5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

村上春樹を読まないと一日が終わらない人々の会

1 :代表:2009/02/06(金) 21:22:55
さあ!

2 :吾輩は名無しである:2009/02/06(金) 21:23:44

会員募集中

さあ、存分に、語りましょう!



3 :川俣軍司 ◆kapwcKvnKE :2009/02/06(金) 21:33:34
お前らしつけえよ!
いい加減にしろよ!

4 :吾輩は名無しである:2009/02/06(金) 21:35:33
寝る前に必ず短編を読んでる。

5 :川俣軍司 ◆kapwcKvnKE :2009/02/06(金) 21:41:40
そんなバカは死ね!

6 :吾輩は名無しである:2009/02/06(金) 21:46:54
しかし、あんた↑、第二の‘HI残飯’を目指してんの?w

7 :川俣軍司 ◆kapwcKvnKE :2009/02/06(金) 21:50:50
何ですかそれ?

8 :吾輩は名無しである:2009/02/06(金) 22:11:24
毎日、持ち歩いて読んでます。

9 :川俣軍司 ◆kapwcKvnKE :2009/02/06(金) 22:16:29
やめたほうがいいよ…

10 :吾輩は名無しである:2009/02/06(金) 22:35:45
>>9
あなたは何故、村上春樹さんを否定するのですか?
誰のファンなのですか?

11 :川俣軍司 ◆kapwcKvnKE :2009/02/06(金) 22:43:08
いや、本当は村上春樹のファンなんですよ。
なんていうかね、好きすぎて、射殺したくなる気持ち…
よくあるでしょ?たぶんあれだと思いますよ。
人生で一番大切なものは村上春樹の小説だから。

12 :吾輩は名無しである:2009/02/07(土) 02:34:09
私も毎晩、読んでます。
いまも読んでました。

13 :吾輩は名無しである:2009/02/07(土) 02:54:11
素敵なスレが立ちました(^-^)

14 :吾輩は名無しである:2009/02/07(土) 08:00:25
今日は沢山、読みます。

15 :吾輩は名無しである:2009/02/07(土) 21:15:18
俺も今日は村上春樹を読んでた。


16 :吾輩は名無しである:2009/02/07(土) 21:46:16
読んだとか読むとかの報告するだけか?ヘンなスレだな。

17 :σ:2009/02/07(土) 21:48:52
俺は中学の時から読んでいる。これからも読みつづける。

18 :吾輩は名無しである:2009/02/07(土) 22:36:10
頭の体操にはならないよね。
BBCのニュース読んだほうがよく眠れる。

19 :吾輩は名無しである:2009/02/07(土) 22:41:33
文体、内容共に読みやすくしっかり書いてあり優れている。かつ表現がお洒落で現代の若者に最適である。非常に優れている。

20 :吾輩は名無しである:2009/02/07(土) 23:01:05
いま読んでます。

21 :吾輩は名無しである:2009/02/08(日) 07:41:26
みなさん、どの作品が好きですか?

22 :吾輩は名無しである:2009/02/08(日) 08:00:38
おはようございます。いま、読んでます。
村上春樹を読むことで1日が始まります。

23 :σ:2009/02/08(日) 08:08:38
国境が手放せない。これを読まないと1日が終わらない。

24 :吾輩は名無しである:2009/02/08(日) 09:22:51
短編全集、高けえよ、アホ!

25 :吾輩は名無しである:2009/02/08(日) 09:26:44
↑ここではやめてください。

26 :吾輩は名無しである:2009/02/08(日) 19:03:40
これから読む。

27 :吾輩は名無しである:2009/02/08(日) 22:07:18
春樹の本を二十数冊読んだぜ。
東京忌憚集とかアフターダークとかは何故か読む気にならんな

28 :吾輩は名無しである:2009/02/08(日) 22:39:36
age

29 :吾輩は名無しである:2009/02/09(月) 07:34:54
俺は、世界・・・だけは無理。
文字が小さすぎる。
それに自然描写が多すぎる。
ウザイ。

30 :吾輩は名無しである:2009/02/09(月) 07:47:36
多い 多いよな 分かる分かる 俺は頑張って読んだけど
情景描写があんまり多いから(上)が終わった段階でも話が大して進んでない

