5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■なぜマイナー作家大江がノーベル賞とれた2■■

1 :吾輩は名無しである:2008/10/13(月) 15:24:49
フランス文学のただのパクリで、世界中で知名度皆無の作家なのに・・・

そろそろ東アジアに2回目の賞が回ってくるころで
ロビー活動してたからな
左翼路線で委員会の受けもよかったし

2 :吾輩は名無しである:2008/10/13(月) 15:25:48
委員会の受けがよくなるように左翼路線にしたんだけどね

3 :吾輩は名無しである:2008/10/13(月) 17:43:28
>>1
お前が頭の悪い「ネット右翼」だということは、わかった。
大江健三郎を一行も読んだことがない。

4 :吾輩は名無しである:2008/10/13(月) 18:41:55
ピンチランナー調書を読んだ。面白かった。

5 :吾輩は名無しである:2008/10/14(火) 13:13:50
阿川佐和子の父親の阿川弘之と大江健三郎がその昔、大ケンカをし、大江がグラスを投げつけて怪我をさせたという話を聞いたんですが、本当の話?

6 :吾輩は名無しである:2008/10/14(火) 14:53:17
■大江のノーベル賞は政治的要因
ノーベル文学賞の受賞者は国際ペンクラブ各国ペンクラブと密接な関係があるケースが多く、
川端は国際ペンクラブ副会長だったし日本ペンクラブの現会長は井上ひさし。
大江の受賞を政治的道具にしたかったサヨクが金で買ったとも噂されている。

7 :吾輩は名無しである:2008/10/14(火) 14:58:06
左翼に金はねえよ。

8 :吾輩は名無しである:2008/10/14(火) 15:47:50
岩波、朝日に金がないというのか

9 :吾輩は名無しである:2008/10/14(火) 17:05:25
岩波、朝日がノーベル文学賞を金で買えるとでもいうのか

10 :吾輩は名無しである:2008/10/14(火) 17:11:40


そろそろ、石原慎太郎にも、ノーベル賞のオムツでも買ってやるか。
相当、呆けたもんね。

11 :無名草子さん :2008/10/14(火) 18:24:01
大江が受賞したせいで、日本の文学が馬鹿にされた。
誰も読みたがらないノーベル賞作家なんかいたら、
ノーベル賞の権威もカスみたいな物。
村上春樹が受賞しない限り、そう思われる。


12 :吾輩は名無しである:2008/10/14(火) 18:29:56
大江に存在感はないが、春樹にも歯ごたえを感じてないのが世界ですよ

13 :吾輩は名無しである:2008/10/14(火) 18:33:23
村上春樹みたいなお子様向け作家こそカスだろ。

14 :吾輩は名無しである:2008/10/14(火) 21:38:52
沖縄戦を歪曲して、アメリカよりも日本軍が悪いという印象操作してノーベル賞をもらったカス。
こいつのおかげでノーベル賞ってのがまがいもんだと言うことがわかった。

15 :吾輩は名無しである:2008/10/14(火) 22:13:49
クソスレ万歳!

16 :吾輩は名無しである:2008/10/14(火) 22:23:26
>>14
裁判は大江健三郎側の圧勝のようだが、まあー、オマイらも適当に頑張れや。wwww

17 :吾輩は名無しである:2008/10/14(火) 23:22:15
川端康成は文句なしだけど、大江には少しあるんだよな
なぜかはわからん

国内的には太宰や三島に実力を感じるからかな?

18 :吾輩は名無しである:2008/10/14(火) 23:23:02
三浦は、、本当に世界一の卑怯者、、、卑怯者、、、、地獄へ、、落ちろ。。

こんな野郎を、、無罪にした、、日本の裁判は、、最低、、、

日本は、、、長引くと、、、みんな無罪にする、、、大勢の弁護士は無駄、、

千鶴子さんと、、一美さんの、、霊に呼ばれた、、、ロスで、、

三浦は、、もう刑務所から出れないと、、、察した。。。死ぬしかない。。。

アメリカは、、たいしたもの。。日本の裁判は最低、、、


19 :吾輩は名無しである:2008/10/15(水) 00:14:20
小説家としては間違いなく戦後でトップレベル

20 :吾輩は名無しである:2008/10/15(水) 01:38:13
大江健三郎は、いいかげん、ざんげの文章を書いて、口つぐめよw

そして、ざんげの文章を書いたあと、首にロープを巻けよ。

21 :吾輩は名無しである:2008/10/15(水) 03:05:21
■数千人対20人!民団のデモに抗議!【前編】1/3
http://jp.youtube.com/watch?v=X2ldNpbuH5I
■数千人対20人!在日韓国人のデモに抗議!【中編】2/3
http://jp.youtube.com/watch?v=ADrX-wsQmUs
■数千人対20人!在日韓国人のデモに抗議!【後編】3/3
http://jp.youtube.com/watch?v=5AsEU5gEEGo

            http://jp.youtube.com/watch?v=p0Jdrx3oWcs


キタ━━━━━━┓    ┌─┐ にっぽん!.        ┌─┐       ┏━(゚∀゚)━━ !!!!!
   ┏━(゚∀゚)━┛    │●│.        にっぽん! │●│       ┗━(゚∀゚)━┓
   ┗━(゚∀゚)━┓    └─┤.  __      __  ├─┘       ┏━(゚∀゚)━┛
   ┏━(゚∀゚)━┛      _   ∩ |. ● |     |. ● |  ∩   _        ┗━(゚∀゚)━┓
   ┗━(゚∀゚)━┓    ( ゚∀゚)彡.  ̄ ̄|      | ̄ ̄  ヽ(゚∀゚ )..        ┏━(゚∀゚)━┛
   ┏━(゚∀゚)━┛ ┌─┬⊂彡      ヽ(・∀・)ノ      ミ⊃┬─┐   .┗━(゚∀゚)━┓
   ┗━(゚∀゚)━┓ |●|.          V            . |●|.    ┏━(゚∀゚)━┛
   ┏━(゚∀゚)━┛ └─┘.          〇            . └─┘   .┗━(゚∀゚)━┓
   ┗━(゚∀゚)━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━(゚∀゚)━┛



22 :吾輩は名無しである:2008/10/15(水) 10:37:47
>>5
本当です。阿川の父ちゃんが著書の中で書いてる。
「大江健三郎覚え書」という文章の中で。

23 :吾輩は名無しである:2008/10/15(水) 12:33:54
大江健三郎って平和だとか言ってるくせに、暴力的で喧嘩ばっかりしてるんだね。
ドナルド・キーンの著書にも、安部公房と大喧嘩したと書いてあった。

24 :吾輩は名無しである:2008/10/15(水) 12:56:38
戦争と喧嘩は違うだろw

25 :吾輩は名無しである:2008/10/15(水) 16:34:55
どう違うのか具体的に説明できないブサヨ信者

26 :吾輩は名無しである:2008/10/15(水) 17:00:07
大江なんざどうでもいいが
戦争と喧嘩が同じって
痛すぎるだろ・・・

27 :吾輩は名無しである:2008/10/15(水) 17:33:13
>>26
代わりに言ってくれてありがとう

28 :吾輩は名無しである:2008/10/15(水) 17:36:48
同じなんて誰も言ってないじゃん。
ただ世界平和だの言ってるわりには、身近な人間とのトラブルが多い人なんだなあ、と率直な感想言っただけ。
人の言葉を曲解して勝手に大袈裟な論調にもってくところが、大江にそっくりだね。

29 :吾輩は名無しである:2008/10/15(水) 17:47:36
討論、口論大いに結構
けど戦争は駄目だって考え方分かる?
戦争は相手を殲滅してしまう
行為でしょう?

30 :吾輩は名無しである:2008/10/15(水) 17:48:34
俺は釣られないぞ!

31 :吾輩は名無しである:2008/10/15(水) 17:49:31
口論じゃないじゃん。グラス投げつけて怪我させてるんだからさ。


32 :吾輩は名無しである:2008/10/15(水) 17:51:52
井上ひさしも暴力亭主だったらしいし。最低だね。反戦とか語る資格無し。

33 :吾輩は名無しである:2008/10/15(水) 17:57:49
>>32
それがブサヨクオリティ


34 :吾輩は名無しである:2008/10/15(水) 18:06:22
別にビール瓶で刺したりしたわけじゃねーだろ。

35 :吾輩は名無しである:2008/10/15(水) 23:12:15
シラミにも劣る2ちゃん脳のネトウヨは文学板に来るなよ
臭ぇんだよ

36 :吾輩は名無しである:2008/10/16(木) 01:07:14
大江、井上
ブサヨはブサイクばっか

37 :吾輩は名無しである:2008/10/16(木) 01:27:17
柄谷はイケメンじゃん

38 :吾輩は名無しである:2008/10/16(木) 01:53:19
>>36
それがブサヨクオリティー

39 :吾輩は名無しである:2008/10/16(木) 02:26:59
マハティール首相

「日本の戦争責任を問うならば、それより以前、非人間的な支配と収奪をつづけた欧米の宗主国の責任はどうなるのか。
日本が来たことで植民地支配から解放され近代化がもたらされた。」

40 :吾輩は名無しである:2008/10/16(木) 02:37:00
この腐ったオッサンがとれるノーベル賞など価値のない賞だな。

41 :吾輩は名無しである:2008/10/16(木) 04:34:52
腐ってるとかお前が言うなよ。

42 :吾輩は名無しである:2008/10/16(木) 05:14:42
思想は無力である。肉体にとって大きな指標となることはあるが、概ね無力である。
有力そうにみえるのは思想ではなく、その思想の旗印の元に集まる勢力の威力である。
人々は思想の指標性と思想の周辺を囲む威力とを取り違えているのである。
思想に尽くし、思想を実行しているというのも共同の勢力の中にある活気を思想その
ものの力であるかのごとく錯覚しているにすぎない。つまり共同の組織の時間的延長
すなわち勢力維持への偏執愛着を正義の勝利と思い込んでいるのである。思想の持つ
雰囲気にかしずいて、そこに集まる人々同士が同窓生的つながりをさも同志的結合の
ごとく崇高な営為にすりかえ、結局は各々ご機嫌を取り結ぶ仕儀となる。かくも簡単
に手に手を取って同志的集団が出来るようではお互い同情心を競う、甘ったれた、自
己流の、妥協の産物というべきだろう。足穂流にいうと、何事にせよ、それが真の存
在学的なものであるうちは世間からは容易に顧みられないものである。そう、思想の
実現には思想の発芽に要した時間に倍するエネルギーが必要なのである。しかるに風
波のない、寄り合い所帯の中だけで都合よく思想を解釈している類の観念的な精神的
結合には当然、根源的な影響は欠けている。不安を安堵に置換してしまった自己放棄
の観念的正義人が精神的に寄り集まっているだけだ。

43 :吾輩は名無しである:2008/10/16(木) 12:56:58
>>42
人生を生きてない頭でっかちの長文は虚しいだけ。

44 :吾輩は名無しである:2008/10/16(木) 13:02:47
若い頃から脳減る痴呆症大江

「軍隊(自衛隊)についても、前文にある『平和を愛する諸国民の公正に信頼して』とあるように、中国や北朝鮮の人民たちと協力して、自衛隊の全廃を目指ねばならない。
終戦から五十年のいますぐにもそのことに着手すべきだ。」

(「ワシントンでの講演より」
平成7年4月30日産経新聞)

45 :吾輩は名無しである:2008/10/16(木) 13:19:15
大江は護憲・反戦平和その他の政治的・社会的諸問題について左翼の立場から精力的に発言していますが、
数年前に、改憲・軍備拡張などの立場を鮮明にしている自民党寄りの読売新聞の販促テレビコマーシャルに出演して巨額の出演料を稼いだそうです。
要するに金を貰えるならば悪魔の手助けだってなんだってやります、と言うのが大江の根本精神なのでしょう。
大江が中心となっている護憲運動の同志に対する公然たる裏切りを行っていたわけです。
こう言う裏切り行為を日本中に放送されているテレビで公然と行っていた大江が、現在もなお「九条の会」で最高幹部として活動している事から見ると、大江にはまともな人間として決して行ってはならないことを認識する能力が欠落しているとしか考えられません。

46 :吾輩は名無しである:2008/10/16(木) 14:49:06
石原よりぜんぜんマシでしょ

47 :吾輩は名無しである:2008/10/16(木) 15:17:25
>>44の恥ずかしい大江より石原のがマシ。

48 :吾輩は名無しである:2008/10/16(木) 23:37:46
そうだな、石原のような知的障害には優しくしないとな

49 :吾輩は名無しである:2008/10/16(木) 23:40:01
なに、この石原コンプw

石原を恨むなら、都民を恨めよ 大江w

50 :吾輩は名無しである:2008/10/17(金) 00:19:26
大江健三郎は、いいかげん、ざんげの文章を書いて、口つぐめよw

そして、ざんげの文章を書いたあと、首にロープを巻けよ。


51 :吾輩は名無しである:2008/10/17(金) 00:52:21
だーからw 蔑称として軽々しくやまいを使うなぼけ。

52 :吾輩は名無しである:2008/10/17(金) 01:00:26
>>51
でも、山崎先生は、「イタイ・イタイ病」といってましたよ。

大江健三郎は別畑の人として、山崎先生の言説を紹介してました^^

53 :吾輩は名無しである:2008/10/17(金) 02:36:06
なんか、大江健三郎って、人のことを必死にバカにしたがるようなところ
まったくもって、石原慎太郎となにひとつ変わらないのに
石原に反発しようとしてるのが、笑えるよね。

こいつの手にかかれば、日本にもつばを吐かれちゃうわけなんだよね。

誇り高さとか言う青年がいるとして、そういうことに
異様に反応して、勃起して
つばを吐こうとする、バカじゃね?

では、大江健三郎が勃起しそうなことを、あげていってみて^^


54 :吾輩は名無しである:2008/10/17(金) 07:06:50
またお前か。コテはどうした?

55 :吾輩は名無しである:2008/10/17(金) 12:51:29
伊丹十三を襲ったといわれる、山口組系、後藤組長が
山口組から、除籍より重い、絶縁になったそうですね。

幹部の会合にたびたび参加せず
先ほどは芸能人と(このあいだ報道があった細川たかしなど?)
ゴルフコンペをやってたとかで、除籍になるというとこだったのが
受け入れなかったため、絶縁にされたそうですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081017-00000018-mai-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081017-00000531-san-soci

【暴力団】山口組が後藤組組長を除籍処分★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1224039302/l50


56 :吾輩は名無しである:2008/10/17(金) 13:06:45
おめでとうございます^^w

57 :吾輩は名無しである:2008/10/18(土) 02:42:30
安部公房が死んだから代打で受賞。本人も認めているみたいだが。
文学賞に限った話じゃないが死んだら受賞できないからなぁ。


58 :吾輩は名無しである:2008/10/18(土) 03:01:18
認めてるのは、非礼の世代と呼ばれてきたことへの、対応なんじゃないのかな。

59 :吾輩は名無しである:2008/10/18(土) 04:34:52
認めてるのは、非礼の世代と呼ばれてきたことへの、対応なんじゃないのかな。

そういう、小賢しい、賢い男ですよ、大江健三郎というやつは^^

60 :吾輩は名無しである:2008/10/18(土) 06:43:36
>>57

安部も今となっては全く読まれない作家ですな
意味なかったねあんなの

61 :吾輩は名無しである:2008/10/18(土) 12:55:34
大江健三郎はでっち上げの嘘を元にして、沖縄ノートを書いてます。

by 田久保忠衛

62 :吾輩は名無しである:2008/10/18(土) 23:33:01
http://sapporo-ronin.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-0fda.html
札幌浪人//政治、ときどき映画、本 2008年10月18日 (土)
大江健三郎は偉大な作家か   (略)
 ところで最近谷沢永一氏の『こんな日本に誰がした 戦後民主主義の代表者 大江健三郎への告発状』(クレスト社)を読んだのだが、
大江氏のエッセイや、ノーベル文学賞受賞時の『あいまいな日本の私』などを引用しながら、大江氏の反日本的な考え方を徹底的に批判している。
日本人が丸々1冊の本を個人の批判のために書いたという例は他にもあるが、ノーベル賞受賞者をとことん批判したのは初めてではないか。
 ところで私は大江健三郎氏を卑劣な人間として批判した本をこの前に既に読んでいた。
編集者で書評家でもあった安原顕氏は『ぜんぶ本の話』(ジャパン・ミックス)の一番最初に「大江健三郎『垂れ込み事件』の眞相」という題で、大江健三郎氏のチクリをばらした。
まず安原氏の大江氏に対する評価を引用する。
 「大江健三郎はデビュー以来、進歩的文化人(朝日、岩波、NHKの御用文化人)として戦後民主主義者を標榜し続け、一貫して差別撤廃、平和憲法死守、人権擁護の立場を取ってきた。
しかし、このことはあくまでも表面上の立場であり、大江健三郎とは実は、病的なほどの権威主義者であり(断っておくが、ぼくはそのこと自体を批判する気は毛頭ない。それこそ個人の自由だからだ)、
自分への批判は断固許さぬファシストなのだ。」(P10)

63 :吾輩は名無しである:2008/10/18(土) 23:34:02
 安原氏が大江健三郎を許しがたい人物と判断することとなったチクリ事件とは、次のようなことである。
 「七十四年秋、ぼくが中央公論社の文芸誌『海』の編集者をしていた頃、『レコード芸術』のコラムで、たまたま大江健三郎、小田実の著書『状況へ』『状況から』を、徹底的にぶっ叩いたことがある。
すると、大江健三郎は、その批判に関する反論を、あろうことか、当時の勤務先、中央公論社社長、嶋中雄二と『海』編集部安原顕への連盟宛の「手紙」として送り付けてきたのだ。
平たく言えば『垂れ込み』である。」

 大江健三郎氏は、有名作家であるという出版社に対する自分の優越的立場を悪用して、安原氏の批判を封じ込めようとしたのだ。これはまさに一種の言論抑圧そのものである。
大江氏の信奉する戦後民主主義の趣旨に完全に反するものではないか。

 これを読んで私はすぐに福沢諭吉のことを思い出した。(略)
 まず諭吉が論文を公表する前に、非難した相手に対して自分の意見に対する相手の意見を求めたのは、いかにも武士らしい精神の現れと思われる。
現在ここまでする人間はいないだろうが、大江健三郎氏がとった行動は、全くいやらしく卑劣なものであると言わざるを得ない。

64 :吾輩は名無しである:2008/10/18(土) 23:35:23
この行動から判断すると、大江氏の戦後民主主義者という自己規定は残念ながら肯定的な評価に値しないと考えざるを得ない。
ノーベル文学賞にも当然値しない作家である。日本人としても、恥さらしそのものである。
 谷沢氏は大江健三郎氏が、日本に対する批判・悪口を専ら海外での発言の場でハッキリと表明しながら、
日本国内では曖昧な言い方で誤魔化すという大江氏の軟弱な精神を、実例を引用して批判しているが、それと安原氏に対するチクリとは同じ精神構造に発するものであると思われる。
 そして最後にごく私的な私の大江氏に関する印象を書くが、大江氏の最近の写真を見て次のように思った。
その写真では、大江氏は黒縁の丸い眼鏡をかけて目を細めて映っていたのだが、まるで年老いたムーミンの惚けた顔ソックリだな、というのが私の印象であった。
残念ながら大江健三郎氏は、歳を取ってそのよい内面が自然と外面に現れるようなタイプの人間はではけしてないのだ。
腐った精神が表によい印象を表すはずがないではないか。


65 :吾輩は名無しである:2008/10/19(日) 07:08:34
とりあえず何冊か読んで自分なりに解釈する作業は最低限必要なんじゃ
人の批判を鵜呑みにして写真をみて人相にケチつけただけはさすがに酷いね

66 :吾輩は名無しである:2008/10/19(日) 14:34:46
大江健三郎は「女」を描けない作家だと思う。


67 :吾輩は名無しである:2008/10/19(日) 14:35:56
そんなもん描かなくていいよ

68 :吾輩は名無しである:2008/10/19(日) 14:39:18
>>66
致命的欠陥だよね。

69 :吾輩は名無しである:2008/10/23(木) 11:19:50
大江の母親はいいキャラだけどな

70 :吾輩は名無しである:2008/10/23(木) 14:55:52
,,,,---'''''''''~~~~"'\   /'"~''''''--、
      /             \/    ヽ
     /   ,,,,,,,,,,----、              ヽ
     {_i       NNVV//\\\\へへ }
     {   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...--..... \\\\   |
     |       大江 (;;;;;;;;;;;;;;;) 健三郎      |
     |_______`''--'"_______|
 ,へ   i:::/   ■■        ■■  ヽ:::i   ,.ヘ
 |  \  i:::|                    |:::i  /  |
 | |\ ヽi:::|  ┏〓〓┓     ┏〓〓┓  |:::i / ,/|. |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
 | \ |  =ロ【   -=・=-  】〓【  -=・=-   】ロ=  | / |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
    \_|/   ┗〓〓┛  .⌒  ┗〓〓┛  ヽ|_/
     /         .(_  _)        ヽ
    /         /   l l   \       ヽ   キチ外が生きているといわれるよりも
    |         |    l l    |        |   文学馬鹿と呼ばれたい。 by 大江健三郎
    |         |    l l    |        |  
    |         |    l l    |        |   
    |         )  / ̄ \  (        |    
    |         )  .| ̄ ̄ ̄|  (        |   
    \      /     ̄ ̄ ̄   \    /
      ヽ  ヽ  _- : : :(: : : ⌒ : : :): : :-_    ノ
       \丶\________/  /
       ( \             _/ )



71 :吾輩は名無しである:2008/10/27(月) 17:45:40
売国奴列伝 大江健三郎
http://www.geocities.com/baikokudo_traitor/brd004-01.html

72 :吾輩は名無しである:2008/10/27(月) 19:10:13
英米仏独伊では、ノーベル賞の価値はドカ下がり。
日本人にでもくれてゃれってことだろう。
ノーベル賞って近代のシンボルだから、欧米で近代を超える
ことが切実なテーマになってくれば、ノーベル賞ぐらい、日本
のょうな発展途上国にくれてゃれってことじゃ?

73 :吾輩は名無しである:2008/10/28(火) 00:20:07
>>72
日本語が変だよ。

74 :吾輩は名無しである:2008/10/28(火) 00:49:20
大江のスレッドで、日本語が変だとかいうのは、変だろ。

「日本語練習長」というもので、高得点をとったとか、弁証法的に言ってたけれど
このペテン師大江健三郎が^^w

でも、ノーベル賞がどうのこうのって、どうでもいいんだよ。
なぜって、ノーベル賞は政治だと、川端のときにすでにばれちゃってるじゃん^^w

75 :吾輩は名無しである:2008/10/28(火) 00:50:53
政治、大江健三郎、なるほどね、ぶっ!!!!ということなわけでしょ・・・・・。

で、ふたをあけてみれば、それはさらに色濃くなり

大江健三郎が生きているかぎり、色濃くなり続けるのじゃないだろうか?

76 :吾輩は名無しである:2008/10/28(火) 01:34:29
要注意人物 大江
http://www7b.biglobe.ne.jp/~senden97/yotyui1.html

77 :吾輩は名無しである:2008/10/28(火) 01:47:37
大江健三郎は日本で一番の文学者です

78 :吾輩は名無しである:2008/10/28(火) 19:22:28
>>74
>>弁証法的に言ってたけれど

弁証法的にどう、言ったんだ?

79 :吾輩は名無しである:2008/10/28(火) 19:25:26
ごめん、弁証法という使い方間違ってるかもしれないw

要するに、自分ができるのだということを
そのとき俺は知らなかったが悪文名高い大江健三郎が
言ってみたということだろう。

80 :吾輩は名無しである:2008/10/29(水) 06:59:10
もう、ノーベル文学賞は廃止して欲しい。平和賞でアウンサンスーチーとか
アパルトヘイト抵抗運動家が受賞するのは、近代主義のノーベル賞としての
意味はあっても、いゃしくも文学賞は芸術の世界だから、第三世界も先進国
も対等でなければならないと思う。神が僕たる人間に恩を売るょうに、天下り
的に日本などの発展途上国の作家にノーベル文学賞を与えるのは発展途上国
にとっても迷惑。川端、大江が受賞後、傲慢になって早速、発展途上国のサル
たることを自ら暴露したのも、御愛敬とばかりは言ってられないwまして、偉
い日本のインテリ間ではまったく不人気の村上なんかが受賞して威張られた日
には目も当てられん混乱を招くだけw

81 :吾輩は名無しである:2008/10/29(水) 19:57:00
ギャル文字禁止。

82 :吾輩は名無しである:2008/10/30(木) 11:21:48
明日高裁の判決だね。

83 :吾輩は名無しである:2008/10/31(金) 16:58:37
控訴棄却でしたなあ。

84 :吾輩は名無しである:2008/10/31(金) 17:03:54
勝訴しても日本人に人気ない国賊

85 :吾輩は名無しである:2008/10/31(金) 17:05:55
死ねクズ。

86 :吾輩は名無しである:2008/10/31(金) 22:11:09
大江は日本を始め世界中の皇室・王室を尊重する意思がない。
ただ一つの例外を除いて。それはスウェーデンの王室。

大江はノーベル賞が欲しいがために、あの国の国王の誕生日にだけは
お祝いのために駐日大使館にせっせと通っていた。

87 :ヒムラー長官:2008/10/31(金) 22:13:30
>>86
いい話ですね。感動しました。

88 :吾輩は名無しである:2008/10/31(金) 22:40:57
三島由紀夫はもっと露骨に運動していたよね。(笑)

89 :吾輩は名無しである:2008/10/31(金) 22:45:50
大江は一歩も沖縄に足を踏み入れたことがありません。

沖縄ノートはGHQの反日プロパガンダ新聞社沖縄タイムズ出版の捏造本「鉄の暴風」を元に書かれました。

90 :吾輩は名無しである:2008/10/31(金) 23:03:12
「自衛官などというのはいわば人殺しを生業にしているのである。
そうした下劣な職業についている輩を私は心底軽蔑しているし、人間として間違っていると思う。」
大江健三郎談

こいつ頭おかしい。

91 :吾輩は名無しである:2008/10/31(金) 23:07:27
>>88
本当にとりたかったら楯の会やらないだろ
またバカサヨの捏造か?

92 :吾輩は名無しである:2008/10/31(金) 23:07:43
お前の方が頭おかしいよ

93 :吾輩は名無しである:2008/10/31(金) 23:11:20
大江の反天皇制とかの思想性に目を付け、日本社会への政治的効果を狙ったんだろう。
ノーベル財団の授賞理由を読むと、とても大江文学を評価したとは思えない。
むしろ、大江を嘲っているかのような文章だ。
実際、大江のみならず、近年の受賞者の多くは、それらの国への内政干渉が目的なのが見え見え。

94 :吾輩は名無しである:2008/10/31(金) 23:17:24
無教養の分際で知ったような口叩くな

95 :吾輩は名無しである:2008/10/31(金) 23:18:42
>>94
ブサヨ涙目w

96 :吾輩は名無しである:2008/10/31(金) 23:22:25
ノーベル文学賞の価値を下げた醜男

97 :ヒムラー長官:2008/10/31(金) 23:33:42
顔は関係ねえだろ!!

98 :吾輩は名無しである:2008/11/01(土) 00:01:28
顔も根性も腐った睡眠薬中毒暴力醜男、それが大江

99 :ヒムラー長官:2008/11/01(土) 00:04:26
おれも睡眠薬中毒だなあ。今は飲んでないけど。

100 :吾輩は名無しである:2008/11/01(土) 00:08:39
大江に似た電波薬中か

101 :ヒムラー長官:2008/11/01(土) 00:22:07
僕が大江に似てるなんて恐れ多いですよ。

102 :吾輩は名無しである:2008/11/01(土) 00:26:53
ここはIDが無いのか?
好き放題発言できそうだな。

103 :ヒムラー長官:2008/11/01(土) 00:36:34
おまえは普段文学板にいないのか?
大江に粘着してるチンカス野郎か?

104 :吾輩は名無しである:2008/11/01(土) 00:37:37
大江のノーベル賞受賞の講演。
今でも覚えているんだが、まるで取って付けたかのように
「民主主義」、「民主主義」と言っているんだよな。

文学の賞なのに、なんでこんなに政治的なこと言うのかと思った。

あんたは、アメリカに買収されたのか。

「民主主義礼賛の言葉を述べれば、ノーベル賞をやる」とか言われたのか。

105 :吾輩は名無しである:2008/11/01(土) 00:44:59
アホか、なんでアメリカに買収されて広島や沖縄のこと書けるんだよ

106 :ヒムラー長官:2008/11/01(土) 00:46:15
大江はサルトルの影響が濃いからな。

107 :ヒムラー長官:2008/11/01(土) 00:48:08
>>105
その通りですな(笑)

108 :吾輩は名無しである:2008/11/01(土) 01:04:53
「何も武装闘争などする必要はない。共産党が作った教科書で、社会主義革命を信奉する日教組の教師が、
みっちり反日教育を施せば、三、四十年後にはその青少年が日本の支配者となり指導者となる。
教育で共産革命は達成できる。」
日本共産党、社会党=民主党の旧社会党議員+社民党、民主党、プロ市民、エセ右翼
彼らの元祖マルクスはこう言っています。
「青少年に対し祖国の前途に対する希望の灯を奪い、祖国蔑視、祖国呪詛等の精神を植え付けることが、革命への近道だ」
カール・マルクス


109 :吾輩は名無しである:2008/11/01(土) 01:07:20
>>105
わからないお前がアホだ

110 :ヒムラー長官:2008/11/01(土) 01:11:17
だからなに?(笑)

111 :ヒムラー長官:2008/11/01(土) 01:12:35
>>109
おれもわかんない。是非教えて下さいよ。

112 :吾輩は名無しである:2008/11/01(土) 01:30:29
金と名誉のために国を売る薄汚い国賊野郎

113 :ヒムラー長官:2008/11/01(土) 01:34:45
うるさいぞ豚野郎!犬野郎!

114 :吾輩は名無しである:2008/11/01(土) 11:26:10
大江健三郎は自分だけいい顔したくて南京で低頭低頭しておきながら、ちゃっかり日本に住んで権威面。
しかも中国自身が虐殺の最中にはなんの声もあげず、震えあがって見守ってる大悟者だね。

日本軍を悪者に仕立てあげ、誰のお陰で独立をやっと保てたかも知らない理性が国の良心とはね。
こういう人間こそが戦争になった途端、軍に全面的に協力してしまうんだ。
こういう芯のない人間が、不必要で残虐な命令にもヘイコラとなにくわぬ顔で従うんだ。
まるで蛇みたいに嫌われても、細長く生き残れさえすれば、正義も糞もないんだよ。

自分自身さえ助かればよい。そんな卑しい考えが、どうして国の良心であるものか。

日本人の弱点をかきあつめたみたいな臆病者が、王家を継ぐ八千代の御心の足下にも値するか?


