5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

豊崎由美とワンダーランド

1 :吾輩は名無しである:2009/09/10(木) 23:49:59
チキンじゃない「書評家」、トヨザキ社長と語ろう!

2 :吾輩は名無しである:2009/09/10(木) 23:52:18
過去スレ

豊崎由美をメッタ斬り!
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1119805001/
【変人奇人】豊崎由美で遊ぶ2【ワンダーワールド】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1152273370/
【愚人狂人】豊崎由美を嘲笑う【ワンダーワールド】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1178945604/

3 :吾輩は名無しである:2009/09/10(木) 23:53:41
豊崎由美のテンプレ
・テルちゃんテルちゃんばかり言っていたのに、その宮本輝が三島由紀夫賞にて
 古川を推したことには完全スルー。(だったが、メッタ斬り2にて、このスレに触れ謝罪w)
 しかし未だに輝を「読めていない」と叩くその恥のなさ。同じように叩いても安全な平岩弓枝を批判するヘタレっぷり。
・舞城を誉めまくっていたことは、今は忘れたようです。
・山田詠美を昔は叩いていたのに、今はべた惚れ。詠美自身から
 「あの人昔は私を馬鹿にしてたのに」と言われる。
・芥川賞選考会の当日は仲間で飲み騒ぎ。おかげで当日アップされる予定だった
 日経でのコメントを落として、翌日にアップされたというプロとして失格行為。
 今では、翌日更新に変更された。
・同じネタで、ほとんど似た文章の記事を、いくつもの雑誌に載せるのが得意。
・「オデ」「だすわよ」などの独自の不可解な言語感覚。何度も使って流行らせるつもり?
・オデが最初に見つけた! と自慢するように今一押しの新人作家を紹介するが、
 すでに他の評論家が紹介していたり、すでに話題になった後だったりするのが、恥ずかしい。
・自称「トヨザキ社長」(意味は不明)
・島田雅彦の作品、発言についてはとにかくヨイショ
・中原昌也の作品、発言についてはとにかくヨイショ(意味を理解してなくとも)
・金井美恵子は「今現在生きている作家のなかで一番」
・その金井から「豊崎・大森両氏に文学賞に向ける「批評眼」を代表(傍点)してもらいたいなどとは、
文学という「制度」の中にいる読者であり書き手でもあるものとして思いもしないし..」
・リターンズの99頁でこのスレに言及。そして非を認める。
・ブロスで「文体練習」をペレックの作品と間違い、ここで言及された後に訂正。
・ポッドキャストの話術は、ないらしい。文才もないが。
・大森みるくがここの熱心なヲッチャー。しかも書きコンドル。
・中原を落とした詠美、古川を否定した筒井を、こんどは恨みたっぷりに批判する方向へでた模様。

4 :吾輩は名無しである:2009/09/10(木) 23:58:28
491 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2006/11/03(金) 18:35:11
ブロスだけど由美っペライターにあるまじき大間違いやってるね。しかも得意な使い回しのネタで。
「文体練習」ってペレックの作品なんですかね?wwwしかもペナックと混同しておられるようで。
そのまま載せるブロスもどうかしてますが、どうですかね?こんな人間に滅多切りなんてできるんでしょうか。

492 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2006/11/04(土) 01:35:02
>>491
知ったかぶってなおかつミス、というのが痛いな。

あと、その書評、表現力がない漫画家(志望者に)にこれでも読め、と書いて
締めているんだよ。
「ですわよ」文体1、2種類しかない豊崎に文体と表現力についてだけは
説教されたくないだろw

495 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2006/11/04(土) 19:54:37
この人の唯一の基盤が「前衛小説」(笑)を読んでいる私は偉いって思い込みだから
「前衛小説」(笑)を読んでいる私は読んでない宮本輝より偉いってのが
この人の言ってることの全ての基礎

「前衛小説」(笑)って小説のかけない落ちこぼれの逃げ込み場所で、知的
コンプッレクスのある人間がそれに食いつくというお恥ずかしいパターンを
なぞってるだけなんですけどね

この人のスタイルと能力では宮本輝を書評できません
「前衛小説」(笑)のように中身のかっらぽな作品だと
豊崎のように形式をなぞる紹介の書評は誰もできるけど
宮本の作品だとそうはいかない
中身を読みとらなくちゃいけないから
破綻することになる

5 :吾輩は名無しである:2009/09/11(金) 00:13:16
わたしを離さないで 豊崎評
「柴田さんが現時点での最高傑作と言っている。私もそう思う」
「謎解きといったサプライズで読むものじゃない。
悲しみとはどういったものだろう。その深さを描いたもの」
「どこまで感情移入できるか。最大限の成果をあげている」
「恋愛小説としてもたいへん切ない」
「最後、表紙を見ただけで泣けてくる」
「私の上半期のイチオシ」



わたしを離さないで 佐藤評
「日本の市場動向を調査して書いたのかと言うくらいのお涙頂戴ぶりが情けなく」
「受け狙いにちょっとホグワーツ入れて
(寄宿舎の餓鬼どものちまちました交流、ってみんな好きだよな)」
「社会性を持たせるべくクローン技術と臓器移植の問題入れて(ネタバレ、とか言わないように。
最初の四分の一読んで、ははん、と思わないなら、小説なぞ読むのは時間の無駄だ)」
「こんなものを読んで感動したと言えるのは、悲しいお話を読んで泣くことを感動と平気で混同できるど素人だけである。」
「世界が異様なくらいちまちまと狭苦しく、そのちまちました迷路の中を、作者によって鼠並みの知能しか与えられなかった
登場人物が右往左往して可哀想な目に遭う話でも平気な方にはもちろん大いにお勧め」

6 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2009/09/11(金) 00:13:36
豊崎も宮本も目糞鼻糞って感じがしますけど。

7 :吾輩は名無しである:2009/09/11(金) 00:16:54
あんたもね

8 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2009/09/11(金) 00:23:54
俺はもっとひどいよ。

9 :Gauche:2009/09/11(金) 00:25:54
やあ ぼく2代目ガウチェだよ

10 :吾輩は名無しである:2009/09/11(金) 01:22:29
確かに「わたしを離さないで」はそこまで持ち上げる小説ではないと思う。
相変わらず語りが抜群にうまいが扱っているテーマはありふれている。

11 :吾輩は名無しである:2009/09/11(金) 12:42:17
青山七恵「ひとり日和」メッタ斬り評
豊崎 これは読むの辛かったなあ。笑いどころもないし。
大森 でもまあ、20代前半くらいの女の子が読むと、共感できるところもあったりするんじゃないですかね。
豊崎 新人だからきついことは言いたくないんですけど(ため息)。
    なんでこれを候補作にするのかなあ、他になかったのかなあ。
大森 そこに限らず。いろんなことが書いてあるだけって感じですよね。
    23歳の作者が、頭のなかだけで考えたイメージを現実とすり合わせしないままで
    書きましたという感じで。

斎藤美奈子評
今期芥川賞受賞作である。いろんな感想を私も聞きました。
「絶賛されていたけど、どこがいいわけ?」「女の子の自立の物語なんだろうけどなんか薄味」。
そして若い女性作家に必ずついて回る「こんなのは文学ではない」。
それはねえ、あなたの文学観が古いわけ。芥川賞選考委員の発想も古いけどね。
小説の読み方にはいろんな角度があるわけで、たとえば鉄道と駅を軸に
『ひとり日和』を読んでごらんよ。ちょっと違った景色が見えてくるから。

青山七恵『やさしいため息』豊崎評
以前、ある仕事で『ひとり日和』への芥川賞授賞を批判したことがあります。
でも、受賞自体はフロックじゃなかった。今、そう認めるにやぶさかではないのです。

12 :吾輩は名無しである:2009/09/11(金) 12:46:12

そして栗原がこのレスを盗用して記事を一本仕上げていました

13 :吾輩は名無しである:2009/09/12(土) 20:26:57
佐藤亜紀が自身のブログで「バカには読んでほしくない」と書いている
『激しく、速やかな死』(文藝春秋)の紹介文を、勇気をもって「熊本日日新聞」に寄稿。
なぜならば、傑作だから。後世の読者へ、大事に手渡していかなくてはならない名作だから。
だから、バカだけど、やるんだよ!11:03 PM Aug 31st webで

14 :吾輩は名無しである:2009/09/13(日) 23:26:34
メッタ斬り終わっちゃうのね

15 :吾輩は名無しである:2009/09/14(月) 01:33:57
大森さんがその最後のメッタ斬りで佐藤亜紀に答えてくれるんだって

16 :吾輩は名無しである:2009/09/14(月) 13:08:46
黒百合の件は?

17 :吾輩は名無しである:2009/09/14(月) 13:35:45
オデが勝っただすw

18 :吾輩は名無しである:2009/09/14(月) 21:37:05
1Q84評勝負はどうなったの?

19 :吾輩は名無しである:2009/09/15(火) 23:41:31
『『黒百合』問題』?

ttp://d.hatena.ne.jp/bookreviewking/20090101/1230793859

ttp://gnzm.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-9b12.html



20 :吾輩は名無しである:2009/09/17(木) 02:42:56
佐藤の書評はもう載ったの?

