5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

テストオオ!!

1 :うんこうんこうーんこ:2010/02/16(火) 21:42:09 ID:9ysGlIQz0
@http://www.youtube.com/watch?v=1f43IXs24Oo&translated=1
Ahttp://www.youtube.com/watch?v=1sUdijlomfw
Bhttp://www.youtube.com/watch?v=WzQslIGI89g&feature=channel
Chttp://www.youtube.com/watch?v=GjVUEhF1kxY&feature=related
Dhttp://www.youtube.com/watch?v=nsYDWVMmx9Y&feature=related
Ehttp://www.youtube.com/watch?v=wJwKjMXgHsg

乳揺れアリ
感想書いてね!

2 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/02/26(金) 17:02:48 ID:nkayqL0J0
>>1何だよAA長編板に書くんじゃね-
どっかいけー長編板荒らすなー

3 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/02/27(土) 02:50:41 ID:0uAgfjCrP
てst

4 :名無しさん:2010/02/28(日) 22:26:56 ID:P9eSMwrh0
  セット. //
.       ヽ,___.ノ  /.1200円.//
.      /      ヽ, ./η    //
.      { :   i  |/ヽソ.__//
.      | ̄ ̄ ̄ ̄|  | /  ̄ ̄ ̄      .| ̄ ̄ ̄ ̄|
  i二二|____|、__.ノ二二二二i二i二二|____|二二二二
  | | :: || i------|| ノ──、::::::::::::::| | :::::::::|| :::::::::::::::::||:::::::::::::::::
  | | :: ||,:ヽ.__{、__      /     \
                      /  ー  ー ヽ
                      | ( ●)  (●)|
                     |   (__人__)  i
..                    |    `⌒´  i
                         i           i
                       !         !
                      ヽ._   __.ノ
  | ̄ ̄ ̄ ̄|             /  ヽ,.ノ  \
  |____|             /       ,  }
_||.____||_____ (. ( _{  ヽ,____.ノ.- ノ_.,:-y-、_
            /   __)_)__ \___ヽ  と)_/ /,.:':/|  .\
           /   6{””””}.、  ヽ;シ     /,.:':/ ::::|--、  .\
         /    (. ゙.ー '゙ )       .:i⌒⌒i:::: / ./   .\
        /       ゙ ー― '´         /i__i/ ./      .\


5 :名無しさん:2010/02/28(日) 22:27:38 ID:P9eSMwrh0
13 名前:2 のつづき [sage] :2010/02/21(日) 23:05:18 ID:TPM7b2xz0
.        ____
      /     ヽ
       /         ヽ
       |.  u  ー  ‐i                      ___
      |.   ( ●) (●)  .                 / ー ー\
..     | u   (__人__) ・・・               /u (( Ο)) ((Ο)
.      i       `⌒´i                     / u.    (__人__)ヽ 〜♪
       !        ノ                     |     )  )0i  |  〜♪
      ヽ._   __ノ                     \.__      /
      /  ヽ,.ノ  \                   / /匡i:””””}ヽ     .,-ー-、
.     /       ,  }                    //  .ノ ゙ー‐'´ .i    i\ ':.\
_(. ( _{  ヽ,_____ノ.- ノ_.,:-y-、___        __ヽ_/____i_i__ ,-yi::::::\ ':,\
  __)_)__.\___ヽ  と)_/ /,.:':/|  \      |\    6{””””}.、      |\ \::::::i⌒⌒i
..6{””””}.、 ヽ;シ    /,.:':/ ::::|--、 ..\     ||ヽ\  (. ゙.ー '゙ )  .,.―|::::::\ \i__i\
( ゙.ー '゙ )      .i⌒⌒i:::: / ./   .\    ||::::::ヽ\. ゙ ー― '´   \ \:::::::i⌒⌒i:⌒⌒i
 ゙ ー― '´      ./i__i/ ./         \  ||:::::::::::ヽ\   6{””””}.、 \ \:i__i:__i\
           〈____/          \ ::::::::::::::\\. (. ゙.ー '゙ )  \________〉


6 :名無しさん:2010/02/28(日) 22:28:37 ID:P9eSMwrh0
ミスったすまん
2 名前:名無しさん@十周年 [sage] :2010/02/21(日) 23:02:59 ID:TPM7b2xz0
.     /      ヽ
.     i      ⌒ i
.     i       ( ●)\
      i  ./// (__ノ) ..\______,,
.      i.       ヽノ   /.パン:ティー//
      i         }   /  セット. //
.       ヽ,___.ノ  /.1200円.//
.      /      ヽ, ./η    //
.      { :   i  |/ヽソ.__//
.      | ̄ ̄ ̄ ̄|  | /  ̄ ̄ ̄      .| ̄ ̄ ̄ ̄|
  i二二|____|、__.ノ二二二二i二i二二|____|二二二二
  | | :: || i------|| ノ──、::::::::::::::| | :::::::::|| :::::::::::::::::||:::::::::::::::::
  | | :: ||,:ヽ.__{、__||___, } :::::::::: :| | :::::::::|| ;;;;;;;;;;;;;;;;;||;;;;;;;;;;;;;::::
  | | :: ||゙ ̄ ̄ ゙̄|| ̄ ̄|| | ::::::::::: | | :::::::::||゙ ̄ ̄ ゙̄|| ̄ ̄||:::::
.                       ____
                     /     \
                      /  ー  ー ヽ
                      | ( ●)  (●)|
                     |   (__人__)  i
..                    |    `⌒´  i
                         i           i
                       !         !
                      ヽ._   __.ノ
  | ̄ ̄ ̄ ̄|             /  ヽ,.ノ  \
  |____|             /       ,  }
_||.____||_____ (. ( _{  ヽ,____.ノ.- ノ_.,:-y-、_
            /   __)_)__ \___ヽ  と)_/ /,.:':/|  .\
           /   6{””””}.、  ヽ;シ     /,.:':/ ::::|--、  .\
         /    (. ゙.ー '゙ )       .:i⌒⌒i:::: / ./   .\
     