115 :吾輩は名無しである:2008/11/01(土) 11:26:59
大江健三郎がノーベル賞をかさに着て各出版社にどれだけ統制まがいの牽制をしてきたか。
いま日本文壇の中で大江健三郎への名に感謝する者が何人いるか、よく調べておきなさい。
老年になって人から怨まれるような人間の屑だよ。

116 :吾輩は名無しである:2008/11/01(土) 12:27:24
大江が日本に害を与えるだけの人物になり果てていることが残念

117 :吾輩は名無しである:2008/11/01(土) 12:29:20
日本の害はお前らのようにネットに巣食うゴミナショナリストどもだよ

118 :吾輩は名無しである:2008/11/01(土) 12:31:21
作品をまともに読んだこともない低能が何を言ってもな。

119 :吾輩は名無しである:2008/11/01(土) 12:36:03
中国共産党工作員登場

120 :吾輩は名無しである:2008/11/01(土) 12:38:31
三島由紀夫がノーベル賞欲しくて、せっせと買収工作していたことは、天下承知の事実ですが……。

121 :吾輩は名無しである:2008/11/01(土) 12:44:40
大江健三郎の裁判費用を出しているのはどこ?
大江の支援団体

中国共産党、9条の会、日教組、朝鮮総連、部落解放同盟、朝日新聞、岩波書店

122 :吾輩は名無しである:2008/11/01(土) 12:45:58
>>120
お前の妄想のなかではね。


123 :吾輩は名無しである:2008/11/01(土) 12:50:17

残念ながら事実ですが。川端に横取りされて三島由紀夫は絶望……。


124 :吾輩は名無しである:2008/11/01(土) 12:52:45
三島由紀夫は、
10年後の大江健三郎ノーベル賞を受賞を予言していましたが、
そしてその通りに実現したわけですが、知っていますか?
知らなかった?
勉強になったね。

125 :吾輩は名無しである:2008/11/01(土) 12:53:57
>>123
それが買収の事実なるのかよ。まるでバカの妄想連想だわ
買収の証拠を出せよ

126 :吾輩は名無しである:2008/11/01(土) 13:56:15
米国と特アに対し、日本が永遠に負い目を持つことを望む腐れ外道の使いっ走り大江健三郎。

127 :吾輩は名無しである:2008/11/01(土) 13:56:54
衒学くせえとこが嫌われるんだろうな
積み重ねが足りないと分かりやすい枝葉にしか食いつけない

128 :吾輩は名無しである:2008/11/01(土) 13:59:07
>117
君らクソボケブサヨがアホなことを・・・w

129 :吾輩は名無しである:2008/11/01(土) 14:15:12
現代人には人文主義の本質に挑戦する事は難しい

130 :吾輩は名無しである:2008/11/01(土) 15:04:37
>>126
つかいっぱしりwワロタ

131 :吾輩は名無しである:2008/11/01(土) 21:44:49
マイナーなことはノーベル賞に何か関係あるの?

132 :吾輩は名無しである:2008/11/01(土) 22:45:50
>>124
その言葉の三島由紀夫の意図は、ノーベル賞選考の裏の政治的な画策を皮肉って、次は大江健三郎がとると、言ったのです。
三島の本の翻訳を約束をしていて裏切ったユダヤ人が、後に大江健三郎のノーベル賞受賞に奔走し尽力してるから。

>>123
川端康成が受賞するもっと前から三島は、政治的活動してます。
それが理由で落とされてます。

133 :吾輩は名無しである:2008/11/01(土) 23:39:46
『テーミス』 2007年6月号
<社会・文化>  大江健三郎の「傲り」にいま批判噴出!

沖縄戦の集団自決は日本軍の命令ではなかった――という高校教科書の検定結果が
出たが、このことでノーベル賞作家・大江健三郎に対する批判が高まっている。大江の
『沖縄ノート』はすでに51刷を数え、現在も記述を変更しないが、これが許されるのか!? 
大江を野放しにする出版社もおかしい。
http://www.e-themis.net/new/index_0706.php

 文芸評論家で元東大教授の平川祐弘氏はかつて「裸の王様―大江健三郎」という論文を
書いたことがある。氏が講演を終えたあと、講演を熱心に聞いていた聴衆のひとりが「私は
大江を何度も読んだが、全くわからない。無知なのでしょうか」と真面目に聞きにきたという。
平川氏は「大江の読者はそれをいいたがらないが、あなたの感想は正しい」と断言したという。


『選択』 2007年6月号
社会・文化●情報カプセル
各出版社が神経を尖らす「極東の大江」のご機嫌

 ノーベル賞作家の大江健三郎は、出版社や新聞社に対して気に入らないことがあると
一方的にファックスを送りつけて「絶交」を宣告することで知られる。
http://www.sentaku.co.jp/top/200706/index.htm

134 :吾輩は名無しである:2008/11/14(金) 22:53:16
大江は、(西洋に)肛門を開けっ放しである。
by 稲垣足穂

135 :吾輩は名無しである:2008/11/22(土) 10:40:29
>>3
>お前が頭の悪い「ネット右翼」だということは、わかった。
>大江健三郎を一行も読んだことがない。

ネット右翼って
このチョン男はどこまで馬鹿なんだよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



136 :川俣軍司 ◆kapwcKvnKE :2008/11/22(土) 11:21:28
大江完全勝利スレはパート2が必要だと思います。

137 :吾輩は名無しである:2008/11/22(土) 19:19:17
障害を持って生まれた息子との共生の物語の数々は、
一つのマスターピースだと思うけど、
結局「個人的な」ことを書き続けてる作家だよね。
ノーベル文学賞にはもっと世界平和に貢献するような作家が値すると思う。
文学は餓えた子供に対して何もできないということか。。


138 :吾輩は名無しである:2008/11/24(月) 03:00:36
大江健三郎の小説は、逆説的に大江健三郎のくそ性からはじまって
世の中と、その限界を論じるには、つまりそのような暇が旺盛にあって
論じることができるプロには使えるかもしれないが
普通の人間には、その悪臭はただただ無意味な悪臭のなかのラヴィリンスだろう。

139 :吾輩は名無しである:2008/11/24(月) 03:02:24
大江健三郎の小説は、逆説的に大江健三郎のくそ性からはじまって
世の中と、その限界を論じるには、つまり暇が旺盛にあって
論じることができるプロには使えるかもしれないが
普通の人間には、その悪臭はただただ無意味な悪臭のなかのラビリンスだろう。

140 :吾輩は名無しである:2008/11/24(月) 03:04:59
大江健三郎の小説は、逆説的に大江健三郎のくそ性からはじまって
世の中と、その限界を論じるには、つまり暇が旺盛にあって
論じることができるプロには使えるかもしれないが
普通の人間には、その悪臭はただただ無意味な悪臭のなかのラビリンスだろう。

その迷宮というのは、それをみて大江健三郎のようなサイコパスはほくほくするかも
しれないが、それは決して知的な意味ではなく、ただただ堂々巡りということだろう。

141 :川俣軍司 ◆kapwcKvnKE :2008/11/24(月) 08:38:15
>>138-140
藁貸しますねえ〜(笑)

142 :吾輩は名無しである:2008/11/24(月) 12:14:26
誰も、大江健三郎の責任を追及するやつはいないの?

こんだけ、工作が明らかだったりするのにw

143 :(o`.´o)materialist:2008/11/24(月) 14:06:08
大江の勝訴は明らかですよ(笑)
軍人には「敵の捕虜になるくらいなら自決せよ」の通達はあったようです死、沖縄民は軍人と一緒に戦った、戦わされたのです殻、
捕まれば虐殺されていたで症から死ぬしかなかった〜(笑)

軍に責任あり、ですよ(笑)

144 :吾輩は名無しである:2008/11/24(月) 14:12:35
大江を攻撃してるのは統一教会だろ

145 :吾輩は名無しである:2008/11/25(火) 12:39:14
大江健三郎も、案外、今畜生(こんちくしょう)の、ヤクザみたいな血をすすってるのかね。

146 :吾輩は名無しである:2008/11/25(火) 14:09:01
顔に精子ぶっかけてくる男って何なの?
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livecx/1227589396/l50

1 名前: 名無しでいいとも! [sage] 投稿日: 2008/11/25(火) 14:03:16.50 ID:wiSK/k6h
氏んでちょーだい


大江健三郎って、こういうスレッドをたてて楽しいの?なんなの?死ぬの?

147 :吾輩は名無しである:2008/11/25(火) 23:46:06
黙れ統一教会
変な壷売るな

148 :吾輩は名無しである:2008/12/06(土) 11:22:23
大江裁判の話題が出始めたあたりから増えたよな、大江の抽象的な批判

149 :吾輩は名無しである:2008/12/06(土) 23:57:57
>>148
詐欺師な大江がだれに批判してるんだい?

150 :吾輩は名無しである:2008/12/10(水) 03:38:01
このひとが、首吊って責任とる日はまだでしょうか?

151 :吾輩は名無しである:2008/12/12(金) 00:36:29
人でなしの外道は隠れてるのか?


     {   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...--..... \\\\   |
     |       大江 (;;;;;;;;;;;;;;;) 健三郎      |
     |_______`''--'"_______|       はじめまして、工作している大江健三郎です。
 ,へ   i:::/   ■■        ■■  ヽ:::i   ,.ヘ
 |  \  i:::|                    |:::i  /  |   
 | |\ ヽi:::|  ┏〓〓┓     ┏〓〓┓  |:::i / ,/|. |   ほんとに、まずいことになった・・・・・・
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /    ごぼごぼごぼごぼごぼごぼ
 | \ |  =ロ【   -=・=-  】〓【  -=・=-   】ロ=  | / |   
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /     口ゆすいでんじゃないよ。
    \_|/   ┗〓〓┛  .⌒  ┗〓〓┛  ヽ|_/     
     /         .(_  _)        ヽ

152 :吾輩は名無しである:2008/12/14(日) 20:31:07
作品よんだけど、おもしろかったよ。
いつぐらいの作品から政治色をおびてくるの?

153 :吾輩は名無しである:2008/12/15(月) 00:04:55
最初のころの作品は

芥川賞で、このように苦悩をしている若いひとの作品を、本当は反対だけれど
とりあげなければならないといわれ、受賞したけれども

ただ、フランス文学とか、アメリカの文学とかを読み漁ってた、フランス文学から学んだ
ただのほんの虫が書いた、特別中身がないパクリ作品だったわけでしょ?


まぁ、それとは関係ないけれど、m9(^Д^)プギャー!!
責任とるの?大江は。

154 :吾輩は名無しである:2008/12/15(月) 00:08:03
最初のころの作品は

芥川賞で、このように苦悩をしている若いひとの作品を、本当は反対だけれど
とりあげなければならないといわれ、受賞したけれども

ただ、フランス文学とか、アメリカの文学とかを読み漁ってた、フランス文学から学んだ
ただの本の虫が書いた、特別中身がないパクリ作品だったわけでしょ?


まぁ、それとは関係ないけれど、m9(^Д^)プギャー!!
ちょっとそれとは関係ないことを言おうとして忘れたけどw
責任とるの?大江は。

155 :吾輩は名無しである:2008/12/15(月) 05:47:02
ちょっと、このページ開いといてなんだけれど

大江健三郎みたいなやつって、結構よのなかわんさといるんだから

金太郎飴のように、別に大江健三郎が死んでも、全然問題ないんじゃね?^^w

156 :吾輩は名無しである:2008/12/15(月) 05:48:08
ちょっと、このページ開いといて何を言おうとしたか忘れちゃってなんだけれど

大江健三郎みたいなやつって、結構よのなかわんさといるんだから

金太郎飴のように、別に大江健三郎が死んでも、全然問題ないんじゃね?^^w


>>155 訂正
最初の一行も忘れてしまっていた、何を言おうとしたのかw

157 :吾輩は名無しである:2008/12/15(月) 05:50:37
ちょっと、このページ開いといて何を言おうとしたか忘れちゃってなんだけれど

大江健三郎みたいなやつって、よのなかわんさか金太郎飴のようにいるんだとして

だから、別に大江健三郎が死んでも、全然問題ないんじゃね?^^

>>156 訂正

158 :吾輩は名無しである:2008/12/15(月) 05:56:57
>>157 訂正
やっぱり、最初言おうとおもったことと、ニュアンスがちがうわw

159 :吾輩は名無しである:2008/12/15(月) 06:00:21
大江健三郎、一人死んでもどうってことないんじゃね?ということを
言いたかったんじゃないかとおもうw

なんか、大江健三郎みたいなやつがいっぱいいるなどといって、このバカ大江健三郎が
よろこんじゃいそうなニュアンスになっちゃったけれどもw 訂正。

160 :吾輩は名無しである:2008/12/15(月) 17:38:03
大江健三郎、一人死んでもどうってことないんじゃね?ということを
言いたかったんじゃないかとおもうw

なんか、大江健三郎みたいなやつがいっぱいいるなどといって、このバカ大江健三郎が
よろこんじゃいそうなニュアンスになっちゃったけれどもw 訂正。

俺がそんな喜ばせるようなこと書くわけがないw


161 :吾輩は名無しである:2008/12/15(月) 17:38:47
最初のころの作品は

芥川賞で、このように苦悩をしている若いひとの作品を、本当は反対だけれど
とりあげなければならないといわれ、受賞したけれども

ただ、フランス文学とか、アメリカの文学とかを読み漁ってた、フランス文学から学んだ
ただの本の虫が書いた、特別中身がないパクリ作品だったわけでしょ?


まぁ、それとは関係ないけれど、m9(^Д^)プギャー!!
ちょっとそれとは関係ないことを言おうとして忘れたけどw
責任とるの?大江は。


162 :吾輩は名無しである:2008/12/15(月) 20:05:00
今、不景気になってきているから、バカでもわかるのか、発言を弱めてはいるが

これまでの、この大江健三郎の妄言の責任をどのように追及していくか。

163 :吾輩は名無しである:2008/12/15(月) 20:06:01
今、不景気になってきているから、バカでもわかるのか、発言を弱めてはいるが

これまでの、知識人であることを傘にした
この大江健三郎の妄言の責任をどのように追及していくか。

164 :吾輩は名無しである:2008/12/23(火) 23:49:35
大江がパクったといわれる作品教えて

165 :吾輩は名無しである:2008/12/24(水) 00:06:56
大江が死ねば、大江に良く似た、さらにろくでもない連中が、大江よりもつまらない話をするだけだ。


166 :川俣軍司 ◆kapwcKvnKE :2008/12/24(水) 00:10:45
このスレを読んで、大江を死ぬまで支持しようと決意しました。

167 :吾輩は名無しである:2008/12/24(水) 00:24:50
遠藤周作は「大江はインチキ野郎だ、大嘘吐きだ」と凄い剣幕で大江健三郎をののしってたらしい。

168 :吾輩は名無しである:2008/12/24(水) 00:53:23
あんな宗教臭い輩に言われてもね作家としての力量が違いすぎ

169 :吾輩は名無しである:2008/12/24(水) 01:01:23
大江のほうが作家として上なのかもしれないが、漏れは遠藤周作のほうが好きだ。


170 :吾輩は名無しである:2008/12/29(月) 22:34:21
>>168

ま〜狐狸庵(KOREANではない)先生も一応ノーベル賞候補だったらしいですよ。キリシタン小説の関係でね。クォバディスみたいなの書けば良かったな…

171 :吾輩は名無しである:2008/12/30(火) 00:28:38
>>169
目くそ鼻くそだがまだ遠藤のほうが上だろ(どっちもただの欧米文学のパクリだが)
大江なんて駅前のバカでかい書店にでもいかないかぎり
街の本屋じゃほとんど作品を見かけない(マジデ)
一応現役なのにこの需要の無さ
日本でさえこんだけ需要無いんだから世界ではそりゃもうゴミみたいなもんだろ
ノーベル賞っていう肩書きがなければどうなってたか

172 :吾輩は名無しである:2008/12/30(火) 00:32:48
>>171
せめて年齢くらいは教えて

173 :吾輩は名無しである:2008/12/30(火) 00:35:51
日本でも全然人気なく、世界でも全く無名
しかしロビー活動は達者で、作品も問答無用の日本批判
トルコのパルクとかと同じで、日本を後進国扱いしてた委員会連中には
相当受けがよかったんだろうな
まあ欧米の最新の文学をいちはやく真似る器用さがあったから
日本の文壇をのし上がってきたけど、しょせんそれだけ
ノーベル賞とりたくてしょうがない春樹wが大江がノーベル賞とってから
意識しまくりだしたのは笑えるが
どっちも俗物だしね

174 :吾輩は名無しである:2008/12/30(火) 06:56:34
具体的にパクった作品名言ってくれよ
読みたいから

175 :吾輩は名無しである:2008/12/30(火) 07:26:01
>>170

ていうかウリナラマンセー大江のほうがKOREAN先生かもなwww

176 :吾輩は名無しである:2008/12/31(水) 09:26:42
>>174
まあ一番はサルトルだな
当時一番流行してたから


177 :吾輩は名無しである:2008/12/31(水) 10:05:48
昔は北朝鮮賛美してたのに
今は韓国の見方面してる卑劣で卑怯な蛆虫大江。





178 :吾輩は名無しである:2008/12/31(水) 10:06:58
>ていうかウリナラマンセー大江のほうがKOREAN先生かもなwww

ワラタ

179 :吾輩は名無しである:2008/12/31(水) 10:09:49
>>176

> まあ一番はサルトルだな

猿盗るはノーベル賞辞退したのに、、、ガメツい大江ときたら…

180 :川俣軍司 ◆kapwcKvnKE :2008/12/31(水) 11:16:00
大江がサルトルの何をパクったのよ?よくわかってねーだろ?

181 :吾輩は名無しである:2008/12/31(水) 11:55:38
大江は人間的には×だけど、1960年代までに書いた小説は天才のしごと

182 :吾輩は名無しである:2008/12/31(水) 11:58:48
>>181
天才のはずが全然今は作品が本屋にいってもないね


183 :吾輩は名無しである:2008/12/31(水) 12:12:37
ここには谷沢永一センセは来てないのか?

184 :吾輩は名無しである:2008/12/31(水) 19:06:45
>>182
そりゃお前が行くようなアキバのオタ専門書店には置いてないよ。

185 :吾輩は名無しである:2009/01/01(木) 09:27:27
アキバのオタ専門書店で売ってる本の百万分の一も
売れない大江先生の著書

186 :吾輩は名無しである:2009/01/01(木) 10:20:23
日本のオルハン・パムク。祖国の悪口書いてノーベル賞。ならスウェーデンの作家も祖国の悪口書けばノーベル賞なのか?

187 :吾輩は名無しである:2009/01/01(木) 10:42:08
まぁ少なくとも、国威発揚の走狗よりは反祖国主義者の方がよっぽど
世界平和なるものには近いかと、ノーベル賞の精神でもあるところの。

188 :吾輩は名無しである:2009/01/01(木) 12:11:36
>>187
反祖国主義者が他国をも尊重し愛せるはずもないね。
そういうバカが平気で国を売りそれが元で戦争になるんだよバカ。

189 :吾輩は名無しである:2009/01/01(木) 12:27:52
我々は皆、宇宙船地球号の乗組員なのですよ

190 :吾輩は名無しである:2009/01/01(木) 12:32:37
うんどうでもいいよ国家なんて。
ひとの、ひとびとの生その日常以上に、守られるべきものなんてない。

縋る者は哀れだし使う者は屑だ。
いずれにせよ、ひとがちがらに群がる様は醜い。

191 :吾輩は名無しである:2009/01/01(木) 12:34:28
あ、なんか濁っちゃったw

192 :吾輩は名無しである:2009/01/01(木) 12:44:09
つーか…、この時期にそれを云うか? イスラエルが。

ただただ疎ましく思う。それこそ、いま居る宗教者およびナショナリスト
その全てをいったん皆殺しにでもすれば、もしくは…なんてことをまで。

今ここに在る生。ここよりもずっとずっと先にまで、続いてゆく筈の生。
誰かに、背負わせてやりたい。人々を真に、解放してやりたい。
「絶対」は呪いだ。いのちこそ全て。

193 :吾輩は名無しである:2009/01/01(木) 13:45:42
>>192
あんたが嫌いな宗教者も、あんたと同じメンタリティーなのに気づいたら?
バカがご愁傷様(笑)

194 :吾輩は名無しである:2009/01/01(木) 23:40:16
大江はさっさと韓国政府と韓国国民に謝るべきだろ。

北朝鮮賛美して、韓国は最低の軍事独裁国家などとデタラメを
言っていたのだからな。




195 :川俣軍司 ◆kapwcKvnKE :2009/01/02(金) 03:56:42
大江が謝る姿なんて見たくない。謝るくらいなら自殺した方がいい。
でも光君がいるから自殺しないでしょ。死ぬまで堂々としててくれ。

196 :吾輩は名無しである:2009/01/02(金) 06:12:32
恥知らずの極致だな。

197 :吾輩は名無しである:2009/01/02(金) 06:14:33
もともとこいつに恥を知る心なんて無かったわけだが。

198 :吾輩は名無しである:2009/01/02(金) 16:10:20
本当に大江の本って全然売れてないよな
ちっちゃい本屋じゃ1,2冊おいてればいいほう
全くおいてないところすらある
他の大御所ならたいてい置いてるんだけどな
初期の作品はそこそこ面白いけどね
あざといのと、変に背伸びしまくってるのを別にすれば
痴漢とか乱交パーティとかそういった分かりやすいあざとさが全快
物を知らない子供なら騙せるかな?っていう印象
最近のは、衒学ぶりがひどい
小物が大物ぶりたくて頑張ってるのと同じ匂いがする
この人の本は文学青年が必死に書きましたって感じで、表面だけ見れば
そこそこ楽しめるんだが、この人自身のオリジナリティや革新的な発想とかは全くない
欧米作家のパクリなんだよな、所詮

199 :吾輩は名無しである:2009/01/02(金) 16:46:49
在日コリアン池田くんをこき下ろしてくれないかな

200 :吾輩は名無しである:2009/01/02(金) 17:20:10
文化人類学とりこむのはいいけど、いかんせん影響モロだし、もっと勉強して取り込んだ形でまた作ってほしいな
だけど論理工程が求道者的すぎるのが苦手
ウジウジ悩んでるやつのユートピア思想が

201 :吾輩は名無しである:2009/01/02(金) 17:20:41
>>167の出典は、安岡章太郎「良友・悪友」でした。

202 :吾輩は名無しである:2009/01/02(金) 19:24:07
●百人斬り裁判
【裁判長裁判官】今井功 【裁判官】 津野修 中川了滋 古田佑紀
●夏淑琴裁判
【裁判長裁判官】三代川三千代【裁判官】藤本博史 兼田由貴
●沖縄集団自決裁判
【裁判長裁判官】(一審)深見敏正  (二審) 小田耕治
【裁判官】 (一審)島田佳子 永田雄一 (二審) 富川照雄 山下寛
●本多勝一名誉毀損裁判
【裁判長裁判官】土肥章大 【裁判官】田中寿生 古市文孝


203 :無名草子さん :2009/01/03(土) 18:31:23
大江が受賞したせいで、文学の方向がおかしくなった。
それから文学界が、どれだけ悪影響を被ったか。


204 :吾輩は名無しである:2009/01/03(土) 21:57:00
スノッブが多いってことだろ

205 :吾輩は名無しである:2009/01/09(金) 12:18:18
 【北京=峯村健司】7日の中国紙、中国青年報(インターネット版)によると、中国の大手出版社、
人民文学出版社などが選出する「21世紀年度最優秀外国小説」の今年の受賞作に、
大江健三郎氏の小説「臈(らふ)たしアナベル・リイ総毛立ちつ身まかりつ」が選ばれた。
日本の作家が受賞するのは初めて。

 今月中旬に正式発表される予定で、北京で開かれる授賞式には大江氏が出席する予定。
この賞は今回で7回目で、中国出版界で最も権威のある文学賞の一つ。


▼ソース:朝日新聞
http://www.asahi.com/national/update/0108/TKY200901070306.html

206 :吾輩は名無しである:2009/01/09(金) 12:49:15
これそんなに優れてるの?
取り替えっ子の3部作の方が優れてるんじゃない?

207 :吾輩は名無しである:2009/01/09(金) 15:21:36
中国 朝日 大江

208 :吾輩は名無しである:2009/01/09(金) 21:53:06
まあ大江を読んでいない奴は文学人生の3割を損しているな。
文学「青年」ならなおさらそう思う。

209 :吾輩は名無しである:2009/01/09(金) 22:13:41
この業界が全世界的におかしいってことで終了でいいよ

210 :吾輩は名無しである:2009/01/10(土) 01:34:08
大江、一世一代の賭け。自分のアナルを選考委員にプレゼント!

211 :川俣軍司 ◆kapwcKvnKE :2009/01/10(土) 02:24:42
文学だったら大江が最高だよ。大江以外の文学なんて何の価値もない。
汚らわしいんだよ。消えちまえばいいんだよ。死ね死ね死ね死ね死ね。

212 :吾輩は名無しである:2009/01/10(土) 08:47:55
最近のコテって未熟者が多いな

213 :吾輩は名無しである:2009/01/10(土) 12:30:25
>>205
仲間内での自画自賛ですね。わかります。

214 :吾輩は名無しである:2009/01/10(土) 19:08:30
はやくシナに帰化してください

215 :川俣軍司 ◆kapwcKvnKE :2009/01/10(土) 22:43:52
成熟した人は2ちゃんねるなんかやらないよ。

216 :吾輩は名無しである:2009/01/12(月) 02:24:20
売国

217 :層化左翼大江健三郎は、いいかげん鼻水拭けよ。:2009/01/13(火) 00:01:10
     {   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...--..... \\\\   |         
     |       大江 (;;;;;;;;;;;;;;;) 健三郎      |        
     |_______`''--'"_______|       
 ,へ   i:::/   ■■        ■■  ヽ:::i   ,.ヘ    
 |  \  i:::|                    |:::i  /  |    
 | |\ ヽi:::|  ┏〓〓┓     ┏〓〓┓  |:::i / ,/|. |  
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /    
 | \ |  =ロ【   -=・=-  】〓【  -=・=-   】ロ=  | / |  
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
    \_|/   ┗〓〓┛  .⌒  ┗〓〓┛  ヽ|_/
     /         .(_  _)        ヽ
                  ∪

218 :吾輩は名無しである:2009/01/15(木) 15:50:41
大江健三郎は、中国共産党が作り出した茶番劇の一役者にすぎない。

彼の言葉は全て中国共産党のプロパガンダ。

彼のいる場所・組織は全て中国共産党と関係が深い。

日本を陥れることを目的としている。


219 :川俣軍司 ◆kapwcKvnKE :2009/01/15(木) 16:18:15
あんた病気だよ。

220 :吾輩は名無しである:2009/01/15(木) 16:49:25

『臈たしアナベル・リイ〜〜』が
中国出版界が選ぶ
「21世紀年度最優秀外国小説」を受賞したね。ガイシュツか?
http://www.asahi.com/national/update/0108/TKY200901070306.html



221 :吾輩は名無しである:2009/01/16(金) 09:00:03
最近信者のスレがめっきり立たなくなったね。

222 :吾輩は名無しである:2009/01/17(土) 03:23:30
思想的に好かれない部分はあるかもしれんが、大江の小説は素晴らしい

223 :吾輩は名無しである:2009/01/17(土) 04:24:07
聞き飽きた。

224 :吾輩は名無しである:2009/01/18(日) 17:47:01
>>1
> なぜマイナー作家大江がノーベル賞とれた

小説がすばらしいからでしょ? おばかさん?


225 :吾輩は名無しである:2009/01/18(日) 18:43:50
晩年の作正直酷いよね。
死への恐れと救済をテーマにしたようなもので
ここまで気が抜けた感が強いのはいかんともしがたい。
手塚が同じようなテーマでファウストから着想を得たものなど
最晩年まで精力的に創作に取り組んだのとは比較にならない。

226 :吾輩は名無しである:2009/01/18(日) 18:45:25
うつかり若者には薦められないよw


227 :吾輩は名無しである:2009/01/21(水) 00:38:49
>>225
初期を中心に読んでる俺に具体的な作品名を頼む

228 :吾輩は名無しである:2009/01/21(水) 14:11:59
自分の木の下で 読んでるけど、けっこう電波入ってるよね、この人

229 :吾輩は名無しである:2009/01/23(金) 02:33:07
>>225
中国であんなロリコン小説ありなのか?

大江の小説は昔、図書館じゃ有害図書扱いで
未成年貸し出し禁止って地方があったって聞くけど
最晩年の今んなって当時の毒が戻ってきてるよな。

230 :吾輩は名無しである:2009/01/23(金) 23:29:27
大江健三郎は国家間の原理を弁えない謝罪補償論者、ユスリ・タカリの共犯者である。

by谷沢永一

231 :層化左翼大江健三郎が工作をしている:2009/01/24(土) 01:17:31
>>229
内容じゃないんだろ、読んでないけどさ。

大江健三郎は、困ったときには、だんまり、これこいつの常套手段!

232 :吾輩は名無しである:2009/01/24(土) 01:54:56
阿川にはかなり憎まれているよなw
どしたの

233 :吾輩は名無しである:2009/01/24(土) 07:13:27
>>229
読んでみれば?
結構面白い。

234 :吾輩は名無しである:2009/01/26(月) 22:32:43
阿川は創価

235 :層化左翼大江健三郎が工作をしている:2009/01/30(金) 00:33:33
こいつ大江健三郎は、困ったときには、だんまり、だろ?


236 :吾輩は名無しである:2009/01/30(金) 01:17:11
>>232
阿川以外も、遠藤周作、安部公房、中上健次
等々に嫌われてた。

237 :川俣軍司 ◆kapwcKvnKE :2009/01/30(金) 08:36:03
大江は常に正しいんですよ。

238 :吾輩は名無しである:2009/01/31(土) 01:07:31
どんな戦いにも勝利して来た大江
大江アンチは大江という存在を更に際立たせる為だけに存在する噛ませ犬

239 :吾輩は名無しである:2009/01/31(土) 19:52:08
一緒にいた女にあいつぶん殴ってやろうかなとかいって
阿川をぶん殴って訴えられたのか?>>232

240 :層化左翼大江健三郎が工作をしている:2009/02/05(木) 05:50:40
http://japanese.cri.cn/1041/2009/01/19/1s134095.htm

こいつさ、よく聞いてれば、一切が観念的なことで
こいつ自身の生身の言葉はなにひとつ言ってないのがわかる。

こうやって、生きてきたんじゃないのか?

こいつの、目の奥で考えていること、本当のところは
なにひとつ、はなしていないのじゃないのか?
つまり、こいつの、イデオロギーの真意のこと。

241 :層化左翼大江健三郎がだんまりをするとレスが減るw:2009/02/05(木) 05:51:06
http://japanese.cri.cn/1041/2009/01/19/1s134095.htm

こいつさ、よく聞いてれば、一切が観念的なことで
こいつ自身の生身の言葉はなにひとつ言ってないのがわかる。

こうやって、生きてきたんじゃないのか?

