5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

賀川豊彦が日本人初のノーベル文学賞候補だった!

1 :吾輩は名無しである:2009/09/15(火) 04:21:50

賀川豊彦:ノーベル文学賞候補だった 1947、48年連続−−日本人初


 ◇スウェーデン・アカデミーのリストで判明

 キリスト教思想家で社会運動家の賀川豊彦が戦後間もない1947、48年の2年連続で、
日本人初のノーベル文学賞の候補になっていたことが分かった。
スウェーデン・アカデミーがインターネット上で公開中の50年までの英語版の候補者リストから判明した。
賀川は54〜56年の3回、平和賞の候補だったことも公式資料で確認された。
日本人の文学賞受賞者は川端康成(68年)、大江健三郎さん(94年)の2人がいるが、
他の候補者が公式に明らかになったのは初めて。【佐藤由紀、大井浩一】

 賀川が平和賞候補に名前が挙がったことは伝えられていたが、文学賞については全く知られていなかった。
賀川が候補だった47年の文学賞受賞者はフランス人作家、アンドレ・ジッド、48年は米国出身の詩人、T・S・エリオット。

 多彩な社会活動で知られる賀川だが、文学賞選考での肩書は「作家」。
インドのガンジーと並ぶ「東洋の聖者」として、欧米で最も知名度の高い日本人だった。
少なくとも数冊の著書がスウェーデン語に翻訳され、北欧で賀川ブームが巻き起こったこともあるという。

 賀川豊彦記念松沢資料館の加山久夫館長(72)は「内外で30冊近い評伝が出たが、文学賞候補について
一切触れておらず、まったくの初耳。賀川は職業的な作家ではないが、人間に対する見方、底辺にいる人々への感性、
社会観など、独自なものをもち、それが評価されたのではないだろうか」と話した。

 ノーベル賞の選考は文学賞がスウェーデン・アカデミー、平和賞はノルウェーのノーベル委員会が行っている。
いずれも1901年の創設以来、候補者名や選考過程は秘密で、50年後に解禁する。平和賞は56年まで公開している。

■ソース:毎日jp 毎日新聞 2009年9月13日 東京朝刊
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20090913ddm041040058000c.html


2 :吾輩は名無しである:2009/09/15(火) 04:23:15


■人物略歴

 ◇賀川豊彦(かがわ・とよひこ、1888〜1960)

 神戸市生まれ。神戸神学校、米プリンストン大などで学んだ。
1909年12月、神戸のスラム街に住み、布教と貧民救済を始めた。労働運動、農民運動、社会運動で幅広く活躍。
20年に出版した自伝的小説「死線を越えて」は、3部作計400万部のベストセラーとなった。
他の著書に詩集「涙の二等分」、小説「一粒の麦」などがある。




3 :吾輩は名無しである:2009/09/15(火) 04:26:42

14 :流星ズンちゃん ◆DW2HzTyQ66 :2009/09/13(日) 22:49:42 ID:Dv0wSvw40
コープ神戸の創設者。
東京大空襲をアメリカ向けの放送で非難したことで、ノーベル平和賞を逃す。

自分の息子に対し、「部落の子と遊んだら、お前を殺す」という詩を書いたり、
「遺伝子が劣った連中は双子を産む」という論文を書いたりで、
非暴力主義者のガンジーが第一次世界大戦へのインド参戦を支持したり、
セックスに耽って父の死に目に会えなかったり、といったエピソードを凌駕する。


57 :名無しさん@恐縮です:2009/09/14(月) 00:03:43 ID:lV9CgbQS0
賀川豊彦はコープこうべ(こうべは神戸じゃなくこうべ)を作った人で、
今コープこうべの社員の名刺には、この賀川さんの写真がついてることがある。
組合員とか地域委員の間では神様みたいなもんだから、
しょっちゅうこの人の映画とか本とか使って勉強会してる。

それにしてもこの賀川豊彦といい、大江健三郎といい、金日成といい、
ノーベル平和賞を選考する人たちって共産主義者が好きなのかね。


58 :名無しさん@恐縮です:2009/09/14(月) 00:06:02 ID:P3FzbELI0
神戸に住んでますがコープ神戸は確かによく使う。
でもあらゆる事業に手を出してて引越しや葬儀なんて、
単に指定業者に投げるだけのはずなのに意味あるのかな。

