5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【邪悪な】磯崎憲一郎【ピノキオ】

1 :しらりん:2009/07/06(月) 07:15:05
『終の住処』が芥川賞候補になっています。
応援しましょう。

2 :吾輩は名無しである:2009/07/06(月) 07:34:29
X JAPANのTOSHI 故マイケル・ジャクソンにコラボを断られていた!
http://www.excite.co.jp/News/entertainment/20090705/Cyzo_200907_post_2298.html

コイツ絶対バカだよね。

3 :吾輩は名無しである:2009/07/06(月) 11:08:07
宇治原に似てる

4 :吾輩は名無しである:2009/07/06(月) 11:10:06
おちんちん

5 :吾輩は名無しである:2009/07/06(月) 12:47:32
古谷利裕スレに誘導します……ウホッ

6 :吾輩は名無しである:2009/07/07(火) 06:16:53
古谷ッー!のウホ崎、べた褒め日記age

7 :吾輩は名無しである:2009/07/07(火) 07:31:15
ツインの住処
http://www.rcc.co.jp/release/2004/images/0917_3.jpg

8 :吾輩は名無しである:2009/07/09(木) 07:13:13
芥川賞おめでとう

9 :吾輩は名無しである:2009/07/09(木) 07:28:53
>>3
似てる

10 :吾輩は名無しである:2009/07/09(木) 12:46:40
この人の小説、新海誠のモノローグに似てる

11 :悪い太郎(中卒):2009/07/10(金) 01:05:15
>>10
>この人の小説、新海誠のモノローグに似てる

なんだコラァ、コノ野郎、やっぱりパクってやがったか。
アア!
今度はそっからネジ込んだろか!


12 :吾輩は名無しである:2009/07/10(金) 01:06:32
>>11
>ネジ込んだろか!

おまえは総会屋か?

13 :吾輩は名無しである:2009/07/10(金) 01:11:19
高橋源一郎、保坂和志。
不細工でメソメソしてる奴ぁ大嫌いだね。

14 :文学板壊滅:2009/07/10(金) 02:23:14



            http://jp.youtube.com/watch?v=p0Jdrx3oWcs


キタ━━━━━━┓    ┌─┐ にっぽん!.        ┌─┐       ┏━(゚∀゚)━━ !!!!!
   ┏━(゚∀゚)━┛    │●│.        にっぽん! │●│       ┗━(゚∀゚)━┓
   ┗━(゚∀゚)━┓    └─┤.  __      __  ├─┘       ┏━(゚∀゚)━┛
   ┏━(゚∀゚)━┛      _   ∩ |. ● |     |. ● |  ∩   _        ┗━(゚∀゚)━┓
   ┗━(゚∀゚)━┓    ( ゚∀゚)彡.  ̄ ̄|      | ̄ ̄  ヽ(゚∀゚ )..        ┏━(゚∀゚)━┛
   ┏━(゚∀゚)━┛ ┌─┬⊂彡      ヽ(・∀・)ノ      ミ⊃┬─┐   .┗━(゚∀゚)━┓
   ┗━(゚∀゚)━┓ |●|.          V            . |●|.    ┏━(゚∀゚)━┛
   ┏━(゚∀゚)━┛ └─┘.          〇            . └─┘   .┗━(゚∀゚)━┓
   ┗━(゚∀゚)━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━(゚∀゚)━┛








15 :磯崎憲一郎壊滅:2009/07/10(金) 02:42:36
71 :磯崎新は丹○健三の建築事務所にいたそうだが、
「肝心の子供」の磯○憲○郎と関係があるのだろうかね?
80 :ちょいまとめ:2008/05/23(金) 09:33:18
フリーライター・近藤正高の日記 2005-03-22

いつだったか、石山修武が浅田孝の甥である浅田彰について(語った内容)
浅田彰を見ていると、丹下健三の仕事における浅田孝の役割がどれ程のものだったのかに想いをはせざるを得ない。
http://ishiyama.arch.waseda.ac.jp/www/jp/toppast/top0109.html)と書いていたが、(以下略)

浅田孝ウィキより
1945年、丹下健三のもとで東京大学大学院特別研究生となり、(以下略)
甥には『構造と力』などの著者で元京都大学経済研究所准教授で京都造形芸術大学教授の浅田彰がいる。

丹下健三ウィキより
〜また磯崎新、黒川紀章などの世界的建築家を育成した。

            http://jp.youtube.com/watch?v=p0Jdrx3oWcs


キタ━━━━━━┓    ┌─┐ にっぽん!.        ┌─┐       ┏━(゚∀゚)━━ !!!!!
   ┏━(゚∀゚)━┛    │●│.        にっぽん! │●│       ┗━(゚∀゚)━┓
   ┗━(゚∀゚)━┓    └─┤.  __      __  ├─┘       ┏━(゚∀゚)━┛
   ┏━(゚∀゚)━┛      _   ∩ |. ● |     |. ● |  ∩   _        ┗━(゚∀゚)━┓
   ┗━(゚∀゚)━┓    ( ゚∀゚)彡.  ̄ ̄|      | ̄ ̄  ヽ(゚∀゚ )..        ┏━(゚∀゚)━┛
   ┏━(゚∀゚)━┛ ┌─┬⊂彡      ヽ(・∀・)ノ      ミ⊃┬─┐   .┗━(゚∀゚)━┓
   ┗━(゚∀゚)━┓ |●|.          V            . |●|.    ┏━(゚∀゚)━┛
   ┏━(゚∀゚)━┛ └─┘.          〇            . └─┘   .┗━(゚∀゚)━┓
   ┗━(゚∀゚)━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━(゚∀゚)━┛


16 :吾輩は名無しである:2009/07/10(金) 03:41:15
>>10
  その瞬間、永遠とか、心とか、魂とかというものが何処にあるのか、分かった気が
  した。 十三年間生きていたことの全てを 分かちあえたように僕は思い、それから
  次の瞬間、堪らなく悲しくなった。明里のその温もりを、その魂をどのように扱えば
  いいのか、何処に持っていけばいいのか、それが僕には分からなかったからだ。
  僕たちはこの先もずっと一緒にいることはできないと、はっきりと分かった。
  僕たちの前には、未だ巨大すぎる人生が、茫漠とした時間が、 どうしようもなく横た
  わっていた。でも僕を捉えた / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ その不安はやがて緩やかに
\ 溶けてゆき、後には明里の|  うるさい 黙れ   |柔らかな唇だけが残っていた  /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \_______/  ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           ∨      (゚д゚ )
                          <⌒/ヽ-、__ノヽノ |
                        /<_/明里__/ < <

童貞臭いと揶揄されてるこのモノローグと磯崎の文体は似てるな!
言われるまで全然気付かんかったw

17 :吾輩は名無しである:2009/07/10(金) 08:40:13
おい磯崎、ヤラセ野郎コラ。
テメェ、恥ずかしくねぇのか?

18 :吾輩は名無しである:2009/07/10(金) 08:45:17
この畜生、よく人間を続けていられるな?
まったく汚ぇやつだ。

19 :吾輩は名無しである:2009/07/10(金) 08:59:25
何故あの年齢とあの作風で文藝に出したのか、
そして何故文藝で受賞できたのか分からない謎多き人だな

20 :吾輩は名無しである:2009/07/10(金) 09:01:08
自分は高橋源一郎のヤラセだと思っていたが、
実は浅田彰の汚い息がかかっていたのだな。
文藝がいちばんねじ込みや易かったのだろう。
こんなインチキ作家、読んでる奴いるのか?

21 :吾輩は名無しである:2009/07/10(金) 09:29:22
文学界新人賞でW受賞があったとき、ひとりはガチで、もうひとりはヤラセだそうだけど、
文藝はふたりともヤラセだったんですね。おどろきです。
丹下健太は不正をはたらいた自分に耐えきれず、早々に業界を去りましたが磯崎憲一郎はそうしなかった。
よほど自分のバックに自信があるのでしょう。

22 :コダキヨアタック:2009/07/10(金) 10:19:17
Q:シングルヤラセは文学界。ではダブルヤラセといえばドコ?

パネラー「文藝!」
コダキヨ「その通ーーり!」

23 :吾輩は名無しである:2009/07/10(金) 12:07:18
いくらなんでもこのスレはひどすぎるだろ

24 :コダキヨアタック:2009/07/10(金) 20:21:53
Q:2007年に開催された第44回文藝賞受賞者といえば……
   ブォーーン
コダキヨ「赤の江藤さん速かったぁ!」
江藤さん「磯阜寤齪Y」
   ブビィーーー
コダキヨ「んん〜、続きをどうぞ」
Q:第44回文藝賞受賞者といえば磯阜寤齪Yですが、では第22回文藝賞受賞者は山……
   ポァーーン
コダキヨ「白!」
埴谷さん「白黒ショー」
   ブビィーーー
コダキヨ「白黒ショーではない。続きをどうぞ」
Q:山田詠美の『ベッドタイムアイズ』としても、磯阜寤齪Yと同時受賞した……
   ピィーーン
コダキヨ「青!」
島尾さん「丹下健太」
   ブビィーーー
コダキヨ「サァ、最後まで落ち着いて聞きましょう」


25 :コダキヨアタック:2009/07/10(金) 20:22:44
Q:磯阜寤齪Yと同時受賞した丹下健太と大学の同級生で、第141回芥川龍之介賞候補として
  磯阜寤齪Yときれいに揃ってエントリーされた女流作家といえば誰でしょう?
   ピッコン ピッコン ピッコン ピッコン ピッコン
   パァーーン
コダキヨ「はい緑!」
金井さん「……谷崎由依!」
   ブビィーーー
コダキヨ「惜しい、牧田真有子でもない!」
   ポァーーン
コダキヨ「はい、もういちど白、埴谷さん!」
埴谷さん「藤野可織!」
コダキヨ「その通ぉーーーり! 白の埴谷さん、何番?」
埴谷さん「13番」
コダキヨ「7番、9番、17番、19番、きれいに揃ったところで、次の問題」
Q:合法的一夫多妻主義でしられる作家、高橋源一郎氏の最初の妻のホクロの数は──。

26 :吾輩は名無しである:2009/07/15(水) 07:21:47
【文芸】古谷利裕【批評】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1241954412/

27 :吾輩は名無しである:2009/07/15(水) 07:37:33
      /:::::::::`"'ヾ''"´``'''":ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    i::::::::::::::;ミミミ;ミ;ミミミ;ミミミミ;ミ::::::::i
    i:::::::/        丶:::::::i
    ヾ:::::::ミ          .ミ:::::/
    ヾ:::::ミ.:iilllllii;;:. .::;;llllllii;;; :丿
    ヾ;;  -=・=-〉 〈 -=・=- j::;/
    ヽ_i   ̄ / l l丶 ̄  i_ノ  審査員ども
      l   イ丶  )、  ノ.l   俺様に票を入れろよ
      .|   、`^-^´ ,、  l
        |  ``ニニニ'"   /
        ヽ i    i/
          ``‐-‐'´

28 :吾輩は名無しである:2009/07/15(水) 07:48:55
誰がこういうAA貼るのかって考えてみると面白いですね。

29 :吾輩は名無しである:2009/07/15(水) 07:57:30
自画自賛乙

30 :吾輩は名無しである:2009/07/15(水) 08:02:41
受賞は確約出来ないが受精は確実にします。

31 :コダキヨアタック:2009/07/15(水) 19:09:23
おかえり。
ところでココもそうだが、マスコミは「イソザキ」の名前を間違ってるんじゃないか?
「普vの字が変な奴だぞ。

32 :吾輩は名無しである:2009/07/15(水) 19:10:32
イソフラボンが受賞か

33 :吾輩は名無しである:2009/07/15(水) 19:12:31
>>31
>「普v

糸圭秀美みたいにできないの?

34 :吾輩は名無しである:2009/07/15(水) 19:20:07



    ペンは剣よりも強し
      箸はペンよりも強し
        コネは箸よりも強かった。




35 :吾輩は名無しである:2009/07/15(水) 19:22:17
本当は該当作なしでもよかったけど、
この出版不況下にあって、なんとしてでも話題作がほしかったんだなぁ。

36 :吾輩は名無しである:2009/07/15(水) 19:23:49
そんなに話題が欲しいなら、大川総裁が手鏡もってエスカレーターに乗ればいいのでは?

37 :吾輩は名無しである:2009/07/15(水) 19:26:31
>>36
>大川総裁

どんなひと?

38 :吾輩は名無しである:2009/07/15(水) 19:28:23
http://www.youtube.com/watch?v=u4vt1oTPpMU

39 :吾輩は名無しである:2009/07/15(水) 19:47:09


  /""""""""""彡
  /  _____イ
 | /  三三三 |
 | | "\ ノヽ/ヽ
 | / ( ・> 〈・ )|
  (6    (、_) |
  ||  ____)   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  || /  /   <  なんだなんだ、もう終わりかよ!
  | \ヽ__ヽ    \________________
  |  \__ノ
 /     \


40 :吾輩は名無しである:2009/07/15(水) 19:48:26
           / ̄ ̄ ̄ ヽ         /⌒i
           /        ',    r-、   l   l  古谷ですw
           |___ __|    ヽ \ |  |__
          ヾ::|  _   /  ヽ   __\ V  、  ヽ\ 受賞記念に
            '| ´ ,.  。) ィ、 }_/´ :::〉::::::::::::: ヽl  || |  とんかつ奢ってww
            ト  ノ`,‐-ァ  r'   / ::{    ,ィ─、! |`-'
            \.  ヽニノ /ノ    l:: ::\  ̄  ノ:`‐'\
         _ r、f' \ 、__,ィ/ |     ヾ :: ヽ、_ィ'::::ノ;;;;;;;;;;;\
        __/:: ::ヽリ:: :ヽ ` ̄/:: :|  :: :: :: ::ヽ :: ::  ̄\ );;;;;;;;;;;;;ヽ

41 :吾輩は名無しである:2009/07/15(水) 19:53:25




  /""""""""""彡
  /  _____イ
 | /  三三三 |
 | | "\ ノヽ/ヽ
 | / ( ・> 〈・ )|
  (6    (、_) |
  ||  ____)   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  || /  /   <  文学ファンのみなさん 目を覚ましてください!
  | \ヽ__ヽ    \________________________
  |  \__ノ
 /     \

42 :吾輩は名無しである:2009/07/15(水) 20:01:43

            http://jp.youtube.com/watch?v=p0Jdrx3oWcs


キタ━━━━━━┓    ┌─┐ にっぽん!.        ┌─┐       ┏━(゚∀゚)━━ !!!!!
   ┏━(゚∀゚)━┛    │●│.        にっぽん! │●│       ┗━(゚∀゚)━┓
   ┗━(゚∀゚)━┓    └─┤.  __      __  ├─┘       ┏━(゚∀゚)━┛
   ┏━(゚∀゚)━┛      _   ∩ |. ● |     |. ● |  ∩   _        ┗━(゚∀゚)━┓
   ┗━(゚∀゚)━┓    ( ゚∀゚)彡.  ̄ ̄|      | ̄ ̄  ヽ(゚∀゚ )..        ┏━(゚∀゚)━┛
   ┏━(゚∀゚)━┛ ┌─┬⊂彡      ヽ(・∀・)ノ      ミ⊃┬─┐   .┗━(゚∀゚)━┓
   ┗━(゚∀゚)━┓ |●|.          V            . |●|.    ┏━(゚∀゚)━┛
   ┏━(゚∀゚)━┛ └─┘.          〇            . └─┘   .┗━(゚∀゚)━┓
   ┗━(゚∀゚)━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━(゚∀゚)━┛


43 :吾輩は名無しである:2009/07/15(水) 21:39:19
投稿規制か。
やれやれ。


44 :吾輩は名無しである:2009/07/15(水) 21:41:40
       / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     /  / ̄\  ヽ
    /   /  \  ヽ、、、ヽ
    |  /  (・)   (・)| |
    |  |      つ  | |
    |  |    ___  | |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  |    \__/  | .| < うるせー馬鹿!
    ゝ‐ノ\.   ・   /ノ  \______________
      /  ̄ ̄ ̄ ̄\  
       i   、   `  `ヽ
       !   i   ゚    ゚ i
       |   !        丶.
      |   l`、       !
       !  __! !        l       _ ,.. .. .. 、
      /'  ̄   ̄` 、       'i ,.:- '  ̄       `ヽ、
      i   ヽ、   `ヽ、      ´        _,   !
      、    丶、    .           ,、'~   ノ
  _, ─ヽ、   ノ ヽ    ゙、/   ヽ、     _, ' ヽ、, '
  `─,^_;...- '`-ニ´   \   .!   `ヽ _,- '  .,.- '
    ´      ゙ >-  .l_ ノ ` --─i'~ヽт'  ̄
           /   ,゙          !  ヽ,
          ノ   .,゛        !   ヽ
         '、  _ノ         ヽ、 _ノ ゙、 。 o.
          ` ´       ゚ σ⊂ 。_ヾ、),.'゚- 。



45 :吾輩は名無しである:2009/07/15(水) 21:45:20
【ウイグル暴動】中国人への報復宣言か アルカイダ関連組織
http://sankei.jp.msn.com/world/china/090714/chn0907141249003-n1.htm


       _ -..::::::::::::::::::::::::ヽ、
      /:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::/   /~ノノノ~ヽ\::|
     |:::::/  '⌒`   '⌒ヽ  ||
     .|::::::|   \     /  |
    ノ|,/ヽ \          |`!    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     .| |  |   - -    |/   <   まるで中国だ。
    ノ \|  ⊂―───―ノ | \       \ オマエら、どれだけウイグル族を殺しゃ気が済むんだ?
       ノ\  \     / ./\       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          \ \_/ /
           \__ /
            ||
         /  ̄ ̄ ̄ ̄ \
         | |        | |
         | |        | |
       |⌒\|        |/⌒|
       |   |    |    |   |
       | \ (       ) / |
       |  |\___人____/|   |
       |  |    λ    |  |
              ( ヽ
              (   )
             (____)


46 :アルカイダみつお:2009/07/15(水) 22:31:12
おい、イソザキ。
敷かれたレールをのたくた走る気分はどうだ?

47 :ザ・スミス:2009/07/15(水) 22:55:39
みつおはルサンチマンのかたまりだな〜

48 :ひでえな:2009/07/15(水) 23:09:04
このスレひさびさにみる醜いスレだな
てめえの無能を棚にあげて嫉妬に満ちたやつあたりの
ゴミカキコだらけだ
そういうゴミカキコした野郎、天につばしてるぜ
この先ロクナコトねえだろうな

49 :吾輩は名無しである:2009/07/15(水) 23:17:29
芥川賞でしかも三井物産勤務だからなー。

職にもつけず、ろくな小説も書けないやつらの嫉妬たるやもうw

50 :吾輩は名無しである:2009/07/15(水) 23:21:02
サラリーマン的小説だよねえ〜

売れないよこういうありきたりなのは

51 :吾輩は名無しである:2009/07/15(水) 23:31:35
>>47

  /~⌒~⌒⌒~ヽ、
 ./         )  
 (  /~⌒⌒⌒ヽ )  <貴様しくじりおって!!
 ( ξ    、  , |ノ  ,-― ー  、
  (6ξ--―●-●| /ヽ     ヾヽ
  ヽ      ) ‥ )/  /人( ヽ\、ヽゝ
   \    ー=_ノ|   ノ ⌒,,  ⌒,,`l       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /⌒  - -  .|  /   (o)  (o) |    / 堪忍やー!
/ /|        /ヽ |   ー   ー |  <  将軍様ー!!
\ \|≡・   ・ | 6`l `    ,   、 |    \
  \⊇  /干\ ヽ_ヽ   、_(、 _,)_/     \_______
    |         \   ヽ 」」」」」/
  (( ( /⌒v⌒\ ) \_  υ―'/
     |    丶/⌒  -――
    / \    |  |     / |
    /  ノ\__|  |__三_ノ|  |
   /  /パソパソ|  |       |  |
  /__/.     |  |      |  |
          ⊆_ |      |_⊇


52 :さよなら前妻たち:2009/07/15(水) 23:37:14
|┃三  ガラッ  三
|┃三     ./"´     ´"γ
|┃      /         ./ ヽ
|┃     /ノノ ノノノノノノ人ヾ .!
|┃ ≡  彡ノノ .,,,,,  ・ ,,,,, .( 川
|┃      r |シ/__ヽ./__ヽ !!ゞ:
|┃      ! | "ヽ-.ノ| |ヽ-ノ ヽ!ノ
|┃      ヽ{ i ,(r.しn)ヽ ノ}ノ
|┃       ヾ ヽ/___U__ |Y//     今回もダメだった……。
|┃        ヽ、ヽ´--ノ`iノ|   
|┃       _, 〉ヽ '.⌒'ノ/|
|┃     __,,ィ' ト `ニニ/:..ノ|ヽ、_

53 :アルカイダみつお :2009/07/15(水) 23:56:03
次にイソザキを肯定する奴が現れたら、俺はそいつと全面対決する。

54 :ザ・スミス:2009/07/16(木) 00:00:30
俺イソザキ大好き!いいよね〜

55 :アルカイダみつお :2009/07/16(木) 00:03:37
今度貸して!

56 :ザ・スミス:2009/07/16(木) 00:04:13
なんだよフレンドリーじゃん。がっかりだよ!!!

57 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 00:04:34
読んだことないのかよ!
あちゃーって感じで、
次の問題、、は眠いからまた今度。

58 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 01:05:53
おい、イソザキ。
敷かれたレールをのたくた走る気分はどうだ?

59 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 02:16:41
アルカイダつまんな過ぎ。センス×

60 :ザ・スミス:2009/07/16(木) 04:37:38
で、「邪悪なピノキオ」って何ですか?

61 :ザ・スミス:2009/07/16(木) 04:44:04
三井物産辞めるのかな?辞めないだろうな。
年収いくらくらいだろ?2000万くらい?
そんな稼げないよな。純文学じゃね…

62 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 04:59:37
辞めるわけないだろ
辞めたら凄まじくカッコいいけどな
日本人は二束の草鞋を嫌うからどこまで奮闘できるかだな

63 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 06:14:26
49 名前: 桜(コネチカット州)[] 投稿日:2009/07/16(木) 05:59:57.76 ID:LihQWdhS
「人材開発室」ってリストラを取り扱うところだよ
ウチの会社だと出向寸前の団塊とかがどーでもいい研修受けてる
リストラされる人なのか、リストラする人なのかは会社による
まあ出世コースじゃないから安心しろ>>50

64 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 07:07:59
>>63
きっと出世出来ないから小説書き出したんだな

65 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 07:34:19
おい、イソザキ。
敷かれたレールをのたくた走る気分はどうだ?


66 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 07:42:21
   ,ィ";;r=y'〃州frツfrニ'ー;:、
  ,r';三彡'^     `゙'^'"ヾ彡ヽ.
../彡r='"  カ  ル  ト   ゙ヾ::ヽ
.i〃r'  _,,.. :-  、-−   Zミt
fr彡   ,,:ィ==、,. -‐ァ'ニ二、ヽミミ゙i 
,>-イ :f´r',:r●、 i'"゙〈 ,.ィ●ァ、゙ヒY^t
l ト.゙'' ゚'i `゙゙^^"ノノ 、ヽ.`='" ノ !/,)
ヾ ),;, 丶-一''リ  t::.~` ̄´   hリ
..tj Y .、   :(_,..、 ,..、〉:.     レ'
 !,  ヽ     ~i     ,r'"..: )
 .l丶、   、,,r==二ニ-ァ ' :::::, イ  <磯崎くん、芥川賞おめでとう!!
 .ゝ.、tヽ、  `゙''=‐:''"   ,,ノ /
   ヽ._ ゝ 、,,__     ,ィ ,.:,.:
     ヽ.、_ ーテ=彡'",ノ
   /    .ヽ、,,__,..:ィ"⌒ヽ
  /   ,ィ -っ、       ヽ
  |  / 、__ う 人  ・ ,.y  i 
 .|    /        ̄ |  |
 ヽ、__ノ          ノ  ノ
   |      x    9  /
   |   ヽ、_  _,ノ 彡イ‐、
 ../´    /(U)\    \
./     /      \     \
(     (         )     )

67 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 07:44:01
           -=-::.
     /       \:\
     .|  スーパーカルト ミ:::|
    ミ|_≡=、´ `, ≡=_、 |;/
     ||..(゚ )| ̄|. (。) |─/ヽ
      |ヽ二/  \二/  ∂  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /.  ハ - −ハ   |_/ <  で、ノーベル文学賞まだあ?チンチン
     |  ヽ/__\_ノ  /   \_____
   /\、 ヽ| .::::/.|/ヽ  /
 /     \ilヽ::::ノ丿  /ヽ     ノ7_,,, 、    ______
/   (⌒、"⌒ソ⌒ヽ─ '"   `、  ( ィ⌒ -'"",う/壱 / /万:/|    工作用資金
    ~''(_)(_)(_)(_)ソ       ヽノ   ,イ^_.|≡≡|__|≡≡|彡|_____
    ヽ/`、_, ィ/           ヽ─/ ̄//|≡≡|__|≡≡|/壱//万 :/|
   /     /           ) / ≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
         / キンマンコ     i|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
\      ノ             |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|

68 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 07:51:08
          ,     -=-::.
         /       \:\
        .|  カ ル ト  ミ:::|
        ミ|_≡=、´ `, ≡=_、 |;/
       .||(●)| ̄|、(●)|─/ヽ
        |ヽ二/  \二/   ∂
       /.  ハ - −ハ   |_/
       |  ヽ/ヽ/\_ノ  /
      . \、 ヽ二二/ヽ  /  < さぁ、約束だよ!!
         \i ___ /
 ______/| ヽ  l ヽ______
(∋     /  v   \|  ヽ      ∈)
  ̄ ̄ ̄ ̄|  /  。  l 。  人 | ̄ ̄ ̄
       / / ヽ ー   - / \\
      / /  |    |   |   \ヽ
     / /   ヽ       |     \
    //    /       |       \
   /     |     つ   \       \ヽ
  /     /    /ωヽ    \       | |
../     /    /   \    \     | |
/   /    /       \   \    .|  |
|   (    く          )   )   |  |
|    \   \       ./   /   |   |
|    \   \____/  /.    |   /
 | _――-\  \   /  /-――___| /
  |/   ⊂⌒__)  (__⌒つ    |/

69 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 07:52:04
                   __
              -=-::. ξ_ `ヽ
        /       \:\ \ \
        .|          ミ:::|  .\ \   ∧_∧
       ミ|_≡=、´ `, ≡=_、 |;/   .\ \ (´<_` )
        ||..● .| ̄|. ● |─/ヽ     \ ``     ヽ
        |ヽ二/  \二/  ∂      .\    l |
       /.  ハ - −ハ   |_/        |   ..| |
 ,”・。∵’・|..( (.  ( ( (`ヽ、-= ̄=─ ̄'⌒ヽ |   ..| |
 ‘,'.∴・,‘・’\ ( (⌒)((`ヽ-=_二__ ̄   \  . | |
  ,'.・∵”・*’. \i. ̄___ /       ̄\    . / /
        γ´_)    `ヽ          .\__/_丿
         |  |        ヽ       .   |  |
         |  |______)           |  |
         |  〉三三三[□]三)         |  |
         ノノノノ:::::::::::::::::::::::::::::/          \ ヽ
         ~~~|::::::::::::::::::/:::::::/              \ |
           |;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;/             / ノ
          (___|)_|)            `-

70 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 08:40:40
              //    ビリ   ____/|||||||(  (   人 )     )    )
              // |\_ ____/          (   (       )メラメラ  人   )
             // │|||||||\\||||||||||||||||            (    人   ) ∧  )    )
             // │||||||||||||\\||||||||||   -=-::. ,,;;  " (  入 )    人 ∧  )  )
            //  │|||||||||||||||||||||/      \:\||(    )    )   人 )
            //  │|||||||||||||||||||、          `|.||||(     )    ∧   )
           //   │||||||||||||||||ミ|_≡=、´ `, ≡=_、 |;/( ) (   )    )      メラメラ
           //   /,iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii |..● .| ̄|. ● |─/|( )  (  )  ( )  )
          //   /|||||||||||||||||||||ヽ二/  \二/  ∂>  ( ) 人  /
          //   /|||||||||||||||||||||/.  ハ - −ハ   |_/|||||||||||||||||||||||||||
         //   /|||||||||||||||||||||  ヽ/ヽ/\_ノ  / | ||||||||||||||||||||||||||||
         //  /||||||||||||||||||||||||\、 ヽ二二/ヽ  / /\\||||||||||||||||||||||||||||/
        // /|||||||||||||||||||||||||||  \i ___ /_/|||||| \\||||||||||||||||||||||(
        //<||||||||||||||||||||||i|||||||    ,"        |||||||||||| \\|||||||||||||||||||\
       //  \|||||||||||||||||||||||||   "  ," ,_    |||||||||||||/ ビリ ビリ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧_∧ //     ̄ ̄\|||||||||||||||    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              
  ( ゚Д゚)//          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /つ つ フザケテンジャ ネーヨゴルア
〜  (
 (/  し

71 :インスピレーション派:2009/07/16(木) 11:06:24
6:31[翻訳] 村上龍x坂本龍一 特別対談 小説や音楽は自律的なもの ... [翻訳] 村上龍x坂本龍一 特別対談 小説や音楽は自律的なもの ...
魂や無意識が入っていない形式主義は全然面白くないし、つまらない。 バッハやモーツアルトはグチャグチャでバラバラだった。形式的なものはつくってい ...

72 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 11:07:51
なんで大作乱入???
磯崎って層化なのか?

73 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 12:04:36
バックが強いと有利なのは、昔からだろ
嫉妬するな
所詮、日本はコネ社会

74 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 12:42:18
肝心の子供だかを読んでいるが、
そろそろ床に叩き付けたくなってきた。なんだこりゃ?
それと高橋と保坂への殺意がより深まった。

75 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 12:44:14
保坂の知り合いで保坂に薦められて小説を書き始めたらしい

76 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 12:56:59
どうして現在、今日という日、新聞で世界の時事に触れたいまこんなモノを読まなけりゃならんのか。
このスタイルでなきゃならんのか。まるで理解できない。
これは負け犬の文学じゃないか!

77 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 13:01:13
思い切り勝ち組だけどね

78 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 13:41:07
『ラーフラが生まれその姿を初めて見たとき、間違いなく誰かに似ていると思ったが、その誰かとは、
ラーフラ本人に他ならなかったのだ。〜(中略)彼の人生で成すべき唯一最大の仕事はすでに終わっていることを悟った』
これ以上、読み進めることに意味があるか? ないならここで読了!
キャバクラのお姉ちゃんに丸め込まれたブッダが後半でカトリックの洗礼を受けるとかさ、なんかねぇのかよ。しょうもねぇなぁ。
眼と太陽も借りてあるんだからよ、ったく。
文藝なんて久し振りだが、しかし高橋源一郎、レギュラーかコイツは? 毎号チョロチョロしてんな。



79 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 13:45:23
仕事の片手間で趣味で書いてるんだからあんま責めんなよ

80 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 14:01:16
成城学園に『終の住処』を買ったばかりだから、サラリーマンは辞められないだろう
テレビ映えするから、コメンテーターとして重宝しそう

81 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 14:02:42
>>78
「ブッダ」を「寂聴」に置き換えたら面白かったですよ?

82 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 14:07:45
>>79
俺だって仕事の片手間に読んでんだゼ。
>>81
そんな読み方あんのか?

