5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ジョージオーウエル 1984

1 :吾輩は名無しである:2009/06/23(火) 01:10:04
まあ、とりあえず。

2 :悪い太郎 ◆HnQxHEMZknZi :2009/06/23(火) 02:18:28
ルーカスから『スターウォーズ1』のオビワン・ケノービー役のオファーを受けて
「そんな訳の分からん連中(ルーカス&スピルバーグ)と仕事ができるか!」
と蹴ったはいいが全世界でメガヒットしたことにすっかり焦り、
続いてスピルバーグから送られた『1941』への出演以来を二つ返事で快諾したものの
興行は大コケでまことにもってついてないながらアラン・ドロンが「日本のお兄さん」と慕った三船敏郎、まで読んだ。



3 :村上ジョージ:2009/06/23(火) 17:22:15
乱交パーティー摘発 「これ犯罪なの?」疑問相次ぐ
http://www.excite.co.jp/News/society/20090619/JCast_43636.html

『仙台で「乱交パーティー」が摘発されたことに対し、ネット上で疑問が相次いでいる。
被害者がいないし、個人の趣味では、と反発の声が強いのだ。〜パーティーは、男性が1万5000円、女性が無料』
疑問もヘチマもねぇよ。明らかに売春じゃねぇか。
お上黙認の売春はソープランドだけあればいいのだ。くだらねぇ。バカどもが。


4 :吾輩は名無しである:2009/06/23(火) 17:26:12
>お上黙認の売春はソープランドだけ

どうしてそれだけいいの?

5 :吾輩は名無しである:2009/06/23(火) 18:32:55
おちんちん

6 :村上ジョージ:2009/06/23(火) 18:50:55
>>4
取り締まりを強化すると性犯罪が激増するから。
生殖動物である以上、すべての人間に性欲はあるが、
世の中には身体的(金銭的)事情ゆえ異性と結びつき
かつ真っ当な性行為に及べない個体もあることを忘れてはならない。

7 :村上ジョージ:2009/06/23(火) 18:53:54
ただし花村萬月のように「女から人生を学んだ」などと
いまにも射精に及ばんとする状況下、女の復上で格好をつけてはならない。
アレはただのバカです。

8 :吾輩は名無しである:2009/06/23(火) 18:56:34
オーウェルは文章は下手糞
原文で読んだけど面白みのない英文
内容は面白いけどね

9 :吾輩は名無しである:2009/06/25(木) 12:44:16
>>9
俺も原文で読んだけど同じ事思った、下手だよね。
それなのに難しい言葉多いしつまらんし長いし授業で読まされたんだけど地獄だった。

10 :悪い太郎 ◆HnQxHEMZknZi :2009/06/27(土) 04:31:34
花村萬月はバカだ、まで読んだ。

11 :8:2009/06/27(土) 06:20:46
詰まる所オーウェルは文学は書かなかったということですね

12 :吾輩は名無しである:2009/06/30(火) 01:26:04
オーウェルに難しい言葉が多いと感じるくらいの英語無知が原語の文章力を語るとか、
まるっきし意味が分からん。

13 :吾輩は名無しである:2009/06/30(火) 01:32:31
花村萬月はバカだが女房は美人だ、まで読んだ。

14 :吾輩は名無しである:2009/06/30(火) 06:16:03
>>11
むしろ「象を撃つ」や「カタロニア讃歌」「パリ・ロンドン放浪記」などのルポ・エッセイは文学的
「1984」「動物農場」はSF小説の傑作だと思う


15 :吾輩は名無しである:2009/06/30(火) 06:55:45
文学とは違うけど今と小説の中の世界観が一緒過ぎて怖い

16 :吾輩は名無しである:2009/06/30(火) 11:51:24
>>9
何を読まされましたか?もしかしてAnimal Farm?


