は心情倫理ではいくらでも肯定出来るだろうが、
結果責任では批判対象になるのが趨勢だろうな。

348 :吾輩は名無しである:2009/09/30(水) 12:53:55
結果責任を言いだしたら、悍の関係者とかもあやういじゃん
絶対に影響力を持てないから批判されないだけで

349 :吾輩は名無しである:2009/09/30(水) 13:00:35
HAN関係者だっていい学校・大学出ている人も多いし、
上昇志向もありそうだけどねぇ。
千坂も利用する大学図書館の大阪内ランキング気にしてるし。w

350 :吾輩は名無しである:2009/09/30(水) 13:10:09
雑誌の目次がわかりにくいんだけど、ソシュール関係はいろいろな翻訳が載る?

351 :吾輩は名無しである:2009/09/30(水) 13:17:47
>>344
在特会のデモ妨害にたち現れるサヨクは実は「やらせ」との説。

352 :吾輩は名無しである:2009/09/30(水) 13:25:48
>>349
『HAN』関係者の学歴は上昇志向とは正反対。

スガ:学習院大中退。
府川:早稲田大除籍。
千坂:1995年まで高卒(1999年に立命館大卒)。
前田:灘高中退。
外山:高校中退。大検合格。
いずれも彼らの活動に何ら学歴は関係ない。

353 :吾輩は名無しである:2009/09/30(水) 13:26:46
>>352
逆にそういう学歴を誇ってるようにみえるが

354 :吾輩は名無しである:2009/09/30(水) 13:31:37
スガ・グループで唯一まともなのは、早稲田で教授している高橋順一くらいか。


355 :吾輩は名無しである:2009/09/30(水) 13:33:12
高橋は埼玉大の院を出てるね。

356 ::2009/09/30(水) 15:19:55
さ、埼玉に大学なんかあるのかい?
荒川の向こうなんだなぁ。

357 :吾輩は名無しである:2009/09/30(水) 15:20:33
山下清の真似ってどんだけ中年だよ

358 ::2009/09/30(水) 15:32:59
清の前に清なく、清の後に清なし、なんだなぁ。

359 :吾輩は名無しである:2009/09/30(水) 15:35:55
>>356
埼玉大学。
国立大学だよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%BC%E7%8E%89%E5%A4%A7%E5%AD%A6

360 ::2009/09/30(水) 15:39:53
いまどきコミュニストのみなさん、こんにちは。
清です。

361 :吾輩は名無しである:2009/09/30(水) 15:40:55
埼玉って日本なのか?
そこを難民特区にして在日を収容すればいい。
なぁ井筒。

362 :吾輩は名無しである:2009/09/30(水) 17:23:19
>>341
やっぱりフォークゲリラの時代で止まってるじゃねえかww

363 :吾輩は名無しである:2009/09/30(水) 17:24:15
>>361
全てが的外れで感動した

364 :吾輩は名無しである:2009/09/30(水) 17:51:36
いつからここはダベりスレと化したんだ?
馬鹿話ならよそでやれよ

365 :吾輩は名無しである:2009/09/30(水) 18:19:22
だったらちゃんとおまえがしろ

366 :吾輩は名無しである:2009/09/30(水) 19:05:08
>>352
低学歴が上昇指向ないからとは限らない
すがなんかは学歴気にするタイプ

367 :吾輩は名無しである:2009/09/30(水) 19:20:42
雨宮信者ってのがいるんだな
キモイ

368 :吾輩は名無しである:2009/09/30(水) 20:20:51
>>364が馬鹿じゃない話をしてくれるそうです

369 :吾輩は名無しである:2009/09/30(水) 21:33:33
>>366
みないったんはエリート候補コースに入っているね。
わりとできるのに親類の圧力きついその他により屈折したタイプ?

あと千坂は学部は一橋、院(修士コース)が立命館じゃなかった?

370 :吾輩は名無しである:2009/09/30(水) 22:56:34
>>345
すがが「en-taxi」の時評で、小熊に軽くジャブ出してるよ

371 :吾輩は名無しである:2009/09/30(水) 23:09:15
>>366
すべての上昇志向が悪いのかも疑問だね。

372 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 03:08:20
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
小熊英二ってすごいよね [社会学]
【四街道ネイチャー】 マイクアキラ 【あひる】 [HIPHOP]
東浩紀スレッド313 村上哲也京都大学准教授誕生へ [哲学]
【自称作家】盗作屋・唐沢俊一103【妻OL】 [一般書籍]
【映画評論家】町山智浩【ウェイン町山】Part6 [映画一般・8mm]



スレの質低下はサブカル厨が流れ込んできたことが原因だな
だからサブカルは嫌われる

373 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 04:11:04
おすすめ2ちゃんネタを使う奴が低質

374 ::2009/10/01(木) 09:11:52
>>362
>やっぱりフォークゲリラの時代で止まってるじゃねえかww

止まってるんじゃなくて、そこで終わってるんだなぁ。

375 ::2009/10/01(木) 09:19:10
>>352
>スガ:学習院大中退。
>府川:早稲田大除籍。
>千坂:1995年まで高卒(1999年に立命館大卒)。
>前田:灘高中退。
>外山:高校中退。大検合格。
>いずれも彼らの活動に何ら学歴は関係ない。

大学中退は履歴に書けるが、高校中退は経歴とならん。そいつはただの中卒だ。
前田、外山、オマエら中卒か? じゃあ俺と兄弟だな。同級生だな。
なぁ、オマエら、なぁ。

376 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 10:43:55
>>373
ネタじゃなくて指摘だろ

377 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 10:46:09
スガのスレなのにスガスガしくない

378 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 10:46:25
>>371
雨宮はフリーターにも水商売にも二度と戻りたくないはずだし、戻れない。
千坂は分かっていないよ。
たとえ地位はなくても千坂は今より進学率の低かったころに
商都・大阪の進学高校→東京の旧高等商業学校(一橋)だろ。
その後立命館の修士だろ。(博士の一歩手前まで
いったための取り残され感も彼にはあるもよう。)

不況の中有効求人倍率の低い北海道出身で
就職の難しい高卒・女性の雨宮とはすごい落差だ。
しかも彼女は大学進学率があがってからの高卒。
企業の就職のスタンダードは男女とも4大となり、
かたい話のあう友人はみな大学→正社員という枠に組み入れられた状態。
その孤立感を千坂や前田らは知らない。

379 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 10:59:37
千坂が一橋だなんて誰が言い出したのか?
確か、三〇代で立命館に社会人入学・卒業(大学院は落ちた)しているはずだが、それまでは
高卒だよ。


380 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 11:16:20
>>378
工場でもコンビニでもいいから働けばいいだけの話
大学いけば良かったのにバンドマンの追っかけやって遊びほうけてた
ツケがまわってきたというだけの話だろう

381 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 11:21:56
>>380
だからそれでは、ひとりで自立できる賃金を手にできないでホームレスになりやすい。
だからこその水商売だったり、
救いを右や左に求めての政治遍歴なんですね。

382 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 11:22:55
>>380
大学にも定員はある。
雨宮は残念組。つまり落ちた人。

383 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 11:27:22
>>381
なら実家に帰ればいいだけの話
つか、雨宮の問題を貧困や労働の問題と見ているようだが、
これまでバンドの追っかけで時間と金を浪費してきたわけで、
職につけるよう努力してきたわけでも倹約してきたわけでもないだろう?
労働問題に結びつけるのは話のすり替え

384 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 11:29:15
>>382
雨宮は受験に落ちたのか?
ならそれ相応の人生を歩むなり、努力を他に向けるなりするべきだろう
それだけの話だよ

385 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 11:32:12
雨宮に事故責任論持ち出してるやつは左翼ですらない件
同じ論理でスガの関係者を叩ける

386 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 11:34:48
>>383
家族がいじめで悩んだり、リストカットとかしてる人の一番の敵、
ということもある。
家が地獄、または崩壊した人のことも考えてやれ。
無縁の者どうしの連帯はだから必要なんだよ。

387 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 11:37:29
お前ら低学歴が罵り合うなら、卓越主義的リベラルによる温情的福祉が一番だろ


388 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 11:40:43
>>385
別に全ての弱者が自己責任だというつもりはないし、自己責任だから放っておけば良いというつもりもない
バンドの追っかけや自分探しやってたおかげでせっぱつまってる奴と、真剣にせっぱつまってる奴を一緒にするなという話

>不況の中有効求人倍率の低い北海道出身で
>就職の難しい高卒・女性の雨宮とはすごい落差だ。
>しかも彼女は大学進学率があがってからの高卒。

雨宮は自ら追っかけと自分探しを選んだんだから、労働事情なんて関係ないだろう
マジメに就職先に困って難民化した奴と同列に扱うのはずさんすぎ

「自己責任」ぽい物言いしただけで相手の言いたいことも理解せずに脊髄反射するな

389 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 11:44:41
>>386
雨宮の家がそうなのか?憶測で話されたら議論にもならんぞ
弱者や孤立した人間の連帯や居場所があったほうが良いことは否定しないよ


390 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 11:44:56
スガとは真逆の組合型旧左翼だわな。産業主義かつ女子供はすっこんでろと。

391 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 11:47:46
稲葉振一郎が爽快に左翼の迷妄を批判していると聞きました。本人はリベラルのつもりです。こういうのは反論しないでいいの?
小熊みたいな思想史より若者を狙った議論だぞ?


392 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 11:58:18
山形とか稲葉とか、面倒そうなのは相手にしないんじゃ?
小熊のような軟弱そうな奴は目を付けられる
DQNが弱そうな奴に難癖つけるのと同じ

393 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 12:36:10
そこがダメだろ

394 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 13:03:20
まあ暴力とか革命とかお題目だけで現実的に何の影響力もなければ
支持者もほとんどないから、よけい小熊や雨宮やらがムカつくだけだろう。
思想とか言ってもやってることを見ればその程度。
在特会にも何にも手出しできないし、本当は喧嘩は嫌いだしできないのよ。

395 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 13:05:54
>>384
努力しても報われない人もいる。
なんでも努力でごまかすなよ。

396 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 13:06:37
昔、浅田彰が紙の上で逃げろや逃げろと煽り(どこへ逃げるのか笑)、
今、ロートル左翼や気分はファシストやアナキストが
紙の上で「暴力」「資本主義粉砕」とか煽っている。
印刷された文字が違うだけ。

397 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 13:06:45
>>387
うるさい。自分たちでなんとかするから、放っておいてくれないか。

398 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 13:07:44
>>393
じゃあお前が山形か稲葉になんか言えよ
はてなでもはじめてイチャモンつけてれば少しは相手にしてもらえるだろw

399 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 13:10:21
>>395
バカかお前は
努力しても報われなかった奴と、努力もせずに遊んでた(まあ多分)雨宮を一緒にするなと言ってるだけだ
ホントにバカだなお前は
「単語」じゃなくてちゃんと文章を読めよ

400 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 13:17:56
スガっていいよなあ

401 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 13:18:28
なんなんだいきなりw

402 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 13:20:06
宅八郎をカラオケ勝負で参ったさせた文芸評論家は日本狭しといえどもスガひとり

403 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 13:21:23
>>396
浅田の場合良くも悪くも影響力はあったしそれだけに反発もされたわけだろ
影響力どころか反発すらされない「革命」や「暴力」ってのもなあ

404 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 13:25:50
『HAN』の3号は暴力肯定の特集みたい。

すがは、暴力論の討論
千坂は、ユンガーの戦争肯定論
外山は、反戦批判の応戦論
府川は、小熊本のバッタ本としての批判
みたい。
懐かしい名前としては独文学者の池田浩士。
同じくドイツ系の千坂の関連かな。

405 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 13:28:26
>>404
紙の上で暴力特集かあ。週刊実話かナックルズでいいや。

406 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 13:29:33
>405
その話のもっていきかたは分からないでもないが、くだらんよ。

407 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 13:30:07
>>403
まあそりゃそうだ。浅田はそれなりの「現象」を起こしたが、
府川や千坂は小熊本なしには話題にものぼらないくらい「存在」してないわな。

408 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 13:32:12
>407
府川の粘着はともかく、千坂は小熊とは無関係だろ。

409 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 13:32:42
すがとか府川とか外山とか千坂を殴ったら怒るかな?絶賛してほしいものだ
まあ殴る気はないが

410 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 13:33:54
千坂は少林寺拳法の三段らしいよ。他に若い頃、古式の柔術もしていたらしい。

411 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 13:34:48
>410
右翼や共産主義者との個人的格闘に備えてらしいww

412 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 13:42:35
俺もやったけど少林寺三段ならたいしたことないな。
大道塾で茶帯一級とかキック4回戦レベルの方が遥かに実戦向き。


413 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 13:46:36
64032 教えて!「全共闘世代はなぜ人の話を聞かないの?」
  松尾茂実 ( 37 佐賀 経営コンサルタント ) 03/11/07 AM01 【印刷用へ】

なんで屋やいろんな交流会等で、全共闘世代(55歳前後)の方と出会うことが多いのですが、最初は『頭が良いし、とても情熱的な人だな』と
好印象を持つものの、話をすると全く人の話を聞かずに自説を展開され、閉口することが多々あります。

人の話を聞かないのは、年配の方の一般的な特徴ではありますが、年寄りの話は歴史的な事実でもあり(何度も同じ話を聞かされない限りは)
面白くさえ感じます。ところが、全共闘世代に関しては、こちらが何か言うと「そうじゃなくて」とか「私が言いたいのは」と話を遮り、
だんだん話しがすり替わり、『一体何の話をしているの?』状態になります。

先日露店で出会った人も、「男が弱くなり女が強くなったのは何でだろう?」のお題で話しをしていましたが、最初は「女は性的価値があるから、
昔から強かった。男が強く見えたのは、武力や経済力を男しか持てなかったからだ。」と言いだし、この人すごいや!と感動したのもつかの間、
「男が資産を持って結婚した時代は終わり、これからはアメリカと同様にお互いに負債を抱えて結婚するようになる。そうしたら、男と女の
どちらが強いとかいうことはなくなるんだ。」と、周りは???状態。

414 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 13:47:11
>>404
どこから手にいれた情報でつか?