83 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 14:08:02
サラリーマンが受賞しても、根掘り葉掘りプライベートな事書かれていい事ないよな。

84 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 14:09:08
ないと思うけど。

85 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 14:24:35
>>83
他のスレに同僚らしき人の悪口レスがあったしな・・ネット時代は怖いわ

86 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 14:37:50
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
       
        メールマガジン:カンバセイション・ピース
                             vol.05 2003.7.31
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

                 はじめに

メルマガ「カンバセイション・ピース」5号をお届けします。今月のメニューは順に
――。




■今月の最大の読み物は何と言っても、「いそけん」こと、磯崎憲一郎君の『メキシ
コ』です。四百字の原稿用紙に換算すると約100枚! もともと30枚くらいの長
さで送られてきたものだったんだけど、読んでみて「これはもっときちんと書くべき
なんじゃないか? 100枚ぐらいにした方がいいんじゃないか?」と思ったので、
私・保坂がいそけんにそう言ってみると、いそけんもわりとあっさりそれを了承し
て、約2ヵ月、いや1ヵ月とちょっとだったかな、、、それぐらいで書いてきまし
た。書き直しの過程で私の指導というか添削みたいなものはいっさい入っていませ
ん。書き直しを提案して、採用を決めた私の感想や意見は来月号に掲載します。もち
ろん、私の感想や意見は皆さんが思うであろうようなことは織り込みずみです。そん
なものは感想以前のものですよね。このメルマガ、ないしウェブ文集『ピナンポ』か
らプロの書き手が出ることが私の目標のひとつです。ほら、保坂和志って、ああ見え
て、けっこう新人とか若い人とか無名の人とか変わった人とか推すの、好きじゃん。
がじんといそけん、どっちが早いか。いや、いや、そんな、射幸心をいたずらに煽っ
てはいけない。でも、もう二人とも大人だから。

87 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 15:25:37
『目に見えるくらいの具体性を持った細部とボルヘスのような思弁が違和感なく接合され、
自我や個人の生の一回性など楽々乗り越えられていく。この作者は素晴らしい身体性を持ったボルヘスに違いない』

まるで半村良の大作『太陽の世界』を通読し終えたばかりの人みたいな保坂和志だが、オマエ、一度でも死んだことあるのか?
新人のデビュー作をたかだか100枚読んだくらいで何を大袈裟な事をいっているのだ。
いくらヤラセで引き上げた磯崎とはいえ、まさか読む前からコメントを用意していたのではあるまいな。
保坂はまったく笑えない。
コイツら一体何なのだ?



88 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 15:51:21
「これ一台でトマトのスライスからキャベツのみじん切りまでなんでもこなせるんですよ、奥さん!
どうです、この切れ味。それにお手入れ簡単、野菜スライサー7点セット。今日は特別に万能たわしもオマケで付けちゃいますからね、
サァ、持ってけドロボー!」

保坂って西武デパートかどっかにいたんだろ? このオッサンのしゃべりは文学というより、
キャッチセールス的というか、日用品のワゴン販売の口上を聞かせられてるようで、どうにも安っぽくて嫌いだね。
文学なんてろくでもないのばかりだな。

89 :ザ・スミス:2009/07/16(木) 15:52:55
あんたオジサンだな

90 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 16:03:10
保坂なんかガマの油売りみたいなもんだな。
オマエら、まとめて死んでしまえばいいのだ。

91 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 16:16:40
ボルヘスならもっと話題になろう

92 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 16:17:36
磯崎憲一郎の『眼と太陽』を読んでいるが、ああ、ダメだコリャ。冒頭からダメダメ臭が漂ってるもんな。
どうせどっかの一次で落選したやつを使い回しているんだろう。
昨日まで若い頃の五木寛之を読んでいて、せっかく俺の中で良いイメージが持続してるのに、ぶち壊しにされそうで怖い。
下手くそな小説なら読まないほうがよほどマシなのだ。



93 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 17:26:40
書くことしかできないから小説家だと言われた時代は過去のものなんだね

94 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 17:30:19
そういう人が書いた重い物は求められない時代なんでしょ

95 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 17:40:56
三井物産はよっほど暇なんだな

96 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 17:43:38
>>95
>>63

97 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 18:29:07
>>87
>保坂はまったく笑えない。

青木淳悟のときは「ピンチョンが現れた!」とひとりで騒いでたよ。
極東の小さな島国のセコい文学賞からピンチョンでるわけねぇだろバカ!
とかって、そんな感じ?

98 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 18:36:52
>>93-94

五木寛之には色んなテーマがあるけど、
比較的若年者を対象としたと思われる作品群は
重くはないんだなぁ。その意外性が面白いから
五木寛之(の若い頃)が好きなんだ。
とくに初期のエッセーの軽快さには大いに勉強させられる。
逆に保坂、高橋世代がダメなの、俺。
とくに高橋源一郎作品の軽薄さには根拠がないでしょう。
アレはね、狙ってるなんてもんじゃない。
高橋源一郎の薄情な人間性の発露なんだな。
どうしようもねぇだろ、あんなもん。
高橋からなにを学べと言うのだ?
アア!
だんだん興奮してきたゼ。


99 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 19:02:36
ゲイ一郎で興奮出来るとは奇特だね

100 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 19:06:00
サラリーマンの嫉妬ハンパねえw

101 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 19:19:19
五木寛之を「重い」と思ってる人がいるんだな。
『蒼ざめた馬を見よ』デビュー作が厳めしいからしょーがないな。
「新しい時代」に颯爽と登場したんだろうな。
そういうデビューは村上龍で最後だな。
龍でも春樹でもなく、文句ばっか言ってる同世代作家はちっとも魅力的じゃない。
文学に寄生してるだけのくせに、子分を増やすことに躍起となった間抜けな奴ら。

http://hurec.bz/mt/archives/%E9%A2%A8%E3%81%AB%E5%90%B9%E3%81%8B%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%83%BB%E4%BA%94%E6%9C%A8%E5%AF%9B%E4%B9%8B.jpg

102 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 19:42:30








            ── 終了 ──



103 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 20:14:01
この人相当老けてるよね
最初見たとき65くらいかと思った
激務で老いたのか

104 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 20:17:45
>>85
>他のスレに同僚らしき人の悪口レスがあったしな

後始末に失敗したOLじゃねぇのか?

105 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 21:48:02
391: 水芭蕉(コネチカット州)
2009/07/16(木) 21:20:47.03 ID:laf8FLcD
今更真面目くさった文学談義なんかカッコ悪くてやりたくないんだけど、
ニュー速の規則に従って振る舞ってたらそれをマジに捉えちゃってる奴が涌いてきたみたいだから一言

携帯だからレス見ながら書けないが、上の方でたぶん15回以上発言してる(東京都)。あいつ最後の方破れかぶれでネタに走ってるが、
他者から反駁を受ける前の最初の数レスは相当的を射ていると思うな。そいつの反論への反論は最初の意見を離れてる感があるから相手にする価値は無いが

結局は磯崎の停滞性=現世肯定性と既成の小説枠組への怠惰な寄り掛りが批判されてると思うし俺もその立場

俺は決して古い意識(苦労してるヤツが偉い、報われないヤツが偉い)から磯崎が無価値だって断じてるわけじゃない
もちろんバブル世代のちゃっかり型リア充が小説書いて認められたって外形への嫉妬も全く無いわけじゃないが、
批判の核心は3行上のことについて。因みに磯崎の停滞性のソースは文芸賞受賞の言葉
>小説にもともと内在する力に寄り添って、その力に作者は身を任せなければならない。


コイツの同世代の文学青年(笑)が小説という終わったジャンルにおいて、何ができるかというプロブレマティークに憑り付かれ身動きを取れずに居たら
その問題が問題とされない地点でリアルの生活を送ってきたオッサンが人材不足の分泌業界にのこのこやってきて
小説の不可能性の共通認識が霞んできた時点を見計らったかのように、古びた文学意識を持ち込んで賞採ってったってカタチだかんね。
20〜15年前に、まったく同じ内容のものを提出しても箸にも棒にもかからなかっただろうね
まぁ逆に30年前ならアリだったかもしれないが。それはまた別のお話。

ともかくこの15年間、文学?と指示されてた領域を覆ってた暗黙の了解を破ったって罪は重い
『文学』が無意味化したことで活動停止した旧文学青年が、その旧来の文学概念に寄りかかった古い形の作品を量産することにGOサインだしたようなもんだからね

芥川賞作家がリア充すぎる ニュー即は直木賞作家を応援します
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1247688876/

106 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 21:48:11
結局は磯崎の停滞性=現世肯定性と既成の小説枠組への怠惰な寄り掛りが批判されてると思うし俺もその立場

俺は決して古い意識(苦労してるヤツが偉い、報われないヤツが偉い)から磯崎が無価値だって断じてるわけじゃない
もちろんバブル世代のちゃっかり型リア充が小説書いて認められたって外形への嫉妬も全く無いわけじゃないが、
批判の核心は3行上のことについて。因みに磯崎の停滞性のソースは文芸賞受賞の言葉
>小説にもともと内在する力に寄り添って、その力に作者は身を任せなければならない。


コイツの同世代の文学青年(笑)が小説という終わったジャンルにおいて、何ができるかというプロブレマティークに憑り付かれ身動きを取れずに居たら
その問題が問題とされない地点でリアルの生活を送ってきたオッサンが人材不足の分泌業界にのこのこやってきて
小説の不可能性の共通認識が霞んできた時点を見計らったかのように、古びた文学意識を持ち込んで賞採ってったってカタチだかんね。
20〜15年前に、まったく同じ内容のものを提出しても箸にも棒にもかからなかっただろうね
まぁ逆に30年前ならアリだったかもしれないが。それはまた別のお話。

ともかくこの15年間、文学?と指示されてた領域を覆ってた暗黙の了解を破ったって罪は重い
『文学』が無意味化したことで活動停止した旧文学青年が、その旧来の文学概念に寄りかかった古い形の作品を量産することにGOサインだしたようなもんだからね

107 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 21:56:08
>>105-106
ケコーンオメ

108 :吾輩は名無しである:2009/07/16(木) 23:49:35
保坂和志、高橋源一郎、磯阜寤齪Y。
この三名を血祭りに上げる宣言。

109 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 00:55:21
一般の素人を排他してまで賞を出すほどの書き手か?
磯崎のどこがそんなにいいんだ?
磯崎コラ、ヤラセ人生のオマエがリストラ相談か?
わらえんな。
エッセーを書けよ。その方が、よほど気が利いてる。

110 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 00:55:26
「形容詞は語りを弱める。形容詞はそれ自体弱点だ。何でも―風景なら風景―
がたくさんの形容詞句で描写されるならば、それは無価値だ。……
芸術とは、すべてを名詞を以て描くことだ。形容詞が必要な場合は、
それがぴったり当てはまるものでなければならない」
                              ――コンスタンディノス・カヴァフィス

111 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 00:59:06
>>110
>なければならない

96 名前: 吾輩は名無しである Mail: sage 投稿日: 2009/07/16(木) 11:54:46
「形容詞は語りを弱める。形容詞はそれ自体弱点だ。何でも―風景なら風景―
がたくさんの形容詞句で描写されるならば、それは無価値だ。……
芸術とは、すべてを名詞を以て描くことだ。形容詞が必要な場合は、
それがぴったり当てはまるものでなければならない」
                              ――コンスタンディノス・カヴァフィス

97 名前: 吾輩は名無しである Mail: 投稿日: 2009/07/16(木) 19:28:05
>>96
>形容詞が必要な場合は、
>それがぴったり当てはまるものでなければならない

そんなことねぇって。
わざとずらすのはダメか?
ところで、駅前でバナナ売ってたの保坂じゃないか?


112 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 01:00:32
>>110
>形容詞は語りを弱める。形容詞はそれ自体弱点だ。

保坂、出てこいコノ野郎。
磯崎とコンビでかかってこい、コラ!
ヤラセは文学を弱めないのか。
このチンピラどもが。

113 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 01:25:21
小島信夫-1915年2月28日生
磯崎憲一郎-1965年2月28日生

114 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 01:30:55
同僚の方の粘着が素敵なスレですね

115 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 01:32:13
小島信夫-1915年2月28日生
菅井きん-1926年2月28日生
田原俊彦-1961年2月28日生
磯崎憲一郎-1965年2月28日生
山本淳一-1972年2月28日生
菊川怜-1978年2月28日生

116 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 05:19:42
http://www.k-hosaka.com/merumagaK/vol.05/isoken.html


117 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 07:58:23
>>83
某スレで娘さんの事が詳細に書かれてたのには引いた

118 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 09:11:49








            ── 終了 ──




119 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 09:25:20
計画の立て損ないみたいな糞小説だった

120 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 11:59:11
>>86
>メールマガジン:カンバセイション・ピース

保坂和志とか高橋源一郎とかさ、コイツらはとんだ俗物だな。
そんな俗物が文学を語るから嘘くさくなるんだ。
文学だから嘘くさいと違うんだ。
その周辺がインチキなんだ。

121 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 12:00:10
よし決めた。
腹にダイナマイト巻いて
新気楽に進撃する!

122 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 12:01:47
>>121
>新気楽に進撃する!

その料亭は問題の本質から外れているのでは?
字ちがうし。

123 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 12:09:37
有閑人小説はなんか明治時代みたい

124 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 12:29:36
>>1スレ主乙だお(・ω・)

125 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 13:02:00
純文捨てた。
次は文藝で勝負する。
『リストラ係のリストカット』

126 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 13:36:34
保坂(早稲田)→→→→磯崎(早稲田)
      

       →→→→青木(早稲田)

127 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 14:17:53
>>125
>純文捨てた。
>次は文藝で勝負する。

「文藝は純文学じゃないの?」
「ふざけるなバカ、アレはヤオイ系だ。
「つまり磯崎のデビュー作は、
 や お い
 ま ち み
 な な な
 し し し
 だというわけか。
 ブラジャー!」


128 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 14:19:00
小説界に2人3人も保坂いらんだろ。

129 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 14:24:48
インタビューで恥ずかしげもなく厨房みたいな発言ができちゃうのも、
物を考えない商社マンの強みなんだろうな。
普通小説書いてる自覚があったらあんなこと言えんだろ。

130 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 14:43:29
口先三寸
商社マンなんて別に存在しなくても世界は成り立ちます。

ようは尻馬にのって中間手数料ぶんどりブラック企業

131 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 16:45:06
>>130
>商社マン

商社マンではなくリストラマンだ。


132 :リストラマン:2009/07/17(金) 16:47:25
>>130
>口先三寸

くちさき‐さんずん【口先三寸】
舌先三寸を、誤っていう語。
[株式会社岩波書店 広辞苑第六版]



133 :リストラマン:2009/07/17(金) 17:00:30
>>86
>書き直しの過程で私の指導というか添削みたいなものはいっさい入っていませ
>ん。書き直しを提案して、採用を決めた私の感想や意見は来月号に掲載します。もち
>ろん、私の感想や意見は皆さんが思うであろうようなことは織り込みずみです。そん
>なものは感想以前のものですよね。このメルマガ、ないしウェブ文集『ピナンポ』か
>らプロの書き手が出ることが私の目標のひとつです。ほら、保坂和志って、ああ見え
>て、けっこう新人とか若い人とか無名の人とか変わった人とか推すの、好きじゃん。
>がじんといそけん、どっちが早いか。いや、いや、そんな、射幸心をいたずらに煽っ
>てはいけない。でも、もう二人とも大人だから。

なにいってんのコノ馬鹿は?
なんだ、がじんって。
もう一匹いるのかよw

134 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 17:35:13
いい加減だまんなよ、
このリストラ野郎!

135 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 17:41:38
おい、磯崎新ってだれだ?
それは憲一郎と関係があるのか?

136 :弧高の鬼才 ◆zD.tvziESg :2009/07/17(金) 17:56:18
舌先三寸金玉三寸

137 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 17:58:11
憲一郎。
自分で出てきて直接説明しろよ。

138 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 18:00:06
源一郎、敬一郎、憲一郎。
怒られてばっかだな。

139 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 18:01:39
リストラ部署の人ってほんと?

140 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 18:13:11
いや、いまは磯崎新問題が先決だ。

141 :受賞の言葉/磯阜寤齪Y:2009/07/17(金) 18:38:32
『まずは選考委員の方々、文藝編集部、私の家族、友人たちにお礼をいいたいと思います。本当にありが
とうございました。今回の受賞にあたって、小説について最近私が考えていることを以下にふたつ、書く
ことにします。
 ひとつは、小説とは現実に先行するものでなければならないのではないか? ということ。──数年前
までの私は、現実の過去のなかには記録されるべき場面が確実に存在するのだから、それを地道に描写す
ることである程度まで保存できていれば、小説としては及第点なのではないか? と思っていた。つまり
小説は現実の内側にある、と考えていたわけだが、いまではまったくその逆で、小説は現実に先立って、
現実を引き寄せるようなものでなければならない、と考えている。事実として成立し得るかどうか? で
はなく、書かれた瞬間に「もう、そうとしか思えない」ものとして成立してしまう、それこそが小説なの
だろう、と。
 もうひとつは、小説という完成されたジャンルにおいては、無理に新しさを求めてはならないのではな
いか? ということ。──たとえばロックというのは、異常な速さで誕生から成熟・完成に至った音楽で、
一九五〇年代半ばに誕生して六八年から七二年頃にはジャンルとして完成している。ならば小説というジャ
ンルが完成したのはいつごろなのか? と考えると、それはやはり一九二〇年代なのではないか。完成さ
れたジャンルにおいては、前衛的な要素はむしろ邪魔をする。小説にもともと内在する力に寄り添って、
その力に作者は身を任せなければならない。逆説的な言い方になるが、無理に小説に新しさを求めないこ
とこそが小説を再生し続ける、ということなのかも知れない。』

142 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 18:41:28
理屈を捏ね繰り回してるけど、結局内容が無いよな

143 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 18:45:09
・たとえばロックというのは、〜一九五〇年代半ばに誕生して六八年から七二年頃にはジャンルとして完成している。
・ならば小説というジャンルが完成したのは〜それはやはり一九二〇年代なのではないか。

 根拠がない。テキトーなこといってるんじゃないの? 
 そんなことより磯崎新ってだれよ?

144 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 18:58:17
優等生が賞とりましたって感じで作品はもう、みてられない

145 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 19:00:33
925 名前: 名無し物書き@推敲中? Mail: 投稿日: 2009/07/17(金) 18:15:42
>>922
そんなことはないだろう。
コネがあればどんな能なしだって芥川賞まではいけるんだ。

これは磯崎のこと?

146 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 19:20:03
第44回文藝賞
選考委員は以下四名の鬼畜どもです。

鬼畜1 角田光代 ★★
鬼畜2 高橋源一郎★★★★★★
鬼畜3 藤沢 週 ★★★
鬼畜4 保坂和志 ★★★★★
注:鬼畜名のとなりにある★は、それぞれ鬼畜度を示す。

147 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 19:21:45
そういうの、たいてい5点満点が一般的だけど、
高橋だけ6点ついてるところに146の憎しみが表れているんだね。

148 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 19:22:58
その鬼畜どもは磯崎をプッシュしなければならないと指令を受けてそうしてるの?

149 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 19:25:10
そんなことより磯崎新ってだれよ?

150 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 19:26:38
それが三井物産の巨大権力だよ。

151 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 19:36:56
>>150
>それが三井物産の巨大権力だよ。

それは知らんけど、河出が弱小出版社なのはわかる。
いやがる綿矢に無理矢理ペンを持たせて新作を強要したあげく
パーになって壊れたって噂も聞いた。
なにが「新しい才能」だ。
なにが「意欲的な作品」だ。
おまえらどっち向いて賞を出してるんだっての。
ああ、それにしても高橋源一郎気にいらねぇ。

152 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 19:39:11
綿矢りさ今や小便垂れ流し状態らしいね。廃人らしいよ。

153 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 19:50:31
>>151
>いやがる綿矢に無理矢理ペンを持たせて

それとは逆に太郎の「源一郎憎し」は衰えを知らんね。
創作の憎しみの泉から言葉が溢れてくる感じだ。
ポンポンポンポン、ポンポンポンポン、

154 :ザ・スミス:2009/07/17(金) 19:57:45
コノ野郎!

155 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 20:00:34
150のレスで一度も作品について語られてないのが凄いなw

156 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 20:16:38
それが三井物産の巨大リストラ課よ。

157 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 20:21:41
リストラ野郎コノ野郎

158 :アル中ギャンブラー:2009/07/17(金) 20:25:29
本文はイイから出目を読め! まで読んだ。
風呂はいる。

159 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 20:30:45
リストラ課って事は社内じゃ死神扱いか

160 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 20:40:22
同じテーマ何回焼きまわししてんだよ

161 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 21:13:34
岡田利規はコールセンターを平板化して描いている。

162 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 22:03:52
はやいもので今年も半分が過ぎた。もう半分をどう戦うかが文学賞制覇の鍵となる。
高橋源一郎に向けた呪詛の言葉で100枚を埋め尽くし、文藝賞で勝負してみるか。
倒産癖のある経営体質にまで切り込んでみるのも面白そうだ。
こんな小説、誰も読んだことないだろう。

163 :リストラ係長:2009/07/17(金) 22:10:13
>>162
>高橋源一郎に向けた呪詛の言葉で100枚を
読んでみたいです。

164 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 23:02:36
文芸板はどうしようもないな。
今日もダメだった、明日もダメだったってよ。
なに書いたってコネのある奴には適わんて。



165 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 23:05:30
『肝心の子供』だってよ。
何でこんなもんが賞を受賞するのかが解らん。
ドコがどのようにいいんだ?
誰か、教えてくれ。

166 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 23:09:14
おい、イソザキ。
敷かれたレールをのたくた走る気分はどうだ?

167 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 23:09:51
よんだれ

168 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 23:14:11
>>86
>■今月の最大の読み物は何と言っても、「いそけん」こと、磯崎憲一郎君の『メキシ
>コ』です。
http://www.k-hosaka.com/merumagaK/vol.05/isoken.html

なんだよ、その『メルマガ「カンバセイション・ピース」』てのは?
ドコで登録するんだ? 俺も読みたいな。

169 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 23:17:53
コイツ、リストラで切ったヤツに刺されねぇかな。

170 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 23:21:24
>>168
>>■今月の最大の読み物は何と言っても、「いそけん」こと、磯崎憲一郎君の『メキシ
>>コ』です。
>http://www.k-hosaka.com/merumagaK/vol.05/isoken.html

それほど特別なものにも思えないが、しかし、保坂ならまるでチンドン屋だな。

171 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2009/07/17(金) 23:31:40
私に言わせれば会社員も勤められないクズにまともな小説は書けないよ、
といったところなんだけどね。
このスレの人間たちは小説そのものより「作家」という存在に憧れてるらしいな。
加えて理念型とする作家の在り方が、大昔のつまらない通俗的な作家イメージ(無頼っぽいとか、怠け者十か)に
とらわれすぎている。
つまんない連中だよ


172 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2009/07/17(金) 23:39:08
なんだてめーまだ生きてたのかよ…早く死ねよ。

173 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 23:40:29
>>171
>このスレの人間たちは

 なにいってんだ。三分の一はテメェじゃねぇか、バカ。
 この時間になるとね、そういう自演はもういんだっての。疲れるからよ。

 まぁしかし、新聞広告も売れてる本しかでねぇしな。
「終末のフール」伊坂孝太郎か。
「この世の終わりってこんなに爽やかなんだと思いました。
死ぬまえにもう一度もう一度読みたいです。(荒裕美さん 協裕堂名取店)」
「3年後、小惑星が衝突する。地球は滅亡してしまうのか。…なのに、ほのぼの。
伊坂ワールド全開です。(五十嵐涼子さん ブックエキスプレス西船橋店)」

 じつに馬鹿な奴らだ。なにが「伊坂ワールド」だよ。
 北朝鮮のミサイルが頭の上を飛んでっても屁こいてるくせに。
 おっ、週刊新潮7月23日号。
「家賃380万円滞納で椎名桜子が借家を追い出された」か。
椎名桜子。なつかしいな。そんなのいたな。ヤラセで出てきてアッというまにブッ潰されたんだった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%8E%E5%90%8D%E6%A1%9C%E5%AD%90

174 :丹下健太:2009/07/17(金) 23:44:06
探さないでください。

175 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 23:45:27
>>174

 ! なんだいきなり。
 気持ち悪いんだ、おめぇはよ。 

176 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 23:49:07
>>168
>http://www.k-hosaka.com/merumagaK/vol.05/isoken.html

磯崎。オマエこれ、小学生の夏休みの作文じゃねぇのか?

177 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 23:52:00
『カブトムシ採りはスズメバチとの戦いでもあり、私には「自分は命懸けでカブトムシを捕まえているのだ」
という高揚もあったはずなのだけれども、実際にスズメバチと戦ったのは母だけで、私はスズメバチが
いなくなった後に幹に残っているカブトムシやクワガタを採って、虫かごに入れるだけだった。』

コイツ、ほんと昆虫好きだよな。
だがカブトムシの処理の仕方が乱歩とまるで違うから、興味の持ちようもないけどな。

178 :吾輩は名無しである:2009/07/17(金) 23:58:47
絶好調の川上未映子 文芸編集者が語る氏の“実力”とは?
http://news.ameba.jp/cyzo/2008/03/12268.html

椎名桜子で検索してたらポロンとコイツがでてきたよ。
みんな、考えてることは同じなんだね。

179 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2009/07/18(土) 00:01:44
>>173
私は自演しない。
私が書き込みするスレはアゲ等れたスレ。
アゲなければ私は書き込みしない。それだけさ。
君みたくヒマじゃあないんでw
プー太郎、さっさと仕事しろ
バーカw

180 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 00:04:08
>>178


こっちの椎名とは大違いだ。
http://www.youtube.com/watch?v=c-G6vbWG02Y

181 :悪い太郎(中卒):2009/07/18(土) 00:05:15
>>179
>プー太郎

え、え、どうして俺ってわかったの!!
 名無しにしてたのに、おせーて!

182 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 00:10:45
>>181
>おせーて!

http://www.youtube.com/watch?v=0zn3zCCEaZs
http://www.youtube.com/watch?v=k3vVFI7AVPU

183 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2009/07/18(土) 00:13:33
ふーんそのレスが学問的に正しいの?お前は完全に気が狂ってるって。
電波お花畑板に行けよ。お友達がたくさんいると思うぜ。不要陰唇よ。

184 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 00:15:54
>>173
ただ作家デビュー前から「名前・椎名桜子 職業・作家 ただ今処女作執筆中」なるキャッチコピー
でマガジンハウスが広告展開しており、版元ならびに広告代理店主導の「仕込み」、「しかけ」の
存在をうかがわせる面も存在した。このような展開について、作家の藤本義一は当時、
出演していた生番組「11PM」内で痛烈に批判した。

185 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 00:25:19
>>184
番組見てないけど、藤本は「ヤラセ」を批判したんだろ?
そう読めないのは書いてる奴が下手くそだからだ。

で、180だが、最後の「どうもありがとう」は美空ひばりを意識してるんじゃないか。
椎名林檎こそは平成の美空ひばりなんだな。スケールが違うよ。

186 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2009/07/18(土) 00:25:59
>>183
馬鹿レス馬鹿にしてるだけだよ。
学問以前の問題じゃんw
学問ですらないものをどうやって学問的に批判するの?
バっカみたい
どうでもいいけど仕事しろよ
このスレのオダイになってる方は、ちゃんと会社勤めしていて小説書いてるんだ。
オマエのようなクズのくるとこじゃないんだよ(きゃははは)

187 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2009/07/18(土) 00:30:08
はぁ?自分のレスは学問的にレベルが高いって常に言ってんだろ。
それがお前の強みだったらこのスレでのレスはどういう意味があるんだよ?
何?三井物産に憧れてんの?てめーは働いてるって言っても底辺だからな。
要するに自分が本当に何を欲しいかわかってないバカなんだと思うよお前は。

188 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 00:45:01
>>186
>このスレのオダイになってる方は、ちゃんと会社勤めしていて小説書いてるんだ。

このバカが。
そんな仕掛けはわかってんだ。
俺が言いたいのは、そんなフレームで文学が利用されていいのか?
極一部の意志の介在でどうにでもなる文学界と新人賞。
だんだん見えてきたよ。
電話待ってるヤツ、こねぇよ。
さぁ、きみたちもコッチへきなよ!
http://www.youtube.com/watch?v=LBPWkMNH4qk


189 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 00:54:44
なっ。
だんだん解ってきただろ。
磯崎なんか、ただの操り人形なんだゼ。
べつに磯崎である必要はないんだ。
磯崎が自殺しても、すぐに次の磯崎が出てくる。
この業界、成り立ちからそうなってるんだ。
では選考委員の選評はなんだったのか?
当然の疑問だな。
たとえば高橋源一郎。
端的に言ってアイツはバカだ。
そんなコメントを寄せれば出版社が喜ぶか、心得ているのさ。
アイツにポリシーなんかねぇ。
餓鬼のミルク代を稼ぐのに汲々とする小市民代表だ。
だから、あんまりアイツを叩くのも気の毒なんだけどね。
とにかく、高橋源一郎の「活動」は、文学とナンの関係もないことだけはいえるな。
http://www.youtube.com/watch?v=id6Hm7-RtpY

190 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 01:08:57
この深い読み! 洞察力! 基礎を欠いた推論の応酬!!
訓練された高度なテクストで酔っぱらいバトルが読めるのは文学板だけ! まで読んだ。
http://www.youtube.com/watch?v=yx6Q8EDHlEE


191 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 01:14:21
頻繁に表舞台に出るようになると、今までリストラしてきた奴らの恨みが爆発しそうだよな。

192 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 01:32:15
とにかく、さぁみんな、磯崎スレに集合だ。
おいコラ、磯崎。オマエ、中年夫婦を出すのが手癖らしいが、
次の作品から「倦怠期」を抜いてみろ。できるか?
できるよなぁ。芥川賞のセンセーなんだからな。
キサマへの攻撃はそれまで保留してやる。
保坂! テメェ、額に脂汗浮かべてる場合じゃネンだコラ!
http://www.youtube.com/watch?v=5DljEsDZ_jk

193 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 01:43:23
石川達三、安部公房、安岡章太郎、吉行淳之介、モブ・ノリオ。
これまで芥川賞作家など雲の上の存在だと思ってきたが、
このごろ等身大に思えてきたから面白い。
http://www.youtube.com/watch?v=ywBg-LAni64

194 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 01:58:17
>>193
安部公房らと、モブ・ノリオを並べている時点で・・・オマエは底が浅すぎる

195 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 02:04:38
鶴田知也の『コシャマイン記』を読んだことがあって、
この枚数でどうしてこんなに叙情と奥行きがあって面白いんだろうと考えたモノだ。
やっぱ芥川賞作家はグレートでなければならん。
保坂や高橋の遊び道具にされてたまるかってんだ。
オマエら死ね!
寝る!
http://www.youtube.com/watch?v=kNOnBikPNnE


196 :ザ・スミス:2009/07/18(土) 02:07:21
モブさんをなめんなよ!

