5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

嫌いな作家の名前を書こう!

1 :吾輩は名無しである:2009/08/19(水) 07:24:39
どんどん書いていきましょう!
嫌いな理由は書いても書かなくてもよし
それではスタート!

2 :吾輩は名無しである:2009/08/19(水) 07:25:38
吉本ばなな

3 :吾輩は名無しである:2009/08/19(水) 08:12:56
大江健三郎
石田衣良
坂東眞砂子

4 :吾輩は名無しである:2009/08/19(水) 11:05:29
大江

5 :吾輩は名無しである:2009/08/19(水) 11:10:51
良スレ
アレクサンドル・デュマ

6 :吾輩は名無しである:2009/08/19(水) 12:24:52
平野
島田雅彦

7 :吾輩は名無しである:2009/08/19(水) 14:35:10
江國香織
五木寛之

8 :吾輩は名無しである:2009/08/19(水) 16:35:31
ドーン!(笑)

9 :ミスターレイトモダン:2009/08/19(水) 16:46:39
保坂和志、高橋源一郎、ポストモダン作家全般。

10 :吾輩は名無しである:2009/08/19(水) 17:58:56
漫画太郎

11 :吾輩は名無しである:2009/08/19(水) 18:19:55
石原慎太郎
宮本輝
渡辺淳一

↑そもそも作家じゃないかな?

12 :吾輩は名無しである:2009/08/19(水) 20:43:01
小谷野敦・・・・・・・は作家とは言えないな(笑)

13 :吾輩は名無しである:2009/08/19(水) 20:56:54
佐原敏剛

14 :吾輩は名無しである:2009/08/19(水) 22:01:49
サン=テグジュペリ
モーリス・ルブラン
マーク・トウェイン

15 :クロポトキン・プロジェクト:2009/08/19(水) 22:43:26
小林多喜二
「蟹工船」が勧善懲悪臭い。

16 :吾輩は名無しである:2009/08/20(木) 00:11:00
太宰治
坂口安吾
宮沢賢治
島崎藤村

17 :吾輩は名無しである:2009/08/20(木) 00:20:07
ロマン・ロラン

18 :吾輩は名無しである:2009/08/20(木) 01:28:49
>>2
お約束過ぎるw

19 :書斎魔神:2009/08/20(木) 01:37:43
ドストエフスキー、ゲーテ、プルースト、ダンテ
森鴎外、夏目漱石、安部公房、三島由紀夫、谷崎潤一郎

20 :吾輩は名無しである:2009/08/20(木) 01:43:18
江戸川乱歩

21 :吾輩は名無しである:2009/08/20(木) 02:52:49
平野様一択

22 :吾輩は名無しである:2009/08/20(木) 10:20:53
シドニー・シェルダン

23 :吾輩は名無しである:2009/08/20(木) 10:42:10
書斎魔神

24 :吾輩は名無しである:2009/08/20(木) 11:14:35
>>21
平野が嫌いな人は多いね

25 :吾輩は名無しである:2009/08/20(木) 20:34:48
村上春樹

26 :吾輩は名無しである:2009/08/20(木) 22:49:14
ヲタの者どもがイタ過ぎて嫌いになるのは町田康かな。
冷静に客観的に見て町田大先生自身もクソだけどな。

27 :ロバート(黒):2009/08/20(木) 23:39:42
サルトル!! 大嫌い。

こいつ現実との接点の基が書籍から得た知識…
自己の世界観を自分の現実として「読む!」のでなくてはいけないだろ

大江もゴミ! あはは!!!


28 :吾輩は名無しである:2009/08/20(木) 23:43:14
>>27
せっかくだから大江がゴミな理由も書いとけば?

29 :吾輩は名無しである:2009/08/21(金) 00:00:01
そうやって意味のないことに時間を費やすことになるんだよ
だからお前らはいつまでたっても人並みになれない

30 :吾輩は名無しである:2009/08/26(水) 10:52:07
谷崎潤一郎
西脇順三郎
遠藤周作

31 :吾輩は名無しである:2009/08/26(水) 11:00:14
渡辺淳一


32 :吾輩は名無しである:2009/08/26(水) 17:56:27
栗本薫 今年亡くなったけど。

33 :吾輩は名無しである:2009/09/01(火) 20:18:19
森鴎外


34 :吾輩は名無しである:2009/09/02(水) 16:57:49
夢野久作


35 :吾輩は名無しである:2009/09/02(水) 18:14:47
>>1
理由書いた方がいいじゃね?

渡辺淳一 ・・・エロ作家なのに選考委員だから
高城のぶ子・・・エロ作家なのに選考委員だから
石田衣良 ・・・私生活がキザすぎる。テレビ出過ぎ
江國香織・・・小説がキザすぎる
東野圭吾・・・ソフトミステリーの大量生産によって日本文学を駄目にしてる
伊坂幸太郎・・・時空間を飛びすぎ。直木賞選考辞退とは偉そう
川上未映子・・・単純に面白くない。顔で期待させすぎ


36 :吾輩は名無しである:2009/09/02(水) 19:27:59
>>36
別に理由など必要ない。嫌いなら嫌いなだけだ。
自分の勝手な意見を押し付けるな。


37 :吾輩は名無しである:2009/09/02(水) 23:31:59
電波ゆんゆんって、やっぱり怖いね……。


>>1
理由書いた方が、いいんじゃね?

38 :吾輩は名無しである:2009/09/03(木) 01:10:09

田山花袋
石田良衣



39 :吾輩は名無しである:2009/09/03(木) 09:45:17
竹本健治


40 :吾輩は名無しである:2009/09/04(金) 15:53:40
村上龍


41 :吾輩は名無しである:2009/09/08(火) 01:14:01
>>19 ???

42 :吾輩は名無しである:2009/09/08(火) 03:18:25
麒麟の田村

43 :吾輩は名無しである:2009/09/08(火) 08:52:59
川上未映子

くそビッチ!こいつを評価してる奴は樋口一葉や尾崎紅葉をちゃんと理解していない奴
何でもかんでも目新しければ それでいい風潮はありえん

そもそも江藤淳亡きあとに出てきた現代作家はどいつもこいつもゴミ

44 :吾輩は名無しである:2009/09/08(火) 09:28:19
>>43
まあゴミは言い過ぎと思うが、クラシック音楽などの世界と同じで、
バッハ、モーツァルト等の昔の音楽家を超える音楽家が現代に出現しないように、
文学の世界でも漱石、芥川等の明治〜大正期の文豪を越える作家が、
現代には出現しないだけの事。


45 :吾輩は名無しである:2009/09/08(火) 10:29:34
見栄子は一葉を原文では嫁ず漫画や現代薬で呼んで勘当したレベルです殻ねぇ〜(笑) 藁貸し増すねぇ〜(笑)

