5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

近代日本の文学者ベスト10

1 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 22:10:13
森鴎外
夏目漱石
芥川龍之介
谷崎潤一郎
宮沢賢治
川端康成
小林秀雄
三島由紀夫
松本清張
司馬遼太郎

異論は認める

2 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 22:33:24
漱石と谷崎が入っているなら文句はない。

3 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 22:41:42
稲垣足穂
中上健次
野上弥生子
富岡多恵子
小島信夫
島尾敏雄
島崎藤村
>>1に漏れた中でパッと思い浮かんだ人々

後、小林秀雄が範疇に入るなら
どう考えても小林なんかより折口を入れるべき
これだけは譲らない

4 :吾輩は名無しである:2009/08/02(日) 22:20:32
あん

5 :吾輩は名無しである:2009/08/02(日) 22:37:11
好きな文学者?
偉大だと思われる文学者?

6 :吾輩は名無しである:2009/08/03(月) 17:50:04
>>5
好きな文学者だと収拾がつかなくなるので、一般的に偉大だと思われている文学者で

7 :吾輩は名無しである:2009/08/03(月) 20:22:12
宮沢賢治、数少ない、偉大な天才の一人。

8 :吾輩は名無しである:2009/08/03(月) 20:48:20
川端、三島、太宰、大江、漱石、森、谷崎。

9 :志賀 直哉:2009/08/03(月) 21:09:39
ちょっと、通りますよ。

10 :吾輩は名無しである:2009/08/03(月) 21:12:09
近代ていつまでですか?

11 :吾輩は名無しである:2009/08/03(月) 21:14:28
>>10
明治以降現在までで行きましょう
だから村上春樹とかもおkで

12 :吾輩は名無しである:2009/08/03(月) 21:24:13
もりひろし
かわかみみえこ
あやつじゆきと
きょうごくなつひこ
たにがわりゅう

13 :ザ・スミス:2009/08/03(月) 21:28:39
じゃあ、No.1 村上春樹!!
やれやれ、僕は射精した。

14 :吾輩は名無しである:2009/08/03(月) 22:53:01
アルキメデスかラマヌジャン、どっちが偉大な数学者か、って聞かれても困るよね
俺はラマヌジャンだと思うけど

泉鏡花
柳田國男
萩原朔太郎
谷崎潤一郎
折口信夫
宮沢賢治
川端康成
坂口安吾
大岡昇平
安部公房

15 :吾輩は名無しである:2009/08/03(月) 23:05:01
>>14
知性と教養が伺われる素晴らしい選出

16 :吾輩は名無しである:2009/08/03(月) 23:35:45
龍は近代に引っ掛かってっぽい感じだが、春樹はどっちかっていうと現代だろ
平野とかはガチで現代だが

17 :吾輩は名無しである:2009/08/04(火) 02:07:58
>>15
そっか?ちくま文庫っぽいよw

18 :吾輩は名無しである:2009/08/04(火) 02:25:33
>>9そのまま通り過ぎてください

19 :吾輩は名無しである:2009/08/04(火) 09:10:23
ちくまから選ばない方が難しい件

20 :吾輩は名無しである:2009/08/04(火) 11:03:55
>>19
それって「私はバカです」ことですか?(笑)

21 :吾輩は名無しである:2009/08/04(火) 11:47:01
そんなに言うなら対案出せよwww

22 :吾輩は名無しである:2009/08/04(火) 15:16:05
文学者が10人揃ってもアインシュタインに敵わない

23 :吾輩は名無しである:2009/08/04(火) 15:42:50
誰にも適わない糞凡人のお前が言っても哀れなだけだろ。

24 :吾輩は名無しである:2009/08/04(火) 15:54:03
漱石ぐらいには勝てますよw

25 :吾輩は名無しである:2009/08/04(火) 16:31:28
即レスごくろう、凡人くん。
ド底辺の思い上がりに虫酸が走るよ。

26 :吾輩は名無しである:2009/08/04(火) 21:41:48
露伴
子規
鏡花
漱石
鴎外
龍之介
潤一郎
川端
三島
井上靖

読んだことある人から選ぶとこうなった

27 :吾輩は名無しである:2009/08/04(火) 22:40:32
誰か小説家以外の文学者ベスト10を選んでください
ジャンルは短歌、俳句、詩、戯曲、随筆、評論etc

28 :Tango:2009/08/04(火) 22:55:58
湖南、兆民、香水あたり

29 :吾輩は名無しである:2009/08/05(水) 00:06:44
正岡子規
河東碧梧桐
大須賀乙字
荻原井泉水
種田山頭火
高浜虚子
飯田蛇笏
水原秋桜子
石田波郷
加藤楸邨

あ、もう10人になっちゃった。
子規、碧梧桐、虚子を入れなきゃならんからだろうけど、ぶっちゃけ乙字とかの方が仕事したと思う。


30 :吾輩は名無しである:2009/08/05(水) 00:11:48
葛原妙子
摂津幸彦

全盛期の歌人俳人から好きな人を一人ずつ

31 :吾輩は名無しである:2009/08/05(水) 00:12:34
訂正、前世紀

32 :吾輩は名無しである:2009/08/05(水) 00:47:06
歌人だけでも結構候補がいますね〜

33 :吾輩は名無しである:2009/08/05(水) 01:14:43
高山樗牛
岩野泡鳴
島木赤彦
生田長江
萩原朔太郎
佐藤春夫
中河与一
横光利一
保田與重郎