いつも春樹でもなんなので、たまには本多たかよし読んでみました エヘ

31 :吾輩は名無しである:2009/02/09(月) 19:30:50
正直に言えば、







食事シーンと食い物の描写が好きだ。
そこばかり読んでる漏れ。

32 :吾輩は名無しである:2009/02/10(火) 00:54:17
サンドイッチが食べたくなった。

33 :吾輩は名無しである:2009/02/10(火) 02:10:11
何度も何度も読んだ作家だけど、カフカ出した辺りからパッタリ止めた。

34 :σ:2009/02/10(火) 11:31:04
いまから読みます。

35 :吾輩は名無しである:2009/02/10(火) 12:12:41
カフカなんて一回読んだらおわりですから
やはり初期2作はなんども読みます

36 :σ:2009/02/10(火) 21:59:01
今夜は『世界の中心で愛をさけぶ』を読みながら寝る。

37 :吾輩は名無しである:2009/02/10(火) 22:03:00
俺はきょうは村上春樹じゃなくて「国家の品格」読んで寝ます。

38 :吾輩は名無しである:2009/02/10(火) 23:17:39
>>36
あれは本当の愛を知らないガキが喜んでるだけの愚作です。
すぐに燃やしなさい。

39 :吾輩は名無しである:2009/02/11(水) 00:02:30
いまから綾辻を読みます。

40 :吾輩は名無しである:2009/02/11(水) 04:54:55
燃やすのかよw
雨天炎天読んでる。
そしてウゾーを飲んで黴パン食べたくなりました。

41 :理科男:2009/02/11(水) 04:58:31
焚書ですか

42 :吾輩は名無しである:2009/02/11(水) 06:38:45
春樹の比喩マネする
うまいコツないかな

43 :吾輩は名無しである:2009/02/11(水) 08:31:56
どういう場でマネすんの? 日常ではやめれ。

44 :吾輩は名無しである:2009/02/11(水) 14:53:31
あの比喩はなかなか真似できない
春樹の才能の所産なのか
それとも分かってしまえば誰でも
真似できるテクニックなのか
それが知りたいのだ

45 :σ:2009/02/11(水) 15:44:58
春樹の才能の所産。まねるなんて無理。

46 :吾輩は名無しである:2009/02/11(水) 15:48:16
おれ出来るよ。

47 :吾輩は名無しである:2009/02/11(水) 23:28:48
おれも!!

48 :吾輩は名無しである:2009/02/11(水) 23:40:29
ほな、サクッと一発書いてみ

49 :吾輩は名無しである:2009/02/12(木) 00:52:18
オーデコロンの女が言ったのさ
「やれやれ」

50 :σ:2009/02/13(金) 13:32:03
今日はノルウェーを読む!

51 :吾輩は名無しである:2009/02/14(土) 08:17:44
悪い。題名を教えてほしいんだが、春樹の本でスパゲティをうまそうに食う描写のある内容のものってある?
あと、バート・バカラックはお好き ってゆうのがあるらしいんだが知ってるやついるか?ググっても出てこないので頼む。

52 :σ:2009/02/14(土) 15:03:43
今晩はパスタを食う。
だが、読むのはセカチューにしておく。

53 :吾輩は名無しである:2009/02/15(日) 22:05:08
綾辻行人を読むよ!

54 :σ:2009/02/15(日) 22:27:36
今から、ねじまきどり読みます。

55 :吾輩は名無しである:2009/02/15(日) 22:58:06
尺八尺八尺八尺八尺八尺八尺八尺八
八尺八尺八尺八尺八尺八尺八尺八尺
尺八尺八尺八尺八尺八尺八尺八尺八
尺八尺八尺八尺八尺八尺八尺八尺八
八尺八尺八尺八尺八尺八尺八尺八尺
尺八尺八尺八尺八尺八尺八尺八尺八

56 :吾輩は名無しである:2009/02/15(日) 23:54:49
↑あはは。ちょっと面白かったよ。

57 :σ:2009/02/16(月) 01:03:57
ふう、疲れた。ぐっすり寝て明日もパスタでも食うか。

58 :吾輩は名無しである:2009/02/16(月) 01:11:07
何のパスタを食うのよ?

59 :吾輩は名無しである:2009/02/22(日) 02:08:12
互いの亀頭をしゃぶりあおうではないか、諸君!

