5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆レーモン・ルーセル【ロクス・ソルス】

1 :吾輩は名無しである:2009/01/19(月) 22:39:30
「アフリカの印象」を読んで大好きになりました
シャボン玉みたいなこの感覚は、文学にしてはナイーブすぎる気もした




2 :吾輩は名無しである:2009/01/19(月) 22:42:56
白水社 ヽ(´ー`)ノバンザーイ

3 :吾輩は名無しである:2009/01/21(水) 01:48:29
なんかいろいろ聞いてると言葉遊びがすごいみたいだけど、日本語訳で読んでも楽しめるものなの?
原文はもちろん読めないのだけれど。

4 :吾輩は名無しである:2009/01/21(水) 03:46:15
シュールレアリスムみたいな作り方する人だっけ

5 :吾輩は名無しである:2009/01/21(水) 03:50:09

シュールの人たちが参考にした

6 :吾輩は名無しである:2009/01/23(金) 00:49:18
age

7 :吾輩は名無しである:2009/01/26(月) 04:48:23
ボリスヴィアンみたいな感じですか?

8 :吾輩は名無しである:2009/01/26(月) 14:22:50
>>7
ボリス・ヴィアンの作品中の、機械仕掛けの変てこな仕掛けを抜き出して、
ただそれだけが延々と続く感じかも。

でも、ヴィアン自身はルーセルの作品は好きじゃなかったみたい。



9 :吾輩は名無しである:2009/01/26(月) 14:53:19
内面を持った作家にとって、ルーセルはアウトサイダーそのものだと思うしね

10 :吾輩は名無しである:2009/01/27(火) 02:10:49
そうだね
あそこまで内面の無い世界は驚異的
現代文学より昔話なんかと近い感じ

11 :吾輩は名無しである:2009/01/27(火) 02:29:44
だから心理学が嫌いだったフーコーが注目したんだと思う

12 :吾輩は名無しである:2009/01/28(水) 00:14:01
ルーセルやジャリってすごく面白いと思うんだけど、
現代日本の作家で彼らの影響を受けた人なんているのかなぁ

13 :吾輩は名無しである:2009/02/06(金) 16:07:52
澁澤龍彦は両方好きなんじゃないの。

14 :吾輩は名無しである:2009/02/06(金) 23:24:35
>>13
高岳親王航海記はどこかルーセルっぽいよな

15 :吾輩は名無しである:2009/02/14(土) 08:34:02
足穂とか土方巽とか

16 :吾輩は名無しである:2009/02/16(月) 05:59:10
足穂は、世界観は機械的でルーセルっぽいけど、
文章そのものは、あまり機械的じゃないかも

澁澤の文章は機械的で好き

17 :吾輩は名無しである:2009/02/16(月) 14:54:02
翻訳で読んだらただの言葉遊び。
全く意味なし。

通称「新アフリカの印象」の英訳くらい読んどけ。
括弧地獄。

アフリカの印象も、どういうプロセスで造語作業したか知ると驚くぞ。

ヴィアンとはまるっきり違う。

18 :吾輩は名無しである:2009/02/16(月) 15:42:06
英訳勧めてるんじゃ同じだろ

19 :吾輩は名無しである:2009/02/16(月) 15:57:59
楽曲製作的アプローチの話?良ければ詳しく聞きたいな
この人の素性って謎に包まれすぎだよね

20 :吾輩は名無しである:2009/02/16(月) 16:00:44
>>18
確かに、つうか仏語版がネットで読めるね

突飛な考えだけど今どきの日本語ダジャレラップの祖先だねこの人

21 :吾輩は名無しである:2009/02/16(月) 17:07:26
>>20
urlをplz

22 :吾輩は名無しである:2009/02/16(月) 17:11:08
http://www.hibouc.net/fiches/roussel-nouvelles-impressions-afrique.html

フランス版Wikiにも他のLinkが多少あるけど読みづらいかも

23 :吾輩は名無しである:2009/02/16(月) 17:35:29
ペーデーエフ(笑)をいただきました

24 :吾輩は名無しである:2009/02/20(金) 20:39:37
文章と次のページのイラストが対応してると見ていいの?

25 :吾輩は名無しである:2009/06/17(水) 03:17:08
俺は翻訳で読んでもかなり楽しめた
(単にフランス語が読めないからだけど…)

作品生成のプロセスとか知らなくても、
それなりにすごい体験ができる作品だと思った
誰か忘れたけど、
「詩は絶対に翻訳できないものだが、神話は100%翻訳できる」
みたいも言葉を思い出した

26 :吾輩は名無しである:2009/06/17(水) 03:49:03
翻訳でも楽しめないことはないのか…
ちなみにどれ読んだの?