21 :吾輩は名無しである:2009/09/23(水) 01:44:50
百年の誤読を読んだが…うーん…
誰も突っ込まんの? 色々酷いぜこれ

22 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 18:42:47
嘘とワンダーランド

23 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 19:10:22
メディアでは称賛書評しかのりませんね・・・
おかしいでつね

24 :吾輩は名無しである:2009/09/26(土) 01:12:15
375 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2008/03/03(月) 14:15:31
週刊現代の書評でナナ氏ってこいつが書いてるの?
http://d.hatena.ne.jp/bookreviewking/20080215/1203060476
まったく同じ内容の書評なんだが
以前から、大森がめった斬りでしゃべった内容そのままだったりして
疑ってたが

377 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2008/03/03(月) 14:47:38
内容が同じで男言葉にしてるだけだもんね
共通点
1貴志のことをそれほどとは思っていなかった
2しかし「新世界より」は傑作
3直木賞候補について触れる
4大きな世界に世界観があると主張している
現代のナナの書評と、豊崎のブログの内容がおなじ

379 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2008/03/03(月) 23:49:59
豊崎が匿名で書く理由がないじゃん。

権力を持っている作家を批判するために匿名で書くというのならわかるが、
現在豊崎は名前を出したままナベジュンも石原も普通に批判できている。

豊崎名義と匿名で、1冊読んで2回書評を書いて稼ぎたい、というほど
小銭に困っているとは思えないw

しかし、昨年のワーストが筒井康隆の「巨船ベラス・レトラス」というのは
豊崎とナナ氏の共通点だ。

豊崎がカルチャースクールでやっている書評講座wの生徒が
書いていると予想。


25 :吾輩は名無しである:2009/09/26(土) 02:02:18
人の失敗には抜け目なくしがみつくのに
トヨザキさんの失敗にはみなスルーしてくれる
なんてやさしい業界だろう

26 :吾輩は名無しである:2009/10/01(木) 03:30:46
書店員が選ぶ嫌いな書評家第2位!

27 :吾輩は名無しである:2009/10/02(金) 02:07:14
豚をいじめるな
豚を
豚を
豚を
豚を
豚を
豚を
豚を
豚を
豚を
豚を
豚を
豚を
豚を

28 :吾輩は名無しである:2009/10/02(金) 17:59:11
ニューヨークタイムズの書評欄担当者、角谷 美智子の真似をしてるんだろう。
アメリカのフェミニスト、カミール・パーリアのエキセントリックなキャラを
真似たのが上野千鶴子のエキセントリックで一貫性のない言動であるのと同じ
ではないか?
角谷美智子も上野千鶴子も豊崎も時代遅れのフェミニストという点ではいずれ
劣らない顔ぶれw

29 :吾輩は名無しである:2009/10/02(金) 19:53:21
カクタニも私を離さないでを絶賛してたもんなw

30 :吾輩は名無しである:2009/10/02(金) 23:24:51
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね

31 :豚かつや:2009/10/02(金) 23:43:05
>>30
好きな子ほど虐めたくなるのね 単純さんね


32 :吾輩は名無しである:2009/10/02(金) 23:52:30
ヒント 本人

33 :高橋源一郎:2009/10/03(土) 00:22:12
俺も本人だと思うな。

34 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 11:53:06
人が書いたものを批評するのは普通だし、誰がやってもいいものだろうけど、

それでおもしろおかしく、〜ちゃん呼ばわりまでして批評するのは、普通の神経してたらあり得ないだろ。

しかも自分で批判したことを後で言い直したりとか、まさにタダの批評家ぶったブロガーレベル。

この人は、見てて痛々しいけど、それをちっとも批判しない周りもだめだね。

こうやって、猿山のボスは山から転落していくんだろう。

35 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 14:57:25
この人の主著は何?

36 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 15:45:56
いつ猿山のボスになったの?

37 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 17:05:01
俺はこの人と永江朗は嫌い
書評になってない、言う事がくだらない

38 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 17:06:23
評論はかけないから自分は「書評家」なのだとこだわってるけど
そのうち「ライターですから」になりそう

39 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 21:40:01
評論が書けない人間に公的に貶される作家がかわいそうだな

40 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 22:24:21

無能は自己主張の本質がわからない
だから直感で無能偽者と分かる


こいつは間違いない



















豚だ






41 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 03:37:16
中央公論賞は叩いて柴田錬三郎賞は無視?

42 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 15:31:17
なんでこんなのが人気出るんだろう。

つまりは、本当に本を読む奴が減ったってことかもな。

43 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 17:30:52
本を買わない、読まない時代だから、内容はどうでも良いから、面白い書評が
受ける。明らかな間違いも許される。さらに、女だから許される。
これが男だったら有り得ない話かもなw

44 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 19:57:26
何度も言われてるが
もしトヨザキ・オオモリの二人のようなやつがいたら
メッタ斬りで切りまくられている

45 :吾輩は名無しである:2009/10/05(月) 12:45:05
>>43
だいたい合ってる。というかもの凄くあってる。
男が「〜ちゃん」とか言って女性作家を叩いたら、セクハラとかまで言われそうだしな。

そのうち、批評家をメッタ切りする批評家ってのも必要になりそうだ。
豊崎なんかのを読むより、北上次郎とかのほうがよほど良い。

46 :吾輩は名無しである:2009/10/05(月) 16:30:50
北上も同じくらいひどい

47 :吾輩は名無しである:2009/10/05(月) 19:01:40
トヨザキが嫌ってる評論家って自分と同じレベルばかりなんだよねw

48 :吾輩は名無しである:2009/10/05(月) 20:22:43
池上 北上 仲俣 黒古 トヨ婆

最強評論家決定戦

49 :吾輩は名無しである:2009/10/05(月) 20:55:31
北上の書評は大したこと書いてないけど評価軸がわかりやすいから目安にはなる。
池上はまずまず良い紹介者だけど読者を煽ったり迎合する時にあざとさが透けて見えて興冷め。

50 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 21:29:49
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね

51 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 05:33:16
池上って冬樹のことか?
なら俺としては、豊崎と同じく、肯定しかねる書評家だな。
良くも悪くも善人で素朴だと思うが、「感動」だの「情動」だので訴えて、実がない。
ボキャブラリーが10個位しかない感激屋にしか見えない。



52 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 19:49:07
北上氏はストーリーやキャラの要点を押さえてくれるし、
種明かしとかしないでフェアに書評を展開してくれるから良いよ。

だが豊崎や永江はてんでダメだ、イチコロに酷い。

53 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 19:54:07
北上大嫌いだな
まあ豊崎も大嫌いだが

54 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 20:14:53
豊崎のは評論レベルじゃないだろ、ただのゴシップ
こんなやつが本読んだ思いつきを垂れ流すだけで食ってるなんてもはや犯罪だろ

55 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 23:44:54
なんだかトヨちゃんが自演してるようでならない
ほらアタスってこんなに嫌われてるだすわよって

56 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 01:46:26
豊崎はあくまで書評ライターでしょ
でもあんまりよくないかな

57 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 01:57:42
# うんこちんこまんこ連呼。美しい日本の韻。9:57 PM Oct 5th from web

58 :吾輩は名無しである:2009/10/08(木) 02:21:19
だすだすわよ連呼。美しい日本の韻

59 :吾輩は名無しである:2009/10/11(日) 02:00:24
以前、豊崎氏についてネガティヴな事を書いたりもしたが、ここにきて反省したい。
光文社の「本が好き!」で『1Q84』について書かれたコラムに感心していたのだが、
最近、執筆者が豊崎氏だとあらためて気付いた次第。すみませんでした。

60 :吾輩は名無しである:2009/10/11(日) 02:04:14
それどこかのコピペ?それともマジレス?

61 :吾輩は名無しである:2009/10/13(火) 21:20:54
59だが大真面目だ

62 :吾輩は名無しである:2009/10/13(火) 21:25:04
1Q84は貶せばいいという風潮にのっかってるだけだから

63 :吾輩は名無しである:2009/10/14(水) 10:49:52
実際1Q84はここまで騒ぐような作品じゃないだろ。
宣伝や周りにつられて買う奴が多いんだから、貶めて正常に戻すのは必要。

かといって豊崎にはしてほしくないけど

64 :吾輩は名無しである:2009/10/14(水) 11:39:13
>>52
>イチコロに酷い

ってどういう意味? そんなわけわからん日本語つかうやつに批判される豊崎は気の毒。




65 :吾輩は名無しである:2009/10/14(水) 11:41:44
類が友を呼んでるんだろう。

66 :吾輩は名無しである:2009/10/14(水) 12:07:39
>>65
類が友を〜

その言葉ですべて片付けようとする馬鹿が多いよね

67 :吾輩は名無しである:2009/10/14(水) 12:57:15
>>65
類が友を呼んでるwんだろう  が正しい

68 :吾輩は名無しである:2009/10/14(水) 13:47:38
トヨザキの日本語で批判される作家は気の毒。

69 :吾輩は名無しである:2009/10/15(木) 02:10:03
確かに日本語がおかしいな。

「都知事とズンの敵」ではなく
「都知事とズンが敵」だろ。向こうは名前すら知らないかもよ

70 :吾輩は名無しである:2009/10/15(木) 22:51:04
   ∩___∩ 
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |   こいつ最高にアホ
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|   / .\
/ __  ヽノ / \ ...ヽ
(___)   /.   │ ..│
            │ │
            /  ヽ
            l..lUUU
            U
          豊崎 膿

71 :吾輩は名無しである:2009/10/19(月) 00:42:04
村山が誰と結婚しようがいいだろ
ほんとゴシップ記者だな

72 :吾輩は名無しである:2009/10/19(月) 08:54:28
女はつきあう男によってどうにでも変わるからね。
だから女が生きるに思想はいらないんだね。

73 :吾輩は名無しである:2009/10/19(月) 10:53:46
ジョンレノンもオノヨーコと結婚して、反戦だ平和だと随分と変わったけどな。

どっちにしろ豊崎は下品。ただの芸能レポーターと同じだ。

74 :吾輩は名無しである:2009/10/19(月) 11:24:18
女に思想はいらないが、その風貌に思想を感じさせる女ならいるんだな。
たとえば范文雀がそうだ。俺の中に出てくる女はすべて范文雀だ。
おまえらは違うのか?