『死線を越えて』は新神戸駅の南を流れる生田側近辺の話(らしい)。
記念館もあるけど人が出入りしてる気配無し。近く立て替えるとか。
今は、三宮駅東側から生田川まで歩いても著作当時の雰囲気は薄い。
国道の南側は少々面影があったりしたらしいが、
震災でずいぶん変わり、HAT副都心の造成で景観も新しくなった。

4 :吾輩は名無しである:2009/09/15(火) 04:28:28

60 :名無しさん@恐縮です:2009/09/14(月) 00:09:23 ID:mjqgAPMd0
実は戦前売れていて、かつ文学的評価も高い作家というのは、お前らが学校で学ぶ文学史には載ってない。
鴎外、漱石は戦前でも戦後でも別格だがな。

芥川なんていうのは千部程度しか売れない同人誌作家みたいなもの。
主に文芸春秋に集まった売れない作家連中が、文壇などというものを作って、
勝手に自分たちの仲間だけを純文学とカテゴライズし
仲間でない奴は大衆文学作家と排斥し、文学史の書き換えをやったのが
たまたま戦後の混乱で成功しただけのこと

賀川豊彦もそうだが、島田清次郎なんかも、国際ペンクラブに始めて入会させてもらったように
国際的にも芥川なんかよりよほど評価が高かったのに、いまの文学史では抹殺
あと、出家とその弟子を書いた倉田百三も同じように抹殺。


65 :名無しさん@恐縮です:2009/09/14(月) 00:19:13 ID:n8AKQKLMO
>>60
あのねあなた直木三十五が文学と思ってるの?
吉川英治が、山岡荘八が、司馬遼太郎があなたの頭の中で文学者なの?
ひょっとして宮部みゆき東野圭吾まで文学のジャンルにくくるタイプ?
芥川と彼らの間に質的な差異があるとは思わない?思えない?


68 :名無しさん@恐縮です:2009/09/14(月) 00:22:25 ID:mjqgAPMd0
>>65 低学歴クズニートは黙れよwww

いったいいつ俺が吉川英治や山岡宗八の名前なんて挙げたんだよ。
そいつらは普通に大衆小説作家だろうがボケ。

そうじゃなくて、賀川とか倉田とかの事を言ってるんだよ。


5 :吾輩は名無しである:2009/09/15(火) 04:29:28

71 :名無しさん@恐縮です:2009/09/14(月) 00:29:32 ID:mjqgAPMd0
>>65
あと、お前が上げた直木三十五だが、大衆文学作家としても3流の存在でしかない。たいして売れてもないし作家としての質も低い
なのに大衆文学作家にとってもっとも名誉ある賞である賞の名前になったのは
単に、文芸春秋の主筆だった菊池寛と親友だったから。

日本の文学史なんてその程度のもんなんだよ、馬鹿なお前は知らないだろうけどな。


91 :名無しさん@恐縮です:2009/09/14(月) 02:27:17 ID:s7vS6xKV0
キリスト者としてより、日本で初の社会運動家としての評価があってもいい
私は仏教学科だけど、豊彦先生の「死線を・・・」は推薦図書として
学校の図書コーナーにあったし、福祉学科・社会学科の人にも良書として
広く読まれてました。関西でコープ加入もしてたけど、この人の運動から
生協が始まった事はあまり知られてないね。説教牧師でない、それまでの
宗教界には居なかった偉人であることは確かだ。ノーベル賞やるっても、この
人は恐らくはどこかの宗教家と違って辞退されたとは思うけど・・・こういう人物
が大河ドラマとかであってもいいと思うわ。


6 :吾輩は名無しである:2009/09/15(火) 05:15:32
島田は単なる真性キチガイ
倉田は極右の本性を露にした

消されたと言うがむべなるかな

7 :吾輩は名無しである:2009/09/15(火) 05:25:24
50年までしか公開されてないのか
芹沢光治良が噂になったのは何年頃だろ

8 :吾輩は名無しである:2009/09/16(水) 04:04:29


9 :吾輩は名無しである:2009/09/16(水) 04:19:08
↑何にも書かなくても書き込めるんだ

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)