そうゆう方向で10人集めてみました
他にもモダニズム・プロレタリア・私小説の有名な三派でそれぞれ10人ずつ挙げられそう

34 :吾輩は名無しである:2009/08/05(水) 01:58:19
藁貸し増すねぇ〜(笑)歴史を学び直しては如何です〜(笑)

35 :吾輩は名無しである:2009/08/05(水) 03:01:03
狸の真似すんじゃねえよ

36 :吾輩は名無しである:2009/08/05(水) 09:41:44
26の挙げた中で100年後も残ってるのは幸田露伴だけだろうな。
これを見れば、すぐに納得するよ。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000051/files/1437_28794.html

37 :吾輩は名無しである:2009/08/05(水) 14:54:32
絶対ないな
よく恥ずかしげもなくそんなこと書き込めたもんだ

38 :吾輩は名無しである:2009/08/05(水) 18:34:42
柴山みのる『やっぱアホーガンよ』

39 :吾輩は名無しである:2009/08/06(木) 17:34:46
夏目漱石
芥川龍之介
森鴎外
島崎藤村
志賀直哉
川端康成
武者小路実篤
菊池寛
太宰治
山本有三


40 :吾輩は名無しである:2009/08/14(金) 09:47:26
芥川龍之介
森鴎外
中原中也
金子みすず
種田山頭火
国木田独歩
嘉村礒多
宇野千代
松本清張
阿川博之

41 :吾輩は名無しである:2009/08/14(金) 16:20:42
野坂昭如
田中小実昌
阿部牧郎
宇能鴻一郎
川上宗薫
団鬼六
沼正三
丸茂ジュン
綺羅光
豊田行二

我ながら惚れ惚れする格調高さ

42 :吾輩は名無しである:2009/08/15(土) 00:31:53
森鴎外
泉鏡花
川端康成
正岡子規
北原白秋
谷崎潤一郎
萩原朔太郎
折口信夫
永井荷風
志賀直哉

43 :吾輩は名無しである:2009/08/15(土) 18:04:30
芥川龍之介
谷崎潤一郎
夏目漱石
島崎藤村
宮沢賢治
太宰治
川端康成
田山花袋
横光利一
北原白秋


44 :吾輩は名無しである:2009/08/15(土) 21:11:40
<途中集計>
■7票
川端康成
■6票
森鴎外 
谷崎潤一郎
■5票
芥川龍之介
夏目漱石
■4票
宮沢賢治
■3票
島崎藤村
泉鏡花
正岡子規
太宰治
萩原朔太郎
三島由紀夫
折口信夫
■2票
志賀直哉
北原白秋
種田山頭火
横光利一
松本清張


45 :吾輩は名無しである:2009/08/15(土) 21:15:07
■1票
小林秀雄、司馬遼太郎、小島信夫、大江健三郎
柳田國男、坂口安吾、大岡昇平、安部公房
幸田露伴、井上靖、永井荷風 、稲垣足穂
中上健次 、野上弥生子 、富岡多恵子 、島尾敏雄
森博嗣、川上未映子、綾辻行人、京極夏彦、村上春樹
河東碧梧桐 、大須賀乙字 、荻原井泉水 、高浜虚子
飯田蛇笏 、水原秋桜子 、石田波郷 、加藤楸邨
葛原妙子 、摂津幸彦、高山樗牛 、岩野泡鳴
島木赤彦 、生田長江 、佐藤春夫 、中河与一 、保田與重郎
武者小路実篤 、菊池寛 、山本有三 、中原中也 、金子みすず
国木田独歩 、嘉村礒多 、宇野千代 、阿川博之、野坂昭如
田中小実昌 、阿部牧郎 、宇能鴻一郎 、川上宗薫 、団鬼六
沼正三 、丸茂ジュン 、綺羅光 、豊田行二、田山花袋

46 :Tango:2009/08/15(土) 21:29:14
白川静に一票

47 :吾輩は名無しである:2009/08/15(土) 22:13:47
純文学の作家ばかりが取り上げられがちだけど、作家の名前じゃなく作品そのものが
広く愛された作家こそが素晴らしいと思います
江戸川乱歩
横溝正史
星新一
小松左京
筒井康隆
吉川英治
大佛次郎
大藪春彦
城山三郎
寺山修司

48 :吾輩は名無しである:2009/08/15(土) 23:02:49
志賀直哉
林芙美子
安部公房
福永武彦
山本周五郎
堀辰雄
夏目漱石
吉川英治
内田百間
司馬遼太郎


49 :吾輩は名無しである:2009/08/16(日) 00:56:38
>>47
だったら漱石入れろや。

50 :吾輩は名無しである:2009/08/16(日) 02:14:01
>>49
漱石は既にたくさん票が入ってるから、敢えて外しました

51 :吾輩は名無しである:2009/08/16(日) 09:40:34
尾崎紅葉
佐藤春夫
国木田独歩
野上弥生子
松本清張
夏目漱石
黒岩涙香
北方謙三
芥川龍之介
宮沢賢治