75 :吾輩は名無しである:2009/10/20(火) 22:26:50
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね
豊崎由美のばばあはやく死ね

76 :吾輩は名無しである:2009/10/20(火) 22:31:01
   ∩___∩ 
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |   社会のゴミ
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|   / .\
/ __  ヽノ / \ ...ヽ
(___)   /.   │ ..│
            │ │
            /  ヽ
            l..lUUU
            U
          豊崎なんちゃら

77 :吾輩は名無しである:2009/10/20(火) 23:23:24
死ねというほど愛してる証拠
可愛い子ねえ

78 :吾輩は名無しである:2009/10/21(水) 00:02:20
なんで文学板にスレあんの?どう考えても一般書籍だろ

79 :吾輩は名無しである:2009/10/21(水) 00:03:46
自演しまくり

80 :吾輩は名無しである:2009/10/21(水) 00:08:41
世界系w

81 :吾輩は名無しである:2009/10/22(木) 03:10:13
許容範囲を超えています (豊崎由美)
2009-06-18 11:27:25
わたしは黒古さんの『1Q84』評はまずいと考える者です。
書きます (豊崎由美)
2009-06-19 00:44:30
まずは「本が好き!」の締切が切羽詰まっているので、それをちゃんと書いてからですが、
黒古さんと同じ字数でわたしも『1Q84』レビューを書こうと思っています
ちゃんと読んで下さいね (豊崎)
2009-06-19 00:52:15
これまでの「本が好き!」連載をお読みいただければわかるかと思いますが、
わたしは匿名書評を(一部の例外をのぞいて)認めていません。
Unknownさん、あなたは一体誰なんですか?
本が好き!で (豊崎由美)
2009-07-01 15:38:57
過日、「本が好き!」8月号(かな。まだ書店にはありません)
にいろんな方が書いた『1Q84』評について感想を述べる原稿を入れました。
ttp://blog.goo.ne.jp/kuroko503/e/a2228c915ae2edd4e8e51c800c6695c6#comment-list


82 :吾輩は名無しである:2009/10/22(木) 20:04:08
「白い紙」を汚すのは誰か 川村湊
作者の母語であるペルシャ語で書かれてもよかったのではないかという
意見もあったようだが、この小説は、むしろ日本語で書かれたことに意味は、
あるいは意義があった。ひとつは、この作品がペルシャ語で書かれていたら、
おそらくイラン国内での発表や評価を受けることは難しかったことだろう。
残念ながら、イランの国家体制、社会体制は「白い紙」ではない。
(中略)これを既視感のある世界とタカをくくることは間違っている。作者は、
戦争というものが常に相似的であり、その愚かさや悲惨は、同型のもので
あることを、日本語を使って示そうとしたからだ。

83 :吾輩は名無しである:2009/11/14(土) 00:35:21
今月の侃侃諤諤はトヨ婆だろw
すげえつまんねかった

84 :吾輩は名無しである:2009/11/23(月) 23:54:17
こんなこと呟いてるから、ほんとに面白い小説を書けないんだと、オデは思うな。
→ 「小説家は、リアル・ポリティックスの複雑さや力学を知らない
能天気な種族かもしれない。だが文学者こそ、チベットの虐殺について
言及しつづけなければならないと思う。」宮内勝典さん「海亀日記」11/19より
3:13 AM Nov 22nd from web

→星野智幸

85 :吾輩は名無しである:2009/11/24(火) 00:08:47
婆には言われたくないわなw

86 :吾輩は名無しである:2009/11/28(土) 21:15:43
# 大森望が、論争をあおったり、腹黒いフィクサーぶりを発揮する時は、
本名にちなんで、「mikuる」とすればよいと思うた。
約5時間前 movatwitterで


いつ大盛りが論争あおったんだよ?逃げたのは観測されてるがw

87 :吾輩は名無しである:2009/11/28(土) 21:26:57
ツイッターで盛り上がってるな

88 :吾輩は名無しである:2009/12/05(土) 01:29:26
粘着してる奴、批判された作家だったら受けるなw

89 :吾輩は名無しである:2009/12/05(土) 01:31:43
ほうw書店員からも嫌われているというのにw

90 :吾輩は名無しである:2009/12/05(土) 02:34:34
豊崎がする粘着は綺麗な粘着
豊崎にする粘着は汚い粘着

91 :吾輩は名無しである:2009/12/05(土) 05:43:00
事実そうだろ
豊崎は仕事じゃん

92 :吾輩は名無しである:2009/12/05(土) 19:53:29
間違えた情報流してもあとで謝った振りしたらいいんでしょ?


93 :吾輩は名無しである:2009/12/05(土) 20:03:39
褒められたことじゃないけどな

94 :吾輩は名無しである:2009/12/05(土) 21:17:47
佐藤亜紀様と感想違ったら黙ればいいんでしょ?

95 :吾輩は名無しである:2009/12/05(土) 23:57:57
●ヒルベルト空間便り――ラッカーの数学SFをめぐる座談会
(SFマガジン1994年5月号ラッカー特集掲載)
出席者:菊池 誠 志村弘之 大森 望

http://www.asahi-net.or.jp/~KX3M-AB/rucker/rr_panel.html

96 :吾輩は名無しである:2009/12/06(日) 00:02:50
ここで粘着してるやつらに一人でも
大森にかなう相手がいるかねえw
数学のすの字も理解できないやつしかいないよねw

97 :吾輩は名無しである:2009/12/06(日) 00:50:22
ま、蛆虫とかボーフラってどんなとこにも涌くからな

98 :吾輩は名無しである:2009/12/06(日) 01:00:11
豊崎・大森 勝ち組
ここのやつら 蛆虫の死骸

99 :吾輩は名無しである:2009/12/06(日) 01:33:24
豊崎さんを否定する作家なり評論家なりっていないよね。
豊崎さんが叩いた作家も結局消えていくし。叩かれて当然ってレベルの人しか叩いてない。
人は誰でも間違いを犯すから、誤表記ごときで鬼の首とったかのように
嘲笑うやつらは最低のクズ。
まあいくら騒いでも豊崎さんは皆から愛されて地位を上げていくだけだから。

100 :吾輩は名無しである:2009/12/06(日) 01:56:31
あ、でも擁護一色の流れも気持ち悪いなw

101 :吾輩は名無しである:2009/12/06(日) 02:00:38
モブが評判あげても、てめえ謝るなよ。
青山の時みたいにな。根性みせてみろ。

102 :吾輩は名無しである:2009/12/06(日) 02:04:39
>>99
評論家以外のなんでもない蓮実に笑われてただろw

103 :吾輩は名無しである:2009/12/07(月) 20:26:34
豊崎を馬鹿にするやつが一番馬鹿

104 :吾輩は名無しである:2009/12/07(月) 22:02:10


   ∩___∩ 
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |   <これ、最高にアホ
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|   / .\
/ __  ヽノ / \ ...ヽ
(___)   /.   │ ..│
            │ │
            /  ヽ
            l..lUUU
            U
          豊崎 膿み

105 :吾輩は名無しである:2009/12/09(水) 00:06:42
カツマーって勝間和代か?
やっぱキャラが被るやつは嫌いだよなw

106 :吾輩は名無しである:2009/12/09(水) 14:04:11
>>99
金井美恵子にも鼻であしらわれてたじゃん
ほとんどの作家は豊崎なんか眼中にないから言及しないんだと思うが

107 :吾輩は名無しである:2009/12/09(水) 17:59:56
仲良く対談してたが?
佐藤亜紀とも仲良くじゃれあってるが?

108 :吾輩は名無しである:2009/12/09(水) 18:14:59
佐藤が柴田様をご批判なされてるぞw
はやく突っ込んであげなよw
もし他の作家だったらすぐ反応するんだろ?