60 :σ:2009/02/23(月) 00:06:02
ノルウェー読む。

61 :吾輩は名無しである:2009/02/23(月) 22:31:19
彼女の尿道にストロー突っ込んで飲んでる。

62 :吾輩は名無しである:2009/02/23(月) 22:57:51
↑春樹らしくない。逆だ。

63 :吾輩は名無しである:2009/02/24(火) 01:17:53
悪くない

64 :吾輩は名無しである:2009/02/24(火) 22:40:44
そろそろ、深田恭子のクリトリスの形状について討議しょうではないか、諸君!

65 :吾輩は名無しである:2009/02/24(火) 22:51:47
次の新作「迷宮の彼方へ」のゲラ持ってるんだけど、読みたい人いる?

66 :吾輩は名無しである:2009/02/25(水) 00:19:04
>>64
匂いの議論をしたいものだ。やれやれ

67 :吾輩は名無しである:2009/02/26(木) 00:08:59
段々とアンチ板になってるのがワラw
やれやれ。

68 :アンチに言いたいこと。:2009/02/28(土) 19:18:37
村上春樹から滲み出てくる純然たる気取りや自信が、往々にして他者からの賞賛や服従を誘い出すということは、驚くにあたらない。
さらには、村上春樹が自分の周囲にいる人々を品定めするのは当たり前のことであって、春樹を尊敬したいと思うような人物に速やかに仕立て上げる。
例えば、春樹はしばしば、丁重で気配り上手で媚びへつらう態度を示すことが予想されるような依存的な人物を読者に選ぶ。
そういう人物を選ぶのは、読者にすることの代わりに春樹が期待するのは、忠誠心の強さと確かさ以外の何ものでもないからである。
村上春樹の対人関係スタイルの中心にあるのは、好ましい運命が、自分の方からは何も差し出さずに自分の手に入るということである。
春樹は望むものを手に入れる権利が自分にはあると感じており、春樹に本来値しないような快適さを提供してくれるように他者の気持ちをうまく操っているので、村上春樹には、春樹の身についている図々しさや搾取的な振舞いを終わりにする理由が見当たらないのである。




69 :吾輩は名無しである:2009/03/01(日) 03:48:38
>>1
イスラエルでの講演でも読んで一日を終えろ。

>4 名前:吾輩は名無しである :2009/02/28(土) 19:49:08
>1
>【英語全文】村上春樹さん「イスラエル賞」授賞式講演全文
>http://www.47news.jp/47topics/e/93880.php
>
>村上春樹さん講演全文(日本語訳文です)
>http://www.47news.jp/47topics/e/93879.php




70 :吾輩は名無しである:2009/03/02(月) 13:28:22
ドスト、ヘッセ、モーパッサン、フィツジェラルド
大概の世界的な古典小説は面白いと感じたが、村上春樹はなぜあれで世界的になっちゃうのかよく分からん。
ノルウェー読んだが、そこそこは面白いんじゃない?くらいで、夢中で読み耽る程の代物じゃなかった。
ただ感性に合わないのか、古典ばっか読んでるから俺の感性が古いのか、誰か村上春樹の魅力を説明して。

71 :吾輩は名無しである:2009/03/02(月) 23:24:01
   ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\
|  ・  ・  | 説明するまでもないよ。
|   ⊃  | そう、感じるんだ。
 \ ー  /

72 :吾輩は名無しである:2009/03/19(木) 18:54:10
全柔連会長に村上春樹氏が就任「柔道の発展に尽くしたい」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/news/20090318-OYT1T00971.htm

73 :吾輩は名無しである:2009/03/20(金) 02:51:54
会?w

74 :吾輩は名無しである:2009/03/20(金) 04:48:50
春樹のいう体制って何?
卵の大多数が支持するから体制が出来るんだろ?
卵の側っていうけどだいたいは体制がその中の卵を守ってるんだろ。
そしてだいたいは体制と体制がぶつかって起こるのが紛争だろ。
春樹の言ってることは分かったようで分からないごまかしなんだな。

75 :吾輩は名無しである:2009/03/20(金) 09:18:15
>>74確かに国家みたいな体制は卵をまもるためにできるけど体制が卵の集合であるいじょうその卵同士の利害も必ずしも一致するとは限らないないわけで、けど体制をまとめるためにはそんな不一致は邪魔なわけ
そうなると少数派だったり弱いものたちが排除される
となると結局 卵をまもるためにできた体制はまた 卵を破壊しうるわけで
村上春樹にはそういう矛盾が不自然に思えたんだと感じる

