5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

スレタイ 【History】――文明のはじまり――【第七巻】

1 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/02/13(土) 03:50:55 ID:fqScHVm90
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  _,,.--ー''''''"゙゙ ̄~゙"'ー-、
  ..'"゙~゙'ー、、 : : : :  :  `'~゙"'ー-、
    : : .: `゙ヽ.,_、:    : : : :     ゙゙̄"'''''―-、
  : : : : : : : : : : `'i、               : : `、,、    ,.ィ''''"'"~''゙''ー-
  : : : : : : : : : : : `ヽ:      : : : : :   : : : : : : : : : `゙''‐'"゛: : : : : : : :    :~゙"'ー-'i,  :
  : .`" : : : : : : : : ゙、:゙lヽ、、: : : .: : : : : : : :    `''''',,,,,、 : :  : : : : : : :,,,,-‐'゛`゙''ー-
     .``'ヽ‐.i、 _、,,.:`゙"" ゙̄'--、..ー―---、、,__: : `゙''、   : : : : : 、、、,、::;.:".:;.:'"゙:.:゙,
    Y、:: ━┓    ┃   ┳   ┏━━┓ ━━┳━ ┏━━┓  ┏━━┓ ┓      ┏
  、.ー'"′` ┃ン 、 ┃゙.,,;":.,┃ヽ、、:┃    ┃     ┃   ┃    ┃  ┃    ┃ ┗━┳━┛
  "、 : 、`.┣━━┫   ┃   ┗━━┓     ┃   ┃    ┃  ┣━┳┛     ┃
  .‐``'',;'',;'',┃;'',;'',; ┃` `.:┃   ┃    ┃     ┃   ┃    ┃  ┃  ┗┓     ┃
  Wjjwv,,,.、,┃wvlil ┃viilijj ┃vw,.,,;┃    ┃     ┃   ┃    ┃  ┃  ┗┓     ┃
        ┃    ┗   ┻   ┗━━┛     ┃   ┗━━┛  ┃    ┃     ┃
           Wwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiij        ――――文明のはじまり――――
  ''"""'''''"""''"" エエッ!? ''''"""''"""''"''''∧,,∧""'''''"
   :`:、 ゙''、,, ``'.、 `:∧∧  ,:`:、 ``'ミ゚Д゚;彡 ゙''、,, ``'.、 `:、  ,:`: :`::、 ゙''、,, ``'.、 `:、 ゙''、,,
  ''"""'''''"""''""''''""'(;・д)"''"""'''''""⊂[:::::::::ミ"''""''"""'''' ホルホルホル "''''''"""''''"""''""''''""''"''''
   ̄  − | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄/;;;  ∧_∧ ̄ ;;;;;;;;;∩_∩ ;;;;; _
    三−~~:;;;;;;;;;;;:~~~~ ̄;;;;;;;;;;;~~−~~~~~~~~三 ;;;;;;~~~~<*`∀´>;;;;;;;:  (д`; ) ̄;;;;;;;;;;;
      ̄  −   ̄    ̄  −  ̄  −       (   ∞ )  ̄  ⊂   )
          三−   ̄  −     − | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄/
   −   ̄  − −   ̄−  三−  ~~:;;;;;;;;;;;:~~~~ ̄;;;;;;;;;;;~~−~~~~~~~~三 ;;;;;;~~~~
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
   【前スレ】:
    【History】――文明のはじまり――【第六巻】(ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1262789692/l50)

   【感想スレ】
    【History】感想・議論・質問・雑談スレッド【文明のはじまり】(ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1256474799/)

   【保管庫】:
    Historyスレ保管庫(ttp://www.geocities.jp/dark_purple_phoenix/aastory/history/index.htm)

312 :18/50 ◆K3L.8ZfPmE :2010/03/04(木) 19:47:14 ID:BpXkWrNU0
:::::::::::::::::wwiii::::::::.......  ;;ゝ     ろ::::  :::::::        WwwW'":::::::::::::::::w
iiiiiWWWiiii;;;;;;;;::::::::;;;;;;;き´:::y   ろ ≦:::  :::iiiiwwiiiiiiiw;;;;;;:::::::......  ゝ iiiiiWWW
:::\\ :iレWWW;;;;k'^:::::k Z   ゝ::::::::`Ww、iiii\`WiiiiiWWW;;;;;;;::::き:::\\ :iレ
^'`'|川 :i|/リリ-'`~;;;;: ::Z ミw   ミ:;;;;: iiWwiiiiiiWwili: lノノリリリiiiiiWk'^'`'|川 :i|/
  |川 :i| wwiiiiw::::::,,r''::::y'ww   w`'^`-|i: :iiレ' .|i: l川|wW-'^"`  |川 :i| w
  |川 :i|^'w|川k'w^ii/'"´WWW  WW  .|i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|^'w|川
  |川 :i|  |川  |l:i|   |i:|    |:|   .|i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|  |川
  |川 :i|  |川  |l:i|`''^`|i:|^`^''^`^`^`''`'|i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|  |川
  |川 :i|  |川  |l:i|  ~^~^        |i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|  |川
  |川 :i|  |川 ''"'''''           !|i: :ii|  |i: l川|`~^~^ !|川 :i|  |川
  |川 :i| `~~~^.        !  .  wi゙|i: :ii|  |i: l川| |レ ' .  |川 :i| `~~~^
  |川 :i|ww  ll        _n__n  .   `~~~^ !i: l川| .||   |川 :i|ww ll
WWWiii||wW ヽ!l/     i.「゚ー゚,,)          |i: ll川|ii||/WWWiii|W ヽ!l
         |レ'      <;ハ;;;ヘニi Wiii||wW        |レ'      wiiWW
  wwwiiiiw  .||      .|  (ノ_」
                Lノ ヽ) ))
  ,,,...                Wiii||wW              """,,,,,