415 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 13:48:13
『確かに、市場は’70年から縮小過程に入っており、年収は減少していくでしょうね。』と、話をつなげようとするものの、
「日本に居てはダメだよ。僕はアメリカに行こうと思う。」『アメリカも市場縮小は同じですよ。』「アメリカには夢がある。
全体的には縮小していても、アメリカの上位は金持ちだ。自分だけなら可能性はある。」『あの、もともとの話は、男が弱く
なったのはなんで?で、話がずれていますよ!』「いや、そうじゃなくて私が言いたいのは、そうしてアメリカに新天地を求めて
いる人が増えれば、医者にかかるにもカルテが必要で、電子カルテをインターネット上で構築することによって、安心して
アメリカ暮らしができるように・・・・(以下、略)」

万事がこんな感じです。いままで出会った同じタイプの特徴をあげると、
・全共闘運動経験者。
・情熱的で、やたらと議論好き。
・「いや、そうじゃなくて」が口癖で、相手の話を聞かない。
・議論が共認するためのものではなく、いかに相手に勝つか、つまりはディベートをしているような感じ。
・突拍子もない自分の夢を語り出す。
・その結果、話をしているととても疲れる・・・


全共闘世代はなぜ人の話を聞かないの? どなたか教えて下さい。

416 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 13:49:49
>>409
スガは文壇バーとかでしばしば殴られてるよ。
評論家友達だった渡部直巳も何とかいう作家に殴られて、その作家の評論は控えていたw

文学方面で暴力に馴染み深いのは中上健次とか
大衆向け作家だと篠原勝之や椎名誠とかかなあ。
芸能界に比べると暴力とか言ってもずっと平和な業界だ。

417 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 13:50:33
>>410
すごいな。今も毎日少林寺の修行をしているのか?

418 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 13:54:11
少林寺は乱捕り(いわゆる組手・スパーリング)やらないからダメ。

419 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 14:03:13
>>414
悍(HAN)のウェブがあるよ
http://www.linelabo.com/han/

420 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 14:12:14
>418
千坂自身、Mixiの日記で、少林寺の演武は踊りみたいなものだと書いてたよw

421 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 14:15:13
>>420
またそういうハッタリをwヤクザの習性と変わらんなw

422 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 14:17:58
>421
いや、当たってるよ。少林寺はペアのダンスのようなものだから。

423 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 14:20:05
>416
スガは誰に殴られていたの?

424 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 14:33:08
>>422
ペアのダンスw 当たらずとも遠からず。千坂もうまいこと言うなw
まあ目打ち金蹴りを最初に教えるのはよかったけど。
昔はグローブつけて顔面ありの乱捕りも、空乱という
極真みたいに顔面なしのフルコンスパーもガンガンやってたんだけどね。
死亡事故以降全面禁止になってしまったから。

ちなみに俺が80年代にいたとこは道院長が実戦好きで上に黙って
勝手にやっていたがw
さらにこっそり実戦空手の大会に流派隠して出たりしていた。
千坂はどうだか知らないが。
そりゃ少林寺三段よりゲバ棒で人殴るような奴の方がイヤだよw


>>423
誰だったっけ忘れたwあんまり有名な作家じゃなかったかな。
柳美里にビンタ食らったのは有名だけど。

425 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 15:34:40
中上に裸踊りをやらされていたのは有名。

426 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 15:38:07
>>425
金井美恵子が中上追悼文に書いていたねw

427 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 15:50:45
>>425
うわぁ。かわいそう。

428 :ザ・スミス:2009/10/01(木) 15:52:10
でも可愛がられてたよね。

429 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 15:53:26
まあスガ(とワタナベ)本人も喜んでたんだろうし。
あまり見たくはないがw

430 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 16:46:26
>>429
すがとワタナベはどーゆー関係だったの?

431 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 16:49:21
いじめられっ子仲間でしょ

432 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 16:52:27
で、すがは暴力派なの? 非暴力派なの?

433 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 16:54:46
暴力派というのは暴力行使派ではなく、敵の暴力に対しする対抗暴力は必要であり正しいとする立場。

434 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 17:36:39
>>430
一応当時は文芸評論家仲間の盟友みたいな関係だったね。
共著も出してるし、昔は同じ雑誌やってたような記憶が。

>>431
どっちかといえば作家からの嫌われ者仲間だったようなw
作品批判が辛辣だからね。筒井なんか二人とも天敵みたいに罵倒していてワラタ

>>433
その「敵」の「暴力」という定義が恣意的なんだよね。
純然たる正当防衛から逸脱しても無限に正当化できる定義だから。

435 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 17:47:22
自戒込めていえば、暴力というのはそれが成果をあげると
ある種の中毒性があるんだよね。緊迫不正の侵害には
逃げるか叩きのばすかするけど、政治闘争(権力奪取)の
手段としての暴力には賛同しない。プロレタリア独裁にしろ
何にしろ、今まで繰り返してきた暴力にまた加担しない路を
何とか考えていきたいんだよ。甘いとか軟弱とか言われてもね。

436 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 17:47:34
>>434
すがは暴力派? 非暴力派?

437 :守中高明:2009/10/01(木) 18:01:31
暴力革命は肯定します。テロルは正義だ!

438 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 18:05:51
革命後のことを考えてからやってくれw

439 :守中高明:2009/10/01(木) 18:09:13
偉くて強い奴は殴るべきだ!財産を没収しろ!

440 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 18:27:27
>>438
そうだ。真に恐ろしいのは革命の後。

441 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 18:33:26
どうでもいいけどデリダやツェランの翻訳者に失礼なコテハンだな

442 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 18:45:16
>>425
正確な出典は? 多分そういう文章は存在しないし、デマだと思う。
すがの小熊批判の感想希望。
一見ディテールに淫しているようだが、田中美津の批判と同様(以上?)の効果?


443 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 18:45:44
守中の軽いミスを執拗に叩いてたのもこの界隈の舎弟なんだよ
しつこくてドン引きした

444 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 18:46:43
>>442
文壇バーで聞いた話ですわ。

445 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 18:56:17
>>442
俺は金井美恵子が中上追悼文の中で触れていたのを読んだ。
名前は伏せていたが、文章読めばすぐわかった。

446 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 19:01:04
>>440
そうそう。府川みたいな人間が権力者になったらチャウシェスクw

まあ冗談(?)はおいといて世界中の革命政権見たら瞭然だわね。
レフトアローンだったかで柄谷行人は、レーニンやスターリンは革命が成功した後のことを
考えてなかったって笑っていたけど、まさにその通り。

447 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 19:07:11
>>443
すが自身は「エイゼンシュテイン→アインシュタイン」誤訳については何も思うところないでしょ
すがが守中に怒っているのは、守中が自分のセクハラについて法学学術院院長に始末書書いて処分を免れたのの代償に
大学当局を批判できなくなった(にもかかわらず、メディアでは反権力的なポーズ)、ということだろう


448 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 19:10:43
>>447
だから、舎弟って書いた
親分はそんな悪くないよw


449 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 19:16:23
>>445
だから、正確な出典出してくれと言っている
できればコピペもね

450 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 19:40:30
>>449
文學界1992年10月号の追悼・中上健次。
「ある微笑」だね。

久々に読み直したらやっぱり可笑しい。
1986年末の新宿某文壇バーの閉店記念パーティーで、
中上もスガもポール・アンドラ宅のパーティー帰りに来たそうだ。

文中では「編集者」「批評家」「若い小説家」に
店内に響いていたモータウン・サウンドに合わせて、
さあ踊れよと叱咤して無理矢理にシャツを脱がせたとかw
金井美恵子はこういうのって醜悪じゃないの、と言ってて可笑しい。

451 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 20:09:25
若い小説家は誰なんだろう?

452 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 20:12:07
島田雅彦だよ。

453 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 21:16:33
文壇バーは風花だっけ?

454 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 22:54:30
それは、柄谷の冥王まさ子の次の彼女の店の閉店パーティーの話で、
裸になったのは柄谷というのが真実

455 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 23:05:06
ねーよw

456 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 23:09:04
斯界では知られた話

457 :吾輩は名無しである:2009/10/02(金) 00:10:44
裸になったは言いすぎ
ちゃんと靴下は履いてた

458 :かぎお:2009/10/02(金) 00:52:54
オチィンチィンは丸出しだったの?

459 :吾輩は名無しである:2009/10/02(金) 02:06:40
くだらね

460 :かぎお:2009/10/02(金) 03:10:49
バカヤロウ!そこが一番重要だろうが!

461 :吾輩は名無しである:2009/10/02(金) 09:42:26
知らんがな(´・ω・`)

462 :吾輩は名無しである:2009/10/02(金) 09:57:30
話を思想や文学に戻せよ。

463 :吾輩は名無しである:2009/10/02(金) 10:07:23
学習院中退ということはスガは学士ですらないのだが、
どうして近畿大の教授になれたの?

464 :吾輩は名無しである:2009/10/02(金) 10:09:00
後藤明生ルートだろう。島田や渡部や柄谷も同じく。

465 :吾輩は名無しである:2009/10/02(金) 10:09:41
大学教師に学歴規定はない


466 :吾輩は名無しである:2009/10/02(金) 10:14:06
学歴規定はなくとも、現実にはそれに類したものはあるよ。
ただ、学問や批評において在野で功績があれば、
教授に招聘されることはある。

467 :吾輩は名無しである:2009/10/02(金) 10:15:43
>464
すがは後藤明生にコネでもあったのか。

468 ::2009/10/02(金) 10:29:40
>>462
>話を思想や文学に戻せよ。

文学、か。
アンタたちはどうして文学を語りたがるんだ。
文学を語って、何か面白いことでもあるのか?
まったくクダらねぇ世の中だ。
右を向いてもクダらねぇ、左を向いたらもっとクダらねぇ。
どうなってんだコノ野郎。
思想?
よし。アンタの思想を聞かせてみろよ
俺が審査してやる。

469 :吾輩は名無しである:2009/10/02(金) 11:18:04
すがの専門って何なのだろう?
大学では何を講義してるのだろう?

470 :吾輩は名無しである:2009/10/02(金) 11:56:57
すがは日本近代文学で十分通るだろう

471 :吾輩は名無しである:2009/10/02(金) 12:28:57
>>467
柄谷と後藤は懇意だし、人脈的にはべつに不思議はないかと。
後藤明生は外部の批評家や作家の血を導入することに意欲的だったようだ。
渡部直巳なんか近大では後藤には最敬礼だったらしい。
ずっと不遇だったからね。

>>468
スガが文芸評論家なんだから文学や思想が焦点になるのは
ごく当たり前だろうよ。まあ当人ネタなら少々ゴシップも
構わないと思うが。極端なスレ違いじゃなければいいんじゃない。
それにしてもコテハンのくせにつまんないレスばかりで
飽き飽きするわアンタはw

472 :吾輩は名無しである:2009/10/02(金) 12:53:08
後藤明生は近大の文芸学部設立の責任者みたいなものだからな。
その経緯で、柄谷を呼び、柄谷がスガを呼んだわけ。
スガは運が良かった。

473 ::2009/10/02(金) 15:56:02
>>471
>それにしてもコテハンのくせにつまんないレスばかりで
>飽き飽きするわアンタはw



(・∀・)クスクス
(∩ ∩)

474 :かぎお:2009/10/02(金) 16:27:18
ねえ裸踊りさせられた時オチィンチィン丸出しだったの?

475 :かぎお:2009/10/02(金) 18:58:02
ねえスガのオティンティン丸出しだったの?

476 :かぎお:2009/10/02(金) 19:10:08
ねえスガのオティンティンどうだったの?

477 :ORCA旅団:2009/10/02(金) 20:21:22
>>474
ダンスはカッコイイよな

478 :かぎお:2009/10/02(金) 20:38:49
体の動きに合わせて揺れるんだよね〜

479 :ORCA旅団:2009/10/02(金) 20:48:32
>>478 かぎおはうるさいなあ

480 :吾輩は名無しである:2009/10/02(金) 22:04:05
議論してもいいし下らない与太やゴシップもあっていい、とは書いたがこうなるとはな
やれやれ

481 :吾輩は名無しである:2009/10/02(金) 22:15:33
渡辺は不遇というより相応な位置にいただけ
筒井のストーカーでごく一部に名前が知られたのが関の山

482 :かぎお:2009/10/02(金) 22:34:41
要するにスガちゃんはチンコ丸出しで踊らされてたんでしょ。

483 :吾輩は名無しである:2009/10/02(金) 23:05:23
>>481
筒井のストーカーというのはずれてるような?
ワタナベは筒井に限らず歯に衣着せず批判していた。


484 :吾輩は名無しである:2009/10/02(金) 23:44:34
股鍋は元ツツイ教信者
愛憎転じてストーカーとなった
デヴュー作が「hello goodbye 筒井康隆」だよ

485 :吾輩は名無しである:2009/10/02(金) 23:58:48
渡部は、かつての筒井の小説が良かった(かどうかは個人的には疑問だが)からこそ
その変貌が許せない、ってやつだろ
最近の高橋源一郎に対する批判もそうでしょ(高橋の盛衰史戦後篇はひどかったな、確かに)

ところで小熊の本って読んでないんだが、スガが言ってるようなとんでも間違いに満ち満ちてるの?
エンタクに書いていた結論の人名誤認って、致命的だな

しかしエンタクの読んでて思ったが、今さら「自分探し」流行なんて上野千鶴子も真っ青だな
疎外論の回帰ってスガの言説は間違ってなかったわけだが、さてではスガはそれをどう「暴力」でぶった切るのだろうか


486 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 00:07:21
渡辺、すがその他批評空間一派(?)は筒井に厳しすぎ

487 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 00:09:01
あと村上春樹

488 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 00:28:11
村上春樹は確かに薄っぺらい。

489 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 00:31:27
やれやれ。中退ヒロイストもコネがありゃ就職できるが、
運が悪けりゃホームレス、または活動停止か。

490 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 03:48:23
>>485
小熊の本は、二次的文献からの引用ばかり(しかも文献批判は無い)で、人名その他の間違いはザラ。
俺は小熊の本の問題点は、事実誤認や誤記よりも別なところにあると思っているが。

491 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 09:30:40
守中を騙ってるのは花咲?

