5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【三島】ユルスナール【ハドリアヌス】

1 :吾輩は名無しである:2009/09/11(金) 23:45:51
無いので立ててみました

2 :吾輩は名無しである:2009/09/11(金) 23:47:02
おまんこユルスナール

3 :吾輩は名無しである:2009/09/11(金) 23:56:07
長編なら個人的にはハドリアヌスより黒の過程の方が好きだな

4 :吾輩は名無しである:2009/09/12(土) 06:02:17
アヌス?

5 :吾輩は名無しである:2009/09/12(土) 06:15:20
空間の旅、時間の旅を注文したよ。

6 :吾輩は名無しである:2009/09/12(土) 09:18:55
ユルスナールのスレ個人的には歓迎だが、
読者の絶対数が少ないので前回もすぐにスレ落ち。
固定の4-5人のメンバーで頻繁にレスしないと多分同じ目に。


7 :吾輩は名無しである:2009/09/12(土) 21:15:44
図書館で借りて読んでいた「トーマス・マン物語」の一くさり。長文失礼。

・・・トーマスは生きる喜びを欲しがっていた。・・・中略・・・「何をしたらいいのか」とため息。
・・・中略・・・ちょっとのあいだマルグリッド・ユルスナールの作品「ハドリアヌス帝の回想」の詳しい書評
でも書こうかと考える。
この小説のドイツ語版が素晴らしい訳でだされていて、トーマスは深く感動する。
「しばらくこんな素晴らしいものを読んだことがない。驚くべき本だ。」と日記にある。
それは、かつて同時代の本に与えたことのなかったトーマスには珍しい称賛の言葉だった。

当時の世界中の文壇の最高権威にここまで言わせたユルスナール恐るべし。

8 :吾輩は名無しである:2009/09/13(日) 15:07:07
確か塚本邦雄もアヌスを褒めてたよね。

9 :吾輩は名無しである:2009/09/13(日) 15:16:31
そりゃそうだ、塚本はゲイ嗜好あったからアヌスは大好きだろ

10 :吾輩は名無しである:2009/09/13(日) 19:17:36
なんつっても「とどめの一撃」だな俺は

11 ::2009/09/13(日) 20:25:05
皇帝はその寵童と向き合ひて石と化したり古都の博物館(ムーセオ) 多田智満子

12 :吾輩は名無しである:2009/09/13(日) 21:06:46
「とどめの一撃」はラストが切ないよね。たしか一時期、岩波文庫でも読めたはず。
他には「姉アンナ・・・」がお薦め。(最後の・・・自体が題名に含まれる)

13 :吾輩は名無しである:2009/09/13(日) 21:10:27
独白体の作品の方が読みにくいよね
「とどめ」はともかく、アレクシスとかアヌスは読むのがややしんどい
人によるかも知れんけど

14 :吾輩は名無しである:2009/09/13(日) 21:20:23
>>12
セレクション第4巻だっけ
明日借りようかな

15 :吾輩は名無しである:2009/09/13(日) 21:27:54
そう第4巻だよ。あと第6巻の対談集「目を見開いて」も絶対読むべし。

16 :吾輩は名無しである:2009/09/16(水) 08:33:55
塚本邦雄はゲイだけど肛門性交は余り好きぢゃ無かったらしいゼッ!
その息子に至っては学生時代から裸の写真を撮られたりしてたが、
「ゲイではない」などと自称して居る有様だしナッ!!


17 :吾輩は名無しである:2009/09/20(日) 11:07:43
塚本邦雄の息子に臼居万造とかいうオカマのババアが言い寄ったという話は
事実なのでしょうか?
ちょっと小耳にはさんだものですから。
もっとも京都の化け物カマババアの臼居万造というキモイ奴は男と見ると
誰彼の見さかい無しに言い寄っては、いつも断られてばかりいるそうですけど

18 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 01:00:35
臼居万造というのは誰ですか?

19 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 16:02:16
知りません
それに、どうでもいい

20 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 18:22:06
スレタイ略すと「三島ユルアヌス」
ひどい中傷だな

21 ::2009/09/24(木) 21:37:00
『ピラネージの黒い脳髄』も、後期マニエリスム論(というかエセー)と
してはかなり面白い。多田さんの訳に負うところも大きいとは思うが。

22 :吾輩は名無しである:2009/09/25(金) 02:26:55
『黒の過程』も中々によいぞ

23 :吾輩は名無しである:2009/09/25(金) 21:20:21
小中学生が、文庫本で手軽に読めないのが最大にして最低の欠点。

24 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 19:29:32

【10月の臨時国会で民主・公明が外国人参政権法案提出へ】

            _,‐/.|       ヽ.,лi'\,‐i
           ノ   .|      ,ノ  (´・ω・`)´i
          /    `'‐´`'-,_,‐'v'‐-ー,__,、,-、_`'!_ _
    _ __ノ‐-ー'     ,‐^'‐‐,iー,,l´        ~   ,}
 ‐‐=''‐'`フ   中国  ,‐´     `\   朝鮮  /"
     .t_   . i`ヽ_/   < `∀´ >   ~j      `i、
     .л)   .`j     ___,,,--、   '‐!      ζ
    __| . jヽ‐'´~    /''     `ヽ  ヽ, ,,---'´´~
    `フ `i      ノ        ヽ, /
    `'''ーt´   ,‐,/~          .i /
      <   _j 

韓国人の民度
ttp://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?uid=98279&fid=98279&thread=1000000&idx=1&page=1&tname=exc_board_59&number=83664
貸し出しと返却を自由に市民たちの良心に任せる良心本棚がオープン !

