5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自殺する前に読む文学

1 :吾輩は名無しである:2009/06/04(木) 22:49:42
死のうかと思ってます

2 :吾輩は名無しである:2009/06/04(木) 22:56:27
スレが即死したら、潮時だな。

3 :吾輩は名無しである:2009/06/04(木) 23:03:55
思いっきり絶望的なやつがいいです。

4 :吾輩は名無しである:2009/06/04(木) 23:05:50
>>1
人の本読むより遺書を書くべきでしょうね。

5 :ザ・スミス:2009/06/04(木) 23:09:39
>>4
文学のような遺書に仕上げてほしい。
存命中に評価されることは無いけども

6 :吾輩は名無しである:2009/06/04(木) 23:11:12
遺書のほうがいいっしょ。

7 :1:2009/06/04(木) 23:12:49
死ななくて済むなら生きたいんですけど

8 :吾輩は名無しである:2009/06/04(木) 23:18:52
なにに絶望した?


9 :吾輩は名無しである:2009/06/04(木) 23:24:54
具体的な苦痛じゃなくて、同じ事の繰り返しに退屈したからでしょうね。

10 :吾輩は名無しである:2009/06/04(木) 23:24:59
ライ麦畑でつかまえて、とか

11 :吾輩は名無しである:2009/06/04(木) 23:25:40
>>10
ふざけてるでしょ?

12 :吾輩は名無しである:2009/06/04(木) 23:25:52
悠々たる哉天壤、
遼々たる哉古今、
五尺の小躯を以て比大をはからむとす、
ホレーショの哲學竟(つい)に何等のオーソリチィーを價するものぞ、
萬有の真相は唯だ一言にして悉す、曰く「不可解」。
我この恨を懐いて煩悶、終に死を決するに至る。
既に巌頭に立つに及んで、
胸中何等の不安あるなし。
始めて知る、
大いなる悲觀は大いなる樂觀に一致するを。

13 :吾輩は名無しである:2009/06/04(木) 23:27:09
>>11
というと?

14 :吾輩は名無しである:2009/06/04(木) 23:28:18
「暗い日曜日」を聴きつつ「若きウェルテルの悩み」を読むべき

15 :ザ・スミス:2009/06/04(木) 23:31:43
>>14
個人的には『ニルヴァーナ』を聴きながら『悪霊』を読むのは強いかな


16 :吾輩は名無しである:2009/06/04(木) 23:33:51
R62号の発明

17 :吾輩は名無しである:2009/06/04(木) 23:34:46
>>13
本気だったのですか。ごめんなさい。キョンキョンのイメージがあったから。

18 :吾輩は名無しである:2009/06/04(木) 23:36:43
ライ麦畑は、自殺者じゃなくて暗殺者御用達だろ?

19 :吾輩は名無しである:2009/06/04(木) 23:43:53
丸山健二「夏の流れ」
死刑執行官のはなしだよ。講談社文芸文庫にあったかな。

20 :吾輩は名無しである:2009/06/04(木) 23:48:03
ベタだが芥川の「歯車」「或る阿呆の一生」
BGMは筋肉少女帯のアルバム「レティクル座妄想」

21 :吾輩は名無しである:2009/06/04(木) 23:57:59
春のこもれびの中で きみのやさしさに

22 :吾輩は名無しである:2009/06/04(木) 23:59:58
みんな優しいなあ。ちょっと泣いてしまいました。

23 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 00:02:31
漱石の『こころ』はどうですか。

24 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 00:03:00
川端の「みずうみ」「隅田川」 「たんぽぽ」
救いのない絶望感ならこれらがよい。

25 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 00:25:07
「車輪の下」「田園交響楽」など

26 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 00:58:17
なにがいいかな…

源氏物語の原文音読とかどう?

途中で意味もなく泣けて来そうだね

27 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 01:10:26
カーソン・マッカラーズ「心は孤独な猟人」

28 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 01:14:24
「死に至る病」を読み、
「エンゼルハート」を観て、
なんとなく、「夏の日の思い出(日野てる子)」を聞くといいかもしれん

お母さんが存命なら、自殺はやめなさい




29 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 02:07:43
難解なものや哲学書は難しそうです。弱っているので。

30 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 02:23:45
生死を考えるひまがあったら、
涼宮ハルヒの憂鬱とか夏目友人帳、新世紀エバンゲリオンなんかで時間をつぶしなさい
ゲームもあるだろう?
何が不満なんだ!

あ、三好達治とか萩原朔太郎、立原道造や中原中也なんかの詩がいいかもな
気に入ったモノを大学ノートに書いて、それを喫茶店かファミレスで開き、ため息をついていると
かわいい女の子が寄ってくるかもしれんぞ

じゃなければ旅に出る。温泉にでもつかってみろ!死のうかと思ってるんだから、一週間ぐらい逗留して、
たんぱく質をどっさり取る。で、女が欲しくなったらソープに行け

あとは知らん



31 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 03:13:36
三島の豊饒の海4巻

32 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 04:33:47
何故死のうと思う。確かに人生はどうしようもなく苦しい、悲劇的なものだ。考えれば考えるほど絶望的に暗い。
しかしきみは絶望している。それは生きようとする無意識の活力、情動だ。きみは絶望すら出来ない無気力におかされた人間を知っているか?
きっときみの本心は死のうとしているんじゃないと思う。きみは内奥深いところで何を欲してるんだ。
できれば静かな夜に一度真剣に考えてほしい。
文学書よんでも死ねない。ぼくは文学から離縁した人間だからよく分かるんだが文学に救いを求めても無駄だよ。絶望を乗り越えるに足る何か精神的慰安は見つけられかもしれないが、本質的な救いはないよ。

死ぬのなら何か死ぬだけに足る意味がないとな。人はそう簡単に自殺できやしない。だから文学書に死ぬ意味を求めるのは愚かしいことだ。

33 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 04:40:16
ライ麦はいいね。孤独なのは自分だけじゃないってのが伝わってくるかも。

あとはいちご同盟とか僕って何とかかな。

おれも今つらいけど、本を読むと落ち着くよね

34 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 07:58:03
映画だったら『耳をすませば』を見るべき、死にたくなる

35 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 09:25:00
>>1
止めた方がよかですよ

36 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 10:51:40
>>1
同志よ
俺は自分で自分を殺す勇気がないチキンだけど