492 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 09:38:28
>>491
花咲かじいさんの子孫の方でつか?

493 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 09:53:53
>>490
小熊の本の問題点とは?
すがは「自分探し」のストーリー=疎外論と言っているわけだか

494 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 10:32:29
>>493
だいたい「自分探し」っていつごろ誰が言い出したの?
もれは旅行に興味があるが、それを「自分探し」またはそれオゥンリーと思ったことはない。
またいわゆるバックパッカーしている人もすべてが宗教・スピリチュアルばまりとも限らない。
「自分探し」なんて、意味不明のキーワードで若者を分かった気になっているだけじゃないのかね?

495 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 12:11:16
>>492
そう、下品なビラ撒きじいさん(おっさん)
品のある守中に
スガともどもコンプレックスあるみたい

496 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 12:21:36
自分探しというのは要するにモラトリアムのアイデンティファイする対象を探す行為だね。


497 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 12:23:12
本当の私とか真実の自分なんてどこ探しても見つからない、
現代的なフィクションなのに。浅田彰のスキゾ論の方がまだマシだったな。

498 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 12:23:49
>>494
誰が旅行する若者は全て自分探しだと言ってるんだ?意味がわからないが

499 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 12:26:16
社会や会社や学校や家族やコミュニティやネットや多様な関係の総体が「自分」であり、
どこかに「本当の自分」があるとか、見つからないとか悩むのが間違い。

500 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 12:32:32
>>498
同意。自分探しを否定しながら自分語りしか頭にない、
ルサンチマンフリスクラーなんだよ>>494は。どこでもこんな自意識的な
論理めちゃめちゃな書き込みしてる。

501 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 12:33:04
70年代に左翼候補の学生を旅にもっていかれたから敵意が強いんじゃね?


502 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 12:34:34
何のこっちゃw

503 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 12:38:27
だって運動より自分探しかよwという揶揄でしょ?

504 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 12:48:11
運動してても「自分探し」とも言われるけれどね。

505 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 12:49:38
小熊本のトーンがそれだな。それをスガは批判してる。

506 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 12:50:35
つまりこの界隈の連中にとって、「自分探し」は痛いところなのかw

507 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 12:51:11
もれなんかひろい世界を知りたい意識はあるが、
それを自分探しとか言われてもなんだかピンとこないね。
ほかのみんなはどうなんだろう。

それに、運動が自分探しというのは人にもよりけりで、
まさに自分探しのために学生運動した層と
別の動機で運動した層とに
分離しているんじゃないだろうか。

508 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 12:52:42
>>500
意味不明の悪口?はおよしください。

509 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 13:02:30
>>507
昔の本とか読むと、死語になった「ミーイズム」って言葉があって、
左翼はそれを敵視してるんだろう

510 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 13:05:37
>>507
それにしては狭いねw

511 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 13:08:39
>>510
諸事情あって狭いところに長らく閉じこめられていた。
だからこそ広さを求めるのだよ。

512 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 13:09:16
自分探しにも自覚的なタイプと無自覚タイプとあるからな。
運動がしばしば自分探しというか、自己実現みたいになってるケースは
実にありふれてる。本人は必死に否定するけど。
だから運動に挫折したら文学にいくとか音楽にいくとか旅に出るとか、
昔ながらのパターンなんだよね。政治から文学/芸術へ、みたいな。

513 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 13:10:03
>>511
それが典型的な自分探しなんだよw

514 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 13:10:14
>>512
てめえは芸術をバカにし過ぎ

515 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 13:14:18
例えば今、保守派とか右派の人間が昔共産党員で、
党内部の権力争いや派閥闘争に破れて転向した連中なんかもそう。
ルサンチマンなんだよね。

516 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 13:15:19
>>514
何で?

517 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 13:16:51
>>512
>政治から文学/芸術へ

政治の方が芸術より上位だと思っているかのような発想だから。
しかも両方がまるで排他的であるかのような。

518 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 13:28:07
>>509
そうなのかな?
吉本隆明なんかの影響で自立主義だったんじゃないの?
「自分探し」を「自立した個の確立」とか言いかえると、なんかかっこよくなるじゃん?
もっとも、俺自身が見聞きする全共闘世代の連中が自立主義とはとても思えないが。

519 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 13:32:03
>>518
>吉本隆明なんかの影響で自立主義
この語義矛盾半端ねぇなw

520 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 13:33:17
>>517
そんな意見は全く書いてないがw
ひがみ根性の誤読はほどほどに頼むわw
単なるありふれた事実を書いたまでで、おれはこんな例をいやほど見てきたからね。

おれ個人は政治が芸術の優位とか、逆に芸術至上主義とか、
そういう立場はとらないしとれない。それはまた別の話だよ。

521 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 13:49:54
>>518
その自立を自給自足のイメージだけでとらえるとどんどん自動的に閉鎖していくよ。
他給他足を自立だととらえる人やグループは、オープンで風通しもよく、
経済的にも文化的にもわりとうまくいく。

522 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 14:02:04
話は変わるが、千坂は内ゲバ肯定だと日記米欄にて主張。
背後から千坂を鉄パイプでなぐったら肯定するのか?

523 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 14:02:34
なんで「ひがみ根性」なのか解説頼む
スガ周辺の人はそういう他人の決めつけが目に余る

524 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 14:03:22
千坂は本当にユンガー読んだのかと


525 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 14:12:11
>>523
文脈も読めない誤読を反省して謝れば許してやるよw

526 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 14:34:28
>>521
アンタが言うと説得力ゼロになるから可笑しいなw

>オープンで風通しもよく、
>経済的にも文化的にもわりとうまくいく

527 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 15:48:05
>>521
吉本隆明が言ってるような「自立」って、経済的とか文化的とかって意味じゃないんじゃ?
自分の頭で考える、とか
いらんおせっかいをしない、されない、とか
そんなことだと思ってたけど?

528 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 15:55:23
親に経済的に依存してながらお節介焼くなと自立だけ主張するニートですねわかります。

529 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 16:20:18
>>522
千坂の内ゲバ肯定論は、内ゲバをするというような単純なことではなく、内ゲバ克服を志向したものと思うよ。


530 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 16:27:56
全共闘にも疎外論派と物象化論派があり、
疎外論派は本来の自己回復派として自己さがしになるが、
物象化論派には本来の自己などはないから自分さがしなどもイリュージョンとなる。
小熊は全共闘を疎外論的に理解しようとしているが、
すがや千坂、府川などは物象化論派。

531 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 17:35:01
>>522
暴力肯定という以上、殴ってきた相手を殴ることを肯定するだけだよ。
暴力肯定は無抵抗主義と対極にあるから、千坂を殴ったら
同じかその数倍むごたらしい目に合わされるだろう。
暴力肯定とは殴り合い殺し合う自由を認める思想だ。
全く野蛮ですね。

532 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 17:36:43
そのどこが内ゲバ克服を志向してるの?
完全制圧?

533 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 17:39:44
もちろん暴力肯定にはフェアプレイもルールもないから、
敵と認定されたら集団で一人を骨が砕けるまで殲滅することが肯定される。
内ゲバとはそういうもの。暴力肯定とはそういうこと。
全く野蛮ですね。

534 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 17:40:26
どこまで可能なのかは知らんが千坂の暴力肯定は、暴力の脱構築みたいなものらしいよ。

535 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 17:43:02
鼻をぶち折られ目を潰され、歯を全部砕かれ、頭蓋骨を粉砕される。
それが内ゲバ。

536 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 17:43:50
千坂が肯定するという暴力はベンヤミンのいう神的暴力だろう。
否定できないという意味での肯定だと思う。

537 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 17:45:57
>>534
それなら浅田彰が昔紙の上で逃走したつもりになってたのと
何も変わらない単なるディレッタンティズムだね。
暴力肯定とは言葉の遊びなんだね。

538 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 17:48:50
暴力肯定とは簡単に言うと
目には目と口と耳と鼻と歯を!
というスーパーハムラビ法典思想

539 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 17:49:41
>>537
違うんじゃないかな。
千坂は逃走じゃなくて内在して突破しろと言ってるからね。


540 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 18:03:29
>>539
いや。観念の上だけで断片的な言葉をもてあそぶ
何ら実効性のない知的遊戯という一点で
千坂も浅田も同類だよ。

541 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 18:06:07
>>526
脱フリスク教育してなにが悪い。
失敗から学ぶというのもあるだろ。
以前フリースクールで注入された自立=自給自足イデオロギーを軽く暴いただけだよ。

542 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 18:07:22
>>530
なるほど。それで話がかみあわなくなっているし、
府川らがはげしく小熊にかみつくわけも理解でしましたよ。

543 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 18:08:25
>>531
相互主義を暴力にもあてはめようという意味ですね。

544 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 18:11:11
>>535
オウムの脱会者への強引な引き留めとしての残忍なリンチ、
坂本弁護士一家殺害等も千坂は正当化・正統化するの?

545 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 18:25:38
>>544
千坂のいう暴力肯定はそういうレベルの暴力行使ではなくて、
存在の原初としての暴力、無規定な力ということ。
ベンヤミンの神的暴力に近いと思うな。

546 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 18:44:54
>>545
なら左翼活動家めいた雰囲気をまき散らす意義も薄れる

547 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 18:48:41
>546
千坂は左翼なのか?
昔はアナキストで極左だったかもしれないが、今はどうなの。
大東亜戦争を世界革命戦争として肯定している。
これは左翼なのか?

548 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 18:53:50
すが、千坂、府川、前田(HAN編集人)は活動家ではなくて、元活動家の暇人なんだよ。

549 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 18:55:20
別にちーちゃんが左翼でも右翼でも構わないけど。
アナルコファシストなんて便利なカテゴライズもスガにされてるようで。


550 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 18:56:42
>>541
は?何の話してんのアンタ馬鹿?


551 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 19:59:29
>>547
千坂たんは右でも左でもないファシストってことでおk?

552 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 20:00:15
>>550
話がそれたな。
この話題はまたいずれ別のところで。

553 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 20:00:59
保守革命派だったような

554 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 20:40:45
>>552
自分語りは一人でやってなさいw

555 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 20:42:18
ファシストとか保守革命派とか言葉の遊びはどうでもいいわ
何とでもいえばいえる

556 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 21:26:10
馬鹿じゃねえのか。
民主主義といい左翼だリベラリズムだは畢竟、弱者が強者を縛るために
あるものであっで。要らないんだよ強者にはそもそもが、理屈なんざ。
殺してしまえば良いのだからちからで以て、逆らうやつ、その全てを。
それが暴力。絶対の不均衡。

だから、云っているんだよ、ぼくわらっちゃいます。マヌケ共がw

557 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 21:29:41
であっで → であって

かんけーないやねつくづくと、この手の人種はw 見苦しい。
弱者としてあったかつての自身を、いついつまでも引きずっているザコ共は。

558 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 21:30:33
つまらない。あなた早く死になさい!

559 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 21:31:56
>556
小学校の作文の時間からやり直せww

560 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 21:37:53
いじめられっこ気質ってやつ。渡辺昇一、西尾幹二、三島由紀夫etc...
ほんっとうに。どいつもこいつも。なんて、カスくせえw
右も左もねえんだよコイツらは。いつだって自身のそんなを補うがための
ちからを、けれども、こりもせずにこの手のはそれを、自身の外に求めて
ばかりで。だから、ザコだっつってんのw 能無し。無駄。死ねばいい。

561 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 21:39:35
それか、イドバタ好きのおばちゃま連なw
そんなのしかここには居ない。

562 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 21:56:35
>>561
よっ、イドバタのおばちゃんw

563 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 22:17:11
自分探しのメンヘラはホントうっとうしいよな
自分大好きだから周りが見えてないし、だからコミュニケーションもできない
今時自分探しにはまるようなのは頭も悪い

564 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 22:25:28
>>563
いいじゃんべつに。
自分探しする人は事情ありなんだよ、きっと。
そっとしておいてやれ。

565 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 22:32:28
そっとしとくも何も、自分大好きな自分探しは呼ばれてもないのに出てきて語りたがるからな
このスレで暴れてたメンヘラみたいに
自分しか見えてないから言う事もなんかズレてる
わざわざ出てきて暴れないならゴチャゴチャ言わんよ

566 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 22:41:38
>>565
自分を語れないやつは他人も語れないんじゃないか。
なんでそんなに人にレッテルはって単純に責めてんの?

567 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 22:42:59
>>565
個人無視は全体主義でつよ。

568 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 22:49:37
>>530
すがは、しかし『吉本隆明の時代』で、広松物象化論も疎外論の罠にはまったと指摘している。
そこのところが、千坂や府川とズレるだろう。

ま、最近このスレに湧いてるカス共にはワカランだろうが。

569 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 22:59:35
>>556>>560←こいつたまに現れるなw「、」の位置やてにをはがおかしいポエマーのなりそこない

570 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 23:07:32
>>566
「自分語りをしない」=「自分を語れない」ではない
誰も聞いてないのに自分を語りたがり、ロクに人の話も聞かない(聞けない)バカが「自分探し」

>なんでそんなに人にレッテルはって単純に責めてんの?

お前が、自分大好きで、論理的思考も他人とのコミュニケーションもできないバカだからだよ

>>567

誰も個人無視しろなんて言ってない
お前みたいなバカな自分探しクンは無視するに限るけどな

個人が個人を無視したらファシズムというのも意味不明
ファシズムと言えば相手を否定できると思ってるのかもしれないが、まあ端的にバカなんだろう

571 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 23:11:19
>>570
完全に同意w

572 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 23:14:07
>>568
そこまでいうなら千坂と府川も同じではないよ。
千坂の物象化論理解も「シュティルナーとマルクス」(「情況」6月号)を見れば、
そんなに単純なものではないよ。千坂は物象化論が成立する場を問うているから。

573 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 23:14:48
>566
頭はちゃんと使わないと一生バカは治らないよ。
知性ゼロの自分語り=ナルシズム=承認欲求=ルサンチマンの
回路から自力で出なさい。

574 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 23:17:33
>>564
IDが出ないからってみっともねw

575 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 23:23:26
うるさいバカ野郎!!!