こいつの、目の奥で考えていること、本当のところは
なにひとつ、はなしていないのじゃないのか?
つまり、こいつの、イデオロギーの真意のこと。

242 :層化左翼大江健三郎が工作をしている:2009/02/05(木) 05:58:14
http://japanese.cri.cn/1041/2009/01/19/1s134095.htm

こいつさ、よく聞いてれば、一切が観念的なことで
こいつ自身の生身の言葉はなにひとつ言ってないのがわかる。
ごまかすための、一見だれもが受け入れそうなこと。
だけれども、その隙間に垣間見る
それはまさにこいつの目の奥に垣間見るといってもいい
こいつの本当のことは口にはしていない。

こうやって、生きてきたんじゃないのか?

こいつの、目の奥で考えていること、本当のところは
わざと隠して、具体的なこと、こいつがやっていることは話していないのじゃないのか?


243 :吾輩は名無しである:2009/02/05(木) 06:48:36
連投ごくろうさまお

http://japanese.cri.cn/

大江健三郎でサーチかけると大観衆をまえにしてかなりこちこちの講演きけるお



244 :吾輩は名無しである:2009/02/05(木) 14:37:04
三島の太鼓持ち

245 :■■なぜマイナー作家大江がノーベル賞とれた2■■:2009/02/05(木) 22:16:17
大江と三島は特別な関係だったの?

246 :大注目、層化左翼大江健三郎がだんまりをするとレスが減る:2009/02/06(金) 03:04:41
大江健三郎はほんのなかでも、はっきりと自分が嘘つきであるということを
表明しているわけだけれども

どうして、http://japanese.cri.cn/1041/2009/01/19/1s134095.htm  が

嘘じゃないとおもえるの?また、嘘じゃないとされてるようであるの?

事実関係では、問題ないよ、もちろん。
けれども、大江健三郎というひとつの個体として嘘なのじゃないのか、ということなんだけれど。

247 :大注目、層化左翼大江健三郎がだんまりをするとレスが減る:2009/02/06(金) 03:06:09
大江健三郎はほんのなかでも、はっきりと自分が嘘つきであるということを
表明しているわけだけれども

どうして、http://japanese.cri.cn/1041/2009/01/19/1s134095.htm  が

嘘じゃないとおもえるの?また、嘘じゃないとされてるようであるの?

事実関係では、問題ないのかもしれないけれども?
けれども、大江健三郎というひとつの個体として嘘なのじゃないのか、ということなんだけれど。

248 :吾輩は名無しである:2009/02/06(金) 15:03:18
大江の小説の登場人物みたいだな

249 :大注目、層化左翼大江健三郎がだんまりをするとレスが減る:2009/02/08(日) 13:21:05
こいつのこと、バカのなんとかと、書こうとおもったけど
書かずにいたら、忘れちゃったよ。

250 :吾輩は名無しである:2009/02/08(日) 19:02:32
かっこいいセリフだな。

251 :吾輩は名無しである:2009/02/09(月) 21:16:47
大江って英語がヘタで、中学生の英語だし、
文章も下品で、ギャグでかいてる小説なのかと疑う。
少女のセクスだの、あなたは早漏の逆じゃない? だの、きみは激しく
勃起したな、などと、朗読するのもはばかるし、教科書にも
載せられない。なんでノーベル賞なの? まあ高級なのはわかりますが

252 :吾輩は名無しである:2009/02/09(月) 22:13:52
高級ではない。

253 :吾輩は名無しである:2009/02/10(火) 15:05:28
性について書くのが高級ではない(笑)
おやはや(笑)まぁ粘着質な部分がいやなのかね

254 :吾輩は名無しである:2009/02/10(火) 17:30:46
大江は気持ち悪い

255 :川俣軍司 ◆kapwcKvnKE :2009/02/10(火) 17:33:10
いや、大江は気持ちいいよ。

256 :吾輩は名無しである:2009/02/10(火) 17:49:03
茶目っけはあるなぁw


257 :吾輩は名無しである:2009/02/10(火) 21:15:08
もし三島or安部がノーベル賞とってたら…それはそれで、2ちゃんで叩かれてるんだろうなあ。

258 :吾輩は名無しである:2009/02/10(火) 21:44:44
大江が叩かれるのはノーベル賞のせいじゃない。

259 :川俣軍司 ◆kapwcKvnKE :2009/02/10(火) 21:46:24
大江が叩かれれば叩かれるほど、俺は大江をおおえんするな。

260 :吾輩は名無しである:2009/02/10(火) 21:51:25
叩くほどの価値もない

261 :吾輩は名無しである:2009/02/11(水) 01:27:33
フッ、叩くほどの価値もないゼ

262 :吾輩は名無しである:2009/02/11(水) 07:08:21
ところで、大江と阿川は何故仲が悪いの?

263 :吾輩は名無しである:2009/02/11(水) 08:22:41
ノーベル賞とってないのに
大江より圧倒的に知名度上・・・三島、太宰、アベ、遠藤・・・)

大江ってぶっちゃけ村上龍や林まり子より知名度なくね?
世界じゃ無名
よくてパルク

264 :吾輩は名無しである:2009/02/11(水) 12:49:24
職務質問 兵庫県警新港交番(YouTube↓)
http://www.youtube.com/watch?v=5imHkP7IyGI

(ニコニコ動画↓)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5874263

(MSNビデオ↓)
http://video.msn.com/video.aspx?vid=ec59d125-c75a-48a0-a32d-cdb397ae6217

職質現場↓
http://2ch.nekoruri.jp/fileboard/files/img20090205234242.jpg

職質された男性のブログ
http://minatotetsudo.spaces.live.com/
「人間的に汚い奴ですね」とののしる、警察主導での証拠隠滅行為、ほか多数

職質受けた。撮影開始。
交番来いと言われて任意かどうかきいたら任意だって言うから拒否した。そしたら警官が増えてきた。
拒否して座り込んだけど最後は5人掛かりくらいで手足とベルトを持って担がれて拉致られた。
交番の前のボンゴ(と警官が呼んでいた)の座席の足元に押し込められた。北朝鮮が少し近づいた気がした。尼は110番協力店パチンコ屋大杉。
メガネ置いときますね、言われて確認したら広がって捻じれていた。いつの間にかメガネが吹き飛んでた。警官がみにくい。

265 :川俣軍司 ◆kapwcKvnKE :2009/02/11(水) 13:17:44
>>264
君の味方だからマルチはやめて欲しい。

266 :層化左翼大江健三郎が工作をしている:2009/02/13(金) 01:08:25
>>263
そんななげかわしい、自虐的な釣りをしても、だれも釣れない

それほどまでにも、あまりにも陰惨に彼、というか、まったく無内容無意味な
大江健三郎だということか。

人間というものがそもそも無内容、生きるということは、人を貶めることであるのだから
無内容だという、まるで都都逸のような浮世の嘆きを書いているというのならば
ひとしずくほどの意味をもつのかもしれないが、この大江健三郎の描くもの。

267 :層化左翼大江健三郎が工作をしている:2009/02/13(金) 01:12:39
まるで、ガラスの破片で、のうみその裏を、この大江健三郎自身の頭がい骨の裏を
削っているような
ウイスキーの二日酔いは、ガラスの破片が脳みそにつきささったようなものだとか
聞いたことがあるけれども、まるで、二日酔いの頭痛のような大江健三郎。

268 :吾輩は名無しである:2009/02/13(金) 01:43:35
きみが馬鹿だということはわかったよ。

269 :層化左翼大江健三郎が工作をしている:2009/02/13(金) 02:10:13
>>268
大江健三郎 「敵対する相手を、倒すには、相手を無化することだ!」

とかなんとか、無刀流の山岡鉄舟だとか、言ってたんだっけ?大江^^

270 :吾輩は名無しである:2009/02/13(金) 15:09:02
     ,、 ─ 、
   / ( ●))
/⌒Y  | 人 !
ヽ,n/,イヽヽ. ヽヽ
  ノ∧.! ノ ) ノ )
 '" '"  ̄   ̄

271 :吾輩は名無しである:2009/02/14(土) 17:02:53
世界で無名なのってそれが選ばれてはいけない直接の理由になるんですか??
あと世界ってどこ??

272 :吾輩は名無しである:2009/02/14(土) 22:15:44
三島のほうがね、ノーベル賞にふさわしかったかも。
英語も大江よりはるかに堪能だし。

273 :吾輩は名無しである:2009/02/15(日) 08:16:40
三島は所詮極東の島国のオリエンタル趣味として読まれてた
真の意味で世界に通じる文学を日本で生み出したのは大江

274 :吾輩は名無しである:2009/02/15(日) 10:09:04
取り扱い説明書みたいなもんだな(笑

日本の良さは日本人にしかわからないとして、
それってまずいの?

意図はともかく、日本を知りたいと思ったら
習得はできるし、優秀な人間は日本人より
日本文化への造詣が深いって人もいるわけで


275 :吾輩は名無しである:2009/02/15(日) 16:17:22
同時代ゲーム読んでるけど、一人称で淡々と書かれてるから
眠くなってしょうがないですわ

276 :吾輩は名無しである:2009/02/15(日) 22:37:01
>>273
オリエンタルってバカにしてるけど、そのなかにある美意識はある意味世界共通なんだよ。
大江なんかノーベル賞作家のわりに、世界はおろか日本でさえも夏目や三島や太宰より読まれてないじゃん。

277 :吾輩は名無しである:2009/02/15(日) 22:40:05
…俺はめんどいから嫌だがw

278 :吾輩は名無しである:2009/02/15(日) 23:33:24
サルトルのサルまね

279 :吾輩は名無しである:2009/02/15(日) 23:37:12
どこが真似なのかオマエはわかんねーだろ。
バーカ

280 :吾輩は名無しである:2009/02/15(日) 23:39:55
非常にあれな云いかたにはなるがwwサルトルは相当に知能高くないと
判んないぞ、あんなもん。出会えない。
スタイル上の特徴を見出すことは可能でも。

281 :吾輩は名無しである:2009/02/15(日) 23:45:20
大江先生には、初期のように
普通の文章をかいてほしい。
わけわからん文章は
はっきりいって下手くそな
文章だと断言できる

282 :吾輩は名無しである:2009/02/16(月) 01:28:37
安部公房と三島が死んじゃったので
そろそろ日本人にとらせてやろうという時期だったため

283 :吾輩は名無しである:2009/02/16(月) 16:13:22
利根川と立花といっしょにシンポジウムみたいなのNHKかなにかTVで
やってたけど、そのとき大江自身「もうひとりのノーベル候補者がもらえないで、
なぜ日本であまり売れない作家がもらったのかというと」と自嘲、自虐交じり
の冗談で、場内の失笑を買っていたが、やはりマイナーだと本人も自覚してた
みたい。でも、海外では翻訳されて読まれてるんじゃないの?

284 :吾輩は名無しである:2009/02/17(火) 03:18:27
大江健三郎って、要するに最高の愉快犯なんじゃね?

285 :吾輩は名無しである:2009/02/17(火) 03:26:46
意味わかんないよ。

286 :吾輩は名無しである:2009/02/17(火) 18:02:08
なぜ、大江って、
あんなへんな文章かくのか?
言語明瞭、意味不明、理解不能。
日本一の悪文、駄文。
SFっぽい小説も電波入ってるし

287 :吾輩は名無しである:2009/02/17(火) 18:39:32
>>286
あの理屈っぽいまがりくねった性格見れば分かるだろ
自分を偉そうに見える文章を考えた結果なんだろ

288 :大江健三郎:2009/02/17(火) 19:44:58
俺の作品、何冊読んだ?

289 :吾輩は名無しである:2009/02/18(水) 12:36:26
大江健三郎って、要するに最高の愉快犯なんじゃね?

290 :284:2009/02/18(水) 14:22:56
>>285
うまくいえないけど、要するに中身がなく面白半分でやってるのじゃないか
ということだよ。
それは、偶然だけれど、自分でも言ってるでしょ。

>>大江健三郎って、要するに最高の愉快犯なんじゃね?


291 :284:2009/02/18(水) 14:42:40
>>285
天才的ペテン師、ペテンをペテンとおもわない性根、みたいなものかな。

292 :吾輩は名無しである:2009/02/18(水) 15:16:04
     {   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...--..... \\\\   |         
     |       大江 (;;;;;;;;;;;;;;;) 健三郎      |     ←もしかして、大江のけつまんこって   
     |_______`''--'"_______|        ずぶずぶなん?><
 ,へ   i:::/   ■■        ■■  ヽ:::i   ,.ヘ    
 |  \  i:::|                    |:::i  /  |    
 | |\ ヽi:::|  ┏〓〓┓     ┏〓〓┓  |:::i / ,/|. |  
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /    
 | \ |  =ロ【   -=・=-  】〓【  -=・=-   】ロ=  | / |  
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
    \_|/   ┗〓〓┛  .⌒  ┗〓〓┛  ヽ|_/
     /         .(_  _)        ヽ
                  ∪

293 :吾輩は名無しである:2009/02/19(木) 12:41:10
"大江健三郎はその明敏な政治性、そしてなにより性格において、権力構造の側によりそって立ちこそすれ、
力ある物に排除されるタイプではありません。一時的にそういう状態があるにしても、それは眼力に
わずかな曇りが生じ、権力構造の選び方をまちがえたというだけです。すぐにも大江は持ちなおして
きました。ところが、大江がもっとも昂揚した文章を書くのは、いつも自分を権力構造に排除された
「義(ただ)しい弱者」への立場におく時なのです。"

"八岐の大蛇の暗喩(メタファー)につらねるならば、大江の情動的な昂揚を支えるアイデンティティーは、
須佐之男命として八岐の大蛇と闘う立場より、奇稲田姫として迫害におののく立場によくなじむのです。
もっともいったん「義しい弱者」という甘美で悲壮な自己暗示に酔っぱらうとーー八岐の大蛇のための
酒を横どりしたわけでしょうーーこの奇稲田姫は、須佐之男命も辟易する猛勇を発揮するのですが。

294 :吾輩は名無しである:2009/02/21(土) 00:06:08
>>293
感銘を受けました。やっぱり、今日の権力者とは、そうかでしょうか?

295 :吾輩は名無しである:2009/02/21(土) 04:58:56
大江健三郎のことを、最初は、なにか期待するものがあるといってたけれども
根本的に倫理観に欠如があると言ったのは、山本周五郎だっけ?

亀井勝一郎だっけ? なんか、山本周五郎も言ってたよう無きがするのだけれど
気のせいか?

296 :吾輩は名無しである:2009/02/21(土) 11:42:06
まずは、基準(笑)に満たないし。不幸な話だが。

逆に、俺が怒ってる(苦笑)のは、にも拘らずで何で?っつってww

297 :吾輩は名無しである:2009/02/21(土) 12:50:56
太宰治氏以来、久しく、一つの「時代病」を創始した作家が現はれなかつたが、大江健三郎氏にいたつて、はじめて日本の現代は、その「時代病」を発見した。
そして氏は、多数の時代病患者を作り、一方、いつはりのない鋭敏な感性によつて、自らもこれに感染した。
一九六〇年代の日本文学は、よかれあしかれ、氏によつて代表されるであらう。

三島由紀夫
「推薦者のことば 大江健三郎全作品」より

298 :吾輩は名無しである:2009/02/21(土) 12:54:08
いずれ(石原慎太郎、大江健三郎)の場合にも「平和」という時代の「壁」に対する信仰のごときものが、その作品形成の動因となっている。
その「壁」とみられるものを構成するあの「廃墟」の要因はここでは全く忘れられているのだ。
三島(三島由紀夫)の祭神であった永遠の「廃墟」というイメージのかわりにかれらはいかがわしい「平和」という条件のなかで、子供のようにむずがったり、脅えたりしている。

橋川文三
「若い世代と戦後精神」より

299 :吾輩は名無しである:2009/02/21(土) 12:54:43
かれらはあまりにも「平和」に圧倒され、かえってまだ知らぬ「殺りく」と「戦争」という玩具を欲しがったりしている。
そこから大江のように、いわゆる「戦中派」の戦争体験への子供じみた嫉視も生まれ、石原のように「戦争と現実(平和)といずれが苛酷か」という見せっくらの心理も生まれるのだろう。

橋川文三
「若い世代と戦後精神」より

300 :吾輩は名無しである:2009/02/21(土) 15:05:39
はっきり言ってノーベル賞より大江の方が偉いんだよ。
ノーベル賞なんて別にいらねえよ。犬にでも食わせろ。
大江は初期の作品群を書いた時点で文学の神様だから。

301 :吾輩は名無しである:2009/02/21(土) 15:11:51
初期ってどこまでを指すんだ

302 :吾輩は名無しである:2009/02/21(土) 15:15:46
「政治少年死す」までです。

303 :吾輩は名無しである:2009/02/21(土) 16:27:56
>>300
神様だってw
大げさなアホ


304 :吾輩は名無しである:2009/02/21(土) 16:33:09
文学界の加藤鷹でしょ。

305 :吾輩は名無しである:2009/02/21(土) 17:08:21
文学界のキムタクでしょ

306 :吾輩は名無しである:2009/02/21(土) 17:12:23
三島の推薦文?
罵倒だろ(笑


307 :吾輩は名無しである:2009/02/21(土) 17:25:48
三島より大江の方が偉いよ。
ノーベル賞は関係なしでも。

308 :吾輩は名無しである:2009/02/21(土) 18:04:06
>>293

痛烈すぎて、やっぱり、反論できないのか?意外と大江自身が自嘲で、批判の矛先を
ゆるめるために作ったのじゃないかとおもったけれども、猛勇な大江がそんなことするわけないか?w

だれも、反論できないのかw

309 :吾輩は名無しである:2009/02/21(土) 19:14:54
>>293
>>293
>>293
>>293
>>293
>>293
>>293
>>293
↑これに反論なしですか?


310 :吾輩は名無しである:2009/02/21(土) 19:18:51
>>293
>>293
>>293
>>293
>>293
>>293
>>293
>>293
↑大江氏を見習って、大江氏お得いの「だんまり」ですか?
そうじゃないときには、結構わかりやすい
あっけらかんとした?性格であるようなのに。

311 :吾輩は名無しである:2009/02/21(土) 20:43:45
>>306
>>297の「時代病」っていうのは、要するに不変の芸術性や連続性がない、ってことを遠回しに言ってるんだと思う。

312 :吾輩は名無しである:2009/02/21(土) 21:37:02
古い云いかたをするならつまり「時代と寝た」ってやつ。
――うん。誤解だけどなw あくまでも、読者の方が。
だから自然売れなくもなった(筈。知らんけどw売れる方がおかしい)。

にしてもで“いつはりのない鋭敏な感性”はスルー?w
大江には真実天才的がところがあるとそこでは三島、まーわっかりやすく
噛み砕いて云えばだけどね。

313 :吾輩は名無しである:2009/02/21(土) 21:59:44
にしても三島はやっぱスゴイよね。
ちょっとでも本人の「色」が出てくっともう俺なんかwww
うへぇ〜てな感じにはなってはしまうが、けれど、目は。

てか逆にどうなんだろう。
三島に安部は読めても、安部には三島の文章て判ったのかしら?
つか、そっこらへんがつまりじぶんの云う、汎用性(その一部)でも。
出すほうはとにもかくにもで、突破・突出してれば良いんだろうが、
それを、受け止めるほうは。「全て」を理解できなけりゃ、判ったことに
なんかならないみたいなところってない? 芸術。当然に、知識の有無や
その多寡なんて次元の低い話ではなくて、…それこそ凡庸さ感じさせる
ほどどこまでも汎用性が高い、つまり、応用の利く知性が必須条件。

とそれと。
後からじゃどうにも、身には付きにくいある種の知覚・感覚ってやつ、
あると思うんだじぶん。こればっかりはで、どうにもならないもの。
んで…、まあね、音楽スレでもちょっと云ったやつ、その上でけれど
じぶんはもうそーゆーの、古いっつってんだけどもww

314 :吾輩は名無しである:2009/02/22(日) 00:13:04
>>312
「時代病」と「時代と寝た」は違うよ。

315 :吾輩は名無しである:2009/02/22(日) 00:22:26
変態性欲の腐臭を放つ大江の作品には若い時にしか惹かれないだろう?
それはまるで腐った魚に犬が体をこすり付けるのに似ている。


316 :吾輩は名無しである:2009/02/22(日) 00:41:43
なんだその大江風の比喩はw

317 :吾輩は名無しである:2009/02/22(日) 01:08:07
うーん云いたいことは判る、つもりだけれど突っ込まないで(苦笑、
「趣旨」を汲み取って。…いや改めてね、考えてみても、そういったものを
こうスッキリと、云い表す言葉がじぶんにはちと思いつかないな。
三島自身それを太宰という「状況」を用い説明しているくらいだし。

#てかまーつまり、そこにこめられたある種のネガティブさをじぶんは、
意図的にww 目的を持ってwwww あはは

318 :吾輩は名無しである:2009/02/22(日) 01:53:29
その腐臭を隠す術を知らぬ間は、率直な描写と捉えることもできようが、
大江の厭らしさは、腐臭を覆い隠そうとする、その意図にある。


319 :吾輩は名無しである :2009/02/22(日) 14:16:15
三島好きとしてはくやしいが、三島より大江の方が、小説家としての才能はあるんだよね

320 :吾輩は名無しである:2009/02/22(日) 17:21:52
なに、この静けさは、大江がクソな顔さらしだす、5秒前?

321 :吾輩は名無しである:2009/02/22(日) 22:31:23
しかし大江じゃなくて三島でもなく安部でもないとすれば、日本人で当時誰がノーベル賞とるべきだったかね。

322 :吾輩は名無しである:2009/02/23(月) 10:57:42
遠藤周作とか?

323 :吾輩は名無しである:2009/02/23(月) 17:31:29
>>319
そうかな。
どっちにしろ私も三島由紀夫のが好きです。
戯曲は大江には書けないね。

324 :吾輩は名無しである:2009/02/23(月) 19:50:38
>>321
大江以降特に顕著になってるけれども、
選考委員が言ってたけれども、紀行小説や、戦争ルポなるものを書いたひとが上がると言っていた。

なに、その消去法的発想は。
日本の得ために大江がノーベル賞をもらってやったと?

325 :吾輩は名無しである:2009/02/23(月) 19:51:17
>>321
大江以降特に顕著になってるけれども、
選考委員が言ってたけれども、紀行小説や、戦争ルポなるものを書いたひとが上がると言っていた。

なに、その消去法的発想は。
日本の得のために大江がノーベル賞をもらってやったと?

326 :吾輩は名無しである:2009/02/23(月) 20:47:58
>>324
日本語で

327 :吾輩は名無しである:2009/02/23(月) 23:58:05
大江の小説を読むと、こいつは知性のかけらもない、気がふれた、野蛮な田舎者って気がする

328 :吾輩は名無しである:2009/02/24(火) 00:38:33
そりゃ素敵だ

329 :そうか、左翼大江健三郎:2009/02/26(木) 02:20:49
>>293
>>293
>>293
>>293
>>293
>>293
>>293
>>293
↑大江氏を見習って、大江氏お得いの「だんまり」ですか?
そうじゃないときには、結構わかりやすい
あっけらかんとした?性格であるようなのに。


330 :吾輩は名無しである:2009/02/26(木) 12:57:03
その大江に小説の作法なるものがあるのだが、
腐臭を覆い隠す術が、野鈴賞並みの筆致で描かれているのでは、
と考えたのが愚かしいほどの駄文であった。
思えば自らの血管がどす黒い下水道と大差ないほどに穢れたこの男に
芸術はおろか、他人の役に立つような実用書すら、書けるはずもなかったのである。


331 :吾輩は名無しである:2009/02/26(木) 19:42:49
ほー、小説の作法なるものがあるのですか。

332 :そうか、左翼大江健三郎:2009/02/27(金) 03:26:00
それにしても、今度の小説というのは、どんだけへぼな小説を
世にふれまわることができるのだろうか?

それにしても、>>329>>293には反論が、なにひとつ!できないのか!

333 :そうか、左翼大江健三郎:2009/02/27(金) 11:33:26
大江のいっつも物欲しげのような巧みなけつまんこ的性格は
乞食貴族と言ってもいいのではないのか。

334 :吾輩は名無しである:2009/02/27(金) 12:50:28
左翼だからノーベル文学賞取れたってw
このスレの奴らはアレか、
欧米=統一された思想と対外意識の共同体っていう図式でも出来てるのか?w
世界は日本人、中国人、白人、黒人がそれぞれ共同体作ってるっていう、
低脳なガキでもありえないような珍妙な世界認識なのか?

スウェーデン王立アカデミーも白人達と言うことで、その利益、対外的な立場もアメリカ等と完全に同一なんだろうなw
こういう単純な脳みそ持ってる奴らが普段どんな生活送ってるのか気になるなw

もし仮に日本人の識者が、太平洋戦争やその他諸々の事で
日本が100%悪かったとでも言えば欧米に喝采されるとでも思ってるのかね?
まあドイツ人がそれやればフランス、ポーランド等ではそうかもな

だがぶっちゃけイギリス、オランダはもちろんアメリカにしたって日本人の戦争認識なんてどうでも言いと思ってるよw
だってあいつら自分らに大儀があったって疑ってないしな
いまさら日本人の一作家に、自分らにとっては当たり前のことを言われても評価なんかしないし興味も無いよ

ここの文盲たちには何言ってるか分からんか?w

335 :吾輩は名無しである:2009/02/27(金) 16:25:39
隔離病棟で演説した者は患者の一人と看做される

336 :そうか、左翼大江健三郎:2009/02/28(土) 17:42:14
大江のいっつも物欲しげのような巧みなけつまんこ的性格は
乞食貴族と言ってもいいのではないのか。

337 :吾輩は名無しである:2009/03/01(日) 02:16:12
なんか、大江健三郎って、必死になってスカートをめくって
まるで石橋を叩いて石橋を壊すぐらいに、必死に視線をあくまでも自分のために確認してという
ような、ファッショ的性格もってないか?

338 :吾輩は名無しである:2009/03/01(日) 16:22:26
このバカは、案の定やっぱり困ったときにはだんまりか!!!!!!!!!!!

339 :吾輩は名無しである:2009/03/09(月) 17:04:36
「個人的な体験」まったく面白くなかった。

340 :吾輩は名無しである:2009/03/10(火) 14:29:35
名作、厳粛な綱渡り

341 :吾輩は名無しである:2009/03/10(火) 19:41:03
>>334
パルクって作家がいてだな
欧米人も日本人も大多数の人は存在すら知らないマイナー作家だが
大江と同じ手法でノーベル賞をもらったんだよ
自国を熱心に批判したんだな
それが欧米優越主義の連中に受けたわけだ
ちなみにパルクは大江先生を尊敬してるらしいよw

342 :吾輩は名無しである:2009/03/10(火) 19:42:59
>>334
それからノーベル平和賞の受賞者やら見ても
いかに評価がある種の連中に偏ってるか
文学賞も同じようなもんだ


343 :吾輩は名無しである:2009/03/10(火) 19:51:27
この人の書いた「沖縄ノート」マジでパねぇッスw

344 :吾輩は名無しである:2009/03/10(火) 21:44:58
>>341
それはノーベル賞もらってからクルド人虐殺を認めろと訴えたんじゃなかった?
アメリカの911を予言したともいえるイスラム世界の病を描きだした点だろ。

345 :吾輩は名無しである:2009/03/11(水) 10:48:04
>>334
何、必死になってるの?リベラルという名のバカサヨク。

346 :吾輩は名無しである:2009/03/11(水) 23:07:55
大江はノーベル賞取ってるけど、海外の人は誰も知らないんだ!とか批判してるネトウヨは馬鹿なの?

日本の読書好きの人たちが、海外のノーベル賞作家をみんな知ってるか?

347 :吾輩は名無しである:2009/03/12(木) 13:32:27
>>346
過去の受賞者は
それなりに有名な人が多いよ
大江やパルクみたいな?な奴もいるけど

348 :吾輩は名無しである:2009/03/12(木) 13:52:29
佐藤栄作なんかがもらったあたりから怪しげな賞になってしまった。

by北野武




349 :吾輩は名無しである:2009/03/12(木) 13:58:30
文学賞ではなく平和賞だがな。

でもノーベル賞の中でいちばん政治色が強くて胡散臭いのが
平和賞と文学賞。

ただ戦前の文学賞受賞作家には確かに日本の読書人にも名前が
知られた文豪が多い。

350 :吾輩は名無しである:2009/03/12(木) 14:02:31
戦後の受賞者にも日本でも有名な大作家は何人かいるね。

誰が今みたいな脳減る糞学賞にしてしまったのか?





351 :吾輩は名無しである:2009/03/12(木) 15:19:59
沖縄ノート(笑)

352 :吾輩は名無しである:2009/03/12(木) 17:12:11
>>334
またこの詭弁野郎かw




353 :吾輩は名無しである:2009/03/13(金) 21:13:33
知性とか人権派という面からも大江が取ったことは
日本の誇りといっていいだろう
海外の著名な作家や文化人たちとも書簡でやり取りができる
現代はいかに政治的にも人権派であるかもノーベル賞作家の選考基準になっている
間違った思想の持ち主を崇めたりしたら世界がエライことになるし
その意味で作家はまず思想的面で正しいかが重要

354 :吾輩は名無しである:2009/03/13(金) 21:16:23
村上春樹もノーベル賞に近くなったら
イスラエルでイスラエル批判するなど
かなり人権派になってきた

355 :吾輩は名無しである:2009/03/14(土) 02:11:17
チベット問題にはダンマリの大江が人権派?

中国共産党の悪行を批判したことが無い大江が人権派?


冗談でしょ?


356 :吾輩は名無しである:2009/03/14(土) 07:38:51
>>353
頭おかしいの?

357 :吾輩は名無しである:2009/03/14(土) 07:42:27
賢明な大江健三郎は、日本国民をいくら罵倒しても害がないから安心だけど、
東京裁判やその背後の進駐軍に楯ついたらどんなに危険な運命が待っているか十分に心得ていた。

358 :吾輩は名無しである:2009/03/14(土) 08:20:51
何時の時代の人間だw 

愛しい愛しいセヴンティーン
絞死体をひきずりおろした中年の警官は精液の匂いをかいだという‥‥

359 :吾輩は名無しである:2009/03/14(土) 09:15:25
理想主義 人道主義に満ちあふれてないとはいえ、芥川にノーベル文学賞をあげるべきだったとおもうな

360 :吾輩は名無しである:2009/03/14(土) 10:38:06
日本から自衛隊をなくせ、とか言ってる頓珍漢ジジイ

361 :吾輩は名無しである:2009/03/16(月) 13:20:15
東京が地震や水害に見舞われても大江は自衛隊の
救助を拒否するのだろうか?