46 :吾輩は名無しである:2009/09/08(火) 10:39:57
>>44
文芸評論が馴れ合いのホメゴロシばかりで文学そのものが地盤沈下してんのよ。


47 :川俣軍司:2009/09/08(火) 13:39:53
小谷野みたいなのまで小説書いてるしなぁw

48 :吾輩は名無しである:2009/09/08(火) 13:41:45
文学は絵画になるね

49 :吾輩は名無しである:2009/09/08(火) 15:27:40
>>43
江藤淳がどれほどクズだったかをお前は知ったほうがいい

50 :吾輩は名無しである:2009/09/08(火) 16:48:18
「いじめ通し 人の善悪描く」
今日の読売新聞朝刊文化面に川上未映子がでていたな。
一面にも「川上未映子さん、初の長編」とあったが、大騒ぎするほどのことでもないだろう。
「見るための器官なのに、自分の目は自分で見られない」
主人公である14歳の〈僕〉は斜視を理由にイジメをうける。弱者仲間の女生徒〈コジマ〉は
「弱さに意味がある」と語り、斜視は大事な〈しるし〉だから治してはいけないという。
まるでテリー伊藤物語だ。ってか、テレビ番組に着想を得たんじゃないのか? 
テリーさんは「活動」のさなか、投石が眼に当たって負傷したのだが、映画『あおげば尊し』(2006)
出演のころ手術をしたのじゃなかったか。
『有限の脳で無限を考えることのナンセンス』って言葉を思い出したが、この作家を巡っては
「哲学的思考」だのってウルサいくらいだな。関係者よ。もう充分売れてんだからいいだろう。くだらねぇ。

「最後の場面は書いていて吐くほど泣きました。自分にとって掛け替えのない一瞬。それが、ヘヴン……多分、ヘヴン気分」
……。
タブンヘブンキブン。

〈この並木道の果てに、僕ははじめて白く光る向こう側を見たのだった〉
どっかで聞いたことあるな。
〈この道を行けばどうなるものか。危ぶむなかれ、危ぶめば道はなし。
 踏み出せばその一足がみちとなる。迷わず行けよ、行けばわかるさ! アリガトー!〉
俺はコッチのほうだから。



51 :吾輩は名無しである:2009/09/08(火) 16:54:21
がぶんってのもいたけどなw

52 :吾輩は名無しである:2009/09/08(火) 18:44:32
>>49
江藤淳に関しては戦後の文芸界でGHQによる検閲に向き合った唯一の人間であり、幾つか代表的な書籍を読んだが否定的な印象は抱かなかった。
是非、江藤淳のどのような部分が如何にクズなのかをご教示願いたいが

53 :吾輩は名無しである:2009/09/08(火) 21:07:53
>>45
原文はおろか、マンガすら読んでない、そういうチミはなんなのだw

54 :吾輩は名無しである:2009/09/08(火) 21:38:43
三島由紀夫

55 :吾輩は名無しである:2009/09/08(火) 22:00:51
寂聴。
坊主のくせに褒賞もらって調子にのってる俗物だから。

56 :吾輩は名無しである:2009/09/08(火) 22:47:22
53
一葉全集はわたくしの愛読蔵書でしてねぇ〜(笑) マンガは馬鹿馬鹿しくて読む木も死魔戦ねぇ〜(笑)

57 :吾輩は名無しである:2009/09/08(火) 23:06:14
ここで名前が挙がるということは、作家にとってはやはり名誉なことだよね

だれも、細谷登紀子 や 轟俊介 なんて 挙げないもんね

58 :吾輩は名無しである:2009/09/09(水) 01:04:33
>>56
嘘つけよ(笑)

59 :吾輩は名無しである:2009/09/09(水) 01:52:56
島崎藤村
田山花袋
佐藤紅緑
葛西善蔵

自然主義や私小説は全般的につまらん

60 :吾輩は名無しである:2009/09/09(水) 08:18:13
>>59
全く同感。特に田山花袋は最近「田舎教師」「時は過ぎゆく」を読んでガッカリ。
登場人物も次々と亡くなってばっかりだし。


61 :吾輩は名無しである:2009/09/09(水) 12:19:48
58
自分が嫁ぬから他人も嫁ぬの論理で消化ねぇ〜(笑) 藁貸し増すねぇ〜(笑)さて、『たけくらべ』の「初潮論」か「初店論」か、ご意見をお聞き死魔性かねぇ〜(笑) 語れればの話ですけれども〜(笑)

62 :吾輩は名無しである:2009/09/09(水) 12:24:45
島崎藤村

63 :吾輩は名無しである:2009/09/09(水) 12:32:36
>>61
おまえ気持ち悪いから趣味の悪いへんな落書きやめろ、みっともない。
それとアンカーの打ち方くらいおぼえとけ。

64 :吾輩は名無しである:2009/09/09(水) 12:41:41
森光子は「放浪記」にしがみつきっぱなしで全然「放浪記」になってない。
これほどのミスキャストはないが故に作家の林芙美子までが嫌われる可能性
もある。

65 :吾輩は名無しである:2009/09/09(水) 12:41:48
>>61
ググッたんやな

66 :吾輩は名無しである:2009/09/09(水) 14:26:09
大江健三郎
遠藤周作
村上春樹


こいつら縋り過ぎ

67 :吾輩は名無しである:2009/09/10(木) 20:47:57
三浦さんの忍ぶ川は良い私小説でっせ。

ところで寂聴はヤダな。
見た目とかより、出家したくせに未だに俗世間への執着がぷんぷんしてくるところが嫌だわ。


68 :吾輩は名無しである:2009/09/10(木) 20:52:54
>>67 そんな俗な尼さんの言葉に勇気付けられる人が多いのを見て、
他の坊主は自らを恥ずかしいと思わないのかな。

69 :吾輩は名無しである:2009/09/10(木) 21:47:09
でも、忍ぶ川に限っては原作より映画の方が有名になったな。
栗原小巻、美しすぎ…


70 :吾輩は名無しである:2009/09/12(土) 20:19:03
細谷登紀子

71 :吾輩は名無しである:2009/09/12(土) 20:36:36
田口ランディ


72 :吾輩は名無しである:2009/09/15(火) 10:27:01
村山由佳
1冊しか読んでいないけど嫌いになるにはじゅうぶんだった



73 :吾輩は名無しである:2009/09/17(木) 14:18:55
>>72
それはつまらんよ。
天使の卵か 星々の舟を読んでみろって。

74 :吾輩は名無しである:2009/09/17(木) 15:12:44
三浦さんってだれよ?
友和さん?和良さん?