なんかうまくまとまらなくてゴメン

76 :(o`.´o)materialist:2009/03/20(金) 09:23:14
春樹謎は壁側にも卵側にも今戦よ(笑)安全地帯ゆえ批判できる戯言名のですねぇ〜(笑) 例え春樹とて中国でチベット批判は竹刀で焼死ねぇ〜(笑)

77 :(o`.´o)materialist:2009/03/20(金) 09:25:26
パフォーマンスとお尻なさい〜(笑)

78 :吾輩は名無しである:2009/03/20(金) 18:35:36
>>70
春樹は俺のような学のない人間でも簡単に文章の世界に入っていける敷居の低さがあると思う。
ノルウェイの森のプロローグなんか凄いと思う。平易なんだよね。
俺は寧ろみんなが何故、外国文学に夢中になれるのかが理解できない。批判とかじゃなくて純粋に疑問なんだよ。
俺も「罪と罰」とか「カラマーゾフの兄弟」とか読破したい。
でも実生活と余りに乖離しすぎてて入り込めないんだよな。みんな何故読めるの?途中で退屈にならない?

79 :吾輩は名無しである:2009/03/20(金) 19:24:19
ドストエフスキーは読みにくいのの代表だからな。
読みにくい=外国文学と思っているのでは。ヘッセとかトルストイとか平易。

80 :吾輩は名無しである:2009/03/20(金) 21:32:13
何でも手順てもんがある
むかし大好きで聴いてた音楽が今すげー薄っぺらく感じることとかあるだろ
最初から深みある音楽が理解できるなんてのは稀なことで
まずはポール・オースターの『幽霊たち』とかカポーティの『カポーティ短篇集』とか普通に読みやすくて面白いものから入れば宜しい

81 :吾輩は名無しである:2009/03/20(金) 23:49:49
>>80
ふーん、一般的小説と比較したマンガの薄っぺらさに通じるようなもの?そういえば最近春樹何度も読み過ぎて少し飽きがきた。所謂古典的にいい小説の味がわかったら春樹も薄っぺらく感じるのかな?少し寂しいような…

82 :吾輩は名無しである:2009/03/21(土) 00:46:41
みんな、リチャード・ブローティガンは読まないのか?

83 :吾輩は名無しである:2009/03/21(土) 00:51:55
俺は好きじゃない

84 :吾輩は名無しである:2009/03/21(土) 04:48:13
ドストエフスキーで最初に読んだ罪と罰はなんとなく読みづらかったけど、次に読んだカラマーゾフはすらすら読めたな

外国文学とか古典とか読んでも村上春樹は村上春樹でやっぱり好き

85 :吾輩は名無しである:2009/03/21(土) 09:49:06
罪と罰ってそんなに読みづらいかな。
長いんだけども夢中になって読んだ記憶があるが。

86 :吾輩は名無しである:2009/03/21(土) 10:12:20
なんで春樹がドストエフスキーを取り上げるのか理解に苦しむ。
全く接点がないと思うんだけど。

87 :吾輩は名無しである:2009/03/21(土) 10:39:01
単純に好きなんだからいいじゃない。
そんなこと言ったらただの凡庸一般人の君がまるで接点のない春樹について言及するのもおかしな話だ。

88 :吾輩は名無しである:2009/03/29(日) 19:05:35
村上春樹インタビュー
『僕はなぜ エルサレムに行ったのか』 全文 

ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1235816033/81-91



89 :吾輩は名無しである:2009/04/26(日) 13:54:59
世界の終わり〜が一番優れてて
ピンボールが一番芸術性が高いと思う

90 :吾輩は名無しである:2009/04/26(日) 18:47:57
村上春樹は下層自衛隊員の愛読書
おセンチでエロ満載でエエ格好しい

91 :吾輩は名無しである:2009/04/28(火) 00:19:15
三島を生理的に受け付けないと言っておきながら、
ドスト好きなのってなんか矛盾してるように感じる。
しかし、太宰の事も眼中にないというような発言してたけど、
こいつの西洋コンプレックスは相当重症だよな。
要するに日本人だからダメなんでしょ。
そんな奴に日本文学を代表されたくねぇ。
まぁ、間接的にでも西洋文学に全く影響受けてない作家なんざ、明治以降いないけどね。

92 :吾輩は名無しである:2009/04/28(火) 00:24:01
三島はともかく太宰は小物中の小物だろ。
人間失格とかあんな低次元な本が売れまくってるのは謎

93 :吾輩は名無しである:2009/04/28(火) 08:37:52
村上春樹を読みはじめたのですが自分がアンチになりそうで恐いですorz
村上作品の魅力って何ですか?