7 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/13(土) 17:54:25 ID:oPrja4At0
        _..-ー'''""''''― ..、
     ./           `''-、
   ./              \
   /                  ヽ
  ./                      l
 │    /\      /\       l
  |                     |
 │         ω         .,!
  l                   ./
  .ヽ                  /
   .\              /
     `'-、              /
       `/       l
       /        l
       /         l
      /          .l
      /            l
     /             l
     /              .l 
    /               .l 
   /                 l 
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

8 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/19(金) 15:57:27 ID:Ny4mMmCd0
.      ヽY~ /.t====ァ ! ||
      ノ |   ゝー--イ

9 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/19(金) 23:22:52 ID:fE63SKjk0
|    |/(-_-)\|
          |     |  ∩∩   |
          |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        (-_-)
        (∩∩)────────────────
      /
    /
  /


10 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/19(金) 23:24:32 ID:fE63SKjk0
| |/(-_-)\|
          |     |  ∩∩   |
          |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        (-_-)
        (∩∩)────────────────
      /
    /
  /


11 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/19(金) 23:25:46 ID:fE63SKjk0
|    |/(-_-)\|
          |     |  ∩∩   |
          |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        (-_-)
        (∩∩)────────────────
      /
    /
  /


12 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/19(金) 23:26:50 ID:fE63SKjk0
|    |/(-_-)\|
          |     |  ∩∩   |
          |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        (-_-)
        (∩∩)────────────────
      /
    /
  /


13 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/19(金) 23:27:40 ID:fE63SKjk0
|    |/(-_-)\|
          |     |  ∩∩   |
          |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        (-_-)
        (∩∩)────────────────
      /
    /
  /


14 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/20(土) 15:11:25 ID:7MN2s7is0
    |/(-_-)\|
          |     |  ∩∩   |
          |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        (-_-)
        (∩∩)────────────────
      /
    /
  /


15 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/24(水) 02:37:59 ID:waVhTDNL0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

16 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/24(水) 02:38:59 ID:waVhTDNL0
てす
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

17 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/24(水) 02:40:22 ID:waVhTDNL0
てすてす
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

18 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/24(水) 02:45:41 ID:waVhTDNL0
てす
───────────────────────────────────────────────

───────────────────────────────────────────────

19 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/01(木) 18:09:41 ID:2eg3TunhO
       工 場
――――――――――――――――――

=====[  駅  ]========

デッキ バスターミナル


≡私鉄駅≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
タクシー

    銀行      居酒屋

            ビジネスホテル

――――――――国道――――――――

        

20 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/01(木) 18:11:47 ID:2eg3TunhO
       工 場
――――――――――――――――――

=====[  駅  ]========

デッキ          バスターミナル


≡私鉄駅≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
タクシー

    銀行      居酒屋

            ビジネスホテル

――――――――国道――――――――

21 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/01(木) 18:13:24 ID:2eg3TunhO
       工 場
――――――――――――――――――

=====[  駅  ]========

デッキ          バスターミナル

≡私鉄駅≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
タクシー


    銀行      居酒屋

            ビジネスホテル

――――――――国道――――――――

22 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/01(木) 20:06:54 ID:2eg3TunhO
       琵  琶  湖
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


        デパート
――――――――県道――――――――


                高校


     銀行
≡≡≡≡≡≡私鉄駅≡≡≡≡≡≡≡≡≡
=====[  駅  ]========


――――――――国道――――――――

              住宅地           

23 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/01(木) 20:08:37 ID:2eg3TunhO
       琵  琶  湖
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


           デパート
――――――――県道――――――――


                高校


     銀行
≡≡≡≡≡≡私鉄駅≡≡≡≡≡≡≡≡≡

=====[  駅  ]========


――――――――国道――――――――

              住宅地           

24 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/01(木) 20:14:26 ID:2eg3TunhO
       住宅地

 神 社
=====[  駅  ]========


ビジネスホテル

銀行          バスターミナル

          ビジネスホテル




――――――――国道――――――――

      グルメシティ

25 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/01(木) 20:16:10 ID:2eg3TunhO
       住宅地

 神 社
=====[  駅  ]========


ビジネスホテル

銀行          バスターミナル

            ビジネスホテル




――――――――国道――――――――

      グルメシティ

26 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/03(土) 11:39:38 ID:32/hfebn0
てす
☞ ☞ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☜
☞ ☞ ☞ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☜ ☜
☞ ☞ ☞ ☞ ☟ ☟ ☟ ☜ ☜ ☜
☞ ☞ ☞ ☞ (^o^) ☜ ☜ ☜ ☜
☞ ☞ ☞ ☞ ☝ ☜ ☜ ☜ ☜ ☜
☞ ☞ ☞ ☝ ☝ ☝ ☜ ☜ ☜ ☜
☞ ☞ ☝ ☝ ☝ ☝ ☝ ☜ ☜ ☜
☞ ☝ ☝ ☝ ☝ ☝ ☝ ☝ ☜ ☜
☝ ☝ ☝ ☝ ☝ ☝ ☝ ☝ ☝ ☜