75 :吾輩は名無しである:2009/09/17(木) 16:57:30
>>74
忍ぶ川でぐぐれかす。]無知蒙昧。

76 :吾輩は名無しである:2009/09/20(日) 21:31:25
東野圭吾
伊坂幸多郎

軽すぎるミステリーは落ちも古いし、人物描写も物足りないしで、
まさに読み捨て作家の代名詞。

こんなのが売れるんだから、もう日本じゃ良質な本が売れないのがよく分かる。

77 :吾輩は名無しである:2009/09/20(日) 21:47:11
>>76
おおむね同感だ。文章自体も味気ないし。


78 :吾輩は名無しである:2009/09/20(日) 23:33:34
それこそ本来のエンターテイメントだろ。

79 :吾輩は名無しである:2009/09/20(日) 23:34:23
■問いかけゼロの魅力

 寺田 そういう姿勢って、すごくいいと思うんだよね。芝居もそうだけれど小説も、僕は作家が自分自身のことを表現しようとするのが嫌いなんです。
別にその作家のすべてが見たいわけじゃないのにさ。個人的につまらないと思うのは「ねえねえねえ」と問いかけてくる小説ですね。

 桜庭 読者に共感を求めてくる小説、ということですか。

 寺田 そう。「ねえ、こう思わない?」って深みのないところで言われても、どうでもいいよ、と思う。なのに共感しちゃう自分がいたりして、余計腹が立つんだけれどさ(笑い)。
最近は問いかけの小説が多すぎるように思います。もっと「人のことは知らないけれど自分はこう書く」という姿勢の作家がいてほしい。桜庭さんはそういう意味で、問いかけゼロだから好きですね。吉田修一さんなんかも全然問いかけてこないところがいい。

 桜庭 吉田さんの小説では、何がお好きですか。

 寺田 いろいろあるけれど『長崎乱楽坂』なんか好きですねえ。それこそ刺激的な小説です。極道の一家が出てきて、もうハチャメチャで、「こんな奴(やつ)いるわけないだろう」というあたりが、花も実もあってとてもいいんですよ。

80 :吾輩は名無しである:2009/09/21(月) 10:27:17
寺田って誰だよ?

吉田修一みたいに、「ねえ、この書き方かっこよくない?」、
「こんな風にかける俺、おしゃれじゃない?」という、
ひどくスタイリッシュに描こうとする、そのあざとさが浮き出てくるくせに、
全く持って何を言いたいのか、何を書きたいのかが希薄な作家の作品ほど、無駄な本はないな。

芝崎友香もそうだけど、自分を表現せず、思いを主張せず、
場面の風景や、何気ない仕草を「単に」描くだけならば、ブログでやっとけと言いたいね。


81 :吾輩は名無しである:2009/09/22(火) 00:23:00
ありがとう。おればかだから
なにかへんだなと思ったんだ

82 :吾輩は名無しである:2009/09/22(火) 12:54:39
コピペにマジレスするスレはここですか?

83 :吾輩は名無しである:2009/09/23(水) 04:46:03
純文学みたいな悶々とした小説も嫌いだけど、今流行してるようなノリが軽すぎる小説もなんかヤダ。
ちょうど良い湯加減(?)の小説が最近少ない。

84 :吾輩は名無しである:2009/09/23(水) 11:00:56
コピペつうか、普通にasahi.comに載ってんだけどな。今年の八月記事として。

>>83
確かに中間のが少ないよな。
最近の日常を書いたものでも、なんだかすぐに病気や暴力やエロばかり書いたり、
かと思ったら、やけに格好つけたりお洒落で優雅に書いたものだったり、
あるいは、ホント中身が無くて、個人日記でも読んだようなものだったり。

普通の人の話なんだけど、だけど深みがあって、とてもブログやアマ小説とも違う、
しかも現代らしい悩みを考えながら、前向きに描いているような、
そんな現実味溢れる良質な小説を読みたい・・・。




85 :吾輩は名無しである:2009/09/23(水) 11:26:52
とにかく角田光代。

ビンボーくさい設定とイライラくる展開に辟易する。
なんで支持する人間が多いのか理解に苦しむ。
なまじ筆力があるのはわかるだけになおさら忌々しい。

ついでに言うと、作品に加えてルックスも耐えられない。

86 :吾輩は名無しである:2009/09/23(水) 14:04:14
村上春樹
独創性がない。周りが深読みしているのに
当たり前のように受け止めている。
理解してくれる人は少数で良い作家。
宮沢賢治のように。ただしそれほど純粋ではない。
不遜な人間。売れなくなって気づく自分に。

87 :吾輩は名無しである:2009/09/23(水) 15:31:57
村上春樹「いちばん過大評価された海外の作家」の1位


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090920-00000522-san-int


2006年に実施された韓国の30代の作家らを対象にしたアンケートによると、
「いちばん過大評価された海外の作家」の1位にも村上春樹が選ばれるなど、
マイナスの評価もある。

88 :吾輩は名無しである:2009/09/23(水) 16:53:58
アガサ・クリスティ

何を読んでも味気なく、筆力も薄っぺら。


89 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 00:47:32
それは現代の幾多もの作家がぱくってるから、新鮮さがなくなったのだ。

90 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 08:56:18
国木田独歩
有名作家にしては、文章がいま一つつたない感じ。

自分もアガサ・クリスティは嫌い。ホームズシリーズやE・クィーンを
読んだときのような感動は、どれを読んでも全く無かった。


91 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 17:27:15
>>89
おいおい、このスレで嫌いと言われた作家の擁護なんて始めたら収拾つかなくなるからヤメレ
誰が何と非難したって書き込んだ本人の「嫌い」という気持ちは変わらん

このスレは、好きな作家がけなされるのが我慢できない奴は来るべからず


92 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 19:48:42
芥川
太宰
漱石
谷崎
鴎外
川端
大江

93 :吾輩は名無しである:2009/09/25(金) 09:10:37
えへへ

94 :吾輩は名無しである:2009/09/25(金) 22:40:23
↓もう既にくたばってる奴
小林多喜二 単純に共産主義者が嫌いだから。
司馬遼太郎 自虐史観うぜえ。
太宰治 かみさんに対する言い訳を延々と書いてるだけw

↓生きてる奴
伊坂幸太郎 読者をバカにしてるとしか思えない文章を書く男。
山本佑介 日本語勉強してから小説書けよ。
村上春樹 中身からっぽ。男の欲望向き出し。
恩田陸 こちらは逆に女の欲望むき出し。気持ち悪い。

恩田陸と地元同じなんだが、マンセーされてて批判しづらい。

95 :吾輩は名無しである:2009/09/25(金) 23:25:35
伊坂批判している評論家っていないね
それだけ本物の証拠だね

96 :吾輩は名無しである:2009/09/26(土) 16:00:49
で、ですよね・・・

97 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 11:08:09
すげえ皮肉だw

98 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 20:26:03
・イシダイラ:格好つけず、もっと深みのある作品をお願い


99 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 22:32:53

難波利三

100 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 22:35:09
辻仁成 なんか生理的に無理

101 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 13:00:07
保坂なんちゃら

この人が日本の小説をスカスカのかすかすにしている

102 :吾輩は名無しである:2009/10/07(水) 15:15:47
亀井静大臣 なんか生理的に無理

103 :吾輩は名無しである:2009/10/15(木) 12:54:38
村上春木

104 :吾輩は名無しである:2009/10/15(木) 15:49:59
川上

105 :吾輩は名無しである:2009/10/15(木) 20:09:35
山田詠美
無理

106 :吾輩は名無しである:2009/10/17(土) 01:59:01
辻仁成は殿堂入り。
辻自身が心から信じているはずがないクサイ言葉をよぉくもまぁ次から次へと…