197 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 02:20:56
早大生だけど、商学部程度でよく物産入れたな
この人の頃はバブルで簡単に入れたのかな?
今は政経法でも厳しいよ

198 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 02:36:38
学部とかじゃねんだよ
接待力なんだよ

199 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 02:37:51
学部で脚きりがあった上での接待力だろ

200 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 02:45:24
>>197
磯フラボン世代は企業側がわせしょう程度でも学生に頭下げて入ってくれとお願いに来てた世代。
日本に金が余りまくってたからな。
説明会に来たら謝礼を弾んだり車代を出したりと。
今の若い人は凄いと思うだろうが実際はボンクラでも入れた。
採用人数が桁違いに多かったしな。

201 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 02:54:13
>>200
蛆の火災世代だよな・・
こいつらほんとむかつくぜ
役立たずのバブルの残骸の癖に

202 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 02:55:16
早稲田の先輩作家が後輩に受賞させた、と単純に考えると理解しやすい

203 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 03:02:51
何となく分かった
一番こいつを叩いてるの就活の上手くいかない早大生だなw

204 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 03:04:42
慶応生だろ

205 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 04:07:06
早稲田が集落し過ぎて慶応は早稲田なんて相手にしてないだろ

206 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 04:10:16
>>205
凋落だろ

207 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 04:13:34
2ちゃんで誤字につっこむひとって・・・

208 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 04:21:17
>>203
それには同意
わせしょうわせしょう馬鹿にするのは内部の政経・法・文

209 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 04:40:09
>>208
慶応からしたら法学部も商学部もあんま関係ないからなw
政経はちょっと特別だけど

210 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 07:43:49
おい、イソザキ。
敷かれたレールをのたくた走る気分はどうだ?

211 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 07:58:35
早稲田だといえば、なんだ商学部だと馬鹿にされ
三井物産だといえば、バブル入社組だ、リストラ担当だと馬鹿にされ
この人はこの人でコンプレックスがあって小説書き始めたんだろうな
インタビューでの攻撃的な態度の理由が分かった希ガス

212 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 08:15:02
クダラねぇ援護はいらねんだよ。

213 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 08:23:16
ここには良い評価がただの一つもないのに受賞暦だけは華やかな人だこと。
嫌になるね。

214 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 08:42:48
受賞作の感想見にきたのに、感想がほとんどないなw
そんなひどい出来なのか?

215 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 09:01:53
今日、新宿のジュンク堂でトークショーやるから、見に行けばいいよ

216 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 09:04:44
リストラされた人達が恨めしそうな顔で集まったりなw

217 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 09:06:15
全く興味の欠片だにない。

218 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 09:33:48
>>215
リストラー!リストラー!の声援が飛ぶんですね、わかります

219 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 09:47:18
トークショーか。
背中に気をつけろ。

220 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 09:49:34
葬式会場になるのか。

221 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 10:00:04
>>220
何かが起こるとだけいっておけう。

222 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 10:02:59
>>221
>おけう

分かった。なにも起こらないんだ。

223 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 10:11:02
芥川賞作家がフラッシュを浴びる傍らでショボくれた高橋源一郎が風呂敷に包んだ自著を解いて
ミカン箱で営業始めたらイヤだな。
どうしてアイツはいつもそうなんだろう。


224 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 11:09:26
芥川賞でしかも三井物産勤務だからなー。

職にもつけず、ろくな小説も書けないやつらの嫉妬たるやもうw

225 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 11:13:12
一問一答がデビュー時の平野みたいにこっ恥ずかしいものがあったな。
40越えてあれはちょっと・・。

226 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 11:23:02
トークショー、何時からやるの?
サインの列に保坂和志も並んでたらイヤだな。
後日、それがヤフオクに出てるのを見つけて保坂のサインと抱き合わせだったらもっとイヤだ。

227 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 11:25:20
だんだん保坂が置屋のババァに見えてきた。

228 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 11:31:32
>>225
厨ニ病っぽい人だよね。でも厨ニ病でもなければ四十超えて純文学は書かないのでは?
年取ってエンタメ書く人は多いけどね。

229 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 11:36:56
ヤラセについてはどこまでゲロった?
追求が弱かったんじゃないのか!

230 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 11:39:09
文学=ナルシズムの次元からそろそろ脱却すべきだ。原点回帰
だがそれを成している人間はマルケス・ピンチョン・マキューアン
ぐらいしか思い浮かばない

231 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 11:53:11
磯崎か?
だったらテメェ、師匠間違えてんじゃねぇの?

232 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 12:08:52
ボール紙で作った衛兵の衣装で舞台に上げたら面白そうだな。

233 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 12:09:35
この人、ぼっさんに似てるよなw
ニュー速で噴いたw

234 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 12:15:36
少しは作品の事語ってやれよw

235 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 12:31:03
インタビューを聞いたら好感もったけどな


236 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 12:45:00
俺は騙されない。
ヤラセいんちき作家に評価なんかないね。

237 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 12:51:22
まったくフザけるなってんだ、コノ野郎。


238 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 12:59:53
近頃は文学趣味者が風呂敷広げてばっかだな。
生活の保証を残してカッコつけてんじゃねぇって。
どいつもこいつも、バカやろうばかりでイヤになる。

239 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 13:00:05
都心の一等地に家を建てて、素敵な家族と同居し、会社からリストラされるリスクも無く、
先輩の勧めで小説を買いたら、その先輩から芥川賞をもらっちゃいました♪

240 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 13:02:46
リストラ課の人はリストラされる心配はないの?

241 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 13:13:15
リストラ課はやらない。
そのために暴漢がいるんだろう。

242 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 14:09:37
リストラされないように不眠不休で働いている社員
リストラされる心配がないから小説に専念できる社員

社員をリストラするなら、まずは経営幹部の責任を問うのが先だろ、ケンちゃん

243 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 14:12:38
>>241
意味が分からないけど訊くのがこわい。

244 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 14:16:15
栗鼠崎虎一郎

245 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 14:16:30
自分の存在を疑うけとも知らずにいい気なもんだ。
大した作家のセンセーだ。
ほんと、保坂なんか二人もいらねぇって。

246 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 14:20:56
一流企業の会社員が芥川賞を穫ったからといって、僻まれて叩かれるんじゃたまんないよな、磯崎さんも



247 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 14:31:16
磯崎。オマエ、退職しろ。自分で自分をリストラするのだ。
嫁とガキにはかわいそうだが、こんな男といっしょになったのも何かの縁だろう。
退路を断って創作にハゲむロマン派なアンタの後ろ姿を娘の目に焼き付けるんだ。
翌月にはみんな家を出ていくに違いない。


248 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 14:39:03
今日新宿に用事あるからトークショーとやら見に行ってみようかな
ジュンク堂だっけか?

249 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 14:44:34
リストラ課ってほんとにあるの。
その所属だと知れたので直接は関係無くても
世の中の被リストラ組から恨みをうけてるって話?

250 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 14:52:34
>>248
勝手にすればいいが、ポリバケツには絶対に近づくなよ。保証できん。

251 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 14:57:02
茶川賞取っただけでこんなにスレのびるんだな。

252 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 14:57:30
この人、たしか慶応も受かっていて早稲田を選んだんだよ
高3の秋までギター三昧だったし

253 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 15:00:42
>>252
やたら詳しいが本人か何か?

254 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 15:06:41
いい年したおっさんがそんな言い訳しないとならないほど、ワセショウが恥ずかしいのか?

255 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 16:05:48
>>249
他スレで最初は歓迎ムードだったんだが、
人事部の人員整理部署って情報が出た途端、
人を切っといて何呑気に小説なんて書いてやがるんだってバッシングが始まった希ガス。

256 :ジプシーキング:2009/07/18(土) 16:14:55
なにが終の住処だ、バカ言ってんじゃないよ。
そんなものはマッチ一本火事のもと。

257 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 16:29:43
ワセブンのほうが偏差値高いよ

258 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 16:33:01
終の住処読みたいんだけど、新潮の6月号ってまだ売ってる?

259 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 16:33:29


おまえら 間違っているぞ
テレビ局の何割かが朝鮮人なのではない

NHK TBS テレ朝 フジ 読売 テレ東の会長、社長以下全員が朝鮮人なんだよ
TBSだけとか思っている奴認識が甘すぎる





260 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 18:00:56
何番目で殺人予告でるか、賭けないか?

261 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 18:13:05
で、リストラ野郎のトーク・ショーはどうだった?
誰も行かないわけねぇだろ。

262 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 18:18:30
>>255
>他スレで最初は歓迎ムードだったんだが、

おい、嘘をつくな。
ドコの何番で歓迎されてんだ?

263 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 18:20:47
作品を褒めてるのはまだ1レスも見てないな。

264 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 18:21:44
なんでここはこんなに劣情が渦巻いてんだw

265 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 18:28:25
物産の社内では「死神」って呼ばれてるらしいよ。

266 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 18:30:20
264
内容にいい所があるなら挙げなさいな。
芥川賞だというのにまだ読んだ人間の賛辞が
一つも無いという怪現象と劣情と何の関係があるよ。

267 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 18:35:52
>>266
俺も読んだことねーー
だいたい賞とってそれが文芸春秋に掲載されてからじゃね。
評価されんのは!

268 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 18:38:30
一年半以上も前に書店での取り扱いが終わった新潮。
どこにも売ってない。ここしばらく表紙もみてない。


269 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 18:40:53
>>268
そうなんだ。店売りやめてたの。
じゃ読めんのは文芸春秋9月号?はよ読みたい。

270 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 18:41:47
次のスレタイには【死神】を入れてね。

271 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 18:41:50
これが第一作でもないんだろ。
良く言われてるのが本当に一つもないぞ。
過去にもこういうのが何人もいた気はするが奇怪な受賞者だ。

272 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 18:45:05
磯崎だけを叩くからダメなんだ。
保坂はどうした、保坂は。
コイツらふたリそろって地獄へ堕ちろ!

273 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 18:46:50
要するに審査員に金積めば穫れるんだよ芥川賞なんて。
金持ちに圧倒的に有利なんだよ。

274 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 18:53:27
>>273
>要するに審査員に金積めば穫れるんだよ芥川賞なんて。
>金持ちに圧倒的に有利なんだよ。

俺は違うと思うね。審査員はただのお飾り人形だ。
どの作品が良くて、どれがダメなのか、そんなこと審査員の知ったこっちゃないんだ。
なにを選んだって100万円の報酬があるんだからね。
どうせなら気持ちよく100万円をポケットにねじ込みたいだろ? なぁ高橋。
だから編集部のお望み通りの作品に二重丸をつけるのが慣例となっているんだ。
磯崎の文藝賞の時は保坂から提案したんだろう。もちろん河出側にもメリットがある
バーター取引が想像される。なぁ高橋。
受賞者を決めるのは審査員ではない。
ということはだ。
最初から受賞者が決まっているケースだって充分に考えられるんだな。
どうなんだ高橋!

275 :ザ・スミス:2009/07/18(土) 19:07:47
なんで源一郎がそんなに偉いんだよ太郎?

276 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 19:18:33
俺の仮想敵だからな。
それより、磯崎を脅迫しても本人、読んでないぞ。
三連休だからな。
磯崎が発動したリストラが原因で、一家離散して首吊りした元社員の亡霊と一緒に
旅行にでも出かけたさ。

277 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 19:21:34
死神wwww

278 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 20:59:39
>>276
トークショーっつってんじゃん?

279 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 21:13:58
いったのか? 
なにか爆発しなかったか?

280 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 21:26:50
おい磯崎……死んだか?

281 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 21:33:03
口だけ野郎は黙ってろ

282 :丹下健太:2009/07/18(土) 21:33:34
まだです。

283 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 21:36:38
280の突っ込みとして、久しぶりにコネ猫丹下が出てきたのに、
間の悪い281にぶちこわされるコレも人生いろいろ。
http://www.youtube.com/watch?v=mN4wfujpAAw

284 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 21:40:48
ところでさ、磯崎のデビュー作だが、
アレのどこがどのようにいいんだ?
誰か解説してくれよ。

285 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 21:57:22
>>284
>誰か解説してくれよ。

難しいクエスチョンですね。
保坂和志以外に、誰が答えられましょう。

286 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 22:09:31
三井物産っても人事部だよなこの人

287 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 22:11:18
まあ、それもあるだろうが、とにかく保坂と磯崎は血便が出るまで締め上げる必要があるな。
当分、この路線で行く。
調子に乗るんじゃねぇよ、馬鹿野郎。

288 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 22:22:28
>>286
すげえと思ったら人事かよw
なんか失敗やらかしたのかね?

289 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 22:32:19
>>288
長い事海外勤務に駆り出されて、帰国したら人事に追いやられてって、
出世コース外れた社内では気の毒な立場の人だな・・

290 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 22:34:47
――小説でしか書けない言葉で伝えているという選考委員の評価については

 デビューの時から小説で何ができるかを考えていて、それは時間を描くことではないかと考えていた。
時間というのは、とらえどころがないもの。時計の針が進んだという時間はわかるが、実際に自分たちが
その中にいるところの時間は、直線的な時間とは別のところにある。それを言葉で表すとしたら、それが
唯一、小説にできることなのではないか。

俺は前から保坂なんかバカだと思っているが、
コレのなにが、どこが、、、当たり前の話じゃないのか?
芥川賞を取ってコレか? 文学とは時間芸術でないことを解らないヤツがどこにいるんだ?
小説を書く、の同義が時間を動かすことではないのか?
コイツ、なんでこんなにシタリ顔なんだ?
師匠がバカだからか?
どうなんだコノ野郎!

291 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 22:37:50
>>286
バリバリの商社マン、ではないんだな・・
人事か・・はあ・・

292 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 22:41:00
男が怒ったら不条理なほど怖いことを女子供に思い知らせる必要がある。

――会社員としても多忙だと思うが
 書きたくて書いているが、自己実現のためという思いはあまりない。
小説に限らず、芸術の大きい肯定的な流れや力の一部になるという思いが強い、
使命感というと大げさだが…。忙しくても使命だから、やるしかないかなという部分が正直ある。

「忙しくても使命」
とても興味があるね。
オマエ、変な宗教にかぶれてるんじゃねぇのか?
なんだ使命って。
オマエにはどんな使命があるってんだ?
なんだ、使命って?
ああ? ゴラァ!!

293 :285:2009/07/18(土) 22:49:45
外野がうるさいが、俺は磯崎のデビュー作のなにがスゴイか訊いてるのだ。
こんなスレがあるくらいだ。立てたヤツにはイゾザキをアピールする義務がある。
どうなんだ。
磯崎の文藝作品の意味をいってみろ、コノ野郎!

294 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 22:51:22

冷静に聞いて欲しいのですが。
あなたは284を名乗るべきでは?

295 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 23:11:45
はははは

296 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 23:18:33
>>289
>会社ってたくさんの人が働いていて、順調な人もいるけれども、
>辛い目に合っている人もいるし、悩みを抱えて仕事している人もいるなかで、
>『お前は小説を書いてていいよな』というようなことを1回も言われたことがないんですよ。
>意外に良い会社だなと改めて思ったんですけれど、

嫌味を言われないのは出世コースを外れてるから、
誰からもライバル視、重要視されないないからだろうと思うのだが、
本人は気付いてないんだろうか?

297 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 23:58:58
死神にそんなこと言ったら大変だよw

298 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 00:31:41
会社で誰も小説書いてることに気付いてなかったんだな。

299 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 00:33:13
『お前は小説を書いてていいよな』
死神「はい、君、クビね」

300 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 00:50:57
バブル絶頂の余韻と凋落を会社員の実経験から内在的えがいた次作を期待

301 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 00:57:18
次回作『バブルの死神』

302 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 01:01:55
>>286
早稲田っても商学部だよなこの人

303 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 01:13:24
三井物産の社員のステイタスと給与を支えるためにどれだけの…

 三井物産本体
     そのグループ会社多数
                 下請け各社
                      下請けの下請け
                            下請けの下請けの派遣
                                    


                       

304 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 01:22:10
――ワカランww
知り合いにゃそんなのごまんと居たしで、
そういったことへの憧れ?がじぶんの内にはすくないつーか、
むしろ、否定なり拒絶の対象でしかなかった訳で。

305 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 01:24:25
>>302
早大生の内輪叩きもう飽きた

306 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 01:25:54
「否定なり拒絶の対象でしかなかった」

307 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 01:33:50
うん。カッコイイなんて感じをはだって、一切持てなかったもの。
ウチの親は本当に、全然そんな風ではないのだけれど、
でも周りの人間の親は揃いも揃ってそんなんばっかだったからね
じぶんの子供時代には。リーマンだっせーってノリ? …まーなー、
あくまでも子供の目でみての話すよ。粘着をする、その感覚が俺には
全くわっかんねーって。

308 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 01:34:45
文学板以外からの叩きがウザくてしょうがない
磯崎の経歴なんてどうでもいいよ
ただこの作風は海外小説からのパクリなだけで古臭い
そういう指摘がないのは選考委員に海外文学の素養がなかったんだろうな
大学で文学を学んでればすぐに分かることなのに、
門外漢の作家が多過ぎで正当に評価できないのは嘆くべきことだ

309 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 01:46:31
>会社名は三井物産です。広報部の人とも話して、隠す必要はないのではということになりました。
>けれども、僕自身は、小説そのものと職業が関係ないんですよね」

小説と職業が関係ないと思ってるならいちいち社名を公表する必要はなかったんじゃないか?
他の会社員兼業作家だってわざわざ社名を公表していないし。
そういう先入観なしじゃ作品を読んでもらえなくなるだろう。
この人は世の中をうまく認識できていないというか、少し頭が緩い所があるように感じる。

310 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 01:50:57
>>308
全員分かってるよ。何故だかそれを挙げて選考理由としている。

311 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 02:24:36
>>302
早稲田の商が一番上場企業の
役員の数早稲田の中で多いんだろう。
OBが多いから三井物産への就職の
道が開けてたんだろう?

312 :ザ・スミス:2009/07/19(日) 02:25:59
いいなーバブル入社。おいしい思いたくさんしたんだろうな。

313 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 02:38:42
>>309
要するに言いたかったんだろ。一流企業に勤めているという優越感があるんだろ。

314 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 02:59:57
関係ないけど、コイツらも早稲田閥
ttp://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090717/crm0907170145000-n1.htm

315 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 03:00:25
>>313
そんな俗物な小物がこんな大仰な発言をするから「こいつは臭せえ」って反応になったんだろうと思った。
お前、何様だって。

あまり自己実現という思いはなくて、自分という人間を他の人に知ってもらいたいということよりも、
小説という大きな力の流れの一部になることが、書くということではないかなという思いがある。
まだ新人ですが、年を重ねているので、だんだんそういう思いが強くなってきた。
芸術に奉仕していきたいという気持ちです。忙しくても使命だからやるしかないかな、と格好良く言うとそういう思いがあります」

316 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 03:04:32
>>309
綿谷と同じ意味で、作品をまともに読んでもらえない作家になりそう

317 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 03:08:39
別に大仰ではない。
怠惰、コピーキャットの発言と受け取って何故こんな奴がって反応が一般なのでは。
選者と受賞者とで何人同じ学校の卒業生がいるんだってのも余りにも明からさまでうんざりさせられる。

318 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 03:09:18
>>315
完全にイタい人だね…

319 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 03:18:07
邪悪なピノキオって何?それってユーモアのつもり?芸術?芸術なの?

320 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 03:57:57
>>318
天然の痛いおっさんキャラでやっていくのもありかもしれないw

321 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 07:27:53
>>299
>『お前は小説を書いてていいよな』
>死神「はい、君、クビね」

それ、金正日じゃん。

322 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 07:33:03
>>314
>関係ないけど、コイツらも早稲田閥

なんか早稲田ってこんな連中ばっかだよな。
卑怯な奴らの温床大学。

323 :ザ・スミス:2009/07/19(日) 07:58:26
早稲田ディスんなよ。

324 :保坂和志(第44回文藝賞選評全文)前:2009/07/19(日) 08:54:05
保坂和志
生も歳月も押し流す文章の強度(第44回文藝賞選評全文)
『「肝心の子供」はずば抜けている。
 新人賞の選考に際して、選考委員は候補作に対してついつい自分を優位な位置に置いて読んでしまうか
ら、作品の欠点探しに傾きがちになる。この小説の、現代社会に対する顧慮のなさ、現代日本文学と類縁
関係も持たない文体、ブッダとその弟子たちという実在の人物の登場、等々が選考会では議論の対象になっ
たわけだが、これを一定の評価が定まった作家の小説として読んだら事情は一変する。選考委員は一読者
として、「この小説を受けいれることができる能力を持っているか、そうでないか」という逆の、試され
る立場に立たされることになる。
 この作品がブッダの実話に材をとったかどうかということは、文章の強度・密度をみれば一目瞭然で、
そんなことと別次元にある。一文一文が未知で不確定な世界に分け入ってゆくこの作品の文章の強度は、
まさに小説というフィクションでしか実現しえないものだ。30年以上にわたる歳月が強靱な消化力で飲み
込まれるといえばいいか、非情な何物かの力によって押し流されるといえばいいか。目に見えるくらいの
具体性を持った細部とボルヘスのような思弁が違和感なく接合され、自我や個人の生の一回性など楽々乗
り越えられていく。この作者は素晴らしい身体性を持ったボルヘスに違いない。


325 :保坂和志(第44回文藝賞選評全文)後:2009/07/19(日) 08:55:11
 この小説が発表されれば、仏教の教義に照らしたうっとうしい批判も出てくるだろうが、これはブッダ
に即した話ではない。宗教の話でもない。それら人間の営為が森に消えてゆく話だ。ブッダの孫にあたる
とされる男が猿になってしまった話といってもいい。私はそう読んだのだが、しかし解釈はどうでもいい。
どうせどれもこの小説には届かないのだから。すぐれた小説は解釈などというつまらない行為のはるか上
空を吹き抜ける突風なのだ。
「青色賛歌」も私は絶賛した。例年の水準よりずっと上にある。割り箸笑顔術のネタのように二度三度と
繰り返すところが効果的で私は何ヵ所も笑った。会話は一度として単調なやりとりがなく意外性・拡散性
に富む。全体に饒舌対に分類されるだろうが、緩急の変化があって読む楽しさがある。たんにテンポよく
書くのは簡単だが(テンポよく書くことで精一杯の人がなんと多いことか!)、緩急をつけるためには書
き手が作品の外にいる必要がある。登場人物はフリーターとキャバクラ嬢とパソコンおたく、という一見
いかにも現代そのままだが、読んでいくうちにわかるように彼らは全員そういう「いかにも」の世界の外
にいる。
 いま書かれている小説はテレビや新聞でさんざん言われている現代社会とそこに生きる若者像を後追い
するものばかりだが、こういう人こそが、それをひっくり返して新しい展望を開く小説を書くのではない
だろうか!』


326 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 08:56:17
トークショー行った人います?

327 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 09:06:26
>>324

相変わらずクセのある男ですね。
「すぐれた小説は解釈などというつまらない行為のはるか上空を吹き抜ける突風なのだ。」
だそうですが、「はるか上空」というからには“雲より高い”のでしょうか。そんな空中を
吹き抜ける「突風」がどうしてもイメージできません。「はるか上空」ときいて、国際宇
宙ステーションの日本実験棟《きぼう》を建設中の若田光一飛行士が活動する空間を連想
する人だっていないとも限りません。また、「『この小説を受けいれることができる能力
を持っているか、そうでないか』という逆の、試される立場に立たされることになる。」
にしても、自分の弟子にたいする師匠のこうした手放しの讃辞は人間の器を小さく見せる
ので、避けて賢明でしょう。「どうせどれもこの小説には届かないのだから。」に至って
は、死ねコノ野郎って感じで、不快感を抑え切れません。


328 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 09:12:26
>>324
>自我や個人の生の一回性など楽々乗
>り越えられていく。この作者は素晴らしい身体性を持ったボルヘスに違いない。

>>87のひとも怒っていましたが、わたしも馴染めません。
あらかじめ磯崎でガチンコの回ですが、ココまで念押しされては興ざめです。
いずれにせよ保坂氏は言葉の端々が大げさで臭みがあるので、それが逆に氏特有の嘘くさい印象に
つながっているのだと思います。
確かに現代日本文学と類縁を持たないペテン系文学だと思いました。

329 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 09:14:11
>>324
>ついつい自分を優位な位置に置いて

ついつい自分を優位に置いて

330 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 09:29:32
「この作品がブッダの実話に材をとったかどうかということは、
文章の強度・密度をみれば一目瞭然で、そんなことと別次元にある。」
「この小説が発表されれば、仏教の教義に照らしたうっとうしい批判も出てくるだろうが、」

保坂の方がうっとうしいとおもいました。

331 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 09:30:31
トークショー行った人はいないでしょ

田舎者に新宿は遠いんじゃねーの


332 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 09:37:07

飯のタネがボロクソになってヤケクソ気味の文春カンケー者

333 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 09:38:48
>>331
オレ、我孫子在住だから行けなかった><

334 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 09:42:52
ラテン系文学とガテン系文学、どっちがすごい?

335 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 09:44:12
文学版に書き込む人は地方の人が多いな


336 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 09:46:53
さあ? どーなんだろね。 …ちなみにウチ(333に非ず)からだと、
渋谷までが500とちょっと位だよん電車賃だけなら(非都民)。


337 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 10:01:16
>>335
>文学版に書き込む人は地方の人が多いな

おそらく地方には報われない人が多いんだと思う。
文学界といえば大世界を連想しがちだが、
実際は赤提灯の屋台でコップ酒を呷る数名で
すべてが決する、ごく内輪な口コミ社会なんだろう。
だから近しい者同士が結合して広がりがない。
新たな血を導入しようにもお隣の演劇会が関の山。
それもすべては隣接するジャンル関係者の口コミだ。

338 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 10:02:26
>>324
師匠が審査員の文藝で賞を獲ったのが卑怯者臭くて受け入れられないんだよな。
あの内容、あの年だったら、新潮あたりに応募しろよ。
明らかに文藝の作風と違うだろう。

339 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 10:11:52
すべてはデキレース。
木偶の坊、磯阜寤齪Y。

340 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 10:24:50
これ以上私磯崎さんの悪口は止めて下さい

341 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 10:29:54
磯崎新もだめ?

342 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 10:30:27
もう、小説の未来はラノベにしか残っていない


343 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 10:37:43
間違いました
これ以上私の磯野さんの悪口は止めて下さい

344 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 10:42:36
あなたの磯崎さんじゃありません
僕の磯崎さんです!

345 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 12:04:31
44歳にしては老けてるな
北村さんと同じ位かと思った

346 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 12:14:13
姉崎死ねだの、保坂は下読みからやり直しだの、
二人並んで土下座しろ、高橋は人間未満などと、
みなさん、少し言い過ぎではないでしょうか。
読んでいて反吐が溢れます。

347 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 12:18:20
今回の受賞に見てる者が吐かされた反吐が
それら原因となった人へ向けられてるのではないでしょうか。

348 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 12:20:06
とにかく保坂をどうにかしてくれ。
何なのコイツ?

349 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 12:22:56
なぜ、こんなにも磯崎が叩かれるのかわからん
受賞作も川上に比べたら、だいぶマシだと思うけど



350 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 12:41:43
頑張れヒラケン!

351 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 12:47:08
ttp://www.works-i.com/works_network/0212.html

イソケンは成果主義に疑問を持ちながら働いてきたんじゃないかな

352 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 12:51:02
ダサいおっさんだったのに受賞の時だけ遊び人風になっててワロタ
スタイリストにやってもらったのかな?w

http://sankei.jp.msn.com/photos/culture/books/081103/bks0811030838001-p2.jpg
http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/07/04/akutagawa/images/001.jpg

http://www.yomiuri.co.jp/book/photo/BK20090716101627091L1.jpg

353 :ちょいワルおやじ:2009/07/19(日) 13:07:04
>>351
>イソケンは成果主義に疑問を持ちながら働いてきたんじゃないかな

何でそういいきれるんだ。あんたイソケンか?
とにかく磯崎、いっぺん出てこいよ。


354 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 13:09:09
文学板のウイグル騒乱、イソケンスレ。

355 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 13:09:23
イソケン・オブ・ジョイトイ

356 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 13:15:05
ロックの話をしなければなんでもいいよ

357 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 13:36:08
自治の人、「白黒ショー」をNGワードにしてください。

358 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 13:46:12
まあ、みんなでサンバでも踊ろうよ

ttp://www.youtube.com/watch?v=_trV0pv24ZQ

359 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 14:32:13
【磯崎を育てた】壁に向かって囁くスレ13【佐原敏剛】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1247900680/

360 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 17:02:59
トークショーどうなったんだ?

361 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 17:05:43
ここと、古谷利裕(文学)スレと連動してて面白い

362 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 17:06:55
>>361
>古谷利裕

だれそれ? 
そいつも磯阜寤齪Yか?

363 :135:2009/07/19(日) 17:08:04
だからさ、磯崎新ってだれなんだい?

364 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 17:08:05
>>360
昨日エントリーの偽日記に

365 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 17:33:11
なんだこりゃ。
嘘つきどもの掲示板か。
ほほぉ。

366 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 17:34:27
おかしいな。
ココにも磯崎新、でてこねぇ。

367 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 17:35:36
リストラされたヤツは何番だ?

368 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 17:42:33
これから登場する予定です。

369 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 18:16:29
この世の中、卑怯な人間ばかりだね……。

370 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 18:23:09
磯崎の受賞作・・・丸山健二の受賞作「夏の流れ」を思い出した
類似点に言及すべきだと思うが、審査員はボケてるのか?

371 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 18:24:28
結果に向けて進行してるから細かいのはどうでもいいとか。
ちなみにその類似点をいくつか。


372 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 18:26:54
たぶん、「夏の流れ」とか読んでないよ
はー、久しぶりにマトモそうな人が現れて
文春の発売が楽しみ、楽しみ

373 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 19:01:56
あんた、地味にマルケンスレ上げてる古株の人だろ?

374 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 19:04:40
君たち女子中学生スレでスミスになってくれないか?

375 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 19:06:00
スミスって?ザ・スミスのモリッシーですか

376 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 19:11:25
マルケンとイソケンではだいぶん違う?

377 :ザ・スミス:2009/07/19(日) 19:14:01
モリッシーのザ・スミスです

378 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 20:10:16
イソケンには責はないが、三井物産には責がある
金融と物産は連動しているがゆえに
(これによってどんだけの家族が離散していることか)

ttp://www.nhk.or.jp/special/onair/money.html
本日、21時より、NHK総合にて

379 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 20:21:31
三井物産のお金で作家になれた磯崎。


380 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 20:24:38
河出、また潰れそうなの?
だからお金が必要なの?

381 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 20:25:13
三井ぶっさんの痛いおっさん

382 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 20:49:49
磯崎が芥川賞をとると、どうして文学界が発展するんだ?

383 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 20:53:58
磯崎の厨房臭い痛いインタビューと態度を見た後だと、北村さんが神に見えるな
あの穏やかで周りを気づかう大人な受け答え、ああなりたいものだ。

384 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 20:59:33

磯崎が芥川賞をとると、どうして文学界が発展するんだ?


385 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 21:01:10
違う違う。磯崎様には芸術に奉仕するという使命を果たしてるだけだよ。

386 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 21:03:38
そのために三井物産の巨資が必要ってわけか?

387 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 21:09:20
違う違う。そのためには磯崎様の類まれなる才能が必要なんだよ。

388 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 21:09:39
         ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \ <自分という人間を他の人に知ってもらいたいということよりも、
    |      |r┬-|    |   小説という大きな力の流れの一部になることが、
     \     `ー'´   /   書くということではないかなという思いがある。
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"〜〜``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


──直後

         ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \ <会社名は三井物産です。
    |      |r┬-|    |  
     \     `ー'´   /   
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"〜〜``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

389 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 21:18:02
ま、お前らみたいな二流企業に勤めてるカスが何を言っても説得力ねーよw

390 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 21:20:34
>>1
邪悪なピノキオってどういう意味?