313 :19/50 ◆K3L.8ZfPmE :2010/03/04(木) 19:47:59 ID:BpXkWrNU0
(/il;;ヾヾ ゞ::ヾ ::ゞ ゞ ..)l.ii!!ノ )`~.⌒;:.  、"";;,,;;,゛|il|   |ill
;;'ゞ;:ヾ::ゞ ::ゞ :;;:;:ヾミゞ .|,!((/(;;,,ヽノ ;;/,,""   .|ill   |!i|
ミヾ;:;://゙(;;;;`ヾ ゞ"ミ   .|i|!ll|   `(~...,,,,,,.....,,,⌒) .|!i|   .|ill|
  ヽ;ヽ /i!/';:;:ゞ.    |il|lil|    (;;,,ヽ;;;...(_;;::,, .|ill|  |ill|
   i'; :;:;;;i/!llli!i|     ||!li!i|       Yii!    .|ill|  |l|!
   i'; :; :;|!iill|!ll|   .. ||liii!|       |!,ii    |l|!|  |l|!
   i'; :;;;;l|从ll|ノ( .n__n |il|!ll|       |ill|     vv|Mv vv|
   i'; :;: ミi   v(ー゚ ,,) W w,,Mv,w,.vw,.vW "" V"ji,,Iw,,MW
  .i' .; :;:ミi    iハ;;;ヘニi
:::''::ノwjiヘ;kゝ::   | .(ノ__」
w;;w ;:::w:;w::;:  (ノ .ヽ) ))


314 :20/50 ◆K3L.8ZfPmE :2010/03/04(木) 19:48:44 ID:BpXkWrNU0
       (/il;;ヾヾ ゞ::ヾ ::ゞ ゞ "\)l.ii!!ノ )`~.⌒;:.  、"";;,,;;,゛
      くミ;;'ゞ;:ヾ::ゞ ::ゞ :;;:;:ヾミゞ  |,!((/(;;,,ヽノ ;;/,,""
        ミヾ;:;://゙(;;;;`ヾ ゞ"ミ  . |i|!ll|   `(~...,,,,,,.....,,,⌒)
          ヽ;ヽ /i!/';:;:ゞ   |il|lil|    (;;,,ヽ;;;...(_;;::,,
          .i'; :;:;;;i/!llli!i|     ||!li!i|       Yii!
       n__n i'; :: :;|!;!iill|.l|     ||liii!|       |!,ii
       (   ,,゚)i'; :;;;;l|从ll|ノ(   .  |il|!ll|       |ill|
      く;;;;;;;;;つフ.: ミiw,.vw,.v"ji,,Iw,,MW w,,Mv,w,.vw,.vW
   iニニ<⌒' .| i' .; :;:ミi
   L___」 し`Jノwjiヘlkヘ
        ゚。
 ,〜ー〜ー〜0〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー、
.( んー、ツェペルのせいで腕が被れてきたな )
 `ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜'



315 :21/50 ◆K3L.8ZfPmE :2010/03/04(木) 19:49:31 ID:BpXkWrNU0
          ,〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー、
          ( ・・・まぁ、気合でなんとかなるだろう  )
          `ー〜ー〜ー〜ー0ー〜ー〜ー〜ー〜〜'
           _       _  。゚ i' :::::::::::::;;;;;;;;;;:::::::::::|
         /  ヽ .  / \  .i':::::      ::::::;;;;;|
         |   .',_/    l  i' :::::::::::::  :::::::::;;;;;;|
         \/     、  /  i'  :::::::::::::::::::: :::::::::|
         . /        Y   i' ::::::::::::::::    :::::::::|
         . |        〈    i'       ::::::::::::::::|
         . ヽ        ノ    i' :::::     ::::::::::::::::|
        7ーー──'´ ̄\    i'    __ :::::::::::;;;;|
        ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;ゝ   l'  --__ ̄ ̄ :::::::;;|
         ヽ、;;;;;;;;;ノゝ、;;;;;;;;;;」   ,、、、 ‐─ ̄ ̄ ̄ ::::;;;;|
          ヽ::::::::::::::::',  ',  Lニn_〉 lllllll'''''''''''' .::;;;;;;;|
    __        'i:::::::::::::::::',  '、__/  / ;;;;;;;;;;;    :::::::;;;;|
  .,,-''" ."''-.,    ト======'、__/        ::::::::;;;;;|
 / ,''´  `, ヽ  /::,-─- 、::::::::',  .i'  :::::::::::::::   :::::::;;;;|
 | i     i .i /:::::ゞ;'´:::) ):::::::|  i' :::::::::::::: ;  :;:::::::;;;;;;|
 ゝ'     .'、 `''‐--─''´ ,'':::::::::::|  i' :::::::::::::::::::: .::::::::;;;;;;;ミ|
        / ̄"""^~:::::::::::::::::|  i' ::::::::::::   :::::::::::;;;;;;ミミ|

316 :22/50 ◆K3L.8ZfPmE :2010/03/04(木) 19:50:14 ID:BpXkWrNU0

━━━[魔理沙からの補足説明]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   _  - - ── - --- 、イヽ__
  /::::::::::_<`>─z ヽ::\ ハ::::::ヽー- 、   漆の近くに行ったり、触ったりしてできる
 {::::::::::::へノ/`ヽハ、 ̄::::::::ヽ|-、^ニ\|  かぶれは気合で本当になんとかなるらしいぜ?
  ヽ::::::::乙/  |    |⌒'iーレ:::ヽ}´ /
   ヽく_/  / ヽ  .ト、人 |^ラ:::ヽ f     自然療法では精神力が関係しているらしいが
     /イ |>、ヽ |斗ヒ| | トフ:::::ヽ     余り難しい事は私にも解からん
.    ー个、|弋ノ ヽノ弋ソ /ソ|ハ乙{::::ヽ
      レ| ゝ  ー ' イ 人 トヽ::::::::::}   まぁ、気合なんて 気の持ちようだからな
       |i i|ノフi三/イ  ヽハ ̄´~゛"   そいつの気力が高ければ高いほどに
.       |>くソく ノ::::::::::レー ゝ-ァ_      漆のかぶれを克服するらしいぜ?
       ´‐` ノ、:::::::::::゚。¬´ヽ/ ヽ、
      оニニラ `ー--イ  ヽ ヽーヘ   つまり弱気な奴ほどかぶれると酷いことになる
         /z_ ー´   〃`~/   }
         く::::~〜〜〜~゙"´/  ノ             と借りた本に書いてあったぜ
          7==ィ==「`7<  ィ´
          ヒン´  七ソ  ̄´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