あと宮部みゆき!すんげぇ少女漫画ちっくな心理描写がたまらん。

107 :吾輩は名無しである:2009/10/17(土) 10:21:02
太宰
どれ読んでもつまらんことをgdgdしすぎ
3行でまとめろと言いたくなる

108 :吾輩は名無しである:2009/11/12(木) 17:55:35
>>106
辻なんかは、田原町とかがべた褒めするんだから最悪だよな。
詩だけ書いとけばいいのに。

109 :吾輩は名無しである:2009/11/12(木) 18:03:23
村上春樹
きもい不気味むり

110 :吾輩は名無しである:2009/11/15(日) 22:31:24
ただ長いだけの小説を自己満足で書き続けた栗本薫

日本語を破壊した山田祐介

盗作珍文ゴリラ田口ランディ

あと宮台シンジもだめだ
いかにも現代社会の病理と若者たちの生きづらさを把握してるようでその実単なる女子高生好き

111 :吾輩は名無しである:2009/11/15(日) 23:21:43
東野圭吾作品の質低下は凄まじいな。

というか現代作家全員嫌いだ。

112 :吾輩は名無しである:2009/11/15(日) 23:38:26
平野啓一郎。
小説は下手だが、世渡りが上手だから。

113 :吾輩は名無しである:2010/02/07(日) 15:43:32
林豚真理子

114 :吾輩は名無しである:2010/02/07(日) 15:50:11
太宰治
井上靖
白石一文



115 :吾輩は名無しである:2010/02/07(日) 22:17:45
角田光代、林真理子に同意。そして小川糸。
こういうバカどもが書く小説は薄っぺらい。
読みたくもないが仕事のために我慢して読んだ。まるで拷問だ。


116 :吾輩は名無しである:2010/02/07(日) 22:22:18
川上ミエコ
舞城王太郎
京極夏彦

業界では批判禁止されてる評論家御用達偽天才

117 :吾輩は名無しである:2010/02/08(月) 00:12:56
ペテン死のクンニカス平野を負わすれですよ〜(笑)

118 :吾輩は名無しである:2010/02/08(月) 03:03:10
平野は批判が出るからマシ

119 :吾輩は名無しである:2010/02/08(月) 08:58:31
平野は批判がでるたび出版社から仕事のボーナスをもらってるからな。
だからプラマイ0のチョンチョンだ。

120 :吾輩は名無しである:2010/02/12(金) 14:10:18
>>116
そんな舞木に石原慎太郎が

「だらだら長いだけで、小説として本質何をいいたいのかわからない。」
「終盤の普通活字の四倍の大きさで書きこまれたカタカナの無意味さは、作者の言葉の未熟さを露呈させているだけだ。」

121 :吾輩は名無しである:2010/02/12(金) 22:28:43
内舘牧子
顔が怖すぎ。道ばたで会ったら思わず千円払っちまうぞ。

122 :吾輩は名無しである:2010/02/13(土) 21:28:51
千円しか払わない>>121が、かえって凄いと思った。

123 :吾輩は名無しである:2010/03/03(水) 23:01:14
小森陽一
評論家だが…
評論は的はずれだし、政治信条はリベラルだが文学については全然リベラルじゃないし
派遣労働者を語っても上から目線だし、盗用も多いし
なんでこんな奴が東大教授で文学評論やれるんだ? 俺にはサッパリわからん

124 :吾輩は名無しである:2010/03/03(水) 23:05:00
村上春樹
商業主義的な作家なのに逆の扱いを受けてる点、
なぜ売れるのか分からない点、顔、が嫌い

125 :吾輩は名無しである:2010/03/03(水) 23:39:17
小谷野敦 見苦しい
村上春樹 ぺらいセックス描写
林真理子、東野圭吾 異性をバカにしすぎ


126 :吾輩は名無しである:2010/03/04(木) 00:29:48
>>125
メッタ斬りが絶賛してる作家ばかりじゃないですか

127 :FFF:2010/03/04(木) 00:54:12
どんどん書くぞ。
村上春樹などは当然のごとくなので、
一般に好事家から評価されている奴から挙げていく。

丸山健二   
安部公房  
スタンダール 
高山樗牛   
三島由紀夫 
ゴーリキ
太宰治    
谷崎潤一郎 
川端康成   
シェイクスピア 
有島武郎   
田山花袋
武者小路実篤 
志賀直哉  
ヘッセ    
平野啓一郎  
サンド    
小林多喜二

まだまだ嫌いだ。

128 :吾輩は名無しである:2010/03/04(木) 00:59:30
じゃあ誰が好きなんだよw

129 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 01:15:09
村上龍
物知りおじさん
川上ミエコ
吐きそうになる

130 :吾輩は名無しである:2010/03/04(木) 01:17:55
> 小林多喜二

今こいつを隙って言うのはただのミーハー

131 :lane ◆Oz/piFw.Ok :2010/03/05(金) 03:03:16
村上春樹
・時代の流行に媚び過ぎる
・派閥文学界にヨイショされ過ぎる
・文学界以外にでしゃばり過ぎる

132 :吾輩は名無しである:2010/03/05(金) 12:27:30
>>131
龍のことも入れておいてください

133 :吾輩は名無しである:2010/03/05(金) 12:31:08
>>131
最初の二つは分るが、本当に文学界以外にでしゃばっとるか?
むしろ文学界に決別したように見せかけ、依存しきってるように見える

134 :吾輩は名無しである:2010/03/05(金) 21:45:23
渡辺淳一
フランス書院で出版しろって感じのもんばかり書いてるイメージが

135 :吾輩は名無しである:2010/03/06(土) 15:04:42
>>133
文壇からは離れてるが、版元PR&マスコミ攻略には依存してる。
だから宣伝だけで内容が無くても売れる。

書評を見て見ろ。どれもやたらと持ち上げて褒め称えてるから。
それをみて益々、春樹を読んだこともない人らが買いあさる。

136 :吾輩は名無しである:2010/03/06(土) 21:57:49
大西巨人


137 :吾輩は名無しである:2010/03/06(土) 22:12:36
菊池寛…二流、三流のくせに文壇つくりたがりという悪習
太宰治…俺にはどう見ても人殺しの色魔の坊やにしか見えんが

138 :吾輩は名無しである:2010/03/06(土) 22:22:26
端から見てて人間的に嫌い
稲垣足穂・杉浦民平・安部公房・江藤淳・井上ひさし

嫌いな爺婆
正宗白鳥・志賀直哉・野上弥生子・大西巨人

申し訳ないと思いつつ嫌い
高見順・丸谷才一・井上光晴・藤井貞和

作風が嫌い
車谷長吉・花村萬月・笙野頼子・松浦英理子・山田詠美・島田雅彦・よしもとばなな
星野智幸・磯崎憲一郎・角田光代・柳美里・山崎ナオコーラ・佐藤友哉


139 :吾輩は名無しである:2010/03/06(土) 22:28:02
安部にはじぶん、すんげ「しっくりと」くるんだがな(笑

140 :吾輩は名無しである:2010/03/06(土) 22:39:36
満州生まれで島国を馬鹿にしてる感じがあって無理。あとなんか乾いてるし。
作品に対しては対象を突き放してる感じが苦手。
たまに昭和の庶民生活の描写があってもバイアスがかかって「おまえそれ書いてて馬鹿にシテルだろ」とか思っちゃう