普段馬鹿にしている相手に困ったときだけ頼るっていうのは
日本以外の国ではガキがやることで恥ずかしいことなのだが・・・


362 :吾輩は名無しである:2009/03/16(月) 17:52:15
大江先生は悪くないお。お前らウヨークが悪いんだお。ウヨーク氏ねお。

363 :吾輩は名無しである:2009/03/16(月) 17:58:35
>>360-361
自閉隊の災害救助任務なんて、自閉隊が予算を削られずに生き残るための
偽善にしか過ぎないお。自閉隊は危険なファシストの生き残りだお。お前
らウヨークは、日本が戦争になったら後悔するお。生あたたかい戦後民主
主義の平和主義のおかげで、お前たちウヨークも生きてられるんだお。

364 :吾輩は名無しである:2009/03/16(月) 20:01:47
煽りになってねーぞ(笑


365 :吾輩は名無しである:2009/03/16(月) 20:44:37
>>362
>>363
低レベルすぎて反論する気にもなれんわw



366 :吾輩は名無しである:2009/03/16(月) 21:09:01
>>364>>365はウヨーク代表として自閉隊に入隊せにょ!!

367 :吾輩は名無しである:2009/03/16(月) 23:20:03
>>363
自衛隊がいない国はありません。

368 :吾輩は名無しである:2009/03/16(月) 23:23:05
>>367
コスタリカとかは警察しかなかったはず。

369 :吾輩は名無しである:2009/03/16(月) 23:37:00
なんでサヨクって、中国や北朝鮮には「自衛隊なくせ」と言わないんだろ。

370 :吾輩は名無しである:2009/03/16(月) 23:41:58
ウヨークは、よく、戦後民主主義や戦後平和主義を全否定しようとする。
だがそれは違う。日本には社会党があったおかげで、徴兵も戦争もなく済
んだ。キモヲタデブニートな空想ウヨーク主義者は、サヨークに感謝し、
サヨークに転向すべき。大日本帝国の下では、2ちゃんなんて違法だお。
我々が戦うべき相手は、ファシストの生き残り、ウヨークの総本山である。
戦争を美化しようとする危険分子を排除し、ニッポンをニッポン人の手に
戻そう。サヨークこそ21世紀をリードするカッコイイ姿。イケてる証。

371 :吾輩は名無しである:2009/03/17(火) 00:03:53
たった一人の発言にこうも翻弄されるとは
底が浅い方しかいないんですね、右よりの方々にはwww

372 :吾輩は名無しである:2009/03/17(火) 00:51:06
>>370
あんた頭悪すぎて話にならないわ。バカじゃないの?
憲法のおかげじゃなくて、日本の自衛隊の代わりにアメリカの軍隊が駐留してアメリカの核の威力に守られてるからだよ。
その代わりにアメリカに何でも従わなくちゃならないから。

373 :吾輩は名無しである:2009/03/17(火) 01:02:38
>>369の問いには答えられず、誤魔化すバカサヨク=中国共産党の仲間

374 :吾輩は名無しである:2009/03/17(火) 06:19:10
>>370
アメリカの言うことはなんでもハイハイときかなきゃならないのが
21世紀をリードする姿でイケテル証ですか。呆れてものが言えんわ。

それとコスタリカの警察は物凄い重武装をしていて実質的には軍隊です。
警察とは名ばかりの存在ですな。

それにアメリカ人の軍事顧問が常駐している国だしな。

375 :吾輩は名無しである:2009/03/17(火) 06:27:33
ググッたっけこんなん出て来ましたけど。
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/484f09be97f12a6f9947090aa3d4038a

376 :吾輩は名無しである:2009/03/17(火) 06:33:42
とちなみに俺は極私的にですが「グンジン、ミナ、シネ」と思ってますよw
とりわけ自衛官に対しては。駅とかでさ、軍服着て出勤してるあれらを見ると
なんつーかそのたびにじぶん、線路に突き落としてやりたくなって困る・・・。

377 :吾輩は名無しである:2009/03/17(火) 06:52:06
中国・北チョンの軍人にも当然そういう感情を持つわけだよね?


コスタリカの実態を知るには清谷信一のブログ読むのが一番手っ取り早い。

極左弁護士のブログよりはよほどな。


378 :吾輩は名無しである:2009/03/17(火) 06:52:45
自分の国は自分で守る、んだけど
(1)金で軍備をレンタルし、自分の手は汚さない
その利点:自分の国の国民は殺さないですむ
その欠点:金がかかる、洋平(笑 に甘く見られる、能天気国民繁殖
(2)自ら軍隊を整備し、必要なら核武装
その利点:内政干渉を受けずにすむ、外交有利、独立自尊
その欠点:金がかかる、徴兵が必要、兵は殉職する可能性がある

まあ、軍備してもしなくても、金はかかるのがわかるだろう
現状だと傭兵は無論、朝鮮や支那からもなめられ、いいがかりをつけられ、
さらに金もかかる
軍備したほうが安上がりだし、武力がバックにあれば、外交も有利にすすめられる
で、多くの国々はそう考え、軍備してるわけだ

379 :吾輩は名無しである:2009/03/17(火) 06:55:09
コスタリカの法律には有事には成人男子全員が
徴兵されるってのがあったはず。
要するに国民皆兵主義みたいなもんです。


380 :吾輩は名無しである:2009/03/17(火) 07:04:19
それとコスタリカが戦闘機なんかを持たないのは
空軍力はアメリカに全面的に依存して、
陸軍力を重視してるからです。

381 :吾輩は名無しである:2009/03/17(火) 07:06:37
>>377
うんまあね。わざわざ口にはしないだけで。
自衛官はだって、…っつーかこれはもう歴史的に見てもそうかと思うが、
その国に住み暮らす者にとっての最大・最悪の軍隊はたいていの場合、
自国のそれだ。あんなもんはそもそも、民草を守るためにあるんじゃない。

>>379
おれ実は徴兵には一概に反対はしていない。めんどいのでここでは
これ以上は云わんけど。

382 :吾輩は名無しである:2009/03/17(火) 07:08:09
あ徴兵って、国民皆兵みたいなやつのことな。男も女も

383 :吾輩は名無しである:2009/03/17(火) 07:08:58
面倒がらないで云って欲しいですなw

384 :吾輩は名無しである:2009/03/17(火) 07:09:59
あーあと忘れてた(苦笑 お約束だから。めんどいが。

レイシストは死ね。

385 :吾輩は名無しである:2009/03/17(火) 07:13:17
レイシスト?レッテル貼り乙です。

386 :吾輩は名無しである:2009/03/17(火) 07:31:14
差別語でしょうだってそれ。
そういう言葉を使う者はどこでだって、誰からだって、
ひと扱いはしてもらえない。当然のことだ。

それと徴兵。いかに「躾ける」かって話でしょ。
テクニカルな、つまり、ひとを殺すための技術を教えんと仕方がないのは
当然として、…たとえばねー教習所における事故ビデオの類いをもそれと、
セットでとか。単に、集めて、教練してじゃあなあ(苦笑 無駄に右傾化
するだけだものどうせ。ひとがひとを殺すとはいかなることかを徹底して
教え込む(っつってもなぁw いい歳をしてそれが判らない要なのはもう、
本当にどうしようもない屑だと思うが。でもこれもやっぱりで仕方がない)。

誰かがやらなきゃいけないことで、誰もがやりたくないことならばそれは
じゃあ、みんなでやらないと。――つまりえーっと、俺は反対者だから
(無論その結果としての全てを俺は受け容れる)あれだが、原発容認者は
誰でもいっぺんはこれhttp://www.news.janjan.jp/living/0706/0705310440/1.php
経験しろよって感じ。つかほんっき(うんキモチ的にはだけなんで
タイーホとかは無しで)で殺してやりたいと思ったさ二重基準。人間じゃない。

387 :吾輩は名無しである:2009/03/17(火) 07:34:29
あとこれ。てけとーにどうぞ
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%80%80%E5%8A%B4%E5%83%8D%E8%80%85%E3%80%80%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88&lr=

つうかね。
みずからのアタマで、このことに怒りを抱けなかった人間よ懺悔なさい。

388 :吾輩は名無しである:2009/03/17(火) 09:22:46
レイシストは病的な反日教育受けて育って
反日デモ起こすに至ったシナチョーセンのバカガキどもだろ。

それと太平洋戦争はともかく日清日露は完全に自衛戦争です。
あれに負けてたら今ごろ日本はニッポン民主主義人民共和国だろ。
「坂の上の雲」でも読んで真人間に更正するんだね。



389 :吾輩は名無しである:2009/03/17(火) 09:26:17
日本のサヨクには、軍事に無知なことが知識人のステータスシンボルだという
狂った信仰がいまだにあるんだから始末に終えない。
そんなに無知で無学だから極左弁護士やプロ市民のインチキブログなんかに
騙されるんだ。

390 :吾輩は名無しである:2009/03/17(火) 09:28:47
>差別語でしょうだってそれ。
>そういう言葉を使う者はどこでだって、誰からだって、
>ひと扱いはしてもらえない。当然のことだ。

なら日本人をチョッパリと言ったり東洋鬼子と言ったりする
シナチョーセンの人間は世界の何処にいっても
人間扱いしてもらえないわけだ。



391 :吾輩は名無しである:2009/03/17(火) 11:04:06
>>376
よかったね。戦後の日教組の自虐史観、GHQの反日教育にすっかり洗脳されて。
あなたのような単細胞を作るのが目的だったアメリカ政府、中国共産党もお喜びでしょう。

392 :吾輩は名無しである:2009/03/17(火) 11:08:07
>>381
自衛官をなくせ、とか反発してるバカが、徴兵制に賛成ってどんだけバカなんだろ。
徴兵って、あんた自身が自衛官になることなのにね(笑)

393 :吾輩は名無しである:2009/03/17(火) 12:40:01
米中は、日本の牙を抜いたままにするために1970年代から、密約を結んでいた。
米中は、日本には自主防衛させたくない、させてはならない国だと考えている。
この密約は、両国にとって日本がどのように国なのか?ということをよく示している。
中国にとっては、日本が自主防衛に目覚め影響力を拡大すれば、東アジアでの覇権確立、資源確保に支障がでてくる。
アメリカにとっては、日本に軍事基地をおいて守ってやるふりをしながら、政治家・マスコミに圧力をかけ、日本の冨を奪うことができるので、この密約は双方にメリットがある。
一方で、アメリカは日本の核武装に対しては、恐怖に近い心理をもっている。

394 :吾輩は名無しである:2009/03/17(火) 12:42:15
米国の原子爆弾投下と東京大空襲に時効はない。

昭和20年3月10日、東京に対する焼夷弾攻撃はあらかじめ、第一波の爆撃で四方を火の壁で逃げ道を封鎖し、その真上を二、三波が執拗に絨毯爆撃を反復しては日本人を皆殺しにした。
一晩で死者10万人、家屋27万8千個が消失した悪魔の所業は、米国の戦争犯罪として歴史に刻印され、永久に消え去ることはない。
米国が下院外交委員会で決議した「従軍」慰安婦問題は、我が国を意図的に貶める歴史偽造である。
今や米国はシナ・中共と一体となり、日本をでっち上げの歴史捏造で精神的に共同管理する方向にシフト転換させた。つまり、米中が日本を共同管理の上で搾取、収奪することを意味するのだ。

395 :吾輩は名無しである:2009/03/17(火) 12:43:45
先の戦争で経済規模が十分の一以下の日本が世界相手に戦ってアメリカが沖縄戦をしたときにはあちらも戦時国債使い果たしていた。
その日本が戦後経済大国に帰り咲いて、なおかつ世界一の金持ち、先端技術を抑えてる。世界中の銀行に企業が口座もって莫大な預金してる。
借金は内債で外債は無し債権は世界一もっている強烈な国。
日本国の正確な貸借対照表、財務諸表出したら世界中は黙り込むと思うよ。知らないのは日本人ばかりなり。
その資産守るために(日本のため、世界のため)おかしな国から戯言言わさないように核武装で守れば安心。

396 :吾輩は名無しである:2009/03/17(火) 15:53:34
>>395
それは大貧民でジョーカーを持っていれば安全と言ってるようなもの
使い時を決めるのが難しいからこそ、そこに付け入れられて結局破滅の道を行くのだよ(^_^;)
もう少し頭を使ってねw


397 :吾輩は名無しである:2009/03/17(火) 16:13:38
付け入られる、って具体的には?
現在、核を保持している国は付け入られているのですか?

398 :吾輩は名無しである:2009/03/17(火) 16:20:27
核武装してる国がビルに飛行機が突っ込んでくるのを防げないのに、核武装が安全と言えますか?
核は、決して保有国を守りません


399 :吾輩は名無しである:2009/03/17(火) 16:56:34

核保有国の中国は付け入られるどころか非核武装国の日本に付け入りまくってるよね。

アメリカの場合重武装国家だからこそあの程度の被害ですんだともいえる。
テロで亡くなった方々には申し訳ない言い方だがな。

ちなみにオレは日本は非核がベターだと思ってるよ。
30年後や50年後はどうだか分からんが。


400 :吾輩は名無しである:2009/03/17(火) 19:56:58
>>381は確かに池沼

401 :吾輩は名無しである:2009/03/17(火) 20:47:11
在日米軍も自衛隊もいない、平和な日本が良い。戦力なんてものは、持つ
とすぐに使いたくなる。それで戦争になる。自衛のためと言いつつ、国は
自衛権をどんどん拡大解釈し、侵略戦争をも自衛権の行使と主張する。

402 :吾輩は名無しである:2009/03/17(火) 21:21:23
>>400
中国人乙

403 :吾輩は名無しである:2009/03/18(水) 01:12:53
>>401
釣りだよね?内容があまりにもイタすぎる。

404 :吾輩は名無しである:2009/03/18(水) 01:27:18
>>403
在日米軍も自衛隊もない、平和なニッポンを望んでいます。これに反発す
るのは、ファシストの生き残り&彼女いない歴=年齢のキモヲタデブニー
トどもです。彼女いるナウでヤングなイケメンは、皆、サヨークでつ。

405 :吾輩は名無しである:2009/03/18(水) 01:44:17
今のニッポンのウヨークは、ファシストの生き残りである後期高齢者か、
彼女いない歴=年齢のキモヲタデブニートの若者です。ナウいリアルなヤ
ングは、皆、バレンタインデーには手作りチョコをもらい、夏休みには浴
衣を着た可愛い彼女と花火を見、クリスマスには彼女とラブホで愛をあた
ため合うなど、充実した生活を送るサヨークで、在日米軍と自衛隊の撤去
を要求しています。ウヨークは、死に行くジジババと童貞ぐらいなもので
すよ。寂しいですね。女にモテる秘訣は、サヨークになることでつね。
ウヨークになっても若くて可愛い綺麗な女の子は寄って来ません。

406 :吾輩は名無しである:2009/03/18(水) 01:49:06
>>405
精神病院から書き込みしてるの?
最近の病院は待遇がいいねぇ。

407 :吾輩は名無しである:2009/03/18(水) 01:54:43
>>406
彼女いない男は惨めでつね。あなたも早くサヨークに転向して、可愛
くて綺麗な彼女を手に入れましょう。彼女いるって良いもんでつよ?

408 :吾輩は名無しである:2009/03/18(水) 04:19:18
その彼女とかともそういうヘンチクリンな日本語喋ってるんだ?
どの程度の知性の女か大体想像がつくよ。
ブッ細工で頭も悪い貴方と釣り合った女なんだろうねぇ。

それと日本のサヨクは中国朝鮮の右翼だってことに早く気づけよ池沼。




409 :吾輩は名無しである:2009/03/18(水) 04:24:34
皆大江と直接関係無い話ばかりしてるな。

410 :吾輩は名無しである:2009/03/18(水) 11:18:35
>>408
ウヨークのヒガミ乙

411 :吾輩は名無しである:2009/03/18(水) 11:42:23
>>404>>405は中国共産党の工作員です。

412 :吾輩は名無しである:2009/03/18(水) 12:04:19
ただの統合失調症患者でしょ。
こんな基地外に工作員やらすほど中国共産党も
馬鹿でも暇でも無いって。
しかし患者が一日中パソコンに向かってられるとは待遇のいい
病院があったもんだ。


413 :吾輩は名無しである:2009/03/18(水) 14:07:29
統失ってんなら大江が創価とか言ってた奴の方が本物っぽかったが、最近は書き込まないな。入院してるのかな。

414 :吾輩は名無しである:2009/03/18(水) 14:37:16
創価がどうかは知らんが売国奴の王であることは間違いない。

415 :吾輩は名無しである:2009/03/18(水) 18:51:21
ウヨークは気に入らない人物をすぐ、統失とか中国とか売国奴に仕立て上
げますよね。そんなんだから彼女出来ないんだよ。おまんこも舐められな
いくせに。ウヨークなんて政治家どもに良いように使われて、ポイ捨てさ
れるだけのような存在。やめませんか?そういうの。わたくしとともにサ
ヨークに転向して、在日米軍と自衛隊のない平和な日本を作りましょう。
サヨークこそ真の日本の新人類です。権力の走狗になるのは良くない。

416 :吾輩は名無しである:2009/03/18(水) 22:48:45
>>415
可哀想に。敗戦後の日教組教育に洗脳されて、その頃のまま時が止まってるんですね。
平和ボケ爺さん、お大事に。

417 :吾輩は名無しである:2009/03/18(水) 23:27:25
>>416
返せコノヤロ北方四島

418 :吾輩は名無しである:2009/03/19(木) 01:52:12
>>415
サヨクなんて冷戦時代の化石だろうよ。
おたくだって気に入らない人物を彼女いないキモヲタとか
に勝手に仕立てあげてるだろうが。
他人の人生を捏造するな。

419 :吾輩は名無しである:2009/03/19(木) 14:47:48
>>418
ウヨークなんて安倍内閣の崩壊とともに瓦解したのです。諦めなさい。こ
れからは再びサヨークの時代がやって来ます。サヨークこそグローバルス
タンダードなのです。それから君には恋人いるの?私はおりますけども。

420 :吾輩は名無しである:2009/03/19(木) 20:27:07
誰かこいつに安くていい統合失調症の薬紹介してやれや。

>再びサヨークの時代がやって来ます。
社民党や共産党が政権をとるのかね?



421 :吾輩は名無しである:2009/03/19(木) 20:31:54
>>420
社民党が自民党か民主党と連立内閣を作って、大臣のポストを手に入れま
つ。そして政権の中枢から日本をサヨーク化しまつ。乞う、ご期待!!!

422 :吾輩は名無しである:2009/03/19(木) 20:34:31
ソ連が復活して中国と連携してアメリカやEUを
叩き潰すぐらいにならなきゃ左翼が復活し、グローバルスタンダードになった到底いえまい?
湯浅みたいな偽善者が派遣村で泡ゼニ稼いだぐらいでサヨクの時代が来たといえるのかね?



423 :吾輩は名無しである:2009/03/19(木) 20:35:55
>>421
君の脳内ではねwwwww



424 :吾輩は名無しである:2009/03/19(木) 20:39:41
日本サヨーク化計画
・在日米軍に帰ってもらう
・自衛隊を解散させる
・日本の国際貢献は民生支援に限定する
・ソマリア沖の海賊対策は海上保安庁に任せる

425 :吾輩は名無しである:2009/03/19(木) 20:44:29
>>424
日本国民はそんなもの望んでいないよ。
一部の特殊な人たち以外はねwwwwww



426 :吾輩は名無しである:2009/03/19(木) 20:46:00
>>421
誰も期待なんかしてねーよアホ。

427 :吾輩は名無しである:2009/03/19(木) 21:09:57
サヨークが政権の座についたら、指揮権を発動して、ウヨーク議員事務所
を選挙前に強制捜査して、ウヨーク議員第一公設秘書を逮捕するんだぁ♪
石原慎太郎とかももちろん強制捜査。石原は刑務所にて反省してもらう。
チャンネル桜は放送権取り上げ。維新政党新風には破防法適用。女性党に
は特別に政党助成金を支給。サヨーク政権早く成立しないかなぁ〜♪

428 :吾輩は名無しである:2009/03/20(金) 00:11:10
>サヨークが政権の座についたら
絶対にあり得ませんw

>サヨーク政権早く成立しないかなぁ〜♪
絶対に成立しませんw

アカバカが政権とったってろくな事がないことを国民は学習していますから。


429 :吾輩は名無しである:2009/03/20(金) 00:13:35
>石原慎太郎とかももちろん強制捜査。石原は刑務所にて反省してもらう。

都民の多くは石原支持ですが何か?



430 :吾輩は名無しである:2009/03/20(金) 00:18:54
オリンピックと新銀行東京でさすがに愛想をつかされていますが

431 :吾輩は名無しである:2009/03/20(金) 00:21:11
やだやだ!サヨーク内閣が成立してくれなきゃやだ!
サヨークが政権の中枢を担うの!サヨークが中心の世の中になるの!

432 :吾輩は名無しである:2009/03/20(金) 00:22:52
それでも東京都の借金14倍にした美濃部よりはずっとマシ。
しかも美濃部は北朝鮮を賛美していた池沼。



433 :吾輩は名無しである:2009/03/20(金) 00:26:17
>>431
死ぬまで病院のベッドの中で夢を見続けてるんだね。
素敵な彼女だっているだろw




434 :吾輩は名無しである:2009/03/20(金) 00:50:36
一応教えといてあげる。
ここでその差別語使ってんのはお前さんだけ。

435 :吾輩は名無しである:2009/03/20(金) 07:26:58
おたくだって他じゃ使いまくってるんだろ?
2chで紳士を気取ってどうするんだアホらしい。

436 :吾輩は名無しである:2009/03/20(金) 07:50:14
過去スレ読んだが皆さん差別語と使いまくり。チョンとかね。
しかも他人にレッテル貼りし放題。



437 :吾輩は名無しである:2009/03/20(金) 08:22:49
この人DVと寝子殺しの人だろ。

438 :吾輩は名無しである:2009/03/20(金) 11:16:52
>>437
それは大江のお仲間の井上ひさしじゃないかな。


439 :吾輩は名無しである:2009/03/20(金) 13:05:32
大江も阿川弘之の顔にウィスキーグラスを
叩きつけたりしてるからかなりの武闘派だよね。


440 :吾輩は名無しである:2009/03/20(金) 22:58:41
>>433
ちょっとワガママで金遣い荒い女だけど、本当に彼女おりますよ。
こんなわたくしでも彼女いることだけが取り柄でしゅ♪

441 :吾輩は名無しである:2009/03/21(土) 04:27:30

統合失調症者に尽くしてくれるとはいい女性だな。

442 :吾輩は名無しである:2009/03/21(土) 09:31:41
>>440
中国がチベット・ウイグルでやってる悪行にはダンマリのアカバカ君乙です。



443 :吾輩は名無しである:2009/03/21(土) 10:54:18
今はともかく全共闘の頃は吉本隆明並みに
若者にウケてた超流行作家だったじゃん

444 :吾輩は名無しである:2009/03/21(土) 12:46:09
全共闘のころはね・・・
今は売国奴の王様扱い。


445 :吾輩は名無しである:2009/03/21(土) 13:21:48
>>441
羨ましいでそ

446 :吾輩は名無しである:2009/03/21(土) 13:53:35
>>442
大変大きな問題だとは認識しておりますよ。
でもあまり首を突っ込んでは内政干渉だと思うわけです。

447 :吾輩は名無しである:2009/03/21(土) 15:51:01
>>445
やっぱり介護を要する統合失調症だったんだ…

>>446
相手は日本、台湾、ロシア、印度、ベトナムなどの内政に干渉しまくってる
札付きの糞虫極道国家だぞ。





448 :吾輩は名無しである:2009/03/21(土) 15:53:27
朝鮮戦争のときは韓国にも酷いことをしたしな。
アカバカ君は歴史もロクに学んで無い様だな。


449 :吾輩は名無しである:2009/03/21(土) 19:30:59
>>447
相手が内政干渉する国だから、こちらも内政干渉するべきというのはお話
が違いますでしょ。相手の悪いところは真似しないようにしないと。

450 :吾輩は名無しである:2009/03/21(土) 21:37:45
屁理屈だね。日本の内政干渉は悪い内政干渉だが
中国様の内政干渉はきれいな内政干渉ですか。
チベット・ウイグルでやってる酷い事はやめなさいと
忠告してあげるのは友人としての人道的な忠告であって
必ずしも内政干渉とは云えないと思うが。
「相手の悪いところは真似しないようにした」結果、
何十万人ものチベット人やウイグル人が虐殺されてるじゃないかね?
これ以上糞虫極道国家を放置しておいてどうするのかね?


451 :吾輩は名無しである:2009/03/21(土) 21:42:14
それこそサヨクの皆さんが大好きな人権侵害じゃないの。
中共がやってることは。シナの人権侵害はきれいな人権侵害ですか?


452 :吾輩は名無しである:2009/03/21(土) 23:14:41
>>450-451
でもそれは〜中国人が決めることですしぃ〜日本人がヘタにぃ〜口出しし
てはいけないと思うんですよぉ〜。日本国内の人権問題ならぁ〜積極的に
動きますけどぉ〜国が違えばぁ〜内政干渉になっちゃいますしぃ〜。それ
にぃ〜右翼の皆さんだってぇ〜在日米軍の米兵の犯罪は〜見て見ぬふりな
んだからぁ〜人のこと言えないと思いま〜す♪

453 :吾輩は名無しである:2009/03/21(土) 23:18:46
ちなみに彼女がまた靴買ってとかバッグ買ってとか言い始めた。良い彼女
なんだけど、こういう所は苦手。何とかうまくごまかすしかないが…。
彼女いるってのも一長一短だね。ま〜世の中みんなそんなもんかもな…。

454 :吾輩は名無しである:2009/03/22(日) 06:35:53
>>452
中国共産党はナチスドイツが滅んだ今では世界最大の悪の勢力と言っていい。
中国人が決めることなんて生やさしいことじゃないんだろ、連中がやってることは。
ナチスが領土拡大、つまり侵略をやりまくってるのをイギリス・フランスが放置した結果
第二次大戦という悲劇が起こり、何百万というユダヤ人や非白人が殺された。
今、ナチスとそっくりなことをやってるのが中国共産党だ。
内政干渉してでも歯止めをかけないと取り返しのつかんことになるぞ。





455 :吾輩は名無しである:2009/03/22(日) 06:44:02
北朝鮮による拉致は国内で起こった人権侵害だと思うが、
サヨクの皆さんは、北は拉致なんかやっていない、日本の
右翼の捏造だと決め付けて積極的に動いたりしなかったよね?





456 :吾輩は名無しである:2009/03/22(日) 13:51:23
>>454
そうやって過剰に反応するのは良くありませんよ。
過剰防衛は侵略戦争のはじまりでつ。

>>455
安倍が参院選に負けたから北朝鮮の話題は終わりになりました。

457 :吾輩は名無しである:2009/03/22(日) 15:12:43
侵略戦争をやってるのは中国です。
朝鮮戦争、中越戦争、中印戦争、チベット侵略、ソ連との国境付近での
小競り合いなどもう侵略戦争の常習犯じゃないの。

>>455
安倍が負けたから?それってどういう理屈ですか?拉致被害者の家族の前でそれ言えますか?




458 :457:2009/03/22(日) 15:14:41
訂正

×>>455

>>456



459 :吾輩は名無しである:2009/03/22(日) 15:24:22
ナチスより酷いことやってる連中の悪行を批判するのが
過剰反応?病院は何をやってるんだ。
ならナチスを敵視していたノーベル平和賞受賞者の
英国首相チャーチルは過剰反応していたアホですか?
ナチス相手に「太陽政策」やって大失敗した無能宰相チェンバレンは
英雄ですか?




460 :吾輩は名無しである:2009/03/22(日) 18:34:02
イラク3バカは擁護するくせに拉致被害者には
冷淡なブサヨクって本当に害虫だな。

461 :吾輩は名無しである:2009/03/22(日) 18:35:54
おっとチャーチルのオッサンが受賞したのは
平和賞でなく文学賞だったな。

462 :吾輩は名無しである:2009/03/22(日) 19:00:49
彼女に「お金がないから次のデートでバッグとか靴とか買ってあげられま
せん」ってメールしたら、無視された。やらしい彼女だ。僕はあなたのA
TMじゃないんだぞ!と、声を大にして叫びたい。

>>457-461
中国はナチスのようにはなりません。アジアのリーダーになると思います。
そしてこれからは日米安保&日米同盟ではなく、日中安保&日中同盟の時
代になるでしょう。中国を中心にアジア諸国が統合されていくように思い
ます。拉致被害者やその家族には気の毒ですが、拉致事件は既に解決済み
です。残りの拉致被害者は、日朝国交正常化をしなければ帰って来ません。
安倍のような対北朝鮮制裁派は、参院選の敗北によって、日本国民から否
定されたのです。恨むなら私ではなく、日本の有権者を恨んで下さい。

463 :吾輩は名無しである:2009/03/22(日) 20:32:27
>中国はナチスのようにはなりません。
もうナチス以上の悪の勢力になってますが何か?
中印戦争や中越戦争や大躍進や文革やチベット侵略&弾圧でナチスの何倍もの
尊い人命を奪っています。

>そしてこれからは日米安保&日米同盟ではなく、日中安保&日中同盟の時
>代になるでしょう。
具体的な根拠を示していただきたい。米空母2〜3隻に中国海軍は手も足も出せませんが?

>残りの拉致被害者は、日朝国交正常化をしなければ帰って来ません。
糞虫国家との国交正常化なんぞ糞喰らえです。

安倍はサヨマスゴミに潰されたと見るべきです。
日本国民は北朝鮮を許してなどいません。
現に北朝鮮のポチとも言うべき社民党は選挙のたびに議席を減らしてますが。



464 :吾輩は名無しである:2009/03/22(日) 20:36:24
>拉致被害者やその家族には気の毒ですが、拉致事件は既に解決済み
>です。
そういってるのは北朝鮮当局でしょうが。
日本国民はそんなこと思っていない。
私が住んでいる県は拉致被害者を大勢だしているが、
拉致問題は解決済みなんて言ってる県民はほとんどおりません。


465 :吾輩は名無しである:2009/03/22(日) 20:39:00
>恨むなら私ではなく、日本の有権者を恨んで下さい。
貴方を恨んでなどいません。お気の毒な方だと同情はしてるけどね。


466 :吾輩は名無しである:2009/03/22(日) 20:42:36
しかし大江スレなのに大江の話がほとんどでないねw


467 :吾輩は名無しである:2009/03/22(日) 21:30:36
>>463-465
中国はこれから、偉大な国になると思います。今は頼りない部分はあって
も、いずれは世界の大国…アジアのリーダーになることは間違いないでし
ょう。もちろんアメリカと仲良くすることも必要ですが、中国とお友達に
なっておくことも大切です。拉致被害者は、対北朝鮮制裁を続ける限りは
戻って来ないと思います。小泉元首相がやろうとしていた通り、北朝鮮と
は国交正常化するのが一番の得策です。アジアと仲良しになることこそが
日本がこの先も生き残るための一番の方法です。中国・朝鮮万歳!!