317 :23/50 ◆K3L.8ZfPmE :2010/03/04(木) 19:51:17 ID:BpXkWrNU0
       (/il;;ヾヾ ゞ::ヾ ::ゞ ゞ "\)l.ii!!ノ )`~.⌒;:.  、"";;,,;;,゛
      くミ;;'ゞ;:ヾ::ゞ ::ゞ :;;:;:ヾミゞ  |,!((/(;;,,ヽノ ;;/,,""
        ミヾ;:;://゙(;;;;`ヾ ゞ"ミ  . |i|!ll|   `(~...,,,,,,.....,,,⌒)
          ヽ;ヽ /i!/';:;:ゞ   |il|lil|    (;;,,ヽ;;;...(_;;::,,
          .i'; :;:;;;i/!llli!i|     ||!li!i|       Yii!
       n__n i'; :; :;|!;!iill|.l|     ||liii!|       |!,ii
       (   ,,゚)i'; :;;;;l|从ll|ノ(   .  |il|!ll|       |ill|
      く;;;;;;;;;つフ.: ミiw,.vw,.v"ji,,Iw,,MW w,,Mv,w,.vw,.vW
   iニニ<⌒' .| i' .; :;:ミi
   L___」 し`Jノwjiヘlkヘ
        ゚。
 ,〜ー〜ー〜0〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー、
.( 一つの木からツェペルを取りすぎるのは駄目だな  )
 `ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜'


318 :24/50 ◆K3L.8ZfPmE :2010/03/04(木) 19:52:05 ID:BpXkWrNU0
          ,〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー、
          ( ・・・これ以外にあるかどうか、探してみるか  )
          `ー〜ー〜ー〜ー0ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜'
           _       _  。゚ i' :::::::::::::;;;;;;;;;;:::::::::::|
         ./ \ .  , ´  ',   i':::::      ::::::;;;;;|
         l    ',_/     |  i' :::::::::::::  :::::::::;;;;;;|
         \  ,     \_/  i'  :::::::::::::::::::: :::::::::|
          Y        ',    i' ::::::::::::::::    :::::::::|
           〉         |    i'       ::::::::::::::::|
         . '、       ノ    i' :::::     ::::::::::::::::|
        7ーー──'´ ̄\    i'    __ :::::::::::;;;;|
        ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;ゝ   l'  --__ ̄ ̄ :::::::;;|
         ヽ、;;;;;;;;;ノゝ、;;;;;;;;;;」   ,、、、 ‐─ ̄ ̄ ̄ ::::;;;;|
          ヽ::::::::::::::::',  ',  Lニn_〉 lllllll'''''''''''' .::;;;;;;;|
    __        'i:::::::::::::::::',  '、__/  / ;;;;;;;;;;;    :::::::;;;;|
  .,,-''" ."''-.,    ト======'、__/        ::::::::;;;;;|
 / ,''´  `, ヽ  /::,-─- 、::::::::',  .i'  :::::::::::::::   :::::::;;;;|
 | i     i .i /:::::ゞ;'´:::) ):::::::|  i' :::::::::::::: ;  :;:::::::;;;;;;|
 ゝ'     .'、 `''‐--─''´ ,'':::::::::::|  i' :::::::::::::::::::: .::::::::;;;;;;;ミ|
        / ̄"""^~:::::::::::::::::|  i' ::::::::::::   :::::::::::;;;;;;ミミ|


319 :25/50 ◆K3L.8ZfPmE :2010/03/04(木) 19:52:54 ID:BpXkWrNU0

  そしてタタラは、







                      ジョリ
                    ,ヘ、 ジョリ
                   (,, _ _> ジョリ
                    i つ、(}
                  〜Lつニ0 Lニニニニ」
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"^´''"''"

      木を削っていた   暇だから。

320 :26/50 ◆K3L.8ZfPmE :2010/03/04(木) 19:53:52 ID:BpXkWrNU0


              ┌────────────
              |おかえりなさい ショウさん。
              |一杯とれましたでしょうか?
              └────v────────
 ┌───────‐────
 |ああ、たっぷり持ってきたぞ
 └──v─────────
    n__n
   .(,, ゚ー),〉             ,ヘ、
  .lニヽ;;;ハi/             (Д^ ,,>
  .L_U  |              i つ、(}
  (( (ノ ヽ)  .         〜Lつニ0 Lニニニニ」
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"^´''"''"

321 :27/50 ◆K3L.8ZfPmE :2010/03/04(木) 19:54:37 ID:BpXkWrNU0

        ┌─────────────ー
        |それじゃ、こいつをここに置くぞ
        └───────y──────
        ,---、 .  ,---、
       l    ヘ___/     l
       '、 , ´    、  / ワカッテルヨ
        /       Y      ソノグライ
        |   0  0 〈
        ヽ    ー  ノ
       / ̄ ̄.>< ̄~ヽ
       ./;;;;;;;;;;;;;;;/::::ヽ;;;;;;;;ゝ
      `メ、,_」ー':::::::::::`ー'ヘ,
      / l::::::::::::::::::::::::::i、 ヽ
  ,-─-、'_ ヽ_i======i========i
 / ,ー-、 ヽヽ__,)__,,,,|____|
 i, 〈 . ヽ V::::::::::|.    |        |
  ー'.. ..ヽ/:::::::::: |.    |        |
      ,イ:::::::: :: |.    |        |
      /::::::::::::::: |.    |     ┌──────────
    ,.イ:::::::::::::::: |    .|     |ええ、気をつけてください
    く:::::::::::::::::::: |_____|___,,└──────ヽl───


322 :28/50 ◆K3L.8ZfPmE :2010/03/04(木) 19:55:22 ID:BpXkWrNU0


            ┌──────────‐
            |本当に一杯ですねぇ
            |疲れませんでしたか?
            └──v────────
                ソウデスカ
      n__n      ∧_∧
    .  (,, ゚ー)      (^Д^,,)
      /;;;;;;ハi       し し ヽ
    <⌒ヽ)  |    ,/iニニi  .|〜   Lニ」
     . し`J    ヽL_,_」 `J     Lニニニニ」
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"^´''"''"
┌───ヘ────────────
|別に、良い運動になったと思っている
└───────────────‐

