5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

山奥のしぃ先生・・・外伝 1

1 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/10/12(月) 08:12:09 ID:UCC82tRt0
        ――――山奥のしぃ先生――――
|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
||  
||    ∧∧
||   (*゚ー゚)
||__(|/⌒つ____________________________
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |          |
||三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
                       
          _               __  ∧∧        __∧,,∧
         |\  ̄ ̄ ̄\      |\ ̄(ー゚*,)\      .|\ ミД゚,,,,ミ\
         |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|      |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|      |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|
            |  |──| |          |  |──| |          |  |──| |

     ___ ∧_∧       _____∧∧       ___ ∧_∧
    |\ ( ・∀)/)     |\と(∀゚*)\       |\ (∀` )\
    |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|     |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|     |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|
       |  |──| |         |  |──| |         |  |──| |

        ―――――外伝、始まる――――


2 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/10/12(月) 08:13:25 ID:UCC82tRt0
基本的に山奥のしい先生の外伝を作るスレです
荒らしは禁止
虐殺・エロネタも禁止
保管は山奥のしぃ先生保管庫に収録してくれたら幸いです

3 :ある一族の者の夜の空 第一話 その者との出会い・・・1:2009/10/12(月) 08:18:29 ID:UCC82tRt0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   ――――そういや今日は、、、 ――――

 
       ――――あの人の死んだ日か、、、――――

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


4 :ある一族の者の夜の空 第一話 その者との出会い・・・2:2009/10/12(月) 08:19:22 ID:UCC82tRt0
        ;;⌒  、
      (;;; ,,;;    ヽ、
         (_,,,  ;;ノ
                             ;;⌒  、
                           (;;; ,,;;    ヽ、
                              (_,,,  ;;ノ
                       
            
                )
               (      
                ) ∧∧
               (_(^  )
                  |  ∪
                  |  |〜
                  ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
・・・本当に・・・惜しい人をなくしたものだ・・・・
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


5 :ある一族の者の夜の空 第一話 その者との出会い・・・3:2009/10/12(月) 08:20:09 ID:UCC82tRt0
                        |\
                        | .\
                        |  ..\
                       丿   ..\
        `:、           ,,.''"´      `:、
          )        /′         .`:、      
        ./′       ./              ミ    
        (        .|  ヘ            ヽ  
        {,        .|      .,          .|    
         .\_     . | ̄\           ..  i    
            `丶、.'=ヽ _|  ''"´         /
              /¨^':r_ ゙''v,_            ..
             .i′   ¨'v  .¨''          `:、
             .'i      ゙'!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
・・・彼とであったのは・・・10年くらい前のことだっけ・・・
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


6 :ある一族の者の夜の空 第一話 その者との出会い・・・3:2009/10/12(月) 08:20:59 ID:UCC82tRt0

              
                         ∧∧
                        (∀  )
                         |  ∪
                         |  |〜
                         ∪~∪
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
・・・彼ほど・・すばらしき人は見たことがなかったよ・・・
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


7 :ある一族の者の夜の空 第一話 その者との出会い・・・3:2009/10/12(月) 08:21:58 ID:UCC82tRt0
              
               ∧∧       ∧∧
              ( ^Д)      (∀ )
               ∪ |      |  ∪
              〜|  |      |  |〜
               ∪~∪      ∪~∪
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
・・・彼にはもっと生きていてほしかった・・・
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


8 :ある一族の者の夜の空 第一話 その者との出会い・・・4:2009/10/12(月) 08:23:20 ID:UCC82tRt0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
―――ツーヴェル・・・―――

       ―――ツーヴェル・アヒャート・ノートリアス・・・―――
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


9 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/10/12(月) 08:24:22 ID:SOT7FOHp0
支援、必要ですかね?

10 :ある一族の者の夜の空 第一話 その者との出会い・・・6:2009/10/12(月) 08:24:36 ID:UCC82tRt0

                山奥のしぃ先生 外伝

            あ る 一 族 の 者 の 夜 の 空

11 :ある一族の者の夜の空 第一話 その者との出会い・・・7:2009/10/12(月) 08:25:18 ID:UCC82tRt0
――10年前
        ;;⌒  、
      (;;; ,,;;    ヽ、
         (_,,,  ;;ノ
                             ;;⌒  、
                           (;;; ,,;;    ヽ、
                              (_,,,  ;;ノ
              ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
             <                            >
            <      た・・・助けてくれー!!           >
             <                             >
              Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY⌒


12 :ある一族の者の夜の空 第一話 その者との出会い・・・8:2009/10/12(月) 08:26:18 ID:UCC82tRt0

 ┌――――――――――――――――――――――――――
 |あらあら・・・
 |「女のくせに目立ちすぎだ」とか言ってケンカ吹っかけてきて
 |もう「助けてくれー!!」なんて言っちゃうの?
 └――――――――――――――y――――─────―――

                      ∧ ∧  ┏━━━━━━━━━━━━┓
                      (^ワ^*) ┃シィネスト・ヒューポクライテ ┃
                      (|  |) ┃私立セントモララ大学三年生┃
                      i⌒  |〜┗━━━━━━━━━━━━┛
                     ∧し∧ ⌒ヽ〜  
                   ⊂(TДT)(_⊃
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┌――――――――――――――∧―――――――
 |うるせえよチキショウ・・・
 |校内1の不良である俺様を差し置いて目立つ奴を俺は
 |許せねーんだよぉ・・・
 └―――――――――――――――――――─―――


13 :ある一族の者の夜の空 第一話 その者との出会い・・・9:2009/10/12(月) 08:27:55 ID:UCC82tRt0


 ┌――――――――――――――――――――――――――――
 |校内一の不良如きで目立てるって思ってるなんてまだまだ甘いわね。
 |目立ちたいなら総理大臣ぐらいになって見なさいっての。
 └――――――――――――――y――――─────―――――

                       ∧ ∧          ┏━━━━━━━━━━━━┓
                      (^ワ^*)     ∧ ∧ ┃タカラジスタ・アンソニール  ┃
                      (|  |)     (Д^;)..┃私立セントモララ大学三年生.┃
                      i⌒  |〜     |  ∪.┗━━━━━━━━━━━━┛
                 チキショー∧し∧ ⌒ヽ〜  |  |〜 トコトコ
                   ⊂(TДT)(_⊃    ∪ヽ))))
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     ┌―――――――∧―――――――
                     |またやってるよ・・・
                     |相変わらずダイナミックだね君は・・・
                     └――――――――――─―─――


14 :ある一族の者の夜の空 第一話 その者との出会い・・・10:2009/10/12(月) 08:28:47 ID:UCC82tRt0

 ┌――――――――――――――――――――――――――――
 |だってこいつが喧嘩売って来るんだもん。
 |ダイナミックにもなるわよ。
 └――――――――――――――y――――─────―――――


                      ∧ ∧           
                      (*゚ー)      ∧ ∧ 
                      (|  |)     (Д^;) 
                      i⌒  |〜     |  ∪ 
                     ∧し∧ ⌒ヽ〜  |  |〜 
                   ⊂(TДT)(_⊃   ∪∪
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     ┌―――――――∧―――――――――
                     |君も女の子なんだからもう少しおしとやか
                     |になったらどうなんだ?
                     └――――――――――─―─――――

15 :ある一族の者の夜の空 第一話 その者との出会い・・・11:2009/10/12(月) 08:29:30 ID:UCC82tRt0

 ┌――――――――――――――――――――――――――――
 |何よー。
 |過激な女の子のないが悪いって言うのよ?
 └――――――――――――――y――――─────―――――


                      ∧ ∧           
                      (*-0)      ∧ ∧ 
                      (|  |)     (Д^;) 
                      i⌒  |〜     |  ∪ 
                     ∧し∧ ⌒ヽ〜  |  |〜 
                   ⊂(TДT)(_⊃   ..∪∪
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     ┌―――――――∧―――――――――
                     |過激な女の子が悪いとは言っていない。
                     |しかし君は過激すぎるといってるんだ。
                     └――――――――――─―─――――

16 :ある一族の者の夜の空 第一話 その者との出会い・・・12:2009/10/12(月) 08:30:21 ID:UCC82tRt0

 ┌――――――――――――――――――――――――――――
 |ふんだ。
 |アンタも少し口やかましいの直したほうがいいわよ。
 └――――――――――y――――――――─────―――――
                        ピョン  
                ∧ ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄\    ∧ ∧ 
                (*-0)/ ̄ ̄ ̄\  |    (Д^;) 
                |  ∪/ ̄ ̄\ ||   |  ∪ 
                |  |〜  ∧_∧ ⌒ヽ〜 |  |〜 
                ∪∪スタッ⊂(TДT)(_⊃  ∪∪
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     ┌―――――――∧―――――――――
                     |いや・・・
                     |僕は君のことを思って・・・
                     └――――――――――─―─――――

17 :ある一族の者の夜の空 第一話 その者との出会い・・・13:2009/10/12(月) 08:31:21 ID:UCC82tRt0

 ┌――――――――――――――――――――――――――――
 |アンタはアタシのために言ってるのかもしれないけどアタシにとっちゃ
 |それはいらないおせっかいでしかないの。
 |アタシはアタシの道を歩むんだから。
 └――――――y――――――――――――─────―――――
                         
           ∧ ∧                   ∧ ∧ 
           (0-*)                  (Д^;) 
           |  ∪                  |  ∪ 
           |  |〜        ∧_∧ ⌒ヽ〜 |  |〜 
           ∪ヽ))))      ⊂(TДT)(_⊃  ∪∪
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     ┌―――――――∧―――――――――
                     |・・・ああそうですか。
                     |(相変わらずめんどくさい人だなぁ・・・)
                     └――――――――――─―─――――


18 :ある一族の者の夜の空 第一話 その者との出会い・・・14:2009/10/12(月) 08:32:28 ID:UCC82tRt0

                        ┌――――――――――――
                        |それと・・・君も大丈夫かい?
                        └――────y─―――――
     ∧ ∧フンダ                      ∧ ∧ 
    (−‐*)                        (Д^;) 
     |  ∪                        |  ∪ 
     |  |〜              ∧_∧ ⌒ヽ〜 |  |〜 
     ∪ヽ))))            ⊂( TД)(_⊃  ∪∪
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
             <                            >
            < うっせぇ!!                       >
            < お前みたいなガリ勉ヤローに心配されたくねぇ!!>
            <                              >
              Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY⌒


19 :ある一族の者の夜の空 第一話 その者との出会い・・・15:2009/10/12(月) 08:33:38 ID:UCC82tRt0

             ┌―――――――――――――――――――――――
             |・・・いくら彼女に負けて気が立っていると言っても
             |心配してくれた人にそんな失礼な言い方はないだろう。
             └―――――――――────y─―――――――――
  ∧                             ∧ ∧ 
  ‐*)                            (Д^;) 
   ∪                            |  ∪ 
   |〜                  ∧_∧ ⌒ヽ〜 |  |〜 
  ヽ))))                ⊂( TД)(_⊃  ∪∪
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┌―――――――――――――――∧―――――――
 |・・・今のオレに心配なんか無用だチクショウ・・・
 |・・・心配なんてされたらかえって恥をかいちまうよ・・・
 └―――――――――――――――――――─―――


20 :ある一族の者の夜の空 第一話 その者との出会い・・・15:2009/10/12(月) 08:34:26 ID:UCC82tRt0


             ┌―――――――――――――――――――――
             |・・・心配しなくていいなら僕はもう行くよ。
             |・・・じゃあね。
             └―――――――――─────y―――――――
                                  ∧ ∧ 
                                  (;^Д) 
                                  ∪ |
                      ∧_∧ ⌒ヽ〜  〜|  | 
                    ⊂( TД)(_⊃    ((((/∪
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
             <                             >
             <       ・・・ドライだなおい!          >
             <       もっと心配するなりしろよ!      >
             <                             >          
               Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY⌒


21 :ある一族の者の夜の空 第一話 その者との出会い・・・17:2009/10/12(月) 08:35:24 ID:UCC82tRt0



<待ってくれよー!おーい!
                         ∧ ∧ 
                         (;^Д)<ヤヤコシイヤツ 
                         ∪ |
                        〜|  | 
                        ((((/∪
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     ┌―――∧――――――――――――――――――――
                     |・・・どうしろと言うんだよ・・・
                     |・・・一人にしろっていったくせに・・・
                     |・・・かまってほしいなら素直にそういえばいいのに・・・
                     └――――――――――─――――――――─――――

22 :ある一族の者の夜の空 第一話 その者との出会い・・・18:2009/10/12(月) 08:36:17 ID:UCC82tRt0
!ll  |! l  |!|  |  ! ! !   | !  i   | !   l i !i li    |  ! l  |! |     |
 i   | !   l i !i li    |  ! l  |! |     |  ! l  |! l ! l    |  ! l
!ll  |! l  |!|  |  ! ! !   | !  i   | !   l i !i li    |  ! l  |! |     |
 i   | !   l i !i li    |  ! l  |! |     |  ! l  |! l ! l    |  ! l
!ll  |! l  |!|  |  ! ! !   | !  i   | !   l i !i li    |  ! l  |! |     |
 i   | !   l i !i li    |  ! l  |! |     |  ! l  |! l ! l    |  ! l
!ll  |! l  |!|  |  ! ! !   | !  i   | !   l i !i li    |  ! l  |! |     |
 i   | !   l i !i li    |  ! l  |! |     |  ! l  |! l ! l    |  ! l
i   | !   l i !i li    |  ! l  |! |  ∧ ∧ザーーー・・・ ! l  |! |    |
!ll  |! l  |!|  |  ! ! !   | !  i   | ! (,,^Д)|  ! l  |! l ! l    |  ! l 
i   | !   l i !i li    |  ! l  |! |  ∪ ||i li    |  ! l  |! |    |
!ll  |! l  |!|  |  ! ! !   | !  i   | ! 〜| || |  ! l  |! l ! l  |  ! l 
i   | !   l i !i li    |  ! l  |! | ((((/∪|  ! l  |! l ! l    |  ! l 
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     ┌―――∧――――――――――――――――――――
                     |・・・おや・・・
                     |・・・いきなり雨が降ってきたな・・・
                     └――――――――――─――――――――─――――

23 :ある一族の者の夜の空 第一話 その者との出会い・・・19:2009/10/12(月) 08:37:56 ID:UCC82tRt0
!ll  |! l  |!|  |  ! ! !   | !  i   | !   l i !i li    |  ! l(⌒⌒⌒⌒⌒
 i   | !   l i !i li    |  ! l  |! |     |  ! l  |! l ! (    
!ll  |! l  |!|  |  ! ! !   | !  i   | !   l i !i li    |  ! l( 
 i   | !   l i !i li    |  ! l  |! |     |  ! l  |! l ! l(    
!ll  |! l  |!|  |  ! ! !   | !  i   | !   l i !i li    |  ! l(  
 i   | !   l i !i li    |  ! l  |! |     |  ! l  |! l ! l(_____  
!ll  |! l  |!|  |  ! ! !   | !  i   | !   l i !i li    |  ! l       |
 i   | !   l i !i li    |  ! l  |! |     |  ! l  |! l ! l       .|
i   | !   l i !i li    |  ! l  |! | ∧ ∧ ザーーー・・・ ! l       |
!ll  |! l  |!|  |  ! ! !   | !  i   | ! (,,^Д)|  ! l  |! l ! l       |
i   | !   l i !i li    |  ! l  |! |  ∪ ||i li    |  ! l       |
!ll  |! l  |!|  |  ! ! !   | !  i   | ! 〜| || ||  ! l  |! l !      |
i   | !   l i !i li    |  ! l  |! | ((((/∪|  ! l  |! l ! l       |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     ┌―――∧――――――――――――――――――――
                     |・・・しかたない。
                     |傘をもってないしあそこの木で雨宿りする事にしよう。
                     └――――――――――─――――――――─――――

24 :ある一族の者の夜の空 第一話 その者との出会い・・・20:2009/10/12(月) 08:39:14 ID:UCC82tRt0
                  ┌―――――――――――――――
                  |とりあえずこれで一安心だな。
                  └――――y――─────――――

!ll  |! l  |!|  |  ! ! !   | !  i   |(⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒)
 i   | !   l i !i li    |  ! l (                        )
!ll  |! l  |!|  |  ! ! !   | !  i   |(                        )
 i   | !   l i !i li    |  ! l (                        )
!ll  |! l  |!|  |  ! ! !   | !  i   |(                        )
 i   | !   l i !i li    |  ! l (________________)  
!ll  |! l  |!|  |  ! ! !   | !  i   |       |       |
 i   | !   l i !i li    |  ! l         |      |   ダダダダダ・・・
i   | !   l i !i li    |  ! l      ∧ ∧|      |  ∧ ∧=== 
!ll  |! l  |!|  |  ! ! !   | !  i      (,,^Д).|       |  (∀゚;)===
i   | !   l i !i li    |  ! l      ∪ ||       |  |  ⊃==
!ll  |! l  |!|  |  ! ! !   | !  i     〜|  ||      |  |  ヽ===
i   | !   l i !i li    |  ! l      ∪∪|      |  ∪ ヽ)===
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
                 <                            >
                 <       アヒャーやべぇ!!           >
                <       突然雨降ってきちまったよ!!     >
                <                            >          
                 Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY⌒


25 :ある一族の者の夜の空 第一話 その者との出会い・・・21:2009/10/12(月) 08:40:02 ID:UCC82tRt0
                  ┌――――――――――――――――
                  |おや?
                  |誰か来たようだ。
                  └――――○――─────――――
                         ○
 !ll  |! l  |!|  |  ! ! !   | !  i |(⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒)
 i   | !   l i !i li    |  ! l (                        )
!ll  |! l  |!|  |  ! ! !   | !  i   |(                        )
 i   | !   l i !i li    |  ! l (                        )
!ll  |! l  |!|  |  ! ! !   | !  i   |(                        )
 i   | !   l i !i li    |  ! l (________________)  
!ll  |! l  |!|  |  ! ! !   | !  i   |       |       |
 i   | !   l i !i li    |  ! l  \|     |      |   
i   | !   l i !i li    |  ! l   ― ∧ ∧ |       |  ∧ ∧
!ll  |! l  |!|  |  ! ! !   | !  i      (,,^Д)|       | (∀-;)
i   | !   l i !i li    |  ! l      ∪ ||       | | ∪
!ll  |! l  |!|  |  ! ! !   | !  i     〜|  ||      | |  |〜
i   | !   l i !i li    |  ! l      ∪∪|      | ∪∪
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     ┌――――――――――――∧―――――――――――
                     |アヒャーまったく・・・
                     |いきなり振ってくるからたまんねーよ・・・
                     └――――――――――─――――――――─――――

26 :ある一族の者の夜の空 第一話 その者との出会い・・・22:2009/10/12(月) 08:41:03 ID:UCC82tRt0
                  ┌――――――――――――――――
                  |・・・この喋り方はつー族だな。
                  |少し話しかけてみよう。
                  └――――○――─────――――
                         ○
 !ll  |! l  |!|  |  ! ! !   | !  i |(⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒)
 i   | !   l i !i li    |  ! l (                        )
!ll  |! l  |!|  |  ! ! !   | !  i   |(                        )
 i   | !   l i !i li    |  ! l (                        )
!ll  |! l  |!|  |  ! ! !   | !  i   |(                        )
 i   | !   l i !i li    |  ! l (________________)  
!ll  |! l  |!|  |  ! ! !   | !  i   |       |       |
 i   | !   l i !i li    |  ! l         |      |   
i   | !   l i !i li    |  ! l      ∧ ∧|      |  ∧ ∧
!ll  |! l  |!|  |  ! ! !   | !  i      (,,^Д)|       |  (∀-;)
i   | !   l i !i li    |  ! l      ∪ ||       |  | ∪
!ll  |! l  |!|  |  ! ! !   | !  i     〜|  ||      |  |  |〜
i   | !   l i !i li    |  ! l      ∪∪|      |  ∪∪
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                        ○
                     ┌――――――――――――○――――――――――
                     |・・・人の気配はないな・・・
                     |・・・服がぬれたし少し脱いでおくか・・・
                     └――――――――――─――――――――─――――

27 :ある一族の者の夜の空 第一話 その者との出会い・・・23:2009/10/12(月) 08:42:01 ID:UCC82tRt0
                  ┌―――――――――――――――
                  |・・・こんにちは。
                  └y――――――─────――――
                ヒョコ∧ |
                  (^Д|
                   ヽ⊃
                   | |
                   ∪|


28 :ある一族の者の夜の空 第一話 その者との出会い・・・24:2009/10/12(月) 08:43:26 ID:UCC82tRt0
                    ∧∧
                   (∀-;)フー
              /ミ!;ヘゝ⊂__| 
            バサ・・・   |_ヘ_|〜
                   ∪ ∪ 


       |∧
       |  )
      ⊂ /
      | |
      |∪


29 :ある一族の者の夜の空 第一話 その者との出会い・・・25:2009/10/12(月) 08:44:25 ID:UCC82tRt0
                   ∧∧
                   (゚∀゚;)ア・・・
              /ミ!;ヘゝ⊂__| 
            バサ・・・   |_ヘ_|〜
                   ∪ ∪ 
       |∧
       |; )ア・・・
      ⊂ /
      | |
      |∪

30 :ある一族の者の夜の空 第一話 その者との出会い・・・26:2009/10/12(月) 08:45:06 ID:UCC82tRt0
                ∧∧
           ヽ人_从(;^Д^)人__从_从人__从人_人_从人__从人
           <                           >
           <アァァァァァァァァァァァァァーーーーーーッ!!>                 
           <                      ∧∧  >          
            Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒(゚∀゚;)WY

!ll  |! l  |!|  |  ! ! !   | !  i   | !   l i !i li    |  ! l  |! |     |
 i   | !   l i !i li    |  ! l  |! |     |  ! l  |! l ! l    |  ! l
!ll  |! l  |!|  |  ! ! !   | !  i   | !   l i !i li    |  ! l  |! |     |
 i   | !   l i !i li    |  ! l  |! |     |  ! l  |! l ! l    |  ! l
!ll  |! l  |!|  |  ! ! !   | !  i   | !   l i !i li    |  ! l  |! |     |
 i   | !   l i !i li    |  ! l  |! |     |  ! l  |! l ! l    |  ! l
!ll  |! l  |!|  |  ! ! !   | !  i   | !   l i !i li    |  ! l  |! |     |
 i   | !   l i !i li    |  ! l  |! |     |  ! l  |! l ! l    |  ! l
!ll  |! l  |!|  |  ! ! !   | !  i   | !   l i !i li    |  ! l  |! |     |
 i   | !   l i !i li    |  ! l  |! |     |  ! l  |! l ! l    |  ! l
!ll  |! l  |!|  |  ! ! !   | !  i   | !   l i !i li    |  ! l  |! |     |
 i   | !   l i !i li    |  ! l  |! |     |  ! l  |! l ! l    |  ! l
!ll  |! l  |!|  |  ! ! !   | !  i   | !   l i !i li    |  ! l  |! |     |
 i   | !   l i !i li    |  ! l  |! |     |  ! l  |! l ! l    |  ! l
!ll  |! l  |!|  |  ! ! !   | !  i   | !   l i !i li    |  ! l  |! |     |
 i   | !   l i !i li    |  ! l  |! |     |  ! l  |! l ! l    |  ! l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
・・・本当に・・・君とは唐突な出会いだったよ・・・
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
第一話終わり


31 :ある一族の者の夜の空 第一話 その者との出会い あとがき:2009/10/12(月) 08:59:14 ID:UCC82tRt0
どうも作者です

AA初心者な者で所々グダグダな面があることをご了承下さい
ではこの話の登場人物を紹介します


 ∧ ∧
 (,,^Д^)  タカラジスタ・アンソニール ♂
  ∪ | 私立セントモララ大学の三年生
〜|  | ガリ勉タイプで勉強は得意だが運動は出来ない
  ∪∪ ひょんな事からツーヴェルと出会うと同時にツーヴェルの性別を知ってしまう

  ∧ ∧
  (*゚∀゚)  ツーヴェル・アヒャート・ノートリアス ♂
  ∪ |  つー族の青年 (家庭訪問シリーズに登場)
〜|  |  つー族にしては少し落ち着きのある人物
  ∪∪  ひょんな事からタカラジスタに性別を知られてしまう

  ∧ ∧
  (*゚ー゚) シィネスト・ヒューポクライテ ♀
  ∪  | 私立セントモララ大学の三年生でありタカラジスタと同じクラス
 〜| |かなりハチャメチャな性格でありタカラジスタにたびたび突っ込まれる
   ∪∪後の山奥のしぃ先生本編の主人公

これからも不定期にこのシリーズや本編のほかのキャラのその後や過去の話をしたいと思います
皆さんも気兼ねなくいろんな外伝を書き込んでください(ローカルルールにもある用に荒らしは禁止)

>>9 支援お願いします・・・

32 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/10/12(月) 09:17:58 ID:SOT7FOHp0
総合スレで事足りそうな気もするけど、乙でした。
でも、コピペでもいいから木は書き直した方が…

ズレ直しにはアスキーアートテスターがお奨めです
http://onigiri.s20.xrea.com/aatest/

33 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/10/12(月) 13:05:00 ID:HNsMuV6g0
木www
話おもしろかったです
本編との関わりも要チェックですね

34 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/10/12(月) 14:40:24 ID:x6DG54kR0
                        ◯                  _______
                  //           ____/   ,,;|||||||||!!"\___
                 // |\_____/ ||||||  ,||||"  ,,;;|||||||!"     ,,,;;;||/
                 // │ `||||||、  `|||、  |||||  ,||||"  ,,;|||||||"    ,,,;;;||||||/
                // │   `|||||、  ||||  |||| ,|||" ,,;;|||||"   ,,,,,;;;|||||||||||(
                //  │||ii、  `!||||、 `|||,,,||||,,,|||" ,,;||||"  ,,,,,;;||||||||||||!!!!"" )
               //  │!!|||||||ii、  `|||,,;||||||||||||||||||||" ,,,,;;;;||||||!!!""     /
               //   │  ""''!!!||i;:|||||||||||||||||||||||||;ii|||!!!""         |
              //   /,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,||||||||||||||||||||||||||||||||,,,,,,,,,,,,,,;;;;;iiiiiiiiiiiii|||||||||i
              //   /||||||||||!!!!!!""|||||||||||||||||||||||||||||||"!!!!!!!!!!||||||||||||||||||||||i
             //   /    ,,,,,,,;;iiii|||||||||||||||||||||||||||||iiii,,,,,,        """""|
             //   / ,,,;;iii||||||!!!"" ||||||||||||||||||||||||| `!!!!|||||||iii,,,,,       |
            //  /|||||||||||!""  ,;i|||!"`|||"|||!!!|||: `|||l、  `!!!!||||||||||||iiii、  /
            // /||||||||!!"   ,,;;|||||!" ,i|||' |||| `|||、 `|||||、   `'!!!!!|||||||||||||(
           //<|||||||||"   ,,;;i|||||!'  ,||||" ||||  ||||、 `!!|||||i     `!!!!|||||||||\
           //  \__ ,,,;;i|||||||"  ,;|||||" ,|||||__|||||、__`||||||||i、/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          //       \________/ ̄    ̄    ̄ ̄ ̄
          //
そこの嫌韓厨の お ま え !

韓国の2ch VANKをぶっつぶそうぜ!

http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1255316576/ ニュー速VIP

35 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/10/13(火) 13:25:30 ID:l1y3MunG0
コピペ作成乙
レベル低いなぁ話も質も

36 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/10/13(火) 23:37:31 ID:ftIrig9RP
いまさら山奥は無いわ

37 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/10/14(水) 00:37:07 ID:tyLXPSIV0
まだ初心者の方だそうなので
成長に期待してみてはどうでしょうか?

38 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/10/14(水) 23:53:25 ID:HDyULPZh0
期待する前に見れるものにしてこい。

39 :ある一族の者の夜の空 作者:2009/10/19(月) 22:12:16 ID:8Kdn0Dgt0
>>32 木を書き直してみました
   ヾ;_;:ミ:;:;:;: ::::;: 、:;::;;;::;ゝ;:;; ;:彡'
 ミ;:ゝ;:: :;::;:;::; ;:;; ヾ: ; :; ;;:ミ:;; : ;;:_;:彡
ミ:;;: ; :::; ; ;;;;: ; ;; :; :;; : : ; : ; : ; :ヽ: ; :;彡
ミ:;;: ; :::; ; ;;;;: ; ;; :; :;; : : ; : ; : ; :ヽ: ; :;彡
 ミ;:ゝ;:: :;::;:;::; ;:;; ヾ: ; :; ;;:ミ:;; : ;;:_;:彡
  ヾ;_;:ミ:;:;:::::;: ;: 、:;::;;;::;ゝ;:;; ;:彡'
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l| 
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
次の話からこの木を使ってもいいですか?