52 :吾輩は名無しである:2009/08/16(日) 20:00:33
スレタイから見て、やっぱ純文学の作家が対象なんだろな。

川端康成
坂口安吾
夏目漱石
菊池寛
志賀直哉
二葉亭四迷
萩原朔太郎
高村光太郎
谷崎潤一郎
三島由紀夫


53 :Tango:2009/08/16(日) 21:15:49
戸川秋骨はガチかな。

54 :Tango:2009/08/17(月) 22:42:02
呉茂一

55 :Tango:2009/08/18(火) 20:42:18
小野忍

56 :吾輩は名無しである:2009/08/19(水) 17:37:56
芥川龍之介
夏目漱石
井伏鱒二
大佛次郎
樋口一葉
大江健三郎
江戸川乱歩
渡辺淳一
中原中也
有島武郎


57 :吾輩は名無しである:2009/08/22(土) 18:35:49
稲垣足穂
稲垣足穂
稲垣足穂
稲垣足穂
稲垣足穂
稲垣足穂
稲垣足穂
稲垣足穂
稲垣足穂
稲垣足穂
夏目漱石

58 :吾輩は名無しである:2009/08/25(火) 23:08:52
鴎外>漱石>谷崎>芥川>川端>太宰>三島

59 :365:2009/08/25(火) 23:21:51
>>58
順位づけなどモメる元だからヤメレ。
結局はお前の個人的意見でしかない訳だから。


60 :吾輩は名無しである:2009/08/25(火) 23:37:25
>>58
その中で小説書くのが一番上手いのは太宰だね

61 :吾輩は名無しである:2009/08/26(水) 00:04:28
三島由紀夫


62 :吾輩は名無しである:2009/08/26(水) 23:01:07
>>59
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1150340164/

昔こんなスレがあった

63 :吾輩は名無しである:2009/08/27(木) 00:24:32
島尾敏雄
坂口安吾
三島由紀夫


64 :吾輩は名無しである:2009/08/27(木) 17:56:53
>>27
森春濤
鷲津毅堂
副島蒼海
永井禾原
神波即山
巌谷一六
竹添井井
森槐南
岡倉天心
田辺碧堂

65 :吾輩は名無しである:2009/08/27(木) 18:16:49
in→鈴木蓼処、戸倉竹圃、奥田香雨
out←副島蒼海、岡倉天心、田辺碧堂

66 :吾輩は名無しである:2009/08/27(木) 19:27:06
国分青崖
本田種竹
土屋竹雨

67 :吾輩は名無しである:2009/10/20(火) 20:24:31
幸田露伴
泉鏡花
柳田國男
萩原朔太郎
谷崎潤一郎
折口信夫
宮沢賢治
川端康成
坂口安吾
大岡昇平

68 :吾輩は名無しである:2009/10/20(火) 20:54:37
稲垣足穂

69 :吾輩は名無しである:2009/10/21(水) 03:11:56
夏目漱石
島崎藤村
森鴎外
芥川龍之介
志賀直哉
川端康成
谷崎潤一郎
太宰治
宮沢賢治
大江健三郎

70 :吾輩は名無しである:2009/10/21(水) 03:33:43
しまった↑大江は完全に戦後だし、太宰も主要な作品は戦後だからどちらも現代だな。
代わりに正岡子規と高村光太郎を入れておこうか。
正岡子規
夏目漱石
島崎藤村
森鴎外
芥川龍之介
志賀直哉
川端康成
谷崎潤一郎
宮沢賢治
高村光太郎

71 :吾輩は名無しである:2009/10/21(水) 03:35:41
>>1
って近代だけじゃないのか・・・

72 :吾輩は名無しである:2009/10/21(水) 13:38:52
古典を退けたかっただけでしょ

73 :吾輩は名無しである:2010/01/28(木) 09:25:41
夏目漱石
太宰治
宮沢賢治
中原中也
高村光太郎
川端康成
武者小路実篤
坂口安吾
国木田独歩
芥川龍之介

文章、構成、内容を主に意識しつつ…読んだ限りで(即ち谷崎、鴎外、三島、荷風、藤村等は除く)…判断しました。

74 :吾輩は名無しである:2010/01/28(木) 10:26:57
室生犀星
中島敦
芥川龍之介
夏目漱石
永井荷風
森鴎外
深沢七郎
坂口安吾
太宰治
尾崎翠

75 :吾輩は名無しである:2010/02/07(日) 12:57:41
鴎外、漱石、露伴、荷風、鏡花、潤一郎、石川淳、龍之介、三島、大江

これくらいが、かなり妥当じゃねえの?