576 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 23:29:50
メンヘラが一匹棲みついたようだな
フリスク絡みの貴戸粘着が小熊→すがと辿ってきたのか?
バイキンみたいな香具師だな

577 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 23:30:51
なんなんだよキチガイ野郎!早く死ねよ!

578 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 23:35:39
>>577
病院行っといでw

579 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 23:36:55
おっキチガイという言葉に反応したなキチガイ野郎w

580 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 23:40:15
>576
ご明察。

581 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 23:41:54
>>579
いや親切心というか教育的指導ww
あまりに痛々しくてwww

582 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 23:43:01
>581
お前もあんまりメンヘラを追い詰めるな(笑)

583 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 23:44:46
IDが出ないからってみっともないねw

584 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 23:46:50
しかしスガスレらしいっちゃらしいがレスの知的落差が凄まじいなここ。
日本語も危うい子供からスガと千坂の批評の微妙な差異を指摘するレベルまで、極端過ぎる。

585 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 23:48:50
>583
独我論乙。自分がこのスレで何人もに嫌われてるのを認めたくないのか?

586 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 23:51:05
このスレの自作自演たち悪い…。

587 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 23:51:44
IDが出ない板では何とでも言えるよなw
死ぬまで文学板でのさばってろクズがw

588 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 23:54:51
このメンヘラ、場違いなとこにいるのがわからないのかね。
わからないからメンヘラか。

589 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 23:57:00
はいはい。一生狂ってろやw

590 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:00:34
>>584
まあスガらしいんじゃないの?w
全共闘世代の暑苦しい糟糠からゆとり世代の子供までが殺伐と同居して不毛な煽り合いを繰り返すスレww

591 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:01:41
自演メンヘラ発狂w

592 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:02:03
スガ自身が書き込んでるからなw

593 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:06:29
>>591
ほざいてろクズがwww

594 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:06:46
>>590
まあそういえば身も蓋もないが、さすがにスガに気の毒な気もする。
変なポエマーやメンヘラまで出てくるし、カオスだね。

スガの批評だと意外と読みやすいので超言葉狩り宣言がよかった。
巻末の対談も含めてね。

595 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:08:28
>>575を見ると図星か

596 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:10:29
キチガイ野郎ww

597 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:12:21
フリースクールはメンヘラ製造所?

598 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:15:12
キチガイ野郎はおまえだww

599 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:15:54
なーに訳わかんねーこと言ってんだよキチガイ君ww

600 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:15:55
クズがほざいてやがるぜwww

601 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:16:45
低脳ほどよくわめくよなwww

602 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:16:46
俺がクズだと!この野郎!ブッ殺す!

603 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:18:11
メンヘラって自演する奴多い気がするんだが気のせいかな?

604 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:18:40
>>598-602
一人で何やってんの?頭パーですかアンタはw

605 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:18:56
君がメンヘラなんじゃないの?今日はちゃんとお薬飲んだ?

606 :守中高明:2009/10/04(日) 00:19:46
2ちゃんねる文学板にお越しのみなさま、こんばんは。
私が守中です。
高らかに明るく笑うもりの中、でお見知りおきを。
では、ごゆっくりおくつろぎください。

607 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:20:20
脳みその代わりにスライムでも入ってたりしてw

608 :守中高明:2009/10/04(日) 00:21:13
スガなんてカスでしょ。
ディベートしたら三分で泣かす自信があるよ。

609 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:21:29
頭パーですよアンタはw  メンヘラちゃんw

610 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:22:12
おまいら、いいかげんにスガの話に戻れよ

611 :柄谷行人:2009/10/04(日) 00:23:58
スガは確かにスカスカのカスだが。

612 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:24:32
小熊があんな本出すからメンヘラがこのスレまで辿りついた
小熊が悪いだろ

613 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:24:33
>>609
自己紹介乙wwwwww

614 :蓮實重彦:2009/10/04(日) 00:25:38
あまり読んだことはないですねえ、スガくんのは。

615 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:26:17
このスレは悪ガキに占拠された模様…。

616 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:27:01
>>613
メンヘラちゃんって言葉に反応しちゃったの?wwwwww

617 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:28:42
>>616
人の猿真似しか出来ねーのか。本当に頭が悪いなお前はwww

618 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:29:57
また反応しちゃったの?wwwwww

619 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:31:25
>>613>>616-617
また自演

620 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:31:41
うるさいこの野郎!ふざけんなよ何がメンヘラだ!!!

621 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:32:19
メンヘラちゃんお大事に〜w

622 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:32:53
メンヘラは一人で暴れて自分を批判してる人間を自分と同じと見せたいようだ。
惨めな奴…

623 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:33:19
だいたい2ちゃんでてくる変な人って、敵は一人で自演とか信じ込んでいること多いよね。
なんか精神疾患的にそういう傾向があるのかな?病気として。
他のスレでも似たような人見掛けたことある。

624 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:33:49
俺はメンヘラじゃない!!メンヘラじゃないんだ!メンヘラじゃないんだ!

625 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:34:09
メンヘラちゃん惨め〜w

626 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:34:53
>>624
わかったから早く寝ろフリスクメンヘラw

627 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:36:21
>>623
フリースクール厨の文章は日本語変なのでわかりやすいね。

628 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:37:05
「自分探し」ってのはいわゆる「自分の居場所がなくて〜」みたいな意味だけじゃなくて
吉本の言う「自立」も実は「自分探し」の一種であるってことなんだろ
疎外された主体ってのは疑われてはいないわけだから

>>568にあるけれど、広松物象化論は「自分探し」ではないけど疎外論に陥ってしまう
という意味で、どこかで主体の問題が回帰してしまう
それはサルトルの実存主義も同じなわけだよな、既に批判されているけれど
ハイデガーの「実存」を「人間」に回帰させた結果、同じ「投企」でも疎外論が色濃くなる

前スレでスガはマルクスを論じるべきという話が出てたが、スガはハイデガーをどう論じるだろうな
68年は疎外論を切断したとして、結果ハイデガー主義的なものが蔓延しているわけだよな(ネオリベとか)
それへのアンチとして小熊あたりの「民主」やら「自分」がもてはやされるだろうし、「生きさせろ」といった
疎外論的な対抗が出てくるわけだが、そうした意識を避けつつスガが言う「逆説的な革命」にもいかない
運動ってのはどういうものなんだろうね。それが「経済」なのか、マルチチュードの「労働運動」なのか

酒がすすむと考えもまとまらん

629 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:37:15
サリンジャースレで見たよ>623

630 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:39:52
スガみたいなスカスカのカスがなにをぬかすかw

631 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:41:05
>>629
フリースクール厨、サリンジャースレにいるのか。
わかりやす過ぎる……

632 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:42:09
フリースクール厨って何?流行ってんのキチガイ君?w

633 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:42:59
フリースクール×自分探し=自分語りのメンヘラおばさん

悲惨だ。

634 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:44:32
そもそもフリースクールって何ですか?

635 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:47:25
メンヘラ製造所

636 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:50:45
お前の出身校かwwwww

637 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:51:26
スミスとか名乗ってるバカと、やたら中卒と自己紹介するバカと、ここのフリースクール君。
みんな別人?それとも?

638 :かぎお:2009/10/04(日) 00:54:42
俺のことかよ!?中卒で何が悪いんだよ?あ!?

639 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:56:28
スミスと中卒は同一人物、と。

640 :かぎお:2009/10/04(日) 00:58:15
誰が中卒だコノヤロー!

641 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 00:58:33
うん。要するにこんな意味。
そこまで堕ちるのかという。

642 :ザ・スミス:2009/10/04(日) 01:04:07
>>639
違うけど…

643 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 01:07:26
>>642
お前バレバレの自演が趣味だろ

だったら中原昌也でも超えてみろや

スガ派がやつをどうみるのか

644 :ザ・スミス:2009/10/04(日) 01:08:58
意味がわからない…

645 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 01:13:40
自分語りフリースクールはおばさんらしい。

646 :かぎお:2009/10/04(日) 01:14:20
ビョーキなんですか。なら許すw

647 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 01:18:13
うん。ちなみにこれはええ当然に、彼女に対しても。てかとりわけて。
ウィズダムをこそ、じゃないんかい? 求めるもの。
――それともあれか、消息通として「理解者」としてただに、
特権的な位置に据えた自身のそんなを愛でたいだけか。愚劣。愚劣ですよ。
なっさけない…。

648 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 01:20:50
糞は磨いても糞。駄目でしょ(苦笑 どーせ。無能な者。
そんなにしっかし、楽しいのかしらん?w よりかかること。
ワカランw

649 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 01:24:51
キチガイ野郎w

650 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 01:28:10
石原慎太郎さんは心がきれいなんですよ。

651 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 01:30:47
中卒はネウヨも兼ねてるのかw
石原慎太郎と中原昌也が両方好きってあり得るのかw

652 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 01:32:10
石原慎太郎さんは苦労してるしね。才能ありましたから。

653 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 01:36:13
もちろん今でもカッコイイんですよ石原慎太郎さんは。

654 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 01:52:16
>>647
いや(苦笑 お前さんのその言葉が、おん自らの悲惨を、ただあらわす、
それこそミイラ取りがなんとやらという…(嘲笑。わっかるかな?w
わかんねえだろうなぁ〜ww精神の飢餓におかれた奴に、俺は、
教えてやってるのは、これはこれでまた、いわゆる「ひとつの愛」なんだよ。
愚物が。

655 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 01:58:31
名レス再録


殺人衝動と性欲処理って似ているな。
女を犯す夢を見ることで激情を抑制できるからね。
女を支配する。
実際、女がイク時ってのはほんとうに逝ってるんだそうだ。
オーガズムの際、女の腹がヘコヘコ動いてる時は仮死状態にあるんだそうだ。
だから「イクー」なときは一時的に危ない状態で、あの瞬間、女は彼岸と此岸を目まぐるしく行き来しているという。
だからセックスと文学は結びつきやすいのだろう。

656 :ミセス太郎:2009/10/04(日) 02:00:17
キルミー!キルミー!

657 :ミセス太郎:2009/10/04(日) 02:12:17
フィニッシュミー!

658 :ミセス太郎:2009/10/04(日) 02:19:23
ファックミー!

659 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 08:17:36
このスレはえせフリースクーラーに乗っ取られた模様。
左翼?ってハイジャック好きなのね…。

660 :ORCA旅団:2009/10/04(日) 08:21:35
>>656
お望み通り血祭りにしてやるぜ!!

661 ::2009/10/04(日) 08:33:26
ったくテメェらはひとレスあたりが長ぇんだよ。
夜勤明けでダラダラ読んでられるかってんだ。
その655は誰の言葉だ?
文学板のくせにシャープでコンパクトにまとまった
ナイスカキコだ。


662 :ミセス太郎:2009/10/04(日) 08:41:56
めちゃくちゃにして!

663 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 08:47:39
違うだろうよw
てゆうか逆にここでは、(自身考えるところの)じぶんを直隠しにし乃至は
小出しにし、その上で、(自身にとっての)リアルを前提にしてしかモノも
云えないカスばかりだから、コトバの遣り取りがただにそういうものとしては、
成立しないだけでしょうw もしくはあれか?w 読めないから。
無能だから。

664 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 08:48:22
この種の荒らし暴力もHAN関係者は賞賛するわけか?w

665 :ORCA旅団:2009/10/04(日) 08:49:31
>>661
たしかにシャープでコンパクトだけど
ディープなインパクトが無いんだよね

>>662
ボコボコにするぜ!!

666 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 08:51:07
本当に。どれだけ無能なんだ?っていうね(苦笑
読めないやつ。見えぬ者。そこに、あるものだけが全てでしょう?

667 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 09:05:26
臭うんだよ。お前たちは。鼻が曲がる。弱者の醜さ。
死ねば楽になれるのに。

668 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 09:12:43
無理。弱者は弱者として、それを引き受けて、生きてゆくほかないのだから。
無理に、強者のフリをしてみせたってさ。ただひたすらに見苦しいだけ。

669 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 09:15:27
人はいつなにで弱るかわかりません。
弱いものいじめもほどほどにしませんか。

つーか本題に戻るとすがは…。

670 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 09:30:16
繰り返す。
全ての、コトバといい論理だ思想だはあくまでも、それにより本来リクツ
なんぞを必要とはしない、ちから、絶対の暴力、これを、なんとかして
押さえ込むためにあるんであって。――ナンセンスだと云っている。
暴力の称揚なり容認はただに、強者対し、無制限にこれを行使する理由を
与えることにひとしい。

いじましいwwレベルで弱者がね、その適応範囲を限定したつもりで、
強者のフリなんぞしてみせたっさ。…しってます「力のインフレ」って?w
誰ひとりとしてね。…まあこれはあくまでも象徴として云うんですが、
現実世界においては、誰も合衆国大統領には敵わないんだよ。

無駄。意味がない。弱者が強者を模倣する。
弱者はあくまでも弱者として、なんとかして、生き延びる道を模索するより
ほか道はない。そういうこった。

671 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 09:30:52
フリスク婆はまだ自演と自己弁護やってるの?