40 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/10/20(火) 06:04:33 ID:iRjcGH4q0
>>39
お、中々いいね。

41 :ある一族の者の夜の空 第2話 その者との再会・・・0:2009/10/22(木) 18:36:01 ID:cFyM94pn0
ただいまより第2話を投下したいと思います
作中前回使った木が>>39の木になっている事をご了承下さい

42 :ある一族の者の夜の空 第2話 その者との再会・・・1:2009/10/22(木) 18:37:02 ID:cFyM94pn0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
・・・しばらくしたら・・・ 雨が上がった・・・
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                               \ | /
                                / ̄\
                              ―|   |―
        ;;⌒  、                   \_/
      (;;; ,,;;    ヽ、               / | \
         (_,,,  ;;ノ
                             ;;⌒  、
                           (;;; ,,;;    ヽ、
                              (_,,,  ;;ノ
                       ∧∧
                  ┌――(;^Д^)――――――――┐
                  |ご・・・ごめん・・・          |    
                  |まさか服を脱いでいるとは・・・ |
                  └―――――――――――――┘


43 :ある一族の者の夜の空 第2話 その者との再会・・・1:2009/10/22(木) 18:37:44 ID:cFyM94pn0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――
 |アヒャー別にいいぞ。
 |ばれなきゃ問題ないんだから・・・
 └――――――――――――――y――――─────―――――

   ヾ;_;:ミ:;:;:;: ::::;: 、:;::;;;::;ゝ;:;; ;:彡'
 ミ;:ゝ;:: :;::;:;::; ;:;; ヾ: ; :; ;;:ミ:;; : ;;:_;:彡
ミ:;;: ; :::; ; ;;;;: ; ;; :; :;; : : ; : ; : ; :ヽ: ; :;彡
ミ:;;: ; :::; ; ;;;;: ; ;; :; :;; : : ; : ; : ; :ヽ: ; :;彡
 ミ;:ゝ;:: :;::;:;::; ;:;; ヾ: ; :; ;;:ミ:;; : ;;:_;:彡
  ヾ;_;:ミ:;:;:::::;: ;: 、:;::;;;::;ゝ;:;; ;:彡'
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∧∧   ∧∧
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   (;^Д)  (∀-;)
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∪ |   |  ∪
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l| 〜| |  | |〜
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∪∪   ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ┌―――∧――――――――――――――――――――
           |・・・しかしだなぁ・・・
           |・・・見てしまったものは・・・
           └――――――――――─――――――――─――――

44 :ある一族の者の夜の空 第2話 その者との再会・・・1:2009/10/22(木) 18:38:26 ID:cFyM94pn0
  ┌――――――――――――――――――――――――――――
  |いや別にいいって・・・
  |皆にオレが男だってばれたわけじゃねーんだから・・・
  └――――――――――――――y――――─────―――――

   ヾ;_;:ミ:;:;:;: ::::;: 、:;::;;;::;ゝ;:;; ;:彡'
 ミ;:ゝ;:: :;::;:;::; ;:;; ヾ: ; :; ;;:ミ:;; : ;;:_;:彡
ミ:;;: ; :::; ; ;;;;: ; ;; :; :;; : : ; : ; : ; :ヽ: ; :;彡
ミ:;;: ; :::; ; ;;;;: ; ;; :; :;; : : ; : ; : ; :ヽ: ; :;彡
 ミ;:ゝ;:: :;::;:;::; ;:;; ヾ: ; :; ;;:ミ:;; : ;;:_;:彡
  ヾ;_;:ミ:;:;:::::;: ;: 、:;::;;;::;ゝ;:;; ;:彡'
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∧∧ | /∧∧
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   (;^Д) ―(∀-;)
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∪ |    |  ∪
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l| 〜| |   | |〜
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∪∪    ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

           ┌―――∧――――――――――――――――――――
           |・・・男?
           └――――――――――─――――――――─――――

45 :ある一族の者の夜の空 第2話 その者との再会・・・1:2009/10/22(木) 18:39:08 ID:cFyM94pn0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――
 |・・・いや・・・
 |・・・僕は単に胸の薄い女性と考えていたんだけど・・・
 └――――――――――y――――――――─────―――――



   ヾ;_;:ミ:;:;:;: ::::;: 、:;::;;;::;ゝ;:;; ;:彡'
 ミ;:ゝ;:: :;::;:;::; ;:;; ヾ: ; :; ;;:ミ:;; : ;;:_;:彡
ミ:;;: ; :::; ; ;;;;: ; ;; :; :;; : : ; : ; : ; :ヽ: ; :;彡
ミ:;;: ; :::; ; ;;;;: ; ;; :; :;; : : ; : ; : ; :ヽ: ; :;彡
 ミ;:ゝ;:: :;::;:;::; ;:;; ヾ: ; :; ;;:ミ:;; : ;;:_;:彡
  ヾ;_;:ミ:;:;:::::;: ;: 、:;::;;;::;ゝ;:;; ;:彡'
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∧∧    ∧∧
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   (;^Д)   (∀゚;)
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∪ |    |  ∪
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l| 〜| |   | |〜
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∪∪    ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ┌――――――――∧―――――――――――――――
           |・・・へ?
           └――――――――――─――――――――─――――



46 :ある一族の者の夜の空 第2話 その者との再会・・・5:2009/10/22(木) 18:39:58 ID:cFyM94pn0



   ヾ;_;:ミ:;:;:;: ::::;: 、:;::;;;::;ゝ;:;; ;:彡'
 ミ;:ゝ;:: :;::;:;::; ;:;; ヾ: ; :; ;;:ミ:;; : ;;:_;:彡
ミ:;;: ; :::; ; ;;;;: ; ;; :; :;; : : ; : ; : ; :ヽ: ; :;彡
ミ:;;: ; :::; ; ;;;;: ; ;; :; :;; : : ; : ; : ; :ヽ: ; :;彡
 ミ;:ゝ;:: :;::;:;::; ;:;; ヾ: ; :; ;;:ミ:;; : ;;:_;:彡
  ヾ;_;:ミ:;:;:::::;: ;: 、:;::;;;::;ゝ;:;; ;:彡'
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|  ・・・・・・・・・  ・・・・・・・・
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∧∧    ∧∧
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   (;^Д)   (∀゚;)
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∪ |    |  ∪
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l| 〜| |   | |〜
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∪∪    ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


47 :ある一族の者の夜の空 第2話 その者との再会・・・6:2009/10/22(木) 18:40:59 ID:cFyM94pn0
                  ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
                 <                            >
                 <      さ・・・                   >
                <       さっきのは嘘だぞ!!        >
                <       実は女だぞ!!            >
                <                             >          
                 Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY⌒
   ヾ;_;:ミ:;:;:;: ::::;: 、:;::;;;::;ゝ;:;; ;:彡'
 ミ;:ゝ;:: :;::;:;::; ;:;; ヾ: ; :; ;;:ミ:;; : ;;:_;:彡
ミ:;;: ; :::; ; ;;;;: ; ;; :; :;; : : ; : ; : ; :ヽ: ; :;彡
ミ:;;: ; :::; ; ;;;;: ; ;; :; :;; : : ; : ; : ; :ヽ: ; :;彡
 ミ;:ゝ;:: :;::;:;::; ;:;; ヾ: ; :; ;;:ミ:;; : ;;:_;:彡
  ヾ;_;:ミ:;:;:::::;: ;: 、:;::;;;::;ゝ;:;; ;:彡'
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∧∧ て  ∧∧
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   (;^Д) そ (∀゚;)
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∪ |   ⊂  ∪
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l| 〜| |   | |〜
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∪∪    ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
             <                           >
             <       もうバレバレだよ!!       >    
             <                           >          
               Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒W


48 :ある一族の者の夜の空 第2話 その者との再会・・・7:2009/10/22(木) 18:41:40 ID:cFyM94pn0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――
 |・・・女と思ってるなら女と思ってるとちゃんと言ってくれよ・・・
 └―――――――――――――――y―――─────―――――

   ヾ;_;:ミ:;:;:;: ::::;: 、:;::;;;::;ゝ;:;; ;:彡'
 ミ;:ゝ;:: :;::;:;::; ;:;; ヾ: ; :; ;;:ミ:;; : ;;:_;:彡
ミ:;;: ; :::; ; ;;;;: ; ;; :; :;; : : ; : ; : ; :ヽ: ; :;彡
ミ:;;: ; :::; ; ;;;;: ; ;; :; :;; : : ; : ; : ; :ヽ: ; :;彡
 ミ;:ゝ;:: :;::;:;::; ;:;; ヾ: ; :; ;;:ミ:;; : ;;:_;:彡
  ヾ;_;:ミ:;:;:::::;: ;: 、:;::;;;::;ゝ;:;; ;:彡'
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∧∧    ∧∧
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   (;^Д)   (∀-;)
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∪ |   ⊂ ∪
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l| 〜| |   | |〜
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∪∪    ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

           ┌―――∧――――――――――――――――――――
           |・・・勝手に男だってばらしたくせに・・・
           └――――――――――─――――――――─――――

49 :ある一族の者の夜の空 第2話 その者との再会・・・8:2009/10/22(木) 18:42:21 ID:cFyM94pn0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――
 |・・・それを言うなって・・・
 |・・・ともかく・・・
 |このことは誰にも言うなよ。
 └――――――――――――――y――――─────―――――

   ヾ;_;:ミ:;:;:;: ::::;: 、:;::;;;::;ゝ;:;; ;:彡'
 ミ;:ゝ;:: :;::;:;::; ;:;; ヾ: ; :; ;;:ミ:;; : ;;:_;:彡
ミ:;;: ; :::; ; ;;;;: ; ;; :; :;; : : ; : ; : ; :ヽ: ; :;彡
ミ:;;: ; :::; ; ;;;;: ; ;; :; :;; : : ; : ; : ; :ヽ: ; :;彡
 ミ;:ゝ;:: :;::;:;::; ;:;; ヾ: ; :; ;;:ミ:;; : ;;:_;:彡
  ヾ;_;:ミ:;:;:::::;: ;: 、:;::;;;::;ゝ;:;; ;:彡'
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∧∧  ∧∧
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|  (;^Д)  (∀゚;)
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|  ∪  |  |  ∪
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l| 〜| | | |〜
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∪∪  ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

           ┌―――∧――――――――――――――――――――
           |・・・わかった。
           └――――――――――─――――――――─――――


50 :ある一族の者の夜の空 第2話 その者との再会・・・9:2009/10/22(木) 18:43:01 ID:cFyM94pn0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――
 |もし誰かにばらしたらただじゃすまないぞ・・・
 └――――――――――――――y――――─────―――――

   ヾ;_;:ミ:;:;:;: ::::;: 、:;::;;;::;ゝ;:;; ;:彡'
 ミ;:ゝ;:: :;::;:;::; ;:;; ヾ: ; :; ;;:ミ:;; : ;;:_;:彡
ミ:;;: ; :::; ; ;;;;: ; ;; :; :;; : : ; : ; : ; :ヽ: ; :;彡
ミ:;;: ; :::; ; ;;;;: ; ;; :; :;; : : ; : ; : ; :ヽ: ; :;彡
 ミ;:ゝ;:: :;::;:;::; ;:;; ヾ: ; :; ;;:ミ:;; : ;;:_;:彡
  ヾ;_;:ミ:;:;:::::;: ;: 、:;::;;;::;ゝ;:;; ;:彡'
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∧∧て∧∧
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|  (;^Д)そ(∀;;;;;)
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|  ∪  |  |  ∪
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l| 〜| | | |〜
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∪∪  ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ┌―――∧――――――――――――――――――――
           |ひっ・・・
           |・・・だ・・・誰にも言わないから・・・
           └――――――――――─――――――――─――――


51 :ある一族の者の夜の空 第2話 その者との再会・・・10:2009/10/22(木) 18:44:07 ID:cFyM94pn0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
・・・衝撃的な出会いをしたが・・・
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                       ∧∧
                  ┌――(゚∀゚*)―――┐
                  |・・・それじゃあな。|
                  └―――――――-┘


                               \ | /
                                / ̄\
                              ―|   |―
        ;;⌒  、                   \_/
      (;;; ,,;;    ヽ、               / | \
         (_,,,  ;;ノ
                             ;;⌒  、
                           (;;; ,,;;    ヽ、
                              (_,,,  ;;ノ
                    ∧∧
                  ┌(,,^Д^)-┐
                  |ああ・・・|
                  └―――-┘
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
・・・これでもう会うことはない・・・そう思っていた・・・
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


52 :ある一族の者の夜の空 第2話 その者との再会・・・10:2009/10/22(木) 18:44:47 ID:cFyM94pn0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
・・・そう思っていた・・・でも・・・
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ┌――――――――――――――――――――――――――――
 |・・・転校生を紹介する。
 └――――――――――――――y――――─────―――――
                     ∧∧
                     (,,゚Д゚)
                    (|   |)
                    | ̄ ̄ ̄ ̄|
                    |      | 


53 :ある一族の者の夜の空 第2話 その者との再会・・・12:2009/10/22(木) 18:46:14 ID:cFyM94pn0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――
 |・・・転校生か・・・
 |・・・どんな人だろう・・・
 └―――――――――――――――y―――─────―――――

                        ∧∧
                         (^Д^)
                       |   ∪
                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
                   /       /||


54 :ある一族の者の夜の空 第2話 その者との再会・・・13:2009/10/22(木) 18:46:56 ID:cFyM94pn0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           \    ∀     /
           /           \  
           |             |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ┌―――∧――――――――――――――――――――
           |・・・はじめまして。
           └――――――――――─――――――――─――――

55 :ある一族の者の夜の空 第2話 その者との再会・・・14:2009/10/22(木) 18:47:36 ID:cFyM94pn0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――
 |・・・ツーヴェル・アヒャート・ノートリアスです。
 └――――――――――――――――――─y────―――――

                      ∧∧
                      (,,゚Д゚)
                     (|   |)   ∧∧
                    | ̄ ̄ ̄ ̄|  (゚∀゚*)
                    |      |  |  ∪
 ∧∧て
(   ;)そ
 ∪ |
 ヽ人_从人__从_从人ノ
 <           >
 <  ・・・!!    >
 <           >          
  Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒


56 :ある一族の者の夜の空 第2話 その者との再会・・・15:2009/10/22(木) 18:48:19 ID:cFyM94pn0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――
 |・・・き・・・
 |・・・君は昨日の・・・
 └―――――――――――――――y―――─────―――――

                        ∧∧
                         (^Д^;)
                       |   ∪
                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
                   /       /||




 ∧∧て
(   ;)そ
 ∪ |  
 ┌∧―――――――――――――――――――――――
 |・・・ああっ!!
 |・・・アンタは昨日の・・・
 └――――――――――─――――――――─――――


57 :ある一族の者の夜の空 第2話 その者との再会・・・16:2009/10/22(木) 18:49:04 ID:cFyM94pn0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――
 |・・・知っているのか?
 |タカラジスタ。
 └――――――――――――――y――――─────―――――
                      ∧∧
                      (,,゚Д゚)
                     (|   |)   ∧∧
                    | ̄ ̄ ̄ ̄|  (゚∀゚;)
                    |      |  |  ∪

 ∧∧
(   ;)
 ∪ |
 ┌∧―――――――――――――――――――――――
 |え・・・
 |ええまあ・・・
 |昨日ひょんな事から知り合って・・・
 └――――――――――─――――――――─――――
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
・・・そう・・・
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


58 :ある一族の者の夜の空 第2話 その者との再会・・・17:2009/10/22(木) 18:49:51 ID:cFyM94pn0
 ∧∧                              ∧∧
(;^Д) ・・・                           (∀゚;) ・・・
 ∪ |                               | ∪
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
・・・僕たちはあまりにも偶然な再開をしたんだ・・・
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


59 :ある一族の者の夜の空 第2話 その者との再会・・・おまけ:2009/10/22(木) 18:50:46 ID:cFyM94pn0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――
 |そういえばこの木。
 |雨がやむ前とやんだ後で全然違うような気がする・・・
 └―――――――――――y―――――――─────―――――

   ヾ;_;:ミ:;:;:;: ::::;: 、:;::;;;::;ゝ;:;; ;:彡'
 ミ;:ゝ;:: :;::;:;::; ;:;; ヾ: ; :; ;;:ミ:;; : ;;:_;:彡
ミ:;;: ; :::; ; ;;;;: ; ;; :; :;; : : ; : ; : ; :ヽ: ; :;彡
ミ:;;: ; :::; ; ;;;;: ; ;; :; :;; : : ; : ; : ; :ヽ: ; :;彡
 ミ;:ゝ;:: :;::;:;::; ;:;; ヾ: ; :; ;;:ミ:;; : ;;:_;:彡
  ヾ;_;:ミ:;:;:::::;: ;: 、:;::;;;::;ゝ;:;; ;:彡'
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∧∧   ∧∧
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   (Д^;)  (∀-;)
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∪ |  |  ∪
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l| 〜| |  | |〜
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∪∪   ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┌――――――――――――――∧―――――――――
 |・・・見間違いじゃないのか?
 └――――――――――─――――――――─――――
第2話終わり

60 :ある一族の者の夜の空 第2話 その者との再会・・・あとがき:2009/10/22(木) 18:56:05 ID:cFyM94pn0
無事第2話が投下し終わりました!!
>>32さんよきアドバイスをありがとうございます。

さてこの話の時代設定ですが原作が終わって2年後ぐらいというところですかね。

次の話ではツーヴェルとシィネストの初めての出会いを書きたいと思います。

61 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/10/22(木) 19:36:13 ID:jieRStAC0
がんばれ

62 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/10/22(木) 22:41:27 ID:5K+bg6s90
乙です

63 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/10/23(金) 04:32:04 ID:l+sn2tz10
なかなか・・・
ROMるのと感想呟く事しか出来ない俺はただ今後に期待するだけ・・・ウツダシノウ

64 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/10/24(土) 13:29:54 ID:jPMe0NET0
原作の続きとしては認めないわ…
あのまま終わりだったからよかったのにね。

厨房がこうやって作品をぶち壊していくんだね。

65 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/10/24(土) 21:55:39 ID:agGFR3Zx0
そしてそうやって職人見習いに対して厨房の烙印を押して回るから長編板が過疎っていくんだね…
罵倒するだけじゃ何も変わらんどころか新参職人がいなくなることもあり得るだろうに

>>60ひとまず乙。これからの成長に期待
ただズレが少し目立つので↓二つを熟読してみるといいかも
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250516736/
ttp://tokyo.cool.ne.jp/funamusi/syokunin/kougi_00.htm
あと背景テンプレまとめサイト的なものもあるのでこちらを活用すると便利だよ
ttp://dokoaa.com/fukei/


66 :62:2009/10/26(月) 16:17:42 ID:UtwrpfsI0
>63どう見てもSSだし、続編というより過去の話しだし、読まずに頭ごなしに批判してるだけ
>64の言うとおりだな


67 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/10/26(月) 17:42:05 ID:IY04RQ/F0
安価ミスだと思うが言ってることがあべこべだぞ
書きこむ前に見直すぐらいしろよ('A`)

68 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/11/02(月) 00:50:12 ID:BqMcaxBM0
プギャは文句だけ言って何も生み出さないから本当にどうしようもない

>>60
乙、期待してるよ。

69 :ある一族の者の夜の空 作者:2009/11/05(木) 21:25:23 ID:PFW5FY9Y0
アクセス規制を食らって先週は投下できませんでした・・・
今週こそ投下したいと思います。

ちなみに>>60の時代設定の話なんですが・・・
よくよく考えたら原作が終わってから2年後の話ではなく
山奥の学校が廃校してから2年後の間違いでした・・・

お詫びして訂正いたします



70 :ある一族の者の夜の空 第3話 彼と彼女と僕と・・・0:2009/11/07(土) 22:44:40 ID:8t0wD7lx0
これより第3話を投下します

71 :ある一族の者の夜の空 第3話 彼と彼女と僕と・・・1:2009/11/07(土) 22:45:33 ID:8t0wD7lx0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
・・・彼が転向してきたその日の昼休み・・・
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

        ;;⌒  、
      (;;; ,,;;   ヽ、
         (_,,,  ;;ノ
                             ;;⌒  、
                           (;;; ,,;;   ヽ、
                              (_,,,  ;;ノ


72 :ある一族の者の夜の空 第3話 彼と彼女と僕と・・・2:2009/11/07(土) 22:46:35 ID:8t0wD7lx0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――
 |・・・しかしおどろいたな・・・
 └――――――――――y――――――――─────―――――

                |ヽ    /|
                | ヽ__/ |
               /      \
               |  ―  ― ;|
               \  ∀   /
               /      \

73 :ある一族の者の夜の空 第3話 彼と彼女と僕と・・・3:2009/11/07(土) 22:47:15 ID:8t0wD7lx0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――
 |・・・まさかオレが転向してきた学校にお前がいるなんてな・・・
 └―――――――――――――y―――――─────―――――

      /⌒Y⌒ヽ        ∧∧    ∧∧
      |  |   |       (;-∀)   (Д^;)
      :  |   :       |∞|  | ∪
  __| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__  〜|  |  |  |〜
  |    噴水広場   |   ∪∪   ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┌―――――――――――――――――∧――――――
 |・・・僕だっておどろいたよ・・・
 └――――――――――─――――――――─――――


74 :ある一族の者の夜の空 第3話 彼と彼女と僕と・・・4:2009/11/07(土) 22:48:14 ID:8t0wD7lx0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――
 |・・・でもいいのかい?
 |ツー族である君がこんな公の場になんか出て・・・
 └―――――――――――――――――y―─────―――――
      /⌒Y⌒ヽ        ∧∧   ∧∧
      |  |   |       (*゚∀)   (Д^;)
      :  |   :       ∪  |   |  ∪
  __| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__  〜|  |  |  |〜
  |    噴水広場   |   ∪∪   ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┌――――――――――――∧―――――――――――
 |・・・アヒャーばれなきゃ大丈夫だぞ。
 └――――――――――─――――――――─――――


75 :ある一族の者の夜の空 第3話 彼と彼女と僕と・・・5:2009/11/07(土) 22:49:51 ID:8t0wD7lx0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――
 |なにが?
 └――――――――――――――――――───y──―――――

      /⌒Y⌒ヽ        ∧∧て  ∧∧て  ∧∧
      |  |   |       (;゚∀)そ  (;^Д)そ (ー゚*)
      :  |   :       ∪  |   |  ∪   | ∪
  __| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__  〜|  |  |  |〜  |  |〜
  |    噴水広場   |   ∪∪   ∪∪    ∪ヽ)))
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┌――――――――――――――――∧―――――――
 |・・・あっ・・・
 |シィネスト!!
 └――――――――――─――――――――─――――


76 :ある一族の者の夜の空 第3話 彼と彼女と僕と・・・6:2009/11/07(土) 22:50:35 ID:8t0wD7lx0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――
 |教えなさいよ。
 |何がばれなきゃ大丈夫なの?
 └――――――――――――――――――───y──―――――
      /⌒Y⌒ヽ        ∧∧   ∧∧    ∧∧
      |  |   |       (;゚∀)  (;^Д)    (ー゚*)
      :  |   :       ∪  |  ∪  |   | ∪
  __| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__  〜|  |〜|  |    |  |〜
  |    噴水広場   |   ∪∪   ∪∪    ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┌――――――――――――――――∧―――――――
 |い・・・
 |いや・・・
 |とても君に話せるような話では・・・ 
 └――――――――――─――――――――─――――


77 :ある一族の者の夜の空 第3話 彼と彼女と僕と・・・7:2009/11/07(土) 22:51:29 ID:8t0wD7lx0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――
 |わかった。
 |女の子に聞かれたら恥ずかしい話でもしていたんでしょ?
 └――――――――――――――――――───y──―――――
      /⌒Y⌒ヽ        ∧∧   ∧∧て  ∧∧
      |  |   |       (;゚∀)  (;^Д) そ (ワ^*)
      :  |   :       ∪  | と   |    |  つ
  __| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__  〜|  |〜|  |    |  |〜
  |    噴水広場   |   ∪∪   ∪∪    ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
             <                           >
             <       そ・・・                 >
             <       そんな話じゃないよ!         >    
             <                           >          
               Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒W


78 :ある一族の者の夜の空 第3話 彼と彼女と僕と・・・8:2009/11/07(土) 22:52:10 ID:8t0wD7lx0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――
 |じゃあ何の話をしていたの?
 └――――――――――――――――――───y──―――――
      /⌒Y⌒ヽ        ∧∧   ∧∧    ∧∧
      |  |   |       (;゚∀)  (;^Д)    (ー゚*)
      :  |   :       ∪  | と   |    | ∪
  __| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__  〜|  |〜|  |    |  |〜
  |    噴水広場   |   ∪∪   ∪∪    ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┌――――――――――――――――∧―――――――
 |そ・・・
 |それはその・・・ 
 └――――――――――─――――――――─――――


79 :ある一族の者の夜の空 第3話 彼と彼女と僕と・・・9:2009/11/07(土) 22:52:55 ID:8t0wD7lx0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――
 |・・・その・・・
 |・・・えーと・・・
 |・・・コイツが親の金を黙って使って起こられたって話だよ。
 └―――――――――――――y―――――─────―――――
      /⌒Y⌒ヽ        ∧∧   ∧∧て   ∧∧
      |  |   |       (;-∀)  (Д^;)そ  (ー゚*)
      :  |   :       ∪  | と   |    | ∪
  __| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__  〜|  |〜|  |    |  |〜
  |    噴水広場   |   ∪∪   ∪∪    ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
             <                           >
             <       ちょ・・・                >
             <       そんなデマ教えないでよ!      >    
             <                           >          
               Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒W


80 :ある一族の者の夜の空 第3話 彼と彼女と僕と・・・10:2009/11/07(土) 22:53:43 ID:8t0wD7lx0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――
 |へぇ・・・
 |普段優等生のアンタがそんなことするなんてね・・・
 └――――――――――――――――――────y─―――――
      /⌒Y⌒ヽ        ∧∧   ∧∧て   ∧∧
      |  |   |       (;-∀)  (;^Д)そ ∩(ー゙*)<プ
      :  |   :       ∪  | と   |   ヽ  ∪
  __| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__  〜|  |〜|  |    |  |〜
  |    噴水広場   |   ∪∪   ∪∪    ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
             <                           >
             <       き・・・                 >
             <       君も信じないでよ!          >    
             <                           >          
               Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒W


81 :ある一族の者の夜の空 第3話 彼と彼女と僕と・・・11:2009/11/07(土) 22:54:28 ID:8t0wD7lx0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |じょーだんじょーだん!!
 |アンタはそんな事したくても出来ないやつだって事誰でも知ってるわよ。
 └――――――――――――――――――────y─―――――――

      /⌒Y⌒ヽ        ∧∧   ∧∧    ∧∧
      |  |   |       (;-∀)  (;^Д)   (ヮ^*)
      :  |   :       ∪  |  ∪  |   |  つ
  __| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__  〜|  |〜|  |    |  |〜
  |    噴水広場   |   ∪∪   ∪∪    ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┌――――――――――――――――∧―――――――
 |冗談か・・・
 |・・・そう思ってくれてるならいいけど・・・
 └――――――――――─――――――――─――――


82 :ある一族の者の夜の空 第3話 彼と彼女と僕と・・・12:2009/11/07(土) 22:55:10 ID:8t0wD7lx0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |それで話は戻るけど・・・
 |何の話をしてたの?
 └――――――――――――――――――───y──―――――――
      /⌒Y⌒ヽ        ∧∧て  ∧∧て  ∧∧
      |  |   |       (;゚∀)そ (;^Д)そ  (ー゚*)
      :  |   :       ∪  |  ∪  |   | ∪
  __| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__  〜|  |〜|  |    |  |〜
  |    噴水広場   |   ∪∪   ∪∪    ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┌――――――――――――――――∧―――――――
 |えぇっ?
 |それは・・・
 └――――――――――─――――――――─――――


83 :ある一族の者の夜の空 第3話 彼と彼女と僕と・・・13:2009/11/07(土) 22:55:54 ID:8t0wD7lx0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |・・・どうやら話しにくい話のようね。
 |それなら無理に話さなくてもいいわ。
 └――――――――――――――――――───y──―――――――
      /⌒Y⌒ヽ        ∧∧フー ∧∧    ∧∧
      |  |   |       (;-∀)  (;^Д)   (ヮ-*)
      :  |   :       ∪  |  ∪  |   | ∪
  __| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__  〜|  |〜|  |    |  |〜
  |    噴水広場   |   ∪∪   ∪∪    ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┌――――――――――――――――∧―――――――
 |・・・そ・・・
 |・・・そう・・・
 |ありがとう・・・
 |(ひとまず助かった・・・)
 └――――――――――─――――――――─――――

84 :ある一族の者の夜の空 第3話 彼と彼女と僕と・・・14:2009/11/07(土) 22:56:41 ID:8t0wD7lx0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |・・・それでさっきタカラと話してたアンタは・・・
 |確か転校生の・・・
 └――――――――――――――――――───y──―――――――

      /⌒Y⌒ヽ        ∧∧   ∧∧    ∧∧
      |  |   |       (*゚∀)  (,,^Д)    (ー゚*)
      :  |   :       ∪  |  ∪  |   | ∪
  __| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__  〜|  |〜|  |    |  |〜
  |    噴水広場   |   ∪∪   ∪∪    ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┌――――――――――――∧―――――――――――
 |・・・ツーヴェル・アヒャート・ノートリアスだ。
 |よろしく。
 └――――――――――─――――――――─――――


85 :ある一族の者の夜の空 第3話 彼と彼女と僕と・・・15:2009/11/07(土) 22:58:12 ID:8t0wD7lx0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |始めまして。
 |私の名前はシィネスト・ヒューポクライテよ。
 |よろしくね。
 └――――――――――――――――――───y──―――――――

      /⌒Y⌒ヽ        ∧∧   ∧∧    ∧∧
      |  |   |       (*゚∀)  (,,^Д)    (ー^*)
      :  |   :       ∪ |  ∪ |   | ∪
  __| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__  〜|  | 〜|  |    |  |〜
  |    噴水広場   |   ∪∪   ∪∪    ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┌――――――――――――∧―――――――――――
 |アヒャーよろしくな。
 └――――――――――─――――――――─――――

86 :ある一族の者の夜の空 第3話 彼と彼女と僕と・・・16:2009/11/07(土) 22:58:52 ID:8t0wD7lx0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
| そういえばお前の名前を聞いていなかったな。
 |お前の名前はなんていうんだ?
 └―――――――――――――y―――――─────―――――――
      /⌒Y⌒ヽ        ∧∧  ∧∧     ∧∧
      |  |   |       (*゚∀)  (Д^,,)    (ー゚*)
      :  |   :       ∪ |  ∪ |   | ∪
  __| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__  〜|  |〜|  |    |  |〜
  |    噴水広場   |   ∪∪   ∪∪    ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┌―――――――――――――――――∧――――――
 |あ・・・
 |そういえば自己紹介してなかったね。
 └――――――――――─――――――――─――――


87 :ある一族の者の夜の空 第3話 彼と彼女と僕と・・・16 訂正:2009/11/07(土) 23:00:04 ID:8t0wD7lx0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |そういえばお前の名前を聞いていなかったな。
 |お前の名前はなんていうんだ?
 └―――――――――――――y―――――─────―――――――
      /⌒Y⌒ヽ        ∧∧  ∧∧     ∧∧
      |  |   |       (*゚∀)  (Д^,,)    (ー゚*)
      :  |   :       ∪ |  ∪ |   | ∪
  __| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__  〜|  |〜|  |    |  |〜
  |    噴水広場   |   ∪∪   ∪∪    ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┌―――――――――――――――――∧――――――
 |あ・・・
 |そういえば自己紹介してなかったね。
 └――――――――――─――――――――─――――



88 :ある一族の者の夜の空 第3話 彼と彼女と僕と・・・17:2009/11/07(土) 23:00:44 ID:8t0wD7lx0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
  | 僕の名前はタカラジスタ・アンソニール。
 └―――――――――――――y―――――─────―――――――
                     /|
                  _/ |
                /     \
                |  へ    |
                |Д      |
                \     /
                /     \ 
 ┌―――――――――――∧――――――――――――
 |タカラって呼ばれているんだ。
 |よろしくね。
 └――――――――――─――――――――─――――


89 :ある一族の者の夜の空 第3話 彼と彼女と僕と・・・18:2009/11/07(土) 23:02:11 ID:8t0wD7lx0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 | タカラジスタか・・・
 |いい響きの名前だな。
 |よろしくなタカラジスタ!!
 └―――――――――――――y―――――─────―――――――
      /⌒Y⌒ヽ        ∧∧    ∧∧   ∧∧
      |  |   |       (*^∀)   (Д^,,)  (ー^*)
      :  |   :       ∪  |   |  ∪  | ∪
  __| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__  〜|  |  |  |〜  |  |〜
  |    噴水広場   |   ∪∪   ∪∪    ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┌―――――――――――――――――∧――――――
 |タカラジスタって呼ばなくてもいいよ。
 |気軽にタカラって読んでよ。
 └――――――――――─――――――――─――――
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
・・・思えばあの日が初めてだっけ・・・
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