>>33
面白いな
俺は逆に死にたくなるな
自殺した登場人物達がお前は早く死んだほうがいいぞって
皆が皆手招きしてるのが見えるんだ
確かに俺の人生は四面楚歌、門前の虎肛門の狼状態で、行くも地獄戻るも地獄だしな

よってチキンな俺は煙草、酒、脂質・糖質の大量摂取により緩慢な死を選んでます

37 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 12:08:51
>>1
梶井基次郎「檸檬」

38 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 12:58:17
ああ

汚い蛆蟲がまた這い廻っている

とてつもなく臆病だから自殺したいような状況に追い込まれてるのに、そんな臆病者がどうして自殺なんてできる?
下痢便みてえなトロトロになった脳味噌でそんなマシな振舞いができるはずが無い

快楽しか追ってないし心地いい事しかやってないくせに

それをポリスィーだとか何だとか…ホザイテ、八方塞がりになると、やれ高尚な憂鬱でございます

文学的懊悩でございます

そんな糞甘たれノグソが存在する限り、まぁニッポソ文学も安泰ってわけだ

くくく



39 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 13:28:00
お前が臆病な人間だということはわかった。対人恐怖ですか?

40 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 13:39:35
臆病は悪いことではない

それに打ち克つ勇気さえ持していれば


41 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 13:45:27
きしょいジサマが説教に来てる >40・・・ うぜぇえええええ
2chも末世だなや! 

42 :33:2009/06/05(金) 14:19:40
ここにいる死にたいという人たちは弱さからくる甘えだ。死や人生を崇高なものにしようと文学に意味や救いを求めているとんでもない夢想家に過ぎない。本当の素晴らしい文学ってそういうものじゃない。
皆もしかしていつか人生どうにかなるとか思っているの?いや、ならないよ。
きみたちは自分を大事にしすぎている気がする。まず文学的観念から離れなさいよ。退っ引きならない現実の壁にぶち当たって自分をバラバラに壊すしかないんだよ。勇気ある決断をするんだ。意味のない脆弱な思考は捨てよう。
できることからでいいからその作業を少しずつしていくんだ。
本当に死を前にした経験、危機に直面した人間がここにいると思えない。死というどん底の恐怖を乗り越えようと本当の決意をし、その危機を何度も経験すれば人は嫌でも強くなるよ。

43 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 14:25:07
「火天の城」
「いっしん虎徹」
山本兼一


「邂逅の森」
熊谷達也

44 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 14:32:32
>>42
人生を諦めてしまった人間に説教されたくない。

45 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 14:36:07
>>44
いかにも

46 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 14:51:06
グイン・サーガ全巻

47 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 15:12:15
あきらめちゃいないよ。ただここにいる連中の甘さに腹が立つんだ。
まあ腹が立つというのは私の深いところのコンプレックスが呼応している
からだろうが。つまり私は昔から我が強くてひとに甘えられなかったからな。
確かにもう少しは素直にならんといけんな

と言う自己反省をふまえつつ、きみたちに言いたい。少しづつ甘えを捨てていこう。

48 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 15:17:02
>>47
武陽乙

49 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 15:23:27
>>47
少しは自覚あるんだね。
あんたは要するに自己嫌悪について語ってるんだと思うよ。
自分と他人は違う個体だという当たり前の認識からやり直したほうがいい。
具体的には現実社会で友達なり恋人なりを作ってコミュニケートすることだね。

50 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 16:12:56
人間失格でいいじゃない

51 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 16:14:46
人間廃業のほうがいい。

52 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 17:01:39
>>42

いや人生どうにかなったよ。おれの場合。

なんで他人の人生の未来を言い切れんの?

無能な自分と他人が同じだと思ってるの?



53 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 18:35:14
>>52
どうこう言う前にお前は無駄な改行をやめろ
全てはそれからだ

54 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 19:11:57
うるせバカ!

55 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 19:44:17
どいつもこいつもバカばっか



56 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 20:02:13
>>47
君が他人とうまくコミュニケートできないってだけじゃないの?
甘えという言葉で自分の病を正当化してるようにしか見えない。

57 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 20:07:54
え〜と本題に戻って、
カフカの「流刑地にて」なんかがいいんじゃない♪

おーい♪まだいきてる〜?

58 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 20:15:57
んじゃ俺はドストの
罪と罰
地下室の手記
お勧めしとく

地下室の手記→罪と罰
の順番で読んでください

59 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 20:18:36
>>1の母です。死んだ息子のパソコンから書き込んでいます。

息子は全裸で真っ赤なペンキを被り、首吊り自殺をしました。
肛門にはキュウリが刺さっていました。大江健三郎の小説に影響されたようです。

遺書にこの掲示板のことが書いてあり、自分の死に様を伝えて欲しいとのことでした。

生前息子が大変お世話になったようで皆様には感謝しております。

それでは短い文章ですが失礼致します。

60 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 20:35:34
尿道にキュウリ突っ込んでたら敬服したのにな

61 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 21:10:04
ドスト「カラマーゾフの兄弟」

62 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 21:39:44
色々な意味で今ひとつ

63 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 21:42:29
>>59
誰も掲げてねえ小説かよ、「懐かしい」なんてだっさ〜

64 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 21:45:54
準備で割と忙しいのに自殺する前にわざわざ本なんて読むか?

65 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 21:51:06
急いでないのなら
あえて大作に挑戦してみれば
なかなか死ねないけどw
「源氏物語」「千一夜物語」「三国志演義」「人間喜劇」「戦争と平和」「失われた時を求めて」「ヨクナパトーファ・サーガ」…

66 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 21:51:51
>>63
わりー、題名間違えたわ!「同時代」だな。
ホトキさんにバチがあたるな、ナムナム

67 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 21:53:29
>>65
それを言うならグイン・サーガでしょう?読むのが苦痛で
死ぬ気がうせるところが欠点だが。

68 :>>1の母:2009/06/05(金) 21:54:42
もう死にましたよ。

69 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 21:57:00
>>68
せっかくだから何読んでたか教えれ。

70 ::2009/06/05(金) 22:00:43
本はたくさんありましたからね…ポルノ雑誌のほうが多かったですけど。

71 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 22:02:27
>>69
だから>>1はさ、赤いサルになってから>>1の母に再生
したんだよ、通過儀礼なんだってさ。つまんね。

72 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 23:04:21
こういう討論みててよく思うんだが、人は他人に語っているようで実は恐ろしいほど自分に語っている。ということ。


73 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 23:07:04
カラマーゾフの姉妹を勧める。



74 :ザ・スミス:2009/06/05(金) 23:08:49
>>73
オレも『カラマーゾフの師弟』は死ぬ前に再読しときたい

75 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 23:21:39
>>72
こういうとこに来るやつはみんな寂しいんだろうから
共感得たいんじゃないかな
若しくはリアルでは誰にもいえない自分の苦しみを他人に少しでもわかってもらいたいとか
俺はそんな感じ
自分に語ってる部分もあるのかもしれないな

76 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 23:23:35
>>74
ゾシマ×アリョーシャとアリョーシャ×ゾシマどっち派ですか?