672 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 09:34:40
〜してみせたっさ → 〜してみせたxてさ

673 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 10:12:25
>>670
>全ての、コトバといい論理だ思想だはあくまでも、それにより本来リクツ
>なんぞを必要とはしない、ちから、絶対の暴力、これを、なんとかして
>押さえ込むためにあるんであって。――ナンセンスだと云っている。
>暴力の称揚なり容認はただに、強者対し、無制限にこれを行使する理由を
>与えることにひとしい。
>現実世界においては、誰も合衆国大統領には敵わないんだよ。

一般大衆を蚊帳の外に置いた中国の軍事パレードに白々しさを通り越した険難を覚える。
ある人民はパレードを視聴するため最新の薄型テレビを購入したと日本の番組で紹介していたが、
パレードを宣言しておきながら邪心なき大衆の歓声やざわめきの一切を排除した大軍列の粛々とした
行進に、彼の国の近い将来を連想して薄ら寒さを覚えた。パレードは、わが国に置き換えると皇太子ご成婚か、
はたまた東京五輪的な意味合いで後日語られることになろうビッグイベントの様相とは趣を異にしているようだ。
それと同時に、現実がアニメーション世界を初めてリードした瞬間だったようにもおもえる。
小説家は>>655に意匠を凝らして400枚ほどに薄めたものを創作と称するのだろうが、わたしにはそれが
とても面倒なことに思える。書けないというより、書くのが面倒くさいというのがいまの本音だ。
だから私は音楽を使う。それも他人の演奏を使う。たとえば、いま私が考えていることを音で表現するなら、
それはおそらく次のようなサウンドになるのではないか。
いつも裸足でプレイする東原力哉をはじめ、さりげなく豪華メンバーである点にも注目だ。
今日一日分の頭を使ったから、のうみそエンプテ、エンプテ、おやすみなさい。
http://www.youtube.com/watch?v=9cAhOlhUa1U




674 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 11:02:45
http://www.aozora.gr.jp/cards/001095/files/42818_26242.html

675 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 11:07:11
永遠のギター小僧つうか。弾き手目線ではすげーひとだが正直つまらん。

676 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 11:10:29
あー上記カズミについて云ったんだが…、でもあれかなwwチャーもぶっちゃけw
おもしろみを感じない。このひとならではってやつ。

677 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 11:15:07
>>675
>永遠のギター小僧つうか。弾き手目線ではすげーひとだが正直つまらん。

言葉を共有しないものには退屈だろう。
犬の鳴き声と同じだ。
人によってそれを愛玩し、また足蹴にもする。

678 ::2009/10/04(日) 11:17:17
俺はね、他人の幸福なんて何の興味もないんだ。

679 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 11:18:31
で?w

680 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 11:25:31
やっぱり俺たちの清だ。

681 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 11:31:51
へ?

682 :676:2009/10/04(日) 11:32:42
ごめん、
香津美だと思ったの、ベースだった。
弦が四本はベース?

(・∀・)クスクス
(∩ ∩)

683 ::2009/10/04(日) 11:47:57
おいおい、とんだド素人だな。
オマエはシャミセンでも弾いてろやw
ああ、自演するからあっという間に連投規制だ。

(・∀・)クスクス
(∩ ∩)

684 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 11:55:57
はぁ〜つまんね


685 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 12:04:13
すがたちの話に戻ろうよ。

686 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 12:19:09
魚圭秀実は探している

687 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 12:23:19
通りすがりのいつもの俺だが、673のホットサウンドにインスピレーションを感じて震えがきたね。
♪ズジャジャヤジャタカハシ死ねドダダダホサカモ死ねズージャズージャヒラノイソザキマトメテ死ね〜キュゥイィーンスガハ様子見ダダッドズジャジャ〜ん♪





688 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 12:26:28
くだらね

689 ::2009/10/04(日) 12:35:08
あー。今月、中国で内乱おきねぇかな。

690 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 12:43:18
アホくさ

691 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 12:49:58
何人で荒らしてるの?
もう引き際じゃない?

692 ::2009/10/04(日) 13:25:41
そろそろ中川昭一死なねーかな。

693 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 13:31:42
中川昭一死んだよ。

694 ::2009/10/04(日) 13:35:22
えっ?マジかよ!?

695 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 13:40:21
どうでもいい

696 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 13:41:04
白々しい自演

697 ::2009/10/04(日) 13:42:45
ごめんよ昭一…昭一…

698 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 13:45:23
おまえ昭一に謝れ!すべての昭一に土下座して謝れ!

699 :527:2009/10/04(日) 13:51:02
>>528
んあ?すねかじりニート認定されちったw でも、すねかじりニートになりたいかも。

「自立」っていってもいろんな受け取り方があるんだねぇ。少し勉強になった。

700 ::2009/10/04(日) 13:53:30
で、でも中川昭一は死んでくださいということなんだな。

701 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 13:56:47
本当にそういう「意向」ってあるのか?


702 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 13:59:06
えっ?中川昭一が死んだって???

703 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 13:59:49
嘘だろ。中川昭一が死んだなんて…

704 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 14:00:52
中川昭一は絶対に死なないッッッ!!!!!!

705 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 14:04:50
中川なんかその辺にいくらでもいるだろ


706 ::2009/10/04(日) 14:08:29
>>705
じゃあ連れて来いや!昭一の代わりを連れて来いや!!!!!

707 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 14:13:51
へ?何で?アホですなアンタは

708 ::2009/10/04(日) 14:14:45
アホなのはてめーだろうがゆとり野郎w

709 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 14:14:58
アル中政治屋が一匹死んだくらいでオーブァーなw

710 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 14:17:31
死なねえかな〜っつっといてナ〜ニをキレてんだかw
ゆとり乙w>>708

711 ::2009/10/04(日) 14:17:50
中川昭一の代わりなんて世界中のどこを探してもいないぜ!

712 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 14:19:12
へ?今近くの飲み屋でくだ撒いてるけどw

713 ::2009/10/04(日) 14:23:01
写メ撮ってうpしろや!!

714 ::2009/10/04(日) 14:25:35
早くしろや!!!

715 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 14:26:50
昭一様〜(泣)

716 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 14:30:00
なかなかいないぜ中川昭一!

717 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 14:53:15
そろそろ話題をスレ本来のスガ秀実関係に戻そう。

718 ::2009/10/04(日) 15:00:50
黙って今日一日くらい喪に服せや!!!

719 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 15:02:50
アンタが一番うるさいんだよバカw

720 ::2009/10/04(日) 15:04:45
うるせーな!お前が死ね!

721 ::2009/10/04(日) 15:06:53
>>712
そのおっさんミツクチ?

722 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 15:09:04
清ってハクチ?

723 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 15:10:33
>>720
へ?何で?w
このスレにいらないお前が死ねばいいじゃんww

724 :東浩紀:2009/10/04(日) 15:25:32
このスレはバカしかいないようですね

725 ::2009/10/04(日) 15:36:35
メシウマ中川昭一!

726 ::2009/10/04(日) 16:02:36
(・∀・) さっきラーメン食べたけど、もうおなかすいた。
(∩ ∩)    一日一個の割当をやぶって明日のぶんも食べちゃおうかな。

727 ::2009/10/04(日) 16:04:05
腹が減るたび高橋源一郎への殺意が新たになるぜ。
チクショーあの野郎、ふざけやがって。

728 ::2009/10/04(日) 16:12:04
中川正一が自殺したのか。
二世は弱いな。
小泉の倅にも死んでもらいたいな。
「オマエの親父がこの国をめちゃくちゃにしたんだ!」
選挙活動中、手を差し伸べた有権者に怒鳴られて怯えていたのが嘘のような国会初登庁だった。
自信たっぷりな物腰と悠然とした口調はまるで三期目のベテランと同等の貫禄だ。
まるでお芝居をみているようだが、どこで覚えたんだろう。
うそくせぇなぁまったく。



729 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 16:27:32
それで石原慎太郎が好きってアホかw

730 ::2009/10/04(日) 16:35:53
拘置所の中で腹筋運動に腕立て伏せで来るべき日に備えた鈴木宗男は首を絞めても死なないな。
失語症になってるヒマなんかないぜ!
http://www.youtube.com/watch?v=xuGrG_yAuMg


731 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 16:45:49
くだらね

732 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 18:02:05
高橋の失語症なんかただのポーズだ。
そんなもん真に受けるな。
だいたい失語症の人間が五人も六人もカカァ入れ替えるかってんだ。
フザケルナ畜生!

733 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 18:10:14
スレ違いだボケナス

734 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 21:47:19
あんまり荒らしてるとHAN関係者に暴力制裁されたりしてww

735 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 21:50:14
なぜか中原昌也と石原慎太郎を同時に信奉している中卒ロッカー崩れが荒らし。
実はHANはこういう奴を取り込むべきだったw


736 :吾輩は名無しである:2009/10/05(月) 03:19:07
中原だぁ? ジャンキーの中原昌也か。アイツもはやく死ねばいいのだ。
いつかの文藝誌で川上美重子とツーショットで特集されていたが、あのバカは
テメェが鬼畜系であることをすっかり忘れているようだ。
中原にも極わずかに支持者くらいはいるんだろうが、そいつらはあんな中原をみたいのか?
まったくオモシろい奴らだ。

737 :吾輩は名無しである:2009/10/05(月) 03:26:16
中原昌也は女を見ると必ずセクハラ発言で嫌がられるみたいだな
今は良いけどジジイになったら最悪

738 :かぎお:2009/10/05(月) 04:07:59
石原慎太郎マンセー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

739 :吾輩は名無しである:2009/10/05(月) 23:34:58
「HAN」3号の刊行が待ち遠しいな。

740 :吾輩は名無しである:2009/10/05(月) 23:36:40
編集委員は、すが、千坂、前田の三人。
編集責任者は前田らしいが。

741 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 01:14:23
今頃何を言ってるんだろうか

742 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 08:48:08
いまどきの左派社会運動のもつ
無自覚の忘却・盲点・矛盾・逆説を暴いていくのが
HANの方針なのかな。

743 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 10:04:31
結局HANは1968運動と赤軍事件と内ゲバを正当化・正統化したいだけ。
暴力は人間の存在の根源にある。
正しい、または聖なる暴力を否定するな。
暴力をおさえこむための暴力も無視するのか。
革命にゃ暴力が必要なんだ。
薄っぺらいヒューマニズムの無力、矛盾、理不尽を見よ!
非政治化は非暴力化にほかならない。
ゲリラ、民兵何が悪い。
日本国憲法にもせび銃所持権を保証させろ。いや憲法に頼るな!
銃をもぎとるつもりで所有しよう!
やくざを見直そうぜ!

だいたいこんなお話がHAN3号には載ると予測。

政治学を学ぶ人にはちょっと退屈な号になるかも。
逆に今の社民風運動をうのみにしている人にはパニックのもとか。

744 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 10:05:08
中原昌也と石原慎太郎を同時にけなすことと
彼らを同時に信奉することには大して差はない

745 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 10:10:10
>>744
意気込みはわかるけど、中原昌也ってそこまですごい作家じゃないぜ

746 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 10:37:25
>>743
基本的な話だね。
退屈とは思わない。むしろそこから先へ進むべきだろう。

747 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 10:38:45
>744,745
その話は石原スレか中原スレでやれ。

748 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 10:43:12
>>743
>日本国憲法にもせび銃所持権を保証させろ。いや憲法に頼るな!
>銃をもぎとるつもりで所有しよう!
>やくざを見直そうぜ!

浅間山荘事件の坂東国男は、クアラルンプール事件を“闘った”同志の釈放指名で赤軍に合流したが、
指名を拒否した坂口弘は「唯銃主義は間違いだった」として、獄中で短歌を詠みながら日々を過ごしている。
HANって何の集まり? スガは毛が抜け過ぎてオカしくなったの?

749 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 10:43:12
>742
HANは左派なの?

750 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 10:45:47
>>748
日本赤軍を現代の「南朝」だという千坂は、坂東国男を「後南朝」的存在と言ってるねw

751 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 10:52:04
>748
すがはめっきり頭髪が薄くなったな。


752 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 10:57:09
山荘で5人の同志が闘ってるさなか、ニクソンが中国を電撃訪問してるんだよね。
毛沢東とニクソンは固い握手を交わすんだけど、坂口の手記によれば、5人は
その中継を山荘内のみていて、みんなズッコケたって書いてる。
72年当時はコンビニがないから、5人は有り合わせの食材で魚のアルミホイル焼き
みたいな料理をしちゃってるんだけど、インスタントやホカ弁に依存した最近の学生には
“革命”の真似ごとさえ起こせやしないね。
そこへいくとオウム。アイツらやっぱりおかしいんだ。

753 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 10:58:02
>>752
>その中継を山荘内のみていて、

その中継を山荘内のテレビでみていて、


754 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 10:59:34
>>743
そういう頑なさが悍(HAN)の良いところではないか。
時代錯誤の感もあるが、彼らは還暦か還暦前の初老連中だから。
最近は妙にもの分かりのいいものばかりだからなあ。

755 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 11:28:43
>>752
HANはオウムの脱会引き留めリンチや地下鉄サリン散布も肯定するの?
キョージによればそれは新・南朝?

756 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 11:30:31
>>754
やくざを見直すならぜひ宮崎学にも書いてもらわないと。w
千坂と宮崎の対談なんておもしろそう。ww

757 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 11:38:15
中原昌也と石原慎太郎の話に戻ろうぜ!

758 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 11:43:10
猪野健治みたいなインサイダーとの対話をセットできないのがな

759 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 11:46:18
こういう批評家が生き延びてる日本ってやっぱダメだよなあ

760 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 11:52:51
>>759
>こういう
ってどうゆう批評家?

761 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 11:54:14
>>756
そこに府川もからめてだな…。

762 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 11:58:53
そこに福田も入れてだな。。。

763 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 11:59:47
そして石原も入れてみるってことか!

764 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 12:02:55
>>762
福田誰?

765 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 12:12:01
>>759
こういう批評家が生き延びているから日本も面白いんだよ。

766 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 12:19:17
>>755
千坂が日本赤軍を擁護するのは、軍と戦争と反米の立場から、大東亜戦争の革命的継承と見ているからだろう。
彼は、戦後に対して戦争継続こそが正しい日本史だとして厚木航空隊や参謀本部クーデター派を支持してるね。

767 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 12:22:44
>766
千坂はおもしろいな。田母神を親米売国派と批判してるし、
真珠湾奇襲を20世紀最大の革命的行為として高く評価しているし、
大東亜戦争はアジア解放の革命戦争だと言ってる。
それに強固な核武装論者でもある。

768 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 12:33:25
石原と同じだ!