27 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/03(土) 11:41:42 ID:32/hfebn0
   ●                                       ● 
  ●         ●●                 ●●          ●    
  ●        ●   ●              ●   ●         ●
 ●        ●   ●              ●   ●         ●    
 ●         ●●                  ●●          ●
 ●                ●        ●                 ●.    
 ●               ●          ●                ●   ニャンポコー
 ●               ●     ●    ●                ●   
 .●              ●    ●●     ●               ●
  ●              ●   ●  ●   ●               ●     
  ●.               ● ●    ● ●                 ●

28 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/04(日) 21:33:26 ID:VUpYnJh6P
test

29 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/04(日) 21:47:21 ID:VUpYnJh6P
test

30 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/07(水) 14:03:46 ID:5tr/JXsSO
             薬品工場

 
=====[  駅  ]========

複合商業施設

          バスターミナル

            スーパー



――――――――国道――――――――
            スーパー銭湯

31 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/07(水) 14:06:58 ID:5tr/JXsSO
             医療メーカー研究所

 
=====[  駅  ]========

複合商業施設

          バスターミナル

            スーパー



――――――――国道――――――――
            スーパー銭湯

32 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/15(木) 00:08:36 ID:SP//4XAIO
[チラシの裏]
特1普4ダイヤ
_普通普通特急普通普通
京11061118112611361151
二11121124113111421157
嵯11221138 ↓11521207
亀11321149114312021218
園1148(止)11541218(止)

_普通普通普通特急普通
園0953__10231037__
亀10071022103710491052
嵯101710321047 ↓1102
二10271042105711011112
京10331048110311061118

33 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/15(木) 00:10:22 ID:SP//4XAIO
[チラシの裏]
特1普4ダイヤ
_普通普通特急普通普通
京11061118112611361151
二11121124113111421157
嵯11221138_↓11521207
亀11321149114312021218
園1148(止)11541218(止)

_普通普通普通特急普通
園0953__10231037__
亀10071022103710491052
嵯101710321047_↓1102
二10271042105711011112
京10331048110311061118

34 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/15(木) 00:11:46 ID:SP//4XAIO
[チラシの裏]
特1普4ダイヤ
_普通普通特急普通普通
京11061118112611361151
二11121124113111421157
嵯11221138 ↓11521207
亀11321149114312021218
園1148__11541218__

_普通普通普通特急普通
園0953__10231037__
亀10071022103710491052
嵯101710321047 ↓1102
二10271042105711011112
京10331048110311061118

35 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/15(木) 15:43:21 ID:SP//4XAIO
        小学校

      ロータリー

=====[  駅  ]========


コンビニ            銀行

         バスターミナル

銀行           アルプラザ


            公共施設

36 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/15(木) 15:45:58 ID:SP//4XAIO
        小学校

      ロータリー

=====[  駅  ]========


コンビニ            銀行

         バスターミナル

銀行       アルプラザ


            公共施設

37 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/15(木) 15:55:03 ID:SP//4XAIO
        小学校

      ロータリー

=====[  駅  ]========


コンビニ            

         バスターミナル

銀行       アルプラザ

銀行
            公共施設

38 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/05/01(土) 00:17:46 ID:4tTIBnHRO
           /: : .  . : . :i: : : : : : : : : :ヽ
        ∧: : :/ : / //|: iハ: : :V : :V: ハ
         : :i: : :': : ハ i :i |: |ハ: : i:i: : }: : i
          |: |: i | : i:l:|:| :L!i:| i|:i: i:l: i:」:| :|
          |: |: l | : l从「:{ リノ リノj从フ7ィ :|
    ポ   |: |: : | : |  ヽ     r笊ミ小:|
    ロ  |: |: : | : |cぅ≠ミ    {トッハ刈 |
          i:小: :!ハ:Y ;:;:;:   '  ;:;:;: ハ:i: |
          |: |: i |: リ:ト .    っ  .イ: j:i: |
          l从小「「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| i ノ
.       _乂ヽi l |            r┴く
     ⌒ヾヽヽi l |           ̄} ヽ

39 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/05/01(土) 00:23:50 ID:4tTIBnHRO
    l: : : : : :.l: : : : l: : l: :|.l: : |l : : .l: : l: : l: : l: : i
.   |: : : : : :.|: : : : |: : |: :.|l: : |.l: : :.l: : l: : l: :.l : |
   |: : :l : : :|: : : : :|,.ィ|ー:|ヤ'|'.|: :/ト/|.,/|: :.l : :.l
    | l: :l: : : |: : : ´|l: ||ハ :ll_l l/ ,l/ l/ ゙ト:/i : /
   |:l: :l: : : |.: : : :| `  `     ィ:;;;;:t、l/.l/
   |l: :l: : l: |.: : : :|,r==ニ、   i illliC l :|
    |: :.l: :.l: :|.: : : :|        ヤl汐 !: :|
   |: : l: : l: :.| : : : |        '   l: : |     /)/) ,、 仲良く、仲良く
  |: : l: : :l: : |.: : : :|    ヤ−ソ   ノ:l: :.|   /イ/ノ, '/,
.  |: : l: : :.l: : |.: : : :|ヽ 、   ~´  /l : l: : |   l ll l/.//ノ
  |: : l: : : :l: : |: : :l |   `ゝー イ´:l: : l: :l: : |  l/´i .l l//
  |: : :|_≠〆 |: : :l: |    |ヘ‐ニ_l: : l: l: : l  |l l   .|
  lイ ̄    |/: :l |、_  ` _ヽ   ̄ー:_イ  |  ヽ  l
/ヽヽ     |:ノイ \ ` ´ :i       /ヽ、l   ` ノ