77 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 23:23:45
>>72
陳腐な精神分析派が今頃何の用ですか?


78 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 23:38:25
ルイ・マルの鬼火の主人公のマネして
グレードギャッツビー
読み終わった後ピストルで心臓狙ってバキューン

79 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 23:51:49
>>72
お前もそうだったんだな。

80 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 23:58:42
>72
なにをいまさら

81 :吾輩は名無しである:2009/06/06(土) 01:12:55
太宰の新潮文庫写真入りプロフィール


もう面白すぎwwwww
どうせ死ぬならあれより面白い経歴残して死んでねwwwww

82 :ザ・スミス:2009/06/06(土) 01:38:13
>>76
三島×アローナ派です

83 :吾輩は名無しである:2009/06/06(土) 02:10:20
バタイユ「死者」

84 :吾輩は名無しである:2009/06/06(土) 16:01:48
文学じゃないかも知れないけど
柳美里「自殺」

85 :吾輩は名無しである:2009/06/07(日) 15:39:53
カミュ「異邦人」とかどうかな

86 :吾輩は名無しである:2009/06/07(日) 19:20:53
嶽本野ばらの作品を読めば
馬鹿馬鹿しくなって死にたくなくなるよ。


マジで死にたいならレシュリー・シュウォーツの天使の住む山がおすすめ。

87 :吾輩は名無しである:2009/06/07(日) 20:19:50
死んだらアカンて

88 :名無し募集中:2009/06/07(日) 20:48:28
読まずに死ねるかって本がいっぱいあるからなあ
気づいたら死んでたってことでいいんじゃね

89 :吾輩は名無しである:2009/06/07(日) 20:56:06
その本を挙げて下さいよ。

90 :文学板の神様:2009/06/07(日) 22:09:08
>>59
息子さんはなかなかいい死に方をしましたな。
いまはわしの友だちのところで働いておりますじゃ。
ところでスーパーマーケットの天皇については
遺書に何か書いてありましたかな。

>>89
ヤスケンの本なら図書館においてあるじゃろうて。
参考になるかどうかはわからんがのお。
ふぉっふぉっふぉっ。

91 :吾輩は名無しである:2009/06/07(日) 23:57:59
>>90
『読まずに死ねるか』は内藤陳

安原ではない。知ったか神様乙www

92 :文学板の神様:2009/06/08(月) 00:06:46
>>91
これは失礼じゃったのお。
わしの記憶エラーじゃったわい。
安原顕は別の本じゃった。
読んでもたかだか何万冊とかやったかのお。

93 :吾輩は名無しである:2009/06/08(月) 00:09:10
安原顕が書いた本は
『まだ死ねずにいる文学のために』筑摩書房刊

94 :文学板の陛下:2009/06/08(月) 00:11:12
『読まずに死ねるか』
何万冊も読んでる神様が読んでないシリーズをすべて持ってるのが陛下のゆえんだ。
ただし、すべてブックオフだが。


95 :高橋源一郎:2009/06/08(月) 00:12:03
神様が記憶エラーしてちゃ話にならねーだろ。
てーか2ちゃんねるより他にやることあるだろ!

96 :高橋源一郎:2009/06/08(月) 00:14:03
陛下がブックオフってなめてんのか。新刊買えや。

97 :吾輩は名無しである:2009/06/08(月) 00:14:24
>>92
>読んでもたかだか何万冊

無理して強がりなんか言わんでもいいっすよw神様が読んでないのバレバレですからw

98 :文学板の神様:2009/06/08(月) 00:16:14
もちろん神様もエラーもフリーズもおこすのじゃ。
神様がエラーをおこさなかったら
この世界はこんなていたらくじゃないんじゃよ。
ふぉっふぉっふぉっ。

99 :高橋源一郎:2009/06/08(月) 00:17:56
笑ってねーで反省しろや!

100 :真間一(ままはじめ):2009/06/08(月) 00:18:06
>>1
『カラマーゾフの兄弟・第2部』

101 :吾輩は名無しである:2009/06/08(月) 00:20:33
>>98
>エラー
だってw単なる無知さらけだしただけなのにw
ガチみっともねーw

102 :文学板の神様:2009/06/08(月) 00:20:45
安原顕の本は図書館で立ち読みしかしたことがないんじゃが、
編集したリテレールという雑誌とか角川文庫のシリーズには
なかなか便利なブックガイドブックがあったのお。

>>95
>てーか2ちゃんねるより他にやることあるだろ!
そうじゃったわい、DVDを見なきゃならんのお。
ふぉっふぉっふぉっ。

103 :文学板の陛下:2009/06/08(月) 00:21:05
>>96
陛下は小遣いが限られているのだ。
今日の朝食も、なめこ汁にアジの開きだった。
昭和天皇と今生天皇の違いは、60年安保と70年安保のそれより大きい。
庶民と積極的に関わらんとする姿勢が好きだ。
新しいものに挑戦している。

104 :吾輩は名無しである:2009/06/08(月) 00:27:11
>>103
>今生w
今上も知らんのやなw

105 :吾輩は名無しである:2009/06/08(月) 00:31:50
>>102
逃げるなよw

いつもの強気はどないしたんやw

わいらは被造物でなかったやんけ?www

106 :高橋源一郎:2009/06/08(月) 00:34:18
不敬だぞ!

107 :吾輩は名無しである:2009/06/08(月) 00:35:59
>>106
今生天皇のほうが、思っいきし不敬だと思うがw

108 :高橋源一郎:2009/06/08(月) 00:37:11
陛下を名乗るのが不敬だと思うのね

109 :吾輩は名無しである:2009/06/08(月) 00:39:54
>>102
図書館だってw

神様は神様でも貧乏神らしいなw本買う金もねーんだとよwww

110 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2009/06/08(月) 01:01:31
『羅生門』!