76 :吾輩は名無しである:2010/02/07(日) 15:45:46
幸田露伴
夏目漱石
森鴎外
樋口一葉
谷崎潤一郎
志賀直哉
中島敦
梶井基次郎
武田泰淳
藤枝静男

77 :吾輩は名無しである:2010/02/09(火) 12:10:00
自分の好みを入れると収拾がつかなくなるからまともに考えて

泉鏡花
柳田國男
夏目漱石
谷崎潤一郎
折口信夫
宮沢賢治
種田山頭火
三島由紀夫
大岡昇平
安部公房

78 :吾輩は名無しである:2010/02/09(火) 12:45:21
夏目漱石
森鴎外
幸田露伴
泉鏡花
谷崎潤一郎
芥川龍之介
大岡昇平
武田泰淳
三島由紀夫
古井由吉

79 :吾輩は名無しである:2010/02/09(火) 13:47:13
正岡子規
尾崎紅葉
夏目漱石
森鴎外
正宗白鳥
田山花袋
志賀直哉
菊池寛
小林秀雄
三島由紀夫

80 :吾輩は名無しである:2010/02/09(火) 18:13:59
三島由紀夫
川端康成
安倍公房
森鴎外
司馬遼太郎
村上春樹
谷崎潤一郎
芥川龍之介
夏目漱石
志賀直哉

81 :RRR:2010/02/09(火) 18:20:23
夏目漱石
森鴎外
芥川龍之介
幸田露伴
島崎藤村
大江健三郎
大岡昇平
武田泰淳
埴谷雄高
室生犀星

シバリョーなぞを入れる神経が理解できない。

82 :吾輩は名無しである:2010/02/11(木) 18:03:04
紫式部
紀貫之
吉田兼好
鴨長明
西行
藤原定家
松尾芭蕉
井原西鶴
上田秋成
夏目漱石


83 :吾輩は名無しである:2010/02/11(木) 22:29:08
紫式部が近代文学って知らなかったな

84 :吾輩は名無しである:2010/03/01(月) 02:29:12
紀貫之が近代文学ってのも知らなかったな

85 :吾輩は名無しである:2010/03/07(日) 23:24:05
日本の近代文学から1人だけ選べといわれれば、夏目漱石ということになるってことかな。

まあ、妥当だろう。

86 :吾輩は名無しである:2010/03/07(日) 23:39:58
森鴎外・夏目漱石・島崎藤村・芥川龍之介・志賀直哉・谷崎潤一郎
川端康成・埴谷雄高・三島由紀夫・大江健三郎

87 :吾輩は名無しである:2010/03/07(日) 23:54:48
夏目漱石
森鴎外
泉鏡花
柳田國男
谷崎潤一郎
折口信夫
種田山頭火
田村隆一
塚本邦雄
安部公房

バランス重視で。
評論で子規と三島を入れたかったがあぶれた。

88 :吾輩は名無しである:2010/03/08(月) 00:33:48
三島由紀夫

89 :吾輩は名無しである:2010/03/08(月) 02:33:42
二葉亭四迷
鴎外
漱石
小泉八雲
川端康成
宮沢賢治
大岡昇平
福永武彦
山本周五郎
大江健三郎

90 :吾輩は名無しである:2010/03/10(水) 21:05:10
谷崎潤一郎
川端康成
三島由紀夫
太宰治
夏目漱石
志賀直哉
森鷗外
梶井基次郎
泉鏡花
永井荷風

91 :吾輩は名無しである:2010/03/12(金) 01:13:42
最低最悪、つまりワーストなら、全員一致で「自称・俳句詠み」の山出しチョン
の「長谷川櫂(長谷川隆喜)」とかいうグロテスクな化け物に決定だ!
誰一人異論は無いはずだ。
しかし誰も知らない俳人を挙げるのも滑稽な限りかもな。
詳しくは「長谷川隆喜」で調べてみると判明するぞ

92 :吾輩は名無しである:2010/03/16(火) 19:45:50
夏目漱石
森鴎外
幸田露伴
岡本綺堂
菊池寛
谷崎潤一郎
吉川英治
太宰治
松本清張
司馬遼太郎

93 :吾輩は名無しである:2010/03/16(火) 23:02:58
日夏耽之介
堀口大学
阿部知二
斎藤磯雄
渋沢龍彦
清水徹
沼野充義
中条省平
和田忠彦
野崎歓





94 :吾輩は名無しである:2010/03/16(火) 23:24:57
文壇への影響を考えると
二葉亭四迷
田山花袋
夏目漱石
森鴎外
芥川龍之介
志賀直哉
武者小路実篤
谷崎潤一郎
小林多喜二
川端康成



95 :吾輩は名無しである:2010/03/17(水) 21:34:44
なんでろくに読んでもいない人の名前あげてるんですか

96 :吾輩は名無しである:2010/03/19(金) 00:50:06
1宮沢賢治 安部公房
2太宰治
3井伏鱒二 川端康成 梶井基次郎
4大江健三郎やら

読んだことないけど、残雪さんが書評書いてたくらいだから
松浦理英子とかいう人も1位に入るかもな。

97 :吾輩は名無しである:2010/03/19(金) 00:51:19
文字通り命がけで作品書いてるだろう、
残雪様が、作品誉めるなんて、すごい事だぜ。

98 :吾輩は名無しである:2010/03/19(金) 00:53:30
三島由紀夫も入ると思うけど。何となく、読んでない。
考えて見れば、日本は小さい国なのに、一杯いい作家いたな。

99 :吾輩は名無しである:2010/03/19(金) 11:12:24
二葉亭四迷
夏目漱石
森鴎外
正岡子規
谷崎潤一郎
幸田露伴
芥川龍之介
宮沢賢治
太宰治
三島由紀夫

なんとなく有名どころだとこんな感じ?