40 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/05/01(土) 00:26:41 ID:4tTIBnHRO
       {   !         ____ |
ィ彡三ミヽ  `ヽ         ,.' ´        |
彡'⌒ヾミヽ   `ー   {少′  / ,i  l ト、 |
     ヾ、       Y /  /// | l| | ハ|
  _    `ー―'  イ ′ / | { | 从、| }| 
彡三ミミヽ         { | l |ィ爪 {(リ八「ノ.|
彡'   ヾ、    _ノ.リ、_! l リィチfト::::::::::::'行|    
      `ー '      l_,以 { ヒtリ:::::::::::::::ヒz|
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ...「 l 「ト'"   '     '|
彡'      ` ̄      } } ハ  'ー=-'   .|
        .___ノ ./ /,イ| |l>、    ,ィ|
   ,ィ彡'       / /リ |:! !仏ィ
_〕¨   . |
ミ三彡'       /⌒/ / r廾 .|「{: |-、  __| 
      ィ=- '   〈 イ ∧V /:.:.: :|__´__(二つ
    ,ィ彡'.      ..} } /`Y'| {:.:.:.:.:.l    /(二⊃
  / /.       /.j/ }`ー冫j\:.:.:|  /.:: ト、二)
彡'     __,ノ    ト ン′`ヾ >-r'< `ト-

41 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/05/01(土) 15:33:29 ID:aVmLgO0SO
        平和堂




 西友
        マンション(元平和堂あった)

    バスターミナル

=====[  駅  ]========


激安100円パーク




    ロータリー            

42 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/05/01(土) 15:34:59 ID:aVmLgO0SO
        平和堂




 西友
        マンション(元平和堂あった)

    バスターミナル

=====[  駅  ]========


激安100円パーク




        ロータリー            

43 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/05/01(土) 15:51:22 ID:aVmLgO0SO
デイスターモール


        パチンコ

    ロータリー

=====[  駅  ]========
文化ホール

    バスターミナル

スーパー銭湯



         市役所

========新幹線=========

アルプラザ

44 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/05/01(土) 15:53:50 ID:aVmLgO0SO
複合商業施設


         パチンコ

      ロータリー

=====[  駅  ]========
文化ホール

      バスターミナル

スーパー銭湯



         市役所

=======新幹線=======

アルプラザ

45 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/05/01(土) 15:56:28 ID:aVmLgO0SO
複合商業施設      京セラ


         パチンコ

      ロータリー

=====[  駅  ]========
文化ホール

      バスターミナル

スーパー銭湯



           市役所

=======新幹線=======
アルプラザ

46 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/05/07(金) 16:07:12 ID:RG6i/vpaP
  如 我 我 以 為 我 諸 皆 出 一 分 譬 所 一 称 草 乾 百 山 其 日 慧 迦 是 有 如 破 爾
  為 無 観 一 大 為 天 令 于 切 別 如 潤 雨 其 木 地 穀 川 雨 光 雲 葉 故 智 来 有 時
  一 貪 一 妙 衆 世 人 離 世 衆 演 大 是 所 大 叢 普 苗 険 普 掩 含 当 迦 若 尊 法 世
  人 著 切 音 説 尊 衆 苦 間 中 説 雲 一 及 小 林 洽 稼 谷 等 蔽 潤 知 葉 聞 重 王 尊

  衆 亦 普 演 甘 無 一 得 猶 而 諸 普 而 皆 各 随 薬 甘 幽 四 地 電 譬 随 則 智 出 欲
  多 無 皆 暢 露 能 心 安 如 宣 法 覆 各 得 得 分 木 蔗 邃 方 上 光 如 力 能 慧 現 重
  亦 限 平 斯 浄 及 善 穏 大 是 之 一 滋 鮮 生 受 並 蒲 所 倶 清 晃 大 為 信 深 世 宣
  然 碍 等 義 法 者 聴 楽 雲 言 実 切 茂 沢 長 潤 茂 萄 生 下 涼 曜 雲 説 解 遠 間 此
                                                                     義
  常 恒 無 常 其 安 皆 世 充 我 大 既 仏 如 根 一 其 雨 卉 流 靉 雷 起 以 無 久 随
  演 為 有 為 法 穏 応 間 潤 為 聖 出 亦 其 茎 切 雲 之 木 潯 靆 声 於 種 智 黙 衆 而
  説 一 彼 大 一 衆 到 之 一 如 世 于 如 体 枝 諸 所 所 薬 無 垂 遠 世 種 疑 斯 生 説
  法 切 此 乗 味 生 此 楽 切 来 尊 世 是 相 葉 樹 出 潤 草 量 布 震 間 縁 悔 要 欲 偈
                                                                     言
  曽 平 愛 而 解 故 覲 及 枯 両 於 為 出 性 華 上 一 無 大 率 如 令 遍 令 則 不 種
  無 等 憎 作 脱 現 無 涅 槁 足 諸 諸 現 分 果 中 味 不 小 土 可 衆 覆 得 為 務 種
  他 説 之 因 涅 於 上 槃 衆 之 天 衆 於 大 光 下 之 豊 諸 充 承 悦 一 正 永 速 説
  事 法 心 縁 槃 世 尊 楽 生 尊 人 生 世 小 色 等 水 足 樹 洽 攬 予 切 見 失 説 法