90 :ある一族の者の夜の空 第3話 彼と彼女と僕と・・・19:2009/11/07(土) 23:03:36 ID:8t0wD7lx0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
・・・皆から唯一無二の親友と呼ばれた三人が・・・
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ∧∧   ∧∧    ∧∧
     (*^∀)  (Д^,,)   (ー^*)
     ∪ |  |  ∪   |  ∪
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
・・・はじめて出会ったのって・・・
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


91 :ある一族の者の夜の空 第3話 彼と彼女と僕と あとがき:2009/11/07(土) 23:08:49 ID:8t0wD7lx0
以上で投下は終わりです
>>86がずれた事を心よりお詫びいたします

実は厚かましいお願いなんですが
保管庫を作ってもらいたいと思っています。

もしこのスレの保管庫を作りたいなと思う人は
このスレの保管庫を作ってください!
お願いします!_| ̄|○  

次回は新キャラが登場します。
お楽しみに。

92 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/11/08(日) 07:41:48 ID:wyYem2jZO
>>91
調子に乗るな。
世間に無料のサーバーはいくらでもある。
自分で作る技術がないなら勉強しろ。

あなたはまだAA修行中だと思う。
今のままだと保管するほどのレベルじゃないと思うんで、残しておきたいなら自分で保管庫を作りなさい。

93 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/11/09(月) 00:12:35 ID:+4N3bb8h0
もしもだ。もしも本当に良作だったら言われなくても許可とって誰かが保管庫を作ってる
つまりそういうことだ

94 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/11/09(月) 06:06:21 ID:4ACTsnWC0
AA以前に>>71とか見てると日本語もあやしいし、個人的には「・・・」ではなく三点リーダーを使ってほしい。
もっといろいろと勉強した方がいいよ。
マナーも含めてね。


95 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/11/11(水) 21:48:26 ID:V9QTy580O
めげずに頑張って欲しいけどな
誰も知らない物語っていう作品も山奥に感化された初心者の作品だし
最初はかなり酷かったが今では保管庫も作られてるしな

96 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/11/12(木) 07:12:14 ID:lkFhBcbI0
頑張るということと他人に甘えて依存するということは全く別

97 :ある一族の者の夜の空 第4話 彼との約束・・・0:2009/11/15(日) 21:07:26 ID:2XGE3U7j0
これより第4話投下します。
>>94今回から3点リーダーを使います。
たびたびご指摘ありがとうございます。

98 :ある一族の者の夜の空 第4話 彼との約束・・・1:2009/11/15(日) 21:08:06 ID:2XGE3U7j0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…思えばあの頃は楽しかったなぁ…
 └―――――――――――――y―――――─────―――――――
        ;;⌒  、
      (;;; ,,;;    ヽ、
         (_,,,  ;;ノ
                             ;;⌒  、
                           (;;; ,,;;    ヽ、
                              (_,,,  ;;ノ
                       
            
                
               (    
               )  ∧∧
              (  (Д^,,)
                ̄⊂| ∪
                  |  |〜
                  ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┌―――――――――――∧――――――――――――
 |…毎日のように3人で遊んだっけ…
 └――――――――――─――――――――─――――

99 :ある一族の者の夜の空 第4話 彼との約束・・・2:2009/11/15(日) 21:09:21 ID:2XGE3U7j0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…今となってはいい思い出だよ…
 |…思い出していたらあの頃に戻りたくなってきたなぁ…
 └―――――――――――――y―――――─────―――――――
        ;;⌒  、
      (;;; ,,;;    ヽ
         (_,,,  ;;ノ
                             ;;⌒  、
                           (;;; ,,;;    ヽ
                              (_,,,  ;;ノ
                       
            
                
               (    
               )   ∧∧ .┌――――┐
              (   (,,^Д) |主任!! >
                ̄⊂| ∪  └――――┘
                  |  |〜
                  ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┌―――――――――――∧――――――――――――
 |…おや?
 |その声は…
 └――――――――――─――――――――─――――


100 :ある一族の者の夜の空 第4話 彼との約束・・・3:2009/11/15(日) 21:10:54 ID:2XGE3U7j0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |やっぱりジィシャ君か。
 └―――――――――――y―――――――─────―――――――

        ;;⌒  、
      (;;; ,,;;    ヽ、
         (_,,,  ;;ノ
                             ;;⌒  、
                           (;;; ,,;;    ヽ、
                              (_,,,  ;;ノ
                       
            
                
               (               __
               )   ∧∧        (@  )
              (   (,,^Д)        (ー゚*爪
                ̄⊂| ∪         |  ∪      
                  |  |〜       |  |〜
                  ∪∪         ∪ヽ)))
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┌―――――――――――――――――――――∧――
 |こんなところで何をしているんです?
 |もう休憩時間は終わってますよ?
 └――――――――――─――――――――─――――


101 :ある一族の者の夜の空 第4話 彼との約束・・・4:2009/11/15(日) 21:12:32 ID:2XGE3U7j0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――――
 |自分からツー族の遺伝子のバグを取り除くワクチンを開発しようといって…
 └――――――――――――――――y――─────―――――――――
                   _______
                 /      _   \
                 |      (α )   |
                 \       ̄   /
                  ||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|||
                  |||   ○  ○ ||| .┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                 /||\   ー */||\┃ジィシァ・カユーマ            ...┃
                    /     \  .┃タカラジスタ医療開発グループ副主任...┃
                    |       |  ..┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛  
  ┌――――――――――――――∧―――――――――――――
  |言っている本人がいつまでもさぼってちゃしめしがつきませんよ。
  └――――――――――─――――――――――――─――――


102 :ある一族の者の夜の空 第4話 彼との約束・・・5:2009/11/15(日) 21:13:39 ID:2XGE3U7j0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――――
 |ゴメンゴメン。
 |ちょっと考え事をしててね…
 └―――――――――――y―――――――─────―――――――――

                |ヽ   /|
                | ヽ_/|
               /     \ ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
               |  ヘ  ヘ |..┃タカラジスタ・アンソニール      ┃
               \  Д  /..┃タカラジスタ医療開発グループ主任..┃
               /      \┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
               |        |
  ┌―――――――――――∧――――――――――――――――
  |休憩時間が終わるのに気がつかなかったんだ。
  └――――――――――─――――――――――――─――――


103 :ある一族の者の夜の空 第4話 彼との約束・・・6:2009/11/15(日) 21:15:23 ID:2XGE3U7j0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…まぁいいですよ。
 |少し遅れたぐらい…
 |ところで何を考えていたんです?
 └――――――――――――――――――─y────―――――――

        ;;⌒  、
      (;;; ,,;;    ヽ、
         (_,,,  ;;ノ
                             ;;⌒  、
                           (;;; ,,;;    ヽ、
                              (_,,,  ;;ノ
                       
            
                
                               __
                  ∧∧         (@  )
                 (,,^Д)         (ー゚*爪
                  ∪ |⊃||        | ∪      
                 〜| | ||        |  |〜
                  ∪∪ ― ポト     ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ┌―――――――――――∧――――――――――――――――
  |…なぁに。
  |大学時代の時の友人の事さ。
  └――――――――――─――――――――――――─――――

104 :ある一族の者の夜の空 第4話 彼との約束・・・7:2009/11/15(日) 21:16:03 ID:2XGE3U7j0
 ┌―――――――――――――――――――――――――――――――
 |…一度話す機会があったら君にも話してあげようか?
 └―――――――――――y―――――――─────――――――――

        ;;⌒  、
      (;;; ,,;;    ヽ、
         (_,,,  ;;ノ
                             ;;⌒  、
                           (;;; ,,;;    ヽ、
                              (_,,,  ;;ノ
                       
            
                
                              __
                  ∧∧        (@  )
                 (,,^Д)        (ー゚*爪
                  ∪ |        | ∪      
                 〜|∧ヽ        |  |〜
                  ∪ ヽ)クシャ     ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ┌―――――――――――――――――――∧――――――――
  |ぜひ聞きたいです。
  |でもそれよりも今はワクチンを研究が先です。
  └――――――――――─――――――――――――─――――

105 :ある一族の者の夜の空 第4話 彼との約束・・・8:2009/11/15(日) 21:17:56 ID:2XGE3U7j0
 ┌―――――――――――――――――――――――――――――――
 |その通りだ。
 |一刻も早くワクチンを完成させなければ…
 └―――――――――――y―――――――─────――――――――

        ;;⌒  、
      (;;; ,,;;    ヽ、
         (_,,,  ;;ノ
                             ;;⌒  、
                           (;;; ,,;;    ヽ、
                              (_,,,  ;;ノ
                       
            
                
                              __
                             (@  )
                ∧∧          (ー゚*爪
                (,,^Д) ヒョイ      | ∪      
                /し  ヽ         |  |〜
              〜(_,^JJヽ)        ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ┌―――――――――――――――――――∧――――――――
  |…ワクチンが出来上がればきっと世界は変わると思いますよ。
  └――――――――――─――――――――――――─――――


106 :ある一族の者の夜の空 第4話 彼との約束・・・9:2009/11/15(日) 21:19:07 ID:2XGE3U7j0
          | |         | |
         (*゚−゚)====(Д゚,,) ツー族を苦しめている遺伝子中のバグ…
          ヽヽ       / /    
           (*゚∀)===(゚∀゚*) このバグのせいでツー族は短命になっていく… 
             \\ //    
              ( *゚)゚*)   さらに遺伝子中のバグによる外部の者からの差別から逃れる為にツー族は外部との交流を避けている…
              /入\
           (*゚∀゚)===(∀゚*)  そのためツー族は一族の者との間だけに子供を作っている…
           / /      ヽヽ  
         (*゚−)====(゚Д゚,,)  そのせいでツー族の遺伝子中のバグはより濃くなり…
          | |         | |
         (*゚д゚)====(∀゚,,) ツー族の体はバグに犯されどんどん弱くなりどんどん短命になっていく…
          ヽヽ       / /
           (*゚∀)====(ー゚*) しかしワクチンさえ完成すれば…
             \\ //
              (*゚(゚,, )    ツー族の遺伝子中のバグはすべて消え去り…
              /入\          
           (*゚∀゚)===(∀゚*)   ツー族は長生きが出来るようになると同時に外部によるツー族への差別がなくなり…
           / /      ヽヽ
         (*゚−)====(゚Д゚,,) ツー族を苦しめているすべての問題がなくなる…

107 :ある一族の者の夜の空 第4話 彼との約束・・・10:2009/11/15(日) 21:20:27 ID:2XGE3U7j0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…そういう夢のような世界が実現できたらいいですね。
 └――――――――――――――――――─y────―――――――

        ;;⌒  、
      (;;; ,,;;    ヽ、
         (_,,,  ;;ノ
                             ;;⌒  、
                           (;;; ,,;;    ヽ、
                              (_,,,  ;;ノ
                       
            
                
                               __
                  ∧∧         (@  )
                 (,,^Д)         (ー゚*爪
                  ∪ |)彡サッ     | ∪      
                 〜| |        |  |〜
                  ∪∪         ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ┌―――――――――――∧――――――――――――――――
  |…そうだね。
  |それが僕らの目指す理想の世界だ。
  └――――――――――─――――――――――――─――――


108 :ある一族の者の夜の空 第4話 彼との約束・・・11:2009/11/15(日) 21:21:20 ID:2XGE3U7j0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…ではそろそろ戻るか。
 └―――――――――――y―――――――─────―――――――

        ;;⌒  、
      (;;; ,,;;    ヽ、
         (_,,,  ;;ノ
                             ;;⌒  、
                           (;;; ,,;;    ヽ、
                              (_,,,  ;;ノ
                       
            
                
                              __
                  ∧∧        (@  )
                  (,,^Д)       (0゚*爪
                  ∪ |        |  ∪      
                 〜|  |        |  |〜
                  ∪∪         ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ┌―――――――――――――――――――∧――――――――
  |あっ…
  |…戻る前に少しいいですか?
  └――――――――――─――――――――――――─――――

109 :ある一族の者の夜の空 第4話 彼との約束・・・12:2009/11/15(日) 21:22:55 ID:2XGE3U7j0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…なんだい?
 └―――――――――――y―――――――─────―――――――
        ;;⌒  、
      (;;; ,,;;    ヽ、
         (_,,,  ;;ノ
                             ;;⌒  、
                           (;;; ,,;;    ヽ、
                              (_,,,  ;;ノ
                       
            
                
                              __
                  ∧∧        (@  )
                 (,,^Д)        (//*爪
                  ∪ |       | ∪      
                 〜|  |        |  |〜
                  ∪∪        ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ┌―――――――――――――――――――∧――――――――――――――
  |…きょ
  |…今日の夜もしよろしければ一緒に今日駅前に出来たレストランで一緒に夕食を
  |食べませんか?
  |二人っきりで…
  └――――――――――─――――――――――――─――――――――――

110 :ある一族の者の夜の空 第4話 彼との約束・・・13:2009/11/15(日) 21:24:24 ID:2XGE3U7j0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…行ってもいいが…
 |…何故僕だけを誘うんだい?
 └―――――――――――y―――――――─────―――――――
        ;;⌒  、
      (;;; ,,;;    ヽ、
         (_,,,  ;;ノ
                             ;;⌒  、
                           (;;; ,,;;    ヽ、
                              (_,,,  ;;ノ
                       
                                ) )
                               ( (  
                              __
                   ∧∧       (@  )
                  (,,^Д)       (//*爪 カァァ
                  ∪ |        |  ∪      
                 〜|  |        |  |〜
                  ∪∪         ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ┌―――――――――――――――――――∧――――――――――――――
  |…そ…
  |…その理由については言えません。
  └――――――――――─――――――――――――─――――――――――

111 :ある一族の者の夜の空 第4話 彼との約束・・・14:2009/11/15(日) 21:26:00 ID:2XGE3U7j0
    ∧∧ ←恋にはうとい人
 ┌―(,,^Д^)――――――――――――――――――――――――┐
 |…そういえばこの間も僕だけと遊園地に行こうと誘ってくれたよね…|
 |なんでいつも僕だけを誘うんだい?                    |
 └――――――――――――――y――――─────――――‐┘

                   _______
                 /      _   \
                 |      (α )   |
                 \       ̄   /
                  ||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|||
                  |||////////////||| カァァ
                 /||\   O ;/||\
                    /     \  ←好きだという思いをうまく伝えられない人
                    |       |  
 ┌―――――――――――――――∧――――――――
 |…べ…
 |…別にいいじゃないですか!!
 |どうせ今夜は予定もなくてひまなんでしょう!!
 |だから素直に誘われればいいじゃないですか!!
 └――――――――――─――――――――─――――


112 :ある一族の者の夜の空 第4話 彼との約束・・・15:2009/11/15(日) 21:26:55 ID:2XGE3U7j0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…そ…
 |それより早く戻りますよ!!
 └――――――――――――――――――───y──―――――――


        ;;⌒  、
      (;;; ,,;;    ヽ、
         (_,,,  ;;ノ
                             ;;⌒  、
                           (;;; ,,;;    ヽ、
                              (_,,,  ;;ノ
                       
                                ) )
                               ( (  
                               __
                   ∧∧        (  @)
                  (,,^Д)        爪;//) 
                  ∪ |        ∪ |       
                 〜|  |       〜| |
                  (((/∪        (((/∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ┌―――――――――――∧――――――――――――――――
  |…そうだな。
  └――――――――――─――――――――――――─――――

113 :ある一族の者の夜の空 第4話 彼との約束・・・16:2009/11/15(日) 21:28:07 ID:2XGE3U7j0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…ツー族の遺伝子中のバグを取り除くワクチン…
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

        ;;⌒  、
      (;;; ,,;;    ヽ、
         (_,,,  ;;ノ
                             ;;⌒  、
                           (;;; ,,;;    ヽ、
                              (_,,,  ;;ノ
                       
                                        ) )
                                        ( (  
                                        __
                           ∧∧         (  @)
                           (,,^Д)        爪;//) 
                           ∪ |        ∪ |      
                          〜|  |       〜| |
                           (((/∪        (((/∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…これだけは僕が死ぬまでにやり遂げなければならない…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


114 :ある一族の者の夜の空 第4話 彼との約束・・・17:2009/11/15(日) 21:28:48 ID:2XGE3U7j0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…なぜならこの事は…
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                         ∧∧
                        (∀  )
                         |  ∪
                         |  |〜
                         ∪~∪
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…彼と約束した事だから…
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

第4話終わり


115 :ある一族の者の夜の空 第4話 彼との約束・・・あとがき:2009/11/15(日) 21:41:38 ID:2XGE3U7j0
以上で投下は終わりです。
唐突に現代に戻ってスイマセンでした。

ちなみに>>103‐107(>>106を除く)でタカラジスタがやっている事はタバコを落としで踏んで
消してそれを拾ってポケットに入れているのです
もちろんその後ゴミ箱に捨てましたのでご了承を

    ∧∧タバコノスイガラハゴミバコヘ
    (^Д)  ポイッ
    |  ⊃ミ
    |  | | ̄ ̄ ̄|
    ∪∪ |ゴミ箱|
         ̄ ̄ ̄
続いて新キャラの紹介です
  __
 (  @) ジィシァ・カユーマ ♀
 爪*゚ー゚) タカラジスタが主任を務める医療開発グループの副主任で美人(通称ジィシャ)
 ∪  | タカラジスタが一番信頼できる部下であり彼女もタカラジスタのことが好きである
  |  | しかしシャイなためタカラジスタには思いを伝えられずにいる(タカラジスタが恋にうといせいでもあるが)
  ∪∪ ややツンデレかつ美人で部下からの人気は高い

最後に前回のあとがきで初心者のくせに保管庫を作ってくれなんて
ずうずうしい事を行ってスイマセンでした。

次回はタカラジスタがジィシァにツーヴェルの話をします


116 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/11/16(月) 07:14:40 ID:NoSdd/7W0
話としては面白いと思ったけど「バグ」の正しい意味知ってる?
医学関係者が言うのは適切じゃないと思った。

117 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/11/19(木) 16:47:15 ID:bDhbjlUC0
うーん。努力してるとは思うんだ。思うんだが…うーん

>>65に挙げた所見てみた?
作品見る限りでは修正ドット使ってないようだが…
もし見てないなら本当に見た方がいいよ
修正ドットの他にもAlt + ←→、左右反転、線の種類etcetc
先人が培ってきたさまざまな技法が乗ってるから教科書と思って活用すると上達が早くなると思う

他にも他の職人さんの作品を大量にみるのも吉
ttp://tail.s170.xrea.com/wiki/hokanko/index.php?%CA%DD%B4%C9%B8%CBWiki

118 :ある一族の者の夜の空 第5話 思い出・・・0:2009/11/22(日) 21:39:10 ID:0UrqPqWo0
これより第5話投下します。

119 :ある一族の者の夜の空 第5話 思い出・・・1:2009/11/22(日) 21:39:53 ID:0UrqPqWo0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
・・・その夜・・・
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::☆:::::::::::::::::: _____________:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::/                    \::::☆ ::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::☆::::::::::::/ RESTAURANT  GIKOCATHOUS \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::/   西洋料理店     擬古猫軒     \::::::☆:::::::::::::::::::::::::
::::::::☆::::: ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::|                      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::|       | ̄ ̄| ̄ ̄|        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::|       |   |   |       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::|       |   |   |       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::|       |  0|0  |       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::|       |   |   |       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::|       |   |   |       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

120 :ある一族の者の夜の空 第5話 思い出・・・2:2009/11/22(日) 21:41:57 ID:0UrqPqWo0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 | …ご注文はあなた様がシェフ特性ミートスパゲティであちらのお方が
 |取れたて魚のムニエル…
 |以上でよろしいですね?
 └――――――――――――――――――y─────―――――――
                     __
  ∧∧               (  @)
 (,,^Д)               爪*゚ー)   ∧∧
|| ∪ |  Ц       Ц  | ∪ ||  (Д゚,,)
||〜(  ヽ (ニニニニニニニニニ)/  )〜||  |V∪
==∪∪  .||       ||   ∪∪==  |:::|:::|〜
 || ||    ..||       ||      || ||  ∪∪   
  ┌――――――――――――∧―――――――――――――――
  |…よろしいです。
  └――――――――――─――――――――――――─――――

121 :ある一族の者の夜の空 第5話 思い出・・・3:2009/11/22(日) 21:42:53 ID:0UrqPqWo0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 | …かしこまりました。
 |では20分以内にお持ちします。
 └――――――――――――――――――───y──―――――――
                      __
  ∧∧                (  @)
 (,,^Д)                爪*゚ー)      ∧∧
|| ∪ |  Ц       Ц    | ∪ ||     (,,゚Д)
||〜(  ヽ (ニニニニニニニニニ) /  )〜||     ∪V|
==∪∪  .||       ||    ∪∪==    〜|:::|:::|
 || ||    ..||       ||       || ||     ((((ノ∪   
  ┌∧―――――――――――――――――――――――――――
  |…なかなかいいお店じゃないか。
  |清潔でウェイターの対応もいいし…
  └――――――――――─――――――――――――─――――


122 :ある一族の者の夜の空 第5話 思い出・・・4:2009/11/22(日) 21:43:59 ID:0UrqPqWo0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |君はなかなかいい店を見る目があるな。
 |関心するよ。
 └y――――――――――――――――――─────―――――――
                      __て
  ∧∧                (@  ) そ
 (,,^Д)                (ー゚;爪            ∧∧
|| ∪ |  Ц       Ц    | ∪ ||          (;-Д)<イイナァアノタカラギコ…
||〜(  ヽ (ニニニニニニニニニ) /  )〜||          ∪V|ブツブツ
==∪∪  .||       ||    ∪∪==         〜|:::|:::|
 || ||    ..||       ||       || ||         ((((ノ∪   
  ┌――――――――――――∧―――――――――――――――
  |…えっ!?
  └――――――――――─――――――――――――─――――


123 :ある一族の者の夜の空 第5話 思い出・・・5:2009/11/22(日) 21:45:53 ID:0UrqPqWo0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |へ…
 |下手なお世辞はやめてくださいよっ!!
 └――――――――――――――y――――─────―――――――
                      __
  ∧∧                (@  ) ←ほめられて照れてる
 (;^Д)                (0//;爪              ∧∧
|| ∪ |  Ц       Ц    |  ∪||             (,,TД)<オレモアンナカノジョホシーヨ…
||〜(  ヽ (ニニニニニニニニニ) /  )〜||             ∪V|ブツブツ
==∪∪  .||       ||    ∪∪==            〜|:::|:::|
 || ||    ..||       ||       || ||            ((((ノ∪   
  ┌―∧――――――――――――――――――――――――――
  |…ご…
  |ごめん…
  |(なんで赤くなってるんだ?)
  └――――――――――─――――――――――――─――――


124 :ある一族の者の夜の空 第5話 思い出・・・6:2009/11/22(日) 21:46:49 ID:0UrqPqWo0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |それより料理がくるまで何かお話をしましょうよ。
 └――――――――――――――y――――─────―――――――
                      __
  ∧∧                (@  ) 
 (,,^Д)                 (ー゚*爪                  ∧
|| ∪ |  Ц       Ц    | ∪ ||                 (,,
||〜(  ヽ (ニニニニニニニニニ) /  )〜||                 ∪
==∪∪  .||       ||    ∪∪==                〜|:::
 || ||    ..||       ||       || ||                 ((((ノ   
  ┌―∧――――――――――――――――――――――――――
  |それもそうだね。
  └――――――――――─――――――――――――─――――

125 :ある一族の者の夜の空 第5話 思い出・・・7:2009/11/22(日) 21:47:38 ID:0UrqPqWo0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |では…
 |料理がくるまで昼間に語った僕の大学時代の友人の話をしようか。
 └――y――――――――――――――――─────―――――――
 |\
 | .\
 |   \_
/      \
|  ヘ     |
|       Д|
\      /
/      \/ ̄⊃
|         / ̄
  ┌―∧――――――――――――――――――――――――――
  |君はあの話を聞きたがっていただろう?
  └――――――――――─――――――――――――─――――


126 :ある一族の者の夜の空 第5話 思い出・・・8:2009/11/22(日) 21:48:43 ID:0UrqPqWo0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |その話は昼間に聞いた時から聞きたいなと思っていたんです。
 └―――――――――――y―――――――─────―――――――
               _____
             /_      \
             | (α)      |
             \ ̄      /
              .| ̄ ̄ ̄||||||
              .|  ○ |||||
              .\ー *|||\
              /    \
              |      |   
  ┌――――――――――∧―――――――――――――――――
  |ぜひとも聞かせてくれませんか?
  └――――――――――─――――――――――――─――――

127 :ある一族の者の夜の空 第5話 思い出・・・9:2009/11/22(日) 21:49:28 ID:0UrqPqWo0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |それなら聞かせてあげよう。
 |僕の友人の話を…
 └――――――――――――y――――――─────―――――――


                |ヽ   /|
                | ヽ_/| 
               /     \
               |  ヘ  ヘ | 
               \  Д  / 
               /      \
               |        |      
  ┌――――――――――∧―――――――――――――――――
  |あれは10年くらい前のある日の事だった…
  └――――――――――─――――――――――――─――――


128 :ある一族の者の夜の空 第5話 思い出・・・10:2009/11/22(日) 21:50:20 ID:0UrqPqWo0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…その日は突然雨が降ってきて近くの気に雨宿りをしたんだ…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    ∧∧
                   (゚∀゚;)
              /ミ!;ヘゝ⊂__| 
                   |_ヘ_|〜
                   ∪ ∪ 


       |∧
       |; )
      ⊂ /
      | |
      |∪

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…すると一人のツー族の人がいてね…
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


129 :ある一族の者の夜の空 第5話 思い出・・・11:2009/11/22(日) 21:51:21 ID:0UrqPqWo0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…僕はその木の下でその後の友人になるそのツー族と知り合ったんだ…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   ヾ;_;:ミ:;:;:;: ::::;: 、:;::;;;::;ゝ;:;; ;:彡'
 ミ;:ゝ;:: :;::;:;::; ;:;; ヾ: ; :; ;;:ミ:;; : ;;:_;:彡
ミ:;;: ; :::; ; ;;;;: ; ;; :; :;; : : ; : ; : ; :ヽ: ; :;彡
ミ:;;: ; :::; ; ;;;;: ; ;; :; :;; : : ; : ; : ; :ヽ: ; :;彡
 ミ;:ゝ;:: :;::;:;::; ;:;; ヾ: ; :; ;;:ミ:;; : ;;:_;:彡
  ヾ;_;:ミ:;:;:::::;: ;: 、:;::;;;::;ゝ;:;; ;:彡'
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∧∧   ∧∧
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   (;^Д)  (∀-;)
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∪ |   |  ∪
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|  〜| |  |  |〜
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∪∪   ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…でもその時はもう二度と会わないだろうと思ったんだ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


130 :ある一族の者の夜の空 第5話 思い出・・・12:2009/11/22(日) 21:52:06 ID:0UrqPqWo0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…しかしそのツー族は僕が通っていた大学の学校に転向してきて…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     ∧∧
                     (,,゚Д゚)
                    (|   |)    ∧∧
                    | ̄ ̄ ̄ ̄|  (゚∀゚;)
                    |      |  |  ∪

 ∧∧
(   ;)
 ∪ |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…結局また会うはめになってしまったけどね…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


131 :ある一族の者の夜の空 第5話 思い出・・・13:2009/11/22(日) 21:52:47 ID:0UrqPqWo0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…そして僕はそのツー族の友人ともう一人…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ∧∧   ∧∧   ∧∧
     (*^∀)  (Д^,,)  (ー^*)
     ∪ |  |  ∪  | ∪
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
シィネストと言う同じクラスの友人と一緒によく遊んだんだ…
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


132 :ある一族の者の夜の空 第5話 思い出・・・14:2009/11/22(日) 21:54:28 ID:0UrqPqWo0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…その友人は流石にツー族というだけ会っていたずら好きで…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

       ∧∧            ∧∧
      ∩*゚∀゚)マタマタダイセーコー  (ー゚;)マタヒッカカッテル・・・
      ヽ ⊂)     ∧∧ギャア ∪ |
     〜(_つノ   (ヽ(;^Д^)/) 〜|  |
       U  ズボッヽ|   |../  (((/∪
""""""""""""''''''''''''''''''''''''''''''""""""""""""   
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…僕は何度もその友人の落とし穴に引っかかったんだ…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


133 :ある一族の者の夜の空 第5話 思い出・・・15:2009/11/22(日) 21:55:10 ID:0UrqPqWo0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…そして僕とシィネストはちょくちょくその友人の家に遊びに言ったんだ…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

(( (( (( ((  ||
(( (( (( ((  ||     ウィィィィーーーン…
        [二二二]
 〜〜   /∧ ∧\ ……
         | (#゚ー゚) |
〜〜    ヽ_/U J_/     アーヒャヒャヒャヒャ、ドウダ コノクレーン、
        〜(  ノ         スゲーダロ! 30万モ シタンダゾ!
  〜〜    U U            ∧ ∧      ∧∧
                         (゚∀゚*)      (Д^;)ヨシナッテ・・・
                      0目と|     ⊂ ⊂|
                        |  |〜     |  ヽ〜
                       ∪∪      ∪ ヽ)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…そのたびにその友人はいろいろな罠を見せてくれた…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


134 :ある一族の者の夜の空 第5話 思い出・・・16:2009/11/22(日) 21:56:25 ID:0UrqPqWo0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…でも時にはおふざけが過ぎて怒られることもあったなぁ…
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    ||
                    ||
                  [二二二]
                  /   \
                  |     |
                  ヽ_   _/
                        ∧∧ヒャアゴメンナサイ
                   ∧∧ (∀||;)/)  ∧∧
         カクゴハデキタカシラ?(#ー)/)|   |/  (Д^;)ダカラヨセッテイッタノニ・・・  
                   6  |/ |  |〜  |  ∪ 
                  〜/  |  ∪∪   |  |〜
                   (/ ∪        ∪∪ 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…でもそれでも僕たちの友情は壊れなかった…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


135 :ある一族の者の夜の空 第5話 思い出・・・17:2009/11/22(日) 21:57:14 ID:0UrqPqWo0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…それほど仲がよかったなぁ…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    ||
                    ||
                  [二二二]
                  /   \
                  |     |
                  ヽ_   _/
                        
                   ∧∧  ∧∧タスカター ∧∧
           ハンセイシナラヨシ(*^ー) (∀ ;)    (Д^;)モウシナイヨウニキヲツケナヨ 
                   6  ⊃|  ∪    | ∪ 
                  〜/  | |  |〜    |  |〜
                   (/ ∪ ∪∪     ∪∪ 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…でも、その友人は…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


136 :ある一族の者の夜の空 第5話 思い出・・・18:2009/11/22(日) 21:57:56 ID:0UrqPqWo0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…今はもういない…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      _
                   __| |__
                   |__ __|
                      | |
                      | |
               /´ ̄ ̄ ̄ ̄"" ̄ ̄ ̄`ヽ
               |ツーヴェル・アヒャートノートリアス|
               |;;,  ここに眠る      |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…その友人は大学を卒業する前に土に還ったんだ…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
第5話終わり