468 :吾輩は名無しである:2009/03/22(日) 22:24:03
>いずれは世界の大国…アジアのリーダーになることは間違いないでし
>ょう。
急成長を続けるインドの存在は無視ですか?たかじん委員会という番組では
「印度と中国どちらと仲良くしていたほうが得か」という質問に対して
出演者のほとんどがインドと答えてましたが?それだけ中国が嫌われてると
いうことですな。こんな評判の悪い国がアジアのリーダーなんかになれるのかね?
ロシアや拉致被害者は、ベトナムや台湾は絶対に反対するに決まっているし。
インドだって長い歴史のある立派なくにだしね。

>拉致被害者は、対北朝鮮制裁を続ける限りは
>戻って来ないと思います。
北朝鮮に強硬姿勢をとって拉致被害者を連れ戻した国もあります。
例えばドイツ。

>アジアと仲良しになることこそが
>日本がこの先も生き残るための一番の方法です。
中国と北朝鮮だけがアジアではありません。中近東だってアジアですよ。
可哀想だから教えておいてあげるけど。



469 :吾輩は名無しである:2009/03/22(日) 22:28:03
×ロシアや拉致被害者は、ベトナムや台湾は絶対に反対するに決まっているし。



○ロシアやベトナムや台湾は絶対に反対するに決まっているし。





470 :吾輩は名無しである:2009/03/22(日) 22:35:36
>中国とお友達に
>なっておくことも大切です。

6兆4千億円もODAを出してやってるのに感謝したことも無い恩知らずな
極道国家ではないですか。
こんな恩知らずで恥知らずな国とどの面下げて友好なんか語れますか?


471 :吾輩は名無しである:2009/03/23(月) 10:44:49
>>468
インドはカースト制度が根強く残っているので、アジアのリーダーにはなれ
ません。やはりこれからは中国の時代です。中国の時代がやって来るのです。

>>470
感謝は自然にしてもらうものであって、相手に要求してしてもらうものでは
ありません。さもしい考え方はやめましょう。日中友好万歳でございます。

472 :吾輩は名無しである:2009/03/23(月) 11:23:00
中国はアメリカ以上の超格差社会です。
一日一ドル以下で暮らしている人間が2〜3億もいます。
農業人口が9億もいるのに食糧輸入国に転落しているし。
アジアのリーダーとやらを目指す前に自国内の問題を何とか
せねばならないでしょう。

また日本が中国に出してやった金は一つの国が他国に無償で
出してやった金としては史上最大の金額です。
そして中国政府は国民にこのことを知らせていません。
さもしいのは中国政府です。

さらに最も重要な事実は、中国史上、最も多くの中国人と外国人を
殺した最低の政府は中国共産党政府であるということです。




473 :吾輩は名無しである:2009/03/23(月) 11:26:35
中国がアジアのリーダーになるときが来るとしたら
それは今の中国共産党政府が打倒されて新しい政府ができたときでしょう。

日中友好糞でも食べ給え、略して糞喰らえでございます。



474 :吾輩は名無しである:2009/03/23(月) 11:28:22
しかし大江スレなのに大江の話が全くでないね。


475 :吾輩は名無しである:2009/03/23(月) 14:11:57
>>471
お前確信犯で馬鹿のフリしてるだろ?w
そうとしか思えん

476 :吾輩は名無しである:2009/03/23(月) 16:15:49
偉そうなことはチベットとウイグルを手放して国内の人権問題や
環境問題を解決して、格差問題も全部解決してから言え。
あとインドやロシアや台湾やベトナムやカンボジアに
心から謝れよ。ファシスト中共。

477 :吾輩は名無しである:2009/03/23(月) 16:20:24
あと行き過ぎた反日教育もやめろ。
日本が反中教育始めたら火病起こすくせに。


478 :吾輩は名無しである:2009/03/23(月) 22:48:01
,,,,---'''''''''~~~~"'\   /'"~''''''--、
      /             \/    ヽ
     /   ,,,,,,,,,,----、              ヽ
     {_i       NNVV//\\\\へへ }
     {   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...--..... \\\\   |
     |       大江 (;;;;;;;;;;;;;;;) 健三郎      |
     |_______`''--'"_______|
 ,へ   i:::/   ■■        ■■  ヽ:::i   ,.ヘ
 |  \  i:::|                    |:::i  /  |
 | |\ ヽi:::|  ┏〓〓┓     ┏〓〓┓  |:::i / ,/|. |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
 | \ |  =ロ【   -=・=-  】〓【  -=・=-   】ロ=  | / |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
    \_|/   ┗〓〓┛  .⌒  ┗〓〓┛  ヽ|_/
     /         .(_  _)        ヽ
    /         /   l l   \       ヽ   中国様に媚びない奴はオレ様が成敗してやるぜw
    |         |    l l    |        |   
    |         |    l l    |        |  
    |         |    l l    |        |   
    |         )  / ̄ \  (        |    
    |         )  .| ̄ ̄ ̄|  (        |   
    \      /     ̄ ̄ ̄   \    /
      ヽ  ヽ  _- : : :(: : : ⌒ : : :): : :-_    ノ
       \丶\________/  /
       ( \             _/ )


479 :吾輩は名無しである:2009/03/24(火) 09:16:33
http://sapporo-ronin.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-0fda.html
札幌浪人//政治、ときどき映画、本 2008年10月18日 (土)
大江健三郎は偉大な作家か   (略)
 ところで最近谷沢永一氏の『こんな日本に誰がした 戦後民主主義の代表者 大江健三郎への告発状』(クレスト社)を読んだのだが、
大江氏のエッセイや、ノーベル文学賞受賞時の『あいまいな日本の私』などを引用しながら、大江氏の反日本的な考え方を徹底的に批判している。
日本人が丸々1冊の本を個人の批判のために書いたという例は他にもあるが、ノーベル賞受賞者をとことん批判したのは初めてではないか。
 ところで私は大江健三郎氏を卑劣な人間として批判した本をこの前に既に読んでいた。
編集者で書評家でもあった安原顕氏は『ぜんぶ本の話』(ジャパン・ミックス)の一番最初に「大江健三郎『垂れ込み事件』の眞相」という題で、大江健三郎氏のチクリをばらした。
まず安原氏の大江氏に対する評価を引用する。
 「大江健三郎はデビュー以来、進歩的文化人(朝日、岩波、NHKの御用文化人)として戦後民主主義者を標榜し続け、一貫して差別撤廃、平和憲法死守、人権擁護の立場を取ってきた。
しかし、このことはあくまでも表面上の立場であり、大江健三郎とは実は、病的なほどの権威主義者であり(断っておくが、ぼくはそのこと自体を批判する気は毛頭ない。それこそ個人の自由だからだ)、
自分への批判は断固許さぬファシストなのだ。」(P10)


480 :吾輩は名無しである:2009/03/24(火) 09:18:04
安原氏が大江健三郎を許しがたい人物と判断することとなったチクリ事件とは、次のようなことである。
 「七十四年秋、ぼくが中央公論社の文芸誌『海』の編集者をしていた頃、『レコード芸術』のコラムで、たまたま大江健三郎、小田実の著書『状況へ』『状況から』を、徹底的にぶっ叩いたことがある。
すると、大江健三郎は、その批判に関する反論を、あろうことか、当時の勤務先、中央公論社社長、嶋中雄二と『海』編集部安原顕への連盟宛の「手紙」として送り付けてきたのだ。
平たく言えば『垂れ込み』である。」

 大江健三郎氏は、有名作家であるという出版社に対する自分の優越的立場を悪用して、安原氏の批判を封じ込めようとしたのだ。これはまさに一種の言論抑圧そのものである。
大江氏の信奉する戦後民主主義の趣旨に完全に反するものではないか。

 これを読んで私はすぐに福沢諭吉のことを思い出した。(略)
 まず諭吉が論文を公表する前に、非難した相手に対して自分の意見に対する相手の意見を求めたのは、いかにも武士らしい精神の現れと思われる。
現在ここまでする人間はいないだろうが、大江健三郎氏がとった行動は、全くいやらしく卑劣なものであると言わざるを得ない。


481 :吾輩は名無しである:2009/03/24(火) 09:19:35
この行動から判断すると、大江氏の戦後民主主義者という自己規定は残念ながら肯定的な評価に値しないと考えざるを得ない。
ノーベル文学賞にも当然値しない作家である。日本人としても、恥さらしそのものである。
 谷沢氏は大江健三郎氏が、日本に対する批判・悪口を専ら海外での発言の場でハッキリと表明しながら、
日本国内では曖昧な言い方で誤魔化すという大江氏の軟弱な精神を、実例を引用して批判しているが、それと安原氏に対するチクリとは同じ精神構造に発するものであると思われる。
 そして最後にごく私的な私の大江氏に関する印象を書くが、大江氏の最近の写真を見て次のように思った。
その写真では、大江氏は黒縁の丸い眼鏡をかけて目を細めて映っていたのだが、まるで年老いたムーミンの惚けた顔ソックリだな、というのが私の印象であった。
残念ながら大江健三郎氏は、歳を取ってそのよい内面が自然と外面に現れるようなタイプの人間はではけしてないのだ。
腐った精神が表によい印象を表すはずがないではないか。


482 :吾輩は名無しである:2009/03/24(火) 10:45:26
若い頃から脳減る痴呆症大江

「軍隊(自衛隊)についても、前文にある『平和を愛する諸国民の公正に信頼して』とあるように、中国や北朝鮮の人民たちと協力して、自衛隊の全廃を目指ねばならない。
終戦から五十年のいますぐにもそのことに着手すべきだ。」

(「ワシントンでの講演より」
平成7年4月30日産経新聞)


483 :吾輩は名無しである:2009/03/24(火) 10:46:51
,,,,---'''''''''~~~~"'\   /'"~''''''--、
      /             \/    ヽ
     /   ,,,,,,,,,,----、              ヽ
     {_i       NNVV//\\\\へへ }
     {   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...--..... \\\\   |
     |       大江 (;;;;;;;;;;;;;;;) 健三郎      |
     |_______`''--'"_______|
 ,へ   i:::/   ■■        ■■  ヽ:::i   ,.ヘ
 |  \  i:::|                    |:::i  /  |
 | |\ ヽi:::|  ┏〓〓┓     ┏〓〓┓  |:::i / ,/|. |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
 | \ |  =ロ【   -=・=-  】〓【  -=・=-   】ロ=  | / |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
    \_|/   ┗〓〓┛  .⌒  ┗〓〓┛  ヽ|_/
     /         .(_  _)        ヽ
    /         /   l l   \       ヽ   中国様に媚びない奴はオレ様が成敗してやるぜw
    |         |    l l    |        |   
    |         |    l l    |        |  
    |         |    l l    |        |   
    |         )  / ̄ \  (        |    
    |         )  .| ̄ ̄ ̄|  (        |   
    \      /     ̄ ̄ ̄   \    /
      ヽ  ヽ  _- : : :(: : : ⌒ : : :): : :-_    ノ
       \丶\________/  /
       ( \             _/ )


484 :吾輩は名無しである:2009/03/24(火) 10:47:42
,,,,---'''''''''~~~~"'\   /'"~''''''--、
      /             \/    ヽ
     /   ,,,,,,,,,,----、              ヽ
     {_i       NNVV//\\\\へへ }
     {   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...--..... \\\\   |
     |       大江 (;;;;;;;;;;;;;;;) 健三郎      |
     |_______`''--'"_______|
 ,へ   i:::/   ■■        ■■  ヽ:::i   ,.ヘ
 |  \  i:::|                    |:::i  /  |
 | |\ ヽi:::|  ┏〓〓┓     ┏〓〓┓  |:::i / ,/|. |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
 | \ |  =ロ【   -=・=-  】〓【  -=・=-   】ロ=  | / |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
    \_|/   ┗〓〓┛  .⌒  ┗〓〓┛  ヽ|_/
     /         .(_  _)        ヽ
    /         /   l l   \       ヽ   中国様に媚びない奴はオレ様が成敗してやるぜw
    |         |    l l    |        |   
    |         |    l l    |        |  
    |         |    l l    |        |   
    |         )  / ̄ \  (        |    
    |         )  .| ̄ ̄ ̄|  (        |   
    \      /     ̄ ̄ ̄   \    /
      ヽ  ヽ  _- : : :(: : : ⌒ : : :): : :-_    ノ
       \丶\________/  /
       ( \             _/ )


485 :吾輩は名無しである:2009/03/24(火) 13:26:04
,,,,---'''''''''~~~~"'\   /'"~''''''--、
      /             \/    ヽ
     /   ,,,,,,,,,,----、              ヽ
     {_i       NNVV//\\\\へへ }
     {   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...--..... \\\\   |
     |       大江 (;;;;;;;;;;;;;;;) 健三郎      |
     |_______`''--'"_______|
 ,へ   i:::/   ■■        ■■  ヽ:::i   ,.ヘ
 |  \  i:::|                    |:::i  /  |
 | |\ ヽi:::|  ┏〓〓┓     ┏〓〓┓  |:::i / ,/|. |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
 | \ |  =ロ【   -=・=-  】〓【  -=・=-   】ロ=  | / |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
    \_|/   ┗〓〓┛  .⌒  ┗〓〓┛  ヽ|_/
     /         .(_  _)        ヽ
    /         /   l l   \       ヽ   中国様に媚びない奴はオレ様が成敗してやるぜw
    |         |    l l    |        |   
    |         |    l l    |        |  
    |         |    l l    |        |   
    |         )  / ̄ \  (        |    
    |         )  .| ̄ ̄ ̄|  (        |   
    \      /     ̄ ̄ ̄   \    /
      ヽ  ヽ  _- : : :(: : : ⌒ : : :): : :-_    ノ
       \丶\________/  /
       ( \             _/ )


486 :吾輩は名無しである:2009/03/24(火) 13:27:45
「何も武装闘争などする必要はない。共産党が作った教科書で、社会主義革命を信奉する日教組の教師が、
みっちり反日教育を施せば、三、四十年後にはその青少年が日本の支配者となり指導者となる。
教育で共産革命は達成できる。」
日本共産党、社会党=民主党の旧社会党議員+社民党、民主党、プロ市民、エセ右翼
彼らの元祖マルクスはこう言っています。
「青少年に対し祖国の前途に対する希望の灯を奪い、祖国蔑視、祖国呪詛等の精神を植え付けることが、革命への近道だ」
カール・マルクス


487 :吾輩は名無しである:2009/03/24(火) 13:28:41
,,,,---'''''''''~~~~"'\   /'"~''''''--、
      /             \/    ヽ
     /   ,,,,,,,,,,----、              ヽ
     {_i       NNVV//\\\\へへ }
     {   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...--..... \\\\   |
     |       大江 (;;;;;;;;;;;;;;;) 健三郎      |
     |_______`''--'"_______|
 ,へ   i:::/   ■■        ■■  ヽ:::i   ,.ヘ
 |  \  i:::|                    |:::i  /  |
 | |\ ヽi:::|  ┏〓〓┓     ┏〓〓┓  |:::i / ,/|. |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
 | \ |  =ロ【   -=・=-  】〓【  -=・=-   】ロ=  | / |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
    \_|/   ┗〓〓┛  .⌒  ┗〓〓┛  ヽ|_/
     /         .(_  _)        ヽ
    /         /   l l   \       ヽ   中国様に媚びない奴はオレ様が成敗してやるぜw
    |         |    l l    |        |   
    |         |    l l    |        |  
    |         |    l l    |        |   
    |         )  / ̄ \  (        |    
    |         )  .| ̄ ̄ ̄|  (        |   
    \      /     ̄ ̄ ̄   \    /
      ヽ  ヽ  _- : : :(: : : ⌒ : : :): : :-_    ノ
       \丶\________/  /
       ( \             _/ )


488 :吾輩は名無しである:2009/03/24(火) 20:58:02
,,,,---'''''''''~~~~"'\   /'"~''''''--、
      /             \/    ヽ
     /   ,,,,,,,,,,----、              ヽ
     {_i       NNVV//\\\\へへ }
     {   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...--..... \\\\   |
     |       大江 (;;;;;;;;;;;;;;;) 健三郎      |
     |_______`''--'"_______|
 ,へ   i:::/   ■■        ■■  ヽ:::i   ,.ヘ
 |  \  i:::|                    |:::i  /  |
 | |\ ヽi:::|  ┏〓〓┓     ┏〓〓┓  |:::i / ,/|. |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
 | \ |  =ロ【   -=・=-  】〓【  -=・=-   】ロ=  | / |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
    \_|/   ┗〓〓┛  .⌒  ┗〓〓┛  ヽ|_/
     /         .(_  _)        ヽ
    /         /   l l   \       ヽ   中国様に媚びない奴はオレ様が成敗してやるぜw
    |         |    l l    |        |   
    |         |    l l    |        |  
    |         |    l l    |        |   
    |         )  / ̄ \  (        |    
    |         )  .| ̄ ̄ ̄|  (        |   
    \      /     ̄ ̄ ̄   \    /
      ヽ  ヽ  _- : : :(: : : ⌒ : : :): : :-_    ノ
       \丶\________/  /
       ( \             _/ )


489 :吾輩は名無しである:2009/03/27(金) 01:53:18
ノーベル賞作家大江健三郎が韓国に行った時、
ある韓国人ジャーナリストが、彼に質問をした。
…時は阪神大震災の翌年1996年の事。

韓国人ジャーナリスト:
「大江さんに質問ですが、去年に日本で起こった阪神大震災は天罰だと思いますか?」
「過去に日本は韓国に多くの迷惑をかけてきたので、天罰ですよね?」

大江健三郎:
「もし、天罰なら何故在日韓国/朝鮮人もその震災で命を落としたのでしょう?」
「もし貴方の言うように、天罰ならば、1人の韓国人も死ななかったことでしょう」

その韓国人ジャーナリストは、何の反論もできないまま静かに逃げるように退室した。

490 :吾輩は名無しである:2009/03/27(金) 09:33:35
いくら何でも「ハイ天罰です」とは答えられんだろう。

491 :吾輩は名無しである:2009/03/27(金) 09:38:35
その話は大江らしくないからきっと捏造

492 :吾輩は名無しである:2009/03/27(金) 17:25:07
2chがすでに某宗教団体によって乗っ取られてるというのは本当のことなんだろうか?



493 :吾輩は名無しである:2009/03/27(金) 19:06:01
>>486
笑える捏造コピペだなw


494 :吾輩は名無しである:2009/03/27(金) 19:18:55
うちの彼女、ちょっとわがままで困るよ…。まぁこんな僕でも愛してくれ
るから、ありがたいことはありがたいんだけどねえ。…なかなか難しい。

ところで、北朝鮮の人工衛星を撃ち落とす命令が下されましたね。危険な
軍国主義の匂いがします。北朝鮮も余計なことをして、日本の軍国主義を
煽らないで欲しい。日本が再び、ファシズムに染まりそうな気がして怖い
です。このままのスピードでいけば、皆さんも徴兵されたり徴用されたり
するかも知れませんよ?軍隊は地獄です。声を上げて反対しましょう!!

495 :吾輩は名無しである:2009/03/27(金) 20:33:04
しかし北朝鮮もなんで人工衛星をこっち向けて発射したりするのかなあ?
日本の右傾化を助長するようなことは止めて欲しい。北朝鮮みたいな国が
近所にあるから、日本の右傾化に歯止めがかからなくなるんだよね。困っ
たもんだ。日本の右翼も嫌いだけど、北朝鮮も嫌い。北朝鮮とかなくなれ
ば、在日米軍も自衛隊も必要なくなるってのに。北朝鮮は裏で日本の右翼
と繋がったりしてるのかも知れないね。とにかく米軍も自衛隊もない、完
全非武装中立である日本国家の建設を実現させたい。平和な日本社会を実
現させたい。

496 :吾輩は名無しである:2009/03/27(金) 23:02:14
>>494
先進国の軍隊では徴兵制はあり得ません。
林信吾・清谷信一共著「すぐわかる国防学」を一読されよ。



497 :吾輩は名無しである:2009/03/27(金) 23:10:40
>>495
ならず者国家の横暴に備えるのがどうして右傾化なのか?
なら日本以外の北朝鮮の脅威に警戒している国、アメリカ・ロシア・韓国等は皆
右傾化しているのか?

>北朝鮮は裏で日本の右翼
>と繋がったりしてるのかも知れないね。
あり得ません。北朝鮮と繋がってるのは辻本清美みたいな蛆虫でしょ。

>完全非武装中立
ガンダムウィングの見すぎですか?


498 :吾輩は名無しである:2009/03/27(金) 23:16:49
アメリカでさえ今では徴兵制をやめて志願制に切り替えてるからな。



499 :吾輩は名無しである:2009/03/27(金) 23:38:15
>>496-498
政治家はじーさんばーさんばかりで徴兵に引っ掛からない人たちだらけだ
から、簡単に徴兵するよ。今だって東国原とかが徴兵制度の復活を唱えて
いるしね。軍隊を持つことにも自衛隊を持ち続けることにも両方反対。米
軍にも国へ帰ってもらう。武器は持つとどうしても使いたくなるもの。持
たないに越したことはない。自衛権も、拡大解釈すればいくらでも侵略戦
争が出来てしまうから、憲法に明文化するのは反対。兵も武器もない、平
和な日本を望んでいます。わたくしは戦争も軍隊も自衛隊も皆嫌いです。

500 :吾輩は名無しである:2009/03/27(金) 23:53:18
お前確信犯で馬鹿のフリしてるのか?
軍事に無知すぎるぞ。

501 :吾輩は名無しである:2009/03/28(土) 09:39:03
,,,,---'''''''''~~~~"'\   /'"~''''''--、
      /             \/    ヽ
     /   ,,,,,,,,,,----、              ヽ
     {_i       NNVV//\\\\へへ }
     {   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...--..... \\\\   |
     |       大江 (;;;;;;;;;;;;;;;) 健三郎      |
     |_______`''--'"_______|
 ,へ   i:::/   ■■        ■■  ヽ:::i   ,.ヘ
 |  \  i:::|                    |:::i  /  |
 | |\ ヽi:::|  ┏〓〓┓     ┏〓〓┓  |:::i / ,/|. |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
 | \ |  =ロ【   -=・=-  】〓【  -=・=-   】ロ=  | / |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
    \_|/   ┗〓〓┛  .⌒  ┗〓〓┛  ヽ|_/
     /         .(_  _)        ヽ
    /         /   l l   \       ヽ   北のミサイル?オレ様と>>499が「話し合い」という超兵器で撃墜してやるぜw
    |         |    l l    |        |  イージス艦もパトリオットミサイルも要らないさw
    |         |    l l    |        |  
    |         |    l l    |        |   
    |         )  / ̄ \  (        |    
    |         )  .| ̄ ̄ ̄|  (        |   
    \      /     ̄ ̄ ̄   \    /
      ヽ  ヽ  _- : : :(: : : ⌒ : : :): : :-_    ノ
       \丶\________/  /
       ( \             _/ )


502 :吾輩は名無しである:2009/03/28(土) 09:41:54
,,,,---'''''''''~~~~"'\   /'"~''''''--、
      /             \/    ヽ
     /   ,,,,,,,,,,----、              ヽ
     {_i       NNVV//\\\\へへ }
     {   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...--..... \\\\   |
     |       大江 (;;;;;;;;;;;;;;;) 健三郎      |
     |_______`''--'"_______|
 ,へ   i:::/   ■■        ■■  ヽ:::i   ,.ヘ
 |  \  i:::|                    |:::i  /  |
 | |\ ヽi:::|  ┏〓〓┓     ┏〓〓┓  |:::i / ,/|. |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
 | \ |  =ロ【   -=・=-  】〓【  -=・=-   】ロ=  | / |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
    \_|/   ┗〓〓┛  .⌒  ┗〓〓┛  ヽ|_/
     /         .(_  _)        ヽ
    /         /   l l   \       ヽ   北のミサイル?オレ様と>>499が「話し合い」という超兵器で撃墜してやるぜw
    |         |    l l    |        |  イージス艦もパトリオットミサイルも要らないさw
    |         |    l l    |        |  
    |         |    l l    |        |   
    |         )  / ̄ \  (        |    
    |         )  .| ̄ ̄ ̄|  (        |   
    \      /     ̄ ̄ ̄   \    /
      ヽ  ヽ  _- : : :(: : : ⌒ : : :): : :-_    ノ
       \丶\________/  /
       ( \             _/ )


503 :吾輩は名無しである:2009/03/29(日) 15:36:37
>>499は北朝鮮スパイ

504 :吾輩は名無しである:2009/03/29(日) 19:37:42
広島ノートのおかげじゃない?
福田和也も大江はパクリがひどいっていってたし、稲垣足穂も裏門開けっ放しの知的ゲイっていってたしね。
今は、光君の未来で、頭一杯なんじゃないの?

505 :吾輩は名無しである:2009/03/29(日) 19:40:46
>504
「と私は思います」ぐらい付けとけとけばどう(笑)ドブス婆w


506 :吾輩は名無しである:2009/03/29(日) 20:52:27
安部公房は少なくとも海外でかなり翻訳されていて、知名度もあるけど、大江に関してはほぼゼロ。
パクラーでマイナーな大江はノーベル賞の価値なし。

507 :吾輩は名無しである:2009/03/30(月) 10:01:35
安部公房・大岡昇平・開高健・井上靖がもうちょい
長生きしてたら自分はノーベル賞もらえなかったろうという主旨の
発言を大江本人がしていたような・・・


508 :吾輩は名無しである:2009/03/30(月) 15:36:35
バカな仕事しかできない、大江健三郎?

509 :吾輩は名無しである:2009/04/01(水) 21:59:01
バカな仕事しかできない、大江健三郎?

これに対しての反論はないのかw

大江健三郎はこのセリフ、大江健三郎に反対する典型の人間として
小説に書いていいぞ?w

510 :吾輩は名無しである:2009/04/02(木) 03:02:25
バカな仕事しかできない、大江健三郎?

これに対しての反論はないのかw

大江健三郎はこのセリフ、大江健三郎に反対する典型の人間として
小説に書いていいぞ?w

511 :吾輩は名無しである:2009/04/02(木) 03:16:32
いつも、このスレをもりあげてくれている、某宗教団体なのじゃないかと
疑われる、ふてぶてしいのが得意なやつはどうしたんだ?

512 :吾輩は名無しである:2009/04/02(木) 04:09:13
     {   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...--..... \\\\   |
     |       大江 (;;;;;;;;;;;;;;;) 健三郎      |
     |_______`''--'"_______|      ←みなさん、このひとをみて
 ,へ   i:::/   ■■        ■■  ヽ:::i   ,.ヘ   どうおもいますか?やさしそうにみえますか?
 |  \  i:::|                    |:::i  /  |
 | |\ ヽi:::|  ┏〓〓┓     ┏〓〓┓  |:::i / ,/|. | それとも、陰険にみえますか?
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /  心に二重三重にたくらみをもっているように
 | \ |  =ロ【   -=・=-  】〓【  -=・=-   】ロ=  | / | みえますか?
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
    \_|/   ┗〓〓┛  .⌒  ┗〓〓┛  ヽ|_/   また、結構石原慎太郎の信奉者であるというふうに
     /         .(_  _)               みえますか?

513 :吾輩は名無しである:2009/04/02(木) 04:50:39
,,,,---'''''''''~~~~"'\   /'"~''''''--、
      /             \/    ヽ
     /   ,,,,,,,,,,----、              ヽ
     {_i       NNVV//\\\\へへ }
     {   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...--..... \\\\   |
     |       大江 (;;;;;;;;;;;;;;;) 健三郎      |
     |_______`''--'"_______|
 ,へ   i:::/   ■■        ■■  ヽ:::i   ,.ヘ
 |  \  i:::|                    |:::i  /  |
 | |\ ヽi:::|  ┏〓〓┓     ┏〓〓┓  |:::i / ,/|. |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
 | \ |  =ロ【   -=・=-  】〓【  -=・=-   】ロ=  | / |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
    \_|/   ┗〓〓┛  .⌒  ┗〓〓┛  ヽ|_/
     /         .(_  _)        ヽ
    /         /   l l   \       ヽ   北のミサイル?オレ様と>>499が「話し合い」という超兵器で撃墜してやるぜw
    |         |    l l    |        |  イージス艦もパトリオットミサイルも要らないさw
    |         |    l l    |        |  
    |         |    l l    |        |   
    |         )  / ̄ \  (        |    
    |         )  .| ̄ ̄ ̄|  (        |   
    \      /     ̄ ̄ ̄   \    /
      ヽ  ヽ  _- : : :(: : : ⌒ : : :): : :-_    ノ
       \丶\________/  /
       ( \             _/ )



514 :吾輩は名無しである:2009/04/02(木) 05:13:01
案の定だんまりだなw

515 :吾輩は名無しである:2009/04/02(木) 05:14:48
案の定だんまりだなw


大江<だって、出て行けばみんなが非難するんだも〜ん


以前、大江信者らしきやつが、代弁するようにそんなこと言ってたなw
いかにも大江が言い訳として考えていそうな物言いじゃないだろうか?