100 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2010/03/22(月) 00:34:59
坪内逍遥(はずせない。明治文学の研究をひもとくべし)
幸田露伴(大御所)
二葉亭四迷
尾崎紅葉(この人を避けて近代文学を語れるか?
     鏡花などこの人の抑圧のもと形成されたようなものだ)
森鴎外
樋口一葉
夏目漱石
有島武郎(なぜここの連中は、挙げない?)
徳田秋声(文壇への影響は実はすごい。秋声を尊敬する大御所作家はけっこう多いね)
斎藤茂吉(俳句でも短歌でも正岡子規ばかり挙げるバカが2ちゃんでも生身でもよく出会うが、
     司馬何某のインチキ小説の悪しき影響か?詩歌などにまったく親しまない連中なんだろう)


このスレでみんなが挙げているのは、現在入手いやすい、
もしくは教科書その他のメディアで頻繁に名前が出てくる文学者でしょ?
そもそもオーソドキシー足りえないメンツばかりだよ。
近代文学者というのは、現代文学者(たとえば古井由吉、三島由紀夫、大江健三郎などは現代作家)
にそうとうの影響(間接的な影響の孫的な影響も含む)を与えていたり、尊敬されていたりしていなくてならない。
どうでもいいが、梶井基次郎、宮沢賢治なんかを挙げている人はどうかしている。
まず近代文学全集読破あたりから始めるべきだ。


101 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2010/03/22(月) 00:41:03
おやはや(笑)武陽なんぞの言うのは所謂中央集権的(なんぞという言葉は武陽を煽るために使う地雷ですが)な文学者でしょう(笑)
ですが、中央集権的文学を扱う際に忘れてはならぬのが正宗白鳥でして、これを欠いた日本文学は考えられません(笑)
一見傍流のようですが白鳥は小説類どうでもいいといたしましても、その評論類では明らかに中央集権的思考を剥き出しにしておる(笑)これを忘れてはならないでしょう(笑)
それは余談としましても、かつての中央集権的権威が崩壊した今現在、梶井宮沢なんぞの所謂周縁作家連中が近代文学者リストに入れられてもおかしくないのですよ(笑)
山口昌男の活躍なんぞもご存知ではない(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)

102 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2010/03/22(月) 00:46:05
それが証拠に江戸川乱歩、久生十蘭、坂口安吾、織田作之助なんぞといった周縁も周縁の作家が岩波文庫に加えられておるではありませんか(笑)
これは明らかに中央集権的文学史が、周縁にその座を譲った証ではありませんか(笑)丸谷才一の世界文学全集なんぞの例を出しても宜しい(笑)
例えば武陽が上げておる斉藤茂吉なんぞも、その攻撃性を山崎正和やら丸谷才一なんぞに指摘され「不機嫌の時代」を代表する作家なんぞになっておるではありませんか(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)
つまり斉藤茂吉がやたらにいらだっておるのは時代の産物、と言うことですよ(笑)武陽がやたらにいらだっておる理由はわかりませんけれどもねぇ(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)

103 :“AA団隊長”ザ・グレート参上 ◆NMxNTtnJcg :2010/03/22(月) 01:00:52
^(๑→ェ←๑)^{わんわんわ

^(๑→ェ←๑)^{おめらざこーてしってえか しんねのー(はっはっは

^(๑→ェ←๑)^{あきたいぬばかにしてんちゃくそ ぽっぽ す

104 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2010/03/22(月) 01:06:56
日本マンガ史(北沢楽天流の「漫画」、
あるいは大昔に文芸春秋から出ていた「漫画読本」を主な発表場所にしているような作家は除く(手塚もこの雑誌に描いていたが、主ではない)。)
の十人を挙げろっていったら、好き嫌いを別として、
手塚治虫は挙げざるを得ないでしょ?
それがオーソドキシーということさ。
ここの連中の列挙する「近代文学」の十人には、日本マンガ史における
手塚治虫のような存在を挙げないで、そこそこ現在売れているらしいマンガ家や
だいぶ古いけど今も売れているようなマンガ家を
挙げているようなものなんだよね。

仮に現在、手塚がまったく売れていないとしても(仮定ね。手塚はとりあえずいまのところ出版点数多い)、
マンガ史から外せないわけ。君らの列挙の仕方は手塚を知らないで、手塚をマンガ史の十人から外すような
愚かで無知まるだしの行為なのさw
お分かりかな?ニートくんw

105 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2010/03/22(月) 01:07:42
丸谷才一が津田左右吉を攻撃した文章に出てくる、津田像は妙に武陽に似ております(笑)
二倍も三倍も小さくなった津田ですけれどもねぇ(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)
古典を一応嫌々ながら読むのですけれども、それを現在の価値観で叩き、西洋的な価値観を賛美すると(笑)
まさに「不機嫌の時代」を体現したような人物でして、その価値観を爆走させて、周縁を叩きまくる、と(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)
丸谷はそういう価値観が強かった時代を批判しておる訳です(笑)おやはや(笑)古典を結果的に全て否定することになった、と(笑)おやはや(笑)

