5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

村上龍が好き!

1 :1qaz:2009/08/05(水) 14:13:01
あまり好きって人に出会わないんだけど
すごい好きです。
嫌いな人も好きな人も意見聞かせて下さい。
ちゃんとした言葉で。。

2 :吾輩は名無しである:2009/08/05(水) 14:19:28
おちんちん

3 :吾輩は名無しである:2009/08/05(水) 17:08:26


4 :吾輩は名無しである:2009/08/05(水) 17:14:36
おまんこ

5 :吾輩は名無しである:2009/08/05(水) 17:42:32
「日本はダメだ」

6 :吾輩は名無しである:2009/08/05(水) 17:45:34
おまんこ小説の第一人者

7 :吾輩は名無しである:2009/08/05(水) 18:33:03
村上龍は純文学界を代表するベストセラー作家だからファンは沢山いますよ。
春樹ほどは売れてないけどね。

8 :吾輩は名無しである:2009/08/07(金) 11:03:49
なんで春樹さんはそんなに売れるの??


9 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2009/08/07(金) 11:05:43
エロだからだよ

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/07(金) 11:09:46
有名だから。

村上春樹の本だからという理由だけで買う人がどんなに多いことか。
しかし、彼はプロ作家。
売れれば勝ち。それでよい。
結果がすべてなのだ。

11 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2009/08/07(金) 11:14:26
なんなんだてめえは!?

12 :¥「」_:2009/08/07(金) 12:40:56
最近の龍さんは政治の話がおおいんで
話あんまりわかんないんですが、昔は
攻撃的でおもしろかった。
5分後の世界とか衝撃的でした

13 :吾輩は名無しである:2009/08/11(火) 21:46:28
俺たちはミソスープ・ベイビーズだ!

14 :¥「」_:2009/08/12(水) 13:18:14
ミソスープ かなり好きです。
やっぱりあのカミソリ的な文体ってゆうか
ものすごい攻撃的ってゆうか
良いと思います。


15 :吾輩は名無しである:2009/08/12(水) 17:27:32
テニスボーイしか4でない

16 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2009/08/12(水) 17:56:33
それって福田カス也が絶賛してたから?w

17 :吾輩は名無しである:2009/08/12(水) 18:19:17
そういう絡み方はつまらんよ
勝手に読んだだけ

18 :吾輩は名無しである:2009/08/12(水) 18:20:11
テニスボーイはいいよね、笑える


19 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2009/08/12(水) 19:04:17
俺も悪くないと思うけどさ。

20 :¥「」_:2009/08/13(木) 14:19:41
RVRとかJMMとかの活動ってどう思います?
私はメディアのなかでは 真実ってゆうか信頼できるってゆうか
そんな感じなんですけど

21 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2009/08/13(木) 15:51:31
真実を伝える人って気骨あるジャーナリストだと思うんだけど、村上龍は絶対違うよな。

22 :(o^v^o) ◇m0yPyqc5MQ:2009/08/13(木) 23:40:38
美人は三日であきる
は、ブスを自殺からすくうための うそである。
とか言ってたころ おもしろかった

23 :吾輩は名無しである:2009/08/14(金) 22:04:58
題名忘れたけど、味噌スープの基になってる短編も良かった。
最近のはイマイチぴんとこないな。エクソダスとかチョン島とか

24 :吾輩は名無しである:2009/08/15(土) 04:27:37
しいていえばコインロッカーくらい。
でも読んでる時は面白いけど読み終わったら何も残らない。逆にしらけちゃう。
おれは凄いんだぞみたいな描き方さえなんとかしてくれれば・・・

25 :吾輩は名無しである:2009/08/15(土) 04:54:05
田舎もん

26 :吾輩は名無しである:2009/08/15(土) 05:03:51
コイツの嗅覚はハンパない
まさに、時代と寝る男

しかし、作品は糞ばかり
特にコイツが監督した映画は「金と時間と労力を返せ! この詐欺師!」レベル

27 :吾輩は名無しである:2009/08/15(土) 19:53:36
>>26 名言キタ

時代と寝る男!

28 :吾輩は名無しである:2009/08/15(土) 22:24:50
愛と幻想のファシズムを2000年くらいに読んだ
当時の世相とリンクしてて面白かった
でもこれバブルの頃に書かれたんだよね
そのころ近未来小説として読んだらつまらなかっただろうな

29 :(o^v^o) ◇m0yPyqc5MQ:2009/08/19(水) 01:21:22
五分後の世界とか凄いとおもうけどな〜
題材も描写も 完璧というか。。
要は技術とかテクニックである みたいなこと言ってるけど
なるほどと思える作品でした。


30 :吾輩は名無しである:2009/08/19(水) 10:18:28
MSNの動画見たが、今更薬物の怖さについていろいろいってるが、
若い頃に書いてたものは何だったんだ
テニスボーイアラウンドザワールドとか、
ノンフィクション的な体裁のものでもコカインギャンギャンやってたじゃないか

31 :吾輩は名無しである:2009/08/19(水) 14:37:25
コインロッカーベイビーズ今読んでます。面白くてどんどん進みます。

32 :吾輩は名無しである:2009/08/19(水) 14:56:48
http://trendy.nikkeibp.co.jp/lc/jidai/051013_prof.jpg
ウヘァ

33 :吾輩は名無しである:2009/08/19(水) 15:37:21
しぶくていいじゃん。

34 :吾輩は名無しである:2009/08/19(水) 15:41:56
ダサっw

35 :吾輩は名無しである:2009/08/19(水) 15:42:27
体の大きさからいうと、顔の大きさは三分の二が適正

36 :吾輩は名無しである:2009/08/19(水) 15:43:08
肩幅が小さいのか、頭がデカいのか・・・・・・

37 :吾輩は名無しである:2009/08/19(水) 15:43:32
龍は顔がデカくて手足が短いんだよな



38 :吾輩は名無しである:2009/08/19(水) 16:02:02
面白く読めるよな。読者に媚びてる感じが嫌だけど。

39 :吾輩は名無しである:2009/08/19(水) 16:36:08
龍は不良で劣等生だったから、中途半端な優等生たちに敵視されるんだよ



40 :吾輩は名無しである:2009/08/19(水) 17:34:25
不良っていうかドラッグを積極的にやるってだけだろ。俺も同じ人種だよ。

41 :吾輩は名無しである:2009/08/19(水) 19:58:17
ドラゴン

42 :(o^v^o) ◇m0yPyqc5MQ:2009/08/20(木) 01:10:05
顔つき きらいじゃない
なにか 思考しつづけている顔っていうか。。

43 :吾輩は名無しである:2009/08/20(木) 09:37:03
色気がある。

44 :吾輩は名無しである:2009/08/21(金) 15:25:10
へーこんな人が書いているのかァ

45 :吾輩は名無しである:2009/08/21(金) 23:59:53
龍が芥川賞取った時の選評↓
http://homepage1.nifty.com/naokiaward/akutagawa/jugun/jugun75MR.htm
選者に才能を絶賛されてるぞ。
自分は春樹の方が好きだが。

46 :吾輩は名無しである:2009/08/22(土) 03:59:42
すげーな吉行淳之介。予言者か。

47 :吾輩は名無しである:2009/08/22(土) 05:31:29
綿矢と金原にW受賞させたことで、折角、捏造した「権威ある賞」も崩壊したわけだから、許してやれよ
受賞者ではなく審査員の名前で「権威付け=宣伝」してるだけなのだから

48 :吾輩は名無しである:2009/08/22(土) 20:25:38
むしろ審査員のラインナップがカス揃いだから失墜してるんじゃないのか

49 :(o^v^o) ◇m0yPyqc5MQ:2009/08/29(土) 00:18:19
私 中上健次とか柄谷行人とか
まだ読んでも理解する力ないけど
彼らの思想と村上龍はどこか通じるものあるんですか?


