5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ジョン・アップダイク逝去

1 :吾輩は名無しである:2009/01/28(水) 16:37:53
おくやみ
ジョン・アップダイク氏=米国の都会派小説の旗手

長編小説「走れウサギ」など「ウサギ4部作」で知られる米国の都会派小
説の旗手、ジョン・アップダイク氏が27日、肺がんのため死去した。76歳
だった。

 アップダイク氏は1932年、ペンシルベニア州で生まれた。ハーバード大
で英文学を学んだ後、54年から1年間、英オックスフォード大の美術学校
に留学。この間、高級誌「ニューヨーカー」に短編作品が掲載され、帰国後、
執筆活動を本格化した。米国の小さな町に暮らす中流層の日常を主題に
した作品で知られ、60年発表の「走れウサギ」、その続編は、洗練された
文体で、米国内外で多くの読者を魅了した。

 長編小説のほか、短編、エッセー、詩、批評、ノンフィクションなど執筆分
野は多岐にわたった。ノーベル文学賞とは無縁だったが、「金持ちになった
ウサギ」「さようならウサギ」でピュリツァー賞や全米批評家協会賞を受賞
するなど、数多くの文学賞に輝いた。
(2009年1月28日14時35分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/national/obit/news/20090128-OYT1T00581.htm


2 :吾輩は名無しである:2009/01/28(水) 16:49:45
走れー

3 :吾輩は名無しである:2009/01/28(水) 16:50:34
タバコ吸わないのが自慢な文学者の皆さんどうぞ↓

4 :吾輩は名無しである:2009/01/28(水) 16:52:07
肺がん受賞おめでとうございます

5 :吾輩は名無しである:2009/01/28(水) 19:12:49
あまりにも反応がないので驚いた
ひょっとしてみんな読んでないのか?

6 :吾輩は名無しである:2009/01/28(水) 19:14:26
日本では読まれなかったね

7 :吾輩は名無しである:2009/01/28(水) 19:23:51
日本人の生活とは関係なかったもんね

8 :吾輩は名無しである:2009/01/28(水) 22:52:29
アップダイクよ、屋根の梁を高く上げよ。

9 :吾輩は名無しである:2009/01/28(水) 23:20:01
まじかよ……
釣りだと思ってたのに、体の調子悪かったとは知らなんだ…
お願いだ!これを機会に全集だしてくれ
ウサギシリーズだけでも文庫にしたり
ケンタウロスとか新訳で!

10 :吾輩は名無しである:2009/01/28(水) 23:28:19
大江がパクリ元

11 :吾輩は名無しである:2009/01/28(水) 23:29:19
大江のパクリ元

12 :吾輩は名無しである:2009/01/28(水) 23:55:37
白水社から出てるよね?

13 :吾輩は名無しである:2009/01/29(木) 00:02:32
へ?
ついこの間までインタビュー受けたりニューヨーカーにエッセイ書いてたのに。。

14 :吾輩は名無しである:2009/01/29(木) 00:20:13
エッセイは好きだったな。小説についてはあまり熱心な読者ではなかったが・・・

ご冥福をお祈りいたします。

15 :吾輩は名無しである:2009/01/29(木) 00:53:25
アップダイクさん。
いつもブックオフに置かれたままになっている
あなたの『結婚しよう』を買おうか迷って早半年、
そんなタイミングで死んじゃうなんて悲しいです。

16 :吾輩は名無しである:2009/01/29(木) 23:46:14
読む前に死なれた
ご冥福を祈るよ

17 :吾輩は名無しである:2009/01/30(金) 01:19:47
予想通りとはいえ反応が少ないな。翻訳者に恵まれなかったのか。
ジョン・アーヴィングみたいな2流どころがやたら読まれてるというのに。
ほんと日本の外国文学受容って偏ってるよなあ。


18 :吾輩は名無しである:2009/01/30(金) 01:46:45
別にそれはどこの国も同じじゃん
アメリカが求める日本文学、というかアジア史観にもかなり偏りある

19 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2009/01/30(金) 01:54:46
偏りも偏っておりますねぇ(笑)おやはや(笑)

20 :吾輩は名無しである:2009/01/30(金) 02:05:49
ジョンアップダイク、あなたはひとつドアを押しただけ
そしてわたしたちからみたらドアの向こうに消えただけ
わたしだってドアを押してあなたにあったのだ
そしてあなたはドアを押してあちらへいった
同じ一つのドア