323 :29/50 ◆K3L.8ZfPmE :2010/03/04(木) 19:56:09 ID:BpXkWrNU0

         , ツェペル ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜〜ー、
       .( 漆には不純物が多いですねぇ・・・ )
       .( 一体これらをどうすれば・・・   .  )
         `ー〜ー〜ー〜0〜ー〜ー〜ー〜ー〜'
                。゚
      n__n       ,∧
    .  (゚ー゚,,)     <_ _,,)
      /う;;ハi       し し ヽ
     <⌒|  .|    ,/iニニi  .|〜   Lニ」
     . し`J    ヽL_,_」 `J     Lニニニニ」
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"^´''"''"
        ゚。
   ,〜ー〜ー0ー〜ー〜ー〜ー〜ー、
  .( 大分、かぶれが引いてきたな .)
  .`ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜'


324 :30/50 ◆K3L.8ZfPmE :2010/03/04(木) 19:57:11 ID:BpXkWrNU0

                     ||
                     || パッ
      n__n      ∧_∧ .||
    .  (,, ゚ー)      (^Д^,,)ノ
      /;;;;;;ハi       し   ヽ
    <⌒ヽ)  |    ,/iニニi  .|〜   Lニ」
     . し`J    ヽL_,_」 `J     Lニニニニ」
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"^´''"''"
                 ゚。
            ,〜ー〜ー0ー〜ー〜ー〜ー〜ー、
            ( まぁ、兎に角、この木の棒で   )
            ( かき混ぜてみましょうか。    )
           .`ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜'


325 :31/50 ◆K3L.8ZfPmE :2010/03/04(木) 19:58:03 ID:BpXkWrNU0

            ぐ〜る
       ぐ〜る         ぐ〜る
              ぐ〜る
                     ぐーる
      n__n       ∧_∧
    .  (,, ゚ー)      (^Д^,,)
      /;;;;;;ハi     (( つ||と ヽ
    <⌒ヽ)  |    ,/iニニi  .|〜   Lニ」
     . し`J    ヽL_,_」 `J     Lニニニニ」
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"^´''"''"



326 :32/50 ◆K3L.8ZfPmE :2010/03/04(木) 19:59:20 ID:BpXkWrNU0


         3時間後


   大丈夫か?
             え、ええ大丈夫です。
      n__n       ∧_∧
    .  (,, ゚ー)    ー (^Д^;)
      /;;;;;;ハi       つ||と ヽ
    <⌒ヽ)  |    ,/iニニi  .|〜   Lニ」
     . し`J    ヽL_,_」 `J     Lニニニニ」
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"^´''"''"


327 :33/50 ◆K3L.8ZfPmE :2010/03/04(木) 20:00:30 ID:BpXkWrNU0

     ┌────────────‐
     |おや?ゴミが固まりましたね
     └───────v─────
                ソウデスネェ…
      n__n       ∧_∧
    .  (,, ゚ー)     (^Д^,,)
      /;;;;;;ハi       し し ヽ
    <⌒ヽ)  |    ,/iニニi  .|〜   Lニ」
     . し`J    ヽL_,_」 `J     Lニニニニ」
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"^´''"''"

┌───ヘ────────────‐
|それで、固まった後はどうするんだ?
└────────────────

328 :34/50 ◆K3L.8ZfPmE :2010/03/04(木) 20:01:23 ID:BpXkWrNU0


          ┌──────────────‐
          |勿体ないですが、籠に穴を開けて
          |この容器に全部出しましょうか
          └─────v─────────

          n__n       ∧_∧i'〉
        (,, ゚ー)      (Д^ ,,)')
       .く;;;;;ハi    iニニと.  く
     .'~`ーヽ) |    L_,_」 |   |〜
        し`J Lニニニニ」 し`J
  "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"^´''"''"
   ┌───ヘ──────────‐
   |穴なんて後で塞げばいいからな
   └──────────────

329 :35/50 ◆K3L.8ZfPmE :2010/03/04(木) 20:02:17 ID:BpXkWrNU0


     ・まず籠に穴を開ける

               ゾリゾリジョリジョ…
          n__n
        (,, ゚ー)       ∧_∧
       .く;;;;;ハi    iニニ(_  ,, )
     .'~`ーヽ) |    L_,_と  .ヽ〜
        し`J Lニニニニ」 し、__、
  "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"^´''"''"

              ↓

      ・その次に流れる前に容器に向ける

          n__n       ∧_∧
        (,, ゚ー)  クルッ (Д^ ,,)
       .く;;;;;ハi   ⊂ iニニと  |
     .'~`ーヽ) |    '、_,_」|  .|〜
        し`J Lニニニニ」 .し`J
  "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"^´''"''"

              ↓

      ・すると漆が流れ出る  ハズ

          n__n  ドロ   ∧_∧
        (,, ゚ー)    ドロ .(Д^ ,,)
       .く;;;;;ハi  .. iニニと  |
     .'~`ーヽ) |    ,'、_,_」|  .|〜
        し`J Lニニニニ」 し`J
  "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"^´''"''"


330 :36/50 ◆K3L.8ZfPmE :2010/03/04(木) 20:03:01 ID:BpXkWrNU0


   ・容器に移したのを木の棒で
            ゆっくりと攪拌する作業


          n__n      ∧_∧
          _(,, ゚ー)     (^Д^,,)
       `ー7;;;;JJ    (( /7と ヽ
         t__ノ_ノ  Lニニニニ」と )〜
  "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"^´''"''"


331 :37/50 ◆K3L.8ZfPmE :2010/03/04(木) 20:03:50 ID:BpXkWrNU0


   ・すると水分が無くなり粘土が増してくる

            ┌────────────‐
            |少し寒くなって来たので、
            |火を焚いてくださいませんか?
            └───v─────────

          n__n      ∧_∧
          _(,, ゚ー)ノ    (Д^ ,,)
       `ー7;;;;J/    (( /7と ヽ
         t__ノ_ノ  Lニニニニ」と )〜
  "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"^´''"''"
    ┌───ヘ───‐
    |ああ、わかったよ
    └───────

332 :38/50 ◆K3L.8ZfPmE :2010/03/04(木) 20:04:33 ID:BpXkWrNU0





    n__n
    (ー゚ ,,)           ∧_∧
   iハ;;;;;;ゝ           (Д^ ,,)
  .  |  し〜   .      (( /7と ヽ
   (ノ ヽ) ))       Lニニニニ」と )〜
  "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"^´''"''"


