5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

徳田秋声

1 :吾輩は名無しである:2009/03/26(木) 20:14:49
徳田秋声って今読まれてるのかな?
文章めちゃくちゃ巧いと思うんだけど。
とりあえず書店で手にはいるのは

 「あらくれ」「縮図」「仮装人物」「黴」「新所帯・足袋の底」岩波文庫
 「あらくれ」「仮装人物」講談社文芸文庫
 「明治の文学9 徳田秋声」筑摩書房

ってとこかな。少ないね。

2 :吾輩は名無しである:2009/03/26(木) 20:17:11
あーあやっちゃった・・・
ごく少数の好き物共の為に立ててやる事ないのに

3 :吾輩は名無しである:2009/03/26(木) 20:20:44
自然主義作家スレで纏めて語るか大杉スレで細々やってりゃいいものを

4 :吾輩は名無しである:2009/03/26(木) 20:21:57
アナルスッドレ

5 :吾輩は名無しである:2009/03/26(木) 20:22:38
八木書店版秋声全集への第54回菊池寛賞授賞は空気読めてたね。
戦前の旧菊池寛賞から68年。感慨深い。。。

6 :吾輩は名無しである:2009/03/26(木) 20:27:25
名前忘れたけどあいつが来そう、あのコテ
えーと本気で名前出てこないや…

7 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2009/03/26(木) 20:35:17
武陽叩き始まりますか(笑)おやはや(笑)

8 :吾輩は名無しである:2009/03/26(木) 20:36:56
立てたのお前?自演見苦しいぞ

9 :吾輩は名無しである:2009/03/26(木) 20:42:31
島崎藤村
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1034103491/

徳田秋声
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1238066089/

岩野泡鳴
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1233668334/

田山花袋
http://www.mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/995802042/

揃ってシンプルだな。なんか暗黙の決まりでもあんの?

10 :吾輩は名無しである:2009/03/26(木) 20:46:10
アナルスッドレ

11 :吾輩は名無しである:2009/03/26(木) 20:58:25
あってしかるべきスレ
あんま人こないだろうけど

12 :吾輩は名無しである:2009/03/26(木) 21:16:16
冨士男の書いた評伝欲しいな。高いけど。

13 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2009/03/26(木) 23:07:33
>>1
秋声は年季が入った文章だけど、
今だったら絶対許されない文章の書き方なんだよ。
たとえば現代作家だったら忌避するところの“視点の混在”があったりする。

14 :吾輩は名無しである:2009/03/26(木) 23:12:24
絶対許されない文章の書き方なんてねえよ。
ていうかお前目障りだから消えろ。

15 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2009/03/26(木) 23:17:06
>>14
うるさがたの編集者なんかに直されるよ、
視点の混在は。

16 :吾輩は名無しである:2009/03/26(木) 23:19:06
ディックなんかでもあるだろそんなもん。

17 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2009/03/26(木) 23:22:00
>>16
ははは
現代日本語作家の話してんのわかんねえらしいなw
こいつは馬鹿まるだしでいいやw

18 :吾輩は名無しである:2009/03/26(木) 23:23:30
お前に阿部和重とか言ってもわからないだろうからな。

19 :吾輩は名無しである:2009/03/26(木) 23:30:05
ディックも知らねーのか?w

20 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2009/03/26(木) 23:36:59
>>18
ああそうか。
あいつのは一冊半分くらい途中まで読んで止めたが
確かにいくつか例外があるから留保が必要だけど、
別に私のレスは間違いではない。
よく聞け。
私が言うのは、直接話法でふつうの近代文学的(これも詳述が必要だ)な叙述の場合さ。
秋声の場合は視点が混在してるが、そういうオーソドックスな叙述で書く現代作家にはそれはない(ありえない)。
まあ素人くさい作家はよくやるんだけど
それはよくプロ作家や編集者から突っ込み入るところなんだよね。

21 :吾輩は名無しである:2009/03/26(木) 23:43:57
何を読んだんだよ?