21 :吾輩は名無しである:2009/01/30(金) 02:34:01
>>18
でもアップダイクって評論やエッセイも含めて20世紀後半以降のアメリカ文学で最もメジャーな作家だよ。
好き嫌いや歴史観の偏り以前に、英語圏の文学に興味があるならとりあえず押さえとけっていうレベルだ。
レイモンド・カーヴァーみたいなマイナー作家とは訳が違うぞ。



22 :吾輩は名無しである:2009/01/30(金) 02:47:13
>>17
宮本陽吉訳は全部絶版にすべきだろう。

23 :吾輩は名無しである:2009/01/30(金) 03:10:30
昨日は、ってかもう一昨日だがやたらとアーヴィングの本が目に付いた
一日であったよw なにせサンリオ文庫版のガープさえ。無意識にも
アップダイクを探してたせいかもしらん。なかったが。

24 :吾輩は名無しである:2009/01/30(金) 21:22:19
でも夏目漱石って評論やエッセイも含めて19世紀後半以降の日本文学で最もメジャーな作家だよ。
好き嫌いや歴史観の偏り以前に、日本語圏の文学に興味があるならとりあえず押さえとけっていうレベルだ。
村上春樹みたいなマイナー作家とは訳が違うぞ。

25 :吾輩は名無しである:2009/01/31(土) 20:42:23
文庫で復刊しないかなぁ

26 :吾輩は名無しである:2009/01/31(土) 20:59:51
大江が圧力かけて消してるんじゃないか

27 :吾輩は名無しである:2009/02/01(日) 10:53:23
原書で読もうかな?

28 :吾輩は名無しである:2009/02/01(日) 16:45:14
大江の20代のエッセイ立ち読みしたらアプダイクを英語でよんでたな
しかしドン デリーロが文庫にならずオースターが出るのも不思議
巨匠を翻訳するなら必死に宣伝するのははずいみたいな風潮があるんだろうか

29 :吾輩は名無しである:2009/02/05(木) 13:07:11
>1
訃報スレにしては
なんと貧しい内容なんだろう・・・これが2chか・・悲しくなるなあ。

せめてこのサイトぐらいUPしろや。
「A JOHN UPDIKE WEBSITE FOR INFORMATION AND DISCUSSION 」
http://userpages.prexar.com/joyerkes/






30 :吾輩は名無しである:2009/02/05(木) 13:08:30

ニューヨークタイムズ紙の訃報記事。
ttp://www.nytimes.com/2009/01/28/books/28updike.html?_r=1&scp=1&sq=John%20Hoyer%20Updike&st=cse



31 :吾輩は名無しである:2009/02/10(火) 00:14:11
http://www.guardian.co.uk/books/2009/jan/28/johnupdike-fiction
作家・編集者・批評家コメント (英・愛中心)

http://www.guardian.co.uk/books/2009/feb/01/john-updike-tributes-authors
同じく

http://www.guardian.co.uk/books/2009/jan/31/john-updike-ian-mcewan-usa-american-novel-rabbit
イアン・マキューアン

http://www.guardian.co.uk/books/2009/jan/27/johnupdike
ジェームズ・ウッド

http://www.nytimes.com/2009/01/28/books/28appr.html?scp=5&sq=john%20updike&st=cse
ミチコ・カクタニ

http://www.newyorker.com/talk/2009/02/09/090209ta_talk_angell
ニューヨーカー編集部

32 :吾輩は名無しである:2009/02/10(火) 01:14:27
ジョン・アーヴィング
http://www.slate.com/id/2209975/

33 :吾輩は名無しである:2009/02/10(火) 22:04:31
エドマンド・ホワイト、デイヴィッド・ロッジ他
http://www.granta.com/Online-Only/Updike-Remembered


34 :吾輩は名無しである:2009/02/14(土) 23:39:02

The New York Review of Books
http://www.nybooks.com/articles/22391

 
イアン・マキューアン

35 :吾輩は名無しである:2009/09/21(月) 19:18:58
みんな、もっと語ることはないのか!?