109 :吾輩は名無しである:2009/12/09(水) 18:21:47
@wtnbt 翻訳家が兼ねていることが多い。
で、何か的を外す。柴田元幸は「私を離さないで」を持ち上げるために
バンヴィルのブッカー受賞を変と言って全然恥じず、
ベルンハルトの「消去」の依頼を頼まれて
「ライ麦畑」と比較して腐すという暴挙に出ている。
約3時間前 Tweetieで wtnbt宛

110 :吾輩は名無しである:2009/12/10(木) 04:23:18
シュノースレでトヨちゃん絶賛叩かれ中

111 :吾輩は名無しである:2009/12/10(木) 18:16:51
豊崎なんかとじゃれあってるのは、ダメ作家だけだろw

112 :吾輩は名無しである:2009/12/11(金) 01:02:12
大森や豊崎は大物に相手にされたいんだろうが。

113 :吾輩は名無しである:2009/12/11(金) 01:13:03
無理だろうな。本人達が一番、分かってると思うけど。

114 :吾輩は名無しである:2009/12/11(金) 01:52:25
相手にされないと「オデを無視してるw」ねw

115 :吾輩は名無しである:2009/12/11(金) 07:25:42
大体、大森って奴は大学時代からずっとコネ、人脈を頼り、かつその中で
人脈作りに励んで来た挙げ句、辿り着いたのが豊崎。
つまり、どん詰まり。

116 :吾輩は名無しである:2009/12/11(金) 07:42:27
日本文藝出版の雄
新潮社出身の大森は大物なんだけどね


117 :吾輩は名無しである:2009/12/11(金) 07:50:51
新潮社出身とはすごいよなw

118 :吾輩は名無しである:2009/12/11(金) 08:25:14
だから平野啓一郎先生を擁護するのねw

119 :吾輩は名無しである:2009/12/11(金) 10:03:59
SF界では大物だし
このミスはじめミステリー界にも知人・友人・後輩・先輩多数
出版社も各社SF研の後輩や各大学のSF研人脈は深く
学生時代若島正と読書会をやってたり学者になった知人多数で
英文学会にも人脈あり
そのウェブ日記は日本最古のものと認定されるほどパソコンに通じ
ネット・コンピューター界にも人脈多数
日本最高の文芸出版社の新潮社人脈
翻訳界はもちろん妻はじめ漫画・アニメ・ライトノベルの世界にも通じており
オタク界の怪物である

120 :吾輩は名無しである:2009/12/11(金) 10:56:21
こいつらの性別がわからないんだよ。

121 :吾輩は名無しである:2009/12/11(金) 14:23:35
>>120
確かに俺もそう思った!
気色悪いオッサン連中かと思ったら、殆どそれと同じような人達ってのはよく分かった。



122 :吾輩は名無しである:2009/12/11(金) 19:56:08
大森は人脈と蘊蓄だけで能力に欠けるw

123 :吾輩は名無しである:2009/12/11(金) 22:23:41
>>119
言っててすごく虚しくなるよなw

124 :吾輩は名無しである:2009/12/14(月) 22:00:10
>>122
流石にそれはないわ

125 :吾輩は名無しである:2009/12/16(水) 17:37:35


   ∩___∩
   | ノ      ヽ !
  /  ●   ● |   <こいつら最高にアホ
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|   / .\
/ __  ヽノ / \ ...\
(___)   /   .│ ..│
            │ │
            /  ヽ
            l..lUUU
            .U
           大森望
           豊崎由美

126 :吾輩は名無しである:2009/12/16(水) 17:39:15
アホと呼んでもらって光栄です

127 :吾輩は名無しである:2009/12/27(日) 00:33:32
お前のせいで作家がひとり自殺・・・

128 :吾輩は名無しである:2010/01/06(水) 03:32:20
いろんなことのスルーっぷりがすごいw

129 :吾輩は名無しである:2010/01/08(金) 02:07:56
佐藤亜紀に認められた評論家はトヨザキ社長一人だけ!

130 :吾輩は名無しである:2010/01/16(土) 11:52:35
いい年した婆さんが、自らを僕とか言ってる時点でカルトだよな。

そんなカルトな書評は、単なるお笑いとしてしか読めないのも当然。

131 :吾輩は名無しである:2010/01/16(土) 12:16:53
僕じゃなくてオレじゃなかったっけ?
子分の藤田香織も時々使ってるけど。

132 :吾輩は名無しである:2010/01/16(土) 17:21:24
オデ

133 :吾輩は名無しである:2010/01/16(土) 18:53:37
「オデ」もいやだし、作家に「〜ちゃん」もかなり痛い

134 :吾輩は名無しである:2010/01/16(土) 21:28:39
センスがじつにババアだよね。前衛理解者のはずだがw

135 :吾輩は名無しである:2010/01/25(月) 20:45:12
社長ツイートしたがあまりの書き込みの多さに閉口して外した

読んでるだけでもつらいが
あんなに貼りついてて仕事してんのか社長ww

136 :吾輩は名無しである:2010/01/25(月) 20:50:48
>>127
誰だ。

137 :吾輩は名無しである:2010/01/25(月) 22:17:52
書評はともかく、トヨの映画評はかなり酷いと思うのだが
なぜ大蟻食は噛みつかない

138 :吾輩は名無しである:2010/01/26(火) 22:11:44


   ∩___∩
   | ノ      ヽ !
  /  ●   ● |   <こいつら最高にア…
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|   / .\
/ __  ヽノ / \ ...\
(___)   /   .│ ..│
            │ │
            /  ヽ
            l..lUUU
            .U
           大森望
           豊崎由美

139 :吾輩は名無しである:2010/01/28(木) 00:45:15
>芥川賞の候補に挙げられ落とされた挙げ句、無体な選評攻撃まで受けた新人作家は、
>みんな松尾スズキさんのように反論をしたらいいと思う。山崎ナオコーラさん、
>本谷有希子さんなんか言いたいことが山ほどあるのではないだろうか。


ナオコも本谷もメッタ斬りには言いたいこと山ほどあるだろーよ。
言ったらお前らの餌になるって分かってるから黙ってるんだよw
その手に乗るかっつーの

140 :吾輩は名無しである:2010/02/09(火) 01:42:43
おい日垣とやら。このスレを読んでもっと婆をこらしめてくれw

>>3
>>4
>>5
>>11
>>19
>>24

141 :吾輩は名無しである:2010/02/09(火) 18:54:48
>>140
俺は豊崎の書評が嫌いだが、
日垣とのやり取りの件では豊崎を批判する気にはならない。

Togetter(トゥギャッター) - まとめ「日垣隆VS豊崎由美」
http://togetter.com/li/5282

142 :吾輩は名無しである:2010/02/09(火) 19:38:23
先に絡んだのは婆じゃん

143 :吾輩は名無しである:2010/02/09(火) 20:13:36
もちろん、楽しく他人をいびり殺してた人間にとって学校が懐かしく学園小説が愉快なファンタジーであることまで否定するものではない。
about 8 hours前 from Tweetie

わたしを離さないで 豊崎評
「柴田さんが現時点での最高傑作と言っている。私もそう思う」
「謎解きといったサプライズで読むものじゃない。
悲しみとはどういったものだろう。その深さを描いたもの」
「どこまで感情移入できるか。最大限の成果をあげている」
「恋愛小説としてもたいへん切ない」
「最後、表紙を見ただけで泣けてくる」
「私の上半期のイチオシ」


144 :吾輩は名無しである:2010/02/09(火) 20:52:13
わたしはナナ氏ではありません。何度も教えてあげたじゃないですか。
適当な憶測で人と誹謗中傷するのは下品だからやめなさい、と。
で、この件に関して、あなたと言い合いをするつもりはありません
。トヨザキがナナ氏でないという訂正ツイートしてくれれば許します。

145 :吾輩は名無しである:2010/02/09(火) 21:14:02
原文はこれか。

@Hga02104 わたしは創価学会信者ではありません。何度も教えてあげたじゃないですか。
適当な憶測で人と誹謗中傷するのは下品だからやめなさい、と。で、この件に関して、あなたと
言い合いをするつもりはありません。トヨザキが創価学会信者でないという訂正ツイートして
くれれば許します。
about 2 hours前 from web hga02104宛
ttp://twitter.com/toyozakishatyou/status/8849041008

他人を批判するときに学会員扱いするって
2ちゃんの馬鹿じゃないんだから。

そういう連中のせいで、お笑い芸人はほとんど学会員か在日という
ことになっているのにw

146 :吾輩は名無しである:2010/02/09(火) 21:20:32
文芸賞を批判する時にコネ扱いするプロ書評家もいるけど?

147 :吾輩は名無しである:2010/02/09(火) 21:59:05
豊崎は大嫌いだが流石に今回は豊崎の味方につくw
相手がひどすぎるw

148 :吾輩は名無しである:2010/02/09(火) 23:41:50
http://d.hatena.ne.jp/tsumiyama/
2010-02-09
師匠VS師匠! 日垣隆さんと豊崎由美さんの喧嘩がスゴかったよ!