137 :ある一族の者の夜の空 第5話 思い出・・・あとがき:2009/11/22(日) 22:04:19 ID:0UrqPqWo0
5話投下が終わりました。

さて今回の1コマ目に出てきたレストランの名前は
『注文の多い料理店』の山猫軒のパロディです
※客が料理になるわけではないのでご安心を…

そして次に家庭訪問γの1コマが使われていることをご了承下さい
(15コマ目のクレーンのところ)

次回はツーヴェルの悩みの話です
ご期待下さい



138 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/11/23(月) 06:46:14 ID:vA5Lfh7m0
大学に「転校」っていうのはないよ。

139 :ある一族の者の夜の空 作者:2009/11/29(日) 20:59:07 ID:uXucrRHb0
>>138 ご指摘ありがとうございます

それと今週は休みます
スイマセン・・・

140 :ある一族の者の夜の空 作者:2009/12/06(日) 20:56:55 ID:u8ibHylz0
今回も休みます

続きはそのうち投下します

重ね重ねスイマセン・・・

141 :ある一族の者の夜の空 第6話 果たせなかった約束・・・0:2009/12/13(日) 21:47:06 ID:vTaeKEV80
これより第6話を投下しようと思います

久しぶりの投下で緊張しています…
でもがんばって投下します

142 :ある一族の者の夜の空 第6話 果たせなかった約束・・・1:2009/12/13(日) 21:48:04 ID:vTaeKEV80
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 /||\   0 ;/||\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    /     \  <つ、土に還った…
                    |       |   \________
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


143 :ある一族の者の夜の空 第6話 果たせなかった約束・・・2:2009/12/13(日) 21:48:47 ID:vTaeKEV80
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |そ、それって…
 └―――――――――――――y―――――─────―――――――
                    __
  ∧∧              (@  ) 
 (,,^Д)               (0゚;爪                    
|| ∪ |  Ц       Ц  | ∪ ||                  
||〜(  ヽ (ニニニニニニニニニ)/  )〜||                  
==∪∪  .||       ||   ∪∪==               
 || ||    ..||       ||      || ||                   
  ┌―∧――――――――――――――――――――――――――
  |…君の思っている通りだ
  └――――――――――─――――――――――――─――――

144 :ある一族の者の夜の空 第6話 果たせなかった約束・・・3:2009/12/13(日) 21:49:57 ID:vTaeKEV80
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::              
その友人もやはりツー族の一人…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               |        *|              
               \  ∀   /
               /      \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::              
その宿命から逃れられなかったんだ…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


145 :ある一族の者の夜の空 第6話 果たせなかった約束・・・4:2009/12/13(日) 21:50:55 ID:vTaeKEV80
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::              
|  。゚   Д|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
\      / <ツー族の遺伝子による短命という宿命からは…
/      \ホロリ\___________________
|        |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   

146 :ある一族の者の夜の空 第6話 果たせなかった約束・・・5:2009/12/13(日) 21:52:44 ID:vTaeKEV80
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |しゅ、主任…
 |(主任が泣いてるところなんて初めてみた…)
 └―――――――――――y―――――――─────―――――――
              .._____
             /_      \
             | (α)      |
             \ ̄      /
              .| ̄ ̄ ̄|||||||
              |  ○ |||||
               \0  し|||\
               /     \
               |       |   


147 :ある一族の者の夜の空 第6話 果たせなかった約束・・・6:2009/12/13(日) 21:53:41 ID:vTaeKEV80
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…みっともないところを見られてしまったね…
 |しかしそれほどその友人は僕にとって忘れられない存在なんだ…
 └y――――――――――――――――――─────―――――――
                    __
  ∧∧              (@  ) 
 (,,;Д)               (-゚;爪                    
|| ∪ |  Ц       Ц  | ∪ ||                  
||〜(  ヽ (ニニニニニニニニニ)/  )〜||                  
==∪∪  .||       ||   ∪∪==               
 || ||    ..||       ||      || ||                   
  ┌――――――――――――∧―――――――――――――――
  |…それほどその人が大切な友人だったんですね…
  └――――――――――─――――――――――――─――――


148 :ある一族の者の夜の空 第6話 果たせなかった約束・・・7:2009/12/13(日) 21:54:42 ID:vTaeKEV80
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |そうさ…
 |だからその友人には死んでほしくなかった・・・
 └――――――――――y――――――――─────―――――――

           /\        /\
           /  \      /  \
          /    ゙'----''"´    ヾ
          /               `:、
         /                `:
         |                  i
         |      ノ '           |     
         |      .,___.,     .,___.,   i グス・・・
          、    ''"´`:、          /  
          `丶,:' 、.  . )___Д____,,.,_,,.;''"   
           /    /         \
  ┌――――――――――――∧―――――――――――――――
  |…せめて僕とシィネストとの間でちかった約束を果たすまでは…
  └――――――――――─―――――――――――――――――


149 :ある一族の者の夜の空 第6話 果たせなかった約束・・・8:2009/12/13(日) 21:55:49 ID:vTaeKEV80
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…約束?
 └―――――――――――――――y―――─────―――――――
                   _______
                 /      _   \
                 |      (α )   |
                 \       ̄   /
                  ||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|||
                  |||  ○  ○  ||| 
                 /||\   0 し/||\
                    /     \  
                    |       |  
    ┌――――――――――――∧―――――――――――――――
    |…どんな約束だったんですか?
    └――――――――――─――――――――――――─――――


150 :ある一族の者の夜の空 第6話 果たせなかった約束・・・9:2009/12/13(日) 21:57:25 ID:vTaeKEV80
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
教えてあげるよ、僕らは卒業の3ヶ月前にある約束をしたんだ…
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…なぁ、二人とも…
 └―――y―――――――――――――――─────―――――――
 |\
 | ..\
 |   \_
/      \
|  ○     |
| *    ∀|
\      /
/      \/ ̄⊃
|         / ̄


151 :ある一族の者の夜の空 第6話 果たせなかった約束・・・10:2009/12/13(日) 21:58:19 ID:vTaeKEV80
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |どうしたんだいツーヴェル?
 └――――――――――――――y――――─────―――――――
   ヾ;_;:ミ:;:;:;: ::::;: 、:;::;;;::;ゝ;:;; ;:彡'
 ミ;:ゝ;:: :;::;:;::; ;:;; ヾ: ; :; ;;:ミ:;; : ;;:_;:彡
ミ:;;: ; :::; ; ;;;;: ; ;; :; :;; : : ; : ; : ; :ヽ: ; :;彡
ミ:;;: ; :::; ; ;;;;: ; ;; :; :;; : : ; : ; : ; :ヽ: ; :;彡
 ミ;:ゝ;:: :;::;:;::; ;:;; ヾ: ; :; ;;:ミ:;; : ;;:_;:彡
  ヾ;_;:ミ:;:;:::::;: ;: 、:;::;;;::;ゝ;:;; ;:彡'
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∧∧   ∧∧  ∧∧
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   (*゚∀)  (Д^,,)  (ー゚*)
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   | つ  |  ∪ ..|  ∪
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|  〜|  |  |  |〜|  |〜
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∪∪   ∪∪   ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ┌―――――――――∧―――――――――――――――――
  |…オレ達さ…
  └――――――――――─――――――――――――――――


152 :ある一族の者の夜の空 第6話 果たせなかった約束・・・11:2009/12/13(日) 21:59:18 ID:vTaeKEV80
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…3人一緒に卒業できるのかな?
 └―――――――――――y―――――――─────―――――――
                |ヽ   /|
                | ヽ_/|
               /     \
               | ○  ○ *|
               \  ∀  /
               /      \



153 :ある一族の者の夜の空 第6話 果たせなかった約束・・・12:2009/12/13(日) 22:00:12 ID:vTaeKEV80
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…なんでそんな事を言うのよ?
 |おかしな人ね。
 └――――――――――――――――――y―────―――――――
   ヾ;_;:ミ:;:;:;: ::::;: 、:;::;;;::;ゝ;:;; ;:彡'
 ミ;:ゝ;:: :;::;:;::; ;:;; ヾ: ; :; ;;:ミ:;; : ;;:_;:彡
ミ:;;: ; :::; ; ;;;;: ; ;; :; :;; : : ; : ; : ; :ヽ: ; :;彡
ミ:;;: ; :::; ; ;;;;: ; ;; :; :;; : : ; : ; : ; :ヽ: ; :;彡
 ミ;:ゝ;:: :;::;:;::; ;:;; ヾ: ; :; ;;:ミ:;; : ;;:_;:彡
  ヾ;_;:ミ:;:;:::::;: ;: 、:;::;;;::;ゝ;:;; ;:彡'
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∧∧   ∧∧  ∧∧
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   (*゚∀)  (Д^,,)  (ー゚*)
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∪ |  |  ∪ .|  ∪
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|  〜|  |  |  |〜|  |〜
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∪∪   ∪∪  ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ┌―――――――――∧―――――――――――――――――
  |…いやさ…
  |ちょっと気になってることがあってな…
  └――――――――――─――――――――――――――――


154 :ある一族の者の夜の空 第6話 果たせなかった約束・・・13:2009/12/13(日) 22:01:48 ID:vTaeKEV80
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…気になることって?
 └――――――――――――――y――――─────―――――――

   ヾ;_;:ミ:;:;:;: ::::;: 、:;::;;;::;ゝ;:;; ;:彡'
 ミ;:ゝ;:: :;::;:;::; ;:;; ヾ: ; :; ;;:ミ:;; : ;;:_;:彡
ミ:;;: ; :::; ; ;;;;: ; ;; :; :;; : : ; : ; : ; :ヽ: ; :;彡
ミ:;;: ; :::; ; ;;;;: ; ;; :; :;; : : ; : ; : ; :ヽ: ; :;彡
 ミ;:ゝ;:: :;::;:;::; ;:;; ヾ: ; :; ;;:ミ:;; : ;;:_;:彡
  ヾ;_;:ミ:;:;:::::;: ;: 、:;::;;;::;ゝ;:;; ;:彡'
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∧∧   ∧∧  ∧∧
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   (*゚∀)  (Д^,,)  (ー゚*)
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∪ |  |  ∪ .|  ∪
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|  〜|  |  |  |〜|  |〜
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∪∪   ∪∪   ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ┌―――――――――∧―――――――――――――――――
  |…ほら…
  |最近ニュースでやってるだろ?
  └――――――――――─――――――――――――――――


155 :ある一族の者の夜の空 第6話 果たせなかった約束・・・14:2009/12/13(日) 22:02:33 ID:vTaeKEV80
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…ツー族の寿命がだんだん短くなってるって話を…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                ∫    ∧∧
               ⊂ ̄ ̄ ̄⊃::∀⊃


156 :ある一族の者の夜の空 第6話 果たせなかった約束・・・15:2009/12/13(日) 22:03:26 ID:vTaeKEV80
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…それを見るたびにオレ、思うんだ…
 └――――――――――y――――――――─────―――――――
   ヾ;_;:ミ:;:;:;: ::::;: 、:;::;;;::;ゝ;:;; ;:彡'
 ミ;:ゝ;:: :;::;:;::; ;:;; ヾ: ; :; ;;:ミ:;; : ;;:_;:彡
ミ:;;: ; :::; ; ;;;;: ; ;; :; :;; : : ; : ; : ; :ヽ: ; :;彡
ミ:;;: ; :::; ; ;;;;: ; ;; :; :;; : : ; : ; : ; :ヽ: ; :;彡
 ミ;:ゝ;:: :;::;:;::; ;:;; ヾ: ; :; ;;:ミ:;; : ;;:_;:彡
  ヾ;_;:ミ:;:;:::::;: ;: 、:;::;;;::;ゝ;:;; ;:彡'
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∧∧   ∧∧  ∧∧
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   (*∀)  (Д^,,)  (ー゚*)
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∪ |  |  ∪ .|  ∪
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|  〜|  |  |  |〜|  |〜
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∪∪   ∪∪   ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ┌―――――――――∧―――――――――――――――――
  |…オレも短い寿命で終わるのかなって…
  └――――――――――─――――――――――――――――


157 :ある一族の者の夜の空 第6話 果たせなかった約束・・・16:2009/12/13(日) 22:04:14 ID:vTaeKEV80
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…そしてその寿命が短すぎて…
 └――――――y――――――――――――─────―――――――

        、''"''''''丶ヽ、.,、
        .、、: : : : : : : : :`'',,、
    、 .,.,.,: : : ゙':、   : : : : : : : ゙'.、,,,
    .゙″ `゙^''ー-,`‐  :   : : : : : : `;;.、、
     `、 : : : ::,,:'′       : : : : : : `;;、
      ヽ  :,,:'´           : : : : : `;
      ` 、,:'             : : : : :: .';
       : ,"              : : : : : :;;
      : .;                : : : : ;;
      : ."         _,=@     : : : : : :′
       : ;;      ''゚ ゚) ''"       : : : ::`:、ホロリ・・・
       : .ヽ、       ゚。        : : : : : 丶
         ` .,,、 ―          : : : : : : :゙;;
           `"'‐-、.,,、、,、‐''        : : : : :: ゙;、
                :;;              : :: ;;
                :;;;
  ┌――――――――――∧――――――――――――――――
  |…この学校を…
  |…卒業する前に死んじゃうのかなって…
  └――――――――――─――――――――――――――――


158 :ある一族の者の夜の空 第6話 果たせなかった約束・・・17:2009/12/13(日) 22:06:18 ID:vTaeKEV80
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…そしたらオレ達3人のうちでオレだけ卒業できなくなるだろ?
 |…それを考えると怖くて…
 |…お前たちと卒業できずに死ぬんだとおもうと寂しくて…
 └――――――――――y――――――――─────―――――――

   ヾ;_;:ミ:;:;:;: ::::;: 、:;::;;;::;ゝ;:;; ;:彡'
 ミ;:ゝ;:: :;::;:;::; ;:;; ヾ: ; :; ;;:ミ:;; : ;;:_;:彡
ミ:;;: ; :::; ; ;;;;: ; ;; :; :;; : : ; : ; : ; :ヽ: ; :;彡
ミ:;;: ; :::; ; ;;;;: ; ;; :; :;; : : ; : ; : ; :ヽ: ; :;彡
 ミ;:ゝ;:: :;::;:;::; ;:;; ヾ: ; :; ;;:ミ:;; : ;;:_;:彡
  ヾ;_;:ミ:;:;:::::;: ;: 、:;::;;;::;ゝ;:;; ;:彡'
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|        ∧∧  ∧∧
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   (*>> (Д^;) (ー *)<…
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   (ノ.ヽ_) |  ∪ | ∪
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|  〜|  | |  |〜|  |〜
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∪∪  ∪∪  ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ┌―――――――――――――∧―――――――――――――
  |…ツーヴェル…
  |(…いつもは強気なツーヴェルがここまで弱気になるなんて…)
  └――――――――――─――――――――――――――――


159 :ある一族の者の夜の空 第6話 果たせなかった約束・・・18:2009/12/13(日) 22:07:39 ID:vTaeKEV80
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          ;;::   \|/                ;;.
          ;;::   /|\     ―――       ;'  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ':,::                     ,:' <…バカじゃない?
            '::,::..                 ,.::'   \_______
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


160 :ある一族の者の夜の空 第6話 果たせなかった約束・・・19:2009/12/13(日) 22:08:58 ID:vTaeKEV80
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…シィネスト?
 └――――――――――y――y―――――─────―――――――
   ヾ;_;:ミ:;:;:;: ::::;: 、:;::;;;::;ゝ;:;; ;:彡'
 ミ;:ゝ;:: :;::;:;::; ;:;; ヾ: ; :; ;;:ミ:;; : ;;:_;:彡
ミ:;;: ; :::; ; ;;;;: ; ;; :; :;; : : ; : ; : ; :ヽ: ; :;彡
ミ:;;: ; :::; ; ;;;;: ; ;; :; :;; : : ; : ; : ; :ヽ: ; :;彡
 ミ;:ゝ;:: :;::;:;::; ;:;; ヾ: ; :; ;;:ミ:;; : ;;:_;:彡
  ヾ;_;:ミ:;:;:::::;: ;: 、:;::;;;::;ゝ;:;; ;:彡'
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∧∧  ∧∧  ∧∧
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   (;゚∀) (;^Д) (ー *)
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∪ | |  ∪ |  ∪
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|  〜|  | |  |〜|  |〜
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∪∪  ∪∪  ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ┌――――――――――――――――∧――――――――――
  |…さっきから聞いてれば何?
  |…そんなのアンタが臆病なだけじゃないの。
  └――――――――――─――――――――――――――――


161 :ある一族の者の夜の空 第6話 果たせなかった約束・・・20:2009/12/13(日) 22:09:38 ID:vTaeKEV80
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――――
 |…そんな臆病な事ばっかり思っていたらどんどん自分を追い込んでいくだけよ
 └―――――――y――――――――――――─────――――――――

          ,'ヽ、   /ヽ、
            /  ヽ   /  ヽ   
        /   ヽ─´    i   
        i  O   O     i  
        |   ─    * /
        \、      _,ノ   
          >      ト、
         /.''        ヽ、  
  ┌――――――∧―――――――――――――――――――――
  |…もっと前向きに考えなさい。
  |そうしないとアンタが苦しい思いをするのよ。
  └――――――――――─―――――――――――――――――


162 :ある一族の者の夜の空 第6話 果たせなかった約束・・・21:2009/12/13(日) 22:10:55 ID:vTaeKEV80
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…ご、ごめん…
 └――――――――――y――――――――─────―――――――
   ヾ;_;:ミ:;:;:;: ::::;: 、:;::;;;::;ゝ;:;; ;:彡'
 ミ;:ゝ;:: :;::;:;::; ;:;; ヾ: ; :; ;;:ミ:;; : ;;:_;:彡
ミ:;;: ; :::; ; ;;;;: ; ;; :; :;; : : ; : ; : ; :ヽ: ; :;彡
ミ:;;: ; :::; ; ;;;;: ; ;; :; :;; : : ; : ; : ; :ヽ: ; :;彡
 ミ;:ゝ;:: :;::;:;::; ;:;; ヾ: ; :; ;;:ミ:;; : ;;:_;:彡
  ヾ;_;:ミ:;:;:::::;: ;: 、:;::;;;::;ゝ;:;; ;:彡'
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∧∧  ∧∧  ∧∧
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   (;゚∀) (;^Д) (ー-*)
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∪ | ∪ | |  ∪
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|  〜|  | 〜|  | |  |〜
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∪∪   ∪∪ ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ┌――――――――――――――――∧――――――――――
  |…正直アンタがいつまで生きれるかはあたしにだって分からない。
  |でも、これだけは言わせて。
  └――――――――――─――――――――――――――――


163 :ある一族の者の夜の空 第6話 果たせなかった約束・・・22:2009/12/13(日) 22:11:46 ID:vTaeKEV80
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…暗い未来ばっかり見ないで。
 └―――――――y―――――――――――─────―――――――
               ./|
              / |
           _/  ..|
         /      .\
         |     ○  |
         \ー    */
         /       \
  ┌―――――――∧―――――――――――――――――――
  |…明るい未来もちゃんと見て。
  └――――――――――─――――――――――――――――

164 :ある一族の者の夜の空 第6話 果たせなかった約束・・・23:2009/12/13(日) 22:12:52 ID:vTaeKEV80
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…シィネスト…
 └――――――――――y――――――――─────―――――――
   ヾ;_;:ミ:;:;:;: ::::;: 、:;::;;;::;ゝ;:;; ;:彡'
 ミ;:ゝ;:: :;::;:;::; ;:;; ヾ: ; :; ;;:ミ:;; : ;;:_;:彡
ミ:;;: ; :::; ; ;;;;: ; ;; :; :;; : : ; : ; : ; :ヽ: ; :;彡
ミ:;;: ; :::; ; ;;;;: ; ;; :; :;; : : ; : ; : ; :ヽ: ; :;彡
 ミ;:ゝ;:: :;::;:;::; ;:;; ヾ: ; :; ;;:ミ:;; : ;;:_;:彡
  ヾ;_;:ミ:;:;:::::;: ;: 、:;::;;;::;ゝ;:;; ;:彡'
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∧∧   ∧∧  ∧∧ニコッ/ ̄ ̄
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   (*゚∀)  (,,^Д) (ー^*) <…ね?
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∪ | ∪  ||  ∪  \__
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|  〜|  | 〜|   ||  |〜
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∪∪   ∪∪ ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       ○
  ┌―――――――――――――○―――――――――――――
  |…流石シィネストだ。
  |人を立ち直らせる方法を言わせたら世界一だな…
  └――――――――――─――――――――――――――――


165 :ある一族の者の夜の空 第6話 果たせなかった約束・・・24:2009/12/13(日) 22:13:59 ID:vTaeKEV80
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…わかったよシィネスト…
 |…オレ、明るい未来もちゃんと見るよ。
 └――――――――――y――――――――─────―――――――
   ヾ;_;:ミ:;:;:;: ::::;: 、:;::;;;::;ゝ;:;; ;:彡'
 ミ;:ゝ;:: :;::;:;::; ;:;; ヾ: ; :; ;;:ミ:;; : ;;:_;:彡
ミ:;;: ; :::; ; ;;;;: ; ;; :; :;; : : ; : ; : ; :ヽ: ; :;彡
ミ:;;: ; :::; ; ;;;;: ; ;; :; :;; : : ; : ; : ; :ヽ: ; :;彡
 ミ;:ゝ;:: :;::;:;::; ;:;; ヾ: ; :; ;;:ミ:;; : ;;:_;:彡
  ヾ;_;:ミ:;:;:::::;: ;: 、:;::;;;::;ゝ;:;; ;:彡'
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∧∧  ∧∧  ∧∧
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   (*-∀) (Д^,,) (ー^*) 
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∪ | ∪ | |  ∪ 
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|  〜|  | 〜|  | |  |〜
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∪∪   ∪∪ ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ┌―――――――――∧―――――――――――――――――
  |…だから…
  └――――――――――─――――――――――――――――


166 :ある一族の者の夜の空 第6話 果たせなかった約束・・・25:2009/12/13(日) 22:14:51 ID:vTaeKEV80
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…一緒に卒業しような!!
 |約束だぞ!!
 └―――――――――――y―――――――─────―――――――

                |ヽ   ./|
                | ヽ_/ |
               /      \
               |  へ  へ *|
               \  ∀   /
               /      \


167 :ある一族の者の夜の空 第6話 果たせなかった約束・・・25:2009/12/13(日) 22:15:35 ID:vTaeKEV80
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…もちろん!
 └――――――――――――――y――y――─────―――――――

   ヾ;_;:ミ:;:;:;: ::::;: 、:;::;;;::;ゝ;:;; ;:彡'
 ミ;:ゝ;:: :;::;:;::; ;:;; ヾ: ; :; ;;:ミ:;; : ;;:_;:彡
ミ:;;: ; :::; ; ;;;;: ; ;; :; :;; : : ; : ; : ; :ヽ: ; :;彡
ミ:;;: ; :::; ; ;;;;: ; ;; :; :;; : : ; : ; : ; :ヽ: ; :;彡
 ミ;:ゝ;:: :;::;:;::; ;:;; ヾ: ; :; ;;:ミ:;; : ;;:_;:彡
  ヾ;_;:ミ:;:;:::::;: ;: 、:;::;;;::;ゝ;:;; ;:彡'
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∧∧  ∧∧  ∧∧
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   (*^∀) (Д^,,) (ー^*) 
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∪ | | ∪ |  ∪ 
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|  〜|  |  |  |〜|  |〜
       |:;:;!:;:l;;:;:;!:l|   ∪∪  ∪∪  ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…あの時は3人とも一緒に卒業できるって思った…
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


168 :ある一族の者の夜の空 第6話 果たせなかった約束・・・27:2009/12/13(日) 22:16:17 ID:vTaeKEV80
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…そう思っていた…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 ∧∧  ∧∧  ∧∧
                 (*∀)  (Д ,,) (ー *) 
                 ∪ | | ∪ |  ∪ 
                〜|  |  |  |〜|  |〜
                 ∪∪  ∪∪  ∪∪
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…でも…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


169 :ある一族の者の夜の空 第6話 果たせなかった約束・・・28:2009/12/13(日) 22:16:57 ID:vTaeKEV80
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…所詮それは…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       ∧∧ ∧∧
                 _|_  (Д ,,) (ー*) 
                  |   | ∪ | ∪ 
                 / ̄\ |  |〜|  |〜
                 |    | ∪∪ ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…かなわぬ夢だったんだ…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
第6話終わり


170 :ある一族の者の夜の空 第6話 果たせなかった約束・・・あとがき:2009/12/13(日) 22:21:54 ID:vTaeKEV80
6話投下が終わりました
勝手に2回も休んでスイマセン…

さて今回シィネストが言った言葉は名言だと思っています

これから受験を受ける人や就職活動をする人にとっては
ありがたい言葉と思っています

皆さんもシィネストが言ったみたいにネガティブなくらい未来ばかり見ずに
ポジティブな明るい未来を見ましょう

さて次回はツーヴェルの恋の話です
お楽しみに

171 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/12/14(月) 07:27:16 ID:BcsJ1AR20
自分で「お楽しみに」って言っちゃうんだw

172 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/12/17(木) 05:04:34 ID:CSLDFuHt0
乙 次も楽しみにしてるわ

だが、それが名言であるかどうかは書き手ではなく読み手が判断することだぞ

漏れは自己陶酔にしか感じなかった
不良によくある「みんな苦労して生きてんだ。だからテメーも前向いて生きろ」と何ら変わらない者を感じた


173 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/12/17(木) 05:57:50 ID:BbqjkDh10
まとめサイト作れって言うような奴だもんなw

174 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/12/17(木) 22:32:11 ID:gL951GU80
>>172
俺が言いたいことを見事にまとめて下さった


175 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/12/18(金) 00:09:55 ID:guUVj4Qd0
┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |そ、それって…
 └―――――――――――――y―――――─────―――――――
                     __
  ∧ ∧               (@  ) 
  (,,^Д)               (0゚;爪                    
|| ∪ |  Ц       Ц  |  ∪ ||                  
||〜(  ヽ (ニニニニニニニニニ)/   )〜||                  
==∪∪  .||       ||    ∪∪==               
 || ||  ..||       ||    || ||                   
  ┌―∧――――――――――――――――――――――――――
  |…君の思っている通りだ
  └――――――――――─――――――――――――─――――

176 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/12/18(金) 00:11:32 ID:guUVj4Qd0
やっちまった…
なんでこうなる…
みなさんすまそ。

177 :ある一族の者の夜の空 第6話 果たせなかった約束・・・あとがき:2009/12/20(日) 21:57:07 ID:092b6biI0
今週は休ませてもらいます。

これからはところどころ休みを入れながら投稿します。

すいません…

178 :ある一族の者の夜の空 第7話 恋する友人…0:2009/12/27(日) 20:53:36 ID:SeHOY06K0
これより第7話投下します


179 :ある一族の者の夜の空 第7話 恋する友人…1:2009/12/27(日) 20:54:18 ID:SeHOY06K0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |……
 └―――――――――――――y―――――─────―――――――

                    __
  ∧∧               (@  ) 
 (,,;Д)               (-゚;爪                    
|| ∪ |  Ц       Ц  | ∪ ||                  
||〜(  ヽ (ニニニニニニニニニ)/  )〜||                  
==∪∪  .||       ||   ∪∪==               
 || ||    ..||       ||      || ||  


180 :ある一族の者の夜の空 第7話 恋する友人…2:2009/12/27(日) 20:55:40 ID:SeHOY06K0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…本当にかわいそうですね…
 |…約束が果たせないまま死んで行くなんて…
 └―――――――――――――y―――――─────―――――――
                    __
  ∧∧               (@  ) 
 (,,;Д)               (-゚;爪                    
|| ∪ |  Ц       Ц  | ∪ ||                  
||〜(  ヽ (ニニニニニニニニニ)/  )〜||                  
==∪∪  .||       ||   ∪∪==               
 || ||    ..||       ||      || ||   
  ┌∧――――――――――――――――――――――――――
  |…ああ…
  └――――――――――─――――――――――――――――


181 :ある一族の者の夜の空 第7話 恋する友人…3:2009/12/27(日) 20:57:06 ID:SeHOY06K0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…その友人は本当にかわいそうな死に方をした人だったよ…
 └――――――――――――y――――――─────―――――――
                |ヽ   /|
                | ヽ_/|
               /     \
               | ー ー。 |
               \ Д  ゚/
               /     \
  ┌――――――――――∧――――――――――――――――
  |…それもこの世に未練を残したまま…
  └――――――――――─――――――――――――――――


182 :ある一族の者の夜の空 第7話 恋する友人…4:2009/12/27(日) 20:57:54 ID:SeHOY06K0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…未練?
 └――――――――――――y――――――─────―――――――
                    __
  ∧∧               (@  ) 
 (,,;Д)               (-゚;爪                    
|| ∪ |  Ц       Ц  | ∪ ||                  
||〜(  ヽ (ニニニニニニニニニ)/  )〜||                  
==∪∪  .||       ||   ∪∪==               
 || ||    ..||       ||      || ||   
  ┌∧――――――――――――――――――――――――――
  |…そうさ、その友人は…
  └――――――――――─――――――――――――――――

183 :ある一族の者の夜の空 第7話 恋する友人…5:2009/12/27(日) 20:58:36 ID:SeHOY06K0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…好きな人にプレゼントを…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              ∧ ∧
              ( ∀),∞.
               |  つ|_|
             〜|  |
               ∪∪
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…渡す事ができなかったんだ…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


184 :ある一族の者の夜の空 第7話 恋する友人…6:2009/12/27(日) 20:59:31 ID:SeHOY06K0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…本当にかわいそうだろ?
 └y――――――――――――――――――─────―――――――
                    __
  ∧∧               (@  ) 
 (,,;Д)               (-゚;爪                    
|| ∪ |  Ц       Ц  | ∪ ||                  
||〜(  ヽ (ニニニニニニニニニ)/  )〜||                  
==∪∪  .||       ||   ∪∪==               
 || ||    ..||       ||      || ||   
  ┌――――――――――――∧――――――――――――――
  |…確かに…
  |で、その好きな人というのは誰なんですか?
  └――――――――――─――――――――――――――――


185 :ある一族の者の夜の空 第7話 恋する友人…7:2009/12/27(日) 21:00:29 ID:SeHOY06K0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…それは言えない…
 |でも、これだけは言える…
 └y――――――――――――――――――─────―――――――
 |\
 |  \
 |   \_
/      \
|  。―    |
| ゚      Д|
\      /
/      \
|        |
  ┌―∧――――――――――――――――――――――――――
  |…その友人はその好きな人のことを本当に思っていた…
  └――――――――――─――――――――――――─――――


