5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

池澤編世界文学全集を予想するスレ

1 :吾輩は名無しである:2007/01/05(金) 03:08:28
池澤夏樹の個人編集で河出書房から刊行が始まる世界文学全集の
ラインナップを好き勝手に予想してみるスレ。

第一弾はケルアック『オン・ザ・ロード』で、二十世紀後半の作品中心に
行くそうなのでその線で。

666 :吾輩は名無しである:2010/02/20(土) 12:37:23
両作とも訳者からして旧訳よりは良いものになりそうだな。

667 :吾輩は名無しである:2010/02/20(土) 19:00:42
池内紀の翻訳は我が強いというか
知識が邪魔をしている感があって苦手だ

668 :吾輩は名無しである:2010/02/21(日) 16:16:05
大津栄一郎と高本研一の訳文の読みにくさには苦労した。

669 :吾輩は名無しである:2010/03/19(金) 23:30:47
2010.03.12
発売日のお知らせ

次回配本の『賜物』の発売日がほぼ決まりました。4月23日です。
もう少々お待ち下さい。
なお、最終回配本の『ブリキの太鼓』は5月13日の予定です。
そして、7月から第3集の刊行が始まります!
第3集の第1回配本は初訳・新訳も収録した『短篇コレクション1』です。
ご期待下さい!


とうとう『賜物』が来月発売か。
沼野先生、乙でした。

↓ 河出書房のサイト、第3集のページ作ってたんか。
http://www.kawade.co.jp/sekaibungaku/list/03.html

670 :吾輩は名無しである:2010/03/20(土) 01:45:01
>>669
>次回配本の『賜物』の発売日がほぼ決まりました。

一ヶ月前の段階で「ほぼ」って大丈夫かいなw

「短篇コレクション」については>>649の内容から一歩も出てないね。
1巻目があと10篇、2巻目が7篇残ってるけど、さて果て。

671 :吾輩は名無しである:2010/03/25(木) 04:30:40
ブリキの太鼓は買おうかな
池内訳で読みたい

672 :吾輩は名無しである:2010/03/25(木) 12:20:33
『ブリキの太鼓』は買わない。
今さら池内訳で読みたくない。

673 :吾輩は名無しである:2010/03/25(木) 12:39:45
ただ、高木訳は、「集英社版 世界の文学」の時点までは、堂々と
「そのとおり、ぼくは気違い病院の住人である。」
としていた冒頭の一行を、文庫(のたぶん中途の版以降)では
「そのとおり、ぼくは精神科病院の住人である。」に変更した軟弱者。

これを池内がどう処理するかには興味があるw

674 :吾輩は名無しである:2010/03/25(木) 23:39:01
ええっ。それってまったく意味が違うくね?


675 :吾輩は名無しである:2010/04/20(火) 02:10:11
賜物って面白い?

676 :吾輩は名無しである:2010/04/25(日) 21:49:55
無謀な、反社会的な、有害な即興作

677 :吾輩は名無しである:2010/04/25(日) 22:53:23
僕はキ印病院の住民です!

678 :吾輩は名無しである:2010/04/26(月) 10:21:56
確かにキ印ならオーケーだよね

679 :吾輩は名無しである:2010/04/27(火) 00:03:05
なんだ2ちゃんのことか。

680 :吾輩は名無しである:2010/05/07(金) 02:52:24
オン・ザ・ロードが6月に文庫化するみたいだね

681 :吾輩は名無しである:2010/05/07(金) 05:58:45
とりあえずボフミル・フラバルが早く読みたい

682 :吾輩は名無しである:2010/05/07(金) 11:06:38
え。文庫化するなら、全部してくれ。

683 :吾輩は名無しである:2010/05/09(日) 06:07:21
マジかよ・・・
もしかして全部文庫化するの??
じゃーハドカバー買わなくていいじゃん

684 :吾輩は名無しである:2010/05/09(日) 13:05:43
たぶん売れそうなものだけでしょ。
文庫になるにしても2作入ってるのは分けて出すだろうし
分厚くなれば値段も高くなる。
保存によく綺麗なカバーで読みたいならハードカバーでもいい。

685 :吾輩は名無しである:2010/05/09(日) 14:52:12
この全集は格安だよね。一部造本に難のある巻もあるけれど、紙も文字もいいし
何より手にとって読む楽しみがある。今後も、文庫とは違う需要が見込めるんじゃないかな。

ただ、まだ完結もしてないのに、文庫落ち早すぎる気がするね。
一部でも文庫化しちゃうと、他のも文庫になるだろうと全集版の買い控えをする層が出るのは
間違いないだろうし。店頭にあれだけ売れ残ってる、いや常備されているwのを見ると
何だかねって気にはなるな。

686 :吾輩は名無しである:2010/05/09(日) 18:02:42
『ブリキの太鼓』の帯の絵を見てると激しく鬱になる。

687 :吾輩は名無しである:2010/05/09(日) 18:05:35
オン・ザ・ロードの文庫化は↓との絡みらしい

6月14日刊
ジャック・ケルアック 『スクロール版 オン・ザ・ロード』
ひとつながりの巻紙(スクロール)に3週間で打ちこんだという、伝説の 『オン・ザ・ロード』 草稿版。
すべてが実名で登場し、刊行版では削除された部分も読むことができるファン待望の一冊。青山南訳。
(河出書房新社 予価3675円)

688 :吾輩は名無しである:2010/05/09(日) 18:16:19
まー元々旧訳も河出で文庫化されてたんだし。

689 :吾輩は名無しである:2010/05/09(日) 20:00:01
>>686
池内訳の?
むしろおとなしめじゃない?