「半分くらい途中まで読んで止めた」??
どんな逃げ口上だよw笑わすな。

22 :吾輩は名無しである:2009/03/26(木) 23:49:40
>>20
詳細が必要なら詳細も書けよ。お前は他者に伝わるように書かない、
書けないから嫌われてるんだぞ。自らの共同体内のみで居直るのを
止めてコミュニケートしなきゃ。

23 :吾輩は名無しである:2009/03/27(金) 00:13:43
あーあ逃げちゃった…おまえらあんまりいじめるなよ。

24 :理科男 ◆U7hI4IbI.w :2009/03/27(金) 00:23:59
>>19
流石になめすぎでは。私でもわかることですし。

25 :吾輩は名無しである:2009/03/27(金) 00:25:57
でも阿部和重も読まないで現代文学を語らないで欲しいよ!
もっと文学に対して謙虚になりやがれ。

26 :吾輩は名無しである:2009/03/27(金) 00:26:56
>>20
作家くずれ か

27 :(o`.´o)materialist:2009/03/27(金) 02:41:33
現代視点の間抜けアンニュイチェリー乙パイ舞踊と逝った漢字(笑)平安時代に格差なし、視点混在なぞ、藁貸し増すねぇ〜(笑)「灰をぶっかけた」にはなんら問題は無いので消化ねぇ〜(笑)

28 :味の素小麦粉 ◆C8rbp8eahM :2009/03/27(金) 08:23:57
プラスチックソウルだろ?多分。武陽単行本出てるから読んで出直して来いよ
そして存分に知ったかしてくれ!
ちなみに現代文学で視覚の混在はありきたりだぞ(笑)

29 :吾輩は名無しである:2009/03/27(金) 10:26:19
アナルスッドレ

30 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2009/03/27(金) 21:34:17
>>28
バーカ、やっぱり勘違いしていやがる。無知野郎めがw
「視覚の混在」じゃねーよ。「視点の混在」だ。
たとえば“彼”の視点でストーリーが進んでいるのに、同じセンテンスとか次の段落とかなんかで、いきなり脈絡もなく“私”の視点になっちゃたりすることを言ってるんだ(人称を用いるとかは関係ない)。
ひとつつぎの“シークエンス”(!)でいきなり視点が変わることを言うのであって、
次の章で語り手や人称が変わることを言ってるわけじゃない。
ていうかそれは戒められたりはしない。
わかったかよプー野郎w
バカな奴とやりとりとするだからウンザリすんだよな
バーカw

31 :(o`.´o)materialist:2009/03/27(金) 21:49:35
ところでアンニュイチェリー乙パイ舞踊の「灰をぶっかけた」の勘違いは無知にも程が蟻魔戦化ねぇ〜(笑) 魔差に荒れは「ゲリ糞をカレー」に捏造ですよ(笑) 藁貸し増すねぇ〜(笑)

32 :味の素小麦粉 ◆C8rbp8eahM :2009/03/27(金) 22:28:37
>>30
だからプラスチックソウル出してるんだよ(笑)
読んでみたら(笑)

33 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2009/03/27(金) 22:51:05
>>32
おまえ、最初に私が出した例みてねえな
バーカ

34 :味の素小麦粉 ◆C8rbp8eahM :2009/03/27(金) 22:52:57
>>30
あとお前が読んだ阿部作品は何?
八割方無視だろうな。
こいつはご都合主義者だから(笑)


あと、そんな説明されなくても私はテンプレにある徳田作品位は全部読んでますから。
残念ながら中学生じゃなくて二十歳位の時にだけど。

35 :川俣軍司:2009/03/27(金) 23:03:48
阿部和重も読んでないくせに偉そうに現代文学語ってんじゃねーよ!

36 :吾輩は名無しである:2009/03/27(金) 23:08:31
>>33
意味わかんねぇ(笑)

37 :吾輩は名無しである:2009/03/27(金) 23:27:43
視点の混在とか視点の移動はごく普通に使われてますよ。
その気になれば1文の中でやることもできます。要するに「視点」だけで説明できることではないんですよ。

38 :味の素小麦粉 ◆C8rbp8eahM :2009/03/27(金) 23:32:44
>>37
だよね。
視点の混乱に先立って文字表意が有るんだもんね。
武陽は何なんだろうね?

39 :吾輩は名無しである:2009/03/27(金) 23:51:05
無学無知文盲でしょw

40 :味の素小麦粉 ◆C8rbp8eahM :2009/03/27(金) 23:59:06
>>39
あいつ俺のレスには皮相でしか返答しないんだよね。
阿部の件は無視だろうな。

41 :(o`.´o)materialist:2009/03/28(土) 00:06:28
間抜けゆえ訊かれている古都がわかって無いのでは(笑) “成熟”というのは“枯れた”という意味らしいです殻ねぇ(笑)