516 :吾輩は名無しである:2009/04/02(木) 10:03:46
,,,,---'''''''''~~~~"'\   /'"~''''''--、
      /             \/    ヽ
     /   ,,,,,,,,,,----、              ヽ
     {_i       NNVV//\\\\へへ }
     {   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...--..... \\\\   |
     |       大江 (;;;;;;;;;;;;;;;) 健三郎      |
     |_______`''--'"_______|
 ,へ   i:::/   ■■        ■■  ヽ:::i   ,.ヘ
 |  \  i:::|                    |:::i  /  |
 | |\ ヽi:::|  ┏〓〓┓     ┏〓〓┓  |:::i / ,/|. |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
 | \ |  =ロ【   -=・=-  】〓【  -=・=-   】ロ=  | / |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
    \_|/   ┗〓〓┛  .⌒  ┗〓〓┛  ヽ|_/
     /         .(_  _)        ヽ
    /         /   l l   \       ヽ   中国様に媚びない奴はオレ様が成敗してやるぜw
    |         |    l l    |        |   
    |         |    l l    |        |  
    |         |    l l    |        |   
    |         )  / ̄ \  (        |    
    |         )  .| ̄ ̄ ̄|  (        |   
    \      /     ̄ ̄ ̄   \    /
      ヽ  ヽ  _- : : :(: : : ⌒ : : :): : :-_    ノ
       \丶\________/  /
       ( \             _/ )



517 :吾輩は名無しである:2009/04/02(木) 14:14:47
お、退院したのか。おめでとう。大江が創価で2chを工作の人。

518 :吾輩は名無しである:2009/04/02(木) 19:09:36
,,,,---'''''''''~~~~"'\   /'"~''''''--、
      /             \/    ヽ
     /   ,,,,,,,,,,----、              ヽ
     {_i       NNVV//\\\\へへ }
     {   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...--..... \\\\   |
     |       大江 (;;;;;;;;;;;;;;;) 健三郎      |
     |_______`''--'"_______|
 ,へ   i:::/   ■■        ■■  ヽ:::i   ,.ヘ
 |  \  i:::|                    |:::i  /  |
 | |\ ヽi:::|  ┏〓〓┓     ┏〓〓┓  |:::i / ,/|. |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
 | \ |  =ロ【   -=・=-  】〓【  -=・=-   】ロ=  | / |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
    \_|/   ┗〓〓┛  .⌒  ┗〓〓┛  ヽ|_/
     /         .(_  _)        ヽ
    /         /   l l   \       ヽ   北のミサイル?オレ様と>>499が「話し合い」という超兵器で撃墜してやるぜw
    |         |    l l    |        |  イージス艦もパトリオットミサイルも要らないさw
    |         |    l l    |        |  
    |         |    l l    |        |   
    |         )  / ̄ \  (        |    
    |         )  .| ̄ ̄ ̄|  (        |   
    \      /     ̄ ̄ ̄   \    /
      ヽ  ヽ  _- : : :(: : : ⌒ : : :): : :-_    ノ
       \丶\________/  /
       ( \             _/ )


519 :吾輩は名無しである:2009/04/02(木) 20:17:33
,,,,---'''''''''~~~~"'\   /'"~''''''--、
      /             \/    ヽ
     /   ,,,,,,,,,,----、              ヽ
     {_i       NNVV//\\\\へへ }
     {   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...--..... \\\\   |
     |       大江 (;;;;;;;;;;;;;;;) 健三郎      |
     |_______`''--'"_______|
 ,へ   i:::/   ■■        ■■  ヽ:::i   ,.ヘ
 |  \  i:::|                    |:::i  /  |
 | |\ ヽi:::|  ┏〓〓┓     ┏〓〓┓  |:::i / ,/|. |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
 | \ |  =ロ【   -=・=-  】〓【  -=・=-   】ロ=  | / |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
    \_|/   ┗〓〓┛  .⌒  ┗〓〓┛  ヽ|_/
     /         .(_  _)        ヽ
    /         /   l l   \       ヽ   北のミサイル?オレ様と>>499が「話し合い」という超兵器で撃墜してやるぜw
    |         |    l l    |        |  イージス艦もパトリオットミサイルも要らないさw
    |         |    l l    |        |  
    |         |    l l    |        |   
    |         )  / ̄ \  (        |    
    |         )  .| ̄ ̄ ̄|  (        |   
    \      /     ̄ ̄ ̄   \    /
      ヽ  ヽ  _- : : :(: : : ⌒ : : :): : :-_    ノ
       \丶\________/  /
       ( \             _/ )



520 :吾輩は名無しである:2009/04/02(木) 22:25:20
,,,,---'''''''''~~~~"'\   /'"~''''''--、
      /             \/    ヽ
     /   ,,,,,,,,,,----、              ヽ
     {_i       NNVV//\\\\へへ }
     {   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...--..... \\\\   |
     |       大江 (;;;;;;;;;;;;;;;) 健三郎      |
     |_______`''--'"_______|
 ,へ   i:::/   ■■        ■■  ヽ:::i   ,.ヘ
 |  \  i:::|                    |:::i  /  |
 | |\ ヽi:::|  ┏〓〓┓     ┏〓〓┓  |:::i / ,/|. |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
 | \ |  =ロ【   -=・=-  】〓【  -=・=-   】ロ=  | / |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
    \_|/   ┗〓〓┛  .⌒  ┗〓〓┛  ヽ|_/
     /         .(_  _)        ヽ
    /         /   l l   \       ヽ   北のミサイル?オレ様と>>499が「話し合い」という超兵器で撃墜してやるぜw
    |         |    l l    |        |  イージス艦もパトリオットミサイルも要らないさw
    |         |    l l    |        |  
    |         |    l l    |        |   
    |         )  / ̄ \  (        |    
    |         )  .| ̄ ̄ ̄|  (        |   
    \      /     ̄ ̄ ̄   \    /
      ヽ  ヽ  _- : : :(: : : ⌒ : : :): : :-_    ノ
       \丶\________/  /
       ( \             _/ )


521 :吾輩は名無しである:2009/04/02(木) 22:36:56
,,,,---'''''''''~~~~"'\   /'"~''''''--、
      /             \/    ヽ
     /   ,,,,,,,,,,----、              ヽ
     {_i       NNVV//\\\\へへ }
     {   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...--..... \\\\   |
     |       大江 (;;;;;;;;;;;;;;;) 健三郎      |
     |_______`''--'"_______|
 ,へ   i:::/   ■■        ■■  ヽ:::i   ,.ヘ
 |  \  i:::|                    |:::i  /  |
 | |\ ヽi:::|  ┏〓〓┓     ┏〓〓┓  |:::i / ,/|. |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
 | \ |  =ロ【   -=・=-  】〓【  -=・=-   】ロ=  | / |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
    \_|/   ┗〓〓┛  .⌒  ┗〓〓┛  ヽ|_/
     /         .(_  _)        ヽ
    /         /   l l   \       ヽ   中国様に媚びない奴はオレ様が成敗してやるぜw
    |         |    l l    |        |   
    |         |    l l    |        |  
    |         |    l l    |        |   
    |         )  / ̄ \  (        |    
    |         )  .| ̄ ̄ ̄|  (        |   
    \      /     ̄ ̄ ̄   \    /
      ヽ  ヽ  _- : : :(: : : ⌒ : : :): : :-_    ノ
       \丶\________/  /
       ( \             _/ )


522 :吾輩は名無しである:2009/04/03(金) 09:00:08
,,,,---'''''''''~~~~"'\   /'"~''''''--、
      /             \/    ヽ
     /   ,,,,,,,,,,----、              ヽ
     {_i       NNVV//\\\\へへ }
     {   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...--..... \\\\   |
     |       大江 (;;;;;;;;;;;;;;;) 健三郎      |
     |_______`''--'"_______|
 ,へ   i:::/   ■■        ■■  ヽ:::i   ,.ヘ
 |  \  i:::|                    |:::i  /  |
 | |\ ヽi:::|  ┏〓〓┓     ┏〓〓┓  |:::i / ,/|. |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
 | \ |  =ロ【   -=・=-  】〓【  -=・=-   】ロ=  | / |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
    \_|/   ┗〓〓┛  .⌒  ┗〓〓┛  ヽ|_/
     /         .(_  _)        ヽ
    /         /   l l   \       ヽ   中国様に媚びない奴はオレ様が成敗してやるぜw
    |         |    l l    |        |   
    |         |    l l    |        |  
    |         |    l l    |        |   
    |         )  / ̄ \  (        |    
    |         )  .| ̄ ̄ ̄|  (        |   
    \      /     ̄ ̄ ̄   \    /
      ヽ  ヽ  _- : : :(: : : ⌒ : : :): : :-_    ノ
       \丶\________/  /
       ( \             _/ )


523 :吾輩は名無しである:2009/04/03(金) 20:22:54
,,,,---'''''''''~~~~"'\   /'"~''''''--、
      /             \/    ヽ
     /   ,,,,,,,,,,----、              ヽ
     {_i       NNVV//\\\\へへ }
     {   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...--..... \\\\   |
     |       大江 (;;;;;;;;;;;;;;;) 健三郎      |
     |_______`''--'"_______|
 ,へ   i:::/   ■■        ■■  ヽ:::i   ,.ヘ
 |  \  i:::|                    |:::i  /  |
 | |\ ヽi:::|  ┏〓〓┓     ┏〓〓┓  |:::i / ,/|. |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
 | \ |  =ロ【   -=・=-  】〓【  -=・=-   】ロ=  | / |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
    \_|/   ┗〓〓┛  .⌒  ┗〓〓┛  ヽ|_/
     /         .(_  _)        ヽ
    /         /   l l   \       ヽ   中国様に媚びない奴はオレ様が成敗してやるぜw
    |         |    l l    |        |   
    |         |    l l    |        |  
    |         |    l l    |        |   
    |         )  / ̄ \  (        |    
    |         )  .| ̄ ̄ ̄|  (        |   
    \      /     ̄ ̄ ̄   \    /
      ヽ  ヽ  _- : : :(: : : ⌒ : : :): : :-_    ノ
       \丶\________/  /
       ( \             _/ )


524 :吾輩は名無しである:2009/04/04(土) 18:19:26
大江健三郎のバカ発言

「軍隊(自衛隊)についても、前文にある『平和を愛する諸国民の公正に信頼して』とあるように、中国や北朝鮮の人民たちと協力して、自衛隊の全廃を目指ねばならない。
終戦から五十年のいますぐにもそのことに着手すべきだ。」

(「ワシントンでの講演より」
平成7年4月30日産経新聞)

525 :吾輩は名無しである:2009/04/05(日) 01:42:53
>>524
それを、バカ発言と言ってしまうのは、よくないよ。

大江健三郎は敵対する人間をバカ扱いはしないよ。
それは、どういうことかというと、徹底してやるためにバカにはしないということね。

だから、バカにはしてはいけないよ。

俺が、「大江健三郎はバカな仕事しかできない」と言ったのは
大江健三郎の策士性ということについても言ってるんだよ。

526 :吾輩は名無しである:2009/04/05(日) 02:08:29
>>525
訂正

策士性についても言ってるって、なに言ってるんだ、おれは
なにもちあげてるんだ、たぶん大江健三郎喜んじゃうよ、このクソがw

間違い、策士性というのは、要するに大江健三郎をとぼけさせて逃げさせないために
言ったんだよ。つまり、大江健三郎はとぼけて逃げるということね。
大江健三郎は、なにか敵対するときにトリックスター式、つまりピエロのように
煙にまいてしまえばいいのだとかいうような、事を言っている。
つまり、大江健三郎は巧みに馬、鹿を利用してるということね。

527 :吾輩は名無しである:2009/04/05(日) 02:14:52
>>525
で、大江健三郎を断罪するということは

この世のすべて、大江健三郎に類似する悪魔の断罪に繋がるのだということを
言わなければならないんだよ。

それはつまり、断罪に繋がるのは大江健三郎が擁護しようとしている人間のこと。
なぜなら、簡単、大江健三郎が擁護しようとしてるし
してきている、単純なこと、だからつながりがあるんだよ。

528 :吾輩は名無しである:2009/04/05(日) 03:39:41
,,,,---'''''''''~~~~"'\   /'"~''''''--、
      /             \/    ヽ
     /   ,,,,,,,,,,----、              ヽ
     {_i       NNVV//\\\\へへ }
     {   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...--..... \\\\   |
     |       大江 (;;;;;;;;;;;;;;;) 健三郎      |
     |_______`''--'"_______|
 ,へ   i:::/   ■■        ■■  ヽ:::i   ,.ヘ
 |  \  i:::|                    |:::i  /  |
 | |\ ヽi:::|  ┏〓〓┓     ┏〓〓┓  |:::i / ,/|. |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
 | \ |  =ロ【   -=・=-  】〓【  -=・=-   】ロ=  | / |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
    \_|/   ┗〓〓┛  .⌒  ┗〓〓┛  ヽ|_/
     /         .(_  _)        ヽ
    /         /   l l   \       ヽ   中国様に媚びない奴はオレ様が成敗してやるぜw
    |         |    l l    |        |   
    |         |    l l    |        |  
    |         |    l l    |        |   
    |         )  / ̄ \  (        |    
    |         )  .| ̄ ̄ ̄|  (        |   
    \      /     ̄ ̄ ̄   \    /
      ヽ  ヽ  _- : : :(: : : ⌒ : : :): : :-_    ノ
       \丶\________/  /
       ( \             _/ )


529 :吾輩は名無しである:2009/04/05(日) 14:24:28
日本は北朝鮮の科学力の高さに助けられた
新着レス 2009/04/05(日) 14:23
1 名前: 名無しでいいとも! 投稿日: 2009/04/05(日) 14:19:41.02 ID:2lUM3NWs
ちゃんと予定通りに飛ばせる技術

これは、ギャグだろうけれどもw

大江健三郎の脳みそのクソな論理の屁理屈って、まさにこういうことだよな?


530 :吾輩は名無しである:2009/04/05(日) 15:32:12
上野千鶴子がこの国になにをしてきたか
その系譜で、ウジテレビのこの番組が作られているようだから載せておきます。
今の日本の問題はすべてこの女に帰依すると考えてもいいのじゃないでしょうか。
http://ameblo.jp/jenderfree/entry-10048603875.html
「講演における問題のあった発言の数々」
・2000年12月に開催された講演
−「男女共同参画社会基本法が可決された。しかも全会一致で、私はこのように思った。
この男女共同参画社会基本法がどのようなものか知っていて通したのかよ〜と(笑)」
−「これにより後で保守系オヤジどもを地団駄踏んで悔しがらしてやる」
−「亀井静香ような信念をもったオヤジは死んでもらうだけだ」

ちなみに、あの大江健三郎も亀井静香についてミスター警察のような人間という風にして
茶化していました。

上野千鶴子が亀井静香に言及してるとは、前に知ってたかもしれないけれども
はじめて知りました。
大江健三郎が口を入れていたのと、なにか関係があるのでしょうか?

531 :吾輩は名無しである:2009/04/05(日) 18:29:56
     {   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...--..... \\\\   |       大江健三郎は子供のけんかのような
     |       大江 (;;;;;;;;;;;;;;;) 健三郎      |      やり口が大好きなようなんだけれど
     |_______`''--'"_______|
 ,へ   i:::/   ■■        ■■  ヽ:::i   ,.ヘ  自演大王? 自演悪魔?
 |  \  i:::|                    |:::i  /  |
 | |\ ヽi:::|  ┏〓〓┓     ┏〓〓┓  |:::i / ,/|. |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
 | \ |  =ロ【   -=・=-  】〓【  -=・=-   】ロ=  | / |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
    \_|/   ┗〓〓┛  .⌒  ┗〓〓┛  ヽ|_/
     /         .(_  _)   

532 :吾輩は名無しである:2009/04/05(日) 18:31:56
     {   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...--..... \\\\   |       大江健三郎は子供のけんかのような
     |       大江 (;;;;;;;;;;;;;;;) 健三郎      |      やり口が大好きなようなんだけれど
     |_______`''--'"_______|
 ,へ   i:::/   ■■        ■■  ヽ:::i   ,.ヘ  自演大王? 自演悪魔?
 |  \  i:::|                    |:::i  /  |   ↑
 | |\ ヽi:::|  ┏〓〓┓     ┏〓〓┓  |:::i / ,/|. | こういうことって、子供よく言うよね
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /  ケンカのときにw
 | \ |  =ロ【   -=・=-  】〓【  -=・=-   】ロ=  | / |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
    \_|/   ┗〓〓┛  .⌒  ┗〓〓┛  ヽ|_/
     /         .(_  _)   

533 :吾輩は名無しである:2009/04/05(日) 18:41:03
     {   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...--..... \\\\   |       大江健三郎は子供のけんかのような
     |       大江 (;;;;;;;;;;;;;;;) 健三郎      |      やり口が大好きなようなんだけれど
     |_______`''--'"_______|
 ,へ   i:::/   ■■        ■■  ヽ:::i   ,.ヘ  自演大王? 自演悪魔?
 |  \  i:::|                    |:::i  /  |   ↑
 | |\ ヽi:::|  ┏〓〓┓     ┏〓〓┓  |:::i / ,/|. | こういうことって、子供よく言うよね
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /  ケンカのときにw
 | \ |  =ロ【   -=・=-  】〓【  -=・=-   】ロ=  | / | なんか、ものすごく大江健三郎に
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /  ぴったりのような気がするんだけれど。
    \_|/   ┗〓〓┛  .⌒  ┗〓〓┛  ヽ|_/
     /         .(_  _)   

534 :吾輩は名無しである:2009/04/05(日) 19:09:03
これ以上大江さんをバカにすると俺が許さないぞ。
マジで探し出して○すぞ。

535 :吾輩は名無しである:2009/04/05(日) 20:24:20
,,,,---'''''''''~~~~"'\   /'"~''''''--、
      /             \/    ヽ
     /   ,,,,,,,,,,----、              ヽ
     {_i       NNVV//\\\\へへ }
     {   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...--..... \\\\   |
     |       大江 (;;;;;;;;;;;;;;;) 666      |
     |_______`''--'"_______|
 ,へ   i:::/   ■■        ■■  ヽ:::i   ,.ヘ
 |  \  i:::|                    |:::i  /  |
 | |\ ヽi:::|  ┏〓〓┓     ┏〓〓┓  |:::i / ,/|. |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
 | \ |  =ロ【   -=・=-  】〓【  -=・=-   】ロ=  | / |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
    \_|/   ┗〓〓┛  .⌒  ┗〓〓┛  ヽ|_/
     /         .(_  _)        ヽ
    /         /   l l   \       ヽ   僕が悪魔と結託してるって?馬鹿なこというなよw
    |         |    l l    |        |
    |         |    l l    |        |  
    |         |    l l    |        |   
    |         )  / ̄ \  (        |    
    |         )  .| ̄ ̄ ̄|  (        |   
    \      /     ̄ ̄ ̄   \    /
      ヽ  ヽ  _- : : :(: : : ⌒ : : :): : :-_    ノ
       \丶\________/  /
       ( \             _/ )


536 :吾輩は名無しである:2009/04/06(月) 14:10:03
上野千鶴子がこの国になにをしてきたか
今の日本の問題はすべてこの女に帰結すると考えてもいいのじゃないでしょうか。
http://ameblo.jp/jenderfree/entry-10048603875.html
「講演における問題のあった発言の数々」
・2000年12月に開催された講演
−「男女共同参画社会基本法が可決された。しかも全会一致で、私はこのように思った。
この男女共同参画社会基本法がどのようなものか知っていて通したのかよ〜と(笑)」
−「これにより後で保守系オヤジどもを地団駄踏んで悔しがらしてやる」
−「亀井静香ような信念をもったオヤジは死んでもらうだけだ」

ちなみに、この大江健三郎、時を同じくして亀井静香についてミスター警察のような人間という風にして
茶化していました。

上野千鶴子が亀井静香に言及してるとは、前に知ってたかもしれないけれども
はじめて知りました。
大江健三郎が口を入れていたのと、なにか関係があるのでしょうか?


537 :吾輩は名無しである:2009/04/06(月) 15:37:45
>>536>>530 訂正
本当かどうか知らないが、次のようなwebサイトがありました。
それによれば、上野千鶴子がこの国になにをしてきたか
今の日本の工作者として今の日本の問題はこの女にすべて帰結すると考えてもいいのかもしれないが?
http://ameblo.jp/jenderfree/entry-10048603875.html
「講演における問題のあった発言の数々」
・2000年12月に開催された講演
−「男女共同参画社会基本法が可決された。しかも全会一致で、私はこのように思った。
この男女共同参画社会基本法がどのようなものか知っていて通したのかよ〜と(笑)」
−「これにより後で保守系オヤジどもを地団駄踏んで悔しがらしてやる」
−「亀井静香ような信念をもったオヤジは死んでもらうだけだ」

ちなみに、この大江健三郎、時を同じくして亀井静香についてミスター警察のような人間という風にして
茶化していた。

上野千鶴子が亀井静香に言及してるとは、前に知ってたかもしれないけれども
はじめて知りました。
大江健三郎が口を入れていたのと、なにか関係があるのでしょうか?


538 :吾輩は名無しである:2009/04/06(月) 15:42:47
大江健三郎が出てくるときは、徹底して自分が劣勢であるときw

539 :吾輩は名無しである:2009/04/06(月) 23:34:04
大江千里の話か

540 :吾輩は名無しである:2009/04/07(火) 13:55:13
,,,,---'''''''''~~~~"'\   /'"~''''''--、
      /             \/    ヽ
     /   ,,,,,,,,,,----、              ヽ
     {_i       NNVV//\\\\へへ }
     {   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...--..... \\\\   |
     |       大江 (;;;;;;;;;;;;;;;) 666 Z     |
     |_______`''--'"_______|
 ,へ   i:::/   ■■        ■■  ヽ:::i   ,.ヘ
 |  \  i:::|                    |:::i  /  |
 | |\ ヽi:::|  ┏〓〓┓     ┏〓〓┓  |:::i / ,/|. |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
 | \ |  =ロ【   -=・=-  】〓【  -=・=-   】ロ=  | / |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
    \_|/   ┗〓〓┛  .⌒  ┗〓〓┛  ヽ|_/
     /         .(_  _)        ヽ
    /         /   l l   \       ヽ   僕が悪魔と結託してるって?馬鹿なこというなよw
    |         |    l l    |        |
    |         |    l l    |        |  
    |         |    l l    |        |   
    |         )  / ̄ \  (        |    
    |         )  .| ̄ ̄ ̄|  (        |   
    \      /     ̄ ̄ ̄   \    /
      ヽ  ヽ  _- : : :(: : : ⌒ : : :): : :-_    ノ
       \丶\________/  /
       ( \             _/ )


541 :吾輩は名無しである:2009/04/07(火) 13:56:15
,,,,---'''''''''~~~~"'\   /'"~''''''--、
      /             \/    ヽ
     /   ,,,,,,,,,,----、              ヽ
     {_i       NNVV//\\\\へへ }
     {   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...--..... \\\\   |
     |       大江 (;;;;;;;;;;;;;;;) 666 Z     |
     |_______`''--'"_______|
 ,へ   i:::/   ■■        ■■  ヽ:::i   ,.ヘ
 |  \  i:::|        悪            |:::i  /  |
 | |\ ヽi:::|  ┏〓〓┓     ┏〓〓┓  |:::i / ,/|. |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
 | \ |  =ロ【   -=・=-  】〓【  -=・=-   】ロ=  | / |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
    \_|/   ┗〓〓┛  .⌒  ┗〓〓┛  ヽ|_/
     /         .(_  _)        ヽ
    /         /   l l   \       ヽ   僕が悪魔と結託してるって?馬鹿なこというなよw
    |         |    l l    |        |
    |         |    l l    |        |  
    |         |    l l    |        |   
    |         )  / ̄ \  (        |    
    |         )  .| ̄ ̄ ̄|  (        |   
    \      /     ̄ ̄ ̄   \    /
      ヽ  ヽ  _- : : :(: : : ⌒ : : :): : :-_    ノ
       \丶\________/  /
       ( \             _/ )


542 :吾輩は名無しである:2009/04/07(火) 13:57:37
,,,,---'''''''''~~~~"'\   /'"~''''''--、
      /             \/    ヽ
     /   ,,,,,,,,,,----、              ヽ
     {_i       NNVV//\\\\へへ }
     {   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...--..... \\\\   |
     |       大江 (;;;;;;;;;;;;;;;) 666 Z     |
     |_______`''--'"_______|
 ,へ   i:::/   ■■   悪     ■■  ヽ:::i   ,.ヘ
 |  \  i:::|                    |:::i  /  |
 | |\ ヽi:::|  ┏〓〓┓     ┏〓〓┓  |:::i / ,/|. |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
 | \ |  =ロ【   -=・=-  】〓【  -=・=-   】ロ=  | / |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
    \_|/   ┗〓〓┛  .⌒  ┗〓〓┛  ヽ|_/
     /         .(_  _)        ヽ
    /         /   l l   \       ヽ   僕が悪魔と結託してるって?馬鹿なこというなよw
    |         |    l l    |        |
    |         |    l l    |        |  
    |         |    l l    |        |   
    |         )  / ̄ \  (        |    
    |         )  .| ̄ ̄ ̄|  (        |   
    \      /     ̄ ̄ ̄   \    /
      ヽ  ヽ  _- : : :(: : : ⌒ : : :): : :-_    ノ
       \丶\________/  /
       ( \             _/ )


543 :吾輩は名無しである:2009/04/08(水) 00:07:58
,,,,---'''''''''~~~~"'\   /'"~''''''--、
      /             \/    ヽ
     /   ,,,,,,,,,,----、              ヽ
     {_i       NNVV//\\\\へへ }
     {   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...--..... \\\\   |
     |       大江 (;;;;;;;;;;;;;;;) 666 Z     |
     |_______`''--'"_______|
 ,へ   i:::/   ■■   悪     ■■  ヽ:::i   ,.ヘ
 |  \  i:::|                    |:::i  /  |
 | |\ ヽi:::|  ┏〓〓┓     ┏〓〓┓  |:::i / ,/|. |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
 | \ |  =ロ【   -=・=-  】〓【  -=・=-   】ロ=  | / |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
    \_|/   ┗〓〓┛  .⌒  ┗〓〓┛  ヽ|_/
     /         .(_  _)        ヽ
    /         /   l l   \       ヽ   僕が悪魔と結託してるって?馬鹿なこというなよw
    |         |    l l    |        |
    |         |    l l    |        |  
    |         |    l l    |        |   
    |         )  / ̄ \  (        |    
    |         )  .| ̄ ̄ ̄|  (        |   
    \      /     ̄ ̄ ̄   \    /
      ヽ  ヽ  _- : : :(: : : ⌒ : : :): : :-_    ノ
       \丶\________/  /
       ( \             _/ )



544 :吾輩は名無しである:2009/04/08(水) 02:35:56
既出かもだけど、白石一文『草にすわる』に収録されている中編「砂の城」は明らかに大江がモデルの老小説家が主人公。
遠藤周作がモデルと思しき作家も登場する。どちらも痛烈に皮肉られていてなかなか面白いよ。
ある「世界的な文学賞」を巡る二人の確執と政治性についても書かれている。もちろん脚色はありだが。


545 :吾輩は名無しである:2009/04/09(木) 03:56:14
とにかく、俺は復讐をとげんかぎり、死ねないわ。
女を作るか、復讐をとげるか、どちらかだわ。

ちなみに、大江健三郎は
不屈のマンデラ大統領を恐れていた。

それは、なにを意味しているのだろうか?

それは、大江健三郎が不屈を強いることを
この日本においてまんまと陰で人に対してやっているということを
端的に如実に示している、ということなのではないのか?

大江健三郎がなにをやってきているか?

546 :吾輩は名無しである:2009/04/09(木) 03:59:07
>>545 訂正
「とにかく、俺は復讐をとげんかぎり、死ねないわ。
女を作るか、復讐をとげるか、どちらかだわ。 」

これは、先ほど俺があるスレッドで書いたレスなのだが

ちなみに、大江健三郎は
不屈のマンデラ大統領を恐れていた。

それは、なにを意味しているのだろうか?

それは、大江健三郎が不屈を強いることを
この日本においてまんまと陰で人に対してやっているということを
端的に如実に示している、ということなのではないのか?

大江健三郎がなにをやってきているか?

547 :吾輩は名無しである:2009/04/09(木) 05:57:27
,,,,---'''''''''~~~~"'\   /'"~''''''--、
      /             \/    ヽ
     /   ,,,,,,,,,,----、              ヽ
     {_i       NNVV//\\\\へへ }
     {   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...--..... \\\\   |
     |       大江 (;;;;;;;;;;;;;;;) 666 Z     |
     |_______`''--'"_______|
 ,へ   i:::/   ■■   悪     ■■  ヽ:::i   ,.ヘ
 |  \  i:::|                    |:::i  /  |
 | |\ ヽi:::|  ┏〓〓┓     ┏〓〓┓  |:::i / ,/|. |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
 | \ |  =ロ【   -=・=-  】〓【  -=・=-   】ロ=  | / |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
    \_|/   ┗〓〓┛  .⌒  ┗〓〓┛  ヽ|_/
     /         .(_  _)        ヽ
    /         /   l l   \       ヽ   僕が悪魔と結託してるって?馬鹿なこというなよw
    |         |    l l    |        |
    |         |    l l    |        |  
    |         |    l l    |        |   
    |         )  / ̄ \  (        |    
    |         )  .| ̄ ̄ ̄|  (        |   
    \      /     ̄ ̄ ̄   \    /
      ヽ  ヽ  _- : : :(: : : ⌒ : : :): : :-_    ノ
       \丶\________/  /
       ( \             _/ )


548 :吾輩は名無しである:2009/04/09(木) 11:16:48
がんばりすぎると病気がまた悪化するぞ

549 :吾輩は名無しである:2009/04/09(木) 21:10:18
,,,,---'''''''''~~~~"'\   /'"~''''''--、
      /             \/    ヽ
     /   ,,,,,,,,,,----、              ヽ
     {_i       NNVV//\\\\へへ }
     {   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...--..... \\\\   |
     |       大江 (;;;;;;;;;;;;;;;) 666 Z     |
     |_______`''--'"_______|
 ,へ   i:::/   ■■   悪     ■■  ヽ:::i   ,.ヘ
 |  \  i:::|                    |:::i  /  |
 | |\ ヽi:::|  ┏〓〓┓     ┏〓〓┓  |:::i / ,/|. |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
 | \ |  =ロ【   -=・=-  】〓【  -=・=-   】ロ=  | / |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
    \_|/   ┗〓〓┛  .⌒  ┗〓〓┛  ヽ|_/
     /         .(_  _)        ヽ
    /         /   l l   \       ヽ   僕が悪魔と結託してるって?馬鹿なこというなよw
    |         |    l l    |        |
    |         |    l l    |        |  
    |         |    l l    |        |   
    |         )  / ̄ \  (        |    
    |         )  .| ̄ ̄ ̄|  (        |   
    \      /     ̄ ̄ ̄   \    /
      ヽ  ヽ  _- : : :(: : : ⌒ : : :): : :-_    ノ
       \丶\________/  /
       ( \             _/ )


550 :吾輩は名無しである:2009/04/11(土) 04:51:50
大江健三郎は
不屈のマンデラ大統領を恐れていた。

それは、なにを意味しているのだろうか?

それは、大江健三郎が不屈を強いることを
この日本においてまんまと陰で人に対してやっているということを
端的に如実に示している、ということなのではないのか?

大江健三郎がなにをやってきているか?



また、反論できず、だんまりか?

551 :吾輩は名無しである:2009/04/11(土) 04:54:04
,,,,---'''''''''~~~~"'\   /'"~''''''--、
      /             \/    ヽ
     /   ,,,,,,,,,,----、              ヽ
     {_i       NNVV//\\\\へへ }
     {   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...--..... \\\\   |
     |       大江 (;;;;;;;;;;;;;;;) 666 Z     |
     |_______`''--'"_______|
 ,へ   i:::/   ■■   悪     ■■  ヽ:::i   ,.ヘ
 |  \  i:::|                    |:::i  /  |
 | |\ ヽi:::|  ┏〓〓┓     ┏〓〓┓  |:::i / ,/|. |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
 | \ |  =ロ【   -=・=-  】〓【  -=・=-   】ロ=  | / |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
    \_|/   ┗〓〓┛  .⌒  ┗〓〓┛  ヽ|_/
     /         .(_  _)        ヽ
    /         /   l l   \       ヽ   僕が悪魔と結託してるって?馬鹿なこというなよw
    |         |    l l    |        |
    |         |    l l    |        |  
    |         |    l l    |        |   
    |         )  / ̄ \  (        |    
    |         )  .| ̄ ̄ ̄|  (        |   
    \      /     ̄ ̄ ̄   \    /
      ヽ  ヽ  _- : : :(: : : ⌒ : : :): : :-_    ノ
       \丶\________/  /
       ( \             _/ )


552 :吾輩は名無しである:2009/04/11(土) 18:09:21
大江健三郎が、大恐慌様って、本当?

そういえば、大江健三郎は、もし日本に軍靴の音がすれば
なにをや言わんかとか、手段を選ばずみたいなこと言ってたもんな?