ちなみに師匠の石川淳と花田清輝は好き。
なんで安部だけだめなのか自分自身でも理解不能

141 :吾輩は名無しである:2010/03/06(土) 22:52:43
あの、すかしかたwが良いんじゃない(笑
ひととの、それとなによりも、自身のキモチとやらとの距離のとりかたが。
朗々とないしはヌケヌケとしてあることを、ひとにも己に対しても
「許せないでいる」人間のそれ。

キーンだかが書いてたが、初期のね、(本人の)貧しさがいやがうえにも
にじみ出ている感じだって悪くないww

142 :吾輩は名無しである:2010/03/11(木) 18:45:14
太宰治sine

143 :吾輩は名無しである:2010/03/12(金) 14:30:35
子猫殺しの女流作家 名前忘れた(忘れたままでよい)
三島由紀夫
志賀直哉

144 :吾輩は名無しである:2010/03/12(金) 14:31:42
宮沢賢治
中原中也

劇団感じさせる作家は全員嫌い
安部公房と筒井康隆は許す

145 :吾輩は名無しである:2010/03/16(火) 11:29:40
>>142
もう死んでます

146 :+α:2010/03/23(火) 11:33:28
柳美里いりません・・・

147 :吾輩は名無しである:2010/03/23(火) 12:01:51
>>138
自分と真逆だ

148 :吾輩は名無しである:2010/03/25(木) 15:21:58
角田光代。山田詠美。川上弘美。川上未映子。
あと文学板以外でいうと、よしもとばなな。小川糸。

149 :吾輩は名無しである:2010/03/25(木) 19:23:59
川上未映子

5年後、生き残っていたら認めるかも
芥川も直木も、一発屋ばかり

150 :吾輩は名無しである:2010/03/26(金) 16:45:40
三島由紀夫、志賀直哉

151 :吾輩は名無しである:2010/03/26(金) 18:50:27
万城目
森見
伊坂
舞城
川上未映子
中国人芥川賞作家
礒崎
角田
糸山
保坂
平野

なんか最近の奴らの作品って総じて酷いんだけど、俺のチョイスが悪いのか?

152 :吾輩は名無しである:2010/03/26(金) 19:02:26
平野啓一郎
村上春樹
太宰治

153 :吾輩は名無しである:2010/03/26(金) 19:35:03
安部公房にかんしては嫌いはむしろ評価になるだろう
むしろ褒めすぎの感じさえする

154 :吾輩は名無しである:2010/03/26(金) 22:45:20
要するに左派系の作家を憎んでるわけね?

155 :吾輩は名無しである:2010/03/27(土) 04:45:05
> 万城目
> 森見
> 伊坂
> 舞城
> 川上未映子
> 中国人芥川賞作家
> 礒崎
> 角田
> 糸山
> 保坂
> 平野

メッタ斬りコンビが絶賛した人たちばかり!

156 :吾輩は名無しである:2010/03/27(土) 10:53:22
俺はお前らが嫌い
作家じゃないけどw

157 :吾輩は名無しである:2010/03/27(土) 14:24:04
>>143
梅崎春生も猫殺しの常習だったよ

158 :イノウエ・アル:2010/03/27(土) 19:13:56
高橋和巳やジョイスはあやしいながらも苦手ですみますが、
ベケットは嫌いですかね。

159 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2010/03/27(土) 19:33:39
おやはや(笑)私もベケットはあまり好きではないのですよ(笑)
何か日本における知的ステータスになっておるところが気にくわぬのですが、それ以外にあまり面白くない部分はあるでしょうねぇ(笑)
三部作とゴドーぐらいしか読んでおりませんが(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)
ベケットと夢野久作を比べておるものがおりましたが、どうでしょうかねぇ(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)

160 :吾輩は名無しである:2010/03/27(土) 20:35:16
>>157
殺してねえよ、バカ
そういう小説書いただけだ

161 :吾輩は名無しである:2010/05/01(土) 20:26:47
平野啓一郎。
裸の王様。小説は下手だし、作風がオタク
そこをわきまえてりゃいいが権威にはすり寄るから。
まぁ散々祭り上げられて、能力が見あってないがな。

162 :吾輩は名無しである:2010/05/03(月) 20:16:38
世界で最もどうでもいい1人。町田康

163 :吾輩は名無しである:2010/05/04(火) 03:02:01
>>161
http://twitter.com/hiranok

164 :吾輩は名無しである:2010/05/04(火) 09:58:36
太宰治

165 :吾輩は名無しである:2010/05/04(火) 10:51:27
小川洋子

なにがおもしろいのかわからん

166 :吾輩は名無しである:2010/05/06(木) 11:24:39
小川洋子って、小説も普通のテレビドラマみたいなものしか書いてない上、大した経歴もないのに芥川賞の選考委員でしょ?

しかも彼女の薦めるものって、つまらない作品ばかりで、だから余計に芥川賞が売れない。

文壇政治って奴なのかねぇ。

167 :吾輩は名無しである:2010/05/06(木) 14:04:56
町田康

あきらかにつまらない

168 :吾輩は名無しである:2010/05/06(木) 15:42:56
はあ?町田康はつまるよ。何言ってんの?w

169 :吾輩は名無しである:2010/05/06(木) 21:25:47
町田康は読者を選ぶよ。
俺はあの脳内垂れ流しな感じがしながら、巧いこと制御してる文章は好きだけどね。

ただやっぱり読みづらいかも。
全部を読む労力に比べ、読んだことで一体どれほどのものを得るかについても疑問があるな。

でもまあ糞真面目な妄想じゃなくて、アホな話が多いから愉しいけどさ。
芥川賞に相応しいかは謎。




170 :吾輩は名無しである:2010/05/06(木) 21:31:27
安部みゆき

171 :吾輩は名無しである:2010/05/08(土) 19:10:59
太宰治
三島由紀夫
大江健三郎
ポストモダン文学全般

172 :吾輩は名無しである:2010/05/21(金) 10:06:13
古川日出男
ペラペラのすかすかだったし、読んでいて腹が立った
あと作者の顔が無理。


173 :吾輩は名無しである:2010/05/21(金) 10:43:15
やっぱり平野啓一郎。
小説、つまんない。
見た目不細工なのに出たがり。
テレビで一般論にすぎないことをものすごく尊大にしゃべってるのも見苦しい。
有名人には媚びへつらうくせに無名の人間には横柄な態度。

174 :吾輩は名無しである:2010/05/21(金) 14:38:09
>>172
今この作家を理解できなければ文学読者失格!