391 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 22:11:56
お前みたいな二流企業に勤めてるカスにゃわかんねーよw

392 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 22:13:27
本人乙w

393 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 22:13:43
河出は新書の収入でビルを建てたが、その後なにかあったの?

芥川賞と三井物産には(いわずもがな)なんの関係もない

 候補作のなかでは順当といったところなのでは

  ただ、本人が(金に困っていなかったにも関わらず)受賞を
 辞退しなかったのはなぜなのだろう
  家族を養うため専業になるというのならわかるのだけれど

  小説を書くことをよろこびとし暮らしに困らない金があるなら、
 デビューさえすれば、 あとは賞による喧噪に煩わされたくないんじゃないだろうか

 ?
 

394 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 22:15:22
>>389
文学論議に負けそうになるとこういう捨て台詞言いそうなタイプだよなw

395 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 22:20:57
          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \   ま、お前らみたいな二流企業に
    |      |r┬-|    |   勤めてるカスが何を言っても説得力ねーよw
     \     `ー'´   /   
    ノ            \
  /´               ヽ

            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \ 
    |   (__人__)    u.   | 出た出た(クスクス>
     \ u.` ⌒´      /  
    ノ           \
  /´               ヽ

         ____
<クスクス   /       \!??
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ

396 :悪い太郎(中卒):2009/07/19(日) 22:36:54
>>388
>──直後

あんたが一番キツいや。

397 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 22:41:02
>>393
>小説を書くことをよろこびとし暮らしに困らない金があるなら、
> デビューさえすれば、 あとは賞による喧噪に煩わされたくないんじゃないだろうか
>
> ?


高橋源一郎に自決を勧め、保坂&磯崎にはそれぞれ選考員降板と賞の返上を強要する太郎が怒ってるのは
まさにソレだね。
究極は作品だけあればいいのであって、高橋や保坂みたいにキレイごとをいうなら、汚いツラ下げてチョロチョロするなと、
ま、そういうことでしょう?
結局、どいつもこいつも口先だけの俗物なんだ。太郎はその構図に怒ってるのでしょ?

398 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 22:44:05
>>393
名誉欲が強そうなタイプだと見れば分かるじゃないか

399 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 22:48:36
一生吠えてろ。二流の人間どもw

400 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 22:50:08
>>388
僅か2コマで磯崎の人間性を凝縮してるのが凄いなw

401 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 22:51:25
別に小説を発表するだけで満足なら
同人誌やネットに掲載すればいい
文芸誌の読者数なんて大した事ないんだからな
と、なるとそれ以外の何かが目的であり
当然、賞を取るとか
文芸賞の選考委員を務めたりとか
というのも含まれる
そんなの当たり前だろう
ただ、高橋や保坂にその力量はない
そういう奴らがデカイ面してるのが問題なわけ


402 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 22:59:35
>>400
>僅か2コマで

マジで、磯崎には作家のオーラを感じない。
歴代芥川賞作家と並べてみるとよく分かる。
保坂&磯崎。
オマエら、このままで済むと思うなよ。

403 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 23:07:23
太郎が出てるよ!
http://snow.advenbbs.net/bbs/gabugabu.htm

404 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 23:08:34
そうだよな。磯崎の話が真実なら
「百万円は慈善団体に寄付します」くらい言うべきだよ。

405 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 23:09:28
>>403
>太郎が出てるよ!

明日の太郎、負けるなよ!
不正軍団をやっつけてくれ!

406 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 23:13:39
>>405
>明日の太郎
http://www.youtube.com/watch?v=-NhcW9MMXzw

頑張れたろう!
ズルいヤつらにまけるな!

407 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 23:17:57
磯崎、ドウシタゴラァ!!

408 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 23:18:32
>>400
物産がどうのってより、幼稚な人間性が叩かれてるんだよな
そこを誤解してる奴が多い

409 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 23:19:32
不正じゃないの
もともとこんなものなの
それぐらい分かりそうなものだ
ただな、早稲田と物産は実力だし
早稲田ラインの保坂とのつながりも
やっぱり実力だ

410 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 23:25:27
いいじゃん、辻仁成wだってもらった賞なんだからww
最早その程度のもの

411 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 23:27:01
>>409
>もともとこんなものなの
>それぐらい分かりそうなものだ

わからねぇな。
日本文学はヤラセでもってたのか?
じゃ、高橋源一郎のクソ野郎はどうしてスカした顔で
文学を語ってるんだ? ああ?

412 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 23:30:13
Do not let me hear
Of the wisdom of old men, but rather of their folly,
Their fear of fear and frenzy, their fear of possession,
Of belonging to another, or to others, or to God.


413 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 23:32:00
保坂の掲示板がフリーズしたよ。
まるで日本の国防体制みたいだ。

414 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 23:44:17
>>412
>Do

バカが。

415 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 23:46:14
クズどもが。

416 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 23:48:57
まったくだ。

417 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 23:51:15
インチキ芥川賞の磯阜寤齪Yのスレはココですか?
三井物産に助けてもらった河出が賞をプレゼントしたんだよね?
保坂、磯崎は死んだ方がいいと思います。

418 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 23:55:39
一応文藝春秋の意向がすべてなので、
河出云々はないぜ?

419 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 00:00:19
なんだ、オマエソレ、逃げるのか河出w
極東裁判みたいだな。
おい文学。
最底辺で泥まみれになってるが、
山田詠美や高橋源一郎はまだかっこつけて、体裁を取り繕うのか?

420 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 00:01:08
しかし、この人の経歴は西村賢太とまったく対象的だな

頑張れよ、西村!


421 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 00:02:23
で、磯崎新ってだれ?

422 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 00:05:49
おい、磯崎コラ。
磯崎新はテメェのなんなんだっての。

423 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 00:08:42
おう、保坂。
どうしたんだよ、オマエw

424 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 00:10:16
ただ今ご利用できません。


どうして利用できねぇんだ?
都合が悪いからか。
この悪党どもが。



425 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 00:11:22
>>424
何が利用できない?

426 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 00:13:27
>>425
>何が利用できない?


これだ。
http://snow.advenbbs.net/bbs/gabugabu.htm
保坂和志とゴミため軍団の掲示板だ。
コノヤロウ、フザケルナ!

427 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 00:16:20
>>426
普通に見れるが
お前だけ荒らしとしてアク禁されてるんじゃないか?

428 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 00:26:09
俺はどうしてアク禁になったんだ?
俺のどこがアラシと認定されたんだ?
責任者出てこい!
保坂テメェ、選考降りろコノ野郎1

ホサカ! オリロ! ホサカ! オリロ! ホサカ! オリロ! ホサカ! オリロ!
 ホサカ! オリロ! ホサカ! オリロ! ホサカ! オリロ! ホサカ! オリロ!
ホサカ! オリロ! ホサカ! オリロ! ホサカ! オリロ! ホサカ! オリロ!
 ホサカ! オリロ! ホサカ! オリロ! ホサカ! オリロ! ホサカ! オリロ!
ホサカ! オリロ! ホサカ! オリロ! ホサカ! オリロ! ホサカ! オリロ!
 ホサカ! オリロ! ホサカ! オリロ! ホサカ! オリロ! ホサカ! オリロ!
ホサカ! オリロ! ホサカ! オリロ! ホサカ! オリロ! ホサカ! オリロ!
 ホサカ! オリロ! ホサカ! オリロ! ホサカ! オリロ! ホサカ! オリロ!
ホサカ! オリロ! ホサカ! オリロ! ホサカ! オリロ! ホサカ! オリロ!
 ホサカ! オリロ! ホサカ! オリロ! ホサカ! オリロ! ホサカ! オリロ!




            http://jp.youtube.com/watch?v=p0Jdrx3oWcs


キタ━━━━━━┓    ┌─┐ にっぽん!.        ┌─┐       ┏━(゚∀゚)━━ !!!!!
   ┏━(゚∀゚)━┛    │●│.        にっぽん! │●│       ┗━(゚∀゚)━┓
   ┗━(゚∀゚)━┓    └─┤.  __      __  ├─┘       ┏━(゚∀゚)━┛
   ┏━(゚∀゚)━┛      _   ∩ |. ● |     |. ● |  ∩   _        ┗━(゚∀゚)━┓
   ┗━(゚∀゚)━┓    ( ゚∀゚)彡.  ̄ ̄|      | ̄ ̄  ヽ(゚∀゚ )..        ┏━(゚∀゚)━┛
   ┏━(゚∀゚)━┛ ┌─┬⊂彡      ヽ(・∀・)ノ      ミ⊃┬─┐   .┗━(゚∀゚)━┓
   ┗━(゚∀゚)━┓ |●|.          V            . |●|.    ┏━(゚∀゚)━┛
   ┏━(゚∀゚)━┛ └─┘.          〇            . └─┘   .┗━(゚∀゚)━┓
   ┗━(゚∀゚)━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━(゚∀゚)━┛


429 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 00:47:33
>>428
嫌われ者m9(^Д^)プギャーーーッ

430 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 01:08:48
>>428
お前が保坂を嫌いなように、保坂もお前が嫌いだったようだなw

431 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 07:22:56
保坂と磯崎の関係性を訪ねただけだが、
この男は答えられなかったのだ。
で、出入り禁止と。
まったく腐った人間だ。

432 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 07:24:52
>>431
アクセス出来ないってどんな画面が出るんだ?
プリントしてその画像張ってくれよ

433 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 07:50:45
>>432
>アクセス出来ないってどんな画面が出るんだ?


こんなのだ。
http://purplecoelacanth.cocolog-nifty.com/blog/picture.html

434 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 07:55:48
>>433
ほんとにアク禁食らったなw
どんな事書き込んだんだ?
できるだけそのままの文を教えてくれ

435 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 07:56:48
磯崎との関係性を教えてくれ。

こんな感じだ。

436 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 07:57:45
答えられずに逃げた保坂、まで読んだ。


437 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 07:58:00
けんか売ってる文体じゃなかったのか?

438 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 08:05:07
冗談いうな。
保坂より常識わきまえてるつもり。
センセー、余計な突っ込み入れるヤツが嫌いなんだろう。
さぁ、労働の時間だ。
今日も文藝もって旅にでる。

439 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 08:09:24
事情はよく分からんが、非常にきな臭いものを感じるな
少しも触れちゃならない事なんだろうか?
本人の書き込みもあるのに

440 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 08:16:14
>>438
おまえが言ってる事が真実なら何でアク禁されたか不明だな
前科でもあるのか?

441 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 08:39:15
>>438
「悪い太郎」で書き込んだのか?w
何時ごろ書き込んだんだ?

442 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 08:57:59
いくらなんでもアクキンは酷いな
なんなんだ

443 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 09:07:39
>>441
正しくは悪い太郎(中卒)だがな。はっはっは。

444 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 09:13:20
なんで笑ってんの?

445 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 09:16:51
>>443
書き込んだのは何日何時?

446 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 09:21:36
書き込んだのは昨日の22時すぎだったかな?

保坂の対応はヒステリックだ。
実際、洒落っ気のない人間は小説かいてもそれがよく顕れている。
やはり文と人は不可分だな。

447 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 09:37:57
つうかいろいろなスレで中卒中卒うるさいのはお前か

448 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 09:41:31
トリップが無効となっからな。

449 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 09:47:10
哲学板ではしゃぐのはみっともないからよせ


450 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 10:06:19
保坂の掲示板、すごい盛り上がりようだな
そんなに芥川賞もらって嬉しいかね?ただ作品が旧態依然としていることの証明
にしかすぎないじゃん

451 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 10:16:04
>>446
管理人にメールで削除理由を聞いてみたらどうだ?

452 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 10:26:32
自分たちが楽しんでるんだから、よそ者は消えろですか。
そういう人たちは、ミクシィみたいな排他型閉鎖空間にこもってればいいのです。

453 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 10:28:20
>>451
排除理由だな

454 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 10:33:24
ああ、そうするよ。結果はここでお知らせする。
けつ洗って待ってろ!

455 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 10:35:20
それがダメなんじゃないの?

456 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 13:56:15
保坂グループは、自分たちの価値観をゴリ押しするのやめろ!

457 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 14:52:38
>>454
返事あったか?

458 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 15:01:31
いま外出ちゅう。
仕事してることになってるからな。
今晩にでもねじ込んでみるよ。
それにしても文藝ってホントくだらねぇな。

459 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 15:39:16
磯崎の小説は女の長電話に似てるな。10分、20分、40分、1時間、
いつ核心に入るか気にしながら延々と続く取り留めのない会話に聞き耳を立てていると、
「じゃあね」ときたもんだ。ケータイ屋が儲かるわけだ。
読み終わって無性に腹が立つ不思議な読後だ。
もういい。

460 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 17:45:57
保坂メソッドだな


461 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 18:19:25
芥川賞取ったら荒れるのもパターンだな

462 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 18:39:22
納得の選考なら荒れんでしょ。

463 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 18:50:10
擁護する人が少ないのは人間的に魅力がないからだろうな。

464 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 19:27:51
やっぱり三井物産がおおきいな。
なにが不満で小説書いてるんだろう。
作品からは、書かずにいられない熱情もかんじないし。
趣味でやってる人は芥川賞なんていらないの。

465 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 19:31:28
年齢的にバブル世代なのが大きいよ


466 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 19:38:52
サイト管理者殿

いつも楽しく拝見している者だが、
昨夜から掲示板が不通となっている件について
復旧の目処をお知らせ願いたい。

467 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 20:57:40
>>464
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1241954412/551-556

468 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 21:36:16
ぜんぜん連絡こねぇじゃん。
なんだ古谷ってのは?

469 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 21:38:41
くだらねぇ奴らだ。

470 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 23:02:24
>>466
>サイト管理者殿

この馬鹿野郎はナゼ答えられんのだ?

471 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 23:03:04
>>470
メールしたのか?

472 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 23:04:42
466がそうだ。

473 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 23:08:30
コラ、バカ、早くしろ。
なぜ保坂掲示板は停止してんだよ。

474 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 23:09:50
管理人に嫌われたんだろうなwwwww

475 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 23:10:31
初めてそのHP見たが、普通に見れたぞw

476 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 23:13:38
>>473
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1238231564/35
こいつか?2ちゃんに降臨してんじゃん

477 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 23:16:21
だからアクセス禁止になってる理由を吐かせようってんじゃないか。
ソレが今晩の目玉だバカ。

478 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 23:20:57
だいたい誰が管理してんだ?
古谷とやらか?
おし、古谷、テメェがでてこい!

479 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 23:21:41
>>476を見ろよ

480 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 23:38:48
管理人、オマエはなにを管理してるんだ。
逃げてんじゃねぇぞ、テメェ。

481 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 23:41:15
諦めろよw
管理人はお前に来てほしくないんだよw

482 :吾輩は名無しである:2009/07/20(月) 23:42:40
書き込み削除並びにアク禁処分について理由を聞いてるんだ。
アンタが変わりに答えるか?

483 :吾輩は名無しである:2009/07/21(火) 01:26:00
管理人、いい加減にしとけよ。

484 :紫 花 ◆F4.Dz5A93E :2009/07/21(火) 02:06:08
掲示板にいそけんの処女作「メキシコ」が埋まってるらしいね。
「今から6年前、2003年に当HP発行のweb文集に投稿したもの」らしい。
ちょっと探してこようかな。

485 :紫 花 ◆F4.Dz5A93E :2009/07/21(火) 02:11:14
見つかりました。いちおう貼っておきましょうか。
「いそけん」名義
ttp://www.k-hosaka.com/merumagaK/vol.05/isoken.html

486 :吾輩は名無しである:2009/07/21(火) 02:16:08
しかしそんな門下生に文藝賞をあげたんだ。
他の応募作はみんないい面の皮だなぁ。


487 :吾輩は名無しである:2009/07/21(火) 04:34:11
>>486
知ってる人は文藝賞にしても芥川賞にしてもいい感情抱かないだろうな
俺は文藝賞の時、あれ、文藝賞受賞しちゃうんだ?他じゃないんだ?と疑問に思ったクチなんで

488 :吾輩は名無しである:2009/07/21(火) 06:19:26
>>485

うーん、膠着文でだらだら流して
旗幟を鮮明にしない所は師匠(保坂)譲りなんだが
保坂が持っていた軽さは無いな
初期保坂の持っていた語り口の軽さと
例えば内向の世代が持っていたようなある種の停滞感が
磯崎作品の中で齟齬を来たしているんだよね
習作とはいえ、ちょっとキツイな
荻野アンナのようなバランスの悪さを感じる
こういう暗さと明るさを文章経営で上手く処理してきたのが
春樹や保坂なんだから
磯崎さんには新たな切り口を期待したいところだね

489 :吾輩は名無しである:2009/07/21(火) 07:37:52
この作者は素晴らしい身体性を持ったボルヘスに違いない。どうせどれもこの小説には届かないのだから。
どうせどれもこの小説には届かないのだから。この作者は素晴らしい身体性を持ったボルヘスに違いない。
この作者は素晴らしい身体性を持ったボルヘスに違いない。どうせどれもこの小説には届かないのだから。
どうせどれもこの小説には届かないのだから。この作者は素晴らしい身体性を持ったボルヘスに違いない。
この作者は素晴らしい身体性を持ったボルヘスに違いない。どうせどれもこの小説には届かないのだから。
どうせどれもこの小説には届かないのだから。この作者は素晴らしい身体性を持ったボルヘスに違いない。
この作者は素晴らしい身体性を持ったボルヘスに違いない。どうせどれもこの小説には届かないのだから。
どうせどれもこの小説には届かないのだから。この作者は素晴らしい身体性を持ったボルヘスに違いない。
この作者は素晴らしい身体性を持ったボルヘスに違いない。どうせどれもこの小説には届かないのだから。
どうせどれもこの小説には届かないのだから。この作者は素晴らしい身体性を持ったボルヘスに違いない。
この作者は素晴らしい身体性を持ったボルヘスに違いない。どうせどれもこの小説には届かないのだから。
どうせどれもこの小説には届かないのだから。この作者は素晴らしい身体性を持ったボルヘスに違いない。
この作者は素晴らしい身体性を持ったボルヘスに違いない。どうせどれもこの小説には届かないのだから。
どうせどれもこの小説には届かないのだから。この作者は素晴らしい身体性を持ったボルヘスに違いない。
この作者は素晴らしい身体性を持ったボルヘスに違いない。どうせどれもこの小説には届かないのだから。
どうせどれもこの小説には届かないのだから。この作者は素晴らしい身体性を持ったボルヘスに違いない。
この作者は素晴らしい身体性を持ったボルヘスに違いない。どうせどれもこの小説には届かないのだから。
どうせどれもこの小説には届かないのだから。この作者は素晴らしい身体性を持ったボルヘスに違いない。
この作者は素晴らしい身体性を持ったボルヘスに違いない。どうせどれもこの小説には届かないのだから。
どうせどれもこの小説には届かないのだから。この作者は素晴らしい身体性を持ったボルヘスに違いない。


490 :吾輩は名無しである:2009/07/21(火) 07:40:10
すぐれた小説は解釈などというつまらない行為のはるか上空を吹き抜ける突風なのだ。「肝心の子供」はずば抜けている。
「肝心の子供」はずば抜けている。すぐれた小説は解釈などというつまらない行為のはるか上空を吹き抜ける突風なのだ。
すぐれた小説は解釈などというつまらない行為のはるか上空を吹き抜ける突風なのだ。「肝心の子供」はずば抜けている。
「肝心の子供」はずば抜けている。すぐれた小説は解釈などというつまらない行為のはるか上空を吹き抜ける突風なのだ。
すぐれた小説は解釈などというつまらない行為のはるか上空を吹き抜ける突風なのだ。「肝心の子供」はずば抜けている。
「肝心の子供」はずば抜けている。すぐれた小説は解釈などというつまらない行為のはるか上空を吹き抜ける突風なのだ。
すぐれた小説は解釈などというつまらない行為のはるか上空を吹き抜ける突風なのだ。「肝心の子供」はずば抜けている。
「肝心の子供」はずば抜けている。すぐれた小説は解釈などというつまらない行為のはるか上空を吹き抜ける突風なのだ。
すぐれた小説は解釈などというつまらない行為のはるか上空を吹き抜ける突風なのだ。「肝心の子供」はずば抜けている。
「肝心の子供」はずば抜けている。すぐれた小説は解釈などというつまらない行為のはるか上空を吹き抜ける突風なのだ。
すぐれた小説は解釈などというつまらない行為のはるか上空を吹き抜ける突風なのだ。「肝心の子供」はずば抜けている。
「肝心の子供」はずば抜けている。すぐれた小説は解釈などというつまらない行為のはるか上空を吹き抜ける突風なのだ。
すぐれた小説は解釈などというつまらない行為のはるか上空を吹き抜ける突風なのだ。「肝心の子供」はずば抜けている。
「肝心の子供」はずば抜けている。すぐれた小説は解釈などというつまらない行為のはるか上空を吹き抜ける突風なのだ。
すぐれた小説は解釈などというつまらない行為のはるか上空を吹き抜ける突風なのだ。「肝心の子供」はずば抜けている。
「肝心の子供」はずば抜けている。すぐれた小説は解釈などというつまらない行為のはるか上空を吹き抜ける突風なのだ。


491 :吾輩は名無しである:2009/07/21(火) 07:43:06
そんなことより磯崎新ってだれよ?

492 :吾輩は名無しである:2009/07/21(火) 10:20:34
磯崎の作品、嫌いじゃないんだが、毎回あからさまに手を抜く瞬間があって萎える。
専業になって全精力をかけたらどんなものが書けるか読んでみたいんだが、
そうはしないんだろうな・・。

493 :吾輩は名無しである:2009/07/21(火) 10:53:07
保坂自身は、たしかデビュー作は群像が新人では異例の一挙長編掲載だったのに、

保坂は、

自分の子分には、無理矢理選考委員している賞をあげて、世に出すんだ。

編集者に推薦して、ただの作品掲載にすれば、良かったのに。



494 :吾輩は名無しである:2009/07/21(火) 10:55:12
おーるれす、じぇらしいw

495 :吾輩は名無しである:2009/07/21(火) 11:54:04
>>489-490
全部読んだ。

496 :吾輩は名無しである:2009/07/21(火) 11:59:10
>言葉を深く考えて選び、時間軸を考えながらブロックを積み重ねるような実験的な方法

カフカ『万里の長城(Beim Bau der Chinesischen Mauer)』

497 :吾輩は名無しである:2009/07/21(火) 11:59:53
>>492
純文学専業での稼ぎでは三井物産の年収の半分以下いや1/4以下になる。
高給取りサラリーマンを続けながら、純文学作家としての尊敬を勝ち取るのがおいしい。
三井物産の年収以上を確約してくれるマスコミ企業があれば、東大を辞めた夏目漱石みたいに専業作家になるだろう。
この人は総務部だから書けるのでしょう。営業の第一線にいれば片手間で執筆なんかできない。

498 :吾輩は名無しである:2009/07/21(火) 12:33:00
>>497
         ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \ <芸術に奉仕していきたいという気持ちです。
    |      |r┬-|    |   
     \     `ー'´   /   
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"〜〜``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


と大見得切ってるけどな

499 :吾輩は名無しである:2009/07/21(火) 13:12:41
これからの純文学、芥川賞受賞作は2つの方向性に向かう。
1つはキャラ立ちのする作家の作品、もう1つは抽象的で実験的で頭の良さそうな作品。
どちらも一般読者には作品のおもしろさがわからないため文壇の引きがいる。
文壇がいくらプッシュしてもやはり一般読者には作品の良さがわからないので売るのは難しい。
純文学は現代詩のような分野になっていくだろう。
つまり、商業的には難しくても、文壇の庇護のもと細々とではあっても確実に生き残っていくだろう。

500 :吾輩は名無しである:2009/07/21(火) 14:32:49
保坂は自分の弟子の磯崎に文藝賞を与えるなら、
せめて「知っている人だけれど」と選評で明らかにするべきだったのでは。
それにしても他の応募者にフェアとは思えないな。


501 :吾輩は名無しである:2009/07/21(火) 15:09:24
保坂も結局作家じゃないんだよ。政治家なんだよ。

502 :吾輩は名無しである:2009/07/21(火) 15:24:34
>>483
返事はきたか?

503 :吾輩は名無しである:2009/07/21(火) 16:15:48
あるジャンルの純文学作家を増やして一大派閥にしたいという欲求を古参作家は持ってる。
創造性はダメなので得意ジャンルの作家を増やし、批評家としてその派閥の頂点に立つ。
そのためには、批評家として飴と鞭を使い分けながら弟子の売り込みの面倒を見る。
弟子となる者は見ず知らずのどこの馬の骨であってはならず、裏切らない(言うことを聞く)知り合いでないとまずい。
これまで若手作家を押してきたが、どうもぱっとしない。
そこで人生経験の重みと三井物産という一流企業の信用でもって窮状を打破しようとする。
純文学とはそういう作品とは無関係な仕掛けを使わないといけないほど一般人にはよくわからないものなのだ。
純文学という名とは逆の不純な仕掛けがないとどうにもならないのが純文学の笑わせてくれるところ。

504 :吾輩は名無しである:2009/07/21(火) 16:18:24
>これまで若手作家を押してきたが、どうもぱっとしない。
誰を押してきた?

505 :吾輩は名無しである:2009/07/21(火) 16:37:34
就活中、就活前の学生に支持されそうな作家だな
特に早大の

506 :吾輩は名無しである:2009/07/21(火) 17:13:26
太郎はどんな文面書き込んだ?

507 :吾輩は名無しである:2009/07/21(火) 17:26:28
>>492
>毎回あからさまに手を抜く瞬間があって萎える。

手を抜いてるのではなく小片と小片の継ぎ目のことだろう。
この人のはコレまで書きためたストックを継ぎ接ぎした
パッチワーク小説なんだよ。それを保坂のようなアホが
時間の流れがどうしたボロクスの再来だのと囃し立てて
芥川賞まで取れちゃった、文学界とはそうした生ぬるい業界なんだ。
個人と一本の小説に未来を感じることができても、文学界そのものに
新しい世界を示し得る体力はもうないな。
分かったか、高橋。次はオマエだ。
その前にメシ喰う。

508 :吾輩は名無しである:2009/07/21(火) 19:54:26
>個人と一本の小説に未来を感じることができても、文学界そのものに
>新しい世界を示し得る体力はもうないな。

上が、文学の伝統・流れにどうやってみずから(us)を繋いでいけるかということだとすると、
保坂、高橋、磯崎、、の小説を読んだ読者が、かれらを媒介・触媒として
「20世紀前半」の文学(20世紀以前の伝統につならる限りの)とみずからを照らし合わせながら、
どのように(読むための)文体を獲得して、どのように(死者と)生涯を通じて関わっていけるか、、
ということにだとおもう。

ただ、それにも関わらず、いま生きているひとが大事だというおもいも一方ではあるのです。

509 :吾輩は名無しである:2009/07/21(火) 20:02:13
別役実→村上春樹→保坂和志→磯崎憲一郎

まあ、こういう流れだけど
作品がよければ別にかまわんよ
というか、あんなにショボイ業界に口添えで入る事が
そんなに羨ましいかねぇ

510 :吾輩は名無しである:2009/07/21(火) 21:00:21
手元に文藝2008年夏号がある。磯崎を知るために図書館から借りた本で、そんなことでもなければ生涯
でページを開く機会さえなかった雑誌だ。肝心の磯崎受賞第一作『眼と太陽』に新しい発見はなかった。
そのほか、高橋源一郎が『「悪」と戦う2』とやらでバカを全開にするそのバカ性が目につく程度の他愛
のない編集なのは愛嬌としても、強いていえば企画モノに気になる点があった。高橋と斉藤ミナコが「こ
の10年の小説を徹底検証!」しちゃう対談がそれだ。
高橋や斉藤といえばそれなりのキャリアを誇る読書人だが、決して若いといえない彼らの「若い作家につ
いていけない」と喉元まで出かかりやはり出ない心境が「行間」に溢れて何とも煮え切らず苛立たしいの
はいつものことで、そんなとき自分は決まって「子供が書いて子供が読むのが純文学なら審査の大人はナ
ンのために存在するか」と雑誌を伏せてしまうところを今日は違った。読み進めて結局イラっとなるのだ
けど。。。彼らは、背負うモノを持たない新感覚新人の台頭を代表する一作として綿矢りさ『インストー
ル』(2001年)を挙げるが、若い書き手のOSが違うとかいったって、そんなことで驚いてるのがマン
コが臭くてウブなんだよな。アニメーションでは『機動警察パトレイバー』(1988年)がレイバー・オ
ペレーティング・システムの概念を導入して(……いや、)OSで動くロボットを出して、ATOKみたく
使用者(運転者)のクセを拾いながらヒロインが成長する活劇だったわけで、はやい話、文学やるなら
文学読んでたってダメなんだ。おまけに高橋は「文学に行間はない」などと白痴みたいなことを言い出
すんだけど、文学から行間をなくすると説明文になるんじゃねぇのか? 本当は「行間はない」なんて
思ってないだろアンタ。若年読者を想定してるからっていい加減なこというな。
みんなアニメーション見よう! 楽しいよ。


511 :吾輩は名無しである:2009/07/21(火) 21:00:25
保坂和志は、作品至上主義ではないよ

512 :吾輩は名無しである:2009/07/21(火) 21:12:03
>>510
あの対談は、パソコン(コンピュータ)の用語を(文学の)比喩として用いているので良くありません。
実際にコンピュータに詳しいひとは冷ややかに読んでいるのではないでしょうか。

((東氏の『動物化する〜』も、実際にプロとしてWebページの制作にあたっているかたからみたら、
児戯に類するものでしょう。御自身にもその欠点への自覚はあるし、まあ、
かえってそこがいいということなのだと思います。
・・・ある種のプロはものごとを、あさく俯瞰してみるのが不得手ですから、
(技術は洗練させることができても、それゆえに)往々にして全体的な感覚をとりそこないますゆえ))

513 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 00:04:46
小説家が行間を読んでくれなんて言ってしまったら敗けかなって思ってる
小説家じゃないけど俺

>みんなアニメーション見よう! 楽しいよ。

名探偵コナンみたいな全然凝ってないアニメーションしか観れない(逆方向のスノビズム)


514 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 00:13:14
>>513
なら「かいけつゾロリ」のアニメオススメ

515 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 00:23:10
>>1
保板のしらりんですか?スレ立て乙です

516 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 00:47:13
ちびまるこちゃん、サザエさんのコンボが最高

517 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 00:47:54
>>513
>小説家が行間を読んでくれなんて言ってしまったら敗けかなって思ってる
>小説家じゃないけど俺

実は映画にも「行間」はある。
興行成績で振るわなかった北野映画はヨーロッパから逆輸入されたものだが、
それまで画に物を言わせるたけし監督の作品は「訳が分からないからツマラナイ」と評価されていたのだ。
エンディングが印象的な『HANA-BI』では、ラストに流れた銃声のあと一瞬の間があって、
そのあとヴェネチアの観客は爆発的なスタンディングオベーションで北野武監督とスタッフを讃えた
そのエピソードを聞いただけで鳥肌が立ってくる。

518 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 00:48:58
でも北野映画をばかにする評論家は凄い人が多いよ
おすぎとか

519 :ザ・スミス:2009/07/22(水) 00:51:58
おすぎとかwwwwwwwwwwww

520 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 00:53:16
逆に言ったほうがいい
北野映画褒めてる評論家にろくなのがいない
蓮実とか

521 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 01:01:23
>>520
>蓮実

イタリアとドイツと組んで、
もう一度アメリカ(ハリウッド)に攻めよう!
受賞後、すっかり滑ったギャグも楽しい思い出。

蓮実重虎は欧風が好きなんだな。

ベネチア映画祭に「たけし賞」
http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/p-et-tp1-20070824-246050.html

522 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 01:02:18
>>521
>蓮実重虎

だれ?

