5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【カエサル】ガリア戦記【ケルト】

1 :吾輩は名無しである:2009/07/11(土) 20:22:32
最近、次々と古典新訳や関連書が刊行されている古典ラテン語の名作
『ガリア戦記』について語りましょう。

〔旧訳〕『ガリア戦記』 近山金次訳、岩波文庫、1964年。改版2008年
     『ガリア戦記』 國原吉之助訳、講談社学術文庫、1994年
〔新訳〕『新訳 ガリア戦記』 中倉玄喜翻訳・解説、PHP研究所、2008年
    『ガリア戦記』 石垣憲一訳.青柳正規解説、平凡社ライブラリー 2009年
〔対訳〕『カエサル『ガリア戦記』第I巻』遠山一郎 訳注、大学書林、2009年
〔関連〕高橋宏幸 『カエサル ガリア戦記』(書物の誕生:岩波書店、2009年)


2 :Tango:2009/07/11(土) 20:57:09
内乱記もお願いします。

3 :吾輩は名無しである:2009/07/11(土) 21:14:57
内乱記は新訳が出ませんね。
ガリア戦記に比べると評価がいまいちなのか?

4 :Tango:2009/07/11(土) 21:19:23
知名度ではないでしょうか。

5 :吾輩は名無しである:2009/07/11(土) 21:52:22
ローマ史的には「内乱記」の方が、ポンペイウスやクレオパトラも出て来るし、
知名度があってもよさそうだけどね。

6 :吾輩は名無しである:2009/07/11(土) 21:53:21
あほかお前ら!
じゅりあすしーざー=ガリアは普遍の心理!

7 :吾輩は名無しである:2009/07/11(土) 21:55:50
真理やろボケナス

8 :Tango:2009/07/12(日) 21:00:35
>>5
ではやはり評価?
現代の感覚でみると、戦記モノとしては些か牧歌的すぎる気も・・。

あと、タキトゥスもお願いします。

9 :理科男 ◆U7hI4IbI.w :2009/07/14(火) 02:03:11
知名度はガリア戦記>>内乱記だとは思います。ガリア戦記は名前だけでも知っている人は多いだろうけど、内乱記はそうはいかないような。
高校世界史での扱いも違うことだし

10 :吾輩は名無しである:2009/07/21(火) 18:11:55
古書店で買ったけど面白いの?ガリア戦記って

11 :吾輩は名無しである:2009/07/21(火) 18:31:53
ギリシャの文学、古代〜中世のイタリアの文学
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1241330768/l50
↑これもう落ちたんだね。

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)