175 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/05/22(土) 00:46:04
小林秀雄の小説もわけわかんないよな。
なんで批評文が素晴らしい人は小説が書けないのだろうか?

176 :吾輩は名無しである:2010/05/22(土) 12:33:31
川上未映子はトーク見て嫌いになった
多和田葉子とは比較対象にもならぬ

177 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/05/22(土) 13:07:12
それはそうでしょう。

178 :吾輩は名無しである:2010/05/22(土) 13:37:43
>ペラペラのすかすかだったし

最近の若手作家って、こんなのばかりじゃない?
それか作家の自己満足的なお話か、或いは漫画のようなはちゃめちゃか。


179 :吾輩は名無しである:2010/06/01(火) 10:10:36
古川はいいと思うけどな
ペライのは伊坂とか 

180 :吾輩は名無しである:2010/06/04(金) 02:54:47
三島由紀夫

181 :吾輩は名無しである:2010/06/04(金) 14:36:48
伊坂って人の期待しないで読んだら
あまりのひどさにびっくりした。
出だしは大風呂敷広げてるからこれから広がる展開想像して
わくわくしたのに、ずっとくだらん喋りばかり。
これ褒てる人達ってなに?普通の読者はいいけど
プロの評論家がこれ褒めるのってまずいでしょ・・

182 :吾輩は名無しである:2010/06/04(金) 19:44:54
伊坂って色々キャラ作って喋らせてるけど、みんな作者自身の気取ったお喋りなんだよな。
しかも、どうも深みが無いというか、薄い人生描いているというか、
格好良く会話させたり物語を進行させるんだけど、どうにも下らない。

これを褒める人らが多いのは、>>181みたいに、しっかり本が読める人が減ってるんだよ。
みんなが買うから、話題だから人気だからで買うだけで、
批評家もキッチリ批評しないから、更に輪をかけて酷い作品ばかりが売れているのが現状。


183 :吾輩は名無しである:2010/06/05(土) 15:14:24
でも本屋大賞を見ての通り、全国の本屋の店員共は伊坂が大好きなんだぜ。

そんなのが本屋に勤めてるんだから呆れるよ。

184 :吾輩は名無しである:2010/06/06(日) 11:22:03
本屋といっても小説だけじゃない。
エロ本や漫画が好きでも問題ない。

185 :吾輩は名無しである:2010/06/06(日) 13:18:02
聖書書いた奴と門田泰明 


186 :吾輩は名無しである:2010/06/06(日) 13:39:19
佐藤友哉。
2作読んだけど、本当にだめな作家だと思ったね。幼すぎる。
びしっとしているように見えて、グロテスクな文の羅列で話が終わっているような気がする。
・・・自分が読んだ2作がそういうやつだったからかもしれないが、本当にこの人の作品は理解できない。
あと、自分の作品に自分自身で解説を書いたそうな?・・・本当、何やっているんだろうか。
保坂がどうだろうと、伊坂がどうだろうと、
村上春樹がどうだろうと、自分は第一にこれだ、と思った。

187 :@(´ёωё`)@:2010/06/06(日) 13:54:17
間抜け佐藤友哉の戦後文学論なぞ嫁たものでは無いです殻ねぇ〜(笑) 荒れは小学生の読書乾燥文以下では〜(笑)

188 :吾輩は名無しである:2010/06/07(月) 10:09:48
>>186
何をかいてもロスジェネのルサンチマンといって褒めれくれます。

189 :吾輩は名無しである:2010/06/07(月) 14:27:33
佐藤程度のロスジェネのルサンチマンが評価されるなら俺が小説描いたら大評価されるかな? 

190 :吾輩は名無しである:2010/06/07(月) 15:46:13
>>189
むり。美形ならまだしも。

191 :吾輩は名無しである:2010/06/20(日) 12:41:18
伊坂は最初の陽気なピエロが地球を回す、は楽しめた。
重力ピエロは映画は面白かったけど、原作は意味不明。
最近は直木賞なんていらないといって自閉的作品を
書き始めたんだわ。芥川賞でも狙っているのかな?
本人は楽しいらしい、読むほうはつらい。

192 :吾輩は名無しである:2010/06/20(日) 13:02:07
角田光代と島本理生。

方向性違うけど作風も顔もどっちも最悪。
私は女ですが、少数派の感覚なんですかね。

193 :吾輩は名無しである:2010/06/20(日) 13:30:35
会津系作家
観光史学で過去と現代が交錯してる変人。
こんな変人を支持するシンパも変人ばかり。


194 :吾輩は名無しである:2010/06/20(日) 17:19:40
あげ

195 :吾輩は名無しである:2010/06/20(日) 20:27:03
私は女ですが(笑)
女アピール(笑笑)

196 :吾輩は名無しである:2010/06/22(火) 15:58:50
>>192
作家に顔は関係ないぞ!

197 :吾輩は名無しである:2010/06/23(水) 00:37:00
島本理生

共感出来ない

198 :吾輩は名無しである:2010/06/23(水) 08:52:04
陽気な重力ピエロが地球をまわす、わくわくする。

199 :吾輩は名無しである:2010/06/24(木) 05:11:58
いまはやりの村上春樹。短篇はとても感心するけど、
長編のロールプレイングゲームみたいなくどさはほんと脳内麻薬。
ノーベル賞とってもあれが新しい文学とは思えない。

200 :吾輩は名無しである:2010/06/24(木) 05:59:09


201 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/06/24(木) 07:52:13
脳内麻薬出るなら読んでみたい。ムカムカしかしないからな。

202 :吾輩は名無しである:2010/06/24(木) 17:35:52
おすすめはダンス×3
冬の札幌が舞台のように書いているが、
実は春樹の脳内が作り出した世界。
もう君はぬけられないよ。

203 :吾輩は名無しである:2010/06/24(木) 17:53:45
おすすめは中原昌也
川俣軍司大喜び

204 :この名無しがすごい!:2010/06/24(木) 18:49:12
島田雅彦きもい島田雅彦きもい

205 :吾輩は名無しである:2010/06/24(木) 21:50:04
山田詠美
よしもとばなな
村上春樹
綿矢りさ

読書感想文や現国模試、人に薦められて読んだが、
行き過ぎた自意識が気持ち悪い

206 :吾輩は名無しである:2010/06/24(木) 22:36:25
山田詠美は私的に好きなほうだなあ

ちなみに村上龍が嫌い
繊細な文で異様に細かい描写がなんとも受け付けない

207 :吾輩は名無しである:2010/06/24(木) 22:47:14
春樹が二流で龍が三流。龍が評価されているのはその芸術的な内容では無くてショッキングさである

208 :吾輩は名無しである:2010/06/24(木) 22:48:05
>>199>>202>>203

スレタイも読めないゆとりが薦める作家は、やっぱりそんな作家でしかないのが、
よくわかった^^。
無理して活字をおうなって。いいから漫画家ラノベでも読んどけって。


209 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/06/24(木) 22:51:38
嫌いな作家って言うからには作家性の否定でしょう?ある程度作品群を読み込んでないと言えないよな。