769 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 12:38:23
まあ還暦の爺はすぐ死ぬし戦闘に参加することもないからねw
好きなように言えるわなw

770 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 12:40:34
>769
歴史論だから、そういうレベルの話ではないと思うがね。

771 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 12:43:25
>>768
石原と千坂は全然違うよ。
千坂は日本だけでなく日独伊枢軸全体の戦争を「反帝反スタ(反米反共)」の世界革命戦争として肯定する立場らしいから。


772 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 12:44:52
でも運動の連中は経験を捨象すると怒る。
従軍したやつがそういう史観を唱えるとは思えない。ユンガーとは雲泥の差ではなかろうか。

773 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 12:51:14
>>752
>そこへいくとオウム。アイツらやっぱりおかしいんだ。

人間のすべての営みは「食」に結びつくことをふまえて、いくら教祖の指導とはいえ、
インスタントラーメンの製造ラインを造っちゃう辺りがあやしいオウム。麻原の宗教
哲学は「インスタントラーメンを食べて修行をがんばる」だったのだろう。末端の信
者にはボランティアによるホームレスの炊き出しみたいな真似をさせて、麻原家族と
高級感部はファミリーレストランでハンバーグ定食にスパゲティを喰らってたんだ。
子供の好物ばかりだ。
すべての革命は怨念の裏返しであり、しかるがゆえにマンガチックだ。
考えてもみれば、麻原が直接手を汚した事件は一つもない。いずれの事件も頭に血が
上ったバカ正直な信者連中の凶行だ。
「革命」とは命を懸けるものではなく、愉しくやるものかもしれない。

774 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 12:51:49
>>772
そうでもないのでは。
「情況」8・9月号の全共闘特集号のインタビューで千坂は、運動後の日常との関係の方が大事だと言ってる。
ユンガーについては「悍」3号でユンガーの戦争肯定思想を論じているらしい。

775 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 12:56:22
>>774
千坂が前線で戦っていたら、そんな史観を真っ先に叩くと断言できる。

776 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 12:59:39
>775
意味がよく分からん。

777 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 13:00:32
すがによれば千坂は「アナルコ・ファシスト」なんでしょ

778 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 13:03:26
>>776
戦争に行ってないからああいう形の暴力肯定になってる。

779 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 13:04:03
千坂たんにはユンガー論よりも、ユンガーの『鋼鉄の嵐の中で』の翻訳をキボン

780 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 13:06:47
よど号であこがれのパラダイス「北朝鮮」に渡った明日のジョー達だったが、みんな帰りたがってる。

タイマーズ あこがれの北朝鮮
http://www.youtube.com/watch?v=dX8f4zq190o

781 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 13:08:22
>>778
従軍させられたら戦争なんか肯定できないという発想は、アメリカに負けたからというのが大きいと思う

782 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 13:09:32
>780
彼らが行きたかったのはキューバで、誰も北朝鮮にあこがれてなかったよ。


783 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 13:45:25
話が変わるけど、朝鮮戦争とかベトナム戦争とかも
HANライターズは肯定してるの?

784 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 14:17:58
>783
HANの連中は、それぞに立場や思想も微妙に異なるから一括出来ないことだけは確か。


785 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 14:24:13
>>782
>彼らが行きたかったのはキューバで、誰も北朝鮮にあこがれてなかったよ。

なぜキューバに行かなかったの?
結局、おいしいところは平和裡に村上龍がすべてさらっていった形だ。
うさん臭い活動家よりも、村上龍(小説家)の行動には「愛と希望」を感じる。

786 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 14:41:39
>785
キューバは遠くてそのまま行けず、よど号では北朝鮮までが燃料的にギリギリだったかららしいよ。

787 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 14:44:22
そりゃまさにレフトアローン

788 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 18:44:06
キューバに行っていれば全然違ったろうな。
やはりよど号グループはダメだ。

789 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 19:28:37
でも少なくともあの頃は北朝鮮は左翼の楽園と思ってたんじゃないの。
たどり着いたらそこは北朝鮮、なんて後から気づいたことでしょう

790 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 19:33:08
日本人妻を北朝鮮に帰したのって近衛なんとかだっけ?

791 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 19:44:18
>>789
もともと短絡的なグループだったのでは?
カンサンジュンは北は地上の楽園なんて話はうそだ、
戦争後たった数年で疲弊した国が復興できるわけないと
判断したと言っているよ。
まぁそんなことをあおった社共や朝日・岩波の進歩的知識人による悪影響かもしれんが。

792 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 20:04:09
先進国同時革命とか世界革命とか言ってたのは
ユートピア主義的妄想じゃなく、やっぱりまだ当時は
情報もなかったし、革命運動の具体的な幻想があったはずでしょう。
かつてのソ連だってそんな対象だったし、それは仕方なかった気がする。

当時の状況は状況できちんと分析、批判すべき。失敗を反復しないためにもね。

793 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 20:11:12
地上の楽園じゃありませんでした、私の不見識でした、すみませんでしたと
はっきり認めない知識人も結構いるからねえ


794 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 20:16:31
左翼はそんな連中しかいないでしょ。過ちを認めないのは知識人も運動屋も同じ。


795 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 20:19:30
例えばジャーナリストなら本多勝一や、政党なら日本共産党はそのへんどうなの?

796 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 20:21:09
思想運動の武井は社会主義国家に対して今はどう言ってるの

797 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 20:53:12
>>792
むかし朝日新聞にいた稲垣武が、
小田実ら社共おかかえの、
北を礼賛等していた文化人らを批判する本を出していたね。
ああいうのをHANとしてはどう見てるのだろう。

798 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 20:57:02
ハンの連中は小田実の市民主義やベヘーレンやらは嫌いでしょ。
小田らは非暴力主義だし。逆にそういう社共派を一緒に叩く側に回るよ。

もうこういう図式は飽き飽きしてるがw

799 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 20:58:58
赤軍批判や分析総括がハンのやるべきこと。彼らの中から出てきたものだから。

800 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 21:09:55
ハンは空想的暴力主義

801 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 21:17:13
具体的には何もしないための言い訳に「暴力」がある。

802 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 21:33:04
つーか、統治者の立場から考えたのが聖アウグスティヌスからはじまる「正戦」でしょ。
将来の革命政府からすると「革命的暴力」は絶対に正しくないと困る。
で、統治される側からみた暴力ってどうなの?
身近ではDVやられたり、
強制SMにまきこまれたりしたらかなわないよね。
それを国や社会等のマクロではやっていいとか、宗教的に神聖でもあるとかするのは、
暴力の事後正当化じゃないのかな。
たしかに非暴力主義のガンジーやキング牧師は暗殺された。
しかし同時に、マルコムXも暗殺されている。
ペルーのマオイスト組織、センデロ・ルミノソは武力で制圧された。
つまり武力を訴え所持したところで、
必ずしも身を守れたり欲求を通せるとは限らないということだ。
あとは好み、または偶然の違いじゃないのかな。
暴力を否定するか肯定するかというのは。
場合によっては表と裏、建前と本音の差かもしれない。

803 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 21:49:12
>>797
思い出した。「悪魔払いの戦後史」ね。
HANは悪魔払いしないの? できないの?

いや、HAN自体が悪魔なのなら、天使払いでもするのか。ww

804 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 21:51:06
昔、柄谷行人が右翼にいくら言論の自由が与えられても、
彼らは街宣やテロをやめないだろうと言っていたが、その通り。
左翼も同じ。右翼の情念、左翼の理念という違いはわかりやすいが、
やってることは同じ。人は暴れるのが好きで快感だから暴れる。
思想なんて麻酔薬に過ぎない。暴走族はいくら走る場所を保証されても、
街路に出て他人に迷惑をかけなければ気がすまないのと100%同じ心性。
簡単なことだよ。

805 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 21:53:05
>>803
悪魔が悪魔を成敗できるわけありません。
できるのは呪術師だけです。
千坂は極右と極左という悪魔を呼び寄せる黒魔術師です。
前田も暴力礼賛を呼ぶ黒魔術の使い手です。
1968魔法学院で修行すると禁じられたいにしえの魔法を身につけてしまいます。
小熊のようなへぼ白魔術師には、とうていおさえこめません。

806 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 21:54:23
ラオウとトキの争いだな。
HANは覇道を唱えている。

807 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 22:11:06
>>800
HANは「革命」や「戦争」にかわって「暴力」に過剰な幻想を抱いている。
何かによってすべてが劇的によくなる。
その共同幻想を維持するために、キーワードを入れ替えているだけだ。

808 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 22:11:10
なんとまあ陳腐な物語のパターンw
左翼が黒魔術とかアボカド

809 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 22:14:55
>>805
ハリーポッターを頼るといいよ。

810 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 22:49:30
>>801
象徴暴力たる革命も…。
なるほど。だからアルカイーダは9.11のテロの犯行声明を発表しなかったのか?!

811 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 22:50:54
>>810
失礼。
革命→言論
の間違いでした。訂正します。

象徴暴力たる言論も…。

812 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 22:52:49
>>807
HANは、革命や戦争を肯定しいるよ。
暴力は存在で、その歴史的社会的現象が革命や戦争というところだろう。

813 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 22:58:40
HANの暴力肯定は、革命の暴力性の原則確認ということじゃないの。


814 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 23:01:28
ようするにチェゲバラはもういないってことで

815 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 23:02:29
すがは赤軍には批判的だし、千坂はただ大東亜戦争の継続の正当性を言いたいだけではないか。
府川や前田は赤軍派はともかく塩見を露骨に批判しているし。

816 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 23:18:18
>>815
塩見のどこがいけないの?
赤軍を守るために塩見はいけにえになってんのかな?

817 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 23:21:03
>>815
千坂は民兵組織をつくるつもりなの?
切腹もあり?w

818 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 23:33:35
>817
なぜ民兵組織なの?
千坂は大東亜戦争継続の正当性を問う思想を立ててるんだよ。

819 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 23:35:23
>>816
塩見は赤軍派の過去から逃げてるからね。

820 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 23:39:14
千坂は大東亜戦争だけでなく、日独伊枢軸側の戦争を世界革命戦争として肯定している。
千坂によると日独伊の枢軸国側は革命派で、米英中ソの連合国側は反革命派。

821 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 23:45:48
ちょっとそれではアメリカのマニフェストデスティニーの狂気に勝てなさそう

822 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 23:55:25
>820
千坂は現代の北畠親房らしいよw

823 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 06:05:59
>>819
詳しいことは分からんが、
左翼にその塩見というキャラはなにかと評判が悪いことは、
ときおり目にするね。
彼は思考停止だとか、同じテロリスト仲間にも冷たい、
慢性的・継続的な裏切り者だとかいうことで。

824 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 06:09:06
>>822
さらにその千坂に私淑するのが外山www

825 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 09:22:04
>>791
>まぁそんなことをあおった社共や朝日・岩波の進歩的知識人による悪影響かもしれんが。

弾圧が足りなかったんだ。
いま日本に必要なのは赤狩りだ。
赤犬どもを自分の血で染めさせて償いをさせろ。

826 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 09:42:21
いたいスレだなあwww

827 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 10:20:08
>>794
>左翼はそんな連中しかいないでしょ。過ちを認めないのは知識人も運動屋も同じ。

さりげなくシフトする代表選手・高橋源一郎。


828 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 10:29:14
糸井重里

どちらも消費社会へのベッタリぶりがすごい

829 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 10:33:24
罪滅ぼし、あるいは脅されて今でも何かと援助してる権力者とかいそうだね。
か ど の た く ぞ ー じゃねえよ!

830 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 10:38:11
狡賢くて卑怯な左翼より、融通の利かない右翼がいい。
人間的に魅力を感じる。

831 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 10:41:11
高橋源一郎には人間的な魅力を感じない。
というより、人間とは思えない。

(人非人)フォフォフォ

832 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 10:44:58
>>830
千坂いわく、「左翼は骨董品、右翼は欠陥品」

833 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 11:57:32
すがいわく「千坂はアナルコ・ファシスト」

834 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 12:00:58
>>830
同意だな。純朴でまっすぐでちょっと不器用だが仲間を大事にする右翼のほうが、
小役人風にこずるくたちまわり平気でうそをつく左翼よりも信頼できる。
自分の身内にはぜひ左翼を避けて右翼になることを薦めたい。

835 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 12:01:37
ネウヨ全然駄目じゃん


836 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 12:02:54
>>830
ただ右翼はアホが多すぎる。
右翼内部でも人材の枯渇が言われているくらい。

837 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 12:04:08
極端なのはどっちもダメ

838 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 12:04:14
「悍(HAN)」はいつまで持つのかな。
雑誌の性格や内容からあまり売れているとは思えないし。

839 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 12:06:17
>>837
しかし極端でないものは面白くないよ。

840 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 12:12:19
>>839 そうだね。

841 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 12:24:45
極端な連中は、自分たちこそが真の正統派だと考えている。
革命原理派のようなHANなどはその典型のひとつかもしれない。


842 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 12:42:06
>同意だな。純朴でまっすぐでちょっと不器用だが仲間を大事にする右翼のほうが、
>小役人風にこずるくたちまわり平気でうそをつく左翼よりも信頼できる。

政治の問題なのに人格に話を持っていく
それもものすごく通俗的な印象論
使い古された言葉だが、これこそ「俗情」との結託だろう
ネウヨと同レベル、いやそれ以下だね

843 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 12:49:09
右翼の思想が凡庸なのは、何事も浪花節的な人情に還元してしまうからだろうな。

844 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 12:49:36
>>839
面白読み物として生き残ってるんだろうね

845 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 13:35:08
>>843
三島由紀夫にしても結局はそうだよね
日本浪漫派的なアイロニーも受け入れられる過程で何故か浪花節になってしまう
「日本の橋」にしても本居宣長〜小林秀雄的な「もののあわれ」「やまとごころ」にしてもそう
共感を媒介にすることで、アイロニーがその正反対のぐだぐだで醜悪なものに転化してしまうというね
右翼は、アイロニー(やその補完物である共感)ではなく理論で真っ当に勝負しない限りバカしか寄ってこないだろうね

846 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 13:38:12
>>845
三島由紀夫には論理があるよ。
だから右翼は意外なくらい三島嫌いが少なくないよ。
日本ロマン派のイロニーは距離感を介在させるから、これも右翼的人情とはやはり異なる。

847 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 13:41:06
>>844
昔から過激で極端な思想はそんなもので、そうしてかろうじて生き残り、やがて再び取り上げられる時期が来たら復活するという案配。


848 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 13:44:02
あと「右翼は純粋でまっすぐ」というのは、よく知らないが故に理想化してるだけだろう
街宣車でがなり立ててる連中、ヤクザやチンピラまがいの連中、あれも右翼だろう
暴走族やヤクザは「自分達は人情や仲間を大事にする」と言いたがるが、実際には裏切りも汚い事も当たり前にある
インテリ左翼に比べて小狡く立ちまわれないのは、単に頭が悪いからというのも大きいだろう
インテリや半インテリは、そこら辺で「純朴だ」と誤解してしまう

849 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 13:50:02
>>846
ちゃんと嫁
三島や浪漫派に論理がないとは書いてない
三島や日本浪漫派も、受け入れられる過程で結局は浪花節になってしまう、と書いている

論理で動くのが左翼(それが最終的には内ゲバや「総括」にもなってしまうんだが)
共感で動員されるのが右翼

850 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 13:54:53
左翼が共感を欠くというのは神話。
東浩紀あたりの左翼嫌いのロジックを真に受けてるのかいな

851 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 14:02:33
東は左翼嫌いらしいがそもそも左翼とつきあってた経験あったか?