 …3ヶ月後, 3千冊全部 紛失&未返却 orz

25 :吾輩は名無しである:2009/10/02(金) 07:39:15
俺は中学の時に読んだゼッ!!!


26 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 08:39:48
文部省推薦図書
1.マルキ・ド・サド「悪徳の栄え」
2.ペトローニウス「サテュリコン」
3.オスカー・ワイルド「サローメー」
4.プルースト「ソドムとゴモラ」
5.シェイクスピア「ソネット集」
6.呉下之阿蒙 「断袖篇」
7.ルーキアーノス「エローテス」
8.プラトーン「シュンポシオン」
9.クセノプォーン「饗宴(Symposion)」
10.井原西鶴「男色大鑑」
11.マールティアーリス「エピグランマタ」
12.ユウェナーリス「サトゥラエ」
13.ウェルギリウス、その他「プリアーペイア」
 etc. etc.
しかと読むがよい。
わかったナッ!!!


27 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 10:41:50
スノッブ野郎。キモッ!

28 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 01:00:05
と豚がほざいて居ります!!!

29 :吾輩は名無しである:2009/10/09(金) 12:35:22
文部省推薦図書 正調版

1.呉下之阿蒙『男袖篇』
2.アテーナイオス『デイプノソピスタイ』巻13〜
3.岩田準一『本朝男色考』
4.マルキ・ド・サド『悪徳の栄え』と『ソドムの120日』
5.Sergent『ギリシア神話と同性愛』(フランス語)
6.ジャン・コクトー『白書』(図版入り)
7.オスカー・ワイルド『テレニイ』

以下、つづく

乞御期待


30 :吾輩は名無しである:2009/10/09(金) 23:26:03
若者の恋というテーマだけを取ってみれば、「潮騒」はまず、「ダフニスとクロエ」の無数の二番煎じの
一つのように見える。
けれどもここで古代と、さらにずっと後代の変則的な古代とを、あらゆる偏見を棄てて比較してみると、
二つのうちでは「潮騒」の旋律の示す音高線のほうがはるかに純粋だ。

マルグリット・ユルスナール
「三島由紀夫あるいは空虚のヴィジョン」より

31 :吾輩は名無しである:2009/10/10(土) 07:31:13
>>29
自分が「期待されるところの何者」かなんて自惚れるんじゃねーよ。

32 :吾輩は名無しである:2009/10/11(日) 10:11:34
と超ド変態の31番が一人前にほざいて居りまするナァ〜!
哀れなヤツぢやて。

33 :吾輩は名無しである:2009/11/04(水) 00:38:17
平井堅が臭マラ・コンテストで第1位になったのもウエンツのせいダッ!!!

平井堅、頑張れ! 一位を死守しろーッ!!!
阿部寛! 歯周病や口臭よりも摩羅臭にリーチ!!

★マラの強烈に臭い芸人のリスト
1.平井堅  (毎年、第1位の栄冠に輝く)
2.坂口憲二 (センズリかいてもチンポを洗わネエうえに恥垢が貯まりやすい)
3.阿部寛  (初老なのに掃除しないから加齢臭に加えてマラ臭がヒデエ)
4.伊藤英明(特にアンデス・インカ紀行の時にはスタッフが気絶せんばかりだった)
5.ウエンツ(若くて混血だから仮性包茎でスメグマだらけ)
6.照英  (若い頃の愛人で同期の室伏広治と並んで汗臭い!)
7.榎並大二郎(「すぼけ」のせいで可成り臭いチンポだゼッ!!)
8.山本太郎 (コテカを装着して以来、全然洗ってないから)
9.坂本一生(新・加勢大周。雑誌のヌード撮影の時に超臭かったという証言あり)
10. タッキー(北川の趣味でシャワー禁止、よって強烈。昔の郷ひろみと同じ程度に臭え)
11. 玉山鉄二 (ゲイだからチンポしゃぶりばかりしてて口からも雄汁の匂いがする)
12, 城田優 (白人との雑種だから半包茎でスメグマが貯まりに貯まってるから)
13. 尾原秀三(股間の膨らみが無い位のチビチンポのくせに碌に洗ってネエから)
14. 羽鳥慎一(安住紳一郎と並んで臭いチンポをぶら下げているアナの代表格)
15. 室伏広治(混血児で完全勃起しネエうえ包茎気味だからマラ臭ヒデエ)
etc. etc. , ・・・・・・・・・・・・・
番外 真田広之、西村和彦、竹野内豊、織田裕二、草刈政雄、渡辺裕之、妻夫木聡、等々。
サッカー選手では川口能活がトップ・クラスだナッ!
政治家では民主党の岡田克也外務大臣だそうだしサッ!!
ボディビルダーでは谷野義弘と山岸秀タンだとか。
この続きは誰かやってくれーイッ!!!