36 :吾輩は名無しである:2009/09/22(火) 00:41:38
「走れウサギ」「ケンタウロス」「結婚しよう」を読んだが、はっきり言ってどれも
風俗小説であり、作者が死んでしまえば忘れ去られていく類のものではないか。小説
に核となるものがどこにも存在しないのだ。

37 :吾輩は名無しである:2009/09/26(土) 00:20:44
そのうち『農場』を読んでみようかと思っている。

38 :山形:2009/09/27(日) 13:14:23
親の本棚に「カップルズ」があって、ガキの頃ハアハアいいながら
読んでたのは内緒だ。

アップダイクは、核はちゃんとある。ただかれはフィリップ・ロスやマラマッドと同じで、アメリカの
ローカル作家だと思う。だから核となるテーマはアメリカ人であり、アメリカ人に
とっての神であり、世界であり。日本人にとっては、アメリカにものすごく
関心があった頃――一九六〇年代とか七〇年代とかね――にはそういうのを
読んで、向こうの風俗なり関心事をのぞく意味はあったんだろうけれど、
いまは日本も自分ことで忙しいからなあ。


39 :吾輩は名無しである:2009/09/28(月) 00:55:42
アメリカ人というのは核たりえない。人間だれしも国籍はあるわけだから、それを言ったら
すべての小説は核があることになって、核うんぬんを言うこと自体ナンセンスになってしまう。
核はいわば生の哲学であり、他人になんと言われようと梃子でも動かぬ土性骨のようなものの
ことをいう。マラマッドは『修理屋』でその核があることを知らしめてくれた。

40 :吾輩は名無しである:2009/09/28(月) 01:07:45
レクサス…

41 :山形:2009/09/28(月) 01:11:07
アメリカは、できて歴史が比較的浅いので、他の多くの国よりは
何がアメリカで何がアメリカ人なのか、というアイデンティティの
問題には敏感なのです。それは単に紙に書いてある国籍の問題より
根深い。

したがって、アメリカ人とは何か、という問題は十分に核になるし、
なっているのです。

それを含めてアメリカ小説における核とは何かについては、トニー・タナー
『言語の都市』をお奨めします。

あと、梃子でも動かぬ土性骨なんてものは存在しません。そんなものが
ほしけりゃ、どっかのスピリチュアル話でも読んでなさい。マラマッドも
そこまで阿呆ではなかったように記憶しています。


42 :吾輩は名無しである:2009/09/28(月) 01:20:39
存在しませんなんて断言されても苦笑するしかないな。なぜマラマッドが
阿呆かどうかという話になるのか、これも飛躍しすぎてわけがわからない。
トホホ…

43 :吾輩は名無しである:2009/09/28(月) 01:37:45
41の論法でいくと、アメリカ人が書く小説はすべて核があることになるね。

44 :吾輩は名無しである:2009/09/30(水) 01:41:19
どうせ他人の受け売りだろ。

45 :701:2009/10/01(木) 00:32:51
マラマッドには土性骨はあるが、アップダイクにはない。これ真実。

46 :吾輩は名無しである:2009/10/03(土) 02:57:57
ヘンリー・ジェイムズやピンチョンは確かにアメリカ人であることをテーマに
している。しかし、すべてのアメリカ人作家に当てはまるわけではない。

47 :吾輩は名無しである:2009/10/09(金) 18:31:15
しかしアップダイク読んでいるやついないな。

48 :吾輩は名無しである:2009/10/09(金) 19:20:48
マラマッドには強烈な倫理性はあるな。

49 :吾輩は名無しである:2009/10/09(金) 22:06:19
アップダイクの英語は日本人には難しくはないか?
その辺が日本であまり読まれなかった理由では?

50 :吾輩は名無しである:2009/10/09(金) 22:37:12
マラマッド全集たかすぎ

51 :吾輩は名無しである:2009/10/10(土) 16:42:43
翻訳された日本語はどの訳者のものでも難解ではない。しかし、内容的に日本
の多くの風俗小説と大差ないとわかると、あえて読もうという気にならないのは
事実だろう。新潮文庫がすべて絶版というのもやむをえない。

52 :吾輩は名無しである:2009/12/25(金) 13:58:09
マラマッド『喋る馬』が出た。アップダイク『クーデタ』も出ている。
どっちが残るかねえ。

53 :吾輩は名無しである:2010/05/23(日) 10:34:33
アップダイクのうさぎシリーズはどうなんだろう?

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)