50 :吾輩は名無しである:2009/08/29(土) 04:18:24
柄谷は完全に過去の人だからスルーしとけ
倫理だとか地域通貨とか、色々と大勢の市民を巻き込んで、結局、逃亡した屁タレじじい

51 :吾輩は名無しである:2009/08/29(土) 13:53:16
読書日記付け始めました。一冊目がコインロッカーです。面白かったです。

52 :(o^v^o) ◇m0yPyqc5MQ:2009/08/29(土) 20:46:47
僕は5分後の世界すきです。
ほんとに終戦時の日本の選択が小説みたいだったら
今 違う日本になってたかもって 思いました。

53 :吾輩は名無しである:2009/09/02(水) 21:46:32
ここ数年の髪形を見ると五右衛門を連想させる。
しかし、この人は歳相応に老眼もきて、髭は白髪混じりになってきてるが、
髪の毛の量は昔からものすごく多くてフサフサだな。
57歳なのに一向に禿げる気配がない。
ものすごく考える作業を繰り返してるはずなのに、髪の毛は後退もしないし量も多すぎだな。

54 :吾輩は名無しである:2009/09/02(水) 22:57:41
>>53 
NHKの「男の食卓」?だったかな。
料理作ってたんだけど、エプロン手渡された時、
「ウッ…」って表情になって、微妙にワンテンポ遅れて受け取って
恐る恐る紐を頭から通した(ように見えた)
他の人が見てもそう思わなかったかもしれないけど、僕は「ん?」って思った。

55 :吾輩は名無しである:2009/09/03(木) 01:13:34
額の狭さなども変動ないし、今まで一度も髪に違和感感じたことないし、
この人は確実に地毛でしょう。白髪染めはしてるかと思うけど。
サッカーやカンブリア宮殿の外でのロケで風が吹いてる映像も見たことあるけど
普通に風に吹かれてて違和感なかった。ものすごく硬そうな髪質。
これでまさかヅラだったら、今まで言ったり書いてたことのすべてに説得力がなくなるな。

56 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2009/09/03(木) 09:32:44
>>52
俺も別に嫌いじゃないよ。大好きってわけでもないが。

57 :54:2009/09/03(木) 17:03:52
>>55
思い込み激しい人の言葉は信じない方が良いよ(笑)
例の魅惑の龍スマイルで紐通してたから、「ん?」と。
でも僕らが見るのはメディア通してだから、
ツルっぱげでも画面上はフサフサに見えちゃう技術も将来は開発されるかも。


58 :吾輩は名無しである:2009/09/03(木) 20:15:42
エプロンするのが嫌だったんだろw
龍とエプロンw最も似合わんわw

59 :吾輩は名無しである:2009/09/03(木) 21:33:38
長者番付が発表されていた頃から
作家部門でこの人の名前を一切見たことがなかったんですが、
龍さんで年収どれくらいあるんですか?

60 :(o^v^o) ◇m0yPyqc5MQ:2009/09/04(金) 22:06:00
この人の小説って大好きだけど
秋の夜長にふぁ〜と読む感じじゃないんだよな〜
すごく集中力いるっていうか。。
だから 半島 ずっと本棚の中。。

61 :吾輩は名無しである:2009/09/04(金) 22:30:14
12年前くらいに何冊か読んだけど、
五分後、ヒュウガは読まなかったな。
これと「半島を出よ」の3冊は読むべきだ、と思うんだけど、
ストッパーがかかったみたいに読めない。数分の立ち読みだけ。
龍の本自体読めなくなっちゃった。なぜだろう…



62 :吾輩は名無しである:2009/09/07(月) 20:03:49
作品の方向性が自分と合わなくなっちゃった人いっぱいいるよ。
あなただけではないから安心して。

63 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2009/09/07(月) 20:29:02
>>61
その三作品は全部面白かったです。

64 :吾輩は名無しである:2009/09/07(月) 21:33:46
http://www.dragonewt.com/

65 :吾輩は名無しである:2009/09/13(日) 09:57:54
「コインロッカー・ベイビーズ」を読んでからファンになった。
「悲しき熱帯」「テニスボーイの憂鬱」「走れ!タカハシ」「ニューヨーク・シティ・マラソン」
「69」「愛と幻想のファシズム」「トパーズ」「村上龍料理小説集」くらいまで、
80年代の作品は、感覚的描写とエンターテインメント性の融合が見事でハズレなし、
本当に面白く読んだ。

90年代は、量産体制に入って、「コックサッカー・ブルーズ」「昭和歌謡大全集」「五分後の世界」
「オーディション」「イン・ザ・ミソスープ」などの秀作がある代わりに、「長崎オランダ村」
「368Y Par4 第2打」「音楽の海岸」などの駄作も多くなって、いささか飽きてきていた。

00年代は微妙で、生産量を落としながら質を保つ方向に舵を切った印象。
「希望の国のエクソダス」「悪魔のパス天使のゴール」などは面白く読んだが、
「THE MASK CLUB」「2days 4girls」なんかのエロス路線は末期的だった。

「半島を出よ」は傑作だと思う。ポリフォニックな群像劇を初めて書いたと言える。
技術的にも洗練・緻密を極めていて、再読時の方が細部の凝り方が解って面白い。
個人的には、ペースを落として、密度の濃い作品を書いて欲しい。「歌うクジラ」も
じっくり丁寧に書き切って、こちらが驚くようなディストピア小説の傑作に仕上がる
ことを期待している。

66 :吾輩は名無しである:2009/09/13(日) 16:21:23
全ての作品が、日本批判で説教臭い

67 :吾輩は名無しである:2009/09/13(日) 19:03:57
とっとと日本から出ていきゃあいいのに

あーそのあたりも春樹への嫉妬の一因なのかな

68 :吾輩は名無しである:2009/09/13(日) 23:32:56
松本人志と村上龍
映画の才能ではどっちが上?