豊崎という方は、書評を好き嫌いかでしかかけない人ですか、もしかして。
彼女、気に食わない受賞作への罵倒だけで食ってきたよね、他人のふんどし相撲。
もう、お仕事やばいんだろうなあ。

何人かで教育問題を論じている時に、文芸ヲタで無知の貴女が突然割り込んできて、
罵倒し、事実を指摘されてしっぽ丸めて逃げた、がフェアな感想の90%,

文春はじめ多くの出版社や編集者の評判最悪な豊崎何とかさんの、ご健舌お祈りしてあげてください。
では。世界が狭い真性の莫迦を相手に遊んでいる暇はないので、これにて失礼。


wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

149 :吾輩は名無しである:2010/02/10(水) 00:53:38
普段、揉め事、論争があるとすぐに反応する大森だが、
こういう巻き込まれると厄介な(=日垣に絡まれると面倒な)件だと
なにも反応しない。



150 :吾輩は名無しである:2010/02/10(水) 00:58:31
いや、佐藤亜紀が絡んで来るから。

151 :吾輩は名無しである:2010/02/10(水) 01:08:56
豊崎由美というライターは、文芸春秋という企業に対して、
不特定多数が読むWEB上で「文春はインチキ、ヤラセ、コネ」という誤った情報を発して、
その誤りを訂正しようともしません。これはライターとして是? 否?

152 :吾輩は名無しである:2010/02/10(水) 01:17:22
ついでに、野崎誤訳問題の時もまったく触れずじまい。

153 :吾輩は名無しである:2010/02/10(水) 03:00:06
ガッキーにアドバイス。
トヨ婆のここをつけ。

・原稿の2重売り
・罵倒しまくったのに後に評価を転向
・よくやる記憶違い

154 :吾輩は名無しである:2010/02/10(水) 23:41:10
日垣隆という人の周囲にはこれまで「自分が間違えたら、
その間違いを正し、ちゃんと謝りなさい」って教えてくれるまともな大人が
いなかったのだろうか。だとすると、かわいそうな“子”ではあるな。
約10時間前 from web


だからトヨザキさんはよく謝って評価をくら替えするんですねw

155 :吾輩は名無しである:2010/02/10(水) 23:42:04
ちなみにこのスレではトヨ婆を在日と煽ったことはない。優秀なり。

156 :吾輩は名無しである:2010/02/12(金) 00:52:14
小川さん、舞城と松尾に否定的だね。
ちゃんと小川さんをぶった切ってね!

157 :吾輩は名無しである:2010/02/12(金) 17:29:05
日垣との喧嘩の件で初めてこの人を知ったけど、
ツイッター上での反論、まるで女子高生みたいな口調にびっくり。
相手を罵倒するのに「馬鹿」「評判悪い」「下品」
などの常套句しか出てこない語彙力のなさ…
日垣は確かに性格悪いけど豊崎は稚拙すぎ、馬鹿すぎ。

158 :吾輩は名無しである:2010/02/12(金) 19:58:12
> 語彙力のなさ…
ファンなら知ってること

159 :吾輩は名無しである:2010/02/19(金) 22:14:30
@pelebo 石原慎太郎も、選評見れば、石原が落とした人なんてほとんどいないのに、そういうことを言う人が跡を絶たない。
6:22 PM Feb 18th webで pelebo宛

tonton1965

160 :吾輩は名無しである:2010/02/26(金) 00:47:26
ツイッターみたら飲み会とかトークとかばっかりだしツイッターにもはまってるみたいだけど
ちゃんと本読んでるのだろうか。読みやすい本ばかり読んでる気配。

161 :吾輩は名無しである:2010/02/26(金) 00:59:37
1時間でぱらっと読むのがこいつらの読書

162 :吾輩は名無しである:2010/02/26(金) 11:59:47
豊崎の「ガター&スタンプ屋ですが、なにか? わたしの書評術」を
読む限りは、書評を書くためには2回読むし、付箋や書き込みをしながら
なので1時間では無理だな。

だから、豊崎は意外と読書量がキチガイじみているわけではない。

163 :吾輩は名無しである:2010/02/26(金) 18:25:32
てかそれを本当に実行しているのだろうか

164 :吾輩は名無しである:2010/02/27(土) 19:55:24
豊崎社長、石原の批判もいいけど、あんたもしっかり仕事してくれよ〜
ちゃんと読んでないのがバレバレだし

165 :吾輩は名無しである:2010/02/27(土) 20:00:41
@pelebo 石原慎太郎も、選評見れば、石原が落とした人なんてほとんどいないのに、そういうことを言う人が跡を絶たない。
6:22 PM Feb 18th webで pelebo宛

tonton1965

166 :吾輩は名無しである:2010/02/28(日) 07:03:03
豊崎の書いたのを書評だと思うから腹が立つんだろう。
吉本の芸人がでたらめをしゃべってるのと同じだと思えば、腹も立たない。
だが、普段でたらめを言ってる芸人も、文章を書く段になると途端にマジに
なるんだよなw

167 :吾輩は名無しである:2010/03/01(月) 03:03:29
なるほど、下手な芸人はどの番組でも同じネタばっかり見せられるな。


168 :吾輩は名無しである:2010/03/02(火) 21:10:24
ツイッター見た。
富岡多恵子のひるべにあ紀行だと?
ひべるにあ紀行だろww

169 :吾輩は名無しである:2010/03/02(火) 21:25:35
よくみたら「ひるべにあ島紀行」になってる。
ますます笑かす。
意味わかってないんじゃ?


170 :吾輩は名無しである:2010/03/02(火) 22:48:10
この人は仏文学者の豊崎光一と親戚なのかな?

171 :吾輩は名無しである:2010/03/03(水) 05:28:15
都合の悪いことはスルー
それを「素人匿名の発言は価値なし」と繋げる

172 :吾輩は名無しである:2010/03/03(水) 06:45:49
素人匿名の立場から反論すれば、豊崎という名前を出してるだけの
案山子のコケオドシでしかなく、scare crowとは言っても、雀にも
舐められてる案山子な訳でw










173 :吾輩は名無しである:2010/03/05(金) 11:42:24
http://twitter.com/toyozakishatyou/status/9964838273
外国語に関して無能のくせして、外国文学好き。ひょっとして、カタカナが好きなだけなのか>オデww

174 :吾輩は名無しである:2010/03/05(金) 23:42:45
書評にプライドもってるなら
わたしを離さないでについて佐藤亜紀とケンカしろw

175 :吾輩は名無しである:2010/03/16(火) 15:13:21
http://twitter.com/toyozakishatyou/status/10524535103

深町さんはケッチャム作品を〈彼の特徴はこうだ。「人間の善悪は簡単にひっくり変わるし、
基本的にはみんな野獣だ」ということ〉と評しているけれど、わたしが言っている「表層的」というのはそういうこと。
そんなことない。『老人と犬』は? 〈みんな〉という物言いが乱暴。


この女ケッチャムが嫌いなの?


176 :吾輩は名無しである:2010/03/16(火) 15:14:18


177 :吾輩は名無しである:2010/03/16(火) 23:15:34
深町秋生とかいう人のケッチャムの読みが表層的で気に喰わないということでしょ。
ttp://d.hatena.ne.jp/FUKAMACHI/20100311

深町秋生って誰か知らんけど。

178 :吾輩は名無しである:2010/03/17(水) 01:55:07
どうして、この人、えらそうに語っているの?
賞についても、自分の読みが一番みたいな権力を持っているように書くし。
読書界、出版界を仕切っているような態度になっている。
自分がおすすめする本は売れる、売りたい、みたいな役割に
なっていて出版社も必要なんろうけど、えらそうな感じが否めないな。
批判が、おちょくりしかできないよね。
でも、稼いでいるんだよね。作家は嫌っているのかな。

179 :吾輩は名無しである:2010/03/17(水) 01:56:11
佐藤亜紀様という凄いご友人がいるではないか。

180 :吾輩は名無しである:2010/03/17(水) 13:06:26
ということは豊崎の貶す相手と佐藤亜紀の代理戦争の疑いもあると。

181 :吾輩は名無しである:2010/03/18(木) 02:49:23
この間、トヨザキが口喧嘩になったとき、佐藤も参戦してたじゃん

182 :吾輩は名無しである:2010/03/18(木) 13:03:50
小谷野敦に怒られてるww

183 :吾輩は名無しである:2010/03/18(木) 13:43:58
小谷野と組んでメッタ斬りしたがる相手っているのかな


184 :吾輩は名無しである:2010/03/18(木) 13:54:54
 それと、豊崎由美のような批評家が、こうして作家とあまり親しくすると、その作家について「正直」にはなれないのではないか、という懸念がある。

185 :吾輩は名無しである:2010/03/18(木) 14:35:25
親しくしたくても誰も親しくしてくれないのが小谷野

186 :吾輩は名無しである:2010/03/18(木) 20:18:17
そういえば、小谷野先生は、作家にお友達がいませんね。
評論家もどきのお友達はたくさんいるようですけど。

187 :吾輩は名無しである:2010/03/18(木) 22:33:36
ほう、豊崎の擁護がここにくることはないんだが。
ニヤニヤ

188 :吾輩は名無しである:2010/03/18(木) 22:35:55
あき可愛いよあき

189 :吾輩は名無しである:2010/03/18(木) 23:03:23
ユミ&アキ

なにかのユニットみたい

190 :吾輩は名無しである:2010/03/18(木) 23:18:56
アキにケンカ売リ続けているのは評論家では小谷野先生だけ。
その他の反論もしない絡みもしない評論家はチキン。

191 :吾輩は名無しである:2010/03/18(木) 23:31:22
豊崎センセイのツイッター読むと書評屋って楽な商売みたいだな。
くだらん作家でもヨイショしてればいいんだろ


192 :吾輩は名無しである:2010/03/18(木) 23:34:16
>>191
じゃ、あんたが書評家したら?
毎日ひいこらですよw提灯記事書いてないと食べてけないw

193 :吾輩は名無しである:2010/03/19(金) 01:44:58
おい、「オデはつらいんですよぉw」ばかり連呼してないで
小谷野に反論しろよ。
匿名だから相手にしない、は通用しないぜ?
絲山がバカにされても黙ってるのかね。

194 :吾輩は名無しである:2010/03/19(金) 02:05:10
かわいそうなオデの話でうやむやにしようとしてる?