42 :吾輩は名無しである:2009/04/03(金) 04:10:37
個人的に好きなのは『町の踊り場』とかの昭和期の短編。
長編は途中でへばっちゃうよ。

43 :川端康成:2009/04/16(木) 01:20:13
しかし、日本の小説は西鶴から秋声に飛んだとする方が、私は
いいように思う見方である。鴎外、漱石などは未熟の時代の未達成の
作家ではなかったか。

44 :吾輩は名無しである:2009/04/29(水) 03:28:57
二冊読んだのに内容おぼえてないw
たしかに文体は綺麗だが……

45 :吾輩は名無しである:2009/06/07(日) 14:38:49


   彡川川川三三三ミ〜
   川|川/  \|〜 プゥ〜ン
  ‖|‖ ◎---◎|〜        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  川川‖    3  ヽ〜      < >>4俺が元祖だろ?
  川川    ∴)д(∴)〜       \_______________
  川川      〜 /〜 カタカタカタ
  川川‖    〜 /‖ _____
 川川川川___/‖  |  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ   |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄


46 :吾輩は名無しである:2009/06/07(日) 14:40:05
   彡川川川三三三ミ〜
   川|川/  \|〜 プゥ〜ン
  ‖|‖ ◎---◎|〜        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  川川‖    3  ヽ〜      < >>4俺が元祖だろ?
  川川    ∴)д(∴)〜       \_______________
  川川      〜 /〜 カタカタカタ
  川川‖    〜 /‖ _____
 川川川川___/‖  |  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ   |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄


47 :酔っ払い:2009/06/07(日) 22:28:43
岩野ほうめいの一元描写云々にとらわれとるのかもないやはや

48 :吾輩は名無しである:2009/06/29(月) 08:43:17
古本であらくれ買ってきた。

縮図と黴読んだが地味すぎて記憶にない。
でもなんか惹かれる文体。

49 :吾輩は名無しである:2009/07/18(土) 18:35:32
アナルスッドレ

50 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 12:29:31
先生は饅頭の食いすぎで死んだ

51 :瀬戸内”ランペイジ”ジャクソン:2009/07/21(火) 21:46:57
徳川夢声のスレかと思いましたわ。

52 :吾輩は名無しである:2009/07/22(水) 22:14:22
あらくれしか読んだこと無いけど糞つまんなかった
これが自然主義ってやつなの?

53 :吾輩は名無しである:2009/07/24(金) 02:02:05
自然主義って私小説とかエッセイみたいなものかな?

54 :吾輩は名無しである:2009/07/24(金) 06:01:56
「身辺雑記」とか。
フロベールやゾラの自然主義とはだいぶ違う。

55 :吾輩は名無しである:2009/07/24(金) 09:40:25
>>50
火鉢を飛び越えて鏡花に殴られるよ

56 :吾輩は名無しである:2009/07/25(土) 13:56:16
確かに黴やあらくれはつまんなかった
でも仮装人物と縮図は最高だつた
それはたんに私が爺萌へであるからというわけではないだろう

身辺雑記風が自然主義文学というなら後二者もそれにあたるだろうが
黴なんかとはやっぱり違う、そりゃもう全然

57 :吾輩は名無しである:2009/07/26(日) 01:36:59
>>56
黴なんかとはなんだ、なんかとは

58 :吾輩は名無しである:2009/08/26(水) 02:40:20
青空文庫で「或売笑婦の話」を読んで感動した。
リアリティがすばらしい。
この作品には武陽さんの言う「視点の混在」はなく、
オーソドックスで、とても立派にできた短編だと思った。


59 :吾輩は名無しである:2009/09/04(金) 17:06:55
愛!恋!情!

60 :吾輩は名無しである:2009/09/11(金) 21:04:15
アナルスッドレ

61 :吾輩は名無しである:2009/09/19(土) 21:24:32
秋声あって犀星なしとは何ぞや!

62 :吾輩は名無しである:2009/12/27(日) 09:46:01
そういやなんで金沢市は徳田秋声賞でも室生犀星賞でもなく泉鏡花賞やってんだろ
この三者そんなにネームバリューの違いあるもんか

63 :吾輩は名無しである:2009/12/27(日) 17:39:40
こだまきよしもお気に入りらしーよ
「縮図」

64 :吾輩は名無しである:2009/12/27(日) 17:49:32
マニア受けする鏡花と、どマイナーな秋声犀星を一緒にするなよ
大体、犀星なんて秋声鏡花に肩を並べるのもおこがましい小物だ