69 :吾輩は名無しである:2009/09/13(日) 23:50:22
龍でしょう。両方才能ないけどね。

70 :吾輩は名無しである:2009/09/14(月) 01:28:27
日本人はこいつみたいな糞汚物の糞発言に対して
本気で怒るべき時期に来てると思う。
本は80年代引きずってる時代に取り残された
奴しか読んでないからどうでも良いが

71 :ザ・スミス:2009/09/14(月) 03:53:22
村上龍って、既に過去の遺物、死んだら
滑稽な駄文を書き散らして時代錯誤で陳腐化した
周囲を不愉快にさせる脂ぎった物体(モノ)として
処理されるに値する 既に道化・笑いものだが!

72 :吾輩は名無しである:2009/09/14(月) 10:51:38
村上龍って高岡早紀の映画撮るとき、「マネージャーなしで」って言ったんだね。
マネージャーなしでキューバでの何ヵ月か撮影って龍は「やる気マンマン」だった訳だな。

73 :吾輩は名無しである:2009/09/14(月) 13:47:25
そういうのはいいと思うな。

74 :吾輩は名無しである:2009/09/16(水) 15:27:26
>>72
本当は別の女優に主役やらせたかったんだよ
だけど断られた

75 :吾輩は名無しである:2009/09/16(水) 21:19:47
>>74
誰?
教えてください!

76 :吾輩は名無しである:2009/09/18(金) 22:37:56
トパーズで主役した人じゃなかったけ
途中で逃げられた

77 :吾輩は名無しである:2009/09/23(水) 22:24:26
スレ違いかもしれませんが、皆さん、一つお願い。

69 sixty nine   昭和歌謡大全集   走れ!イチロー   オーディション  
ラブ&ポップ   KYOKO   トパーズ   ラッフルズホテル  
だいじょうぶマイ・フレンド   限りなく透明に近いブルー

・・・以外に村上龍の映画化作品ってある?

俺の友人(映画好き)が「村上龍の映画化作品が観たい」っていってきたから紹介したけど
「『イビサ』と『五分後の世界』とか映画化されたって聞いた」って返ってきたのよ。

(allcinemaとかウィキペディアを参照したんだが)「映画監督って何だ?」(←出てたんだ)とか
「ポプラル」ってやつも一応言っておいたし、「半島を出よ」と「インザ・ミソスープ」が今度映画化されるってことも言っておんだが。

上記以外にも何かありましたっけ?


78 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 07:00:58
>走れ!イチロー

あれはコンセプトがおかしい。
原作は「走れ!タカハシ」で、タカハシとは、かつて広島東洋カープで活躍した
高橋慶彦のことだが、それを国民的知名度のスーパープレイヤー「イチロー」にすると
作品の「匂い」がまるで別物になってしまうからだ。もっとも、イチローが所属する
シアトルマリナーズはメジャーリーグの広島カープみたいなもんだけどね。

79 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 07:06:24
>>75
龍を大嫌いになって、その後、ハルハートリーと結婚して引退

80 :吾輩は名無しである:2009/10/14(水) 17:56:11
龍たんは本気でマジで二階堂ミホたんを愛していたんだお。

ところで彼女が表紙の「イビサ」は、例えば永井均の独在論なんかの
その先すらを行っちゃってると思うんだけど、
いかんせんあっち(哲学)側の人達とは読者層がかぶらなそうなのが残念。

81 :吾輩は名無しである:2009/10/15(木) 01:17:19
血液型OとBどっちが正しいの?

82 :吾輩は名無しである:2009/10/15(木) 04:46:14
一種の神がかりみたいな時代はあったと思う。現在は知らんが。

83 :吾輩は名無しである:2009/10/15(木) 06:46:19
昨日、昔観た「オーディション」て映画が無性に気になり、調べてみたら村上龍という人が原作と知ったので、
図書館で「オーディション」借りてきて読んでみた。
個人的には映画のインパクトが強すぎて、原作はあれ?これで終わり?というか薄い印象を受けた。
今は「どこにでもある場所とどこにもいないわたし」を読んでる。
いまいち、おもしろい!早く次が読みたい!とのめりこむ感じがないけど、これからも何冊か読んでみるつもりではいる。

84 :吾輩は名無しである:2009/10/15(木) 18:12:23
全ての小説は人が穴に落ちるか、落ちた穴から這い出すしかないって言ってたね。

85 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 19:00:27
僕はどちらかといえば嫌いだ。
意見としては村上龍の作品を読んでいて文体として、一言で言うと、作家。一、一人の人間として、村上龍自体ただの物知り叔父さん的な感覚に思えてしまうからだ

86 :吾輩は名無しである:2009/10/15(木) 22:09:25
どこが物知りだよw
感性の人だろ 初期にはちょっぴり光るものがあった人

87 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 02:48:22
えーでも、
読んでいてこれがこれでだから
こう!的な。
一種の単なる情報を
本という物に刷り込んだ感を感じてしまう。

88 :吾輩は名無しである:2009/10/16(金) 02:55:48
なんつーか、プラマイゼロって感じがする。
だれ基準か知らないけど(笑)

89 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 03:00:48
しかし、村上龍の
初期の代表作といえば
どんなだろ??
限りなく透明に近いブルーとか、コインロッカーベイビーズとか?

おい!おまいら!どう
思ふ?

90 :吾輩は名無しである:2009/10/16(金) 03:11:01
大ファンじゃないから、
ブルーと向こうとテニスとエッチな本だと思った69wくらいしか読んでないけど、
このなかならブルーかな。RYUBOOKに「龍族の司祭」ってあったけどそんな感じの本だった。

「今、9時13分だ」って事はこっちの世界は「9時8分」なんだな…読んでないけど(笑)



91 :吾輩は名無しである:2009/10/18(日) 14:39:04
売上げ的な代表作でいえば、
初期 ブルー、ロッカー、69、ファシズム
中期 五分後、KYOKO、ラブ&ポップ、ミソスープ、エクソダス
後期 半島

という感じだろうか。
売れているだけあって内容的にもこれらが代表作といっていいと思う。


92 :吾輩は名無しである:2009/10/18(日) 17:33:14
つーか、今この人ホントに書いてるのかな
毎週テレビ出てて取材やら何やらで忙しいと思うのに
文学界と群像に連載持ってて
とても本人が書いてるとは思えない。

93 :吾輩は名無しである:2009/10/19(月) 20:53:14
>92
文章に関しては、完全に本人が書いてるでしょう。
この人くらいになっちゃうと、「チームRyu」みたいに編集者とアシスタント何人も付いて
参考資料や取材は他の人がやったりするだろうけど、あの文章は本人じゃなけりゃ無理なんじゃないかな。
ゴーストやるにしても何十ページも続かないだろうし。

忙しさで言うと、'90年代の「Ryu's Bar」出てる頃はすごい量産ペースだったよ。
「Ryu's Bar」は3本録りなんかして、すべての男はシリーズのエッセイ書いて、
トパーズの映画撮って、小説書いて、F1やテニス追っかけて世界中飛び回って取材してって
同時期にやってた。
本屋さんの週間ベストテンに村上龍の本が4冊ランクインとかしてるこの世の春を謳歌した
エネルギッシュな充実した時代だったろうね。 エッセイも刺激的で挑戦的だったし。

94 :吾輩は名無しである:2009/10/19(月) 21:37:09
今は停滞してていい。先を急ぎすぎたのだから。
五年後くらいにでっかく第二ブレイクしそうなヨカンがするんだ

95 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 00:34:24
村上龍て今、何歳なの?