17 :吾輩は名無しである:2009/07/01(水) 02:56:50
「1984」は英語圏のありとあらゆる名作リストで(最)上位に入っているな。
原語で読んだが、しかしオレにはあれの面白さがいまいち分からん。
でも「動物農場」はまぎれもない傑作だと思うよ。
コンパクトで擬古的な、あの独特の英語には抗いがたい魔力がある。


18 :9:2009/07/01(水) 05:58:06
>>12
いや英語力無くても読んでたら大体上手いか下手か分かるよ。

>>16
俺の学校では9年生で動物農場、12年で1984年を読ませられた。
10年の時動物農場読んで11年の時1984年読んだけど。

19 :16:2009/07/01(水) 11:47:17
>>18
そうですか。9年生とは中三のことでしょうか、中三で「動物農場」とは
偏差値高そうな学校ですね。
私は高二の時、確かサイドリーダーの時間に読まされました。角川文庫の日本語訳を
ほとんどの学年の人が買って対比していたと思います。

20 :吾輩は名無しである:2009/07/02(木) 05:34:55
>>18
その前に君の日本語は意味が通ってないぞー

21 :瀬戸内’ランペイジ’ジャクソン:2009/07/06(月) 23:07:53
個人的にはしりあがり寿の「ヒゲのオーウェル藪内笹子」の方がおもしろかったわ。


22 :吾輩は名無しである:2009/07/11(土) 07:18:33
ハルキスト(笑)

23 :18:2009/07/12(日) 12:49:53
>>19
9年はこっちでは高一(高校は全部で4年)。
オーウェルは普通に普通の高校で読まされると思う。
ヴェロニカ・マーズ観てたらカラマーゾフ読ませられてたけどそこら辺まで行くと偏差値高いのかな?

>>20
海外にずっと住んでるからねorz

24 :吾輩は名無しである:2009/07/12(日) 16:24:36
http://www.hayakawa-online.co.jp/news/detail_news.php?news_id=00000258

新訳版が。

25 :吾輩は名無しである:2009/07/12(日) 16:39:15
>>23
意味通ってなくないよ。20が突っかかってるだけ。

26 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2009/07/12(日) 16:49:52
>>18
おやはや(笑)海外住まいですか(笑)海外ですと矢張り、日本と持てはやされる小説は違うのではありませんか(笑)

27 :瀬戸内”ランペイジ”ジャクソン:2009/07/12(日) 21:14:40
「ヒゲのオーウェル藪内笹子」も面白いみたいよ。

28 :吾輩は名無しである:2009/07/30(木) 13:12:08
日本でも古典的名作とかを一冊丸ごと通読させりゃいいのにね
教科書での断片を読んでてもつまらんかったし

29 :吾輩は名無しである:2009/08/28(金) 03:56:48
1984の書かれた1948年に地球の裏側の島国では
検閲の存在にも触れられない検閲が行われていたが

30 :吾輩は名無しである:2009/09/04(金) 03:12:06
オバマは二重思考の達人じゃの〜
ブッシュはいまいちだったが。

31 :吾輩は名無しである:2009/09/04(金) 03:15:37
双方向地デジはテレスクリーンへの布石?

32 :吾輩は名無しである:2009/09/04(金) 07:06:50
>>28

現代文の授業なんて無くして月2回の小論文提出と講評でいいのに…


33 :吾輩は名無しである:2009/09/04(金) 07:10:31
>>25

>>9の文章は文法的にかなり変だよ。
海外生活が長いと知って納得。

34 :吾輩は名無しである:2009/09/10(木) 17:23:36
『動物農場』のスノーボールは追放された後、結局どうなったんだろうか

35 :吾輩は名無しである:2009/10/23(金) 19:39:11
ヴィタモルト一杯で一日元気!

36 :吾輩は名無しである:2009/10/23(金) 19:51:36
これくそつまんない
少し頭のいい中学生が書きそう

37 :吾輩は名無しである:2009/10/23(金) 20:24:57
よちよち原文を読んでる程度の奴らがでかい口をw

38 :吾輩は名無しである:2009/10/23(金) 20:29:31
ではまじ面白い 世界最高傑作
これ以外読まないでいい

39 :吾輩は名無しである:2009/10/24(土) 05:41:12
ジョージ・オーウェルの魅力
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1256328412/l50