852 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 14:05:38
>>849
ちゃんと書けよw
「三島や浪漫派に論理がないとは書いてない」
しかし、三島や浪漫派に論理があるとも書いてない。
ただ「受け入れられる過程で何故か浪花節になってしまう」とあるだけ。
これでは説明不足だと思うがね。

853 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 14:07:48
まあ右翼は人情で左翼はシステムだな。
むろん例外はいくらでもあるがw

854 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 14:08:55
で、悍(HAN)はどっちなの?

855 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 14:11:04
>>850
誰も左翼は共感を欠くとは書いてない

>>852
「受け入れられる過程で何故か浪花節になってしまう」とあるんだから、
元々は浪花節ではない、と考えていることぐらい理解できない?
説明不足と言うなら、君には説明が足りなかったんだろうね、としか言えないが

856 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 14:13:41
東とか宮台を叩かないのは日和ってんの?


857 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 14:13:47
左翼が全く共感を欠くわけではないと思うが、たとえ立て前であっても論理がないと動けないんではないかな?
逆に右翼は、いくら論理的に認められても共感がないと動かないというか

858 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 14:20:07
>>855
「受け入れられる過程で何故か浪花節になってしまう」とあるから
「元々は浪花節ではない」ということであるとは必ずしもならないよ。
あまり思想的な論述や記述の経験が無さそうだな。

859 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 14:21:42
思想は省略系で書くのは駄目だな。

860 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 14:28:18
>>858
「浪花節になってしまう」のは元々が浪花節ではないからだろう
グレゴール・ザムザが「昆虫になってしまった」と言えるのは元々昆虫ではなかったからだろう?
思想以前に最低限の論理と日本語を身につけてくれ

861 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 14:31:52
2ちゃんのたかだか2、3行の書き込みに思想系的な論述や記述(?)を求めるのも意味不明
素直に勘違いしてました、と認めれば済む話

大体思想的な論述なんてその辺いいかげんなものも多いだろう
特にフランス現代思想系とか
あんまり聞きわけないようだとソカ厨呼びますよ?

862 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 14:34:33
>>860
比較が不適切。
やはり思想記述の感覚がゼロに近いんだな。


863 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 14:40:07
>>862
どう不適切?
元々浪花節であるものに対して、「浪花節になってしまう」とは言えませんよね?
浪花節でないものに対して「浪花節になってしまう」とは言えますが

説明お願いしますね^^

864 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 14:42:06
>>862

あと↓これには反論がありませんが、誤りを認めたということでいいんですね?^^

>2ちゃんのたかだか2、3行の書き込みに思想系的な論述や記述(?)を求めるのも意味不明

>大体思想的な論述なんてその辺いいかげんなものも多いだろう
>特にフランス現代思想系とか

865 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 14:45:22
すがスレに書いてるのにドゥルーズもラカンも全く知らないようだし、この頭の悪さからしてフリスク君だね
変なのを煽ってしまったw

866 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 14:47:37
スガスレはいつも人がいるなw
ニートの巣窟か?www

867 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 15:00:58
>>866
俺は無職だよ
ニートってのは親のスネ齧ってるようなのを言うのか?ならニートではない
ヤフオクで小銭を稼いでるが、そろそろ真剣に金が無くて困ってるよ

868 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 15:03:48
>>864
>861は、あんたが書いたのではないの?


869 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 15:05:29
東は誰か左翼にトラウマでも負わされたの?
府川と東のバトルなんか面白そう

870 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 15:08:10
>>868
そうだけど?それが何?
反論できないからって何話そらしてるの?

871 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 15:19:45
>>869
東は年代的に左翼に距離感があるんじゃないの?
あと浅田彰なんかの影響は大きいだろうから、アツい左翼は敬遠しそう
東自身基本的に保守的だろうとは思うけど
おベンキョーして東大入って、そのまま批評界に足突っ込んだわけでしょ?
政治や経済等の現実的な問題はあまり念頭になさそう
アクチュアルな問題を語るにしても、環境管理型権力における主体がうんちゃら、とか抽象的な方面にいっちゃうよね


872 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 15:22:56
暑苦しい団塊の代表が反体制・府川
何不自由なく育った団塊ジュニアの代表が保守・東

873 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 15:26:03
>>872
府川と千坂はできてんのか?

874 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 15:33:43
>>873
どこからそんな話に?


875 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 15:34:44
>870
反論するのもアホらしい場合があるよ

876 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 15:36:27
>>873
府川と何かあるとするならスガだろ

877 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 15:37:17
872 名前:吾輩は名無しである :2009/10/07(水) 15:22:56

何不自由なく育った団塊ジュニアの代表が保守・東



だから顔と頭が不自由なのだな。(笑)



878 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 16:04:55
若い頃は顔はそこそこよかったのにな、東。
中年肥りになってからは見た目までキモヲタ化、ついでに
思想も保守化してもうどうでもいい人になった。

879 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 16:11:04
「今日は本音で語り合おうぜ!」と朝まで酒に付き合わせるのが府川
「今日はちょっとあれなんで…」と年上との飲み会にはきもしないのが東

いくつになっても革命待望し続け、アク禁にされるまで相手に絡むのが府川
アンチオイディプスはSFとして勧めるが、革命なんか起こるはずがないと高を括ってるのが東


880 :てっちゃん:2009/10/07(水) 16:42:55
>>832
>千坂いわく、「左翼は骨董品、右翼は欠陥品」

そいつは今日から「千島」と改名した方がいい。
なんどもいうが、最後にいうが、
いま日本に必要なのはモーレツな赤狩りなんだ。

881 :てっちゃん:2009/10/07(水) 16:56:33
抜け毛がすすんだ革マル派のおじさんたちはいつまでも垢抜けないから
困ってしまうね。ホームセンターで材料を調達して精度の悪い爆発物を
使って革命を起こせると本気で考えているんだろうか。母さんのために
棚を作ってあげるサンデーパパじゃないんだから。いくら爆竹をほぐし
てダイナマイトを作ったって、なにも変わりはしないよ。社会への影響
力でいうなら広告代理店の方が大きいしね。いや、比べ物にならないね。
いまどき素人相手に凄んでるヤクザなんかいないんだし、やっぱりこれ
からは起業しないとダメだ。

882 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 17:35:21
悍(HAN)には佐藤優叩きをしてほしい。

883 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 18:03:08
>>875
反論できないんだね
今度からは、ちゃんと日本語勉強してから書き込もうね

884 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 18:05:35
なんかメリーゴーランドみたい

885 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 18:38:32
小熊英二ってすごいよね

886 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 19:03:11
小熊を倒すのに、怪文書で信用を落とすのは逆効果じゃね?
自民下野のダメ押しが、陰謀論まがいの日教組攻撃だったように。

887 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 19:20:54
>885
どこがどのようにすごいの?

888 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 19:22:31
>>887
>>883

889 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 01:42:30
>>887
どこがどのように、じゃないだろ
お前が言っているのは相対的な優劣
すごいというのはそういうもんじゃない
あくまでも絶対的な存在がすごいといわれる

890 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 02:03:19
もう小熊ネタは飽きたよ。
どうせ同じやり取りの永久ループだし

891 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 02:23:37
すがは爆弾作ったりしてたの?
府川や外山は?

892 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 08:42:25
>891
どうして爆弾になるの?
すがは、全共闘と赤軍派は別と言っており、全共闘の方。
府川はマル戦派であり赤軍とは路線が違う。外山は10歳くらい下なのでまだ赤ん坊だった。

893 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 08:47:22
外山はどうでもいい。
千坂や前田は?

894 :てっちゃん:2009/10/08(木) 08:48:28
中産階級の子弟であることを活動の源としたのが赤軍で、枷としたのが全共闘。
ちなみにデモの最後部、電柱のかげで震えていたのが我らの源ちゃん。

895 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 08:51:24
千坂はアナーキスト。前田はML派。
どっちも大衆武装蜂起派だったかもしれんが爆弾闘争派ではなかっただろう。

896 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 08:56:10
「悍(HAN)」3号の暴力特集号は10月20日発行。

897 :てっちゃん:2009/10/08(木) 09:01:50
♪もしもぉ〜 バクダン〜 つくれたらぁ〜
怒りのぉ〜 すべてを〜 火力にしてぇ〜
ブンシュン シンチョウ〜 粉微塵

898 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 09:13:36
>>896
詳細は、「悍(HAN)」の公式サイトに
http://www.linelabo.com/han/

899 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 09:17:05
>>880
千坂は右翼・左翼を超える主張をする。
じっさい、彼は60年代に樺太・千島解放を訴え、
左翼学生運動のデモの中、活動仲間からも警察からも
けげんな目で見られたらしい。

900 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 09:19:16
>>882
いや。その前に雨宮や増山を叩くだろう。
左翼の女性憎悪おそろしや。www

901 :てっちゃん:2009/10/08(木) 09:27:08
>>899
>じっさい、彼は60年代に樺太・千島解放を訴え、
>左翼学生運動のデモの中、活動仲間からも警察からも
>けげんな目で見られたらしい。

甘ったれたロマンスを書いてすべてをうやむやにしない辺りが島田雅彦との違いってわけだ。

902 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 09:27:58
ここ十年の、マルクス主義抜きのリベラルを叩かないのが不思議だ。

リバタリアン、コミュニタリアン、リベラルという、北米での区分を自明視している連中。

なんで?

903 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 10:20:32
>>902
お前そればっかり言ってるよな

904 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 10:42:05
HANが30代以下の読者を掴もうとするなら不可避じゃね?
小森や小熊をつついてももはやたいしたことは起きない。

905 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 10:45:37
>>902
実際の社会主義国の惨状を見てごらん。
それに日本の社民勢力の情けないgdagdaぶりも。

906 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 11:02:57
>>905
今の大学で政治を語る枠組みは全部北米流に置き換えられたじゃん。
社民のgdgdとは別の問題。
そこにどうやって風穴を開けるのか。

907 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 11:06:23
>>900
そんな雑魚には興味はないと思うよ。
左翼の女性憎悪って、いつの話だよww

908 :てっちゃん:2009/10/08(木) 11:06:49
やっぱマスコットガールが必要だよね。
時給760円で学生つれてきなよ。
ハイレグ水着にパラソル持たせて、10月の渋谷駅前でテッシュ配るか?

909 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 11:08:06
>>908
そういうことするから「資本の手先」と叩かれるのでは?
あと、人権的にも問題ありです。

910 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 11:08:23
カルスタやポスコロなども悍(HAN)の批判対象だろうな。

911 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 11:16:00
>>910
あの吐き気のする当事者学もね。

912 :てっちゃん:2009/10/08(木) 11:22:45
>>900
>いや。その前に雨宮や増山を叩くだろう。
>左翼の女性憎悪おそろしや。www

セクトのアジトにはセンベイ布団が敷いてあって、壁には「モーラス」の
ガットギターが落書き入りで立てかけてある。その傍らには売女みたいな
ヤツがセブンスターを吹かしたりして、毛ジラミがたかったようなその女
は決まって高級幹部とデキている。パターンだな。
ああ、不潔だ。汚らしい。穢らわしい。
左翼なんか大嫌いだね。

913 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 11:41:14
HANグループも当事者性に基づいて他人を叩いているのでは

914 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 11:44:08
>913
例えば?

915 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 11:49:14
小熊

916 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 11:51:33
国に所得税も納めてない奴が何をほざいても無意味だね

917 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 12:01:36
>>912
全共闘の時代には、女性は飯炊き係で性欲処理の道具だったみたぃだね
ぉそろしぃはなしだょね

918 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 12:10:47
上野千鶴子の批判は今も尾を引いてるんだな

919 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 12:26:36
全共闘男性にとって女性活動家はあそび道具、
なぐさみもの、おまけに便利人型ロボット。

HANにはこれは批判できまい。

920 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 12:34:13
>>915
そうではなく、現時点では府川が史料批判の欠如について批判しているだけだろう。
本格的な批判はこれからだと思うが。

921 :てっちゃん:2009/10/08(木) 12:34:43
陽気な親米右翼のテーマ
http://www.youtube.com/watch?v=wF7Xat90XsU
陰気な内向左翼のテーマ
http://www.youtube.com/watch?v=ECm7VINZDtA

922 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 12:37:56
HANには当事者性というような視点はないだろう。
少なくともHANはある種の原理主義性はあるが状況主義ではないしね。

923 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 12:45:36
>>922
HANは1968原理主義www

924 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 12:47:18
>923
ではないだろう。
革命の原理主義ということだろう。

925 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 12:58:27
>>920
現状はただの怪文書で逆効果。俺とかはガッカリだ。

926 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 13:17:45
つーか、スガ読んでガッカリしなかったことがない。。。

927 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 13:25:57
小熊に当事者性が欠けているのが批判の根幹。

928 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 14:00:40
>>926
いやスガじゃなくて府川の話なんだが

929 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 15:16:19
>>928
ここはスガスレだろ?w

930 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 15:56:17
スガ限定じゃなくて、スガとその周辺ということで府川の話は問題ないよ。
今までにもかなり出てきたし。

931 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 16:08:36
>>925
いや、そうでもない。今出ている週刊文春に載っている、北田暁大が書いた小熊の本の書評は、
明らかに、田中美津、府川充男らのネットでの批判や、スガ秀実の「en-taxi」での批判を踏まえている。
だから、異様に歯切れが悪い褒め方になっている。
小熊は68年の証言者からの批判に応答すべきだと書いている。
北田はスガの68年論を評価しているが、同時に、小熊と同じく上野千鶴子の弟子だしな。



932 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 16:11:16
>>929
いやそうじゃなくて、「怪文書」で「ガッカリ」というのは
スガじゃなく府川の話ってこと。ここがスガスレなのは当たり前だが
文脈の次元が違う。

933 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 16:12:39
とりあえずスガにはガッカリだな

934 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 16:17:29
>>931
同意。府川の小熊本批判は怪文書とは思わない。批判のやり方や表現は批判されるべきだが。
小熊は多分応答はしないだろうね。運動当事者側から
距離をとり、敢えて公刊された資料のみをより多く集めて批評する手法を
意識的に選んだわけだから。事実の間違いや誤記は訂正すべきと思うが。

935 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 16:20:28
スガも上野千鶴子を目指せるかな?