96 :吾輩は名無しである:2009/10/20(火) 00:37:31
57歳だよ。坂本龍一の1ヶ月と2日後に産まれた。でも年齢不明の方が良いタイプだな。

97 :吾輩は名無しである:2009/10/20(火) 07:33:34
この人はうらやましいね。何となくで面白いの書けるから

98 :吾輩は名無しである:2009/10/21(水) 22:50:48
最近「愛と幻想のファシズム」と「半島を出よ」を続けて再読したんだけど、
技術的には圧倒的に「半島を出よ」の方が上だね。
(「愛と幻想のファシズム」の方が勢いがあった、インパクトがあった等の
異論が予想されるけど、そこは好みだね。俺は「半島を出よ」の方が好きだ)
というわけで、最近の村上龍は、むしろ本来の寡作ペースに戻っているので、
「歌うクジラ」は特に期待できると思う。

>>9390年代は書き過ぎでしょう。意図的に量産したと本人は言っていたけど、
やはり龍頭蛇尾の駄作も多かったからね(例:「368Y Par4 第2打」「音楽の海岸」
「ストレンジ・デイズ」)

99 :吾輩は名無しである:2009/10/22(木) 03:19:16
最近、愚痴っぽくなったな
龍も年をとったんだな

100 :吾輩は名無しである:2009/10/22(木) 11:43:41
昔から愚痴だらけですけど・・・・エッセイ

101 :吾輩は名無しである:2009/10/22(木) 23:19:17
昔のは日本にケチつけてるんだよグチじゃない
最近は昔はよかったみたいなことが出始めたからな
小説もエッセイも
おいおい、それを言ったらおしまいだろ?
という感じだな

102 :吾輩は名無しである:2009/10/23(金) 10:54:08
>>101
>最近は昔はよかったみたいなことが出始めたからな

まさに以前の村上龍自身が嫌悪していた考えなのに自らがそうなってしまうとは…。
歳は取りたくないもんだねホントに。


103 :吾輩は名無しである:2009/10/23(金) 11:57:37
>90年代は書き過ぎでしょう。意図的に量産したと本人は言っていたけど、
やはり龍頭蛇尾の駄作も多かったからね(例:「368Y Par4 第2打」「音楽の海岸」
「ストレンジ・デイズ」)

超電導ナイトクラブ(だったかな?)というのを読んだ事あるがあれはひどかった
元は週刊誌の連載だったかな?
タイトルの「超電導」というのは確か当時的に新しかった言葉(今で言えば「○○2.0」みたいなものか 苦笑)なんだけど、
登場人物がいきなりものすごくダサいラップをはじめたり(作者はかっこいいと思ってるのがひしひしと
伝わってきて読んでるのが辛くなる)、意気込みだけは満点な感じだが空回り
途中からは筋もテーマもぐだぐだ、最後の方は飛ばし読みしたので結局どんな話だったかもおぼえてないんだけどね

104 :吾輩は名無しである:2009/10/23(金) 12:09:37
>花の銀座の路地裏でボディビルダーのママが経営する小粋な「超電導ナイトクラブ」に集まるのは
>ニュー・セラミックスや光ファイバー通信や生物工学の技術者たち、ハイテッキなスノッブばかり。
>常識もモラルも軽くのりこえた彼らが夜毎くりひろげる支離滅裂な餐宴―。そしてデカダンスの
>終焉を予見する魅力の長編。

↑amazonの紹介文
筒井康隆のようなグロテスクなドタバタを狙ってたという感じかな
筒井と違って肝心な所で笑えないのが辛かった
もう10年以上前に暇つぶしのために読んだんだが、いや酷い小説だったね

105 :吾輩は名無しである:2009/10/24(土) 01:11:39
超電導ナイトクラブは俺も読むのが辛かった。
本人も「奇をてらって」るみたいなこの作品が気に入ってないそうだけど、
なんでこんなに長い話にしたんだ? 短篇並みのボリュームで結構だと思うんだけどな。



106 :吾輩は名無しである:2009/10/24(土) 07:59:01
>>103 >>105
たしか「超伝導ナイトクラブ」はラスト数編を書き下ろして単行本にしたと
記憶している。最初の方は結構面白かったんだけど、時間が空いた分、龍さんが
醒めちゃったのか、終盤はひどいね。退屈。同じパターンに「フィジーの小人」が
ある。この人、同じテーマで書いていると、だんだんパワーダウンしていくのが
手に取るように分かって面白い。「トパーズ」は傑作だけど、「2days 4girl」は末期的、
みたいな。

107 :吾輩は名無しである:2009/10/24(土) 08:12:08
銀座の場末(?)のバーでの与太話なんだから
あんなトーンでいいんだよ
確かに40以上の疲れたおっさんが固まって飲むと
あんな感じになる
そういう意味ではリアルだよ

108 :吾輩は名無しである:2009/10/24(土) 08:30:08
>>106
そうだね
最初の方は面白くなりそうだった
途中から、書いてる本人も何がやりたいのかわからなくなってるという

確かに40すぎたオッサンが飲んでる光景は事実グダグダだったりするのかもしれんが、
かといって作品までグダグダなだけではダメだろうな
古い名前だが、フィリップkディックなんかグダグダでも何故か面白かったりするんだから

109 :吾輩は名無しである:2009/10/24(土) 09:08:46
ビリー・アイドルのサイバー・パンクの真似をしただけだろうw
サイバー・パンクの方は結構、名曲も多かったんだが。
adam in chainsやwaste landとかw

110 :吾輩は名無しである:2009/10/24(土) 09:20:39
>>107
えっと、そういう意味ではなくて、「フィジーの小人」もそうだけど、
単行本化のために後から書き足した終盤部分が、熱量が無くなって、
トーンダウンしているのが残念、ってことなんだよ。
場末のバーでの疲れたオジサン達の与太話のリアリティは冒頭から在るから、
そこに異論は無いよ。もっと単純に、後から継ぎ足した部分に違和感がありすぎる、
ということ。

111 :吾輩は名無しである:2009/10/24(土) 10:04:19
ビリー・アイドルのサイバー・パンク?……

ビリー・アイドルのサイバー・パンク?w

112 :吾輩は名無しである:2009/10/24(土) 10:10:49
>>110
なるほどね
確かに単行本化して印税が欲しい
という魂胆がミエミエではある
龍は金がなくなるとテレビに出たり
本をだすという習性があるからな