つまり、経済など関係なく動くと言ってたもんな?



553 :吾輩は名無しである:2009/04/11(土) 18:16:05
大江健三郎が人を攻撃するときって、周りにきがつかれず、隠密に
隔絶して、攻撃するやりかただよね?

554 :吾輩は名無しである:2009/04/11(土) 18:18:59
はあ?

555 :吾輩は名無しである:2009/04/11(土) 18:34:04
>>554
図星なのだろうか?図星だよな?w

556 :吾輩は名無しである:2009/04/11(土) 19:02:33
ビョーキなのだろうな?お前ビョーキだよな?お前ビョーキなんだろ?

557 :吾輩は名無しである:2009/04/11(土) 19:12:17
>>556
図星なんだろうか?

558 :吾輩は名無しである:2009/04/11(土) 19:18:16
>>556
図星なんだろ?

559 :吾輩は名無しである:2009/04/11(土) 19:22:38
>>556
正しいのか正しくないのか、聞かせてくれ。

大江健三郎が人を攻撃するときって、周りにきがつかれず、隠密に
隔絶して、攻撃するやりかただよね?

560 :吾輩は名無しである:2009/04/11(土) 19:28:29
大江健三郎が人を攻撃するときって、周りにきがつかれず、隠密に
隔絶して、攻撃するやりかただよね?

これをするやつってのは、その相手がいる場では陰険な顔をするが
表向きはそ知らぬ顔をしようとするという特徴があるんだけれど

>>556
まさか、そのままに、それを気取ろうとしているということはないよな?w

561 :吾輩は名無しである:2009/04/11(土) 19:32:33
大恐慌様だから、そんなことおかまいなしなのか?

>>556
出てきたついでに、>>550にも反論してくれよ、ちゃんと。

562 :吾輩は名無しである:2009/04/11(土) 19:35:22
狂ってるwww

563 :吾輩は名無しである:2009/04/11(土) 19:39:56
>>562
大江健三郎は、困ったときには、茶化せばいいといってるけれども

人を狂ってるとでもしなければ、困る話なのか?w

週刊朝日更迭事件
岩波編集長個人名指し反論事件などがあるからね。

564 :吾輩は名無しである:2009/04/11(土) 19:45:19
何について話します、とまず話題の提示部が無いと病人に見られるぞ。
それを人からわざわざ言われなければならない人間はまあ、狂ってるのだけど。

565 :吾輩は名無しである:2009/04/11(土) 19:49:38
>>564
反論の準備はできていると?w

大江健三郎は反論できないときには、だんまりだからな、99パーセントの確立で。

>>550への反論はどうか?

あと、>>553は大江健三郎のケンカのようなもののやり口を語ったわけだけれども。

566 :吾輩は名無しである:2009/04/11(土) 19:52:13
99パーセントの確立でねw

567 :吾輩は名無しである:2009/04/11(土) 20:04:43
哀れなり。

568 :吾輩は名無しである:2009/04/11(土) 20:38:22
>>565
ほんとバカっぽいなお前wちなみにいくつ?

569 :吾輩は名無しである:2009/04/11(土) 21:53:50
>>568
>>550に反論できないのか?テラバロスwm9(^Д^)

570 :吾輩は名無しである:2009/04/11(土) 21:54:32
>>568
そのように言わなければ反論できなのか?m9(^Д^)

571 :吾輩は名無しである:2009/04/11(土) 21:56:45
何才だよ?

572 :吾輩は名無しである:2009/04/11(土) 22:20:22
>>571
話そらすなよ、クソ。

なんだっけ、フェミの上野千鶴子は困ったときには質問攻めにすればいいとか
言ってるんだっけか?上野千鶴子も構造主義信奉者らしいんだけれど?

573 :吾輩は名無しである:2009/04/11(土) 22:27:44
高校生?それともオッサン?

574 :吾輩は名無しである:2009/04/11(土) 22:34:51
>>573
>>550に反論できないのか?そんなに大江にとって痛かったのかな?

>>553はどうだろうか?

575 :吾輩は名無しである:2009/04/11(土) 23:23:35
キチガイの妄想に反論しろって言われてもw
第一俺は大江健三郎じゃないしw君大丈夫?

576 :吾輩は名無しである:2009/04/11(土) 23:59:15
>>575
いや、おまえが、大江健三郎を擁護するようだったからさ?

だったら反論できるんじゃねーの?w

>>553にたいして、>>554で、「はあ?」って言った理由はなんなのかな?
まぁ、>>553はいかようにも言い返すことはできるだろうけれども。

問題は、>>550

577 :吾輩は名無しである:2009/04/12(日) 12:56:10
日本全体をピエロ化する恥ずかしい大江健三郎の政策。
ピエロというのは、目的がなんなのか理解できない道化師。

ピエロとはどういうことかというのは今おもったことだが
目的がなんなのか理解できない道化師なのだとして
三島由紀夫の取り上げ方によって、地位があがってしまったような
気がするわけだが、陰湿で着実のようである大江健三郎をみれば
わかるように、今もその地位はかわってないのではないのか。
そのピエロに日本全体をしようという、大江健三郎。

578 :吾輩は名無しである:2009/04/12(日) 16:20:50
ハァ?

579 :吾輩は名無しである:2009/04/12(日) 20:03:08
,,,,---'''''''''~~~~"'\   /'"~''''''--、
      /             \/    ヽ
     /   ,,,,,,,,,,----、              ヽ
     {_i       NNVV//\\\\へへ }
     {   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...--..... \\\\   |
     |       大江 (;;;;;;;;;;;;;;;) 666 Z     |
     |_______`''--'"_______|
 ,へ   i:::/   ■■   悪     ■■  ヽ:::i   ,.ヘ
 |  \  i:::|                    |:::i  /  |
 | |\ ヽi:::|  ┏〓〓┓     ┏〓〓┓  |:::i / ,/|. |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
 | \ |  =ロ【   -=・=-  】〓【  -=・=-   】ロ=  | / |
  \ し |:/ .【     .. 】    【       】 ヽ:| J /
    \_|/   ┗〓〓┛  .⌒  ┗〓〓┛  ヽ|_/
     /         .(_  _)        ヽ
    /         /   l l   \       ヽ   僕が悪魔と結託してるって?馬鹿なこというなよw
    |         |    l l    |        |
    |         |    l l    |        |  
    |         |    l l    |        |   
    |         )  / ̄ \  (        |    
    |         )  .| ̄ ̄ ̄|  (        |   
    \      /     ̄ ̄ ̄   \    /
      ヽ  ヽ  _- : : :(: : : ⌒ : : :): : :-_    ノ
       \丶\________/  /
       ( \             _/ )


580 :吾輩は名無しである:2009/04/13(月) 04:42:57
大江健三郎に反論するやつは、ハッキングや尾行までして
相手を調べ上げ、追求しようとするというのは本当でしょうか?

581 :吾輩は名無しである:2009/04/13(月) 05:11:52
大江健三郎は自分に批判や反論するやつは、ハッキングや尾行までして
相手を調べ上げ、追求しようとするというのは本当でしょうか?

582 :吾輩は名無しである:2009/04/13(月) 14:07:45
そこまではせんだろう。

583 :吾輩は名無しである:2009/04/13(月) 18:21:20
>>582
だけれども、本人、動物のなかで一番獰猛だといわれる河馬だと
言ってるんだよ。

ならば、その河馬性とはどういうところでこの大江健三郎は発揮していると言うんだろうか?

584 :吾輩は名無しである:2009/04/13(月) 18:28:13
完全にキチガイですね

585 :吾輩は名無しである:2009/04/13(月) 18:30:30
>>584
文学板には、俺とお前しかいないのか?w


586 :吾輩は名無しである:2009/04/13(月) 18:37:09
>>584
っていうか、失礼だな。

>>550
の、ある講演でマンデラ大統領のことを、大江健三郎は怖い人と言っていた。
それは、なんにたいしてどういうことで言ったんだろうか?

それは端的に、マンデラ大統領を不屈の人間だとして
大江健三郎が不屈を強いるということを、国内でやっている
それだから、恐ろしがったのじゃないのだろうか?

普通、テレビで放映されたときのあの牢から出てきたばかりの、よぼよぼの老人をみて
怖いひとだとおもったりするだろうか?
というか、特別感想ももてないのじゃないかとおもうわけだが。

587 :吾輩は名無しである:2009/04/14(火) 00:11:44
なんだ、反論なしか。なんにもいえないのか?

588 :吾輩は名無しである:2009/04/14(火) 00:16:16
言えましぇーん

589 :吾輩は名無しである:2009/04/14(火) 00:17:42
>>588
文学板が、もう完全にかそってるなかで・・・・・・・wwwwwwwww

590 :吾輩は名無しである:2009/04/14(火) 01:19:46
大江健三郎は、アイスクリームを食べながら、憂い顔。

いや、これは、実際に食べてるかどうかじゃなく、そういううんこのレベルだということ。

俺もアイスクリーム食べるからね。

591 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2009/04/14(火) 09:53:00
何言ってるか全然わかんない。まず病院に行きなさい。

592 :吾輩は名無しである:2009/04/14(火) 13:48:38
>>591
え?アイスクリーム、つまり、鼻くそほじりながら憂い顔という意味だよ。

って、あなたどこかで見たことあるけれども、実況にいるみたいだけれど
工作員だったのだろうか?

593 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2009/04/14(火) 15:35:59
っせーなビョーキ野郎!糞の食い過ぎで死にな!

594 :吾輩は名無しである:2009/04/15(水) 02:17:29
>>593
なんで、大江健三郎はマンデラ大統領を怖い人と言ったのでしょうかね?

まぁ、これもネタのひとつでしかないんですけれども、大江健三郎の事実を明かす。

595 :吾輩は名無しである:2009/04/15(水) 02:37:14
あの岩波事件の時

誰かが大江健三郎を批判する

大江健三郎

直接の反論はしないで、一応形式上建前上第三者である編集長への指名批判

批判者へ圧力?

ということなんだろうけれども
ここで、大江健三郎の言い分としては、もしかしてそんなこと露とも考えてないかも
しれないけれど(笑)、第三者への自分の言い分を言うことによって
形式上第三者へ受け入れてもらう
つまり受け入れてもらったのだから、社会的に自分の言い分が通ったのだから
批判者が間違い、と言う構図を作り出してるという言い分なんじゃないかとおもうんだけれども

でも、ならば、その編集長へどんな批判への反論がされたのか
知りたいところだよね。案外に出版をやめさせなければ、自分が辞めるだとか
そういう反論というよりも、感情論的訴えなんじゃないの?かな?

感情論で訴えたというなら、少なくとも大江健三郎は腕力で勝ったと言えるわけなんだよね。

596 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2009/04/15(水) 03:02:53
お前の文章は意味不明なんだよ。引きこもりか?

597 :吾輩は名無しである:2009/04/16(木) 00:56:17
>>596
やっぱり、中身には触れられないということか?

598 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2009/04/16(木) 01:15:51
ホームラン級のバカだな。

599 :吾輩は名無しである:2009/04/16(木) 01:25:27
>>598
話をそらすなよw

600 :吾輩は名無しである:2009/04/16(木) 01:31:30
新潮から出てる文庫の表紙、異常に気持ち悪くない?

601 :吾輩は名無しである:2009/04/16(木) 01:47:03
安部公房が一番妥当だった 


死んでたけど

602 :吾輩は名無しである:2009/04/16(木) 02:15:28

>>1まあ

ノーベル賞選考委員は
日本語で大江の文を読んだわけじゃないからな

日本語で読んでたらゲロ吐いてたとおもう





603 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2009/04/16(木) 02:26:18
あーうんこ食いてえ

604 :吾輩は名無しである:2009/04/16(木) 17:29:41
>>595
に、反論なしか。



605 :吾輩は名無しである:2009/04/16(木) 17:31:12
天皇陛下が、日本国の象徴?なら

大江は、ペテンの象徴みたいなものだろうか?

606 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2009/04/16(木) 18:05:45
お前つまんねーんだよ!友達一人もいないだろ?

607 :吾輩は名無しである:2009/04/17(金) 19:15:36
天皇陛下が、日本国の象徴?なら

大江は、ペテンの象徴みたいなものだろうか?

608 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2009/04/17(金) 20:03:13
少しは外出しろ。

609 :吾輩は名無しである:2009/04/18(土) 00:26:28
>>608
なに、必死こいてんの?あまりにも図星だからか?

ペテンの象徴、ペテンの親玉、ペテンの親方と言ってもいいのではないだろうか?

610 :吾輩は名無しである:2009/04/18(土) 07:41:50

大江はよく批判される。
戦後民主主義者ぶってるくせに言論封殺魔であるとか、反日分子あるとか。
それらの批判は全く正しい、その通りである。
確かに大江は明白な矛盾を露呈している。言行が一致していない。
しかし、いや、だからこそ大江は天才小説家なのである。
狂っている、変態だ、常軌を逸している、邪悪極まりない。
それが天才の証明である。
大江の小説を光彩陸離とさせる所以である。
(『万延元年』『懐かしい年』『宙返り』『おかしな二人組』を見よ!)
三島由紀夫が、江藤淳が、柄谷行人が、福田和也が大江の小説を高く評価する所以である。
ゆえに主に右派からの大江批判は(意図せざる)賞賛へと反転する。


611 :吾輩は名無しである:2009/04/18(土) 07:49:19
確かに初期作品群だけでも人間国宝クラスの価値がある。
非国民などとんでもない話だ。日本には大江しかいない。

612 :吾輩は名無しである:2009/04/18(土) 07:58:50
大江がノーベル賞もらった時石原慎太郎がすっげー喜んでたんだよね。
政治的立場は異なるが、かつて同世代の作家として付き合っていた大江
が大きな賞を受けたのを我が事のように無邪気に喜ぶ石原はいい奴やつなんだと思う。

613 :吾輩は名無しである:2009/04/18(土) 08:34:24
>>612
え?石原と、大江って意外に仲が良いナイスな関係なんだろ?

>>611
翻訳調というものを日本に持ち込んだということでしょうか?
まさか、思想性ですぐれてるとかいうことじゃないよね?

>>610
問われてるのは、大江健三郎の政治的責任なのでは?w

614 :吾輩は名無しである:2009/04/18(土) 08:47:54
>翻訳調というものを日本に持ち込んだということでしょうか?
>まさか、思想性ですぐれてるとかいうことじゃないよね?

「文学的に優れている」としか言えないね。天才だよ。

615 :吾輩は名無しである:2009/04/18(土) 13:53:18
栗本薫は簡単に真似できると言っていたが。
大江の翻訳調の文体。

616 :吾輩は名無しである:2009/04/18(土) 20:00:08
マイナーな天才w
パクリの天才w

617 :V鬼さ…。:2009/04/18(土) 23:59:19
オーケンかよ!

618 :吾輩は名無しである:2009/04/19(日) 06:52:38
>>611>>613>>616

グロテスクに狂った天才小説家に、「政治的責任」という良識を、つまり
真っ当な大多数(メジャー)の国民に課すべき規範を要求したって徒労だろう。

大江は共同体(日本国)の部族感情(国民感情)を逆撫でする、
正しく「非国民」で反日的な「マイナーな天才」小説家な訳だから。

大江が次第に夥しい引用(=パクリ)を小説の中核にすえだしたのは、
パウンドやエリオット以来の創造性の否定という文脈に沿った方法論であり、
これまた大江は「パクリの天才」小説家なのである。


619 :吾輩は名無しである:2009/04/19(日) 12:44:05
元ネタを挙げてみな!!

620 :吾輩は名無しである:2009/04/19(日) 15:18:07
>大江が次第に夥しい引用(=パクリ)を小説の中核にすえだしたのは、

小説のタイトルを教えて下さい。

621 :吾輩は名無しである:2009/04/19(日) 15:55:51
晩年全般。

622 :吾輩は名無しである:2009/04/19(日) 16:03:55
>>610
> 三島由紀夫が、江藤淳が、柄谷行人が、福田和也が大江の小説を高く評価する所以である。


三島由紀夫は大江健三郎をそう高くは評価してないよ。
「性的人間」は気に入っていたようですが、この前読んだ評論のなかでは大江の「個人的体験」は芸術的価値のない作品だと辛い評価してました。

623 :吾輩は名無しである:2009/04/19(日) 16:06:51
でも仕方ないじゃん。大江は光君が生まれた当時、自殺も考えたんでしょ。
あれを書くしかなかったんじゃないのかな。

624 :吾輩は名無しである:2009/04/19(日) 16:29:05
>>623
三島はそういうことで芸術的な価値がないと言ったんじゃないよ。
作品の中身を具体的に論じているから読めばわかると思う。

625 :吾輩は名無しである:2009/04/20(月) 00:09:08
金閣寺なんてそもそも小説じゃないじゃん。

626 :吾輩は名無しである:2009/04/20(月) 00:28:00
おもしろくない大江の小説よりマシ

627 :吾輩は名無しである:2009/04/20(月) 00:52:05
こっちで語ろうよ!!
http://bandlove.jp/bbs/c1/main.cgi

628 :吾輩は名無しである:2009/04/20(月) 09:30:12
福田和也も万延元年以外の大江の小説はそれほど高く評価しては
いないだろう。

629 :吾輩は名無しである:2009/04/20(月) 09:43:47
福田和也の評価自体が微妙だしなー

まあみんな好きな本を好きなように読んだらええやん

630 :吾輩は名無しである:2009/04/20(月) 13:42:54
>>628
福田が『燃え上がる緑の木』に興奮させられ、
『宙返り』を90年代の収穫に挙げているのを知らないな。
『作家の値うち』だけでは見えない評価が、
『皆殺し文芸批評』や『現代文学』を読めば判るはず。


631 :吾輩は名無しである:2009/04/20(月) 13:53:43
あ、それは知らなかった。
でも『作家の値打ち』では『燃え上がる緑の木』は
そんなに評価高くなかったような気がする。
ま、情報提供には感謝。

632 :吾輩は名無しである:2009/04/30(木) 08:58:02
そしてアンチも信者も来なくなった。

633 :吾輩は名無しである:2009/04/30(木) 12:58:43
トルストイさえ取れなかったノーベル賞をwwwwwwww

634 :吾輩は名無しである:2009/04/30(木) 15:22:45
佐藤栄作がもらったあたりから怪しげな賞になっちゃったw

635 :吾輩は名無しである:2009/04/30(木) 15:33:22
湯川秀樹がもらったころは有難みがあったんだけどな。

636 :吾輩は名無しである:2009/05/05(火) 02:09:42
なんか、大江健三郎が、民主主義者として不徹底だとかいって
週刊朝日で、嘘のなきべそをかいてるみたいだけれども?w

ダメだったということは、日本がだめだったということか?

知るかよ、そんなこと、大江がダメであるために日本がだめだということなのか?
ならば、大江がくびくくればいいだけのことじゃねーかよ?

俺大江に手紙らしきものを送ったとき
「だましてやる」ということを書いたんだけれども

その週刊朝日で、母親のエピソードに加えて、「だますよ人間にはらならない」ことが
自分の基本だとか言っている。

つまり、こいつは、明らかに意識して、工作してるってことは、表明したってことだよな?w

それにしても、こいつの母親はまともなひとみたいだけれどもw
こいつが、ノーベル文学賞となったことで、はずかしくなかったのだろうか?w



637 :吾輩は名無しである:2009/05/05(火) 18:32:46
燃え上がる緑の木っていまだに増刷かかってないじゃん
ほんと人気ないね〜

638 :吾輩は名無しである:2009/05/07(木) 06:59:26
『個人的な体験』を読んでます。初めて健三郎先生の作品を読んだのは『人生の親戚』でした。
障害を抱えて生きる人間が人生の困難に向き合う、再生というモチーフに勇気をもらえます。
健三郎先生の作品からたくさんの有意義なメッセージをいただき、精神的に助けられてきました。



639 :吾輩は名無しである:2009/05/07(木) 07:03:37
俺みたいな池沼、社会のクズでも生きていていいんだ!と思わせてくれたよな。一瞬。

640 :吾輩は名無しである:2009/05/07(木) 15:06:29
>>638
> 障害を抱えて生きる人間が人生の困難に向き合う、再生というモチーフに勇気をもらえます。

そんなモチーフだっけ?違うんじゃない?

641 :吾輩は名無しである:2009/05/07(木) 22:29:19
障害を抱えた息子を抱えて生きる人間

じゃないの?

642 :吾輩は名無しである:2009/05/11(月) 15:51:17
「万延元年のフットボール」は、見事な文体で、現在と小過去と大過去の錯綜する物語を、地下牢の発見といふすばらしいデヌーマンにいたるまで、精妙に物語つてゐる。このデヌーマンで大江氏が「僕」を突放すことによつて、氏の感覚的世界は、真に構造的なものになつた。
この小説の中で出会ふ氏独特の夢魔的な現実は、そこでパセティックなひろがりを持つものになつた。私はこれを読みながら、久々に、深々とした小説的体験を味はつたが、
同時に「僕」の下降感覚・衰亡感覚(近代)によつて、暴力・集団・英雄主義(神話)を批判するといふこの小説の視点自体は、必ずしも新らしいものではなく、日本の近代文学伝来の方法に拠つたものといふことができよう。

三島由紀夫
「谷崎賞選考評」より

643 :吾輩は名無しである:2009/05/11(月) 17:08:36
駄作を誉めすぎ

644 :吾輩は名無しである:2009/05/13(水) 02:32:41

>>642
三島はさすがの批評眼だな
三島の本領は小説より批評だとサイデンステッカーや小林信彦が言ってたけど



645 :吾輩は名無しである:2009/05/13(水) 02:59:41
>>642
なんか、大江健三郎ってのは
大江健三郎の性格を考え、そしてその後の大江健三郎の行動を考えると
三島由紀夫の巨根の行き所をじらすみたいな、売春婦だったんじゃないのか?

まだ、>>642のころ、三島由紀夫は、大江が本当は右系統の人間だと
おもってたんだろ?

芸術と政治を、一緒にはしないとも言ってるみたいだけれども。

646 :吾輩は名無しである:2009/05/13(水) 13:14:32
>>645
三島由紀夫の作品評を読むと、三島は大江の「個人的な体験」ぐらいから大江に失望していったような感じが読み取れますよ。

647 :吾輩は名無しである:2009/05/17(日) 00:36:46
韓国の授業風景

「韓国がまだノーベル文学賞を取れない理由」について(日本語字幕)
http://www.youtube.com/watch?v=mT8_1F_xOv8


648 :吾輩は名無しである:2009/05/18(月) 21:28:50
http://gc.sfc.keio.ac.jp/class/2004_14446/slides/12/index_3.html

ここで福田和也が「邪宗門」の講義してるよ
ビデオでみれる
「邪宗門」は大江健三郎の宗教小説なんかより遥かに上だって授業してるよ
物が違うってね
よくわかってる

649 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 15:01:02
賢明な大江健三郎は、日本国民をいくら罵倒しても害がないから安心だけど、東京裁判やその背後の進駐軍に楯ついたら
どんなに危険な運命が待っているか十分に心得ていた。
大江は欧米の侮蔑的なまでの対日警戒の土壌にあわせて自分の人生を組み替えてきた男。その結果がノーベル賞である。
日本の文化勲章を拒否したのは、外面のいい大江健三郎の対外的に判りやすい小賢しい反日戦略なのである。
反核・反戦・平和・人権等を標榜し、日本の過去にはこだわるが、多くの人々を殺すことになったダイナマイトの発明者が設立した
ノーベル賞は貪欲に欲し、貰う大江健三郎。
日本のアジア植民地支配は批判するが、アフリカ、アジアに多くの植民地支配した国、フランスの勲章は貰う一貫性のない矛盾した卑怯者、大江健三郎。

650 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 15:01:42
■大江健三郎は北京の精華大学で講演し、自分がいまもっとも気にしているのは日本の最近の国家主義的傾向と
日本が過去の侵略や残虐行為を謝罪していないことだと語っていた。
以前、大江は、スウェーデンの王立アカデミーが授与するノーベル文学賞はもらうが、日本の文化勲章は辞退した。
外国の王室がくれるものはもらうが、日本の皇室が授与するものは辞退する。典型的な日本蔑視、西洋崇拝の態度である。
なんら一貫性はない。
また、大江は北朝鮮を賛美し、日本人であることを後悔していた。原爆が落とされたのは日本人の責任であると主張してもいる。
そのくせ、日本の豊かさの恩恵を受け、外国に亡命することなど露ほども考えない厚顔無恥である。

651 :吾輩は名無しである:2009/06/05(金) 15:04:37
大江健三郎の特徴は、日本国内においてはあいまいな言葉を使ってソフトに日本を非難する論調をとるが、ひとたび国外へ出ると
悪し様に日本を罵ることである。
フツウの愛国心がある者なら、国外に出て母国の悪口は言わないものである。
大江は反日外国人にありがたがられているが、外国人は自国を悪し様に罵る大江のことを、内心では軽蔑していることに気づいていない。
中国と日本と、いずれが国家主義的傾向が強いかなどは比較すれば明らかである。
中国では、核兵器を製造・配備し、言論を弾圧し、結社を抑圧する。
そんな中国を非難する言葉などひとことも言うことなく、ありもしない日本の国家主義的傾向のみを非難する。
また、侵略や残虐行為の謝罪にしても、中国政府の侵略や、現在も行われている裁判なしの銃殺刑、反体制運動家への拷問などは全く非難しない。

652 :吾輩は名無しである:2009/06/17(水) 10:45:44
――それはさうと大江健三郎自殺未遂といふ噂をききましたが本当でせうか?
彼にはたしかに何か、精神病質の危険な兆候が感じられます。

三島由紀夫
昭和41年7月16日付、北杜夫への書簡から

653 :吾輩は名無しである:2009/06/17(水) 12:04:30
おめーにいわれたくねーよ

by北

654 :吾輩は名無しである:2009/06/17(水) 14:07:41
大江君の「生贄男は必要か」(文学界)はお読みになりましたか?
あいつは、しかし、肉体的に美しくないのが最大欠点です。

三島由紀夫
昭和42年12月25日付、澁澤龍彦への書簡から

655 :吾輩は名無しである:2009/06/17(水) 16:14:56
【livedoorニュース】「陵辱ゲーム規制」論は悪質なプロパガンダだ! エロゲーによって女性が性的に搾取されてはいない
http://news.livedoor.com/article/detail/4203975/

※規制推進派の野田聖子議員の所属政党=自民党には絶対投票しないように!!!

656 :吾輩は名無しである:2009/06/17(水) 17:05:20
大江健三郎でいいのは沖縄ノートぐらい、あとは言葉を弄んだ駄作

657 :吾輩は名無しである:2009/06/17(水) 17:49:52
これでもあなたは民主党に投票しますか?子や孫たちの世代に日本人のための日本を残すために。

国民が知らない反日の実態 民主党の正体、マスコミが報じない民主党の真実
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/159.html

「 この党が政権をとったら一週間で日本は終わりである 」大江康弘(改革クラブ)
(2008年8月28日に民主党を離党)

ポスティング、うっかり置き忘れ用をお願いします。暇な時に一枚からでもOK

「日本列島は日本人だけの所有物じゃない。」
http://kokuseki.xrea.jp/db/uploads/187.pdf
http://kokuseki.xrea.jp/db/uploads/189.pdf

「あなたはこれでも民主党を支持できますか?」
http://kokuseki.xrea.jp/db/uploads/168.pdf

「マスコミが伝えない民主党の真実。」
http://kokuseki.xrea.jp/db/uploads/190.pdf

プリンターが無い人でもセブンイレブンのネットプリントで印刷できます。
ttp://www.printing.ne.jp/

鳩山「日本列島は日本人だけのものじゃない」←いいえ日本人のものです
http://www.youtube.com/watch?v=PWBWSK0cEXo 
鳩山「参政権は愛のテーマだ」←外国人参政権は認めません
http://www.youtube.com/watch?v=igiCV6Rmp9A

民主党の正体を家族、友人、知人に知らせ日本を守りましょう。

658 :(酸鼻)大江健三郎のクレーマー対策とは?(酸鼻):2009/06/19(金) 02:37:18
(酸鼻)大江健三郎のクレーマー対策とは?(酸鼻)

去年ホームレスの炊き出しなどで尽力した湯浅氏が、大江健三郎と会うことがあって
湯浅氏は大江健三郎のファンだったとかで、大江健三郎が使ったことがある言葉で
ディーセントということを話しかけたそうである。
そうしたら、大江健三郎はディセンターという言葉もすきだと言い、
ウイリアムブレイクも家系的にディセンター「公認の意見を拒否する人」の人間で、
湯浅氏もそういう家系の人間なのかもしれないと語ったということだそうである。
この湯浅氏はどういう意味なのかわからないけれどもとブログに書いているようなのだが
これは、家系的という根拠を暗に言っているところが非常にミソなのではないのか?
大江健三郎はその前に別の講演でクレイマーということを女子生徒に
冗談のネタの材料として使い言っている。それと合わせて大江健三郎が今考えている
言うことを聞かない人間をどうするべきか
言うことを聞かない人間が密かに頼りにしているもの、この場合は家系的なことということの
腰を折り孤立化するにはどうするべきかという酸鼻なことを考えているということを
端的にそれは表明しているということなのではないのか?


659 :吾輩は名無しである:2009/06/19(金) 10:34:09
娘たちは髪振り乱して笑い躍り、村人が墓場の枯草に火をつける。

660 :吾輩は名無しである:2009/07/10(金) 10:41:47
入院中なのか静かだな

661 :吾輩は名無しである:2009/07/15(水) 12:46:53
【社会】 "9条の会&無防備条例"で平和と人権を愛する男、交通トラブルで大学生を数回刺して逃げる→殺人未遂で逮捕…大阪★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1247628106/


662 :吾輩は名無しである:2009/07/19(日) 17:24:09
大阪府箕面市で13日夜、男子大学生の腹をナイフで刺して重傷を負わせたとして、殺人未遂の疑いで自称会社役員の
中井多賀宏(たかひろ)容疑者(36)=同市桜ヶ丘=が逮捕された。ネット上では憲法9条推進派として有名で、
戦争反対の立場から地元市議会で市の「無防備地区」宣言などを定めた条例案の成立を求めたことも。
だが、事件で“平和愛好家”のメッキははがれてしまった。

府警箕面署によると、中井容疑者は13日午後7時5分ごろ、同市箕面の路上で、持っていた折りたたみナイフ
(刃渡り約10センチ)で男子大学生の腹を数回刺して、重傷を負わせた疑い。軽乗用車を運転中に、大学生の
乗用車とぶつかりそうになり口論になったのがきっかけ。刺した後に逃走したが、通行人が車のナンバーを覚えていて、
自宅で御用となった。中井容疑者は「口論は覚えているが、頭が真っ白になり、刺したのは覚えていない」と供述している。

ブログなどによると、中井容疑者は関西学院大法学部を卒業、同大学院中退。『最新憲法がよ〜くわかる本』
(秀和システム)などの著作もあり、憲法に関する講師も務める。作家・大江健三郎氏らが主宰する「九条の会」に呼応した「みのお9条の会」の呼びかけ人でもある。
http://www.zakzak.co.jp/top/200907/t2009071804_all.html

663 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 16:52:00
【社会】 被差別部落出身の町職員に、差別ハガキが44通も→福岡県議が調査に力添え→ハガキはその職員の自作自演と判明…県議ショック
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1248325284/
★取材ノート:自作自演 /福岡

・「差別問題を県議会で取り上げてほしい」。
 2月、県議に一本の電話があった。立花町に採用された被差別部落出身の男性に、03年から
 計44通の差別的なはがきが役場などに郵送されていた。

 県議は男性と面会。犯人への怒りや家族の不安を聞いた。そして、3月の議会で県警に徹底捜査を
 要請した。

 3カ月後。容疑者として逮捕されたのは“被害者”の男性だった。会合で話をし、講演料まで手にしていた。
 44通すべての関与を認めており、県警は町に雇用を継続させることが目的だったとみている。

 「ショックです」。逮捕の一報に肩を落とす県議。これまで部落差別問題を政治活動のテーマに
 夜間勉強会も開催してきた。やりきれない表情に問題の根深さがにじんだ。

 http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20090722ddlk40070282000c.html

664 :吾輩は名無しである:2009/07/23(木) 21:00:50
オピニオンリーダー(笑)

665 :吾輩は名無しである:2009/08/10(月) 10:52:16
老害

666 :吾輩は名無しである:2009/08/10(月) 11:10:53
飼育とか他人の足とかは大好きです

667 :吾輩は名無しである:2009/08/11(火) 22:00:29
「沖縄ノート」は難しくないか?
もっと簡単に表現できたような気がするんだが。
それとも難解なことをわかりやすく表現しているのかな?