111 :吾輩は名無しである:2009/06/08(月) 08:26:10
こういうところでストレスを発散する平野啓一郎、まで読んだ。

112 :吾輩は名無しである:2009/06/08(月) 22:07:33
町田康の小説
どうでもよくなる

113 :吾輩は名無しである:2009/06/08(月) 22:12:32
不毛なスレ

114 :文学板の神様:2009/06/08(月) 22:33:32
>>105
もちろんおぬしもわしの被造物じゃて。
わしは逃げはせん。一時的に身を隠しても
常におぬしらを見守っておるのじゃよ。

>>109
そうなのじゃ、わしには本を買う金もないのじゃて。
おぬしは金持ちらしいからどうか恵んでくれんかのお。
もちろん寄付金はホテル代に消えてしまうじゃろが。
ふぉっふぉっふぉっ。

115 :文学板の神様:2009/06/08(月) 22:34:43
わしならばニーチェの『ツァラトゥストラ』でも読んで
「神は死んだ」というくだりで笑い死にしたいもんじゃて。

あるいは大岡昇平の『野火』か『アラビアンナイト』かじゃな。

>>110
『羅生門』なら映画ですませたいものじゃ。

>>112
そういう効果を期待するなら町田より赤川ではどうじゃ?

>>113
そうじゃのお。わしは不毛地帯の神なのじゃて。

116 :ザ・スミス:2009/06/08(月) 22:58:29
>>114
ホテルで金使うくらいなら図書館に泊まれよ。
本棚の影に隠れてれば誰にも気付かれないよ多分

117 :法隆寺イム子:2009/06/08(月) 23:09:20
>>114
>もちろん寄付金はホテル代に消えてしまうじゃろが。

神様は何処でもフリーパスじゃねーのか?
ホテル代…って、情事のために部屋を2つ借りていた自分より、
実は貧しいんじゃないのか? この貧乏神!! むにゃちん!!? 遅漏!!

と青豆も申しております。

118 :吾輩は名無しである:2009/06/08(月) 23:27:54
太宰治がいいな。
斜陽、人間失格もいいが、20世紀旗手やもの思う葦がお勧めだな。
芥川の歯車、或る阿呆の一生。
どれも名作だね。たしか芥川で作品名が思い出せないが・・・・
「4分の一は僕の遺伝、4分の1は境遇、4分の1は偶然、だから僕の責任は4分の1」
いい言葉だろ。

119 :吾輩は名無しである:2009/06/08(月) 23:30:02
救いようのない鬱展開を求めてるなら

■ごんぎつね ←かなりの破壊力
■キクちゃんとオオカミ(映画だけど)←ごんぎつねといい勝負

「僕は、僕という草は、この世の空気と陽(ひ)の中に、生きにくいんです。
生きて行くのに、どこか一つ欠けているんです。足りないんです。
いままで、生きて来たのも、これでも、精一ぱいだったのです。」
とか
「生きて行きたいひとは、どんな事をしても、必ず強く生き抜くべきであり、
それは見事で、人間の栄冠とでもいうものも、きっとその辺にあるのでしょうが、
しかし、死ぬことだって、罪では無いと思うんです。」

という心情は私自身たびたびあるのでわからなくもないが、
本音としてはまずコレを読んでからにしてほしいな。
気分変わるかもしらんし

■堕落論
ttp://www.aozora.gr.jp/cards/001095/files/42620_21407.html

■続堕落論
ttp://www.aozora.gr.jp/cards/001095/files/42619_21409.html


120 :文学板の神様:2009/06/08(月) 23:50:25
>>116
本棚に囲まれてると便意をもよおしてしまうのでパスじゃ。

>>117
青豆さんによろしく申してくれ。

>>118
太宰に芥川か、それに川端を加えると
日本文学自殺トリオの完成じゃな。

>>119
ごんぎつねは、日本の「レ・ミゼラブル」じゃのお。

121 :武陽隠士 ◇UCfK2Lx59s :2009/06/09(火) 01:07:46
>>120

"文学板の神様"っつー野郎、キモいんだよ、この低能ッ!!

うぜーーーー! 氏ね!!!
ひゃはは!

122 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2009/06/09(火) 01:27:52
>>121
「低能」という言葉は一度も使ったことがない。
あと、「文学板の何とか」ってコテハンは、はっきりいって無知だよ。
変な冗談ばかり並べてまともに反駁加えるレベルにすら達していない。
つまり、板ケンや狸レベルにすら達していないんだもん(笑)

123 :ザ・スミス:2009/06/09(火) 01:29:48
>>120
なんでそんなことで便意をもよおすんだよ!?
神様の身体は意味不明だな
>>117
神様ってパスポートが無くても無理やり空港を
こじ開けようとするタイプだろうね
>>121
神様って死んだら地獄に落ちるのかな?

124 :吾輩は名無しである:2009/06/09(火) 01:32:36
>>122
お前この前まで「イタ研さん」って言ってただろw

125 :吾輩は名無しである:2009/06/09(火) 04:54:00
>>1
くそみそテクニック

126 :吾輩は名無しである:2009/06/09(火) 05:33:01
さっきから伸びてて不思議に思ったら
コテコテホイホイ☆スレッドなんだな。

127 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2009/06/09(火) 22:39:02
>>124
気にするなwバカと分かれば叩く。
そんだけさ。


128 :文学板の神様:2009/06/09(火) 23:05:00
>>121
被造物よ。残念ながら、わしはまだ氏ぬわけにはいかんのじゃよ。
この板を見守る役目を任されておるんでのお。ぷっふぃ。

>>122
おぬしは真面目にやっておるのかのお。感心感心。
ふざけた場所でふざけずに真面目にやることほど
滑稽な行為はないのじゃぞ。ふぉっふぉっふぉっ。

>>123
書店や図書館にしばらくいると便意をもよおすのが常識じゃよ。
それからパスポートはちゃんと10年期間のものを取得しておる。
そこには福山雅治似の写真が付いておるのじゃがな。あっは。