195 :吾輩は名無しである:2010/03/19(金) 02:11:28
喧嘩売った相手が無視→「オデが恐いから無視してる!ww」
喧嘩売られた相手を無視→「どうでもいい」

196 :吾輩は名無しである:2010/03/19(金) 02:16:21
作家から反論きたら宣伝のために喜んで買ってやったのに
小谷野先生からくるとは〜wwwオデ、かわいそすwww

197 :吾輩は名無しである:2010/03/19(金) 20:33:56
対談で絲山が妄言はいてるとき、オデは「おっしゃる通りでございます」とへーこらしてたのか


198 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 16:22:03
サイゾーで
宇野ナントカが<自称「書評王」>(原文ママ)を
「御用ライター」「着物すら褒める」と揶揄している。

宇野ナントカお得意の、相手の名前を出さない揶揄。

少しでも批判されたらヒステリックに反論することは知っていたが、
豊崎が宇野の評論(もどき)を批判したのって
twitterでのつぶやきぐらいだろ。

それをわざわざチェックして雑誌で揶揄って
柳下毅一郎のときもそうだが
なんつう暇人で被害者意識が強いのか……

199 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 19:09:28
> 宇野ナントカお得意の、相手の名前を出さない揶揄。

佐藤アキだってそうだろ。

200 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 22:29:42
> それをわざわざチェックして雑誌で揶揄って
佐藤アキだってそうだろ。素人のアクセス数の少なそうなブログまでチェックしてる。

201 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 22:35:40
豊崎と宇野の話なのだが、なんで佐藤亜紀を出してくる?
しかも199と200は共にアキとなぜかカタカナだし。


202 :吾輩は名無しである:2010/03/21(日) 22:38:09
つまり、宇野と佐藤アキは同じレベルってこと

203 :吾輩は名無しである:2010/03/22(月) 00:17:26
小谷野にさんづけで本の雑誌に寄稿してね、だってさ。
金にならないことはしないのなw
ならトヨザキを相手にする作家もいないだろうよw

204 :吾輩は名無しである:2010/03/27(土) 07:28:37
ほんの例外のケースを除いて、小谷野にしろ、佐藤にしろ、豊崎にしろ、
大森にしろ、他人に対して反応する以外に芸のない人達だろ?
東一人でどう盛り上げろと?w
これじゃ、文芸出版不況もしょうがないよw

205 :吾輩は名無しである:2010/03/27(土) 21:37:53
お、おでは、年収800万しか稼げない、しがないライターなのだす。
必死で生きているのであります。だす。
だから、おでの書くことにいちいち反応しないでください。
必死で、書いてるのだすわよ、だす、だすわよ。

206 :吾輩は名無しである:2010/03/27(土) 22:17:17
この人中日新聞に時々書評を載せてるけどどうしようもなくくだらない文章で読むたびにイライラする。
他の人の書評は面白そう、とか興味をそそられるのに、この人の回は絶対に読みたくない。
新聞社もあんな気持ち悪い書評載せるなよ…。

207 :吾輩は名無しである:2010/03/27(土) 23:32:49
新聞社に直接いえよ

208 :吾輩は名無しである:2010/03/28(日) 19:24:58
メッタ斬りは全然辛口ではなく、馴れ合い好きの甘口

・純文学賞に比べてエンタメ新人賞は厳しいと褒めているが
実際は江戸川乱歩賞は駄作続き。「トリックを考えつけないから
みんな純文学にいく」と皮肉っているが、とても頭のいい人が
書いたとは思えないプロットと文章力。
なぜそこを無視するのかというと、乱歩賞の下読みは
プロの文芸評論家たちだから。最終に駄作ばかりを残したお仲間も批判することになってしまう。

・このミス大賞もプロの人気評論家が選考員。大森もその一人。
四日間の奇蹟、チームバチスタの売上は凄かったが、4日間については大森は否定的だった。
14歳の少女を最終に残すという話題作りもひどい。そんな賞に関わっている人が
話題作りに必死の芥川賞、と批判して恥ずかしくないのか。
この賞の関連作品については豊崎は黙殺。

・ネットに詳しく、ネット中毒でもあり、ツイッターまでしている大森。
しかし佐藤亜紀については黙殺。佐藤が大森に絡んできても
完全無視。佐藤と親しくしている豊崎でも、大森の話題が出ると沈黙。
話が変わると気づかなかったふりして元に戻る。それが続いている状態。

209 :吾輩は名無しである:2010/03/29(月) 00:58:24
とにかく豊崎に対して
不快な感じを持っている人が
多いってことだ。
いらっとする感じの何かが。
だけど本人は作家が読者から好かれている
と思っているようだ。

210 :吾輩は名無しである:2010/03/29(月) 12:13:32
>>209
> 作家が読者から好かれている

???

211 :吾輩は名無しである:2010/03/29(月) 21:46:58
要は、あまりメッタ切りできてないのに、よもや辻斬りレベルでもないのに、
未だに支持してる人が多いと勘違いしたまま、
なぜかご本人達は、鼻高々で作家や銓衡委員の人間性までに踏み込んで批評してるのが酷い。

おまけ、ちゃん付けで呼んだりと、猖獗を極めてる。
だから普通の人にとっては、気分が悪くなる。

もっと真摯な態度で真面目に、核心を突きながら厳しく批判しろっての。


しかしトリックありきのミステリーもんはもはや、斜陽は仕方ないでしょ。


212 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/03/29(月) 22:16:30
だが今の段階ではまだ豊崎は力があるぞ。
どこまでが表向きかは分からんが中堅クラスの翻訳家(古屋、岸本等)連中との馴れ合いが今でも続いているからな。
それから書店員(の一部)やブロガー(をはじめとしたアマチュア連中)でも何故かしらないが豊崎を信奉している。
作家では佐藤亜紀となぜか知らんが仲良くしている訳で、文芸誌からその座をおわれることは少ないかろうと思われるw

213 :吾輩は名無しである:2010/03/29(月) 22:22:51
佐藤「ほんと、バカばっかりで困る」
トヨ「ほんとだす。足を引っ張る人たちばっかりw」
佐藤「たとえば、大森とかね」
トヨ「……」
佐藤「そういえば、出版業界最近どう?」
トヨ「うちらも不景気でねえ、必死なんです、だす、だすわよ」

214 :吾輩は名無しである:2010/03/30(火) 23:16:55
日垣に続いて小谷野、宇野と議論ができない粘着男に
続けざまに絡まれてかわいそうだな、と同情する。

ざまあみろ的な感想もあるといえばあるが
もし自分がこいつらに絡まれたら……と想定すると
そうは豊崎を嗤えなくなる。

215 :吾輩は名無しである:2010/03/30(火) 23:19:44
あと、豊崎の評価基準の恣意性を突くのなら
柴田元幸、岸本佐知子グループに直接的に親交があるがゆえに
常に訳書を褒め続けているのは、フェアなのか否か、と
攻めればいいのに。

対談で川上の服を褒めたことなんてどうでもいいだろw

216 :吾輩は名無しである:2010/03/31(水) 00:08:21
つーか、宇野や日垣といい、わざと道化を演じてるようにしか思えん。
なんで具体的に痛いところを突いていかないのか。
トヨザキの株を上げるためにバカを晒してるんじゃないかと思えて来る。

トヨザキも、読者(ファン?信者?)を想定してさ、こんなおみ苦しいところを・・・
って言うのはいいから逃げるなよ。いるはずもない読者に返事してもさ。
フォロワーの多数はヲチファンだよw
見苦しくてもいいから最後までケンカしろ。逃げんな。

217 :吾輩は名無しである:2010/03/31(水) 00:10:20
あてこすり、ってのも佐々木を例に出すのではなく
佐藤亜紀を出せばよかったのに。
なんでどうでもいいところからしか持ってこられないの。

218 :吾輩は名無しである:2010/03/31(水) 00:22:45
このスレには、とりあえず佐藤亜紀の話題を出さないと気がすまない奴がいるな。

宇野的には、仲俣を徹底的にバカ扱いした佐藤亜紀には
同志的共感でも抱いてんじゃないの。

219 :吾輩は名無しである:2010/03/31(水) 01:02:47
作品を褒めたらそれを媚びとか出版社の陰謀と言ったのがこいつらじゃん。
でも自分だったら「作品を褒めたら何で媚びなんですか?」とは徹底的に甘いんだなw


220 :吾輩は名無しである:2010/03/31(水) 01:20:39
今回ばかりは豊崎肯定派だわ。宇野の自尊心ひねくれすぎ

221 :吾輩は名無しである:2010/03/31(水) 01:30:04
相手から返事なかったら「逃げたw」
自分が返事しなかったら「いつでもツイッターしてるわけじゃない」
「140字では場が悪いので、返事欲しいなら雑誌に寄稿しろ」