210 :吾輩は名無しである:2010/06/25(金) 03:20:23
そのとおり

211 :吾輩は名無しである:2010/06/25(金) 03:22:03
そのとおり

212 :吾輩は名無しである:2010/06/25(金) 07:59:51
作品の完成度とは別に個人の相性ってのもあるよ

213 :吾輩は名無しである:2010/06/25(金) 08:57:06
藤沢周

214 :吾輩は名無しである:2010/06/25(金) 10:17:52
池田大作

215 :吾輩は名無しである:2010/06/26(土) 21:23:38
小池真理子
今日の日経新聞読んで吐き気がした。

216 :吾輩は名無しである:2010/06/26(土) 21:39:10
>>215
そもそも、なんで日経なんだよ。S教新聞かA旗新聞
のキャラだろ・・・!みたいな。

217 :吾輩は名無しである:2010/06/28(月) 07:04:52
そうだよな、日経もよく書かせるよな。

218 :吾輩は名無しである:2010/06/28(月) 15:47:29
藤沢周って、どうしてあんな安易な名前を使うんだろう。
というか、使えるんだろう。

普通の感覚ならば、おこがましくてさけそうなのに。

219 :吾輩は名無しである:2010/06/29(火) 08:47:19
本名じゃないんですか

220 :吾輩は名無しである:2010/06/29(火) 17:38:57
それなら、なおさらペンネーム使うでしょ。

たとえ本名が三嶋由起夫とか茶川龍之介とかだったとしても、
作家として余程のものを書く気概がなきゃ、おいそれとは使用できんよ。

221 :吾輩は名無しである:2010/06/29(火) 18:00:25
三島や芥川ならともかく藤沢周平くらいの作家なら
別におこがましいことなんか何もないでしょ
本人が藤沢ファンだったら変えるだろうけど
それは「普通の感覚」じゃないよ

222 :吾輩は名無しである:2010/06/29(火) 19:49:51
でも藤沢周ていつもなんか「腹だたしい」感じの小説書くよね 

223 :吾輩は名無しである:2010/06/30(水) 14:58:02
>藤沢周平くらいの作家

そんなことを平然と言える>>221こそ、おこがましいとおもえた。


224 :吾輩は名無しである:2010/06/30(水) 18:56:55
なんで?
藤沢のことを「それほどの作家ではない」
と思うことって誰にも許されてないの?

225 :吾輩は名無しである:2010/06/30(水) 19:59:27
都知事

226 :吾輩は名無しである:2010/06/30(水) 20:39:31
>>224
>藤沢のことを「それほどの作家ではない」

は? いや言っていいぜ。どんどんいって構わんよ。
藤沢周は、それほどの作家じゃあないもんな。
まさか藤沢周平より凄いとかなんて、口が裂けても言えないもんな。

227 :吾輩は名無しである:2010/06/30(水) 21:28:05
>>226
あれ、日本語の不自由な人?

228 :吾輩は名無しである:2010/06/30(水) 21:36:03
>>226
藤沢周平より凄いとか凄くないとかの話じゃないだろ……

藤沢周平と似た名前を名乗るのは
おこがましくて避けた方がいいなんてアホなこと、
それこそ口が裂けても言えないと俺は思うけど
お前にとってたかが藤沢周平ごときの名がそんなにも
神聖不可侵である理由が聞きたいわ

229 :吾輩は名無しである:2010/07/01(木) 14:14:32
どっちでもいいけど、藤沢周じゃあ紛らわしくて仕方がねえな。
息子か何かかと思っちまうし。

そう言った感性がない人が書いた作品って、他の人の作品を平気で真似てそうだ。

つまりそうゆうこったな。

230 :吾輩は名無しである:2010/07/01(木) 14:15:29
>>228
お前にとってたかが藤沢周ごときの名がそんなにも
神聖不可侵である理由が聞きたいわ



231 :吾輩は名無しである:2010/07/01(木) 14:18:23
平野
三島

232 :吾輩は名無しである:2010/07/01(木) 18:57:48
>>230
お前がかわいそうになってきた

233 :吾輩は名無しである:2010/07/01(木) 20:30:07
中村文則。
コラムを読んだが・・・偉そうにバカみたいな的外れな言説をだらだらと開陳していたな。
作品からは・・・真性の悪臭がした。
テレビで偶然見かけて・・・ホントの馬鹿だったので呆れた

234 :吾輩は名無しである:2010/07/01(木) 20:55:40
中村ぷーたろう君は私も馬鹿だと思っていたが、
スリ_変換不能_すり_で少し見直した。
掏りにやられた気持ちだ。

235 :吾輩は名無しである:2010/07/04(日) 19:43:07
塩野七生
偉人にベタつきすぎたろおばあちゃん

236 :吾輩は名無しである:2010/07/06(火) 07:45:15
高樹マリア

237 :吾輩は名無しである:2010/07/06(火) 11:34:06
石田衣良
「親指の恋人」のあまりのくだらなさに愕然としたわ

238 :吾輩は名無しである:2010/07/06(火) 14:37:13
山崎ナオコーラ
あらゆる面でタイトル釣りしか出来ない

239 :吾輩は名無しである:2010/07/07(水) 18:32:07
山田アズサイダー

240 :吾輩は名無しである:2010/07/08(木) 09:55:10
村上春樹って、さわがれるほど面白いとは思わないけど。
まあ、それはともかく…

太宰治は生理的にどうもね。
宮家の没落描いた「斜陽」は、テーマ的には面白かったが、あとの作品は嫌い。
とくに「人間失格」は湿っぽいだけで、しかもナルシストな私小説だし。
嫌い。

241 :吾輩は名無しである:2010/07/08(木) 23:11:55
山田祐介

242 :吾輩は名無しである:2010/07/08(木) 23:44:07
山崎豊子かな
映像化すると面白いけど役者がいいんだろう

243 :吾輩は名無しである:2010/07/09(金) 10:15:35
森見登美彦
作品もアニメも見たが、やっぱりラノベレベル

244 :吾輩は名無しである:2010/07/09(金) 15:45:13
ほなみあきお


245 :吾輩は名無しである:2010/07/09(金) 15:56:46
三島由紀夫

246 :吾輩は名無しである:2010/07/09(金) 16:30:15
井上ひさし

247 :吾輩は名無しである:2010/07/09(金) 22:52:44
石原

248 :吾輩は名無しである:2010/07/10(土) 01:31:49
とやましげかつ

249 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 07:13:01
石原慎太郎

倫理観を捨てれば、かっこいいと勘違いしている。
『完全な遊戯』なんて障害者をとことん苛めて殺してしまう作品。
こんな人を作家にしておいていいのでしょうか?

