5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

サキ

1 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2009/01/31(土) 22:12:32
微妙に人気ですか(笑)中西秀男さんはご存命なれば百歳を超えられているはずですが(笑)

2 :吾輩は名無しである:2009/01/31(土) 22:20:30
残酷な話や恐怖に突き落とす作品が多いね
割と好きな作家です

3 :吾輩は名無しである:2009/01/31(土) 23:35:53
岩波文庫の作品集を持ってたが、全く読まないまま紛失。
勿体ない事をした。

4 :吾輩は名無しである:2009/02/01(日) 02:46:56
なんか子どもがペット使ってお母さん死なす話が好きでした

5 :吾輩は名無しである:2009/02/01(日) 03:06:16
風呂行くにも宝石函手放せない、コンスエロ・ヴァン・ブリヨン夫人w

6 :吾輩は名無しである:2009/02/14(土) 17:45:30
おお俺の偏愛するマイナー作家の単独スレが!
と喜んで開いたら、糞コテの立てたスレかよorz

7 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2009/02/14(土) 18:04:50
マイナーではないでしょう(笑)著名ですよ(笑)おやはや(笑)
ジョン・コリアーは如何(笑)おやはや(笑)
ちなみに両者とも英文は割合凝っているほうでしょうかねぇ(笑)おやはや(笑)

8 :吾輩は名無しである:2009/02/15(日) 11:29:18
>>4
乱歩も推賞してた「スレドニ・ヴァシュター」ね。
ちなみに母親じゃなく伯母だよ。
サキは幼少時に伯母に厳しくしつけられた反動で、伯母憎しの作品が多い。
「物置部屋」「話上手」とかもそう。
そういう一連の伯母物やクローヴィス・サングレール物もいいが、個人的には、
「丘の上の音楽」みたいなマッケン風ホラーなんかもいいと思う。

9 :吾輩は名無しである:2009/02/24(火) 15:29:01
保守

10 :吾輩は名無しである:2009/02/24(火) 20:40:23
結局「イースターの卵」のイースターエッグには爆弾が入っていたのか?
いまだに何が入っていたのか分からん俺がいる

11 :吾輩は名無しである:2009/03/07(土) 22:08:30
新潮社の『肥った牡牛(The Stalled Ox』の誤訳がまだ訂正されていない件

×「男って気狂いだわ!」アディラは悲劇的に叫んだ。

○「この人気狂いだわ!」アディラは悲劇的に叫んだ。

12 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2009/03/15(日) 15:01:49
訳者が既に故人ですからねぇ(笑)おやはや(笑)

13 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2009/03/15(日) 15:04:30
ところで日本では余り話題にはされませんが、サキが男色家であったとする説は如何でしょうかねぇ(笑)ルバイヤッドの「酒姫」からペンネームを取ったというのであればそれも肯けますが、猿から取ったというのであれば余り実証に乏しいのでは(笑)おやはや(笑)

14 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2009/03/17(火) 14:12:09
さて(笑)

15 :(´台`) ◆nRHFM1v6Oo :2009/03/17(火) 16:13:37
サキは同性愛者だって大橋洋一教授が言ってたよ。

16 :(o`.´o)materialist:2009/03/17(火) 17:02:03
夏菓子の台ちゃん(笑)

17 :理科男 ◆U7hI4IbI.w :2009/03/22(日) 23:43:02
面白そうなスレ発見!
かなり前にサキの短編はいくらか読みましたが、著者自身についてはほとんど知りません。
教えていただけると幸いです。

18 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2009/03/29(日) 00:28:04
さて(笑)

19 :吾輩は名無しである:2009/03/29(日) 10:30:44
ほとんどハズレのない短篇作家だと思う
着想の奇抜さと残酷なユーモアのセンスが好きだなあ
日本語に訳しにくい文体みたいですね
中西訳、河田訳も持ってるけど、新潮文庫の古い訳文がいちばん気に入ってるかな

20 :吾輩は名無しである:2009/03/30(月) 10:48:13
昔、小学校の図書館にあった講談社のジュブナイル翻案「西洋怪談アンソロジー」で、
ディケンズの信号手と一緒にサキの「開いた窓」が収録されていて
銅版画風の挿絵が怖すぎて、とうとう読み通すことができなかったんだけど


・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんか摩夜峰夫風美少年が語る法螺話だったなw

21 :理科男 ◆U7hI4IbI.w :2009/04/03(金) 00:26:25
>>19
私が読んだのは、おそらく新潮文庫の中村訳だったと思いますが、古さは感じませんでした。
触発されて原書を少し読んでみましたが、崩さずに日本語に訳すのは大変そうです。英語だと爽快に前からずんずん読み進められますが…

22 :吾輩は名無しである:2009/04/17(金) 05:48:47
>>17
アメリカに Kessinger って、覆刻本の本屋があるでしょう。
あすこが、何年前だったかな、サキの伝記を出してたよ。
両大戦間に、サキのお姉さんの書いた、わりと有名な本。

23 :吾輩は名無しである:2009/04/19(日) 07:32:58
この人言われてるほどオチに特化してる話少なし

24 :吾輩は名無しである:2009/04/21(火) 23:43:48
「話し上手」いいねー。シリルが座席を叩いて埃もうもうのシーンが目に浮かんじまうw

25 :理科男 ◆U7hI4IbI.w :2009/07/26(日) 01:00:03
>>22
確認しました。情報ありがとうございます。

>>23
オチがくるとわかっていても、どんなオチかわかっていても、一気に引き込まれる磨かれた文章が最大の売りだと思います。

>>24
 "Don't, Cyril, don't," exclaimed the aunt, as the small boy began smackind the cushions of the seat, producing a cloud of dust at each blow.

26 :吾輩は名無しである:2009/11/16(月) 01:43:53
この作家の魅力は、血も涙もないところかなあ。

こういう作家は、日本文学にはいないと思うが・・・・

27 :吾輩は名無しである:2009/12/20(日) 12:29:11
GRAPEVINEがスレドニ・ヴァシュターって曲出してるね


28 :吾輩は名無しである:2010/07/24(土) 10:39:18
漏れはドガうpがあると速攻ダウソして手に入れ、然る後にそのロダを通報する鬼畜w
何故ならうp主さんの顔が見たいからwテレビでw
日本の夏鬼畜の夏

29 :吾輩は名無しである:2010/07/24(土) 10:43:27
うんこ

30 :吾輩は名無しである:2010/08/02(月) 13:22:39
>>26
星新一とか

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)