186 :ある一族の者の夜の空 第7話 恋する友人…8:2009/12/27(日) 21:02:25 ID:SeHOY06K0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…だから聞かせてあげよう…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
)l::l|   .,.,.               ..,.         ...,.,           ノ;;ii:
ii:::i|        iiji                          .,.,      ノ(~))
;;ii:iヽ    ..,.       .,,             .,,.             ノiiノiレ
へlヾヽ       ..       ..,,            ..,,.     iiwiiw ~~''''~''~
''~~''~''~  
ヾ((;; ⌒V⌒;;(⌒ヾ ⌒ V⌒;;(⌒ヾ (⌒ W(⌒;;⌒) :;((⌒V;; ))((⌒;;⌒));;; ヾ⌒;;)
 ̄| ̄|三三三三三三三| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ |三三三三三三三| ̄| ̄
"""".ii\______\"""""""""""""""""""".ii\______\"""
     ii          ii                 ii           ii
      ∧∧|/オヤ        ∧∧ジャーナー               ∧∧
      (,,^Д)―         (*^∀)/)                 (ヽ(ワ^*)マタネー
      ∪  |          ∪  /                  ヽ   |
     〜|  |        〜|   |                  〜|   |   
      (((/ ∪          (/ ∪    ................          (((/ ∪
              __________ ..::'' ::'' i '':: ''::..___
            |\      _____ :'  .:'  :i:  ':.  ':. __  \
            |  \    l\〜  〜,::'  ,::'  ii  '::,  ':;,〜\  \
              \  \  \\ . : '''. . ,:'〜  ||. . : . ':,  '''〜. :\  \
                \  \  \\〜 . : . .  . . : . 〜:  .   :\  \
                  \  \  \l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…その友人の恋の話を…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



187 :ある一族の者の夜の空 第7話 恋する友人…9:2009/12/27(日) 21:03:22 ID:SeHOY06K0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…ツーヴェルじゃないか。
 |こんなところで何してるんだい?
 └―――――――y―――――――――――─────―――――――

)l::l|   .,.,.               ..,.         ...,.,           ノ;;ii:
ii:::i|        iiji                          .,.,      ノ(~))
;;ii:iヽ    ..,.       .,,             .,,.             ノiiノiレ
へlヾヽ       ..       ..,,            ..,,.     iiwiiw ~~''''~''~
''~~''~''~  
ヾ((;; ⌒V⌒;;(⌒ヾ ⌒ V⌒;;(⌒ヾ (⌒ W(⌒;;⌒) :;((⌒V;; ))((⌒;;⌒));;; ヾ⌒;;)
 ̄| ̄|三三三三三三三| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ |三三三三三三三| ̄| ̄
"""".ii\______\"""""""""""""""""""".ii\______\"""
     ii          ii                 ii           ii
              ∧∧   ∧∧                      ∧
             (,,^Д)   (∀゚*)/)                    (*゚
             ∪  |  ∪   /                     ∪  
            〜|  | 〜|   |                     〜|   
            (((/  ∪   (/ ∪     ................             (((/
              __________ ..::'' ::'' i '':: ''::..___
            |\      _____ :'  .:'  :i:  ':.  ':. __  \
            |  \    l\〜  〜,::'  ,::'  ii  '::,  ':;,〜\  \
              \  \  \\ . : '''. . ,:'〜  ||. . : . ':,  '''〜. :\  \
                \  \  \\〜 . : . .  . . : . 〜:  .   :\  \
                  \  \  \l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   \
  ┌――――――――――――∧―――――――――――――――
  |…お、タカラか。
  |実はな…
  └――――――――――─――――――――――――─――――


188 :ある一族の者の夜の空 第7話 恋する友人…10:2009/12/27(日) 21:04:04 ID:SeHOY06K0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…シィネストとプレゼントの話をしてたんだ!
 └―――――――y―――――――――――─────―――――――
               /|
              / |
           _/  |
         /      \
         |     へ  |
         \∀   */
         /      \


189 :ある一族の者の夜の空 第7話 恋する友人…11:2009/12/27(日) 21:05:28 ID:SeHOY06K0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…プレゼント?
 |…シィネストの誕生日はまだ先だよ?
 └―――――――y―――――――――――─────―――――――

)l::l|   .,.,.               ..,.         ...,.,           ノ;;ii:
ii:::i|        iiji                          .,.,      ノ(~))
;;ii:iヽ    ..,.       .,,             .,,.             ノiiノiレ
へlヾヽ       ..       ..,,            ..,,.     iiwiiw ~~''''~''~
''~~''~''~  
ヾ((;; ⌒V⌒;;(⌒ヾ ⌒ V⌒;;(⌒ヾ (⌒ W(⌒;;⌒) :;((⌒V;; ))((⌒;;⌒));;; ヾ⌒;;)
 ̄| ̄|三三三三三三三| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ |三三三三三三三| ̄| ̄
"""".ii\______\"""""""""""""""""""".ii\______\"""
     ii          ii                 ii           ii
              ∧∧    ∧∧                       
             (,,^Д)    (∀-;)                    
             ∪ |   |  ∪                       
            〜|  |    |   |〜                        
             ∪∪     ∪ ∪     ................            
              __________ ..::'' ::'' i '':: ''::..___
            |\      _____ :'  .:'  :i:  ':.  ':. __  \
            |  \    l\〜  〜,::'  ,::'  ii  '::,  ':;,〜\  \
              \  \  \\ . : '''. . ,:'〜  ||. . : . ':,  '''〜. :\  \
                \  \  \\〜 . : . .  . . : . 〜:  .   :\  \
                  \  \  \l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   \
  ┌――――――――――――∧―――――――――――――――
  |…いや…
  |…誕生日プレゼントのことじゃなくて…
  └――――――――――─――――――――――――─――――


190 :ある一族の者の夜の空 第7話 恋する友人…12:2009/12/27(日) 21:06:12 ID:SeHOY06K0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |じゃあ何のプレゼントなんだい?
 └―――――――y―――――――――――─────―――――――

)l::l|   .,.,.               ..,.         ...,.,           ノ;;ii:
ii:::i|        iiji                          .,.,      ノ(~))
;;ii:iヽ    ..,.       .,,             .,,.             ノiiノiレ
へlヾヽ       ..       ..,,            ..,,.     iiwiiw ~~''''~''~
''~~''~''~  
ヾ((;; ⌒V⌒;;(⌒ヾ ⌒ V⌒;;(⌒ヾ (⌒ W(⌒;;⌒) :;((⌒V;; ))((⌒;;⌒));;; ヾ⌒;;)
 ̄| ̄|三三三三三三三| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ |三三三三三三三| ̄| ̄
"""".ii\______\"""""""""""""""""""".ii\______\"""
     ii          ii                 ii           ii
            ?∧∧    ∧∧                       
             (,,^Д)    (∀-;)                    
             ∪ |   |  ∪                       
            〜|  |    |   |〜                        
             ∪∪     ∪ ∪     ................            
              __________ ..::'' ::'' i '':: ''::..___
            |\      _____ :'  .:'  :i:  ':.  ':. __  \
            |  \    l\〜  〜,::'  ,::'  ii  '::,  ':;,〜\  \
              \  \  \\ . : '''. . ,:'〜  ||. . : . ':,  '''〜. :\  \
                \  \  \\〜 . : . .  . . : . 〜:  .   :\  \
                  \  \  \l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   \
  ┌――――――――――――∧―――――――――――――――
  |…それは…
  |…その…
  └――――――――――─――――――――――――─――――


191 :ある一族の者の夜の空 第7話 恋する友人…13:2009/12/27(日) 21:07:04 ID:SeHOY06K0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…言いづらいから小さな声で言うぞ。
 └――――――――――――y――――――─────―――――――

)l::l|   .,.,.               ..,.         ...,.,           ノ;;ii:
ii:::i|        iiji                          .,.,      ノ(~))
;;ii:iヽ    ..,.       .,,             .,,.             ノiiノiレ
へlヾヽ       ..       ..,,            ..,,.     iiwiiw ~~''''~''~
''~~''~''~  
ヾ((;; ⌒V⌒;;(⌒ヾ ⌒ V⌒;;(⌒ヾ (⌒ W(⌒;;⌒) :;((⌒V;; ))((⌒;;⌒));;; ヾ⌒;;)
 ̄| ̄|三三三三三三三| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ |三三三三三三三| ̄| ̄
"""".ii\______\"""""""""""""""""""".ii\______\"""
     ii          ii                 ii           ii
             ∧∧   ∧∧                       
             (,,^Д)(ヽ(-; )                    
             ∪  | ヽ  ∪                       
            〜|  | |   |〜                        
              ∪∪  ∪ヽ)))     ................            
              __________ ..::'' ::'' i '':: ''::..___
            |\      _____ :'  .:'  :i:  ':.  ':. __  \
            |  \    l\〜  〜,::'  ,::'  ii  '::,  ':;,〜\  \
              \  \  \\ . : '''. . ,:'〜  ||. . : . ':,  '''〜. :\  \
                \  \  \\〜 . : . .  . . : . 〜:  .   :\  \
                  \  \  \l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   \
  ┌――――――――――――∧―――――――――――――――
  |…オレがシィネストにプレゼントを渡したい理由は…
  └――――――――――─――――――――――――─――――


192 :ある一族の者の夜の空 第7話 恋する友人…14:2009/12/27(日) 21:07:50 ID:SeHOY06K0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…オレがシィネストのことを好きだからだよ。
 └―――――――――y―――――――――─────―――――――

 |\             /|
 | \           / |
 |  \_      _/  |コショコショ
/     \   /     \
|  へ   |  |   −; |
\   Д/  ∩\∀   /
/    \  | \/    \
|      | \        |


193 :ある一族の者の夜の空 第7話 恋する友人…15:2009/12/27(日) 21:08:37 ID:SeHOY06K0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…!
 |そ、それってまさか…
 └―――――――y―――――――――――─────―――――――

)l::l|   .,.,.               ..,.         ...,.,           ノ;;ii:
ii:::i|        iiji                          .,.,      ノ(~))
;;ii:iヽ    ..,.       .,,             .,,.             ノiiノiレ
へlヾヽ       ..       ..,,            ..,,.     iiwiiw ~~''''~''~
''~~''~''~  
ヾ((;; ⌒V⌒;;(⌒ヾ ⌒ V⌒;;(⌒ヾ (⌒ W(⌒;;⌒) :;((⌒V;; ))((⌒;;⌒));;; ヾ⌒;;)
 ̄| ̄|三三三三三三三| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ |三三三三三三三| ̄| ̄
"""".ii\______\"""""""""""""""""""".ii\______\"""
     ii          ii                 ii           ii
             ∧∧て  ∧∧                       
             (;^Д)(ヽ(-; )                    
             ∪  | ヽ  ∪                       
            〜|  | |   |〜                        
              ∪∪  ∪∪       ................            
              __________ ..::'' ::'' i '':: ''::..___
            |\      _____ :'  .:'  :i:  ':.  ':. __  \
            |  \    l\〜  〜,::'  ,::'  ii  '::,  ':;,〜\  \
              \  \  \\ . : '''. . ,:'〜  ||. . : . ':,  '''〜. :\  \
                \  \  \\〜 . : . .  . . : . 〜:  .   :\  \
                  \  \  \l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   \
  ┌―――――――――――∧――――――――――――――――
  |…お前の思ってる通りだ…
  └――――――――――─――――――――――――─――――


194 :ある一族の者の夜の空 第7話 恋する友人…16:2009/12/27(日) 21:09:27 ID:SeHOY06K0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…オレはシィネストに恋してる。
 └――――――――――――――――――──y───―――――――
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                          |      * |
                           \∀    /
                           /     \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


195 :ある一族の者の夜の空 第7話 恋する友人…17:2009/12/27(日) 21:10:08 ID:SeHOY06K0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
 └―――――――y―――――――――――─────―――――――

)l::l|   .,.,.               ..,.         ...,.,           ノ;;ii:
ii:::i|        iiji                          .,.,      ノ(~))
;;ii:iヽ    ..,.       .,,             .,,.             ノiiノiレ
へlヾヽ       ..       ..,,            ..,,.     iiwiiw ~~''''~''~
''~~''~''~  
ヾ((;; ⌒V⌒;;(⌒ヾ ⌒ V⌒;;(⌒ヾ (⌒ W(⌒;;⌒) :;((⌒V;; ))((⌒;;⌒));;; ヾ⌒;;)
 ̄| ̄|三三三三三三三| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ |三三三三三三三| ̄| ̄
"""".ii\______\"""""""""""""""""""".ii\______\"""
     ii          ii                 ii           ii
             ∧∧    ∧∧                       
             (;^Д)   (∀ *)                    
             ∪  |  |  ∪                       
            〜|  |  |   |〜                        
              ∪∪   ∪∪      ................            
              __________ ..::'' ::'' i '':: ''::..___
            |\      _____ :'  .:'  :i:  ':.  ':. __  \
            |  \    l\〜  〜,::'  ,::'  ii  '::,  ':;,〜\  \
              \  \  \\ . : '''. . ,:'〜  ||. . : . ':,  '''〜. :\  \
                \  \  \\〜 . : . .  . . : . 〜:  .   :\  \
                  \  \  \l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   \
  ┌――――――――――――∧―――――――――――――――
  |・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
  └――――――――――─――――――――――――─――――


196 :ある一族の者の夜の空 第7話 恋する友人…18:2009/12/27(日) 21:10:52 ID:SeHOY06K0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        |;      |
         \ Д  /
         /     \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ┌――――――∧―――――――――――――――――――――
  |…そ、それって…
  └――――――――――─――――――――――――─――――


197 :ある一族の者の夜の空 第7話 恋する友人…19:2009/12/27(日) 21:11:42 ID:SeHOY06K0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…分かってる…
 |…オレはツー族の掟に違反している…
 └――――――――――――y――――――─────―――――――

)l::l|   .,.,.               ..,.         ...,.,           ノ;;ii:
ii:::i|        iiji                          .,.,      ノ(~))
;;ii:iヽ    ..,.       .,,             .,,.             ノiiノiレ
へlヾヽ       ..       ..,,            ..,,.     iiwiiw ~~''''~''~
''~~''~''~  
ヾ((;; ⌒V⌒;;(⌒ヾ ⌒ V⌒;;(⌒ヾ (⌒ W(⌒;;⌒) :;((⌒V;; ))((⌒;;⌒));;; ヾ⌒;;)
 ̄| ̄|三三三三三三三| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ |三三三三三三三| ̄| ̄
"""".ii\______\"""""""""""""""""""".ii\______\"""
     ii          ii                 ii           ii
             ∧∧   ∧∧                       
             (;^Д)  (- *)                    
             ∪  |  | ∪                       
            〜|  |  |  |〜                        
              ∪∪   ∪∪      ................            
              __________ ..::'' ::'' i '':: ''::..___
            |\      _____ :'  .:'  :i:  ':.  ':. __  \
            |  \    l\〜  〜,::'  ,::'  ii  '::,  ':;,〜\  \
              \  \  \\ . : '''. . ,:'〜  ||. . : . ':,  '''〜. :\  \
                \  \  \\〜 . : . .  . . : . 〜:  .   :\  \
                  \  \  \l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   \
  ┌――――――――――――∧―――――――――――――――
  |…ツー族の掟…
  |…それは…
  └――――――――――─――――――――――――─――――


198 :ある一族の者の夜の空 第7話 恋する友人…20:2009/12/27(日) 21:12:24 ID:SeHOY06K0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…ツー族以外の者に恋をしてはいけない…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                  \
  ∧∧             /        ∧∧
 (* ∀)            \       (ー *)
 ∪  |            /       |  ∪
〜|  |             \       |   |〜
  ∪∪             /        ∪∪
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…絶対に…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
第7話終わり


199 :ある一族の者の夜の空 第7話 恋する友人…8のずれ直し:2009/12/27(日) 21:13:17 ID:SeHOY06K0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…だから聞かせてあげよう…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
)l::l|   .,.,.               ..,.         ...,.,           ノ;;ii:
ii:::i|        iiji                          .,.,      ノ(~))
;;ii:iヽ    ..,.       .,,             .,,.             ノiiノiレ
へlヾヽ       ..       ..,,            ..,,.     iiwiiw ~~''''~''~
''~~''~''~  
ヾ((;; ⌒V⌒;;(⌒ヾ ⌒ V⌒;;(⌒ヾ (⌒ W(⌒;;⌒) :;((⌒V;; ))((⌒;;⌒));;; ヾ⌒;;)
 ̄| ̄|三三三三三三三| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ |三三三三三三三| ̄| ̄
"""".ii\______\"""""""""""""""""""".ii\______\"""
     ii          ii                 ii           ii
      ∧∧|/オヤ        ∧∧ジャーナー               ∧∧
      (,,^Д)―         (*^∀)/)                 (ヽ(ワ^*)マタネー
      ∪  |           ∪  /                 ヽ   |
     〜|  |         〜|   |                 〜|   |   
      (((/ ∪           (/ ∪    ................          (((/ ∪
              __________ ..::'' ::'' i '':: ''::..___
            |\      _____ :'  .:'  :i:  ':.  ':. __  \
            |  \    l\〜  〜,::'  ,::'  ii  '::,  ':;,〜\  \
              \  \  \\ . : '''. . ,:'〜  ||. . : . ':,  '''〜. :\  \
                \  \  \\〜 . : . .  . . : . 〜:  .   :\  \
                  \  \  \l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…その友人の恋の話を…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

200 :ある一族の者の夜の空 第7話 恋する友人…あとがき:2009/12/27(日) 21:20:02 ID:SeHOY06K0
第7話投下終わりました
途中ずれがあったところをご了承下さい

さて今回の話に出てきた公園なんですが
家庭訪問δに出て来た公園です

ツーヴェルはそこでシィネストに相談していたわけです
(もっともツーヴェルがプレゼントしたい相手こそが
相談相手のシィネストなわけですが…)

ちなみにツーヴェルがシィネストに贈る予定だったプレゼントの内容は
この話の中で明らかになるので期待してください

さて次回はツーヴェルがなぜシィネストを好きになったかの話です

201 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/12/27(日) 21:48:54 ID:jJHCwxUI0
自分で「期待してください」って…

202 :ある一族の者の夜の空 作者:2010/01/01(金) 00:00:12 ID:a8n1QcxZ0
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

203 :ある一族の者の夜の空 作者:2010/01/01(金) 00:02:04 ID:a8n1QcxZ0
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

204 :ある一族の者の夜の空 作者:2010/01/01(金) 00:02:47 ID:a8n1QcxZ0
↑連続投下してスイマセン

205 :ある一族の者の夜の空 作者:2010/01/03(日) 21:19:44 ID:vsZ2BJPz0
今月は第8話を製作中のため休みます
すいません…

206 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/01/08(金) 22:36:48 ID:Z3mKydCL0
人気作品に便乗してアホさを公開するスレはここですか?

207 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/01/10(日) 03:31:11 ID:yHQD0/CW0
これ以上俺の思い出を壊さないでくれ・・・

208 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/01/10(日) 03:46:35 ID:UqdaeWeD0
まあまあ嫌なら見なきゃいいんじゃね?
少なくともギャラリーに制作を止める権利はないと思う

209 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/01/14(木) 19:53:40 ID:SQJumInV0
ある一族の者の夜の空 作者
以外の人にも作品とか投稿希望
スレの流れがかなり悪い…。

210 :ある一族の者の夜の空 作者:2010/01/14(木) 20:23:42 ID:MuVv1L0Y0
>>209
投稿してもいいですよ


211 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/01/15(金) 07:49:41 ID:Yruor/R90
>>210
お前が言うな、偉そうに

212 :[1/18]新たな第一歩:2010/01/17(日) 17:35:24 ID:e/QRIk6o0
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :         : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : :
::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :   : :       : : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::: :::::::::::::: : : : :
:::::::::::: : : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :        : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::: : ::::::::: : : : : :
::::::::::::::::: : : : : : :   : : : : : : : : : : : : : : : : :        : : : : : : : : : : :::: : ::::::::::::::::::::::: : : : : ::
:::::::::::::::::::::::::::::: : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : :         : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::: : :::: : : ::: :
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : :::: : : : : :         : : : : : : : : : : : : :: : :: : ::::::: : :::::: : : :
;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : :        : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::::: ::::::
;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : :    : : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;:::::::::::: : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : :     : :    : : : : :   : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : :                : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : ,__、、:         : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : .,,,,v'''lllllllll,ll,l,,!lj,,,、: : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::: : : : : : : :::::::: : ::::::: : : : : : : :_i,,llll[|゙ll|llllllllllllllll,,゚゙教,i、: : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::、,,,llllllllll|ll[,前lll゙i|ll゙|lll,セ\: :   : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::
:::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: ;;;;;;;:,,]|llllillllllllll,iilllllllレ`゙lilllll|lllllil,,,゙ly.;;: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::
::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : :;;;;;;,_,,li||゙|llllllllllllllllllllllll!゙yii,!'、゚゙゙|,llllllllllllilll,,jjgq: : : : : : : : : : : : :::::::::::::
llllllllllllllllllllllllllll!!lllllllllllllllllll;;;;;;;;;`゙゙゚゙‐''゙゙゙゙l゙l'llll゙゙゙li―-―-‐:'""'''゚゙゙゙゚゙゙゙”゙”`llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|
llllllllllllllllllllllllllll!!llllllllllllllllllliiiliiiiili;丶;;、;;;;;;;;;;;;`.`;、;;;;、;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;.;;;;;;;、l,lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|
llllllllllllllllllllllllllll!!llllllllllllllllllliiiliiiiilillllllllllllllllllllllllllllllllllll!llllllllllllllllllllllllll゙lllllllllll,l,lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|
llllllllllllllllllllllllllll!!llllllllllllllllllliiiliiiiilillllllllllllllllllllllllllllllllllll!llllllllllllllllllllllllll゙lllllllllll,l,lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|
llllllllllllllllllllllllllll!!llllllllllllllllllliiiliiiiilillllllllllllllllllllllllllllllllllll!llllllllllllllllllllllllll゙lllllllllll,l,lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|
llllllllllllllllllllllllllll!!llllllllllllllllllliiiliiiiilillllllllllllllllllllllllllllllllllll!llllllllllllllllllllllllll゙lllllllllll,l,lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|
llllllllllllllllllllllllllll!!llllllllllllllllllliiiliiiiilillllllllllllllllllllllllllllllllllll!llllllllllllllllllllllllll゙lllllllllll,l,lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|
゚゙゙~゙゚゙゙゙゙゙゙゙゙゚゙゙゙゙゙゙゙゚゙゙”~”゚゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙”゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゚゚゚゚”゚゚゙゙~゚゙゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゚゚゙゙゚゙゙”゛"`¨’゙゙゚゚゚゙゙゙゙゙”~゙゙゙゙゙゙゙゙゙゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙°


213 :[2/18]新たな第一歩:2010/01/17(日) 17:41:24 ID:e/QRIk6o0

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: ;";丶;;、;;;;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;′;;;;;;;;;;;;;;;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;:::::;:、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;.丶;;;;;;、;.;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;`、;;;;;;;;;;;;;';;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;、;;;;;;;;;;;;;`、;;;;;;;;;;;,、′;;;;;;;;;;‥;;;;;.、;;;-、;`、、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;.丶;;、;;;;;;;;;;`;;;;;'、''";;;゙l丶;;`;、;`゙````丶;;;;`;;;;ヘ.、;;;丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;;.`'i、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;.;;、;;,、,,.、,∠;、、,、`、,-';";ヽ丶、、;,,-;;``::;;;:::::;丶";;`、、.`ill゙゙'-、;;;;.`;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:

214 :[3/18]新たな第一歩:2010/01/17(日) 17:44:33 ID:e/QRIk6o0

llliililllllll゙゙llllllllll!llillllllilllllll,lll「"゙|llllllllllllllliillllll゙llll゙゙lllllll゙!,ll]lll゙l!lllll!lllllll/゙゙lllllll゙ヽ、;゙゙!llll,',,,,l,,
!!lllllll!!l゙l゙;゙゚,゙゙゙゙,,”゙゙l,,lllll,,l|゙゙,illli、,,,゙lll゙゙ll'lllll,lill゙llll,i,,ll!l!}lllllllli,llllll|lltl,ll,リi゙lllll'ifyi,i,、゙゙゙゙゙゙llll゙
''"'゙~'!√`'゙'゙゙゙'゙'゙llll゙l゙゙゙'"ヽ;;;;;;;;`;;.;,,,;;illll,,,ョ,゙'゙リ,,li゙llなl゙l゙lllllll!llll゙ill、;;;、、;``,,,,゙,,,,;;;;;..,
’、/゙llロ;,,,,,,,,,`;;;;;;;;;',,,,,",,lili,,yr,lll!lil゙'l,,;“゙,,,,゙,,,゙lilllllllililllllllliillilllllllllllllllllllll゙__,,,,,',゙l,,,,,,,,:,r
,,l,ll,l,ll[llllliilllllii,,lllllllllllllil!lllll!li!ll|llllllllミ,゙'゙lklw,l,,l~二、゙rillllllllllllllllll゙llll゙'llllllll゙ll゙゙l゙l゙゙「~"'゙゙゙ヤ
:i,,llllll,,'゚`llllllllllllll!,ll,,l,`'!デ゙゙゙゙゙'!゙"''゙"`゛`;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;、;;,_、、丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
llllllllllll!ll″;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,;;、;;;;`illliillllllll!lサザ、、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
゙゙゙゙;;″;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`,-:`:'`;;−;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`v/: ‐;::::::;,,;:;:、`;;;;;丶;;;丶丶
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,二llllli=;,,,l,,,,,i、l,!l!_ν,__,il!,ll,,lll,ll,ォ;、,,:;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lllllllliii,,,二_,,,,,,__'゙゚,゙゙゙゙゙'゙゙゙;゜;゙"`;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiililiiiiiiii,l,,,,,,,,,,,,,,ミ,,,,,,,,,;,,,',,二二,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;llllllllllllllllllllllllillliiillliiiiiiiiiiiiiiiiiiii
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

215 :[4/18]新たな第一歩:2010/01/17(日) 17:46:00 ID:e/QRIk6o0


───ようこそ、ステラマリス島へ。───









                                            
                                      (
                                コツコツ… (
                                      人
                                  (( (( し' ./|
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
 | …えぇ、見てのとおり、空き地や森はいくらでもありますよ。
 | 土地は余れど、人は来ず、といったところでしょうか?
 \____________________________/




         カタカタッ カタカタカタッ

216 :[5/18]新たな第一歩:2010/01/17(日) 17:46:43 ID:e/QRIk6o0
 【XX27年】 島付近で、タンカー沈没。大量の原油が流出。

 【XX32年】 漁業の従事者が10年前の半分に。

 【XX36年】 原油流出に対する対策の遅れにより、島の漁業は壊滅的に。


……いえ、いいんです。島に来る人なんて、久しぶりですからね。


 【XX43年】 村の人口が800人を割る。

 【XX45年】 人口減に伴い、島の港の一つが閉鎖。

 【XX47年】 設備の老朽化に伴い、島に二つある残りの港のうち、一つが閉鎖。

……おや……。

217 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/01/17(日) 17:48:15 ID:q98Fkhr10
支援?