113 :吾輩は名無しである:2009/10/26(月) 13:02:24
「フィジーの小人」「コックサッカーブルース」「超伝導ナイトクラブ」
くだらない


114 :吾輩は名無しである:2009/10/26(月) 22:13:14
逆に
「昭和歌謡大全集」「イン ザ・ミソスープ」「希望の国のエクソダス」
は良い

115 :吾輩は名無しである:2009/10/27(火) 06:46:04
ああ、CHERRY BOY的センス

116 :吾輩は名無しである:2009/10/28(水) 11:28:00
>>115
逝ってよし。

117 :吾輩は名無しである:2009/10/28(水) 16:28:48
巨乳のアシスタントを尻目に実業家に切り込む
うひょー

118 :吾輩は名無しである:2009/10/31(土) 02:24:07
俺まじで龍さんのおかげで人生変わったと思う 
今会計士目指して勉強中

119 :吾輩は名無しである:2009/10/31(土) 06:47:20
最近、五分後の世界読んだんだけど
ヒュウガウィルス、五分後の世界2は面白い?
1はかなり気に入ったんだが。

120 :吾輩は名無しである:2009/10/31(土) 16:19:11
>>119
俺も、五分後の世界、が一番好き

121 :この名無しがすごい!:2009/11/06(金) 10:46:40
ねぇ何で、村上龍の本てチョイエロ的な内容を刷り込んでいるの?
若干キモいんだけど。

122 :吾輩は名無しである:2009/11/06(金) 11:24:58
欲望でシステムに切り込むというスタンスと
殆どの発表の場がオヤジ週刊誌という経緯から
まあ、小説に限らずエロと暴力は戦後文化の風潮だけどさ

123 :吾輩は名無しである:2009/11/08(日) 15:03:38
「歌うクジラ」はいつ刊行されるのか。待ち遠しくて首が長くなってしまう。
「心はあなたのもとに」だかなんだかの方はあまり期待してないからいいんだけど。

124 :吾輩は名無しである:2009/11/08(日) 16:28:01
ミソスープと半島を出よが特に面白かった。
5分後の世界も面白い。 69も良い。

125 :吾輩は名無しである:2009/11/13(金) 15:26:06
俺はミソスープが一番好き。
冷めた狂気っていうか、あの作品に漂う陰鬱な空気がいい。
映画はいつ公開なんだろう?韓国が制作に加わっているのが気がかり。

126 :吾輩は名無しである:2009/11/13(金) 15:41:11
五分後は面白かったな
子供の頃に興奮しながら小説読んでた感覚を久々に思い出した
イビサは糞つまらんかった

127 :吾輩は名無しである:2009/11/13(金) 17:17:16
限りなく透明なブルーってどこが凄いんですか?

128 :吾輩は名無しである:2009/11/13(金) 19:16:33


129 :吾輩は名無しである:2009/11/13(金) 19:16:41
コインロッカー・ベイビーズから入ったのですが、他はピンときません。

限りなく〜は苦手でしたし短編も好きではありません。

コインロッカー・ベイビーズは大変気に入ってるので、お薦めがあれば教えてください。

130 :吾輩は名無しである:2009/11/14(土) 03:07:21
>>129
ようはドラスティックなやつが好きってこと?
それなら愛と幻想のファシズムとか五分後の世界とかがオススメ。

131 :吾輩は名無しである:2009/11/14(土) 12:25:28
小説家としてはもう終わった人?

132 :吾輩は名無しである:2009/11/14(土) 14:04:54
>>131
終わっていませんよ。
現在、「歌うクジラ」と「心はあなたの中に」を鋭意執筆中です。ご期待ください。

133 :吾輩は名無しである:2009/11/14(土) 14:21:12
>>129
「限りなく透明なブルー」の回答編が「コインロッカー・ベイビーズ」
そういえば村上龍の暴力の美学も失効して久しいな



134 :吾輩は名無しである:2009/11/14(土) 20:56:56
原題は限りなく透明なブルーだったの?
私が読んだのは限りなく透明に近いブルーだった。

135 :吾輩は名無しである:2009/11/15(日) 03:29:32
>>134
お前、友だちいないだろ?

136 :吾輩は名無しである:2009/11/15(日) 09:06:29
>>127お願いします

137 :吾輩は名無しである:2009/11/15(日) 11:32:03
>>127
基地の青年の目を通して戦後日本(敗戦国)の実態を描いたこと
さらに推し進めて、基地(=アメリカ)聖/日常世界(=日本)俗という
構造を主人公の内面に投影し、
この意識を徹底的に追い詰めることによって
空虚な自己(=日本)と生命の根源たる暴力衝動を抽出したこと

「ブルー」という作品はこの抽出過程であり
この作業はラストにおける主人公のモノローグにおいて結晶化する

「リリー、あれが鳥さ、よく見ろよ、あの町が鳥なんだ、(中略)
 鳥は殺さなきゃだめなんだ、鳥を殺さなきゃ俺は俺のことが
 わからなくなるんだ(以下略)」

この“鳥”とは日本あるいは日本的なモノを支えるシステムの譬えであり、
主人公は暴力を以てこれと対峙することを宣言する
ただし、ここで注意すべきことは暴力とは手段ではなく
それ自体が目的であり、生命そのもだということ

以上が村上作品を貫く主調低音であり、
その後の「コインロッカー」や「ファシズム」にも受け継がれていくのである
そういう意味合いにおいて「ブルー」は記念碑的作品であり
暴力の司祭によるマニフェストなのである

138 :吾輩は名無しである:2009/11/15(日) 20:30:45
>>130
ありがとうございます。
早速参考にして読んでみたいと思います。

>>133
限りなく透明に近いブルーがコインロッカー・ベイビーズに通ずるなら、もう一度読んでみたいと思います。

139 :吾輩は名無しである:2009/11/15(日) 22:27:51
村上龍って24歳くらいまで親の仕送りで生活していたんでしょう?
「働きたくなかった。アルバイトすらしたくなかった」と、映画小説集で書いてあったと記憶しています。。。

言い方は悪いですが、
それでよくあんな偉そうに「甘え」とか「自立」とか「依存」と言えるなあと思うのですが、
皆さんはどうおもいますか?

ちなみに私は村上龍のファンです。

140 :吾輩は名無しである:2009/11/17(火) 19:20:58
龍は天才だから何言っても許せる

141 :吾輩は名無しである:2009/11/17(火) 19:34:37
>>137
ありがとう

142 :吾輩は名無しである:2009/11/18(水) 18:18:17
>>139
別に親が許してるんならいいじゃん。
村上龍はたしかに作家が天職で、成功したから
その後親孝行も出来ただろう。
>それでよくあんな偉そうに「甘え」とか「自立」とか「依存」と言えるなあと思う
これはたしかにね。漏れの偏見でいえば、教員の倅だからなんじゃねーのwww
自分と自分の子供のことは棚に上げてえらそうにいうのは。遺伝だろ。

143 :吾輩は名無しである:2009/11/18(水) 19:25:54
狩猟民族だから、お客だって「獲物」かも〜ん

144 :吾輩は名無しである:2009/11/18(水) 21:45:31
龍のひとり息子って何してんだろ?
30歳くらいになってんのかな。

145 :吾輩は名無しである:2009/11/19(木) 16:47:23
>>144
龍自身が語ってるのは、
息子は化学が好きで、大学に入ってその道を選んだ、ということ。
あいまいすぎてよくわかんないけど、変なことにはなってないみたいだな。