漸 諸 是 迦 譬 是 聞 是 若 住 漸 諸 如 我 種 如 仏 度 決 又 求 独 知 或 一 正 貴 去
漸 声 我 葉 如 名 諸 名 諸 最 次 仏 彼 雨 種 彼 平 無 定 諸 世 処 無 処 切 見 賎 来
修 聞 方 当 大 大 法 小 菩 後 修 之 叢 法 言 草 等 量 無 仏 尊 山 漏 人 衆 邪 上 坐
学 衆 便 知 雲 樹 空 樹 薩 身 行 法 林 雨 辞 木 説 億 疑 子 処 林 法 天 生 見 下 立

悉 皆 諸 以 以 而 心 而 智 聞 皆 常 薬 充 演 所 如 百 是 専 我 常 能 転 聞 利 持 終
当 非 仏 諸 一 得 大 得 慧 法 得 以 草 満 説 稟 一 千 名 心 当 行 得 輪 我 根 戒 不
成 滅 亦 因 味 増 歓 増 堅 得 道 一 諸 世 一 各 味 衆 小 仏 作 禅 涅 聖 法 鈍 毀 疲
仏 度 然 縁 雨 長 喜 長 固 果 果 味 樹 間 法 異 雨 生 樹 道 仏 定 槃 王 者 根 戒 厭

   汝 今 種 潤 如 放 復 了 是 声 令 随 一 於 仏 随 如 安 常 行 得 起 釈 随 等 威 充
   等 為 種 於 是 無 有 達 名 聞 諸 其 味 仏 以 衆 是 住 行 精 縁 六 梵 力 雨 儀 足
   所 汝 譬 人 迦 数 住 三 薬 縁 世 大 之 智 此 生 菩 神 慈 進 覚 神 諸 所 法 具 世
   行 等 喩 華 葉 光 禅 界 草 覚 間 小 法 慧 喩 性 薩 通 悲 定 証 通 王 受 雨 足 間

   是 説 開 各 仏 度 得 求 各 処 普 漸 随 如 方 所 名 転 自 是 是 及 是 住 而 及 如
   菩 最 示 得 所 諸 神 最 得 於 得 増 力 海 便 受 為 不 知 上 中 得 小 於 無 不 雨
   薩 実 仏 成 説 衆 通 上 増 山 具 茂 修 一 開 不 大 退 作 薬 薬 三 薬 諸 懈 具 普
   道 事 道 実 法 生 力 乗 長 林 足 好 行 滴 示 同 樹 輪 仏 草 草 明 草 地 倦 足 潤

47 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/05/08(土) 00:26:14 ID:cfSKalPE0
♥

&hearts
&hearts

&#9760ฺ
☠ฺ
&#9760&#3642
☠ฺ

48 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/05/09(日) 21:37:28 ID:aBAV0HmD0
( ◉◞⊖◟◉)

49 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/06/17(木) 16:28:00 ID:SnHFknoK0 ?2BP(1111)
                イナバウア・・・ブフォ  
         ◤◥◣  
  ▂  ◢◤▀〓▲▂▐         ▂ ▪ ▂▄▅▆▇■▀▀〓◣▬ ▪ ■ … .
 ▍ ▼     ◥◣▼        .▂▅■▀ ▪ ■ ▂¨ ∵▃ ▪ ・
  ▀▍ ◢◤     ▅ ▐◣   ◢◤ ◢▇█▀ ¨▂▄▅▆▇██■■〓◥◣▄▂
    ▍  ▅ ◢■     ▍ ■ ▂▅██▅▆▇██■〓▀▀ ◥◣ ∴ ▪ .
  ▐   ▂   ▐◣ ▐▅▇███████▀ ▪ ∴ ….▅ ■  ◥◣
   ▀◣▂  ▀◥▅▆▇████████▆▃▂  ▪ ■▂▄▃▄▂
     ◥◣▄▂▄▅▀   ■  ¨ ▀▀▀■▀▀▀ ▪ ■ ∴‥

50 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/06/26(土) 06:36:11 ID:8nr1CEKYO
市               平和堂



               銀行
――――――――県 道―――――――――
     
=====[  駅  ]========


境     

51 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/06/26(土) 06:37:46 ID:8nr1CEKYO
市               平和堂




               銀行
―――――――県 道―――――――
     
=====[  駅  ]========


境     

52 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/06/28(月) 15:32:48 ID:D4MZYFjJ0


53 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 04:16:02 ID:OAQWbfBaO
伝説の糞ダイヤ
674M普通
奈良平城木津上狛棚倉玉水多賀青谷長池城陽新田小倉宇治黄檗木幡六地桃山藤森稲荷東福京都
20132018202220242032204020432045205220592102210521172120212321362140214321452148
3660M区快
奈良平城木津上狛棚倉玉水多賀青谷長池城陽新田小倉宇治黄檗木幡六地桃山藤森稲荷東福京都
2036204120442047205120542058210021032106210921122114→→→→2120→→→→→→21292131