坂口憲二も1位を目指して走れーッ!!!!!!
英明だって、「実績一番!」だゼッ!!!

-----以上、懐かしのリストだぞ-----

34 :吾輩は名無しである:2009/11/17(火) 18:49:48
ハドリアヌスと黒の過程だけ新装版にしてないで
やるならちゃんと全部入れ替えて欲しいわ

35 :吾輩は名無しである:2010/02/14(日) 01:26:07
個人的には新装版より昔のほうがいいなぁ、装丁も手触り感も
どうせ変えるなら全部変えてほしいよね
ハドリアヌス帝の回想、シリヤの砂漠で過ごした夜の場面がとってもきれいだな

36 :吾輩は名無しである:2010/03/16(火) 17:35:57
『仮面の告白』を黒い傑作、『金閣寺』を赤い傑作とすれば、その後に書かれた透明な傑作『潮騒』は、一般に
作家がその生涯に一度しか書けないような、あの幸福な書物の一つである。それはまた、その直接の成功があまりに
華々しいので、気むずかしい読者の目にはかえって胡散くさく見えるような作品の一つである。その完璧な
明澄さそのものが一つの罠なのだ。古典期ギリシアの彫刻家が人体の上に光と影の段落を描き出す、あまりに
際立った凹凸をつくることを避けて、限りなくデリケートな肉づきを目や手により生々しく感知させようとしたように、
『潮騒』は批評家に解釈のための手がかりをあたえない書物なのである。(中略)
若者の恋というテーマだけを取ってみれば、「潮騒」はまず、「ダフニスとクロエ」の無数の二番煎じの
一つのように見える。けれどもここで古代と、さらにずっと後代の変則的な古代とを、あらゆる偏見を棄てて
比較してみると、二つのうちでは「潮騒」の旋律の示す音高線のほうがはるかに純粋だ。

マルグリット・ユルスナール
「三島由紀夫あるいは空虚のヴィジョン」より

37 :吾輩は名無しである:2010/03/16(火) 17:36:21
『奔馬』には、一八七六年に叛乱を起した武士たちの集団自殺が描かれており、彼らの行動は勲を感奮興起させた
ものであった。正規軍に敗北すると、八十名の生存者はあるいは路上で、あるいは神社の祀られている山頂で、
いずれも礼法通りに腹を切った。(中略)
この血と臓腑の信ずべからざる大氾濫は私たちを恐怖させるとともに、あらゆる勇敢なスペクタクルのように
興奮させもする。この男たちが闘うことを決意する前に行った、あの神道の儀式の簡素な純粋性のようなものが、
この目を覆わしむ流血の光景の上にもまだ漂っていて、叛乱の武士たちを追跡する官軍の兵隊たちも、できるだけ
ゆっくりした足どりで山にのぼって、彼らを静かに死なせてやろうと思うほどなのである。

マルグリット・ユルスナール
「三島由紀夫あるいは空虚のヴィジョン」より

38 :吾輩は名無しである:2010/03/16(火) 17:36:39
勲はといえば、彼はその自殺に幾分か失敗する。(中略)
しかし三島は、それ自体うかがい知りえぬ肉体的苦痛の領域に天才的な直感をはたらかせて、この叛逆の若者に、
彼にとってはあまりに遅く来るであろう昇る日輪の等価物をあたえてやったのだ。腹に突き立てられた小刀の
電撃的な苦痛こそ、火の球の等価物である。それは彼の内部で赤い日輪のような輝きを放射するのである。

マルグリット・ユルスナール
「三島由紀夫あるいは空虚のヴィジョン」より

39 :吾輩は名無しである:2010/04/18(日) 17:32:58
ハドリアヌス、難しいわ

40 :吾輩は名無しである:2010/04/18(日) 21:30:36
何年か置いてまた読み返してみたら?
そのときは前より感じる部分があるかもしれないし、それだけの価値は絶対ある本だよ

41 :吾輩は名無しである:2010/04/19(月) 01:14:44
>>40
いやまだ読んでる途中なんだけど、センテンスが長いし言い回しが
(美しいけど)複雑で、読んだはしから忘れてしまう、みたいな(笑)


42 :39:2010/04/23(金) 23:02:07
より良く理解(堪能)するための副読本とかない?
今は正直、ただただ美文に感嘆するだけで、
細かい所の理解が出来てない状態。

43 :吾輩は名無しである:2010/04/23(金) 23:30:28
世界史、つまり古代地中海世界の知識があったほうがより理解しやすいよね
そういうものを一通り読んでから読み直すともっと楽しめると思うよ
あと、ローマやギリシャの文人や文化、宗教などについても知っておくといいんじゃない

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)