333 :39/50 ◆K3L.8ZfPmE :2010/03/04(木) 20:05:32 ID:BpXkWrNU0
━━━[パチュリーからの補足説明]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        _,..- ‐ -.._
     iγ‐ソ   ,..、    ヽiシヽ   生漆のままでは、水分が多く肉持ちが悪く
   ,.i ̄ミミi´ ,、/ フヽ_    >コ  また、透明度も無く本格的な塗りには向かないものを
  i.└</~ il :: / ::/>ァ'´ ヽ )ーァ 
  ヽ_/ノ / :::: | ̄ニ=/ レ| :::: iヽ‐'  「なやし」という作業で攪拌し成分を均一にしていくわ
   ̄フ / :::: ⊂)  ̄ ̄ ,. ニァi     こうすることで、水分も抜けて粘土が増してくる。
   / :: i':::::::::::|ヽ、 ./ ̄ミミヽ.っ'-ァ  
   l :::: >_:::::::::レ'    `''/''´.;'  ただし、この作業は涼しい場所でやらないと意味がない
   ! :::: <_ ~~i=-ッ、    / / ;' 
  ヽ:::::::i::::i=<~ /-ァ'   / /_ノ
   ヽ,-'´'  ヾ'iノ`ヽ、,.../_ソ''i                 と、この本に書いてあるわ。
    <     l><l i i il><l  |
     ー、   i__i_i_i_i_>_,./
      `~~ヽ-'∨  ∨

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


334 :40/50 ◆K3L.8ZfPmE :2010/03/04(木) 20:06:18 ID:BpXkWrNU0



  ┌─────────────‐
  |おーい、タタラー 火ぃ着けたぞ
  └───v──────────
       n__n
       (,, ゚ 0)   ;;)
      く;;;;;;ハi  .,;;从,.:::
      <⌒ゝ) .|.  ( (:::);:)
       し`J ,V/7Vベ
  "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"^´''"''"
              ┌───────────/‐
              |ええ、今行きます・・・ ドッコイショ
              └─────────────

335 :41/50 ◆K3L.8ZfPmE :2010/03/04(木) 20:07:22 ID:BpXkWrNU0

   ・そして焚き火の近くで淡々と攪拌する作業。



          n__n     ;;)      ∧_∧
          _(,, ゚ー)  ,;;从,.:::      (^Д^,,)
       `ー7;;;;Jつ━( (:::);:)    (( /7と ヽ
         t__ノ_ノ   ,V/7Vベ  Lニニニニ」と )〜
  "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"^´''"''"

336 :42/50 ◆K3L.8ZfPmE :2010/03/04(木) 20:08:07 ID:BpXkWrNU0

   ・すると、なめらかなベージュ色していた漆が
    深い深いこげちゃ色へと変化していく。




          n__n     ;;)      ∧_∧
          _(,, ゚ー)  ,;;从,.:::      (^Д^,,)
       `ー7;;;;JJ  ( (:::);:)    (( /7と ヽ
         t__ノ_ ┃ ,V/7Vベ  Lニニニニ」と )〜
  "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"^´''"''"

337 :43/50 ◆K3L.8ZfPmE :2010/03/04(木) 20:08:59 ID:BpXkWrNU0


     ・精製が終わった漆は念のために布で濾し、
       細かいゴミを取り除きながら器に入れていく


                     ∧_∧
          n__n     ;;)  . (,, ^ヽ7 ドロドロ
          _(,, ゚ー)  ,;;从,.:::   | つヽヽ
       `ー7;;;;Jつ━( (:::);:)  '、i   .ヽ」、__,
         t__ノ_ノ   ,V/7Vベ  し`J   Lニ」
  "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"^´''"''"


338 :44/50 ◆K3L.8ZfPmE :2010/03/04(木) 20:09:46 ID:BpXkWrNU0

    ・容器はそこら辺に置いて布を絞る(もったいないので)

             ┌────────────────‐
             |布についているのも もったいないので
             └───────v─────────

          n__n     ;;)  .   .∧_∧
          _(,, ゚ー)  ,;;从,.:::     (,,^Д^) ギュー
       `ー7;;;;Jつ━( (:::);:)   ヘ .{{つ∞0}}
         t__ノ_ノ   ,V/7Vベ   t__ノ .Lニ」   Lニ
  "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"^´''"''"
 ┌─────ヘ──────────‐
 |それは別にいいが、・・・かぶれるぞ?
 └────────────────


339 :45/50 ◆K3L.8ZfPmE :2010/03/04(木) 20:10:41 ID:BpXkWrNU0

  ・そして、漆はこのままだと固まるので
   漆を入れた容器に蓋をする。


          n__n     ;;)  .   .∧_∧
          _(,, ゚ー)  ,;;从,.:::     (,,^Д^)つ8
       `ー7;;;;Jつ━( (:::);:)   ヘ . つ___  ;
         t__ノ_ノ   ,V/7Vベ   t__ノ .Lニ」   Lニ
  "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"^´''"''"



340 :46/50 ◆K3L.8ZfPmE :2010/03/04(木) 20:11:34 ID:BpXkWrNU0

━━━[パチュリーからの補足説明]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                    さっきの「なやし」の作業から余り間を置かず、
        _,..- ‐ -.._                  次は「くろめ」という作業を行うわ
     iγ‐ソ   ,..、    ヽiシヽ   この作業をする時は熱を加え、尚且つ温度が37度を
   ,.i ̄ミミi´ ,、/ フヽ_    >コ  超えないようにする。超えてしまうと酸素成分が壊れて
  i.└</~ il :: / ::/>ァ'´ ヽ )ーァ 樹液が乾かなくなるから注意が必要ね。
  ヽ_/ノ / :::: | ̄ニ=/ レ| :::: iヽ‐'
   ̄フ / :::: ⊂)  ̄ ̄ ,. ニァi    昔は太陽光で「くろめ」の作業をしていたらしいけど
   / :: i':::::::::::|ヽ、 ./ ̄ミミヽ.っ'-ァ  今回は焚き火の熱での作業。「くろめ」の作業をすると
   l :::: >_:::::::::レ'    `''/''´.;'   樹液の体質が三分の二になるから気をつけてね
   ! :::: <_ ~~i=-ッ、    / / ;'
  ヽ:::::::i::::i=<~ /-ァ'   / /_ノ   そうして出来上がった物は全体的に黒っぽく見えるけど
   ヽ,-'´'  ヾ'iノ`ヽ、,.../_ソ''i    薄く延ばした時に凄い透明度が高い状態になる。
    <     l><l i i il><l  |    ちなみに、漆は湿度で固まるから密閉が必要、
     ー、   i__i_i_i_i_>_,./    それに何も入れてない漆は乾いた時の色は無色
      `~~ヽ-'∨  ∨                 と、この本に書いてあるわ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