40 :吾輩は名無しである:2009/11/10(火) 03:54:08
>>8>>9

ハクスリーの「素晴らしい新世界」なんか本当に名文章だと思うよ。
俺は「知覚の扉」の原作に感動して、小説に手を出したんだよ。
けれど、オーウェルの「1984」の原作も素晴らしい部分沢山あると思うよ。
パート1(T)でウィンストンとオブライエンが目と目を交わすシーンの英文は素晴らしいと思ったね。

But there was a fraction of a second when their eyes met,and for as long as it took to happen Winston knew …

俺はこの英文に魅了されてしまった。
ハクスリーの英文には、この手の英文は出てこない。
どれも、オーソドックスな巧みな英文って感じ。

たぶん、勘違いしているのだろうけど、オーウェルの英文読んでると、たまにメルビルの英文を思い出す。
「白鯨」はとてつもなく難解な英文を用いているけれど、メルビルの英文も当時は《クレイジー・イングリッシュ》《マッド・イングリッシュ》と批評家たちから避難されたよね。

オーウェルの「1984」も、ニュー・スピーク用いた英文表現は支離滅裂な印象を与えるけれど、なんか斬新で本当に魅力的な英文だと思うよ。

41 :吾輩は名無しである:2009/11/12(木) 01:10:50
動物農場>>素晴らしい新世界>>1984

「1984」はなんであんなに英語圏で人気があるのだろ?
英語で読んだけどチャームポイントが分からん。
英文学にしては、かなり憂鬱なドラマだと思うんだが・・

42 :吾輩は名無しである:2009/11/12(木) 01:40:02
低俗だから人気があるんだろ

43 :吾輩は名無しである:2009/11/12(木) 02:04:02
最近、ドイツ語版の「1984」も読んだけど、英語版より面白かった。
使われてるドイツ語は極めて易しい。
難易度はカフカの「変身」とあまり変わらなかったよ。

ドイツは東西問題を抱えてたから、この小説が人気あるのわかる気がする。
冷戦時代は、おそらくイギリスよりもアメリカでのほうが「1984」は読者層が多かったのでは?

余談だけど、ラドフォード監督の「1984」は日本ではDVD化されていない。
けど、お隣の韓国ではリージョンフリーの「1984」が発売されている。
公式版なのか海賊版なのかは分からないけど、Amazon.comで発売されているくらいだから、公式版だと思う。
韓国もドイツ同様に南北問題を抱えているよね?
こうした差し迫った状況下にある国だと、「1984」の中に痛烈に共鳴できる部分を多々見い出せるのかもしれない。

日本人にはこうした危機感が全くないよね。


44 :吾輩は名無しである:2009/11/12(木) 02:07:38
小説で思想なんてくだらないwwww

45 :吾輩は名無しである:2009/11/12(木) 02:21:08
動物農場は高校で英語で読んだけどめちゃくちゃ難しかった。

46 :吾輩は名無しである:2009/11/12(木) 07:23:07
小説で思想を表現した訳じゃないでしょ?
小説が思想として用いられたんじゃないかな?

「1984」はマッカーシーイズム時代のアメリカにうってつけっしょ。
今でも、アメリカにとって最大の脅威はロシアだしね。

「1984」の英文や内容がつまらないという人の気持ちもよく分かる。
オーウェルは「1984」を病気と闘いながら病院で書いてたくらいだから、支離滅裂な内容になっても無理はない。

面白さから言えば、「パリ・ロンドン…」や「カタロニア賛歌」には、遠く及ばないかもしれない。
けど、やはり俺は「1984」の絶望的な雰囲気が大好きなんだよね。

読むたびに新しい発見できる。

47 :吾輩は名無しである:2009/11/12(木) 07:53:04
今やアメリカの脅威はロシアじゃなくて中国でしょ。

48 :吾輩は名無しである:2009/11/12(木) 07:53:32
ジョージ・オーウェルは低俗なのか
英文が専門でもない俺にはそのへんの判断がよく分からんのよね
誰が低俗で、誰が低俗でないのか
たとえばD.H.ロレンスは一流の作家か。
なるほどハーマン・メルヴィルやナボコフは一流の作家だろうが、
ではサマセット・モームやE.M.フォースターは低俗な作家か?
どこで線引きするのか。最終的には個人の判断に依るのかな