54 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 04:19:47 ID:OAQWbfBaO
伝説の糞ダイヤ
674M普通
奈良平城木津上狛棚倉玉水多賀青谷長池城陽新田小倉宇治黄檗木幡六地桃山藤森稲荷東福京都
201320182022202420322040204320452052205921022105211721202123213321362140214321452148
3660M区快
奈良平城木津上狛棚倉玉水多賀青谷長池城陽新田小倉宇治黄檗木幡六地桃山藤森稲荷東福京都
2036204120442047205120542058210021032106210921122114→→→→2120→→→→→→21292131

55 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 04:23:12 ID:OAQWbfBaO
伝説の糞ダイヤ
674M普通
奈良平城木津上狛棚倉玉水多賀青谷長池城陽新田
小倉宇治黄檗木幡六地桃山藤森稲荷東福京都
20132018202220242032204020432045205220592102
2105211721202123213321362140214321452148
3660M区快
奈良平城木津上狛棚倉玉水多賀青谷長池城陽新田
小倉宇治黄檗木幡六地桃山藤森稲荷東福京都
20362041204420472051205420582100210321062109
21122114→→→→2120→→→→→→21292131

56 :名無しさん@そうだ便所に行こう:2010/07/10(土) 04:25:53 ID:OAQWbfBaO
伝説の糞ダイヤ
674M普通
奈良平城木津上狛棚倉玉水多賀青谷長池城陽新田
20132018202220242032204020432045205220592102
小倉宇治黄檗木幡六地桃山藤森稲荷東福京都
2105211721202123213321362140214321452148
3660M区快
奈良平城木津上狛棚倉玉水多賀青谷長池城陽新田
20362041204420472051205420582100210321062109
小倉宇治黄檗木幡六地桃山藤森稲荷東福京都
21122114→→→→2120→→→→→→21292131

57 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/07/16(金) 15:27:25 ID:5vZGs4Kk0
      ドガガガガガガガガ!!!!!       ガツガツッ ¨ .|\_/ ̄ ̄\_/|
    ΛΛ。・。                    ¨ , ,, ・:\_|  ▼ ▼ |_/
。・゚・ ( ´Д`)___。  \从/     _ _  _"∴‥ ;’`・ : ', \  皿 / 失敗スマンカッタ
   (  つ【〔ロ=:(∈(二(@ > ‐― ‐  ― _∴* ¨, ,',・*;"(    つ 
   |   V ̄゛  /W'ヽ         ガンガン”,`:‥;’` : 〔~∪ ̄ ̄〕
 ,,  ∪,,∪,,,,  ,,,   ,,,             バシバシッ”, 〜'〜 ◎――◎

58 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/07/22(木) 00:34:55 ID:5dMta3DxO
 _   / ̄/|
//⊥(°ω°)/
//⊂、┳〇 )
  ̄/(_@`ヽ_)
 /

59 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/07/22(木) 07:20:07 ID:jabZFHW50
私はこのように聞いています。お釈迦様が大勢の出家した弟子達や菩薩様達と共に
王舎城の霊鷲山にいらっしゃった時、お釈迦様は深い悟りの瞑想に入られました。
その時、観音さま(観自在菩薩)は深淵な“智慧の完成(般若波羅蜜多)”の修行を
されて次のように見極められました。

人は私や私の魂というものが存在すると思っているけれど、実際に存在するのは体、
感覚、イメージ、感情、思考という一連の知覚・反応を構成する5つの集合体(五蘊)
であり、そのどれもが私ではないし、私に属するものでもないし、またそれらの他に

私があるわけでもないのだから、結局どこにも私などというものは存在しないのだ。
しかもそれら5つの要素も幻のように実体がないのだと。そして、この智慧によって、
すべての苦しみや災いから抜け出すことができました。お釈迦さまの弟子で長老の

シャーリプトラ(舎利子)は、観音様に次のように尋ねました。「深淵な“智慧の完成”
の修行をしようと思えば、どのように学べばよいのでしょうか?」 それに答えて、観音
様はシャーリプトラに次のように説かれました。

「シャーリプトラよ、体は幻のように実体のないものであり、実体がないものが体として
あるように見えているのです。体 は幻のように実体のないものに他ならないのですが、
かといって真実の姿は我々が見ている体を離れて存在するわけではありません。

体は実体がないというあり 方で存在しているのであり、真実なるものが幻のような体と
して存在しているのです。これは体だけでなく感覚やイメージ、感情や思考も同じです。
(つまり、私が存在するとこだわっているものの正体であるとお釈迦様が説かれた「五蘊」
は、小乗仏教が言うような実体ではありません。)

シャーリプトラよ、このようにすべては実体ではなく、生まれることも、なくなることもあ
りません。汚れているとか、清らかであるということもありません。迷いが減ったり、
福徳が増えたりすることもありません。

このような実体はないのだという高い認識の境地からすれば、体も感覚もイメージも
連想も思考もありません。目・耳・鼻・舌・皮膚といった感覚や心もな く、色や形・音・
匂い・味・触感といった感覚の対象も様々な心の思いもありません。目に映る世界から、

心の世界まですべてありません。(つまり、お釈迦様が説かれた「十二処」は小乗仏教
が言うような実体ではありません。)迷いの最初の原因である認識の間違いもなければ、
それがなくなることもありません。同様に迷いの最後の結果である老いも死もないし、

老いや死がなくなることもありません。(つまり、お釈迦様が説かれた「十二縁起」の
それぞれは小乗仏教が言うような実体ではなく生まれたりなくなったりしません。)
苦しみも、苦しみの原因も、苦しみがなくなることも、苦しみをなくす修行法もありません。