668 :吾輩は名無しである:2009/08/14(金) 23:10:14
大江は、スウェーデンアカデミー会員の日本に関する無知につけ込み、
ロビー活動をしていたらしい。大江とはそんなやつ。
大江の初期短編なら、梶井基次郎の『檸檬』の方が余程文学としての価値が
あると思う。


669 :吾輩は名無しである:2009/08/15(土) 02:14:00
ただの同人作家とプロ中のプロ大江を比べる方が間違ってる、

670 :吾輩は名無しである:2009/08/17(月) 12:00:40
何故梶井の檸檬と比べるw それくらいしか思いつかなかったのかw

671 :吾輩は名無しである:2009/08/17(月) 17:30:52
このスレまだあったのか・・・

672 :吾輩は名無しである:2009/08/18(火) 22:16:28
「沖縄ノート」は言いにくいことを難解な文章で表現しているんだろう。
俺はなんとなく誠実さを感じたよ。

673 :吾輩は名無しである:2009/08/18(火) 23:00:38
>>672

戦前ならともかく、今の日本で作家が自分の命をかけていることなどほとんどない。
ましてや戦前日本を叩けば、それが裏づけの無い過激な嘘であっても批判どころか
賞賛されるだけ。

誠実だなんだと言っても、結局作家は作家。文章というフィルターを通すことで自分は
絶対安全地帯から高見の見物でいいわけだ。彼の場合、「ノーベル賞」というバリアすら
手に入れていることになる。書いて後は逃げるだけ。そうすれば自分のいないところで、
誰かが勝手にワイワイ騒いでくれる。

それぐらいの気持ちしかないだろ。このオッサンは、三島のように行動を伴わない思想に
悩むことなど蚤の糞ほども無いだろう。まあ、それが作家なんだと言われればその通り
だがな。

674 :吾輩は名無しである:2009/08/21(金) 10:23:42
じゃあ三島みたいなのが正しいか誠実なのかというとあれはあれでなぁ。
自己劇化による自死は究極の責任放棄のようにも思える。

675 :吾輩は名無しである:2009/08/21(金) 18:17:31
大江ってやっぱり共産党に投票するのかねえ。

676 :吾輩は名無しである:2009/08/30(日) 00:59:46
障害を抱えて生きることを考える「再生」のモチーフが評価されたんでしょう。

677 :吾輩は名無しである:2009/08/30(日) 01:47:08
最近、初期の作品を読み始めたのですが、文章が変ですよね

678 :吾輩は名無しである:2009/08/30(日) 21:14:56
>>675
社民じゃね?

679 :吾輩は名無しである:2009/09/11(金) 17:09:02
>>676
くだらね

680 :吾輩は名無しである:2009/09/17(木) 23:56:38
>>679
人生の暗部にばかり執着した鬱々とした作品よりも、身体に困難を抱えた人間が人生とどう向き合い生きるかに価値を見出だそうとする作品、尊いじゃないですか!

681 :吾輩は名無しである:2009/09/18(金) 00:19:07
大江の小説は鬱々としてます

682 :吾輩は名無しである:2009/09/18(金) 17:17:49
Rejoice!

683 :吾輩は名無しである:2009/09/20(日) 22:41:14
>>681
『個人的体験』以降の、困難を抱える人間の生き方に価値を見出だす「再生」のテーマが、鬱々とした文体と併存しているのが、自分にはツボだな。偽善的でないところがいい。

684 :吾輩は名無しである:2009/09/20(日) 23:58:50
偽善的だよ、大江は。

685 :吾輩は名無しである:2009/09/21(月) 18:59:15
文学賞と平和賞は価値ない

686 :吾輩は名無しである:2009/09/22(火) 23:19:41
まじキチ…ユダヤが人工地震を起こすぞ

【緊急情報カクサンよろしく】

ついに来ました。

大きい動きです。250nT超えてきました。ほぼ間違いありません。もう一度言います。

友人、知人、親類縁者、あらゆるつながりを駆使して巨大地震がくることを教えて下さい。

四川地震より大きいのが来る可能性があります。
http://g★olde★ntam★atama.b★lo★g84.fc2.c★om/

★★★★★危険度MAX★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★

★千葉、静岡、東京、関東で大地震が起きる可能性が非常に高くなっています★★★
★千葉、静岡、東京、関東で大地震が起きる可能性が非常に高くなっています★★★
★千葉、静岡、東京、関東で大地震が起きる可能性が非常に高くなっています★★★
★千葉、静岡、東京、関東で大地震が起きる可能性が非常に高くなっています★★★

★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★危険度MAX★★★★★

警告!連休中の21、22、23日が危ない!かも2
http://live24.2ch.net/test/read.cgi/eq/1★253494015/
【大気イオン】e-PISCO Part11【また延長】
http://live24.2ch.net/test/read.cgi/eq/1★252991726/


687 :吾輩は名無しである:2009/09/23(水) 16:21:01
>>685
黄色い猿がなかなか取れないからこそ、却って威厳がある。


688 :吾輩は名無しである:2009/09/27(日) 02:09:59
「日本人中学生として国連のポスターで賞を取ったターゲットを薄めろ・圧迫する」
っていうシリーズで、賞をとれたんじゃない?

ソウカが「ターゲットを薄める為」に、ターゲットの名前を平仮名にして、それを広辞苑で調べると、
同じ音で、いくつか単語が出てくる。
その中に、「養虎」や「養狐」というのが出てくる。
で、その「養狐」のところの記述には、「飼育」というのが出てくる。
「飼育・死者の奢り」は、(飼育で)ターゲットの名前をほのめかしていて、
(死者の奢りは)「武者(武士・日本人)は死ね・奢れ(経済的圧迫)」
というのを示している。
この人がこの賞を取った頃、ターゲットは高校生で、学校にいたソウカ生徒が
この人が賞を取ったことや、「奢り・奢る」(カネを出して人にふるまう意・経済的圧迫)
をほのめかしていた。

この作者の氏名の漢字を、ニダヤユダヤのソウカ的に解釈すると、
「第三次世界大戦・三つ目で、ノーと言える日本を串刺し・ターゲットや石原を薄める」という意味となる。
ソウカが「ターゲットを薄める為」に、ターゲットの苗字を平仮名にして、それを広辞苑で調べると
「才太郎畑(〜ばたけ)」「斎太郎節(〜ぶし)」が出てくる。
それらの言葉を、ニダヤユダヤのソウカ的に解釈すると、
「ターゲットと石原慎太郎」「農耕民族日本人・武士」という意味となる。

ニダヤユダヤのソウカが、「坂本竜馬」に関して、「才谷梅太郎」や「中岡慎太郎」と
ターゲットや石原慎太郎さんのイメージを被せようとしているのも、その辺りからだろう。
(出来れば、保険金の受け取り人をニダヤユダヤソウカにした生命保険に掛けさせておいてから、
 ターゲットや石原慎太郎さんを、自殺や事故や病死や突然死に見せて暗殺したり
 殺したりして話題作って、「太陽は落ちる・・・日本は落ちろ」の暗示として用いながら、
 ニダヤユダヤ制作の大河ドラマの宣伝にして儲けよう・野垂れ死ぬまで攻め抜いて、
 とことんカネを絞り取ってやろう、と思ってたんだろうけどな。でも、もう、バレましたがね。)

689 :吾輩は名無しである:2009/09/27(日) 02:12:59
>>687
どういう意味かね?

690 :吾輩は名無しである:2009/09/28(月) 01:26:00
>>687
おまえは白い豚

691 :吾輩は名無しである:2009/09/28(月) 08:24:22
「個人的な体験」が安っぽいハッピーエンドで終わる点を
三島由紀夫が激しく攻撃してたなのを覚えてるな。
オレ自身もこれ以降の大江の作品で印象に残ってるものはゼロだわ。

692 :鳥バード:2009/09/28(月) 18:38:32
鳥バード

693 :吾輩は名無しである:2009/09/28(月) 22:36:27
>>691
それはむしろ三島の限界を現すエピソードだな。

694 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 08:29:32
ある時期から「想像力」を盛んに言い出した大江氏だが
四国の森や学生生活での体験を使い切って題材がなくなった小説家が
単に「ネタ切れ」を告白してるとしか思えんかったなww

695 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 13:48:16
>>693
というと?もっと詳しく。

696 :吾輩は名無しである:2009/09/29(火) 21:16:21
個人的な体験のラストは海外の出版社にも削ったらどうかと言われたらしいね。
文庫の後書きに書いてあった。
大江って後書きを他の作家よりよく書く印象。


697 :吾輩は名無しである:2009/10/02(金) 13:21:46
後期は自分で自分の作品を壊すことから始めてる印象。
わざわざそんな方向に行かなければ、もっとポピュラーな作家になれてたかもしれない。

でもやるんだよ、ってところが面白いんだけど。

698 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 06:31:56
大学(学部)の一般教養課程で「文学」を選択した時、大江健三郎の小説を
読まされたけれども、全く面白くない。
純文学自体面白くない。
梶井基次郎とか宮澤賢治とかは面白いと思うが。
俺には、大江より、梶井や宮澤の方が重要な作家だよね。
安倍公房も何かよく分からないけれども、読んでいて面白かったな。


699 :吾輩は名無しである:2009/10/04(日) 08:40:07
日記はいいから

700 :無名草子さん :2009/10/04(日) 19:03:11
大江に限らず、文学はつまらん作家ばかり持ち上げる世界。
そう言うおかしな物に付き合わされると、疲れてしまう。

いい加減に目を覚まして、まともな作家を持ち上げろ。
入ってくる作家も、ことごとく酷いのばかり。


701 :吾輩は名無しである:2009/10/05(月) 08:08:51
卒業を間近にした大学の図書館で「持続する志」や「厳粛な綱渡り」を数ページ読んで
もう大江氏の本を手にする事は2度とないだろうと思ったが
その通りになりましたねぇw

702 :吾輩は名無しである:2009/10/05(月) 10:31:44
読んでないことが自慢される珍しい作家ではあるな

703 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 11:12:12
あの眼鏡にダマされてはイカンよww

704 :吾輩は名無しである:2009/10/06(火) 12:00:46
>>696
個人的な体験のラストは、読者におもねった安っぽさが目につく。

705 :吾輩は名無しである:2009/10/10(土) 09:30:15
「大江健三郎?」と僕は聞いた。
「知らなかったの?」
「いや、知らなかった」
「馬鹿みたい。見ればわかるじゃない」とユキは言った。
「彼にその趣味があるかは知らないけど、あれはとにかく大江健三郎よ。完璧に。二〇〇パーセント」

そして今日でもなお、日本人の大江健三郎に対する意識はおそろしく低い。
要するに、歴史的に見て大江健三郎が生活のレベルで日本人に関わったことは一度もなかったんだ。
大江健三郎は国家レベルで米国から日本に輸入され、育成され、そして見捨てられた。それが大江健三郎だ。

706 :「南部」陽「一郎」:2009/10/10(土) 14:16:32
よげんの書。下記スレ内63、80〜82、86〜89、100番(2008年2〜8月記述)。撹乱目的の中傷に注意。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1187056866/63-100
その後に社会に起きた出来事のアドレスについては
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1187056866/143

707 :吾輩は名無しである:2009/10/12(月) 23:59:47
皇室と東洋を貶めるためにノーベル財団が政治的に選んだ人。

708 :吾輩は名無しである:2009/10/13(火) 00:18:02
今年の受賞者も十分マイナーだと思うけどなぁ
ノーベル賞って権威はあるけど意外とメジャーな人っていない
大江はノーベル賞基準でも標準的マイナー

709 :吾輩は名無しである:2009/10/13(火) 05:14:12
ギュンターグラスもドイツにずっと反省し続けさせるために選んだ人

710 :吾輩は名無しである:2009/10/13(火) 18:03:15
作家はどうして反体制寄りになるなあ。
てことは良い政府のもとでは文学は栄えない?

711 :吾輩は名無しである:2009/10/13(火) 18:58:31
トルコとアルメニアが国交を回復するそうで。

712 :吾輩は名無しである:2009/10/15(木) 18:08:02


大江と同じようにパムクとかグラスは母国の保守派や右派には蛇蝎の如く嫌われてるだろうな

713 :吾輩は名無しである:2009/10/15(木) 18:10:57
>>710 不幸な方が「ネタ」はいっぱい出てくるよね。

714 :吾輩は名無しである:2009/10/15(木) 18:22:18
オズが取ったときのイスラエル右派の反発もすごいだろうなきっと

715 :吾輩は名無しである:2009/10/15(木) 18:29:53
>>710
確かにスウェーデンに文学はなさそうだね

716 :吾輩は名無しである:2009/10/15(木) 20:37:46
ノーベル文学賞ってマイナーな作家が獲るものみたいだな

717 :吾輩は名無しである:2009/10/15(木) 23:59:14
>>710
抑圧させられた精神を爆発させるのがおもしろい小説だと思うのよ。
良い国家、満足する国民では精神の爆発は起きないと思う

718 :吾輩は名無しである:2009/10/16(金) 15:25:56
本当にただの左翼を賞賛する賞に成り下がったな、ノーベル賞
オバマの平和賞にしてもさ
政治的意図丸出しじゃん


719 :吾輩は名無しである:2009/10/17(土) 01:52:46
そもそも賞っていう形式自体が、権威的で政治的なんだね。


まず、ノーベル文学賞の場合、審査委員会まで翻訳された本が届いているか、
というのが至上の命題になるんだけど、それって滑稽だし不条理だし傲慢!

あんまり気にしなくてもいいんじゃないかなって思うよ、
だいたいファンファーレとかレッドカーペットとか、
あんな古臭い様式で祝うこと自体、なーんか保守的でつまらーん!

720 :吾輩は名無しである:2009/10/17(土) 02:22:51
>>719
さすが、ブタ三郎信者斬新ですね。

ブタ三郎は、要するに、政治的アッピールとして賞をもらおうとしたのであって
その権威が人々に対して政治的にマイナスに働くならば、ブタ三郎の本意じゃない
というわけですからね。

721 :吾輩は名無しである:2009/10/17(土) 10:44:43
何言ってるのこの人

722 :吾輩は名無しである:2009/10/17(土) 10:51:24
>>720
キチガイは田舎に帰れ!

723 :吾輩は名無しである:2009/10/17(土) 12:16:07
大江健三郎の口がすべるときは、それは自分に問題が飛んでこないときにだけ
この猿の生態。

もちろん、問題を抱えているかのようにパフォーマンスとしてすることもある。

ワタナベ一夫から、この大江君にはこういう脱出口が必要だろうと、脱出口つきの
城の模型をプレゼントされ、それを自分で語っているけれども
それにすべてが象徴されている?

724 :吾輩は名無しである:2009/10/17(土) 12:45:18
清水義則の大江のパスティーシュ面白かった
「この核つぶしが!」

725 :吾輩は名無しである:2009/10/17(土) 12:47:15
>>724
なにそれ、ごく潰しというのにかけてんの?

核つぶし、原子力の核にくわえて、日本の核つぶしということを言っているわけか?

726 :吾輩は名無しである:2009/10/17(土) 12:55:47
大江の個人的な体験読んだけど
肝心な赤ん坊を育てると決心した時の心理過程とその描写が
まったくなくってガッカリ。
物語では逃げなかったが小説では逃げたね

727 :吾輩は名無しである:2009/10/17(土) 13:48:54
俺もそのへんの心境の変化の描写がごっそり抜けてると思った。


728 :吾輩は名無しである:2009/10/17(土) 19:42:51
ブタ三郎の研究といったって、所詮そういうことだということだよ
肝心なところが書かれていないんだから、研究などしようがないということ。

729 :吾輩は名無しである:2009/10/18(日) 00:17:03
フジ実況板で有名なあの人?

730 :吾輩は名無しである:2009/10/18(日) 13:47:32
ブタ三郎のなにも知らないかのような無邪気を装った策略。

大江ってのは、こういうのを逃げ口上にしてるだろ?w

731 :吾輩は名無しである:2009/10/18(日) 14:17:41
【日台】大江健三郎さん、台湾で最新小説「水死」について対談 日本の天皇制に対する深い見解語る[10/06]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1254931690/

732 :吾輩は名無しである:2009/10/18(日) 18:41:10
"大江健三郎 site:live23.2ch.net"でググる

733 :吾輩は名無しである:2009/10/18(日) 23:35:08
>>732
なんだこりゃ

734 :吾輩は名無しである:2009/10/20(火) 00:39:47
大江健三郎って、あのプロレスラーの、高田なんとかっていう
代理出産とかいうのをやった旦那みたいな、あいつみたいなバカっぽさがあるとおもうけれども
意外にそれについては書かれてないよね?
なぜ、書かないんだろうか?憂い顔の童子に書かれていたっけ?自殺はできないとか。


735 :吾輩は名無しである:2009/10/20(火) 05:27:01
ブタ三郎の自殺はもうそろそろ?

736 :吾輩は名無しである:2009/10/20(火) 15:00:56
まとめサイトでもつくるか

737 :サヨクは環境原因説を認めるのか?:2009/10/20(火) 15:25:00
おもえば、フットボールってものすごく、アリをおもいついて左翼というものが
マルクスによって考えられたといわれるように、左翼的なんじゃないのか?



738 :吾輩は名無しである:2009/10/20(火) 15:51:48
日本語で

739 :サヨクは環境原因説を認めるのか?:2009/10/20(火) 15:59:23
>>738
一応これが俺の国語だけれどw

740 :吾輩は名無しである:2009/10/20(火) 16:25:42
そういう風に思い始めたのはいつごろからですか?

741 :サヨクは環境原因説を認めるのか?:2009/10/20(火) 16:43:43
為政者大江健三郎は責任をとるのか?

742 :吾輩は名無しである:2009/10/20(火) 16:47:25
夜はよく眠れますか?

743 :サヨクは環境原因説を認めるのか?:2009/10/20(火) 16:59:47
>>742
は?w>>739の日本語がちょっとおかしいのは認めますよ。すみません。

744 :吾輩は名無しである:2009/10/20(火) 18:14:03
共産国家にならないかな

745 :吾輩は名無しである:2009/10/20(火) 18:21:43
本物は万人受けしないもんだよ

746 :書斎魔人:2009/10/20(火) 18:23:08
大江健三郎こそ日本に残された偉大な精神であり
最後の文豪ともいえる日本文学の集大成である。

今こそ俺様は大江の偉大さを、愚民諸君に説こう。
俺様は万巻の書物を紐解いてきたが、
これほどの偉大さをいまだ見つけられずにいる。
悩める愚民よ、我の言葉に耳を傾けるがよい。


愚民諸君、心しておけ!

747 :サヨクは環境原因説を認めるのか?:2009/10/20(火) 19:17:02
>>746
石原慎太郎ともなかいいみたいだよね。そんな、恥知らずなこと普通のひと
おもいつかないけど、おもいついているのが、このうんこならではということなんだろうか?

その、うんこ性は、お花畑と言ってもいい、ドストエフスキーへのミーハー的
模倣がネタ元になってるのじゃないかとおもうんだけれど?
っていうか、そもそもうんこはうんこということなのか?

748 :吾輩は名無しである:2009/10/20(火) 19:27:09
サヨクバンザーイ! ウヨク消えろ!

749 :書斎魔人:2009/10/20(火) 19:35:11
吉村昭スレにも書いたが、大江は偉大だ。

愚民諸君、心しておけ!

750 :サヨクは環境原因説を認めるのか?:2009/10/20(火) 23:18:38
貧困率ワースト2位の日本

為政者の大江健三郎は、どう責任とるんだろうか?

だから、大江健三郎はあわてて、保守を表明したりしてたのだろうか?

751 :サヨクは環境原因説を認めるのか?:2009/10/21(水) 01:45:05
>>749
アニメののカイジやってるけど、そこに出てくる利根川というひとみたいに
、偉大なんだろうか?もしかして^^

752 :サヨクは環境原因説を認めるのか?:2009/10/21(水) 01:45:54
>>749
アニメののカイジやってるけど、そこに出てくる利根川というひとみたいに
、偉大なんだろうか?もしかして^^

それにしても、カイジの作者ってのは、裏の世界をよく知ってるということかね?

753 :吾輩は名無しである:2009/10/21(水) 02:21:20
落ち着け

754 :吾輩は名無しである:2009/10/24(土) 04:50:12
この大江健三郎のブタが、常に気をつけてそうなクソなこと。

嘘はつかないけれども、自分のプロパガンダは曲げないぞというトリック。

755 :吾輩は名無しである:2009/10/24(土) 04:53:01
658 名前: (酸鼻)大江健三郎のクレーマー対策とは?(酸鼻) 投稿日: 2009/06/19(金) 02:37:18
(酸鼻)大江健三郎のクレーマー対策とは?(酸鼻)

去年ホームレスの炊き出しなどで尽力した湯浅氏が、大江健三郎と会うことがあって
湯浅氏は大江健三郎のファンだったとかで、大江健三郎が使ったことがある言葉で
ディーセントということを話しかけたそうである。
そうしたら、大江健三郎はディセンターという言葉もすきだと言い、
ウイリアムブレイクも家系的にディセンター「公認の意見を拒否する人」の人間で、
湯浅氏もそういう家系の人間なのかもしれないと語ったということだそうである。
この湯浅氏はどういう意味なのかわからないけれどもとブログに書いているようなのだが
これは、家系的という根拠を暗に言っているところが非常にミソなのではないのか?
大江健三郎はその前に別の講演でクレイマーということを女子生徒に
冗談のネタの材料として使い言っている。それと合わせて大江健三郎が今考えている
言うことを聞かない人間をどうするべきか
言うことを聞かない人間が密かに頼りにしているもの、この場合は家系的なことということの
腰を折り孤立化するにはどうするべきかという酸鼻なことを考えているということを
端的にそれは表明しているということなのではないのか?

756 :吾輩は名無しである:2009/10/24(土) 04:53:47
この大江健三郎のブタが、常に気をつけてそうなクソなこと。

嘘はつかないけれども、自分のプロパガンダは曲げないぞという
裁判詐欺師のようなトリック。

757 :吾輩は名無しである:2009/10/24(土) 10:01:25
昔、「世界の若者たち」という大江の対談集を読んだが大藪春彦なんぞを
小馬鹿にしている発言が随所にあって「大江ってイヤな奴だな」と思ったわ。
あの「誠実顔」した男が昔はどんな奴だったかが分る対談集、、、苦笑するはずだわw

758 :吾輩は名無しである:2009/10/24(土) 11:09:10
基本的に大江は権威主義者でエリート主義者、
そしてスター意識(自己中)の権化であり、
だからこそ、ああいった作品が書けるわけだ


759 :吾輩は名無しである:2009/10/24(土) 20:05:23
大江健三郎は密室で工作して、最後まで責任とらず
謀略をしつづけて死んでいくんだろうか?

760 :吾輩は名無しである:2009/10/25(日) 22:15:20
帰るべき北朝鮮へ帰るべき大江。

761 :大江健三郎の裏のやり口:2009/10/26(月) 05:05:41
大江健三郎って、絶対的絶望はないなどと言ったりしてないだろうか?
そして、自分は積極的な楽天家だと
言ったりしている。

でも、一方、実際その本当に絶対的絶望を前にもしした場合
こいつは死ねとか言うんじゃないのか?w
また、あくまで屁理屈をこねて、それは絶対的絶望じゃないと認めないとか。
要するに否定するのではないのか?

仮に認める場合があったとしても、それは明日にでもエイズで死ぬような子供とかに対して
なのじゃないのか?

そりゃ、死を前にしたら、逆に絶対的絶望などというものはない?
絶望というものは生きてこそものだから。死体からは訴えてくるということは
ないから。そういう狡猾な屁理屈の逃げを用意している男
ということなのじゃないのか、大江健三郎は。

762 :吾輩は名無しである:2009/10/26(月) 10:21:51
>>671
大江に対する悪意は読み取れるけど文意が全くわからない。
君は何に怒っているの?

763 :吾輩は名無しである:2009/10/26(月) 10:35:47
>>762
大江健三郎の実態を暴こうとしてるんだけれど。

764 :吾輩は名無しである:2009/10/26(月) 10:37:44
>>763 訂正
>>762
大江健三郎の実態について話そうとしてるんだけれど。

765 :吾輩は名無しである:2009/10/26(月) 10:58:09
ではないのか?だろうか?とか完全に妄想入ってるんだけど。

766 :吾輩は名無しである:2009/10/26(月) 11:04:33
大江は妄想朦朧爺だよ

767 :吾輩は名無しである:2009/10/26(月) 20:49:51
>765
相手にすんな


768 :吾輩は名無しである:2009/10/26(月) 20:54:39
大江本人乙wwww

769 :大江健三郎の裏のやり口:2009/10/26(月) 21:26:11
日本の屁理屈、大江健三郎
日本の屁理屈大江健三郎から生まれるもの、それが今の日本。

http://blog-imgs-40.fc2.com/a/r/e/aresoku/dt040225.gif

日本の良心などと言われる大江健三郎。

けれども、良心ほど悪魔なものはないという、外国では言われてるということを
紹介されてるのを聞いたことがある。

770 :吾輩は名無しである:2009/10/27(火) 00:44:07
>>765
いや、大江健三郎の発言から、阿弥陀くじ的に可能性をたどって
大江健三郎の逃げの精神を語ったわけだよ。

それにしても、サヨクの工作員がいなくなると、ここまで人がいなくなるものなのかね?
2chはそこまで謀略されているということなのか?

771 :吾輩は名無しである:2009/11/01(日) 12:18:00
>>123
川端は1968年がアジア枠の年で、中国の「老舎」が死んでたからおこぼれで受賞できた。


772 :吾輩は名無しである:2009/11/01(日) 12:19:54
>>770
あめぞうから移ってきた古参だけど、2ちゃんこそ完全にウヨに乗っ取られただろ。どこから沸いてきたのか知らんが。

773 :吾輩は名無しである:2009/11/01(日) 14:23:47
中国人から見れば日本人はみんなウヨ

774 :吾輩は名無しである:2009/11/02(月) 00:26:22
中国人はみんなサヨなんですねわかります


775 :吾輩は名無しである:2009/11/02(月) 10:40:19
基本マイナーな作家がノーベル賞を取るんだけど、
やはりノーベルの遺志に沿った作品を書く作家が選ばれる。
反戦平和、反兵器(核兵器)、ヒューマニズムがキーワード。


776 :吾輩は名無しである:2009/11/02(月) 14:15:51
マイノリティや国際移動(任意・強制問わず)とかもテーマになりそう


777 :吾輩は名無しである:2009/11/02(月) 14:42:50
女でも人前で読めるものを書いてください。

778 :吾輩は名無しである:2009/11/02(月) 18:41:21
そんなの大江じゃない

779 :大江健三郎:2009/11/02(月) 20:07:09
俺のセクスをしゃぶれよ。

780 :吾輩は名無しである:2009/11/02(月) 20:53:47
取り替え子読んでる女の子は電車で見たことあるよ
可愛かったよ

781 :大江健三郎:2009/11/02(月) 21:47:32
大江読者はみんな可愛いよ。

782 :吾輩は名無しである:2009/11/02(月) 23:20:44
大江健三郎の政治信条を伺わせる一文。全部読んでないんだけれど。

「坊はん!」と教訓をたれるのだ。
「この国の人間どもを信じるな、みんな他人ぞ。嘘をつき裏切り卑劣にたちまわり
破壊せよ、そしてなお最後に笑うのはおまえじゃないぞ、坊はん!
他人どもの世界では他人よりほかに最後に笑うものあらじ!」 

「叫び声」P41

この他人どもの世界では他人よりほかに最後に笑うものあらじという一文があるけど
これは、最後の最後は日本人に返すということだろうか、日本を。
それもなにか、大江の政治信条なんじゃないのか?
だけれども、それは大江が認める形でみたいな。つまり、大江の罪を問わせない形でみたいな。

783 :大江健三郎:2009/11/02(月) 23:22:57
どっからどう読んでも意味不明なんだけど、頭大丈夫?

784 :吾輩は名無しである:2009/11/02(月) 23:31:10
コピペ厨より香ばしいね

785 :吾輩は名無しである:2009/11/02(月) 23:42:02
>>783>>784
大江健三郎の政治信条があるのじゃないかという意味がわからないのだろうかね?

786 :大江健三郎:2009/11/03(火) 02:03:42
ハァ?

787 :吾輩は名無しである:2009/12/10(木) 14:00:10
日本の前衛作家といえば、私にとっては大江健三郎ではなく安部公房だけだ。

粕谷一希
「作家が死ぬと時代が変わる」より

788 :吾輩は名無しである:2009/12/14(月) 02:40:51
中国の原爆症
http://www.youtube.com/watch?v=Rs5sk0jOm88

789 :吾輩は名無しである:2010/03/10(水) 03:00:44
確実にノーベル賞とった作家のなかでは

内容、知名度ともに

断トツで最下位レベルなのは確か

790 :吾輩は名無しである:2010/03/10(水) 03:24:17
確実にノーベル賞とった作家のなかでは

内容、知名度ともに

断トツで最上位レベルなのは確か

791 :吾輩は名無しである:2010/03/10(水) 06:49:58
西側の観点からすれば、大江はビルマのアウンサウン・スーチ−
みたいなもので、ノーベル賞を与えて庇護擁護しなければ、日本
の民主主義が危うくなると思っているのではないか?w

242 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)