5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

オデュッセイア!!!!!!!

1 :吾輩は名無しである:2009/05/06(水) 01:20:56
勢いで建てた、反省はしていない

2 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2009/05/06(水) 01:23:42
イア!!!!!!

3 :ザ・スミス:2009/05/06(水) 01:23:59
時代はオデッセイ

4 :ザ・スミス:2009/05/06(水) 01:27:16
オデッセイってなんだ?

5 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2009/05/06(水) 01:29:10
車でしょう

6 :ザ・スミス:2009/05/06(水) 01:33:50
>>5
車か オレはもっとスゲー意味があるのかと思ってた。
なんつーかすごいことだと思ってた 時代はやはりオデッセイ

7 :吾輩は名無しである:2009/05/06(水) 01:37:47
面白いよね

人名に苦労したけど

同様に中上健次とかフォークナーのアブサロム!アブサロム!とかも苦労した

こういうのどうやってスラスラ読むのさ?

8 :だっふぃ ◆jPGXt7Yuz6 :2009/05/06(水) 01:38:06
メンズプレシャス今月号で特集されていたジャガーにハマった
グランツーリスモでジャガー運転しているんだけど遅いww
オデュッセイアの映像作品ははフランシス・コッポラが製作したやつがおすすめ

9 :イタ研 ◆99D.I.T.C. :2009/05/06(水) 04:40:00
『イリアス』の後に読んだからオデュッセウスが超人的に強くて驚きました。
『イリアス』ではそこまで強い印象ではないですもんね。
ソポクレスの『アイアス』とか読んで、半ば神格化された英雄の1人であることに気づきましたが。

10 :ザ・スミス:2009/05/06(水) 20:24:22
オディレイ

11 :吾輩は名無しである:2009/05/07(木) 12:42:47
宇宙のオデッセイ2001

12 :だっふぃ ◆jPGXt7Yuz6 :2009/05/08(金) 01:02:00
とりあずだな、神様と人間はどうやって交わるんだよ?
神様は自分に似せて人間を創造したってよくいうけど
内部の構造も似せて作ったのか?子供がよくもまぁぽんぽんぽんぽん・・・
殺してはそいつの妻をぶんどり、勝負に負けるとぶっ殺されて、神様の言うこと
きけば恩寵を賜り、背くとぼっこぼこにされる・・・
やってられんわ

13 :吾輩は名無しである:2009/05/08(金) 01:47:32
神さまに「神は正義の体現であるべきだ」という人間の勝手な願望を押し付けちゃいかんよ

シュメール人の考えじゃ人間は神様に楽をさせるために作られた奴隷じゃなかったか?

14 :イタ研 ◆99D.I.T.C. :2009/05/09(土) 15:16:19
> 神様の言うこときけば恩寵を賜り、背くとぼっこぼこにされる・・・

やはりギリシャ人は賢いですね。

15 :吾輩は名無しである:2009/05/10(日) 01:42:38
ぼくは耐えられない

16 :吾輩は名無しである:2009/05/10(日) 12:03:58
そいつは理性なのかい?それとも本能的なもの?

私には耐えられない

17 :ザ・スミス:2009/05/10(日) 14:05:30
>>15
耐えられない時はどーすりゃいいんだろうか?音楽か?

18 :吾輩は名無しである:2009/05/10(日) 16:10:47
オデュッセイア!!!!!!!


19 :吾輩は名無しである:2009/05/10(日) 18:20:10
死ぬしかないね

20 :吾輩は名無しである:2009/05/10(日) 21:01:40
オデュッセイア!!!!!!!

21 :ザ・スミス:2009/05/10(日) 21:04:18
オディレイ!!!!!!!


22 :吾輩は名無しである:2009/05/10(日) 22:21:04
オデュッセイア!!!!!!!

23 :ザ・スミス:2009/05/10(日) 22:55:27
オデュッセイアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!

24 :吾輩は名無しである:2009/05/11(月) 08:20:00
聖闘士星矢!!!!!!!

25 :吾輩は名無しである:2009/05/11(月) 09:43:35
オデュッセイア!!!!!!

26 :吾輩は名無しである:2009/05/11(月) 21:39:15
オデュッセイア!!!!!!!


27 :高橋源一郎:2009/05/12(火) 05:25:41
オディィィッセイアァぁァぁァぁァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

28 :吾輩は名無しである:2009/05/13(水) 12:42:25
オデュッセイア!!!!!!!

29 :吾輩は名無しである:2009/05/14(木) 19:01:21
オデュッセイア!!!!!!!

30 :吾輩は名無しである:2009/06/01(月) 22:26:43
オデュッセイア!!!!!!!!!!!!!!!!

31 :吾輩は名無しである:2009/06/03(水) 01:33:57
これ面白いか?
なんだっけ?「ワタシハミエナイゾ」だっけ?
これが伝説として語り継がれる英雄オデュッッセイアの機知っすか?
最後らへんの皆殺しパーティとかギャグにしか見えんわw

32 :吾輩は名無しである:2009/06/03(水) 23:07:51
ユリシーズを理解できない人にお勧めだろうね。
このオデッセーを読んだらユリシーズ読みたくなった。


33 :吾輩は名無しである:2009/06/04(木) 17:22:09
カリュプソー、ああ、カリュプソー! 私はしばしば彼女のことを考える。
彼女はオデュッセウスを愛した。ふたりは七年ものあいだ一緒に暮らした。
オデュッセウスがどれだけのあいだペーネロペーと同衾していたのかは知られていないが、
きっとそう長いあいだのことであるまい。それなのに、ひとはペーネロペーの苦しみを称揚し、
カリュプソーの悲しみを無視するのだ。