という前に、弱者を苛めて、
だからなんなの? 偉いの? といいたくなる

250 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 09:53:26
シドニー・シェルダン

金返せクズ。

251 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:23:30
スコット・フィッツジェラルド

初期の短編集は、それなりに面白い。
だが、「ギャツビー」は、明らかに
典型的なハリウッドの安っぽいB級
映画や、ビバリーヒルズ高校白書に
に代表されるドラマと同レベルの作
品である。

252 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 10:20:09
>>249
石原慎太郎の小説は、まもなくご自身が「有害図書」に指定して、焚書処分にするでしょうw

253 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/11(日) 21:33:15
東京都いわく、完全な遊戯は「芸術性が高い」ので青少年の健全な育成を阻害することはないそうです。

254 :川スミ:2010/07/12(月) 16:02:38
ワキガだけでなく口臭もキツい

255 :吾輩は名無しである:2010/07/12(月) 16:26:08
芸術? そうか、おれは芸術というものを勘違いしていたようだ。

256 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/12(月) 19:30:18
僕も勘違いしてました。太陽の季節が芸術だなんて考えてもみなかった。

257 :吾輩は名無しである:2010/07/12(月) 22:05:49
>>256
太陽の季節は、ただの風俗小説だよね。。。
村上龍のそれとほぼ同レベルwww

結局、予想通り、立ち上がれなかったねwww

258 :吾輩は名無しである:2010/07/13(火) 20:22:05
「燃え上がれガンダム!」

259 :吾輩は名無しである:2010/07/13(火) 20:58:43
化石の森は傑作だと思うがな。

260 :吾輩は名無しである:2010/07/13(火) 21:57:58
志賀直哉
偉そうなふりしてるだけ。中身はからっぽ。とりまきがウザイ。etc・・・

261 :吾輩は名無しである:2010/07/21(水) 14:02:18
>>260は芥川龍之介に喧嘩を売った!

262 :吾輩は名無しである:2010/07/21(水) 14:36:04
村上はるき 嫌い

263 :吾輩は名無しである:2010/07/21(水) 15:16:29
>>262
何故?

264 :吾輩は名無しである:2010/07/21(水) 17:31:26
春樹の長編はいや アメリカ文学のものまねからはじまりオウム真理教
何のカタルシスも感じない 風俗営業みたいな作家 なまじっか高級気取り
私小説ではないといっても 全体小説が単なる営業フレーズにしか聞こえない

265 :吾輩は名無しである:2010/07/21(水) 22:30:17
多すぎて書き切れない

266 :吾輩は名無しである:2010/07/21(水) 23:28:49
いじいじしているモテない男性作家が嫌い。潔い文章読みたいから、女性作家のやつに走ってしまうんだよね。春樹嫌いなのも気持ち悪いから。古典以外で、男性作家が書いて、すっきりする作品教えて

267 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/22(木) 00:37:20
すっきりする文学作品なんてねえよ。あったとしても下らねえよ。さっさとオナニーして寝ろ!

268 :吾輩は名無しである:2010/07/22(木) 00:58:52
川上宗薫や宇野鴻一郎もすっきりとする作品だなw

269 :吾輩は名無しである:2010/07/22(木) 01:00:29
嫌だ

270 :吾輩は名無しである:2010/07/22(木) 01:12:58
赤川次郎とかどう

271 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/22(木) 01:25:25
村上龍はけっこうすっきりするんじゃないですかね!

272 :吾輩は名無しである:2010/07/22(木) 01:26:01
赤川さんって出版数ナンバーワンだっけね

273 :吾輩は名無しである:2010/07/22(木) 01:34:37
一応春樹も、龍もほとんど読んでますが、断然龍が好き!

274 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/22(木) 01:42:35
俺も龍の方が好きだな!

275 :吾輩は名無しである:2010/07/22(木) 06:16:50
赤川さんを今でも読んでいる人は私の周辺にはいません
星新一ならいます

276 :吾輩は名無しである:2010/07/22(木) 06:52:27
春樹はデタッチメント{疎外}を風の歌やピンボールで訴えていたのに
売れ出すとコミットメント{いっしょだよ}を訴えるようになった
だから、風の歌やピンボールは翻訳をみとめていない。やることが俗物。
まるで政治家みたいだ。これからは文壇の小沢一郎を名乗ればいい。

277 :吾輩は名無しである:2010/07/22(木) 09:11:30
村上龍はとっつきにくいし、いまさらブルーを読み返す気もしない
龍でおすすめがあったら教えてください

278 :吾輩は名無しである:2010/07/22(木) 10:12:19
高橋源一郎
平野啓一郎
磯崎憲一郎
小沢  一郎
高橋源一郎
平野啓一郎
磯崎憲一郎
小沢  一郎
高橋源一郎
平野啓一郎
磯崎憲一郎
小沢  一郎
高橋源一郎
平野啓一郎
磯崎憲一郎
小沢  一郎
高橋源一郎
平野啓一郎
磯崎憲一郎
小沢  一郎

279 :吾輩は名無しである:2010/07/22(木) 10:29:32
マリナーズのイチロウ

280 :(o^v^o)鈴木雄介:2010/07/22(木) 15:23:28
龍より金原ひとみが好きだな!

281 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/22(木) 17:28:44
ひとみたんは読んだ事がないんだよ。

282 :吾輩は名無しである:2010/07/22(木) 17:36:36
いまどきの女って、ロマンチックなのがいいのか、哲学的なのがいいのか、時代物がいいのか
それともミステリーがいいのか、まあ人それぞれだろうけど、全体的にはどうなのかね?

283 :吾輩は名無しである:2010/07/22(木) 17:39:44
イケメンホモっぽいのがいいんだろ

284 :吾輩は名無しである:2010/07/22(木) 20:33:15
いつの時代も女は
王子様と恋する乙女の話が好き

285 :吾輩は名無しである:2010/07/23(金) 09:07:37
カーター元大統領

286 :吾輩は名無しである:2010/07/24(土) 07:43:16
クリントン元大統領

287 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 14:37:02
磯崎憲一郎 爆

288 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 14:37:51
星新一はすごいよね。赤川次郎にカリスマは感じない

289 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 14:38:52
ひとみたんは面白い

290 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 14:41:25
違和感与えてなんぼ。という詠美お姉さまの言葉。
けど許せるものとそうでないのがあるよね

291 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 15:10:18
作品ではなくて行動で非難されてる作家がどれだけ多いか

292 :吾輩は名無しである:2010/07/26(月) 15:51:53
たとえば?

293 :吾輩は名無しである:2010/07/31(土) 11:53:17
高樹

294 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/07/31(土) 12:54:38
大江

295 :吾輩は名無しである:2010/07/31(土) 14:43:10
坂東

296 :吾輩は名無しである:2010/07/31(土) 20:17:43
猫殺し

297 :吾輩は名無しである:2010/08/01(日) 03:34:03
鈴木雄介

298 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/08/01(日) 03:43:57
作家じゃねえし

299 :吾輩は名無しである:2010/08/01(日) 09:40:55
川上みえ子と鈴木雄介

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)