222 :吾輩は名無しである:2010/03/31(水) 04:56:34
みんな川上未映子が評価される状況に疑問を抱いているんだな。

223 :吾輩は名無しである:2010/03/31(水) 20:51:06
川上使って裾野を広げるのは良いけど、
殆ど読書しない奴が最初にあれを読んだら、余計読書しなくなりそうって言う恐れは考えないのかね

224 :吾輩は名無しである:2010/04/01(木) 04:00:02
佐藤亜紀に返答したのは悲しいかな、トヨ婆だけという事実。
他のゴミどもはチキンと名刺に刷っておけよ

225 :吾輩は名無しである:2010/04/01(木) 14:10:09
佐々木や仲俣が、宇野を揶揄しつつも直接的には無視し続ける中、
ちゃんと応答したのは豊崎だけというのが今のショヒョー業界。

しかし宇野の
「豊崎センセー、名前を出さないわるぐちは、僕だけじゃなくて佐々木君もやってました。
いついつどこどこでです。センセーは知ってますよね。
センセーはなんで佐々木君は叱らないのに僕だけ叱るんですか。
えこひいきだと思います。センセー失格ですよ」
という感じの反論にはワラタ。

226 :吾輩は名無しである:2010/04/02(金) 00:42:13
ライター同士、プロレスごっこに傷のなめあい、
鬱憤晴らしに、オレ達も辛いんだよの共同組合
一生やってろw

227 :吾輩は名無しである:2010/04/02(金) 02:27:10
仲俣や宇野よりは僕のほうがまとも
ってことでプライドを保ってる批評家たちが哀れで…

228 :吾輩は名無しである:2010/04/02(金) 02:43:00
杉江とか?

229 :吾輩は名無しである:2010/04/02(金) 02:45:28
杉江は眼中に入らないというか空気というか

230 :吾輩は名無しである:2010/04/02(金) 14:51:58
>>227
たとえば誰?

231 :吾輩は名無しである:2010/04/09(金) 01:05:01
なぜ負けそうになると「気にしないでってフォローがたくさん届きました」
とファンがたくさんいるんだぞとアピールするの?

232 :吾輩は名無しである:2010/04/09(金) 23:35:04
大森、知り合いが受賞したら素直に喜んで
道尾や辻村が落ちてるのにいいのかね
いつものように「落選者がかわいそう・・」と恨み節なげろよ

233 :吾輩は名無しである:2010/04/12(月) 06:38:03
書評家という職業の矛盾が豊崎に端的に出てる訳だろう。
有能過ぎてはたくさんの書評をやる関係上、影響力が大きくなり過ぎて
やっかいだし、無能ならこれまた困るのは当然だし。
馬鹿でも利口過ぎても困るのが幇間というではないか?w
書評家の本質をここで言わなくてもw
豊崎や大森など書評家の言を真に受ける奴らをどう言ったらいいのか、
ほんと困るよねw


234 :吾輩は名無しである:2010/04/12(月) 10:54:39
間違っていたらごめん、もしかして>>233は本来、4行目と5行目の間で分けて
自レス会話を作るつもりだった?

235 :吾輩は名無しである:2010/04/13(火) 12:54:16
>>234
間違っていたらご免。
もしかして君は「句またがり」に関心のある人なの?

236 :吾輩は名無しである:2010/04/13(火) 14:25:56
いや、普通に233の文で4行目と5行目のつながりがおかしい気がしただけ。
自問自答スタイルで書く人なのかね。

237 :吾輩は名無しである:2010/04/14(水) 06:50:38
>>236

たいしたことじゃないから気にしちゃい。

238 :吾輩は名無しである:2010/04/29(木) 20:27:47
大森が日経の朝刊で村上春樹の新作をぼろくそに言ってた。

本人は好きでもないけど、なんかちょっと気持ちよかった。

239 :吾輩は名無しである:2010/05/02(日) 17:23:46
ブック2までは誉めてるの知ってる?

240 :吾輩は名無しである:2010/05/02(日) 20:28:07
大森は、『1Q84』のBook1とBook2について、
新潮社の雑誌では絶賛、
河出他の雑誌、ムックでは酷評
(欠点を散々あげつらってから「春樹クラスなら許される」と
ひっくり返した評価をしたことも)と
媒体によって使い分けている。

241 :吾輩は名無しである:2010/05/03(月) 11:44:34
東も同じく。

242 :吾輩は名無しである:2010/05/13(木) 14:53:42
相手の名を出さない批判はだめといいながら
自分は「ズン」とぼやかして批判してんじゃん。
書評家って自分に甘くないとやってけないよね。

243 :吾輩は名無しである:2010/05/14(金) 13:48:21
>>242
ズンは呼び名、愛称(蔑称)だぞ?
当てこすりとはまた違う。

244 :吾輩は名無しである:2010/05/14(金) 16:13:31
ねこねこだって愛称じゃん。

245 :吾輩は名無しである:2010/05/22(土) 01:39:54
この人が小説好きなのも、かなりの量を読んでるのも分かるよ。
が、それだけだ。
「この小説はこういうものなんだ」って事を教えてくれる書評じゃない。
だから、気になる新刊の書評がこの人だった時のがっかり感ときたら情けなくなる。

大森もSF関係ではいろいろ面白おかしい事を言うが、やっぱりそれだけ。
それと翻訳が酷い。語彙が乏しく、言い回しが単純極まりない。味わいがない。
こいつの訳文が良い、という人は脳をどこに載っけているのかと思う。

この人達って小説をたくさん読んでる(らしい)のに自分じゃ小説一つ書かないし、そもそも文章が下手だ。 

246 :吾輩は名無しである:2010/05/22(土) 11:02:36
パソコン、いや、ブコウスキーはMacで執筆してたの?

247 :吾輩は名無しである:2010/05/22(土) 11:03:46
まちがった。
ブコウスキースレだった。

248 :吾輩は名無しである:2010/05/22(土) 13:38:42
そんな大盛りさんは、このミス大賞の選考委員です^^

249 :吾輩は名無しである:2010/05/22(土) 14:56:23
やつにミステリーが分かるの?

250 :吾輩は名無しである:2010/05/22(土) 15:30:46
自分が引き受けた賞は、話題になるから、売れそうだから
自分は気にいらないけど人気出そうだからといって
受賞作に推す
他の文学賞は話題作りに必死といって嘲笑う
それがチキン批評家なんだよね

251 :吾輩は名無しである:2010/05/22(土) 18:26:14
>>249
おかげであのザマです^^

252 :吾輩は名無しである:2010/05/23(日) 12:55:44
>>245

お前は誰がいいと思ってるんだ?

おれは大森をかなり信用してる


253 :吾輩は名無しである:2010/05/23(日) 13:43:07
> おれは大森をかなり信用してる

それって人前で公言できる?
かなり恥ずかしいよ・・・

254 :吾輩は名無しである:2010/05/24(月) 07:05:53
いや学者や文芸評論家より評価できますよ
それは本当に好きで読んできた人たちの好みという点でね
読書量も学者の数十倍


255 :吾輩は名無しである:2010/05/24(月) 10:47:38
そのかわり評価を下すのも学者の数十分の一の時間ね

256 :吾輩は名無しである:2010/05/24(月) 17:58:06
大盛りとかは嫌いだが、副田とかと比べるならまだ良いと思う。

それに、ゼロ年代だポストモダンだと、何でもカテゴライズして、
「俺が分類付けして、ネーミングしましたよ!」っていう学者はすっこんでろと思う。

新しさとか珍しさばかりに注目する、アホ学者やアホ批評家が選考委員に加わったせいで、
最近のような、軽佻なつまらない小説が氾濫したんだと思うよ。


257 :吾輩は名無しである:2010/05/26(水) 16:06:05
トヨザキ エンジョウ こぶんはだのうまれつき
アズマ オオアリクイ のはざまで みうごきとれず
のらりくらりと たちいちをかためず
だけど キャラは ニヒルな きらわれもののふり
トヨザキ エンジョウ いまのじだいに
ひつような しゅっせがしら ららら


258 :吾輩は名無しである:2010/05/26(水) 23:13:29
嫉妬と妬みで発症しましたか?

259 :吾輩は名無しである:2010/05/27(木) 06:50:07
>>240
何でダブルスタンダードっていうか使い分けてるの?
仕事のため?それとも何か文学的な意味とかあるの?

260 :吾輩は名無しである:2010/05/27(木) 14:41:15
>>259
ダブスタにけちつけたら嫉妬と妬みだそうですよ

261 :吾輩は名無しである:2010/05/28(金) 15:05:30
今日の夕方の試写は「ザ・ロード」か「告白」かで迷ったけど、
「告白」で正解だったな。そういえば同じ中島監督の「下妻物語」は
04年のベスト1に選んだのだった。「告白」とどっちが上かと言われると難しいな。
約17時間前 TweetDeckから

東宝試写室で中島哲也監督「告白」。
これは傑作。今年の邦画ベストワンに早くも認定。
原作以上にダークです。ここまでやってよく止められなかったなあ。
松たか子は主演女優賞。いや、演技してないけどね! 原作読まずに観たら
もっと驚けたかも。何も知らずに観るのがお薦めです。
約18時間前 TweetDeckから
返信 リツイート


でたよ、「今年のベストワン」認定がw
トヨ婆とどっちが映画を見る目ある?