146 :ザ・スミス:2009/11/19(木) 16:54:08
   /) /)
  / ⌒ ヽ
  |●_ ● |/\
  (〇 〜 〇| /  <親に似てケミカルが好きなんやな〜
  /    |<
 |   L/ |/

147 :吾輩は名無しである:2009/11/19(木) 21:18:10
>>145
サンクス。
化学か。親父よりもものわかりは良さそうだなw

148 :吾輩は名無しである:2009/11/20(金) 01:39:41
デビュー作で消える作家なんていくらでもいるのに
消えるどころかコインロッカー、ファシズム、69、5分後、半島とかまでものにしたのはすごい

149 :吾輩は名無しである:2009/11/20(金) 09:25:48
どの作品も政治的だよ
キューバ革命の影響から脱却できないだけ
それでいて経団連の靴を舐めるというダブルスタンダード

150 :吾輩は名無しである:2009/11/22(日) 14:45:33
龍の政治的ってのは
政治のようなオヤジの世界はなんかすごいんだろうってあこがれ持って
覗き込もうとするおませな男の子の感性レベルだけれどもね。
小説でいいのは、政治的な部分ではないし。

151 :吾輩は名無しである:2009/11/22(日) 15:40:21
平野啓一郎が村上龍の「空港にて」をパクって
義足の小説を書いていると聞いて飛んできました。

152 :吾輩は名無しである:2009/11/22(日) 18:32:12
どの辺をパクってるの? 平野なんて龍以上に興味ないから全く読んでない

153 :吾輩は名無しである:2009/12/02(水) 05:13:09
この人絶対にスパンキング大好きだろ。
オンナをバックで攻めながら両手で尻をパン!パン!って叩くの。

154 :吾輩は名無しである:2009/12/10(木) 12:38:19
映画化もされた『ラブ&ポップ』だけど、小説の中盤から後半のどこかで、
なんか映画が引用されているよね。
捕まったスパイが酷い拷問くらって処刑される前に娘に電話させてもらえる・・・ってやつ。
タイトルあげてないけど、すごい印象に残るんだよな。
こういうのを本文にさらっとインサートできるのも、この人のうまさだと思うけど。

この人のことだから、自分の青春期に観た映画かな?
内容からしてソ連とかポーランド、ドイツっぽいんだが・・・わかる人いる?
なんか気になっちゃって・・・。

155 :ITエンジニア:2009/12/11(金) 13:53:13
「共生虫」が好きです

156 :吾輩は名無しである:2009/12/11(金) 16:54:49
龍の作品の売り上げ一覧ってどっかにない?
コインロッカーやファシズム、半島がどれくらい売れたか知りたいんだ

157 :吾輩は名無しである:2009/12/11(金) 21:39:38

たぶんこのくらい。
コインロッカー 110万部(上下合計)
ファシズム 90万部(上下合計)
半島       50万部(上下合計)

ちなみに判明しているもの
ブルー     131万部(文庫220万部)
ミソスープ    30万部         


ブルー 131万部() 

158 :吾輩は名無しである:2009/12/11(金) 23:07:12
この人のセックス描写が大好きです

159 :吾輩は名無しである:2009/12/12(土) 19:53:34
>>157
助かる。やっぱブルーが一番なのか

160 :既婚男性:2009/12/13(日) 00:30:58
メダカの学校は川の中
執筆中

161 :ワラビー:2009/12/14(月) 12:02:55
「ブルー」を読破した件についてはすみませんでした m(_ _)m

162 :吾輩は名無しである:2009/12/17(木) 06:28:29
すべての男〜vl.10を読了したので来てみた。

>157
'80年代末〜'90年代初頭の村上龍ブームの頃はかなり著書も売れていたはず。
Ryu's BarでTV番組のホストして、映画監督して、CF出て、F1やテニスやWRC追っかけて世界中飛び回って
それを「すべての男は〜」でエッセイに書いて、ベスト10ランキングに龍の著書が同時に4冊ランキングとかあった時代。
トパーズ 60万部
すべての男はシリーズ初期 各20万部

五分後の世界 40万部
13歳のハローワーク 100万部以上(ただし学校関係の購入が多いと思われる)

13歳のハローワークの改訂版?か第二弾を編集中と以前、カンブリア宮殿で語ってたはずだが、
どうなったんだろう・・・

163 :吾輩は名無しである:2009/12/17(木) 11:03:00
なは

164 :この名無しがすごい!:2009/12/17(木) 12:35:19
原作小説
「69」の考察
をディベートせよ!


165 :吾輩は名無しである:2009/12/17(木) 13:31:04
はぁ? ウンコ食ってろ

166 :この名無しがすごい!:2009/12/18(金) 00:52:05
面白くもない
腐れ返答しか出来ない
ヤツはネットから
居なくなった方が良いね

167 :吾輩は名無しである:2009/12/18(金) 18:32:02
改行が上手
くないね

168 :吾輩は名無しである:2009/12/18(金) 21:09:06
改行が上手
くないね

169 :この名無しがすごい!:2009/12/18(金) 21:23:43
改行が
上手くないね

170 :吾輩は名無しである:2009/12/18(金) 21:26:07
改行が
上手くないね

171 :吾輩は名無しである:2009/12/18(金) 22:18:01
>164だけど
>170
マジで
つまらんから
消えて。ジャマ

172 :吾輩は名無しである:2009/12/18(金) 23:12:25
エクソダス読んで面白いと思ったから、限りなく透明なブルー読んでみたんだけど
文体が合わず頭に入ってこなかったな

173 :吾輩は名無しである:2009/12/18(金) 23:30:48
>>171
マジで
読みにくいし頭悪そうな文体が目に入るだけでどうしようもなくウザイから
ちゃんと改行
して。sage

174 :この名無しがすごい!:2009/12/18(金) 23:45:01
>173
ウザイ?
別に良いけど
てか文体て如何にも
読書家気取りだねw

175 :吾輩は名無しである:2009/12/19(土) 12:06:13
文体なんてごく普通に使われる言葉だぜ?
age君

176 :この名無しがすごい!:2009/12/19(土) 17:36:16
いやいや
本文読めよ
何処が文体なんだよ
せいぜい文章だろ

177 :吾輩は名無しである:2009/12/19(土) 19:30:36
文体と文章の定義なんてある程度グレー〜人それぞれってわかってんなら黙っとけ
で、本文って>>164>>171のレスそのもののことを指すのか?
69の考察をディベート?
…妙ちくりんな文だなおい

とりあえず、人に指示や期待する前に、自身が面白いこと書いて!

178 :この名無しがすごい!:2009/12/19(土) 19:46:49
>177
主観
本文の感想
総体的な意見と要求
一度に3つとか。。
まとまりの無い人ですね
エゴな人物像だ

179 :吾輩は名無しである:2009/12/19(土) 20:57:44
主観がどうだって?
本文の感想ってなんのことだ?
総体的って言葉使う必要あるか?
age君のまとまりの無いことを指摘しただけで、
こっちがまとまりが無いんじゃないぞ?
1レスにつき1つのことしか書いてはいけないのか?