27 :吾輩は名無しである:2009/06/17(水) 10:12:06
>>26
「ロクスソルス」です
あとミシェル・レリスの「無垢な人レーモン・ルーセル」も
古書で買ってみた(まだ読んでない)

28 :ぜっとんT世:2009/06/29(月) 23:21:10
「新アフリカの印象」誰か翻訳にかかっておまへんのかいな?

29 :吾輩は名無しである:2009/11/24(火) 15:40:34
ほしゅ

30 :ザ・スミス:2009/11/24(火) 21:31:51
単独スレは無理があるっしょ。
かルーセル牧

31 :吾輩は名無しである:2009/11/25(水) 00:13:04
大好きなのに!

32 :ザ・スミス:2009/11/27(金) 00:56:14
そんならしゃーないね
青い表紙の本読んでみっか

33 :吾輩は名無しである:2009/11/27(金) 02:27:32
レーモンルーセルは好きだけど劇の脚本のは楽しみ方が分からない…
やっぱりロクスソルスっしょ!

34 :吾輩は名無しである:2009/11/27(金) 12:08:03
ロブ=グリエがレーモンルーセルに言及してるとこ気になるけど、どうだろう
買って読む価値あるかな

35 :吾輩は名無しである:2009/11/27(金) 16:34:53
数ページだけらしい
ロブグリエってルーセルの影響パないから普通に読んでも楽しい

36 :吾輩は名無しである:2009/11/28(土) 02:53:20
他に影響うけてんのは?
あれみたか?
アースクエイク・ピアノチューナー

37 :吾輩は名無しである:2009/12/15(火) 22:45:11
レーモンルーセルが絶賛してたジュール・ヴェルヌだけど、どのへんが好きなんだか分からないな
全くわからない
ヴェルヌたのしいからいいけど

38 :吾輩は名無しである:2009/12/15(火) 22:53:58
ルーセルも
ヴェルヌたのしいからいいよって
いってただけだろ

39 :吾輩は名無しである:2009/12/15(火) 22:56:28
ルーセルの小説は特殊なのにヴェルヌは普通だから、なんでって思うじゃん
ルーセルって最近のSF小説を望んでただけなのかも。で、先駆者ヴェルヌをあげたと

40 :吾輩は名無しである:2009/12/15(火) 23:08:01
ルーセルは「アウトサイダーアート」なんだぜ

41 :吾輩は名無しである:2009/12/15(火) 23:32:32
シュールでもダダでもないんだで

42 :吾輩は名無しである:2009/12/15(火) 23:53:35
そう、ルーセルは天然だから
なんでもへったくれもなく、普通の冒険小説が普通に好きだったんだよ
最近の難解ぶったSFなんか読ませてもゴミとしか思わんだろう

43 :吾輩は名無しである:2009/12/16(水) 00:00:19
日本の解説書にもそうあったけど、ルーセルは精神病とかそういった種の天才でもないと思ってんの個人的に
理知的な小説なんだよ
ゆずれんな
だから難解なSF好きなんじゃないかな

44 :吾輩は名無しである:2009/12/16(水) 00:02:04
病気ではあったろ


45 :吾輩は名無しである:2009/12/16(水) 00:04:25
病気の産物ではない!

46 :吾輩は名無しである:2009/12/16(水) 00:12:58
それはその通り。でも難解なSF好きってのは勝手な思い入れなので捨てるべき

47 :吾輩は名無しである:2009/12/16(水) 00:14:57
理知的な小説であることはみんな知ってるよ
ゆずってくれとも頼んでないし

> だから難解なSF好きなんじゃないかな
「だから」の意味がよく分からないけど
難解なSFはヴェルヌほどにも理知的じゃないよ

48 :吾輩は名無しである:2009/12/16(水) 00:18:40
読んだ時の自分の感覚は、伏線しかなく伏線を全て拾う推理ものやSFって感じがしたんだけど、アフリカの印象とか

49 :吾輩は名無しである:2009/12/16(水) 00:20:06
そりゃあ十八世紀の小説にも「シュールな感覚」は見つかるわな

50 :吾輩は名無しである:2009/12/16(水) 00:26:25
とにかく遺書にかかれるほどなのだから、ヴェルヌの小説との類似といった観点から何か導きだせるんじゃないかな