341 :47/50 ◆K3L.8ZfPmE :2010/03/04(木) 20:12:35 ID:BpXkWrNU0

             ┌────────────‐
             |さて、かぶれはどうしましょうか
             └──────v──────
     ┌────‐
     | 気合で
     └───v─
                      ∧_∧
          n__n     ;;)  .  (,,^Д^)
          _(,, ゚ー)  ,;;从,.::: .  /  |
       `ー7;;;;Jつ━( (:::);:)  〜ヽ)  |〉 _____
         t__ノ_ノ   ,V/7Vベ   し`J .Lニ」
  "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"^´''"''"

342 :48/50 ◆K3L.8ZfPmE :2010/03/04(木) 20:13:21 ID:BpXkWrNU0



      ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・




                      ∧_∧
          n__n     ;;)  .  (Д^ ,,)
          _(,, ゚ー)  ,;;从,.::: .  /  |
       `ー7;;;;Jつ━( (:::);:)  〜ヽ)  |〉 _____
         t__ノ_ノ   ,V/7Vベ   し`J .Lニ」
  "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"^´''"''"

343 :49/50 ◆K3L.8ZfPmE :2010/03/04(木) 20:14:56 ID:BpXkWrNU0

        / ̄> ヽ77
        / 〈__
       ./  _/                「フ    「>  i__!_i
      /_/                    ̄    / /   |  |
            !     |   i     i   _/ /   .|___|
             |   i!       | .  |   ヽ_/    「_」
     /   .    |           .   |             /
  / ̄ ̄ /     li   i!〉     ‘、   〈            /
      /  _/_, .|!  ´   ∧_∧  ,ゝ  |!           /
    /  //  ,〉     (,^Д^,)つ   .|i  オ ォ ォ ォォ ◇
           il  、  G   / {   |!
         、 ヾv   }i   ./ ,  i li     i __,
         _> -   (_/ し'    _∧<_
     "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"^´''"''"
  ┌──────────
  |だからといって 叫ぶな。
  └/─────────

344 :50/50 ◆K3L.8ZfPmE :2010/03/04(木) 20:15:45 ID:BpXkWrNU0

                   ┌───────‐
                   |あら、本当ですね
                   └──v─────
    ┌────────‐
    |なっ、言っただろ?
    └────v────   デモ、カユイデスネ
       ソコハ我慢シロ         ∧_∧
          n__n     ;;)    (Д^ ,ー,
          _(,, ゚ー)  ,;;从,.::: . G   /
       `ー7;;;;Jつ━( (:::);:)    i ,  〜 _____
         t__ノ_ノ   ,V/7Vベ   |_/ し'  Lニ」
  "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"^´''"''"

                              続く

345 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/04(木) 20:28:10 ID:akDlYYVS0
GJ

346 :1/33 ◆LiWish2aKA :2010/03/06(土) 17:20:03 ID:xcXZcZqN0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ――空は快晴。 風はさわやかに吹き抜け、火を入れた炉からはもくもくと煙があがる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 _「 ̄l__ 
                 L_      |
                   | / ̄| |   []   _     /i
  |i                 L/  |_/   __/ /    / /
 i! |i            i             L__/    _ i/
,i  i  i         i|                         〈_〉
li _i|__i|        i i|
r'   _ \      i  i           _「 ̄l__ 
    _ ヾヽ     i|  |           L_      |
  /:::::::ヽ 〉'     i| i!   i             | / ̄| |   []   _     /i
`ー-\::::\      i| ii| il             L/  |_/   __/ /    / /
     \::::\   ,-――-,-、                    L__/    _ i/
       \::::\ ,-、;:;:://i                           〈_〉
         \::::/;:ヾ\'/..,;/ ☆
-、,-一ー―--`i====ヾ\=//―一-ー―-――--、_
 _____///;:;:;:\〉_________  ゛''‐-..,,_       "'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'
☆ ─ x×从 〈;/;:;: ;:;: :;:/、从x×x×x×x×x×xX\ ::::::: ゛''‐-..、  
×x×x×x从 ゙''―――'´从x×x×x×x×x×x×x/:::::  ::::::::::::::::::::ン,  
‐──/──W──W──\──────´ ,r' :::::::::::::::::::::::: /::|  
三 ̄ ̄ ̄/ ̄三 ̄二 ̄\ ̄ ̄☆ ̄二 ̄ ̄ ̄´ :::::::::::::::::::::::/::::::〈
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ::::::::::|
 ̄ ̄ ̄`i' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ ̄i' ̄ ̄ ̄`' ̄ ̄ ̄`i' ̄ ̄ ̄ ̄`i' :::::::::::::,i"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'
::::::::::::::::/\::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::::::::|::::::::::::,r"
::::::::::::::::ゝ-':::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒::::::::::::::::::::|::::::,r''"'^´''"''
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"'

                                      "'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'
         "'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  熱した鉱石を平たい石の上に横たえ、冷えて固まる前に石槌で叩き、手際良く形を整える。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