94 :吾輩は名無しである:2009/04/28(火) 09:03:36
愚鈍な奴にはわかんないらしいから諦めるのが手っ取り早くていいよ。

95 :吾輩は名無しである:2009/04/28(火) 10:07:19
俺も村上好きではあるが
村上オタは盲目というか”知らない”って感じの奴が多い気がする

96 :吾輩は名無しである:2009/04/28(火) 10:34:08
93ですが
94は私へのレスでしょうか?
諦めたくないから聞いてるんですが‥
誰が親切な方お願いします m(__)m

97 :吾輩は名無しである:2009/04/28(火) 11:03:42
まずね、貧弱な真実よりも華麗な嘘のほうが価値があるらしいんだ。
嘘をつき続けるとそれが真実らしく見えてくる瞬間があるらしいんですよ。
あと嘘に関してはエルサレムのスピーチでもなにか言ってます。私が愚鈍なのかさっぱり理解できません。

98 :吾輩は名無しである:2009/04/28(火) 11:24:33
君が愚鈍なんだだろうね。
でも自分で気づいてるようだからまだ救いがあるよ。頑張ってね。

99 :吾輩は名無しである:2009/04/28(火) 11:38:04
ふざけるな。なにを頑張るんだ?
頑張って盲信して春樹信者なれってか?

100 :吾輩は名無しである:2009/04/28(火) 11:42:01
村上の作品が芸術的に優れていることは認めるが
作品に知性を感じられないから、濃厚な小説を読んでる奴には
受け付けられない場合が多いと思うよ。
ちなみに私の意見でありますが!

美しさは知性が伴ってこそだと思うのです。
街中で売女みたいな格好で歩いてる女なんて、まるで魅力が感じられませんな



101 :吾輩は名無しである:2009/04/28(火) 13:48:37
春樹の小説は、知性で読むんでなくて
感性で読まないとその価値は解らないんじゃないかな。
文章は平易で大して表現力があるようには思えないし、
ストーリーも漠然としててつかみどころがないっしょ?
多分、現代小説読み慣れてなくて、名作古典小説ばかり読んで「これが文学」て固定観念持ってる人が読むと、
間違いなく「これの何が面白い?」てなると思う。
春樹の小説は、名作古典のように一節一節の文章に表現される世界を味わうのではなくて、小説全体から醸される漠然とした雰囲気を感性で味わわないとダメ。
それと、春樹のファンタジーは伊坂幸太郎のように
無意味にファンタジーな訳ではない。
伊坂を読むような感覚でストーリーに期待しても、またダメ。

102 :吾輩は名無しである:2009/04/28(火) 13:50:18
たまげたなあ。
こんなところで長文だらだらと書く人がいるんだねえ。
失笑しながら高みの見物。

103 :吾輩は名無しである:2009/04/28(火) 22:14:38
知性なんて必要ない。
小説なんてセックスと同じさ。

104 :吾輩は名無しである:2009/04/29(水) 23:35:25
スプートニクの恋人を読んだが、登場人物、及び作者を殴り倒したい衝動に駆られ、
本当にストレスのたまる小説だった。

105 :吾輩は名無しである:2009/04/29(水) 23:56:51
>>104
たかが読み物ごときでバカみたい。

106 :吾輩は名無しである:2009/04/30(木) 00:11:53
たかが読み物だと?そうか、そんなら読み物としてホモでなく、レズを書く春樹の商魂がますます気にくわないな。

107 :吾輩は名無しである:2009/04/30(木) 00:27:35
スプートニクの恋人

ちょっと病んでる私可愛い、みたいなミーハーな3流芸大のバカ女が最高に喜ぶ内容だ。

108 :吾輩は名無しである:2009/04/30(木) 08:35:30
確かに、春樹が醜い容貌をしていて、実際の面白みのない生活を、嘘をまじえて見応えのあるものに偽装していることは認めよう。
しかし、村上春樹の作品のように誰でもスラスラと読めるのはなんと素晴らしいことか!なんと意味ありげに見えることでしょう!
それに小説はそもそも感じるものであり、知性など備わっているように見えさえすればいいのである。近年、ロシア文学を引き合いにだす作家なんて春樹ぐらいのものだろう。