106 :イノウエ・アル:2010/03/22(月) 01:10:20
周縁というのか異端というのか文壇のモンスターの仮面のひとつ
谷譲治が岩波の緑帯にはいっていたのには驚きましたよ。
一人三人・長谷川海太郎おそるべしと。
そういえば日夏耿之介が谷の書評めいた短文をかいてましたね。

107 :“AA団隊長”ザ・グレート参上 ◆NMxNTtnJcg :2010/03/22(月) 01:11:10
^(๑→ェ←๑)^{お゜んなばっか゜ひーきしどっとぶっごろ゜されっちゃ し゜らね゜ど(はっは

^(๑→0←๑)^{おーわ、とーきょい゜ぬっごよえ ぶっぐっぢまーぞ わんわ

108 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2010/03/22(月) 01:18:33
>>104
ですけれども、丸谷版世界文学全集を紐解くとしましょう(笑)これは今ひとつ評価できるものではありませんが、
所謂求道系というかつてはオーソドキシーと見られた文学がそこでは抜け落ちておる(笑)
丸谷の弟子である池澤版世界文学全集でもオーソドキシーがバッサリと抜けておる(笑)
これは何を指すかと言えば、時代によってオーソドキシー何ぞいくらでも変化する、と言うことなのですよ(笑)おやはや(笑)
例えば昭和の頃と今とではこれがオーソドキシーだ、と言われた作家も変化しておるはずなのですよ(笑)
武陽が手塚の例を挙げられるのでそれを使わせていただきますれば、今は確かに手塚をオーソドキシーにしなければならない、ですがこれから先はそうとも限らない、
後から来た漫画家がオーソドキシーを占めて折る可能性はありえる訳なのですよ(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)

109 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2010/03/22(月) 01:20:20
またオーソドキシー作家のオーソドキシー作が評価されるのではなく、周縁作こそ評価される場合もあるやも知れませんけれどもねぇ(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)

110 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2010/03/22(月) 02:01:28
なんかいろいろ書き込みしてきたようだけど、読むのがマジ面倒くさいw
まあいいや。
たとえばちょっと私事になるが、
私は広津柳浪(わたしが個人的には大嫌いな作家である永井荷風が、その作品に感動して弟子入りした作家でもある)
という明治時代の作家がメチャクチャ大好きで、
読むたびに涙が禁じえないほどなのだが(嘘ですwでも大好きなのは事実)、
だからといって柳浪を近代日本文学の十人として挙げるわけにはいかない。
柳浪を十人のうちに挙げるには、あまりに私自身の知見が多すぎるんだよね。

つまり私の持っている明治文学に対する知見が、柳浪をして「近代文学の十人」にすることを許さないわけなのさ。

まあそれがオーソドキシーということなのだよ。
君たちみたいに個人的な好悪、お勉強しないおバカな脳みそにある少ないデータでもって
即断することじゃあねーんだ。
お分かりかなw

111 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2010/03/22(月) 02:18:02
広津一族をオーソドキシーに上げるのは無理だと言うことは私も分かります(笑)
ですが宮沢賢治、梶井基次郎などは日本の表現に多大な影響を与えておる(笑)
その部分を勘案すれば現在のベスト10に入れても宜しいような気がするのですよ(笑)オヤハヤ(笑)

112 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2010/03/22(月) 02:22:04
例えば江戸川乱歩は良かれ悪しかれ現在の推理小説の礎を作った、ですから10に入れても宜しい訳です(笑)
純文学だけが、文学ではありませんからねぇ(笑)おやはや(笑)
武陽が上げておる尾崎紅葉についても私は反論があります(笑)なぜなら尾崎紅葉の小説を継承するものは現れなかったからですねぇ(笑)
鏡花は継承したとは言いかねます(笑)おやはや(笑)これは丸谷論の引き写しですが(笑)おやはや(笑)

113 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2010/03/22(月) 02:38:10
>>111
なんじゃあ!一族ってw変ないいかたwまあいいや。
幸田文も幸田露伴の一族だがオーソドキシーにはならんぜよw
でも柳浪も和郎も(孫娘は除く)、梶井基次郎とか中島敦よかよっぽど重要な作家だけどね、

世の中のあまり本を読まない人たちは、教科書とか文庫本の影響が
大きすぎるんだよな。無教養であることも気がつかない。
おめでてーよ。
それも今流通している本の影響、現時点での出版資本に左右されていた
見解じゃダメでしょ。
通時的な出版資本の捉え方しなくちゃね。


114 : ◆EFSF.7wbf2 :2010/03/22(月) 02:39:03
舞踊のお姉ちゃん生きてたんやw

畜生じじいはしんどれや

115 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2010/03/22(月) 02:51:53
>>113
例えばの話です(笑)宮沢賢治のエピゴーネンなら数えるほど上げられますが、広津柳浪和郎の後継者はいるでしょうかねぇ(笑)おやはや(笑)
ベスト10と言うのであれば、後世にいかほどの影響を与えたか、でしょう(笑)吉田司が「宮沢賢治殺人事件」を書かねばらならなかった状態を思い出せば分かるはずです(笑)おやはや(笑)
手塚なら確かに確実に影響を与えました(笑)ですからベスト10に入れて宜しいのですよ(笑)おやはや(笑)
それは一つの基準としては需要だと思われるのですけれどもねぇ(笑)おやはや(笑)
なるほど私とて商業主義の犬ではない(笑)ですが宮沢賢治の影響力を否定することもできないのですねぇ(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)