>>126
そうなのじゃよ。どうもわし好みのいい匂いがしたもんでのお。
ふぉっふぉっふぉっ。

129 :文学板の神様:2009/06/09(火) 23:08:44
>>124
「イタ研さん」という人はまだ拝見したことはないんじゃが、
イタリア文学関係のスレにおる人なのかのお。
わしも文学と料理はイタリア贔屓じゃから、
一度ご挨拶してみたいものじゃて。

130 :吾輩は名無しである:2009/06/10(水) 03:30:52
>>127
端から見てるとお前のほうが頭悪そうだよ。

131 :高橋源一郎:2009/06/10(水) 03:41:31
イタ研はトリップがかっこいいよな。

132 :吾輩は名無しである:2009/06/10(水) 04:47:27
人間失格
多分生きる希望が湧くよ

133 :吾輩は名無しである:2009/06/10(水) 09:16:48
神と霊魂・死後の世界  カトリック教会の奇跡
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1227016089/54

134 :文学板の神様:2009/06/11(木) 00:19:40
しかし、小説よりも「完全自殺マニュアル」のほうがいいじゃろうて。

135 :吾輩は名無しである:2009/06/13(土) 00:51:17
メンヘラなら読んどけって本
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1240757091/

136 :吾輩は名無しである:2009/06/17(水) 00:00:10
>>89>>90>>91>>92
↑一連のレスのやりとりを参照のこと。ここから判明するのは


「読まずに死ねるか」などというフレーズが「記憶エラー」で出てくるとこが年寄り。



つまり文学板の神様は少なくともアラフォー以上が確定。

137 :吾輩は名無しである:2009/06/17(水) 00:01:31
人間失格を読むよりは、志賀の暗夜行路を読んだほうが良い

138 :吾輩は名無しである:2009/06/17(水) 00:06:27
>>136
あんたのいってること俺も当ってるとは思う。
しかし、
スレチ。他いって好きなだけやれ

139 :吾輩は名無しである:2009/06/17(水) 00:14:13
つーか、>>136もアラフォーってことだよね
そんな歳でコテ粘着って人生終わっとる

140 :吾輩は名無しである:2009/06/17(水) 00:21:55
読まずに死ねるかって何だ?
柄谷こうじん?

コノ人の文章は良いよね。切れがある

141 :吾輩は名無しである:2009/06/17(水) 03:59:17
薬局とか病院においてある
社会不安障害とかうつとか不眠症の冊子読んだほうがいいよ

142 :吾輩は名無しである:2009/06/17(水) 21:59:47
晒しアゲw


昨日は神様と獲る狸さん、二人ともお休みでした。


休むときは一緒。出てくるときも一緒。
分かりやすい自演ですねw

143 :吾輩は名無しである:2009/06/17(水) 22:03:59
>>142
あれは芸です

144 :文学板の神様:2009/06/17(水) 22:35:45
>>142
ご自身を何も「晒しアゲ」されなくともよいですじゃ。
文学板総合雑談2スレにおりますから誘導いたしましたぞ。
ふぉっふぉっふぉっ。

145 :吾輩は名無しである:2009/06/17(水) 22:38:54
>>144
余裕なくなってますよーw神様

図星 図星 図星w
40歳以上w

146 :吾輩は名無しである:2009/06/18(木) 02:41:00
>>136アゲ
このレスに文学板の神様が四十歳以上の事実が。
このスレを
上げないように神様は気をつけておられますねw

147 :吾輩は名無しである:2009/06/18(木) 02:52:29
神様のレスって
このスレだけを避けてるみたい…40歳以上はガチ

148 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2009/06/18(木) 04:54:19
人間なんて50年も生きれば充分だよ。

149 :吾輩は名無しである:2009/06/18(木) 08:59:38
>>145-147
ここは雑談スレじゃねーんだよ。
スレチだっていってるのがわかんないのか?
専用のスレで思う存分粘着しな。

150 :吾輩は名無しである:2009/06/18(木) 14:43:05
読まずに死ねるかって本おいらも知ってるよ
図書館で借りて読んだから
でもアラフォーじゃなくアラサーだけどw
まー自殺志願者は読まんでもいい本じゃね?ww


151 :吾輩は名無しである:2009/06/18(木) 15:38:54
檸檬もいいが
筒井の薬菜飯店

152 :吾輩は名無しである:2009/06/18(木) 16:04:03
人間失格 のあとで 人間廃業

153 :吾輩は名無しである:2009/06/18(木) 19:32:09
>>150
嘘つけw本人乙w

焦っとるなーw

文学板の神様=獲る狸w四十歳以上w

154 :吾輩は名無しである:2009/06/18(木) 19:37:33
>>153
たしかに記憶エラーでふつうそんなフレーズ出てこないよな。
神様、
年はかなりいってんだろーよ
それはともかく、いい加減
スレチはよそうぜ!

155 :吾輩は名無しである:2009/06/18(木) 21:02:24
何にせよ自殺はアカン

156 :吾輩は名無しである:2009/06/19(金) 00:54:03
死のうとしていて文学など読む気力はない
死ぬ方法考えたりヤフオクで某薬買ったり
さっきまで某薬で死ぬところをネットで中継しようかと考えていた
情報が交錯していて本当に死ねるか決定的なソースがないから

157 :吾輩は名無しである:2009/07/14(火) 22:16:37
太宰治の「御伽草子」
太宰の人間失格みたいな僻見から開放される


158 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 03:10:22
かちかち山は爆笑

159 :吾輩は名無しである:2009/07/21(火) 05:43:46
目で字を追えて理解するだけの意欲があるならまだ大丈夫だ。
太宰でも読んで元気だせ。

160 :ザ・スミス:2009/07/21(火) 07:22:04
太宰読んで元気になるか?全然わからない。理解できんわ。

161 :名無し募集中:2009/07/21(火) 09:21:37
太宰によると「文芸は革命と恋愛のためにある」そうだ。
それほどありがたがる文句とも思えないが、
昨日のTBSラジオで未来に残したい言葉遺産として紹介していた。

162 :吾輩は名無しである:2009/07/21(火) 14:53:23
Fate/stay nightとかよかったと思うけどな

163 :吾輩は名無しである:2009/07/21(火) 14:56:47
Fateは文学ってやつか

164 :吾輩は名無しである:2009/07/21(火) 18:22:14
安部公房「他人の顔」
半面ケロイドの娘が自殺する映画の描写からラストにかけて

165 :吾輩は名無しである:2009/07/21(火) 19:05:51
>>164
ありがとう読んでみます

166 :名無し:2009/07/21(火) 20:10:48
直接自殺とは関係ないんだけど、
葉山嘉樹の「淫賣婦」を読んでみてはどうでしょうか。
生きることについて、少し考えてみたくなります。
プロレタリア文学の記念碑的な傑作とも言われているそうですが、
そういうこと考えずに読んだほうがいいかもしれませんね。

167 :吾輩は名無しである:2009/07/21(火) 20:24:30
もう死にてーよ!