109 :吾輩は名無しである:2009/04/30(木) 21:04:23
× 一日が終わらない
○ 一日が終らない

110 :吾輩は名無しである:2009/05/02(土) 17:17:42
私は今まで最悪の態度をとってきた。
私は一生涯をかけて、欺瞞というものを表現してきた。
私の書いてきた嘘はあらゆる嘘の中でも最も質の悪い劣悪な嘘である。

ノーベル賞の授賞式でこういう発言をしたなら春樹を尊敬したい。

111 :吾輩は名無しである:2009/05/02(土) 22:33:24
このホモ野郎!

112 :吾輩は名無しである:2009/05/03(日) 00:05:01
誰だ!?こいつの小説を読むには感性がいるとか言ったのは?
「恋人の指が6本ならいいけど、おっぱい4つなら考える」
どんな感性持ってたら、この意味不明なセリフに意味付けできると言うんだ?


113 :吾輩は名無しである:2009/05/03(日) 00:15:40
ブルースファンはOKだがシュワちゃん好きはちょっと…。

114 :吾輩は名無しである:2009/05/03(日) 00:20:24
あ、これね
http://www.youtube.com/watch?v=8ueJQiwaVoA&fmt=18

115 :吾輩は名無しである:2009/05/03(日) 00:22:30
意味づけするのって悟性で理解するからだろ
誰だ、感性で意味づけするとか言ってる馬鹿は
親まで頭悪そうな奴だな

116 :吾輩は名無しである:2009/06/10(水) 14:51:02
なんだ、売れてます詐欺か

117 :吾輩は名無しである:2009/07/21(火) 14:31:19
>>1
さあ、って、そんな奴いねえだろ?w


118 :吾輩は名無しである:2009/07/21(火) 16:29:02
>>117
さあ

119 :吾輩は名無しである:2009/07/26(日) 14:43:18
村上春樹好き

1、スイーツ 流行してるから
2、中二病A 中二っぽい思考の多い村上春樹作品の主人公に共感してる。俺にしかこの作品はわからない
  とか思ってる
3、中二病B 特に本は読まないけど、なんとなく村上春樹好きって言えば賢いと思われると勘違いしてる。

村上春樹嫌い

1、中二病 とりあえず流行してるものを叩く。
2、高二病 中二っぽい春樹作品を叩くことで自分の中の中二気質を消すことができると信じてる
3、スイーツ 人が死にすぎて悲しい(笑)

その他複雑な人間関係
・春樹オタ(春樹風文章を2ちゃんで書いて喜ぶ)
・アンチ春樹オタ(信者が釣れると思って春樹を賤しめるレスをする)
・アンチアンチ春樹オタ(アンチ春樹の脆弱な論理を叩いて遊ぶの好き)
・アンチアンチアンチ春樹オタ(春樹批判すればほぼ確実に釣れるアンチアンチ春樹オタを相手に遊ぶ)

120 :吾輩は名無しである:2009/09/19(土) 13:45:59
ほう

121 :吾輩は名無しである:2009/09/21(月) 11:52:20
村上春樹「いちばん過大評価された海外の作家」の1位


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090920-00000522-san-int


2006年に実施された韓国の30代の作家らを対象にしたアンケートによると、
「いちばん過大評価された海外の作家」の1位にも村上春樹が選ばれるなど、
マイナスの評価もある。


122 :吾輩は名無しである:2009/09/21(月) 12:50:00
   ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\
|  ・  ・  |
|   ⊃  | 
 \ ー  /
僕は鳥取市の誘致企業リコーマイクロエレクトロニクスにアルバイトに行っていた。
勤務態度不良でリコーのアルバイトをクビ同然で辞めた。 その後、鳥取市のテスコという工場に勤め真面目に働いていた。
「真面目に働いているのはリコーに対する報復(あてつけ?)」という噂でテスコをクビになった。
直後、テスコの社長から雇用保険の書類をとりに来るよう泣きそうな声で電話があった。
噂は嘘だと知ったのだろう。