180 :吾輩は名無しである:2009/12/19(土) 21:07:36
>>178
エゴを突き詰めればエコになるんだぞ

181 :吾輩は名無しである:2009/12/19(土) 21:42:26
エゴな人物像w
エゴイスティックだなぁとか、
勝手だなぁとかでいいのに、
人物像w像って何w
読書家とやらにコンプレックスでもあるんかこの阿呆は

182 :この名無しがすごい!:2009/12/19(土) 22:32:05
そうなんだ
村上龍「69」の
それぞれの感想とか
書き込みして欲しかった
けど、もういいや。
バイバイ

183 :この名無しがすごい!:2009/12/19(土) 22:35:17
>181
言ってる意味が分からん
勝手に横やり
入れないで
悪いけど
コンプレックスが、どうとかも全く当たってない。

184 :吾輩は名無しである:2009/12/19(土) 23:58:25
勝手に人に指示や期待し、
まず自身が面白いこと書けず、

終わってしまいました!

185 :この名無しがすごい!:2009/12/24(木) 00:28:56
自惚れは
あまり好きじゃない。

186 :吾輩は名無しである:2009/12/24(木) 23:28:08
龍好きだが、希望の国のエクソダスは必然性のある小説だったのかな?
主人公は傍観的だし、オチもハンパだし・・・
論文とか他の表現でも成り立つ話だったと思う

187 :吾輩は名無しである:2009/12/24(木) 23:35:18
初期の作品は面白かったな。自分もまだ若かったから楽しく読んでたよ。

188 :吾輩は名無しである:2009/12/25(金) 02:48:27
若いときに海外行けばいいってもんじゃない。
 ◇玉乃淳選手 現役引退のお知らせ

・お知らせ

この度、ザスパ草津に所属をしております玉乃淳選手が
現役を引退することとなりましたのでお知らせいたします。

■玉乃 淳(たまの じゅん)選手プロフィール
【ポジション】MF 【生年月日】1984年6月19日(25歳)
【身長/体重】173cm/63kg
【経  歴】 あざみ野SC→読売日本SCジュニア→
ヴェルディジュニアユース→アトレチコ・マドリー(スペイン)→
ヴェルディユース→東京ヴェルディ1969→徳島ヴォルティス→
横浜FC→徳島ヴォルティス→ザスパ草津

【Jリーグ通算出場記録】 
J1・32試合出場/2得点
J2・80試合出場/4得点
カップ戦・10試合出場/1得点
天皇杯・4試合出場/1得点

ソース:ザスパ草津公式サイト 2009年12月24日
http://www.thespa.co.jp/top.html


189 :吾輩は名無しである:2010/01/07(木) 14:44:51
龍が好きな作家 中上健次 谷崎
 嫌いな作家  辻仁成 春樹?
あとは誰だ?

190 :ザ・スミス:2010/01/07(木) 17:16:56
   /) /)
  / ⌒ ヽ
  |●_ ● |/\
  (〇 〜 〇| /  <春樹は嫌いでもないやろ〜
  /    |<
 |   L/ |/

191 :吾輩は名無しである:2010/01/09(土) 19:24:44
13のハローワークを最近読んだ。
感覚的にはすごい常識人なんだなと思った。
これを自分が13のとき読んでたらなぁ、その後結構違ったかもって思う。

192 :吾輩は名無しである:2010/01/18(月) 16:59:05
カンブリア宮殿で小沢をヨイショした途端、小沢がピンチ

193 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 00:54:16
最近はじめて知ったけど
村上龍てナントか賞の選考委員らしいな
は?ふざけんな。
あえてココに書き込みさせてもらうよ。

194 :吾輩は名無しである:2010/01/31(日) 12:54:31
村上龍ほど中年男を描ける作家はいない。


195 :吾輩は名無しである:2010/01/31(日) 16:14:52
そろそろ一巡して、「好きだ」といえる作家になってきた…

196 :吾輩は名無しである:2010/01/31(日) 16:17:38
やっぱりすごいよこの人。ブルーもイビサもベイビーズも。人ひとりの人生変えるなんかがあるやろ。

197 :吾輩は名無しである:2010/02/03(水) 01:04:23
歌うクジラまだ出ないの?
もうかなり連載してるだろ。
群像は全く読んでないからわからないけど、
ひょっとして、龍の真骨頂である≪構築系≫小説なの?
3・4年連載してるからかなり分厚くなるよね。

198 :吾輩は名無しである:2010/02/04(木) 19:09:06
いいよね。世代が近いので
限りなく透明に近いブルー、海の向こうで戦争が始まる
と順番に読んでいった。
急に読みたくなるので、
同じ本が単行本や文庫が混ざり何冊もあるわ。
五分後の世界のマツザワ少尉には恋をしてしまった。
ヒュウガウイルスも良かった、是非続編で3部作にするか、
映像化して欲しいです。
半島を出よのキャスト、特にコリョの特殊部隊、そしてタツノや
悪魔教団だっけミッキーとミニーの刺青している二人もいいなぁ。
半島を出よは、人物の描写が凄い。この2本は村上龍じゃなく、
プロの映画監督にお願いして映像化して欲しい作品だね。
大丈夫マイフレンドも小説はよいと思う。
村上龍の作品は多分、皆脳内で映像化しながら読んでいるのだと思う。
私には私なりのミミミがいるし、コインロッカーベービーズの
手の皺が深い女がいる。
プロの映画監督が撮り直したら、
きっとよい映画になると思う。


199 :吾輩は名無しである:2010/02/04(木) 19:44:15
初期のころは俯瞰的に見た人物の描写は凄いものがあるね。
海の向こうで戦争が始まるの衛兵の存在、
この小説呼んで1週間はうつになった。
又あの小説のはるか後で、この事件が起こった。
祭りの描写覚えていますか。
http://www.kobe-np.co.jp/backnumber/asagiri/010723ke15520.html


200 :吾輩は名無しである:2010/02/05(金) 15:08:27
小沢不起訴で龍よろ昆布

201 :吾輩は名無しである:2010/02/05(金) 23:18:28
>>198「脳内で映像化しながら読んで」どころじゃないですよ、おれはw。
臨場感を伴った体験がページから提示されてくる。
ミソスープのバッティングセンターはほんと寒々しかったし、
共生虫のウエハラがすすった冷え切ったエスプレッソの味は、おれの
口の中にも広がったもの。

202 :吾輩は名無しである:2010/02/06(土) 12:22:28
>>197
今売りの「群像」3月号で「歌うクジラ」連載完結(全42回)。
単行本情報はまだだね。

203 :吾輩は名無しである:2010/02/07(日) 02:04:06
で、歌うクジラって面白いの?