116 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2010/03/22(月) 02:57:42
後世に影響を与えずとも素晴らしい作家はいるでしょう(笑)ですがそれと、後世に影響を与えた作家に比べて勝っている劣っていることもなく、ランク付けする必要は無い(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)

117 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2010/03/22(月) 03:33:18
>>115
アホらしwだから柳浪は個人的に好きなだけだと断ったのに。オーソドキシーには入れられないともいったじゃんか。
くだらないレスいれてくんなよ。どうでもいいけど、たとえば私が十人に挙げた秋声にしても
(オーソドキシーにもなり得る)文学者に対する影響は、賢治なんかよりずっと大きいよ。
賢治の場合も確かに影響云々はいえるけど、詩人、エンターテイメント系の作家、一般人、マンガ家なんかへの影響がほとんどだもん
(それでいえば石井桃子もいれるべき。賢治なんかよりよほど影響がある。
国民的な「影響」ね。君も無意識に「影響」されているはずさ)。
近現代文学の主流じゃないよ(考えてみれば荷風その他への影響は柳浪にはあるなw)。
オーソドキシー十人に挙げてもいい作家に対して影響を与えたわけではない。
私が列挙した十人はオーソドキシー足りえる人たちにも影響を与えた
人たちなんだよ。
シブタツとかに変にこだわったオマエとか
(さっきザっと他レス読んだけど書いていることシブタツの延長線上だね。シブタツ経由が多すぎるのがオマエの弱点だな。
中学高校のとき私シブタツ狂だったから分かるんだよね)に対する影響は
とりあえずどうでもいいんだよ。

118 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2010/03/22(月) 03:36:40
>>117の続き

教科書だか文庫だかしか読まないような連中への影響なんか知るかよ。
オマエのくだらない屁理屈でいいえば、
明治期にめちゃくちゃ読者が多かった村上浪六や村井弦斎、黒岩涙香まで入れなくちゃいけなくなる。
(ボンクラ)読者数の多さはとりあえず関係ないな。
一般人への影響もどうでもいい(シブタツ好きは一般人だよ。
あれは近代文学じゃないし。そもそも近代文学なんて奴には必要ないし
関係ないでしょ。エクリチュールレベルは逍遥、四迷の恩恵蒙ってはいるがなw)

賢治云々で思ったけど、そういうことでいえばこのスレ自体が変だね。
そもそも近代文学なんてなんもないしなくてもいい連中じゃない君ら?
影響もへったくれも「近代文学」がそもそも前提されていない
人間(オマエもだよw)に「近代文学」の十人なんて愚問だし
勝手にお好きな作家あげつらってりゃあいいんだよ。
「近代文学」なんてどのみち滅びる(実質滅びている)さだめなんだから。
宮沢賢治だかシブタツだか、あるいは近代文学読まない奴にもとっつきやすい鏡花だかなんだか読んでりゃあいいんだよ。
でもそういう連中がああだこうだ「近代文学」語るなよな、って感じなんだよな。 

119 :吾輩は名無しである:2010/03/22(月) 03:47:04
> 100 名前:武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s [] 投稿日:2010/03/22(月) 00:34:59
> 坪内逍遥(はずせない。明治文学の研究をひもとくべし)
> 幸田露伴(大御所)
> 二葉亭四迷
> 尾崎紅葉(この人を避けて近代文学を語れるか?
>      鏡花などこの人の抑圧のもと形成されたようなものだ)
> 森鴎外
> 樋口一葉
> 夏目漱石
> 有島武郎(なぜここの連中は、挙げない?)
> 徳田秋声(文壇への影響は実はすごい。秋声を尊敬する大御所作家はけっこう多いね)
> 斎藤茂吉(俳句でも短歌でも正岡子規ばかり挙げるバカが2ちゃんでも生身でもよく出会うが、
>      司馬何某のインチキ小説の悪しき影響か?詩歌などにまったく親しまない連中なんだろう)
>
>
> このスレでみんなが挙げているのは、現在入手いやすい、
> もしくは教科書その他のメディアで頻繁に名前が出てくる文学者でしょ?
> そもそもオーソドキシー足りえないメンツばかりだよ。
> 近代文学者というのは、現代文学者(たとえば古井由吉、三島由紀夫、大江健三郎などは現代作家)
> にそうとうの影響(間接的な影響の孫的な影響も含む)を与えていたり、尊敬されていたりしていなくてならない。
> どうでもいいが、梶井基次郎、宮沢賢治なんかを挙げている人はどうかしている。
> まず近代文学全集読破あたりから始めるべきだ。


120 :吾輩は名無しである:2010/03/22(月) 04:16:33
しかし、こういう他人がどう評価してるかばかり気にしている小心者レスはいつ見ても嗤えるなwwww