(つまり、お釈迦様が説かれた「四諦」のそれぞれは小乗仏教が言うような実体では
ありません。)知ることも、修行の成果を得ることもありません。また、得ないことも
ありません。

このような境地ですから、菩薩様達は“智慧の完成”によって、心に妨げがありません。
心に妨げがないので恐れもありません。誤った妄想を一切お持ちでないので、完全に
開放された境地にいらっしゃいます。

過去・現在・未来のすべての仏様も、この“智慧の完成”によって、この上なく完全に
目覚められたのです。ですから知らないといけません。“智慧の完成”は大いなる真言、
大いなる悟りの、最高の、他に比べるものもない真言であり、すべての苦しみを取り除き

(取り除く真言であり)、偽りがないので確実に効果があります。さあ、“智慧の完成”の
真言はこうです。
「ガテー ガテー パーラガテー パーラサンガテー ボーディ スヴァーハー」
(智慧よ、智慧よ、完全なる智慧よ、完成された完全なる智慧よ、悟りよ、幸あれ。)

http://www.12345678901234567890123456789012345678901234567890

60 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/07/22(木) 07:22:11 ID:jabZFHW50
私はこのように聞いています。お釈迦様が大勢の出家した弟子達や菩薩様達と共に
王舎城の霊鷲山にいらっしゃった時、お釈迦様は深い悟りの瞑想に入られました。
その時、観音さま(観自在菩薩)は深淵な“智慧の完成(般若波羅蜜多)”の修行を
されて次のように見極められました。

人は私や私の魂というものが存在すると思っているけれど、実際に存在するのは体、
感覚、イメージ、感情、思考という一連の知覚・反応を構成する5つの集合体(五蘊)
であり、そのどれもが私ではないし、私に属するものでもないし、またそれらの他に

私があるわけでもないのだから、結局どこにも私などというものは存在しないのだ。
しかもそれら5つの要素も幻のように実体がないのだと。そして、この智慧によって、
すべての苦しみや災いから抜け出すことができました。お釈迦さまの弟子で長老の

シャーリプトラ(舎利子)は、観音様に次のように尋ねました。「深淵な“智慧の完成”
の修行をしようと思えば、どのように学べばよいのでしょうか?」 それに答えて、観音
様はシャーリプトラに次のように説かれました。

「シャーリプトラよ、体は幻のように実体のないものであり、実体がないものが体として
あるように見えているのです。体 は幻のように実体のないものに他ならないのですが、
かといって真実の姿は我々が見ている体を離れて存在するわけではありません。

体は実体がないというあり 方で存在しているのであり、真実なるものが幻のような体と
して存在しているのです。これは体だけでなく感覚やイメージ、感情や思考も同じです。
(つまり、私が存在するとこだわっているものの正体であるとお釈迦様が説かれた「五蘊」
は、小乗仏教が言うような実体ではありません。)

シャーリプトラよ、このようにすべては実体ではなく、生まれることも、なくなることもあ
りません。汚れているとか、清らかであるということもありません。迷いが減ったり、
福徳が増えたりすることもありません。

このような実体はないのだという高い認識の境地からすれば、体も感覚もイメージも
連想も思考もありません。目・耳・鼻・舌・皮膚といった感覚や心もな く、色や形・音・
匂い・味・触感といった感覚の対象も様々な心の思いもありません。目に映る世界から、

心の世界まですべてありません。(つまり、お釈迦様が説かれた「十二処」は小乗仏教
が言うような実体ではありません。)迷いの最初の原因である認識の間違いもなければ、
それがなくなることもありません。同様に迷いの最後の結果である老いも死もないし、

老いや死がなくなることもありません。(つまり、お釈迦様が説かれた「十二縁起」の
それぞれは小乗仏教が言うような実体ではなく生まれたりなくなったりしません。)
苦しみも、苦しみの原因も、苦しみがなくなることも、苦しみをなくす修行法もありません。

(つまり、お釈迦様が説かれた「四諦」のそれぞれは小乗仏教が言うような実体では

http://www.12345678901234567890123456789012345678901234567890

61 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/07/22(木) 07:23:41 ID:jabZFHW50
私はこのように聞いています。お釈迦様が大勢の出家した弟子達や菩薩様達と共に
王舎城の霊鷲山にいらっしゃった時、お釈迦様は深い悟りの瞑想に入られました。
その時、観音さま(観自在菩薩)は深淵な“智慧の完成(般若波羅蜜多)”の修行を
されて次のように見極められました。

人は私や私の魂というものが存在すると思っているけれど、実際に存在するのは体、
感覚、イメージ、感情、思考という一連の知覚・反応を構成する5つの集合体(五蘊)
であり、そのどれもが私ではないし、私に属するものでもないし、またそれらの他に

私があるわけでもないのだから、結局どこにも私などというものは存在しないのだ。
しかもそれら5つの要素も幻のように実体がないのだと。そして、この智慧によって、
すべての苦しみや災いから抜け出すことができました。お釈迦さまの弟子で長老の

シャーリプトラ(舎利子)は、観音様に次のように尋ねました。「深淵な“智慧の完成”
の修行をしようと思えば、どのように学べばよいのでしょうか?」 それに答えて、観音
様はシャーリプトラに次のように説かれました。

「シャーリプトラよ、体は幻のように実体のないものであり、実体がないものが体として
あるように見えているのです。体 は幻のように実体のないものに他ならないのですが、
かといって真実の姿は我々が見ている体を離れて存在するわけではありません。