218 :[6/18]新たな第一歩:2010/01/17(日) 17:48:46 ID:e/QRIk6o0





【XX50年】ディーノ・C・トラッシュ、ステラマリス島ステラマリス小中学校小学校教諭に着任。





                        ∧_∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       (・∀  ∀・ )< つきましたよ、でぃ先生。
                       (       .)  |
                       | | |   |   \___________
                       (__)_)__)
             ,,,_∧
            (;#゚;;-)
             |;;;U;l
           〜| ;; ;;|
            U U
【名前】 ディーノ・C・トラッシュ (でぃ先生)
【性別】 ♂
【出身】 モララー共和国
【年齢】 26歳(教員歴3年)

219 :[7/18]新たな第一歩:2010/01/17(日) 17:49:50 ID:e/QRIk6o0
……ここが……

                                ____
                                |      |
                                |      |
            /\                |      |
       __//\\__________|    _|__
     /////┌┐\\\\\\\\\\\\\\\\\
     // //  └┘  \\\\\\\\\\\\\\\\\
     || ̄~           ~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
     ||  田  田  田  田   田   田      田  田  ||
     ||                                  ||
     ||                 ___             ||
     ||  田  田  田  田   |   |      田  田  ||
     ||                   |   |               ||
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
【モララー共和国 ステラマリス島 ステラマリス小中学校】

220 :[8/18]新たな第一歩:2010/01/17(日) 17:50:53 ID:e/QRIk6o0



   |     ||;;|;;|;;;|.     .||     .|;;;|;;|;;||    |
   |     ||;|;;|;;;|.     ||     |;;;|;;|;||    |
   |     ||;|;|;;|.     ||     ..|;;|;|;||    |
   |     ||;|;|;|..     ||        |;|;|;||    |
   |     ||,|,||        ||        .||;|;||    |
   |     ||||.       ||        .|||||    |
   |     ||,|,||        ||     ..  ∧_∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (・∀  ∀・ )< 実はもう一人今年着任する先生がいるんですよ。
   |                         (       .)  | 今からその先生を迎えに行くので、もうしばらく待っていてください。
   |________________________    | | |   |   \___________________________
、 /                         (__)_)__)←(この学校の校長)
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    |_____|,     ┌ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ┐
         || ∧_,,,      | …わかりました。
        (`(#゚;;-゚) . . , ,└ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ┘
         ヽ,;; ;; |)
         〜|;; ;; | 
          ..U U 



221 :[9/18]新たな第一歩:2010/01/17(日) 17:51:37 ID:e/QRIk6o0

   ______    ;;:.,      
    | |  ∧_∧|              ,,,_∧     ∧ ∧     ∧∧
    | | ( ´∀`)              (゚-;;゚#)、   ,(゚ー゚*)、   ,(゚ω゚=)、
    | | (OヾV/`φ            |;; U;| |    | |  | |   |(|:| ヽフo
    |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄|    ;;.'    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    | ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|         |          ||          ||          |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              今までの同僚も校長先生もいない。              
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


222 :[10/18]新たな第一歩:2010/01/17(日) 17:52:26 ID:e/QRIk6o0


                             __________
              ||   |             |┌──┐|┌──┐|
              ||   |             |│    │|│    │|
              ||   |             |│    │|│    │|
              ||   |             |└ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|..┘|
              ||   |             |  |_____|   |
             ./    |_____   |       || ∧_,,,   .|
            /   /       ./|__|___ (`(#゚;;-゚). _|_________
         ./    /       ./ /         ヽ,;; ;; |)
        /    /       ./ /           〜|;; ;; |       
      ./    /       ./ /              .U U            
    /    /____   / /
 /    //    / |/ /            
    //    /   |/                              
  .//    /     .|                     
/  | ̄ ̄ ̄|    /


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  去年までの生徒もいない。              
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

223 :[11/18]新たな第一歩:2010/01/17(日) 17:53:19 ID:e/QRIk6o0
   |     ||;;|;;|;;;|.     .||     .|;;;|;;|;;||    |
   |     ||;|;;|;;;|.     ||     |;;;|;;|;||    |
   |     ||;|;|;;|.     ||     ..|;;|;|;||    |
   |     ||;|;|;|..     ||        |;|;|;||    |
   |     ||,|,||        ||        .||;|;||    |
   |     ||||.       ||        .|||||    |
   |     ||,|,||        ||     ....||,|,||    |  
   |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       |
   |                          .     |
   |___________________________.....______|
、 /                                 \
  ,,,_∧
 (゚-;;゚#)
 と;; ;; )
  |;; ;; |
  U U



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  これが自分の新しい第一歩…。              
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

224 :[12/18]新たな第一歩:2010/01/17(日) 17:54:02 ID:e/QRIk6o0

   |     ||;;|;;|;;;|.     .||     .|;;;|;;|;;||    |
   |     ||;|;;|;;;|.     ||     |;;;|;;|;||    |
   |     ||;|;|;;|.     ||     ..|;;|;|;||    |
   |     ||;|;|;|..     ||        |;|;|;||    |
   |     ||,|,||        ||        .||;|;||    |
   |     ||||.       ||        .|||||    |
   |     ||,|,||        ||     ....||,|,||    |  
   |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       |
   |                          .     |
   |___________________________.....______|
、 /                                 \
  ,,,_∧
 (#゚;;-゚)(おや…もう来たのか…。)     コツコツ…>
 と;; ;; )
  |;; ;; |
  U U

225 :[13/18]新たな第一歩:2010/01/17(日) 17:54:57 ID:e/QRIk6o0
        
          
│     .,  ∧_∧ h    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
│∧_∧    ( ・∀・ )(E) )).< はじめまして!
│∀∀・)... (/  ∞ __ノ  .  | 私はモラロイド・モラルダーともうs…
│.    )  O(   ノ│    \_______
││││ ,,  /  ./ 〉│バァァァァソ!!!
│.)__)__)  . (___)_), |




226 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/01/17(日) 17:56:16 ID:q98Fkhr10
支援

227 :[14/18]新たな第一歩:2010/01/17(日) 17:56:49 ID:e/QRIk6o0






   |     ||;;|;;|;;;|.     .||     .|;;;|;;|;;||    |
   |     ||;|;;|;;;|.     ||     |;;;|;;|;||    |
   |     ||;|;|;;|.     ||     ..|;;|;|;||    |
   |     ||;|;|;|..     ||        |;|;|;||    |
   |     ||,|,||        ||        .||;|;||    |
   |     ||||.       ||        .|||||    |
   |     ||,|,||        ||     ....||,|,||    |  
   |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       |
   |                          .     |
   |___________________________.....______|
、 /                                 \
  ,,,_∧       ,             ∧_∧
 (#゚;;-゚)(…)                (・∀・ )<…
 (;; ;; ;)                   ( ∞  )
  |;; ;; |      .             | | |
  U U      .             (_(__)





   |     ||;;|;;|;;;|.     .||     .|;;;|;;|;;||    |
   |     ||;|;;|;;;|.     ||     |;;;|;;|;||    |
   |     ||;|;|;;|.     ||     ..|;;|;|;||    |
   |     ||;|;|;|..     ||        |;|;|;||    |
   |     ||,|,||        ||        .||;|;||    |
   |     ||||.       ||        .|||||    |
   |     ||,|,||        ||     ....||,|,||    |  
   |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       |
   |                          .     |
   |___________________________.....______|
、 /                                 \
  ,,,_∧       ,             ∧_∧
 (#゚;;-゚)(…)                (・∀・ )<…
 (;; ;; ;)                   ( ∞  )
  |;; ;; |      .             | | |
  U U      .             (_(__)



228 :[15/18]新たな第一歩:2010/01/17(日) 17:57:37 ID:e/QRIk6o0
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                               
                               
            _.._   /ヽ                
         ,/`ヽヽ./ . ヽ                 
          ∧  ゙i,.i .:::, ヽ                
       ,,.く  ヽ   ゙i ,.;;;;;;;;, ヽ_ ... ,、.、.、、、    
    ハ'´  |  ゙i   |メ:, ;,;. .,; ;,."´.:;"^#"~ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ゙、゙i,_r'シニZ`ー┬l,; / :,;   :,' ,:;,. .;;;   ;,ヽ ,,|   / \ ヽヽ  ./ ,|   フ
        ゙V  ヽ,.l\/#. ○ :, ; :,'. ,:;○  . ;,i ,,| /    \  /  レ /\
         ヽ、  ヽ;/\:,.,゛,.:: :., ::; , : ,. ;; .;:|  \
          `/";;`ヽ, . :;. .____ , ;.: /    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄
           /:,゛,.: :. ,丿ヽ;;:#:. `ー''''"´;; : ./   
         .l:,' ,:;,. ,/   ヽ;; :;_..,;;、-─‐-、‐、  
          .l .,; ; , /;,ヽ、    (..r‐'''""゙゙`ヽ,`)ヽ. 
        l:., : :; .l:,.,゛,.;ヽ    ヽ     /´: ,゙;ヽ

でぃ先生の内的宇宙の大佐が、滅びの呪文を聞かされたようです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ,,,_∧       ,             ∧_∧
 (#゚;;-゚)(…)                (・∀・;)<…
 (;; ;; ;)                   ( ∞  )
  |;; ;; |      .             | | |
  U U      .             (_(__)



229 :[16/18-2]新たな第一歩:2010/01/17(日) 17:58:40 ID:e/QRIk6o0
   |     ||;;|;;|;;;|.     .||     .|;;;|;;|;;||    |
   |     ||;|;;|;;;|.     ||     |;;;|;;|;||    |
   |     ||;|;|;;|.     ||     ..|;;|;|;||    |
   |     ||;|;|;|..     ||        |;|;|;||    |
┌ ─ ─ ─ ─ ─ ┐,||        .||;|;||    |
|な、何だお前!!!  ...||        .|||||    |
└ ─ ─ ─ ─ ─ ┘

,,,_∧          ∧_∧ .  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (;゚;;-゚)         (・∀・;) <むしろこっちが小一時間問い詰めたい。
 (つ:;つ[≡] .      ( ∞  )  \________________
〜ヽ;.,;;:`、         | | | 
  (/`ヽ)从.      (_(__).

230 :[おまけ]新たな第一歩:2010/01/17(日) 17:59:23 ID:e/QRIk6o0
┌───────────────────────┐
│○  ,,,_∧          ∧_∧ .. 予 一 最 最  .|
| ..  (;゚;;-゚)         (・∀・;) . 感 歩 後 初   ,|
|七  (つ:;つ[≡] .      ( ∞  ). ? の の で   |
|点 〜ヽ;.,;;:`、         | | |.,,          ,. .,|
| ..   (/`ヽ)从.      (_(__),           ,,..|
└───────────────────────┘

231 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/01/17(日) 18:03:10 ID:q98Fkhr10

ストーカー先生ww

232 :209の人:2010/01/17(日) 18:05:06 ID:e/QRIk6o0
初作品の投下を完了しました・・・。が、
・最初のほうの風景がでかすぎて書き込めなかった。→激しく削り作業
・何回か連続書き込み規制が…
・14で本文欄に二回コピペしたのを気付かずに…
・18コマと思ってたら実は16コマしかなかった。
・やたら苦労した割に正直駄作だ。(次回作とか作らんとなにがなんだか)
の5連コンボをくらって立ち上がる気がしない。逝ってきます。

233 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/01/17(日) 21:21:13 ID:cVn/6Rbw0
乙でした。
でもいつもの人みたいに無駄に自信たっぷりなのもアレだけど
「駄作」と自分で思うなら投下しない方がいいですよ。

234 :スレ立て主:2010/01/17(日) 21:50:11 ID:6ZiXw7Th0
>>新たな第一歩の人
投稿してくれてありがとうございます!
これからもよろしくお願いします!


>>211 ある一族の者の夜の空作者=スレ立て主
僕も新しい話が出来たので近いうちに投稿します!


235 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/01/17(日) 22:57:52 ID:PCy5yXH20
>>1どうせならトリップを付けたら?

やり方

名前棚に「#」を入れて何か文字を入れるだけ
覚えやすい奴の方がいいが簡単すぎるとバレてしまう事もある

236 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/01/23(土) 12:03:10 ID:4G7JaniG0
校長奇形モララーかよ!

237 :209の人:2010/01/23(土) 16:55:11 ID:hz/Q9Bl70
はじめは渋沢さんの予定でしたが、動かしにくいので。
って奇形にしてもほとんど動かしていませんが。

238 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/01/25(月) 10:49:40 ID:rSaBuzlf0
頭こうですよ奇形は
∧_∧_∧

239 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/01/26(火) 02:39:18 ID:/bOjxK6w0
いろいろと手薄な作者だなぁ

240 :209の人:2010/01/26(火) 06:13:13 ID:ew61LiIN0
>>238
な、なんだってー!
と思って制服スレの資料とか見てみたら確かに…
向きとか変えたときに多分いじったと思います。

241 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/01/26(火) 20:11:49 ID:NbH0le4s0
たしかに駄作と思うなら、ある程度AAの部品を変えたりストーリーを見直したりするのが普通だろ。
これじゃあ手抜きと思われても文句言えんし、文句言われても仕方ないだろ・・・

242 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/02/08(月) 03:45:59 ID:G5h5Ht9m0
言葉で説明しちゃいかんよw
自分はこうです!と思っても他人からは全然違うように見えるし

物語の中でそう見える、そう思えるようにしなきゃ
でも、俺は嫌いじゃないよ。頑張れ

243 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/02/24(水) 23:58:42 ID:zBijjohE0
作者の実力不足は否めないな

244 : ◆Nn4/DAwvdLDP :2010/02/28(日) 20:38:43 ID:9mXYxjyp0
これよりある一族の者の夜の空

第8話「友人が彼女を好きなわけ」

を投下します
何日も休んでてスイマセン



245 : ◆Nn4/DAwvdLDP :2010/02/28(日) 20:39:26 ID:9mXYxjyp0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…その友人はいつにも増して深刻な顔をしていた…
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
)l::l|   .,.,.               ..,.         ...,.,           ノ;;ii:
ii:::i|        iiji                          .,.,      ノ(~))
;;ii:iヽ    ..,.       .,,             .,,.             ノiiノiレ
へlヾヽ       ..       ..,,            ..,,.     iiwiiw ~~''''~''~
''~~''~''~  
ヾ((;; ⌒V⌒;;(⌒ヾ ⌒ V⌒;;(⌒ヾ (⌒ W(⌒;;⌒) :;((⌒V;; ))((⌒;;⌒));;; ヾ⌒;;)
 ̄| ̄|三三三三三三三| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ |三三三三三三三| ̄| ̄
"""".ii\______\"""""""""""""""""""".ii\______\"""
     ii          ii                 ii           ii
             ∧∧   ∧∧                       
             (;^Д)  (- *)                    
             ∪  |  | ∪                       
            〜|  |  |  |〜                        
              ∪∪   ∪∪      ................            
              __________ ..::'' ::'' i '':: ''::..___
            |\      _____ :'  .:'  :i:  ':.  ':. __  \
            |  \    l\〜  〜,::'  ,::'  ii  '::,  ':;,〜\  \
              \  \  \\ . : '''. . ,:'〜  ||. . : . ':,  '''〜. :\  \
                \  \  \\〜 . : . .  . . : . 〜:  .   :\  \
                  \  \  \l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…掟を破ってしまったツー族の心境は僕にも痛いほど分かった…
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


246 : ◆Nn4/DAwvdLDP :2010/02/28(日) 20:40:07 ID:9mXYxjyp0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |ツ、ツーヴェル…
 └―――――――y―――――――――――─────―――――――

)l::l|   .,.,.               ..,.         ...,.,           ノ;;ii:
ii:::i|        iiji                          .,.,      ノ(~))
;;ii:iヽ    ..,.       .,,             .,,.             ノiiノiレ
へlヾヽ       ..       ..,,            ..,,.     iiwiiw ~~''''~''~
''~~''~''~  
ヾ((;; ⌒V⌒;;(⌒ヾ ⌒ V⌒;;(⌒ヾ (⌒ W(⌒;;⌒) :;((⌒V;; ))((⌒;;⌒));;; ヾ⌒;;)
 ̄| ̄|三三三三三三三| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ |三三三三三三三| ̄| ̄
"""".ii\______\"""""""""""""""""""".ii\______\"""
     ii          ii                 ii           ii
             ∧∧   ∧∧                       
             (;^Д)  (- *)                    
             ∪  |  | ∪                       
            〜|  |  |  |〜                        
              ∪∪   ∪∪      ................            
              __________ ..::'' ::'' i '':: ''::..___
            |\      _____ :'  .:'  :i:  ':.  ':. __  \
            |  \    l\〜  〜,::'  ,::'  ii  '::,  ':;,〜\  \
              \  \  \\ . : '''. . ,:'〜  ||. . : . ':,  '''〜. :\  \
                \  \  \\〜 . : . .  . . : . 〜:  .   :\  \
                  \  \  \l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   \

  ┌――――――――――――∧―――――――――――――――
  |…おかしい話だろう?
  |…ツー族がツー族以外の女に惚れてしまうなんて…
  └――――――――――─――――――――――――─――――

247 : ◆Nn4/DAwvdLDP :2010/02/28(日) 20:40:49 ID:9mXYxjyp0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…この事がバレたらきっとオレは厳しい処分を受けることになるだろう…
 └―――――――y―――――――――――─────―――――――
               /|
              / |
           _/  |
         /      \
         |     ―  |
         \―   */
         /      \
  ┌――――――∧―――――――――――――――――――――
  |…それどころかオレはツー族として生きられなくなるかもしれない…
  └――――――――――─――――――――――――─――――

248 : ◆Nn4/DAwvdLDP :2010/02/28(日) 20:41:30 ID:9mXYxjyp0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…それでもオレはシィネストの事が好きだ。
 └――――――――――――y――――――─────―――――――

)l::l|   .,.,.               ..,.         ...,.,           ノ;;ii:
ii:::i|        iiji                          .,.,      ノ(~))
;;ii:iヽ    ..,.       .,,             .,,.             ノiiノiレ
へlヾヽ       ..       ..,,            ..,,.     iiwiiw ~~''''~''~
''~~''~''~  
ヾ((;; ⌒V⌒;;(⌒ヾ ⌒ V⌒;;(⌒ヾ (⌒ W(⌒;;⌒) :;((⌒V;; ))((⌒;;⌒));;; ヾ⌒;;)
 ̄| ̄|三三三三三三三| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ |三三三三三三三| ̄| ̄
"""".ii\______\"""""""""""""""""""".ii\______\"""
     ii          ii                 ii           ii
             ∧∧   ∧∧                       
             (;^Д)  (- *)                    
             ∪  |  | ∪                       
            〜|  |  |  |〜                        
              ∪∪   ∪∪      ................            
              __________ ..::'' ::'' i '':: ''::..___
            |\      _____ :'  .:'  :i:  ':.  ':. __  \
            |  \    l\〜  〜,::'  ,::'  ii  '::,  ':;,〜\  \
              \  \  \\ . : '''. . ,:'〜  ||. . : . ':,  '''〜. :\  \
                \  \  \\〜 . : . .  . . : . 〜:  .   :\  \
                  \  \  \l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   \
  ┌――――――――――――∧―――――――――――――――
  |…それほどあいつの事を愛しているんだよ…
  └――――――――――─――――――――――――─――――


249 : ◆Nn4/DAwvdLDP :2010/02/28(日) 20:42:17 ID:9mXYxjyp0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…君はそこまでシィネストの事を…
 └―――――――――y―――――――――─────―――――――


)l::l|   .,.,.               ..,.         ...,.,           ノ;;ii:
ii:::i|        iiji                          .,.,      ノ(~))
;;ii:iヽ    ..,.       .,,             .,,.             ノiiノiレ
へlヾヽ       ..       ..,,            ..,,.     iiwiiw ~~''''~''~
''~~''~''~  
ヾ((;; ⌒V⌒;;(⌒ヾ ⌒ V⌒;;(⌒ヾ (⌒ W(⌒;;⌒) :;((⌒V;; ))((⌒;;⌒));;; ヾ⌒;;)
 ̄| ̄|三三三三三三三| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ |三三三三三三三| ̄| ̄
"""".ii\______\"""""""""""""""""""".ii\______\"""
     ii          ii                 ii           ii
             ∧∧   ∧∧                       
             (;^Д)  (- *)                    
             ∪  |  | ∪                       
            〜|  |  |  |〜                        
              ∪∪   ∪∪      ................            
              __________ ..::'' ::'' i '':: ''::..___
            |\      _____ :'  .:'  :i:  ':.  ':. __  \
            |  \    l\〜  〜,::'  ,::'  ii  '::,  ':;,〜\  \
              \  \  \\ . : '''. . ,:'〜  ||. . : . ':,  '''〜. :\  \
                \  \  \\〜 . : . .  . . : . 〜:  .   :\  \
                  \  \  \l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   \
  ┌――――――――――――∧―――――――――――――――
  |…ああ…
  └――――――――――─――――――――――――─――――


250 : ◆Nn4/DAwvdLDP :2010/02/28(日) 20:42:58 ID:9mXYxjyp0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…そうだ、聞かせてやるよ。
 |なぜオレがここまでシィネストの事が好きか…
 └―――――――――y―――――――――─────―――――――
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 /|
                / |
             _/  |
           /      \
          |   −    |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ┌―――――――∧――――――――――――――――――――
  |…その理由を教えてやるよ…
  └――――――――――─――――――――――――─――――


251 : ◆Nn4/DAwvdLDP :2010/02/28(日) 20:43:38 ID:9mXYxjyp0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…その前にこの話から聞いてくれ、見ての通りオレはツー族だ…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ∧∧
(* ∀)
 ∪  |
〜|  |
  ∪∪
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…世間ではツー族は皆からつまはじきされるような存在…
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


252 : ◆Nn4/DAwvdLDP :2010/02/28(日) 20:44:43 ID:9mXYxjyp0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…それはオレも一緒だ・・・
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        イレギュラー
「…この世の異端者め…」
         「ツー族なんて消えればいいんだ…」
 ∧∧   ∧∧    ∧∧   ∧∧
(  Д)  ( Д)  (Д )  (Д  )
 ∪  |  ∪  |  |  ∪  |  ∪  
〜|   | 〜|  | |   |〜 |  |〜
  ∪∪   ∪∪  ∪∪   ∪∪
         ∧∧
        (* ∀)「…」
         ∪ |
        〜|  |
         ∪∪
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…オレも皆から陰口で馬鹿にされてきた…
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

253 : ◆Nn4/DAwvdLDP :2010/02/28(日) 20:45:35 ID:9mXYxjyp0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…それをいつも聞いていたオレは…
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 |\     |     /|
 |  \   |   /  |
 |    \_|_/    |
/       |       \
|  。―   |    へ  |
| ゚      |_/   *|
\     ―|/     /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…顔で笑って心で泣いていた…
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


254 : ◆Nn4/DAwvdLDP :2010/02/28(日) 20:46:16 ID:9mXYxjyp0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…そして人のいないところでは…
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

      /⌒Y⌒ヽ        
      |  |   |       <<*)
      :  |   :        (ノ.ヽ_) 
  __| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__     |  |〜
  |    噴水広場   |     ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…ただ一人でしくしく泣いていた…
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


255 : ◆Nn4/DAwvdLDP :2010/02/28(日) 20:46:57 ID:9mXYxjyp0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…そのたびにオレは思った…
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         |    ゚。    |
         \―  ゚。 */
         /       \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…なぜツー族だけがこうも馬鹿にされなきゃいけないんだって…
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


256 : ◆Nn4/DAwvdLDP :2010/02/28(日) 20:47:46 ID:9mXYxjyp0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…そんな疑問だけが頭を巡った…
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

      /⌒Y⌒ヽ                     ∧∧
      |  |   |       <<*)         (ー *)
      :  |   :        (ノ.ヽ_)         |  ∪
  __| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__     |  |〜       |  |〜
  |    噴水広場   |     ∪∪         ∪ヽ)))
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…そんなある日のことだった…
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


257 : ◆Nn4/DAwvdLDP :2010/02/28(日) 20:48:31 ID:9mXYxjyp0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…ベルじゃない。
 |…どうしたのよ泣いたりして…
 └――――――――――――――――――y─────―――――――

      /⌒Y⌒ヽ         ∧∧    ∧∧
      |  |   |        (;゚∀)   (ー゚*)
      :  |   :        (ノ.ヽ_)   | ∪
  __| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__     |  |〜  |  |〜
  |    噴水広場   |     ∪∪   ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ┌―――――――――――――――――∧――――――――――
  |…シィネスト…
  └――――――――――─――――――――――――─――――


258 : ◆Nn4/DAwvdLDP :2010/02/28(日) 20:49:22 ID:9mXYxjyp0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…何かつらい事でもあったの?
 └――――――――――――――――――y─────―――――――


      /⌒Y⌒ヽ         ∧∧    ∧∧
      |  |   |        (;゚∀)   (ー゚*)
      :  |   :        ∪  |   |  ∪
  __| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__   〜|   |  |  |〜
  |    噴水広場   |     ∪∪   ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ┌―――――――――――――∧――――――――――――――
  |…べ、別に何も…
  └――――――――――─――――――――――――─――――


259 : ◆Nn4/DAwvdLDP :2010/02/28(日) 20:50:02 ID:9mXYxjyp0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…何もないなら何で泣いてるのよ?
 └――――――――――――y―――――――────―――――――

   |ヽ                 /|
   | ヽ__        ___/|
  /     \     /      \
  |  0    |    |     0  | 
  \;   ∀/     \ ー  */ 
  /      \    /      \
  |        |   |        |      
  ┌――∧―――――――――――――――――――――――――
  |…う…
  |…そ、それは…
  └――――――――――─――――――――――――─――――


260 : ◆Nn4/DAwvdLDP :2010/02/28(日) 20:50:44 ID:9mXYxjyp0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…大体検討は着くわ。
 |誰かに陰口で馬鹿にされたんでしょ?
 └―――――――――――――――――y――────―――――――

      /⌒Y⌒ヽ         ∧∧て ∧∧
      |  |   |        (;゚∀)そ(ー-*)
      :  |   :        ∪  |  |  ∪
  __| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__   〜|   |  |   |〜
  |    噴水広場   |     ∪∪   ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ┌―――――――――――――∧――――――――――――――
  |…ち、違っ…
  └――――――――――─――――――――――――─――――


261 : ◆Nn4/DAwvdLDP :2010/02/28(日) 20:51:30 ID:9mXYxjyp0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…ごまかそうとしたって無駄よ。
 |…そう顔に書いてあるもの。
 └――――――――――――y―――――――────―――――――
                |ヽ   /|
                | ヽ_/|
               /     \
               |  ー  ー |
               \  ー */
               /      \
  ┌―――――――――――∧―――――――――――――――――
  |…それに下手にごまかすより言いたい事を全部言ったがいいわよ。
  |言いたい事を言ったほうがすっきりするんだから。
  └――――――――――─――――――――――――─―――――


262 : ◆Nn4/DAwvdLDP :2010/02/28(日) 20:52:11 ID:9mXYxjyp0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |シ、シィネスト…
 └――――――――――――y―――――――────―――――――
                |ヽ   /|
                | ヽ_/|
               /     \
               |  0  0 |
               \  ∀ ;/
               /     \


263 : ◆Nn4/DAwvdLDP :2010/02/28(日) 20:52:53 ID:9mXYxjyp0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |・・・・・・・・
 └――――――――――――――y―――――────―――――――

      /⌒Y⌒ヽ         ∧∧  ∧∧ニコ
      |  |   |        (;゚∀) (ー^*)
      :  |   :        ∪  |  |  ∪
  __| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__   〜|   |  |  |〜
  |    噴水広場   |     ∪∪   ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ┌――――――――――――――――∧―――――――――――
  |…言いたい事があるならはっきり言いなさい。
  |…ね?
  └――――――――――─――――――――――――─――――


264 : ◆Nn4/DAwvdLDP :2010/02/28(日) 20:54:00 ID:9mXYxjyp0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…そうだよ…
 |…お前の言うとおりオレは陰口でバカにされていた…
 └――――――――――――――y―――――────―――――――

      /⌒Y⌒ヽ         ∧∧   ∧∧
      |  |   |        ( ∀)  (ー゚*)
      :  |   :        ∪  | | ∪
  __| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__   〜|   |  |  |〜
  |    噴水広場   |     ∪∪   ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ┌――――――――――――∧―――――――――――――――
  |…そうさ…
  |…オレは嫌われ者のツー族…
  └――――――――――─――――――――――――─――――


265 : ◆Nn4/DAwvdLDP :2010/02/28(日) 20:55:06 ID:9mXYxjyp0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…誰にも理解されない…
 |…誰からもつまはじきされる…
 └――――――――――――――y―――――────―――――――

      /⌒Y⌒ヽ         :∧∧:   ∧∧
      |  |   |        :(  -):  (ー゚*)
      :  |   :        :∪  |:  | ∪
  __| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__   :〜|   |:  |  |〜
  |    噴水広場   |     :∪∪:   ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ┌――――――――――――∧―――――――――――――――
  |…この世で生きていてはいけないような…
  |…そんな嫌われ者の一族の一人だ…
  └――――――――――─――――――――――――─――――


266 : ◆Nn4/DAwvdLDP :2010/02/28(日) 20:55:51 ID:9mXYxjyp0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…お前だってオレがこの世間からいないほうがいいと思ってるんだろ?
 └――――――――――――――y―――――────―――――――

      /⌒Y⌒ヽ         :∧∧:   ∧∧
      |  |   |        :( ;-):  (ー *)
      :  |   :        :∪  |:   |  ∪
  __| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__   :〜|   |:   |  |〜
  |    噴水広場   |     :∪∪:    ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ┌―――――――――――――――――∧――――――――――
  |…ベル…
  └――――――――――─――――――――――――─――――


267 : ◆Nn4/DAwvdLDP :2010/02/28(日) 20:56:32 ID:9mXYxjyp0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…!
 └――――――――――――――y―――――────―――――――

                       ギュッ
      /⌒Y⌒ヽ         ∧∧ ∧∧
      |  |   |        ( ;-)(ー *)
      :  |   :        ∪  ⊂  |
  __| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__   〜|   ||   |〜
  |    噴水広場   |     ∪∪ ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


268 : ◆Nn4/DAwvdLDP :2010/02/28(日) 20:57:17 ID:9mXYxjyp0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…シ、シィネスト…?
 └―――――――――――――y――――――────―――――――

      /⌒Y⌒ヽ         ∧∧ ∧∧
      |  |   |        (;゚ -)(ー *)
      :  |   :        ∪  ⊂  |
  __| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__   〜|   ||   |〜
  |    噴水広場   |     ∪∪ ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ┌―――――――――――――――∧――――――――――――
  |…大丈夫…
  |…世界中の人があなたを嫌ったりしてもあたしは絶対嫌わない…
  └――――――――――─――――――――――――─――――


269 : ◆Nn4/DAwvdLDP :2010/02/28(日) 20:57:58 ID:9mXYxjyp0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |だってあなたはあなたじゃない…
 |たとえどんな種族でもあなたであることは変わりないわ…
 └――――――――――――――――y―――────―――――――

      /⌒Y⌒ヽ         ∧∧ ∧∧
      |  |   |        (;゚ -)(ー *)
      :  |   :        ∪  ⊂  |
  __| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__   〜|   ||   |〜
  |    噴水広場   |     ∪∪ ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ┌―――――――――――――――∧――――――――――――
  |大切なのは種族じゃない…
  |自分自身だと私は思うわ…
  └――――――――――─――――――――――――─――――


270 : ◆Nn4/DAwvdLDP :2010/02/28(日) 20:58:49 ID:9mXYxjyp0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…だからそんなに自分を否定しないで。
 └――――――――――y―――――――――────―――――――


   |ヽ              /|
   | ヽ__     ___/|
  /     \  /      \
  |  0    | |     へ  | 
  \;   ―/  \ ー  */ 
  /      \ /      \
  |     (⌒ ̄ ̄        |      
  ┌―――――――――∧――――――――――――――――――
  |あなたはあなたなんだから。
  |嫌われ者なんかじゃないんだから。
  └――――――――――─――――――――――――─――――


271 : ◆Nn4/DAwvdLDP :2010/02/28(日) 20:59:30 ID:9mXYxjyp0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…シィネスト…
 |…オレ、そんな言初めて言われた…
 └―――――――――――――y――――――────―――――――
      /⌒Y⌒ヽ         ∧∧ ∧∧
      |  |   |        (*゚ -)(ー* )
      :  |   :        ∪  ⊂  |
  __| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__   〜|   ||   |〜
  |    噴水広場   |     ∪∪ ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


272 : ◆Nn4/DAwvdLDP :2010/02/28(日) 21:00:11 ID:9mXYxjyp0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…今までそんな言葉誰もかけてくれなかった…
 |…それどころか馬鹿にされて…
 └―――――――――――――y――――――────―――――――

      /⌒Y⌒ヽ         ∧∧ ∧∧
      |  |   |        (* -)(ー* )
      :  |   :        ∪  ⊂  |
  __| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__   〜|   ||   |〜
  |    噴水広場   |     ∪∪ ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

273 : ◆Nn4/DAwvdLDP :2010/02/28(日) 21:00:53 ID:9mXYxjyp0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…だからそんな言葉かけられると本当に…
 |…本当に嬉しくて…
 └―――――――――――――y――――――────―――――――

      /⌒Y⌒ヽ         :∧∧: ∧∧
      |  |   |        :(* -)(ー* )
      :  |   :        :∪  ⊂  |
  __| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__   :〜|   ||   |〜
  |    噴水広場   |     :∪∪: ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


274 : ◆Nn4/DAwvdLDP :2010/02/28(日) 21:01:35 ID:9mXYxjyp0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…ありがとうシィネスト・・・
 └―――――――――――――y――――――────―――――――

      /⌒Y⌒ヽ         :∧∧: ∧∧
      |  |   |        :(*;-)(ー* )
      :  |   :        :∪  ⊂  |
  __| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__   :〜|   ||   |〜
  |    噴水広場   |     :∪∪: ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ┌――――――――――――∧―――――――――――――――
  |…本当にありがとう…
  └――――――――――─――――――――――――─――――


275 : ◆Nn4/DAwvdLDP :2010/02/28(日) 21:02:15 ID:9mXYxjyp0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――
 |…ありがとう、ありがとう…
 |…涙が止まらねぇよ…
 └―――――――――――――y――――――────―――――――

      /⌒Y⌒ヽ              ∧∧
      |  |   |        :(>>)(ー* )
      :  |   :        :∪  ⊂  |
  __| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__   :〜|   ||   |〜
  |    噴水広場   |     :∪∪: ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ┌―――――――――――――――∧――――――――――――
  |…泣きたかったら思いっきり泣きなさい。
  |その方がすっきりするから…
  └――――――――――─――――――――――――─――――


276 : ◆Nn4/DAwvdLDP :2010/02/28(日) 21:03:13 ID:9mXYxjyp0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…思えばそのときからだった…
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      /⌒Y⌒ヽ              ∧∧
      |  |   |        :(>>)(ー* )
      :  |   :        :∪  ⊂  |
  __| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__   :〜|   ||   |〜
  |    噴水広場   |     :∪∪: ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…俺がシィネストに恋をしたのは…
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                           第8話 終わり

277 : ◆Nn4/DAwvdLDP :2010/02/28(日) 21:06:55 ID:9mXYxjyp0
あとがき

第8話終わりました
それとトリップつけました

ちなみに途中でシィネストがベルといっているのは
ツーヴェルの事です(家庭訪問ε参照)

次回はツーヴェルがシィネストに贈ろうとしたプレゼントの中身が分かります


278 : ◆Nn4/DAwvdLDP :2010/02/28(日) 21:13:20 ID:9mXYxjyp0
アゲときます

279 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/03(水) 21:24:53 ID:/9bmxZfq0
もうちょっと技術磨こうよ・・・

280 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/07(日) 12:34:21 ID:PXq8M7or0
AA適当すぎだろ

281 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/07(日) 19:22:51 ID:1LRoCw2k0
確かに技量不足は否めないが
描いてやろうって気持ちは感じるし
話自体はなかなかだと思うよ

手放しに超絶マンセーとは言えないかもしれないけど
やっていれば技術はいつかつくものさ

とにかく俺からはGJを送りたい

282 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/07(日) 21:16:22 ID:SJNFIb6e0
まずは性格直さないとだめだろうけどね

283 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/07(日) 21:50:55 ID:oytD08Ie0
>>282
聖人君子様ktkr

284 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/08(月) 06:41:32 ID:apAWFvC50
結局自分でまとめサイトは作ってないの?