34 :イタ研 ◆99D.I.T.C. :2009/06/06(土) 03:03:59
>>31
微妙に違いますね。
オデュッセウスがキュクロプスに教えた名前は「ダレモイナイ」です。(違ったらすみません)
仲間のキュクロプス族が助けにきた時、「敵はダレモイナイ!」と教えたため、何だ、敵は誰もいないのかと仲間が帰ってしまって、オデュッセウスたちが飯ウマというストーリーです。

オデュッセウスの賢さは「オデュッセイア」では確かに分かりにくいですよね。
ソポクレスの「アイアス」のオデュッセウスは>>31さんが言うような意味での、ギャグっぽさがないですよ。

35 :イタ研 ◆99D.I.T.C. :2009/06/06(土) 03:05:36
>>34

  ネ タ バ レ 注 意

これから読む人は>>34のレスに、オデュッセウス帰国途中の小話のオチが書かれているので、読まないでください。

36 :吾輩は名無しである:2009/06/06(土) 04:07:19
百合若大臣野守鏡のパクりね

37 :吾輩は名無しである:2009/06/06(土) 21:31:49
ジョイスのユリシーズをはじめに読んだけども、何のことだかさっぱりとわからなかった。
そこでオデッセイを読むことにした。まだ「イリアス」は読んでいないのだが、これを
読んでみると少しは難解だった「ユリシーズ」を理解できるようになったと思う。
とにかくすごい。「イリアス」と並んだ二大古典だが、オデッセイのほうが面白いと思う。
最初はオデッセイの子のテレマコスのイタケー島出発から始まる。
とにかく凄いことに怪物も出てくれば、黄泉の国への旅などもでてくるなど、ギリシアに
生まれた古典の集大成といえるかもしれない。


38 :吾輩は名無しである:2009/06/07(日) 22:46:29
「ワタシハミエナイゾ」でもなく「ダレモイナイ」でもなく、「ダレデモナイ」。

39 :イタ研 ◆99D.I.T.C. :2009/06/14(日) 15:50:03
そうでしたっけ。
松原千秋訳で読みましたが、正確な言葉が>>34で合ってるかは自信無しです。
まあ家にあるから確かめればいいだけなんだけど、そのために上巻の終わりの方めくるのも面倒ですしね・・

40 :イタ研 ◆99D.I.T.C. :2009/06/14(日) 15:53:52
>>37
面白さではオデュッセイア>イリアスとされてるけど、個人的にはイリアスの方が気に入りました。
一進一退の攻防、それも神がどちらに味方につくかの綱引き(主にアテネ vs アポロン)が延々と続くんだけど、登場人物のリアルさという点で、イリアスの方が上な気がしたので。

『イリアス』におけるアキレウスの豪胆さ残忍さを併せ持った魅力は、ひたすらオデュセウス・マンセーな『オデュッセイア』における主人公の書き方より好きですね。

41 :吾輩は名無しである:2009/07/21(火) 18:34:14
リアルねぇ

42 :吾輩は名無しである:2009/07/21(火) 19:00:44
話はそれるがゲーテはシェイクスピアを古代ギリシャ人が読んでも絶賛すると言ってるが
ニーチェは狂人の戯言としか思われないだろうと言ってる。

どうなんだろう

43 :吾輩は名無しである:2009/07/21(火) 19:07:57
ゲーテの言について
シェイクスピアが選民的な自己表現の芸術を行っていないから
また悲劇のスケールのデカさなんかは似通ったものがある

ニーチェがそういった理由は分からない。

44 :吾輩は名無しである:2009/08/02(日) 22:24:10
!!!!!!!!!

45 :吾輩は名無しである:2009/12/10(木) 20:02:48
松平千秋訳読んだ。
「悉く」と「忽ち」が読めるようになりました。

46 :吾輩は名無しである:2009/12/11(金) 17:06:57
岩波文庫もたまには役に立つんだな

47 :吾輩は名無しである:2010/02/12(金) 04:37:13
>>45 なんて読むのですか?

48 :吾輩は名無しである:2010/02/12(金) 09:26:58
>>47
釣りですか?
コピペしてぐぐるといいですよ。

49 :吾輩は名無しである:2010/04/14(水) 07:36:56
「オデュッセイア」にも「イーリアス」にも既に古代ギリシア世界で絶賛された
男性同士の性愛=男色が可成り明確に仄めかされているという。
具体的には、どの様な場面が挙げられるのだろう?


50 :吾輩は名無しである:2010/04/14(水) 08:44:37
イリアスならアキレスとペトロクロスの話がありやす。
他にもあるだろうけど、
greece+homosexualで検索すれば良い。


51 :吾輩は名無しである:2010/04/14(水) 21:22:38
パトロクロスとの衆道シーンは描かれて居ネエぞ!
少なくとも古典期の悲劇詩人や哲学者の著述の様に明確にはナッ!


52 :吾輩は名無しである:2010/04/15(木) 06:25:46
明確な仄めかしなら、アキレスとパトロクロスが同じ墓に互いの骨を混ざり
合わせて埋葬されたことを述べてる箇所だろうな。
と言っても俺はwikiで見ただけだがw

53 :吾輩は名無しである:2010/04/16(金) 20:00:25
土井晩翠訳で読みたい。やっぱこういった古典は
文語でないと

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)