523 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 01:03:33
>>522
ん? ハスミンにキマってんじゃん。
なんか、そんな感じじゃなかったっけ?

524 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 01:06:51
ハスミンをなめんなよゴルァ!!

525 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 01:08:43
つかえないの?
http://www.kanshin.com/keyword/251517

526 :ザ・スミス:2009/07/22(水) 01:34:37
ハスマイザーってのもあるらしいけど、どちらもリンク切れだね。

527 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 04:15:44
北野映画を初期からべた褒めしていたのは
上野昂志だったかな

528 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 07:52:59
意外と押井守もだ。

529 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 10:08:00



ここ四十年ぐらい新人賞とって出てくる新人作家ってほぼ帰化か在日の朝鮮系だよ。
チョンじゃないと文学賞の最終にすら残れない。

すでに日本の文学賞はチョンのデキレースになったんだよ。

なぜかって? 朝日や毎日みたいに戦後GHQの保護下で朝鮮人に乗っ取られたからだよ。
出版社も完全に朝鮮人に乗っ取られている。
アカヒだ変態毎日だって叩くネラーもなぜか出版社だけはクリーンだと勘違いしてる。

醜い朝鮮人が日本人に受賞させるとでも? 受賞者なんて日本人のふりしたチョンだよ。



530 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 10:10:32




磯崎憲一郎は日本人なんかと問いたい!!!!!!!!




        多分違って キムチなんだろうけどwww

マンセー

531 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 11:40:44
ほら北野映画褒める奴にろくなのいないだろ?

532 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 13:37:06
面白く無さそうな作品のようだな
読まなくても段々分かってくる
いろんな人の書き込みを何百も見ていると

533 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 14:24:40
明後日あたり、「新潮」でもう読んだ人は、レビュー書き込みヨロ〜
http://www.amazon.co.jp/%E7%B5%82%E3%81%AE%E4%BD%8F%E5%87%A6-%E7%A3%AF%E5%B4%8E-%E6%86%B2%E4%B8%80%E9%83%8E/dp/410317711X/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1248240184&sr=8-1

534 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 14:56:01
ttp://video.msn.co.jp/rvr/

535 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 14:59:44
>>533
ほとんど評価がない
人気ないんだな

536 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 17:15:44
>>535
今頃‥古谷利裕が書いてるだろう

537 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 17:37:27
>>1

管理人、オマエはなにを管理してるんだ。
逃げてんじゃねぇぞ、テメェ。


538 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 19:07:58
>>535
明後日発売ネ。紀伊国屋あたりは明日くらいかもしれないけど。


539 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 19:24:31
なにが発売なんだよ。

540 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 19:34:54
シラリンっておまえ、白石じゃねぇのか?
いつから保坂ドロボーファミリーのメンバーになったんだ?

541 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 20:36:40
邪悪な保坂、まで読んだ。

542 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 20:41:59
保坂掲示板でアク禁にされた件だが、
管理人からメールが来てたぞ。
無断で私信を公開するのはマナー違反だが、
迷惑メールとしてはねられていたモノを回収した。
これといって迷惑メールの設定はしてないので、
yahooメールがデフォルトで「迷惑メール」として判断したんだろう。
掲示板には最初は書き込めていたのだ。
「アラシ対策のためのアクセス制限」とはナンのことだ。
出てこい。

○ ○ ○


こんにちは高瀬がぶんです。
ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、
アラシ対策のためのアクセス制限にひっかかったものだと思われます。
善処いたしますので、貴殿のIPアドレスをメールにてお知ら
せ下さい。
よろしくお願いいたします。

高瀬がぶん
info@k-hosaka.com

543 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 20:56:50
マナー違反乙

544 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 21:06:41
まったく胡散臭い奴らだ。


545 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 21:17:27
家の近くのアパートでなんかあったらしい
酸素マスクつけた消防隊員が大勢行き来してる
「ナントカテスト二十秒反応なし」
「裸だから救急シーツ」
「浴槽外」
「黄色い粉を確認」
「写真とって」
「小隊長どうたらこうたら」
声が風に乗ってとぎれとぎれに聞こえるのだった

546 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 21:25:40
>>542
>アクセス制限にひっかかった

引っかかったのではなく、アンタが制限したんだろう。
いい加減なこといってんじゃねぇっての。

547 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 21:27:13
どうして制限したのか、それを聞いている。

548 :545:2009/07/22(水) 21:28:43
サンポールとかバケツとか言ってる
モロにアレじゃねえかおい

549 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 21:31:24
つか投稿が削除された件はよ?
むしろそっちの方が問題だろう?
ある意図をもって削除したわけだから。

550 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 21:31:51
オマエがリストに入れたモノを元に戻せばいいんだろう。
サンポールやバケツじゃねんだよ。
オマエ、頭大丈夫か?

551 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 21:33:09
それとも禁止ワードがあって自動でアク禁リストにぶち込まれるのか?
だったらのこ語句を公開しろ。

552 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 21:33:35
ま、アク禁も意図的だろうけど。

553 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 21:34:32
>>542
>高瀬がぶん

まったくふざけた野郎だ。

554 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 21:37:10
フザケた作家にフザケた掲示板、それを管理するフザケた管理人。
どこまでも人を小馬鹿にした連中だ。

555 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 21:37:11
>>550
2ちゃんってあれだな
自分だけがまともだと思ってる奴が最も攻撃的に振舞うのな
どこでもそうか

パトカーの応援が来た

556 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 21:43:20
相手のホームで喧嘩すりゃこっちは不利だろ
がぶんの対応はもっともだ

557 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 21:46:09
>>555
>自分だけがまともだと思ってる奴が

自分が悪い太郎を名乗ったのは文学板と保坂掲示板を連動されるためだ。
悪い太郎を名乗るたび「オマエは自我が強すぎる」といわれるが、
自分が誰なのか証せないで話をズラす卑怯者よりよほどマシだと思っている。
アンタが管理人じゃないのか?

>自分だけがまともだと思ってる奴が

管理人のやり口に不義理を感じたから言ってるのであり、自分だけがまともだと思ってるわけではない。
いま管理人が説明しなければならないのは、どのような理由で太郎を禁止リストにくわえたかだ。
それが答えられないのは理解に苦しい。
それと、この連中はどうしてこんなにいじけているのだろう。

558 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 21:47:33
>>556
>相手のホームで喧嘩すりゃこっちは不利だろ
>がぶんの対応はもっともだ

なにを言ってるのだ?
保坂の掲示板にひとりで現れた俺は有利なのか?
どうして?
なんだその「喧嘩」ってのは?

559 :545:2009/07/22(水) 21:49:53
つーか八時半ごろ怒鳴り声が聞こえたから酔っ払いが喧嘩してんのかと思ってた
第一発見者がパニック状態になってたんだ


560 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 21:50:58
その第一発見者はアパートを管理する立場にあったのか?
あるわけねぇだろ。

561 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 21:56:17
アク禁されたやつは自業自得だ。
君だけアク禁になった意味を考えてみろよ。
そしてこのスレで愚痴吐いてないでIP送れ。

562 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 21:59:55
>>561
>アク禁されたやつは自業自得だ。

アク禁の理由を聞いているのだ。
……野郎、忍び足で裏口から逃げやがった。

563 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 22:01:32
掲示板でできることはココと保坂スレでもできるんだ。
おまえ達みたいなのを相手にするときは人目があった方がいい。

564 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 22:02:48
>>562
なんて書いたの?

565 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 22:10:19
みんななんだかんだ言って、文学・小説、もしくはそれに携わっているひと・こと(嫌いも含め)好きなんだから、
こんなの外からみたら痴話喧嘩なもし (=^. .^=)

566 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 22:23:15
>>539
本スレのマテリアルである「終の住処」の。違うのん?


567 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 22:51:52
楽しみだなあ。

568 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 22:55:39
>>555
>自分だけがまともだと思ってる奴が

ここは双方の文学観を分かつ重要なポイントだ。
結局彼らは、自分たちは保坂センセーに可愛がられている文学予備軍であり、
太郎だか次郎だか訳の分からんヤツなんか相手にしてられるか──。
おそらく、そうした考えで生ゴミを捨てるように太郎をアクセス禁止として決着させたのだろう。
「自分だけがまともだと思ってる」のは、むしろ保坂軍団の方なのだ。


569 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 23:05:53
じつにボロヘス的だ。
《作者の透明な魂》だのと、嘘をつけってんだ。

570 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 23:07:51
復活してやるからIPアドレスを教えろとは何事か。
「また書かせてください」と頭を下げるのか。
じょうだんじゃねぇや。

571 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 23:08:18
投稿を削除したのは言い訳出来ないだろうって。

572 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 23:10:22
ログの削除ではなく、アクセス禁止だ。
一番強烈なヤツを警告もナシにいきなりお見舞いされた。
その理由が答えられないなら、管理人なんかいらねんだ。


573 :武陽隠士 ◆U1nm3Ox59s :2009/07/22(水) 23:12:51
お前に説明しても馬鹿だからわかんないだろ?
きゃはははは

574 :悪い太郎(中卒):2009/07/22(水) 23:19:00
腐れコテに用はねんだ。
塩巻くぞ、コノ野郎!

……と言いたいところだが、創作ならココで場面転換が必要だ。
ところでアンタ、谷崎由依を知ってるか? 文學界の肝煎りで結成された
京都ヤラセシスターズのメンバーで、こんなツラをしている。
http://www.library.pref.fukui.jp/img/contents/info/tanizaki01.jpg

アンタ、この顔を見てなにかを思い出さないか?

575 :武陽隠士 ◆U1nm3Ox59s :2009/07/22(水) 23:22:19
宇多田ヒカルに似てるな。
きゃはははは

576 :太郎と武陽と二人のアントニオ猪木は卍固めで細雪:2009/07/22(水) 23:34:20
これでつか?

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/31/0000133031/64/img67aa6c3985t9kg.jpeg
http://www.ko-co.jp/usr/ikkhima/%E9%A2%A8%E5%91%82%E4%B8%8A%E3%82%8As%EF%BC%91.JPG
http://www.bunshun.co.jp/bunshitachi/shitashiki.htm

577 :武陽隠士 ◆U1nm3Ox59s :2009/07/22(水) 23:38:27
あ、似てるねえ。血統がいいってことは才能あるんじゃねえの。
きゃはははは

578 :ポリデント:2009/07/22(水) 23:42:15
「おじいちゃん、お口くさ〜い」まで読んだ。

579 :545:2009/07/22(水) 23:46:54
さっきの喚き声がなんか意味を持ってしまった
まだ死んだって決まったわけでもないのだが

580 :悪いポリデント:2009/07/22(水) 23:57:36
保坂のあばら屋には火災警報機ついてんのか?

581 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 23:58:22
その展開、いくない。

582 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 00:02:43
細雪っていえば、蛍狩りの帰りの汽車で雪子たち(=細雪に出てくる姉妹ら)が、
たまたま同じ車両に乗り合わせた士官(兵隊さん)が歌い出したシューベルトの歌曲に、
和して唱うシーンがすごくいいよね〜

583 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 00:08:34
俺は五木ひろしの歌でしか知らんな。
唐突だが、高橋はやっぱり腹立つな。
90年代以降のデビュー組を「戦後派・焼跡派」などと括っていたが、
この男は舐めてんだろうか。
それを言うにしても「薄皮を被った戦後派・焼跡派」としないと対談の前後で脈絡ねぇだろ。
考えてもみれば、この男だって戦火を逃げ惑った経験などない「戦争を知らないおじさんたち」なんだよな。
そういうヤツが平成作家つかまえて「戦後派・焼跡派」なんて言っちゃイカンだろ。
どこまでも軽薄なヤツだ。

584 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 00:09:20
思い出して怒るのいくない。
寝る。

585 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 03:03:24
単行本発売前に失速気味ですかそうですか

586 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 03:58:21
>>574
http://www.geocities.jp/uma622/Collage_images/Collage_13-4.jpg

587 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 04:02:30
>>542
このがぶんって管理人が嘘つきだということだけはよく分かった
IPなんて個人情報を求めてくるなんてすげえな
まともじゃない

588 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 06:18:22
>>587
>IPなんて個人情報

ちがうよ。

589 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 06:56:43
どうして高橋は一次落ちしねんだろうな?
それが高橋だからか。
あんな環境であんなモノ書いてて、
ああいうのが純文学なのか?

590 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 07:04:48
それより小説を書かない保坂が弟子を引き上げるために多弁を労する姿も醜悪だ。
こうしてみると、純文学はみっともない連中で形成されているのがよく分かるな。

591 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 07:15:20
中上健次まではまだ分かるが、高橋や島田雅彦なんてナンのために書いてたのかも不思議だ。
平野敬一郎にいたっては文学とナンの関係もないしな。

592 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 07:28:15
高橋源一郎いわく「よしもとばななは元祖樋口一葉」だそうだが、
高橋のこうした言語感覚に反吐が出るのを堪えて続けるとすれば、
桜庭一樹についても似たようなことがいえるんだな。桜庭一樹は
元祖山田詠美といえるな。山田詠美は白黒ショーで世に登場した
作家もどきだが、桜庭一樹だの金平なんちゃらだの、こういうの
に快哉を叫んでいたのが高橋源一郎だったのだな。
やっぱり高橋か、あの野郎。

593 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 07:35:46
これからの日本人に大切なのはコネだ。
日本人はもっと米とコネと大事にしなければならない。
21世紀の文壇をリードするためにはコネ自給率を上げなければならない。
インチキ小説家の門を潜ってコネを活用して芥川賞まっしぐらだ。

594 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 07:37:30
>>593
>21世紀の文壇をリードするためにはコネ自給率を上げなければならない。

ちがうよ。

595 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 07:55:33
いいや、少しも違うくない。
ならば文学界からでてきたイラン人が一次を通過した意味を説明できるか。
コネ自給率を笑う者はコネ自給率に泣くだろう。


596 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 08:10:46
文藝賞の選考風景にも吐き気を催すね。
1〜2作の噛ませ犬と共に最終に上がってきた
本命作イコール受賞ってあの渇いた景色。
最初からやる気ないくせに、編集から依頼された
作品に寄せられる醒めた激賞。まるでザ・平成文学だ。

597 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 09:02:05
新しい芥川賞作家の登場はなにを意味するか。
文化面よりむしろ経済的効果に期待したい。
すぐれた作品は人知れず眠っているものだが、芥川賞はそれとは別に、
マスコミや書店、出版社を潤す年2回のお祭りと解釈すると通りがいい。
お祭りとはいえその影響力は絶大で、新芥川賞作家に寄生する文化難民にも恩恵をもたらすだろう。
たとえば古谷利裕などは新芥川賞作家の懐から幾ら引き出すか、算段を巡らせていることだろう。
金色の絵の具を買うために。
信じられないことだが、それまでの古谷はゴールドを表現できず自分のクソを塗ったくっていたのだ。
いや、報われぬ己の身の上を激情に転化してカンバスに叩きつけたといってもいいだろう。
よい黄土色を求め食生活まで計算した男だ。
だが、安易に入手した金の絵の具によって、彼は失ったものの大きさに気づくだろう。
その代償はあまりに大きかった。いまにして思えば、頼もしい黄土色をもとめて錯誤した時代の彼こそアーティストだった。
インスタントに生成された工業製品としての金の絵の具を捨てるための旅に出た彼が街に戻ってきたと、風に聞いた。
そうして彼はいま、再び納豆をこねているのだとも。
芥川賞は乞食を文化人に仕立てる魔法の賞だ。

598 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 09:42:02
多摩川で釣りでもやってようかと思うのだが
釣れますか?って暇人(たいていオッサン)に話しかけられるのがいやで躊躇してる


599 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 10:04:18
「これでもか! これでもか!」
 古谷の絵筆がうなりを上げた。
 カンバスに叩きつけられた人糞が撥ね、古谷の頬を叩いた。
「コレでどうだ! クソ喰らえ!!」
 憤怒の古谷、滑る絵画、漂う悪臭。
 阿鼻叫喚のまさに地獄変。

600 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 10:09:26
http://www.shinetworks.net/cgi-bin/img-up/src/1248281907822.jpg


601 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 10:13:46
>>599
>地獄変。

ちがうよ。

602 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 12:01:18
>>592
>「よしもとばななは元祖樋口一葉」

その表現は反対で、高橋は樋口一葉を「元祖よしもとばなな」としたのでは?
   ピンポーン
「古谷さん、集金にきましたヒィィィ〜!」
「ダスン!」
「パプゥ」
 逃げる集金人、ネジが飛んで、くずおれる画架、撥ね退くイクラちゃん、
絵筆を握りしめたまま、恍惚の眼差しを虚空に泳がす放心の古谷、海は死にますか、
山は死にますか、風はどうですか、空もそうですか、去る人があれば、来る人もあって、
みんな逝ってしまいますか〜
 その時、コンロに掛け忘れて空焚きとなった薬缶が赤銅に灼けて紫の噴煙を上げた。
しかし古谷が気づいたときにはすでに遅く、金属が溶解したことでマグマと化し、
原始生命を得た1000℃の溶鉄はメラメラと悪意のプロミネンスを吐きながらもフスマに、
座布団に、描きかけたカンバスをも飲み込んで、次々と燃え広がっていった。
 イクラちゃんは、ウキエさんに変事を伝えるべく、床を這い伝って屋外へ脱出した。
 だが古谷は動じなかった。紅蓮の火炎の中央に仁王立ち、糞を解いていまは硬化した絵筆で十字を切っている。
「ハハハハハハ」
 そのとき天井が落ちた。音を立てて崩れた棟と梁が、目を見開き高笑いする古谷を妖しく照らした。
 その笑い声は炎のなか、いつまでも響いていた。

603 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 12:39:55
文藝賞をお弟子にあげるのは良くない。
他の応募者はほんと馬鹿を見る。

保坂は自分は「プレーンソング」でデビューしたときは賞なし一挙掲載だったのに。
自分の弟子には公募賞をいけしゃあしゃあと与えるんだ。

汚いのう。


604 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 12:43:06
>保坂は自分は「プレーンソング」でデビューしたときは賞なし一挙掲載だったのに。

どういう経緯で掲載に至ったの?

605 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 12:45:54
保坂はセゾンの講演担当だったから、作家に絶大なコネがあったんだぜ

606 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 13:03:07
つまり、新人賞を経てデビューする(最近の)文学界のしきたりを破って湧いてきた自分のくせに、
弟子には新人賞のお飾りなパスポートを与えることで外野をムリヤリ納得させる卑劣な手段にでたわけか。
保坂和志。まさにドロボー作家ここに極まれりってわけだ。

607 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 13:08:09
ごく初期は現代思想に詳しい作家みたいなイメージで売ってた
で、思想の旗色が悪くなると、今度は身の回りの感覚を押し出すように。
狭い範囲での営業がうまかったのが保坂。

608 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 13:13:52
結局、保坂のはしょせんデパート文学なんだな。
高橋源一郎みたいに恥も外聞もなければ3割引き、4割引きで
原稿をたたき売ることもできようものを、中途半端なプライドが邪魔をする保坂はそれができない。
でもセンセーズラだけはこきたい。そんな保坂と小さな文学界の波長が合致したんだろう。

609 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 14:03:53
選評で私の弟子ですと触れておくべきなのに
まるでいきなり天才新人が現れたみたいにデビューさせやがって
このヤラセがおわかりだろうか

610 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 14:22:45
選考委員の息子が最終に上がってきて、
「自分は○も×もつけられない」
とかいってその回に限り選考を棄権した人がいたような気がするけど、
なに賞の誰だったか、、

611 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 14:30:56
>>602
雨が降ってきたからクソコメントにマジレスしてみるのだが
1000℃では溶出しない
1500℃以上

612 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 14:41:43
「ハハハハハハ」
 瓦解した建物の炭を掻き分け、現れた男は言った。
「星が落ちた時に食べる食べ物なーんだ?」
 

613 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 15:01:06
吉行淳之介が芥川賞で吉行理恵の選考に出席したことはあったな

614 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 15:14:34
ハステロイXみたいな高融点合金を酸素アセチレン炎で赤熱しながら塑性加工するさいに
軟鋼の金型がダレてしまうことがある
そこで職人さんがヘラ絞りとか言ってローラー状の工具で少しずつしごいて整形する裏ワザを使うのだが
超音速ジェット戦闘機の補修用部品を恒常的に大量生産せねばならない亜米利加の飛行機業界はそんな悠長なことをやってない


615 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 15:16:13
>>612
>「星が落ちた時に食べる食べ物なーんだ?」

 難しいな。新人賞をエサに田舎から出てきた女流を喰うとか? 生々しいな。
 星が落ちた時? あっわかった、新人賞利権の保坂和志。いや、
 そうか、「落花生」だ!

616 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 15:19:05
>吉行淳之介が芥川賞で吉行理恵の

それの記憶違いかも。


617 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 15:24:35
>>614
>高融点合金

プラチナは二千℃だったようなきがするけど、
指輪のリサイズとかしてる職人はそんな高温で
作業してるんだろうか。

618 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 15:28:29
李カイセイ受賞のときは川端委員欠席だわ
晩年は欠席とか他人の意見を丸写しして「付け加えることはない」って
付け加えただけの選評が目立つ

619 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 15:37:46
>>617
宝飾屋さんも酸素アセチレン使うんじゃないか(当然、免許も取るだろうし)
歯科技工士が使うようなちっせえ吹管を使うんじゃないかしら


620 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 17:19:32
>>619
>酸素アセチレン

実は俺も使ってたんだ。
溶接やってたからね。

621 :高橋がぶん:2009/07/23(木) 19:18:38
ほんとうはさ、保坂なんかクソだと思ってんだけど、いまはおとなしくしてるよ。
おっさん、ほんとウザイんだよね。自分らは何でもはいはいはいはい聞いてるけど、
本当は心の中では「うるさいから向こうへ行け」って、みんなそういってる。
自分だって新人賞あてがってもらえりゃ、あんなクソオヤジに用はないんだ。
いまはガマンガマンのがぶんです。

622 :高橋がぶん:2009/07/23(木) 19:22:52
おい保坂テメェ、コノ野郎。
いつまでも俺様を甘く見てるんじゃないよ!


623 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 19:24:58
がぶんさんは職業は何?

624 :高橋がぶん:2009/07/23(木) 19:34:03
新聞配達。

625 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2009/07/23(木) 19:57:26
新聞配達が五時起きで務まるわけねーだろボケが!

626 :高橋がぶん:2009/07/23(木) 20:04:24
夕刊専門なんです。
僕ね、本当は保坂なんかより小説上手いんだ。
でもオッサンが妬まないようにセーブするのが大変がぶん!
今に見てろよぉ。
100メートル先の自販機にコーラ買いに使いっ走りさせるがぶんになっちゃる。
フンフン!

627 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 20:05:15
がぶんさんの小説はどこで読めます?

628 :高橋がぶん:2009/07/23(木) 20:06:43
いま寝かせてるとこ。
じつは数年前に書いた中編がメジャー誌で発表されてるんだ、保坂名義で。

629 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 20:23:23
>>628
>中編がメジャー誌で発表されてるんだ、保坂名義で。

どんなの?

630 :高橋がぶん:2009/07/23(木) 20:27:00
竹書房の近代麻雀です。知ってるでしょう。
九連宝燈の一手に命を賭けた雀鬼たちの物語『酔狂者の独白』が掲載されたんだぞなもし。
書き上げてしまい忘れた原稿を師匠の人呆土反(ジンボ ドタン)が見つけてしまい、
締め切りに追われたジンボは苦し紛れに自分の名前に書き換えて編集さんに渡したんだズラ。
もうゆるさへんどすえ! がぶんがぶん! 

631 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 20:48:49
>東家・南家・西家・北家 あなたはどこが一番戦いやすい...

632 :高橋がぶん:2009/07/23(木) 21:05:59
ボクは夜食のお握りの用意をするのと灰皿を片づけるのが好きです。
お茶を淹れるのは人呆先生より上手です。ぶんぶん。

633 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 21:09:20
高橋がぶん 著

北鎌倉で下車して
ttp://www.aozora.gr.jp/cards/000249/files/4661_15552.html

634 :高橋がぶん:2009/07/23(木) 21:24:49
君の狙いが分からないからリアクションに困る。
がぶんがぶん。

635 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 21:28:47
おのれ、小癪な、憎い!(笑)

636 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 21:37:48
初登場の高橋がぶん、いきなりランキングアップ↑
635は一次落ち↓

637 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 22:11:41
こんだけフリーターがふえてるのに、正社員小説なんか売れるかよ。


638 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 22:13:40
本を買う金があるのは正社員じゃないの?

639 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 22:27:11
>>620
溶接っーかロウ付けだろ
ガス溶接なんて破断したら人が死ぬような物には使えねえべ
戦前ならともかく

640 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 22:31:00
専門用語使うのは筒井康隆か村上龍だけにしてくれよ。

普遍性のない小説は数十年後には淘汰されます。

641 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 22:44:40
専門用語か〜

でも、溶接の話しはおもしろい!
知らないことをしるのはそれだけでおもしろい!!

642 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 22:46:38
専門用語って使い慣れると便利だよ
定型文の組み合わせだけでOK

643 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 22:46:55
>>639
>ガス溶接なんて破断したら人が死ぬような物には使えねえべ
>戦前ならともかく

溶接工はモノをくっつけるだけでなく、切断もするんだなぁ、これが。
昔のルパンがよくやってんじゃん。

644 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 23:02:28
>>638
正社員と正社員でないとかではなく、単行本はわからないけれど、
掲載の文藝春秋の読者は新聞を購買しているひと、もしくは家庭、と重なる気はする

イソケンが窓口になって、普段から「純文」?読むリーマンが増えるといいんじゃないかな〜


645 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 23:09:34
>>644
>イソケン

イソケンは窓口にならん。
春樹はなる。
そのように書いてるから。

646 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 23:21:23
ニート作家だらけでもう飽き飽きしてたので
イソケンには期待しています

647 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 23:24:44
お仲間の批評家古谷はニートだが

648 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 23:29:16
春樹を読んでいないゆえに、直感なのだけど、
今回小説のタイトルからの安易な連想なのだけど
ジョージ・オーウェルがそうであったように(そこへの挫折という意味で)
春樹は、オーウェルある「なにか」があるようにおもう。

ジブリは『動物農場』やってんのか

ある意味、国民作家(?)のふたりがオーウェルに関心を示しているのは
・・・

649 :吾輩は名無しである:2009/07/24(金) 00:00:43
>>643
それを言いたいなら「溶断」って業界用語を遠慮せずに使ってください


650 :吾輩は名無しである:2009/07/24(金) 00:01:55
ラーメン イケメン ぼくイソケン

651 :吾輩は名無しである:2009/07/24(金) 00:03:28
保坂は最低。結論ですね?