285 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/08(月) 21:35:51 ID:w9NynXXs0
ヽ(・ω・。ヽ 蟹まってぇ

286 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/11(木) 18:19:26 ID:cz8RASsw0
>◆Nn4/DAwvdLDP
AAEって知ってる?

287 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/15(月) 00:58:36 ID:xgRSAdIP0
>>286
多分使ってるだろう。
使って無ければ多分もっとズレているだろう・・・
但しメ帳をフォントをAA基準して作っていれば例外だけど・・・
とにかく気になるところを1つ

>>274の一部

  __| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__   :〜|   ||   |〜
  |    噴水広場   |     :∪∪: ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ┌――――――――――――∧―――――――――――――――
  |…本当にありがとう…
  └――――――――――─――――――――――――─――――
これを

  __| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__   :〜|   ||   |〜
  |    噴水広場   |     :∪∪: ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ┌――――∧―─――
               |…本当にありがとう…
               └―――――――――

こうした方がいいつまり余分な噴出し部分を作るなて言う意味だ。
あと出来れば囲んだ方がいい。↓こんな感じに

               ┌――――∧―─――┐
               |…本当にありがとう… |
               └―――――――――┘

あとお前全て空白を全角でやってるな。
はっきりいって先端、連続入力の半角はダメだが。
それ以外なら半角使ってもおkだ。
取り合えず参考。


  __| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__     :〜|  |  |  |〜
  |    噴水広場    |     :∪∪: ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
技術が低いくくて下手だというのはしょうがない自分だって以前はそうだもん。
まあ頑張れ。

288 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/15(月) 08:50:09 ID:OwBI9qqT0
ギコやしぃの体型は他AAやしぃ総関連のテンプレ見たほうがいいんじゃないかな

289 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/15(月) 22:32:59 ID:mzYD5VRh0
技術以前に話がな。
自分では泣ける名作だと思ってるんだろうけどそれを押し付けられてもウザい。

290 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/17(水) 19:03:11 ID:hnzZn92M0
顔に使うカッコくらいは気をつけたほうがいいんじゃないか

291 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/18(木) 17:36:33 ID:izfY3+m80
いや、もしかしたらXPでなく7かもしれん。
それなら、顔がああなるのは仕方がない。

292 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/20(土) 11:19:13 ID:EqgtWdFo0
ズレにくらい気を配れ

293 :(・∀・):2010/03/25(木) 00:47:10 ID:MLWzXkHY0
物語は竜頭蛇尾を心がけて。
魅力あるキャラを作ろう。
自分ではなく相手が感動する話を作ろう。
設定をちゃんと練って。
題材とするものは事前に調べよう。

(,,゚Д゚)y─┛>>1の成長を期待している

294 : ◆Nn4/DAwvdLDP :2010/03/31(水) 20:42:53 ID:9qJco2RE0
>>293
期待にこたえるよう頑張ります!

295 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/03(土) 19:37:48 ID:BcRyte7E0
::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;



      ※これは同窓会その1を改悪したものです・・・


::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;

296 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/03(土) 19:40:48 ID:BcRyte7E0

二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二

 

        山奥のしぃ先生

                  どーそーかい
  
                            第1話    


二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二



297 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/03(土) 19:42:13 ID:BcRyte7E0


   ____________
  /                  \
 | あれから何年たったんだ?  │
  \                  /
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

          ____________
         /                  \
        |    13年だったかな?     │
         \                  /
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                          _________________
                         /                         \
                        | そうか・・・・もうそんなにたったのか・・・・・。 │
                         \                          /
                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        



298 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/03(土) 19:43:20 ID:BcRyte7E0


   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃┌───────────────────────────┐┃
   ┃│ ;;.,   |iiiiiiii;;:: :. :::|    ;;:.,                  04 / 15 / XX49│┃
   ┃│    |iiiiiiii;;:: :. :.:|             #;              ;.,;.    |┃
   ┃│┐   |iiiiiiii;;::: , :::|    ┌─┬─┐           ┌─┬─┐     |┃
   ┃││   !iiiiiiii ;;;;::: :.|    │  │  │;;,''        │  │  │     |┃
   ┃│┤   ,|i;iiiiiii;;;;;; ::: |    ├─┼─┤           ├─┼─┤     |┃
   ┃││  !ii,iiiiiii ;;;;::: ::| ;'',; │  │  │           │  │  │ #;   |┃
   ┃│┤  ,|iiii;iiii ;; ;_ _:;;|     ├─┼─┤        ;.,;;├─┼─┤     |┃
   ┃││ # |iiiiiii;;;;..((,,,):.:|.   │  │  │;;,'. ∧∧   │  │  │  ;;,'.|┃
   ┃│┷;.;' |iiiiiiii;;ii;;;;;;~~ ;∧_∧┷━┷∧ ∧  (゚∀゚*)'). ┷━┷━┷     |┃
   ┃│   |iiiiii;iii ;;i;;:: :::(,,´∀`)    (*^ヮ^/) (っ∧0〜        ;;,';   |┃
   ┃│    |iii;;iii ;::; ;;; : ::(つヘヘ0∧∧ (|∧,,∧ (・∀・ii)    ;,         |┃
   ┃│    |i;;i:iii: iii l ;;;i;;:/⌒JJ(*゚ー゚) ミ;゚Д゚ミと と,)o   (O) (○);'     |┃
   ┃│,.MM|iMiiii;;ii:i;;:;i:i;(;;、,(⌒).(oo,,)〜;uu,,,ミ,,....し'ヽ) ,,.......... lヘ..ヽ|〃 ,.,,. .... |┃
   ┃│""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""|┃
   ┃└───────────────────────────┘┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


            ・・・・・・・時が経つのは早いもんだな


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




299 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/03(土) 19:44:29 ID:BcRyte7E0




   ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ|     |
  ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ |     |
 ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ  | ラーメソ |
@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@  |     |
  |      ┌─────────┐        |    |  /| |
  |      │ 居 酒 屋(゚Д゚ ,)   |        |    |  | | |
  |      │Σ新   逝   印   |        |    |  | | |
  |      └─────────┘        |    |  | | |
  |        :========:.:========:  ┏┓     |    |  | |/
  |        |i.     l||i.     l|  (三三)     |    |  |/
  |        |i.     l||i.     l| .(三三三)   |     |/
  |        |i_____l||i_____l| .(三三三)    |   /
  |        |┬┬┬┬||┬┬┬┬|  (三三)    |  /       
  |        |┼┼┼┼||┼┼┼┼|  ┗┛     | /      
  |____|┼┼┼┼||┼┼┼┼|______|/      /|
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄               /|
                                   /|
                                 /|
                                /|
┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤



300 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/03(土) 19:45:50 ID:BcRyte7E0


  |    ┌──────────────────────────────‐
  |    │  みんな遅いな、・・・・・・
  |__└───────────────────y───────────
/                _                         _
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
     (´/         /´+`)          (´/         /´+`)
   (´/          /´+`)          (´/             /´+`) 
     |_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|                   |_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|
              
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
____________ ∧ ∧__ ∧∧ ________________
モラルバート・モラール    ( ・∀・)  ミ,,゚Д゚,ミ  ギコムント・フッサール 22歳         
          22歳    / V つ¶ ミ <V>ミ          
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ピッ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          /    _________________________
        /     /:___________________________
     /    //|                    ________∧ ∧____
    /    //  |∬∬∬      ∬∬∬    /##############(   )#######
  /    //    ⊂二二⊃__⊂二二⊃_/################(|   |)##### /
_/    //  /| /|      |    |      |  |二二二二二二二二二|   |〜二二i/
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        | …もう少しで来るってメール来たよ
       \_____________________________/



301 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/03(土) 19:47:16 ID:BcRyte7E0
                 _                         _
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
     (´/         /´+`)          (´/         /´+`)
   (´/          /´+`)          (´/             /´+`) 
     |_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|                   |_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|
              
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
____________ ∧ ∧__ ∧∧ ________________
                  ( ・∀・)サッミД゚ ,,ミ         
                 / V  ミ ミ <V>ミ          
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          /    _________________________
        /     /:___________________________
     /    //|                    ________∧ ∧____
    /    //  |∬∬∬      ∬∬∬    /##############(゚   )#######
  /    //    ⊂二二⊃__⊂二二⊃_/################(|   |)##### /
_/    //    /|      |    |      |  |二二二二二二二二二|   |〜二二i/
       / ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        |    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ねぇアバンドンさん?      │
       \________________________/ ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄\
           |               ・・・・・・・・・なんだ?              │
          \___________________________/



302 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/03(土) 19:49:36 ID:BcRyte7E0

                  _,,..-''"´│
                _,.‐''´     │
              /       │
             /         │                   _,,
           /          │              _,,..-‐''"´/
          /            │         _,,..-‐''"´    /
         /             │____,,..-‐''"´        /
        /              ヽ                 /
       │                               /
       │      ___            ___     /
       │     /::::::::::::::│          /:::::::::::::│   /
       │     │:::::::::::::│          │:::::::::::::│  │
       │     ヽ───          ヽ───  │
        │                           │
        ヽ           _____         /
         ヽ         │      │      /
          `''-.,,       └────┘   ,,..-''´
              >        ____   <
           ,,..‐"       │:::::::::::::::::::│   `''-..,,
         /          ヽ::::::::::::::::::/       \
     _____________/\__________
 
         あの村が廃村になるのって本当なんですか?


303 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/03(土) 19:51:10 ID:BcRyte7E0



               |\
               |  \
               |   \
               |     \          
               |      \    
               |        ヽ
             ,.-''´ __      ヽ
.            /   |   |      │
            |   └─┘     │
            |─┐          │
            ヽ │         /
             ゛'‐.,,_       /
               /       \
               /         \
              /           \




304 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/03(土) 19:52:41 ID:BcRyte7E0


               |\
               |  \
               |   \
               |     \          
               |      \    
               |        ヽ
             ,.-''´          ヽ
.            /      ,      │
            |   ´ ̄ ̄       │
            |             │
            ヽー          /
             ゛'‐.,,_       /
               /       \
               /         \
       /l     /              \
  / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 │ あぁ・・・この前来たお偉いさんの話が本当ならな │
  \____________________/



305 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/03(土) 19:53:22 ID:BcRyte7E0

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
│ まだ確定って訳でもないらしいが・・・ |____________
 \______________                     \
                       │ そういう方針で進んでるらしい  │
                       \_____________/
                         
        ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノヽ
       ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノヽ
      ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ヽ
     @==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@=
         |      ┌─────────┐        |   
         |      │ 居 酒 屋(゚Д゚ ,)   |        |   
         |      │Σ新   逝   印   |        |  
         |      └─────────┘        |  
         |        :========:.:========:  ┏┓    |   
         |        |i.     l||i.     l|  (三三)    | 
         |        |i.     l||i.     l| .(三三三)    |   
         |        |i_____l||i_____l| .(三三三)    |  
         |        |┬┬┬┬||┬┬┬┬|  (三三)    |
         |        |┼┼┼┼||┼┼┼┼|  ┗┛     |
         |____|┼┼┼┼||┼┼┼┼|______|


    ─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬
      |  │  |  │  |  │  |  │  |  │  |  │
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  │ 村の在った場所がどうなるか・・・まぁ分かるな・・・ │
   \____________________/



306 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/03(土) 19:54:20 ID:BcRyte7E0

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   │  ダム・・・・・ですか・・・・?   │
    \____________/
   (;;; ,,;;    ヽ、 _,,,...:-‐‐=-..,,,_
       (_,,,  ;;ノ,r'":: ::      ::\,,.....,            ;;⌒  、
          ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、      (;;; ,,;;    ヽ、
        ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、      (_,,,  ;;ノ
      ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_
    ,r'"::::  ...::: :...::: :: ;,,, - '''' ''':‐-,, ,,      ::. ::`'::、_          __,, - ''""
  ,r'"...::::.. ......:::::               " ''''‐- ,..,,,...  __,, -‐- ,... .-‐‐''''"
,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...               _,, - ''" ""'''"" `'' -,..
  :::.....                     -‐"             "'' -‐‐‐-,..,,.
     ::::,,,::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;::::,:::::;;;;;::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:::::::;;; :::,,:::::::::::::;;,,,
  ...:::::;;:::::::::::;;;;,::::::::::::::::::::://::::,,;;;;:::::::::::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;:::;;::;::::://:::::::.::::;;:.......
 ::::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:: :::::::::: //...::::.::::;;;;:;;;;;,:;;;;;::;;;;;;;;;;:::::::::: :::::::: ;;;;;;;;;;;; :::://:;::::::::::;;;::::::;;::::::::...,,,
WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijyyviiijwiijijywWw
',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',,',',',',',' ',',',',',',',',',',',




                             
                              

WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijyyviiijwiijijywWwji

                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                  │ あぁ・・・地形的にあまりに適しすぎていたからな │
                  \____________________/



307 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/03(土) 19:55:26 ID:BcRyte7E0



         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        │  あの思い出の場所が・・・  │
          \____________/

   ゙"゙   ゙"゙   ゙"゙  ゙"゙" /゙|:..   ....       ヾ    "゙"゙"
     "゙"゙"    "゙"゙"  /|:::.....     :...::.     |\ "゙"゙"   "゙"゙"
  w、,,,WwwjwwiiW━━━━━━━━━━━━━━━━━━Wwwwjij,,.、
        ""  """""" """" """ "" """ "  """ "" 


     ,,,, ,,,,, ,,,,,,,,,, ,,,,,,,,  ,,,,,,, ,, ,,,,,,,,, ,,,,,,,, ,,,,,,,,, ,,,,,,,, ,
  .W..Wjw,.v━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯vjiii,.、,、,,,
  wWWw..>.┬┴┬┴┬┴┬/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\┴┬┴┬┴┬┴ wjwwjij,,.
  iiWW.vji|,,.┴┬┴┬┴┬#/::          ゝ..┴┬┴┬┴┬jjw .jW,.w
  Ww ./| ┬┴┬┴┬┴;;|::::..         .| .┬┴┬┴┬┴vjiiij..WW
    <    ..:::...   ...     ...::       ..:::....        |\
     ゙ヽ .....:::..       .:.         ..::...            >
    "゙"゙゙|::...   .:.          ..:.::...               │"゙"゙゙
  "゙"゙" <:::.....    ..:....               :...::..        く
                                      


308 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/03(土) 19:56:19 ID:BcRyte7E0



⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
.., ,; .:   ,,。,    ::;;,    ;ヾ :::      ::;   ;;   :::;;,; .:   ,,。,   ::;;
,,;    ヾ:::  :;    ;;:   ;;   :::;;       ;;ヾ ;;     :::;; ヾ  ..,::   ::;
 :ヾ ;., ;;. .., ,; .:  ヾ,,。,     ::;;,        ::;   ;;ヾ  :::;; ..,::  ::;  ;;  :::;;
.., ,; .:   ,,。,    ::;;,    ;;ヾ  :::;; ..,::  ::;   ;;   :::;;,; .:   ,,。,   ::;;
,,;    ヾ:::  :;    ;;:   ;;   :::;;    ;;ヾ ;;   :::;;   ..,::   ::; ヾ ;;   :
二二二二][二二二二二二二二][二二二二二二二二][二二二二二二二二][二二二
oO0o(⌒)0o○Oo(⌒)0oO0ooo(⌒)0oO0oo(⌒)o○oO0o(⌒)0o○Oo(⌒)0oO0o
o(⌒)0o○Oo(⌒)0oO0oo(⌒)o○oO0o(⌒)0o○Oo(⌒)0oO0oo(⌒)o○oO0○O
   〜〜~   〜〜     ~〜〜〜    〜~~   〜〜    〜〜~    〜
  ~ 〜〜   ~~   〜〜    ~~  〜〜~~~     ~~  〜   〜〜
〜  ~~~  〜〜  ~~ 〜〜~~    〜〜   ~ 〜〜   〜〜    〜〜
                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  〜〜
                 │  美しかった景色が・・・   │     〜〜~
                  \___________/〜〜~




309 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/03(土) 19:57:56 ID:BcRyte7E0