204 :吾輩は名無しである:2010/02/07(日) 08:22:19
>>203
うーん、クジラの発する音波を解析したら、日本の昭和歌謡大全集になっていて、
グリーンピースを撃退する方法が見つかった、って話だから、好みによるかな、
面白いかどうかは。

205 :吾輩は名無しである:2010/02/07(日) 18:47:53
えっ!昭和歌謡大全集!?
それはどうつながってくんだろ、読んでみよう

206 :吾輩は名無しである:2010/02/07(日) 19:21:08
>>205
すみません。「適当な質問には適当な返事を」を行使しました。
実際は、村上龍暗黒面大爆発の近未来超差別社会小説です(これは本当、読んだ限りでは)。

207 :吾輩は名無しである:2010/02/08(月) 00:30:59
え、
長崎沿岸を浮遊するクジラから発せられる音波を解析したらハシの歌と一致したので、
クジラの前世がハシであると直感したキクがその口の中に入っていく話だよ。

208 :吾輩は名無しである:2010/02/08(月) 01:57:17
(゚Д゚)<アダカチーチョー、フェバァー、ハー

209 :吾輩は名無しである:2010/02/08(月) 07:21:42
五分後の世界読み終えた。
いやーおもしろかった
一番盛り上がる所で終わるあたり流石。

210 :吾輩は名無しである:2010/02/08(月) 23:08:34
日の出村の描き方が差別的

211 :吾輩は名無しである:2010/02/09(火) 00:15:00
何故『五』分後の世界なのか?
死後の世界が4だからその次で5ってのはどう思う?

212 :吾輩は名無しである:2010/02/09(火) 00:59:18
いいかもw
Goとかw
あと、1音節なのもいいんじゃないか

213 : ◆fIfmri.sjfe2 :2010/03/03(水) 23:13:32
5分後は精巧だけど面白くなかった
必然性ないし無尽蔵に量産できそうな物語だなと
昭和歌謡大全集はただの報復合戦なのに死ぬほど楽しい
爆弾落として醜悪どもの身体を溶解してく最高だと思う
村上龍が殺したい人をちゃんと殺せてる小説

214 :吾輩は名無しである:2010/03/04(木) 10:51:40
インザ・ミソスープのハリウッド映画化は進んでるの?

215 :吾輩は名無しである:2010/03/05(金) 10:39:03
2ちゃんの、鬼女vsニートという縮図的な様相なんかを見てると、
昭和歌謡大全集って20年早かったんだなって思う

216 :吾輩は名無しである:2010/03/06(土) 05:52:04
貴志祐介の『黒い家』なんかも鬼女が撲殺されるのでオススメ。

217 :吾輩は名無しである:2010/03/06(土) 05:59:58
でも鬼女とニートって、ニュー速とか属性不明のカオスなスレでは
本人たちの知らないところで意気投合してたりするw

218 :吾輩は名無しである:2010/03/06(土) 08:32:28
俺は村上龍と顔と声がそっくりなんだがw
ただそれだけw

219 :吾輩は名無しである:2010/03/06(土) 10:15:07
>218
身近にいたら無愛想で偉そうでめっちゃ嫌な奴だな。
知ったかで薀蓄だれてものすごい誤解されそう。

220 :吾輩は名無しである:2010/03/09(火) 02:07:44
久しぶりに限りなく透明に近いブルーを読んだ
うーん、やっぱ村上龍は天才っつうか、有名になるべくしてなった人なんだなーと思った
最初よんだときはショックで冷静に判断できなかったけど

全体的にすごいけど、最後の方は圧巻。

ブルーが綺麗な印象があるのって、主人公が他の作品と違って、明確に破壊行動に移らないからかもね。


221 :吾輩は名無しである:2010/03/12(金) 00:09:54
テニスボーイの憂鬱も破壊しないよ
主人公が破壊するって、辻人生の厨2病小説みたい

222 :吾輩は名無しである:2010/04/21(水) 02:12:38
村上龍の情報力ってすごくねえか?
RVRとか見てて思う

223 :吾輩は名無しである:2010/04/21(水) 10:55:57
才能のすごさは感じたが作品に圧巻てわけじゃなかったな

224 :吾輩は名無しである:2010/04/22(木) 02:06:24
インザミソスープと半島を出よは傑作

225 :吾輩は名無しである:2010/04/22(木) 02:28:28
いんざみそすーぷは面白かったけれども、透明ブルーは最初の辺りを読んで飽きて捨てたな。
真面目に勉強して本ばかり読んできた坊っちゃん嬢ちゃんを騙くらかしてお金を稼ぐには適当な内容なんじゃないか。
というのは些か短絡的か。もう一度読んでみようかな。

226 :吾輩は名無しである:2010/04/22(木) 19:25:16
村上龍は小説よりも「すべての男は消耗品」シリーズのエッセイがおもしろいな
なによりも独特の表現で読者を引き込む手腕はスゴイ。読んでいて最高だよ。

227 :吾輩は名無しである:2010/04/22(木) 23:31:54
幻冬舎のやつは全部クソ
ブルーやベイビーも今読むとガキっぽい

228 :吾輩は名無しである:2010/04/22(木) 23:33:49
歌うクジラはよ出せ
春樹ブームに便乗して売れ

229 :吾輩は名無しである:2010/04/29(木) 16:03:31
tes

230 :吾輩は名無しである:2010/05/04(火) 00:56:45
やっぱりコックサッカーブルースだよ、中年男の悲壮がある

231 :吾輩は名無しである:2010/05/07(金) 08:33:41
昔大好きだったけど、最近どうも食指がのびず。
半島は腰落ち着けて読みたいけど、集中力続かない。

音楽の海岸、コックサッカーブルース、テニスボーイの憂鬱が好きでした。

232 :吾輩は名無しである:2010/05/20(木) 13:10:21
http://video.jp.msn.com/browse/rvr

233 :吾輩は名無しである:2010/05/21(金) 06:50:23
テニスボーイ読むと元気が出る。
腋フェチでよかった。

234 :吾輩は名無しである:2010/05/21(金) 07:12:49
おまえは貧乏だから、元気出すな

235 :吾輩は名無しである:2010/06/08(火) 13:13:50
昨日のカンブリア宮殿・・・・・・そんなに日本が嫌いなら、早く中国かインドに移住すればいいのに

236 :吾輩は名無しである:2010/06/08(火) 16:24:47
いざとなれば何処にでも移住できるのがドラ
没落の日本にしがみつくしかないのが235

237 :吾輩は名無しである:2010/06/08(火) 17:21:47
キューバに移住する計画は口先だけでした

238 :吾輩は名無しである:2010/06/11(金) 02:52:40
「イン・ザ・ミソスープ」の主人公ケンジは実は村上龍で、
フランクが中上健次という認識で間違いないだろう。
バッティングセンターでのやりとり、
あれは村上龍が中上に言ってるようなものだ。
主人公のほうにケンジって名前が付いてるけど、龍。
本当はフランクのモンスターの部分、体躯、リアルな物言い、
南米の娼婦〜鐘の音のくだりとか、こっちが中上。

239 :吾輩は名無しである:2010/06/11(金) 04:33:52
チラシの裏にでも書いておけ

240 :吾輩は名無しである:2010/06/13(日) 13:41:50
最近読んでないや・・・そろそろ読むか・・・

48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)