262 :吾輩は名無しである:2010/05/28(金) 20:34:52
下妻のフカキョンと、
告白の松田過去じゃあ、勝負にならん。

263 :吾輩は名無しである:2010/05/29(土) 19:53:10
「今年の○○ベストワンに早くも認定」って、
低脳フレーズだよな。

あとで上回る作品が登場したら
すぐに撤回できるから責任感ゼロ。

大森の場合、ベストを認定できるほど邦画を観ていないだろうが、
というツッコミすら想定していない間抜けぶり。

メッタ斬りもそうだが、自分が価値判断を出来るだけの目を持っていると
無根拠に信じ込んでいないとこんなことはできない。

264 :吾輩は名無しである:2010/05/29(土) 23:15:26
>>260
何で嫉妬と妬みになるのw?

265 :吾輩は名無しである:2010/05/30(日) 01:20:29
ポパイの連載読むと本当に何も知らないんだなと思う。

266 :吾輩は名無しである:2010/05/30(日) 11:34:39
デブ盛もトヨ婆も、「わざと」「悪役」に徹しているんだ。
「ベストワン」もデブの得意技。ファンが喜ぶから言ってあげてる。
それを笑うやつは、嫉妬と妬み。

267 :吾輩は名無しである:2010/05/30(日) 17:04:30
>>266
仮に大森がパフォーマンスとしてそのような役割を演じているとして
それを嗤うのは、「パフォーマンスを理解していない奴」ということになっても
「嫉妬と妬み」ではないはずだが。

ベストワン連呼している姿が妬ましい、なんて感情が存在するか?

268 :吾輩は名無しである:2010/05/31(月) 10:18:35
トヨ「あたすたちを笑うやつは、嫉妬と妬みざます、だす、だすわよ」

蟻食「大森wwww」

トヨ「……え?何か言いました?」

269 :吾輩は名無しである:2010/06/04(金) 19:23:44
伊坂読んでみたがひどすぎたorz
豊崎さんこれはないですよ

270 :吾輩は名無しである:2010/06/04(金) 20:37:19
騙される奴が負けなのだ!
自分の眼で確かめるように頑張るんだ!

271 :吾輩は名無しである:2010/06/10(木) 17:10:45
シリン
ワンちゃんの人
ナオコーラ
青山
モブ
福永

トヨちゃんが嫌った人にはなにか共通点が?
後からころっと評価変えるのは、ほんとうに「作品がよいと思ったから」なの?


272 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/06/10(木) 19:32:16
特に何にも考えてないでしょ。出版社との関係以外。

273 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/06/10(木) 20:02:24
ディスってゴメン豊崎さん!!

274 :吾輩は名無しである:2010/06/10(木) 20:42:10
>>271
……俺の嫌いな作家と殆ど被ってる。

というか、最近の純文系作家って「これだ!」って人はいないんじゃない?
だから普通に叩きまくれるし、叩きやすいんだと思うけど。

んで、色々な人脈が影響して、慌てて評価グーに変えるのかも。

275 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/06/10(木) 20:52:13
モブさんはいいじゃん。お前マリファナが嫌いなだけちゃうんか?って言いたくなる。

276 :吾輩は名無しである:2010/06/10(木) 21:23:36
三島賞でダブル受賞を予想したときは本当に凄いと思ったよ

あずまんとあきたんの両方に媚び売ってるってw

あずまんを押したからあずまんの寵愛を得られるし
炎上が落選したことを嘆いて文句を言えば
いかにもあずまんの受賞が不満のように見せかけられもする
あきたんの寵愛も失わずに済むわけだw

277 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/06/10(木) 21:29:27
あきたんって何?

278 :吾輩は名無しである:2010/06/10(木) 22:13:31
>>276
もし東だけだったら
汚らしい純文学の一員と呼ばれるからなw

279 :吾輩は名無しである:2010/06/10(木) 22:53:08
>>271
全員ぶさいく
あ、シリンだけは嫉妬かな

280 :吾輩は名無しである:2010/06/11(金) 17:18:58
たしかノブタの作者にもブサイクって貶してたよなw
自分の顔見てみろよと

281 :吾輩は名無しである:2010/06/11(金) 18:03:37
由美は美人だから人の顔あれこれ言う資格あるだろ

282 :吾輩は名無しである:2010/06/20(日) 10:38:42
美人wwwwwwwwwwwwwww

283 :吾輩は名無しである:2010/06/20(日) 11:04:30
>>280
ノブタって誰?

284 :吾輩は名無しである:2010/06/22(火) 01:02:45
円城のはむしろ賞なんかとらなくて正解だったろ

285 :吾輩は名無しである:2010/06/22(火) 10:12:41
「普通に考えたら東さんと円城さんが取ると思う」w

286 :吾輩は名無しである:2010/06/24(木) 15:45:08
残念だが私の目からすれば大森望は新潮社の英保君の別名義にすぎないんだよ。
posted at 09:56:00

ちなみに大森望は、そういう編集者が少なくないことを百も承知の上で
「エンタメ路線に切り替えた」「本人が言っているのだから間違いない」と公言した。
誘導の意図は明白。極めて悪質。
posted at 08:43:04

自分が扱っている作品がどういうジャンルのものである「筈か」「べきか」で
色々言ってくる編集は結構多いです。またジャンルを前提に、
そこに適合するように書く作家も非常に多いです。RT @damnarts
posted at 08:35:13


287 :吾輩は名無しである:2010/06/29(火) 13:38:49
東の話題には絶妙に避けるねw

288 :吾輩は名無しである:2010/07/04(日) 17:42:51
毒舌がうりだったのに、まずい話題のスルーがうまくなってるな。
中村の大江賞にも触れろよな

289 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 09:58:05
あんたの大好きな外国人作家、移民系作家じゃん
ネザマフィさんがイランで書いて、新潮クレストあたりから紹介されたらべた褒めだったんでしょ
その辺の評価軸のブレさ加減、軽薄さが信用できないんだよな
どうしてラヒリなら良くて、ネザマフィだとダメなのか?

それと言葉遣いが汚い。
外国人が端正な日本語の表現を模索して書いてるんだから
「おで」とか「みたいな?」とか、頭の悪そうな寸足らずの言葉で評するな馬鹿者

290 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 14:44:14
と言ってくれる毒舌がいないのが評論家の衰退。
自演のメッタ斬り批判はあったけどw

291 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:14:42
つまり評論家なんて相手にされてないんだよな
もっとも俺は現役で3人ほど、この人はえらい、と思う評論家がいるけど

だが豊崎は「評論家」などと高等なもんじゃない
本人が自称してるが外国文学ファン
まさにファンで、ミーハーで浅薄で、周辺でキャンキャン言ってるだけ
メッタ斬りとかハッタリかましてるが、そこまでも到達してないって

292 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:56:59
「オデ」が主語ってのはひどいよなあ。


293 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 02:31:41
所謂「イタい」を通り越して、恥ずかしいよなあれ。
本人が恥とも思ってないようなのがまた情けない。
まぁ俺よりも気の毒なのは、あんな一人称で愚にもつかない事を言われる作家だが。


294 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 11:17:22
こいつと大森は新潮の犬
シリンが新潮デビューだったら絶賛してただろうよ

295 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:36:44
>>292
そこらへんの酔っ払いか、頭の悪い労務者が言いそうな事だよな。
やっぱりプロの他人を批評するなら、それなりの恰好というか体裁ってのを整えないとね。

296 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:54:17
シリンの真面目な小説にはケチつけ、東のオタクまみれの小説はほめる、
結局こいつは現代文学に何を考えてるのかと。
オデ婆はもう黙ってエヴァ映画でも見てろ。

297 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:57:31
東のときは何も言わなかったのに
今回も平気で「文春のやらせ」といえるその度胸。
感心するわ〜。商売人として。

298 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:25:50
オデと言ったら、可愛いと思ってくれると勘違いしてるんだなw

299 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/20(火) 21:17:55
大森望って男だったの?

300 :吾輩は名無しである:2010/07/20(火) 21:35:02
どっちでも良いじゃないかw
おっさんもおばちゃんもセクシュアリティが曖昧になってる点では同じw

301 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 10:55:40
そうそう
女の腐ったようなのと男になりそこなったようなのの口先三寸コンビなんだから
影響力もないし、バカが騒いでるな、位でいいよ

302 :吾輩は名無しである:2010/07/25(日) 12:16:44
それはそうと
きょうの朝日新聞の読書欄に
鴻巣友季子センセイが書いてる中村文則『 悪と仮面のルール』の書評の冒頭が
吉野仁氏のブログ「巧言令色 吉野仁」(2010年7月9日付)からのパクリにしか見えないんだが
ああいうのはいかがなものですかね?


303 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/07/25(日) 12:21:00
速攻でスルーだろ。お仲間のものだ、分かりきっているw

304 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 09:53:33
たまたま同じことを感じたまでだろう。
あれは書評の前フリに過ぎないから、
もし事前に知ってたら逆に書かなかったんじゃない?

68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)