652 :吾輩は名無しである:2009/07/24(金) 00:10:27
>>649
>それを言いたいなら「溶断」って業界用語を遠慮せずに使ってください

そんなこと言われても、ボクの職場では「切断」で通ってたからなぁ。
それはアレじゃないか? 実際の刑事さんよりも刑事に見えるドラマの見過ぎとか?
あるいは大沢サメの読み過ぎとか。

653 :よいこのみさなんはおやすみの時間ですよ〜:2009/07/24(金) 00:59:48
ttp://www.youtube.com/watch?v=Rf7mNVXOBDA

夏でもおなかにタオルケットくらいかけようね
ねびえすんなよー

わるいこはつづいてどうぞ

654 :吾輩は名無しである:2009/07/24(金) 16:08:52
「新潮」借りて読み始めたけど、おもんない。


655 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2009/07/24(金) 16:23:21
さすが武陽、頭の悪い事を垂れ流しておりますけれども、作家個人に対する評価について何も書かない(書けない)辺りが実に哀れ(笑)おやはや(笑)

656 :吾輩は名無しである:2009/07/24(金) 17:09:55
社内ニートってどうなの?
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1248422466/

657 :吾輩は名無しである:2009/07/24(金) 17:40:17
>>655
>作家個人に対する評価

そんなものはないね。
書きたい人が書きたいことを
勝手に書けばいいんじゃないの?
ただし、狡いヤツにはひと言いわずにおけない。

658 :吾輩は名無しである:2009/07/24(金) 18:52:43
「肝心の子供」はずば抜けている。/この小説の、現代社会に対する顧慮のなさ、
現代日本文学と類縁関係を持たない文体/等等が選考会では議論の対象に
なったわけだが、これを一定の評価が定まった作家の小説として読んだら
事情は一変する。選考委員は一読者として、「この小説を受け入れることができる
能力をもっているか、そうでないか」という逆の、試される立場に立たされることになる。
/一文一文が未知で不確定な世界に分け入ってゆくこの作品の文章の強度/
目に見えるくらいの具体性を持った細部とボルヘスのような思弁が違和感なく接合され/
この作者は素晴らしい身体性を持ったボルヘスに違いない。

保坂和志 第44回文藝賞選評

まずは選考委員の方々、文藝編集部、私の家族、友人たちにお礼をいいたいと思います。
/小説とは現実に先行するものでなければならないのではないか?/書かれた瞬間に
「もう、そうとしか思えない」ものとして成立してしまう、それこそが小説なのだろう、と。/
小説という完成されたジャンルにおいては、無理に新しさを求めてはならないのではないか?
/完成されたジャンルにおいては、前衛的な要素はむしろ邪魔をする。/無理に小説に
新しさを求めないことこそが小説を再生し続ける、ということなのかも知れない。

磯崎憲一郎 受賞の言葉

659 :吾輩は名無しである:2009/07/24(金) 18:55:00
>>658
まるで詐欺師の売り口上だな。

660 :高橋がぶん:2009/07/24(金) 19:00:50
最終は3本あったはず。
だが保坂は7/3の割合で自分の都合の磯崎と編集部の都合の丹下にしか触れていなかった。
3本のなかの1本に、たとえ1行でも言い及ぶことをしないこの男の顧慮のなさは呆れけぇるばかりだ。
がぶんがぶん♪

661 :保坂和志(第44回文藝賞選評全文)前 :2009/07/24(金) 19:03:02
保坂和志
生も歳月も押し流す文章の強度(第44回文藝賞選評全文)
『「肝心の子供」はずば抜けている。
 新人賞の選考に際して、選考委員は候補作に対してついつい自分を優位な位置に置いて読んでしまうか
ら、作品の欠点探しに傾きがちになる。この小説の、現代社会に対する顧慮のなさ、現代日本文学と類縁
関係も持たない文体、ブッダとその弟子たちという実在の人物の登場、等々が選考会では議論の対象になっ
たわけだが、これを一定の評価が定まった作家の小説として読んだら事情は一変する。選考委員は一読者
として、「この小説を受けいれることができる能力を持っているか、そうでないか」という逆の、試され
る立場に立たされることになる。
 この作品がブッダの実話に材をとったかどうかということは、文章の強度・密度をみれば一目瞭然で、
そんなことと別次元にある。一文一文が未知で不確定な世界に分け入ってゆくこの作品の文章の強度は、
まさに小説というフィクションでしか実現しえないものだ。30年以上にわたる歳月が強靱な消化力で飲み
込まれるといえばいいか、非情な何物かの力によって押し流されるといえばいいか。目に見えるくらいの
具体性を持った細部とボルヘスのような思弁が違和感なく接合され、自我や個人の生の一回性など楽々乗
り越えられていく。この作者は素晴らしい身体性を持ったボルヘスに違いない。


662 :保坂和志(第44回文藝賞選評全文)後:2009/07/24(金) 19:04:16
 この小説が発表されれば、仏教の教義に照らしたうっとうしい批判も出てくるだろうが、これはブッダ
に即した話ではない。宗教の話でもない。それら人間の営為が森に消えてゆく話だ。ブッダの孫にあたる
とされる男が猿になってしまった話といってもいい。私はそう読んだのだが、しかし解釈はどうでもいい。
どうせどれもこの小説には届かないのだから。すぐれた小説は解釈などというつまらない行為のはるか上
空を吹き抜ける突風なのだ。
「青色賛歌」も私は絶賛した。例年の水準よりずっと上にある。割り箸笑顔術のネタのように二度三度と
繰り返すところが効果的で私は何ヵ所も笑った。会話は一度として単調なやりとりがなく意外性・拡散性
に富む。全体に饒舌対に分類されるだろうが、緩急の変化があって読む楽しさがある。たんにテンポよく
書くのは簡単だが(テンポよく書くことで精一杯の人がなんと多いことか!)、緩急をつけるためには書
き手が作品の外にいる必要がある。登場人物はフリーターとキャバクラ嬢とパソコンおたく、という一見
いかにも現代そのままだが、読んでいくうちにわかるように彼らは全員そういう「いかにも」の世界の外
にいる。
 いま書かれている小説はテレビや新聞でさんざん言われている現代社会とそこに生きる若者像を後追い
するものばかりだが、こういう人こそが、それをひっくり返して新しい展望を開く小説を書くのではない
だろうか!』


663 :吾輩は名無しである:2009/07/24(金) 19:05:49
なんだすでにupされていたか。
時間損したぜ

664 :オールナイト和志:2009/07/24(金) 19:33:06
>>661
>この小説の、現代社会に対する顧慮のなさ、現代日本文学と類縁
>関係も持たない文体


665 :オールナイト和志:2009/07/24(金) 19:34:10
>>661
>これを一定の評価が定まった作家の小説として読んだら事情は一変する。


666 :オールナイト和志:2009/07/24(金) 19:36:05
>>661
>選考委員は一読者
>として、「この小説を受けいれることができる能力を持っているか、そうでないか」という逆の、試され
>る立場に立たされることになる。


667 :オールナイト和志:2009/07/24(金) 19:37:30
>>661
> この作品がブッダの実話に材をとったかどうかということは、文章の強度・密度をみれば一目瞭然で、
>そんなことと別次元にある。


668 :オールナイト和志:2009/07/24(金) 19:39:32
>>661
>一文一文が未知で不確定な世界に分け入ってゆくこの作品の文章の強度は、
>まさに小説というフィクションでしか実現しえないものだ。


669 :吾輩は名無しである:2009/07/24(金) 19:41:06
今までは保坂って村上春樹の弟としか思ってなかったけど、
今回の件で保坂が心底大嫌いになった。

670 :オールナイト和志:2009/07/24(金) 20:05:12
>>661
>30年以上にわたる歳月が強靱な消化力で飲み
>込まれるといえばいいか、非情な何物かの力によって押し流されるといえばいいか。


671 :オールナイト和志:2009/07/24(金) 20:06:39
>>661
>目に見えるくらいの
>具体性を持った細部とボルヘスのような思弁が違和感なく接合され、自我や個人の生の一回性など楽々乗
>り越えられていく。


672 :オールナイト和志:2009/07/24(金) 20:07:30
>>661























                            この作者は素晴らしい身体性を持ったボルヘスに違いない。







673 :オールナイト和志:2009/07/24(金) 20:13:24
>>662
> この小説が発表されれば、仏教の教義に照らしたうっとうしい批判も出てくるだろうが、これはブッダ
>に即した話ではない。宗教の話でもない。それら人間の営為が森に消えてゆく話だ。


674 :オールナイト和志:2009/07/24(金) 20:14:32
>>662
>ブッダの孫にあたるとされる男が猿になってしまった話といってもいい。私はそう読んだのだが、


675 :オールナイト和志:2009/07/24(金) 20:17:50
>>662
しかし解釈はどうでもいい。




           しかし解釈はどうでもいい。



                しかし解釈はどうでもいい。


                    しかし解釈はどうでもいい。

                        しかし解釈はどうでもいい。
                            しかし解釈はどうでもいい。
                              しかし解釈はどうでもいい。
                               しかし解釈はどうでもいい。


676 :オールナイト和志:2009/07/24(金) 20:27:59
>>662
から。どうせどれもこの小説には届かないのだから。どうせどれもこの小説には届かな
いのだから。どうせどれもこの小説には届かないのだから。どうせどれもこの小説には
届かないのだから。どうせどれもこの小説には届かないのだから。どうせどれもこの小
説には届かないのだから。どうせどれもこの小説には届かないのだから。どうせどれも
この小説には届かないのだから。どうせどれもこの小説には届かないのだから。どうせ
どれもこの小説には届かないのだから。どうせどれもこの小説には届かないのだから。
どうせどれもこの小説には届かないのだから。どうせどれもこの小説には届かないのだ
から。どうせどれもこの小説には届かないのだから。どうせどれもこの小説には届かな
いのだから。どうせどれもこの小説には届かないのだから。どうせどれもこの小説には
届かないのだから。どうせどれもこの小説には届かないのだから。どうせどれもこの小
説には届かないのだから。どうせどれもこの小説には届かないのだから。どうせどれも
この小説には届かないのだから。どうせどれもこの小説には届かないのだから。どうせ
どれもこの小説には届かないのだから。どうせどれもこの小説には届かないのだから。
どうせどれもこの小説には届かないのだから。どうせどれもこの小説には届かないのだ
から。どうせどれもこの小説には届かないのだから。どうせどれもこの小説には届かな
いのだから。どうせどれもこの小説には届かないのだから。どうせどれもこの小説には
届かないのだから。どうせどれもこの小説には届かないのだから。どうせどれもこの小
説には届かないのだから。どうせどれもこの小説には届かないのだから。どうせどれも
この小説には届かないのだから。どうせどれもこの小説には届かないのだから。どうせ
どれもこの小説には届かないのだから。どうせどれもこの小説には届かないのだから。
どうせどれもこの小説には届かないのだから。どうせどれもこの小説には届かないのだ
から。どうせどれもこの小説には届かないのだから。どうせどれもこの小説には届かな
いのだから。どうせどれもこの小説には届かないのだから。どうせどれもこの小説には
届かないのだから。どうせどれもこの小説には届かないのだから。どうせどれもこの小


677 :オールナイト和志:2009/07/24(金) 20:35:30
>>662
>すぐれた小説は解釈などというつまらない行為のはるか上空を吹き抜ける突風なのだ。
                 , , ' ∧ Λ ヽ
                 (( ( (( ゚∀゚ )) ) ) )
                  `ヾヽミ 三彡, ソ´
                    )ミ  彡ノ    ア〜ヒャヒャヒャヒャ〜!!!
                     (ミ 彡゛
                  / \(
                   /  ))
                   / (

       , 彡 三 ミ
      ( ( ((..゚∀゚)) ) ) オイデオイデー
       ヾヽミ 三彡, ソ
      / )ミ 彡ノ        , 彡 三 ミ
      / (ミ 彡゛        ( ( ((..゚∀゚)) ) )  キャハハー
      / \ゞ         ヾヽミ 三彡, ソ
                     )ミ 彡ノ
                     (ミ 彡゛ \
                     \ゞ  \

678 :オールナイト和志:2009/07/24(金) 20:42:45
>>662

「青色賛歌」も「青色賛歌」も「青色賛歌」も私は私は私は絶賛した。絶賛した。絶賛した。
例年の水準より水準より水準よりずっと上にある。ずっと上にある。ずっと上にある。
    割り箸笑顔術のネタのようにネタのようにネタのように二度三度と繰り返すところ
が効果的で私は何ヵ所も笑った。何ヵ所も笑った。何ヵ所も笑った。
  ( ^ω^)             ( ^ω^)
画アニコ画アニコ画アニコ画アニコ画アニコ画アニコ
    画アニコ画アニコ画アニコ画アニコ画アニコ画アニコ
        画アニコ画アニコ画アニコ画アニコ画アニコ画アニコ
                        (^ω^ )
        コニア画コニア画コニア画コニア画コニア画コニア画
    コニア画コニア画コニア画コニア画コニア画コニア画
コニア画コニア画コニア画コニア画コニア画コニア画
          ( ^ω^)
画アニコ画アニコ画アニコ画アニコ画アニコ画アニコ
    画アニコ画アニコ画アニコ画アニコ画アニコ画アニコ
        画アニコ画アニコ画アニコ画アニコ画アニコ画アニコ

679 :オールナイト和志:2009/07/24(金) 20:44:19
   ../⌒ヽ                       /⌒ヽ
   ( ^ω^)                     ( ^ω^)
国画アエオナテチヰヰニユ国画アエオナテチヰヰニユ国画アエオナテチヰヰニユ
ユ国画アエオナテチヰヰニユ国画アエオナテチヰヰニユ国画アエオナテチヰヰニ
                         ../ ⌒\
                         (^ω^ )
      ユニヰヰチテナオエア画国ユニヰヰチテナオエア画国ユニヰヰチテナオエア画国
      ニヰヰチテナオエア画国ユニヰヰチテナオエア画国ユニヰヰチテナオエア画国ユ
       ../⌒ヽ
       ( ^ω^)                       ( ^ω^)
国画アエオナテチヰヰニユ国画アエオナテチヰヰニユ国画アエオナテチヰヰニユ
ユ国画アエオナテチヰヰニユ国画アエオナテチヰヰニユ国画アエオナテチヰヰニ
                                  ../ ⌒\
     (^ω^ )                        (^ω^ )
      ユニヰヰチテナオエア画国ユニヰヰチテナオエア画国ユニヰヰチテナオエア画国
      ニヰヰチテナオエア画国ユニヰヰチテナオエア画国ユニヰヰチテナオエア画国ユ

680 :オールナイト和志:2009/07/24(金) 20:48:24
>>662
>会話は一度として単調なやりとりがなく意外性・拡散性に富む。全体に饒舌対に分類されるだろうが、
>緩急の変化があって読む楽しさがある。たんにテンポよく書くのは簡単だが(テンポよく書くことで
>精一杯の人がなんと多いことか!)、緩急をつけるためには書き手が作品の外にいる必要がある。

   ___________________
   ||
   ||  テンポよく書くことで
   ||   精一杯の人がなんと多いことか!
   ||              ∧ ∧   。
   ||          ( ,,゚Д゚)/
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ  つ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                /  ̄ ̄ ̄ ./| lヽ________________
                | ̄ ̄ ̄ ̄| | |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____|/|
                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      \ は〜〜〜〜い           /
    ∧ ∧    ∧,,∧   ∧ ∧
    (・,, ∧▲  ミ  ∧ ∧ (  ∧ ∧
  〜(_(  ∧ ∧_( ∧ ∧_ミ・д・∧ ∧
    @(_(,,・∀・)@ (   *)〜ミ_ (   ,,)
      @(___ノ 〜(___ノ    〜(___ノ
      /  は〜〜〜い            \

681 :守中高明:2009/07/24(金) 20:51:32
俺は保阪を絶対ゆるさねえ!
文学を汚した罪は重いんだぜ。
一生かけて償わせてあ・げ・る。

682 :オールナイト和志:2009/07/24(金) 20:53:53
>>662
>登場人物はフリーターとキャバクラ嬢とパソコンおたく、という一見いかにも現代そのままだが、
>読んでいくうちにわかるように彼らは全員そういう「いかにも」の世界の外にいる。
   _______________
   |★★登場人物★★
   |  ●フリーター
   |  ●キャバクラ嬢
   |  ●パソコンおたく
   |
   | ☆いかにも現代そのままだが
   | 「いかにも」の世界の外にいる。
   |
   |     。
   Λ Λ  /
  (,,゚Д゚)⊃ ジュウヨウ!
〜/U /
 U U  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

683 :オールナイト和志:2009/07/24(金) 21:12:58
>>662
> いま書かれている小説はテレビや新聞でさんざん言われている現代社会とそこに生きる若者像を後追い
>するものばかりだが、こういう人こそが、それをひっくり返して新しい展望を開く小説を書くのではない
>だろうか!』

        ∩___∩
        | ノ      ヽ
       /  ●   ● |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |    ( _●_)  ミ <  だろうか!
      彡、   |∪|  、`   \_______
       (ぃ9. ヽノ ../
       ./       /、
      /      ∧_二つ    n_____n
      /      /       ノ '     ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /       \      i  ●  ●l、 <   だろうか!
    ./    /~\  .\    ,メ、. (__●.) ヾ   \_______
    /    /   >   )     (ぃ9 .U '
  /   ノ    /  /    ./     .∧つ   ○_○
 ./   /     /  ./     ./     .\   (・(エ)・)<ダロウカ!
../ .  /     (  ヽ、     / /⌒~~> .)   ゚(  )−
(_ _)      \_ _つ  (_)    .\__つ  / >

684 :吾輩は名無しである:2009/07/24(金) 21:13:57

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● | クマクマ
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)f^f^f^f^f^f^f^f^f^┐
 |    |~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ │
 |    | 全然違う  │
 |  / | お前の熊度が |
 | /  |  気にクマない |
 ∪   |___________|
        \_)

685 :吾輩は名無しである:2009/07/24(金) 21:14:37
保坂も人の良さそうな顔してえげつない。
ただの裏口入学。

686 :吾輩は名無しである:2009/07/24(金) 21:15:34
                    .∩___∩
                   /       \|   なんつったりしてな!
                   | ●   ●  丶
                  ミ  (_●_ )    |     ガハハハハハ!
     ハハハ          /´、  |∪|   、彡
  ∩_∩  ∬        (  <`\ ヽ/  __ 丶
 ( ´∀`) ∩    ∬   \_)  |  ▽(___)
 (つ= つ▽  ,,,。,;;;。,,,//   /  /    |
  と_)_) ▼ ( ̄ ̄ ̄ ̄)  (__(____)

687 :吾輩は名無しである:2009/07/24(金) 21:16:54
       ,ィ                      __
      ,. / |´ ̄`ヽー- 、 ト、        , -‐、/./.- 、 書き込みのはやきこと風の如く
    / | |    ヽ   l l        ( 火◇風 ノ
  /o ̄`ハ._.ゝ===┴=く.ノ- 、      ノ ◇ ◇ (  他人と会話せざること林の如く
  /o O / l´ ノ      ヽ lo ',ヽ      ( 山◇ 林 }
  \___/. ト、  ●    ● ハ  ∧      `⌒/7へ‐´  ネットで煽ること火の如く
 / ,イ   レ_   ( _●_) ミl~T--‐彡    /./
/ ̄ ̄l.  彡、   |∪|  ノ'l  l::::::::::彡ー7⌒つ、    部屋から動かざる事山の如し
彡:::::::::::l  ト、___ヽノ /|  l::::::::::::ミ  {,_.イニノ
彡ソ/ノハ   ト、 \  / ,イ  川ハ ヾー‐'^┴

688 :吾輩は名無しである:2009/07/24(金) 21:18:07
       見えませ〜ん
‖    |     ∨
‖現実 ∧_∧   .ヘ∧
‖ \ ( ・∀・) (゚A●)
|| ̄ ̄⊂   )  (   と)
凵    し`J   U U

 ___  読めませ〜ん
‖    |     ∨
‖空気 ∧_∧   .ヘ∧
‖ \ ( ・∀・) (゚A●)
|| ̄ ̄⊂   )  (   と)
凵    し`J   U U

 ___  知りませ〜ん
‖    |     ∨
‖常識 ∧_∧   .ヘ∧
‖ \ ( ・∀・) (゚A●)
|| ̄ ̄⊂   )  (   と)
凵    し`J   U U

 ___  ありませ〜ん
‖    |     ∨
‖未来 ∧_∧   .ヘ∧
‖ \ ( ・∀・) (゚A●)
|| ̄ ̄⊂   )   (  と)
凵    し`J   U U


689 :吾輩は名無しである:2009/07/24(金) 21:47:09
どうでもいいが有閑サラリーマンが書いた小説なんか売れません

690 :吾輩は名無しである:2009/07/24(金) 21:56:27
終の住処、ネチネチした性格と女々しさへのコンプレックスを挑戦的かつ絶対的な表現で一生懸命隠しているな、イソ、高校時代と変わってないね、ギターがペンに代わっただけで安心したよ。物産は辞めない方が良いよ

691 :守中高明:2009/07/24(金) 22:02:57
磯崎なんて大嫌いだ!

692 :吾輩は名無しである:2009/07/24(金) 22:24:48
文藝賞スレを知ってるかい?
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1248013270/l50

【丹下健太】文藝賞17【磯崎憲一郎】
1 :悪い太郎(中卒) :2009/07/19(日) 23:21:10

まったくフザケたすれだぜ。
? よく見ると俺が立てたことになってるじゃまいか。



<(^o^)> 斎藤美奈子はカエルの化身!
( )
 \\

..三    <(^o^)> 田中康夫はロバの化身!
 三    ( )
三    //

.    <(^o^)>   三  藤沢周は鯖の化身!
     ( )    三
     \\   三

 \
 (/o^)  保坂和志がダメを押す動物イカサマ文学賞!
 ( /
 / く

>【丹下健三】文藝賞17【磯崎新】

……よくみるとヒネりがはいってんだね。
なるほど。

693 :文藝賞壊滅す:2009/07/24(金) 22:55:00
建築家・磯崎新
若い頃に影響を受けたのはチェ・ゲバラと毛沢東

これが磯阜寤齪Yのオヤジか?
新の師匠である丹下健三が丹下健太のジーサンに当たり、
その近親者たちが文学新人賞のW受賞でまた接近するってワケか。
おそらく仲介役を果たしたであろう浅田彰の叔父の浅田孝は健三の「右腕」なんだそうだ。
となると、保坂の役割はなんだろうね?


694 :吾輩は名無しである:2009/07/24(金) 22:57:07
建築家の名前が二つ並び、
一つの新人賞が壊れようとしている。
因果な話だ。

695 :吾輩は名無しである:2009/07/24(金) 23:01:08
で、不穏な空気を動物的嗅覚で察知した丹下健太がいち早くトンズラをこき、
政治力で芥川賞をゲットした憲一郎が文学板のおかずになると、こういう流れか。

696 :吾輩は名無しである:2009/07/24(金) 23:01:33
そういや丹下の事務所のキーパーソンだった浅田孝って浅田彰の叔父なんだよな

697 :金玉二個助:2009/07/24(金) 23:07:28
問題は保坂和志だ。
保坂のメリットは何だろうな。
未知の新人の一本に触れて、感動のあまり作品を激賞するってんならワカランでもないが、
磯崎憲一郎はテメェの弟子じゃねぇか。
ココまでの保坂はただのバカだ。
保坂はなんのために磯崎を過剰なまでに持ち上げる必要があったのか。
じっちゃんの名にかけても謎を解く!

698 :吾輩は名無しである:2009/07/24(金) 23:44:09
ところでスレ主のしらりんはどこにいったんだ?
アンタ、なんで出てこねんだよ。

699 :吾輩は名無しである:2009/07/24(金) 23:47:28
くだらね

700 :吾輩は名無しである:2009/07/24(金) 23:49:30
> 新人賞の選考に際して、選考委員は候補作に対してついつい自分を優位な位置に置いて読んでしまうか
> ら、作品の欠点探しに傾きがちになる。

知り合いの作なんだから、欠点探しをするのが当たり前。
知り合いってのも隠し、べた褒めする選考員って……

701 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 00:25:51
磯崎憲一郎の芥川賞受賞作『終の住処』が掲載されたのは新潮6月号だ。
で、ハゲの浅田彰は新潮新人賞の選考委員を務めている。
……おい。純文学って、何にためにあるか知ってるか?
「銭儲け」以外の回答は認めんぞ。

702 :ザ・スミス:2009/07/25(土) 00:36:13
こいつが新潮新人賞穫ったわけじゃないだろ。お前頭悪すぎだろw

703 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 00:40:48
黙れハゲ。
『終の住処』は新潮社から刊行されるのだ。
浅田の利益誘導だ。
文春のうま味は他にある。

704 :ザ・スミス:2009/07/25(土) 00:42:21
浅田に何の関係があるんだよ?w

705 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 00:43:13
磯崎だけじゃヤラセって後で問題なりそうだから
ついでに丹下も同時受賞させたっぽいな
無理矢理褒めてるような文章

706 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 00:46:46
これからは透明な作者と作品の時代だ。
そのまえに、この空気のようなハイアクセスブログで勉強しろ。
http://manabekawori.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-be53.html

707 :ザ・スミス:2009/07/25(土) 00:52:00
眞鍋かおりはモブさんをディスった瞬間から俺の敵なんだよ!

708 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 00:55:42
>>704
>浅田に何の関係があるんだよ?w

次の芥川賞は選考のはるか以前に決まっていたのだ。
問題は、受賞予定作をどの媒体に掲載するかだが、
新潮編集長の矢野は浅田ゼミの出身であることを考えると、
その関係性がどんなハゲにも分かるはずだ。
ちなみに、この連中は平野敬一郎のデビューにも暗躍している。
文学を食い物にする札付きの悪だと評判だ。
http://www.kenyama.net/2004/11/198320.html
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1183132592/

709 :ザ・スミス:2009/07/25(土) 01:00:09
意味不明ですw

710 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 01:15:22
そうやっていつまでのハゲのフリをしてるがいいさ。
寝る時間だ。
朝刊配達があるんでな。

711 :ザ・スミス:2009/07/25(土) 01:17:14
太郎は本当に新聞配達やってんのか?嘘だろ?

712 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 01:27:19
ほうれん草たくさん食べて売血してるって。

713 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 01:31:14
もし太郎が女だったら、売ケツして新人賞チョロイのにな!

714 :ザ・スミス:2009/07/25(土) 01:34:56
浅田先生のモノをしゃぶればいいんじゃないの?

715 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 01:35:48
そうやって平野・吉田はデビューした?

716 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 01:37:39
ホモセクシャルは嫌いだな。
ケツの穴には興味がないね。

717 :ザ・スミス:2009/07/25(土) 01:38:47
平野は新潮前編集長のモノをしゃぶってデビューしたんだよ。
吉田は実力でしょ。パークライフは凄いと思ったよ。

718 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 01:39:16
平野を推薦したのは浅田だ。
新人賞を経ないそうしたやり方に反発した者は
みんなエンタメに引っ越しちまったよ。

719 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 01:40:16
ボクが凄いと思った人は、しゃぶってない!

720 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 01:41:06
ってか、しゃぶられるほどのサイズなのか、浅田のは。

721 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 01:41:53
保坂って糞だな。

ところで磯崎はオヤジが高名なわけ?

三井物産も、コネ入社っぽいな!

最低の男だ!


722 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 01:41:59
浅田がしゃぶるほうでしょ
大きなもの持っててイケメンならデビューできるよ

723 :ザ・スミス:2009/07/25(土) 01:43:04
浅田は最初から思いっ切り平野を批判してたじゃん。
そんなことも知らないのか?

724 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 01:44:06
誘ったら拒否された、と裏を読もうぜ

725 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 01:48:28
ウホ碕 古アーッ 
アーッさ田 平アーッ野

726 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 01:59:16
アッー   でお願いします

727 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 03:45:11
お前ら二流企業に勤めてるような二流の人間に磯崎の作品を批評する資格はないんだよ。

728 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 03:57:40
>>727
ume otsu

729 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 04:45:11
>>727
2 bun ha shikaku aruno?

730 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 04:53:35
>>727
ume kotaeroyo

731 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 05:37:10
umeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeume
umeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeume
umeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeume
umeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeume
umeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeume
umeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeume
umeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeume
umeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeume
umeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeume
umeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeume
umeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeume
umeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeume
umeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeume
umeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeume
umeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeume
umeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeume
umeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeume
umeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeume
umeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeume
umeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeume
umeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeume
umeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeume
umeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeume
umeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeume
umeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeume
umeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeume
umeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeume
umeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeumeume

732 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 09:29:19
   _______________
   | ★★主な登場人物★★
   |  ●丹下健三 ●丹下健太
   |  ●磯崎新  ●磯阜寤齪Y
   |  ●浅田孝  ●浅田彰
   |  ●保坂和志 ●フリーター
   |  ●キャバクラ嬢 ●パソコンおたく
   |
   | ☆いかにも現代そのままだが
   | 「いかにも」の世界の外にいる。
   |     。
   Λ Λ  /
  (,,゚Д゚)⊃ ジュウヨウ!
〜/U /
 U U  ̄ ̄

733 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 09:30:38
え?マジで磯崎新の親族なのか?

734 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 09:35:15
とにかくスレ立てたヤツが出てこねんだから
スレが蹂躙されるんだ。
保坂軍団、出てこいゴラァ!

735 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 09:37:32
127 名前: 名無し物書き@推敲中? Mail: 投稿日: 2009/07/25(土) 01:33:00
文芸誌をナナメに読むブログ(書評)
http://bungeishi.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_ff24.html


文藝賞スレに張ってあった。
川上弘美はホント莫迦なんだね。

736 :金玉二個助 :2009/07/25(土) 09:42:59
いや、やはり問題は保坂和志なんです。
どうして保坂は弟子の磯崎におべっか使いまくりで授賞したのか。

じっちゃんの名にかけて段ボールを取り返す!


737 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 12:01:12
http://www.youtube.com/watch?v=g0XLKcMoXRE

         スコココバシッスコバドドドンスコバンスコ    _∧_∧_∧_∧_∧_∧__
            从 `ヾ/゛/'  "\' /".     | 保坂の文学観なんかどうでもいいズラ|
       ?? ≡≪≡ゞシ彡 ∧_∧ 〃ミ≡从≡=<        出したとこにタマタマ保坂がいただけ   
.          '=巛≡从ミ.(・∀・# )彡/ノ≡》〉≡ |_  _  _ _ _ _ _ _|
.         ゛=!|l|》リnl⌒!I⌒I⌒I⌒Iツ从=≡|l≫,゙   ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
          《 l|!|!l!'~'⌒^⌒(⌒)⌒^~~~ヾ!|l!|l;"
.          "l|l|(( (〇) ))(( (〇) ))|l|》;
           `へヾ―-―    ―-― .へヾ    ドドドドドドドドドドドドドドドドドドド

738 :追手風親方:2009/07/25(土) 12:12:01
             ,───、
            /l l l l l l l l
          l | | | | | | | | |
       ,─ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄─、
      / ヾy川川川川川ル〃\
      / 彡r ̄ ̄~`─' ̄ ̄~lミ l
    / 彡/  彡     ミ   lミ \
  / 彡/            \ミ \
  / 三 /    ∩     ∩    l 三 l
 |   | ヽ|     ∪ r─、 ∪     |/ |  |
 ヽ |  |   @  l ‥ l  @   |  /_ノ
   ̄l__|      ,──、      |__/  < オマエらみんなやっちまうぞゴラァ!
     |      / r-、 l      l
     l      l  `~  /       /
      \     `ー─'      /
      /\_        _/\
      /    `──── '    l
    / y            Y  |
    | 〈 ュ__─-__ュ__〉 |
    |  7            l  |
    | /l            ∧ |
    | l \    丶   _/ l |
     L_\ ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  //ノ
      | /`┬-┬─┬-┬'∨
      /| |  | `∧' |  | ∧
          |    /  \   l
       /  /    \  \
       `ー '          `─ '

739 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 12:24:03
   _______________
   | ★★主な登場人物★★
   |  ●丹下健三 ●丹下健太
   |  ●磯崎新  ●磯崎憲一郎
   |  ●浅田孝  ●浅田彰
   |  ●保坂和志 ●フリーター
   |  ●キャバクラ嬢 ●パソコンおたく
   |
   | ☆いかにも現代そのままだが
   | 「いかにも」の世界の外にいる。
   |     。
   Λ Λ  /
  (,,゚Д゚)⊃ ジュウヨウ!
〜/U /
 U U  ̄ ̄


740 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 12:25:03
また朝鮮つながり? それとも新興宗教?

741 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 13:41:31
保坂は早稲田の後輩がそんなに可愛いか、恥知らず糞蛆虫が

742 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 13:45:27
政経とわせしょうと学部は違うんだが関係ないのかな

743 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 13:51:34
早稲田 ホモ 弟子

これで確実

744 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 13:55:17
>>735
こういう亜流メッタ斬りには飽き飽きだが
大事なことを忘れてるぞ
谷崎は「コネ」だということ
それを一人で反対した川上は偉い、ということにならんか

745 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 14:05:00
磯崎新という高名な建築家が親だとして、

三井物産に入って鉄鋼売っていたというのは

誠に香ばしいコネ人生。

師匠が選考委員の「文藝賞」も他の応募者の迷惑もかえりみず強奪して。

汚い奴だな。

746 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 14:06:09
師匠が審査員の賞に応募してよく平気だね


747 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 14:16:05
>>1
はコメントは応援だがスレタイでは磯崎の本質を突いている。なかなかですのぅ。


748 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 14:17:11
若い子ばかりの文藝でなぜこんなおっさんがと思ったら
裏があったのね

749 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 14:36:04
>>747
しらりん、冴えてるよなw

750 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 15:14:21
コネもない負け犬どもw

751 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 15:27:42
父親が磯崎新とか俺には無理w

752 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 15:46:21
>>751
だからジェラシー わかりますw

753 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 16:52:01
問:次の語句のうち、関連があるもの同士を線で結びなさい。

石原慎太郎  ●      ●アントニオ猪木
アグネスチャン●      ●ブルース・リー
ラオス    ●      ●ラモス
朝青龍    ●      ●伊藤たかみ
保坂和志   ●      ●マンモス西
上野千鶴子  ●      ●ヒステリックすね毛ババァ
神漬け    ●      ●アホ作家
GReeeeN●      ●白黒ショー
高橋源一郎  ●      ●磯崎憲一郎
角田光代   ●      ●丹下健太
田中康夫   ●      ●浅田 彰
坂口征二   ●      ●ドーーン
矢吹ジョー  ●      ●新 潮
麻原彰晃   ●      ●ヤッシー
山田詠美   ●      ●ルーキーズ
ヴァシイ章絵 ●      ●偽宗教家
磯崎 新   ●      ●プロ審査員
平野敬一郎  ●      ●裕ちゃん
矢野 優   ●      ●カレーライス
丹下健三   ●      ●尊師マーチ
瀬戸内寂聴  ●      ●モンゴル
浅田 孝   ●      ●花村萬月
河出書房新社 ●      ●経営破綻

754 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 17:40:40
保坂は早稲田卒。
さらに保坂のカミさんと守中が同じ学習院卒って知ってた?

755 :守中高明:2009/07/25(土) 18:12:16
別に親交はないよ。

756 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 18:14:17
保坂和志は守中高明の女を粗チンで寝取った、まで読んだ。

757 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 18:18:20
守中が磯崎擁護と同時に番長封殺する動きも説明出来る、と?