雇用保険の手続きのため職安に行った。
職安の次長と相談すると、口止めをされた。
職安と会社は連絡を取り合っていたらしい。
   ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\
|  ・  ・  |
|   ⊃  | 
 \ ー  /
しかし噂は狭い鳥取市である程度広がっているようだ。
リコーマイクロエレクトロニクスに電話を掛けた。
「君はうちのような一流企業が組織ぐるみでやったとでも思っているのかね?」
「そんなことはありませんけど」
「じゃあ会社には関係ないじゃないか」
しかし公的機関(職安)も巻き込んだ組織ぐるみの人権侵害の揉み消しである。

123 :吾輩は名無しである:2009/09/22(火) 13:31:41
これでも読んで1日を終えなさい。

http://hp.kutikomi.net/mayonaka/

124 :吾輩は名無しである:2009/09/27(日) 09:09:49
今からエッセイ読んで眠ります。

125 :吾輩は名無しである:2009/09/27(日) 09:12:01
ずいぶん優雅だな。

126 :吾輩は名無しである:2009/10/24(土) 02:47:08
当然だ!

127 :吾輩は名無しである:2009/11/09(月) 13:40:32
今日はねじまきを読む。


LOVE

128 :吾輩は名無しである:2009/11/09(月) 17:23:13
ふかえりが抱いてとおねだりするこころまで読んだ

129 :吾輩は名無しである:2009/11/09(月) 17:43:54
春樹おまえもか!

130 :吾輩は名無しである:2009/11/09(月) 18:37:20
日本文芸家協会てな盗賊山賊てなことろでしてね

出版不況の元凶なのよね

あはぁ〜ん



131 :吾輩は名無しである:2009/11/11(水) 23:13:53
   ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\
|  ・  ・  | 不思議だ…
|   ⊃  |  僕にとってこんなに大切なペニスが
 \ ー  /彼女にはない

132 :吾輩は名無しである:2009/11/11(水) 23:18:14
   ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\
|  ・  ・  | ペニスは確かにここに存在する
|   ⊃  |  そして彼女はその存在を愛撫している
 \ ー  /

133 :吾輩は名無しである:2009/11/13(金) 18:41:35
海辺のあの場所でまた...

134 :吾輩は名無しである:2009/11/14(土) 09:25:10
春樹のホモ小説が読みたい!ガチムチの兄貴達がオス臭い汗にまみれてファックしてるとこみたい。

135 :吾輩は名無しである:2010/01/06(水) 19:02:07
この人以外の作品なんて、糞。

136 :吾輩は名無しである:2010/01/06(水) 20:24:35
と、感性の鈍い人が悔しそうに言っております。

137 :吾輩は名無しである:2010/01/06(水) 21:03:23
なんだかんだいってみんな村上春樹好きだなw

138 :吾輩は名無しである:2010/01/09(土) 20:40:08
『映画をめぐる冒険』が面白い。

139 :吾輩は名無しである:2010/01/09(土) 23:54:21
http://comp.olk.jp/23/result/result_mass2.htm

140 :吾輩は名無しである:2010/01/09(土) 23:57:26
http://www.kumamoto-u.ac.jp/

141 :吾輩は名無しである:2010/01/15(金) 22:55:23
ttp://twitter.com/Murakami_Haruki
春樹もするんだね 意外

142 :吾輩は名無しである:2010/01/17(日) 01:07:55
村上春樹を読むようになったのは最近になってから。
彼の作品を読むようになってから、僕は日記を書くようになった。
なぜそうする気になったのかは、自分でもよくわからない。
僕は生まれてから今まで、日記なんて全く書いてこなかった人間なのに
今はB5サイズのノートに一日でびっしり2ページ程は書く。
日記に書くことが自分に正直であればあるほど、気持ちは整理されて
前向きになれる気がするのだ。




143 :吾輩は名無しである:2010/04/07(水) 03:21:32
うんち!

144 ::2010/06/17(木) 18:05:30
>>141
ホントだ!!意外!!
Σ(゚∀°;)
なんか嬉しいwww

見てみよwww


145 ::2010/06/17(木) 18:07:52
>>142
それって凄い!!

今でも書いてるの?


146 :吾輩は名無しである:2010/07/02(金) 21:53:52
当然だ!

147 :吾輩は名無しである:2010/07/29(木) 21:55:51
さて、読むかな。

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)