65 :吾輩は名無しである:2009/12/27(日) 21:27:43
鏡花は別格だろ
鏡花>>>>>秋声=犀星

66 :吾輩は名無しである:2010/01/06(水) 02:28:20
犀星が小物?
書いた文章が一番有名なのって犀星でしょ
「ふるさとは遠きにありて思ふもの」ってのは知ってる人が多い
人物の知名度も秋声よりは高いと思う

67 :吾輩は名無しである:2010/01/06(水) 20:22:59
でもまあ知名度的には
鏡花>犀星>>>>>>秋声くらいの差はあるよ。
なんだかんだで鏡花あたりはクラスに一人くらい読んでるやついたでしょ

あ、あと犀星は便覧で目立ってた

68 :吾輩は名無しである:2010/01/09(土) 00:26:52
『仮装人物』が最高傑作。

69 :吾輩は名無しである:2010/01/31(日) 19:41:20
アナルスッドレ

70 :吾輩は名無しである:2010/02/13(土) 20:34:33
あのな、秋声なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、秋声、だ。
お前は本当に秋声を語りたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、秋声って言いたいだけちゃうんかと。
吉野家通の俺から言わせてもらえば今、吉野家通の間での最新流行はやっぱり、
樗牛、これだね。
樗牛高山林次郎。これが通の頼み方。
樗牛ってのは文語が多めに入ってる。そん代わり口語が少なめ。これ。
で、それに桑木厳翼(玉子)。これ最強。
しかしこれを頼むと次から院生に相手にされないという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、漱石鴎外でも読んでなさいってこった。

71 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2010/03/22(月) 01:43:19
>>64>>65
現代っ子にはそうだろうねw
まあその序列は明治大正昭和じゃ通じないけど。

72 :吾輩は名無しである:2010/03/22(月) 04:08:04
先週廃止された特急北陸号に乗って徳田秋声記念館と泉鏡花記念館と室生犀星記念館行って来たよ

一番力が入ってるのが秋声記念館だったのはうれしかった。場所も川沿いの雰囲気のあるとこだったし。
秋声と金沢に関するクイズ?のペラ紙が6種類くらいあったが最高難易度のは半分くらいしかわかんなかった。
岩波に入ってるのくらいしか読んでない俺には全然歯が立たずでした。行く人いたら挑戦して見。
「挿話」というのと「感傷的の事」、「光を追うて」は大事な作品らしいが全集くらいじゃないと読めない罠。
東茶屋街も見に行って、すごく雰囲気がいい通りだったから「挿話」はいつか読んでみようとは思った。

スレチだが鏡花記念館は春昼のジオラマの出来がいいって評判だったな。
受付近くのテレビに15分ごとくらいで流れる映像資料で川村二郎翁が語ってるのが貴重だった希ガス。
今調べたら種村季弘のもあったのな。これは見逃してたorz

犀星記念館では犀星自身の詩の朗読が聞けたのがよかった。ICレコーダ持ってたのに録音すること気がつかなかったなー
閉館前ギリギリで見て回ったからせわしなくてあんま覚えてないが

73 :吾輩は名無しである:2010/03/22(月) 04:13:35
アナルスッドレ

74 :吾輩は名無しである:2010/03/23(火) 21:29:25
>関東大震災直後には、『フアイヤガン』を発表し、デマにおどらされて消火器を爆弾と
>勘違いする博士の姿を風刺的に描くなど、時流に流されない批判精神ももっていた。

これって朝鮮人虐殺の風刺だよな。明治人(漱石より幾つか年下)だから、
昭和の連中に対して同調しない風ではあったんだろうな。

75 :吾輩は名無しである:2010/03/23(火) 22:35:31
愛人に振り回され踊るチープさは舞踊のそれと同等と逝った漢字で消火ねぇ〜(笑)

76 :吾輩は名無しである:2010/03/28(日) 16:42:21
アナルスッドレ

77 :吾輩は名無しである:2010/03/28(日) 17:23:26
短編では『足袋の底』が秀逸

78 :吾輩は名無しである:2010/06/07(月) 18:32:45
徳田秋声ほどうまくてつまらん作家はなかなかいない。

79 :吾輩は名無しである:2010/06/09(水) 09:31:40
だれか秋江スレ立てて

80 :吾輩は名無しである:2010/06/09(水) 22:00:19
アナルスッドレ

81 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2010/06/10(木) 00:44:48
>>78
その手の言い草は、ヌーヴォーロマンがつまらないとかいうのと同じ
だな。君はきっとヌーヴォーロマン嫌いだろうねw

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)