936 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 16:21:27
個人的にはスガと小熊の1968を巡る知識人対論を希望する。
府川じゃ対話じゃなく粉砕どうこうというレベルの話に堕ちてつまらんし、
どうせ実りある議論にはならないのが目に見えるから要らないけど。

937 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 16:29:25
>>935
スガを含め千坂、前田、府川その他のHANの連中は上野千鶴子にはかなり批判的。

938 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 16:29:40
>>934
しかし、すがや府川の批判は、小熊の本の事実誤認や誤記が、それだけにとどまらないで、
トータルな論旨にかかわるという批判だから、小熊は沈黙で逃げ切ろうとするだろうという話

939 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 16:33:12
千坂はミクシィの日記で、小熊の本はイデオロギー本にすぎないことを隠しているか、小熊本人が気づいていないと書いている。
その意味で、事実認定や誤認を越えて、全共闘をどう捉えるのかという理論的批判になるのではないかな。
すがも単なる事実問題を越えて小熊を批判しようとしているようだし。

940 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 16:35:19
>>938
スガの批判はまだ読めてないからわからんが、府川の誤記指摘で
小熊本の論旨そのものに決定的に関わる部分とは具体的にどこ?

941 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 16:35:54
小熊は全共闘を「自分さがし」の範疇で捉えようとしているが
悍(HAN)の連中は、そこが気に入らないんだよ。
全共闘は自分さがしとは無縁であり対極的というのが悍(HAN)の立場だと思う。

942 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 16:36:50
>>939
要するにそれだとイデオロギー闘争になってしまうんだよね。


943 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 16:37:46
>>940
悍(HAN)の3号(10月20日発売)の府川の小熊批判の文章を読めば

944 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 16:39:50
>>942
理論的批判とイデオロギー闘争は違うよ

945 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 16:42:20
>>941
そりゃ当事者は不満や不平を抱くのは当然。
それを事実を踏まえて論理的・知性的に展開して
小熊本の指摘した運動自体に内在した現代的不幸を超える、
説得力ある議論を望むね。今のところ単なるよくあるイデオロギー闘争から
出てないように見える。小熊も「この本は全共闘世代には
認めたくない、極めて評判悪い本になる」とか言っていたと聞くし、
あらかじめそのつもりなんだろうね。

946 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 16:45:55
イデオロギーと理論は違うが、当事者側からの批判もまた、イデオロギーと無縁な理論的な批判たりえていないと思ったよ。


947 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 16:46:22
「自分探し」などというチャチなイデオロギーは当事者でなくてもアホくさいだろう

948 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 16:47:16
>>945
「事実を踏まえて論理的・知性的に展開して
小熊本の指摘した運動自体に内在した現代的不幸を超える、
説得力ある議論」
たぶんその路線で小熊批判をやるんだと思う。




949 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 16:47:43
でもそんなもんだったかもよ

950 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 17:10:08
全共闘を批判し、べ平連は評価する小熊は、暴力否定のリベラル左派あたりかな。


951 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 17:13:03
かすがはべ平連の正体を明らかにしたが、小熊は知らんぷりを決め込んでる。
しかし、これは小熊は逃げ切れないだろう。
べ平連の組織事実の問題で、べ平連理解のの問題ではないのだから。

952 :訂正:2009/10/08(木) 17:13:58
かすが→すが

953 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 17:18:44
>>944
全共闘は「政治的闘争」だったか「自分探し」だったか、という話になるとイデオロギー闘争にならざるを得ない
結論も出るわけないしグダグダになるだけ
いくら「暴力礼讃」は「政治的闘争」だと主張しようと、傍目には実効性のない自己表現・自己満足にしか見えないのと同じ
(個人的には「文化左翼」の変形だと思ってる)

そりゃ全共闘の「闘士」は「自分探しだったんでしょ?」で片付けられたら全面的に否定するだろうが、当事者だからといってその否定が正しいわけでもない
むしろ当事者だから認められないこともあるだろう

まあ、粛々と事実の誤りを指摘するに止めるのが最善なんだろうが、暑苦しい府川にはそれは無理だろう
イデオロギー闘争に持ち込んでしまうと、ギャラリーの感想的には「ああまた全共闘がグダグダ言ってんな」になってしまうだろうね

954 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 17:20:21
なんかメリーゴーランドみたい

955 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 17:23:31
>>953
「「政治的闘争」だったか「自分探し」だったか」ということではないと思う。
要するに「自分さがし」の思想的根拠と全共闘は関係がないということでしょ。

956 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 17:27:28
>すがも単なる事実問題を越えて小熊を批判しようとしているようだし。

「ハン」の暴力特集にしても、中年がいまだに自分探しを続けてるわけだ
>>951の書いてるような事実を問題にするのでなければ質の悪い粘着になるだけ
粘着してグダグダになるのがスガのいつものパターンかもしれんがw

小賢しい若造に「自分探し」と片付けられた中年が「自分探しじゃねえ!」といくら凄んでも、
不利なのは中年の側だろうね

957 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 17:28:01
そのうち『情況』も小熊批判をやるだろうね。

958 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 17:31:10
>>957
こうやって追い込むことしか思いつかないのがアレだな
何度でも繰り返すけど、もっと戦うべき敵はいくらでもいるのに

959 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 17:31:40
>>956
「自分探しじゃねえ」と反論するのではないと思う。それなら自分探しと同じ理屈だから。
そうじゃなくて、自分探しの理屈の根拠を問うんじゃないの。
自分的には期待している。


960 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 17:33:03
ハンがなかったら情況で府川もやっていたんじゃないかな。
もう、人脈が毎度毎度同じで確かに左翼は骨董品かも知れない。

961 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 17:34:44
>>955
俺の頭が悪いのか今いち理解できないけど、

小熊「全共闘は自分探し
府川「自分探しは関係ねえだろ

ということだよね?
事実の間違い以上に根本的に府川達の怒りを買ってるのは
で穏健なベ平連を評価してるから「ふざけんな!」ってことでしょ?
誤解してたらすまんが

962 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 17:36:53
リベラル左翼にだけ因縁を付ける芸風は、ぶっちゃけ部数のためだろうな
右派に取り組むと本当に運動しないと行けないから
せいぜい大学当局のような安全な敵と争うぐらいで

963 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 17:37:17
>>961
府川の小熊批判は、小熊が史料批判がズサンという基礎的なこと。
自分探し哲学の是非については府川は言ってない。
ここでのコメントの発言と混同しないように。

964 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 17:38:32
まあスガはともかく府川やその取り巻きの言動を
冷静に見る限り、彼らの主張と裏腹に小熊本のイデオロギーに
説得力を与える機能しか果たしてない。自分探しでも自分語りでも自己顕示でも
何でも似たようなもんだが、もうこういう心性から来る運動には
うんざりしている。何の希望もないからだ。同じ愚行を繰り返すだけなのは目に見えている。当事者以外。

965 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 17:38:32
>>959
「自分探しじゃねえ」じゃないのか、良く理解できなくてすまんね

>自分探しの理屈の根拠を問うんじゃないの。

自分探しだったのは認めるが、その根拠(理由、ということ?)が小熊は間違ってるということ
やっぱり良くわからないや、もう少し説明キボンヌ

966 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 17:39:15
>>963
じゃあネットで集団で殴り込みをかけたり、
「この本で小熊英二の「学者生命」は終った」
みたいなことやる必要ないって

そこを擁護するのは無理。

967 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 17:40:48
「色々言われてるけど、まずは小熊本が基礎資料だな」
という評価を強化する結果に終わるだろう。
北田のような、言説史の整理だけが専門の様子見君が一番得して終わる。

968 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 17:40:58
>962
右翼にも取り組んでるよ。
創刊号の千坂の文は、戦後右翼の総括もしている。
また関係者には、思想派の右翼もいるらしいよ。

969 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 17:41:46
>>963
>>939>>941を踏まえて書いていたが、ゴッチャにしてたようだね
なんかゴッチャになってしまうわw指摘有難う

970 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 17:42:57
どう見てもイデオロギー闘争でしかないでしょう。
わざと乱暴にまとめるがレーニン主義と社民主義は相いれない、
その反復じゃないのよ。

971 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 17:48:38
とにかくスガ派はいつもグダグダだ

972 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 17:49:48
>>968
右翼と手を結んでまずリベラルを叩くっていう路線だろ
戦前のアジア主義とも近い発想だ

973 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 17:50:06
>>970
イデオロギー闘争にはならないでしょう。
基礎理論レベルの問題だろうから。

974 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 17:50:19
挑発じゃなく真面目な疑問だが、今後いつでも批判できる小熊本問題と
リアルタイムで時代に食い込んできた排外主義運動との闘争と、
どちらが優先的問題なんだろう。具体的に暴力振るっている
日本のレイシズム運動に、暴力の復権を唱える左翼(もう左翼じゃない?)は
ただ傍観、肯定するだけなんだろうか。市民レベルで
反レイシズムの運動は少しずつ出てきたが、かつての
闘士たちは社民主義や市民運動を嘲りながら自分語りに耽るのか。

975 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 17:51:27
>>972
既存右翼とは手を組んでないでしょ。
千坂なんて既存の右翼より過激に右翼的だしww

976 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 17:52:31
>>975
そういうのに喜んで快哉を叫んでる場合じゃないと思うんだ


977 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 17:52:37
結局、民主党のほうが頑張ってるしえらいよ

978 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 18:01:28
>974
悍(HAN)3号の目次を見ると別に小熊批判をメインにしてないよ。
むしろ小熊なんてついでという感じだろう。
レイシズム批判はやってるみたい。

979 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 18:04:04
>976
別に快哉なんか叫んでないよ。
千坂の論旨と比べれば既存右翼が右翼としても色褪せると思うだけ。

980 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 18:06:46
>>978
ハンの3号に限った話はしてないよ。小熊本批判は主としてネットでされたわけだし。
その粘着や情念と比べればレイシズム批判なんか彼らから聞いた覚えがないし、事実そうだ。

府川やスガまわりの党派性が露骨過ぎる。

981 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 18:08:30
>980
ネットに出てるのは彼らの言い分の一部分だろ。
レイシズム批判はしてる。在特会についてもボロクソだし。

982 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 18:09:50
>>980
府川の濃いキャラに引っ張られたらいかんよ。

983 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 18:17:14
>>981
分量的にどう見てもネットの方が大きいんだが?
論理をよく都合よくズラせるなあ。
あとレイシズム批判、在特会にボロクソとは具体的にどこで読めるの?

984 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 18:26:13
>983
悍(HAN)を買って読めばいいのではw

985 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 18:28:15
悍(HAN)公式サイトというのがある。
http://www.linelabo.com/han/

986 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 18:31:53
>>974
自分語りというよりもセクト語り、または
68年語りでしょう。w

987 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 18:32:49
>>974
バカ本の出た最初がかんじんという判断だろう。
何もおかしくない。

988 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 18:33:50
>>984
回答できないわけねw
買うのはもったいないから立ち読みするとしよう。

989 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 18:35:09
>>980
集団主義、身内びいき
さらに異なる意見や世代への慢性的ケンカ腰、
対決主義…。
これだから元セクト活動家は…
セクトだかカルトだか知らないが話にもならない…。

990 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 18:35:22
このスレもグダグダになってきたw

991 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 18:36:28
>988
どこで読める? と訊くから
悍(HAN)で読めるよと答えただけなんだが。
回答出来ないもヘチマもないのに。おかしな奴。

992 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 18:37:35
ここは無職さんが多いからか、朝昼夕とよく伸びてるね。
左翼くずれは就職先が厳しいのかな?

993 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 18:38:07
>990
紛れ込んでる変なコメントは無視すればいいんだよ。

994 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 18:38:36
>>982
そうだな。府川に惑わされないことが肝心。
実際前田あたりは同じ世代・雑誌つながりの義理だけで
府川を擁護してるみたいだった。
むちむちぽこにゃんも単にゲーム感覚。
遠方からの手紙は敵を探してさまよう野武士タイプ。
千坂ひとりは真剣ぽくてちょっと彼だけはおかしいけれどね。

995 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 18:38:41
バカ本って書いてる奴は身内なんだろうね

996 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 18:39:52
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
小熊英二ってすごいよね [社会学]
【四街道ネイチャー】 マイクアキラ 【あひる】 [HIPHOP]
東浩紀スレッド313 村上哲也京都大学准教授誕生へ [哲学]
【自称作家】盗作屋・唐沢俊一103【妻OL】 [一般書籍]
【映画評論家】町山智浩【ウェイン町山】Part6 [映画一般・8mm]

。。。。。。。。orz

997 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 18:40:03
何でこんな検索しにくいスレがこんなに伸びてんの?
関係者乙、というしかないな。
すがの本って何冊売れんのよ?置いてある店見たことねえぞ。

998 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 18:40:21
>>993
ああ君のことか

999 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 18:41:27
>>994
千坂は思想実験派だと思うよ。

1000 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 18:41:37
カス スガ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

220 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)