168 :吾輩は名無しである:2009/07/21(火) 20:37:15
もう1は死んでるだろ

169 :吾輩は名無しである:2009/07/21(火) 20:42:13
モルツの「この世でいちばん幸せな男」とか。 >プロ文

170 :>>1の母:2009/07/21(火) 20:57:29
息子がお世話になりました。

171 :1:2009/07/21(火) 21:26:13
俺はまだ生きてるよ。

172 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 20:50:33
ダンテの神曲でも読めよ

173 :吾輩は名無しである:2009/07/31(金) 00:21:39
おまえらの1の無視っぷりにふいたww

174 :吾輩は名無しである:2009/07/31(金) 02:35:41
山田悠介「自殺プロデュース」
真理乃様が美しく心地よく死なせてくれますよ。

175 :吾輩は名無しである:2009/07/31(金) 10:13:07
死んだらいかんよ

176 :はるか高み:2009/07/31(金) 11:15:23
早く死ねよw。

177 :はるか高み:2009/07/31(金) 12:42:14
2ちゃんねるのみなさんがこのはるか高みをキチガイという。
もう死にたい。

178 :吾輩は名無しである:2009/07/31(金) 14:56:56
『素粒子』しかないだろうね
不滅の 絶望文学

179 :はるか高み:2009/07/31(金) 15:47:51
まんこまんこうんこちんこまんこ!

180 :吾輩は名無しである:2009/07/31(金) 17:44:59
イカれてるなw

181 :はるか高み:2009/07/31(金) 18:55:28
今日も風呂場で尿道オナニー♪バラ色のセクスw。

182 :はるか高み:2009/07/31(金) 19:17:50
セクスっていうのは成功じゃないよ、性器だよw
そこんとこよろしく、へへー

183 :吾輩は名無しである:2009/08/06(木) 18:07:09
重力の虹読みなー
読み終わるまで死んじゃだめだよー

184 :吾輩は名無しである:2009/08/11(火) 23:38:51
a

185 :ザ・スミス:2009/08/11(火) 23:45:42
このスレ俺が立てたんだよな

186 :吾輩は名無しである:2009/08/11(火) 23:53:59
>>185
なんでトリップ付けないの?

187 :ザ・スミス:2009/08/12(水) 00:08:46
本家スミスがつけないから便乗してる。

188 :アナーキズム・アーカイブス:2009/08/16(日) 23:31:46
萩原恭次郎の「死刑宣告」

189 :ザ・スミス:2009/08/17(月) 05:26:52
>>183
読みたくない。文庫で読めるやつにしてくれ。

190 :ザ・スミス:2009/08/17(月) 08:18:55
>>185
おまえ死ぬなよ!

191 :ザ・スミス:2009/08/17(月) 21:40:19
>>190
俺死ぬなよ!

192 :ザ・スミス:2009/08/17(月) 22:15:21
むしろ俺と一緒に死なないか?

193 :吾輩は名無しである:2009/08/17(月) 22:17:33
「クロガネノミハシラ」読もうじぇ!

194 :ザ・スミス:2009/08/23(日) 22:08:53
>>192
やだっ!
まだ読むべき本がたくさんあるんだよ!
プルーストとかジョイスとかムージルとかKKローリングスとか

195 :ザ・スミス:2009/08/23(日) 22:12:15
早く読みなよ〜

196 :吾輩は名無しである:2009/08/26(水) 01:12:35
http://www.alfoo.org/diary38/momohana17/

197 :吾輩は名無しである:2009/08/26(水) 02:25:04
Take me out tonight♪

198 :吾輩は名無しである:2009/09/01(火) 15:39:22
青空文庫で北条民雄「いのちの初夜」

199 :ザ・スミス:2009/09/01(火) 23:58:10
there is a light that never goes out♪

200 :ザ・スミス:2009/09/02(水) 01:00:51
読まなきゃいけない本があるうちは死ななくていいんだ!
シェヘラザードみたいだ!

201 :吾輩は名無しである:2009/09/02(水) 01:03:57
らきすたはどうよ

202 :吾輩は名無しである:2009/09/02(水) 04:56:14
死に至る病しかないだろw 既出だろうが

203 :1:2009/09/02(水) 05:15:30
持ってます。読んでないけど。

204 :吾輩は名無しである:2009/09/09(水) 14:37:27
近松門左衛門の世話ものは読むべき

205 :吾輩は名無しである:2009/09/23(水) 21:50:12
a

206 :水没王子:2009/09/23(水) 22:21:37
ワーニャ伯父さんだね

207 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 00:48:19
ドストの白夜

208 :吾輩は名無しである:2009/09/24(木) 03:33:40
ガチで菜根譚

守屋洋氏のがおすすめ

209 :水没王子:2009/09/25(金) 18:37:39
かもめだね

210 :吾輩は名無しである:2009/09/26(土) 09:12:41
荒野のおおかみ
自殺と自殺者について書かれているくだりは秀逸。

211 :水没王子:2009/09/26(土) 21:09:44
斎藤環『生き延びるためのラカン』だね

212 :水没王子:2009/09/27(日) 09:34:32
ペストだね

213 :ORCA旅団:2009/09/27(日) 16:59:39
カリギュラだね

214 :吾輩は名無しである:2009/09/28(月) 08:08:49
ゾラ

215 :水没王子:2009/09/29(火) 19:37:49
よく分かんないけど フーコーかな? 自殺も肯定してたみたいだし

216 :吾輩は名無しである:2009/09/30(水) 03:06:19
川端康成「末期の目」

217 :吾輩は名無しである:2009/09/30(水) 03:08:54
川上未映子「ヘヴン」

218 :水没王子:2009/09/30(水) 19:45:47
よく分かんないけど ハイデガーかな? 存在について語ってるし

219 :吾輩は名無しである:2009/10/02(金) 06:16:18
ショーペンハウエル

220 :水没王子:2009/10/02(金) 20:57:24
じゃあ ついでにカントも

221 :吾輩は名無しである:2009/11/09(月) 13:51:53
ショーペンハウアーは自殺に対して肯定的ではないよ


222 :吾輩は名無しである:2009/11/18(水) 22:18:05
源氏物語

223 :悪い太郎1.5.1:2009/11/18(水) 22:31:46
>>1

    |
    |  ('A`) ……俺もだ。
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄ 

224 :悪い太郎1.5.2:2009/11/18(水) 22:38:14
     /\ /\
    /   ̄  \
  /        \
  /     ⌒  ⌒  |
 |      (・)(・)  | 
 |   三  ○  三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |     ___  |  < ニャーン
  |\   \_/ /    \_________
  \ \___//
   \_/  \/
     |==|
      \Ω/