758 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 20:14:14
ほしがりません、勝つまでは。
さいとうみなこが大嫌い。
かすとり小説も解説次第。
かすとり小説ならおいらの出番。
ずるい、きたない、イケメンと三拍子揃ってます。
しらんふりなんて、もういや。


759 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 20:26:15
>>750
>コネもない負け犬どもw


760 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 20:34:21
そんなに面白いん? >ほさか
興味が湧いた。読んでみよっか。

761 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 20:58:13
ほしのあき大好き。
さいとうみなこ……ダメ。
かいた原稿は散り散りに。
かいぞくに間違えられても何のその。
ずが高いのは生まれつき。
しぇいくすぴあの生まれ変わりと呼ばないで。

762 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 21:21:45
モヒカンとくればロリンズですが、知ってますか? 逆モヒカンの彼の事。
っねすよねマジはんぱねっすよだってさーあれはみためがマジぶさいくでw
トレーンの命日はああ、そういえば過ぎてしまったか。

763 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 21:22:08
>>753 頑張ってみたけど、正解は?

石原慎太郎  ●裕ちゃん      
アグネスチャン●ブルース・リー      
ラオス    ● ラモス
朝青龍    ●モンゴル       
保坂和志   ●ドーーン      
上野千鶴子  ●白黒ショー      
神漬け    ●カレーライス       
GReeeeN●ルーキーズ       
高橋源一郎  ●プロ審査員       
角田光代   ●伊藤たかみ       
田中康夫   ●ヤッシー       
坂口征二   ●アントニオ猪木       
矢吹ジョー  ●マンモス西      
麻原彰晃   ●尊師マーチ       
山田詠美   ●ヒステリックすね毛ババァ      
ヴァシイ章絵 ●花村萬月       
磯崎 新   ●磯崎憲一郎        
平野敬一郎  ●アホ作家       
矢野 優   ●新 潮       
丹下健三   ●丹下健太      
瀬戸内寂聴  ●偽宗教家       
浅田 孝   ●浅田 彰       
河出書房新社 ●経営破綻      

764 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 21:30:24
ちなみにこれ
http://www.youtube.com/watch?v=Wvs9elzrQvI&fmt=18

765 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 21:46:23
>>763

4つ間違いがあった。
これが正解だ。

保坂和志  ●────●インチキドロボー猫
平野敬一郎 ●────●すっとこどっこいクンニ野郎
河出書房新社●────●会社更生法
上野千鶴子 ●────●マザコン少年・高橋源一郎との共著「にんじん齧ったら歯茎から血が出ませんか」



766 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 22:19:33
新潮と文藝借りてきて読んだんだが、内輪受け小説だよな。
極小さな内輪が大喜びしそうな作風の繰り返し。

767 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 22:23:19
駄目作家

768 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 22:35:55
>>765
>これが正解だ。

763より語句が発展してます。
線を引いても合いません。

769 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 23:22:21
いんちきならお手のもの
そんして得とるイソケン流
ざけんなよ、と言ってみたい
きぶんしだいで責めないで

んこうこつ回しで肩こり解消
いいかげんにしろ、も言ってみたい
ちんこワックス
ろうどうとは無縁でした
うしろめたさが残る文藝賞、返上します

770 :吾輩は名無しである:2009/07/26(日) 00:42:27
ペテン師弟指定してえ

771 :吾輩は名無しである:2009/07/26(日) 00:44:45
谷崎のコネに大森は笑ってたのに
磯崎には何も言わないんだな
いい男だからだな

772 :吾輩は名無しである:2009/07/26(日) 00:56:19
>>771
>谷崎のコネ

谷崎は本当にコネなのか?
いちど最終まで残って、文学界を受賞するまでブランクがあるみたいだが。
谷崎潤一郎の血縁だって伏せられてたんだろう。
あの女は作品で納得させられる技量を持った女じゃないのか?
読んでないけど。


773 :吾輩は名無しである:2009/07/26(日) 00:59:46
MIXI大森

会場に入ったら、前々回文學界新人賞受賞者(「いやしい鳥」)藤野可織さんにいきなり声
をかけられる。京フェスで話し込んだ前回文學界新人賞受賞者・谷崎由依さんの友だちと
いうか会社(京都の某専門出版社)の同僚だそうで、京都でも藤野さんの話が出てたの
で、文學界方面の話題をいろいろ。同じ会社でバイトしてるもうひとりの友だちが今回の
文學界新人賞の最終選考に残ってるんだそうで、もしかすると三期連続制覇かも。文學
界新人賞最短の道はその会社に入ることかも。

774 :吾輩は名無しである:2009/07/26(日) 01:11:53
吐き気がする

775 :吾輩は名無しである:2009/07/26(日) 01:15:28
>>773
>谷崎由依

谷崎が、文春の息が掛かった出版社に囲われてるのは事実だろうしそれは、
文春が子飼いにする書き手のお決まりのコースなんだろう。
だから「文學界新人賞最短の道はその会社に入ることかも。」ではなく、
あとから「会社」に入ったとは考えられんか?

776 :吾輩は名無しである:2009/07/26(日) 01:17:14
ケチなこといっとらんで三井物産にいれたれや!
ガッハハハハ

777 :金玉二個助:2009/07/26(日) 01:25:36
http://www.library.pref.fukui.jp/img/contents/info/tanizaki01.jpg
http://www.katuyama.info/kanko/b25.jpg

どう考えても同じ顔だ。
じっちゃんのナニにかけても謎を暴く。

778 :吾輩は名無しである:2009/07/26(日) 01:49:30
もう誰もいなくなったな。
3人しかいない板だからな。
そのうちの1人は俺だし。
しかしなんだなぁ、文学界っていうのかい? 
文学の世界は嘘つき野郎のふきだまりだな。
ふきだまり……どんな字だっけ、不帰堪り、老け黙り、
吹き溜まり、おっ吹き溜まり、コレか。
なぁ。
しかし磯崎も大した玉だぜ。ばれないと思ってタンかね?
これまでもW村上、W山田とか、いろんなWがあったわけだが、
Wヤラセ受賞は初めてだな。ふつー、どっちかかったっぽうがヤラセで、
もう1人はまともなヤツが、ってパターンだったものを、
文藝は2人とも仕込みだからたちが悪いんだな。
おおーい、誰もいないのかい?
さぁて、俺も寝るかな。
まったくクダラねぇ世のなかだ。

779 :ザ・スミス:2009/07/26(日) 02:30:41
僕はここにいるよ

780 :吾輩は名無しである:2009/07/26(日) 03:23:34
磯崎はキモイ

781 :吾輩は名無しである:2009/07/26(日) 05:20:06
川上未映子 >> 磯崎憲一郎



782 :吾輩は名無しである:2009/07/26(日) 19:42:18
          _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       >>1が糞スレ             ,,,ィf...,,,__
          )~~(             立てている間に   _,,.∠/゙`'''t-nヾ ̄"'''=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /

783 :吾輩は名無しである:2009/07/27(月) 00:01:03
磯崎と保坂はペテン師弟

784 :吾輩は名無しである:2009/07/27(月) 00:13:26
いんてりだと言われます
そんけいしなくていいですよ?
ざいさん残して死ねそうです
きざなセリフも僕ならゆるされるでしょう?
けっこん指輪はダイヤです
んん、んんん〜ウンコがポン!
いめくら通いをはじめました。
ちんこワックス
ろーれん! ろーれん! ろーれん!
うんこしてきます。


785 :吾輩は名無しである:2009/07/27(月) 00:19:18
コネを隠すために
次回の文藝受賞者は中年じゃないかな

786 :吾輩は名無しである:2009/07/27(月) 00:39:37
ふむ

787 :吾輩は名無しである:2009/07/27(月) 00:41:59
有望社員ではなく無職のね

788 :吾輩は名無しである:2009/07/27(月) 00:43:05
半分くらい読んだが全然つまらん。
妄想というか行き当たりばったりに適当に書いているだけ。
なにこれ?


789 :吾輩は名無しである:2009/07/27(月) 00:44:09
それが純文学です

790 :吾輩は名無しである:2009/07/27(月) 00:47:46
一昔前の物語批判を引きずってる気がする
そのせいで構築志向が生かされていない。
本当は保坂なんかとは全然違う資質なんだろうけど、
保坂派を気にして駄目になっている

791 :吾輩は名無しである:2009/07/27(月) 00:50:03
絲山・津村と組んで企業小説書いたら〜?

792 :吾輩は名無しである:2009/07/27(月) 00:57:57
駄目でしょ鉄鋼売って戦力にならなくて首切り役人している人材開発Gとかなんかでしょ?
三井物産のお荷物社員だもん、企業戦士の姿なんて書けないでしょ

793 :吾輩は名無しである:2009/07/27(月) 01:02:52
>>790
いい線突いている。

794 :吾輩は名無しである:2009/07/27(月) 01:07:34
社内のあだ名は死神です

795 :吾輩は名無しである:2009/07/27(月) 01:09:09
あっ、ウホ碕さん(笑)
と心の中で言われてない?

796 :吾輩は名無しである:2009/07/27(月) 01:09:36
最低だなそれ…

797 :吾輩は名無しである:2009/07/27(月) 01:11:32
三井物産ってふつう滅茶苦茶忙しいんだから!小説なんか書いてたら殺されるよ!
死神以外。

798 :吾輩は名無しである:2009/07/27(月) 01:12:09
社員の首斬って会社を潤わせて
自分はコネで芥川賞まで登りつめる

799 :吾輩は名無しである:2009/07/27(月) 01:16:10
学歴と金とコネ

800 :吾輩は名無しである:2009/07/27(月) 01:25:46
小説はだらしなくいい加減だし。

801 :吾輩は名無しである:2009/07/27(月) 02:33:30
女にもだらしないしな。

802 :吾輩は名無しである:2009/07/27(月) 02:53:56
バブル入社だから許されるんだな。三井物産で兼業作家w

803 :吾輩は名無しである:2009/07/27(月) 03:05:04
二流企業に勤めてる二流の人間は死ぬまでワンワンワンワン吠えてろよ。

804 :吾輩は名無しである:2009/07/27(月) 03:09:19
>>803
ニート乙

805 :恐るべき葛西善蔵(ピアス):2009/07/27(月) 08:25:09
磯崎憲一郎は建築家に向かんな。

806 :吾輩は名無しである:2009/07/27(月) 08:29:37
次回の直木賞は磯崎新に内定

807 :吾輩は名無しである:2009/07/27(月) 09:38:20
コイツの新居って、磯崎新が設計したのかな。

808 :こちら文藝区三井物産窓際前クビ斬り課:2009/07/27(月) 10:14:14
保坂和志と磯崎憲一郎に神の裁きを!

809 :吾輩は名無しである:2009/07/27(月) 11:00:05
>>807
リストラ(人の命)で建てた終の住処か・・

810 :吾輩は名無しである:2009/07/27(月) 11:59:07
コイツら小説より漫才の方が面白そうだ。
アホ・コンビ ケン&カズシ

811 :吾輩は名無しである:2009/07/27(月) 12:02:05
>>809
そんな磯崎も文学の人柱として使い捨てられるのにな。
ほんの一時、話題になってくれたらそれで良かったのに、
師匠がアホだから欲がでたんだな。

812 :吾輩は名無しである:2009/07/27(月) 13:06:25
ホサカ師匠は小汚い真似して今回株を落としたが「この人の閾」はまあまあの作品だった。
(ものすごく売れなかったと文藝春秋社内で嘆かれていたが・・・発売は講談社だが文春は
 芥川賞受賞作の売れ行きを心配する会社)。

磯崎は品性も駄目、作品も駄目、売れ行きも駄目、全部駄目。

813 :吾輩は名無しである:2009/07/27(月) 13:24:17
都知事をして作家をしてる慎太郎こそ世界一

814 :吾輩は名無しである:2009/07/27(月) 13:45:36
>>812
この息だかあの息だか知らんがそんなもん、とっくに借金のカタでもってかれちまったよぅ!

815 :吾輩は名無しである:2009/07/27(月) 16:32:21
慎太郎には都知事の苦労を描いて
ニート作家を黙らせて欲しい

816 :吾輩は名無しである:2009/07/27(月) 18:07:03
この板で朝鮮人の悪口書いたらワン切り電話かかってくるよ! 新潮に送った原稿から個人情報が抜かれたんだ!
新潮に送った原稿から個人情報が抜かれたんだ! この板で朝鮮人の悪口書いたらワン切り電話かかってくるよ!
この板で朝鮮人の悪口書いたらワン切り電話かかってくるよ! 新潮に送った原稿から個人情報が抜かれたんだ!
新潮に送った原稿から個人情報が抜かれたんだ! この板で朝鮮人の悪口書いたらワン切り電話かかってくるよ!
この板で朝鮮人の悪口書いたらワン切り電話かかってくるよ! 新潮に送った原稿から個人情報が抜かれたんだ!
新潮に送った原稿から個人情報が抜かれたんだ! この板で朝鮮人の悪口書いたらワン切り電話かかってくるよ!
この板で朝鮮人の悪口書いたらワン切り電話かかってくるよ! 新潮に送った原稿から個人情報が抜かれたんだ!
新潮に送った原稿から個人情報が抜かれたんだ! この板で朝鮮人の悪口書いたらワン切り電話かかってくるよ!

            http://jp.youtube.com/watch?v=p0Jdrx3oWcs


キタ━━━━━━┓    ┌─┐ にっぽん!.        ┌─┐       ┏━(゚∀゚)━━ !!!!!
   ┏━(゚∀゚)━┛    │●│.        にっぽん! │●│       ┗━(゚∀゚)━┓
   ┗━(゚∀゚)━┓    └─┤.  __      __  ├─┘       ┏━(゚∀゚)━┛
   ┏━(゚∀゚)━┛      _   ∩ |. ● |     |. ● |  ∩   _        ┗━(゚∀゚)━┓
   ┗━(゚∀゚)━┓    ( ゚∀゚)彡.  ̄ ̄|      | ̄ ̄  ヽ(゚∀゚ )..        ┏━(゚∀゚)━┛
   ┏━(゚∀゚)━┛ ┌─┬⊂彡      ヽ(・∀・)ノ      ミ⊃┬─┐   .┗━(゚∀゚)━┓
   ┗━(゚∀゚)━┓ |●|.          V            . |●|.    ┏━(゚∀゚)━┛
   ┏━(゚∀゚)━┛ └─┘.          〇            . └─┘   .┗━(゚∀゚)━┓
   ┗━(゚∀゚)━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━(゚∀゚)━┛


817 :吾輩は名無しである:2009/07/27(月) 18:20:13
>>815
週三回しか登庁しないのに?しかも午前中で帰るのに?
宴会で税金1200万円も使うのに?

818 :吾輩は名無しである:2009/07/27(月) 18:26:20
この板で朝鮮人の悪口書いたらワン切り電話かかってくるよ! 新潮に送った原稿から個人情報が抜かれたんだ!
新潮に送った原稿から個人情報が抜かれたんだ! この板で朝鮮人の悪口書いたらワン切り電話かかってくるよ!
この板で朝鮮人の悪口書いたらワン切り電話かかってくるよ! 新潮に送った原稿から個人情報が抜かれたんだ!
新潮に送った原稿から個人情報が抜かれたんだ! この板で朝鮮人の悪口書いたらワン切り電話かかってくるよ!
この板で朝鮮人の悪口書いたらワン切り電話かかってくるよ! 新潮に送った原稿から個人情報が抜かれたんだ!
新潮に送った原稿から個人情報が抜かれたんだ! この板で朝鮮人の悪口書いたらワン切り電話かかってくるよ!
この板で朝鮮人の悪口書いたらワン切り電話かかってくるよ! 新潮に送った原稿から個人情報が抜かれたんだ!
新潮に送った原稿から個人情報が抜かれたんだ! この板で朝鮮人の悪口書いたらワン切り電話かかってくるよ!

            http://jp.youtube.com/watch?v=p0Jdrx3oWcs


キタ━━━━━━┓    ┌─┐ にっぽん!.        ┌─┐       ┏━(゚∀゚)━━ !!!!!
   ┏━(゚∀゚)━┛    │●│.        にっぽん! │●│       ┗━(゚∀゚)━┓
   ┗━(゚∀゚)━┓    └─┤.  __      __  ├─┘       ┏━(゚∀゚)━┛
   ┏━(゚∀゚)━┛      _   ∩ |. ● |     |. ● |  ∩   _        ┗━(゚∀゚)━┓
   ┗━(゚∀゚)━┓    ( ゚∀゚)彡.  ̄ ̄|      | ̄ ̄  ヽ(゚∀゚ )..        ┏━(゚∀゚)━┛
   ┏━(゚∀゚)━┛ ┌─┬⊂彡      ヽ(・∀・)ノ      ミ⊃┬─┐   .┗━(゚∀゚)━┓
   ┗━(゚∀゚)━┓ |●|.          V            . |●|.    ┏━(゚∀゚)━┛
   ┏━(゚∀゚)━┛ └─┘.          〇            . └─┘   .┗━(゚∀゚)━┓
   ┗━(゚∀゚)━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━(゚∀゚)━┛



819 :吾輩は名無しである:2009/07/27(月) 23:51:45
邪悪なピノキオは生涯年収6〜7億くらい?
いいよねぇ。


820 :吾輩は名無しである:2009/07/28(火) 00:10:17
高橋源一郎みたいになりたくない。
保坂和志みたいになりたくない。
この板で叩かれてるヤツにはある傾向があるな。
慎太郎や龍たたきは不細工な女がヒステリーを起こしてるだけだしな。
慎太郎や龍が居なくなれば文壇は正常化するのか?

821 :吾輩は名無しである:2009/07/28(火) 00:11:02
コネでも面白ければいいんじゃない?

822 :吾輩は名無しである:2009/07/28(火) 00:14:54
つまらないから問題なんだろ

823 :吾輩は名無しである:2009/07/28(火) 00:21:55
終の住処 読み終わったけど、全然駄目だった。
妄想ばっかり、ありえない展開ばっかり、いい気なもんだ。
何も感動しなかった。


824 :吾輩は名無しである:2009/07/28(火) 00:29:01
最初のヘリコプターのシーンで安っぽいなと思ってしまった

825 :吾輩は名無しである:2009/07/28(火) 00:30:37
保坂ー磯崎、
コイツら、泉鏡花をやりてんじゃねぇのか?
なにが終の住処だ。
男の人生は変転に変転を重ねて、ある日ドブに片足を突っ込んで野垂れ死ぬのが宿命なんだ。
磯崎はものを欠く要件を満たしてないんだ。この男の(作品の)食い足りなさはすべてそれが原因だ。


826 :吾輩は名無しである:2009/07/28(火) 00:36:15
>>852
口だけのヘタレ負け犬乙(笑)

827 :吾輩は名無しである:2009/07/28(火) 00:36:24
磯阜寤齪Yのテーマ
http://www.youtube.com/watch?v=4octOinFGtU

828 :吾輩は名無しである:2009/07/28(火) 00:38:02
http://www.youtube.com/watch?v=uOkiPs5HtIY

829 :吾輩は名無しである:2009/07/28(火) 00:38:45
>>852

830 :吾輩は名無しである:2009/07/28(火) 00:53:21
>>827
アホアホだなぁ

831 :吾輩は名無しである:2009/07/28(火) 00:56:05
>>852は保坂

832 :吾輩は名無しである:2009/07/28(火) 01:12:07
放送局、制作会社激怒! 押井守、衝撃の問題作(早く観ないと消えるかも)

http://www.youtube.com/watch?v=FDk2HENimgc
http://www.youtube.com/watch?v=MF399eBP2AU
http://www.youtube.com/watch?v=MmkedX_T7pI

毎週水曜日19時30分からの帯アニメでこんなんやられたら、ちびっ子も泣いちゃいます。
『ビューティフル・ドリーマー』の前哨戦ってとこ? 劇場版では原作者に激怒されたし。

日本アニメーション特集 月刊ニュータイプ Selections Animation Odyssey 2003 〜検証! 監督たちの劇場デビュー作〜
http://www.kyo-kan.net/oshii-ig/report/200301106.html

833 :吾輩は名無しである:2009/07/28(火) 02:12:27
終の住処があまりに詰まらないからようつべ貼りですか?
http://ime.nu/www.youtube.com/watch?v=sb-20-Q3uqE
バッタがいた事件はいかがでしょうか。
山田優ちゃんの弟の馬鹿でつ。


834 :吾輩は名無しである:2009/07/28(火) 02:20:36
http://www.youtube.com/watch?v=WVx_rs4E9wM
お父様?のちょい
http://www.youtube.com/watch?v=0aK_JenHbok
ペテン師息子、会社辞めない宣言

835 :吾輩は名無しである:2009/07/28(火) 03:20:16
首切り男コワイコワイ

836 :吾輩は名無しである:2009/07/28(火) 13:54:52
師匠が選考委員の文藝賞に応募する汚さは凄い。


837 :吾輩は名無しである:2009/07/28(火) 14:18:06
あのババァども、どんな仕事してんだろうな。
鼻くそほじくりながらダベってばかりいるようだ。
こんな奴らに他人のことをとやかく言う資格があるのか。

838 :吾輩は名無しである:2009/07/28(火) 14:19:02
「人間を書く」
だってよ。
わらわせるんじゃねぇって、朝鮮雌豚が。

839 :吾輩は名無しである:2009/07/28(火) 15:01:24
このバカどもが。

840 :吾輩は名無しである:2009/07/28(火) 15:04:16
板を荒らすなよ太郎w

841 :吾輩は名無しである:2009/07/29(水) 01:10:09
全然おもんない。最低クラスの芥川賞作品ですわ。


842 :吾輩は名無しである:2009/07/29(水) 01:37:28
これは本当の話なんだよ。

磯崎が師匠が選考委員でコネ受賞した文藝賞の募集の回、
俺の友達が人生を賭けた一作で応募した。
落選した友達は首をつったよ。
をい磯崎! をい保坂! ペテン師弟、お前らは最低だ!


843 :吾輩は名無しである:2009/07/29(水) 03:06:05
http://web.parco-city.com/literaryawards/141/

文藝春秋の肛門にペロペロしゃぶりつく糞蛆虫ども

844 :保坂和志(第44回文藝賞選評全文)前:2009/07/29(水) 07:28:39
保坂和志
生も歳月も押し流す文章の強度(第44回文藝賞選評全文)
『「肝心の子供」はずば抜けている。
 新人賞の選考に際して、選考委員は候補作に対してついつい自分を優位な位置に置いて読んでしまうか
ら、作品の欠点探しに傾きがちになる。この小説の、現代社会に対する顧慮のなさ、現代日本文学と類縁
関係も持たない文体、ブッダとその弟子たちという実在の人物の登場、等々が選考会では議論の対象になっ
たわけだが、これを一定の評価が定まった作家の小説として読んだら事情は一変する。選考委員は一読者
として、「この小説を受けいれることができる能力を持っているか、そうでないか」という逆の、試され
る立場に立たされることになる。
 この作品がブッダの実話に材をとったかどうかということは、文章の強度・密度をみれば一目瞭然で、
そんなことと別次元にある。一文一文が未知で不確定な世界に分け入ってゆくこの作品の文章の強度は、
まさに小説というフィクションでしか実現しえないものだ。30年以上にわたる歳月が強靱な消化力で飲み
込まれるといえばいいか、非情な何物かの力によって押し流されるといえばいいか。目に見えるくらいの
具体性を持った細部とボルヘスのような思弁が違和感なく接合され、自我や個人の生の一回性など楽々乗
り越えられていく。この作者は素晴らしい身体性を持ったボルヘスに違いない。


845 :保坂和志(第44回文藝賞選評全文)後:2009/07/29(水) 07:29:43
 この小説が発表されれば、仏教の教義に照らしたうっとうしい批判も出てくるだろうが、これはブッダ
に即した話ではない。宗教の話でもない。それら人間の営為が森に消えてゆく話だ。ブッダの孫にあたる
とされる男が猿になってしまった話といってもいい。私はそう読んだのだが、しかし解釈はどうでもいい。
どうせどれもこの小説には届かないのだから。すぐれた小説は解釈などというつまらない行為のはるか上
空を吹き抜ける突風なのだ。
「青色賛歌」も私は絶賛した。例年の水準よりずっと上にある。割り箸笑顔術のネタのように二度三度と
繰り返すところが効果的で私は何ヵ所も笑った。会話は一度として単調なやりとりがなく意外性・拡散性
に富む。全体に饒舌対に分類されるだろうが、緩急の変化があって読む楽しさがある。たんにテンポよく
書くのは簡単だが(テンポよく書くことで精一杯の人がなんと多いことか!)、緩急をつけるためには書
き手が作品の外にいる必要がある。登場人物はフリーターとキャバクラ嬢とパソコンおたく、という一見
いかにも現代そのままだが、読んでいくうちにわかるように彼らは全員そういう「いかにも」の世界の外
にいる。
 いま書かれている小説はテレビや新聞でさんざん言われている現代社会とそこに生きる若者像を後追い
するものばかりだが、こういう人こそが、それをひっくり返して新しい展望を開く小説を書くのではない
だろうか!』


846 :吾輩は名無しである:2009/07/29(水) 07:30:43

        ∩___∩
        | ノ      ヽ
       /  ●   ● |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |    ( _●_)  ミ <  だろうか!
      彡、   |∪|  、`   \_______
       (ぃ9. ヽノ ../
       ./       /、
      /      ∧_二つ    n_____n
      /      /       ノ '     ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /       \      i  ●  ●l、 <   だろうか!
    ./    /~\  .\    ,メ、. (__●.) ヾ   \_______
    /    /   >   )     (ぃ9 .U '
  /   ノ    /  /    ./     .∧つ   ○_○
 ./   /     /  ./     ./     .\   (・(エ)・)<ダロウカ!
../ .  /     (  ヽ、     / /⌒~~> .)   ゚(  )−
(_ _)      \_ _つ  (_)    .\__つ  / >


847 :吾輩は名無しである:2009/07/29(水) 11:47:14
最悪師弟。

848 :吾輩は名無しである:2009/07/29(水) 12:31:49
ずば抜けているのはお前の厚顔さだろうが。

849 :吾輩は名無しである:2009/07/29(水) 12:35:25
磯崎新の息子ってのが嘘ってことはないの?

850 :吾輩は名無しである:2009/07/29(水) 12:54:38
>>849
顔は似てるの?

851 :吾輩は名無しである:2009/07/29(水) 14:03:35
ペテン兄弟はいい加減にして欲しいです。

852 :吾輩は名無しである:2009/07/29(水) 14:22:13
うそつき兄弟、地獄へ堕ちろ。

853 :吾輩は名無しである:2009/07/29(水) 15:04:20
磯崎の受賞で保坂の株は急落したな。。

854 :吾輩は名無しである:2009/07/29(水) 18:24:37
日中、市内の書店を徘徊した。A店の文芸コーナーでは何とかフェアをやっていて、
ディスプレイの小さな島ができていた。山のてっぺん近くには嘘崎の『終の住処』が
一冊だけ見本のようにプラベースに架けられていたが、どう見ても売れてねぇな、ありゃあ。
積み重ねようのないスペースに一冊だけってセッティングがおかしいからな。
嘘崎のは7合目あたりにセットされていたんだが、その裾野では名の知れた作家たちの新作が
それこそ平積みになっていたから、書店がセールスしたいのはむしろソッチなんだろう。
『となり町戦争』の人の新しいのをパラ読みしてみた。おそらくこの作家、宗田理あたりに
感化されたんだろうな。奥付をみると今年1月の初版だったが、そんなのがなぜ今さら山に
なってんだ? きっと刷り過ぎたんだろうな。で、キャンペーンぶち上げて叩き売ろうと。
ほとんど鍋やフライパンの世界だな。そのとなりには宮本輝の上下巻本なんだけど、
あれ、何のキャンペーンだったんだろう。ソッチが気になる。

855 :吾輩は名無しである:2009/07/29(水) 18:31:19
権威遅漏

856 :吾輩は名無しである:2009/07/29(水) 18:55:35
保坂死ねばいいのに…

857 :吾輩は名無しである:2009/07/29(水) 23:20:25
コネで文藝賞受賞しておきながら、後ろめたさが全くないのが凄いよな、この人

858 :吾輩は名無しである:2009/07/29(水) 23:29:35
本当に隠したいならいくらでも隠せる

859 :吾輩は名無しである:2009/07/29(水) 23:31:24
HPに過去の小説がうpされてるから隠せないだろう

860 :吾輩は名無しである:2009/07/29(水) 23:33:34
>>857
盗人猛々しいって言葉がこれほど当てはまる奴もいないなw

861 :吾輩は名無しである:2009/07/30(木) 00:18:56
三井物産もコネ入社でしょ。

862 :吾輩は名無しである:2009/07/30(木) 01:04:04
磯崎新の息子じゃ仕方ねえか

863 :吾輩は名無しである:2009/07/30(木) 03:51:17
それで使い物にならずリストラ整理係。

あの年で。

同期では最悪クラスの評価なんじゃないか。


864 :吾輩は名無しである:2009/07/30(木) 03:52:58
死神でしょ

865 :吾輩は名無しである:2009/07/30(木) 04:07:42
発売5日経ってもアマゾンでカスタマーレビューたったの1件だけ。

しかも新潮社工作員のサブID的なの丸出しの短いコメントで星5個!