体は実体がないというあり 方で存在しているのであり、真実なるものが幻のような体と
して存在しているのです。これは体だけでなく感覚やイメージ、感情や思考も同じです。
(つまり、私が存在するとこだわっているものの正体であるとお釈迦様が説かれた「五蘊」
は、小乗仏教が言うような実体ではありません。)

シャーリプトラよ、このようにすべては実体ではなく、生まれることも、なくなることもあ
りません。汚れているとか、清らかであるということもありません。迷いが減ったり、
福徳が増えたりすることもありません。

このような実体はないのだという高い認識の境地からすれば、体も感覚もイメージも
連想も思考もありません。目・耳・鼻・舌・皮膚といった感覚や心もな く、色や形・音・
匂い・味・触感といった感覚の対象も様々な心の思いもありません。目に映る世界から、

心の世界まですべてありません。(つまり、お釈迦様が説かれた「十二処」は小乗仏教
が言うような実体ではありません。)迷いの最初の原因である認識の間違いもなければ、
それがなくなることもありません。同様に迷いの最後の結果である老いも死もないし、
老いや死がなくなることもありません。(つまり、お釈迦様が説かれた「十二縁起」の

http://www.12345678901234567890123456789012345678901234567890

62 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/07/22(木) 07:24:28 ID:jabZFHW50
私はこのように聞いています。お釈迦様が大勢の出家した弟子達や菩薩様達と共に
王舎城の霊鷲山にいらっしゃった時、お釈迦様は深い悟りの瞑想に入られました。
その時、観音さま(観自在菩薩)は深淵な“智慧の完成(般若波羅蜜多)”の修行を
されて次のように見極められました。

人は私や私の魂というものが存在すると思っているけれど、実際に存在するのは体、
感覚、イメージ、感情、思考という一連の知覚・反応を構成する5つの集合体(五蘊)
であり、そのどれもが私ではないし、私に属するものでもないし、またそれらの他に

私があるわけでもないのだから、結局どこにも私などというものは存在しないのだ。
しかもそれら5つの要素も幻のように実体がないのだと。そして、この智慧によって、
すべての苦しみや災いから抜け出すことができました。お釈迦さまの弟子で長老の

シャーリプトラ(舎利子)は、観音様に次のように尋ねました。「深淵な“智慧の完成”
の修行をしようと思えば、どのように学べばよいのでしょうか?」 それに答えて、観音
様はシャーリプトラに次のように説かれました。

「シャーリプトラよ、体は幻のように実体のないものであり、実体がないものが体として
あるように見えているのです。体 は幻のように実体のないものに他ならないのですが、
かといって真実の姿は我々が見ている体を離れて存在するわけではありません。

体は実体がないというあり 方で存在しているのであり、真実なるものが幻のような体と
して存在しているのです。これは体だけでなく感覚やイメージ、感情や思考も同じです。
(つまり、私が存在するとこだわっているものの正体であるとお釈迦様が説かれた「五蘊」
は、小乗仏教が言うような実体ではありません。)

シャーリプトラよ、このようにすべては実体ではなく、生まれることも、なくなることもあ
りません。汚れているとか、清らかであるということもありません。迷いが減ったり、
福徳が増えたりすることもありません。

このような実体はないのだという高い認識の境地からすれば、体も感覚もイメージも
連想も思考もありません。目・耳・鼻・舌・皮膚といった感覚や心もな く、色や形・音・
匂い・味・触感といった感覚の対象も様々な心の思いもありません。目に映る世界から、

http://www.12345678901234567890123456789012345678901234567890

63 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/07/22(木) 07:25:52 ID:jabZFHW50
私はこのように聞いています。お釈迦様が大勢の出家した弟子達や菩薩様達と共に
王舎城の霊鷲山にいらっしゃった時、お釈迦様は深い悟りの瞑想に入られました。
その時、観音さま(観自在菩薩)は深淵な“智慧の完成(般若波羅蜜多)”の修行を
されて次のように見極められました。

人は私や私の魂というものが存在すると思っているけれど、実際に存在するのは体、
感覚、イメージ、感情、思考という一連の知覚・反応を構成する5つの集合体(五蘊)
であり、そのどれもが私ではないし、私に属するものでもないし、またそれらの他に

私があるわけでもないのだから、結局どこにも私などというものは存在しないのだ。
しかもそれら5つの要素も幻のように実体がないのだと。そして、この智慧によって、
すべての苦しみや災いから抜け出すことができました。お釈迦さまの弟子で長老の

シャーリプトラ(舎利子)は、観音様に次のように尋ねました。「深淵な“智慧の完成”
の修行をしようと思えば、どのように学べばよいのでしょうか?」 それに答えて、観音
様はシャーリプトラに次のように説かれました。

「シャーリプトラよ、体は幻のように実体のないものであり、実体がないものが体として
あるように見えているのです。体 は幻のように実体のないものに他ならないのですが、
かといって真実の姿は我々が見ている体を離れて存在するわけではありません。

体は実体がないというあり 方で存在しているのであり、真実なるものが幻のような体と
して存在しているのです。これは体だけでなく感覚やイメージ、感情や思考も同じです。
(つまり、私が存在するとこだわっているものの正体であるとお釈迦様が説かれた「五蘊」
は、小乗仏教が言うような実体ではありません。)

シャーリプトラよ、このようにすべては実体ではなく、生まれることも、なくなることもあ
りません。汚れているとか、清らかであるということもありません。迷いが減ったり、

http://www.12345678901234567890123456789012345678901234567890

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)