225 :吾輩は名無しである:2009/11/19(木) 19:19:29
宮本輝「幻の光」

226 :アナゴくん:2009/11/19(木) 21:47:08
/ ̄ ̄ ̄ ̄ /
| / ̄ ̄ ̄ ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| |   /  \|   |  アナゴです。
| |    ´ ` |   | 是枝裕和監督の映画版で
(6   ιつ /    |  江角マキコのパイオツ拝めるよ。
|   / /⌒⌒ヽ<  \_________
|    \  ̄ ノ    
|     /  ̄    






227 :吾輩は名無しである:2009/11/19(木) 21:47:52
絶望して死ぬんだったら、文学はいらないよ

絶望しているから、文学が始まるっていうのに・・・・・
わかりやすい例でいえば、石川淳の「佳人」

228 :マスオさん:2009/11/19(木) 23:04:30
  三 ̄ ̄ ̄ ̄\
  /  ____|
  /  >⌒  ⌒ |
 /  /  (・) (・) |
 |_/----○-○-|
 | (6    つ  |  < 大藪春彦の一連の作品群
 |    ___  |     「どうして俺が死ななけりゃならんのだ、
  \  \_/ /        死ぬのは奴らだ!」
   \___/          ふしぎと元気が出てきて、いいデスよ!

229 :吾輩は名無しである:2009/11/21(土) 19:56:25
まぁとりあえずグインサーガ読み終わってからだね
それかボイニッチ手稿。出来たら読み終わったら日本語訳をだしてくれ

230 :吾輩は名無しである:2009/11/21(土) 20:48:47
三島由紀夫のレター教室

231 :キチガイギー兄さん:2009/11/21(土) 23:17:05
「目がつぶれるほど本を読みたい」
敗戦の混乱さめやらぬある日、古書店にて偶然つかんだ古本に書き込まれていた言葉が
後の角川源義の人生を決めたってエピソードは有名だが、その気になればいつだって
なんだって読めるって環境が自分の怠惰な毎日の誘因であることは間違いない。

232 :吾輩は名無しである:2009/11/21(土) 23:58:43
英語の教師には勉強しすぎて失明したという逸話が絶えない。

233 :タマ:2009/11/22(日) 01:22:34
   _ρ_
/ ⊥ \
|____|
‖∧ ∧¶
  ( ゚Д゚)/  <ソープランドに行けば治るにゃん。
  /  /
  〈 (
 ∫ヽ__)
   U U
| ̄ ̄ ̄ ̄|
\__人__/

234 :吾輩は名無しである:2009/11/22(日) 01:27:33
>>233
はずれに当たったら、自殺したくなるよw

235 :吾輩は名無しである:2009/11/22(日) 08:24:58
   _ρ_
/ ⊥ \
|____|
‖∧ ∧¶
  ( ゚Д゚)/  <西川口で安く済まそうとするからだ。
  /  /     吉原にいけ。
  〈 (
 ∫ヽ__)
   U U
| ̄ ̄ ̄ ̄|
\__人__/

236 :吾輩は名無しである:2009/11/22(日) 15:40:32
うおつか・じんいちっていう人の本

237 :吾輩は名無しである:2009/11/22(日) 21:20:17
福田和也「作家の値打ち」

238 :吾輩は名無しである:2009/11/28(土) 22:32:33
>30
>女が欲しくなったらソープに行け
北方w

239 :吾輩は名無しである:2009/12/31(木) 22:48:06
さて、今年も終わろうとしてるが>>1はまだ生きてるのかな。
無事ならならカミュの『シーシュポスの神話』を読むことを強く勧めたい。

240 :ザ・スミス:2010/01/01(金) 00:52:25
『ツァラトゥストラ』を読もう!

241 :吾輩は名無しである:2010/01/28(木) 01:33:32 ?2BP(0)
死して咲く花
実のある夢

242 :吾輩は名無しである:2010/02/23(火) 17:40:34
我輩は猫である

243 :吾輩は名無しである:2010/03/03(水) 02:20:06
verbの「遺書」なんてどうだろう?
色んな意味で

244 :吾輩は名無しである:2010/04/22(木) 00:03:49
>>1
大丈夫か?
まだ生きてるか?
この不愉快な世界がどうなっていくのか
見届けなくていいのか?
下手な小説読むより面白いと思うぞ

245 :吾輩は名無しである:2010/04/22(木) 01:10:12
金が無いので生き続けられません

246 :吾輩は名無しである:2010/04/22(木) 02:04:52
やれやれ

247 :吾輩は名無しである:2010/05/08(土) 18:55:15
とりあえず失われたときを求めてを読んでください。
読み終わりそうになったら、またここに来てください。
とりあえずは読み終わるまでいきてください。

248 :吾輩は名無しである:2010/05/08(土) 19:11:31
長い奴を読ませて延命しようというなら
ペリーローダンだな

249 :吾輩は名無しである:2010/05/08(土) 23:39:45
ガラスの仮面でOK

250 :吾輩は名無しである:2010/05/09(日) 00:09:32
漫画版三国志がたしか60巻(ちなみに吉川三国志は六興出版のが全10巻)

251 :吾輩は名無しである:2010/05/09(日) 02:19:40
自殺失敗した後だたらエンリケ・バリオスの「アミ」シリーズだお

252 :吾輩は名無しである :2010/05/09(日) 17:15:54
自殺はカコワルイ
俺ならいかに事故死に見せかけた自殺を考える
残された家族を慮ってな
身辺を整理したら、泥酔して高い所に立て