>勝手にお好きな作家あげつらってりゃあいいんだよ。
そう、思ってんなら、テメエがそういうオナニーレスでもしてろよwwww



> 賢治云々で思ったけど、そういうことでいえばこのスレ自体が変だね。
> そもそも近代文学なんてなんもないしなくてもいい連中じゃない君ら?
> 影響もへったくれも「近代文学」がそもそも前提されていない
> 人間(オマエもだよw)に「近代文学」の十人なんて愚問だし
> 勝手にお好きな作家あげつらってりゃあいいんだよ。
> 「近代文学」なんてどのみち滅びる(実質滅びている)さだめなんだから。
> 宮沢賢治だかシブタツだか、あるいは近代文学読まない奴にもとっつきやすい鏡花だかなんだか読んでりゃあいいんだよ。
> でもそういう連中がああだこうだ「近代文学」語るなよな、って感じなんだよな。 

121 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2010/03/22(月) 04:56:13
>>120
そうかねえw
その他人にオマエが入ってねーだけなのが悔しいかw
お勉強するこった。
バーカ

122 :吾輩は名無しである:2010/03/22(月) 05:13:38
>悔しい

はあ?wwwwwwwwwwww
暇人乙

123 :吾輩は名無しである:2010/03/22(月) 05:16:55
>>121
つまんね

124 :吾輩は名無しである:2010/03/22(月) 16:36:59
人が、人が……人の顔色を見て生きてきた舞踊 藁貸し増すねぇ〜(笑)

125 :吾輩は名無しである:2010/03/22(月) 20:03:28
漱石
鴎外
芥川
三島
川端康成
谷崎
太宰
志賀
公房
大江

126 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2010/03/23(火) 23:34:12
なるほど、私がどうも澁澤周辺の作家に偏りがあるのはそのとおりですねぇ(笑)おやはや(笑)
しかし世の中の方向は次第にそうなっておるのでは(笑)おやはや(笑)
古典の作家なんぞはまるで読まれず、それをいいように改竄した澁澤周辺の作家(海外文学なんぞも含め)が読まれておるわけでしょう(笑)おやはや(笑)
太宰川端その他は例外としてもです(笑)少し風変わりな海外文学をそれに積むだけで読書しておるということになった部分はあるでしょうかねぇ(笑)おやはや(笑)

127 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2010/03/23(火) 23:48:27
確かに澁澤周辺の作家を好むものと言えばどことなく似通っているような気がします(笑)おやはや(笑)
同じものを面白がり同じ見方でしか考えないと言った感じですかねぇ(笑)私もその一人とは言えるでしょうけれどもねぇ(笑)おやはや(笑)

128 :吾輩は名無しである:2010/03/29(月) 20:13:55
>世の中の方向

お里が知れた。w

129 :吾輩は名無しである:2010/03/29(月) 21:05:53
村上春樹やカズオ・イシグロは近代文学なんか糞食らえと
思ってるだろうw
日本の近代文学者10選よりも、現代作家に影響を与えた、
あるいは与え続けるアメリカ作家10人でも選んだ方が誰
にとっても現実的ではないかな?w

130 :吾輩は名無しである:2010/03/29(月) 21:33:47
仮名垣魯文
山田美妙
徳田秋声
田山花袋
島崎藤村
岩野泡鳴
正宗白鳥
葛西善蔵
嘉村礒多
川崎長太郎



131 :吾輩は名無しである:2010/04/01(木) 22:22:35
藤澤清造は?

132 :吾輩は名無しである:2010/04/02(金) 15:22:50
>>130
ずいぶんじじくさい趣味だね

133 :吾輩は名無しである:2010/04/09(金) 21:18:33
>>130
そのラインナップなら近松秋江が入ってそうなものだけど

134 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2010/04/09(金) 21:36:07
武陽は愚かですからねぇ(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)

135 :吾輩は名無しである:2010/04/11(日) 13:31:12
あえて自分の好みで挙げると
坂口安吾
折口信夫
宮沢賢治
芥川龍之介
小泉八雲
中島敦
梶井基次郎
谷崎潤一郎
中原中也
安部公房

136 :吾輩は名無しである:2010/04/12(月) 21:40:30
紅露逍鷗 漱石 谷崎 鏡花 秋声 花袋 藤村

客観的には決められないね。


137 :吾輩は名無しである:2010/04/12(月) 21:53:43
トルストイの影響ってのを、今の時代の人がどこまで主体的に考えられるか、ってのも一つあるよな。

138 :吾輩は名無しである:2010/04/13(火) 04:13:05
江戸川乱歩
夢野久作
久生十蘭
安部公房
石川淳
倉橋由美子
山田風太郎
小松左京
筒井康隆
半村良

139 :吾輩は名無しである:2010/05/28(金) 03:41:49
女性限定で選んでみた

樋口一葉
与謝野晶子
林芙美子
岡本かの子
尾崎翠
野上弥生子
幸田文
宮本百合子
金子みすず
吉屋信子
円地文子


140 :吾輩は名無しである:2010/06/05(土) 00:16:48
あげ

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)