49 :吾輩は名無しである:2009/11/12(木) 13:10:10
「動物農場」は、WW2直後の、英国で露助批判が暗黙のタブーだった時代に
敢えて書かれた社会主義ファシズムへの入魂の告発書であり、
端正なきびきびした文体をもって、全編に一行の無駄も感じられないほど
タイトに、リズミカルに、スリリングに描かれた珠玉の名作。
ぜひ一度は英語で読んでもらいたい。
(英語の教科書としても最適だから)

思潮を同じにしながらも「1984」の文体とムードはまったく異なるのだが
あのどろどろした不完全な生々しさが英語圏での人気の源なのかなあ?

それにしても、最悪のチンピラ全体主義国家ばかりを隣人にもつ不幸な日本では、
どちらの作品も、もっと人気があってよさそうなものだけどね。


50 :吾輩は名無しである:2009/11/12(木) 14:08:18
オーウェルについては、サイードがくそみそに貶してるね。
作品の読解のみに基づいた批評と言うよりは、伝記的批評だけどさ。

あそこまで貶さなくてもいいんじゃないかというくらい、きついこといってるねw

51 :吾輩は名無しである:2009/11/12(木) 16:23:03
>>49

あの頃のオーウェルは健康的に何の問題もなかった。
「アニマル・ファーム」が完璧な小説だということは認める。
けど完璧過ぎると逆に飽きる。
不完全で多少いい加減で長たらしい「1984」のほうが、オーウェルの人間らしさを感じられる。

オーウェルの「1984」をつまらないと考えている人たちは「華氏451度」のようなディストピア小説のほうが趣味に合うのではないかな?

52 :吾輩は名無しである:2009/11/12(木) 20:10:41
> 最悪のチンピラ全体主義国家ばかりを隣人にもつ不幸な日本

こういうこと平気で言える人に好まれてるんだろうねw

53 :吾輩は名無しである:2009/11/12(木) 22:32:26
福田が始めた国費留学生とかいうオチ?

54 :吾輩は名無しである:2009/11/13(金) 03:11:17
九州の真北にリアル「1984」な世界が現存するわけですが。

55 :吾輩は名無しである:2009/11/13(金) 11:14:54
対馬か

56 :吾輩は名無しである:2009/11/13(金) 14:52:30
ヤマタイコク

57 :吾輩は名無しである:2009/11/13(金) 20:32:04
「空気」が支配する日本では、オーウェルの描くような全体主義国家像はそこまで身近に感じられないのが正直なところ

58 :吾輩は名無しである:2009/11/13(金) 23:49:16
空気なまでの全体主義


59 :吾輩は名無しである:2009/11/14(土) 04:22:29
まぁ、ストーリーは単純かもしれない。
英文もピンぼけな印象受ける。

その点動物農場のほうが充実しているよ。
英文も一貫性があるよねぇ。

にもかかわらず、1984がここまで支援されているのには何か理由があるのかな?

60 :吾輩は名無しである:2009/11/14(土) 08:51:11
>>59
> 1984がここまで支持されているのには

そうかな?動物農場もかなりポピュラーだと思うが。
「ここまで」という根拠は?

61 :吾輩は名無しである:2009/11/14(土) 11:59:57
>>52
オーウェル自体は左翼なんだけどね
アナキスト寄りだからコミュニストが嫌いなんだよな
アメリカが「1984」「動物農場」を対ソのネガティブキャンペーンに使用したから勘違いしてるやつが多い
「パリロンドン放浪記」や「カタロニア賛歌」を読めば資本主義に対するオーウェルの義憤が見てとれる
まあ、2ちゃん辺りのプロパガンダに乗せられてチンピラ国家だの騒いでる単純バカは耳をふさいじゃうのかな
資質としてはトマス・モアやスウィフトに連なるユートピア小説の作家だよ

62 :吾輩は名無しである:2009/11/14(土) 12:59:38
そういえば、最近「カタロニア賛歌」見かけないな…

63 :吾輩は名無しである:2009/11/14(土) 13:48:36
チンピラ呼ばわりされたから怒ってんのか?