347 :2/33 ◆LiWish2aKA :2010/03/06(土) 17:20:46 ID:xcXZcZqN0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  鍛造法である。 これにより低温での加工でありながら、作られる剣には靭性が備わる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  ヾ;:;  ;:;:
                    ;:;: ;:ノ
                     );:
                    (;: :;)
                     (;:
                      _;:)
                      | ;:|
                     _| ;:|________
                   /_;_;ー';;_;;/_;:_;/_;;/_/;:|
                      /_;;/_;;/_;;/;;_;;/_//;:|
                  |_;;;|_;;|_;;;|_;;|_;;;|_;;|_;|/;:/i
              ボォォ…  |__;;|__;;|__;;|__;;|_;;|__;;|_;;;|;://|
                  |_;;;|;;| ,ヾ ,;;'人,,i .:|_;;;|;;|/;:/|
"^´''"''"'"'^´''"''""`"      |__;;|__;;|, ,ノ ノ .:;.(,. ,|__;;|__;;|;://|
                  |_;;;|;;|../゙:  ,.:.人: |_;;;|;;|/;;/^´''"''"'"'^´''"''""`"
         Α_Α   |__;;|__;;|从ヾ;. ',人ヾ|__;;|__;;|/
         (; -∀・)  "^´''"''"'"'^´''"''"i^ヽ"'"'^´''"''  ir'⌒ヾ=======
         /  」つ=[二二二>      ヽ、二二二二二|; :;:;::; :;:; ;:;: :〉
        ノ__,___,_,ゝ  _i|_i_i_, ヒョイ
       /;:;:V;:〉ヽ__) ゝ;:;:;::;:;:;:;:;;:;::〉                ^´''"''"'"'^´''"''""`'"
   "'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"'"'"^´''"
                 _______
^´''"''"'"'^´''"''""`"      // ̄ 〜~ 〜 ;: ̄//|"`"'
               // 〜 ~ 〜 ~;〜 //;:;|
               |;| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;|;:/"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"
               |;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;|/
         '"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ――ここはエイミルの外れ。 ウララードが手ずから作り上げた、青銅器の鍛造場であった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

348 :3/33 ◆LiWish2aKA :2010/03/06(土) 17:22:20 ID:xcXZcZqN0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   モララー族の伝統的な青銅器の作法である鋳造とは異なる、新しい金属加工法。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                 (    )
                    )
           Α_Α  (  (  )
             ( ; ・∀)  ) )   )
            |   ]つ=[二二二>
              ノ__,、_ゝ|;| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;|
            (__/_) |;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;|
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    鋳造した青銅の器具で、熱気を噴き上げる青銅の剣を、水を張った囲いに浸していく。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

349 :4/33 ◆LiWish2aKA :2010/03/06(土) 17:23:01 ID:xcXZcZqN0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  水蒸気がもうもうと立ち上り、青い空に消えていく。 ウララードの額に、大粒の汗が浮かんだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                        ジ
                      (;:  ゥ
                  (;:       ゥ
             Α_Α  ;:)     ;:)  ゥ
             ( ; 。。)    (;: (;:   ゥ
              ( ( /    ゝ (;:  ;:) ;:)   !
           ノ___,、_|;| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;|
           (__/_)|;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;|
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  金属を高温状態から急冷し、結晶構造を強化する技術。 ――すなわち、焼き入れであった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

350 :5/33 ◆LiWish2aKA :2010/03/06(土) 17:23:57 ID:xcXZcZqN0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ウララードの作りだした剣の硬度は、現代の硬度の測定値、ブリネル硬度(HB)でおよそ260HB。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







      ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
      |  やれやれ、新技術とは面倒だ。 手こずらされたが――まぁ、こんなものかな。  |
      └──────────────────────────────────┘







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  青銅の理想値290HB前後に近く、下手な鉄をも凌駕する。(※)――冴え渡る鍛冶の才であった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      ※……炭素鋼は炭素含有量にもよるが、100〜450HB程度。


 

351 :6/33 ◆LiWish2aKA :2010/03/06(土) 17:24:48 ID:xcXZcZqN0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   硬さと粘りを兼ね備えた、実用美すら感じさせる凶器が、日光を受けて黄金色にきらめく。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





  Α_Α    +
  ( -∀・)つ[二二二> +
  (   / /
  ノ_/__,ゝ
  (__,/(_)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   現代でこの金属が『青銅』と呼ばれるのは、単に発掘時、青く錆びた形で発見されるためだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

352 :7/33 ◆LiWish2aKA :2010/03/06(土) 17:26:27 ID:xcXZcZqN0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ごく軽く――“空を切る”。 ただそれだけの動作が、そら恐ろしいほどに堂に入っていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                                     ヒュッ!!
                                 、_人_/
  ザッ                   \、          ´ ̄`ヽ,;(      ilΑ_Αil
   ,                            /     / く`      (  ∀)
   / , '                      \、           /´⌒`      il    ]つ[二二二>il
人/(/  _  _               ヒュッ \;;て__  /            ノ_,_,_,、_ゝil
);: ,'て ̄        __  ___ ___). ;(               il,___/、__)
"`"'"^´''"''"'"'^'"''"'"'^´''"''""'' ̄ ̄   ̄ ̄⌒\''"''""`'"'"`"'"^´'"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'



━━━━━━━━━━━ザダム・シャタッフ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  黄金色の剣を携えた、“偉大な戦士”。 その名に恥じるところ無き剛剣であり、剛腕であった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
 

353 :8/33 ◆LiWish2aKA :2010/03/06(土) 17:27:53 ID:xcXZcZqN0


                           ・

                           ・

                           ・

       ┌──────――――――――――――─―――――┐
       | ……あ! ウララード様、ここにいらっしゃいましたか。 .|
       └─────―――――───────────―――┘

                  ┌――――――――――――――――――――┐
                  |  やぁ、マニー。 害獣退治の方はどうだい?  |
                  └――――――――――――――――――――┘

         ┌――――――――――――――――――――――――┐
         | 少々難航していますね。 今のところ成果は無しです。 .|
         |   まぁ、それは追い追い話すとして……この設備は? |
         └――――――――――――――――――――――――┘


     ┌―――――――――――――― アラム ‐―――――――――――――┐
     | 首邑の方へ行ったときに、新しい青銅の加工法ができたと聞いてね。 |
     └――――――――――――――――――――――――――――――┘

                    ┌―――――――――――――――――┐
                    | ………………あの、ウララードさま? .|
                    └―――――――――――――――――┘


 

354 :9/33 ◆LiWish2aKA :2010/03/06(土) 17:29:11 ID:xcXZcZqN0



       ┌―――――――――――――――――――――――――――
       | それは、その――ひょっとして、首邑の方の秘密なのでは……
       └――――――――――――――――――――‐v――――――
            ┌──────────
            | うん、盗んできたよ。
            └―――――‐v――――


                       あっさり
            _                      スポポーン!!
             |;|       Α_Α                  円_円
           __|;|__      ( -∀・)         ・ =- ・ =- ¥ д ;¥
            | i |       (   / |               (    )
            | i |     〈二ノ_/__,ゝ             |  |  |
            | i |       (__,/(_)              (_(__)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'