中島らもを読むべし
あらかじめアル中になっとけ
それから死ね



253 :吾輩は名無しである :2010/05/09(日) 17:17:50
「死にたいやつは放っておけ。俺はこれから朝飯だ」(富永太郎)

254 :吾輩は名無しである :2010/05/09(日) 17:36:49
小説より映画のほうがいいだろう
感覚に訴える

フェリーニ「カビリヤの夜」

http://www.geocities.jp/yurikoariki/lenottidicabiria.html

255 :吾輩は名無しである :2010/05/09(日) 18:26:12
マジレスだと
エドワード・マーフィーかな
潜在意識の膨大さって一応信じるに足るから
自殺願望は心の表面の微かな揺らぎだと説得されるよ

256 :吾輩は名無しである :2010/05/09(日) 18:28:21
間違った。ジョセフ・マーフィーの方だ。

257 :吾輩は名無しである :2010/05/09(日) 18:31:49
http://www5e.biglobe.ne.jp/~sally/mfkotoba1.htm

258 :吾輩は名無しである:2010/05/09(日) 20:03:12
ドストエフスキーの『悪霊』。キリーロフの自殺の場面は圧巻。
そのあとカミュの『シーシュポスの神話』をどうぞ。

259 :吾輩は名無しである:2010/05/16(日) 02:41:43
今日カミュの異邦人を読んだら、いろいろどうでもよくなった

260 :アーマード・コアのファン:2010/05/16(日) 23:03:13
「どうでもよくなった」というのは ある意味自由になってるよな

261 :吾輩は名無しである:2010/05/17(月) 21:41:27
トルストイ「人生論」

262 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/05/17(月) 22:12:45
やっばり「こんなに面白いものがあるならもう少し生きてみよう」って思えるような本が理想なのでは?

263 :吾輩は名無しである:2010/05/17(月) 23:33:16
三島由紀夫の「命売ります」

264 :吾輩は名無しである:2010/05/18(火) 09:51:37
>>262
面白いものって具体的になんすか

265 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/05/18(火) 13:11:00
ドンキホーテとか

266 :吾輩は名無しである:2010/05/20(木) 02:23:20
セリーヌの「夜の果てへの旅」
こんなネガティブな奴いるんだ、って逆にホッとすると思う

267 :吾輩は名無しである:2010/05/26(水) 01:50:23
『生命論』って無味乾燥だね
途中まで読み進んで、投げ出したくなった

268 :吾輩は名無しである:2010/05/26(水) 22:56:00
>>265
「とか」ってなんだよ。具体的じゃねえな。
『ドンキホーテ』に類似するものが何かあるのか?
発言を曖昧にして逃げてんじゃねえよ。

269 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/05/26(水) 23:01:10
シェイクスピアとか

270 :金神弁天:2010/05/27(木) 01:31:26
本なんか読む気にはならないね。
物書きは本を書くものですよ。

271 :(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/05/27(木) 02:46:31
本を読まない物書きなんて氏んじまえ!!

272 :吾輩は名無しである:2010/05/31(月) 00:19:49
本読まないで、まともな文章かけるの?

273 :吾輩は名無しである:2010/05/31(月) 01:13:35
山月記

274 :吾輩は名無しである:2010/05/31(月) 11:39:45
まともな文章はかけないが、売れるものは書ける。
山田悠介など・・・

275 :lane ◆Oz/piFw.Ok :2010/06/03(木) 02:25:35
>>258
『悪霊』ならいける

276 :吾輩は名無しである:2010/06/03(木) 02:59:38
ノルウェーの森

277 :吾輩は名無しである:2010/06/03(木) 03:21:06
シャチブリ(コネチカット州)

278 :谷川浩司のファン:2010/06/06(日) 22:08:12
詰め将棋の問題集

279 :吾輩は名無しである:2010/06/08(火) 07:18:04
芥川、太宰、三島、川端、だろうな。

280 :吾輩は名無しである:2010/06/08(火) 07:46:32
絵本だけど
死んでしまったぼくの見た夢


281 ::(-_-)さん:2010/06/10(木) 17:08:02
8月7日42になるリストラ代行女兼業裏工作屋
http://www.cnbs.jp/koushi.html
http://www.nikkansports.com/ns/general/ns_column/ns_column-18.html
社会的抹殺、自殺追い込み実績多

282 :吾輩は名無しである:2010/06/11(金) 02:27:43
孤独な散歩者の夢想

283 :吾輩は名無しである:2010/06/11(金) 11:13:38
完全自殺マニュアル

284 :吾輩は名無しである:2010/06/11(金) 13:02:48
本当に死にたいときは、あまりにもバカらしくてそんなの読めない
つーか本が読めない

285 :吾輩は名無しである:2010/06/11(金) 15:45:37
>>284
だよね

286 :吾輩は名無しである:2010/06/11(金) 19:02:33
>>284
なら自殺するときのために今読んでは如何ですか?

287 :吾輩は名無しである:2010/06/11(金) 20:36:17
おまえらこればらまいてから言え
http://livedoor.2.blogimg.jp/netamichelin/imgs/c/0/c02bfd6b.jpg


288 :吾輩は名無しである:2010/06/12(土) 00:13:02
『悪霊』ってそんなにいいの?

289 :吾輩は名無しである:2010/06/13(日) 00:55:11
「葉隠」

290 :lane ◆Oz/piFw.Ok :2010/06/13(日) 13:16:26
>>279
作家が誰かより、作品じゃないかな

太宰なら桜桃、芥川なら河童・歯車あたりがズシンとくる
どちらも、いい歳になった大人の平凡な日常の憂鬱だから更に重い

三島文学は、読者を自殺概念に至らせるよりは、極端な右翼思想に走らせそうだな
川端は耽美妄想が過ぎて、ついていけない

291 :吾輩は名無しである:2010/06/14(月) 12:49:42
上で勧められてる人間廃業ですが、誰のものがお勧めですか?
昔小室友里と沢田舞香を見たんですがいまいちでした。

292 :吾輩は名無しである:2010/06/14(月) 13:00:41
「入れポン出しポン」

293 :吾輩は名無しである:2010/06/17(木) 02:19:06
シオランの『悪しき造物主』
わけても「自殺との遭遇」という章が秀逸

294 :吾輩は名無しである:2010/06/30(水) 23:10:56
「千一夜物語」 後3年、生き延びることができる

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)