64 :吾輩は名無しである:2009/11/14(土) 15:20:03
誰も怒ってないよ

65 :吾輩は名無しである:2009/11/14(土) 19:31:57
確かに誰も怒ってない。

>>60
俺の国語力が足りないから誤解を招いたかもしれない。
すまない。
『ここまで』と言ったのは『これほどまで』という意味。
つまり、「1984」が「動物農場」と同じくらいまでに支持されているのは何故なんじゃ?という意味。

>>62

「カタロニア賛歌」は近々、映画化される。かなりの大物たちが勢ぞろいする。
オーウェル役はおそらくケビン・スペイシー(190pのオーウェル役には物足りないかもしれないが)、フランコも、名前忘れたが、かなり有名な役者が演じる。
監督は「炎のランナー」のイギリス人。
名前何だったけ?

「カタロニア賛歌」読むとオーウェルが共産主義者からアンチ共産主義者へ転じた顛末がよくわかる。
俺自身「動物農場」や「1984」のベースと見なしている。

Every line of serious work that I have written since 1936 has been written,directly or indirectly,against totalitalianism and for democratic socialism as I understand it.
It seems to me nonsence,in a period like our own,to think one can avoid writing of such subjects.

このオーウェルの言葉は、今後の彼の文筆活動を予言していると思う。
スペイン市民戦争への参加

66 :吾輩は名無しである:2009/11/14(土) 22:30:19
>「カタロニア賛歌」は近々、映画化される。かなりの大物たちが勢ぞろいする。

ほう
だったら岩波文庫から再販されるかな
基本的にオーウェルはジャーナリストだからな
「カタロニア賛歌」が品切れというのはちょっとね


67 :吾輩は名無しである:2009/11/16(月) 22:43:39
オーウェルは小説家というよりルポルタージュ作家、
マルクスに近いジャーナリストですね。
多少、政治思想に曖昧さはあるけれど
全体主義に対する抗議は筋金入り。
戦間期から第二次大戦にいたる激動の時代に激しく世界中を動き廻って
実体験を通して社会情勢を自分の筆で書き収めようとした。
俺もオーウェルに倣って“東京・ソウル放浪記”というのを
書いてみようか

68 :吾輩は名無しである:2009/11/17(火) 02:16:45
具体的に何を書く?

69 :吾輩は名無しである:2009/11/17(火) 06:35:44
どん底放浪記を書くにしても、いざとなったら、電話をかけて金を無心できる金持ちの
おばさんはいるんだろうな?

70 :吾輩は名無しである:2009/11/17(火) 11:05:35
>>68
とりあえず韓国語を身につけて、ソウルで皿洗い。

ただし日本食レストランではなく、現地の最下層社会に馴染む

そういや、少し以前にパリで働く、
韓国人タクシードライバーの本があったよなぁ〜
あれと変わらんか

71 :吾輩は名無しである:2009/11/17(火) 12:47:41
《マニラ・サイゴンどん底記》のほうが読者に受けそう。
なんか凄まじそう。

72 :吾輩は名無しである:2009/11/18(水) 01:33:23
ああ、「チンピラ国家」に過敏に反応してたのはやっぱりw

73 :吾輩は名無しである:2009/11/18(水) 01:40:06
やっぱりバカばかりかw

74 :吾輩は名無しである:2009/11/18(水) 15:38:13
あちゃー、もののみごとに見事に一本釣り。

75 :吾輩は名無しである:2009/11/22(日) 15:44:42
春樹のは愛がない世界だが
オーウェルのには愛があったような気がする
気のせいではないよな

76 :吾輩は名無しである:2009/11/23(月) 00:14:52
新訳版が図書館にあったので読んでみた。印刷の?間違いが一杯あったように思うのは気のせいじゃないよね?

77 :吾輩は名無しである:2009/12/03(木) 13:26:32
動物農場がすごいね、ソ連が崩壊した今も読む価値がある。色褪せない

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)