  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 │ 全部水に沈むってわけだ  │
  \___________/
      ;;⌒  、
   (;;; ,,;;    ヽ、                          ;;⌒  、
       (_,,,  ;;ノ          ;;⌒  、        (;;; ,,;;    ヽ、
                   (;;; ,,;;    ヽ、            (_,,,  ;;ノ
       /         /     (_,,,  ;;ノ                /
              _,,,...:-‐‐=-..,,,_           /         __,.. - ‐‐ ''''"
.、   /     /  ,r'";; ;  /    ;;\,,,,,...   /     _,,. - ‐‐ ''''"";;;;,,,, ,,;;;;;;;;;;,,,,,
;;;,`';;.、      ,,r'";; ;; ;,,,     ;;; ,/;; ;;;,`';;.、--‐‐''''""';;; ;; ,;;; ;;;;;  ,,,;;; ;,,,/
;; /;;,`';;.、  /:r';;; ;; ,;;; ;;          ;;  ;;;,`';;.、/;;;  ,,,;;; ;,,,;;; ;;;;;;  ,,,,;;;
,,;; ,,;;;,  ,r'";;;,, ,,;; ,,;;;, ,,,,     /  ;;  :; ;; ;;, ;;`';;、_ ,,,, ,,,,,,;;;;; /;;; ;;;
 ;;;;  ,r'";;;;  ,,,/ ;,,,;;; ;; ;,,, - '''' ''':‐-,, ,,      ;; ;;`';;、_          __,, - ''""
_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_/:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:/_:_:_:_:_:_:
: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
      /                               /
    ..:     +    .:    .  *   ..      :.    +     :. +
 ^~~~   ..:   ~^~~^  ..:   〜〜〜  ::    ::.  ~^^    :.   ^~~~^ :...
   +                 +            *             +
   ~~~ .::   .:    ^~~~^     :   ~~^^   :. 〜〜     ::.  ~~~~  :...




310 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/03(土) 19:59:37 ID:BcRyte7E0


 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
│ 寂しく・・・ないんですか・・・? │
 \________  ___/
              ∨
  //             ∧∧  /  ///#0##/./  /     /∠二二=
//              ミ,,‐Д,ミ… ///####/./  /     / >゚);;;;;;)<    /
/             ∧_∧ミ /  // |二二二i/  /     ⊂二二⊃     /
             (; ・∀)/  //   | ∧ ∧|  /       |      |     /
               |  /   //     |_,(Д゚ )./       ⊂二二⊃ ::|   /
             〇( ,/  //    / (=<二Oi     /|      |_| /
              [/  //    /  ∇|   |〜   /  |      | /
            /  /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
         /   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
        /    |_________________/
     _/                   ∧           /
    [/           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  寂しくないわけじゃない・・・・ │
     ||____〔__〕__\____________/
               o┻o         o┻o       /




311 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/03(土) 20:00:32 ID:BcRyte7E0



  //             ∧∧  /  ///#0##/./  /     /∠二二=
//              ミ,,゚Д゚ミ ///####/./  /     / >゚);;;;;;)<    /
/             ∧_∧ミ /  // |二二二i/  /     ⊂二二⊃     /
             (  ‐∀)/  //  | ∧ ∧|  /       |      |     /
               |  /   //     |_,(Д‐ )./       ⊂二二⊃ ::|   /
             〇( ,/  //    / (=<二Oi     /|      |_| /
              [/  //    /  ∇|   |〜   /  |      | /
            /  /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
         /   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
        /    |_________________/
     _/                 /|             /
    [/         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ただ『当たり前』が消えるのに慣れちまっただけだ │
     ||____〔__〕\____________________/
               o┻o         o┻o       /




312 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/03(土) 20:01:21 ID:BcRyte7E0


           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          │     随分暗い雰囲気だな・・・・    │
           \_______________/
                 _                         _
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
     (´/         /´+`)          (´/         /´+`)
   (´/          /´+`)          (´/             /´+`) 
     |_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|                   |_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|
              
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
____________ ∧ ∧__∧∧そ________________
               Σ( ‐∀・) ミД゚ ,,ミ て        
                 / V  ミ ミ <V>ミ          
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          /    _________________________
        /     /:___________________________
     /    //|   ∧ ∧て            _____________
    /    //  |∬∬(゚   ) て ∬∬∬   /########################
  /    //    ⊂二 (|   |)___⊂二二⊃_/######################## /
_/    //    /|    |   |〜 |      |  |二二二二二二二二二二二二二i/

                     ヘ/\/\ヘ∧丿\ヘ
                    ∠             \
                   /    !!???   /
                   \              >
                     \/\/へ丿\∧/\/


313 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/03(土) 20:02:00 ID:BcRyte7E0


  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 │   よう モラ フサ。   │
  \____ _____/
          y
    ガララ
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      ∧∧   |        |
      (::∀::)  |        |
      (::::::::::つ | ┬┬┬┬┬|
      |:::::::::|〜| ┼┼┼┼┼|
      しヽJ   |___ //´|
              _,‐'´ /  ヽ
              │        |
     ______|●       |
           //\     /
          // /|∨ //\
        //  │|| |//   │
       // ミ  │||/  ミ   │
     //  ミ::;:;ミ |│   ミ:;:;:ミ /|
     /   ミ:;:;:;:;:ミ |│  ミ:;:;:;:;:;:ミ |
         ミ:;:;:;:;:;:;ミ__ミ:;:;:;:;:;:;:;:;ミ
         ミ:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ミ
        ミ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ミ
        ミ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ミ
         ミ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ミ
          |二二二二二二二|
        ミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ミ



314 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/03(土) 20:03:09 ID:BcRyte7E0


  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 │      久し振りだな      │
  \________  ___/
               |/
       /ヽ        /ヽ
        /  ヽ       /  ヽ
       /    ヽ     /    ヽ
      /     ヽ__/    ヽ
     /               ヽ
     |  / ̄ヽ      __   | ツウィンク・アヒャイエ
     |  |   |      |   |   |      21歳
     |  `‐‐‐´      `‐‐‐´│/|
     ヽ     ├──┤     */          _,.‐´゛',
       ヽ    ヽ    /   / :|/_______/   |
       `゛''‐-..,,_`─´ _,,..-‐''"´              │
      _,.-'´             _________/
     /                /
    /   /             |
  /   │             |
:/     /|              |     第一話 完


315 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/03(土) 20:03:55 ID:BcRyte7E0



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
あとがき

    コマが少なくてすみません
    このままだときりがよくない感じになりそうだったんで・・・

    まだAA書き初めてそこまで経ってないので
    コピペばっかりですが
    やさしい目で見てくれたら幸いです。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





316 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/06(火) 20:12:32 ID:9mx3XhAd0
う〜ん・・・

317 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/09(金) 17:22:14 ID:wO7YBx4k0
まず完結まで自分のPC内だけでやってみて、それから何回か見直してから投稿した方がいいと思う。

318 : ◆6lUxBDjekE :2010/04/09(金) 21:37:47 ID:CnZGu5QR0
>>295-315
投下ありがとうございます!
全然改悪じゃありませんよ!
素晴らしい作品です!

後はこのレスの住人さんの意見も聞きながら
上手に作品を作っていってください

319 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/12(月) 23:52:13 ID:FCG+Xkx10
期待sage

320 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/13(火) 09:21:06 ID:nUCVyyol0
AAキャラの輪郭や体型がちゃんとしてるだけですごくまとまって見える

321 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/29(木) 02:55:21 ID:VnIQFDjVP
応援してるぜ

322 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/29(木) 21:29:54 ID:oU5cULD40
保守

323 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/05/03(月) 13:39:12 ID:M2+r/+A90
sage

324 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/05/10(月) 15:40:46 ID:t+LC2lb+0
作者来ないかな

325 : ◆6lUxBDjekE :2010/05/11(火) 20:55:35 ID:50hBBL/20
テスト

326 : ◆6lUxBDjekE :2010/05/11(火) 20:56:54 ID:50hBBL/20
>>324
ただいま書き溜めをしています
そのうち投下します
待っていてください


327 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/05/13(木) 02:57:28 ID:s2BsEA3i0
>>326
期待してるぜ

328 : ◆6lUxBDjekE :2010/06/06(日) 20:02:04 ID:vKrUBjVA0
これより第9話投下します

329 : ◆6lUxBDjekE :2010/06/06(日) 20:03:21 ID:vKrUBjVA0
第9話 友人のプレゼント 
    ┌――――――‐┐
    |・ ・ ・ ・ ・ ・|
    └―――――y―┘

)l::l|   .,.,.               ..,.         ...,.,           ノ;;ii:
ii:::i|        iiji                          .,.,      ノ(~))
;;ii:iヽ    ..,.       .,,             .,,.             ノiiノiレ
へlヾヽ       ..       ..,,            ..,,.     iiwiiw ~~''''~''~
''~~''~''~  
ヾ((;; ⌒V⌒;;(⌒ヾ ⌒ V⌒;;(⌒ヾ (⌒ W(⌒;;⌒) :;((⌒V;; ))((⌒;;⌒));;; ヾ⌒;;)
 ̄| ̄|三三三三三三三| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ |三三三三三三三| ̄| ̄
"""".ii\______\"""""""""""""""""""".ii\______\"""
     ii          ii                 ii           ii
             ∧∧    ∧∧                       
             (;^Д)   (- -*)                    
             ∪ |   .| ∪                       
            〜|  |    |  |〜                        
             .∪∪    ∪∪      ................            
              __________ ..::'' ::'' i '':: ''::..___
            |\      _____ :'  .:'  :i:  ':.  ':. __  \
            |  \    l\〜  〜,::'  ,::'  ii  '::,  ':;,〜\  \
              \  \  \\ . : '''. . ,:'〜  ||. . : . ':,  '''〜. :\  \
                \  \  \\〜 . : . .  . . : . 〜:  .   :\  \
                  \  \  \l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   \

              ┌――――∧―‐┐
              |・ ・ ・ ・ ・ ・|
              └――――――‐┘


330 : ◆6lUxBDjekE :2010/06/06(日) 20:04:20 ID:vKrUBjVA0
 ┌―――――――――――――――――――┐
 |…シィネストの言葉は深くオレの心に響いた…|
 └――――――――――――y――――――‐┘

)l::l|   .,.,.               ..,.         ...,.,           ノ;;ii:
ii:::i|        iiji                          .,.,      ノ(~))
;;ii:iヽ    ..,.       .,,             .,,.             ノiiノiレ
へlヾヽ       ..       ..,,            ..,,.     iiwiiw ~~''''~''~
''~~''~''~  
ヾ((;; ⌒V⌒;;(⌒ヾ ⌒ V⌒;;(⌒ヾ (⌒ W(⌒;;⌒) :;((⌒V;; ))((⌒;;⌒));;; ヾ⌒;;)
 ̄| ̄|三三三三三三三| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ |三三三三三三三| ̄| ̄
"""".ii\______\"""""""""""""""""""".ii\______\"""
     ii          ii                 ii           ii
             ∧∧    ∧∧                       
             (;^Д)  (- -*)                    
             ∪ |  | ∪                       
            〜|  |   |  |〜                        
             ∪∪   ∪∪       ................            
              __________ ..::'' ::'' i '':: ''::..___
            |\      _____ :'  .:'  :i:  ':.  ':. __  \
            |  \    l\〜  〜,::'  ,::'  ii  '::,  ':;,〜\  \
              \  \  \\ . : '''. . ,:'〜  ||. . : . ':,  '''〜. :\  \
                \  \  \\〜 . : . .  . . : . 〜:  .   :\  \
                  \  \  \l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   \

 ┌―――――――――――――∧――――――――┐
 |…そんな事言ってくれたのはあいつが初めてだった…| 
 └――――――――――─――――――─――――┘


331 : ◆6lUxBDjekE :2010/06/06(日) 20:05:23 ID:vKrUBjVA0
 ┌――――――――――――――――――――‐┐
 |…初めて言ってくれたからこそとても嬉しかった…|
 └―――――――――y――──―――――――┘
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 ./|
                / .|
             _/  .|
           /       \
          |   −。    |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ┌―――――――∧―――――――――――――――‐┐
  |…いや、嬉しいという感情よりも熱いものがこみ上げた…|
  └――――――――――─――――――――――――‐┘


332 : ◆6lUxBDjekE :2010/06/06(日) 20:06:05 ID:vKrUBjVA0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…その熱いものが体中を駆け巡り…
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              |\     /|
              |  \_/ |
             /        \ 
             |  へ    へ |
             \   ー  */
             /        \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
オレはシィネストのことが好きになった…
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


333 : ◆6lUxBDjekE :2010/06/06(日) 20:07:12 ID:vKrUBjVA0
 ┌――――――――――――――――――┐
 |…だけど、その思いを伝える事はできない…|
 └――――――y─────――――――‐┘           
       |\     /|
       | .\_/  .|
      /        \
      |  ―   ―  |
      \   ―   */
      /        \
┌―――――――∧―――――――┐
|…なぜならオレがツー族だからだ…|
└―――――――――――─―――┘


334 : ◆6lUxBDjekE :2010/06/06(日) 20:08:02 ID:vKrUBjVA0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…だから直接思いは伝えられないけれど…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  ∞
                 | ̄ ̄|
                 |__|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…シィネストにプレゼントを渡す事で思いを伝える事にしたんだ…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


335 : ◆6lUxBDjekE :2010/06/06(日) 20:08:46 ID:vKrUBjVA0
 ┌――――――――――――――――――――――――┐
 |…なるほど…                           |
 |そのためのプレゼントの相談をシィネストとしていたのか…|
 └――――――――y――――――――――─────‐┘
)l::l|   .,.,.               ..,.         ...,.,           ノ;;ii:
ii:::i|        iiji                          .,.,      ノ(~))
;;ii:iヽ    ..,.       .,,             .,,.             ノiiノiレ
へlヾヽ       ..       ..,,            ..,,.     iiwiiw ~~''''~''~
''~~''~''~  
ヾ((;; ⌒V⌒;;(⌒ヾ ⌒ V⌒;;(⌒ヾ (⌒ W(⌒;;⌒) :;((⌒V;; ))((⌒;;⌒));;; ヾ⌒;;)
 ̄| ̄|三三三三三三三| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ |三三三三三三三| ̄| ̄
"""".ii\______\"""""""""""""""""""".ii\______\"""
     ii          ii                 ii           ii
             ∧∧    ∧∧                       
             (,,^Д)   (∀-*)                    
             ∪ |   | ∪                       
            〜| |   |  |〜                        
             ∪∪    ∪∪      ................            
              __________ ..::'' ::'' i '':: ''::..___
            |\      _____ :'  .:'  :i:  ':.  ':. __  \
            |  \    l\〜  〜,::'  ,::'  ii  '::,  ':;,〜\  \
              \  \  \\ . : '''. . ,:'〜  ||. . : . ':,  '''〜. :\  \
                \  \  \\〜 . : . .  . . : . 〜:  .   :\  \
                  \  \  \l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   \

  ┌―――――――――――――∧――――┐
  |…ああ。                     |
  |…誰にあげるかまでは言わなかったけどな。|
  └―――――――――――――─――――┘


336 : ◆6lUxBDjekE :2010/06/06(日) 20:09:34 ID:vKrUBjVA0
 ┌―――――――――――――‐┐
 |…それで、つかぬ事を聞くけど…|
 └――――――――――――y―┘
                |ヽ   ./|
                | ヽ_/ |
               /     .\
               |  へ  へ |
               \  Д  /
               /     \
  ┌―――――――――――∧‐┐
  |…何をプレゼントする気なの?|
  └――――――――――─―‐┘


337 : ◆6lUxBDjekE :2010/06/06(日) 20:10:25 ID:vKrUBjVA0
 ┌―――――――――――――――――――――――――――――――‐┐
 |ああ!                                          |
 |シィネストには最近みんなに一番喜ばれるものをプレゼントしようと思ってな!|
 └―――――――――――――y――――――――─────―――――┘
               |\     /|
               |  \_/ |
             /         \ 
             |  へ    へ  |
             \   ∀  * /
             /         \

  ┌―――――――――――∧―――――――――‐┐
  |だからそれをシィネストに聞いて渡す事にしたんだ!|
  └――――――――――─―――――─――――‐┘


338 : ◆6lUxBDjekE :2010/06/06(日) 20:11:31 ID:vKrUBjVA0
 ┌―――――――――――――――――――――――――――‐┐
 |…そしたらシィネストは何がみんなに一番喜ばれるって言ったの?|
 └――――――――y――――――――――───――――――┘

)l::l|   .,.,.               ..,.         ...,.,           ノ;;ii:
ii:::i|        iiji                          .,.,      ノ(~))
;;ii:iヽ    ..,.       .,,             .,,.             ノiiノiレ
へlヾヽ       ..       ..,,            ..,,.     iiwiiw ~~''''~''~
''~~''~''~  
ヾ((;; ⌒V⌒;;(⌒ヾ ⌒ V⌒;;(⌒ヾ (⌒ W(⌒;;⌒) :;((⌒V;; ))((⌒;;⌒));;; ヾ⌒;;)
 ̄| ̄|三三三三三三三| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ |三三三三三三三| ̄| ̄
"""".ii\______\"""""""""""""""""""".ii\______\"""
     ii          ii                 ii           ii
             ∧∧    ∧∧                       
             (,,^Д)   (∀‐*)                    
             ∪ |   | ∪                       
            〜| |   |  |〜                        
             ∪∪    ∪∪      ................            
              __________ ..::'' ::'' i '':: ''::..___
            |\      _____ :'  .:'  :i:  ':.  ':. __  \
            |  \    l\〜  〜,::'  ,::'  ii  '::,  ':;,〜\  \
              \  \  \\ . : '''. . ,:'〜  ||. . : . ':,  '''〜. :\  \
                \  \  \\〜 . : . .  . . : . 〜:  .   :\  \
                  \  \  \l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   \

          ┌――――――∧―┐
          |ふふん、それはな…|
          └―─――――――┘


339 : ◆6lUxBDjekE :2010/06/06(日) 20:12:15 ID:vKrUBjVA0
 ┌――――――――――┐
  |「幸せのジエン人形」!!|
 └―――――――y――‐┘
               ./|
              / .|
           _/   |
         /       \
         |    へ    |
         \∀   * /
         /       \


340 : ◆6lUxBDjekE :2010/06/06(日) 20:13:03 ID:vKrUBjVA0
  ┌―――――‐┐
  |…何、それ?|
  └―――――y┘

)l::l|   .,.,.               ..,.         ...,.,           ノ;;ii:
ii:::i|        iiji                          .,.,      ノ(~))
;;ii:iヽ    ..,.       .,,             .,,.             ノiiノiレ
へlヾヽ       ..       ..,,            ..,,.     iiwiiw ~~''''~''~
''~~''~''~  
ヾ((;; ⌒V⌒;;(⌒ヾ ⌒ V⌒;;(⌒ヾ (⌒ W(⌒;;⌒) :;((⌒V;; ))((⌒;;⌒));;; ヾ⌒;;)
 ̄| ̄|三三三三三三三| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ |三三三三三三三| ̄| ̄
"""".ii\______\"""""""""""""""""""".ii\______\"""
     ii          ii                 ii           ii
             ∧∧   ∧∧                       
             (;^Д)  (∀゚*)                    
             ∪ |  | ∪                       
            〜|  |   |  |〜                        
             ∪∪    ∪∪      ................            
              __________ ..::'' ::'' i '':: ''::..___
            |\      _____ :'  .:'  :i:  ':.  ':. __  \
            |  \    l\〜  〜,::'  ,::'  ii  '::,  ':;,〜\  \
              \  \  \\ . : '''. . ,:'〜  ||. . : . ':,  '''〜. :\  \
                \  \  \\〜 . : . .  . . : . 〜:  .   :\  \
                  \  \  \l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   \

         ┌―――――――∧―┐
         |あれ、知らないのか?|
         └─―――─――――┘


341 : ◆6lUxBDjekE :2010/06/06(日) 20:13:59 ID:vKrUBjVA0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
正直オレもよく知らないけど…
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ______
           /        \
           |   ●    ●|
           \     ∀  /
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
その人形に願いをこめるとかなうって言われているらしいぞ!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


342 : ◆6lUxBDjekE :2010/06/06(日) 20:14:55 ID:vKrUBjVA0
 ┌――――――――――――――┐
 |…そういうものなの?        |
 |…ソンナハナシハゼンゼンキイタコトナイケド…|
 └――――――――y―――――‐┘

)l::l|   .,.,.               ..,.         ...,.,           ノ;;ii:
ii:::i|        iiji                          .,.,      ノ(~))
;;ii:iヽ    ..,.       .,,             .,,.             ノiiノiレ
へlヾヽ       ..       ..,,            ..,,.     iiwiiw ~~''''~''~
''~~''~''~  
ヾ((;; ⌒V⌒;;(⌒ヾ ⌒ V⌒;;(⌒ヾ (⌒ W(⌒;;⌒) :;((⌒V;; ))((⌒;;⌒));;; ヾ⌒;;)
 ̄| ̄|三三三三三三三| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ |三三三三三三三| ̄| ̄
"""".ii\______\"""""""""""""""""""".ii\______\"""
     ii          ii                 ii           ii
 あまりはやってる  ∧∧    ∧∧                       
 物に興味ない人→ (;^Д)   (∀-*) ←同じくはやりの物に                   
             ∪ |   .| ∪  興味がない人                     
            〜|  |    |  |〜                        
             ∪∪     ∪∪     ................            
              __________ ..::'' ::'' i '':: ''::..___
            |\      _____ :'  .:'  :i:  ':.  ':. __  \
            |  \    l\〜  〜,::'  ,::'  ii  '::,  ':;,〜\  \
              \  \  \\ . : '''. . ,:'〜  ||. . : . ':,  '''〜. :\  \
                \  \  \\〜 . : . .  . . : . 〜:  .   :\  \
                  \  \  \l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   \

  ┌――――――――――――∧―――――――――┐
  |だってそういわれているってシィネストは言ってたぜ!|
  |ホントカドウカシラナイケド…                    |
  └――――――――――─――――――─――――┘


343 : ◆6lUxBDjekE :2010/06/06(日) 20:15:52 ID:vKrUBjVA0
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――┐
 |とにかく、オレはそれをプレゼントすることにしたんだ!           |
 |そしてあげる時に「シィネストの一番かなえたい願いを言えばいいよ」って|
 |言ってあげるんだ!                                |
 |そしたらシィネストきっと喜んでくれると思うぜ!                |
 └―――――――――――y――――――――─――――――――─‐┘
   |ヽ               /|
   | ヽ__      ___/|
  /     \   /      \
  |  へ    |  |      へ| 
  \*   Д/   \ ∀  */ 
  /      \  /      \
  |        |  |        |   
  ┌――∧――――――‐┐
  |…なるほど。      |
  |君って気がきいてるね。|
  └――――――─――‐┘  


344 : ◆6lUxBDjekE :2010/06/06(日) 20:16:51 ID:vKrUBjVA0
                 ┌――――┐
                 |まあな! |
                 |へへへ…|
                 └――y―‐┘
                        |\
                        | .\
                        |  ..\
                       丿   ..\
                     ,,.''"´      `:、
                   /′         .`:、      
                  ./              ミ    
                 |       ヘ       ヽ  
                 .|      .,          .|    
                 .|_____/         ..   .i    
                 ヽ/  ''"´          /
                   ヾ''v,_           ..
                     .¨''          `:、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…僕はその友人の顔を見て思った…
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


345 : ◆6lUxBDjekE :2010/06/06(日) 20:17:58 ID:vKrUBjVA0



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  …こんなに嬉しそうな友人の顔は見たことがないって…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





346 : ◆6lUxBDjekE :2010/06/06(日) 20:18:42 ID:vKrUBjVA0
 ┌―――――――‐┐
 |・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|
 └y―――――――┘
                    .__
  ∧∧               (@  ) 
 (,, Д)               (-;爪                    
|| ∪ |  Ц       Ц  | ∪ ||                  
||〜(  ヽ (ニニニニニニニニニ)/  )〜||                  
==∪∪  .||       ||   ∪∪==               
 || ||    ..||       ||      || ||                     
            ┌―――――∧‐┐
            |・ ・ ・ ・ ・ ・|
            └――――――‐┘


347 : ◆6lUxBDjekE :2010/06/06(日) 20:19:27 ID:vKrUBjVA0
 ┌―――――――――――――――――――――――――――――――‐┐
 |…本当にその笑顔はその友人が生きているときの中で最高の笑顔だった…|
 └y―――――――――――――――――――────――――――――┘
                    .__
  ∧∧               (@  ) 
 (,, Д)               (-;爪                    
|| ∪ |  Ц       Ц  | ∪ ||                  
||〜(  ヽ (ニニニニニニニニニ)/  )〜||                  
==∪∪  .||       ||   ∪∪==               
 || ||    ..||       ||      || ||                     
  ┌∧――――――――┐
  |…でも、その友人は…|
  └―――――――――┘


348 : ◆6lUxBDjekE :2010/06/06(日) 20:20:27 ID:vKrUBjVA0
      ┌――――――――┐
      |…生きてるうちに…| 
      └―――――――y‐┘
                |ヽ   /|
                | ヽ_/|
               /     \
               | ―  ―。|
               \  Д /
               /     \
  ┌―――――――――――∧――――――‐┐
  |…あれ以上の笑顔を見せてはくれなかった…|
  └―――――――――――――─――――‐┘


349 : ◆6lUxBDjekE :2010/06/06(日) 20:21:52 ID:vKrUBjVA0
 ┌―――――――――――┐
 |…僕はもっと見たかった…|
 └y――――――――――‐┘
                    .__
  ∧∧               (@  ) 
 (,,;Д)               (-;爪                    
|| ∪ |  Ц       Ц  | ∪ ||                  
||〜(  ヽ (ニニニニニニニニニ)/  )〜||                  
==∪∪  .||       ||   ∪∪==               
 || ||    ..||       ||      || ||                     

  ┌∧―――――――┐
  |…その友人の…  |
  |…最高の笑顔を…|
  └――――――――┘


350 : ◆6lUxBDjekE :2010/06/06(日) 20:22:40 ID:vKrUBjVA0
   ┌―――――――――┐
   |…でも、その友人は…|
   └――y――――――‐┘
   |ヽ              
   | ヽ__      
  /     \   
  |  。―  |  
  \゚   Д/   
  /     \  
  |       |  
    ┌―∧――――――┐
    |…よりにもよって…|
    └――――――――┘


351 : ◆6lUxBDjekE :2010/06/06(日) 20:25:11 ID:vKrUBjVA0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…そのプレゼントを買った後…
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                                                 i
                        _____                      :|:
               ___       ||   ∧∧ ||                   :|:
             |\    \     ||__(||-.-)_」|                 ...:::::|::..
.      _____| ||二二二||__||\/ ̄ ̄ ̄ ̄\_______,,,,;,;;;;;;;;;;|:::::::/ ̄
             | ||___||    |ト /\::::::...      \     n__n     \:|\
              \||___||     \ \::::.:......    \   ||\n  \n    .|  \
                             \ ヽ|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   ||  || ̄ ̄||     \
                             \ ||          ||   ||\||__||      \
                                || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||     .||    ||
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…病院に運ばれてそこで息を引き取ったんだ…
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
第9話 終わり


352 : ◆6lUxBDjekE :2010/06/06(日) 20:30:43 ID:vKrUBjVA0
あとがき

第9話投下終わりました

いつも話を一話一話投下しているたびに緊張している作者です
それでも皆さんの意見を聞きながらいい話を作っています。

皆さんは話を投下するときに緊張しますか?
そして緊張している時にどうすればいいか教えてください

さて次回はツーヴェルが病院に運ばれます

追伸

最近このようなスレを誰かが立ち上げました
人が少ないようなのでよかったら見てあげてください

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1273411361/

353 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/06/07(月) 07:25:57 ID:CQd+JYWD0
> 人が少ないようなのでよかったら見てあげてください

何様だよ

354 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/06/11(金) 08:48:26 ID:SPj7ESNJ0
保守

355 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/06/12(土) 00:10:45 ID:tRY/KX180


緊張するときは、自分の好きな作品を見かえして、
こういう点は俺が巧い、こういう良い点は真似出来てるという自信をつけてから投下する。

そんぐらいかな。

356 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/06/21(月) 12:08:49 ID:Hqrv9u070
保守

357 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/07/08(木) 19:44:16 ID:3WtCIuyr0
保守

358 : ◆6lUxBDjekE :2010/07/18(日) 20:34:51 ID:IewuJCYh0
これから第10話投下します

359 :ある一族の者の夜の空 第10話 一番つらい思い 1:2010/07/18(日) 20:35:43 ID:IewuJCYh0



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…それは、その友人がシィネストにプレゼントを上げようと思った日の次の日の事だった…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





360 :ある一族の者の夜の空 第10話 一番つらい思い 2:2010/07/18(日) 20:37:00 ID:IewuJCYh0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…その友人はある店でプレゼントを買った…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                       
                    ∧ ∧
                     (/)∀゙),∞.
                     (  つ|_|
                    〜'   ノ
                     (/ U  


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…しかしその直後気分が悪くなって…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

361 :ある一族の者の夜の空 第10話 一番つらい思い 3:2010/07/18(日) 20:37:44 ID:IewuJCYh0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…そのまま眠る様に…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                 ∫   ∧∧   ∞ 
               ⊂ ̄ ̄ ̄⊃゙−゙),⊃|_|

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…倒れこんだんだ…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


362 :ある一族の者の夜の空 第10話 一番つらい思い 4:2010/07/18(日) 20:38:30 ID:IewuJCYh0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…そんな友人をを偶然散歩中の僕が見つけた…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                                     |/
                                  ∧∧ ―
                                 (Д^,,)
                                 | ∪
                 ∫   ∧∧   ∞    |  |〜
               ⊂ ̄ ̄ ̄⊃゙−゙),⊃|_|    .∪ヽ)))

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…それを見て僕は何をしているんだろうと近寄ってみた…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


363 :ある一族の者の夜の空 第10話 一番つらい思い 5:2010/07/18(日) 20:39:13 ID:IewuJCYh0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…すると僕は気がついた…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
               |\     /|
               |  \_/ |
             /    し   し\ 
             | ||| ―   ―   |
             \ し  −   し/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…その友人の顔がこれでもかというほど悪くなっている事を…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


364 :ある一族の者の夜の空 第10話 一番つらい思い 6:2010/07/18(日) 20:40:04 ID:IewuJCYh0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…僕は慌ててその友人にどうしたのかを聞いた…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                                     
                                ∧∧て 
                               (Д^;) そ
                               ⊂ ⊂)
                 ∫   ∧∧   ∞   |  |〜
               ⊂ ̄ ̄ ̄⊃゙−゙),⊃|_|   ∪ヽ)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…しかしその友人はその問いに答えるほどの気力は残っていなかった…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


365 :ある一族の者の夜の空 第10話 一番つらい思い 7:2010/07/18(日) 20:40:52 ID:IewuJCYh0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…僕はすぐさま救急車を呼んで…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
        _.__ _
      __(_(三(_(_)______________
     ./                            ヽ
   ./ー---------------------------------------.ヽ
  ./  ̄ ̄ ̄ ̄~7/ ̄ ̄''i| |i ̄ ̄| ̄ ̄|.| 「~| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'|| |
  / .∧_∧  ./ ∧_∧i| ||.   |   |.| | | |        ..|| |
.[/_ (   [~].//(    )|. ||.______|______|.|. |__| |_______』..| | 
./ ̄ ̄ ̄ ̄_/_|.... ̄ ̄ ̄三|..| †.........................|===========  ... |
lロ|;;;;;@;;;;;;:|□|.|..................../                  ...[|| 
「ニ ̄ ̄ ̄ニ |  /⌒ヽ .......|.............................|..... ,/⌒ヽ__________,〕
ヽ:≡口≡二_l_ノ ..,i:: ○ i|  _.|______|___|:: ○ i|______ノ  
  ̄ ̄ ゞ;三ノ ̄ ̄ゞ___ノ ̄ ̄    ゞ;三ノ   ゞ___ノ   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…町の総合病院までその友人を連れて行った…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


366 :ある一族の者の夜の空 第10話 一番つらい思い 8:2010/07/18(日) 20:41:37 ID:IewuJCYh0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…しかし病院の中で僕は悟ったんだ…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
      |          |
      |       [] |
      |          |  
      |          |            ∧∧
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(Д ,) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                               |  ∪
                              |  |〜
                               .∪∪
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜    
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…その友人はもう長くはないかもしれないと…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


367 :ある一族の者の夜の空 第10話 一番つらい思い 9:2010/07/18(日) 20:42:25 ID:IewuJCYh0
                  ┌――――――‐┐
                  |…ツーヴェル…|
                  └―――――y―┘
      |          |
      |       [] |
      |          |  
      |          |            ∧∧
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(Д ,) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                               |  ∪ 
                              |  |〜
                               .∪∪


368 :ある一族の者の夜の空 第10話 一番つらい思い 10:2010/07/18(日) 20:43:21 ID:IewuJCYh0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
…その後僕はシィネストに電話した…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                             プルルルル…
                       __i=i  ∧ ∧   プルルルル…
                  /  (_◎_([(  ,,)
                  || ̄ ̄|l| ̄ ヽ|  |
                   ||   :0|l|0  .|  〜
                   ||__|l|____.U U

369 :ある一族の者の夜の空 第10話 一番つらい思い 11:2010/07/18(日) 20:44:05 ID:IewuJCYh0
             ┌―――――――――――――┐
             |はい、ヒューポクライテですが…|
             └――――――――y――――‐┘
                       __i=i  ∧ ∧   
                  /  (_◎_([(  ,,)
                  || ̄ ̄|l| ̄ ヽ|  |
                   ||   :0|l|0  .|  〜
                   ||__|l|____.U U
     ┌――――――――――――∧――┐
     |…ああ、シィネストか…        |
     |実はツーヴェルが道端で倒れてて…|
     └――――――――――─――――┘

370 :ある一族の者の夜の空 第10話 一番つらい思い 12:2010/07/18(日) 20:44:47 ID:IewuJCYh0
 ┌―――――――――――――――――――――――――――‐┐
 |…それでとても具合が悪そうだから病院まで連れてきたんだけど…|
 └―――――――――――――――――y――────――――┘                            
                       __i=i  ∧ ∧|/   
                  /  (_◎_([(  ;)―
                  || ̄ ̄|l| ̄ ヽ|  |
                   ||   :0|l|0  .|  〜
                   ||__|l|____.U U
            ┌―――――――――∧―‐┐
            |…え?             |
            |ベルが倒れて、病院へ…?|
            └――――――――――─‐┘


371 :ある一族の者の夜の空 第10話 一番つらい思い 13:2010/07/18(日) 20:46:09 ID:IewuJCYh0
                        ┌―――――‐┐
                        |…そ…    |
                        |その話本当?|
                        └―――y─―┘
                          ∧∧
                          ( Д,,)])
                          ∪  |/
                         〜|  |
                          .∪∪
              ┌――――――――∧―――┐
              |…ああ。            .|
              |…信じられないけど本当さ…|
              └――――――――――─―┘


372 :ある一族の者の夜の空 第10話 一番つらい思い 14:2010/07/18(日) 20:46:57 ID:IewuJCYh0
         ┌―――――――――――――‐┐
         |…それで、その…         .|
         |…驚かないで聞いてくれるかい?|
         └――――――――――――y―┘
                           ∧∧
                          ( Д,,)])
                           ∪ .|/
                          〜|  |
                           ∪∪
                ┌―――――――∧―┐
                |…もしかしたら彼は…|
                └―――――――――┘


373 :ある一族の者の夜の空 第10話 一番つらい思い 15:2010/07/18(日) 20:47:46 ID:IewuJCYh0


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
「…もう長くはもたないかもしれないんだ…」
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





374 :ある一族の者の夜の空 第10話 一番つらい思い 16:2010/07/18(日) 20:48:32 ID:IewuJCYh0
                    ┌――――――――――┐
                    |・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|
                    └――――y――───‐┘

                           ∧∧
                         ([(* −)
                          ヽ  |  
                         〜|  .|
                          .∪∪


375 :ある一族の者の夜の空 第10話 一番つらい思い 17:2010/07/18(日) 20:49:18 ID:IewuJCYh0
                  ┌――――――――‐┐
                  |…信じられないわ…|
                  └――――――y――┘
                           ∧∧
                         ([(* 0)
                          ヽ  |  
                         〜|  .|
                          .∪∪
                ┌――――――∧―――――――‐┐
                |…僕だって驚いてるところさ…   |
                |…でも、受け容れるしかないんだ…|
                └――――――――――─―――‐┘

376 :ある一族の者の夜の空 第10話 一番つらい思い 18:2010/07/18(日) 20:50:15 ID:IewuJCYh0
 ┌――――――――――――――――――――――――――‐┐
 |…いえ、それも信じられないけどもっと信じられない事があるわ…|
 └―――――――――――――――――y――────―――┘
                           ∧∧
                         ([(* 0)
                          ヽ  |  
                         .〜|  |
                           ∪∪
                   ┌―――――∧―――――――┐
                   |…私が一番信じられないのは…|
                   └――――――――――─――┘

377 :ある一族の者の夜の空 第10話 一番つらい思い 19:2010/07/18(日) 20:50:58 ID:IewuJCYh0
             ┌―――――――┐
             |…あなたの事よ。|
             └――――――y‐┘
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          ;;::   \|/                ;;.
          ;;::   /|\    ./ ̄\       ;'   
           ':,::          \_/       ,:'
            '::,::..                 ,.::'
              "::;'' ''  ''      ""''"''  "";''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


378 :ある一族の者の夜の空 第10話 一番つらい思い 20:2010/07/18(日) 20:51:41 ID:IewuJCYh0
             ヽ人_从人__从_从人_ノ
             <            >
             <    ! ?    >
             <            >
               Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                  | ̄\           ..  i  
                 ヽ _|  ''"´         /
                   v,_            ..
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


379 :ある一族の者の夜の空 第10話 一番つらい思い 21:2010/07/18(日) 20:52:24 ID:IewuJCYh0
         ┌――――――――――――――‐┐
         |…僕のどこが信じられないんだ…?|
         └―――――――――y――――─┘
                    |
               ∧∧  |  ∧∧
             ([(* -)  |  (Д ;)])
              ヽ  |  | |  /
             〜|  |   |  |  |〜
              .∪∪   |  ∪∪

┌―――――――――∧――‐┐
|…どこがって?          |
|そんなの決まってるじゃない…|
└――――――――――─―‐┘


380 :ある一族の者の夜の空 第10話 一番つらい思い 22:2010/07/18(日) 20:53:45 ID:IewuJCYh0



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
「…あなたがベルの一番の友人のくせに…」
 

              「ベルがもう死かもしれないって思ってる事よ…」
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





381 :ある一族の者の夜の空 第10話 一番つらい思い 23:2010/07/18(日) 20:54:29 ID:IewuJCYh0
             ヽ人_从人__从_从人_ノ
             <            >
             <    ! !    >
             <            >
               Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                        |\
                        | .\
                        |  ..\
                       丿   ..\  /|_
                     ,,.''"´      `:、  /
                   /′         .`:、      
                  ./              ミ    
                 .|          し    ヽ  
                  |      .,     し   .|    
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


382 :ある一族の者の夜の空 第10話 一番つらい思い 24:2010/07/18(日) 20:55:14 ID:IewuJCYh0
 ┌――――――――――――――――――――――――┐
 |…本当に一番の友人ならベルは絶対直るって思うはずよ。|
 |…それなのにあなたはどうしてそれを思わないの?    |
 └―――――――――y――――――――――────‐┘
                    |
              ∧∧   |  ∧∧
             ([(* -)  |  (Д ;)])
              ヽ  |  | |  /
             〜|  |   |  |  |〜
              .∪∪   |  ∪∪

                ┌――――∧――‐┐
                |・ ・ ・ ・ ・ ・ ・| 
                └―――――――‐┘

383 :ある一族の者の夜の空 第10話 一番つらい思い 25:2010/07/18(日) 20:56:02 ID:IewuJCYh0
 ┌――――――――――――――――┐
 |…そうだよね…              |
 |本当はそう思わなくちゃいけないのに…|
 └―――――――――――――――y‐┘
            \|     |
            ―  ∧∧ |  ∧∧
              ([(* -) |  (Д  )])
              ヽ  |  | |  /
             〜|  |   |  |  |〜
              .∪∪   |  ∪∪
                ┌――――∧―┐
                |…でも、でも…|
                └――――――┘

384 :ある一族の者の夜の空 第10話 一番つらい思い 26:2010/07/18(日) 20:56:44 ID:IewuJCYh0
              ┌―――――――――――――┐
              |…どうしても予想しちゃうんだ…|
              └――――――y――――──‐┘
                    |
               ∧∧  |  :∧∧:
              ([(* -) |  :(Д  )]):
              ヽ  |  | :|  /:
             〜|  |   |  :|  |〜:
              .∪∪   |  :∪∪:

         ┌―――――――――∧―――‐┐
         |…絶対予想したくない…     |
         |いや、予想してはいけない事を…|
         └――――――――――─――‐┘


385 :ある一族の者の夜の空 第10話 一番つらい思い 27:2010/07/18(日) 20:58:00 ID:IewuJCYh0
     ┌―――――――――――――┐
     |…絶対思っちゃいけないのに…|
     |…どうしても頭の中をよぎって…|
     └――――――――――――y‐┘
                    |
               ∧∧  |  
              ([(* -) |  :<<)]):
              ヽ  |  | :|  /:
             〜|  |   |  :|  |〜:
              .∪∪   |  :∪∪:

 ┌―――――――――∧‐┐
 | ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・.|
 └――――――――――‐┘


386 :ある一族の者の夜の空 第10話 一番つらい思い 28:2010/07/18(日) 20:58:44 ID:IewuJCYh0
        ┌――――――――――┐
        |…タカラ…        |
        |…あなたもつらいのね…|
        └―――――y――――‐┘
                    |
               ∧∧  |  
              ([(* -) |  :<<)]):ウッウッ…
              ヽ  |  | :|  /:
             〜|  |   |  :|  |〜:
              .∪∪   |  :∪∪:

                  ┌―――∧――――┐
                  |…ああ…      |
                  |…本当につらいよ…| 
                  └――――――――┘


387 :ある一族の者の夜の空 第10話 一番つらい思い 29:2010/07/18(日) 20:59:28 ID:IewuJCYh0
 ┌――――――――――――――┐
 |…思ってしまうだけにつらいんだ…|
 └――――――――――――y―‐┘
                                 
                 :<<)]):ウッウッ…
                  :|  /:
                  :|  |〜:
                  :∪∪:
┌――――――――――――∧―――――┐
|…ホントは助かってほしいと思いたいのに…|
└――――――――――─―――――――┘

388 :ある一族の者の夜の空 第10話 一番つらい思い 30:2010/07/18(日) 21:00:10 ID:IewuJCYh0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
「…今、ベットに横たわっている…」
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        _____
        ||   ∧∧ || 
        ||__(   )」|
       .||\/ ̄ ̄ ̄ ̄\
        |ト /\::::::...     \ 
         \ \::::.:......    \   
          \ ヽ|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  
            \ ||          ||  
             .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
「…僕の最高の友人に…」
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
第10話 終わり

389 : ◆6lUxBDjekE :2010/07/18(日) 21:03:57 ID:IewuJCYh0
あとがき

第10話投下終わりました。

さて、一応この話は最後まで出来上がっています(全部で14話)
この話を全て投下し終わったらこんどは皆さんが
見てみたい山奥のしぃ先生の外伝を聞いていきたいと思います

そしてその意見を取り入れてまた新しい話を作っていきたいと
思います。

さて次回はツーヴェルのツー族への思いがきけます

390 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/07/25(日) 00:23:39 ID:vm5ww85a0
何日も反応ないことで悟れよ

391 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/08/02(月) 09:54:58 ID:sbFP2+Cp0
保守

354 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

□□□■□■■■■□□□□□■■■■■□□□■■■
オょう。 /test/read.cgi/aastory/1255302729/">★スマホ版★
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)