51 :ザ・スミス:2009/12/19(土) 20:42:01
>>8がうまいこと形容してるなあ

>>48
推理ものやSFって感じかあ。
そういう読み方もあるんだな。
伏線イメージだけがかかっては外れてゆくあの持続力は
病的というよりはオタク的なんじゃないかな。

52 :吾輩は名無しである:2009/12/21(月) 01:03:06
完璧な描写すぎて感想や見解が持てずに、なにも言えなくなる不思議な小説だったな

53 :吾輩は名無しである:2009/12/22(火) 23:47:50
>>52
わかるなぁ…
解釈の余地がないっていうのか、
そのまま100%素直に、読んだまま受け取ることしかできないような…

読者の側の「心理」も、全く必要としないようなw
波長さえ合えば、無垢(?)に戻れる作品かも知れない

54 :ザ・スミス:2010/01/24(日) 13:02:26
確かに心理はいらないよなー。
ストーリーも何もかもイメージに飲み込まれてゆくような。

55 :吾輩は名無しである:2010/01/31(日) 00:34:15
フーコーのレーモンルーセル論よんだ
よくわかんなかった

56 :ザ・スミス(仏蘭西):2010/02/13(土) 15:05:06
フーコーのルーセル論は付録にレリスの文章があるのがよかった。

57 :吾輩は名無しである:2010/02/20(土) 13:35:30
レリスも面白いけど、レリスの本は入手しづらいよな
やっぱフランス語を習うべきか

58 :吾輩は名無しである:2010/03/12(金) 03:31:57
中沢新一もレリスの「闘牛艦」はすごいと言ってたな

59 :スミス・ザ・キッド:2010/03/28(日) 21:58:54
「額の星」「無数の太陽」を読み終わった。
特に「無数の太陽」の前衛的なエンターテイメント性に驚いたよ。
こんな作品も書けるんだなあと。
推理小説ファン(乱歩、小栗、中井等)も楽しめる感じ。

60 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2010/03/28(日) 22:03:06
おやはや(笑)それ程面白いのですか(笑)ルーセルと言うとどうしても小難しい、と言う印象を受けますが(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)

61 :スミス・ザ・キッド:2010/03/28(日) 22:15:38
うん、「無数の太陽」は面白い(という先入見は持たないほうがいいけど)。
「額の星」のほうはルーセルらしい(パタフィジックっぽい)作品で、
上演の時には野次を飛ばす観客をブルトンらが倍返しで野次り倒した。
「無数の太陽」はあまりに普通の楽しめるプロットがあったから
野次も出ないかわりに、シュルレアリストたちも物足りなく不評だった。

62 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2010/03/28(日) 22:18:12
シュルレアリストは野蛮ですからねぇ(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)

63 :イノウエ・アル:2010/03/28(日) 23:25:41
>>61
エルナニの野次合戦を彷彿させますね(笑)
ルーセルは積読ですね(笑)レリスの『成熟の年齢』と『闘牛艦』も積読(笑)

64 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2010/03/28(日) 23:35:30
演劇で野次なぞ今はほとんどないでしょうからねぇ(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)

65 :イノウエ・アル:2010/03/28(日) 23:39:15
>>64
「文句も競争もなにもない、たいへんに平和な芸能社会です(笑)
               古今亭志ん朝『文七元結』   」
まさしく(笑)

66 :スミソニアン博物館:2010/04/06(火) 21:24:33
>>63
そうそう。アフリカの印象だったかロクス・ソルスだったかの舞台化の際、
エルナニの再来と呼ばれるほどのスキャンダルだったらしい。

67 :吾輩は名無しである:2010/04/12(月) 05:01:21
『ロクス・ソルス』最高だね

誰の言葉か忘れたけど(確か埴谷)
「純粋物質の童話」という形容がこれほどピッタリの作品は無い

あどけなくて泣きたくなる
笑われるかも知れないけど、私はシュルレアリスムより、金子みすずや寺山修司あたりを想い出しました

そういえばルーセルの膨大な遺稿が発見されたという話があったけど、その後どうなったのかな…?

68 :吾輩は名無しである:2010/04/16(金) 22:11:39
あーわかる
うさんくさい作られた純粋さにレーモンルーセルの純粋さをぶつけたくなる

69 :スミソニアン博物館:2010/05/08(土) 21:30:35
藤枝静男を想起したよ。

70 :ロクス・スミス:2010/05/09(日) 18:06:22
藤枝静雄を勃起したよ

71 :吾輩は名無しである:2010/05/09(日) 18:13:01
どうしたい。ぶるぶるふるへてゐるぢやないか。

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)