 

355 :10/33 ◆LiWish2aKA :2010/03/06(土) 17:30:09 ID:xcXZcZqN0



  \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
   ≫                                        ≪
  ≪   ちょ、何してんですか打ち首ものじゃないですか―――!!   ≫
   ≫                                           ≪
  /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\



           ┌────── ヌイジル ───────. ヌイジ ―――――――――――――─―─┐
           | 気配を消して鍛冶場に忍び込んだり、鍛冶師に酒を贈って酔わせてみたり――  .|
           |      いや、発覚しないように細心の注意はしたけれど、流石にヒヤヒヤしたね。   |
           └―――――――――――――――――――――――――――――――――――┘



       ┌――――――――――――――――――――――――――――┐
       | ヒヤヒヤするのはこっちですよ! なんて無茶をしてるんですか! |
       └――――――――――――――――――――――――――――┘




 

356 :11/33 ◆LiWish2aKA :2010/03/06(土) 17:31:00 ID:xcXZcZqN0


  ┌────────────────────────────────――┐
  |  けれど、得るものはあった。 “叩きの技”は、“溶かしの技”に比べて手間だ。  |
  └――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

          ::::::::[ 鍛造法 ]::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               _    ∧_∧  
                |;:;:|==と(; -∀・)  
                ̄   /  つ=[二二二>
                   (_  〈  _____,
                  /;:;:V;:〉ヽ__) ゝ;:;:;::;:;:;:;:;;:;::〉
              "'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"'"'"^
          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 ┌───────────────────―――――――――――――――――――─――┐
 |  黒石(=錫石)と緑石(=孔雀石)を混ぜて鋳型にはめる、“溶かしの技”のほうが労は少ない。 |
 └―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

          ::::::::[ 鋳造法 ]::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              (( (
               )) )       ∧_∧
             ドロー        (・∀・; )
               ○━━━━O━と   \
               |l´         ヽ    ヽ
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     (__)\__)
             |          |"" """ "" """ "" """ ""
          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  ┌───────────――――――――――――――――――――――――――――┐
  |  特に簡単な物を、石型で何度も作ることに比べれば、途方もなく時間がかかる。だけど―― |
  └―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

 

357 :12/33 ◆LiWish2aKA :2010/03/06(土) 17:31:45 ID:xcXZcZqN0







                       ・・・・

            _ 
             |;|       Α_Α                  円_円
           __|;|__      (∀  )              ¥д・ ¥
            | i |       (   / |               (    )
            | i |     〈二ノ_/__,ゝ             |  |  |
            | i |       (__,/(_)              (_(__)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


 

358 :13/33 ◆LiWish2aKA :2010/03/06(土) 17:32:37 ID:xcXZcZqN0



     \
      \\                          /
        \.\                      //
         \ \          |            /./
         丶\ \丶.     ||       // /        /`l
           ヽ\ \ヽ... O |│    // //     ,、.   l  |/ 〉
            \\ \\  。./   // //      ,l |  l  |レ'
           ヽ \\  \\ .。// .//       ,! L.-ヾi=,'
           〇   ヽ\      / //      _,.-'´  _, - '_´
        - -=二二 三           三二 ≡ = - |_,.- '´| L-'´_|
              o       \ \\ 。      ,.-'´  ,.-'"
              //    O.\\ \\ 0    |,.- '´| |    />
            0  //  / 。//   \\ .\\        |,i   / r´  __
           // //  / `~´  ヾ\ \ヽ         く/Ll  //
          // // ○/  。      ヽ\.\丶            レ'!_l
           // //                \\          /|
          /./                    \        //   __     _
       //                       \     / ィ'  /__ノ   /丿
      /                               く/レ         / /
                                             ,____,. - '´ /
                                            /____,/


 

359 :14/33 ◆LiWish2aKA :2010/03/06(土) 17:33:57 ID:xcXZcZqN0






             ,-= 二二二 =-、
     /二]== /            ヾ \
       ヾ \ 、          Α_Α、 \            円_円
          \、        (∀   ) \ ヾ\        ¥Д il¥
            |\、      (   ]つ[二二二>     (    )
            | i | て__ - ―_-___,)             |  |  |
            | i |   ̄  ̄ ̄(__,/(_)            (_(__)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'



 

360 :15/33 ◆LiWish2aKA :2010/03/06(土) 17:35:00 ID:xcXZcZqN0



                         \__人__人__人____人__人__人__/
                         ≪  〜〜〜〜〜〜ッッ!  ≫
                         /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

      ┌―――――――――― アラム ――――――――――‐
      | 分かるね? 圧倒的に青銅の強さが違う。
      |  里として、盗んででも保有しておくべきとの判断だよ。
      └―――――――――‐v―――――――――――――



                         Α_Α              円_円
                      ( -∀・)             ¥д・il¥
            |\      (   / |彡                 (    )
            | i |     〈二ノ_/__,ゝ             |  |  |
            | i |       (__,/(_)              (_(__)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


 

361 :16/33 ◆LiWish2aKA :2010/03/06(土) 17:36:34 ID:xcXZcZqN0


 ┌――――――――――――――――――――――――――┐
 | しかし、これほどの品――今度の戦いに必要なのですか? .|
 └――――――――――――――――――――――――――┘

    ┌――――――――――――――――――――.. ハーニヤ..――――――――――――――――┐
    | さて、分からないけれどね。 ……彼らのうちに、“雷光”という名前の面白い男がいた。       |
    |   外套の下、見ない恰好をしていたよ。 彼ならあるいは――金属を知っているかもしれない。 |
    └――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

               _,_,_,_,_,_,_
              ノ _,_,_,_,_,_〉                ∧∧
             く_(  ∀ )               と(Д il)
              /   つ=G[二二二>          ヽ'三ミ0
             く_,、_ノヽ_ゝ                /;;;i;;;;;ゝ
             (__/ ヽ__)                (,/ ヽ)

    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  ┌────────── アラム . ─────┐
  |  ハハハ。流石にまさか青銅までは……  |
  └─────────────────―┘

          ┌───────────────────────────────────┐
          |  無理だ、と思うかい? 彼は私たちの知らない飛び道具を知っていたというのに。 .|
          └―――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


 

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)