690 :吾輩は名無しである:2010/05/09(日) 23:13:43
>>687
なんだ、ロール紙に印刷されるんじゃないのか

691 :吾輩は名無しである:2010/05/15(土) 22:59:22
ようやく2期完結か

692 :吾輩は名無しである:2010/05/19(水) 09:19:55
「賜物」ってプルーストみたいだね。
自分にも淡い記憶があって、みょうにこびり付いてたりするんだけど、
そういうのを表現してみると、あんな感じになるのかな。

693 :吾輩は名無しである:2010/05/19(水) 11:34:14
ナボコフってあまり好きじゃないんだけど
>>692読んで、食指が動いてきたよ。

んで『アメリカの鳥』ってどう?

694 :吾輩は名無しである:2010/05/19(水) 20:39:33
 アメリカの鳥は、アメリカの左翼かぶれのひ弱なインテリたちが
ヨーロッパにでかけてヨーロッパぶった実存主義っぽい苦悩をあれ
これしたあげくに何もしない話で、つまらないよ。エヴァに乗らずに
優雅に悩むシンジくんのお話ってところ。


695 :吾輩は名無しである:2010/05/19(水) 22:22:06
>>692
うまいな。

岩波文庫の世界文学の中では、何がオススメ?
そっちの板行っても、カオスで訳がわからなくって。

696 :吾輩は名無しである:2010/05/19(水) 22:38:11
池内グラス、駄目だわ。
精神病院はともかく、「処女の紙」だから顔を赤らめたんだろうに
「けがれのない」じゃ全く意味が通じない。
刊行時期を遅らせてこれとは。

697 :吾輩は名無しである:2010/05/19(水) 22:56:31
池内は温泉旅行に忙しいんだよ

698 :吾輩は名無しである:2010/05/26(水) 20:38:24
読めてよかった作品はあるが、ぶっちゃけ変化球多すぎ

699 :吾輩は名無しである:2010/05/29(土) 11:18:35
>>693
アメリカの鳥、基本的にはつまんないと思うし、>>694に同意だが
町の様子や生活のこまごまとした描写は面白かったかなぁ。

まぁ個人的に感銘を受けたのは、そこだけなんで強くおすすめはしない。

700 :吾輩は名無しである:2010/05/29(土) 15:21:02
>>680
河出からじゃないけど。訳者は同じなの?

701 :吾輩は名無しである:2010/05/29(土) 15:59:16
>>700
河出からですけど
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309463346

702 :吾輩は名無しである:2010/05/29(土) 17:16:50
ああ、ごめん。じゃあ本屋にあったのは前にでたのか。

703 :吾輩は名無しである:2010/05/29(土) 20:13:43
コーマック・マッカーシーのザ・ロードと間違えたとか?
旧訳の「路上」も河出だよ。

704 :吾輩は名無しである:2010/05/30(日) 11:36:05
なにかちがうの?

705 :吾輩は名無しである:2010/05/30(日) 18:06:45
表紙が違うよ

706 :吾輩は名無しである:2010/05/31(月) 08:52:46
On the Road(1957)
ジャック・ケルアック(邦題『オン・ザ・ロード』『路上』)

The Road(2006)
コーマック・マッカーシー(邦題『ザ・ロード』)

The Road(1907)
ジャック・ロンドン(邦題『アメリカ浮浪記』『ジャック・ロンドン放浪記』)


ややこしい…。


707 :吾輩は名無しである:2010/05/31(月) 16:37:22
ネタに返事ありがとう。
どちらも読んでみるよ。

708 :吾輩は名無しである:2010/05/31(月) 18:41:32
そこは虎舞竜も入れてほしかった

709 :吾輩は名無しである:2010/05/31(月) 19:01:56
俺も思った

710 :吾輩は名無しである:2010/07/07(水) 22:37:14
Amazonで『短篇コレクション I』の予約が始まってますね。

以下目次。

【収録作品】
コルタサル 「南部高速道路」
パス 「波との生活」
マラマッド 「白痴が先」
ルルフォ 「タルパ」
張愛玲 「色、戒」
イドリース 「肉の家」
ディック 「小さな黒い箱」
アチェベ 「呪い卵」
金達寿 「朴達の裁判」
バース 「夜の海の旅」
バーセルミ 「ジョーカー最大の勝利」
モリスン 「レシタティフ──叙唱」
ブローティガン 「サン・フランシスコYMCA讃歌」
カナファーニー 「ラムレの証言」
マクラウド 「冬の犬」
カーヴァー 「ささやかだけれど、役にたつこと」
アトウッド 「ダンシング・ガールズ」
高行健 「母」
アル=サンマーン 「猫の首を刎ねる」
目取真俊 「面影と連れて」


個人的にはマラマッドとブローティガンが入っててビックリでした。
うれしいかも。

711 :吾輩は名無しである:2010/07/13(火) 21:59:14
短篇集、もう書店に並んでたね。

712 :吾輩は名無しである:2010/07/13(火) 22:19:32
アジェンデと残雪最高。


713 :吾輩は名無しである:2010/07/13(火) 22:35:00
俺はキシュ&カルヴィーノだな
帯の装画の味も良い


714 :吾輩は名無しである:2010/07/14(水) 07:58:32
目取真俊って沖縄の作家だっけか。
猫を袋に入れて溺死させる婆さんの話にげんなりした記憶があるが。

715 :吾輩は名無しである:2010/07/14(水) 11:52:22
アル=サンマーン 「猫の首を刎ねる」

動物保護団体がアップを始めました

126 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)