これはとてつもなく最低の芥川賞作品だわ。腐りきっているわ。



866 :イソケン産婆:2009/07/30(木) 08:19:45
おはよう、ほら吹き兄弟。

867 :吾輩は名無しである:2009/07/30(木) 08:44:29
二流社員の二流人間の皆さん、おはよう(笑)

868 :吾輩は名無しである:2009/07/30(木) 08:49:52
磯崎、あっちこっちの掲示板でお疲れさん

869 :吾輩は名無しである:2009/07/30(木) 10:56:51
どうして文学は衰退するのか。簡単なことだ。
作家は無給で文学に奉仕しても、出版社社員はそうじゃないからだ。
実作者と同じ酔狂な真似が出来ないくせに、文学への理想を熱く語りすぎるのは端で見ていて興醒めだ。
自分は、原稿の商業価値を高めることだけを考えている。
書き手が己の生活を防衛するため作品に娯楽的要素をブレンドしたとて「非文学」などと非難される謂われはない。
腐った板の硫黄臭い常連どもには尚更だ。


870 :吾輩は名無しである:2009/07/30(木) 11:02:54
お前には編集者の友人なんていないだろうがw

871 :吾輩は名無しである:2009/07/30(木) 11:17:55
硫黄臭い書き込み有難う。編集部の穀潰しくん。

872 :吾輩は名無しである:2009/07/30(木) 11:19:01
悪い太郎w

873 :吾輩は名無しである:2009/07/30(木) 11:20:59
      /:::::::::`"'ヾ''"´``'''":ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    i::::::::::::::;ミミミ;ミ;ミミミ;ミミミミ;ミ::::::::i  このスレは
    i:::::::/        丶:::::::i
    ヾ:::::::ミ          .ミ:::::/  嘘崎に
    ヾ:::::ミ.:iilllllii;;:. .::;;llllllii;;; :丿
    ヾ;;  -=・=-〉 〈 -=・=- j::;/ 監視されて
    ヽ_i   ̄ / l l丶 ̄  i_ノ  
      l   イ丶  )、  ノ.l   います
      .|   、`^-^´ ,、  l
        |  ``ニニニ'"   /
        ヽ i    i/
          ``‐-‐'´

874 :吾輩は名無しである:2009/07/30(木) 11:36:23
                             |
                /:::::::::`"'ヾ''"´``|
       {    !   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
ィ彡三ミヽ  `ヽ    i::::::::::::::;ミミミ;ミ;ミミミ;ミミミ|
彡'⌒ヾミヽ   `ー  i:::::::/        |
     ヾ、       ヾ:::::::ミ         |
  _    `ー―' ヾ:::::ミ.:iilllllii;;:. .::;;lll | このスレは
彡三ミミヽ        ヾ;;  -=・=-〉 〈 -= |
彡'   ヾ、    _ノ ヽ_i   ̄ / l l丶 | 嘘崎に
      `ー '     l   イ丶  )、  |
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ  .|   、`^-^´ ,、 | 監視されて
彡'      ` ̄        |  ``ニニニ'"   |
      _  __ ノ   ヽ i    i/| います
   ,ィ彡'   ̄          ``‐-‐'´ |
ミ三彡'        /⌒ / ̄ ̄ | : ::::::::::|
       ィニニ=- '     / i   `ー-(二つ
     ,ィ彡'         { ミi      (二⊃
   //        /  l ミii       ト、二)
 彡'       __,ノ   | ミソ     :..`ト-'
        /          | ミ{     :.:.:..:|
            ノ / ヾ\i、   :.:.:.:.:|
      ィニ=-- '"  /  ヾヾiiヽ、 :.:.:.:.::::|
    /     /  `/ ̄ ̄7ハヾヾ : .:.:.|
   ノ     _/   /   /  |:. :.:.:.:.:.:.:|

875 :吾輩は名無しである:2009/07/30(木) 12:02:03
セルフ式ガソリンスタンドで少年が頭から灯油を被り、火をつけ焼身自殺を図ったとニュースでやっている。
現実の後追い文学がお気に召さない保坂センセーだが、人間存在の不可思議とその心の闇に彼の創造力がどれだけ迫れているというのか。


876 :吾輩は名無しである:2009/07/30(木) 12:04:05
このように、ほら吹き兄弟の周りはいつも笑いが絶えません。

877 :吾輩は名無しである:2009/07/30(木) 12:16:24
悪い太郎w

878 :アホ崎:2009/07/30(木) 12:25:28
良スレの悪寒。

879 :吾輩は名無しである:2009/07/30(木) 12:43:10
今度発売される文藝春秋芥川賞号で、
磯崎の糞作品を褒めている選考委員の糞のことは、
徹底的に叩いてやる。
蛆糞野郎は許さない。


880 :吾輩は名無しである:2009/07/30(木) 12:51:24
悪い太郎よ、いい加減コテつけろや。

881 :吾輩は名無しである:2009/07/30(木) 13:03:52
ぼくは太郎とやらではないですよ。
純粋な気持ちで保坂と磯崎を憎む文学の使者です。

882 :吾輩は名無しである:2009/07/30(木) 13:08:22
悪wいw太w郎w

883 :吾輩は名無しである:2009/07/30(木) 13:22:05
次は保坂がサルになる話を書いてほしい。

884 :吾輩は名無しである:2009/07/30(木) 13:59:14
太郎の中卒自慢はキモイよな


885 :吾輩は名無しである:2009/07/30(木) 14:01:01
今時本当に中卒なの?
希少価値だな。

886 :吾輩は名無しである:2009/07/30(木) 14:34:41
バカな中卒なんていくらでもいるでしょ。ヤンキーとかさ。

887 :吾輩は名無しである:2009/07/30(木) 14:37:11
中卒=バカとは限らないと思うが。
しかしヤンキーって中卒が多いのか。
周りにないのでわからない。


888 :吾輩は名無しである:2009/07/30(木) 14:54:41
ウホ崎も厄介なのに好かれたもんだなw

889 :吾輩は名無しである:2009/07/30(木) 15:13:31
中原とか阿部とか痛すぎるよね
これからは磯崎の時代

890 :吾輩は名無しである:2009/07/30(木) 18:21:27
いそけんはてんさいさっか
みしまやはるきのうまれかわりなんかとはぜんぜんちがいます

891 :吾輩は名無しである:2009/07/30(木) 18:29:36
いそけんおつ

892 :保坂和志(第44回文藝賞選評全文)前:2009/07/30(木) 19:28:28
保坂和志
生も歳月も押し流す文章の強度(第44回文藝賞選評全文)
『「肝心の子供」はずば抜けている。
 新人賞の選考に際して、選考委員は候補作に対してついつい自分を優位な位置に置いて読んでしまうか
ら、作品の欠点探しに傾きがちになる。この小説の、現代社会に対する顧慮のなさ、現代日本文学と類縁
関係も持たない文体、ブッダとその弟子たちという実在の人物の登場、等々が選考会では議論の対象になっ
たわけだが、これを一定の評価が定まった作家の小説として読んだら事情は一変する。選考委員は一読者
として、「この小説を受けいれることができる能力を持っているか、そうでないか」という逆の、試され
る立場に立たされることになる。
 この作品がブッダの実話に材をとったかどうかということは、文章の強度・密度をみれば一目瞭然で、
そんなことと別次元にある。一文一文が未知で不確定な世界に分け入ってゆくこの作品の文章の強度は、
まさに小説というフィクションでしか実現しえないものだ。30年以上にわたる歳月が強靱な消化力で飲み
込まれるといえばいいか、非情な何物かの力によって押し流されるといえばいいか。目に見えるくらいの
具体性を持った細部とボルヘスのような思弁が違和感なく接合され、自我や個人の生の一回性など楽々乗
り越えられていく。この作者は素晴らしい身体性を持ったボルヘスに違いない。

893 :保坂和志(第44回文藝賞選評全文)後:2009/07/30(木) 19:29:19
 この小説が発表されれば、仏教の教義に照らしたうっとうしい批判も出てくるだろうが、これはブッダ
に即した話ではない。宗教の話でもない。それら人間の営為が森に消えてゆく話だ。ブッダの孫にあたる
とされる男が猿になってしまった話といってもいい。私はそう読んだのだが、しかし解釈はどうでもいい。
どうせどれもこの小説には届かないのだから。すぐれた小説は解釈などというつまらない行為のはるか上
空を吹き抜ける突風なのだ。
「青色賛歌」も私は絶賛した。例年の水準よりずっと上にある。割り箸笑顔術のネタのように二度三度と
繰り返すところが効果的で私は何ヵ所も笑った。会話は一度として単調なやりとりがなく意外性・拡散性
に富む。全体に饒舌対に分類されるだろうが、緩急の変化があって読む楽しさがある。たんにテンポよく
書くのは簡単だが(テンポよく書くことで精一杯の人がなんと多いことか!)、緩急をつけるためには書
き手が作品の外にいる必要がある。登場人物はフリーターとキャバクラ嬢とパソコンおたく、という一見
いかにも現代そのままだが、読んでいくうちにわかるように彼らは全員そういう「いかにも」の世界の外
にいる。
 いま書かれている小説はテレビや新聞でさんざん言われている現代社会とそこに生きる若者像を後追い
するものばかりだが、こういう人こそが、それをひっくり返して新しい展望を開く小説を書くのではない
だろうか!』


894 :吾輩は名無しである:2009/07/30(木) 19:30:19

        ∩___∩
        | ノ      ヽ
       /  ●   ● |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |    ( _●_)  ミ <  だろうか!
      彡、   |∪|  、`   \_______
       (ぃ9. ヽノ ../
       ./       /、
      /      ∧_二つ    n_____n
      /      /       ノ '     ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /       \      i  ●  ●l、 <   だろうか!
    ./    /~\  .\    ,メ、. (__●.) ヾ   \_______
    /    /   >   )     (ぃ9 .U '
  /   ノ    /  /    ./     .∧つ   ○_○
 ./   /     /  ./     ./     .\   (・(エ)・)<ダロウカ!
../ .  /     (  ヽ、     / /⌒~~> .)   ゚(  )−
(_ _)      \_ _つ  (_)    .\__つ  / >


895 :吾輩は名無しである:2009/07/30(木) 22:47:20
同年代の酒見賢一と比べると下手糞だね

896 :吾輩は名無しである:2009/07/30(木) 23:19:22
だからこそ「ストーリーテラーは駄目」という保坂派の理論武装が必要なのですw

897 :吾輩は名無しである:2009/07/31(金) 00:02:39
保坂が汚い詐欺師だということは分かった。

弟子の方が論じる価値も無い凡才だと分かった。



898 :吾輩は名無しである:2009/07/31(金) 00:21:56
蛆虫糞野郎 憲一郎

899 :イチロー誅滅隊:2009/07/31(金) 01:40:29

        ∩___∩
        | ノ      ヽ
       /  ●   ● |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |    ( _●_)  ミ <  源一郎、ドーン!
      彡、   |∪|  、`   \_______
       (ぃ9. ヽノ ../
       ./       /、
      /      ∧_二つ    n_____n
      /      /       ノ '     ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /       \      i  ●  ●l、 <  敬一郎、ドーン!
    ./    /~\  .\    ,メ、. (__●.) ヾ   \_______
    /    /   >   )     (ぃ9 .U '
  /   ノ    /  /    ./     .∧つ   ○_○
 ./   /     /  ./     ./     .\   (・(エ)・)< シンイチロウ,ドーン !
../ .  /     (  ヽ、     / /⌒~~> .)   ゚(  )−
(_ _)      \_ _つ  (_)    .\__つ  / >


900 :吾輩は名無しである:2009/07/31(金) 01:42:05
カスどもが。

901 :吾輩は名無しである:2009/07/31(金) 01:58:33
>>899
>シンイチロウ,ドーン !

ケンイチロウ,ドーン ! の間違いでは?
無理して書かなくていいですよ?


902 :吾輩は名無しである:2009/07/31(金) 01:59:45
芥川賞とったのに、なかなか覚えられないね。

903 :吾輩は名無しである:2009/07/31(金) 02:08:29
>>900
あれ磯崎じゃん、久しぶりー。俺だよ、俺、俺。早稲田で一緒だった俺だよ。


904 :吾輩は名無しである:2009/07/31(金) 02:35:35
「終の住処」には感動しない。共感しない。

最低クラスの芥川賞作品だと思うわ。


905 :吾輩は名無しである:2009/07/31(金) 02:41:45
松浦寿輝みたいなタイプの知性派かと思ったらそんなことなかったぜ

906 :吾輩は名無しである:2009/07/31(金) 02:47:46
>>905
釣られないぞ釣られないぞ釣られないぞ釣られないぞ釣られないぞ釣られないぞ
駄目だ我慢できない

松浦寿輝は糞

しかし磯崎憲一郎は大糞
保坂は人類史上稀に見る腐りきった巨大糞

907 :吾輩は名無しである:2009/07/31(金) 03:04:33
この作者は素晴らしいコネを持ったボロカスに違いない!

908 :吾輩は名無しである:2009/07/31(金) 07:11:46
おはよう。風呂敷兄弟。

909 :吾輩は名無しである:2009/07/31(金) 11:06:55
文学する上に於いて最も大切なことは、ハッタリをかますことです。

910 :吾輩は名無しである:2009/07/31(金) 11:52:48
文学板のバカを騙すくらい、チョロいもんです。

911 :吾輩は名無しである:2009/07/31(金) 13:04:42
発売まであと10日 文藝春秋で磯崎をほめた芥川賞選考委員は今後10年罵倒対象とする。
覚えとけ。

912 :忍者ハッタリくん:2009/07/31(金) 13:08:01
お前なんかに言われるまでもない。


913 :吾輩は名無しである:2009/07/31(金) 13:10:17
私も、文学の国賊と対決します。
孫の代まで祟ってやる!

914 :吾輩は名無しである:2009/07/31(金) 13:17:07
文藝春秋? そんな胸糞悪い雑誌買うわけないでしょう。
選評ページだけケータイで撮影します。マクロで。

915 :吾輩は名無しである:2009/07/31(金) 13:18:59
保坂派の一掃無くして我が国純文学の復興無し! 根絶やしにすべし!


916 :吾輩は名無しである:2009/07/31(金) 13:33:29
7・31。保坂軍団壊滅宣言。

917 :吾輩は名無しである:2009/07/31(金) 13:33:36
>>1
邪悪な=コネ受賞
ピノキオ=嘘つき、天狗になってる

しらりん、上手い事付けたなw

918 :吾輩は名無しである:2009/07/31(金) 14:20:55
ビッグマウスで謙虚さの欠片もないのが学生時代の平野啓一郎そっくり

919 :いそけん:2009/07/31(金) 14:43:26
いいかゴミども。俺は生活の心配がないんだ。だから心置きなく創作に没頭できるのさ。
最初からおまえ等とは違うんだよ。

920 :吾輩は名無しである:2009/07/31(金) 14:44:48
>>919
しらりん乙

921 :吾輩は名無しである:2009/07/31(金) 14:49:42
>>919
黙れ、クビ斬り魔がっ!

922 :吾輩は名無しである:2009/07/31(金) 14:53:41
リストラ(人の命)で得た心置きなく創作に没頭できる生活の余裕

923 :リストラ魔神:2009/07/31(金) 15:04:40
はっはっは。
顔の右半分だけ日焼けがキツいです。


924 :吾輩は名無しである:2009/07/31(金) 15:33:12
半身焼けは長距離輸送の運転手もなるから
気にすることはない

925 :いそりん:2009/07/31(金) 15:42:52
文学板は文学の現在を映す鏡です。

926 :吾輩は名無しである:2009/07/31(金) 16:02:29
クビ斬り課を笑う者はクビ斬り課に泣くだろう。

927 :吾輩は名無しである:2009/07/31(金) 17:57:31
寝たきりならぬ座りきりですか。

928 :吾輩は名無しである:2009/07/31(金) 18:32:35
ペテン師弟 保坂! 磯崎!

929 :忍者ハッタリくん:2009/07/31(金) 19:34:23
大藪スレがないのに、磯崎にスレなど十年早い。

930 :吾輩は名無しである:2009/07/31(金) 19:54:14
首切り野郎には
本当の小説は書けない。

931 :吾輩は名無しである:2009/07/31(金) 21:36:41
今日の読売の夕刊の一面下にこいつの広告がデカデカと出ている。
詐欺師なのに。
腹立つわー。

932 :はるか高み:2009/07/31(金) 21:38:52
194 名前:はるか高み :2009/07/31(金) 20:56:06
では日本近現代・学会スレッドのポン助君との約束ですから、
文学の「文」から教えます。
「文」の漢字を見て下さい。
日本語の漢字は分解して読むものなのです。
ですので下側にあるのは二つの片仮名の「ノ」なのです。
「ノ」の日本語は「ウルト」です。
そうしますと「うると」が二つあることになりますね。
そうなんです。「文」の漢字には「得る戸」が二つあ
るのです。ではその二つとは何でしょう。
「ノ」の上にある蓋みたいのが戸なんです。
得る戸、つまり二つの「ノ」で戸を得られるんです。
どうやって得るのでしょう。そして戸の奥には何があ
るのでしょう。只ならないものだと思いませんか?。
そうなんです。とんでもないものなのです。それをこ
れから教えたいと思います。いかがでしょうか?

933 :吾輩は名無しである:2009/07/31(金) 21:46:16
ボロクソだなw
磯崎のほかの作品は面白いのか?

934 :吾輩は名無しである:2009/07/31(金) 21:52:10
人と人が支えあって「人」という文字です。

人と人が支えあって私と保坂師匠を持ち上げているのが「文」です。

分かりますね、一般人のみなさん。

BY 磯崎憲一郎

935 :吾輩は名無しである:2009/07/31(金) 21:55:24
SFでデビューしたいならファンの集いでうまくやる
メッタ斬りに褒めてもらいたいならマイミクになる
文藝でデビューしたいなら保坂の弟子になる
親が偉い人ならなんとかしてもらう
文學界でデビューしたいなら出版社に入る

936 :吾輩は名無しである:2009/07/31(金) 22:33:41
>>935
作家なんてもんになりたいから、嫉妬するんだよな(笑)

937 :吾輩は名無しである:2009/07/31(金) 22:35:04
じゃあコネばかり暴露してる大森さんは・・

938 :吾輩は名無しである:2009/07/31(金) 23:21:46
オラ、クソ崎!
大森と玉川に入水しろ!

939 :吾輩は名無しである:2009/08/01(土) 00:27:04
くそけん

940 :吾輩は名無しである:2009/08/01(土) 01:12:26
親の権威 早稲田の権威 三井物産の権威 芥川賞の権威
偽物が少しずつ権威を積み増して。偽物なのに。

941 :吾輩は名無しである:2009/08/01(土) 01:36:47
(続き)
親の権威、これは本物だ
たかが都立上野高校から早稲田の商学部やろ?
それも浪人して政経とか法とか落ちまくって。

で、コネで三井物産入って同期最劣等クラス。
で、ペテン師保坂に弟子入りしてコネで文藝賞ゲット。

なんも感動の無い「終の住処」で芥川賞取ったがまた最劣等クラスだわ。
こいつのペテンぶりって、なんなの?


942 :吾輩は名無しである:2009/08/01(土) 02:11:41
作家になりたいからシットしてんだろw

943 :吾輩は名無しである:2009/08/01(土) 02:16:14
くそけん乙

944 :吾輩は名無しである:2009/08/01(土) 02:20:58
コネでも能力があればいい
それが世の中だよ
ニートにはわからないだろうけどなw

945 :吾輩は名無しである:2009/08/01(土) 02:22:19
ニート乙

946 :吾輩は名無しである:2009/08/01(土) 02:27:13
今度の芥川賞選評でこいつを褒める選考委員は、末永く罵倒対象。
手ぐすね引いて待ってるところや。


947 :吾輩は名無しである:2009/08/01(土) 02:38:44
糞ケンと臭なぎ。
http://news.cocolog-nifty.com/cs/article/detail/blog-200907271632/1.htm#tabModule

権力をバックにつけたヤツがのさばる世の中。


948 :吾輩は名無しである:2009/08/01(土) 03:36:12
大森には言いたい。
http://web.parco-city.com/literaryawards/141/ar_01.html
もう少し高級なズラを被れと。


949 :吾輩は名無しである:2009/08/01(土) 03:37:31
文春の肛門を舐めるような臭い真似も止めろと。

950 :吾輩は名無しである:2009/08/01(土) 04:12:06
新聞広告デケーwww

951 :吾輩は名無しである:2009/08/01(土) 08:59:12
>>950
>新聞広告デケーwww

大きな賞をとっただけでは間に合わず、大きな広告も打たなければ売れない小説ってのも悲惨だな。
「いま最も注目される作家の、覚醒した眼差しが描く、リアルで不可思議な時間」
いつもの調子でバカ全開のコピーが笑える。コイツだってつい最近までは「イソケン、イソケン」と乞食みたいな生活してたんだからね。
文学なんてこんなもんです。フいたもん勝ち。
ところで「たちまち10万部突破!」らしいけど、怪しいもんだ。
あんな作風で10万部もいくのかね?

952 :吾輩は名無しである:2009/08/01(土) 09:03:56
>>951
>「イソケン、イソケン」と乞食みたいな生活してたんだからね。

そんなこと無いと思う。

953 :首斬り魔神:2009/08/01(土) 09:42:03
>>951
>ところで「たちまち10万部突破!」らしいけど、怪しいもんだ。

それは広告のマジックです。
「たちまち10万部突破!」といっても、はたして書籍の販売が「10万部突破!」したのでしょうか。
単行本が10万部売れたとはどこにも書いてありません。では受賞となった作品が掲載された新潮6月号
が「10万部突破!」でしょうか。それも非現実的な話です。新潮は毎月5千部で息を切らす虚弱体質で
すし、そうした編集になっているのですから。いまではyomyomにすっかりポジションを奪われた、顔の
半分だけ日に灼けたお荷物の窓際雑誌なのですから。
では広告はウソでしょうか? いや、最初からウソと決めつけてしまうのはよくありません。どうして朝
刊でウソ広告を読まされなければならないのでしょう。朝っぱらからむかっ腹たってきます。
もし「10万部突破!」が事実だとするなら、「突破!」したものは何でしょう? 「○○突破!」の
○○には、なにが当てはまるでしょう。
お馴染みの手口としては、芥川賞の付加価値をつけた商品を用意できた、です。しかしあからさま
『10万部印刷完了!』と物欲しげに書くのは、指をくわえて売れ行きを眺めているようでヒンがありません。
ここはひとつ「10万部突破!」でお茶を濁した方が、「そんなに売れてるの! 急がなきゃ!」と勘違
いをする慌てん坊な読者に商品を掴ませる効果も期待できて、よさそうです。ただヒンがないといっても、
業界の安定を維持するためヒンの国債を乱発してきたのがここしばらくの文学界であり、今やこの業界は
未来への約束手形で生き存えている死に体芸術なのですから、今さら体裁を取り繕ったところで仕方がないのですけどね。



954 :吾輩は名無しである:2009/08/01(土) 11:14:06
>10万部印刷完了

この言い方は業界人らしくないんじゃない? って俺も違うけどここは、
10万部販売したわけじゃないだろ、10万部発行しただけだろ
とか、
10万部販売したわけじゃないだろ、10万部刷っただけだろ
とか言うところだろうね。

細かい話だが、印刷完了しているというか、今日あたり書店に行き渡っていると思う
そのタイミングを見計らっての広告ではないかな。

しかし小説はとんでもない愚作だ。「被害者の会」が結成されてもおかしくない。

955 :吾輩は名無しである:2009/08/01(土) 11:27:24
たちまち【×忽ち】

[副]《「立ち待ち」の意からか》

1 非常に短い時間のうちに動作が行われるさま。すぐ。即刻。「うわさが―広がる」「飲めば―効く薬」「―のうちに売り尽くす」

2 思いがけなく、ある事態が発生するさま。にわかに。急に。「空が―曇って雨が降り出した」

3 (多く「たちまちに」の形で)現に。確かに。まさに。

956 :吾輩は名無しである:2009/08/01(土) 11:47:52
>>951
ジュンク堂行ったんだが、高く平積みされてて、誰も手にとってなかったな。
10万部といったら相当な売れ行きなんだが、あの感じではそんなに売れてない。
「10万部刷った」というのが真相で、「たちまち10万部突破(するだろう、してほしい)」という編集部の願望をそのまま書いたんだと解釈した。

957 :吾輩は名無しである:2009/08/01(土) 11:58:48
雑誌とかでも公称発行部数とABC調査ではとんでもない差がかつてはあった。
出版業界は嘘吐きです。嘘吐きは出版の始まりです。ペテン師磯崎の本ならさらに倍! 倍率ドン! 的な嘘でしょう。


958 :吾輩は名無しである:2009/08/01(土) 12:26:46
アマゾンでは売れてるよ

959 :吾輩は名無しである:2009/08/01(土) 13:24:03
ttp://web.parco-city.com/literaryawards/138/r2_03.html

確かに大森はこの回セリフが少ないな

960 :吾輩は名無しである:2009/08/01(土) 14:31:47
>>959
コネで受賞があらかじめ確定してたものに対する評価って感じが否めない

961 :吾輩は名無しである:2009/08/01(土) 18:00:30
印刷完了というのはまずい言い方だな。印刷・製本という分け方があり、両方あわせて発行だろうか。
ところで磯崎のこの作品はひどい出来だと思う。それと顔が薄汚い心を象徴していてキモムカつく。


962 :吾輩は名無しである:2009/08/01(土) 18:52:55
アマゾン

商品の説明  内容説明

妻はそれきり11年、口を利かなかった――。

30を過ぎて結婚した男女の遠く隔たったままの歳月。ガルシア=マルケスを思わせる感覚で、日常の細部に宿る不
可思議をあくまでリアルに描きだす。過ぎ去った時間の侵しがたい磐石さ。その恵み。人生とは、流れてゆく時間
そのものなのだ――。小説にしかできない方法でこの世界をあるがままに肯定する、日本発の世界文学! 第141回
芥川賞受賞作。

何言ってんだオメエ。何言ってんだオメエ。何言ってんだオメエ。何言ってんだオメエ。何言ってんだオメエ。
何言ってんだオメエ。何言ってんだオメエ。何言ってんだオメエ。何言ってんだオメエ。何言ってんだオメエ。
何言ってんだオメエ。何言ってんだオメエ。何言ってんだオメエ。何言ってんだオメエ。何言ってんだオメエ。
何言ってんだオメエ。何言ってんだオメエ。何言ってんだオメエ。何言ってんだオメエ。何言ってんだオメエ。
何言ってんだオメエ。何言ってんだオメエ。何言ってんだオメエ。何言ってんだオメエ。何言ってんだオメエ。
何言ってんだオメエ。何言ってんだオメエ。何言ってんだオメエ。何言ってんだオメエ。何言ってんだオメエ。




963 :吾輩は名無しである:2009/08/01(土) 20:21:47
二流の人間に磯崎の作品を論評する能力などない。

964 :吾輩は名無しである:2009/08/01(土) 20:27:42
三流の磯崎の作品を論評する暇はないからな

965 :吾輩は名無しである:2009/08/01(土) 22:02:09
>>954
>この言い方は業界人らしくないんじゃない? って俺も違うけどここは、
>10万部販売したわけじゃないだろ、10万部発行しただけだろ
>とか、


953の人は「10万部突破!」のバカっぽさを『10万部印刷完了!』になぞらえてるんじゃないかな?
似たような感覚を持った人には笑えるトコだろうけど、内部の人間には冗談になってないね。

966 :吾輩は名無しである:2009/08/01(土) 22:06:03
>>956
>「たちまち10万部突破(するだろう、してほしい)」


いいねそれ。
「たちまち10万部突破してほしい!」

新しいフレーズはいつも文学板からだな。
金だして広告打つんだから、コピーは広告主の勝手だしね。
下らない体裁を取り繕ってばかりいる既存の文芸誌はダメだ。


967 :吾輩は名無しである:2009/08/01(土) 22:09:43
売れてる売れてる詐欺は、ジャニやエイベッ糞の常套手段だからな
出版社も真似したんだろ

968 :吾輩は名無しである:2009/08/01(土) 22:11:10
>>962
>妻はそれきり11年、口を利かなかった――。
>
>30を過ぎて結婚した男女の遠く隔たったままの歳月。ガルシア=マルケスを思わせる感覚で、日常の細部に宿る不
>可思議をあくまでリアルに描きだす。過ぎ去った時間の侵しがたい磐石さ。その恵み。人生とは、流れてゆく時間
>そのものなのだ――。小説にしかできない方法でこの世界をあるがままに肯定する、日本発の世界文学! 第141回
>芥川賞受賞作。


「ガルシア=マルケスを思わせる感覚で、」どうも保坂臭ぇな。
意外とこまめなオヤジなんだな。
ところでさ、なんで「世界文学」目指さなけりゃいけないんだ?
10万部印刷完了して、何部さばけるんだよ。

969 :吾輩は名無しである:2009/08/01(土) 22:14:15
磯崎はそれきり11年、新作を書かなかった――。

970 :吾輩は名無しである:2009/08/01(土) 22:20:02
カクテル、面白いよね〜

971 :吾輩は名無しである:2009/08/01(土) 23:29:33
ガルシア=マルケスの「百年の孤独」にはそれなりに魔術的リアリズムを感じたが、
「終の住処」からは全然感じなかった。陳腐な妄想の連続。磯崎には永遠の孤独を味わってほしい。


972 :吾輩は名無しである:2009/08/01(土) 23:56:39
師匠が選考委員の新人賞に
応募する時点で
頭がとても腐っている。

973 :吾輩は名無しである:2009/08/02(日) 02:56:31
>日常の細部に宿る不可思議をあくまでリアルに描きだす。

いや、全然! ほんと嘘くさい虚構の筋運びだとしか思えない。こんな小説全然駄目や。

974 :吾輩は名無しである:2009/08/02(日) 08:25:28
>>972
>師匠が選考委員の新人賞に
>応募する時点で
>頭がとても腐っている。

応募したんじゃない。
保坂の政治色で引き上げられるから、
弟子にそうさせたんだ。
保坂が操作しやすい媒体が文藝だ。
新潮の浅田みたいなもんだ。


975 :吾輩は名無しである:2009/08/02(日) 09:54:49
やっと荒らしが一段落したか・・
ところで、終の住処は面白いの?

976 :吾輩は名無しである:2009/08/02(日) 10:15:23
>>956

うちの近くの本屋には置いてなかった


977 :吾輩は名無しである:2009/08/02(日) 10:43:25
売り切れてたんだよ。きっと

978 :吾輩は名無しである:2009/08/02(日) 10:52:06
うちの近所の某大型チェーン店にも置いてないな
ベスト20のコーナーにもなかった
ほんとに10万部も売れてるのか?

979 :吾輩は名無しである:2009/08/02(日) 12:35:18
川上がやっと10万部とかいわれてたから
その半分行けば成功だろうけど
青山は20万部とか聞いたが
売れなくなってきてる?

980 :吾輩は名無しである:2009/08/02(日) 14:16:45
糞崎憲一郎

嘘崎憲一郎



981 :吾輩は名無しである:2009/08/02(日) 14:20:19
自分の予想では10万部は超えると思う。
アマゾンでも春樹や西尾維新についでトップ10にランクインしてるしね。
若年少女の芥川受賞作とは違ったキャラが立ってる。
大手商社勤務の中高年が書いたマジック・リアリズム。(という謳い文句)
ちょっと読んでみるかと思う人はいる。例えば、春樹の愛読者とかね。
今はつまらなければブックオフに売れるから、火が点くと結構新刊書も売れるよね。
問題は次回作がどの程度出るかだな。最近の芥川賞作家は次がまったく売れない。

982 :吾輩は名無しである:2009/08/02(日) 14:48:35
新潮は自作自演が好きです殻ねぇ〜(笑)本当は 1万部では〜(笑)

983 :吾輩は名無しである:2009/08/02(日) 15:17:25
ネットの予約では上位にいたぞ

984 :吾輩は名無しである:2009/08/02(日) 16:03:51
「書きあぐねている人のための小説入門」保坂和志
で”実力があればデビューぐらい簡単にできる”と書いてあったのだが
なるほど、デビューぐらい簡単にできますなw

985 :吾輩は名無しである:2009/08/02(日) 16:10:19
総理府の調査結果によると
街の弱小本屋に置いてないかもってアマゾンに注文する奴が十人中八人なので
街の弱小本屋が小説本を置かなくなる→アマゾンに集中の悪循環だそうだ



986 :吾輩は名無しである:2009/08/02(日) 17:18:56
>>981

今75位
トップ10は無理

987 :吾輩は名無しである:2009/08/02(日) 18:12:44
アマゾンだけがネット書店だと思ってるのか?

988 :吾輩は名無しである:2009/08/02(日) 18:52:16
嘘崎、氏ねばいいのに。

989 :吾輩は名無しである:2009/08/02(日) 20:13:26
負け犬どもが今日も吠えているねw

990 :吾輩は名無しである:2009/08/02(日) 20:15:41
保坂一派は春樹に吠えてるけどw

991 :吾輩は名無しである:2009/08/02(日) 20:16:48
お前も毎日毎日相当暇人だなw磯崎に肩入れしたニートか?

992 :吾輩は名無しである:2009/08/02(日) 21:15:56
【イソケン】磯崎憲一郎2【オブ・ジョイトイ】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1249137033/

993 :吾輩は名無しである:2009/08/02(日) 21:18:13
終の棲家については一度も語られなかったなw

994 :吾輩は名無しである:2009/08/02(日) 21:55:31
糞崎、人類の汚物。

995 :吾輩は名無しである:2009/08/02(日) 23:06:20
くびきりやくにん さいやくが ふりかかるだろう

996 :吾輩は名無しである:2009/08/02(日) 23:21:50


997 :ザ・スミス:2009/08/02(日) 23:24:16


998 :吾輩は名無しである:2009/08/02(日) 23:45:43


999 :吾輩は名無しである:2009/08/02(日) 23:46:28


1000 :吾輩は名無しである:2009/08/02(日) 23:51:00
三井物産は永遠なり!!!!!!!!!!!!!!!!!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

256 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)